Page 1

帝京大学医学部附属病 院 後期臨床研修プログラム

Teik yo Universit y Hospital Senior Residency Program

2011


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   2 0 11 Te i k y o U n i v e r s i t y H o s p i t a l

S e n i o r R e s i d e n c y P r o g r a m 2 0 11

帝京大学医学部附属病院の特徴 ◉ 2009 年 5 月に有数の IT

環境、最新の医療設備を備えた1154 床の新しい病院が開院

◉ 東京北部、埼玉南部の広域医療圏をカバーし、多彩な症例が経験可能 ◉ 各分野の専門医が充実しているのみならず、

内科・外科はそれぞれ一つの診療科にまとまって総合力を発揮 ◉ 救急医療:全診療科支援型 ER、救命救急センター、

外傷センターが連携して、あらゆる救急患者に対応 ◉ がん医療:地域がん診療連携拠点病院として、各診療科がもっている専門性を

有機的に結集し、高度で安心できるがん医療を提供 ◉ 高度専門医療

    ◉循環器内科と心臓血管外科の医師が協力して最先端の医療を提供する循環器センター     ◉産科部門と新生児部門が緊密に連携しあって

  周産期領域の救急・重症患者に対応する総合周産期母子医療センター     ◉ 院内で発生する全ての急性重症患者を受け入れ、高度な集中治療を行う GICU(院内 ICU) ◉コンビニ(ローソン) やドトール、フードコートがあるコミュニティストリート ◉医局を集約し、各診療科の壁をなくしたスタッフエリア

後期臨床研修の特徴 ◉専門分野の研修を縦軸に ER 診療を横軸とした 2 年間の研修 ◉診療科の垣根を越えて各分野の専門医に気軽にコンサルトできるアットホームな雰囲気 ◉主に専門分野での研修を行うストレート型と複数の診療科で研修するローテート型 ◉専門医資格取得のためのキャリアパスをサポート ◉他大学出身の指導医も多く、他大学出身者でもすんなりとけ込める研修環境

後期臨床研修の目標 患者中心の医療、安心・安全な医療を実践し、大学病院の提供する高度で良質な医療を担う プロフェッショナルの一員として医療に参加し、高度な医療技術をもった人間味豊かな医療人として 地域医療に貢献するために、患者やその家族のニーズを把握し、医学・医療が果たすべき 社会的役割を理解し、医療安全の向上に努め、人間性豊かな医療人としての人格を涵養し、 将来専門とする分野の基本的診療能力を修得する。


秋山 暢 臨床研修センター 副センター長

ごあいさつ このパンフレットを手にとってお読み頂きありがとうございます。 今、みなさんは、自分の医師としてのキャリアパスをどうしようか悩んでいる ことでしょう。後期研修をして専門医資格の取得を目指すか、大学院へ進 学して学位をとるか、悩ましい選択です。どの病院、どの大学にしよう?  これも重要ですね。 帝京大学医学部附属病院は、2009 年 5 月に最新鋭の設備を備えたインテ リジェント病院を開院しました。真新しいきれいな病院です。患者中心の医 療、安全・安心の医療、高度で良質な医療を患者さんに提供することによ り地域医療に貢献することを理念・基本方針に掲げ、高度な知識・技術を もった人間性豊かな医療人の育成を目指して、後期臨床研修を実施してい ます。多彩な症例を経験し幅広い診療能力をスキルアップさせたい方、自 分の志望する専門分野をとことん究めたい方、専門医資格も博士号もとりた い方、どうぞ帝京大学医学部附属病院においで下さい。みなさんの希望に あった研修プログラムがきっと見つかるはずです。もし、見つからなかったら、 あなたの希望が叶う 「自分流」の研修プログラムを用意しています。 研修終了後も心配いりません。きちんとキャリアパスをサポートします。帝京 大学医学部附属病院は、高い志をもった研修医のみなさんが腕を磨き、活 躍できる、アクティブでフレンドリーな病院です。

山崎 舞子さん

大熊 秀彦さん

後期研修医(救急科)

後期研修医(神経内科)

帝京大学の救急科は救命救急センター・ER・外傷センター

当院の後期研修医のシステムは,所属している科にとらわれ

の 3 部門から成り立っており、後期研修では自分の希望に

ず色々な科をローテートできることが魅力であると思います。特

応じた選択期間をローテートすることが出来ます。1次から 3

に ER 科はプログラムの中に組み込まれており,鼻血や角膜

次まで幅広い疾患を多く経験でき、また初期治療から集中

炎という内科だけ研修していても経験できないような疾患から

治療まで深く学べることが魅力です。

心筋梗塞などの内科緊急疾患までもが上級医の指導のもと

primary care を学ぶことが可能です。


内科 内科は、全ての疾患をカバーする総合内科であり、 342 床のベッドを管理している。 消化器、循環器、腎臓、呼吸器、 血液学、腫瘍内科学は専門内科として独立しているが、総合内科との強い連携で運営されている。

内科 責任者

循環器内科コース

目標とする専門医受験資格

横山 直之

循環器内科の到達目標は、心血管系に関する基本事項(解

コースモデル

剖・生理・病理・薬理)について 理解し、問診 や 身体所見

1年生

の 診察を適切に行 い、心電図や 超音波検査、血管造影、

心筋シンチグラム、CT など画像診断 の 判読 ができ、診 断から治療にいたる診療計画を立てることができるように なること。上級医の指導の下で、虚血性心疾患、不整脈、

弁膜症、心筋症、心不全、高血圧、大動脈疾患、末梢 動脈疾患などの入院患者を受け持ち、高度な集中管理が 可能な循環器センター病棟で急性心筋梗塞や急性大動脈 解離、急性心不全などの救急疾患にも対応する。

循環器内科(希望により他の専門内科をローテート)10ヶ月

2 年生

循環器内科 10ヶ月

責任者

内分泌代謝コース

ER 2ヶ月 ER 2ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数 疾患 (CCU入院)

年間症例数

急性心筋梗塞

114 15 98 274 68

急性大動脈解離 心不全 狭心症 不整脈

内科

日本循環器学会認定循環器専門医 日本心血管インターベンション治療学会専門医 日本内科学会認定内科医

手術、検査

年間件数

冠動脈インターベンション カテーテルアブレーション ペースメーカー /ICD/ 心臓再同期療法 (各種治療含む) 心臓カテーテル検査

心臓 MSCT 検査

436 30 65 1099 247

日本糖尿病学会認定専門医 日本内科学会認定内科医 日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医

目標とする専門医受験資格

江藤 一弘

糖尿病専門医と内分泌代謝専門医として 第一線 の 医療

コースモデル

現場 で 働くため、幅広 い 医療技術と知識 の 修得 を 教育

1年生

総合内科 ( 内分泌代謝 )  10 ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

総合内科 ( 内分泌代謝 )  10 ヶ月

ER 2ヶ月

方針 の 基本とする。 従って、研修内容 も 実践的 な 内容 を主体として、他科との 提携を積極的に推し進めている。

専門医研修医は、1 名当たり入院患者約 5 から 10 例(月 に 約 15 から 20 例)の 担当主治医となり、検査、患者教

育、治療にあたる。 また、症例カンファランス、臨床研 究、糖尿病(肥満、生活習慣病) 教室、 チーム 医療に参 画し、糖尿病地域医療を担うため、帝京大学内外で行わ

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患

年間症例数 (入院)年間症例数 (外来)

糖尿病患者 内分泌患者

269 12

716 292

れる懇話会や 学術集会に参加し、かかりつけ医との 連携 に努める。

内科 責任者

腎臓内科コース 内田 俊也

尿異常、腎機能障害 や 高血圧、電解質・酸塩基平衡異

コースモデル

常 の 病態を正しく理解し、腎疾患全般における診断、検

1年生

査、治療、予後に関 する最新 の 知識・技能 を 修得 する。 指導医、上級医 の 下 に 外来患者 と入院患者 (専門病棟 25 床) を 担当 する。 当院腎 センターにおいては 血液透

析療法、腹膜透析療法 のほか、幅広 い 血液浄化療法 の 適応・手技について 学 ぶ。 CKD 診療における地域連携 の 重要性、薬剤部と栄養部との 協力体制 のとりかたにつ いて 学 ぶ。 また、腎臓内科 あるいは 透析療法関連 の 学

会 や 研究会 での 症例報告 や 臨床研究 の 発表 も 積極的に 行う。

日本内科学会認定内科医 日本腎臓学会認定腎臓専門医 日本透析医学会認定透析専門医

目標とする専門医受験資格

2 年生

腎臓内科 10 ヶ月

ER 2ヶ月

腎臓内科 10ヶ月

ER 2ヶ月

希望により他の専門内科や他の診療科のローテーションも可能 琉球大学腎臓内科・血液浄化部との交換留学制度(半年から1 年) もある

主要な実績

腎生検症例 血液透析導入症例 腹膜透析導入症例

65例 55例 10 例


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

血液内科コース

内科 責任者

白藤 尚毅

血液内科を専門とする医師を育成するコースである。当

コースモデル

科 の 特徴 は、急性白血病 などの 造血器悪性腫瘍 のみな

1年生

らず、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群 や 特発性血

小板減少性紫斑病、血友病といった 凝固異常症 まで 幅 広 い 症例を経験できることである。自家末梢血幹細胞移 植、同種骨髄移植、臍帯血移植にも取り組 んでおり、様々 な血液疾患診療に必要な技術を習得することが可能であ り、臨床研究も積極的に行っている。研修終了後は大学

院進学、関連病院 への 出向、助手ないし臨床助手として 引き続き当院で研鑽を積むなどのキャリアパスがある。

腫瘍内科コース

内科 責任者

選択内科 4ヶ月

2 年生

主要疾患

急性骨髄性白血病 多発性骨髄腫 再生不良性貧血

ト、⑤外来化学療法、⑥臨床研究、 が 研修 の 6 大柱と なります。 研修プログラムは 各人 の 目標に応じて 柔軟 な

設定が可能です。研修終了後は、国立がん 研究センター などへの 出向や 各種資格 の 取得 も 全面的にバックアップ します。

責任者

リウマチ・膠原病コース

血液内科 4ヶ月

主要な手術・手技

年間件数

自家末梢血幹細胞移植

5 9 5

同種骨髄移植 臍帯血移植

日本内科学会認定内科医 日本緩和医療学会専門医, 総合内科専門医 日本癌治療学会がん治療認定医 , 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

目標とする専門医受験資格

1年生

合内科医」 を 育成 するべく、① がん 薬物療法、② がん

15 44 10 4

悪性リンパ腫

スです。 エビデンスと専門知識に基 づく抗がん 薬や 分子

患者の全身管理、③症状緩和、④がん治療のコーディネー

ER 2ヶ月

年間症例数

コースモデル

る臓器 のがん 患者に全人的医療を行 います。「がんの 総

血液内科 6ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数

江口 研二

標的薬 などの 薬物療法 のスペシャリストとして、 あらゆ

ER 2ヶ月

血液内科 6 ヶ月

腫瘍内科医( がんを専門的に診る内科医)を育成 するコー

内科

日本内科学会認定内科医 総合内科専門医 日本血液学会血液専門医

目標とする専門医受験資格

2 年生

選択内科 4 ヶ月

ER 2ヶ月

ER 2ヶ月

腫瘍内科 6 ヶ月

腫瘍内科 10ヶ月

主要疾患の症例数 主要疾患

年間症例数

肺癌

111 57 18 12 9

乳癌 大腸癌 胃癌 リンパ腫

目標とする専門医受験資格

河野 肇

主要業務

外来化学療法室管理 新薬治験 臨床試験 海外学会発表(筆頭) 英文論文(含む共著)

件数

400 件 /月 6 課題 / 年 18 課題 / 年 6 課題 / 年 12 課題 / 年

日本内科学会認定内科医, 総合内科専門医 日本リウマチ学会専門医 日本アレルギー学会専門医

研修 の 目標 は、リウマチ 性疾患・膠原病 の 独立したマ

コースモデル

ネージメント能力 の 獲得 です。 リウマチ 性疾患・膠原病

1年生

総合内科(リウマチ・膠原病、希望により他の専門内科ローテート)10ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

総合内科(リウマチ・膠原病)10ヶ月

ER 2ヶ月

は多臓器障害を特徴とする全身性疾患であり、診療には

内科学全般および他科全般にわたる臨床能力が要求され ます。 また診断が困難 な 不明熱症例も多く、内科医とし て 総合的 な 能力 が 養 われます。 当科 は 特にベーチェット

病 の 症例数が多 いことで全国的に知られており、生物学 的製剤 など新薬についても積極的に開発に参画していま す。 研修後 は、当院大学院進学、留学、関連病院 への

出向 や 助手として 引き続き当院 での 研鑽 などのキャリア パスがあります。

主要疾患の症例数 主要疾患

関節リウマチ 全身性エリテマトーデス シェーグレン症候群 ベーチェット病 全身性硬化症

年間症例数

92 41 31 62 11

主要疾患

多発筋炎、皮膚筋炎 血管炎 成人性スティル病

年間症例数

8 15 7


内科 責任者

消化器内科コース

日本内科学会認定内科医 消化器病専門医, 消化器内視鏡専門医 超音波専門医, 肝臓専門医

目標とする専門医受験資格

滝川 一

臨床 において 消化器 は 主要分野 の 一 つであり、疾患 や

コースモデル

症例数 も 多 い 。 消化器分野 を 担当 する医師 は、常 に 専

1年生

消化器内科 10ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

消化器内科 10ヶ月

ER 2ヶ月

門性 の 高 い 知識と技術 が 要求 され 更 に 近年 の 急速 な 機 器 の 進歩 に 伴う最新知識 の 習得 が 必須 である。 当科 で は 専門医 の 育成 を 目 ざし、内視鏡診断と治療、超音波

診断と治療 など下記 の 如く多くの 症例に対して 行ってお り、また指導医、専門医も多 い 。研修医 の 進路としては、

助手、大学院、他病院 への 勤務 などがある。 大学院 の 場合は、臨床とともに研究にも参加する。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患、手術、手技

上部消化管内視鏡 下部消化管内視鏡 腹部超音波

ESD ERCP

内科 責任者

呼吸器・アレルギー内科コース

コースモデル

全呼吸器疾患 の 研修 が 可能 である。 気管支鏡検査 は 週

1年生

研修 も 可能 である。 当科 は 喘息、 COPD のガイドライ ン作成に関与しており、 IOS、呼気 NO 等による末梢気

道 や 気道炎症 の 評価 が 可能 であり、臨床研究 にも 参加 できる。研修修了後は、関東中央病院等 の 外部病院勤務、

当院臨床助手、大学院進学、留学 など、希望 に 応じた 進路を組 み 立てることができる。

責任者

感染症コース 太田 康男

2 年生

主要な疾患

年間症例数

肺癌 / 胸膜中皮腫

150 50 40 30 20

肺炎 ( 市中 / 院内の合計 ) 気管支喘息

COPD/ 気管支拡張症

2 年生

自由選択 2ヶ月 呼吸器 2ヶ月

染症漬”になることである。 また感染症診療に重要 な 救 急医学(ER)、内科(総合内科、呼吸器)および 放射線 も 合わせて経験できるよう配慮されている。

ER 2ヶ月

自由選択 4 ヶ月

ER 2ヶ月

気胸 睡眠時無呼吸症候群 主要な手術・手技

20 20

年間件数

気管支鏡検査

250 50 30

胸腔ドレナージ 人工呼吸管理

日本感染症学会認定感染症専門医 日本化学療法学会認定抗菌化学療法認定医 インフェクションコントロールドクター, 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医

総合内科 4ヶ月

し、きわめて多くの 症例を集中的に経験し、いわゆる“感

インターフェロン治療

目標とする専門医受験資格

1年生

色 は、感染症専門医とともに全病院的コンサルトに従事

食道静脈瘤治療

主要疾患の症例数ないし手術件数

により、的確な感染症治療法を習得できる。本コースは、

体系的に習得したい 方にもお勧めできる。 その 最大 の 特

消化管止血

呼吸器・アレルギー内科 6 ヶ月

コースモデル

ものであるが、他 の 専門領域 に 進 む 医師 で 感染症学 を

150 50 100 100 30

ラジオ波

自由選択は、総合内科、呼吸器外科、腫瘍内科、感染症などから希望に応じて決定。

多くの 症例を感染症専門医 の 下で体系的に経験すること

主として感染症専門医を目指 す内科系医師を対象とした

TAE

呼吸器・アレルギー内科 10ヶ月

間質性肺炎 /ARDS

内科

年間症例

日本内科学会認定内科医 , 総合内科専門医 日本呼吸器学会呼吸器専門医 日本アレルギー学会専門医 , 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡認定医

呼吸器内科医育成コースである。疾患 の 内訳は多彩で、

来診療 では 喘息 が 最多 であり、卒後 4 年目 からは 外来

5500 2500 ( ポリペクトミー 250) 2500 50 330 ( 結石治療 90)

主要な疾患、手術、手技

目標とする専門医受験資格

大田 健

2 回 で、術者として 検査を完遂 できることを目指 す。 外

年間症例

感染症(感染制御)4 ヶ月

感染症(感染制御)6 ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患、手術、手技 (全病院的コンサルト)

血流感染症 主要な疾患、手術、手技 (内科系病棟)

肺炎 尿路感染症

放射線 2ヶ月 ER 2ヶ月

年間症例数

1000 年間症例数

250 200

ER 2ヶ月


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

内科 責任者

総合内科コース 山本 貴嗣

総合内科コースは、内科 の 中 で 専門分野 をまだ 決 めか

コースモデル

ねている方や、専門領域を決定 せずに広く内科を研修し

1年生

たい 方 のためのコースです。 対象とする 疾患 は 多岐 に わたるため、内科全般にわたった研修が可能です。 また

下に示 す研修コースでもおわかりのように、他 の 内科や

ER での 研修もかなり自由に行えるようになっていますの で、研修途中 で 専門分野 を 決定 する可能性 がある人 に も適しています。

2 年生

総合内科 6ヶ月 総合内科 4ヶ月

主要な疾患

肺炎

350 130 90 250 250

尿路感染症

心不全

神経内科コース

主要な疾患

脳血管疾患 肺がん その他の悪性腫瘍

コースモデル

取得 するため、独立して 医療面接、神経診察、診断/

1年生

他科コンサルテーションへの 対応 ができるように、指導 医との 1 対 1 にて、髄液検査、頸動脈 エコー 、臨床神 経生理検査、Brain cutting、画像診断 など諸検査 を 経 験 する。 豊富 な 症例 にて、神経救急 から慢性神経疾患 迄関連領域 を 含 めて 幅広く研修 でき、研修後 2 年 で 神 経内科専門医 の 受験資格 がえられ、 その 後脳卒中専門 医、頭痛専門医、認知症専門医受験 への 道が開ける。

2 年生

神経内科 10ヶ月 神経内科(希望により関連科でローテーション可)10ヶ月

精神科総合臨床コース

主要な疾患

神経変性疾患 認知症 神経免疫疾患/炎症性疾患

年間症例数

150 57 12 26 17

主要な疾患

末梢神経・筋疾患

精神科 の 臨床を幅広く経験し、総合的な臨床技術を高め

コースモデル

るとともに、専門医や指定医 の 申請に必要な症例 の 経験

1年生

精神科 12ヶ月

2 年生

精神科 12ヶ月

の 連携 などリエゾンチームに参加したり、認知行動療法 などさまざまな 心理社会的治療 の 技術習得 や、個人精

神療法 のトレーニングを 受 けることができます。 大学院 入学も可能です。個人ごとに指導医を配置しきめ細かな 指導を行 い、研修終了後 の 進路についても 保証します。 研究日のアルバイトなどもあり、経済面でも不安はなく、 週 40 時間勤務ですので、女性 の子育ても可能です。

ER 2ヶ月 ER 2ヶ月

主要疾患の症例数 経験可能な主な疾患

総合失調症 気分障害 不安障害 症状・器質精神病 認知症

年間症例数

33

精神科専門医 精神保健指定医

目標とする専門医受験資格

池淵 恵美

も積むことができます。総合病院であることから、ER と

100 50 100 70

主要疾患の症例数

神経感染症

精神科

ER 2ヶ月

日本内科学会認定内科医 神経内科専門医

清水 輝夫

鑑別診断プロセス、治療を行えるように、また、神経救急、

ER 2ヶ月

年間症例数

膠原病

目標とする専門医受験資格

研修 の 概要;日本神経学会 が 定 める神経内科専門医 を

責任者

自由選択 (専門内科,総合内科 6 ヶ月)

年間症例数

糖尿病

神経内科

自由選択(専門内科,総合内科 4ヶ月)

主要疾患の症例数

その他の感染症

責任者

日本内科学会認定内科医 総合内科専門医 日本プライマリ・ケア学会専門医

目標とする専門医受験資格

年間症例数

36 90 30 24 18


外科 上部消化管、下部消化管、肝胆膵、呼吸器、乳腺、内分泌と外科のすべてを網羅しており、各々の専門家により 手術の指導を受ける。また、内視鏡治療や、癌化学療法も外科が中心に行っており、実践的に学ぶ。

外科 責任者

上部消化管外科コース

目標とする専門医受験資格

福島 亮治

日本外科学会専門医, 日本消化器外科学会専門医 日本消化器内視鏡学会専門医

Nutrition Support Team Leader

上部消化管疾患と鼠径腹壁 ヘルニア(一般病院 で 扱 えな

コースモデル

い 高難度症例) を 主に扱う。 手技的目標 は 可能 な 限り全

1年生

上部消化管外科 10ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

上部消化管外科 10ヶ月

ER 2ヶ月

手術 (PEG や ESD など内視鏡手術も含む)に参加し、術者 としての 能力を習得することである。知識的目標は、1 . 食

道癌、胃癌 の 進行度診断と、 それに 基 づいた 治療方針 決定ができる、 2. 癌化学療法や 潰瘍穿孔保存療法 など、 上部消化管外科が扱う非手術的治療法を習得する、3. 侵 襲時 の 輸液療法、経腸栄養療法、抗菌薬使用 の 具体的 方法 を 身 につけるなどで、診断、治療、術後管理 のす べてを扱えることを目標に研修を行う。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要疾患

年間症例数

胃癌

95 28 11

食道癌 消化管

主要な手術

年間件数

胃悪性腫瘍手術 食道癌悪性腫瘍手術 鼠径、腹壁ヘルニア手術 虫垂切除術 消化管穿孔手術

外科 責任者

下部消化管外科コース

80 19 37 8 6

日本外科学会専門医 日本消化器外科学会専門医, 日本消化器内視鏡学会専門医 日本消化器病学会専門医, 日本大腸肛門病学会専門医

目標とする専門医受験資格

渡邉 聡明

下部消化管外科は、大腸・肛門・小腸 の 悪性疾患 および

コースモデル

良性疾患、救急疾患を扱っております。手術は腹腔鏡手

1年生

下部消化管外科 10 ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

下部消化管外科 10 ヶ月

ER 2ヶ月

術を積極的に取り入 れており、大腸癌 の 7 割近くを腹腔 鏡手術 で 行っています。 教育 は 指導医、上級医 の 丁寧 な指導下に行われます。大腸内視鏡検査、注腸 X 線検査、

CT colonography などの 検査を行 い 、診断 する力 が 身 につきます。 内視鏡治療、放射線治療、抗癌剤治療 に ついても修得 することができます。専門医資格について は、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛

門病学会、日本消化器内視鏡学会等 の 専門医養成 を 行

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要疾患の症例数ないし手術

大腸癌手術 腹腔鏡手術 炎症性腸疾患治療症例

年間件数

150 120 50

主要疾患の症例数ないし手術

大腸内視鏡検査 内視鏡的治療 抗癌剤治療(入院、外来)

年間件数

900 400 120

います。

外科 責任者

肝胆膵・消化器外科コース

日本外科学会専門医

目標とする専門医受験資格

佐野 圭二

肝 胆 膵 外 科 では 多 様 な 疾 患 に 対 する 診 断、 処 置、 治

コースモデル

療 を 上 級 医 の 指 導 の 下 で 一 貫 し て 行 う。 診 断 で は

1年生

肝胆膵外科 4ヶ月

2 年生

自由選択 4ヶ月

US, CT, MRI, PET-CT, EUS, ERCP による 画 像 診 断 を 学 び、 処 置 で は 内 視 鏡 的 胆 道ドレナ ー ジ、 PTCD、

PTGBD な ど の 手 技 取 得 を 目 標 とす る。 手 術 で は 系 統 的 肝 切 除、 膵 切 除、 腹 腔 鏡 下 胆 嚢 摘 出 術 な ど の 症 例 を 担 当し、 実 際 に 腹 腔 鏡 下 胆 嚢 摘 出 術、 消 化 管 吻 合、 肝 切 除 など の 執 刀 を 行 う。 ま た、 上 部・下 部 消化管外科はじめ他分野 の 外科をローテートすることで、 外科学会専門医に必要 な 症例も経験し、さらにサブスペ シャリティとしての 肝胆膵外科 への 導入を目的とする。

上部消化管外科 3ヶ月 下部消化管外科 3ヶ月

ER 2ヶ月

腫瘍疾患の手術件数 主要な手術・手技

肝切除 膵切除 胆石症手術

ERCP

年間症例数

41 62 105 150

肝胆膵外科 6ヶ月

ER 2ヶ月


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

外科 責任者

呼吸器外科コース

外科学会専門医 呼吸器外科専門医 呼吸器内視鏡専門医

目標とする専門医受験資格

川村 雅文

当科 は 少人数精鋭 のチームです。 研修医 の 先生方 は 担

コースモデル

当医として 患者 を 受 け 持 ち、胸部レントゲンや 胸部CT

1年生

呼吸器外科 10 ヶ月

ER 2ヶ月

2 年生

呼吸器外科 10 ヶ月

ER 2ヶ月

などの 読影、気管支鏡 などの 検査手技 および 将来呼吸

器外科医として必要 な 基本的 な 手術手技 などを体得しま す。 また、呼吸器内科・腫瘍内科との 連携も良く、定期

的に合同カンファレンスや 勉強会 を 行っています。 研修 後は他施設 への 出向も含めて主治医として患者を受け持 ち、呼吸器外科専門医、呼吸器内視鏡専門医 を 目指し ます。

外科 責任者

乳腺外科コース

検診マンモグラフィ読影認定医 外科学会専門医 乳腺認定医, 乳腺専門医

目標とする専門医受験資格

池田 正

乳癌を広 い 視野より理解し、全人的立場より診療 する医

コースモデル

師を育成 することがこのプログラムの 基本目標 です。 研

1年生

修により、 マンモグラフィ、超音波、MRI、針生検 を 含 む 乳癌 の 診断、外科的治療、内分泌療法、化学療法 な どの 集学的治療 が 行 えるようになると同時に、外科学全

般 の 知識・手技を習得します。研修後は大学院進学、修 錬医として 病棟勤務 の 継続、他施設 のスタッフとしての 勤務、留学といった進路を選択できます。

2 年生

ER 2ヶ月

上部消化管、下部消化管、肝胆膵外科、呼吸器外科各 1ヶ月、乳腺外科、自由選択各 3 ヶ月

ER 2ヶ月

※2

乳腺外科9ヶ月

※ 2= 心臓血管外科 1ヶ月

主要疾患の年間手術件数 主要疾患の手術件数

乳癌 原発 乳癌 原発以外も含む

年間症例数

140 179


心臓血管外科 責任者

心臓血管外科コース

下川 智樹

基本的外科手技(切開、縫合、止血)および胸骨正中切開、

コースモデル

体外循環カニュレーション、心房中隔欠損症手術、大動

1年生

脈弁置換術などを経験するとともに関連病院での 外科研 修 から 外科専門医 を 取得 する。 また、手術患者 さんの 術前評価、施行術式 の 選択、術式手順 の 理解、人工心 肺使用患者 の 特殊性 の 把握、術後管理、回復 のための リハビリテーション等を上級医師 の 指導 の 下に行う。

心臓血管外科・外科・ER 12ヶ月

2 年生

心臓血管外科・外科・循環器内科・ER 12ヶ月 希望により麻酔科、院内 ICU、救命救急センターをローテーションすることも可能

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患、手術、手技

冠動脈バイパス術 弁膜症手術 大動脈手術 腹部大動脈手術 中心静脈カテーテル挿入

整形外科 責任者

外科専門医 心臓血管外科専門医 循環器専門医

目標とする専門医受験資格

整形外科コース

年間症例数

100 50 50 30 100

主要な疾患、手術、手技

大動脈内バルーンカテーテル挿入 透析用ダブルルーメンカテーテル挿入

観血的動脈圧測定カテーテル挿入

150 50 100

整形外科専門医

目標とする専門医受験資格

松下 隆

帝京大学整形外科 では 126 床という日本 の 大学整形外

コースモデル

科 でも 有数 の 病床数と年間 1200 件以上 の 手術件数 が

1年生

整形外科 12ヶ月

2 年生

整形外科 12ヶ月

物語る通り、豊富 な 臨床経験を積める点にあります。 あ らゆる分野 の 整形疾患に対応 できるよう 10 以上 のもの

専門診 (骨折・脊椎・肩・手・股・膝・足・腫瘍・リウマチ・ス ポーツ etc) による最先端 の 診療 に 加 え、新病院 に 伴 い

開始した大学病院初 の 外傷センターにおいて 1 次から 3 次までのあらゆる外傷に対応できる診療体制を整えてお ります。 このような 環境 の 中で整形外科専門医取得を最

終目標に後期研修を行 います。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要疾患の症例

外傷 骨折 脊椎 肩 手

脳神経外科 責任者

年間症例数

脳神経外科コース

手術件数

591 96 102 40 52

主要疾患の症例

手術件数

股関節

82 74 112 67 21

膝 足 腫瘍 スポーツ

脳神経外科専門医

目標とする専門医受験資格

浅野 修一郎

脳神経外科医として必要な基本姿勢・態度、及び、知識・

コースモデル

診察法・検査法・手術手技を習得。指導医による概論講

1年生

脳神経外科 12ヶ月

2 年生

脳神経外科 12ヶ月

義・実技研修 の 後、上級医 の 指導 の 下に外来・入院患者 を 受 け 持 ち 診療にあたる。 チームの 一員として、患者・

家族 のニーズを 総合的 に 把握し、良好 な 人間関係 を 確 立する。 また、パラメディカルスタッフと協力し、患者に とって高度かつ 安全 な 医療を遂行し、危機管理に参画 す る。 高度 な 診療 を 遂行 できる能力 を 身 につけ、脳神経

外科専門医を目標に研修を行う。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患(入院)

クモ膜下出血 脳腫瘍 未破裂脳動脈瘤 閉塞性脳血管障害 脳内出血

年間例数

60 40 35 35 30

主要な手術・手技

コイル塞栓術 ステント留置術 開頭腫瘍摘出術 開頭クリッピング術 開頭血腫除去術(外傷)

年間件数

55 35 30 25 25


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

救急科 大都市の圧倒的な救急患者を背景に全診療科支援型の救急医療を展開する帝京大学で、その中核の救命救急センターを ホームグラウンドにして、ER、外傷センターを加えた三部門を包括し、最高レベルの医療提供と救急医育成を両立している。

救急科 責任者

救急総合コース

救急科専門医 集中治療専門医

目標とする専門医受験資格

坂本 哲也

極限状態で命を救うプロフェッショナルを育成します。救

コースモデル

急科専門医 は 急病 や 外傷 を 診療科 に 関係 なく診療しま

1年生

す。 まさに“医”の 原点 であり、 すべての 国民 から生命

保持 の 最終的 な 拠り所とされる仕事 です。 医療技術 の 進歩により、ますます専門細分化される医療 の 中で、複 数 の 診療科が連携して高度なチーム医療を提供する際に

generalist としてキャプテンの 役を担います。 オーケスト ラに例えれば指揮者に当たる専門家となるために、救命

救命救急センター 6 ヶ月

2 年生

救命救急センター 6 ヶ月

ER 3ヶ月

外傷センター 3ヶ月

救命、ER、外傷から選択(他診療科も可能)6 ヶ月

希望によりセミオーダーメイドのローテーションが可能です。 外科や脳神経外科など複数の基本領域専門医取得を視野に入れた選択も可能です。

主要疾患の症例数ないし手術件数 症例数

救命救急センター症例数

1473 人 (2009 年度)

救急センターにおける三次救急医療を通した研修を中心 として、ER における救急初期診療、外傷 センターにお ける専門的治療を自由に組 み 合わせた研修が可能です。

救急科 責任者

外傷センターコース

新藤 正輝

このコースは、①全 ての 外傷患者 の 初期診療 ができる、

コースモデル

②多発外傷患者 の 診断・治療優先順位 の 決定 ができる、

1年生

③専門分野 の 外傷患者 に 対 する的確 な 根本治療 ができ る、の 3 つを目標としています。対象とする患者は、ER に 搬送 された 軽症~中等度 までの 外傷患者 および 救命

救急センターに搬送された重症外傷患者であり、他 の 専 門医と協力しながら初期治療から根本治療までの 研修を 受けることを目的としています。 2 年目からは希望に応じ

ER 3 ヶ月

2 年生

救命救急センター 3 ヶ月 外傷センター 3ヶ月

選択科 3ヶ月

外傷センター(希望により各専門分野の研修が可能)12ヶ月

症例数ないし手術件数 症例数

外傷患者の手術件数

約 1000 件

て特定専門分野 の 研修も可能です。

救急科 責任者

ERコース

救急科専門医 日本内科学会認定内科医

目標とする専門医受験資格

佐川 俊世

このコースの 研修 は 日本救急医学会 ER 検討特別委員

コースモデル

会・後期研修 プログラム 検討小委員会 に 準拠し、軽症

1年生

から 重症 まですべての 救急患者 の 初期診療 を 学 び、救

急専門医 および 内科認定医 の 取得 を目標としています。

ER 専従医には、救急科専門医を始めとし代謝・糖尿病、 感染症、循環器、消化器から出向した内科医で構成され ており、救急医療に関 する広範 な 知識と技術を身につけ られるだけでなく、各専門医 から直接指導 を受 けられま す。 研修後 の 進路としては、ER 後期研修医 はオールマ イティな立場なのでどの 分野にも進むことができます。

ER(希望により他の診療科をローテーション可能)12ヶ月

2 年生

ER(希望により他の診療科をローテーション可能)12ヶ月 基本的には 2 年間の後期研修中の選択は自由で自分の将来に合わせてもらいます。 救急科専門医取得には 2 年間で 6 ヶ月の救命救急センターローテーションが必要です。

主要疾患の症例数 主要な疾患

消化器系疾患 神経系疾患 呼吸器系疾患 循環器系疾患 代謝・内分泌系疾患

8ヶ月間の入院数

310 271 146 79 58

主要な疾患

膠原病・感染症・血液 泌尿器科疾患 耳鼻科疾患 精神科疾患 皮膚科疾患

8ヶ月間の入院数

73 58 19 8 5


麻酔科 責任者

麻酔科コース

麻酔科標榜医, 麻酔科認定医 麻酔科専門医 , 集中治療専門医, ペインクリニック専門医 心臓血管麻酔専門医, JB-POT(周術期経食道心エコー認定試験)

目標とする専門医受験資格

安田 篤史

多様 な 手術患者 の 周術期管理 を 通して 患者 を 守 れる医

コースモデル

師となることを研修目標としています。具体的には挿管・

1年生

ライン確保 などの 麻酔手技 の 習得はもちろん 、鎮痛・鎮

静・人工呼吸・血行動態管理に精通し、 その 分野 のコン サルタントとなれるようトレーニングを積 みます。重症患

者・救急患者 が 多く、ICU も 研修 することで、どこでも

麻酔科 10 ヶ月

2 年生

ICU2ヶ月

麻酔科 11 ヶ月

※1

希望に応じてペインクリニック研修や他科のローテーションも可能。 ※ 1=ICU1ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数

通用する「周術期専門医」 になれることが、当コースの 特徴 です。 研修後 の 進路 は 麻酔科専門医 を目指 す、集 中治療、 ペインクリニック、心臓血管麻酔 の 専門トレー

中央手術部手術件数

7400 件 5400 件

うち麻酔科管理(全身麻酔・硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔)

ニング、大学院進学、臨床留学があります。

小児科 責任者

小児科コース

菊地 陽

成長 ・ 発達の過程にある小児 の診療 のために正常小児 の

コースモデル

成長・発達に関する知識を身に付ける。対象年齢 の 幅広

1年生

い 特性 を 持 つ 小児科診療 において、保護者 の 訴 えに 耳 を傾け、問題 の 本質を探し出す能力と小児疾患 の 診療に

必要な手技を習得する。成長段階により変動する薬用量、 補液量について学ぶ。予防医学研修として予防接種やマ ススクリーニングに関 する基礎的知識を得る。染色体異

常症、種々 の 先天性疾患 について 学 ぶ。 新生児・未熟 児の生理的変動・病的状態及びその対処法について学び、 「総合診療科としての 小児科」 の基礎知識を習得する。

小児科 12ヶ月

2 年生

小児科 6ヶ月

産婦人科

産婦人科専攻コース

NICU6ヶ月

小児科内で 2 年間研修を行うが、そのうち最低 6 ヶ月間は新生児集中治療部 (NICU) で 研修を行うこととする。

主要疾患の症例数 主要な疾患

年間症例数

感染症 神経疾患 心疾患  内分泌疾患 アレルギー疾患

責任者

小児科専門医

目標とする専門医受験資格

227 65 49 43 48

その他消化器疾患・腎疾患・血液疾患など

主要な疾患

年間症例数

超低出生体重児

15 21 12

極低出生体重児 超早産児

産婦人科専門医

目標とする専門医受験資格

綾部 琢哉

産婦人科 では、日本産科婦人科学会・卒後研修到達目

コースモデル

標検討委員会により作成された研修目標にそって研修を

1年生

おこなう。配偶子を顕微鏡下にとらえる生殖医療、胎児 の 生理学的 な 機能成熟 を 超音波検査 で 目 の 当 たりにす る周産期医療、出生 から思春期・成熟期・そして 中高年

期 へと、女性 の 一生を捉える婦人科医療・腫瘍医療、こ の 連綿と続く生命 の 輪廻をバランスよく体感することは、

医師として、 ひとに対峙 する視点に、人生 の 時間軸にま で思 いを馳 せる奥行きを与え、プロフェッショナルとして の 見識を高めることになるであろう。

産婦人科

2 年生

選択科(希望者のみ、NICU/ 麻酔科 / 救命救急など) 産婦人科 12ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数 主な疾患・手術

分 多胎妊娠分 帝王切開 子宮内容除去術 子宮筋腫

年間症例数

651 26 204 25 104

主な疾患・手術

卵巣良性腫瘍・嚢胞 子宮頸癌(手術例) 子宮体癌(手術例) 卵巣癌(手術例) 卵管鏡下卵管形成術

年間症例数

81 111(12) 58(28) 53(11) 56


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

放射線科 責任者

放射線科コース

放射線科専門医

目標とする専門医受験資格

古井 滋

診断部門と治療部門がある。診断部門では各領域に熟達

コースモデル

した診断専門医 の 指導 のもと画像診断(CT、MRI 等)を

1年生

放射線科 12ヶ月

2 年生

放射線科 12ヶ月

研修し、核医学検査(PET-CT を 含 む )、IVR の 実際につ いても 研修 する。 治療部門 では 治療専門医 の 指導 のも と放射線腫瘍学 を 学 び、治療計画 や 適応決定等 につい て研修する。研修中には指導医とともに院内 の 多数 の 症

主要疾患の症例数および検査件数 年間

例検討会に参加 する。国内外 の 研究会や 学会にも参加、 発表 や 論文作成 を 経験 できる。 診断、治療 の 何 れかに 重点 をおいた 研修 も 可能。 研修終了後 は 大学院生、医 学部助手、勤務病院を紹介するなどの 進路となる。

眼科 責任者

眼科コース

放射線治療

410 例

年間

CT MRI

IVR 核医学検査(PET 含む)

29,000 件 10,000 件 700 件 5,000 件

眼科専門医

目標とする専門医受験資格

溝田 淳

当院 では、内眼部手術 のみならず、斜視 や 眼形成、眼

コースモデル

腫瘍 に 対 する手術 なども 多く行っており多岐 にわたって

1年生

眼科一般検査研修

網膜硝子体疾患研修

白内障手術研修

2 年生

斜視・弱視研修

緑内障研修

眼形成手術研修

研修することが可能である。基本的には最初 の 2 年間は 当院での 研修が基本となり、その 後、大学病院、関連病 院 などの 一般研修施設 で 研修 を 行 い 専門医受験 に 必要 な資格を得る。 または大学院に進学し学位 のための 研究 を行う。専門医 の 資格を取ったのちは大学病院での 勤務、

関連病院での 勤務、開業などの 個々の 好む道に進むこと が可能である。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な手術

年間件数

白内障手術

780 50 330 390 250

緑内障手術 網膜硝子体手術 斜視手術 眼形成手術

耳鼻咽喉科 責任者

耳鼻咽喉科臨床系専門医コース

目標とする専門医受験資格

伊藤 健

主要な手術

眼腫瘍手術 レーザー網膜光凝固 レーザー緑内障手術 レーザー後発切開術 眼瞼痙攣治療

コースモデル

治療を得意とする教室 であると共に地域 の 基幹病院とし

1年生

耳鼻咽喉科 12ヶ月

2 年生

耳鼻咽喉科 12ヶ月

満遍 なく経験できます。外科系診療科として手術経験を 重視しており、研修医執刀となる扁桃摘出・気管切開症 例も豊富です。各分野 の 一線級指導医が揃っており、各 種専門医取得 が 可能 です。 職場 の 人間関係 は 「和(協 調)」 を 主題としております。 学問的側面 においても 臨

床研究・学位取得が並行して可能です。詳細については

orl@med.teikyo-u.ac.jp まで。

主要疾患の症例数および検査件数 主要な手術

中耳手術 鼻副鼻腔手術 頭頚部腫瘍手術 桃摘出術 気管切開術

45 280 50 150 380

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医 日本気管食道科学会認定専門医 日本頭頚部外科学会認定頭頚部がん専門医

帝京大学耳鼻咽喉科は、自他共に認める中耳手術・難聴

ての 役割 も 果 たしており、鼻・のど・腫瘍・救急疾患 を

年間件数

年間件数

211 83 114 79 52


リハビリテーション科 責任者

リハビリテーション科コース

日本リハビリテーション医学会認定臨床医 専門医

目標とする専門医受験資格

栢森 良二

リハビリテーション医学 の 研修は、疾患に伴う寝たきりの

コースモデル

弊害 である廃用症候群 の 予防、術後 の 無気肺予防 など

1年生

リハビリテーション科 12ヶ月

2 年生

リハビリテーション科 12ヶ月

周術期 のリハビリテーション、 さらに個々 の 症例 の 機能 障害、能力低下、社会的不利を理解して、リハビリテー ション処方できるようになることである。 さらに専門医 の

準備として 筋電図、神経伝導検査 の 手技、 アプローチ、 結果解釈を学ぶことが可能である。特殊外来 の顔面神経 麻痺 のリハビリテーションでは、電気生理学的検査、理 学的 アプローチ、 さらにボツリヌス毒素による治療技術 を習得できる。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要疾患

脳血管障害/脳外傷 神経筋疾患 担癌患者 呼吸器/周術期 運動器その他

形成外科 責任者

形成外科コース

年間例数

483 329 279 100 106

日本形成外科学会専門医

目標とする専門医受験資格

平林 慎一

上級医師と共に患者を受け持ちながら形成外科手術に参

コースモデル

加し、経験年数に応じて助手や部分的な執刀医、 あるい

1年生

形成外科 12ヶ月

2 年生

形成外科 12ヶ月

は 主執刀医として 手術経験 を 積 む。 卒後 7 年目以降 に

受験可能となる日本形成外科学会専門医 の 資格取得 を 目的とする。 2 年間で、専門医受験に必要な手術経験症 例数(主執刀 10 例、副執刀・助手 60 例)の 大半 を 執刀・ 経験 することが 可能 であるが、 その 内容 は、新鮮熱傷、 顔面骨骨折、手足 の 先天異常や 外傷、母斑・良性腫瘍、 悪性腫瘍およびそれに関連する再建、瘢痕拘縮・ケロイド、 褥瘡・難治性潰瘍などである。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な手術

良性腫瘍摘出術 瘢痕拘縮形成術 新鮮顔面骨骨折(鼻骨骨折を除く)

眼瞼下垂矯正術 下肢難治性潰瘍

皮膚科 責任者

皮膚科コース

年間件数

260 44 41 34 24

主要な手術 悪性腫瘍摘出術およびその再建(含遊離皮弁)

手指外傷修復手術 顔面神経麻痺静的再建術 唇裂・口蓋裂手術 新鮮熱傷に対する植皮術

皮膚科疾患 の 知識 を 取得し、皮疹 の 見極 めや 種々 の 検

コースモデル

査 ができるように研修を進 めていきます。 また、重傷薬

1年生

皮膚科 12ヶ月

2 年生

皮膚科 12ヶ月

な 対応 や 皮膚悪性腫瘍 の 集学的治療 なども 上級医 の 指

導 のもと診療 にあたります。 近年幅広 い 知識 が 必要と なってきている美容 の 分野に関しては、レーザー 治療 の パイオニアである渡辺晋一教授 の 指導 のもと研修を行 い ます。レーザー 治療 の 手技はもちろんのこと色素斑 の 鑑

別に重点を置 いた 指導を行っています。 さらに他科との 連携や 患者接遇、チーム医療として他業種と協力して診 療していくことに重点を置き研修します。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な手術/手技

レーザー治療 皮膚悪性腫瘍 熱傷(入院)

17 16 15 13 10

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

目標とする専門医受験資格

渡辺 晋一

疹 や 壊死性筋膜炎 など人命 に 直結 する皮膚疾患 の 迅速

年間件数

年間症例数

500 60 20


帝 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院   後 期 臨 床 研 修 プ ロ グ ラム   | コ ース 概 略

泌尿器科 責任者

泌尿器科専門医コース

泌尿器科専門医 腹腔鏡技術認定医

目標とする専門医受験資格

斎藤 恵介

泌尿器科 はがん 、尿路結石、排尿障害、女性泌尿器、

コースモデル

男性医学、腎不全、尿路感染症 など幅広 い 分野を扱 い、

1年生

泌尿器科 12ヶ月

2 年生

泌尿器科 12ヶ月

腹腔鏡 や 内視鏡 などの 外科手術手技 に 加 え、内科的 な マネジメントも 習得 できる。 また 当科 の 研修 では、 がん の 化学療法 および 緩和 ケア、在宅 ケアにも 重点 を 置 い ている。高齢化社会 の 到来や 前立腺がんの 急増を迎え、

泌尿器科医 のニーズはきわめて 高 いが、専門医 の 数 は 不足しており、比較的短期間に第一線で活躍できる。救 急疾患 は 少 なく待機手術 が 主 である。 研修後 は 大学教 員、市中病院、開業、留学などの 道が選択できる。

主要疾患の症例数ないし手術件数 主要な疾患

年間症例数

前立腺がん

120 40 60 300

腎臓がん 膀胱がん 前立腺肥大症

主要な手術

年間件数

前立腺がん手術

50 40 80 120 70

腎摘除術 経尿道的膀胱がん切除 レーザー前立腺手術 (HoLEP) レーザー結石破砕術

臨床研修センター 内科系総合診療コース 責任者

日本内科学会認定内科医 総合内科専門医

目標とする専門医受験資格

秋山 暢

専門とする特定 の 診療科を決めていない 方、複数 の 専門分

コースモデル

野に興味のある方のためのプログラムです。原則として、内

1年生

科ならびに救急科(ER)を中心に研修をします。 2 年間のう ち総合内科 4 ヶ月、総合内科以外の内科(神経内科を含む)4 ヶ

月、ER4 ヶ月は必修です。残りの 12 ヶ月は、希望によりロー テーションする診療科を選ぶことができます。 ただし、研修

内容についてはローテーションを希望する診療科の責任者と

2 年生

総合内科 4ヶ月

ER 2ヶ月

ER 2ヶ月

選択科 4ヶ月

選択内科 2ヶ月

選択科 8 ヶ月

選択内科 2ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数 各科のコース紹介ページを参照してください。

相談して頂きます。研修終了後は専門分野を決め、大学院 進学や当該診療科に入局するなどキャリアパスがあります。

臨床研修センター 責任者

血液・腫瘍診療エキスパート養成コース

目標とする専門医受験資格

秋山 暢

癌医療 を 担う内科系 の 専門医 を 養成 するコースである。 癌

コースモデル

医療のエキスパートとして抗がん化学療法や造血細胞移植療

1年生

法、放射線治療、病理診断、緩和医療、支持療法など関連 分野における研修を行 い、がん 薬物療法専門医、血液専門 医 などの 資格 の 取得を目指 す。研修中 は 臨床研修センター 所属とするが、研修後は原則として血液内科ないし腫瘍内科 に所属し、 それぞれの 専門分野にて 研鑽を積 む。 腫瘍診療

2 年生

選択内科 2 ~ 4ヶ月 血液内科 4 ~ 6ヶ月

日本内科学会認定内科医 総合内科専門医 日本血液学会血液専門医, がん薬物療法専門医

ER 3ヶ月

消化器内科

腫瘍内科 4 ~ 6ヶ月

呼吸器内科 放射線診断 放射線治療

病院病理

消化器内科、呼吸器内科、放射線診断、放射線治療は各 2ヶ月。病院病理は 1ヶ月

主要疾患の症例数ないし手術件数 各科のコース紹介ページを参照してください。

に関連する診療科であれば、これら以外の診療科を専攻する ことも妨げない。希望により大学院への進学も可能である。

病院病理・臨床病理での後期研修も受けられます。


帝京大学医学部附属病院 〒173-8606 東京都板橋区加賀 2-11-1

TEL.03-3964-1211(代表)

http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/

浦和

武蔵浦和

環状7号線 約 8Km圏

約 3.5Km圏

渋谷

新宿

池袋

赤羽 板橋

十条

十条駅

田端

上野

交通案内 ●

Illustrated by Wataru Hikichi © 東京

最寄り駅からのアクセス

JR 埼京線 十条駅から徒歩 10 分 都営三田線 板橋本町駅から徒歩 13 分 国際興行バス 王子駅—板橋駅区間 帝京大学病院前下車 ●

ターミナル駅からのアクセス

JR 埼京線・大宮方面 池袋駅から:池袋駅 —十条駅 5 分 新宿駅から:新宿駅 —十条駅 11 分 渋谷駅から:渋谷駅— 十条駅 17 分 ●

上野駅から

JR 高崎線・高崎方面:上野駅 —赤羽乗り換え(JR埼京線快速・新木場行)—十条駅 16 分 ●

東京駅から 東京メトロ丸ノ内線:東京駅—池袋乗り換え(JR埼京線快速・赤羽行)—十条駅 27 分 ●

上記 の地図は略図のため、実際 の地形とは異 なりますのでご注意下さい。  

teikyoseniorresidency  

teikyoseniorresidency

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you