Page 1

市議会議員 こやの

平成19 年 9 月発行 VOL.15

~ We must change to remain the same!~

《明治の巨人の言葉》 「出来難き事を好んで之を勤む るの心」が大切だといったのは福沢 諭吉です。不思議とこの言葉の持つ エネルギーに魅せられています。 議会も行財政改革特別委員会の設 置が議論されています。選挙で訴え た「市政改革の先頭に立つ」を実現 するべく、現状の打破をあきらめず にやり抜いていく覚悟です。 ~海上自衛隊 幹部候補生学校前にて(江田島) 教育改革、まちづくりの研修視察に行ってきました。

いよいよ工事スタート! 新狭山駅南口線

歩道整備&街灯設置 地域の皆さんから要望の多かった南口線 は歩道の整備が年内に実現します。また、街 灯の設置については当初、 予定されていませ んでした。多くの住民要望を受けて、私も市 と何度も交渉した結果、 設置する運びとなり ました。全線開通まであと少しのところまで となりました。地権者の方々のご協力には心 から感謝したいと思います。


~果たして狭山市は夕張になるのか?~ 狭山市は9月議会に昨年度の決算が報告されます。 7月の市長選などでは財政問題について諸説が飛び 交いましたが、正確に決算の数字を見る限り、一部の 議員や政治団体が言っているような「夕張になる」状 況はありません。皆さんの懸念を払拭すべく、簡単で はありますが、ご報告いたします。

財政

赤字まみれの国とは違い、収支は黒字なんです。 18年度の狭山市の収入は、約477億円 支出は 約445億円 ⇒ この差額のうち 約20億円 を基金(いわゆる貯金)に積立て。 この結果、財政調整基金を始めとする10基金の残高は 約104億円 基金残高は減少傾向から一転、15年度から増加傾向へと転換 公債費(借金)の現状はどうなのか?

新規の借入は約30億円、返済は45

平成11年度の残高 約484億円

億円です。返済が順調に行われていま す。特に、顕著なのは公債費残高が減

18年度 約346億円

少している事実です。 もちろん、財政問題はこんなに単純化はできません。しかし、貯金を増やし、 借金を減らしている狭山市の現状について「夕張のようになる」との一部議員 達の主張は決算書を見れば大変、おかしく、無責任極まりないものということ がお分かりいただけると思います。

この財政状況の背景にあるもの ・ 市内企業の業績好調 ⇒ 法人市民税は対前年比23%増の約51億円 ・ 行政改革の推進

⇒ 4年間にわたって職員数削減や給与の見直し などで約56億円の削減効果を達成

単に財政が良いということを喜ぶばかりではいけません。 将来の人口構造等を勘案し、次代に対する施策にはしっかりと予算をつけ 今後とも元気あふれる街にする必要があります。


歩きたばこ等の防止に関する条例可決!

なります。

中小企業に対する融資制度が変わります。

責任共有制度が導入されます。 今までは、融資が焦げ付いた場 合、信用保証協会と自治体が損 失全額を穴埋めしていました。

10

月廃止へ

市が行う中小企業向け融資に

市議会の一般質問において市長が公約実現に

上に喫煙者のマナーが問われることに

向けて明らかにしました。第一弾として小学3

条例には罰則はありませんが、今まで以

年生まで拡大。任期中には中学生まで拡大との

から歩行中の喫煙は禁止となります。

ことです。

い地区を路上喫煙禁止地区に指定。来年

乳幼児窓口払い来年

市独自の条例で駅周辺や人の往来が多

しかし、この赤字が全国で数千億円に!金融機関 にも20%を負担させ、融資の審査や経営支援に 力を入れようとするもの。

詳細は狭山市商工課へ ℡ 2953-1111

この夏に転居しました。気持ちを新たに地域のために頑張ります。 新天地で心機一転。家族一丸となって頑張ります。 今まで以上に事務所機能も充実させていきます。 お気軽にご連絡、お立ち寄り下さい。 新しい連絡先は以下のとおりです。

〒350-1302 狭山市東三ツ木69-32 TEL&FAX 04-2952-2355

おかげさまで8000アクセスを突破しました! 「一日一歩こやの剛の日記」 http://t-koyano.com 私のホームページからブログ(日記)へアクセスできます。 日常活動や私の夢、子育てネタ、市政のナマ情報などなど を発信しています。どうしても、政治は一方通行になりが ちです。皆さんからのメールもお待ちしています。


2 期目の当選を果たしたばかりの

一言だけですが

地域の要望を訴えました!

9 月 27 日県庁を訪問し、 東京狭山線の早期開通、工 事着手の要望をしてきま した。所属会派である志政 会の先輩議員、本木県議、 諸口たかお前県議、堀兼連合自治会長の 皆さんで地域の実情を訴えました。 「協力 している地権者、市民が本当に困ってい る。一日も早い開通は県民全体の利益に なる」これに対して知事からは「通すべ き道は通す」と明言。今年10月から給 食センター付近から一部工事着手するこ とが明らかとなりました。

~ 陸上自衛隊 総合火力演習 ~ 総合火力演習に今年も行ってきました。 後援会の恒例行事ですが、今年は満員御礼。 そんな年に限って当日はかなりの曇り空。本 来、迫力ある演習も「目標見えず、発射止 め!」とガッカリしましたが、最後は何とか 本来の様子を見ることができました。幼稚園 生からご高齢の方まで満足の一日でした。

プロフィール 現在35歳 堀兼中、所沢北高、専修大卒業. 参議院議員 田村秀昭(元空自幹部学校長)公設秘書 平成15年から市議会議員(2期)現在、総務経済委員長、議会だより編集委員長、決算特別委員 趣 味:ラグビー観戦、釣り、書道、ラーメン作り 座右の銘:一源三流、百術は一誠に如かず 尊敬する人:西郷隆盛 〒350-1302 狭山市東三ツ木69-32 E-mail : koyachu@yahoo.co.jp TEL&FAX : 0 4 - 2952 – 2355

平成19年9月議会  

議会レポートVOL.15[PDF]をご参照ください。

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you