Page 1


これが分厚く大きな冊子であることは、すでに お気づきでしょう。私たちは本誌のような、よ り深く豊かな内容のジャーナルをお届けするこ とで、毎シーズンの出版回数を減らしたいと考

TRAIL RUNNING

本誌について

ROCK CLIMBING

VOLUME ONE

01

02

えています。パタゴニアの同僚たちがウェアや ギアの製造に注ぐ素晴らしい仕事のすべてに 敬意を表することはもちろん、憧れの旅の数々、 特定のスポーツにおける重要な動き、この驚く べき惑星を末長く楽しむために誰もが必要とす るアクティビズムなど、私たちを鼓舞する事柄 も含めました。だから長くお手元に置き、何度 も読み返したり、お気に入りの写真を切り取っ て壁に飾ったりしてください。そしてついにそ の役目が終わった際は、友人に譲るか、リサイ クルにご協力ください。また、私たちがシェア すべきであると思うストーリーをおもちでしたら、 ぜひお知らせください。 「パタゴニア・ジャーナ ル」の創刊号となる本誌を、お楽しみください。

ホームラン 42 ページ

とても現実的な可能性 8 ページ

「マクダフ、前進せよ!」 子供たちに向かって、 コーディがシェイクスピアの 台詞をもじって叫びます。 「マクダフ、前進せよ!」と 叫び返した彼らはトレイルを 猛スピードで進みます。

私はおびえている。  自分を許せないことを。20 ページ 冒頭の見開き写真

チリ、 コチャモ・バレー

イアン・クーパーとともにビッグウォールの新ルートの開拓を目指すチリのコチャモ・バレーへのトリップ中、 疲れ果てて疑念がよぎる瞬間をやり過ごすロビー・フィリップス。  Drew Smith ロビー自身による旅のレポートは 8 ページでお読みください。

未開の可能性 60 ページ


SPORTSWEAR

03

04

ACTIVISM

MOUNTAIN BIKING

SEPTEMBER 2018

05

ボスニアの勇敢な女性たち 96 ページ

しかしトレイルを 作るグループの 大半にとって、 絶滅危惧種の カエルはとくに 注意を引く存在 ではありません。

フェアトレード・フリース 86 ページ

女性たちは腕を組んで、笑いながら… 自分たちが守るために闘った川、 攻撃されても守りつづけようとした川 へと、私を連れて行ってくれます。

私には…まったく魅力的 でなかったハイキング。 でもいまでは、その良さに 気づかなかったことが 信じられない。90 ページ

68 ページ

05


01

ROCK CLIMBING


「中が暗いのでクラックに見えるけど」と語るロビー・フィリップス。「じつは完璧に閉じている。すごくやっかいだ」 Drew Smith


01

ROCK CLIMBING

文 B Y ロビー・フィリップス  写真 B Y ドリュー・スミス

とても現実的な可能性 難しすぎるかもしれないルートをコチャモ・バレーに 開拓することについて。

人生の道を決める出来事が、あまりにもランダムであることにはしばしば驚愕させられる。 僕の友人がクリスピン・ワディと出会ったのは、1年ちょっと前、北海の石油掘削リグで働 いていたときだった。1990 年代初期にコチャモ・バレーを訪れた最初の遠征チームのメ ンバーだったワディは、友人にチリのパタゴニア北部の密林に潜んでそびえ立つ花崗岩の話 をした。考えてみてほしい。彼が石油リグでワディと出会ったことだけでなく、ワディが手 がけた無数の遠征のうちのたった1つでしかないコチャモについて話すことの可能性を。そ れどころか、コチャモは僕が探し求めていたクライミングの開拓初期の、美しい野生の景観 そのものであったということも。

いま、僕はコチャモで 2 シーズン目を過ごして

巨大な花崗岩の壁が、武装した古代のティーター

いる。最初のシーズンの11か月後にまた、谷につ

ンのように密林の緑から突き出している。

づく長く曲がりくねったトレイルを重い足取りで歩

実際の景観とクライミングのスタイルは、アメリ

いている。ときたま立ち止まっては振り返り、馬

カのヨセミテ・バレーを連想させる。ラインは長

の列が運ぶクライミングギアと 5 週間分の食料の

く、技術的かつ優雅で、大胆なクライマー向きだ。

様子に目をやる。アプローチの長さは忘れていた

新ルート開拓の可能性、そしてここを開拓しよう

が、その徹底したぬかるみは忘れていない。僕の

と集まる筋金入りのクライマーの数は、あたかも

足は深い泥のトレイルに吸い取られ、ブーツにこ

無限に思える。コチャモのクライミングシーンは

びりついた粘土質の泥は、次の一歩を踏み出そう

エネルギーにあふれ、1960 年代のヨセミテを彷

とするとビシャッ!と激しい音を立てる。まるで

彿させる。可能なかぎり自然のギアを使うのがコ

終わりがないかのように感じられるが、泥の池と

チャモの倫理だが、ギアが設置できないときはボ

溝でゴム長を夢見ながらほぼ 4 時間を過ごすとト

ルトも容認される。これにより誰もが比較的安全

レイルは楽になり、密林が消滅しはじめると青空

ながらも野心的なクライミングを楽しめる。プロ

と散在する花崗岩が姿を現す。やがてまもなくコ

テクションが安全に取れるルートのほとんどはそ

チャモ・バレーの草原地帯に到達すると、そこに

れでも足がガタガタ震えるほど怖いランナウトを

はトリニダード、アンフィテアトロ、ラ・フンタの

1998 最初にルートが 開拓された年

300

有する。

以上

存在するビッグウォール またはショートルートの数

5.10 c /6 b+ 多くのマルチピッチルートで 必要とされる最低グレード

行けるだろうか? 上部セクションを観察するイアン・クーパー(左)とロビー・フィリップス。 ルートの各ピッチに他とは異なる何かが求められるとき極めて重要となるのは、計画と創造力だ。

08


11


01

ROCK CLIMBING

2017 年 1月の初旬、僕とクライミングパート

ろうと思った。他の誰もそんなことは思っていな

シークエンス、岩の表情の完全さに驚嘆した。

ナーのイアン・クーパーはこの草原に足を踏み入

かったが。遠くから見るとこのシームはまったく

僕らは地球上にこれ以上のラインが存在しない

れ、ラ・フンタのオレンジ色のオーバーハングの

閉じているか、あるいはかろうじて割れたシンク

ことを知っていた。それは最高のルートであり、

壁を呆然と眺めた。それは僕らの目に留まった

ラックのように見えた。だがそれは心配の種と

それだけで十分だった。

最初の壁で、そのオーバーハング度合いは雨や

はならず、ただむしろ僕らを上へと導くモチベー

流水の影響を受けないほどであり、午後遅くの

ションとなった。

光に照らされたエル・キャピタン上部のように黄 金に輝いていた。まずはフリーにこだわらず、エ イドクライミングを交えながらその壁を登ること は、僕らにとっては最も容易な決断のひとつだっ た。オーバーハングを斜上する顕著なシームは 明らかな目標で、僕らはきっとフリーで行けるだ

10

これはおそらく単純な見解かもしれない。だ がコチャモの暮らしは単純だ。電気もなければ

最初のトリップの終わりには、僕らはラ・フ

温水もない。他のとても多くの人間と同じよう

ンタにラインを引いていた。それが困難なこと、

に、日々僕もメールやソーシャルメディアなど、

難しすぎるかもしれないという可能性は理解して

スクリーンを眺めて長時間を過ごす暮らしにどっ

いたが、登攀はとびっきり上等だった。僕らは

ぷりと浸かっている。コチャモはその解毒療法

赤児の親のようにこのルートの1センチずつを大

だ。3G なしでどうやったら人生をつづけられる

切に扱い、愛情を注いだ。そして各々のムーブ、

のかと思いながら出発したが、実際それは可能


だ。陽は昇り、鳥はさえずる。朝起きるとそこ に電話の着信音はなく、ほとんどが無意味な 通知をチェックする衝動は消え去り、その代 わり徐々に明るくなっていくその日の光ととも に、あるいはクライミングパートナーが寝袋に 入ったままコーヒーを作るのに格闘する音で、 自然と目が覚める。寝返りを打つと一晩中横 たわっていた大地から埃が立ち、その空気が 僕を包む。ここでの暮らしには最もきれいな 汚れがある。 ここに戻って 2 シーズンが経ち、僕らは思っ たよりもずっと奥知れぬところにいる。僕らは 何日もかけてロープにぶら下がり、植物や、卵 の殻のように剥離する花崗岩を掃除する。し ぶとく成長し、クラックのなかに生き延びる長 く太った根を、ナッツキーで切断する。人生で これほど多くの日々をガーデニングに費やした ことはない。だが庭の手入れなくしてコチャモ でのクライミングはあり得ない。だからひたす らつづける。 クラックがきれいになったので、ようやく本 番の登攀をはじめられるようになった。僕らは すぐに、またしてもラ・フンタのクライミング の質に圧倒された。その大部分がこれまで他 の場所でやったどんなクライミングよりも、本 当に独特に感じられた。すべてのピッチが何か 特別なものを要求し、僕らは真剣に考え、覚 悟を決めなければならなかった。フットワーク は繊細で厳しく、スメアリングから極小のスタ ンス、妙に傾斜したエッジなど、奇抜なムーブ を強制してくる。持久力が必要で、テクニカル で何の保証もなく、どこで落ちてもおかしくな い。すごく楽しかった。 ピッチごとに難易度が上がる厳しいカンテの セクションが片づくと、超困難な 5.13c/8a+ のクライムダウンを強いられた。壁の上部に は僕らが「ザ・スカイウォーカー・トラバース」 と呼ぶ 露 出 感 満 点のピッチがあ る。 その 花 崗岩の縁に足を置いていられる唯一の理由が 「フォース」だからだ。 僕らが下から見た、難しそうな斜めのシー ムは完 璧に切り落ちたレールで、スメアリン グ以外のフットホールドはなく、核心のピッチ となった。クライミングはとても困難で、僕ら はずっと登攀不可能ではないかと思っていた。

左:9a/5.14d の核心ピッチ のシークエンス(フット ホールドのないアンダー ホールド帯からのっぺりと した壁へとつづく長い トラバース)をついに解決 し、フリー完登への新たな 希望を見出すロビー。

右:地球上最も多湿な場所 のひとつで暮らすときは、 えり好みはできない。 イギリス人クライマーは、 あらゆる状況(たとえ悲惨 でも)に立ち向かうことで 知られるが、この 12 ピッチ 目のカンテもその好例。

0

バレーにアクセス するための道路

320

メートル

コチャモ・バレーの谷底の標高

0

救助/医療サービス

11


01

ROCK CLIMBING

解決できたすべてのシークエンスがクリスマスの

シークエンスすべてをつなぎ、僕らは 2 人とも

それはなかなか消えてくれない問いへの答えに

日のプレゼントのように感じられ、僕らは徐々に

狂気の雄叫びを上げた。 「核心ピッチは行ける!

はならない。 「もしできなかったら?」  僕は失敗

それが可能なことに気づきはじめた。途切れた

メチャクチャ難しいけどフリーで登れる!」

の可能性がとても現実的であるという結論に到

シームをつなぐセクションがある。それは足場の ない切り落ちた手強いムーブのシリーズから、短 いのっぺりとしたセクションへとつづく。僕らは その数メートルを解決するため、あってないよ うなホールドの全コンビネーションを試しながら、 何日も過ごした。それはゆっくりと形になりはじ めたが、それでも解決できないムーブがひとつ 残された。 僕の番だった。僕は何度もトライした滑稽な シークエンスではなく、イアンのベータを試すこ とにした。ある魔法のような瞬間、僕は核心の

前の見開き:コチャモ・バレーがしばしば ヨセミテと比較されることは、想像に難くない。

家に戻った僕は、まぶしいスクリーンの前で闇 雲にタイプしつづけている。現代の生活音、耳 障りなカチカチやらビーやらプーやらの音が、僕

達している。 同時に、それは追求の価値があるということ にも。

のバーチャル人生で何が起きているかを知らせ る。だが僕の心は別の場所にある。大西洋を超 え、数千マイルも離れた場所の岩壁の上を、い まも漂っている。 僕の一部は、この壁に戻って挑戦するのが待 ちきれない。別の一部は、失敗が怖くてたまら ない。 「偉大なことが容易に達成されたことはな

パタゴニアのクライミング・アンバサダーであるロビー・フィ リップス いわく、「僕が愛するものは人生に 3 つ。それは家

族と紅茶とクライミング。家 族がなければサポートはなく、 紅茶がなければ中毒になるものはなく、クライミングがなけ れば人生はない」。エディンバラ出身の彼は現在、バンが行け るさまざまな場所で暮らしている。

い」という諺が僕にある程度の慰めをもたらすが、

下: 「ザ・スカイウォーカー・トラバース」の上で、滑りやすい、 「スクリトリーな」花崗岩を手なずけようとするロビー・ フィリップス(ロビーによると「スクリトリー」とは、もろくて 崩れやすく、ボールベアリングのような効果をもたらす岩質 の意)。この露出感満点の難しいピッチには振り子のように 落とされるセクションがあり、「墜落すると下の壁にぶち当たり、 尻に面白いアザができる」という。

右ページ上:ギアの整理にはアロハシャツがお似合い。 右ページ下:イギリス人クライマーのレッジ生活の大半を 占めるものは、紅茶とビスケットと読書(と少しのハーモニカ)。 写真家のドリュー・スミスによって発見、整備された 「ドリューズ・ポーチ」は、壁の約 300 メートル地点で ホームベースとなった。


僕らは赤児の親のように このルートの1センチ ずつを大切に扱い、 愛情を注いだ。僕らは 地球上にこれ以上の ラインが存在しないこと を知っていた。それは 最高のルートであり、 それだけで十分だった。 次の見開き:ラ・フンタ(と自分たちの課題)を背景に、カリフォルニアの ヨセミテ・バレーから何千マイルも離れた別世界で、「ブリッドウェル時代」 的な時間を楽しむロビー・フィリップス、ドリュー・スミス、イアン・クーパー。 しかしそんなチリのコチャモ・バレーも、ヨセミテのように開発や資源採掘 産業、訪問者の過剰な増加などによる重圧に直面する可能性がある。 ヨセミテの歴史から学ぶことは、クライマーや環境保護活動家たちが前進の 道を見つけるための一助となるかもしれない。

15


01

ROCK CLIMBING

渡れない川なんて存在しない。コチャモ・バレーへたどり着くのは決して容易ではないが、 それでもくじけない訪問者は過去数年間において著しく増加している。  Mikey Schaefer

18


環境保護レポート BY クリス・カルマン

正しい方法で ヨセミテ国立公園から学んだことを教訓に、コチャモ・バレーを 闇雲にではなく、適切に保護しましょう。 ドリューと僕はバイオトイレ用のおがくずが入った重い袋を肩に担ぎ、コ

地を競い合っている。さらに不穏なのは、シーズンごとに増加する人間の排

チャモ・バレーへつづくぬかるんだトレイルを歩いていた。ドリューが突然

泄物だ。浄化せずにそのまま飲むことができるほどの清水が流れる河川を

足を止めた。 「あっ、そういえばレフュジオにメッセージがあった」  それか

脅かすこの問題に、どう対処すればよいのだろうか。

ら1時間後、森の奥深くに佇む質素な宿泊所「レフュジオ・コチャモ」に戻り、 マテ茶でやや興奮気味の僕は埃まみれのコンピューターのスクリーンに眼を 凝らし、ダイヤルアップ接続でメールが読み込まれるのをイライラしながら 待っている。ようやく通信衛星とモデムがつながり、予想していた内容を確 認する。それはパタゴニアのカタログチームからのメールで、コチャモが直 面する脅威についての執筆依頼だった。うれしい知らせにテンションが上が る。コチャモには擁護者が必要だ。だが一方で、コチャモについて何かを 語るのを躊躇する気持ちもある。これはあらゆる環境保護活動を悩ますパ ラドックスだ。つまり、その場所への注目が過剰になり、挙げ句の果てに台 無しになってしまうことのないような方法で保護することへの葛藤だ。 いくつかの 争いの末、現 時点のコチャモはひとまず 落ち着いている。 2009 年にコチャモ川流域は、当時の大統領ミシェル・バチェレの大統領 令によって重要観光区域として保護され、同地方に誘導されていた 25 も の非消費的水利権(つまり、ダムのこと)を事実上無効にし、それには少な くともコチャモ川自体での開発案も 3 つ含まれていた。近年この谷への道 路建設の内密で違法な試みは中止され、そして再開されたものの、地元の

いったいどんな解決策があるのか。黙っているのが得策なのか。いや、 『ロード・オブ・ザ・リング』では、 「指輪は隠しておけ」は効き目がなかった。 環境保護においてもそれは良い結果にはつながらない。大企業が隠してお いた場所を悪用するからだ。 最善策は、その場所を共有し、地球に残された野生地を守りたいと思う 個人や企業から支援を受けることに違いない。ただしそれは注意深く、実 際的に行わなければならない。 コチャモはしばしば、 「南米のヨセミテ」と言われる。だがそこは、国立 公園でもなく、野生生物保護区でもなく、ユネスコ世界遺産でもない。正 式な保護地でもなく、インフラもない。私有地の寄せ集めであり、それぞれ に所有者がいて、それぞれが訪問規則を設けている。トレイル整備員もレ ンジャーも捜索救助隊もいない(これらは毎シーズン、キャンプ場の管理人 やラバ追い、また訪問中のクライマーやハイカーが無償で立派に実践してい る)。コチャモが機能しているのは、ここを守りたいと思うほど愛する人た ちの小さな集団が存在するからだ。

草の根活動家たちの努力と開発条件を満たさない事業主の愚行が相まって、

だから、ぜひ、ここを訪ねてください。この場所を体験してください。で

ふたたび中止された。その南を流れるマンソ川でのメディテラネオ社の水力

もただハイキングをしたり、クライミングをしたり、写真を撮るだけでなく、

発電事業も 2017 年に阻止された。

この素晴らしい場所に貢献する時間を、旅程に組み込んでください。キャン

だが僕がこの文章を書いているいまも、メディテラネオ社はマンソ川での ダム建設の上訴手続を着実に進めている。同時に、メディテラネオ社の筆 頭株主であるロベルト・ハーゲマンと共同出資者たちが、この地方全域の 採鉱権を買い占めている。ハーゲマンはフンド・プチェギンと呼ばれる10

プ場(自分が使った所だけでなく)を掃除したり、ゴミを持ち帰ったり、自 分がどのように役に立てるかを地元の人に聞いてください。そしてコチャ モが資源採掘産業の攻撃にさらされた際は── そのときが来てしまったら ──闘うために戻って来てください。

万ヘクタールの土地の開発権獲得のため、この10 年を費やしてきた人物だ。 ここはレロンカビ・フィヨルドからアルゼンチンとの国境にまで広がる一帯

参加しよう

で、クライミングやトレッキングの名所であるトリニダード、エル・アンフィ テアトロ、エル・モンストルオなどの谷も含まれる。そしてハーゲマンの旧 友セバスティアン・ピニェラがふたたびチリ大統領に就任し、コチャモの未 来の展望は決して明るいとは言えない。 これまでのところ保護が受け入れられる手本は、危機にさらされた土地に

チリのコチャモ・バレーの保護と管理に関心を寄せる人びとの 小グループが、その資金と労力を集めるための 非営利団体を組織しています。

世間の関心を集め、観光を促し、訪問者に保護の必要性を訴えるというも

彼らのウェブサイト friendsofcochamo.org(英語)を、

のだ。しかしこの方法は、エドワード・アビーが述べた「産業型観光」とい

そしてコチャモを訪れ、支援のための時間を捧げてください。

う結果を招く傾向がある。ダムよりはマシだが、その場所を自然のままにし ておくことからは程遠い。 コチャモに関するすべてのメディアは(おそらく誰にも増して僕がその一 因となっているのだが)、取り返しがつかないほどにコチャモを変えている。 人が増え、ゴミがあふれ、多すぎるクライマーが同じルートと同じビバーク

クリス・カルマンはクライマー/作家/環境保護活動家。これまでコチャモを 6 回訪れ、 今後も戻りつづける予定。

19


01

ROCK CLIMBING


クイン・ブレット 世界の原生地に対する生涯をかけた情熱について、 ひとりの女性クライマーが語ります。 兄の頬は青いベロアのシートに押しつけられ、口はかすかに開いていた。彼はひょろ長い足を、我が家の愛車 ビュイックの後部席のドアからドアまで、広げていた。床で横になっていた私は、運転席の後ろの空間にうずく まろうと、運転席と助手席のあいだの突起部の上をモゾモゾと動いた。父は荷物を積みすぎて横転しそうな車を、 ミネアポリス郊外の小さな我が家から西の、サウスダコタのバッドランズへと走らせた。岩塔やビュートが点在 する大草原の景観で、太古の昔にはワニやサイや剣歯虎が棲んでいた場所。それは当時 4 歳だった私には、は じめて見る光景だった。

その後12 年間、夏になると両親は 2 週間の休暇を利用

を完全にマスターするために練習し、近所にあった自転車

して、私たちを西へ西へと導き、国立公園や国定記念物や

ルートの自己記録を破った。けれどもエル・キャピタンは、

史跡を探索した。私たちはロッキーマウンテンのボルダー

私の想像など吹き飛ばしてしまった。

をよじ登り、氷のように冷たい高山湖で誰がいちばん長く 浸かっていられるかを競った。広大な地平線の果てに陽が 沈むと、その日に見た野生動物について語り、星空を見上 げた。順番に話す怪談でテントは笑いに膨らみ、冷えた空 気は疲れた身体を癒した。私が10 代だったある夏は、ヨ セミテへと旅した。私の目は巨大な花崗岩の壁に仰天した。 エル・キャピタンを見上げようと首を伸ばした私は独りご ちた。 「いつかこれを登ってやるわ」

ヨセミテへの最初の家族 旅 行から10 年後、凍てつく マーセド・リバーに足を浸しながら、私は興奮気味に父に 電話をかけ、エル・キャピタン登攀成功のニュースを伝え た。それはその後 10 回以上つづくことになる登攀の最初 だった。子供時代のロードトリップは、クライミングに対 する情熱へとその姿を変えた。私はコロラドの裏庭にあっ た岩場に、ヨセミテのそびえ立つ花崗岩に、インディア ン・クリークの赤い岩の砂漠の魔法に、ザイオンの不可思

1864 年、現在私たちがヨセミテ国立公園と呼ぶ場所を、 エイブラハム・リンカーン大統領が最初に保護した。当時 そこは鉱業や入植者によって増加する商業搾取の危機にさ らされていた。リンカーンの行動は国立公園システムの先 例であり、公有地保護における画期的な出来事だった。歴 史については認識していなかったものの、私にとってエル・ キャピタンの完全なる不可能さはクライミングのみならず、 人生全体における無限の機会を象徴していた。わずか 4 歳であっても、できるだけ速く丘へダッシュし、ピアノの曲

議な渓谷と壁に、恋をした。 クライミングの冒険はグリーンランド、インド、パタゴニ アへと私を導いた。私は山頂を、景色を、そしてさえない 日すらも、逆立ちで祝った。それは集中力と健康と喜びの ための、単純な逆位のポーズだ。それほどの自由を感じな がらも、その恩恵を分かち合わないことを無駄に思った私 は、クライミングとヨガの合宿を開催し、パラドックス・ス ポーツ(身体障害者のためのクライミング組織)でボラン ティアをして、公有地のためのより声高な提唱者になろう

BY クイン・ブレット

2018 年 1 月 14 日に撮影されたクイン。コロラド州エステス・パーク Tim Davis


01

ROCK CLIMBING

登りはじめたとき、 何かおかしかった。 私はうまく登って いて、すばやく ピッチを片づけて はいたが、それでも 自分がそこには いないかのように 感じていた。

とした。2017 年春、連邦議会の議員とミーティン

愛すら疑問視していた。私は家にとどまって、控え

グをするため、私は12 人のクライマーとワシント

ていたトレイルランニングの目標に向けてトレーニ

ン DC で合流した。個々の議員と話をし、彼らの

ングをしたい気分だった。だが、私には義務感が

殻を破り、その下に隠された真の人間性を見出そう

あった。計画は立っていたし、キャンプ場も予約し

とした。彼らにハイキングやクライミングに連れて

ていて、クライミングパートナーのジョジー・マッ

行くことさえ申し出て、さらに後日には電子メール

キーと私は、登ると言ったからには登るしかないよ

でその申し出がいつでも有効であることを知らせた。

うに感じていた。私たちは「ザ・ノーズ」のスピード

私は少しでも一緒にアウトドアで時間を過ごすこと

登攀を計画していた。6 時間かからずにできるはず

ができれば、彼らが理解してくれるだろうと信じた

だった。

のだ。彼らが野生地を保護する動機となるだろうと。 私は熱烈なユーザーというだけでなく、公務員とし て語り、行動した。国立公園サービスのクライミン グレンジャーとして働き、毎年何千もの訪問者と交 上:秋のエル・キャピタン。この岩が、 クインの人生を二度変えることになる。   Nate Ptacek 下:愛車ビュイックでの恒例ロードトリップ が 7 年目を迎えたころ、ブレット一家は はじめてヨセミテを訪問。当時 13 歳だった クインは突如、そこが自分のいるべき場所 だと悟る。  Courtesy Quinn Brett 右:ヨセミテのマウント・ワトキンスの南壁を 登るクイン。友人のイェンスとジョシュととも に行ったこの登攀は、その当時愛する者を 亡くしたばかりの皆にとって癒しであったと、 彼女は追想する。  Courtesy Quinn Brett

22

流し、捜索救助と医療補助を提供した。少なくとも、 当時はそうしていた。

自分の直感を信じるべきだったと思う。登りはじ めたとき、何かおかしかった。私はうまく登ってい て、すばやくピッチを片づけてはいたが、それでも 自分がそこにはいないかのように感じていた。通常、 極端なほどきちんとギアを取る私が、怠惰さからか、 鈍さからか、あるいはたんなる愚かさからか、そ

2017 年10 月11日、エル・キャピタンの「ザ・

のセクションを終えてしまいたいと思い、ブーツフ

ノーズ」のブーツフレークを登攀中、私は不注意に

レークの上までランナウトした。最後の記憶はハン

より 40 メートル近く墜落し、レッジに体を打ちつ

ドジャムと、傾斜がかすかにキツくなりはじめてい

けた。墜落したことは覚えていないが、事故前日

たことだった。

の朝のことは覚えている。クライミングレンジャー としてのシーズンの終わりを迎えて疲れていた私は、 気乗りしないままヨセミテへと車を走らせた。私の 恋愛は破綻しかけていて、自分のクライミングへの

私は病院のベッドで目覚めた。下半身不随だっ た。ジョジーとクライミングレンジャー仲間たちが 私の命を救ってくれた。私の腰、足、臀部の神経 は痛みでうずいた。あたかも何年も動いていないよ


23


01

ROCK CLIMBING

24


うだった。全国で屈指の神経外科医たちが、これまでに見た最悪の脊

ほんのかすかな記憶で涙する。両親の元に戻ったとき、家へ向かう

髄損傷のひとつだと言った。そして私がふたたび歩くことはないだろう、

角を曲がった私は大泣きした。昔の私を知っていた人に会うと、いつも

とも。

泣き崩れる。ベッドに座り、体を押して、脳からの信号を脊髄へ伝えよ

なぜエステス・パークにとどまらなかったのか。なぜ自分自身に耳を 傾け、スローダウンしなかったのか。なぜたった 2 分を費やしてプロテ クションを取らなかったのか。あと 2 分かけていたら、私は歩き、笑い、

うとし、脚が無言で不動なのを苦悶して見つめる。医者はそれを止め るように言う。エネルギーの無駄であり、欲求不満を招くだけだからと。 でも私は耳を貸さない。

自信を抱き、いまや破綻した恋愛についてクヨクヨせず、何かを証明し

事故は私の人生のルートを変えた。でも私はまだ生きていて、行動

たいという自分の利己的で頑固な衝動が山での自由を私から剥奪した

することができる。セラピストは脚を支えて立たせる機械をもっている。

ことにも、苦悩していなかっただろう。すべてを証明するために。なん

脚を感じることはできないが、立っていることには表現しがたい良い感

て欲張り者。

覚がある。友人が砂利や土のトレイルで車椅子を押してくれると、心が

私はおびえている。二度と歩けないこと、医者が正しいことを。立ち 上がり、散策し、ブラブラし、つま先の下の砂の感触や、温かい水に 浸かった脚の感覚や、腿に触れる手の感覚という喜びを二度と得られ ないことを、恐れている。愛を見つけられないことを。自分を許せない ことを。

左:事故の直後、ヨセミテ国立公園 レンジャーのブランドン・レイサム とともにヘリコプターで谷底へと 降ろされるクイン。  Tom Evans

上:2018 年 5 月 10 日、公有地の保護を訴えるために キャピトル・ヒルを訪れたクライマーのリビー・ ソーター、サーシャ・ディジュリアン、ケイティ・ブエ、 キャロライン・グライク、マリセラ・ロサレス、 クイン・ブレット。  Stephen Gosling

踊る。私はまだ野生地をとても愛している。だからまた DC へ行き、公 有地保護の問題について迫る。何度でも、できるかぎり、必要なかぎ り。いまも立法者たちをクライミングに連れ出すことができたらと思う。 彼らのうちの1人でもどこかの美しいトレイルに一緒に出向いてくれる というのなら、私の申し出はいまも有効だ。

クイン・ブレットはクライマー/アクティビスト。コロラド州エステス・パークに在住。

25


01

ROCK CLIMBING


マイクロ・パフ・ フーディ ダウンと同じくらい温かく、軽量で、コンパクトに 収納可能ながら、濡れても保温性を維持するジャケット。 寒いビレイ、状況の急変、滑走前の準備、サーフィ

プルマフィルは非常にコンパクトに収納可能ながら、

ン後の保温、砂漠でのキャンプ、氷点下でのフラ

その重量に対する保温性は、これまでに試したど

イフィッシングなどについて考えるとき、いつも浮

の化繊インサレーションよりも優れています。これ

上するのは「パックすべきは、どのジャケット?」と

にインサレーションをしっかりと固定する複雑なパ

いう悩み。そこで新たに考案したのが、ダウンと

ターンと、完成までに何年もかけたキルティングの

化繊それぞれの最高の特質を兼ね備えたこの革新

縫製を組み合わせることにより、熱が裏地の内側

的なフーディです。2007 年に私たちが発見した

を滞りなく循環します。

製品の詳細 超軽量なパーテックス・クアンタム・リップストップ・

フロント中央のジッパーは内側に吸湿発散性を備えた

ナイロン製シェルは水を弾いて風を防ぎ、DWR

ストームフラップと、あごへの肌触りが快適なジッパー

(耐久性撥水)加工済み

ガレージ付き

画期的なプルマフィル・インサレーションは熱を

左側のポケットは本体を収納するスタッフサックとして

閉じ込める極細のフィラメントの撚糸を備え、ダウン

使用でき、補強済みのカラビナ用ループ付き

の保温性とコンパクト性を提供しながら、濡れても 温かい化繊インサレーションの機能性を発揮 縫い目を最小限に抑えた革新的なキルト構造は インサレーションを押さえながら、プルマフィルの

ヘルメットの下に着用可能なフードはシンプルで かさばらないデザイン 伸縮性を備えた袖口と裾は温かさを閉じ込める

撚糸のロフトと保温性を最大限に促進

メンズ・マイクロ・パフ・フーディ

ウィメンズ・マイクロ・パフ・フーディ

¥39,960(税込) I 84030 I XS-XXL I レギュラー・フィット I

¥39,960(税込) I 84040 I XXS-XL I レギュラー・フィット I 227 g (8 oz)

264 g (9.3 oz)

前の見開き:油断できない「アイ・オブ・サウロン」 の下で、ギアの整理に勤しむニコ・ファブレスと アリックス・モリス。ヨセミテ国立公園、 リボン・フォールズ Drew Smith

29


01

ROCK CLIMBING

さらなる 領域へ R2 テックフェイス・ ジャケット それにインスピレーションを与えてくれた羊のように、 ハイロフトのテクニカル・フリースは山を歩きまわる ときはいつも快適。温かく心地よい肌触りと動きを妨 げない伸縮性が、天性の自由奔放さの秘訣です。けれ ども涼しい天候が寒くなってぐずつき出すと、反芻動 物は気にならないかもしれませんが、従来のフリース はびしょ濡れに。今シーズン、さらにその先へと領域 を広げるパタゴニアの新製品 R2 テックフェイス・ジャ ケットは、ハイロフトのフリースがもつすべての特質を、 通気性を備えた超軽量なソフトシェルの表面と組み合 わせ、余分な熱は発散しながら水分を弾きます。だか ら高山の尾根をトラバースしていても、新しいボルダー の偵察で岩場を登っていても、変わりやすい状況下で の耐久性とプロテクションを高め、活動範囲を広げる のです。

製品の詳細 保温性と通気性を備えたダブル織り素材は、悪天候に対応 する丈夫な外側と快適なハイロフトの内側の組み合わせ ソフトなジッパーガレージはあごにやさしい肌触り ジッパー式ハンドウォーマーポケットはハーネスやウエスト ベルトのじゃまにならない高めの配置で、裏側はメッシュ の内ポケットになるデザイン バリアブル・コンディションズ・カフスを採用したストレッチ ニットの袖口は容易にまくり上げることが可能 部分的にソフトな縁取りを施した裾は温かさを閉じ込める

ウィメンズ・R2 テックフェイス・ジャケット ¥25,380(税込) I 83630 I XS-XL I スリム・フィット I 312 g (11 oz) メンズはウェブサイトでご覧ください

30


01

ROCK CLIMBING


ハードロック人生 メンズ・グリットストーン・ロック・パンツ イギリス 人クライマーたちは強靭で 大 胆なクライミングのスタイル で、いつも私たちを刺激してきました。それはスタニッジ、フロガット、 バーベッジをはじめとする多数のクラシックなグリットストーンの岩場 に、完璧に象徴されています。ハイボールのボルダリング課題をいく つも重ね、墜落の可能性を遅らせるだけのプロテクションを配置でき る箇所を1つか 2 つ見つけたら、複雑な仕掛けのロープを小細工して 「ルート」と呼ぶのです。 グリットストーンにまつわるほとんどのものがそうであるように、パタ ゴニアのグリットストーン・ロック・パンツも他よりちょっと大胆であ るべきとわかっていた私たちは、それをクライマー仕立てのワークパン ツとしてデザインしました。頑丈な 8 オンス・オーガニックコットン/ポ リエステル混紡素材に、ハイステップやバランスを要するマントリング に十分なだけのわずかな伸縮性を加え、動きやすい立体形状にカット。 フラットに収まるウエストはハーネスの下でも快適で、生地を二重に 施した膝はエイドクライミング時のニーパッドの着用や、角の取れたカ ンテでのニーバー(『Hard Grit』の表紙参照)に対応。通気性を備えた メッシュの裏地付きポケットはフラットに収まり、目立たないサイドポ ケットは貴重品を守ります。後部の 2 つのポケットはお尻に火が点くよ うなチムニーやダウンクライム、あるいはその日の終わりに一杯やると きのささくれ立ったベンチから保護するレイヤーの役目を。DWR(耐 久性撥水)加工によりこぼしたビールも染み込まず、涼しく丈夫で快適 なので、ロードトリップ中は洗濯日から次の洗濯日まで、ずっとはきつ づけるパンツとなることでしょう。

製品の詳細 超能力を備えたパンツ:抗菌加工と DWR(耐久性撥水)加工を施した ストレッチ素材により、伸縮性を発揮して悪臭と戦い、水分を弾く オポセットを採用したウエストはかさばらず、締めるときはボタンを押さえて ウェビングの端を引くだけで調節可能 気のきいたポケットのデザイン:ハーネスの下にもフラットに収まり快適な、 通気性を備えたメッシュの裏地付きポケット。伸縮性を備えたソフト キャッチ・メッシュの袋が貴重品を守る、目立たないサイドポケット。 耐久性を強化するトップエントリー型のヒップポケット 立体形状のカットとまち付きの股はハーネスの下でも動きやすさと快適さ を促進 補強済みの膝は耐久性を高め、エイドクライミングではニーパッドと併用可能

メンズ・グリットストーン・ロック・パンツ ¥16,200(税込) I 82905 I 28-40の偶数サイズと31, 33, 35 I レギュラー・フィット I 539 g (19 oz)

33


01

ROCK CLIMBING

パッキング の実例: Jツリー

これはクラッグスミス・パック の中から見た、ジョシュア・ ツリー国立公園での典型的な 週末の様子です。

本物:カイルの私物であるこのクラッグ スミスは、定期的に J ツリーで使用 されているものです。

(パタゴニアでフォトエディターを 務める J ツリー中毒者のカイル・ スパークスによるレポート)

写真:Ken Etzel

クラッグスミス 45L 岩場の働き者クラッグスミス(容量 45

造は、U 字型のフタからもギアにアク

リットル)は、パタゴニア製品の中で

セス可 能。ル ート の 基 部 では 横にし

最大のクライミング用パック。ロープ、

てバックパネルを開ければ、もはやギ

ラック、シューズ、予 備のウェアなど

アを泥だらけにすることもありません。

の ギ ア一 式 を入れてもまだ 余 裕 があ

内側の 2 本のラック用ループはギアの

り、大きく開くバックパネルから容易

整頓に役立ち、ひもでつなげばルート

にアクセスできます。頑丈なナイロン

からルートまで片手で容易に移動させ

(リサイクル・ナイロン 50 %)素 材は

ることが 可能。補 強 済み の 持ち運び

手 荒 な 扱 いにも 耐え、全 体 に 施した

用ハンドル、調節可能なチェストスト

フォーム製パッドが中身を保護しなが

ラップを備え、ショルダーストラップ

らパックの形を維持するので、荷造り

にはロードリフターが 付 いています。

も荷解きも楽々。通気性に優れたメッ

素材は平織りの 630 デニール・ナイロ

シュ製ショルダーストラップとバックパ

ン100%(リサイクル・ナイロン 50%

ネル、パッド入りのウエストストラップ

/ハ イテ ナ シ ティ・ナイ ロ ン 50 %)

により、長いアプローチでの運搬も快

で、裏地は 200 デニール・ポリエステ

適で、外側の伸縮性ポケットはウォー

ル100%。両素材ともポリウレタン・

ターボトルやガイドブックを、内側の

コーティングを施し、DWR(耐久性撥

ポケットは小物をしっかりと収納しま

水)加工済みです。

す。置 いたときに直 立 状 態 を 保つ 構

クラッグスミス 45L

リップクリームやサンスクリーン、

¥24,840(税込) I 48065 I S/M, L/XL I 1,559 g (3 lbs 7 oz)

予備のヘッドランプは、小さな

32L はウェブサイトでご覧ください

ファーストエイド・キットととも にパック内に常備。

34


公園内のほとんどのルートは自分でアンカーを 設置しなければならないから、そのためのギア が必要になる。

僕はいつも標準のラックを持っていく。0.3 〜 4 番のカム、ストッパー 1セット、クイックドロー 4 本、長さを変えた 2 種類のアルパインクイック ドロー 6 本。小さなカムも1セットあると便利。 ほとんどのルートはクラックの大きさが一定では ないから、2 セットは過剰かもしれない。まあ

ここには予備の中間着やウインド

60メートルのロープが容易に収納できる

だからといって 2 セット持っていくことが問題外

ブレーカー、ルート間の短い移動

ので、これで十分。それ以上長いものが

というわけではないけど。

のためのサンダルなども収納できる。

必要なルートはほんのわずかしかないから。

はじめての場所へ向かうときはガイドブック が必須。クライミングテープやエナジーバー (ミントチップがお気に入り)、大きなウォーター ボトルも忘れずに(ビールはたいていクーラー ボックスで冷やしたまま車に保管しておく)。

35


01

バーグ・ヘイルって誰だ? 文と写真 BY アンドリュー・バー

俺たちはドイツ東部のザクセンを、エルベ川に沿って自転車で旅す

ある午後、ファルケンシュタインと呼ばれる岩を登っていた俺たちは、

る計画を立てた。いくつかは森林に隠れ、またいくつかは隔絶された

ひと昔前のおそろいのトレーニングウェアを着たドイツ人クライマーの

場所に並んで立つ 50 の異なる岩塔を訪ねて、それらを登るために。

一団と出会った。そのうちの1人がインディアン・クリークに行ったこ

天候に恵まれた俺たちは、すぐにいくつものギプフェルブッフ(登頂 簿)への記帳を済ませる。が、ほどなくして謎が生まれた。ほぼすべ ての登録に、 「バーグ・ヘイル」という男の名が何度も記入されている。

とがあり、アメリカについての話にしばらく花を咲かせて意気投合した 俺たちは、アメリカ人とドイツ人でペアを組んで、次のルートに挑戦す ることを決めた。

事実その回数があまりに多く、そいつと俺たちのコースが重なっている

俺のパートナーは大きな白い口髭を生やし、髪は薄く、腹も出ていた

ようだ。ヘイルの署名を見つけるたび、俺たちの好奇心は高まった。こ

が、頂までの 15 メートルのチムニーを1つのプロテクションも配置す

の驚異的なクライマーはいったい何者なんだ。これら全部のルートを

ることなく、ステミングとズリズリで難なく登ってみせた。それにつづ

毎年、何度も登っているなんて、伝説的な人物に違いない。

いた俺は、脚を折るようなこのルートをリードするのが自分でなくて本

ザクセンでのロッククライミングは、カラビナが発明されるずっと以 前の 1860 年代初期にはじまった。金属製のカムデバイスやチョック では簡単に傷ついてしまう軟らかい砂岩のルートは、結んだスリングと 所々の大型リングピンだけでプロテクションが取られた。リングはプ ロテクションが取れないフェイスのみに配置され、その間隔は必ず 10 メートル以上、その大きさはクライマーが腕を通し、結び目を解き、

当によかったと実感した。その直後のことだった。この男がギプフェル ブッフのページに署名をなぐり書きするところを目撃したのは。俺の目 はまんまるになった。そして岩の割れ目の反対側で登頂したばかりの 仲間たちに向かって、興奮して声を上げた。 「信じられるか! この男こ そがバーグ・ヘイルだぜ!」 俺のパートナーはいぶかしげにこっちを見た。そして俺が叫んだ言葉

ロープを抜くことができるものでなければならなかった。この倫理は

を理解しはじめると、口髭の下でにんまりと笑い、自分の名前はヨル

150 年前と同じように今日も厳しく、許されているのは結んだスリング

グ・ブルッチャーだと英語で言った。そして「Berg Heil(ベルク・ハイ

だけ。チョークは禁止され、裸足が奨励されている。

ル)」とは、その年最初に登頂した人が記帳する、ドイツ語で「良いク ライミングを!」を意味するような言葉なのだと。俺たちの経験がその 言葉どおりだったのは言うまでもない。

上:ドイツでは、ギプフェルブッフ(登頂簿)にも規則が存在し、 正しい順序で名前、日付、ルートを記入した上ではじめて、 「Berg Heil」を追加することが許される。

36

右:ザクセン地方のハイファッション。軍支給品のトレーニング ウェアでランナウトするヨルグ・ブルッチャー。ドイツ


37


パタゴニア・ブックス

おすすめ の良書 パタゴニアがビッグウォール・クライミングの黄金時代 の写真と物語を保存した最初の書籍、 『Yosemite in the Sixties』を発刊したのは10 年前のこと。その後 も私たちは 30 冊以上の本を出版しつづけてきました。 それ 以 来 私 たちは 毎 年、素 晴らしい 物 語を 通して 環 境保護活動を奨励する書籍などを選び、出版していま す。冒険や自然の変遷の物語から、持続可能なビジネ スや効果的な草の根活動の手引きまで、これらの書籍 はひらめきを織り成す秀逸な糸として、その力を証明 しています。パタゴニア・ブックスの全コレクションは

patagonia.jp/books でご覧ください。


[ 新版 ] 社員をサーフィンに行かせよう: パタゴニア経営のすべて サプライチェーンから環境保護活動までのすべてに関するイヴォン・ シュイナードの回顧録と哲学。 BH108 I ソフトカバー(日本語版) I ¥2,160(税込)

Climbing Fitz Roy, 1968: 失われた第 3 登の写真についての覚書 映 画『Mountain of Storms』の旅 以 降 消 失したと思われていた、 1968 年のセロ・フィッツロイのカリフォルニア・ルート初登からの 貴重な写真を収録。それを回想するエッセイとともに、当時の社会と クライミングの情勢をうかがわせる出来事を綴りながら、この歴史的 な旅がいかに関係者の人生に影響を与えたか、そしてより大きな観 点からすると、どれほど多くの人びとの人生に影響を与えたかを示す。 BK671 I ハードカバー(日本語版) I ¥4,835(税込)

レスポンシブル・カンパニー: パタゴニアが 40 年かけて学んだ企業の責任とは 持続可能なビジネスを最善の方法で運営するための入門書。 BK232 I ソフトカバー(日本語版) I ¥1,620(税込)

草の根活動家のためのパタゴニアのツール会議: 環境保護運動における成功のための事例 20 年にわたってパタゴニアが開催してきた、活動家のための名高い 会議から集めた知識とアドバイス。 BH109 I ソフトカバー(日本語版) I ¥5,400(税込)

シンプル・フライフィッシング: テンカラが教えるテクニック 魚のイラストで有名なアーティストであるジェームズ・プロセックによ る挿画や、刺激的な写真とストーリーを満載し、この魅力的なスポー ツの秘密と本質を明らかにする。 BK706 I ソフトカバー(日本語版) I ¥2,970(税込)

180°South: Conquerors of the Useless クリス・マロイ監督の映画『180°South』の舞台裏へと読者を招き、 1968 年に陸路でパタゴニアを目指したオリジナルの旅と、その 40 年後に海と陸を経て旅を再現させた人びとについて紹介する。 BK203 I ハードカバー(日本語版) I ¥7,560(税込)

Unexpected: 30 Years of Patagonia Catalog Photography パタゴニアが発行したカタログのなかから最も感動的な写真100 点 以上を収録し、野生とアウトドアスポーツ写真の芸術性およびその 実践を称賛する写真集。 BK420 I ハードカバー(日本語版) I ¥6,480(税込)


02

TRAIL RUNNING


シルバートンの上で競走するコーディ・ブラフォードとアイビー・ルフェーヴル。アイビーいわく、コーディはいつも走行ノルマを週末にかけて一気にこなす癖がある。  Steven Gnam


02

TRAIL RUNNING

文 B Y ミーガン・ブラウン  写真 BY スティーブン・グナム

ホームラン 家族がともにするのは信仰、キャンプ、贅沢な休暇、オペラなどさまざま。 そしてランニングに出かける家族もいます。

北緯 40 度以南の不安定な暖冬により、またしても異様に暖かい 2 月のある朝、ブラフォード家は ランニングに出かけました。シュライン通りを走って町を抜け、地元の給水源のあるボルダー・ガ ルチのトレイルヘッドに着くと、地面の泥とぬかるみは雪に変わりました。長男のブレイズがブロ ンドの長い髪を揺らしながらひょろ長い脚で前方に駆けていき、その妹のラージャと弟のソーレン が雪玉を投げ合いながら、あとにつづきます。ラージャが着ているピンクのトップと青いタイツが 雪の上に鮮やかに映えています。町を見下ろすトレイルの曲がり角へとスピードを上げながら、 「チ ビたち、おいで!」と、父親のコーディが呼びかけます。

コーディ・ブラフォードとアイビー・ルフェーヴル

レイズは父親と同じ、屈託のない豪快な笑い方を

はいまから 8 年前、長年恋い焦がれていた小さな町、

し、3 人兄妹の真ん中のラージャは兄と弟の会話

コロラド州シルバートンに引っ越してきました。か

のすき間を上手に埋める役割を担います。末っ子

つて鉱山で栄えたこの町は冬季の人口が約 420 に

のソーレンは一家が「エイドステーション」と呼んで

まで減り、その数は雪が解けるとほんの少しだけ

いる、緑色のプレハブの自宅のリビングルームで生

増えます。コーディは「ミニストリー」というメタル

まれました。出産時は母子ともにかなり危険な状

バンドを追って全国各地を駆けまわっていた17 歳

態でしたが、どうにか一命をとりとめました。ブラ

のときにシルバートンで車が故障し、それ以来いつ

フォード家には11歳から17 歳までの 3 人の子供の

かこの町に戻ってこようと考えていました。ここの

ほか、猫が 1匹、犬が 1匹、タランチュラが少なく

山々にはそう思わせる何かがあるのです。

とも 5 匹、そしてシンバという名の体重 73 キロの

コーディは建設請負業者、アイビーは地元の公

豚も1 頭います。

立学校の用務員兼電気技師です。暖冬でない通常

ランニングはブラフォード家が子供たちに与えた

の冬には、2 人とも町の除雪作業もしています。学

ツールです。走ることは家族が週末や休暇を一緒

校の今年の生徒数はわずか 65 人で、数学と科学の

に過ごす時間となり、お金もかかりません。ランニ

クラスは彼らの長男ブレイズが唯一の生徒です。ブ

ングはアルコール依存症やその他の悪習慣防止の

420

シルバートンの人口

2,840

メートル

シルバートンの標高

標高の高い地形をお父さんと一緒に駆け抜けるブレイズ。

42

-39º

C

シルバートンの 史上最低気温


02

TRAIL RUNNING

ランニングは ブラフォード家が 子供たちに与えた ツールです。

上:森林限界のすぐ下で過ごす時間は 家族の絆を深める。一同で小休止する あいだに綿毛で遊ぶラージャ。

44


ための代替ともなります。彼らはランニングが、 それぞれの関心にうまく対処しながら、小さな 町の孤独感を親密さと独立心に発展させる方法 であることも学びました。それが 2 人の意図で あったかどうかにかかわらず、早くから子供たち の好奇心をも育みました。ブレイズはエンジニ ア志望で、山を走れる場所にある大学への進学 を考えています。これは決して親の入れ知恵で はなく、自分自身でたどり着いた誠実な必要条 件だと彼は言います。学校でヒンドゥー教につ いて学び、ベジタリアンになることを決めたの も、ブレイズみずからの意思でした。ラージャ が豚を飼うと決めたのも、彼女自身の決断です。 「ここでの生活は寂しいこともあります」と、 眼下に広がる家々の屋根を見ながらアイビーは 言います。この 2 年間走ることをつづけながら 糖尿病と闘ってきたアイビーは、いつか町に健 康食品店を開きたいと思っています。寂しさに ついては子 供たちも同感ですが、大 好きな山 のためには仕方がないとでもいうように、それ を一蹴します。さまざまな面でそれは本当です。 ブラフォード家はランニングをあたかも歯みがき のように家族の習慣として取り入れました。決し て楽な暮らしではありませんが、彼らが知ってい る唯一の生活です。 「マクダフ、前進せよ!」トレイルの脇の岩に よじ登ろうと立ち止まった子供たちに向かって、 コーディがシェイクスピアの台詞をもじって叫び ます。 「マクダフ、前進せよ!」と叫び返して一斉 に駆け出した彼らはトレイルを猛スピードで進 み、アイビーがそれを一掃するように最後につ づきます。有利な位置を争って押し合いへし合 いしながら、子供たちは石も雪のぬかるみも気 にせず、大声を上げて颯爽と走っていきます。

ランニング前のアイビーに幸運の キスをしてあげる巻き尾のシンバ。 この豚も自分の Strava(ランナーや サイクリストのためのソーシャルネット ワーク)のアカウントをもっている。

73

キログラム

飼っている豚の体重

48

キロメートル

コーディの週間基礎走行距離

2,510

キロメートル

コーディの年間走行距離 45


02

TRAIL RUNNING

寒いのに、 走りたい人へ ピーク・ミッション・ ジャケット 先週は秋でしたが、それは1週間前のこと。今日のト レイルは雪とみぞれと泥にまみれ、めっきり冬らしく 見えます。自分の吐く息でできた小さな白雲の中を走 るにつれて、つま先は冷え、目はうるみ、鼻は赤らん でズルズル状態なうえ、気温はさらに下がる一方。こ れが冬の最初の味です。その先の数か月に頼るべき必 需品のリストに含まれるのは、防風性の手袋、マイク ロスパイク、完璧な手鼻のテクニック、そしてピーク・ ミッション・ジャケット。超軽量で透湿性に非常に優れ たストレッチ・リップストップ・リサイクル・ポリエステ ル100%のシェル素材は冷たい風や小雨や小雪に対応 し、内側には温かいマイクロフリースを戦略的に施しま した。後ろが長めの裾は車の泥除けのように背中をカ バーし、すっきりとした袖口はすきま風を遮断します。

製品の詳細 超軽量なソフトシェルに戦略的に配置して貼り合わせた マイクロフリースは、保温性を提供するだけでなく、 寒さの中で激しく運動するときは優れた通気性を発揮 テープ処理済みの縫い目は摩擦を防止 ジャケットのチェストポケットに本体を収納可能 部分的に伸縮性を施した袖口は、手首にソフトな肌触りで 温かさを確保 2 つのハンドウォーマーポケットはソフトなマイクロ フリースの裏地付き シングルプルで調節可能なフードは周辺視界を確保

メンズ・ピーク・ミッション・ジャケット ¥29,160(税込) I 24450 I XS-XXL I スリム・フィット I 244 g (8.6 oz) ウィメンズはウェブサイトでご覧ください

前の見開き:急速に冷え込む森林限界のはるか上で、 キャズム・レイクから風化したトレイルを選んで下る クレア・ギャラガー。コロラド州ロッキー・マウンテン 国立公園 Fredrik Marmsater

48


02

TRAIL RUNNING


小さな巨人と 呼ぶべきシェル エアシェッド・プルオーバー 持久力を要するパタゴニアのスポーツテスターたち

トで伸縮性に優れたメカニカル・ストレッチ織りの

は、エアシェッド・プルオーバーのさりげない性質

リップストップ・ナイロン100%。最適な量の空気

が大好き。この場合の「大好き」とは、カルト的な

を循環させながら濡れても瞬時に乾くので、どれほ

熱狂ぶりを指すものです。というのは、非常に軽量

どハードに運動しても、薄いT シャツや温かいベー

で通 気性に優れながら、風を遮り小雨を弾くこの

スレイヤーの上に重ねても、汗だくやオーバーヒー

プルオーバーが、シャツと超軽量シェルのあいだの

トとは無縁です。さらに魔 法のようなこの製品は

理想的な地位を優雅に占めているから。エアシェッ

チェストポケットにまるごと小さく収まってしまう

ドは由緒正しく、そのシェル素材はパタゴニアの革

ので、他のウェアのポケットやパックの中に入れた

新的なナノエア製品に使用しているのと同じ、ソフ

り、ハーネスに取り付けて携帯することも可能です。

製品の詳細 超軽量なリップストップ・ナイロン100%素材は体の 動きに合わせて伸縮し、DWR(耐久性撥水)加工により、 小雨を弾く 気温に適した完璧なバランスで、風から体を保護して 通気性を提供 袖口と裾に施したソフトなジャージー素材が吸湿発散性 を発揮 ベンチレーションに効果的な長めの1/4ジップは大きく 開くので、つば付きのヘルメットをかぶっていても容易 に着用可能 重さはわずか 94グラム

ウィメンズ・エアシェッド・プルオーバー ¥17,820(税込) I 24195 I XXS-XL I スリム・フィット I 94 g (3.3 oz) メンズはウェブサイトでご覧ください

51


02

TRAIL RUNNING


メンズ・

コールド・ラン・キット

メンズ・エアシェッド・プルオーバー

ウインド・シールド・グローブ

¥17,820(税込) I 24190

¥6,696(税込) I 33336

非常に軽量で通気性に優れ、

指先の凍えを防ぐ防風性と伸縮性を

風や小雨から体を保護

備えたリサイクル・ポリエステル製 ソフトシェル素材

メンズ・キャプリーン・エア・クルー ¥17,280(税込) I 36515

メンズ・キャプリーン・ ライトウェイト・ジップネック

エアブラストされたメリノウール/ リサイクル・ポリエステル混紡素材と、

¥7,776(税込) I 45570

縫い目をなくして摩擦を解消した構造

素肌にソフトで軽やかなグリッド

により、凍結と解凍の繰り返しを回避

構造のリサイクル・ポリエステル 素材を使用し、吸湿発散性と 速乾性をすばやく提供

メンズ・ピーク・ミッション・タイツ ¥15,660(税込) I 23985

吸湿発散性と通気性を備えた温かくソフトな 素材と、非常に動きやすいデザインを採用

詳 細 は P A T A G O N I A . J P / T R A I L R U N N I N G をご覧ください 寒いランニングを終えた、「ブロンコ・ビリー」ことジェフ・ブラウニング。  Fredrik Marmsater

53


02

TRAIL RUNNING

ウィメンズ・ ウィメンズ・スイッチバック・ スポーツ・ブラ

ウィメンズ・ピーク・ ミッション・ジャケット

¥6,912(税込) I 32095

¥29,160(税込) I 24455

通気性と速乾性を備えた素材を

適所に施した温かいマイクロフリースを

使用し、背中で交差するデザイン

包む超軽量なシェルが、悪天候に対応

により、強い衝撃に対応する

しながら透湿性を発揮して、寒い

サポート力を提供

ランニングでも保温性を維持

コールド・ラン・キット ウィメンズ・ピーク・ミッション・タイツ ¥15,660(税込) I 23990

吸湿発散性と通気性を備えた 温かくソフトな素材と、非常に 動きやすいデザインを採用

エアディニ・キャップ ¥4,860(税込) I 22281

通気性に優れたエアシェッド素材の サイドパネル+悪天候に対応するフーディニ 素材のつばと本体= 5 枚パネル構造の魔法

ウィメンズ・ フーディニ・ジャケット ¥14,580(税込) I 24146

悪天候に対応しながら 羽のように軽量で、本体と 一体型のスタッフサック に収納可能

ウィメンズ・ロングスリーブ・ ナイン・トレイルズ・シャツ ¥7,776(税込) I 23460

吸湿発散性と通気性を備えた ポリエステルの機能性を、 コットンのようにソフトな 肌触りで提供

詳 細 は P A T A G O N I A . J P / T R A I L R U N N I N G をご覧ください 54

今日はチャカナットを走りたい気分。前進とともに至福を感じるクリッシー・モールと犬のピエドラ・デュラ。ワシントン州ベリンガム Andrew Burr


55


おすすめ の良食 食の伝統と文化はパタゴニアにとってつね に重要なものであり、ブリティッシュ・コ ロンビアの杉板焼きサーモンであれ、チ ベットのツァンパであれ、食事は私たちの 多くの旅において欠かせない経験の一部 となってきました。 だから私たちは、私たちのお気に入りの 食べ物のいくつかを、お客様とシェアした いと思うのです。私たちはまたそこに、食 品業界に前向きな変革をもたらすための、 素晴らしい機会があると信じています。パ タゴニア プロビジョンズのゴールは、私 たちが実践するすべてのことに共通してい ます。それは「最高の製品を作り、環境に 与える不必要な悪影響を最小限に抑える。 そして、ビジネスを手段として環境危機に 警鐘を鳴らし、 (美味しい)解決に向けて実 行する。 」ということです。 パタゴニア プロビジョンズの全ラインアッ プは patagonia.jp/provisions でご覧 ください。


新鮮なトマトとムール貝オリーブ オイル漬・レモンハーブのパスタ 新鮮なトマトとバジルが生き生きとした 色と風味を与え、パタゴニア プロビジョ ンズのムール貝オリーブオイル漬・レモン ハーブが奥行きとタンパク質を加えます。 難易度:低 量:4 〜 6 人前

材料 • パタゴニア プロビジョンズのムール貝 オリーブオイル漬・レモンハーブ 2 缶

• • • • • • • •

チェリートマト1パック(ヘタは取り除く) にんにく1片、みじん切り 赤たまねぎ1/8 個、薄切り レモン汁1個分 塩少々(お好み) 粉末赤唐辛子1つまみ バジル半束(中くらいの葉で約12 枚) エキストラバージン・オリーブオイル 1/4カップ

• フジッリやペンネなどのパスタ 約 230 グラム

作り方 まずソースを作ります。チェリートマトを半分 に切り、大きなボウルに入れます。そこへに んにく、赤たまねぎ、レモン汁を入れ、塩と 粉末赤唐辛子で好みの味にします。バジルの 葉を細切りにしてボウルに加えます。さらに オリーブオイルを加え、1時間ほど寝かせます。 パスタを茹でます。 ソースにムール貝を汁ごと加え、味見しなが ら調味料(分量外)で調節します。 パスタの湯を切り、新鮮なトマトソースに加 えます。軽く混ぜ、熱いうちにお召し上がり ください。


03

M O U N TA I N B I K I N G


湯気の立つ温泉の川沿いを走るカーストン・オリバー。  Mary McIntyre


03

M O U N TA I N B I K I N G

文と写真 B Y メアリー・マッキンタイヤ

未開の可能性 アイスランドのウエストフィヨルドの泥、羊、魚、 そしてシングルトレイル。 泥と雨がサングラスに斑点をまぶした。日の光が薄れるなか、私は泥と岩だらけの道に目を凝らし、 ハンドルのグリップを強く握った。集中し、息を吐き、下りに身をまかせる。次の角でカーストンと エリックが止まっていた。おかしい、いつもなら坂の下まで彼らの姿を見ることはないのに。失速 への抗議のようにブレーキをかけて止まると、エリックの鼻から口、そして顎に広がる真っ赤なド ロドロの血を目にした。 「僕の歯、まだある?」と、腫れ上がった唇でそう聞くエリックは、夕暮れ の雨のなかで震えていた。 ここはアイスランドのウエストフィヨルド。私たち

イスランド人がよくする驚嘆の表現なのだが、この

は人里はなれた農場が広がる谷で、羊がところど

状況で聞くととくに不安にさせられた。処置が済む

ころに作った道をつなぎながら、バイクライディン

と、蛍光灯に照らされた廊下に消えていく泥だらけ

グで 1 日を過ごしたところだった。エリックはその

の私たち 3 人に向かって、彼は叫んだ。 「自転車は

道中で、メモリーフォームのように弾力のある苔の

ダメですよ、もちろん!」

上に寝そべり、幸せそうに果汁を滴らせてブルーベ リーを頰ばりながら、こぼれるほど手いっぱいに摘 んでは、カーストンと私に差し出していたのに。エ リックの前輪が泥穴深くに呑み込まれたのは、車 まであともう少しのところだった。三角に開いてし まった傷をステリストリップでなんとか閉じようと 無駄な努力をしてみたが、雨のせいでストリップの 糊はすぐに溶けてしまった。私たちは車に乗り込み、 傷を縫合するために病院へと向かった。 それから 1 時間半のあいだ、私たちは曲がりく ねった海岸線を暗いフィヨルドの端に沿って進んだ。 道は山中へと入り込み、約 6.5 キロの1 車線のトン ネルを抜けると、イーサフィヨルズゥルの明かりが 見えてきた。ここはウエストフィヨルド最大の、そ して唯一医療機関が存在する町だ。待機していた 医師が 3 分で到着し、ゆっくりと傷を縫合しながら、 しばしば大きく息を吸い込む音を立てた。それはア

50

メートル

オリバーズ・トレイルを 走った人が延長すべき距離

23,310

聞いたふりだけ、しておこうか。 「ウエストフィヨルドのマウンテンバイク・シーン は初期段階だから」と数か月前にメールで教えてく れたのは、イーサフィヨルズゥル在住の友人ヴィダ ル・クリスティンソンだった。 「苦痛も岩もたっぷり と楽しめることを約束するよ」と書いてきた彼はマ ウンテンバイクの初心者だから、その警告よりもス ムーズなライドができると私は推察した。そして新し いトレイルの探索のために、荷造りをしたのだった。 23,310 平方キロメートル近い、険しい海岸線か ら成るウエストフィヨルド地方は標高 1,000 メート ル級の火山がそびえ立ち、氷河によって侵食され たフィヨルドが北大西洋に突き出している。1,000 年以上も人間が生活しているにもかかわらず、孤立 した野生地が残り、人口 6,870 の住民が小さな集 落や家族経営の農場に点在している。1980 年代

平方キロメートル

ウエストフィヨルド地方の 険しい海岸線

6,870

ウエストフィヨルド 地方の人口

スキーの方がよかったんじゃないかといぶかるカーストン・オリバーとエリック・ポーター。彼らは写真家のメアリー・マッキンタイヤとともに 新たなマウンテンバイクの可能性を発見するためにアイスランドのウエストフィヨルドを訪れ、1 週間ぶっ通しの雪で歓迎された。

60


61


03

M O U N TA I N B I K I N G

これらの山々にはとても たくさんの羊の道や、 1,000 年にわたって居住 してきた人間が遺し、 忘れられたルートが存在 する。だから古いトレイル を復活させることは、 新しいものを建設するの と同じように重要だ。 62

マウンテンバイク用トレイル と同じように稀な太陽は、 追いかける価値がある。 探索をつづけながら、 陽光とハイキング用ループ トレイル(原始的ではあるが ライディング可能)を利用 するエリックとカーストン。

以降、巨大な水産企業が個人を買収し、数は少ないが 大規模な拠点を国の都市部に作ることで、伝統的な漁 村は衰退の道をたどりつづけている。しかし近年はア ウトドアレクリエーションへの注目が高まり、そのおか げで都市部の住民が戻りはじめているらしい。同じよ うに興味をもった私たちも、この地方の風と雨に秘め られたマウンテンバイクの可能性を探索することにした のだった。 私はすぐにヴィダルの話が恐ろしいほど正確である ことに気づき、友人をだまして呼んでしまったかもしれ ないと心配になった。15 メートル以上つづくトレイル は発見できないまま毎日が過ぎ去り、ひっきりなしに 降る雨は、沈む気分にさらに追い打ちをかけた。だが それは、私たちがオリバー・ヒルマルソンに出会うまで


の話だった。最近イーサフィヨルズゥルに移住し てきた彼は、雪崩予報士として働くつもりだった。 このヴァイキングらしい長身で白髪混じりのマウ ンテンバイカーを紹介してくれたのは、私たち の案内役だ。 「引っ越してきてすぐ、バイクライ ディングに行きたかった。それでトレイルを探し たんだけど、見つからなかった」と話すオリバー は、 「でも町の上にある丘に、誰かが何年も前に 自転車用に作った木製のレールを見つけたんだ。 だからそこからはじめて、トレイルをどんどん延 ばしていった」と説明した。天気予報では翌日は 最初で最後の晴れになっていた。そこで私たち は町で唯一のバイクトレイル「オリバーズ・トレ イル」を走ることにした。この夏に作られたばか りの最新のトレイルは私の救世主となる。 私たちは日の出直後にオリバーと合 流した。 午前 10 時 30 分。低い雲は消え、青空のなかか ら、何日も目にしていなかったまぶしい太陽が のぞいた。 「アイスランド北部には、じつは昔 からバイクトレイルがあったんだ」という、オリ バーの冗談とともに出発。トンネルが建設され る前にイーサフィヨルズゥルと隣町のボルンガ ルヴィークをつないでいた砂利道を上りながら、 オリバーがトレイル作業のはじまりを説明した。 「仕事から帰ってきては、毎晩数時間ずつ作業し た。ルールを設けたんだ。トレイルを走った人は、 それを 50 メートル延長しなければいけないとい う」  着実に上りつづけた私たちが広大な高地に 出ると、道が蜘蛛の巣のように、人里はなれた 西海岸の町へと伸びていた。 「許可をもらうべき だと思って、役所に手紙を書いた」と彼はつづけ た。 「そしたら役所もそれはとてもいいことだと 考えた。トレイルランナーたちも、このトレイル を使っていたからね。この谷はすでにレクリエー ションの場所になっていたから、市の計画にも 合っていたんだ」 高原には今シーズン初の雪があちこちに残っ ていたが、ライディングするには十分固くなっ ていた。オリバーは私たちを彼の夏のプロジェ クトへと導いた。荒れたツンドラのような景色 のなかをトレイルが蛇行し、曲がりくねったシン グルトラックの先を下るカーストンとエリックは、 ジャンプしたり岩からドロップしたりと楽しそう だった。フィンの形をした山々が私たちの頭上

上:指先が麻痺するような高地でのライディングのあと、 最高に贅沢なアイスランドの天然のアメニティのひとつ (地熱帯から湧き上がる掛け流しの温泉)で体を温める という、幸運に恵まれたことが信じられないカーストン。 下:古い農道で前輪を泥穴深くに呑み込まれ、いちばん 近い病院まで「ひとっ飛び(1 時間半)」で運ばれ、 ぱっくりと開いた唇の傷を医師に縫合してもらうエリック。 その後数日は安静にするようにとの指示は、もちろん 守られずじまいとなった。

10

レイキャヴィークにある バイクショップの数

95%

高地のロイガヴェーグル・ルート にあるシングルトラックの割合

9

2.6 平方キロメートル あたりの人口

63


03

M O U N TA I N B I K I N G

にそびえ立ち、黒い岩肌と雪がシマウマのよう

建設に労力を費やしたんだけどな」  彼は笑って

な模様を描いていた。10 月下旬、太陽の位置

冗談だと和ませてくれたが、私はそのとき地域

はちょうど山の上を這うように低かった。分厚

全体がこのプロジェクトに投資して、トレイルの

い黄金の光が湖の上に長い影を落とし、やわら

ネットワークを完全なものにしているのだと気

かな緑の苔を発光させていた。

づいた。滞在先に戻る途中で魚屋に立ち寄ると、

肩の高さほどの石塚で止まると、オリバーは トレイルの将来について話した。その石塚はこ の山々が徒歩と馬で旅された古代から存在す る、地衣に覆われた道標だ。 「地域全体が協力 して、今夏フルサスペンションのバイクを10 台 も購入した。自転車のためにがんばってお金を 貯めている子 供を 2 人 知っている。皆がトレ イル作りに貢献しているんだ。冬場のスキーリ ゾートもいいけど、夏のアクティビティも必要 だ」  切り立った岩壁が群青のフィヨルドを囲み、 そこには小さな漁船が浮き沈みしていた。町の 明かりが夕暮れに灯りはじめた。私たちが雨の

んで、バターとハーブとニンニクで軽く火を通す のがいいと教えてくれた。私たちがマウンテン バイクをしに来ていると話すと、彼は「10 月だ ぞ」と息を吸い、例のアイスランド特有の驚きの 様子を示した。私たちは大きくうなずいた。冬 の到来を告げられるのはこれがはじめてではな かった。イーサフィヨルズゥルはまもなく、2 月 まで太陽が訪れなくなる。ピリっとした空気が 感じられ、町は「屋内にこもるとき」への準備を はじめていた。暗闇と、紅茶と、そしてキャン ドルと。 私たちが去る前、オリバーは彼の友人が最近

行った自分の子供たちを迎えに行くために引き

グーグル・アースで見つけたという、馬を使っ

返した。暗くなる前、私たちは見事に整備され

た昔の郵便配達路を見せてくれた。高原から

たトレイルをふたたび走るために上った。そこ

近くの漁村まで 13 キロメートルつづくそのトレ

には私たち以外に誰もいなかった。

イルを、オリバーはまだ下っていないそうだが、

業の歴史がある。町や仕事やレジャーの場と なったのはごく最 近の話である。いまは大き な変遷期を迎えており、アウトドアレクリエー ションのための基盤を築いている最中だ。率先 している市民には、彼ら自身の地域の将来を形 作る機会がある。 「アイスランドでは、皆が起 業家なんだ」と、ある友人は言った。彼もマウ ンテンバイクのアドベンチャーを提供する会社 を設立したばかりだ。 町に戻ると、私は興奮して友人に「オリバー ズ・トレイル」を走り、最高のマウンテンバイク 日和だったことを話した。すると驚いたことに、 彼はこう返した。 「へえ、 『オリバーの』トレイル、 なんだね。僕もこの夏何時間もそのトレイルの

66

店主のコーリーが新鮮なホッキョクイワナを包

ない夕べを楽しむなか、オリバーは誕生日会に

この地方には 1,000 年の漁業と自給自足農

山での長い日々と究極のおやつタイムの組み合わせを愛する写 真家/ライター/スキーヤー/マウンテンバイカーのメアリー・ マッキンタイヤは、世界中の不思議な美しい場所を探検しなが ら人間の体験の多様性を記録する。

彼を次の夏の探検へと駆り立てるのには十分な 要素だ。真のマウンテンバイク・シーンは数年 先だが、ここには何か未開の可能性が秘められ ていて、発展と発見の初期段階を経験できるの は面白い。これらの山々にはとてもたくさんの 羊の道や、1,000 年にわたって居住してきた人 間が遺し、忘れられたルートが存在する。だか ら古いトレイルを復活させることは、新しいも のを建設するのと同じように重要だ。獲れたて の魚、ヴァイキングたちが活用する道のネット ワーク、そして旅人にこの上なくフレンドリーな 町。それらのすべてがふたたびこの地を訪れる のに値する。それに、私たちが戻るまでには絶 対に1つ以上の新しいバイクトレイルができて いるだろうから。

前の見開き:前夜に 30 センチの雪が降っても、頑固に マウンテンバイクの可能性を追求するため、海沿いの高原 にある吹きさらしの旧道をたどるカーストン。 左下:かゆいところに歯が届く仲間がいると楽ちん。 ヴァイキングの移住者によって 800 年代後期にアイスランド にもたらされた馬たちは、風にさらされたトロール半島の 風景に共鳴する。 下:真昼の北緯 66 度線。


「アイスランドでは、  皆が起業家なんだ」  と、ある友人は言った。 彼もマウンテンバイク のアドベンチャーを 提供する会社を設立 したばかりだ。

右:トロール半島のフィヨルドをつなぐ昔の郵便配達路 でのライディング中、風や天候を気に留めることもなく、 凍てつく小川を渡るカーストンとエリック。


03

M O U N TA I N B I K I N G

カリフォルニアのダウニーヴィル地方に生息する「ヤマキアシライダー」は、前向きな思考をもった非常に社交的かつ有能な生き物であり、 トレイルを建設・走行・共有するという性質で知られている。  Scott Markewitz

68


環境保護レポート BY サーシャ・ハレンダ

すべてのことに、みんなで 公有地をめぐる闘いは大きすぎて、それを利用するグループが単独で 挑んでも無力です。では、皆で立ち向かったらどうでしょう? シエラ・ネバダのヤマキアシガエルは、背中の不揃いな焦茶

ど、自転車に乗らない人たちも含まれます。伝統的に、これら

色と灰色の斑点を利用して、みずからを苔に覆われた岩や川床

のグループは必ずしも意気投合する傾向にはありません。しか

の影、森の落ち葉などに見せかけます。食物連鎖における位置

し、 「それぞれのグループにとってのメリットがある共通のプロ

づけがエナジーバーほどに低く、そして絶滅の危機に瀕している

ジェクトに団結して取り組むと、障壁が崩れるのです」と、ウィ

場合は、誰にも気づかれないというのは便利な特質です。とは

リアムズは語ります。皆を包含するという〈スチュワードシップ〉

いえ、このカエルが〈シエラ・ビューツ・トレイル・スチュワード

の確固たる主張は、等分された利他主義と実用主義から生まれ

シップ〉の目に止まったのはとても幸運なことでした。 〈スチュ

ました。自分のグループに仲間を集めたかったのはもちろんで

ワードシップ〉は、魚類野生生物学者や地元の森林局と協力し

すが、 「土地管理者がひとつの利用グループに土地管理を任せ

てレイクス・ベイスン・レクリエーション・エリアで、カエルと

ることはありません。 〈スチュワードシップ〉は中立的な立場を

その傷つきやすい生息地を保護するため、トレイルの改善、補

取り、すべてのことに、皆で取り組みます。いま思えば、 〈ダウ

強、コース変更などに取り組んできました。

ニーヴィル・マウンテンバイク・アソシエーション〉などというよ

この曲がりくねった楽しいマウンテンバイク用トレイルを作っ ているのは、郡内のトレイル利用者から成る多数のグループで

うな名前をつけなくて正解でした」というのが、ウィリアムズの 結論です。

す。しかしトレイルを作るグループの大半にとって、絶滅危惧種

〈スチュワードシップ〉の成長と成功を導いたのは、参加者の

のカエルはとくに注意を引く存在ではありません。野生生物の

かぎりない意欲と労働です。助成金に加えて、最大数の参加者

生息地はトレイルを作る地元の人たちの視野につねに入ってい

が集うマウンテンバイクのイベント、新品の自転車が当たること

るとは限らないのです。同じようにたいていの場合に考慮され

で絶大な人気を得た「1フット 5ドル」の抽選、会員費や寄付金

ないのが、自転車禁止の原生地域のトレイル整備、野外教室の

など、 〈スチュワードシップ〉は熱心に資金集めを展開し、その

設置、身障者が利用するための手段、リーダーシップ研修、野

資金を直接コミュニティにつぎ込みます。フルタイムのスタッフ

外救急法の認定などです。しかし〈スチュワードシップ〉はこれ

7人と 40 人以上の季節従業員、そして多数のボランティアが数

らすべてに全力をあげて取り組み、さらに手頃な価格の住宅に

千時間を費やして、これまでに何キロメートルもの新たなトレイ

も注目しています。おもに鉱業と林業の衰退のせいで失業率が

ルを作り、何百キロメートルもの既存のトレイルの整備をしてき

30 〜 50%に達するシエラ郡とプルマス郡の現状から、 〈スチュ

ました。ボランティアのなかには高速ダウンヒルライダーもいれ

ワードシップ〉は経済開発がミッションの基礎であると考えます。

ば、熱狂的なバードウォッチャーや、地元の学生もいます。皆

トレイルやイベントや観光事業は地域の復興にとって極めて重

が協力してトレイルを作っているのです。シエラ・ビューツ地方

要な原動力であり、またあらゆるコミュニティの基盤となる手頃

とそこに暮らすすべてを保護し、持続させるために。もちろん、

な価格の住宅により、過疎化が進む地域へと人びとを移住させ

ヤマキアシガエルも含めて。

ることができるというのが、その見解です。 ちっぽけだった〈スチュワードシップ〉のそもそものはじまり は、政府の予算削減によって滞っていたダウニーヴィル・トレイ

サーシャ・ハレンダはコロラド州サライダに在住し、バイクライディングとトレイ ル建設に勤しむ。

ルの整備を復活させることでした。 「はじめはトレイルのことし か考えていませんでした。トレイルをどのように整備して、維持 するかということだけ。町で自転車店を経営していたので、レク リエーション観光業は頼みの綱でしたから」と、当時を振り返る のは〈スチュワードシップ〉の事務局長グレッグ・ウィリアムズ。 「トレイルはいまでも〈スチュワードシップ〉の核心ですが、そ れを成功させたのは人です。」その「人 」には〈スチュワードシッ プ〉の関係者や自転車愛好家はもちろん、ハイキングや乗馬を 楽しむ人、オフロードバイクや ATV(全地形対応車)の利用者な

詳細は sierratrails.org(英語)をご覧ください。 ヤマキアシガエル かつてシエラ・ネバダに最も豊富に生息して いた両生類のヤマキアシガエルは、急速に その生息地を失いつつあります。詳細は biologicaldiversity.org(英語)を ご覧ください。

69


03

M O U N TA I N B I K I N G

フアン・アルベルト・デラロカ かつては栄えながらも衰退した炭鉱の町に、 ふたたび息を吹き込む自転車愛好家をご紹介します。 自転車が好きな人であれば誰もが行ってみたいと思う場所。それはコロラドのフロント・レンジ 以外にないでしょう。ここのサイクリングコミュニティはこの国の、あるいは世界のどこよりも絆 が深いかもしれません。だからサイクリストであり、起業家であるフアン・アルベルト・デラロカ は、デンバーで11年、ボルダーで 8 年過ごしたあと、自分が住む場所に何が必要かを理解して いました。 「そうした長い期間に学んだことは、サイクリストに優しい環境でなければ僕は暮らせ ない、ということでした。それが僕のライフスタイルの必須条件だからです」

デラロカの両親は 60 年代にグアテマラからアメ

ろにあります。当時はミズーリとサンタフェをつなぐ

リカに移住し、彼はワシントン DC の郊外で育った

サンタフェ・トレイルを行来する貿易商の宿営地と

のち、西に引っ越しました。それ以来、彼はとくに

して利用されていました。鉄道の開通とともに石炭

マウンテンバイクを取り巻くサイクリング界の進化

の町として1900 年まで発展しましたが、やがて炭

と、それがコミュニティの形を変える様子を目にし

鉱が閉鎖すると人口は徐々に減少の一途をたどり

てきました。

ました。1960 年代には性別適合手術のメッカとし

「2000 年代初期、スケートボードはまさに DIY の世界でした。スケーターたちは自分たちが持って いるものだけで限界を押し広げました。オレゴン州

て短いあいだ栄え、アメリカ初のヒッピーコミューン 「ドロップ・シティ」が存在したこともありましたが、 それでもトリニダードの衰退は深刻でした。

ポートランドのバーンサイド・スケートパークがそ

その後 2014 年にはコロラド州でマリファナの

の好例です。いまのマウンテンバイクの環境は、そ

合法化が成立し、初歩的なインフラ問題の対応すら

れに似ている気がします。皆が気づきはじめている

ままならなかったトリニダード市の収税は、予想を

んです。自分の場所を具現化する機会があると」  

はるかに上回って増加しました。崩壊の危機から脱

そして彼は町の名前を挙げていきます。ミシガン州

した今日の町は変化しつづけ、ゆっくりではありな

トラバース・シティ、ウィスコンシン州ケーブル・シ

がらもさまざまなことが起こっています。アウトド

ティ、ミネソタ州レッド・クラウド、サウスダコタ州

アレクリエーションのような他の経済的機会に挑戦

ブラック・ヒルズ。これらの町はしばしば産業で栄

することは必要不可欠な動きだ、というアイデアの

えた過去から目覚めたあと、みずからの経済的再

育成に、デラロカのような起業家精神が貢献してい

建に取り組んでいます。 「こうした地域に見られるト

るのです。

レイルのネットワークは、市民が自発的にその方法 を見つけたという事実から、いまや大きく成長して いるのです」

「僕がトリニダードに来ようと思ったときは、この 町がシングルトラックで有名というわけではありま せんでした」と彼は笑います。 「そこで少し調べて

疑いの余地なく美しいコロラド州トリニダードは

みると、コロラド州政府が州内の歴史的な町の保

1862 年に創建され、サングレ・デ・クリスト山脈

全に興味があるということがわかりました」  そして

の麓を流れるパーガトワール・リバー沿い、ニュー

彼は町の新聞で、地元のトレイル保護団体がハイキ

メキシコとの州境から 20 キロメートルほどのとこ

ングやバイクライディングやランニングなどの多目

BY ダイアン・フレンチ

デラロカいわく「小さな勝利」が、トリニダードに芽生えたマウンテンバイクのコミュニティに対する 彼の展望をチューンアップしつづける。  Tim Davis


03

M O U N TA I N B I K I N G

的トレイルのために、町の北側にある約 57ヘク

バイクス〉というマウンテンバイクツアーを運営す

「現在の政治情勢では、アメリカの都市部と田

タールの土地を確保したという記事を読みました。

るグアテマラのアンティグアです。 〈バックショッ

舎に大きなギャップが存在しています」とデラロ

そのとき、彼は取り組むべき基盤を見つけたと確

プ・バイクス〉は中米バイクライディングの文化的

カは言います。 「アウトドアレクリエーションは、

信したのです。

中心地として、サイクリングクラブと冒険的な旅

そのギャップの橋渡しをすることができると思い

行会社を混ぜ合わせたようなものだそうで、 「グ

ます。どうしたらハイキングやスキーやバイクライ

アテマラにとってのマウンテンバイクは、コスタ

ディングを楽しめる田舎に住むことができるのか、

リカにとってのサーフィンのようになるだろう」と

知りたがっている人がたくさんいます。そしてい

彼は言います。そんな彼の履歴書は文字どおり地

ま、いろんな人がいろんなものを通じて、同じ土

図上のあちこちに点在します。ボルダーの〈ユニ

地に住んでいます。その土地をどのように共有す

バーシティ・バイシクルズ〉で長年働き、スポー

るかを理解することで、コミュニティの質が向上

ツ・アドミニストレーション学科で修士号を取得

します。トレイルの共有は小さな勝利かもしれま

して、ラテン系アスリートを対象としたマーケティ

せん」  彼はそう認めながらも、 「でも小さな勝利

ング事務所を設立したのち、メキシコのスノー

の積み重ねが、私たちが社会としてどこへ向かう

ボードオリンピックチームのマネージャーに就任

のかを示す、全体の軌道に最も大きな影響を与

しました。がん研究に 2 万ドルを募るため、イン

えるのです」とつけ加えます。

「マウンテンバイクは、この町が提供できる何 かになり得るものです。地元の人にだけでなく、 ここを訪れる人にも。僕にはそれがはっきりと、 町中にトレイルのネットワークが広がるのが見え ます。やらなければならない仕事はたくさんあり ますが、この町はそれを実現するだけの特性をす べて兼ね備えています」 デラロカは市と協力して、どうしたらトレイルシ ステムを実現できるかを模索しました。彼は1年 かけて土地を所有する個人たちとの対話を重ね、 その一方で市が所有する土地はどこなのか、そ れらの土地すべてをつなげるにはどのようにした らよいのかについて学びました。デラロカはトリ ニダード市の代理人として、 「コロラド・ブループ リント 2.0」というイニシアチブ(地方共同体に おけるアウトドアレクリエーションの発展のため の助成金)に申請し、それを見事に獲得しました。 温かく、熱心で、笑い上戸のデラロカの生活の 拠点は、トリニダードと、彼が〈バックショップ・

ド亜大陸の 2,700 キロメートルをトゥクトゥクで 旅したこともあります。彼いわく「あれは僕の人 生で、最高に馬鹿げているけど、最高に格好イイ ことだった」そうです。

正直に言いましょう。もし今週末の旅に伝説に 残るようなライドを期待するなら、トリニダード を素通りしてもっとバイクライディングが確立さ れているサライダやデュランゴの町まで車を走ら

デラロカがボルダーで過ごした年月で身に着け

せようという誘惑にかられるでしょう。でもトリ

たのは、町がどのようにして市民の生活に自転車

ニダードに芽生える可能性に胸躍らせる人は、デ

を真に取り入れるようになるかを見定める能力で、

ラロカを訪れてください。シャベルを持って。

トリニダードとアンティグアにはその素質がある、 と彼は信じています。

「僕にはそれが はっきりと、 町中にトレイルの ネットワークが 広がるのが 見えます」

左:デラロカの第二の故郷は、 コロラドの乾いた土からは程遠い。 グアテマラのアグア火山が捧げる 緑のトンネルを突き進むブリッタニー・ グリアとウェス・バトラー。山頂から 1,980 メートルを下るトレイルは、 生い茂る野生の密林をくねくねと走る。   Ian Fohrman 右:炭鉱が廃れた後のコロラド州 トリニダードには、マウンテンバイク による発展という黄金が秘められている。 早朝の光の中でその可能性を探索する ケヴィン・ボイヤー。  Carl Zoch

72


03

M O U N TA I N B I K I N G


長い話を 短くすれば ダート・ローマー・バイク・ショーツ& エンドレス・ライド・ライナー ロングライドはただでさえハードなもの。だから

素材が完璧な動きを実現。ナイロン/ポリウレタ

悪戦苦闘するためのギアは、過剰でも過少でもい

ン製のエンドレス・ライドは、通気性に非常に優れ

けません。シンプルで賢く頑 丈な新製品ダート・

たメッシュのパネルが涼しいはき心地を保ち、か

ローマー・バイク・ショーツとエンドレス・ライド・

さばらない高密度のイタリア製 3-D シャモアが体

ライナー・ショーツは、サドルの上での盛りだくさ

の大事な部位を保護します。ダート・ローマーとエ

んな日々のためのモジュラーシステムを完成させ

ンドレス・ライドの組み合わせはすっきりとしたク

ます。ダート・ローマーは、軽量で速乾性を備え

リーンなデザインながら丈夫。修理可能で、パタ

ながら木の枝や岩との摩擦や泥に耐える丈夫さを

ゴニアの製品保証によって守られています。

誇り、継ぎ目を超音波接合した 4 方向に伸縮する

製品の詳細 ショーツ

ライナー

接合した継ぎ目は摩擦の要因となるステッチを解消し、

立体的に成形されたイタリア製 3-D シャモアパッドは

快適さと全体の伸縮性を向上

坐骨のまわりの密度をとくに高め、サドルの上に

通気性に非常に優れた素材は、暑い天候や何度も

長時間「固定状態」となったライドにも対応

現れる登り坂に理想的

大型のメッシュ製パネルがさらに通気性を促進

オポセットを採用した調節システムは登り坂がつづく

裾に施したソフトなシリコンの縁取りはライナーと

ときも腰骨に食い込まず、ウエストの微調節が可能

パッドをしっかりと固定 ダート・ローマーのオーバーショーツに取り付け可能

メンズ・ダート・ローマー・バイク・ショーツ(29cm)

メンズ・エンドレス・ライド・ライナー・ショーツ(22cm)

¥12,960(税込) I 24721 I 28-40の偶数サイズと31, 33 I

¥10,800(税込) I 24675 I XS-XXL I ぴったりとしたフィット I

レギュラー・フィット I 153 g (5.4 oz)

125 g (4.4 oz)

ウィメンズはウェブサイトでご覧ください

ウィメンズはウェブサイトでご覧ください

75


03

M O U N TA I N B I K I N G

強風でも軽快に ナノエア・ライト・ハイブリッド・フーディ コロラド州のアーカンソー・リバー・バレー

ンサレーションを施し、DWR(耐久性撥水)

は三 方を 4,000 メートル 級の山々に囲ま

加工済みの軽量なリップストップ・ナイロン

れた、標高約 2,000 メートル地点に横たわ

100%のシェルで包みました。背中と両脇

ります。このような地形は激しい雷雨、世

のパネルは伸縮性と通気性と吸湿発散性に

界で最も軽いパウダー、信じられないよう

優れたワッフルニットで、熱を発散しながら

な風景といった数々の現象を生み出します

防臭効果も発揮します。必要最小限に抑え

が、とくに留意すべきはすさまじい風。サ

たフロント中央のジッパーはジッパーガレー

ングレ・デ・クリスト山 脈 から吹きおろす

ジ付きであごにやさしく、かさばらないジッ

突風はあられや横殴りの雨をともなうこと

パー式ポケットはすぐにアクセスしたい小

もあり、すでに酸欠気味のライドに冷たく

物の収納に最適。ストレッチニットの袖口

湿った意地悪な向かい風をもたらしかねま

は親指用ループが手袋とのすきまを埋め、

せん。そんなとき、少なくとも体を快 適に

シンプルな縁取りを施した裾はロッキーマ

保ってくれるのがナノエア・ライト・ハイブ

ウンテンの上昇気流の侵入を防ぎます。快

リッド。フロント部分は風を遮り水分を弾き、

適でソフトでコンパクトに収納可能で、着る

それ以外の箇所は余分な熱を逃がすという、

人がハードに戦うときこそ保温性と通気性

とくに低い気温での激しい有酸素運動を考

と伸縮性の三冠王として活躍するのがこの

慮したデザインです。胸と肩には伸縮性と

耐風性フーディです。

通気性を備えた 40 グラム・フルレンジ・イ

製品の詳細 保温性と伸縮性を備えた革新的な 40 グラム・

袖の下側と両脇と背中のパネルに施した、

フルレンジ・インサレーションは比類のない

通気性と吸湿発散性に優れたワッフルニット

通気性(前身頃は 40CFM、後身頃は

は余分な熱と水分を管理し、伸縮性の縁取り

130CFM)を実現

を施した裾が温かさを密封

軽量ながら丈夫なリップストップ・ナイロン

すっきりとしてかさばったり引っかかったりしない

100%のシェルと平織りの裏地は、いずれも

バリアブル・コンディションズ・カフス採用の

メカニカル・ストレッチ織りによる優れた

袖口は、まくり上げるのが容易なストレッチ

伸縮性を発揮し、軽度の水分を弾くDWR

ニットで、目立たない親指用ループにより多用途

(耐久性撥水)加工済み

に使えるカバー範囲の広さと快適さを提供

伸縮性を備えた縁取りを施したフードは、 フロントジッパーを閉じたままでも着脱が容易

メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・フーディ ¥34,560(税込) I 84415 I XS-XXL I スリム・フィット I 329 g (11.6 oz)

次の見開き:モアブの早朝の光の中で、「キャプテン・エイハブ」とともに出航するニコル・ローハン。ユタ州 Colin Meagher

76


03

M O U N TA I N B I K I N G


メンズ・ ナイン・トレイルズ・パック 14L

メンズ・ダート・クラフト・ジャケット

メンズ・ナイン・トレイルズ・ジャージー

¥19,440(税込) I 48411

¥17,820(税込) I 24020

¥9,180(税込) I 24420

体に密着するデザインながら通気性に優れ、

軽量で伸縮性と通気性を備え、

吸湿発散性と通気性を備えた

ロングライドに必要な飲料水、行動食、

涼しい気温下のライディングに最適

ソフトな素材を使用し、腰の部分に

予備のウェア、ツールなどを収納可能

マウンテン バイキング・キット

ジッパー式ポケットを1つ備えた すっきりとしたデザイン

イライラを最小限に抑えて笑顔で距離を 最大限に延ばすため、自分専用にマウンテン バイキング・キットをカスタマイズしましょう。

メンズ・ダート・クラフト・バイク・ショーツ ¥21,060(税込) I 24577

トレイルから町まで直行できる、 シンプルで賢い軽量なデザイン

詳 細 は P A T A G O N I A . J P / M O U N T A I N B I K I N G をご覧ください サドルの上で 10 日を過ごしたあと、愛車からヤクの糞を洗い落とすライアン・ステュアート。中国、チベット自治区 Ryan Creary

81


03

M O U N TA I N B I K I N G

パッキングの実例: トランス・ カスカディア

トランス・カスカディアは試走や偵察を許さない、 4 日間にわたるマウンテンバイクのステージレース で、その開催地はオレゴン有数の原生的なバック カントリートレイル。その参加に際してわかっていた のは、とてつもなく長い日々となるだろうことと、 コースの全過程において自給自足を要することだった。 (パタゴニアでマーケターを務めるジミー・ホッパーによるレポート)

写真:Dylan VanWeelden

ナイン・トレイルズ・パック 14L バックカントリーでのロングライドで、乗る人の敵ではな く味方となるのが、このパック。パネルロード型のデザイ ンは中身全体にすばやくアクセス可能で、容量 2リットル のハイドラパック製 給 水パックが内蔵されているだけで なく、予備のチューブ、終日のライディングに必要な食料、 下り坂で着用するためのウェアなども入るスペースを 備 えています。クラムシェル型ジッパーで開閉できる個別の フロントポケットは小物の、外側の大型ストレッチポケッ トはレインギアの収納に最適で、その他の物はすばやく 出し入れ可能な 2 つのポケットが引き受けます。モノメッ シュ製バックパネルはパタゴニアの製造史上最高の通気 性を誇るデザインで、水分が溜まるのを防ぎながら抜群 の風通しも発揮。パッド入りのショルダーハーネスは穴あ きフォーム製で、ウエストベルトはまっすぐに荷重を支え て快適で、手に汗握る急な下り坂でもしっかりと固定され ます。素材は軽量ながら非常に丈 夫な 4.2 オンス・210 デニール・リップストップ・コーデュラ・ナイロン100%、 裏地は 3.3 オンス・200 デニール・ポリエステル100% で、いずれもポリウレタン・コーティングと DWR(耐久性 撥水)加工済みです。 ナイン・トレイルズ・パック 14L ¥19,440(税込) I 48411 I S/M, L/XL I 610 g (1 lb 5.5 oz)

82

標準的なツールキットはいうまでもないが、この レースの長さと遠さを考えて他にも持参したのが、 予備のディレイラーハンガーとチェーン用ツール とリンク。幸運に加えて、チューブも必要だ。 万一チューブレスタイヤが修理できないほど ズタズタになった場合に備えてね。


本物:ジミーの私物であるこのナイン・ トレイルズ・パックは、過去に例を 見ないほど酷使に耐えるギアです。

いつでも水を補給できるという確約が ないから、給水パックは標準的な 2リットルから 3リットルに交換した。

天気予報では毎日多少の雨が見込まれ、 高山で気温が下がることは間違いない。 だからストーム・レーサー・ジャケット と予備のベースレイヤーを持参した。 レース中に天候や標高が変わるたび、 どちらも定期的に登場しては役立った。

完全にドライに保つ必要のある物は ジッパー付きバッグに入れた。活動中に パックのカバーと格闘したくなかったから。

コース沿いには医療スタッフがうまく 配置されてはいたものの、小さな ファーストエイド・キットも持っていく ことにした。自分やレース仲間に何か あったとき、救助が到着するまでには 時間がかかるだろうと考えて。

道中で食べるためのおやつも入れた。 真の必需品というわけではないから 最後におまけとして。

83


04

SPORTSWEAR


リトル・コットンウッド・キャニオンの入り口付近にある自分のスタジオで、ろくろを回す陶芸家のキム・ホール。ユタ州サンディ Jeremiah Watt


04

SPORTSWEAR

フェア トレード・ フリース 製品の陰にいる 人びとを支援

フェアトレードはすべての人に経 済力の強 化と生 活、

てフェアトレード製品が売れるたび、さらなる賃金もし

および地 域 社会の改善の機 会の権限があるという概

くは「配当」が、労働者たちの基金へと送られます。そ

念のもと、築かれています。パタゴニアはカリフォル

のお 金の 使い道は、各チーム独自の必 要性に基づい

ニア州オークランドを拠点とするフェアトレード USA

て決められます。それは働く親たちのための託児所で

(FTUSA)とパートナーを組んでおり、FTUSA は労働

あったり、通勤をらくにする自転車であったり、雨季の

者と彼らの地域社会および環境を守るため、厳しい基 準を義務づける国際組織です。

ためのレインジャケットであったりします。 お客様の購入は、お客様が着るパタゴニア製品を作る

ひとたび工場がフェアトレード・サーティファイドとし

人びとに直接影響を与えます。フェアトレードはその有

て認められると、労働者たちが主体感と力を得られる

益な影響を、ウェアの1枚ずつ、配当の1回ずつ、労働

ようにするため、それぞれの工場でコミュニティ・ディ

者の1人ずつにもたらしています。

ベロップメント・チームが民主的に選出されます。そし


レトロ・パイル&ライトウェイト・シンチラ・フリース ソフトで快適ながら頑丈なレトロ・パイルとライトウェイト・シンチラ・スナップ Tのスタイルは、 美しさを損なうことなく長年の着用に耐えます。

ベビー・レトロ・パイル・ジャケット

ボーイズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップ T・プルオーバー

¥11,340(税込) I 61145 I 6M-5T I レギュラー・フィット

¥11,880(税込) I 65572 I XS-XXL I レギュラー・フィット

ウィメンズ・レトロ・パイル・ベスト

ウィメンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップ T・プルオーバー

¥16,200(税込) I 22825 I XXS-XL I スリム・フィット

¥14,040(税込) I 25455 I XXS-XL I レギュラー・フィット

メンズ・レトロ・パイル・ジャケット

メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップ T・プルオーバー

¥19,980(税込) I 22800 I XXS-XXL I レギュラー・フィット

¥14,040(税込) I 25580 I XXS-XXL I レギュラー・フィット

パタゴニアは公正労働の実施、安全な 労働条件、環境への責任を、全サプライ チェーンを通して奨励しています。


04

SPORTSWEAR


ウーリエステル 次世代の温かさを提供するリサイクル・ウール このジャケットは、リサイクル・ウール 46%/ポ

ポカポカの温かい着心地を保ちながら、石油ベー

リエステル 46%/ナイロン4%/その 他の 繊 維

スの 素 材の 使 用を 減らしています。リサイクル・

4% を 混 紡した 革 新 的 な 素 材 から生まれました

ウールをポリエステルとブレンドすることは、脱

(「その他の繊維」とはウールをリサイクルすること

石油時代にゼロ・ウェイスト衣料業界を実現する、

により発生する繊維) 。ソフトで耐水性と通気性を

という私たちの展望に近づく、もうひとつの方法

備え、従来のポリエステル製フリースと同じように

です。 製品の詳細 パタゴニアの伝統的なデザインを、リサイクル・ウール /ポリエステル/ナイロンという現代の混紡素材で 実現した温かいフリース。フェアトレード・ サーティファイドの縫製を採用 フルレングスのビスロン・ジッパーには扱いやすい ツイルテープのプルタブ付き ツイルの縁取りを施したサイドエントリー型ハンド ウォーマーポケット リブニットの袖口と裾 ヒップまでの丈

メンズ・ウーリエステル・フリース・ジャケット ¥22,680(税込) I 26935 I XXS-XXL I レギュラー・フィット I 482 g (17 oz)

89


04

SPORTSWEAR

つながりを取り戻す クレストビュー・パンツ 若かったころの私には、長年まったく魅力的でなかったハイキング。でもいま では、その良さに気づかなかったことが信じられない。 プロのアルピニストである私は、母親になるという過渡期において、はじめて ハイキングというものにたどり着いた。ハイキングはつねに終点まで、あるいは 登るための手段でしかなく、それ自体が冒険であるとは思えなかった。けれど もお腹が大きくなるにつれて、報酬に対するリスクについての私の見方は変わり、 何か美しいものを見過ごしてきたかもしれないことを悟った。妊娠 7 か月を迎え た私は、なだらかなトレイルに沿ってゆっくりと歩きはじめ、過去10 年間も住ん でいながら目にも留めなかった谷の一部を発見することとなった。 ハイキングにはただ丘を歩くだけでなく、それ以上のものが存在する。私が 暮らすヨーロッパでは、何世代にも受け継がれてきた文化であり、シンプルで純 粋なもの。ゆっくり歩くことも速く歩くこともできるし、若者にも老人にも楽しめ る。1時間、1週間、あるいは1か月かけることもできるが、ギアは最小限でいい。 荒野から草原まであらゆる美を形成する自然に根差した、つながりを感じるアク ティビティだ。私たちは歩くとき、子供のように探検と発見を経験し、口の中で とろける甘い野生のクローバーのひとつひとつと恋に落ちる。蝶のキスや、小さ な野花のたくましさなど、普段の生活であまりにもせわしなく動いて見逃してし まうもの、すべての存在に気づく。 子供たちは車の座席でぐっすり眠り込んでいる。顔には乾いた泥、膝には引っ かき傷を残し、頬はバラ色、口元は木苺の染みで紫色になっている。3 歳と 5 歳の 2 人にとってはかなりの距離を歩いた今日。2 人ともよくがんばった。彼ら が眠りに落ちる直前、私たちは「野生」の話をしていた。 「ママ、そんな場所ある の? 僕たちもそこに行ける? お家も道もおもちゃもない、自然だけの場所って どこ?」 ハイキングに凄いことなんて何もないけど、それ自体がまさに凄いのだと思う。 クライミング・アンバサダーのゾーイ・ハートは、夫のマキシムと 2 人の幼い子供とともにフランスの シャモニに住み、山岳ガイド業とハイキング(ときにはとてもゆっくりと)を堪能する。

製品の詳細 4 方向に伸縮する非常に柔軟な機能性素材(リサイクル・ポリエステル 91%/ポリウレタン 9%)は木の枝や岩との摩擦に耐え、DWR(耐久性撥水)加工により水を弾いて瞬時に乾く スリムでストレートのきれいなシルエット:立体形状の膝とまち付きの股により脚からヒップ にかけての動きを妨げず、膝から足首まではストレートですっきりとした仕上げ 必要な箇所にたっぷりと施したポケット:前に 2 つ、後ろに 2 つ、片脚のサイドにジッパー 式が1つ 裾の補強済みのガードが足首を守り、ジッパーを開けるとまちが広がるのでブーツに かぶせることが容易

ウィメンズ・クレストビュー・パンツ ¥17,820(税込) I 55705 I 0-14/偶数サイズのみ I スリム・フィット I 400 g (14.1 oz)

90


91


04

SPORTSWEAR

パッキング の実例: コチャモ

チリのコチャモ・バレーへと向かった ロビーの旅では、数週間分のクライ ミング用ギアとウェアと食料を運ぶため、 さまざまな大きさのブラックホール・ ダッフルを7 つも要しました。そのとき の様子をここにご紹介します。 (パタゴニア・アンバサダーのロビー・フィリップス によるレポート)

写真:Drew Smith

ブラックホール・ダッフル 90L 本格的な遊びのためのブラックホール・ダッフル(容量 90リットル)は天候の変化の急場しのぎに対応し、避け ることのできない旅の酷使からギアを頑固に守るタフ な働き者です。メインコンパートメントはジッパーで開 閉できる U 字型のフタを備え、裏側には失くしやすい小 物の収納に便利なジッパー式メッシュポケットが 2 つ付 き、外側のジッパー式ポケットはすぐにアクセスが必要 な物に最適。底のパッド入りパネルはバッグの形を整

荷物を運ぶ動物たち

え、空港などで荷物を預ける際も中身を保護します。取

と交代するとき鍵と

り外し可能なパッド入りショルダーストラップ、スナッ

なるのが、パッド入りの

プ留めが付いたウェビングのハンドル、両サイドの持ち

ショルダーストラップ。

運び用ループで運搬可能。ループはロープでダッフルを 大きな動物に縛り付けたり、複数のバッグを取り付ける のにも使うことができ、4 か所のデイジーチェーンで外 側にさらにギアを取り付けることも。素材は15 オンス・ 900 デニール・リップストップ・ポリエステル100% (原料染め 50%)で、TPU(サーモプラスチック・ポリ ウレタン)フィルムのラミネートと DWR(耐久性撥水) 加工を施し、ブルーサインの認証済みです。 ブラックホール・ダッフル 90L ¥21,060(税込) I 49346 I 1,417 g (3 lb 2 oz) この他のサイズはウェブサイトでご覧ください

92

バッグの中に詰め 込めない物はすべて、 外側に取り付けた。


さらに岩壁での食料

本物:ロビーの私物である

ブラックホール・バッグはその見た目

このブラックホール・

以上にギアを呑み込むようだ。フル

ダッフルは、実際に

搭載のギアラックと長さ1キロメートル

ドライ食品)とベース

チリで投げられ、叩かれ、

のロープ(リード用とスタティック用)、

キャンプでの食料 6 週間

引きずられ、そして馬に

そして旅に必要なすべてのウェアを

分はプエルト・モントで

座られたものです。

収納することができた。

調達した。

(エナジーバーやフリーズ

ショルダーストラップは 取り外せるので、バック パックをダッフルとして 運ぶこともできる(その 元気があれば、の話だが)。

忠告をひとつ。ブラック ホールは天候の変化の 急場をしのいでギアを 守ってくれるものの、馬が バッグの上に座ったときは、 その中の壊れやすい物の 生存率は微々たるもの。 僕のクライミング用 ヘルメットは、バレーに ギアを運んでくれたのと 同じ獣によって粉々に 砕かれてしまった。

93


05

ACTIVISM


ジェリェズニツァ川はヨーロッパ大陸に残された最後の原生河川のひとつ。 2 基の水力発電用の分水ダム建設案が実現すれば、完全に枯渇するという危機に直面している。  Andrew Burr


05

ACTIVISM

文 B Y モーリー・ベイカー  写真 BY アンドリュー・バー

ボスニアの勇敢な女性たち アクティビズムと女性の気迫が一体となって ヨーロッパ最後の原生河川を救う。 ボスニア・ヘルツェゴビナのフォイニツァの朝、フランシスコ会修道院の鐘の音とファジュル(夜明け の礼拝)の放送が村に調和をもたらします。谷は薪の煙と霧に覆われ、やがて霧が晴れると、谷間の 川や小川へとなだらかに広がる、黄に色づきはじめた丘が姿を現します。

スンブルカ・ミリチェヴィッチ、 通 称 スンビは、

「必要なものはほとんど庭で採れるのよ。とくに子

フォイニツァ近くのジェリェズニツァ川沿いの家で

供のころは野菜や果物を買ったことはなかったわ」と

33 年間暮らしてきました。フォイニツァはサラエヴォ

スンビは言います。家の前にあるリンゴの木は、シャ

から北西に1時間、スンビが育った村からは数キロ

キッとした歯ごたえの赤い実をつけます。彼女の友人

メートルの場所にあります。彼女は結婚してここに

はトルコ式コーヒーを飲みながら手巻きタバコをふか

引っ越してきました。 「ボスニアでは善良な女性は自

し、落ちたリンゴを美味しそうに食べています。 「川

分の村の男と結婚すると言うがね」と地元の河川保

に水がなかったら」とスンビはつづけます。 「果樹の

護に 取り組むボスニアの NGO、 〈Center for the

水やりもできないわ」

Environment(環境保護センター)〉の創設者ヴィク トル・ビエリッチは言います。スンビは笑いながら頭 を横に振ります。 「そう思う人もいるかもしれないけ ど、多くの女性は下流の都市に嫁ぐわ。私は上流に 来たの。善良な、強い魚のようにね」

サラエヴォからフォイニツァへ向かう車中で見た 家々の多くは、整然とした緑の畑と誇らしげに積ま れた干草の山で区切られ、その大半の壁にボスニア 紛争時の迫撃砲と銃弾の痕が残っていました。地元 のローマ・カトリック教の神父とイスラム教のイマー

ここはジェリェズニツァ川の岸にあるスンビの家の

ムが承認した合意により、当初は地域的な平和が保

裏庭。慎ましく髪をまとめて唇には紅筆を入れ、花

たれましたが、1993 年にボスニア軍が侵攻するや

柄のスカーフをまとった彼女は、年輩のご婦人らし

いなや、フォイニツァの大部分で紛争が勃発しました。

い装いで白いソックスとハイヒールのサンダルを履き、

身体的/知的障害のある 200 人あまりの子供たちが

チキンとライスとキャベツサラダを準備しながら台所

ここの病院に 3 日間置き去りにされたという、ひど

を颯爽と動きまわっては、庭にいる私たちをもてなし

い話を読んだことがあります(残された子供たちはそ

ます。厳しい顔を濃いあごひげに隠したヴィクトルは

の後、国連を代表するカナダの中隊に救助されたそ

静かにタバコを吸いつづけ、スンビはフォイニツァで

うです)。

の暮らしを快く語ってくれます。

子供や孫たちのために、周辺に生息するオオヤマネコやクマたちのために、クルシュチツァ川と飲料水を守ろうと闘う 女性たちは世代を超えて集う。その多くはボスニア紛争の残虐行為の生存者でもある。


05

ACTIVISM

そしていま、新たな対立が静かに高まっていま

和国を作ると、ボスニア紛争が勃発しました。そ

す。ボスニア・ヘルツェゴビナの豊かな淡水源が攻

れから1年以内に大多数がイスラム教徒であるボ

撃を受けています。バルカン地方ではヨーロッパに

シュニャク人の「民族浄化」をボスニアのセルビア

残された最後の原生河川に 3,000 以上もの水力発

人が命じ、1992 年 4 月 6 日にセルビア軍はサラエ

電用ダム建設案が提出され、なかにはすでに着工

ヴォへの砲撃を開始。ドリナ川を渡った国境にある

されているものもあります。こうしたダムは河川や

イスラム主流の村々を攻撃しました。

野生生物や地元の共同体に、取り返しのつかない 損害を与えます。

私はヴィクトルにセルビア人によるサラエヴォ侵 略について尋ねました。 「それは話のほんの一部で

バルカン地方の水力発電事業の多くは、世界銀

しかない」と言うヴィクトルが生まれたのは、スル

行や欧州復興開発銀行などの大型国際機関から、

プスカ共和国(通称「セルビア人共和国」:ボスニ

間接的に資金援助を受けています。ボスニア・ヘル

ア・ヘルツェゴビナの 2 つの立憲構成体のうちの 1

ツェゴビナの水力発電事業の大半は往々にして違

つ)の首都バニャ・ルカでした。 「紛争中に誰が誰

法、あるいは地元政府が私企業に与えた特権によ

に対して何をしたかというような細かなことは重要

るもので、どれも発電能力が 10 メガワット以下と

じゃないんだ」と、彼は強調します。

いう小規模の企画であるために、環境アセスメント が義務づけられていないというのが現状です。

1995 年 8 月には北大西洋条約機構の介入によ り停 戦、 和 平 交 渉 が 進 み、 最 終 的には 1995 年

ボスニア・ヘルツェゴビナでは 300 の新たな水

12 月14 日にパリでデイトン和平合意が調印されま

力発電用ダムの建設が企てられ、国内の 224 河川

した。それまでに推定 20 万人が殺害されるか、あ

のほぼすべての流れの妨げとなり、また数十もの破

るいは行方不明となり、現在でも国内に残留する

壊的なダムによって損なわれる水域があります。上

8 万の地雷のため、デイトン合意以来 2,000 人近

流のダム建設が実現すれば、スンビの家の裏を流

くの一般人が命を落としつづけています。

れるジェリェズニツァ川の水は近隣の複数の大きな 自治体に分水されて枯渇し、村の全家庭が農業用、 そして飲料用の淡水源を失います。 2012 年 8 月から 2013 年 6 月に か け て、 ス ン ビは他のフォイニツァ住民とともに、ジェリェズニ ツァ川に提案されていた 2 つのダム建設の阻止を 目指して 325 日間の抗議運動を展開しました。毎 日 24 時 間、1,200 人の 男 女 が 交 代 で 川 辺 に 陣 取って道路を塞ぎ、ジェリェズニツァ川渓谷に忍び 込もうとする水力発電工事作業員の足を止めたの です。住民は勝利を収めました。 「私たちが本当に自分のものだと実感できるのは、 川とその周辺の土地だけなのよ」とスンビは言いま す。 「これまでも、いつも誰かが私たちのものを奪 おうとしてきたから」

ボスニア・ヘルツェゴビナの河川は宗教、政治、 国境に関係なく、万人に恵みを与えます。川は共 同遺産です。紛争を生き抜いたフォイニツァの人び とはちょっとやそっとではもはや動じることはない、 とスンビは言います。 2012 〜 2013 年の抗議運動の場所を訪れると、 スンビは茶色の革のジャケットを着た女性を見て、 「彼女はひどく殴られたのよ」と言います。バリケー ドを破壊するためにダム投資家が雇った警備員に 痛めつけられたのだそうです。そして「彼女も」と、 赤いロングコートを着て膝までのブーツを履いた女 性を指して言います。 「彼女は腕を折られたわ」 「日中は男性が、夜は女性が見張ることにしたの。 警備員は女性には暴力を振るわないだろうから、夜 は女性の方が安全だと思って」と、スンビは話しま す。残念ながら実際は、意識を失うまで首を絞め られた女性がいたほどでした。

ボスニア・ヘルツェゴビナは歴史上つねに多様な 民族から構成される地域です。東と西が出会う場 所であり、川と文化が融合する場所であり、そして 大量の血が流されてきた場所でもあります。 1991年 3 月、現在のボスニア・ヘルツェゴビナ の北にあるクロアチアがユーゴスラビアからの独立 を宣言し、セルビアが新たにユーゴスラビア連邦共

98

そんな絶え間ない身体的な危険にもかかわらず、 私が出会った女性たちは当時の懐かしい思い出も 語ってくれました。トランプをしたり持ち寄ったクッ キーを食べたり、クリスマス休暇を抗議場所で過ご したり。ある女性は妊娠中の大半を、地元の人たち が 24 時間体制の監視のために建てた差掛け小屋 で過ごしました(彼女は抗議運動が終わるころに病 院に駆け込み、無事に男児を出産しました)。

「これまでも、  いつも誰かが 私たちのものを 奪おうとして きたから」

下:2017 年 8 月 3 日以来、彼女たちが拠点として 抗議運動をつづけている「クルシュチツァ川の 勇敢な女性たちの橋」にて。


右:クルシュチツァ川の水を飲むことを みずから勧めるネリナ・アフミツ。 分水ダム建設をめぐる闘いにおいて、 もしサラエヴォの電力会社ヒグラコンが 勝利を収めれば、彼女や他の地元民は この淡水源を失うことになる。


05

ACTIVISM


バルカン地方ではヨーロッパに残された最後の原生河川に 3,000 以上もの水力発電用ダム建設案が提出され、 なかにはすでに着工されているものもあります。 女性たちは腕を組んで、笑いながらストーリー を語ります。そして自分たちが守るために闘った 川、攻撃されても守りつづけようとした川へと、 私を連れて行ってくれます。

「私たちは負けません。攻撃されても、村が爆

と宣言します。 「サナ川はボスニア全体を象徴す

弾を落とされ、撃たれても」と、ネリナは言います。

るともいえます。生命にあふれる自然のままのこ

「そしていま、水と自然、子供たちの遊び場が奪 われようとしているこのときにも」 2017 年 8 月 24 日 午 前 4 時 30 分、 地 元 の

クルシュチツァ川に企てられた小規 模ダム建 設案について語るネリナ・アフミツの目には、刺 すような青い悲しみがあります。フォイニツァの 女性たちにならって、ネリナは地元住民とともに、 フォイニツァの北西約 50 キロメートルにあるク ルシュチツァ川上流へとつづく小さな橋の監視を しています。彼女らはジェリェズニツァ川、ウナ 川、ネレトヴァ川、サナ川など、ボスニア・ヘル ツェゴビナの他の川での抗議運動について知り、 自分たちの川も守ろうと決断して、毎日 24 時間 体制の見張りを実践しています。 クルシュチツァ川沿いを歩くと、似たような果 樹やポプラやヤナギ、そして住民の食料となる小 さな畑がいくつも見えます。クルシュチツァ川は すでに約 80 パーセントが近隣のゼニツァとヴィ テズの飲料水として分水されています。これ以上 ダムが建設されれば、彼らに残される水はなくな ります。 からダム建設の許可を与えられた 2017 年 8 月 3

部隊がやって来ました。警察はヒグラコンのト

そしてその他の法的手続き、マスコミ発表、地元

ラックと掘削機が橋を渡れるよう、立ち退きを強

の討論会、嘆願書に加えて、建設現場で数百人を

要し、ついには暴行を加えはじめました。数人の

率いての抗議運動を繰り広げました。 「ボスニア

女性が逮捕され、200 ユーロ以上の罰金を課せ

の水力発電反対運動は、オフィスから現場へと移

られたのち、地方裁判所に召喚されました。そ

りました。抗議者は警察の蛮行にも政府の姑息

れ以来、橋は「クルシュチツァ川の勇敢な女性た

な策略にも屈しません」とナターシャは語ります。

ちの橋」と呼ばれるようになりました。殴られて も、裁判所に召喚されても、罰金を課せられても、 女性たちはいまも橋を見張りつづけています。 ネリナは紛争で亡くした姉のことを話します。

狭い土手を下りて行くと、ダムに空いた人間の 大きさほどの穴から、水がチョロチョロと流れ出 ているのが見えます。クロアチアの写真家ルカ・ トマツと数人の仲間たちは、ダムの壁に描かれた

また別の女性は、アフミチの虐殺でクロアチア

15 メートルの壁画を手直しするためにダムの底

兵によって夫が殺される様子を見ることを強いら

へとハシゴを設置し、壁の中腹から懸垂下降す

れたそうです。こうした残虐行為の爪痕はあらゆ

る準備を進めています。壁画は実物の穴に向かっ

るところに認められます。彼女たちの目にも、周

てハンマーを振りかざす女性の姿で、穴の隣には

辺の建物にも、生命の源を守ろうとする彼女た

「Sloboda Rijekama!(川に自由を!)」と書かれ

ちの猛々しさにも。この国のすべての川の名前は、 現代のボスニア語で女性名詞を表す「a 」で終わ ります。ボスニア・ヘルツェゴビナの大半の河川 たちがその最大の擁護者となっているのは、意 義深い事実といえるでしょう。

ています。 ボスニア・ヘルツェゴビナのコニツに近いプレ ンニ山麓の谷に、1959 年に建 設されたイドバ ル・ダムは、完成後まもなくひび割れました。バ スツィツァ川の威力を侮るべきではないという 地元住民の度重なる警告を、投資家も工事作業 員も無視したからです。ダムは建設 後すぐに廃

に、私たちは座ります。涙を抑えようと頬を引き

止され、それ以来ゆっくりと崩壊の道をたどって

つらせ、小刻みに震えながらネリナは、紛争前の 数日後、バスツィツァ川で、 〈Center for the

川で泳ぐ子供たち、夕暮れに焚き火で焼いたラ

Environment〉の 代 表 ナ ター シ ャ・クルン コ

ム肉のご馳走。ネリナが川に歩み寄り、手のひら

ヴィッチに会いました。この川では操業不能の

で水をすくって飲むと、ほとんど表情を変えない

イドバル・ダムがゆっくりと崩壊をつづけていま

彼女の顔がほころびます。地元住民もオオヤマ

す。豊かな黒い巻毛に覆われた天使のような丸

ネコもクマも、まだこの川から直接おいしい水が

顔のナターシャは、やはりタバコをふかしながら、

飲めるということを私たちに示しながら。

ナターシャはサナ川のダム建設反対キャンペー

女性 54 人が見張りをしている場所に特 殊警察

日以来住民が抗議運動をつづけている橋の近く

クルシュチツァ川での夏を思い出します。観光客、

方と民族をつないでいるのですから」 ンの運営に携わり、9 件の訴訟と数十件の控訴、

が脅威にさらされるいま、紛争を生き延びた女性

サラエヴォの電力会社ヒグラコンが、地方当局

の川は、ボスニア・ヘルツェゴビナのすべての地

もし娘が生まれたら大好きなサナ川にちなんで、 「健康」を意味するこの「サナ」という名を与える

います。 壁画の修復作業を見守りながら、 「女性は地域 社会につながり、村を取り囲む自然につながって います」と、ナターシャはつづけます。 「女性は自 分たちの国と地元資源について、長期的な考え をもっているのです」 水力発電は短期的な思考です。種を絶滅に追い 込み、住民を立ち退かせ、気候変動に加担する

ローマ人によって「唯一無二」の意で名づけられたウナ川は、脅威にさらされているボスニアの 244 河川の「ひとつ」である。

101


05

ACTIVISM

唯一の「再生可能な」エネルギー源です。バル カン地方の 80 パーセントの河川は、中央ヨー ロッパの大半の流域とは正反対にとても健康 な状態であり、バルカン地方に提案されている 水力発電用ダムの 91パーセントは、ごくわず かのエネルギーしか生み出しません。永続的 な生命の源を破壊してまで、そのエネルギーを 得る価値があるのでしょうか。 ジェリェズニツァ川では 2012 年に地元住民 がダム建設反対を訴える1,200 の署名を集め、 投資家が取得した環境上の許可に対する訴訟 を起こしました。またダム事業管理会社の脱税 問題が発覚し、すべての機材が押収されて競 売に掛けられ、さらに事業の継続に必要な環 境許可証も最終的に却下されて、ようやく事業 主はあきらめました。 クルシュチツァでは、2018 年 6 月に環境許 可に対して法廷による無効判決が下されたにも かかわらず、工事作業員が違法に川を渡ってダ ム建設予定地に入ることを阻止するために、い まも地元の女性たちが橋を見張りつづけてい ます。女性たちの闘いの次なる段階は、サルカ ン・メルジャニッチ大臣を説得して同川におけ る 2 基のダム建設許可を破棄し、いかなる企業 や個人投資家の手からも将来的な水力発電事 業の進行を防ぐことにあります。

ヨーロッパの 青い心臓を救う

このストーリーの全貌は

patagonia.jp/blueheart でご覧ください。

フランシスコ会修道院、中央モスク、そして フォイニツァに流れ込む川が形成する いくつもの谷。ボスニア・ヘルツェゴビナ

102


05

ACTIVISM

上:ジュエル・ベイスンで急速に移動する嵐とその証人。 モンタナ州 Steven Gnam 左:2017 年 10 月に開催された「草の根活動家のため のツール会議」で、プレゼンテーションを行う シューテズカトル・マルティネス。カリフォルニア州 フォールン・リーフ・レイク Keri Oberly

104

中央:2014 年 9 月 21 日にニューヨークで行われた 「気候変動デモ行進」の参加者は 20 万人以上を数えた。   Tim Davis

右:パタゴニアに勤務するアーティスト/デザイナーの ジェフ・ホルスタッドは、製図の技術をミシガンの 水問題のために奉仕する。  Sarah Darnell


クリックするだけに とどまらないアクティビズム 「私たちにとって選択肢は明白です。地球の未来は環境活動に 依存し、この瞬間それは強く求められています」 ローズ・マーカリオ パタゴニア 最高経営責任者(2018 年)

パタゴニアが草の根活動家たちを支援して 40 年以上になります

を提供して、草の根団体を支援してきました。 「彼らは距離を隔てた

が、環境危機は衰えを見せません。それどころか悪化しているのが

どこかの都市でオフィスにこもっているような輩ではありません。オ

現実です。そして私たちはしばしば、 「私に何ができますか?」とい

フィスなどは持っていません。彼らはほとんど皆無の予算でキッチン

うお客様の声を耳にします。

のテーブルから小さなボランティアのグループを率先している、おば

それは非常に良い質問です。その答えのひとつは、投票すること。 アメリカでは今年、中間選挙が行われますが、ほとんどの人が関心

あちゃんだったりします。僕はおばあちゃんをクライアントにもつの が大好きです」

を示さないような場合でもそれは重要です。そしてもうひとつには、

ボランティアによって、活動家たちは不可欠な助力を得ることが

ウェブブラウザで「パタゴニア・アクション・ワークス」を検索するこ

できます。さもなければ、そのような人材確保にはお金がかかり、

とがあります。

とくに予算が厳しいときは困難なものです。 〈サーフライダー・ファ ウンデーション〉ニューヨーク・シティ支部は、たった1人の技術に

パタゴニア・アクション・ワークスは、 「いいね!」や「シェア」や

長けたボランティアの協力により、同支部が企業パートナーと協働

「リツイート」だけでは物足りず、さらなる行動を起こす気に満ちあ

する際にビーチ清掃をいかに現金化するかを精密にまとめるための、

ふれた個人の皆様を私たちの助成先とつなぐ、オンラインプラット

まったく新しい収入源の確保を実現しました。 〈Oregon Natural

フォームです。これは、自分が愛する場所を保護し、私たちの誰も

Desert Association(オレゴン自然砂漠連盟)〉のレース・ソーン

が必要とする空気と水と土を守るために協力したい人のための、一

バーグは、これまでパタゴニア・アクション・ワークスを通して得た

種のデートサイトのようなものだとお考えください。

ボランティアにより 6,750ドルの経費を節約し、少なくとも10,000

1985 年以来、パタゴニアは売上の 1%を特定の環境問題の解決

ドルの価値のあるプロジェクトが待機中であると語ります。また、イ

に取り組む活動団体に寄付してきました。それらの団体は私たちの

ベントでの参加者数が 3 倍にも増えたという証言もあります。 「イ

助成先のネットワークを構成し、いまでは世界中で 1,000 を数える

ベントのための広告を投稿したら、それまで私たちのイベントでは

までに成長しました。皆様は私たちのパートナーである〈Catchafire

見たこともない人たちで部屋がいっぱいになりました」と言うのは、

(キャッチャファイア)〉を利用することで、イベント、署名集め、寄

ニューヨーク・シティを拠点とする〈Earth Law Center(アース・

付、技能を生かしたボランティアの機会など、違いをもたらすため

ロー・センター)〉のダーリーン・リー。2018 年 4 月現在、彼女の団

の意義ある活動を通して、団結していただくことができます。それは

体はボランティア活動を通して100,000ドル近い金額を節約したそ

また、より良い気持ちにさせてくれる一手段でもあります。 Logo lockup 1

Logo lockup 2

「小さな草の根団体を支援するときは、ほぼいつも、彼らが闘っ ている理由からの影響を直接的に受ける人がクライアントとなりま す」と言うのは、パタゴニアに勤務するアーティスト/デザイナーの

うです。 「ネットワークの力には驚かされます」 ですから、このネットワークの一部となってください。 皆様にまずしていただけることは、いますぐ登録することです。

ジェフ・ホルスタッド。彼は過去 4 年間、プロボノでデザインの仕事

patagonia.com/actionworks(英語サイト) (日本サイト未リリース) 105


05

ACTIVISM

廃墟となっているイドバル・ダムで行われ た『Blue Heart』の上映会に地元の女性 抗議者たちが参加するあいだ、クルシュ チツァ橋を見張るためにパタゴニア・ヨー ロッパ支社のチームから 3 人の女性がボス ニア・ヘルツェゴビナへと旅立った。1959 年に建設されてまもなくひび割れたイドバ ル・ダムは、バスツィツァ川の自由な流れ をふたたび可能にしたことから、ボスニア 全土で提案されている水力発電用ダムに 対する抗議運動の象徴となっている。地 元の女性たちが上映会から帰還したあと のクルシュチツァでは、濃いコーヒーを飲 んだり手 作りのケーキを食べたりしなが ら夜通しで、その川と映画についての話 をパタゴニアのチームと分かち合った。   Fly Fishing Nation


カタログの不要な郵送  お引越しされた場合は、旧住所と新 住所をお知らせください。万一このカタログが誤配されたり、複 数お受け取りになった場合、あるいはカタログ郵送の停止をご希 望の方も、フリーコール 0800-8887-447、ウェブサイト pat. ag/cs までご連絡ください。

100%再生紙 本カタログは消費者から回収/リサイクルされ た古紙 100%使用の FSC®〈森林管理協議会〉認証紙に印刷して います。このカタログの製造には 1 本たりとも新しい木を切り倒し ていません。いますぐ木を抱きしめることができない人は、せめ てこのカタログを抱きしめてあげてください。

表紙 「ポジティブ・アフェクト」の核心部(ふくらはぎ を灼くような、命がけのステミングを要する 40 メートルの繊細なセクション)を登りはじめる ニコラス(ニコ) ・リーバス。ニコと友人の パウラ・サルゲロと JB・ハーブ(ビレイ)はチリ のコチャモ・バレーでのルート開拓に数年を 費やす。また、訪問者の増加によって脅かされる 谷での重要な仕事であるレフュジオ・コチャモの 維持管理に貢献している。  Drew Smith

裏表紙 ビッグウォールの新ルートの開拓を手伝いながら

パタゴニアの製品保証 パタゴニアでは製品を保証しています。

1985 年以来、パタゴニアは自然環境の保護/回復のため、 売上の 1%を寄付することを誓約しています。詳細は onepercentfortheplanet.org をご覧ください。

This catalog refers to the following trademarks as used, applied for or registered in Japan: 1% for the Planet®, a registered trademark of 1% for the Planet, Inc.; bluesign®, a registered trademark of bluesign Technologies AG; Cordura® a registered trademark of INVISTA North America S.a.r.l.; Fair Trade Certified™, a trademark of TransFair USA DBA Fair Trade USA; FSC®, a registered trademark of the Forest Stewardship Council, A.C.; HydraPak®, a registered trademark of HydraPak, Inc.; Pertex Quantum®, a registered trademark of Mitsui & Co., Ltd.; and Vislon®, a registered trademark of YKK Corporation. Patagonia® and the Patagonia and Fitz Roy Skyline® are registered trademarks of Patagonia, Inc. Other Patagonia trademarks include, but are not limited to, the following: Black Hole®, Capilene®, FullRange®, Micro Puff ™, Nano-Air®, OppoSet®, R2™, Snap-T® and Synchilla®. 掲載価格の有効期限:2019年 1月31日 © 2018 Patagonia, Inc.

15 ピッチ目のムーブを終え、アンカーからスタ ティックロープで懸垂下降するイアン・クーパー。 写真家のドリュー・スミスは「ここでユマーリング したり格闘しているときはいつも、そのピッチと 周囲の風景の露出感と美しさに叫び声を上げず にはいられない」と回想する。チリ、コチャモ・ バレー Drew Smith

Profile for パタゴニア

パタゴニア September Journal 2018  

これが分厚く大きな冊子であることは、すでにお気づきでしょう。私たちは本誌のような、より深く豊かな内容のジャーナルをお届けすることで、毎シーズンの出版回数を減らしたいと考えています。パタゴニアの同僚たちがウェアやギアの製造に注ぐ素晴らしい仕事のすべてに敬意を表することはもちろん、憧...

パタゴニア September Journal 2018  

これが分厚く大きな冊子であることは、すでにお気づきでしょう。私たちは本誌のような、より深く豊かな内容のジャーナルをお届けすることで、毎シーズンの出版回数を減らしたいと考えています。パタゴニアの同僚たちがウェアやギアの製造に注ぐ素晴らしい仕事のすべてに敬意を表することはもちろん、憧...

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded