Page 1


ビルバオ街歩きガイドBOOK 北スペイン、バスクの魅力をお届け


ビルバオ街歩きガイドBOOK 北スペイン、バスクの魅力をお届け

文・デザイン

廣瀬花


www.baobilbao.com #ビルバオ街歩き

後援:


BAO Bilbao Ediciones 実はビルバオを訪れるまで、「バスクってどこ?」と北スペインについ て全く知識がなかったのが正直なところ。 日本の大学を卒業し、スペインに移住することが決まり、様々な街 を訪れる中で故郷の北海道に良く似た自然に溢れるバスクに一目惚 れをし、ビルバオに住むことにしました。 日本ではまだスペインというと、パエリアやフラメンコなど南スペイ ンのイメージが強いと思います。私自身がそうでした。でもスペイン の魅力はまだまだたくさんあるし、もっとたくさんの人に北スペイン、特 にバスク地方の魅力を知ってもらいたいと、今回このガイドブックの作成に至りました。 昔から変わらないバスク独特の伝統と、新しい観光都市として日々進化し続ける街。 二つの側面を合せ持つビルバオ。コンパクトにまとまった中心部は街歩きにぴったりだし、 ちょっと郊外に行けば自然公園やビーチがあったりと、数日では回りきれないほど素敵な場 所がたくさんあります。 ガイドブックには、基礎的な観光情報と合わせて5日分のルートを紹介しています。また実際 に住んでみて面白いと思った、バスクの文化や習慣などいくつかコラムも載せてあるので、飛 行機の中など移動の合間に読んで頂けると嬉しいです。 ビルバオの人々はちょっぴりシャイだけれど、とっても優しい人ばかりです。 「ガイドブック見たよ!」と話しかければきっと笑顔で答えてくれると思います。 このガイドブックがみなさんとビルバオの人々を繋ぐきっかけになりますように。 文・デザイン 廣瀬 花 (Hanna Hirose)

BAO Ediciones 編集長 Mariano Remiro del Hoyo

デザイナー Miguel A. Aguirre

営業 Gontzal Azkoitia Pérez

写真家 Hibai Agorria


ガイドブックの使い方 このガイドブックにはビルバオ旅行に必 要な知識、旅をより楽しくするためのプ チ情報をたくさん詰め込みました。 全部で6つのセクションに別れています。 Let’s visit Bilbao ビルバオへ行こう! このセクションでは日本からビルバオま でのルート、ビルバオ空港から市内まで の行き方やバスク地方についての基礎情 報をまとめました。 Bilbao Top Experiences ビルバオの文化、人々の生活を体感して。 このセクションではビルバオを代表する 文化や特徴などを紹介しています。 Bilbao Must Visit 見逃せないビルバオの観光スポットを紹介。 ビルバオを訪れたら絶対に訪れるべき定 番観光スポットを紹介するセクション。 Bilbao 5 Days Route ビルバオ街歩きルート たっぷり5日間分! ! ビルバオ市内や郊外を効率よく満喫する のに大活躍なベストルートを5日分用意し ました。人気のお店情報もたくさんまと めてあるので、自分なりにプランを組み 合わせながらオリジナルの旅を楽しんで ください。 ルートとルートの間には、年間行事やビ ルバイーノ辞典などのコラムも挟んであ ります。 Bilbao Dendak おすすめのレストラン、バル、ショップ このセクションは、

Information インフォメーション 最後に旅に便利な連絡先やお役立ち情報を まとめました。 ガイドブックの配布先も記載してあるので ぜひご覧ください。


アイコンの意味 フォトスポットや 絶景ポイント

Wi-Fiスポット

美術館、ギャラ リー、アート作 品など

雨の日でも楽し めるスポット

山登りやハイキ ング、自然のア クティビティ

ビーチ

サーフスポット

コーンサート、オ ペラ、演劇など

バスク地方伝統 のもの

ショッピング、 お土産屋さん

カフェ

バーやパブ

ピンチョスバル

レストラン

バスク伝統料理

日曜・祝日もオー プンしている

ベジタリアン料 理

インターナショ ナル料理

掲載されている情報は2018年12月現在のもの。 旅行の際にはウェブなどで最新情報を確認して。


CONTENTS Let’s visit Bilbao

ビルバオへ行こう! 12 交通機関 16 基礎知識

Bilbao Top Experiences

ビルバオの文化、人々の生活を体感して。 20 美食体験 22 アート 24 建築 26 ファッション 28 自然 30 スポーツ 32 クアドリーリャ

Bilbao Must Visit

見逃せないビルバオの観光スポットを紹介。 36 グッゲンハイム美術館 38 ビルバオ美術館 40 アスクナ・セントロア 42 サン・マメス 44 エウスカルドゥナ国際会議場 45 アリアーガ劇場 46 博物館


Bilbao 5 Days Route

ビルバオ街歩きルート たっぷり5日間分!! 53 Day 1:まずはビルバオ中心街を散策 79

1年中イベントが盛りだくさん!

83 Day 2:川沿いでビルバオの歴史を感じる 104

サッカー日本代表が語るバスクの魅力

107 Day 3:雨の日だってワクワクがいっぱい 127

旅の思い出に星付きを

131

KM0の取り組み

134

Day 4:海岸線で美食とスポーツの旅

153 ビルバイーノ辞典 156

Day 5:小さな田舎町まで足を伸ばして

179 ビルバオの甘い誘惑

Bilbao Dendak

ビルバオ・デンダックの歴史巡りツアー 184 歴史ある商業施設を巡るルート

Information

インフォメーション 198 ビルバオお役立ち情報 200 ガイドブック配布場所


12


ビルバオへ行こう!

Let’s visit Bilbao

13


ようこそビルバオへ

空港へ到着

ビルバオ空港へはイスタンブールやパリ、ロンドンなどヨーロッパ各都市から はもちろん、マドリード、バルセロナなどスペイン国内の都市からも直行便が 飛んでいて、他の観光地とのコネクションが良いのが魅力。 日本からは乗り継ぎを含め、およそ15時間ほどのフライト。 空港自体はコンパクトにまとまっていて、カフェや免税店も充実している。

バスで市内へ

モユア広場(Plaza Moyua)までは 約17分、バスターミナル(Termibus)までは約30分。料金は片道3€ で、乗車時に運転手に支払う。 毎日15分に1本の頻度で、空港発は 朝の6:15から夜の24:00まで運行し ている。ビルバオ発は15分おきに 5:15から22:00まで運行している。 14

タクシーで市内へ

ビルバオ市内中心部までは約15分。 平均的な料金は片道21〜26€。空港 前には約57台のタクシーが待機して いるので、比較的に簡単に捕まえる ことが出来るだろう。


メトロ(METRO)

メトロ(地下鉄)は3路線あり、市内 での移動はほぼこれで補える。料金は 各ゾーンごとに片道1,60€/1,80€/1,90€ で、1日券は4,60€。Barik(バリック) と呼ばれるプリペイドカードを3€で 購入すれば、5€からチャージして利 用出来る。切符類はメトロ改札前の機 械、またはインフォメーションデスク で購入しよう。 トランビア(TRANVÍA)

トランビアと呼ばれるトラムも、地下 鉄同様にBarik(バリック)を使用す ることが出来る。トラムは市内の中心 部を通る1路線だけなので利用がとっ ても簡単。 料金は片道1,50€で、バリックを使う と片道0,73になる。1日券は4,20€。 アウトブス(AUTOBÚS)

アウトブスとはバスのこと。 こちらもBarik(バリック)を使用す ることが出来き、乗り降りの際に精算 機にかざす。切符を現金で購入する際 は、運転手に行き先までの料金を支払 う。ビルバオ近郊の村などに行く際 は、バス停に路線ごとのルートや運 行スケジュールが表示されているの で、確認して乗車しよう。 エウスコ・トレン(EUSKO TREN)

エウスコ・トレンと呼ばれるビルバオ の鉄道は、Bermeo(ベルメオ)や Gernika(ゲルニカ)など近郊の村に 繋がっているいるので、ビルバオ郊外 に行く際に利用すると便利。 切符は改札前の券売機で行き先を選択 して購入する。Barik(バリック)を 利用することも出来る。

15


バスク

『バスク』とはスペインとフランス領 土にまたがる文化領域のこと。 スペインの北にあるバスク州はビスカ ヤ・ギプスコア・アラバの3つの県か らなり、ビルバオはビスカヤに位置す る。ビルバオはバスク地方最大の人口を 誇り、観光・商業ともに国際都市として バスク地方の玄関口となっている。 気候

スペインの中でも特に降水量の多い地 域として知られる。年間約120日も雨 が降ると言われるが、ほとんどは霧雨 で気候も年間を通してあまり大きな変 化はない。 旅行は比較的雨の日が少ない4月から 10月までが特におすすめ。 でもスーツケースには折りたたみ傘を 忘れないで! 食事の時間

スペインの食事時間はかなり独特。 朝食は7:00-10:00頃、昼食は13:0015:30頃、夕食は20:30-22:00頃と日 本よりも遅め。 時間帯によってキッチンを閉めてしま うレストランもあるので、予約の際に は確認をしておくと良い。 バリック(BARIK)

バリックとはプリペードカード型の切 符のこと。ビルバオでの移動はこの電 子カードを利用するととっても便利。 3€で購入して、あとは必要な金額を チャージして利用する。地下鉄やトラ ム、鉄道、バスとほとんどの交通機関 で利用することが出来るので切符を購 入する手間が省ける。 16


文化

フランスとスペインの両国に渡るバス ク地方は、山々に囲まれた地形である ため、歴史的にも他の地域との交わり が比較的少なかった。 そのため現在もバスク独特の文化が色 濃く残っており、人々もその文化を大 切に受け継ぎ続けている。今までのイ メージとは違う、スペインの新しい側 面を発見出来るだろう。 言語

公用語はスペイン語とバスク語の2言 語。街の標識などは両方の言語で表記 されている。 ビルバオ市内ではスペイン語が中心だ が、郊外に行くとバスク語をよく耳に する。海外からの移民も増え、若者は 英語も話せる人が多い。 (バスク語辞典はp.146へ) 通貨

通貨はユーロ。 1€=130円(2018年3月現在)で、物 価は日本とほぼ同じくらい。 両替は銀行か両替所で行おう。銀行は 平日の14時まで営業しているところ が多い。また日本での両替レートの方 が良いことが多いので事前に両替して おくのがベスト。お店などほとんどの 場所でカードの支払いが可能。 ビルバオ-ビスカヤカード

交通機関乗り放題と11ヶ所の美術館で 割引や入場時の優遇などを受けられる お得なカード。グッゲンハイム美術館 前にある観光局などで購入が可能。 24h: 10,00€ 48h: 15,00€ 72h: 20,00€ 詳細はウェブでチェックして! www.bilbaobizkaiacard.com

17


ビルバオの文化、

Bilbao 人々の生活を体感して。 Top Experiences

GASTRONOMÍA · 美食体験 ARTE · アート ARQUITECTURA · 建築 MODA · ファッション NATURALEZA · 自然 DEPORTE · スポーツ CUADRILLA · クアドリーリャ 19


GASTRONOMÍA・美食体験 山の幸、海の幸をふんだんに使用したバスク地 方独特の食文化は、他では味わう事の出来ない貴 重な体験。伝統的な家庭料理からミシュリンの星 付きレストランが披露する独創的で新鋭的な料理 まで、心に残る食体験が出来るだろう。ピンチョ ス発祥の地としても知られ、旧市街地では数多く のピンチョスバルがひしめき合う。 ビスケー湾で獲れる新鮮な魚介類。広い牧草地 で放牧された動物の乳から作った香り豊かなチー ズ。バスク地方の特産白ワイン、チャコリと一緒 に頂けば、もうこれ以上の贅沢はない。

20


21


22


ARTE・アート ビルバオでは20世紀まで栄えた重工業の衰退による不況を打開 しようと、アートによる都市再生プロジェクトが打ち出された。 以降、美術館の建設はもちろん、生まれ変わったビルバオの街に は芸術家をサポートする雰囲気を感じる。 街で見かける小さなバルやカフェでは「若手芸術家が活躍出来 る場所を」と、店内でアート作品を展示しているところもある。 街のアート活動を支援しているBilbao Art District(ビルバオ・ アート・ディストリクト)のウェブサイトでは、アートイベント やワークショップ、展示会などの情報を紹介しており、リアルタ イムでアートイベントをチェックすることが出来る。

23


ARQUITECTURA・建築 フランク・ゲイリーがデザインしたグッ ゲンハイム美術館(p.36)を筆頭に、ビルバ オには個性的な建築物が点在している。 街の中心に高くそびえ立つのは多国籍電力 企業イベルドローラの高層ビル(写真)。ネル ビオン川沿いに並ぶツインタワー(p.94)は日 本人建築家、磯崎氏によるもの。川に掛か る白い曲線を描く橋、スビスリ橋(p.94)は サンティアゴ・カラトラバがデザインを手 掛けた。思わず立ち止まってしまう保健衛 生局の建物(p.54)は全面がガラス張りと、 新旧が混在した街に遊びごろろを感じる。 24


25


MODA・ファッション スペインを代表するファッションデザイナーの多 くが、実はバスクの出身だということをご存知だろ うか。 有名デパートなどからも一目置かれるAilantoは、 ゲチョ出身の双子、イニャキ・ムニョツとアイトー ル・ムニョツによるレディースハイブランド。24歳 で自分のファッションハウスをオープンして以来、 L’Oreal Paris Cibelesなど様々な賞を受賞し、マド リードやパリのファッションウィークでも注目され ているデザイナーのイオン・フィスもビルバオ出身 だ。世に知られたブランドのバレンシアガの創始者 、クリストバル・バレンシアガはバスク州、ゲタリ アの出身。 またバスクのファッションとして忘れてはいけな いのが、チャペラ。バスクベレーとも呼ばれ、昔か らバスクの人々のファッションに欠かせないアイテ ムとなっている。1858年からずっと老舗チャペラブ ランドとして愛されているBoinas Elosegui(p.90)の チャペラは伝統を引き継ぎながらも現代のファッシ ョンに融合したお洒落なデザインが人気だ。

26


27


28


NATURALEZA・自然 海と山に囲まれたバスクでは、海派も山派もきっと 満足の行く体験が出来るだろう。 実はヨーロッパでは言わずと知れたサーフィンの聖 地でもあるバスク地方。ビルバオの中心部からビーチ まではメトロで約15分とアクセスも良く、1年を通し てヨーロッパ各地からバスクの高い波を求めてサーフ ァーたちが集まる。(p.141) ビルバオ近隣ではウルキオラ自然公園やゴルベイア 自然公園など、ハイキングや登山を楽しむことも出来 る。パラグライダーや乗馬などのアクティビティで自 然を満喫するのもおすすめ。(p.150)

29


DEPORTE・スポーツ バスク地方はスペインの中でもスポーツ文化の強い地 域。写真は硬球を素手で打ち合って競う伝統スポーツ、 ペロタ・バスカ。湾曲を描いたグローブを使って硬いボ ールをスカッシュのように壁に打ち当てて競うハイ・ア ライ(p.155)もバスクに伝わる伝統競技のひとつ。 高速で飛び交うボールは時速300kmにもなる。 漁から戻る際に、速く港に着いた方が魚が高く売れる という理由で始まったボート漕ぎのレース(p.135)。今 では毎春ネルビオン川でボートレースが開催され、エン ジニア大学とデウスト大学の決戦は早慶戦を思わせる白 熱ぶり! 10月にはビルバオの夜の街明かりの中を駆け抜けるナ イトマラソンが開催され、毎年12.000人もの参加者が スペイン国内外から集まる。起伏のある地形を活かした トレイルランニングも盛んだ。

30


31


32


CUADRILLA・クアドリーリャ ビルバイーノ(ビルバオの人々)を語る上で忘れてはならないのが クアドリーリャの存在。 幼少期からの友達グループのことで、歳を重ねてもお決まりのバル に集まったり一緒に旅行に行ったりと関係がずっと続く。男女が混ざ っているグループもあるが、基本的に男女別々のことが多い。 男子は毎週バルに集まりアスレティック・ビルバオの話題で盛り上 がり、女性陣はカフェで世間話を楽しんだり、旅行の計画を立てたり と女性だけの時間を満喫。同世代で盛りあがっているビルバオの人た ちを見かけたら、きっとそんなクアドリーリャに違いない。 人生において重要な選択をする時には必ずクアドリーリャに相談し たりと、ビルバイーノの絆の強さを感じる。 33


見逃せないビルバオの

Bilbao 観光スポットを紹介。 Must Visits

Museo GuGGenheiM · グッゲンハイム美術館 Museo Bellas artes · ビルバオ美術館 azkuna zentroa · スアスクナ・セントロア san MaMés · サン・マメス Palacio euskalduna · エウスカルドゥナ国際会議場 teatro arriaGa · アリアーガ劇場 Museos · 博物館 35


Museo GuGGenheiM グッゲンハイム美術館 ビルバオの顔であり、誇りでも あるグッゲンハイム美術館。ビル バオを訪れたら絶対に足を運びた いスポットのひとつ。20世紀末ま では300年以上の歴史を持つ重工 業都市であったビルバオを、国際 的な芸術の街へと変えるきっかけ ともなった美術館は、アメリカ人 建築家のフランク・ゲイリーがデ ザインしたもの。 36

モダンアートを中心に、1階の常 設展示と2階、3階の企画展示に分 かれている。デザインストアでは オリジナルギフトや展示作品に関 連したグッズを購入することが出 来る。 美術館外の遊歩道にある蜘蛛の オブジェには見覚えがある人も多 いかも知れない。この蜘蛛のオブ ジェ「ママン」は彫刻家ルイーズ・


独創的なデザインが印象的

番犬パピーはマスト撮影スポット

ブルジョワの作品。東京の六本木ヒ ルズなど世界6箇所に設置されて いるうちのひとつだ。 38,000株もの季節の花々で彩ら れた犬のオブジェ「パピー」は当 初期間限定展示の予定だったが、 地元の人々にとても気に入られ、 ビルバオ市によって買い取られた そうだ。花の種類によってシーズ ンで色が変わるのが面白い。

開館時間 火曜-日曜:10:00-20:00 (7月・8月は月曜も開館) 料金 大人:16€ 学生、高齢者:9€ 12歳以下無料 ガイド予約 +34 944 359 090 Moyua(モユア) Paseo Abandoibarra, 2 +34 944 359 080 www.guggenheim-bilbao.es

37


Museo Bellas artes ビルバオ美術館 ビルバオ美術館はその展示作品 のクオリティーの高さから、スペ インの中でも最も重要な美術館の ひとつとされている。 常設展示では1,500点の絵画、 400点の彫刻、その他7,500点も の芸術作品が展示されており、古 代芸術、現代アート、バスクアー トの3部から構成されている。 代表的な作品としてはゴヤ、エル・ グレコ、メアリー・カサットなど の著名芸術家の作品があり、定期 38

的に開催される企画展示では世界 でも有名なスペイン現代美術のコ レクションが集まる。 美術館の隣りには噴水が美しい ドニャ・カシルダ公園(Parque Doña Casilda: p.95)があり、地 元の人々の散歩コースになってい る。公園の中心にある池には、白 鳥やアイガモなどの鳥たちが集ま る。天気の良い日には美術館に併 設されたカフェでのんびりと時間 を過ごすのも良い。


開館時間 水曜-月曜:10:00-20:00 火曜閉館 料金 大人7€ 団体、学生、高齢者5€ 12歳以下と水曜は無料 ガイド予約 +34 944 396 137 Moyua(モユア)

Plaza del Museo, 2 +34 944 396 060 www.museobilbao.com

39


azkuna zentroa アスクナ・セントロア デザイナー、フィリッペ・スター クの手によって独創的な複合施設へ と変貌を遂げた歴史ある建物、アス クナ・セントロア。 かつてはワイン工房として市民の 生活を支えていたが、現在は市民の 憩いの場として親しまれている。 施設内にはレンガの窓が可愛らし い図書室、人々が寛ぐカフェ、レス トラン、屋上のカクテルバー、映画 館、ビジターも利用可能なジムなど 様々な施設が併設され、1日中飽き ずに時間を過ごすことが出来る。 40

特に雨の日にはもってこいの観光 スポット!(p. 108) ホールの中心に立ち、天井を仰げ ば、底がガラス張りのプールを泳ぐ 人たちを眺めることが出来るのも面 白い。 ひとつひとつ異なるデザインで造 られた43本の柱は、120人のアーテ ィストたちによる作品。 市民会館とは思えないアーティス ティックな内観は、現代のビルバオ らしい遊び心を感じる。 定期的にコンサートなどのイベン


プールは大人1日7,15€で利用可能

外に館内全体がアート作品のよう

メインホールでは展示会やイベントを開催

建物を支える柱も芸術的

トも開催されているので、最新情報 はウェブでチェックしてみるのがお すすめ。 またアスクナ・セントロアでは 無料のガイドツアーも行なってい るので、建物の歴史やデザインに ついて詳しく知りたい人はぜひ予 約してみて。 ガイドツアーは月曜・火曜にス ペイン語、木曜にバスク語で、19 時から行なっている。50€でグル ープツアーをオーガナイズするこ とも可能。

会館時間 月曜-金曜:8:00-22:00 週末・祝日:9:00-22:00

Indautxu(インダウチュ)

Plaza Arriquibar, 4 +34 944 014 014 www.azkunazentroa.eus

41


athletic cluB san MaMés

サン・マメス スタジアム

ビルバオを応援するなら、 掛け声は「アウパ!アスレティック」 42

ビルバイーノの間では大聖堂(カテドラ ル)と呼ばれるサッカーファンの聖地、サ ン・マメス・スタジアム。 1913年に建設されたスタジアムは2013年 に新しく建て直され、53,000人を収容す る現在のスタジアムへと生まれ変わった。 スタジアム内には星付きレストランの姉 妹レストランでもあるSan Mames Jatetxea(p.97)や、アスレティック色で 彩られたタベルナLa Campa de los Ingleses などがあり、食事を楽しむことが出来る。


サン・マメスを本拠地に置くサッカ ーチーム、アスレティック・クラブは 独特のクラブ方針を持っており、1912 年以降選手の契約はスペイン領バスク (ビスカヤ、ギプスコア、アラバ)、 ナバラ、リオハ、フランス領バスクの 出身者のみとしている。 地元出身の選手だけということもあ り、ビルバオやバスク地方のサポータ ーの応援にも熱が入る。ホームでの試 合になると、ビルバオ市内全体が赤と 白のクラブカラーに染まる。 試合観戦の際にはスタジアムに併設 されたショップで販売している、クラ ブチームのオリジナルTシャツを着て 応援を。

会館時間 月曜-金曜:8:00-22:00 週末・祝日:9:00-22:00 San Mamés(サンマメス) C/ Rafael Moreno Pichichi s/n +34 944 240 877 www.athletic-club.eus

43


Palacio euskalduna エウスカルドゥナ国際会議場 会議場、コンサートホール、劇場 などとして利用されるエウスカル ド ゥ ナ 国際会議場は、造船所の跡 地に建設されたため、建設中の船を 連想させるデザインとなっている。 宮殿(パレシオ)の愛称で親しま れ、会議場内ではEtxanobeなどの ミシュラン星付きレストランで食事 を楽しむことが出来る。 Paseo Abandoibarra, 4 +34 944 035 000 www.euskalduna.eus 森をイメージしたアート作品: Bosque de árboles

44

San Mamés(サンマメス)


teatro arriaGa アリアーガ劇場 ビルバオ旧市街の北西端に位置 するオペラハウス。 1890年開場以来、オペラを始め 演劇など数々の作品を上演してき た。劇場前の広場ではマーケット や催し物が定期的に開催され、多 くの人々で賑わう。ビルバオの祭 り「アステナグシア」(p.78) の開会宣言もここで行われる。 Plaza Arriaga, 1 +34 944 792 036 www.teatroarriaga.com Casco Viejo(カスコビエホ)

ネオバロック様式の内装

45


Museo Vasco

バスク博物館

ビルバオの旧市街地に位置し、 1階の民族誌に関する展示ではバス クの繊維工芸品などを見ることが 出来る。2階には陶芸品や鉄を使っ た作品、3階には歴史に関する展示 がされている。

Museo MarítiMo

海洋博物館

ビルバオ海洋博物館では復元され た船の模型やビルバオと海の関係、 ビルバオの中心を流れるネルビオン 川、またビルバオ漁港に関する数々 のコレクションが展示されている。

46

開館時間 月・水・木・金曜:10:00-19:00 土曜:10:00-13:00/16:00-19:00 日曜:10:00-14:00 火曜・祝日閉館 料金 大人:3€ 団体、学生:1,5€ 高齢者、10歳以下、木曜無料 CascoViejo(カスコビエホ) Plaza MigueldeUnamuno,4 +34944155423 www.euskal-museoa.org

開館時間 火曜-日曜:10:00-20:00 月曜閉館 料金 大人:6€ 学生、高齢者:3,5€ 6歳以下、冬季火曜無料 SanMamés(サンマメス) MuelleRamóndelaSota,1 +34946085500 www.museomaritimobilbao.org


Museo arqueológico

考古学博物館

ビルバオの歴史を先史時代から近 世初期までに渡り紹介している。 ビスカヤ県の歴史を知るのに最も 適した場所とも言える。 展示物は全てビスカヤ県で発掘さ れたもの。

Museo athletic club

アスレティッククラブ博物館

2017年にオープン以来、人気観光 スポットのひとつとなっている。119 年に渡るクラブチームの歴史を伝え る展示は、ファンにとってはもちろ ん、サッカー好きにはたまらない。

開館時間 火曜-土曜:10:00-14:00/16:00-19:30 日曜・祝日:10:30-14:00 月曜閉館 料金 大人:3€ 団体、学生、高齢者:1,5€ 12歳以下、金曜無料 CascoViejo(カスコビエホ) C/CalzadasdeMallona,2 +34944040990 www.museoreproduccionesbilbao.org

開館時間 火曜-土曜:10:00-20:00 (11月-2月は19:00閉館) 日曜:10:00-14:00 月曜閉館 料金 大人:14€ 6〜14歳:5€/6歳未満無料 SanMamés(サンマメス) C/RafaelMorenoPichichis/n +34944661100 www.athletic-club.eus

47


ビルバオ街歩きルート

Bilbao たっぷり5日間分!! 5 Days Route

ビルバオ市内はもちろん、潮風が 香る海岸線沿いや緑あふれるバス クの素朴な田舎町など、ビスカヤ の魅力を5日間分のルートに凝縮。

51


Day 1

まずはビルバオの中心街を散策

1日目はビルバオ市内中心部。 グッゲンハイム美術館にピンチョスと ビルバオのマストが詰まったルート。

Day 2

川沿いでビルバオの歴史を感じる

2日目は旧市街地とネルビオン川沿い を巡るルート。 ビルバオの新旧を感じて。

Day 3

雨の日だってワクワクがいっぱい

3日目はシリミリ(霧雨)でも大丈夫、 雨の日の特別ルート。 お気に入りのレインブーツでさあ出発!

Day 4

海岸線で美食とスポーツの旅

美しいビスケー湾岸沿いを巡るルート。 人々の生活に密接に関わるバスクの海を 肌で感じて。

Day 5

小さな田舎町まで足を伸ばして

バスクの魅力はビルバオだけじゃない! 最終日は周辺の田舎町を巡るルートで 自然を満喫。 52


Day 1 まずはビルバオの中心街を散策

53


8:15 a.m.

ビルバオ1日目はリッチな朝食でスタート BROWN BREAD BAG ブラウン・ブレッド・バッグ グッゲンハイム美術館から徒歩2分。 ホテルミロが提案するのは、卵やはち みつ、季節のジャムなど地元の食材を 使ったリッチでエレガントなブレック ファースト。朝食セットの他にも数え 切れないほどのメニューが揃い、ホテ ルならではの丁寧なテーブルサービス で心もお腹もいっぱいに。Kintoや COOKPLAYなどデザイナーズ食器を 使ったお洒落な演出も。要予約!

名前の由来はムンギアで毎日作られる自家製パン。 Tel: +34 946 611 880 bbb@mirohotelbilbao.com C/Alameda Mazarredo, 77 www.mirohotelbilbao.com

搾りたてのオレン ジジュースは朝の エネルギーチャー ジにぴったり!

54

朝食の時間 平日7:00-11:00 週末8:00-14:00 Moyua(モユア)

カフェ・コン・レ チェ(ミルクコー ヒー)にビスケッ トを浸して食べる のがスペイン流。

トーストしたバゲ ットにトマト、オ リーブオイルとハ モンを乗せれば、 パン・コン・トマ テの出来上がり。

「ガイドブ ッ でスペイン クを見た」 産 CAVAを一 シャンパン 杯プレゼン ト

トルティーヤはビル バイーノの朝食の定 番中の定番!バルに よってチーズ入りだ ったりツナが入って いたりとバリエーシ ョンがあるのが楽し い。

ス ペ イ ン の 定 番 朝 食 は ?


9:25 a.m. 街を一望する高台へ FUNICULAR DE ARTXANDA アルチャンダ展望台 朝食を済ませたら、ビルバオの街を一 望出来るアルチャンダの高台へ。 晴れた日は、ビルバオを囲む山々まで はっきりと見渡すことが出来る。 頂上へ行くにはゴンドラを利用するの がおすすめ。スイスの会社によって 1913年に建設されて以来、毎日770メ ートルの距離を行き来している。 平日の運行は朝の7:15から22:00まで 15分おきに、日曜と祝日は8:15から 22:00まで運行している。 料金:往復3,25€ Tel: +34 944 454 966 Carretera de Artxanda a Santo Domingo, 27 Moyua(モユア)

55


10:45 a.m.

自転車で巡る必見スポット

TOURNé トルネ ビルバオの歴史、豆知識を学べるサイ クリングツアー(英語またはスペイン 語)が人気のトルネ。タンデム自転車 やキッズ用の自転車もあり、子供連れ でも楽しめるのが魅力。 自転車レンタルは2時間8€から。 またビルバオ郊外でのサイクリングツ アーもおすすめだ。 Tel: +34 944 249 465 Villarías, 1 www.tournebilbao.com Abando(アバンド)

1

2

1. 2. 3. 4.

56

全面ガラス張りの建物は保健衛生局 ビルの上からビルバオを見下ろすトラの彫刻 ビルバオ市役所 ビルバオの中心、モユア広場


3

4

ら! 空いた が 腹 小

BAR ALAMEDA アラメダ お茶目な店主パコが作るアンチョ ビのサンドイッチは、一度食べた ら虜になってしまう美味しさ! 特製の手作りマヨネーズを使った ロシアンサラダもおすすめ。 ビルバオ生まれ、ビルバオ育ち。 そんな元祖ビルバオの味を求めて 集まる地元客で、小さな店内はい つもいっぱいだ。 Tel: +34 944 435 008 Alameda de Urquijo, 40 bajo www.baralameda.es Indautxu(インダウチュ)

57


12:15 p.m.

ビルバイーノの憩いの場 アスクナ・セントロアへ

晴れの日には屋上のテラスカフェでの んびりと過ごすのもおすすめ。 それぞれが思い思いの時間を過ごす場 所。アスクナ・セントロア(p.40)はビル バイーノの生活に欠かせない場所だ。

58


FRUTAS OSUNA フルタス・オスナ アスクナ・セントロアの正面にある小 さなフルーツ屋。兄弟で営むという店 内には、カットフルーツの盛り合わせ や、お土産にも嬉しい地元プロダクト の詰め合わせなどが並ぶ。 カラフルな野菜やフルーツに目移りし てしまう。 サイクリングで疲れたら、新鮮なフル ーツでパワーチャージして! 営業時間 月 9:00-21:00/火-金 9:00-14:30・17:30-21:00 土 9:00-14:30/日曜定休 Tel: +34 944 023 346 Alameda de San Mamés, 29 www.frutasosuna.es Indautxu(インダウチュ)

59


アスクナ・セントロアで美食体験!! TERRAzA DE yANDIOLA テラス・デ・ヤンディオラ ビルバオの中心、アスクナ・セントロア (p.40)の屋上にあるレストラン、ヤンデ ィオラのカクテルバーはまるでリゾート ホテルを思わせるようなテラス席が気持 ち良い。昼間はもちろん夜景を観ながら オリジナルのカクテルを楽しむのもおす すめ。 営業時間 月-木 15:30-22:00/金 15:00-23:00 土 13:15-23:00/日 13:15-22:00 Tel: +34 944 133 636 Plaza Arriquibar, 4 (アスクナ・セントロア3階) www.yandiola.com

o.1 ビルバオN ス ラ テ

Indautxu(インダウチュ)

ThE BOAR ボアール

ビールを 楽 しむな ら

ヤンディオラグループが 新たにオープンしたカジュアルバル。 タパスと一緒にワインやシードラ(ア ップルサイダー)を楽しむことが出来 き、色々な種類の生ビールも揃ってい るので、ビール好きにはとってもおす すめの場所。 営業時間 月-木 7:00-22:00/金 7:00-23:00 土 10:00-23:00/日 10:00-22:00 Tel: +34 944 133 636 Plaza Arriquibar, 4 (アスクナ・セントロア1階) Indautxu(インダウチュ)

60


yANDIOLA ヤンディオラ

認め 世界 が ラ サ ト たヒ

和食文化の伝道師、京都の老舗 料亭「菊乃井」の村田吉弘シェフ が、世界を代表する若手シェフの一人 として紹介したのがヤンディオラのシ ェフであるリカルド・ペレス。 繊細で美しい料理の数々は、村田シェ フが推薦するのも納得。

営業時間 毎日 13:00-16:00/20:30-23:00 Tel: +34 944 133 636 Plaza Arriquibar, 4 (アスクナ・セントロア2階) Indautxu(インダウチュ)

ヤンディオラ ビルバオ空港店 ビルバオ滞在中に時間がなかったと いう人も大丈夫!空港でも本店顔負 けのヤンディオラのコースメニュー を堪能出来ちゃう。 帰国前の最後の晩餐にぜひ! Tel: +34 639 576 230 ビルバオ空港出発ターミナル3階 営業時間:12:00-16:30

61


13:15 p.m.

気軽にバスク伝統の味を

GURE kABI グレ・カビ 家族3代に渡って営むバスク料理のレ ストラン。家庭的な伝統の味を求めて 毎日多くの人が足繁く通う。 素材にこだわった料理の数々は、どれ を頼んでもハズレなし。中でも特にお すすめなのが、ロブスターのライスス ープとガリシア産牛肉を使ったリブス テーキ。新鮮な魚をシンプルに仕上げ 営業時間 月10:00-18:00/火-土10:00-24:00 日曜定休

62

たグリル料理。ノルウェー産ロブスタ ーのクロケッタ。タカアシガニのオー ブン焼き。 平日はお得なランチメニュー14€もあ り、選べる料理2皿にデザート、ワイ ン、パンがついて来る。 予約は6人以上から受け付け。 日本語メニューもある。


バスクの伝統料理を。 Tel: +34 946 004 843 Particular de Estraunza, 6 メトロ  Indautxu www.gurekabi.com


ASADOR GETARIA アサドール・ゲタリア 「必要なのは上質な素材と炭火だけ」 と食材にこだわる炭火焼レストラン。 地元漁港から届く新鮮な魚介類、バス ク伝統の農村で育った家畜。どれも素 材の味を守りながらテーブルへと運ば れる。山の幸を揃えたDegustación de NuestrosCamposと海の幸を味わ えるDegustación de NuestraCosta は50€でバスク伝統の味を存分に楽し める。バスク地方の白ワイン、チャコリ を始め、各地のワインなどが多く揃う。 営業時間 毎日13:30-15:30・21:00-23:00 Tel: +34 944 243 923 C/Colón de Larreátegui, 12 www.guetaria.com Moyua(モユア)

64


14:30 p.m.

ビルバオの顔、グッゲンハイム美術館へ!

ビルバオと言ったらグッゲンハイム美 術館(p.36)!!ここを訪れずしてビル バオは語れない。館内展示はもちろん、 美しい美術館の外観や屋外のアート作 品はどれも必見。

ちなみに遊歩道を包み込む霧を使った アートは日本人芸術家、中谷芙二子の 作品だ。

65


17:15 p.m.

66

ショッピングストリートでお買い物


@clochet 67


JOyERIA MATIA ジュエリーショップ・マティア ジュエリーショップ・マティアは60 年以上に渡ってデザインと質のバラン スを探求し続けている、ビルバオの老 舗宝石店。 仕事に対する情熱を形にした職人技が なす高品質のジュエリーは、タイムレ スに身につけられるものばかり。 営業時間

月-土 10:30-13:45・16:30-20:00 Tel: +34 944 105 561 C/Ercilla, 37 (ショッピング街) Indautxu(インダウチュ) Tel: +34 944 164 640 C/ Ribera, 19 - 1º (旧市街) www.joyeriamatia.com Casco Viejo(カスコビエホ)

過去を大切にしながらも未来を見据えたデザインは、 うっとりと見入ってしまう美しさ。

68


kALAM カラム ビルバオを代表するハイブランドセレ クトショップ。照明を活かした店内は 建築家、ホセ・マリアによってデザイ ンされたもので、姉妹店のBOXCALF と共に市内一のラグジュアリーショッ プとして知られている。 営業時間 月-金 10:00-14:30・16:30-20:00 土 10:00-14:00・16:30-20:00 Tel: +34 944 161 691 C/Elcano, 13 www.boxcalf.es Moyua(モユア)

69


20:30 p.m.

ビルバオの人気ピンチョスバルを梯子しよう! EL GLOBO エル・グロボ 世界中から人々が集まるバル、そんな オーナーの思いが詰まったエル・グロ ボはビルバイーノなら知らない人はい ない超人気バル! 特におすすめなのがバスク名物の蟹、 チャングロ(写真左上)を使ったピン チョス。マグロを使った創作ピンチョ ス(写真右)も日本の方に食べて欲し い一品だそう! クリエイティブなピンチョスの考案者 はオーナーの奥さん。 営業時間 月-木 8:00-23:00/金 8:00-24:00 土 11:00-24:00/日曜定休

Tel: +34 944 154 221 C/ Diputación, 8 Abando www.barelglobo.es Moyua(モユア)

70


EL PUERTITO エル・プエルティート ビスケー湾で獲れた新鮮なオイスター が売りのピンチョスバル。ビスカヤ産 の他にもアイルランド産、フランス産 やオランダ産と様々な種類の牡蠣が揃 う。大ぶりで身の引き締まったオイス ターは、レモンをかけてシンプルに生 で頂くのが一番。魚介料理に良く合う バスク地方の白ワイン、チャコリと一 緒にバスクの恵を存分に味わって。 営業時間 月-木 10:00-22:00/金 8:00-23:00 土 11:00-23:00/日 11:00-22:00 Tel: +34 944 026 254 C/ Ledesma, 5 Bilbao www.elpuertito.es Indautxu(インダウチュ)

71


LASA

ラサ

モダンなフュージョン料理を得意とす るレストラン・ラサ。 ミニハンバーガーや天ぷらのピンチョ スなどちょっと変わったクリエイティ ブなピンチョスを始め、良質な食材を たっぷり使ったランチメニューがおす すめ。 テラス席や落ち着いて食事を楽しめる テーブル席もあり、オケーションに合 わせて使い分けられるのが嬉しい。 営業時間 月-金 7:30-23:30 土 10:00-12:00/日曜定休 Tel: +34 944 154 221 C/ Diputación, 3 Abando www.restaurantelasa.net Moyua(モユア)

72


ピンチョスはバルをハシゴするのが正解! スペイン人の生活に欠かせないバル。カクテルなどを扱うバーなどとは違い、カ フェのような感覚で利用出来る。朝食から始まり、一日中コーヒーやビール、ノン アルコールドリンク、そしてピンチョスなどの軽食を楽しめるのがスペインバル。 バルで気になると思うのが、ピンチョスとタパスの違い。 実はその違いは串に刺さっているかどうか。ピンチョスはスペイン語で「刺す」 を意味する「Pinchar」が語源になっていて、バスク地方が発祥だと言われて いる。爪楊枝のような串に刺して出され、昼食前や夜に友達や同僚と一緒に、ワ インやビールを楽しみながら、おつまみとして頂く。 各ピンチョスバルに名物ピンチョスがあるので、ひとつのバルでたくさん注文せ ずに数軒のバルを回るのが本場の楽しみ方。ピンチョスはオーソドックスなクラシ ックピンチョスと現代風でクリエイティブなピンチョスとに分かれる。 下にまとめたのはビルバオを訪れたらぜひ食べて欲しいクラシックピンチョス。 まずは伝統的なピンチョスからトライしてみて!

S XO OS T N N PI RU O M ピンチョス・ムルノは 中東から伝わった焼き鳥の ようなピンチョス。

ヒルダはオリーブとア ンチョビ、青唐辛子を 使ったシンプルなピン チョス。

ES

グリリョはヒルダに ジャガイモ加えたピ ンチョス!

A LD I G

R TIG

GRILLOS

ティグレはムール貝 にベジャメルソース に絡めた具材を詰め たもの。

BI L

T INI BA

O

卵とエビにタルタル ソースをかけたビル バイニート。

バスクのトルティーヤは一味 違うのが特徴。普通のトルテ ィーヤの間に色々な具材が挟 んであり、バリエーションも 豊富!

TORTILLA

73


22:00 p.m.

人気バーテンダーのカクテルを嗜む RESIDENCE レジデンスカフェ ビルバオで1番のウィスキーとジント ニックの品揃えを誇るパブ。 ビルバオの顔とも言えるオーナーのマ ヌは2016年にスペインNo.1バーテン ダーにも輝いている。サントリーやニ ッカなど、日本のメーカーのお酒もた くさん置いてあるので、恋しくなった らぜひ。 毎週水曜日と週末のお昼にはアイリッ シュ民謡のライブミュージックも。 営業時間 日-木 13:00-01:30/金・土 13:00-03:00 Tel: +34 999 052 666 C/ Barrainkua, Bilbao www.residencecafe.com Moyua(モユア)

74


La MuLa de Moscú ラ・ムラ・デ・モスク

2017年にオープンした若者に人気の お洒落カクテルバー。フォトジェニッ クなカクテルにハイセンスな店内は、 流行に敏感なビルバイーノを虜にして いる。 営業時間 月-木 16:00-01:00/金 16:00-02:30 土 13:00-02:30/日 13:00-16:00 Tel: +34 946 077 190 c/ alameda Recalde, 15 www.lamulademoscu.com

Moyua(モユア)

Gin fizz ジン・フィズ クラシックなカクテルを得意とするジ ン・フィズ。烏龍やジャスミンなどの ティーを使用したカクテルなど様々な 種類のカクテルを用意。 広い店内にはゆったりと寛げるソファ や個室もあり、美味しいカクテルをゆ っくりと楽しむことが出来る。 営業時間 水・木: 15:00-01:00/金・土:15:00-02:30 日:15:00-01:00/月火定休 Tel: +34 946 421 410 Lersundi, 1 Bilbao Moyua(モユア)

75


1年中イベントが盛りだくさん! 4月 セマナ・サンタ

日本ではイースターとして知られるイ エス・キリストの復活祭。 祭り期間中はナサレノ(Nazareno) と呼ばれる被り物を被った人々が山車 を担いで街の中を練り歩く。 大型連休ということもあり、休暇に入 るレストランやホテルもあるので、旅 行の際には確認を。

6月 ノチェ・ブランカ

毎年6月中旬になると、ビルバオの街 がキラキラと輝き出す夜がある。 ノチェ・ブランカ(白い夜)では、 スビスリ橋や市役所、エウスカルド ゥナ国際会議場などビルバオ市内の 重要建築物がライトアップされ、光 とアート、音楽の融合を楽しむこと が出来る。

7月 BBKライブ

7月に開催されるビルバオのサマーミ ュージックフェス。ロックとポップを 中心に、KISSやRed Hot Chili Peppersなど毎年豪華なラインナップが揃 う。丸3日間に渡るコンサートには 120,000人ものファンが集まり、ヨー ロッパNo.1の中規模フェスの称号を 3年連続で獲得している。 77


8月 アステナグシア

ビルバイーノが1年で一番盛り上がる のがアステナグシアの9日間。 8月中旬、祭りの初日にアリアーガ劇 場(p.45)で開会宣言が行われ、マスコ ットキャラクターの「マリハイア」が 街を練り歩く。(写真下) ネルビオン川沿いに建ち並ぶ屋台「チ ョスナ」は、すべて地元の人々の手作 り。日中は各屋台オリジナルの催し物 が開催され、子供から大人まで楽しめ る。青・緑・白の伝統衣装を身にまと い、祭りの定番、「ボカタ」(バゲッ トを使ったサンドイッチ)と、「カリ モチョ」(赤ワインのコーラ割り)を 頼めば、あなたもビルバイーノの仲間入 り。毎晩夜の23:00頃に打ち上げ花火が 上がるのだけど、バスクの花火は見栄 えよりも爆音重視の傾向があるかも。

12月 クリスマス

スペインでは、1月6日に東方の三博 士(レイジェス・マゴス)がクリスマ スプレゼント持って来るけど、バスク 地方ではベレー帽をかぶった「オレン ツェロ」(写真上)と呼ばれるおじさ んが、人里離れた山奥から子供たちの もとへとやって来る。王冠を模ったケ ーキ「ロスコン・デ・レイジェス」を 食べる習慣があり、パン生地の中には サプライズのおもちゃが! 他にもクリスマスの定番スイーツ「ト ゥロン」(写真下)と「ポルボロン」 などこの時期は甘い誘惑がたくさん。 ちなみにスペインの年越しは、年越し 蕎麦ならぬ年越しぶどうで新年を迎え る。カウントダウンに合わせて12粒 のぶどうを口に運び、友達や家族と一 緒に新しい年の始まりを祝う。 78


12月 サント・トマス

クリスマスの少し前に開かれるビルバ オのマーケット。バスク地方の特産品 が各村々から集まり、1年間の豊作を 祝う。 サント・トマスでは、トウモロコシの粉 を使った薄いパン生地にチョリソーなど の肉料理を挟んだ屋台名物「タロ」を食 べるのがお決まりだ。

フラワーマーケット

毎週日曜日の午前中にネルビオン川沿 いで開かれるフラワーマーケット。 季節によって様々な花々が集まり、と っても華やか。地元の人々の生活を垣 間見ることが出来る、ローカル色豊か なマーケット。 朝の散歩がてらに覗いてみてはいかが? 蚤の市

毎月第一土曜にドス・デ・マヨ通り (Dos de Mayo)で開催される蚤の市。 通りがあるのは、新しいレストランや クリエイティブなショップが続々オー プンしている、今ビルバオの若者に注 目されているエリア、サンフランシス コ地区。思わぬ掘り出し物が見つかる かも? アート・アフター・ダーク

グッゲンハイム美術館では芸術と音楽 のコラボレーションイベントも開催。 月に一度、金曜日に美術館内で有名 DJがクラブミュージックを披露。 22:00から01:00までアート作品を鑑 賞しながらパーティーを楽しめる。 入場は18歳以上、13€〜。

79


Day 2 川沿いでビルバオの 歴史を感じる

83


8:30 a.m.

La ROCa

コーヒーの香りで始まる朝

ラ・ロカ

モダンでお洒落な店内に漂うコーヒー の香り。目覚めの一杯に本格派コーヒ ーはいかが?ラ・ロカのバリスタが淹 れるエスプレッソはバスクNo.1エス プレッソの称号を獲得している。また レストランやバーとしても1日中時間 を問わず利用出来るので、ランチやデ ィナーもおすすめ。コンクールで賞を 獲得しているジントニックもぜひ注文 してみて。 営業時間 月-木 7:00-22:00/金 7:00-23:00 土 10:00-23:00/日 10:00-22:00 Tel: +34 944 255 009 C/Ercilla, 1 www.larocabilbao.com

84

Moyua(モユア)


Soñarは「夢見る」という意味

10:30 a.m.

ネルビオン川から眺めるビルバオの街

NauTiC gOuRMET ナウティック・グルメ ドーナツ型のボートでネルビオン川を 巡るツアーはいかが? カクテルやワイン、ショークッキング など、シェフが用意するメニューを堪 能出来るグルメなプランなど様々なツ アーが用意されている。 ボートには10人まで乗船可能。 プランによって値段も変わってくるの で、詳細はWebでチェックして。

1時間ルート 時間:13:00/16:00/17:30/19:00 (夏場は土曜20:15発も) 料金:大人13€/4-10歳と65歳以上9€/4歳以下1€ 乗り場 Portugalete(ポルトゥガレテ地区・ビスカヤ橋のそば) またはMuseo marítimo(海洋博物館前) 希望すれば乗り場の変更も可能 Tel: +34 616 636 765 info@nauticgourmet.com www.nauticgourmet.com

85


PuENTE bizkaia ビスカヤ橋 世界最古の運搬橋として、ユネスコの 世界遺産にも登録されているビスカヤ 橋。2018年に125周年を迎え、現在は ポルトゥガレテ地区とゲチョ地区を結 び地元の人々の交通機関としても利用 されている。 上部には観光用の歩道もあり、50mの 高さを歩いて渡ることが出来る。 運賃 0,40€(車1,60€) 観光歩道 冬季10:00-19:00/夏季10:00-20:00 一人8€ オーディオガイド 2€ Tel: +34 946 611 880 C/alameda Mazarredo, 77 www.mirohotelbilbao.com areeta (アレエタ)

86


biLbaO PORT ビルバオ港 およそ700年に渡ってビルバオとアメ リカ大陸、また北ヨーロッパとを結ん で来た港。 1877年に河川を利用した港湾建設が 実施されて以来、この港は大陸最大の 海洋インフラのひとつとなっている。 現在ではビルバオからポルト、リスボ ン、カディス、バルセロナなどを繋ぐ クルーズ船も運行しており、商業にお いても観光においても重要な役割を果 たしている。 Tel: +34 944 871 200 Muelle de la ampliación, Santurtzi www.bilbaoport.eus Santurtzi(サントゥルツィ)

87


13:00 p.m. 旧市街地でピンチョスバル巡り

LuRRiNa

ルリナ

店内に入るとカウンターにピンチョス がずらり。おすすめは野菜の天ぷらを 使ったピンチョスと鱈料理。地元食材 を使った小皿料理を数品頼み、取り分 けて楽しむのもおすすめ。2階はレス トランになっており、ゆっくりとラン チメニューを楽しみたい人向け。 営業時間 火-土 9:00-23:00/日 9:00-22:00/月曜定休 Tel: +34 944 163 277 C/barrena, 16 Casco Viejo www.lurrina.com Casco Viejo(カスコビエホ)

88


VÍCTOR MONTES ビクトール・モンテス 1849年、同名のマーケットがあった 場所にオープンした老舗バル。 今もグルメな人々が集まる場所となっ ている。実はフランク・ゲイリーがグ ッゲンハイム美術館の建設を承諾する サインをしたのがこのお店。モナコの 王子やオリバー・ストーン、ボノなど 著名人も訪れている伝統あるバルだ。 営業時間 月-日 10:30-24:00 Tel: +34 944 157 067 Plaza Nueva, 8 Casco Viejo www.victormontes.com Casco Viejo(カスコビエホ)

La OLLa

ラ・オリャ

最高品質のピンチョスを求めて、地元 の人を始め、リピーターが後を絶たな いバル・ラ・オリャは、「ビスカヤ No.1のピンチョスバル」などに輝い たりと、ビルバオでも最も受賞数の多 いバル!エクストレマドゥーラ産イベ リコ豚のハモンや、北の海で採れたツ ナ、アンチョビ、カリネニャワインな ど厳選された食材ばかりが揃う。 営業時間 日-木 8:00-22:30 金・土 8:00-23:30 Tel: +34 946 630 012 Plaza Nueva, 2 Casco Viejo www.laolladelaplazanueva.es

Casco Viejo(カスコビエホ)

89


Café baR biLbaO カフェ・バル・ビルバオ 1911年から変わらず人々に愛される ピンチョスバルの老舗。 クラシックな雰囲気の店内はタイル張 りがとっても綺麗。ピンチョスも長年 ビルバイーノに愛され続けて来たのも 納得の味。 営業時間 月-金 7:00-23:00 土 8:30-23:30 日 8:30-15:00 Tel: +34 944 151 671 Plaza Nueva, 6 Casco Viejo www.bilbao-cafebar.com Casco Viejo(カスコビエホ)

baR aRgOiTia バル・アルゴイチア ビルバオ1美味しいエビの塩焼きが食 べられるピンチョスバル。 オーナーが自ら選んで揃えた新鮮な魚 介類はシンプルにシンプルに調理をす るのが一番。晴れた日は店前の広々と したテラス席でのんびりと寛ぐのもお すすめ。 Tel: +34 944 790 797 Plaza Nueva, Casco Viejo www.argoitia.com Casco Viejo(カスコビエホ)

90


TxaPELa TabERNa チャペラ・タベルナ バスクとカスティーリャ・イ・レオン の郷土料理を堪能出来るアットホーム な食堂。一人でも、カップルでも、家 族でも、グループでも、みんなが居心 地良く過ごすことが出来るようにと親 しみやすいサービスを心がけている。 ランチメニューは14,50€。 営業時間 水-月 12:00-16:00・19:30-23:00 火曜定休 Tel: +34 944 150 773 Calle Santa María, 3 Casco Viejo www.txapelataberna.es Casco Viejo(カスコビエホ)

SaLTSagORRi サルサ・ゴリ ヒルダやグリリョ、自家製エンパナー ダなど、ビルバオの伝統的なピンチョ ス(p.69)を楽しむことが出来るバル。 リーズナブルな魚介料理やピンチョス はテイクアウトもOK!! 旧市街地でローカルな雰囲気を味わえ るのも魅力。 Tel: +34 636 883 296 Calle La Merced, Casco Viejo Casco Viejo(カスコビエホ)

91


17:00 p.m.

街歩きをしながらショッピング

RaMON EzkERRa ラモン・エスケラ 16歳で洋服作りを始めたというデザ イナーのラモンは、エレガントで洗練 されたデザインを手掛ける。Made in Bilbaoにこだわり、全て手作りで仕上 げる。本革を使用するため、ひとつひ とつ仕上がりが違うのも面白い。 旅行の思い出に一生残るオリジナルの デザインを見つけてみては? 商品はオンラインでも購入可能。 営業時間

月-土 10:30-13:30・16:30-20:00/日曜定休 Tel: +34 944 151 488 C/Correo, 23 Casco Viejo www.ramonezkerra.com Casco Viejo(カスコビエホ)

92


La bENdiTa ラ・ベンディタ バスク地方オリジナルのお土産を買う ならここ!ビスケー湾で捕れるカツオ のオイル漬けやアンチョビはスペイン でも最高品質として知られるとってお きのバスク土産。他にもワインやチャ コリ、可愛い伝統衣装を着た人形など 様々なお土産が揃う。 選ぶのに困ったらぜひお店の人におす すめを聞いてみて! ギフトパックやプレゼント用にギフト 包装も可能。 営業時間 月-土 10:30-14:00・16:30-20:30/日 12:00-14:30 Tel: +34 946 523 623 C/bidebarrieta, 16 Casco Viejo www.labenditabilbao.com Casco Viejo(カスコビエホ)

93


CaTERiN SaLTSagORRi カテリン・サルサゴリ お土産にぴったりなオリジナルの赤ワ インやクッキー、オリーブオイルなど がたくさん並ぶ店内。定期的にテイス ティングイベントも開催しているので ぜひ参加してみて。 営業時間 火-金:11:30-16:00/18:30-21:00 土:12:30-20:30 月曜日曜定休 Tel: +34 946 542 848 C/ artekale, 29 bilbao Casco Viejo(カスコビエホ)

SOMbRERERÍa gOROSTiaga ソンブレレリア・ゴロスティアガ 旧市街地を歩いていると一際目を引く 看板。バスク地方のシンボルとも言え るチャペラはビルバオ土産にぜひ手に 入れたいもののひとつ。Boinas Elosegui(p.26)を始め、様々な色やデザイ ンのチャペラが揃うので好みのスタイ ルを見つけて! Tel: +34 944 161 276 C/ del Victor, 9 Casco Viejo

Casco Viejo(カスコビエホ)

94


バカラオ専門店!? バスク地方のソウルフードは何と言ってもバカラオ!! バカラオとはスペイン語で鱈のこと。年間を通して家庭でも よく食べられる魚のひとつだ。 中でも面白いのが、旧市街地を歩いていると見かけるバカラ オ専門店。お店には塩漬けのバカラオが並び、毎日ビルバイ ーノが列を作っている。 塩漬けのバカラオは調理をする前に水に数日浸けて 塩抜きをする必要があるのだけれど、お店では 調理方法に合わせてちょうど良い具合で塩抜 きされたバカラオを用意してくれる。 ビルバオならではのお店なのでぜひ覗いて みて。

17:35 p.m.

歩き疲れたらお洒落カフェで一休み

ChaRaMEL gOzOTEgia チャラメル・ゴソテギア 旧市街のトレンドカフェ。おすすめは 何と言っても店内で手作りされるスイ ーツ。バスクのスイーツはもちろん、 ドイツやモロッコなど海外のスイーツ も楽しめるのが面白い。 カフェ・コン・レチェと一緒にぜひ。 営業時間 月-木 8:30-20:30/金 8:30-21:00 土-日 9:00-21:00

Tel: +34 944 165 984 C/Jardines, 2 Casco Viejo www.charamelgozotegia.com Casco Viejo(カスコビエホ)

95


18:45 p.m.

ネルビオン川沿いをのんびりお散歩

アバンドイバラ遊歩道はランニングや散歩にぴったり

スビスリ橋と磯崎タワーは近代的なビルバオの象徴

工業都市の面影を感じる海洋博物館前の遊歩道

96


Nave 9 del MarítiMo ナヴェ 9 デル・マリティモ 散歩のあとは、ネルビオン川を眺めな がら一休み。バスクの白ワインチャコ リとビスケー湾産のカツオ、ゲルニカ のシシトウ、アンチョビ、アンチョビ のマヨネーズを使ったピンチョス(写 真下)をつまんでのんびり。 バルではライブやミュージックイベン トも開催。日本のバンドも参加したと か。お隣の海洋博物館(p.46)は20時ま でオープン。 営業時間 月-日 10:00-21:00 tel: +34 670 599 200 Muelle ramón de la Sota, 1 San Mamés(サンマメス)

ドニャ・カシルダ公園は地元の人々の憩いの場

97


21:00 p.m.

夜はスタジアムを眺めながら夕食を guRia グリア 1920年から変わらない伝統の味を伝 える老舗。ビルバオを代表するバカラ オ(鱈)料理が売りのレストランは個 室も用意されており、様々なオケーシ ョンに対応。1階はカウンター席もあ りカフェとしても利用出来る。

営業時間 月-土 10:00-23:00/日 10:00-17:00

TxiPiRONES EN Su TiNTa

カラマレス・エ ン・ス・ティン タは、ビスケー 湾で捕れたイカ をイカ墨で調理 した一品。

98

Tel: +34 944 415 780 gran Vía, 66 www.restauranteguria.com San Mamés(サンマメス)

アルビアス(豆 の煮込み)は冬 の定番料理。

aLubiaS

MaRMiTakO

マルミタコはマ グロの煮込み料 理。じゃがいも とパプリカ、玉 ねぎなどを一緒 に煮込む。


SaN MaMES JaTETxEa サンマメス・ハテチェア スタジアムに併設されているレストラ ンでは、スペインNo.1にも輝いたワ インソムリエがセレクトするワインを 食事とともに楽しむことが出来る。グ ラウンドを眺めながらの食事はなかな か出来ない貴重な体験! Tel: +34 946 412 432 C/ Rafael Moreno Pichichi, s/n www.sanmamesjatetxea.com San Mamés(サンマメス)

パプリカのソ ースがかかっ たバカラオ・ ビスカイーナ は鱈を使った ビスカヤの郷 土料理。

baCaLaO a La VizCaiNa

営業時間 日-水 13:30-15:30/木-土 13:30-15:30・20:30-22:00

baCaLaO aL PiLPiL

オリーブオイル とにんにくを使 った鱈料理、バ カラオ・アル・ ピルピルはビル バオのソウルフ ード。

スペイン料理と言 えばパエリヤを思 い浮かべる人も多 いのでは? ビルバオには魚料 理や煮込み料理が 多いのが特徴で、 海と山の幸をたっ ぷり使った料理が たくさん。 ぜひバスク地方な らではの料理を味 わってみて!

ビ ル バ オ の 味 と 言 え ば ?

99


EL CaRgadERO dE biLbaO エル・カルガデロ・デ・ビルバオ ネルビオン川の上に突き出たテラスは まるで船に乗っているかのよう。 夜はとってもロマンチックな雰囲気に。 ビールやモヒート、特製カクテルを夜 風にあたりながら楽しむのにぴったり の場所。 営業時間 月-土 11:30-22:30 Tel: +34 944 743 426 C/ dique, 1 bilbao San Mamés(サンマメス)

100


23:00 p.m. AnAIAk

サンマメス地区のおすすめバーへ

アナイアック

木曜、金曜はポテオ(p.147)の日。 ピンチョスとおすすめのカクテルを一 緒にオーダー。平日はランチセット、 朝8時から12時は朝食セットも。日曜 は定休日だけど、アスレチックビルバ オの試合があればオープンと、なんと もビルバオらしいバル。 営業時間 月-土 8:00-24:00 金・土 8:00-03:00 日曜定休 Tel: +34 946 077 236 c/ Doctor Areilza, 13

Indautxu(インダウチュ)

Bruce

ブルース

80年代、90年代をテーマにしたバー ではSpringsteenの音楽を楽しみなが らカクテルを。アナイアックのオーナー の息子が店長で、雰囲気も若者向け。 ビルバオのビールLa Salveが2€、オ リジナルカクテルも一杯5€と、お酒 の値段がリーズナブルなのも嬉しい。 営業時間 月-木 18:00-24:00 金・土 18:00-02:30 日曜定休 Tel: +34 627 477 634 c/ Licenciado Poza, 39

Indautxu(インダウチュ)

101


サッカー日本代表が語るバスクの魅力

乾貴士選手

2015年-2018年 S.D. Eibar バスクチーム所属経験のあるプロサッ カー選手である乾選手。 S.D. エイバルではスペインで初めて 成功を納めた日本人と称されるほど素 晴らしい活躍を見せてくれた。 バスク地方にあるエイバルで過ごした 3年間は、サッカーも私生活も「楽し い」の一言に尽きると語る乾選手。 今後も世界を股にかける活躍に期待し たい。 102


スペインに来る 前はドイツにも いましたが、や っぱりスペイン の食べ物の方が 好きですね。 日本へのスペイ ン土産はワイン やオリーブオイ ルを持って帰り ます。

飛行機で移動すること が多いですが、実は飛 行機が苦手なんです。 なので機内ではずっと 寝ていられるように、 前日は寝ません!それ でも目が覚めてしまっ た時は、ダウンロード しておいた動画や漫画 を読んで過ごします。

Eibar(エイバル)は小 さな街だけれどファン もとても温かく、住み やすい街でした。 エイバルでプレーした 3年間は一生の思い出 になるだろうし、いつ かまた戻って来たいと 思っています!

バスク料理で1番好きなのは バスクのステーキのTxuleton(チュレトン)。試合3 日前からはチームメイトと 一緒にバスクの伝統的な美 食クラブ「Txoko」で食事を していました。ビルバオを 訪れた際にはレストラン Amarenなどでも食事をしま した。 103


Day 3 雨の日だってワクワクがいっぱい

107


10:00 a.m.

のんびりとブランチで始める1日

la ribera ラ・リベラ ビルバオの台所とも言えるリベラ市場 は、ステンドグラスの窓にお洒落な建 物と一見市場とは思えない外観。 1階のレストランでは、ネルビオン川 を眺めながら朝食(9:00-12:00)やブ ランチ(火-日10:30-12:00)を楽し むことが出来る。 春には美しい桜並木も。 営業時間 月-木 7:00-22:00/金 7:00-23:00 土 10:00-23:00/日 10:00-22:00 Tel: +34 946 575 474 C/erribera, 20 bilbao www.lariberabilbao.com Casco Viejo(カスコビエホ)

108


brass ブラス 若者に人気のカフェレス トラン。パンケーキやア サイーボウル、スムージ ーなど朝食メニューが豊 富に揃い、週末にはブラ ンチ(10:30-14:00)も 提供。

ピンチョスやランチメニ ュー、夜のカクテルなど もあり、1日中利用でき る優秀カフェ。 営業時間 月-木 9:00-01:00 金-日 9:00-03:00

Tel: +34 944 275 455 licenciado Poza, 27 bilbao www.brass27.com indautxu(インダウチュ)

ビルバオは年中シリミリ バスク地方は海に近く、山々に囲まれた地形か ら年間を通して雨の降る日が多いのが特徴。 シリミリと呼ばれる霧雨が多いので、アパート の窓などには傘をかぶった洗濯物が吊るされて いたりと、気候に適応した人々の知恵を垣間見 ることが出来る。 地元の人はシリミリでもバルに集まったり、川 沿いでランニングをしたりといつもと変わらず 過ごしている。 写真撮影も、実は晴れの日よりも曇りの日の方 が良い写真が撮れるので、バスク地方は素敵な 思い出写真を撮るのにぴったり。

109


11:40 a.m.

雨の日の楽しみ方!

azkuna CenTroa アスクナ・セントロア 図書館やカフェ、プールに映画館と色々 な施設がひとつにまとまっているので、 一日中いても飽きない!(p.40) 雨の日にはうってつけの場所。 不定期開催のイベントや展示会もぜひチ ェックしてみて。

110


14:15 p.m.

デパートでお土産をまとめ買い

パッケージもお洒落なアンチョビ形の チョコレート(9,25€)

バラマキ土産にぴったりな バスクブランド、baquéの コーヒー(0,99€〜) DiY好きにはスペインのデザート コハダが作れるキットを(1,10€)

ドゥルセデレチェと呼ばれる コンデンスミルクをサンドしたクッキーを チョコレートでコーティングした売り上げno.1スイーツ(9€)

パッケージがとってもお洒落な アンチョビのオリーブ漬け(9,90€)

112


エル・コルテ・イングレス お土産を賢くまとめ買いしたいなら、 エル・コルテ・イングレスへ行こう! ハイブランドの洋服やバックから、グ ルメ商品、日用品までなんでも揃う大 型ショッピングモール。 これでお土産も買い忘れなし。 1号館 Tel: +34 944 253 500 Gran Vía, 7-9 bilbao 営業時間 月-土 9:30-21:00 www.elcorteingles.es

2号館 Tel: +34 944 253 500 Gran Vía, 20 bilbao

abando(アバンド)

113


15:20 p.m.

ビルバオの名店で優雅に昼食を

zaraTe

サラテ

ビルバオの中心部にあり、アクセスも 抜群。グルメの街で味わうミシュラン 一ツ星の味。 シェフのセルヒオが創り出す絶品料理 の数々には、妥協を許さない彼の性格 がよく現れている。一皿一皿が芸術作 品のようで食べるのが勿体無いほど。 営業時間 月:定休/火・水・日:13:30-16:00 木-土:13:30-16:00/21:00-23:00 Tel: +34 944 416 521 licenciado Poza, 65 bilbao www.zaratejatetxea.com san Mamés(サンマメス)

114


resTauranTe abanDo レストラン・アバンド 地元の人、観光客とみんなが集まるシ ョッピングストリートに位置するアバ ンド。ランチメニューは事前に連絡す れば好みに合わせて用意することも可 能と、お客さん一人ひとりのことを考 えてくれるお店。ワインの種類も豊富 で、カフェやピンチョスをつまむのに もぴったりなバルレストラン。 営業時間 レストランは毎日:13:30-16:00/20:30-23:00 バルは毎朝7:00から営業 Tel: +34 944 245 779 Colón de larreátegui, 31 bilbao www.restauranteabando.com Moyua(モユア)

115


riMboMbin リンボンビン ビルバオで新鮮な魚介類を食べたいな らここ! マリスコ(魚介類)専門店だからこそ の品揃えに満足すること間違えなし。 ビスケー湾の寒い海水の中で育ったガ ンバ(えび)に、ビエイラ(ホタテ)、 営業時間 火-土 11:00-01:00/日 11:00-17:00 月曜定休 Tel: +34 944 213 160 C/ Hurtado de amézaga, 48 bilbao www.rimbombin.com indautxu(インダウチュ)

116

チャングロ(バスク料理によく使われる 蟹の一種)、アンチョビなどは身がし まっていてスペインでも随一と言われ ている。 美味しいワインに合わせてぜひバスク の海の幸を堪能して。


16:35 p.m.

午後はゆっくり? それともアクティブに?

MerCure HoTels ホテル・メルクーレ 旅の疲れを癒し、リラックス出来る極 上スパ。オイルマッサージや泥パック などラグジュアリーなプランが揃い、 ホテルは市内中心部に位置しとっても 便利。外はあいにくのお天気でも、ス パで心と身体をリフレッシュして!

スパで リラック ス! Tel: +34 944 355 026 C/uribitarte, 7 bilbao www.spajardinesdealbia.com abando(アバンド)

117


Pabellon 6 パベリョン 6

演劇

ビルバオが工業都市だった時代の面影 を一番感じることの出来る、ソロサウ レ地区。現在はビルバオのアーティス トたちがアトリエを構えたりと、芸術 が溢れる地区へと変わりつつある。 古い倉庫を再利用したポベリョン6で は、舞台芸術のプロフェッショナルた ちがクリエイティブな演劇を披露して いる。実験的な目的で創作される演目 は、とってもユニークものばかり。 (演目はホームページでチェック) ディープなビルバオを見たいならぜひ ソロサウレ地区を訪れてみて! Tel: +34 639 766 720 C/ ribera de Deusto, 47 www.lurrak.net Deusto(デウスト)

bilbo roCk ビルボロック

コンサー

旧市街地のすぐそば、サンフランシスコ 地区にあるビルボロックでは、その名の 通りロックコンサートが開催されたり、 演劇、映画上映、ワークショップやパフ ォーマンスなどが行われる。 ネイティブと英語で話す英会話イベント などもあったり、バラエティー豊か。 日によって開催されるイベントが変わっ てくるので、ホームページのイベントカ レンダーで月ごとの予定をチェックして みて。古い教会を改築した建物が目印! Tel: +34 944 151 306 Muelle de Merced, 1 www.bilbaogazte.bilbao.eus/bilborock/ Casco Viejo(カスコビエホ)

118


アート リー ギャラ

ForM arTe フォルム・アルテ

美術大学卒のアナと教育を学んだクリ スティーナが始めたアートクラス。 現在約50人もの知的障がいを持つ生 徒たちが芸術について学んでいる。 生徒たちがペイントした傘やバックは オンラインでも購入可能! 定期的に展示会も開催している。 Tel: +34 946 076 895 C/zankoeta, 1 bilbao www.formartebilbao.com/www.shop.smellslikeart.org san Mamés(サンマメス)

ビルバオのシンボルをお土産に! エグスキロレの花は幸運を もたらすお守り。 玄関の上に飾るのが伝統。

バスク十字とも 呼ばれるラウブルは バスクのシンボル。

街のシンボル、 ロゼットパターンのタイルを 模ったネックレス。

Tximeleta souvenirs Tel: +34 625 348 357 bidebarrieta, 16 Casco Viejo (旧市街)

souvenirs Gotzone bilbao Tel: +34 944 153 445 C/ Fueros s/n Casco Viejo (旧市街)

www.basquelive.com

Mima-T bilbao Tel: +34 944 392 177 alameda urquijo, 54 indautxu (インダウチュ)

Mikel lópez De Guereñu setas Tel: +34 945 134 673 Plaza General loma, 5 Vitoria (ビトリア)

119


20:30 p.m.

el eMe

小腹が空いたらサンドイッチと ビルバオの地ビールはいかが?

エル・エメ

看板メニューのTriángulos(レタスと ハモンヨークのサンドイッチ)とTorres(レタスとアンチョビのサンドイッ チ)はお持ち帰りもOK!!自家製マヨネ ーズと秘伝のソースが隠し味。 毎日この美味しいサンドイッチ目当て に行列が出来ている。 営業時間 月-土:10:00-23:00 日曜祝日定休 Tel: +34 944 434 298 C/ General Concha, 5 bilbao www.baremebilbao.com Moyua(モユア)

120


sinGular

シングラー

日替わりで6種類のクラフトビールが 用意されているビール好きにはたまら ないカフェバー。 おつまみも、生ハムやチーズの盛り合 わせなどたくさんの種類が用意されて いて、自宅にいるかのようにのんびり と寛げるのが魅力。 営業時間 月-金:10:00-23:00 土:12:30-01:00/日曜定休 Tel: +34 944 231 743 lersundi, 2 bilbao www.singularbar.com Moyua(モユア)

手作りビールが流行り! ここ数年ビルバオではビール造りが流行りのよう。 ビルバオ近郊の小さな工場で、若者が中心となって小規模で はあるがオリジナルのビールを造って販売している。大量生 産されるビールとは一味違った、個性的なビールを味わうこ とが出来るのが人気の秘密だ。 ムンギアに工場を構えるboGa(ボガ)は、7人の若者が中心 となって2014年にスタートさせたビールブランド。ビスカヤ地 方の地ビールとして、地元のバルやショップで販売されている。 黒ビールのboGa sTouTは、ほのかに香るコーヒーとダークチョコレ ートのフレーバーが面白い。赤いラベルが目印のboGa aMberはさ っぱりとしていて飲みやすいのが特徴。 他にも数えきれないほどあるビスカヤの地ビール。お土産として持っ て帰っても喜ばれること間違いなし。色々なブランドを飲み比べてみて!

121


21:15 p.m. インターナショナル料理も おすすめがたくさん! Pura brasa

プラ・ブラサ

キッチンは毎朝8時から日曜祝日もノ ンストップで営業しているので時間を 気にせずに食事を楽しめる。とっても 気さくなトルコ人オーナーのアルスラ ンの笑顔と、アットホームな雰囲気の 店内でついつい長居してしまう。 おすすめはバスクのステーキ「チュレ トン」などのがっつり肉料理。 営業時間 毎日 8:00-23:30 Tel: +34 946 000 794 C/ Colón de larreátegui, 13 www.purabrasa.com/bilbao abando(アバンド)

122


aMaMa isi アママ・イシ 素朴で温かい、そんなバスクの家庭の 味を楽しみたいならアママ・イシがお すすめ。 お洒落なデコレーションがトレードマ ークの店内には、アンティークのポス ターや写真などがたくさん飾られてい て、なんだか懐かしさを感じる。 冬はチョリソーやモルシーリャなどの 肉を豆と一緒に煮込むアルビアスが特 におすすめ! 営業時間 月-水:13:30-15:30 木-土:13:30-15:30/20:30-22:45 Tel: +34 946 791 761 Marques del Puerto, 8 indautxu(インダウチュ)

ein ProsiT アイン・プロジット ビルバオでも名の知れたドイツレスト ランは、ドイツ人の父と祖父を持つ4 人兄弟で営んでいる。 本場ドイツの味を堪能しながら、サッ カー観戦で盛り上がろう!ちなみにオ ーナービルバオのアスレティックとド イツチームのバイエルンのファン。 毎日手作りされるドイツソーセージや コールドカットはすぐそばにある同店 の肉屋さんでも購入することが可能。 営業時間 月-水:13:30-15:30 木-土:13:30-15:30/20:30-22:45 Tel: +34 944 241 311 Plaza del ensanche, 7 bilbao www.hermannthate.com abando(アバンド)

123


Garibolo ガリボロ ベジタリアン料理専門店でこれほどの メニューが揃っているのはビルバオで もここだけ。 日替わりのランチメニューは平日だと 3品にデザートがついて14€。ビーガ ンメニューもあるので自分のライフス タイルに合わせて食事を楽しめる。 営業時間 日-木:13:00-16:30 金・土:13:00-16:30/21:00-23:00 Tel: +34 944 223 255 C/ Fernández del Campo, 7 bilbao www.garibolo.com abando(アバンド)

124


22:25 p.m.

ビルバオの夜を楽しみ尽くす!

luCkia Casino bilbao ルキア・カジノ・ビルバオ ビルバオの夜はまだまだこれから! 夜の街を満喫するのにぴったりの場 所がここ、ルキア・カジノ・ビルバ オ。豪華な内装に、豪華な設備。 ジャズコンサートなど様々なイベントを 楽しむことも出来る。 営業時間 日-木 10:00-17:00/金・土 10:00-18:00 Tel: +34 944 240 007 C/ lutxana s/n www.casinobilbao.es abando(アバンド)

125


旅の思い出に星付きを スペインで、ミシュランの星が最も多く輝くビスカヤ地方。 三ツ星を獲得したアスルメンディを始め、サラテ、ボロア、エチャノベ、 アンドラ・マリ、ミナ、ソルチコ、ネルア、エチャバリとその豪華なライ ンナップは世界の料理評論家たちが認める美食の街にふさわしい。 ぜひ旅先で心に残るグルメな体験を。

AZuRmENDI☆☆☆

アスルメンディ

ビルバオ市内から車で15分。バスク の大自然に囲まれた高台に建つのは、 三ツ星を誇る「アスルメンディ」。 一ツ星のレストラン「エネコ」と合わ せて4つ星を獲得しているシェフ、エ ネコ・アチャが何よりも大切にするの は自然との共存。 2018年にはビルバオ市内に「エネコ・ ビルバオ」もオープン。自身のチャコ リブランド「ゴルカ・イサギレ」はワ インセラーを見学することも可能。 127

Azurmendi Tel:+34944558359 BarrioLegias/n,Larrabetzu www.azurmendi.restaurant ENEKO Tel:+34944558866 BarrioLegias/n,Larrabetzu www.eneko.restaurant ENEKOBILBAO Tel:+34946558899 PaseoAbandoibarra,4PalacioEuskaldunaF3 www.enekobilbao.restaurant BODEGASGORKAIZAGIRRE Tel:+34946742706 BarrioLegias/n,Larrabetzu www.gorkaizagirre.com


ZARATE☆

サラテ

2015年に一つ星を獲得したレストラ ン「サラテ」はサンマメススタジアム のすぐそばに店を構える。 レストランの顔、セルヒオ・オルティ ス・デ・サラテは忍耐と繊細さを兼ね 備えた凄腕シェフ。 食材選び、調理と全てにおいて妥協を 許さない彼が創り出す料理からは、料 理人としての愛情と情熱を感じること が出来る。 特に自慢の魚料理は絶品! 営業時間 月:定休/火・水・日:13:30-16:00 木-土:13:30-16:00/21:00-23:00 Tel:+34944416521 LicenciadoPoza,65Bilbao www.zaratejatetxea.com

128


BOROA☆

ボロア

2015年に一つ星を獲得したレストラ ン「サラテ」はサンマメススタジアム のすぐそばに店を構える。 レストランの顔、セルヒオ・オルティ 兼ね備えた凄腕シェフ。 食材選び、調理と全てにおいて妥協を 許さない彼が創り出す料理からは、料 理人としての愛情と情熱を感じること が出来る。特に自慢の魚料理は絶品! 営業時間 月-木:11:30-21:30 金-土:10:30-12:00 日:11:30-20:30 Tel:+34946734747 BarrioBoroa,CaseríoGarai,11 Amorebieta-Etxano www.boroa.com

129


ETxANOBE☆

エチャノベ

2015年に一つ星を獲得したレストラ ン「サラテ」はサンマメススタジアム のすぐそばに店を構える。 レストランの顔、セルヒオ・オルティ ス・デ・サラテは忍耐と繊細さを兼ね 備えた凄腕シェフ。 食材選び、調理と全てにおいて妥協を 許さない彼が創り出す料理からは、料 理人としての愛情と情熱を感じること が出来る。 特に自慢の魚料理は絶品! 営業時間 月-土:13:00-15:30/20:00-23:30 日曜定休 Tel:+34944421071 C/JuanAjuriaguerra,8Bilbao www.ladespensadeletxanobe.com

130


Km0の取り組み

地域に誇りをもう一度。 日本の酒どころ、米どころ、新潟。 美食の街、ピンチョスの街、ビルバオ。 お互いの地域価値を食文化を通して高め合おうと、2017年にピースキッチン新 潟とビルバオ・ビスカイヤ・スローフード協会が食文化交流連携を締結したのを 知っているだろうか。 KM0と呼ばれる地産地消の大切さを伝える運動を行なっているビルバオ・ビスカ ヤ・スローフード協会。地域で採れる食材や伝統工芸品の大切さをもう一度見つ め直し、地元の職人や料理人が誇りや自信を持って活躍出来る環境を作り出そう と活動を行なっている新潟市。同じ目標を持った街同士が今、お互いに協力し交 流を深めながら地域活力の創造を進めているのだ。

131


新潟とビルバオの若手料理人や生産 者の育成に力を入れていて、お互い が交流する機会をも設けている。 双方の食文化や伝統を学び合いなが ら地元の価値、美しさを再発見する し、海外から学んだものを自国で活 かそうと活動をしている。 また、現在は食用にされなくなって しまった、忘れられた在来種を食卓 に復活させようという研究も行なっ ていて、ビルバオでは昔食用とされ ていた大根の一種(写真左上)を復活 させることに成功している。現在で はおよそ70店舗のレストランなど で使用されている。 新潟でも古来種米の研究が進められ ていて、将来はさらに色々な種類の お米が食卓に並ぶだろう。 そんなKm0の取り組みを実際に体 験してみたいという人は、2018年 に新潟駅にオープンした「Km0ニイ ガタラボ」にぜひ足を運んでみて!  日本酒や県産品など、地元が誇る 「モノづくり」の魅力を伝えるテ ナントを始め、ライブキッチンス タジオでは若手料理人と地元生産 者がローカルガストロノミーの重 要性をレクチャーやショークッキ ングを通して発信している。

km-0niigata lab Tel:025-384-8812 新潟県新潟市中央区花園1丁目1番地1号 (新潟駅CoCoLo西N+) 年中無休 9:00-20:00 www.km0niigatalab.com

132


バスク料理と多国籍料理 アイトール・エリセギによるバスクック の料理は、日々の手仕事が生み出す大地 の恵、バスクの精神そのもの。バスク精 神を表現しつつも国際的なその バスク料理と多国籍料理 アイトール・エリセギによるバスクック の料理は、日々の手仕事が生み出す大地 の恵、バスクの精神そのもの。バスク精 神を表現しつつも国際的なその バスク料理と多国籍料理 アイトール・エリセギによるバスクック の料理は、日々の手仕事が生み出す大地 の恵、バスクの精神そのもの。バスク精 神を表現しつつも国際的なその バスク料 理と多国籍料理 アイトール・エリセギによるバスクック の料理は、日々の手仕事が生み出す大地


バスク料理と多国籍料理 アイトール・エリセギによるバスクッ クの料理は、日々の手仕事が生み出す 大地の恵、バスクの精神そのもの。バ スク精神を表現しつつも国際的なその Barroeta Aldamar, 8 - Bilbao Tel +34 944 009 977 www.bascook.com

伝統とモダンの融合 伝統的なタベルナで頂く海と山の。 四季の素材を使った料理は伝統的で ありながらも斬新で高い調理技術を 活かした一品となっている。

バスクレストラン、デリカッン、 的なコンセプトを持つバスケリーで は、高品質でヘルシーなプロダクト を使ったデリ料理を提供。サワード ウと呼ばれる伝統的なパン種を使


Day 4 海岸線で美食とスポーツの旅


7:30 a.m.

サーフィンの聖地、ムンダカで朝ごはん aTalaya HoTel アタラヤ・ホテル ゲチョ地区にある旧漁港、プエルト・ ビエホでは、緑や赤で彩られた窓枠が 印象的な伝統的なバスクの家屋が今で も残っている。ピンチョスをつまんだ り、細い路地裏をぶらぶビルバオのガ イドブックビルバオのガイドブックら するだけでも素敵な景色に出会うこと が出来るので散策伝統的なバスクの家 屋が今でも残っている。伝統的なバス クの家ビルバオビルバオ屋が今でも残 っている。 Tel: +34 946 177 000 reservas@atalayahotel.es C/Ixaropen, 1 Mundaka www.atalayahotel.es

135


実は北スペインはヨーロッパでも有 名なサーフィンの聖地。特に秋から 冬にかけて、世界中から多くのプロ サーファーたちが集まる。 中でもムンダカは左から右に崩れる 波「グーフィー」がヨーロッパで一 番と言われていて、人気のサーフィ ンスポットとなっている。 村自体は小さいので1、2時間ほどあ ればぐるっと見て回れる。 夏には子供達が海に飛び込んで遊ん でいるのを目にすることが出来る。

MUNDaKa(ムンダカ)まで

ビルバオ市内から車で約45分。 バスはアバンド駅からBeRMeo行き(a3515)に乗り、 MUNDaKaで下車。 鉄道(euskotren)はBeRMeo行きに乗り、MUNDaKaで下車。

ムンダカ・ツーリストインフォメーション Tel: +34 946 177 201 turismo.mundaka@bizkaia.org Kepa Deuna, s/n Mundaka www.turismo.euskadi.eus

136


9:00 a.m.

素朴な漁師町ベルメオへ

カラフルに彩られた家が立ち並ぶ、素 朴で可愛らしい港町。 ベルメオはバスクの中でも重要な漁師 町のひとつ。昔は村のほとんどの人が 漁業で生計を立てていたそう。 ベルメオではボート競技のレガッタ (p.30)がとても盛んで、運が良ければ 海で若者たちがトレーニングに励む姿 を見ることが出来るかも。 毎年9月7日から16日にはアンドラマ リス(Andramaris)と呼ばれる地元のお 祭りが開かれ、レガッタの大会を見る ことも出来る。とても伝統的なバスク の村で、日常的にバスク語を話すとい う人も多い。

137


ベルメオ・ツーリストインフォメーション Tel: +34 946 179 154 turismo@bermeo.eus lamera Ibilbidea s/n Bermeo www.bermeo.eus/turismoa.html

BeRMeo(ベルメオ)まで

ビルバオ市内から車で約40分。 バスはアバンド駅からBeRMeRo行き(a3515/a3527) に乗り、終点のBeRMeoで下車。

138


11:40 a.m.

絶景! サン・フアン・デ・ガステルガチェを登ろう!

SaN JUaN De GaZTelUGaTxe サンフアン・デ・ガステルガチェ バスク語で岩の城という意味のサンフ アン・デ・ガステルガチェ。バスク地 方を代表する絶景のひとつだ。 島へと続く241段の石造りの階段を登 り、頂上に佇む小さな教会のベルを3 回鳴らすと願い事が叶うと言われてい る。映画「オチョ・アペリードス・バ スコス」や海外ドラマ「ゲーム・オブ ・スローンズ」の舞台ともなり、世界 中からこの絶景を一目見ようと多くの 人々が集まる。

サンフアン・デガステルガチェまで

ビルバオ市内から車で約1時間。 6月から9月までの夏場はビルバオ(San José Plaza: elcano5)から1時間おき(6:40-19:40)にバスも運行 している。a3517に乗り、GaZTelU BeGI停留所 で下車。

139


140


14:15 p.m.

今日のランチは海を眺めながら

aSaDoR CaNNoN アサドール・キャノン ベルメオの街を一望出来る高台にある レストラン。目の前に広がる海で獲れ た新鮮な魚介類の炭火焼を中心とした バスクの家庭の味を堪能できる。 バス停も目の前にあるのでビルバオか らのアクセスもとっても簡単。 営業時間 火-土 13:30-16:00・20:15-23:00 /日 9:00-22:00/月曜定休 Tel: +34 946 883 476 alto de Sollube s/n Bermeo www.restaurantecannon.com バス:a3527 Moyua Plaza(Barclays Bank)---Sollube Gane

141


eNePeRI

エネペリ

サンフアン・デ・ガステルガチェの入り口に あるオーシャンビューレストラン。 披露宴やイベントスペースとしても人気 のお洒落レストランの外には、家族連れ にも人気のビールガーデンも。 ハイキングで自然を満喫したあとはここ でゆっくりと昼食を楽しむがおすすめ。

営業時間 火-土 13:30-16:00・20:15-23:00 /日 9:00-22:00/月曜定休 Tel: +34 946 194 065 Barrio San Pelayo, 80 Bakio www.eneperi.com

142


16:00 p.m.

伝統家屋が残るゲチョ地区へ PUeRTo VIeJo プエルト・ビエホ ゲチョ地区にある旧漁港、プエルト・ ビエホでは、緑や赤で彩られた窓枠が 印象的な伝統的なバスクの家屋が今で も残っている。 ピンチョスをつまんだり、細い路地裏 をぶらぶらするだけでも素敵な景色に 出会うことが出来るので散策だけでも とってもおすすめ。 ゲチョ・ツーリストインフォメーション Tel: +34 944 910 800 infoturismo@getxo.eus Muelle de ereaga, s/n www.getxo.eus/tourismo

PUeRTo VIeJo(プエルト・ビエホ)まで

ビルバオ市内から車で約20分。 algorta(アルゴルタ)

143


THe wIllowS BaR ザ・ウィロウズ・バル 太陽の陽が優しく差し込む店内はま るで友達の家に招待されたような気 持ちにさせてくれる。 お手製のトルティーヤに自家製タル トなどほっと一息つくのにぴったり の場所。愛情を込めて作られるメニ ューをランチやディナーで楽しむの もおすすめ。 営業時間 火-木 9:00-21:30/金 9:00-12:00 土 10:00-12:00/日 10:00-21:30 月曜定休 Tel: +34 946 579 939 las Mercedes, 28 las arenas www.thewillows.com areeta(アレエタ)

144


18:45 p.m.

ビスケー湾で楽しむ海のアクティビティ!

SURf eSKola SoPelaNa GoRKa yaRRITU サーフエスコラ・ソペラナ サーフ歴30年以上のプロサーファー、 ゴルカのサーフィン教室。初心者から上 級者までレベル別に講習を受けられて、 道具も全部揃っているので、水着だけ持 参して行けばすぐに体験可能! 5人以上なら個人グループレッスンをす ることも可能なので、ぜひ予約時に確認 してみて。 料金(初心者) 2時間/1日 30€ 4時間/2日 55€ 6時間/3日 85€ 学生20%オフ、ウェットスーツ、ボード等込み スペイン語、英語、フランス語、バスク語

SoPelaNa (ソペラナ)ビーチまで

ビルバオ市内から車で約20分。

larrabasterra(ララバステラ)

145

Tel: +34 667 557 839 comercial@surfeskolasopelana.com Playa larrabasterra, Sopelana www.surfeskolasopelana.com


CRUSoe TReaSURe クルソエ・トレジャー 川と海に囲まれた小さな街、水面に浮 かぶ小舟がまるで絵画のようなプレン ツィア。その海底にはなんと醸造させ られたワインが。 ボートツアーで海底のワインセラーを 見学した後は、ワインテイスティング を体験。 ワインは日本へも発送可能。

Tel: +34 944 015 040 areatza s/n, Plentzia visit@crusoetreasure.com www.underwaterwine.com

PleNTZIa(プレンツィア)まで

ビルバオ市内から車で約35分。 Plentzia(プレンツィア)

146


21:25 p.m.

サンセットを眺めながら夕食を

HoNDaRTZaPe オンダルツァペ 35年間変わらず手作りの味を届ける 海鮮レストラン。 この家族で営むレストランでは、オー シャンビューを眺めながら食事を楽し むことが出来る。 バスクの食材と伝統を大切にしながら 未来を見据えた一皿をぜひ堪能して。

営業時間 火-土 13:30-16:00・21:00-23:00 日 13:30-16:00/月曜定休 Tel: +34 946 770 040 www.hondartzape.com

147


郊外の移動はレンタカーが断然便利! ビルバオ近郊の村やビーチに行く際にとっても便利なのが、レンタカー。 バスや鉄道などの交通機関を利用するのも良いけれど、場所によっては運行 時間や運行数が限られていたり、遠回りをする場合もあるので、時間を有効 に使いたいなら郊外は車での移動がおすすめ。 スペインは日本とは逆の右側車線。運転するためには国際運転免許証が必要 になるので、日本から出発する前に国際運転免許証の手続きを忘れずに! また特徴的なのが交差点がほとんどなくロータリーが多いということ。 バスク地方の標識などは、スペイン語とバスク語の両方で地名が書かれてい ることがあるので、事前にチェックしておくと良いかも。 【スペイン語→バスク語】 サンセバスチャン(San Sebastián)→ドノスティア(Donostia) ビトリア(Vitoria)→ガステイス(Gasteiz) ビルバオ(Bilbao)→ビルボ(Bilbo)

レンタカー会社 • alquibilbo

+34 944 412 012

• avis (ビルバオ)

+34 944 275 760

• Beste alde

+34 618 881 242

• enterprise (ビルバオ: Sabino arana) +34 944 423 290

• europcar (ビルバオ: abando) +34 944 239 390

• Hertz (ビルバオ)

+34 944 153 677

• Sixt (ビルバオ)

+34 944 153 677

148


まだ まだ 載 満 見所

Getxo -ゲチョ地区-

ビルバオから車で約20分、メトロ でも簡単に行くことの出来るゲチョ 地区。昔は資本家階級の人々が住ん でいたということもあり、今でも豪 華な家屋が立ち並ぶ。 海に面したゲチョ地区には5つも のビーチはあり、日光浴を楽しんだ り海水浴を楽しんだり、のんびりと ビーチ沿いを散歩したりとたくさん の観光客が訪れる。

宮廷建築の建物が立ち並ぶ遊歩道

149

ビスカヤ橋からプエルト・ビエホ (旧漁港)へと続く遊歩道(Paseo de las Grandes Villas)では15世紀 後半から19世紀初頭にかけて建てら れた宮廷建築の建物を見ることが出 来る。スペイン語と英語表記の解説 パネルもあり、ひとつひとつの建物 について詳しく解説してあるので散 歩をしながら歴史に触れることも出 来る。


港にはたくさんのボートが。

他にも海岸線に続く散歩道など、 ゲチョ地区には散歩コースがたくさ んあるのが魅力。 6月末から7月始めには国際ジャズ フェスティバルが開催され、バスク の3大ジャズフェスティバルのひと つとして盛り上がる。 9月にはフォトイベントGETXOPHOTOが開かれる。野外に展示さ れた写真家たちの作品はクオリティ の高い作品ばかり。後藤由美など日 本人写真家の作品も展示されている。

お土産も 忘れずに!

屋外に展示された写真家たちの作品。

150


ビルバオの甘い誘惑

ライスケーキという名のPastel de Arroz(パス テル・デ・アロス)だけれど、実はお米は入って いない。小ぶりのタルトの中にカスタードクリ ームが入っている。

ソフトクリームのようなシェイプが可愛らしい Carolina(カロリーナ)は、カスタードタルトの 上にメレンゲがのっているビルバオにしかない ご当地スイーツ。

子供に大人気!Bollo de Mantequilla(ボリョ・ デ・マンテキーヤ)はコッペパンに甘いバターク リームを挟んだもの。なんだか懐かしくて素朴 な味わい。

バスクを代表するケーキ、その名もPastel Vasco(パステル・バスコ)は、カスタードクリ ームが入ったものとチェリージャムが入ったも のがある。最近はチョコレート入りのものも。

写真は、ビルバオの洋菓子店Pastelería Martina de Zuricalday Bilbao(マルティーナ・スリカルダイ)のもの。

102


Café con Leche(カフェ・コン・ レチェ)は、ホットミルクにエス プレッソショットを加えた、スペ インでは一番オーソドックスなカ フェのひとつ。

Café Cortado(カフェ・コルター ド)はエスプレスショットに少し だけミルクを加えたもの。食後の 口直しになどぴったり。

エスプレッソはスペインでは Café Solo(カフェ・ソロ)と呼ば れる。

バスクのコーヒーはイタリアンコ ーヒーのように強め。ミルクを多 めにして頼みたいときはCafé Manchado(カフェ・マンチャー ド)がおすすめ。

Café Ameriano(カフェ・アメリ カーノ)はコーヒーをお湯で割っ たもの。日本でよく飲まれている ドリップコーヒーに一番近い。

アイスコーヒーはCafé con Hielo(カフェ・コン・イェロ)だ けれど、ホットコーヒーに氷が添 えられて出される仕組み。

スペインではカフェインなしのコ ーヒーも一般的。Café Descafeinado(カフェ・デスカフェイナ ード)と付け足せばノンカフェイ ンにしてくれる。

エスプレッソのショットに練乳を 加えたCafé Bombon(カフェ・ボ ンボン)は甘党の人におすすめ。

朝食の定番でもあるCola cao(コ ラカオ)はカカオパウダーをミル クに溶かしたココア。 子供にも大人気! 103


スペインは1日5食?! スペインでは昼食前(12時頃)に「ベルムー」の時間があるのをご存知だ ろうか。 ベルムーはマルティーニなどでも知られるお酒の名前なのだけれど、軽い つまみと一緒にお酒を楽しんで過ごす時間を総称して「ベルムー」と呼ん でいる。 もちろんお酒のベルムーを注文する人も多いけれど、ビールやワインなど 好きなものを注文して昼食前の時間を楽しんでいる。 また夕食前のおやつの時間(日本よりも遅い4時〜6時頃)は「メリエンダ」 と言って、カフェでケーキを頂いたりサンドイッチで小腹を満たす。 仕事場でも、「カフェブレイク」があるのが当たり前で同僚と一緒に仕事 の合間にカフェに行く。お腹が空いているからというよりは付き合 いで行くことの方が多い気がする。 食事の時間は社交の時間でもあるスペイン人にとって「ベルムー」や 「メリエンダ」、「カフェブレイク」は日々の生活に 欠かせない時間のひとつなのだ。

ゲルニカの銘菓!Ori-Baltzak(オリ・バルツァ ック)もお忘れなく。スポンジ生地の間にバター クリームをサンドした小さなケーキをチョコレ ートでコーティング。バスク語でオリは黄色、 バルツァックは黒を意味していて、ホワイトチ ョコレートとミルクチョコレートの2種類があ る。ゲルニカの街にあるBidaguren Gozotegia(ビダグレン・ゴソテギア)で購入可。

スペインの軽食と いえばBocadillo(ボカディ ーリョ)またはBocata(ボカタ)と呼ば れるバゲットを使ったサンドイッチが一般的。 日本でいうおにぎり感覚で、学校や職場に持っ て行ったりハイキングに持って行ったりする。 バルなどでも注文出来て、テイクアウトもOK なので街歩きにもぴったり。

バルでボカディーリョを注文してみよう! Bocadillo Bocadillo Bocadillo Bocadillo Bocadillo Bocadillo Bocadillo

de de de de de de de

Jamón (ボカディーリョ・デ・ハモン)=生ハムのサンドイッチ Chorizo (ボカディーリョ・デ・チョリソ)=チョリソはパプリカ味のソーセージ Queso (ボカディーリョ・デ・ケソ)=チーズのサンドイッチ Lomo (ボカディーリョ・デ・ロモ)=ロモは豚ロース肉のこと Bacón (ボカディーリョ・デ・ベコン)=ベーコンのサンドイッチ Tortilla (ボカディーリョ・デ・トルティーヤ)=スペインオムレツをサンド Atún (ボカディーリョ・デ・アトゥン)=ツナのサンドイッチ

他にも覚えておくと注文に便利なスペイン語。

Lechuga (レチュガ)=レタス/ Tomate (トマテ)=トマト/ Pimientos (ピミエントス)=ピーマン Mayonesa (マヨネサ)=マヨネーズ/Cebolla (セボリャ)=玉ねぎ

104


Day 5 小さな田舎町まで足を伸ばして


7:30 a.m.

古城で優雅に目覚める朝

CAsTillo de ArTeAGA アルテアガ城 忘れられた時代へとタイムスリップ。 城の豪華な装飾などは当時のものを今 でも使用している。ワインセラーなど もあり、特別な時間を過ごすのにぴっ たりのホテル。 157

Tel: +34 946 240 012 Gaztelubide, 7 Gautegiz-Arteaga www.castillodearteaga.com


GerNiKA-lUmo ゲルニカ・ルモ ラムサール条約にも登録されている生物保護区のウルダイバイ河口。そこに位置 するのが、人口約17,000人の小さな街ゲルニカ。正式名称はゲルニカ・ルモ。 現在ビスカヤ県の中心はビルバオだけれど、昔はゲルニカがビスカヤ県の中心地 となっていて、今でも県議会はゲルニカに置かれている。バスク議事堂の横には 「ゲルニカの木」が立っていて、代々この木の下でビスカヤ県領主の任命式が行 われていた。 1937年4月26日には、ピカソの代表作のひとつ「ゲルニカ」としても描かれた、 ドイツ軍とイタリア軍の空爆の被害を受けたという悲しい歴史も持つゲルニカ。 街のほとんどが破壊されたにも関わらず、唯一生き残った木として、ゲルニカの 木はバスク地方全体の自治の象徴とされている。 歴史的な建造物などは全て破壊されてしまったが、バスク人としての文化や伝統 は強く引き継いでいる。バスク語を話す人の割合も多く、伝統スポーツのハイ・ アライの大会も毎年かなりの盛り上がりを見せる。 Frontón Jai Alai(フロントン・ハイ・アライ)では実際にスポーツを体験した り試合を観戦することが出来るので、ぜひ足を運んでみて。

ゲルニカ・ツーリストインフォメーション Tel: +34 946 255 892 turismo@gernika-lumo.net Artekale, 8 Gernika-lumo www.gernika-lumo.net

ゲルニカまで

ビルバオ市内から車で約35分。 バスはビルバオから A3513/A3514/A3515/A3523に乗り、GerNiKAで下車。 鉄道(euskotren)はGerNiKAまで片道48分。

158


8:15 a.m.

歴史を感じるゲルニカ散歩

Árbol de GerNiKA ゲルニカの木 14世紀に最初の木が植えられてから、 バスク政治において重要な役割を担っ て来たオークの木。現在バスク議事堂 の横に植えられているのは第4代目。 このオークの木きは、バスク地方のシ ンボルとして自治体の紋章のデザイン などにも利用されている。 バスクを訪れる際には絶対に足を運ぶ べきスポットのひとつ。 バスク議事堂会館時間 月-日10:00-14:00・16:00-18:00 入館無料 Tel: +34 946 251 138 C/ Allende salazar, Gernika-lumo www.jjggbizkaia.eus

159


FroNTóN jAi AlAi フロントン・ハイ・アライ 世界一速いスポーツとも言われているハ イ・アライ。競技が行われるコートはフ ロントンと呼ばれ、ゲルニカのフロント ンでは毎週土曜日に実際にハイ・アライ を体験することも出来る。 フロントンは、試合がない場合は入場料 無料で、週末にはコンサートや展示会な どのイベントスペースとして利用される こともある。 会館時間 月-金16:30-19:00/土曜午前 ハイ・アライ体験(要予約) 土曜 11:00-12:00 料金:5€ Tel: +34 658 750 627 gjaialai@msn.com C/ Carlos Gangoiti, 14 Gernika-lumo www.gernikajaialai.blogspot.com

160


mUseo de lA PAz 平和博物館 紛争と空爆という悲しい過去を持つゲ ルニカ。平和博物館は、そんなゲルニ カの歴史を今に伝えるために、平和と 文化に関わる展示を行なっている。 スペイン国内はもちろん世界的にも、 平和研究の分野においてゲルニカはと ても重要な研究材料となっている。 事前に予約が必要だが、グループガイ ドツアーも行なっている。 会館時間 【3月-9月】 火-土10:00-19:00/日曜10:00-14:00 【10月-2月】 火-土10:00-14:00・16:00-18:00/日曜10:00-14:00 1月と毎週月曜は閉館 料金:大人5€/12歳以下無料

161

Tel: +34 946 270 213 Foru Plaza, 1 Gernika-lumo www.museodelapaz.org


eUsKAl herriA mUseoA バスク博物館 バスクの歴史や文化を伝える民族学博 物館。1991年にオープンしたバスク 博物館は、ゲルニカの木とともに唯一 空爆の被害を免れた建物。 博物館ではバスクの政治や伝統(スポ ーツ、音楽、舞踊、神話、信仰)やバ スクの人々の生活などについて知るこ とが出来る。 会館時間 火-土10:00-14:00・16:00-19:00/日曜10:30-14:30 毎週月曜は閉館 料金:大人3,5€/毎週土曜は無料

Tel: +34 946 255 451 Allende salazar, 5 Gernika-lumo www.euskalherriamuseoa.negocio.site

ゲルニカの収穫祭 ゲルニカの村の広場では、毎週月曜日に市場が開かれる。 地元の農場で採れた新鮮な野菜や焼きたてのパンなど、ゲルニ カの美味しいものがずらりと並ぶ。 そして10月の最終月曜日には毎年特に大きなマーケットが 開かれ、Último lunes de octubre(ウルティモ・ルネ ス・デ・オクトゥブレ)と呼ばれる収穫祭が開催され る。この日はゲルニカの外からもたくさんの人が 集まり、一日中とっても賑やか。広場で行われる チーズの競りに、バスクの伝統スポーツ「ハイ・ アライ」の決勝戦とイベントが盛りだくさん! マーケットには手作りのチョリソやパン、バ スク地方特産の白ワイン「チャコリ」などが並 び試食をしながら買い物することが出来る。

162


UrdAibAi bird CeNTer ウルダイバイ・バードセンター ゲルニカやムンダカを含むウルダイバ イ河口の地域はとても自然が豊か。 ウルダイバイ・バードセンターでは湿 地に生息する野鳥や渡り鳥などを観察 することが出来る。 研究施設でもあるこのバードセンター には、オーディオガイドや資料館もあ り実際にバードウォッチングを体験す ることが出来る。

会館時間 【3月-6月】火-金11:00-16:00/週末11:00-19:00/月曜閉館 【7月-8月】火-金11:00-14:00/週末11:00-19:00/月曜閉館 【11月-3月】金-日11:00-17:00/月-木定休 料金:大人5€/5〜12歳2€ Tel: +34 946 251 157 Aranzadi zientzi elkartea orueta, 7 Gautegiz Arteaga www.birdcenter.org

163


164


11:40 a.m.

バスクの”始まり”を発見

CUevA de sANTimAmiñe サンティマミニェ洞窟 この洞窟では後期旧石器時代に描かれ た壁画を見ることが出来る。 1916年に若者達が偶然発見したとい う壁画には、バイソンや馬、山羊、熊 などの動物が描かれている。 2006年以降一般公開は行なっていな いが、1時間半ほどのガイドツアーで 3D再現された洞窟内の様子を見るこ とが出来る。 Tel: +34 944 651 657 santimamine@bizkaia.net barrio basondo, Kortezubi www.santimamiñe.com/la-cueva/

サンティマミニェ洞窟まで

ビルバオ市内から車で約40分。

165


12:25 p.m. 虹色の森、オマへ

bosqUe de omA オマの森 画家であり、彫刻家でもあるアグステ ィン・イバロラが創り上げた自然と芸 術の融合。 カラフルにペイントされた木々は、少 し離れたところから見てみるとひとつ の画へと早変わり。まさに森の中の美 術館! 入場料無料で子供から大人まで楽しむ ことが出来る。 Tel: +34 944 651 657 barrio basondo, Kortezubi

オマの森まで

ビルバオ市内から車で約45分。 バスはアバンド駅からA3513に乗り、 KorTezUbi(コルテスビ)で下車し、徒歩3km。 鉄道(euskotren)はGerNiKAで下車し、徒歩7km。

166


15:00 p.m.

時間がゆっくり流れる港町エランチョベ

resTAUrANTe oGoñoPe レストランテ・オゴニョペ 季節の食材を使った料理は、伝統的で ありながらもシェフのアレンジを加え て、他とは一味違った美味しさに。 一度食べたらまた戻って来たくなるよ うな美食体験が出来るはず。 レストランの横にはバルとテラス席も あり、エランチョベを満喫するのに打 って付け。

営業時間 火-土 13:30-16:00・20:15-23:00 /日 9:00-22:00/月曜定休 Tel: +34 946 276 627 C/ Portu, 3 elantxobe www.ogoñope.com

167


elANTXobe(エランチョベ)まで

ビルバオ市内から車で約50分。 バスはゲルニカからleKeiTio行きA3513に乗り、 elANTXobe(エランチョベ)で下車。

168


elANTXobeKo zAldiXeK エランチョベコ・サルディチェク バスクの自然の中で体験出来るアクテ ィビティのひとつが乗馬。 経験がなくても大丈夫!オーナーのホ セバさんの馬はみんな大人しく、乗る 人に合わせて動いてくれる。 ウルダイバイ河口を一望する高台へ行 くルートなど、自然を満喫するのにぴ ったりのアクティビティ。 Tel: +34 639 425 283 elantxobe

169


170


17:35 p.m.

引き潮で現れる海の道

leKeiTio レケイティオ 曲線を描くビーチが美しい小さな漁師 町。レア川の河口に位置していて、川 が海に繋がることで、独特で美しい情 景を作り出しているのがレケイティオ の特徴。ビーチの真ん中にちょこんと 浮かぶ小島、La isla de San Nicolás (サンニコラスの島)は潮の満ち引きで 表情を変える。引き潮になると海に浮 かぶ小島へ続く遊歩道が現れ、歩いて 島まで行くことが出来る。 レケイティオは海岸線沿いにある漁師 町ということもあり、獲れたての魚や 魚介類を使った料理を出すレストラン が多く、伝統的な海バスクの味を楽し むにはぴったりの場所。 171

leKeiTio(レケイティオ)まで

ビルバオ市内から車で約1時間。 バスはビルバオからA3512/A3513/A3523に乗り、 leKeiTioで下車。


ディア・デ・ロス・ガンソス 9月の初め、毎年レケイティオではとても変わっ たお祭りが開催される。 día de los Ganzos(ディア・デ・ロス・ガンソス)と 呼ばれるこの祭りでは、吊るされたガンソ(グース)にボート から飛びつき、なんと首を引きちぎってしまうのだ! かなりショッキングなお祭りだが、実は300年にも渡る伝統のある 祭り。昔は生きたグースを使っていたのだけれど、今では本物の代わ りにグースに見立てたプラスチックの人形を使っている。地元の人々 は仮装をしたり、青色の伝統衣装に身を包んだりと、音楽や様々なア クティビティを楽しむ。 バスクの村の祭りとしては、最も盛り上がりを見せる祭りのひとつ。

172


20:30 p.m.

レケイティアラがレコメンド

地元っ子のおすすめバル&レストラン レケイティアラとはレケイティオ出身の人のこと。 アフリカンスタイルが斬新なバスクブランド、『mAmA KiTeNGe(ママ キテンゲ)』のデザイナー、イボネもレケイティオ出身。 今はビルバオとパンプローナを中心に活躍する彼女も、週末や長期休暇に なるとレケイティオへ戻ってのんびりと過ごすそう。 そんな彼女のおすすめがセビーリャとレケイティオの雰囲気をミックスさ せた小さくてお洒落なバル、『Gallo(ガリョ)』。 他にも港にあるレストラン『Prim(プリン)』、オリエ ンタルな雰囲気で新鮮な魚料理を提供するレストラ ン『Arropain(ロパイン)』やビーチの近くにある 『el zubirtxe(エル・スビルチェ)』もおすすめ! 地元っ子に混ざってレケイティオの美味しいを見 つけに行こう。

bAr GAllo

バル・ガリョ

バスクとアンダルシアのフュージョン タパスが人気のバル。ガリョとはスペ イン語で雄鶏のこと。おすすめはトマ トの冷静スープ、ガスパチョやサルモ レホと一緒に美味しい生ハムを。 営業時間 火-日 8:00-23:30/月曜定休 Tel: +34 946 034 445 Calle igualdegi, 2 lekeitio

173


174


23:30 p.m.

宿泊はユニークなコテージハウスで。

eTXeAUNdi hoUse

こちらは石とオークの木を使って建て られたバスクの伝統的な家、Caserio (カセリオ)。内装なども伝統的なバス クの農家の家をイメージしていて、と っても温かみのあるデザイン。キッチ ンと8人用のテーブルもある2階建て の大きな家だ。

sAbAi hoUse

農家が家畜の餌である穀物や牧草を乾 燥させていた倉庫を改築したホテル。 アンティークの家具で美しく装飾され たリビングには暖炉もあり、子供連れ の家族がゆっくりと時間を過ごすのに とってもおすすめのコテージ。

eA AsTei hoUses エア・アステイ・ハウシズ 自然の中に佇む6つのユニークなコテ ージ。伝統的なバスクの石造りの家か らスパ付きのモダンな家まで、ひとつ ひとつ違った魅力を持った個性豊かな コテージから自分のスタイルにあった ものをチョイス。バスクでの滞在をの んびりと過ごしたい人におすすめ。 Tel: +34 946 276 511 barrio olagorta, 6 ea www.en.astei.net info@astei.net

eA(エア)まで

ビルバオ市内から車で約50分。 バスはアバンド駅からleKeiTio行きA3513に乗り、 eA(エア)で下車。

175

GArAiXe hoUse

ガライシェと呼ばれる農家の納屋をイ メージして造られたコテージ。麦や果 物などを動物から守りながら保管する ために、石の柱の上に建てられたとて もユニークな作りの納屋は、昔のバス クではよく見かける光景だったそう。 カップルにおすすめのサイズ。


oKANA hoUse

viTA hoUse

モダンでシンプルなデザインの内装に リビングから続く芝生の庭。 夏の午後、ワインを片手に贅沢な時間 を過ごしたくなるような家。 日々の疲れとストレスを忘れ、のんび りと自分のための時間を楽しんでみる のはいかが?

180平方メートルもの広々とした建物 は最新テクノロジーを使い、必要なエ ネルギーを自分で生み出す家。 ホームシアターやミニ図書室もあり、 広いキッチンではバスクの有名シェフ を招いて地元の食材を使った料理を堪 能することも。

WellNess hoUse

TXoKo GoUrmeT

最高のリラクゼーションを味わいたい ならウェルネスハウスがおすすめ。 温水プールにサウナとジャグジーがつ いていていつでも好きな時に利用出来 る。マッサージメニューも用意されて いるので、緑の中で疲れを癒したい人 はぜひ。

ガストロノミーはバスクの大きな特徴 のひとつ。 キッチンとダイニングがひとつになっ たチョコ(p.153)はグループでレンタ ルして食事を楽しむのにぴったり。自 分たちで料理を楽しんでも良いし、シ ェフを呼ぶことも可能。 176


まだ まだ 載 満 見所

Urkiola -ウルキオラ自然公園-

山々に囲まれたビルバオ近郊には、 たくさんの登山ルートがある。 子供連れでも楽しめる初心者向けの なだらかなハイキングコースから、 本格的な登山者向けルートなど様々 なバリエーションがあるので、自分 のスキルにあったコースを選んで登 ることが出来る。 ビルバオ市内から車で40分のところ にあるウルキオラ自然公園は、ハイ キングやピクニックをするのにぴっ たり。 バスクの自然を満喫したい人にぜひ 訪れて欲しい場所のひとつだ。 レンタカーを借りていくのがおすす めだけど、交通機関を利用するなら ビルバオからDurango(ドゥランゴ) までバスを利用し、ドゥランゴから はタクシーまたは徒歩6kmの道のり。

177

Alluitznaturaの羊飼い体験 ウルキオラ自然公園では羊飼い体験 も可能。羊の乳で実際にチーズを作 って試食したり、牧羊犬と戯れるこ とが出来る。羊の乳搾り体験も! 10:00-13:00/大人18€(要予約) Tel: +34 688 875 120 bo mendiola, 25 Abadiano www.alluitznatura.com


Camino Norte -カミノ・ノルテ-

最近日本でも話題になっているカミノ・ デ・サンティアゴ。 スペイン巡礼の道のことである。 もともとこの巡礼はキリスト教信者が信 仰の為に行っていたもので、日本でいう 四国遍路のようなもの。 最近では観光やスポーツ感覚で挑戦す る人も多く、毎年20数万人がサンティ アゴ・デ・コンポステーラを目指して 歩く。(自転車やロバで行く人も) ルートはいくつかあり、メインはスペイ ンの真ん中を通るカミノ・フランセスだ が、バスク地方を通る北部ルートもおす すめ。 海岸線沿いなどスペイン北部の美しい街 を通るのが北部ルートの魅力。 メインルートに比べると、山を抜けたり なかなか険しい箇所もあるが、そんなバ スクの山々が作り出す美しい風景は一見 の価値あり。 178


ビルバイーノ辞典 KAIXO「カイショ」 こんにちは。 AUPA「アウパ」 やあ!(親しい人に) AGUR「アグール」 さようなら。 ESKERRIK ASKO「アスケリカスコ」 ありがとう。 ¡EPAAA!「エパー!」 アウパと同様、親しい仲での挨拶。 お酒が程よくまわってきた頃よく耳にする。 ¡EEEPA!「エーパ!」 イントネーションによって様々な意味に。 「元気?」「あら!」「ほら見ろ!」「気をつけて!」 ONDO「オンド」 超いいね! OSO ONDO「オソオンド」 素晴らしい! CUADRILLA「クアドリーリャ」 幼少期からの友達グループ。 男女別のグループがほとんどで、友情関係は 一生もの。 SIRIMIRI「シリミリ」 バスク地方特有の霧雨のこと。 シリミリに備えてビルバイーノのカバンには いつも折り畳み傘が入っている。 TXOKO「チョコ」 バスク特有の美食クラブ。 仲間達と料理を作り、宴を楽しむ。 昔は女性禁制だったという歴史も。 153


BOTE「ボテ」 ビルバイーノの飲み会は基本的に割り勘。 始めに飲み代(ボテ)を出し合って、その飲み代で支払う。 POTEO「ポテオ」 友達とピンチョスバルを梯子飲みすること。 CAÑA「カニャ」 グラスビール。 ZURITO「スリト」 小サイズのビール。 ワイングラスと同じくらいのサイズ。 KALIMOTXO「カリモチョ」 赤ワインのコーラ割り。 KATXI「カチ」 大サイズのカリモチョ。 TXIKITO「チキト」 小サイズのワイン。 KAROLA「カロラ」 かつて工業都市だった頃ははたくさんあったビルバオのクレーン。 今では海洋博物館前のカロラだけに。 FOSTERITOS「フォステリートス」 ノルマン・フォステルによってデザインされたメトロの出入り口。 ビルバイーノは何にでもよく愛称をつける。 BOTXO「ボチョ」 ビルバオの愛称。 SORGINA「ソルギニャ」 バスク語で魔女のこと。 ビルバオの魔女と言えば、宝くじのSorgina Miribilla(ソルギニャ・ミリビ ーリャ)。スペインではクリスマスに宝くじを買って贈り合うのが習慣。

154


ビルバオお役立ち情報 インフォメーション • ビルバオ政府観光局

+34 944 795 760 • Plaza Circular, 1 または Alameda Mazarredo, 66

• ビルバオ空港観光局

+34 944 031 444

• 領事館

+34 944 706 426 · Gran Vía, 13

• 高速道路情報 011

• 盗難

+34 944 204 981

• パスポート・ビザ

緊急

+34 944 709 000 · Alcalde Uhagón, 6

• SOS-Deiak バスク警察

+34 944 063 588 または 112

• 地方警察

092 · Juan Carlos de Gortazar, 3

• バスク保健センター

+34 944 100 000

• 救急病院(英語での対応)

交通

+34 902 212 124

• メトロ ライン3(エウスコトレン) +34 902 543 210 • Casco Viejo • エウスコトレン

+34 902 543 210

• 鉄道(FEVE)

+34 944 250 615 · Bailén, 2

• 鉄道(RENFE)

+34 902 320 320 • Plaza Circular, 2

• メトロビルバオ

+34 944 254 025

• ビルボバス

+34 944 790 981

• ビスカイバス

+34 946 125 555

187


• バスターミナル

+34 944 395 077 • Gurtubay, 1

• ビルバオ国際空港

+34 902 404 704

• ビルバオフェリー

+34 902 108 147 • Puerto de Bilbao, Muelle A3 Zierbena

• ラジオタクシー

+34 944 448 888

• ラジオタクシー ビスカヤ

+34 944 269 026

• テレタクシー

+34 944 102 121

• ラジオタクシー 空港

駐車場

+34 944 800 909

路上駐車の場合、月曜-土曜は路上駐車料金精算機(OTA)を利用。 アスクナ・セントロアやエウスカルドゥナ国際会議場などに地下駐車場あり。

郵便 • 郵便局(Correos)

両替 • 銀行 • 両替所

+34 902 197 197 • Alameda Urquijo, 19

月曜-金曜 • 8:30-14:00 午後または土曜 · +34 944 253 500 · Gran Vía, 7-9(コルテイングレス)

188


ガイドブック配布場所 政府機関・教育機関 • 在スペイン日本国大使館

+34 915 907 600 • Calle Serrano 109, Madrid-Spain

• 東京セルバンテス文化センター

03-5210-1706・東京都千代田区六番町2-9セルバンテスビル

•東京外国語大学

042-330-5113・東京都府中市朝日町3-11-1

•東

0

• •

観光局 • スペイン政府観光局

03-3432-6141・東京都港区虎ノ門3-1-10第二虎ノ門電気ビル6階

• ビルバオ政府観光局

+34 944 79 57 60 · Plaza Biribila, 1 Bilbao-Spain

レストラン • エネコ東京

03-3475-4122 • 東京都港区西麻布3-16-28TOKI-ON西麻布

• スペインクラブ銀座

050-5272-1129・東京都中央区銀座7丁目7-7

• 月島スペインクラブ

03-3533-5381・東京都中央区月島1-14-7旭倉庫1階

• イベリコバル門仲

050-7302-4682 • 東京都江東区門前仲町1-15-5門前仲町ビル

• メソンセルバンテス

03-5210-2990・東京都千代田区六番町2-9セルバンテスビル7階

• Restaurante País Vasco

03-6228-5601・東京都中央区銀座7-3-16

• ABASQUE Itsas eta Mendi

03-5468-8908・東京都渋谷区渋谷2-12-11松下ビル1階

189


• Anocado Restaurante+

03-6383-2183 • 東京都杉並区成田東1-50-7

• MEJIRO Spain Bar

03-5983-1177・東京都豊島区目白3-17-23 2階

• バル・スペインクラブ銀座

03-6228-5350 • 東京都中央区銀座7-12-14大栄会館1階

3

190


カフェ・書店 • 代官山T-SITE・代官山蔦屋書店

03-3770-2525・東京都渋谷区猿楽町16-15

• 紀伊国屋書店 新宿本店

03-3354-0131・東京都新宿区新宿3-17-7

• 紀伊国屋書店 Books Kinokuniya Tokyo

03-5361-3316・東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タカシマヤタイムズスクエア南館6階

• 紀伊国屋書店 西武渋谷店

03-5784-3561・東京都渋谷区宇田川町21-1西武渋谷店パーキング館1階

• 紀伊国屋書店 玉川高島屋店

03-3709-2091・東京都世田谷区玉川3-17-1高島屋南館5階

• 紀伊国屋書店 笹塚店

03-3354-0131・東京都

• 紀伊国屋書店 大手町ビル店

03-5361-3316・東京都

• 紀伊国屋書店 北千住マルイ店

03-5784-3561・東京都

• LEAGUE有楽町

03-5224-5505 • 東京都千代田区有楽町2-10-1

• 3x3 Lab Future

03-3287-6200・東京都千代田区大手町1-1-2大手町タワーJXビル1階

• 本屋B&B

03-6450-8272・東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN 地下1階

• 旅の本屋のまど

03-5310-2627・東京都杉並区西荻北3-12-10司ビル1階

• Library Lounge THESE

03-5466-7331・東京都港区西麻布2-15-12カルテットビル1階

• 地球を旅するカフェ

03-6265-9482・東京都新宿区高田馬場2-12-5

• HEIMAT CAFÉ

03-6452-3770 • 東京都目黒区目黒本町3-5-6ヒルズトミオか1階

• Café Stay Happy

03-3410-5959・東京都世田谷区代沢2-29-14 2階

• 旅カフェGIFT

下北沢HOME

• 旅カフェGIFT

吉祥寺BASE

03-3413-0033・東京都世田谷区北沢2-18-5 Neビル3階 0422-27-6295・東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-1 JK吉祥寺ビル地下1階

191


•C •旅

+34 944 10 21 21 +34 944 80 09 09

ショップ・ギャラリー • Km-0 Niigata Lab

025-384-8812・新潟県新潟市中央区花園1丁目1番地1号(CoCoLo西N+)

• ボデガスペインクラブ

03-6228-5356・東京都中央区銀座7-12-14大栄会館1階

• 高島屋日本橋店

03-3211-4111・東京都中央区日本橋2丁目4番1号

• 高島屋新宿店

03-5361-1111・東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号

• 高島屋立川店

042-525-2111・東京都立川市曙町2丁目39番3号

• 高島屋玉川店

03-3709-3111・東京都世田谷区玉川3丁目17番1号

• 南青山Due e Due

03-5467-2002・東京都港区南青山6-7-5

ホテル • •

ガイドブックはAmazon.jpからデジタル版をダウンロード可能。 旅行の際もかさばらないからとっても便利! ダウンロードはこちらから↓ www.amazon/download_guidebook.jp 192


ビルバオ街歩きガイドBOOK 北スペイン、バスクの魅力をお届け 2018年11月15日 初版発行 写真提供:ビルバオ政府観光局 制作:BAO Bilbao Ediciones 編集:廣瀬花 文・デザイン:廣瀬花 表紙:グッゲンハイム美術館 地図:

Producer : BAO Bilbao Ediciones Editor : Hanna Hirose Texts&Design : Hanna Hirose Cover Photo : Guggenheim Museum Maps : ---------Productor: BAO Bilbao Ediciones Editor: Hanna Hirose Textos y diseño: Hanna Hirose Foto de portada: Museo Guggenheim Mapas:

発行所:BAO Bilbao Ediciones 住所:C/ José Mª Escuza, 1-5º Dpto 1B, 48013 Bilbao(スペイン) Tel. +34 944 276 601 E-Mail : hirose@baobilbao.com

Published by BAO Bilbao Ediciones. C/ José Mª Escuza, 1-5º Dpto 1B, 48013 Bilbao Tel. +34 944 276 601 E-Mail : hirose@baobilbao.com

ご注意ください 本書の内容(写真、図版を含む)の一部または全部を、許可なく無断で複写、複製すること、ま た著作権法に基づかない方法で引用し、転載またが転用することは著作者及び出版社の権利の侵 害となります。 ---------All rights reserved. No part of this publication may be reproduced or used in any form or by any means, graphic, electronic, or machanical, including photocopying, without writtene permission of the publicher. ---------Todos los derechos reservados. Ninguna parte de esta publicación puede ser reproducida o utilizada de ninguna forma ni por ningún medio, gráfico, electrónico o mecánico, incluidas fotocopias, sin el permiso escrito del público.


i OF I CI NADET URI SMODEBI L BAOBI Z KAI A Unl ugares t r at égi co,unedi f i ci os i ngul ar , unapuer t adeent r ada,uncomi enz o,unor gul l o. Unai nv i t aci ónas ent i r ,as er ,porunosdí as opar as i empr e,par t edenues t r aes enci a. Abi er t a,cer cana,pr óx i ma,humana,al s er v i ci odet ur i s t as yr es i dent es ,del osquev i enenydel osquey aes t amos , del osdeaquí ydel osdeal l í ,det odos .Vi sí t anos.

Bilbao esencial (todas)  

Idea del diseño

Bilbao esencial (todas)  

Idea del diseño

Advertisement