Page 1

Wako Junior High S c ho ol Guid e B o ok

W a k o

S e n i o r

H i g h

S c h o o l

2020 WAKO GAKUEN


和光中学の教育目標

共に生きる

和光中学校がめざすもの

この世界にはさまざまな人がいます。学校という社会にもいろいろな人 がいて考え方や好みもいろいろです。大事なことは、さまざまな人たちと 「共に生きる」にはどうしたらいいのかを学んでいくことだと考えています。

3 つの特色

1

2

3

自由と自治の精神

生きる力につながる学習

生徒・保護者・教職員の 三者による学校づくり

和光中学 ・ 高等学校には、その理

教員が一方的に話すだけの授業では

和光中学校では、小さな要求から教

由を説明できない決まりはひとつも

なく、生徒一人ひとりが疑問や考えを

育課程、行事の変更といったことま

ありません。納得のいかない規則で

表現し、生徒同士が意見をのべる授

で、生徒 ・ 保護者 ・ 教職員の代表が

生徒をしばるのではなく、自分たち

業を通して、生徒の生きる力、仲間と

集まって話し合う三者連 絡協議 会

で話しあい、考えあう自由と自治の

つながる力を育てます。カリキュラムは

(三者協)を設置しています。生徒 ・

精神を大事にしています。

中学 ・ 高校を見通して編成され、自主

保護者 ・ 教職員の知恵を集め、より

教材を用いて「何故」を問うことによ

良い学校づくりを目指しています。

り、深く、協働的な学びを積み重ねて、 豊かで確かな学力を身につけます。

01


自治の力、つながる力を育み、 一人ひとりの個性を伸ばす 教員、保護者がいつも生徒と同じ目線に立ち、 心と知性を豊かにする、人間力を育てる教育を行っています  未来を担う子どもたちは、一人ひとりが異なる個性と素質を持っています。和光 学園では、それらを互いに認め合い、 「共に生きる」にはどうしたらよいのかを、 それぞれの生徒が考え、実行できる環境づくりを何よりも大切に考えています。  和光学園は、学校生活のルールも生徒たちで決めることができる自由な学校で す。しかし、自由な環境だからこそ、どんな毎日を送っていくのかを考え、行動し なくてはなりません。学校生活や行事の運営も、ただ先生の指導に従うのではな く、生徒が考え、話し合いながら行動に移します。単なる「自由」ではなく、 「自 治の力」を持つことが、和光学園の教育です。  こうした環境で育まれた自立心、個性、そして互いを認め合う気持ち、仲間と の信頼関係とつながりは、これからの社会を生き抜くための、原動力になります。  豊かな個性を持った和光人は、一人ひとりの人間の質を求められる時代の中で、 輝く未来に歩き出しています。

CONTENTS P01 ― 和光中学校の教育目標

P09 ― CAMPUS LIFE

和光中学校について P03 ― 6 年間の教育体制 P05

和光中学校の学習

年間行事 P11 ― 行事と自治について P13

和光生の 1 日と施設紹介

P15 ― クラブ活動

P20 ― 校長メッセージ

P17 ― 和光高等学校について

P21 ― PTA 活動

P18 ― 進路指導

P23 ― アクセスマップ

P19

02

卒業生の声


教育の特色

6 年間の教育体制 中学校

「共に生きる教育」 「自由と自治の精神」 「生きる力につながる学習」

中学1年

中学2年

中学3年

4クラス編成

授業クラス

[芸術選択授業]少人数制

[英語]ハーフクラス クラス単位の授業形式を重視

1 クラスを半分にした

4つの芸術選択からの

少人数クラス編成

目標

学びの目的/ 特色

多彩な学習

少人数クラス編成

﹁なぜ?﹂ を考え、 新しい自分を発見する力

他者を理解し 自分を表現する力

リーダー学年として、 主体的に働きかける力

新しい仲間との出会いを通じて、自 分を見つめ直す。共生について考え ながら生活習慣を確立する

自分たちの手で学級づくりをしなが ら、互いの気持ちを尊重する心を 育て、自己表現力を養う

学校生活全体を見渡す「大人の目 線」を教師と共有し、全校行事を通 し和光の文化を下級生に伝える

意見を述べ合う学習

﹁生きる力﹂ につながる学習

主体性のある発展的な学習

授業の中で生まれた「なぜ?」を問 う学び方の基本を身につけ、基礎 学力をあげる学習をする

一人ひとりから生まれてくる疑問や 問いを大切にし、討論や発表を通 して仲間と考えあい、生きる力につ ながる学習を深める

自らが主体的に学習を進め、複数 の問いと答えが生まれる「正解のな い学び」を深め、多角的な発想力と 思考力を育む

|共同学習|

|合唱|

|総復習テスト|

発表・討論を含めた共同学習を通 じて、一人ひとりが自分を表現し、 意見を伝える大切さを学ぶ

→ 合唱については P12 に  詳しい説明を記載してます

高校進学準備

﹁障がいを持つ人と 共に生きる﹂

総合学習

﹁インターネット社会﹂ → P8 総合学習について  詳しい説明を記載しています

春期口語英語集中講座

|班学習(おしえあい) | 受験に向けて毎日ミニテストを行い、 班ごとに点検する

﹁食と農﹂

﹁平和と人権﹂

→ P12 秋田学習旅行の事前準備、  事後学習へともつながっていきます

視野を世界に広げ、紛争や貧困な ど、現実を見る目を養い、共生の精 神と多角的な発想・思考力を育む

﹁進路・進学を考える﹂

演劇祭

クラス課題について話し合う 「私の主張」発表会

三年間の集大成として、 クラスごとに演劇を公演

△ △

集中ホームルーム

秋田学習旅行

行事/課外活動

新入生歓迎オリエンテーション運動会 和光中学がどんなところかを感じ取る

新 1年生の世話役

運動会の全体的な運営に携わる

館山水泳合宿 小遠泳

遠泳

学級演劇公演

学習発表会

指導員(下級生のサポート)

和光祭 ﹁共に生きる﹂集大成

学年行事の運営に挑戦し、 「自 分たちで決めて、実行する」力をつ ける

縦割り学級のリーダーとして、入 学式・運動会・水泳合宿などの学 校行事を運営する 

03

学年行事の運営

教員主導でないホームルームの あり方に挑戦し、問題解決の方法 を学ぶ 議論できる学級になるためのルー ルや方法を学ぶ

生徒主体の HR △

自治活動

学習発表会


みんなで決めて、 考える

学校づくりに 参加する

高等学校

「個性の価値を尊重」 「自治でつくる共同の輪」 「生き生きとした『知』の習得」

高校1年

高校2年

ホームルーム(学級集団)

高校3年

6 クラス編成(内部進学と高校からの入学者を混合したクラス編成) 学ぶ姿勢、学ぶ仲間を

35 講座を超える選択授業で

60 講座以上の授業を

発見していく

選択できる力も育成します

自由に選択可能

学 校づくりの根幹は、 「 クラス」

チームワークで 共同する力

自己理解を深め、 ﹁生き方﹂を探し出す力

目標にむけて、 自ら行動をする力

です。ひとりひとりにとって過ご

3 年間共に過ごすクラスの仲間との ホームルームづくりを大切にし、高 校生活の土台を作る

学校生活と学びを通して共同の輪 を広げ、自分の個性と価値に気づく 「自分探しの第一歩」

自由に自主的に生活を作りながら、 内省し自己を知る。社会に向けて の発信できる力をつける

クラスには一年中取り組み課題

基礎を充実させる学習

選びとる力をつける学習

将来を意識した学びの集大成

基礎学力の定着とともに、一人ひと りが自分の意見を持ち寄り「競い合 い」ではない「仲間とつながりあう」 学びを深める

少人数制やフィールドワークなど体 験を重視した「選択授業」 。自らの 興味関心・問題意識にしたがって、 選びとる力をつける

文系・理系の枠にとらわれない幅広 い科目群。自分の進路について考え る実践的な授業など「生きる力」を 築く学び

|少人数制の選択授業|

職業選択に向けた 専門科目

専門性を高める 4つの芸術選択 美術・ドラマ・書道・音楽

必 修 選 択と自由選 択の 授 業の開 始。実習や研究、討論など多彩な 学習形式に触れる

|男女共学の体育|

しやすいクラスを育て上げるため に、みんなの声を聞きあいます。 があり、常にみんなで話し合いな がらすすめていきます。縦割り学 級で上級 生や下級 生といっしょ に取り組む行事もあります。

学年集団

その道の「プロ」を特別教員として 招き、働く現場で実際に使われる 技術を実習や演習を通して学ぶ

それぞれのクラスが横に繋がって

﹁家族の中の自分、 社会の中の自分﹂ ﹁身の回りの生活を 考える﹂

クラス合宿

|研究旅行(フィールドワーク) |

﹁18 歳これからの 人生を考える﹂

自分の目で見て、感じ、体験する研 究旅行の実施。調査や現地の人へ の取材、グループでの話し合いを通 して学びを深める

社会に出る一歩手前で、 「自立」と は何かを考える

研究旅行

特別講座

進路行事

進路行事

芸術祭

全員担任面接 進路行事

会議もあります。各クラスの代表 者が集まり、行事の打ち合わせを したり、困っている問題を共有し あったりします。

生徒会 執行委員

△ △

三者進路面談 各種入試、推薦説明会

各種学校の説明会

いくために、学年の仲間で集まる

卒業生と語る会

体育祭 館山水泳合宿(コーチとして参加)

和光中学校は、 「教員」と「生徒」

さらに泳力を鍛えて遠泳のリーダーへ

と「保護者」がそれぞれの立場か ら意見を出し合いながら運営され

和光祭 クラス企画

和光高校の自治に 関わる・学ぶ △

前年度の体験をふまえ、 より意識的に学校自治に 向き合う

最終学年として、自分が 理想とするあり方を 模索し自治に関わる 公的な話し合いができる力

提案型参加へ。中央組織への関心

参加することからの学び、 発見、疑問

クラス企画/和光祭実行委員(全体の運営)

04

ています。生徒からの意見を代表 するのが、執行委員会です。執行 委員は全校選挙で選ばれ、全校 生徒の声を集め続けます。みんな の合意や活動方針を決めるため の生徒総会が年 3 回行われてい ます。


教育の特色

国語

和光中学校の学習 ﹁なぜ?﹂﹁どうして?﹂を 大切にする学び 和光中学校の学習は、基礎・基本的な知識を身につける学習にとどまらず、 発展的な学習に力を入れています。

1 つくる・考える・意見を述べる授業

生徒一人ひとりが表現し、意見をのべる学習を大切にし、生徒の生きる力、 仲間につながる学習を育てます。 「ただ単に教科書を丸暗記」などという 授業はありません。授業のさまざまな場面で意見表明をし、ノートやミニ 黒板などを使っての意見表明が、次の授業での資料に活用されます。学習 のまとめや発展として、レポート作成なども盛んに行われています。

2 少人数授業で基礎学力の修得

入門期の1年生の英語の授業と3 年生の芸術選択は、少人数クラスで授業を しています。英語の授業はクラスサイズを半分にして授業を行っています。 これは入門期の英語の授業ではより多くの発音・発声の機会や質問の機 会を保障したいためです。さらに芸術的志向が多様化する3 年生では美術

教科の目標 ことばは他者との関わりの中で、また 自己との対話によって生まれます。感 情・思考・生活といった、現実と結び ついた「力を持つ」ことばによって自己 を認識し、他者を理解できる人を育て

と音楽からひとつずつコースを選択するコース制を導入しています。

3

自己と他者との対話を 通して ﹁力を持つ ことば﹂ を獲得する

ることが、国語科の目標です。

授業の取り組み方

学校生活のすべてが学びにつながる

授業では主にオリジナルプリントを使

行事とのリンクや他教科との連携が考えられてカリキュラムが組まれていま す。 「学習活動のある行事」、 「現代社会の多様な問題を調査研究し、考える 視点を持つ総合学習の時間」、 「教科の枠を超えた総合学習的視点のある 授業」があります。これらの学習を通して子どもたちはいきいきと自分の学 習をすすめるとともに自分の考えを多彩に主張できるようになっていきます。

用します。生徒たちが関心を持てる題 材を取り上げ、班活動での話し合い、 クラス全体の討論をすすめながら、自 己の存在を対象化できる力をつけてい きます。また、単元ごとに学びを作品 化し、表現力を養います。さらに、 「話 す・聞く」力に加え、 「読む」力もしっ かりと育てていきます。

1週あたりの教科別時間数(2019年度予定) 国語

社会

数学

理科

音楽

美術

英語

総合道徳

H.R.

1年

4

3

3

3

2

2

保健体育 技術・家庭 3

2

4

2

1

2年

3

3

4

4

2

2

2

2

4

2

1

3年

4

4

4

4

2

2

4

2

1

英語

養護

司書

4

1

1

26 名

2

教科別の専任教員数 国語

社会

数学

理科

音楽

美術

3

4

3

3

2

1

保健体育 技術・家庭 2

2

時間割の例(2019年度予定) 月

1校時

数学

英語

社会

理科

2 校時

英語

社会

保健

英語

3 校時

社会

理科

音楽

数学

4 校時

国語

国語

国語

国語

理科

英語

数学

総合

H.R.

音楽

生徒会活動

学級活動

5 校時 6校時 放課後

技術・家庭 クラブ

美術

クラブ

1 校時 = 45 分、H.R. はホームルーム。色数字の部分は 1 クラスの人数が少なくなっている教科。

05

体育

道徳 クラブ

t’s den Stu e voic

国語では班で話し合って意 見交換をしたりして話の内 容を深めていきます。 ち

しゅうか

3 年生 千葉 柊果さん


理科

社会

数学

自分ができる ﹁小さな一歩﹂ を 踏み出せる人に

科学的な、客観的視点・ 事実に基づいた判断 力を身につける

教科の目標

教科の目標

数学とは、自然や社会の構造を読み取

社会をつくっているのは、一人ひとりの

自然科学での学びを通して、自分で疑

り・分析するために式や定理にまとめ

「人の力です」。授業を通して、世の中

問を見つけ、さらに追及し、解決する

られたものと考えます。 「現実から法則

に興味・関心を持ち続ける力、それと

力を身につけます。さまざまな状況下

へ、法 則から現実へ」という観 点で、

同時に自分の考えを持ち、意見を発信

で、判断が必要になった際、科学的で

基本的な考え方の取得を目指します。

し、社会と関わることができる力を育

合理的な正しい判断ができる人材の育

てます。

成を目標としています。

現実から法則へ、 法則から現実へ 教科の目標

授業の取り組み方

授業の取り組み方

授業の取り組み方

関連性で授業をすすめています。教科

「今」の新聞記事や、フリージャーナリ

実験・観察から自分で考えた事前予想

書では別々の学年で扱うような内容を

ストによる「生の取材記事」などを題材

や結果をまとめミニ黒板で発表をしま

一つのまとまりで学習することもあるの

としたオリジナルプリントを用いた授業

す。友達の予想や根拠を聞き自分と違

で、授業では独自にプリントを用いて

を行っています。生徒同士のディスカッ

う考えを発見し学び合うことができま

います。これまで学習したことを土台

ションを通して、 「なぜ?」という疑問

す。日常的に起きる自然科学的な変化

に視点を変えたり、思考を発展したり、

を見出し、ひとつひとつの疑問をつな

にも目を向け「なぜ起きるのか」 「どう

作業を通して見えたことをまとめたりし

げていきます。同時に題材と自己との

してこうなるのか」といった生徒の素朴

て、新しい分野(単元)を知り、演習し

関わりも見つけ、自分にできることも考

な疑問を引き出し、生徒自身が答えを

て身に付けていきます。

えます。

見つけるサポートを行っています。

教科書の順番にとらわれずに、単元の

t’s den Stu e voic

先生が解き方を説明した後 に、自分たちで考え教え合 う時間を大 切にしてくれる から楽しく勉強できます。 の

t’s den Stu e voic

「なぜ?」を考え「何が 私た ちにできるか」まで内容を 深めてくれる先生の話に引 き込まれます。

はな

あらなみ あんず

2年生 野呂 花さん

1年生 荒波 杏 さん

06

t’s den Stu e voic

班ごとでの実験は自分たち で進めるので理解が深まっ ていきます。先生もユニー クで楽しいです! なわ い

りん

2 年生 縄井 琳さん


教育の特色

音楽

美術

英語 学び続ける楽しさを 知る﹁自立した学習者﹂ を育てる

音楽を通した ﹁つながり﹂ を大切に できる感性を養う

いろいろな画材を 通して ﹁自分らしさ﹂ を じっくりと形にしていく

教科の目標

教科の目標

教科の目標

「自立した学習者」とは、英語に興味

音楽を通して自分の気持ちを表現し、

いろいろな画材で絵を描くことを通して

を持ち、英語学習を自分で継続できる

伝える力、さらには、仲間の気持ちを

自分の感性を育て、それを素直に表現

人のこと。発音、辞書の使い方、文の

感じ、聴き取ることができる感性を養

していくことを目標にします。

仕組みの学習を通して、 「英語」につい

うことで、将来にわたって音楽を大切

上手に描くこと以 上に、自分らしさ、

て理解し、英文の意味を考えたり、英

にしてゆける心を育てます。

個性を画面の中で探っていくことが大

文を作る力を養います。

切だと考えています。

授業の取り組み方

授業の取り組み方

授業の取り組み方

毎時間の授業では、まず各自が自分で

さまざまな行事とからめた学年合唱に

作品を生み出していく上で、何よりも大

考えることから始めます。教員はすぐに

おいて、生徒たちは、競争による優劣

切なことは、まずはじっくりと自分と向

答えは出さず、生徒の「どうして?」 「ど

を超え、気持ちを合わせていく心地よ

き合うこと。たとえば一枚の着彩画を

うやるの?」というつぶやきを元に、教

さを体感しながら豊かな心を身につけ

描ききるまでには、構想、下書きとい

室全体で意見交換しながら、答えを導き

ていきます。また、授業では、既存の

う準備段階にじっくり時間をかけます。

出していきます。課題によっては隣同士

曲の表現には、どのような必然がある

制作過程を丁寧に辿っていく中で自分

で教え合ったり、班学習をしたりして、全

のかを問いかけ、作曲・作詞の意図、

なりの創意工夫が生かせるように、カ

員が参加できる授業をめざしています。

表現の工夫について、考え、学んでい

リキュラムを考えています。

きます。

t’s den Stu e voic

練 習 問 題 を やる時 間 が 多 く、各自で教えあったり、先 生に手を挙げて沢山の質問 をしながら勉強しています。 お ぐり

3 年生 小栗 沙樹さん

t’s den Stu e voic

3 年生では、選択授業でギ

一年生では学校のルールに

ターかオルゴールを学びま

そったポスターを描いたり

す。先 生 たち も 面 白くて、

します。みんなで楽しく授

とても楽しい授業です。

業を受けています。

3 年生 イリイン 万梨野さん

07

か とう

1年生 加藤 ゆきのさん

t’s den Stu e voic


総合

技 術・ 家庭

保健 体育

小川真吾さんによる講演: アフリカの子ども兵士について

﹁みんながうまくなる﹂ 体育でスポーツの 感動と生きる力を 

豊かな生活を送る 主人公になるために

教科の目標

教科の目標

教科の目標

すべての生徒にスポーツの感動と運動

便利な生活を支えている「技術」につい

日常生活の中に潜む現代的課題をテー

文化を受け継いでいくリレーランナーと

て、ものを作ったり、働いたりしながら

マとして取り上げます。自分なりの「立

しての必要な力、スポーツの主人公に

学びます。社会やくらしの中に「技術」

場」で考え、 「意見」を持ち、それを「発

なっていく力を育てます。

がどのように活きているのかを見つけ、

信」しあったり、共同作業に取り組むこ

どのように活かしていくのか考えていく

とで、テーマに対する多様な視点を共

基礎的な力を養います。

有することを目指します。

講師の方を囲んで食品添加物について考える

授業の取り組み方

授業の取り組み方

授業の取り組み方

「教えこみ・しつけ」体育ではなく、 「う

独自開発の教材を用いて制作実習に

学年ごとに学習テーマを設定し、教科

まい子」と「下手な子」が混在するな

取り組み、 「もの」のしくみや構造、制

の枠を超えた多面的な視点から探求し

かで、 「みんながうまくなる」「みんな

作についての「 技 術」「 科 学 的 根 拠 」

ます。外部から講師の方をお招きして問

でうまくなる」男女共修のグループ学

を学びます。それらの知識をもとに道

題提起をしていただいたり、クラスごと、

習を展開します。「できる」 (技能習熟)

具などを使いこなす「技能」習得の道

班ごとに調査や討論をして、研究発表

だけでなく、スポーツの技術や原理を

筋を実感することを目指します。さらに

します。2 年生は 3 ヶ月かけて「食」に

発見する「わかる」 (技術認識)とそれ

社会の中での技術の役割などを考えて

ついて学習を深めた後、秋田県の農家

を交流する「 わかち伝える」ことを大

いきます。

宅で農作業体験に挑戦し、生産者の側 から「食」の認識を深めます。

切にしています。

秋田で学んだことを文化祭で報告

バスケの授業では本格的な 練習メニューも体験できて、 とても意欲がわきました。 なか の

t’s den Stu e voic

t’s den Stu e voic

一つのものをつくるにも個 性がデザインにでて、自分 では思いつかない発想をみ んなから学べます!

t’s den Stu e voic

私たちの身の周りにいる障 がい者や、近年急速に普及 しているスマホ、インター ネットの事を学習します。

ゆう き

3 年生 中野 悠貴さん

みのぐち

1年生 蓑口 陽奈さん

08

くろ だ

せい ご

1年生 黒田 成吾さん


日︶

日︶

館山水泳合宿準備

館山総務立候補受付

街頭演説

館山総務選挙

総会議案書討議

館山総会

館山班長選挙

秋田学習旅行準備

プール実習

和光祭準備

秋田学習旅行実行委員会発足・農家へのお礼の為の合唱練習

自治活動

テーション運動会準備 新入生歓迎オリエン

生徒会オリエンテーション

友達と 勉強を 教えあ います

秋田学習旅行︵2年︶ ︵

学期期末試験

学期中間試験

始業式

入学式

テーション運動会 新入生歓迎オリエン

身体測定

館山水泳合宿

ちびっ子かなづち水泳教室

クラブ合宿︵3泊4日︶

6 6

行事

09

5 5 1

1

9月 8月 7月 6月 5月 4月


、 けて に向 大会 う! ろ 頑張

3学期期末試験 卒業式

年︶

年︶

定期生徒総会 歳の主張﹁発表会﹂

議長団選挙

定期生徒総会︵総括︶

生徒会執行委員選挙

10

演劇祭︵

集中

学期期末試験

和光教育研究集会

・学習発表(3 年)

和光祭︵文化祭︶

・クラス演劇(1年)

2

学期中間試験

・秋田報告会(2 年)

3

H R

15 各クラスでの準備

2

2

3月 2月 1月 12 月 11月 10月


/CAMPUS LIFE/ 行事と自治について

PICK UP!

4月

和光中学校

行事と 入学式・新入生歓迎 オリエンテーション運動会

学 級 委 員 長として、ダンス の指 導を担当しました。和 光の行事は、指導するのも 先 生ではなくて生徒。前に 立つ人が自ら楽しみながら

和光中学校での生活、生徒会、クラブの紹介と歓迎運動 会を柱とする行事で、たて割りの交流を通して新入生を迎

1 年 生にとって、運 動 会 は

え入れるとともに、その年のスタートとして 3 年生が全校

友 達 づくりの大きなきっか

きないが、充実することはすべてのブロックにできる」とい

けに! 最初は緊張でドキド キしていましたが、先 輩 た ちが 声をかけてくれたおか げで、みんなと打ち解ける ことができました。

うかつての生徒代表の言葉がいまも運動会の精神となっ

1年 東 千花さん

リーダーシップを発揮し自覚を高める場でもあります。運 動会は勝利をめざしつつも、 「優勝は一つのブロックしかで

て伝わっています。

あずま

盛り上げるから、活 気がす ごいんです。 か わ い

さと み

2 年 川相 聡美さん

ち はな

3 年生のかけ声で ゴールに向かって一歩ずつ

オリテ実行委員の役割は、新 入 生に和光の楽しさを知って もらうこと。学 校 全体を支え るリーダーとして大きな 行 事 を経 験したことで、視 野も広 がり、僕自身も成長できたと 思います。 かま た

真剣 勝

7月

だい き

3 年 鎌田 大輝さん 負!

館山水泳合宿

緊張の ト前! タ ス ー

3 年生の指導 員(オレンジ帽 子) が安全に指導します

1951年以来 60 年以上も続いている伝統の行事で全校で 千葉県館山市の北条海岸に移動、5 泊 6 日の間生活をと もにしながら遠泳に挑 戦する臨海学 校です。1 年生で 1.5km、2 年生で 3km の遠泳をめざし、3 年生は指導員 として下級生の泳力向上の援助をします。 「ドル平」を中

中 学 1 年で 1.5㎞も泳ぐな んて、とてもきつい合宿の ように感じるかもしれませ んが、実際はとても楽しい 行事です。先 輩たちとの絆 も深まりました。

心とした科学的指導法によって全く泳げない子はおらず、 遠泳参加率もかなりの高率です。3 年間で 9 割以上の生 徒が遠泳に参加しています。 この合宿のもう一つの狙いは合宿生活の自治的運営にあ

いし だ

りん

1年 石田 凛さん

り、全校の選挙で選ばれたリーダーがルール、部屋割(た て割)の決定から運営までおこないます。生徒たちは「館

これまで自分 が 館山 で 学 んだことをみん な に伝 え た い、との 想いで、全 体 総 務 長 を 務 め ました。自 分 を 成 長させ てくれ た 館 山 には、これ か ら 先、大人になっても関 わっていきたいです。 3年

山に参加して初めて和光中の生徒になる」と誇りにしてい

おおはし あまかず

大橋 天一さん

ます。 また、感動を後輩にということで毎年 100 名以上の卒業 生が、泳法指導と安全確保のために合宿に参加します。

11


7月

秋田学習旅行(2 年)

農家での達成感 け」 の手による「はさが たち 自分 ─

2 年生では、秋田県田沢湖のわらび座(たざわこ芸術村) に宿泊しながら 6 日間の「秋田学習旅行」を行っています。 前半は、わらび座の舞台鑑賞の後、座員から太鼓と踊りを 教わり、クラスごとにステージ発表に取り組みます。後半

実行 委員として、事前 準 備

最 初 は バラバラだっ

は班ごとに農家に分かれて 3 日間農作業に取り組みます。

やルール 作りなどを担当し

た 合 唱が、自分たち

わらび座の文化に触れ、太鼓を無心にたたく楽しさや一

ました。放課後、各クラスの 実行委員たちと意見交換を

のルールづくりによっ て次第にまとまってい

生懸命取り組む充実感を得たり、農家の人と一緒に働く

することで、人前で発言する

きました。農家の方へ

力も身についたと思います。

お 礼 のために歌った

ことを通して、働く手ごたえや仕事の厳しさ、人の温かさ

2年

や生き方などいくつもの発見があります。旅行の中で仲間

本番での感情豊かな

まき た

槙田 乃望さん

や自分の新たな面を発見することも多く、個々人と

合唱は、忘れることが できません。 はるやま たい き

2 年 春山 泰己さん

ともに学級集団も大きく成長します。

11月

2月

和光祭

演劇祭(3 年)

2 日間にわたって和光祭は行われます。

演劇発表は、クラスごとに脚本を決めクラス全員が

1 年生は演劇発表会、2 年生は秋田報告会、3 年生

キャスト、スタッフに分かれて約一ヶ月をかけて創りあ

は総合学習展示発表を行います。その他に有志文化

げる行事です。キャストのみならず大道具や音響など

集会や野外ステージ企画などもあり、どの学年もこの

にのめりこむ生徒も多く見られます。3 年生は「卒業

日に向け議論や準備を積み重ねて、和光祭を大きく盛

公演」を 3 年間の学校生活の集大成とし、60 分を超

り上げていきます。

える舞台を創りあげ、学園を巣立っていきます。

か わ ぐ ち はるか

2 年 川口 悠 さん

3月

クラスメイト皆 が自分の 役 割を果たしていく姿が 心に 響き、演技 力を高めるため に読書や映画鑑賞、台本読 みに没頭した。ストーリーを 膨らませる作 業も楽しかっ た。卒業公演は最高です!

ん、 母さ さん の父 秋田 い 下さ 見て

和光祭で有志が披露するエ イサーは、踊りだけでなく、 ステージ構成、音響の設置 まですべて生徒が 担当する 大掛かりなもの。裏方作業 も体 験でき、とても勉強に なりました。

かたやま

3 年 片山 るみさん

Report

定期生徒総会

和光中学校の 合唱

生徒会は行事への取り組み、生活要求の実現、クラブ

和光では、大切なひとに「感謝の 気持ち」 「素直な気持ち」を伝える 為の手段として各学年で「合唱」

活動の管理、諸問題での学校との話し合いなどとても

を通じた交流を行っています。 ・入学式

大きな役 割を果たしていま

・合唱を聴き合う会

す。特に全校総会は全校集

・秋田学習旅行のお別れ感謝の会

団づくりの場でもあり、クラ

・卒業式

スの話し合いを基礎に討議

などの多くの機会で生徒たちは気

づくりが重視されています。

持ちを伝えるために歌っています。

12


/CAMPUS LIFE/ 和光生の 1日と施設紹介

8 : 30

WAKO Life!

9 : 00 12 : 35

8 : 45

登校

授業

HR

(午前)

和光中学校で、生徒たちはどのように過ごしているの でしょうか?

疑問 が出 たら すぐ 質問 しま す!

施設はオールバリアフリー。それぞれのお気に入りの 場所や生徒のおすすめポイントもチェックしながら、 和光での 1 日を見てみましょう。

鶴川からも若葉台からも行きやすい♪

スクールバス

ワンコインで栄養満点ランチ !

食堂

専用スクールバス での行き帰りも安 心して遠くからで も通えるよ

学食で使っている のは、秋田でお世話 になった農家の方 のお米なんだよ♪

2年

あずま た い じ ん

東 大眞さん

2年

かしはら

樫原 よしのさん

最寄りの鶴川駅や若葉台駅からは登下校

食堂では、15分休み・昼休み・放課後に自由に飲

時に増発される路線バスが、約10 分で学

食することができます。昼休みには、定食や麺

校との間を結んでいます。また、写真のス

類など多彩なメニューからリーズナブルな価格で

クールバスは2007年度に導入された田園

安全でおいしい食事をとることができます。また、

都市線沿線から 2 路線運行されている和

パンやおにぎり、からあげなども人気です。自動

光学園専用スクールバスで、東急バス・神

販売機もあり、おやつとしても利用されています。

奈川中央交通が運行し、子どもたちを安

また、座席数も多く、外の席もあるのでお弁当持

全に快適に送迎しています。

参の友だちと一緒に食事をすることもできます。

PICK UP 新校舎完成!

N

特別棟(理科室・ 技術室[金工室・木工室] ・コンピューター室)

E W!

新校舎

新校舎に出来た音楽室には、広いステー

第 2 グラウンド

小体育館 (柔道場・卓球場・ トレーニング室)

食堂

ジがついています!

図書館

高校

中学校 第 1 体育館

コンピューター室 第 2 体育館

プール

第 1 グラウンド

テニスコート

スクールバス 正門

13

CAMPUS MAP


12 : 35 -

昼休み

13 : 25 - 15 : 05

15 : 05

授業

コンピュータ室

放課後

“なぜだろう?”の解決も

使い方が分か

“ワクワク”な出会いも見つかる

ら なくなって

図書館

コンピュータ室には専任の教員を配置、ひ

も、すぐに先生 に聞けるから 心強いです。

とり 1 台の iMac が用意されています。大

1年

中学生・高校生が一緒に利用す

大橋 結さん

る図書館には興味や関心の広が

きく明るいディスプレイと快適な操作環

15 : 15

HR

(午後)

自由にWAKO-NET ライフを学ぼう!

文化祭 が近い ときは 合唱の 、 練習♪

おおはし ゆい

境で、じっくりと学習課題に取り組むこと

るさまざまなジャンルの本が 5 万

ができます。

冊以上あります。調べ学習での

和光中学高等学校のコンピュータシステム

利用も多く、社会問題の“今”の

(WAKO-NET)は、インターネットやデジ

資料が並び、新聞各種を読み比

タルツールを利用した学習活動推進のた

べることができます。休み時間に

めの強力なインフラとしての役割を担って

は一人 落ち着いて本 の 世界 に

います。行事や生徒会活動の運営や個人

浸ったり、友だちとくつろぐ生徒

の興味関心を掘り下げていくツールとして

たちでにぎわっています。学びを

も、学校のさまざまな場面で活用されて

深め考えのきっかけをつかんだ

います。

り、自分の世界を創ったりするに は、図書館の「知」の活用は欠

Focus

図書館で課題 の為に本を探し ていると、沢山 の発見が出来て 楽しいよ。 3年

たかはし ふみ

高橋 史さん

かせません。図書館は、中学生

|情報教育|

の本との出会いをサポートし応援 します。

総合学習や技術の授業では、 コンピュータやスマートフォンと いった情報機器の適切な利用 方法やインターネットの安全な 利用方法について学びます。ま た、国語や英語、音楽の授業 をはじめとしたさまざまな教科における学びの場面で、PC が生 徒の創造性を刺激するツールとして活用されています。新しくなっ たコンピュータ教室に加え、校内ワイヤレスLANを完備。普通 教室からのインターネット利用もスムース、授業スタイルに応じ

Focus

たテクノロジーの利用環境を実現しています。

|個々のカラーを伸ばす空間| 生徒たちとはじっくり話をして、一人ひとり の興味を引き出しながら本選びのアドバイス をしています。ただ本を手渡すのではなく、 生徒自身が自分に必要な資料を自ら選んで いく力が育つようにと考え、意識しています。

14


/CAMPUS LIFE/ クラブ活動

クラブ 活 動

好きな事に夢中になれるクラブ活動。 クラブ活動は自主性にもとづく同好者の集まりで生徒会によって認められ予算が配分 されています。各クラブは卒業生にコーチを依頼し、技術の向上をめざしています。

運動系クラブ ◦サッカー部

文化系クラブ ◦バレーボール部(女子のみ)

クラブ以外の場でも リーダーシップのある人が多いです!

◦男子テニス部 めざせ都大会! でがんばっています。

◦女子テニス部

勝つことだけでなく、心・技・体を育む!

◦野球部

◦男子バスケット部 “本気”でバスケに取り組む部活らしい部活です!

◦女子バスケット部

みんなが平等に練習できるように時間配分を 工夫しています!

◦水泳部

◦卓球部 町田市大会で女子個人戦の部入賞(2014、2015) ◦男子テニス シングルスとダブルスで都大会出場(2015) ◦女子テニス シングルスで都大会出場(2015)

手作り電気自動車の競技会に挑戦しています。

◦美術部 絵画が中心。画材や描きたいものは 各自それぞれ。自由に描いています!

◦ジャムセッション研究部 自分たちで自主的に活動し音楽を楽しんでいます!

速さよりも合理的に長く泳ぐ練習が中心です!

学年の垣根なく楽しく活動しています!

実績紹介

初めてでも大丈夫! 曲は部員の投票で決めます。

◦技術部

「さわやかに、ひたむきに」が合い言葉。 自分たちで考える野球!

◦卓球部

和気あいあいと楽しく練習しています!

◦吹奏楽部

◦自然科学部 中学高校合同で、生きものの飼育・観察を 中心に活動しています。

◦野球 東京都私学大会ベスト 8(2015) 町田市春季大会ベスト 4(2015) 東京都私学大会ベスト 8(2014) 町田市夏季大会優勝(2013) 町田市選手大会優勝(2009) 東京都私学大会優勝(2006)

15

◦男子バスケ 町田市新人大会優勝(2009) 東京都新人大会優勝(2003) ◦技術部 中高生手作り自動車コンテスト準優勝(2015) Ene 1 GP Motegi 2015 中学部門優勝


PICK UP!

真剣に楽しむ 部活の取り組み方

運動系クラブ

文化系クラブ

バレーボール部

技術部

どんな試合でも初戦に勝つことが、私たちの目

電気のみを使用した次世代型モーターカーを作っ

標。優勝が最終目標であっても、初戦に勝たな

て、全国大会のレース(Ene-1 GP MOTEGI 2015)

ければ 次には進めないからです。2 年の夏から

に参加し、中学生部門で優勝しました。パーツご

は、部長としてチームをまとめ、大変なこともた

とに担当を持ち、お互いに意見交換しながら作る

くさんありましたが、数々の困 難を皆で話し合 いながら乗り越えてきたからこそ、いいチームに 成長できたと思います。

ことで、改良点も明確になり、満足のいくマシン

3年 か

ができたと思います。大会で無事走り終えたとき

あさ ひ

鹿野 朝妃さん

の達成感は、言葉では表現できないほどでした。

16

3年 か のう そう た

狩野 蒼太さん


和光高等学校について 教育の特色

和光高等学校 POLICY 和光高校教育方針 一人ひとりの個性・能力を

さまざまな自治的活動を通じて、

世界の平和と発展のために、

じゅうぶんに伸ばし、

民主的な人格を養うことを

歴史をきりひらいていく

自主的で創造的な力を

めざしています。

知性と行動力を育てることを めざしています。

つけることをめざしています。  和光高校では、ごく一般的なこと以外は 「校則」を設けないようにしています。

 和光高校の生活で一番大事なことは、

 和光高校では、それぞれの教科が独自

「自分たちのことは自分たちで決める」 「自

のカリキュラムを持っており、精選した内

 大事にしているのは、各自が自分の考

分たちでそれを実行する」ということです。

容をじっくり考えられるように構成されてい

え方とルールをしっかりと持つこと、そし

 生徒会活動もホームルーム活動も生徒

ます。

て必要な「きまり」は自分たちでつくりだし

たちの手で活発に運営され、一人ひとりが

 和光高校がめざすのは、 「競い合う」学

ていくこと。このようななかで、自分の足

自分の意見を持ち寄り、学校生活の問題

びではなく、 「仲間とつながりあう」学びで

で立ち、たくましく生きていけるちからを

や行事の問題などに取り組んでいます。

す。 「知識をたくさん詰め込む」ことよりも

獲得してもらいたいと考えています。

 また、生徒会と教員が公式に意見交換

「答えのない問題をどこまでも追求する」

 また、和光高校の学習は「文系・理系」

するしくみもつくられており、和光の高校

ことを重視し、生きる力につながる「いき

などの形で「コース化」されません。クラ

生は学校づくりそのものにも積極的に発

いきとした ﹃知﹄ 」を獲得していきます。

スごとの学習を基礎としながらおよそ 120

言しています。和光高校は、3 年間クラス

 各授業では、定期テストのほか、レポー

の選択講座から各自の興味関心・問題意

替えをしません。

トの作成・発表、討論、フィールドワーク

識にしたがって自由に学習プランをデザイ

 3 年間かけて自分たちのクラスの「かた

などの活動に取り組み、多様なものの見

ンしていきます。

ち」をつくりあげながら、クラスを「自治」

方や考え方を発見し、私たちの生きる世

  「生活」と「学び」を通じて「共同」の輪

の拠点にして一人ひとりが学校づくりに参

界を多面的に理解していきます。

をひろげ、一人ひとりが自分の個性と価値

加します。

 このような学びの経験を背景に、和光

に気づき、仲間の個性と価値にも気づくこ

の高校生の進路希望も実に多種多様で個

とのできる学校生活を。和光高校は、そ

性的です。それぞれの「生き方」を語り合

んな学校であろうとしています。

い、支援するために、担任による面談も 活発に行われています。

st ud ent’s voic e

﹁生徒に 任されている﹂ 学校

選択授業 ﹁日本文学研究﹂

た むら もも こ

1年

田村 桃子さん

ひら た

2年

あや

平田 彩さん

自分に合った ﹁時間割﹂ 3年

ふじ わら しょう すけ

藤原 正 輔さん

 学校全体と関わってみたいと思い、文化

 この講座は、ただ文学を読むだけではな

 私は、時間割では 2 つのことを大事にし

祭実行委員に立候補。上下関係がない学校

く「自分の言葉で話し綴る」ということを大

ました。1 つ目は英語と数学を使う分野に

ですが、先輩がいる会議の中で発言するの

事にしています。実際に文学館などへ行き、

進もうと考えていたので、その 2 つをベース

は勇気がいり、ただ会議の場にいるだけで

そこで感じとったことをエッセイに綴ります。

に、進路に必要な授業を選んだこと。2 つ

した。しかし、それを見た先輩や先生の後

それを講座の皆で読み合うことで、自分だ

目は推薦入試で受験したいと決めていたの

押しにより、会議の中で自分から発言がで

けでは気が付かなかった、行った先の新し

で、評定平均値を落とさないよう心がけまし

きるようになりました。文化祭や総括をやり

い魅力を知ったり、新しい表現を身につけ

た。和光の選択授業は、生徒の多様な好み

遂げた時、とても達成感を味わうことがで

たりできます。切磋琢磨することで、表現力

に合わせ、それぞれの形に変わってくれるの

き、成長を感じました。

も上がります。

が魅力だと思います。

17


CAREER SUPPORT 進路指導 一人ひとりに寄り添い、将来の生き方を考えていく、 3 年間を見据えた進路指導  本校の進路指導では、単に学校選びだ

 2、3 年次では必修授業と並んで、多くの

けに留まらず、個性を尊重し、本人が自分

「選択授業」があります。幅広い学問分野

の進路をいかに主体的に考えていけるか、

に分かれている選択授業は、進路における

を第一に考えます。状況に応じて、担任や

可能性を探り、きっかけをつくる意味にお

教科担当教員、進路指導教諭とじっくりと

いても密接に絡んでくるものと言えます。実

時間をかけて話し合い、一緒になって進路

際に、選択授業の中から関心のある分野を

を探っていけるようサポートしていきます。

見出し進路につなげた卒業生も多く、その

また、生徒全員に配布する「進路通信」、

結果和光生の進路先は実に多様です。一人

数々の進路行事や学年行事を通して、情報

ひとりに寄り添い、将来の生き方を考えて

収集の場や自分の生き方を考えるためのヒ

いく 3 年間を見据えた進路指導を大切にし

ントとなるような機会を提供していきます。

ています。

進路保護者会

卒業生と語る会(高校 1 年生)

CAREER 進路実績 進路内訳 卒業生総数

入学形態 進学準備(浪人)

235 名

19 名(8

6 名(3

%

留学 就職

6 名(3 4 名(2

進学決定者総数

200 名

18 名(9

内部推薦

%

%

)在家庭

%

一般入試

2 名(1 )その他の進路 %

25

%

20 名(10

名 (10%)専門学校等

%

AO入試

68 名(34

%

5 名(2

)短期大学

%

公募推薦

四年制大学

26 名(13

168 名

(71%)

%

指定校推薦

68 名(34

%

(2019年3月卒業生)

合格実績一覧[過去 3 年分(2017~ 2019 年)主な進学先抜粋] 青山学院大学/秋田公立美術大学/麻布大学/亜細亜大学/跡見学園女子大学/桜美林大学/大谷大学/大妻女子大学/大阪芸術大学/学習院大学 /神奈川大学/神奈川工科大学/神奈川県立保険福祉大学(公立)/鎌倉女子大学/神田外語大学/関西学院大学/北里大学/京都産業大学/京都 造形芸術大学/共立女子大学/杏林大学/国立音楽大学/慶應義塾大学/恵泉女学園大学/工学院大学/甲南大学/神戸芸術工科大学/國學院大学 /国際基督教大学/国士舘大学/駒澤大学/駒沢女子大学/相模女子大学/札幌国際大学/産業能率大学/首都大学東京(公立)/実践女子大学/ 尚美学園大学/昭和大学/昭和音楽大学/昭和薬科大学/上智大学/城西大学/白百合女子大学/杉野服飾大学/成城大学/聖徳大学/専修大学/ 洗足学園音楽大学/創価大学/大東文化大学/拓殖大学/玉川大学/多摩大学/多摩美術大学/中央大学/中央学院大学/鶴見大学/帝京大学/帝京 科学大学/帝京平成大学/田園調布大学/東海大学/桐蔭横浜大学/東京有明医療大学/東京医療学院大学/東京家政学院大学/東京経済大学/東 京藝術大学(国立)/東京工科大学/東京工芸大学/東京国際大学/東京歯科大学/東京女子大学/東京造形大学/東京電機大学/東京都市大学/ 東京農業大学/東京福祉大学/東京未来大学/東京理科大学/東都医療大学/東京薬科大学/東北文化大学/東洋大学/東洋英和女学院大学/東洋 学園大学/獨協大学/日本大学/日本医科大学/日本映画大学/日本工業大学/日本女子大学/日本福祉大学/日本体育大学/北海道大学(国立)/ 文教大学/文京学院大学/法政大学/武蔵大学/武蔵野大学/武蔵野美術大学/室蘭工業大学(国立)/明治大学/明治学院大学/明星大学/目白 大学/横浜薬科大学/酪農学園大学/立教大学/立正大学/立命館大学/立命館アジア太平洋大学/和光大学/早稲田大学

18


卒業生の声/校長メッセージ

に 先輩

続 い てミライへ 飛 び 立

て!

“ 和 光 人”

世界各地で、さまざまな方面で、和光を巣立った人が活躍しています。

g r a du ate ’s voic e

そんな“和光人”である卒業生たちから、和光での過ごした思い出や 和光生へのメッセージを紹介します。

人と意見が違うことは いけないことではない なかもり

2007年卒業

の個性を尊重するという事でした。  高校卒業後、ベルギーに留学。ヨーロッパでは自分の意見 をはっきりと言えないと認めてもらえなく、全ての選択は自分

み そら

次第であり、パーソナリティーというものが最重要視されます。

中森 美宙さん

高校に上がると、何に興味がありどのように時間を使うべきな

 個々それぞれ違う考え方をし個性があること、相手に合わせ

のかと考えさせられる事も増え、ただ用意された物事をこなす

ようとするよりも自分と違う相手のことを理解する大切さ。和

だけではなく、常に自分自身で決断していく強さというのも学

光で学んだことを思い返すと、まず一番初めに言えることは意

んだと思います。今こうして自分の選んだ道を突き進み続けら

見が違うから分かり合えないのではなく、一人ひとりの違いを

れるのは人と向き合い世界を広げる楽しさと、自分と向き合っ

認め合うからこそ人と分かり合えるという考え方でした。それ

て可能性を伸ばす力をつけた和光での教えがあったからです。

は自分を相手に受け入れてもらうという事でもあり、一人ひとり

それが今の自分を作りあげているように思います。

私が和光からもらった 尊いもの つつみ

ジャーナリスト

時間を返上してクラス全員で話し合わせ、最後には生徒と一緒 に泣いてくれた先生。和光の先生たちはいつも『本気』で向き

合ってくれる。都合の悪い事をごまかさず、裸の自分をさらけ

堤 未果さん

だす。その姿は時にみっともなく、愛おしく、私たち生徒に自

 ふとした時に心を揺さぶるものがある。普段の生活の中で

分の過ちを認める勇気と、人の弱さを受け入れる大切さを教え

は影をひそめているのに、あることをきっかけにしてその存在

てくれた。

がくっきりと輪郭を持って浮かびあがるもの。その時になって

 今ならわかる。和光で私が、頭ではなく心に蓄積していった

初めて、それらが本当はいつも共にいてくれたこと、自分がずっ

ものについて。あれは教科書から得る知識ではなく、人間の

と守られてきたことに気づかされるもの。例えば祖国、夢中で

魂の深さが与えうるものだったのだ。どれだけ時間がたっても

かけぬけた十代の日々、そして恩師たちに教えられたこと。

決して消えることがなく、逆に時間とともに輝きを増してゆく。

 振り返れば、卒業後渡米し13 年米国で過ごした私が競争

人間はいつまでも戦争を止めず、文化を、人の絆を、環境を

の激しい国際社会で沈みこみそうになるたびに助けられたもの

破壊し続けている。そんな明日の見えない時代に繰り返し『平

は、全て和光での日々にちりばめられていたように思う。 『失敗

和の貴さ』を教え、先生たちが一人の人間として同じ目線で生

は宝』だという丸木校長のお話、間違えると『先生も一生学ん

徒と学ぼうとする和光は、私が執筆や講演を通じて世界に発

でく生徒なんだ』と照れていた先生。いじめがあった時、授業

信しているメッセージの核となっている。

もっと 聞きたい 先輩の話

WEB連載

和光を卒業した先輩たちは、さまざまな業界で活躍され ています。 和光学園 HPで連載中の「和光人」では、そんな先輩た ちが和光学園で過ごした日々について振り返ったイン

和光人インタビュー

http://www.wako.ed.jp/blog/category/interview/ 右の QRコードよりサイトへアクセスできます。

タビュー記事が載っています。

“和光人”

和光の魅力や自分に与えた影響について率直な言葉が 綴られています。ぜひ HPをチェックしてみてください。

和光中学校での日々をブログで発信中!

http://www.wako.ed.jp/j/blog

19

↑和光人インタビュー↑


﹁自分﹂ が変わる  ﹁仲間﹂ と変わる 和光は、仲間と関わりながら、 自分が成長できる学校です 中学校・高等学校 校長

橋本 暁

はしもと あきら

十代の 3 年間、6 年間というのは心身ともに大きく変

経験というのは、一人でできることと、誰かと共にで

わる時期です。

なくてはできないことがあります。

身長が伸びる、身体つきが変わる、声変わりするなど

 「誰かと共に」ということで、みなさんが思い浮かべる

身体的にも大きな変化があらわれますが、同時に、知識

のは、何でしょうか?

が増え、深くものごとを考えられるようになる、新しい考え

さまざまな学校行事はその一つでしょう。水泳合宿や

方ができるようになるなど、精神的にも大きく成長します。

学習旅行、運動会や文化祭、演劇祭などの様々な行事が

自分にできることが、あれこれ増えていくって、ワクワ

和光にはあります。 「誰かと共に」やるのですから、自分

クすることですね。

の思い通りにはいきません。他人とぶつかることもある

このような変化はどのようにして起こるのでしょう。

でしょう。そこで、新たに気づかされることを体験して、

生物として時間の経過につれて自然に変化していく面

友達と何とか折り合いをつけていくことを学ぶのだと思

もありますが、様々な経験と体験を積み重ねるなかで、 人間はより豊かに変わっていくのではないでしょうか。

います。 和光では、学びの場でも「誰かと共に」ということを大

運動しなければ筋力はつきませんし、練習しなければ

切にしています。自分とは違う感じ方や意見、異なる解き

漢字や英単語は書けるようになりません。自分で調べたり

方、個性の発揮された作品に触れることで、発見できる

まとめたりしなければ、 表現する力は身につかないのです。

ことがあります。あるいは自分の狭い思い込みに気づか

大切なことは、この変化が一人ひとりによって「違う」 ということです。どのように変わるかもそれぞれですし、

されるかもしれません。 仲間と共に学ぶなかで、あなたの学びはさらに豊かに

変化のスピードもそれぞれです。この違いは個性の一つ

なっていくのです。

と言えるでしょう。

 「人間は、基本的には他者と関わって生きていく」と

和光中学・高等学校は、教育方針として「個性の尊重」

私たちは考えています。何でも自分でやって生きていくこ

を掲げていますが、私たちはみなさんがこれまでに持って

とは、なかなか難しいのです。それなら、誰かと一緒に

いるそれぞれの自分の良さを、さらに磨き伸ばしていくと

やれれば、それで十分ではないでしょうか。

共に、新しいものを豊かに獲得していってほしいと思って

仲間と関わりながら、自分が成長できる場が様々に用

います。

意されている学校、それが和光なのです。

20


P TA 活動

保護者の声 ―和光中学校を選んだ理由― 入試、編入学などで心配だったことが、和光中学校入学後にどのように 解消したのかを保護者の方々に聞いてみました。 聞かせて!WAKO!

t Pa r

在校生保護者

1

児玉 悦子さん

聞かせて!WAKO!

Pa r

在校生保護者

t2

吉田 羊子さん

Pa

rt

3

聞かせて!WAKO!

卒業してもずっと繋がっていたい友達と先生と出会える場所  我が家は三人の子どもが和光育ちです。

の度に生まれる課題について沢山の話し合いを

 長男は和光小学校を卒業して公立の中学校

します。そういった中で相手を受け入れ、あり

へ進みました。しかし、入学式から違和感を感

のままの自分で居られる場所を見つけ、人生で

じ、大人の都合による進め方に個々は違う! と

もっとも必要である人への関わり方をどのよう

一年の三学期には和光中学校に転入しました。

にすれば良いのかと考えるということを学ぶこ

和光に戻ってきた私たちを皆は暖かく受け入れ

とが出来ます。

てくれました。

 もちろん、下の子ども 2 人は、迷わず和光

 和光中学校では、子ども主体で行われるオ

中学へと進みました。

リテ運動会から始まり、様々な行事を重ね、そ

 和光中学校オススメです!

常に﹁今﹂に命を燃焼させることができる学校  思春期と言うのは人間の内面の人格を築く上

人間の尊厳とは詰め込まれた知識や偏差値、

で最も重要な時期であり、その大切な中学時

学歴で計れる様な浅いものではなく、日本の

代に、未来の不確かな成功と言う幻想の為に

社会の中、平和な世界を築く上で必要な人間

貴重な日々と時間を忙殺させる様な時間を過ご

性の素地を育んでくれます。優しさと誠実、他

させたくなく和光中学を選びました。

者の受容、自由と責任、話し合いや対話、そ

 感性の最も瑞瑞しい時期に、自治活動や館

して何より先生方と子どもたちの愛情が満ち溢

山遠泳合宿、秋田学習旅行などの行事を通し、

れる和光中学で過ごさせた事は本当に幸せな事

確実に誰かの支えとなっている事を確信させて

であり、未来にどんな人生が待っていようとも、

くれます。誰かの喜びこそが自らの喜びと自然

間違いのない選択であったと思います。

に実感できる人間性を育んでくれる学校です。

親も通いたくなるような楽しい学校  うちは 3 人の子どもが和光でお世話になりま

 先生方は親身で子も親も気軽に何でも相談

した。

できました。問題を起こした時には、根気よく

 行事では異学年と共に 6 日間過ごす館山水

とことん話して下さいました。

泳合宿でさえ、上下関係がなく仲の良い和光だ

 こんな学校に私も通いたかったです。

からこそ、楽しんで来られたとおもいます。 在校生保護者

中村 直美さん

 また、話し合いが日常的に行われている為、 自然と発言力が身に付きました。

生活サポート カウンセリングルーム

防災訓練

カウンセリングルームには、専任カウン

年 3 回、中学と高校合同で防災訓練を行っています。災害や事故が起

セラー(臨床心理士)が常駐しています。

こる場所や時間など、設定を毎回細かく変えていきながら、全校生徒

生徒本人や保護者の方々から、学校生活

がスムーズに避難できるよう、練習を積み重ねています。身体的なハン

や人間関係、発達や心身に関わる悩み

ディを抱えている生徒も一緒に安全に避難するための設備も毎回の訓

などについて、相談を受け付けています。

練で使用しています。

21


親和会 和光中学校親和会 和光学園は創立以来一貫して保護者と教員の協力関 係を大事にしています。そのために重要な役割を果た しているのが親和会です。いわゆる「PTA」にあたり ます。親和会は、現代の子どもをより多面的に理解 するための情報の交流や、学習の場であり、子ども たちの教育条件をよくするために、保護者と教員が 広報部が発行している通信。 保護者だけでなく、生徒も教職員も愛読しています。

協力して行動する場でもあります。

学級親和会

三者連絡協議会

親和会活動の基本は 1・2 ヶ月に 1 回開かれる学級親

2000 年度から生徒会、親和会(PTA)、教職

和会です。子どもの学習の目的やあり方、クラスの様

員の代表者で三者連絡協議会を構成していま

子や、家庭での様子など、思春期・青年期の子どもを

す。そこでは、各団体の活動報告や意見交流、

どう支えるか、どう向きあうかを積極的に話し合ってい

新たなルール提案がなされます。学校活動の

ます。担任教員も一方的に問題を話すようなかたちでは

きまり(ルール)は必ず三者連絡協議会に提

なく一人の親和会員として位置づき、一人ひとりの保護

案されます。 「なぜそのルールが必要なのか」

者の悩みや意見を交流しあうことを会の目的にしていま

という理由をとても大切にしています。それを

す。毎回の議題は保護者と担任教員とで考えていきま

受けて各団体が協議し、賛成の意志表明を

す。交流をメインとした会や、学習的な内容の会など、

受けた後にルールになります。教員だけで決

クラスごとに計画を立てていきます。

めることはありません。

教えて!WAKO!

親和会編

みんなで子どもを見守る子育ての輪

在校生保護者

小橋 麿宮さん

 親和会活動の基本は 1・2 ヶ月に 1 回開かれ

 「わが子」だけではなく「学級」という集団と

る学級親和会です。

してどう育っているかを感じられ子育ての視野

 「何を考えているのかわからない」といわれる

が広がります。この時期の子育てが孤独でな

思春期の子どもたちの育ちをまんなかに置いて、

い貴重な機会です。話し合われる内容について

担任の先生や保護者が思いを交流しあいます。

も、担任と保護者で考えます。

和 光 奨 学 金 制 度について 和光奨学金(1)

和光奨学金(2)

収入が一定基準以下の家庭

家計急変により学費支払いが困難な場合

(奨学規程に基づく)

(奨学規程に基づく)

貸付・給付額

授業料の 1/3 が免除

授業料全額免除

貸付期間

申請した年度内(前年度奨学生も改めて要申請)

申請後・採用月から年度内

返還期間

返還の必要なし

返還の必要なし

名称 応募・申請条件

22


学園の概要  1933(昭和 8)年11月10日、成城小学校を母体として、教

のは、1950(昭和 25)年に日本生活教育連盟の実験学校に

員 7 名、児童数 33 名の小さな私立小学校が誕生しました。

なり、そのつながりで春田正治を校長に迎えてからである。

校舎もなく校名すらもなかった。校長に予定されていた吉田慶

幼稚園、小学校、中学校、高等学校の上に、66 年には梅根悟

助は、300 年前にアメリカ新大陸に移民をした清教徒をのせ

を学長に迎えて和光大学を建設し、総合学園の仲間入りをし

たメイフラワー号の話をし、児童・教職員・父母に自由な学

た。いまや児童・生徒、学生総数 6,000 名をこえ、教職員も

園を創る希望と決意を語ったという。

専任者が 300 名をこえた。

  「和光」という名の私立が正式に出発するのは、翌34 年 4 月

 創学時の児童数 33 名からすると、現在までの膨張は目をみ

からであるが、戦争中のファシズム支配のもとでは自由な私学

はるばかりで「教育なら和光」という期待もまさに全国的なも

の発展する余地はなく、 命を長らえるのに必死な状態であった。

のになってきたといえる。

 和光が人間教育を旗印にして戦後教育の中で注目を浴びる

沿革 1933 年 11月 10日 成城学園を母体として新学園出発、

1969 年 4月 和光高等学校 金井校舎に移転

校長 吉田慶助(36 年谷口武校長)

和光鶴川幼稚園開園

1933 年 4月

和光小学校開校

1976 年 9月 秋田学習旅行

1945 年 4月

長野県更科群信田村に学童疎開

1977年 4月 中学校、高等学校、町田市真光寺の新校舎に移転

12月

篠原雅雄校長のもとで学園再開

1991年 4月 園長 丸木政臣、校長 葛西菊太郎 就任

1947年 4月

和光中学校開校

1992 年 4月 和光鶴川小学校開校

1950 年 4月

コア・カリキュラム連盟

1994 年 10月 和光学園松本研修センター竣工

園長 石山脩平、校長 海後勝雄、

1995 年 3月 校長 森下一期 就任

顧問 梅根 悟 就任

1997年 12月 和光中学高等学校 特別教室棟新築

和光高等学校開校

2002 年 4月 新体育館、新プール竣工

1951年 7月

館山水泳合宿

2005 年 4月 校長 両角憲二 就任

1952年 4月

園長 海後勝雄、校長 春田正治 就任

2013 年 11月 「和光学園八十年史」刊行

1953 年 4月

和光幼稚園開園

2014 年

1966 年 4月

和光大学開学、学長 梅根 悟 就任

2015 年 4月 校長 松山尚寿 就任

1968 年 3月

校長 丸木政臣 就任

2019 年 4月 校長 橋本暁 就任

特別教育棟新築

SAITAMA 青梅市 1

TOKYO

練馬区 1 武蔵野市 2 三鷹市 1

八王子市 9

相模原市 17

厚木市 8

KANAGAWA 秦野市 4

杉並区 1

荒川区 1 文京区 1 新宿区 2

府中市 5

渋谷区 3 調布市 5 狛江市 7 稲城市 10 世田谷区 100 目黒区 4 多摩市 18

日野市 2

江東区 4

品川区 2

町田市 83 川崎市 麻生区 多摩区 その他

54 28 12 14

大田区 5

座間市 2 大和市 7 海老名市 3

伊勢原市 5 藤沢市 1 茅ヶ崎市 1

横浜市 青葉区 都筑区 その他

53 29 10 14

鎌倉市 5

葉山町 1

生徒の 通学区域別 人数


Access Map

立川 7:27

八王子 ※7:24

鶴川駅まで

高幡不動

多摩センター

橋本 7:56

府中本町 7: 42

若葉台

調布 ※8:04

8:15着

唐木田 7:51

始業

町田 8:14

相模大野 8:11

鶴川

鶴川駅まで

34 分

渋谷 7:41

武蔵溝ノ口

たまプラーザ

あざみ野

青葉台

長津田 7:56

中央林間 7:57

(小田急)

7:22 ※7:39

下北沢 7:32 ※7:56

専用 スクールバス

8:20着

本厚木 7:47 ※7:54 駅名に掲載している時間は、

7:21 ※7:47

明大前 ※7:48

登戸 7:57 ※8:06

新百合ケ丘 ※8:15

8 : 45

武蔵小杉 7:48

始業時間(8:45)に到着する

川崎 7:27

出発ダイヤになります。 ※急行など利用

藤沢 7:30 ※7:38

東神奈川 7:33

横浜 7:18

JR中央線快速

JR横浜線

小田急線

京王線/京王井の頭線

山手線

路線バス

JR南武線

多摩モノレール

JR東海道線

小田急江ノ島線

田園都市線

専用スクールバス

スクールバス運行時間

Area Map

■鶴川駅から 鶴川団地行きバス 終点で下車 京王相模原線

若葉台駅

多摩センター

黒川駅

小田

和光学園行きバス

調布

摩線 合ヶ丘

スーパー三和

和光中学校 高等学校

7:30

あざみ野駅東口横浜銀行前

7:34

江田駅コンビニ向い

7:39

みすずが丘

7:42

■若葉台駅から

大場中央

7:45

鶴川駅行きバス

剣山スポーツガーデン

7:47

ユニクロ

消防署 多摩センター

鶴川市民センター前

スバル

淵野辺 鶴川本局

すすきの 2 丁目

7:50

和光学園前着

8:20

《往き》鉄町方面(神奈中大型バス)

鶴川団地一帯

横浜銀行

和光学園前 (若葉台行き)

7:07

若葉台行きバス

国士舘大学

ミニストップ

すすき野入り口 たまプラーザ駅南口

和光学園前下車

鶴川団地

《往き》たまプラーザ方面(東急バス)

終点下車 和光学園前下車

急多

新百

周辺MAP参照

マツダ

鶴川駅

小田急線

新宿

町田

鶴川駅 周辺 Map

鉄町(配車)

7:31

上市ヶ尾 

7:33

藤が丘もえぎの公園付近

7:38

青葉台 成城石井前

7:45

桜台公園 

7:47

桂台バス停

7:49

すみよし台電話局バス停

7:51

子どもの国歩道橋付近

7:54

緑山入り口

7:59

緑山住宅内・鈴木酒店前

8:01

中央公園入り口

8:03

岡上バス停 

8:08

和光学園前着

8:23

《往き》虹ヶ丘方面(神奈中中型バス)

乗り場 ①

乗り場 ②

若葉台(21 系統)― 和光学園前で下車

(町 50) (鶴 11) (鶴 13) 鶴川団地行き ― 鶴川団地下車 所要時間 12 ∼15 分

鶴川街道 薬局 odakyu OX 交番 小田急マルシェ

北口改札

町田

37分

新宿 (京王)

鶴川駅まで

40 分

吉祥寺 7:25

鶴川駅

UFJ

0 1 2 3

マルエツ

バ ス 乗 り 場

TSUTAYA

東急虹ヶ丘営業所前 

7:52

裏門坂

7:54

王禅寺小学校前

7:56

白山小学校前

7:58

平尾バス停先・動物病院前 

8:07

栗平 

8:10

黒川駅南口

8:15

和光学園前着

8:25

《帰り》 小田急不動産

TAXI

小田急小田原線

新百合ケ丘

16:00

鉄町行き(月・金は 16:05 発)

16:00

たまプラーザ行き(月・金は16:05 発)

17:50

鉄町行き

18:00

たまプラーザ行き

朝の虹ヶ丘方面のバス停にも停車します。

朝の虹ヶ丘方面のバス停にも停車します。


2 0 19 年度 説 明 会 情 報 学校説明会

夜の教育懇談会

要予約※

―日本と和光の教育を考える学習会・ 懇談会―(通称:ヨルコン)

第1回

6 / 15

会場:鶴川駅前「和光大学ポプリホール鶴川」会議室

9:55 ∼ 11:40

[公開授業]

6 / 21

会場:本校

7 / 12

第3回

~学童期・思春期の子育ての 原則を学びたいです~

[オープンスクール]

~今日はあなたも和光生~ 会場:本校

第3回

9 / 13

第4回

会場:本校

11/ 3

10:00 ∼ 16:00

会場:本校

10 / 25

2020 年

[卒業生が語る和光の魅力]

~大学進学率とか大人になって 活躍できるのか知りたいです~

~ようこそ先輩!~ 会場:本校 ※ご予約は、参加申し込みフォームより お申し込みください

予約不要

10:00 ∼ 14:00

私立中学校合同相談会 会場:ホテルモリノ新百合ヶ丘

第2回

5 / 19

10:00 ∼ 16:00

会場:東京国際フォーラム

第3回

6 / 29

10:30 ∼ 14:30

私立中学フェスタ 2019

第4回

7/14

10:00 ∼ 16:00

世田谷・町田私立学校展 会場:渋谷エクセルホテル東急

和光中学校物語(秋田学習旅行編)を観る会 開始時間前の18 時から、和光中学校物語(秋田学習

下記 Webサイト または QR コードにアクセス ▼

学校説明会予定

5 / 12

19:10 ∼ 20:40

[和光は温室育ち? 和光中・高卒業で大丈夫ですか?]

13:30 ∼ 15:00

学外主催説明会

会場: 「MELONDIA(メロンディア)あざみ野」大ホール

第4回

第5回

10:00 ∼ 16:00

Discover 東京私立中学合同相談会

19:10 ∼ 20:40

~これから求められるコミュニケーション 能力や表現力は和光で育ちますか?~

~僕たちが和光生です~

[和光中は 21世紀型教育へのシフト・ 大学入試改革に対応できますか?]

10:00 ∼ 11:30

[在校生が語る和光の魅力]

1/11

19:10 ∼ 20:40

[自己肯定感を高める親の かかわり方を教えてください!]

13:30 ∼ 15:00

第1回

第2回

会場:本校

12 / 8

11/ 2

~日本の中学校はとっても管理的ですが 和光はどうですか?~

~卒業生・保護者が語る夜の会~

予約不要

かかわり方を教えてください!]

16:00 ∼ 17:30

[和光の夕べ]

10 / 5

19:10 ∼ 20:40

[和光中の先生の日常の

第2回

8 / 31

和光祭での入試相談コーナー

会場:本校

第1回

~発見・学び・笑顔が溢れる授業~

要予約

旅行編)を観る会(53 分)を行います。 これまでご覧になった方の多くの方が感動の涙を流す 教育映画のような作品です。 お時間が取れる方は、ぜひ早めにご参集いただければ

開催日程・時間など変更する場合があります。 詳しくは WEB サイトでご確認ください。

和光中学校

と思います。 申し込み不要で、どなたでも(お子様でも) 、観る会の みの参加でもかまいません。

http://www.wako.ed.jp/j/ 右の QRコードよりスマートフォンサイトへアクセスできます⇨

学校法人

和 光学園 Wako Gakuen http://www.wako.ed.jp

和光幼稚園

和光鶴川小学校

中高事務室

〒156-0053 世田谷区桜 2-18-18 03-3420-4352

〒195-0051 町田市真光寺町1282-1 042-736-0036

〒195-0051 町田市真光寺町1291 042-734-3401

和光鶴川幼稚園

和光中学校

和光大学

〒195-0051 町田市真光寺町1271-1 042-735-2291

〒195-0051 町田市真光寺町1291 042-734-3402

〒195-8585 町田市金井町2160 044-988-1431

和光小学校

和光高等学校

法人事務局

〒156-0053 世田谷区桜 2-18-18 03-3420-4353

〒195-0051 町田市真光寺町1291 042-734-3403

〒195-8555 町田市金井町 2160 044-986-6500

Profile for 学校法人 和光学園

和光中学校学校案内2020  

2020年度入試向け学校案内パンフレット

和光中学校学校案内2020  

2020年度入試向け学校案内パンフレット

Advertisement