Issuu on Google+

www.vtv.co.jp

テレビ会議システム 主要メーカー

端末製品比較 虎の巻 製品選びのポイントはここだ!

VTVジャパン株式会社 2013.05版

Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


テレビ会議製品選択のポイント テレビ会議端末は何を選んだらいいのか、それは導入したテレビ会議をどのように利用したいかを明確 にすることではっきりします。 自社での利用用途に沿った製品を選ぶことが大切です。 „ シンプルな機能だけでOK? PC共有はいらない? „ 何に使う? 音声や映像の拡張は必要? „ 何拠点まで繋ぐの? „ どこと繋ぐ? 社外や海外とはどうやって繋ぐの? „ 誰が使う? „ リモコンやGUIは皆が使いやすいか、 馴染めるか „ 利用頻度は? „ 足りなくなるなら将来を含めた導入 計画に対応できるシステムを „ 誰が面倒みるの? „ 管理者の手に負えるのか 運用に手間がかからないか テレビ会議端末を選ぶ際の重視するポイントは、”音” “価格””知名度” 等、 会社や会議の形態によって様々じゃ。 だから「御社のやりたい会議は、このメーカーのこの機種で実現できますよ」と 説明できるベンダーに相談することが近道だとわしは思う。 メーカーや製品を決めてからメーカーやベンダーに連絡しても、他社の製品のいい ところを見逃すことになるぞ。 Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


3つの製品 POLYCOM(ポリコム)

SONY(ソニー)

RADVISION(ラドビジョン)

“テレビ会議といえばポリコム” 世界シェアNo.1を独走する テレビ会議のリーディングカンパニー

日本が誇る“It’s a SONY” 国内メーカーの安心感が 人気の秘密

トータルソリューションを提案 テレビ会議プロトコル策定に関与し 高い技術力を持つMCUメーカー

代表的な製品:PCS-XG80

代表的な製品:SCOPIA XT5000

代表的な製品:HDX8000

2010年よりテレビ会議端末の開発/販売を開始

Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


デモ見学の際のポイント 仕様書だけではなかなか判らない以下の点を確認しましょう。

„ 映像/音声を実体験 - 映像品質・音やマイクの集音能力をチェック 用途によっては、カメラの角度やズーム倍率、ホワイトバランスの性能等も メーカー毎に意外と特長あり

„ 接続・切断等、実際の操作が体験できる - よく使う操作が感覚的に行えるか等をチェック

„ 本体・カメラの形状や重さ、裏面を確認できる - 設置したい場所におけるか、 どんな端子が利用できるのかをチェック

テレビ会議端末を選ぶ際には「有名メーカーだから安心」というユーザーが多いのが現実じゃ。 だから、どのメーカーでも調達できるマルチベンダーに相談するのが効率的じゃ。 そして、いろいろなメーカー、機種を取り扱っているだけではなく、 実際に販売していて、保守サポートまで自前で行なっているかどうかが大切なポイントじゃ。 なぜなら、そのメーカーや製品の癖をよくわかった上で、運用までサポートしているノウハウが あるためじゃ。 テレビ会議は運用が鍵となる。機械だけ買って終わりではないぞ。

Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


最後に…

“VTVジャパンは、 コミュニケーションをデザインする会社です!” VTVジャパンでは、お客様のコミュニケーションスタイル、会議文化を反 映したソリューション提供を目指しております。また、すでにコミュニケー ションツール(テレビ会議、Web会議、データ会議、音声会議)をご活用 いただいている皆様のさらなる利便性向上のためのアプリケーション開 発なども行なっております。 ぜひ、お気軽にご相談下さい。

Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


デモンストレーションをご希望のお客様は お気軽にご相談ください。 VTVジャパン株式会社

0120-880-576 製品比較デモ希望とお伝えください。

http://www.vtv.co.jp/

Copyright © VTV Japan, Inc. All Rights Reserved


Issuu toranomaki