Issuu on Google+

2009/11

Shelter ヒップキャリーの使い方 1. お子さまが腰掛ける部分がご使用される 方の腰の高さになるように、身長に合わせて ストラップの長さを調節します。

新生児から3.4ヵ月の横抱きスリ ングのシェルターに、腰抱き (ヒップキャリー)での使用が可 能になりました! 対荷重は横抱きスリング時は 8Kg、腰抱き時は12Kgになりまし た。 柔らかで温かいシェルターで 大切な赤ちゃんを包み込んで…。

2. 底面の調節コード※をすべて緩め、開口部 のマジックテープ ®は開けておきます。 ※製造ロットによっては、底面の調節コードが付属していな い商品もございます。

3. ストラップのバックルをしっかりとはめ込み ます。カチッと言う音が聞こえるのを確認してく ださい。

株式会社ダッドウェイ


2009/11

4. 左腕または右腕と頭をスリングに通します。 この時lodger® ラベルがご使用される方の肩 に位置し、バックルが背中に位置している事を 確認してください。

5. お子さまの腹部がご使用される方と向き合 うように抱き上げ、スリングに腰を掛けさせま す。この時お子さまの脚は、ご使用される方 の腰を挟むように開いている姿勢です。

6. シェルターの上部をお子さまの背中を包み 込むように上に引き上げて広げます。 同じようにお子さまの脚元部分もおしりを包み 込むように広げます。

株式会社ダッドウェイ


Lodger Shelter