Issuu on Google+

Your journey begins here 英国留学ガイドブック 2013 /14 Education UK Guidebook 2013 /14


英国留学の分野におけるブリティッシュ・カウンシルの活動を紹介。 留学フェアの活用法や英語学習のアドバイス、英国の大学マップも掲載しています。

ブリティッシュ・カウンシル 英国の教育制度や留学のタイプ、費用の目安や入学資格、留学までのモデルプランなどを紹介しています。 また、留学経験者による体験記も掲載されています。

英国留学で学べること 小・中・高校留学 語学留学 大学学部留学 大学院留学 アート&デザイン留学 専門学校留学 通信教育 UCASを通じた出願

英国の教育機関の情報を得ることができます。

英国の地域別学校紹介 英語試験、英語学習、パスポートやビザ、保険や航空券など、 留学前に必要な手続きがわかります。また、生活に役立つ情報も得られます。

渡航準備から英国での生活術までAll About 留学の準備 出入国と生活術

英国留学をサポートする留学エージェントや、 留学に役立つお金の管理、保険などのサービスに関する情報は76ページ∼。

発行:ブリティッシュ・カウンシル 発行日:2013年5月16日 編集:恵文社 印刷・製本:奥村印刷株式会社 編集協力:WATANABE Office 写真提供:ブリティッシュ・カウンシル

◎本誌の無断複写(コピー) 、転載を禁じます。 ◎本誌の記事内容、料金や数字は、2013年5月現在の資 料に基づき編集されています。 ★本誌の追加注文は、下記にご連絡ください。  恵文社  E-mail:info@kbunsha.com  Web:www.kbunsha.com


ブリティッシュ・カウンシルについて

ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された英国の公的な国際文化交流機関 です。世界100以上の国と地域で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。日本 では2013年に創立60周年を迎えました。教育と文化を通じて、英国と日本を結ぶ架け橋 になることを目指しています。 「What we do」では、ブリティッシュ・カウンシルが 実施している英国留学情報提供に関する活動を紹介します。

Education UK ウェブサイト www.educationuk.jp  「Education UKウェブサイト」は、ブリティッシュ・カウンシルが運営する、英国留学希望者のための情報発信サイトです。 英国の教育の特長や、 代表的な留学の種類・入学条件、 留学までの手続きなどの情報をご覧いただけます。ウェブサイトには、 学校・コース・奨学金の検索機能が備わっているほか、各地で開催される最新の英国留学関連イベントをチェックすること も可能です。また、 「登録」 ボタンからオンライン登録をしていただくと、

ここから登録

留学準備に役立つ情報が盛りだくさんの「英国留学ニュースレター」を 定期的に受信することができます。 希望者の皆様にお届けしている「英国留学ニュースレター」 。英国留学関連イベ ント情報や教育機関からの最新ニュースを定期的にお知らせするほか、英国の学 生の日常会話を短いエピソードで紹介する「Tom & Emma’ s Monthly Chat」 も好評連載中です。英国人学生のトムとエマがユーモアと皮肉を交えながら繰り 広げる英国らしさ満載の会話は、英語表現だけでなく英国の学生生活を知る上で も参考になるでしょう。

『ブリティッシュ・カウンシル / British Council Japan』facebook ブリティッシュ・カウンシルによるfacebookページ(www.facebook.com/BritishCouncilJapan) では、英国の最新情報をはじめ、英国留学関連イベントやブリティッシュ・カウンシル英会話スクー ルでのイベント・セミナー情報、また英語学習に役立つ情報などをリアルタイムでお届けしています。 Education UK ウェブサイトとあわせてご活用ください。

02


おもな英国留学イベント ブリティッシュ・カウンシルは英国留学フェアをはじめ、英国留学関連のセミナーや学校による説明会など、留学の 情報収集に役立つさまざまなイベントを開催しています。最新のイベント情報は Education UKウェブサイト(www. )をご確認ください。 educationuk.jp「イベント情報」

英国留学フェア

英国留学セミナー

毎年秋に行われるブリティッシュ・カウンシルによる

英国の教育制度や一般的な留学手続きなど、英国留学

最大の英国留学イベント「英国留学フェア」 。英国か

に関する総合的な情報をブリティッシュ・カウンシル

ら多数の教育機関が参加して留学希望者との個別相談

のスタッフが紹介します。英国留学を考えはじめた方

に応じるほか、英国留学に関するセミナーや留学経験

に最適です。

者によるトークショーなども開催します。2013年は 10月19日(土)東京・九段下にて開催予定です。詳 細は04ページをご覧ください。

2013/14年の英国留学セミナー開催予定(東京) ※ 6月30日、9月29日、12月1日、2月23日

英国教育機関による 学校説明会・留学相談会

※イベントの開催日程・会場等は変更となる場合があります。 また、英国留学セミナーは東京のほか、各地で開催されます。 最新の情報はEducation UKウェブサイト(www.educationuk. jp)の「イベント情報」をご確認ください。

英国教育機関の代表者による学校説明会や留学相 談会を随時実施しています。各学校のコース情報 や入学条件、出願方法、滞在施設、学校の雰囲気 など、詳しい情報を入手できる機会です。

Global TIES ブリティッシュ・カウンシルとウォーリック大学の共 同開発によるグローバル・キャリアスキル・プログラ ム Global TIES。オンライン学習と遠隔講義を組み

オープン講義 日本にいながら本場英国の大学講義を体験してみませ んか? オープン講義では、英国から大学教授を迎え、 多彩なテーマについて現地の授業と同じスタイルで講 義を行います。

合わせて、日本にいながら英国のグローバル人材教育 の第一線で実践されている国際コミュニケーションの トレーニングを受けることができます。国境を越えた 活躍を目指す学生・社会人の皆様に最適なプログラム です。詳しくはEducation UKウェブサイトをご覧く ださい。

UK Alumni Network ブリティッシュ・カウンシルでは、卒業後も英国留学経験者同士でネッ トワークを築き、長期に渡って英国との繋がりを持っていただける機会 を提供するために、会員制の英国留学経験者のコミュニティ UK Alumni Networkを運営しています。メンバーは、英国留学経験者を対象とし たイベントへの参加のほか、英国の最新情報や英国留学経験者向けの求 人情報を盛り込んだニュースレターの受信が可能です。詳しくは www. educationuk.org/Japan/Alumniをご覧ください。

03


英国留学フェアへ行こう 毎年秋に行われるブリティッシュ・カウンシルによる最大の英国留学イベント 「英国留学フェア」 。2013年は10月19日 (土) に東京・九段下で開催されます。英国から多数の教育機関が参加し、留学希望者との個別相談に応じるほか、英国留学に関 するセミナーや留学経験者によるトークショーなど、 英国留学をより深く知るためのプログラムを多数準備しています。 フェ アは予約不要・入場無料で、開催時間中は自由に入退場できます。すでに留学準備をはじめている方から、留学に関心のあ る方まで、あらゆる準備段階の方にご参加いただけるイベントです。

英国留学フェア受付 受付ではフェアのプログラムはもちろ ん、英国留学に役立つさまざまな資料を お渡しします。また、 「英国留学フェア」 は予約不要のイベントですが、事前にオ ンライン参加登録をしていただいた方に は記念品のプレゼントも。

英国留学ブース会場 「英国留学フェア」のブース会場では、英国の教育 機関やブリティッシュ・カウンシル英会話スクール、 IELTS、英国大使館査証業務部、英国留学を応援 する企業などがブースを構えており、参加者の皆様 との個別相談に応じます。

留学経験者コーナー 「英国留学フェア」には、さまざま なタイプの英国留学経験者が参加し ています。経験者の実体験に基づい たアドバイスが聞け、より具体的な 留学のイメージをつかむことができ ます。

各種セミナー 英国に関わるスペシャルゲス トによるトークショーをはじ め、学生生活に関するセミ ナー、IELTSデモレッスン、 英国留学経験者による体験談 など、ここでしか聴けない英 国留学に役立つさまざまなセ ミナーを実施します。

※掲載されている内容は変更される場合があります。最新の情報はEducation UKウェブサイトをご確認ください。

04


英国留学フェアへ行こう

予約は必要ですか?

フェアは予約不要・入場無料のイベントです。開催時間中は自由に入退場できます。 まだ漠然としか留学を考えていません。それでも参加できますか? 英国留学フェアは、あらゆる準備段階の方にご参加いただけます。英国についてより詳 しく知ることができるセミナーや資料、相談コーナーを用意しています。会場には留学 経験者もいますので、どのように留学を具体化したか聞いてみるのも良いでしょう。 フェアをどう活用すればいいのかわかりません。

学校ブースでの個別相談はもちろん、留学経験者との相談、英語デモレッスンの受講、 英語学習やIELTSに関する情報の入手、セミナーへの参加など、さまざまな活用方法が あります。 英語に自信がないので、ブースで学校担当者と話すのが心配です。

各ブースには通訳がついていますので、心配する必要はありません。当日はブリティッ シュ・カウンシルの英語コース講師による英語のデモレッスンもありますので、参加し てみてはいかがでしょう。 ブースで何を質問すればいいのかわかりません。

学校ブースではその学校の特長をはじめ、学校のプログラム、入学条件、出願方法、学 生生活、奨学金など、さまざまな話が聞けます。ご自身のプランについて学校担当者に 直接質問できる滅多にない機会ですので、疑問に思ったことは積極的に質問しましょう。

主催:ブリティッシュ・カウンシル

英国留学フェア2013 開催日

2013年10月19日(土)

開催時間

13 : 00 ~ 18 : 00

会場

ベルサール九段3階

イベントの詳細や最新情報はEducationUKウェブサイトをご確認ください

05


英国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの講師から

留学を考えている方に、英語のアドバイス ブリティッシュ・カウンシルは日本で英会話スクールを開講し、英国の国際文化交流機関ならではの質の高い英語教 育を提供しています。英国留学中は、文化や教育スタイルの違いから、英語の勉強にもちょっとしたコツが必要。留 学生活をより豊かなものにするために、英会話スクールの講師からの以下のアドバイスを参考にしてみてください。

自分の考えや意見を伝えよう 「あなたはどう思いますか?」という質問ほ ど、日本人の学生にとってドキッとさせられ

る言葉はないでしょう。 「一番好きな映画は 何ですか?」という簡単な質問でさえも、何

も答えられない日本の学生たちがたくさんい

ます。

しかし、英国に留学して教室に一歩足を踏み

読みましょう!

話し合いをするために、インターネット、新聞、雑誌からトピックの背景を拾い、あら ゆることに疑問を持ちながら読みましょう。また、情報が記述されていたからとか、誰 かが教えてくれたからという理由で「これは本当だ」と信じ込まないようにしましょう。

聴きましょう!

見を求められます。さらに、課題の要点につ

BBCのご意見番ページには、時事問題について世界中の人々の論評が掲載されてい ます。このようなものを読むと、いろいろな見方や率直な意見がたくさんあることが わかります。賛否両論あることを踏まえながら、あなたが意見交換するためのヒント にしてみましょう。 www.bbc.co.uk/news/have_your_say/

できなければ、英語の試験で高得点をとるの

書きだしましょう!

入れると、ディベートスタイルの授業が行わ

れ、その日のトピックについて何かしらの意

いて意見を交わしたり支持したりすることが

は難しいです。

では、 英語での意見交換術を身につけるには、

どうしたらいいのでしょうか?

発言するために手掛かりとなる表現用ノートをつくって準備しましょう。その表現の トーンが強いか弱いか、一時的か丁寧か、正式な言い方かくだけた言い方か、印をつ けておきましょう。たとえば下記にある表現を使って、自分らしい文章をつくってみ ましょう。 私は…を確信しています。 (強い) 英語を学ぶにはブリテッシュ・カウンシルは最適だと確信しています。

こわがるのをやめましょう!

発言することをこわがる必要はありません。意見に正解はありませんし、活発な議論 に参加していると、いつの間にか知らないうちに自分の考えを組み立ててクラスメイ トの意見に応えていることに気づくでしょう。そのときが本当の学び、そして楽しみ のはじまりです。

建設的な批評に向き合いましょう 批評されるのはだれでも嫌なものですが、正しく批評と向き合えばその経験を自分のものにすることができます。適切に批 評と向き合うことで、批評を受ける前より打たれ強くなります。 個人的に捉えないようにしましょう。建設的な批判の目的は、 内容を改善することにあります。批判される人を傷つけるためでは ありません。 自分の意見や考えを客観的に判断するために、他の人が発言し たものと想定して考えて見ましょう。そして批評を通してどう改善 できるかを考えましょう。

06

少し時間をとりましょう。批評されてすぐに反応してはいけま せん。ひと息おいて何を批判されたのかをよく考えましょう。 厳しい意見でも素直に受け入れましょう。建設的な批評という のは、改善の余地がある点を指摘されると共に良い点も言及さ���る ものです。うまく伝えられた考えや意見には自信をもち、批評され た点だけに集中しないようにしましょう。


留学を考えている方に、英語のアドバイス

リーディングスキル: スキミングとスキャニング リーディングの練習をする英語のクラスはたくさんありますが、どうしたら効果的に読めるのか具体的には教えてくれませ

ん。リーディングが使用するテキストや退屈な記事を苦労して読むことだと思っている人もたくさんいます。メッセージを

読み解こうと半日も熟読している学生もおり、それでは効率的にテキストを読んでいくことはできません。生産性のあるリー

ディングをするには、前向きに取り組むこと、少ないストレスで最大限理解することが必要です。これから説明する「スキ ミング」と「スキャニング」は、まさにそのためのスキルです。

【スキミング】…

語句(2、3語でまとまった言葉)に焦点を合わせて読む方法です。そうすると読み手はより速く文 章を理解することができます。

典型的な語句に慣れましょう。そしてその表現が出てきたら、ノートやテキストに印をつけましょう。 文字に沿って指をおいたり、なぞったりすると集中力が維持でき、読解のスピードも非常に速くなります。

∼について お話させてください。

【スキャニング】…

面白いこと

私に起きた

先日

15個の単語を読んでこの文章を理解し ようとすると、結構時間がかかります。 でも、よく知っている4つの語句だと考 えると格段に速く読むことができます。

これは、私たちが日頃行っているリーディングの方法です。たとえば、図書館やビデオショップに 行き、店内の配置を見て探しているものがどの辺りにあるのか大体わかるのと似ています。書棚に さっと目を通して、探している本が見つかるまで本のタイトルだけをすばやく効果的に目で追いま す。この方法は、文章の内容を大まかに把握している場合で、ある特定の情報を見つける際に役に 立ちます。

よく知っている内容の語句を見て、制限時間内でその語句の意味を理解する練習をしながら、スキャニングのスピード を上げましょう。表やメニュー、バスや電車の時刻表など、読み物は何でもかまいません。簡単にできるようになったら、 制限時間を短く設定してもう一度やってみましょう。たとえば、雑誌のエンターテイメント情報が紹介されているペー ジを開きます。制限時間を2分間に設定し、 人気のある映画を選び、 どこでその映画が公開されているかを調べてみましょ う。その次には他の雑誌に載っている別の映画で、制限時間を1分間にして挑戦してみましょう。

簡潔な説明を求める質問をしましょう 相手に一度伝えただけで完全に理解してもらえた

ら、こんなにすばらしいことはありません。英語講

師はさまざまなメッセージを伝えたいので、何度も

同じことを繰り返し伝えます。また、学生が伝えよ

うとしていることが十分掴みきれないときは、簡潔

に説明するよう伝えます。簡潔な説明を求める方法

を、ここにいくつか紹介しましょう。

と、もう一度話してもらうよう伝えます。 と、例を挙げてもらいます。 のようなフレーズを使って内容を確認しましょう。 簡潔な説明を求めるときは、丁寧な言葉や表現を加えると良いでしょう。 など、接頭辞を用いた丁寧な 質問表現を使って、笑顔で優しく訊いてみましょう。

お問い合わせ  Tel:03-3235-8011  www.britishcouncil.or.jp 07


IELTSってどんなテスト? IELTS(アイエルツ: International English Language Testing System)は留学生活で必要な英語力がどの程度あるのかを、 実際に英語を使用する場面に即した形式で測るテストです。世界で年間170万人以上の人が留学や海外での生活を目指して

受験しています。IELTSは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのパートから構成されており、 結果は合否ではなく、1.0から9.0までのバンドスコアで示されます。テストは記述式で、スピーキングテストは試験官との

1対1の面談形式で行われます。 ブリティッシュ・カウンシルは日本でのIELTSを公益財団法人 日本英語検定協会と共同運営

しています。IELTSは16歳以上を対象とした試験です。

各パートのアドバイス

リスニングのアドバイス

ライティングのアドバイス 

各セクションの指示を注意深く読むようにしましょう。  特に 語数制限に注意してください。 聞き逃してしまった部分があっても慌てずに、次の問題に頭 を切り替えましょう。 電話番号などの数字を聞き取る練習をしておきましょう。 リスニングの試験問題は約30分です。普段からニュースやイ ンタビューなどを30分程度集中して聞く練習をしましょう。

解答を読み返し、文法などの間違い(主語と動詞の一致など) を直す時間をとっておきましょう。 Task1に取り組む際、問題文にあるチャート/表/グラフにあ る情報を忠実に書くことを念頭におきましょう。 スペルミスをしないように気をつけましょう。  普段良く使っ ている単語ほどスペルミスをしがちです。

スピーキングのアドバイス

リーディングのアドバイス 問題文にある単語すべてを理解する必要はありません。  スキ ミング・リーディング/スキャニング・リーディング(とばし 読み・さがし読み)を日頃から練習し、単語のまとまりで理 解できるようになりましょう。 各段落のトピック・センテンス(主題文)に下線を引いていき ましょう。問題文の全体の流れを把握することができます。 英文完成問題の要約文では、出題文と同じ単語が使われると は限りません。  同義語で置き換えている場合や、能動態から 受動態に書き換えている場合があります。問題文全体の意味 を考えて解答しましょう。

スピーキングは「英語で考え、英語で話す/答える」がポイン トです。事前に英語で「話す、聞く」をしっかり練習して慣 れておきましょう。 正確に話したいと思うあまりに、考え込んで、沈黙しないよ うにしましょう。  文法の間違いもマイナスですが、不自然に 間を入れすぎると流暢さで減点対象となることがあります。 パート2では話すトピックをもらってからメモを取る時間が1 分間あります。  話すポイントをすばやくまとめる練習をして おきましょう。 たとえ「Yes/No」で答える質問であっても、必ずコメントを つけるようにしましょう。なぜそう思うのか、をはっきり伝 えることが肝心です

弱点克服Writing Task2の達人になる! 日本語を母語にしている受験者にとって、 Writingテストは難しいと思ってしまうかも しれません。しかし、Writing Task2でしっ

かり対策をして良い点を取ることによって、 Writingのスコアがあがる可能性が高まりま す。また、Task2でも求められるスキルを

身につけることは、英国での留学生活を成功

させることにもつながります。ここでは、そ

のWriting Task2の解答プロセスをご紹介 します。

08

₁問題を解析する 問題文を読んで「何がキーワードなのか」 「何について質問されているのか」を分析 しましょう。 ₂ Brainstormingを行う 問題文のトピックについて自分の意見が賛成か反対かを決定し、アイディアをまとめ ましょう。   ₃ Planningをする Brainstormingで得たアイディアを実際にエッセイの形にしていきます。  実際に解 答する際には、各パラグラフが何を表現しているのかわかりやすく書くことがポイン トです。エッセイは、 「Introduction」 、 「賛成(もしくは反対) 」x2、 「Conclusion(= 結論) 」に分けるのが一般的です。


IELTS試験対策

IELTS奨学生の留学生活便り 日本人の更なる国際化と文化・教育分野での交流促進、個々の受験生が抱いている夢の実現の援助を目的としてIELTS奨学金制

度が2011年に設立されました。こちらでは2012年度の受賞者の留学生活とそこで役立ったIELTSのスキルについてご紹介します。

船山 静夏 さん

(University of OxfordでMSc African Studiesを勉強中)

私はオックスフォード大学の修士課程に留学中です。 英国で生活するのは初めてで英国式の発音に慣れるの に時間がかかったこともあり、最初の2か月は苦労 ばかり、特に学生10人程のクラスで行われるディス カッションにはついていくのが精一杯でした。 しかし、 IELTSの勉強を通して明瞭な構成の論述スキルを身 につけていたおかげで、 論述の課題では構成・内 容共に高い評価を得るこ とができました。おかげ で、今後は口頭でのプレ ゼンテーションやディス カッションにも、今まで よりも自信をもって望め そうです。

家村 美輝 さん

(University of Sussexで勉強中)

留学開始から3か月が経ちま したが、初めは早口のディス カッションについていけず萎 縮してしまうことが多々あり ました。世界各国から学生が 集まる私の大学では 「留学生」 は特別な存在ではなく、発言 しない=話す気がないと思わ れるだけで、誰もあまり気 遣ってはくれません。しかしそれは反面、フラットな土俵 で誰もが自由に意見を言えるということだと気づき、徐々 に思い切って発言できるようになってきました。そんなと き、IELTS受験で学んださまざまなアクセントの英語に 対応する力や、面接官との生の会話の中で即座に自分の意 見を伝える力がとても役に立っていると感じています。

藤川 健太郎 さん

(LSE: London School of Economics and Political ScienceでMSc Comparative Politicsを勉強中)

私はLSEで比較政治学を勉強しています。授業は主に講義とゼミの組み合わせです。講 義はほぼ聞き取れますが、ゼミは15人構成で他の人の声が聞き取りづらいこともありま す。完全に聞き取れなくとも、最低限文脈は押さえることで授業でのディスカッションに 貢献することはできました。ただ、パブや食堂など雑音の中での会話は大変です。一方 LSEでは10,000wordsの修士論文以外に1,500wordsから5,000wordsのエッセイを10本 以上提出しなければなりません。IELTSのライティング対策でいろいろな表現を覚えた ことで、エッセイを執筆する際に表現の幅が広がりました。

2013年度IELTS奨学金の詳細はこちらから www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts-test-results-ielts-scholarship.htm ▼インターネットでできるIELTS試験対策 IELTS.ORG   

www.ielts.org/test_takers_information/test_sample.aspx

4つのモジュールのサンプル・テストが模範解答つきでダウンロードできます。  

British Council Japan Official IELTS Facebook Page  

www.facebook.com/IELTS.BritishCouncilJapan

British Council JapanによるIELTS Facebookページ。 IELTSワンポイント・アドバイスや、留学フェアなどの情報を随時更新。

BBC Learning English  

www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish

大人気ポッドキャスト「6 Minute English」やQuiz形式で英語を学べるページがあります。

British Council「Take IELTS」  

http://takeielts.britishcouncil.org/prepare-test/free-practice-tests

British Councilの「Take IELTS」サイト。各モジュールの模範解答付の練習問題があります。

Free Online Practice Zone  

www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts-practice.htm

British Council JapanのIELTSページにある無料練習問題。  4つのスキル別に練習問題、サンプル問題を収録し、eBookやビデオで効果的に学習できます。

IELTSの申し込みは公益財団法人 日本英語検定協会 IELTS事務局まで Website: www.eiken.or.jp/ielts 09


こんにちは。ブリティッシュ・カンシル英会話スクー ル英語講師のデイヴィッドです。英会話スクールでは 英国の文化について教えるコースをよく担当します。 みなさんの中には外国に行くと有名な建物や場所の写 真を撮る人が多いと思いますが、外国で目にする日常 の何気ない風景も興味深いものです。私は英国に帰る と、いつも小型のデジタル・カメラをポケットに入れ ておいて、生徒のみなさんからよく質問される日常生 活の場面を撮影するようにしています。ここでは、英 国の生活がわかるような写真を、英国特有のフレーズ とともにいくつかご紹介しましょう。

ロンドンの地下鉄は「the Tube」の愛称で親しまれて います。狭い通路やトンネルの形を見ると、チューブと 言われる理由がわかりますね。100年以上前に建設され たものも多く、 車内に空調設備を入れるのが難しいので、 夏の暑い時にはムシムシする(stuffy)こともあります。

英国の地下鉄は世界で最も大規模で歴史が長いもののひとつに数えられています。それぞれの 駅には独自の特徴やテーマがあり、たとえば、シャーロック・ホームズの舞台であるベーカー・ ストリートや大英博物館の駅などがあります。改修された駅も多いですが、今でも昔からの看 板や掲示物が壁にたくさん残っています。

英国で横断歩道を意味する「zebra crossing」は、道路に塗られた白黒の縞模様から付けら れた名前です。アルファベットの「z」は、イギリス英語とアメリカ英語で発音が違うことを 忘れないでください!

10

英国人も近頃では健康志向の人が多く、政府も 人々にもっと運動するよう奨励しています。自 転車専用道路が多く見かけられるようになり、 朝のラッシュを避けるために自転車通勤を選ぶ (opting to)人が増えてきました。


英国では1960年代から建設されるようになった複数階ある大きな建物のことを「ブロック」と呼びます。事務 所ならば「オフィス・ブロック」住まいならば「ブロック・オブ・フラッツ」になります。 「スカイスクレーパー」 という言葉はアメリカ的で、ロンドンではなくマンハッタンの摩天楼のように非常に高い建物のことを表現する 際に使います。

「ダスト・ボックス」という表現を 使う生徒さんがたくさんいますが、 残念ながらこれは和製英語です。通 りに散らかっている空き缶や袋など のごみは「litter」と言います。で すからゴミ箱を探す時には「litter bin」を見つけてください。 「dust box」はどこにもありませんよ!

ここ数十年でロンドンの中心も大幅な再開発が行われました。ドックランズのような 地域にある古い倉庫が再開発され、ロンドンの中心には大規模なオフィス・ブロック やさまざまな国際銀行が目立つようになりました。

近頃では野菜などの食べ物を自分で 栽培して自給自足の生活をしようと する人が増えてきました。家に庭が なくても地方自治体から家庭菜園を 貸してもらったり、個人で土地を借 りたりすることもできます。家庭菜 園には長い伝統があり、特に定年退 職後の人々に人気です。環境に関す る意識が高まっている現代では、あ らゆる年代の人が自分の食べ物を 自分で作ることに挑戦しています (having a go at growing) 。

英国の産業革命は19世紀の鉄道ではなく、18世紀の運河 建設に端を発します。これらの人工の水路は石炭や陶器な ど重い荷物を運ぶのに使われましたが、今ではバージ(荷 船)や運河は主に観光に使われています。田園地方を巡る ゆったりとした船旅(leisurely tour)を楽しむことがで きますが、運河をつなぐ玄関となる水門を通り抜けるのは 至難の技です。

ソールズベリー・プレインは、その 名前が物語るように、ソールズベ リー郊外にある広大な平野です。古 代遺跡ストーンヘンジがある場所と して知られています。ハイカーたち は夏だけでなく冬でも歩いて起伏の ある田園地帯を楽しみます。強風が 吹くことが多いので、温かくして (wrap up warm) 出かけましょう。

11


クランペットはおいしい紅茶と一緒に昔から親しまれている食べ物(an old favourite) です。厚みのあるスポンジ状のパンケーキで、たくさんの穴が空いているので、トーストし た時にバターが溶けて穴の中に入り込みます。クランペットは甘いパンというよりも、午後 の軽食にぴったりの食事用の(savory)パンです。

英国の料理といえば、いろんな種類のミートパイが有名で、何百年も前から英国人の間で人 気のある食べ物です。ステーキ&キドニー・パイはしっかりした食事(substantial meal) が必要な労働者が好んで食べるパイで、仕事をするのに十分なエネルギーが補給できます。

ヨクシャー・プディングはデザートではありません! 甘さはなくて、通常、肉や野菜と一緒に食事として食 べます。非常に高温で生地(batter)を調理するので、 すぐに膨らんで中が空洞になります。

トライフルは英国の伝統的なデザートです。何層にも重なったスポンジケーキ、 ゼリー、カスタード、フルーツ、クリームを冷やして食べます。各層が見えるよ うに大きなガラスの器に盛り付けられる、甘くてフルーティなさっぱりしたデ ザートです。

紅茶と一緒にスコーンやスポンジケーキを食べるアフタヌーン・ ティーの伝統は、19世紀のビクトリア女王の時代に始まりました (took off) 。イチゴジャムやクリームをつけて食べる軽いスポン ジケーキは、洗練された午後の過ごし方として、上流階級だけでな く中流階級の間でも非常に人気が高まりました。

12


イースターはキリスト教のお祭りで、通常、3月の終わりから4月始 めころに行われます。長くて暗い(dreary)冬が終わり、再び花が 咲き始める季節です。この時期によく見かける鮮やかな黄色のラッパ スイセンの花は、イースターエッグと同様、自然が息をふきかえす再 生の象徴になっています。   (3月∼4月)

「ガイ・フォークス・ ナイト」としても知ら れる 「ボンファイヤー・ ナイト」には、子ども たちが古い服に新聞紙 を詰めて等身大の人形 を作り、大きなたき火 で燃やします。何百年 も前に国王と国会議事 堂を爆破しようとして 捕まり処刑されたガ イ・フォークスの事件 を記念する日です。 (11月5日)

英霊記念日は国民が近代の戦争で亡くなった人々を追悼する日です。 教会ではロウソクに火が灯り、 赤い花やポピーが国中のさまざまな記念碑に供えられます。   (11月)

ハンパーは肉、ワイン、チーズなどの高価な 食べ物や飲み物が詰まった大きなバスケット で、クリスマスの特別なごちそうとして買う ものです。多くの人が、ロンドンのハロッズ などの高級デパートに注文しますが、こうし た豪華なクリスマス・ハンパーは数百ポンド から数千ポンドもします。   (12月)

ハギスはスコットランド名物の中でも最もよく知られているものでしょう。ショートブレッドやス コッチ・ウィスキーより有名かもしれません。羊の胃に肉と野菜を詰めた料理で、スコットランド の新年のお祝い、ホグマニーには欠かせない食べ物です。   (1月)

13


SCOTLAND

University of Abertay Dundee University of Dundee Edinburgh Napier University University of Glasgow Glasgow Caledonian University Heriot-Watt University, Edinburgh North Glasgow College Queen Margaret University, Edinburgh Royal Conservatoire of Scotland Scottish Agricultural College University of St Andrews The Glasgow School of Art University of the Highlands and Islands The Robert Gordon University University of the West of Scotland

NORTH EAST

City of Sunderland College Cleveland College of Art and Design Durham University New College Durham Newcastle College Newcastle University Northumberland College Northumbria University South Tyneside College University of Sunderland Teesside University Tyne Metropolitan College

YORKSHIRE AND HUMBERSIDE

Askham Bryan College Bishop Burton College The University of Bradford Bradford College: An Associate College of Leeds Metropolitan University Craven College Dearne Valley College Doncaster College East Riding College The University of Huddersfield The University of Hull Hull College Hull York Medical School Kirklees College Leeds City College Leeds College of Art Leeds College of Music Leeds Metropolitan University Leeds Trinity University College Rotherham College of Arts and Technology The University of Sheffield Sheffield College Sheffield Hallam University University Centre Grimsby University of Leeds Wakefield College The University of York York College York St John University Yorkshire Coast College of Further and Higher Education Conservatoires UK Admissions Service (CUKAS)

EAST MIDLANDS

Bishop Grosseteste University College Lincoln Brooksby Melton College Cliff College De Montfort University University of Derby University of Leicester Leicester College University of Lincoln Lincoln College Loughborough College Loughborough University Moulton College New College Nottingham New College Stamford University of Northampton North Lindsey College The University of Nottingham Nottingham Trent University South Nottingham College Stephenson College Coalville

14

NORTH WEST

Accrington and Rossendale College Blackburn College Blackpool and The Fylde College An Associate College of Lancaster University University of Bolton BPP University College Of Professional Studies Limited University of Central Lancashire University of Chester University of Cumbria Edge Hill University Hopwood Hall College Lakes College – West Cumbria Lancaster University The University of Liverpool Liverpool Community College Liverpool Hope University Liverpool John Moores University The University of Manchester Mid-Cheshire College Myerscough College Nazarene Theological College Royal Northern College of Music The University of Salford South Cheshire College Southport College St Helens College Stockport College Tameside College The Liverpool Institute for Performing Arts The Manchester College The Manchester Metropolitan University Warrington Collegiate West Cheshire College Wigan and Leigh College NORTHERN IRELAND Wirral Metropolitan College

WALES

Aberdeen

SCOTLAND

Glasgow

Edinburgh

Belfast

NORTH WEST

Aberystwyth University Bangor University Cardiff Metropolitan University (UWIC) Cardiff University Coleg Llandrillo Cymru Coleg Menai Coleg Sir Gar/Carmarthenshire College University of Glamorgan, Cardiff and Pontypridd Glyndwr University Gower College Swansea Neath Port Talbot College Pembrokeshire College (Accredited College of University of Glamorgan) Royal Welsh College of Music and Drama Royal Welsh College of Music and Drama (Coleg Brenhinol Cerdd a Drama Cymru) Swansea Metropolitan University Swansea University University of Wales Trinity St. David University of Wales, Newport

Greater Liverpool Manchester

WALES

WEST MIDLANDS

Aston University, Birmingham The University of Birmingham Birmingham City University Birmingham Conservatoire Birmingham Metropolitan College (formerly Matthew Boulton College) City College Coventry City College, Birmingham Coventry University Dudley College of Technology Harper Adams University College Hereford College of Arts Keele University New College Telford Newman University College, Birmingham North East Worcestershire College North Warwickshire and Hinckley College Sandwell College Solihull College Staffordshire University Stourbridge College Stratford upon Avon College University College Birmingham Walsall College The University of Warwick Warwickshire College University of Worcester Worcester College of Technology University of Wolverhampton

Birmingham

Swansea Cardiff

SOUTH WEST Exeter

Bristol


EASTERN

Anglia Ruskin University Bedford College University of Bedfordshire University of Cambridge Colchester Institute College of West Anglia University of East Anglia Easton College The University of Essex University of Hertfordshire Norwich City College of Further and Higher Education (An Associate College of the UEA) Norwich University College Of The Arts South Essex College of Further & Higher Education The University of Essex University Campus Suffolk (UCS) University Centre Peterborough Writtle College

GREATER LONDON

American InterContinental University – London Barking and Dagenham College Birbeck, University of London BPP University College Of Professional Studies Limited British College of Osteopathic Medicine British Institute of Technology & E-commerce British School of Osteopathy Brooklands College Brunel University Central School of Speech and Drama (University of London) City of Westminster College City University Courtauld Institute of Art (University of London) Ealing, Hammersmith and West London College East Surrey College (incorporating Reigate School of Art, Design and Media) University of East London European Business School, London European School of Economics Goldsmiths (University of London) University of Greenwich Greenwich School of Management Havering College of Further and Higher Education Heythrop College (University of London) Holborn College Imperial College London Islamic College for Advanced Studies Kensington College of Business King’s College London (University of London) Kingston University LCA Business School, London London Electronics College London Metropolitan University London School of Commerce London School of Commerce(University of London) London South Bank University Middlesex University Mountview Academy of Theatre Arts Newham College of Further Education Queen Mary, University of London Ravensbourne Regent’s Business School London (Regent’s College) Richmond, The American International University In London University of Roehampton Rose Bruford College Royal Academy of Dance Royal College of Music Royal Holloway, University of London Royal Veterinary College (University of London) SAE Institute School of Oriental and African Studies(University of London) St George’s, University of London St Mary’s University College, Twickenham University of the Arts London The London College, UCK The University of West London Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance University Centre, Croydon (Croydon College) University College London (University of London) Uxbridge College West Thames College University of Westminster Westminster Kingsway College

NORTH EAST Newcastle Sunderland

YORKSHIRE AND HUMBERSIDE Leeds

Sheffield Lincoln

EAST MIDLANDS Nottingham Derby East Midlands Airport Norwich

Leicester

WEST MIDLANDS

EASTERN Cambridge

GREATER LONDON

SOUTH EAST Southampton

SOUTH EAST

Anglo European College of Chiropractic Basingstoke College of Technology University of Brighton Brighton and Sussex Medical School The University of Buckingham Buckinghamshire New University Canterbury Christ Church University University of Chichester Chichester College European School of Osteopathy Farnborough College of Technology Guildford College Highbury College ifs School of Finance The University of Kent Medway School of Pharmacy NESCOT, Surrey Northbrook College Sussex Oxford and Cherwell Valley College Oxford Brookes University Oxford University University of Portsmouth The University of Reading Ruskin College Oxford South Downs College University of Southampton Southampton Solent University Sparsholt College Hampshire University of Surrey University of Sussex The College of Law University for the Creative Arts University of Winchester

SOUTH WEST

University of Bath Bath Spa University Bournemouth University Bridgwater College University of Bristol Bristol Filton College Bristol, City of Bristol College City of Bath College Cornwall College Duchy College University of Exeter Exeter College Gloucestershire College Peninsula College of Medicine and Dentistry Petroc Plymouth College of Art (formerly Plymouth College of Art and Design) Plymouth University Royal Agricultural College Somerset College of Arts and Technology South Devon College Swindon College The Arts University College at Bournemouth (formerly Arts Institute at Bournemouth) The University of Gloucestershire Truro and Penwith College University of the West of England, Bristol UCP Marjon: University College Plymouth St Mark and St John University College Falmouth Wiltshire College

NORTHERN IRELAND

Queen’s University Belfast Stranmillis University College: A College of Queen’s University Belfast The College of Agriculture, Food and Rural Enterprise University of Ulster

PARIS

15


英国で学べること 英国留学の主役はあなた。大学、大学院、専門学校など、どのコースに進学しても、自分のニーズに合っ た学習を自由にデザインすることができます。この柔軟性に、既成概念や先入観にとらわれない革新 的な考え方、そして伝統的な質の高さが融合した英国の教育は、世界中で高い評価を受けています。

あなたの留学のタイプは? 英語力に不安があるし、まずは短期で留学したい ➡ 語学留学へ(22ページ)

大学生の 場合

英語だけじゃなくて、就職に役立つスキルを身につけたい ➡ 専門学校留学へ(42ページ) 大学に在学しながら英国の大学生活も経験したい ➡ 大学学部留学へ(26ページ) 大学を卒業したら、英国の大学院に進みたい ➡ 大学院留学へ(32ページ)

英語力をつけて、将来的には英語を使った仕事をしたい ➡ 語学留学へ(22ページ)

社会人の 場合

英語も勉強したいけど、専門的なスキルを身につけて資格をとりたい ➡ 専門学校留学(42ページ) 大学で専攻した科目とは別の勉強をしたい ➡ 大学学部留学(26ページ)、大学院留学(32ページ) ステップアップや起業の���めにMBAをとりたい ➡ 大学院留学(32ページ)

高校生の 場合

16

高校在学中に体験留学したい ➡ 小・中・高校留学(18ページ) 夏休みを利用して短期留学をしてみたい ➡ 小・中・高校留学(18ページ)、語学留学(22ページ) 高校を卒業したら、英国の大学に進学したい ➡ 大学学部留学(26ページ)


英国で学べること

大学院留学 英国の修士号は、MBAを含めて多くの場合1年間で取得できます。1年間の修士課程は通常、講義中心ですが、MPhil や MRes などと呼ばれる研究主体の修士号の場合は、学位取得に1年∼3年またはそれ以上かかります。博士課程 では、3年以上の長期間に渡って研究活動を行い、その結果を学位論文にまとめます。また、英国の大学院には、専 門分野の知識や英語力が、修士課程の入学基準に満たない場合に受講できる修士号準備コースやディプロマ・コース などもあります。

アート・デザイン留学 英国の大学学部コースでアート・デザインを勉強するには、ほとんどの場合、入学前に1年間のアート・ファウンデー ション・コースを受講します。ここでは、アート・デザインの基礎を勉強しながら自分に適した分野を見極めると同 時に、学部入学に必要な作品(ポートフォリオ)を作成します。日本の大学、短大、専門学校等でアート・デザイン を勉強し、提出作品が基準を満たしていれば、大学学部への直接入学も可能です。通常、学士号は3年で取得できま す。また、大学院課程には、ディプロマ、修士号、博士号などのコースがあります。

専門学校留学 英国の専門学校では多くの職業分野で基礎的なレベルからプロフェッショナルなレベルまで、幅広い選択肢の中から、 興味や目的に合ったコースを選ぶことが可能です。多くの専門学校が大学進学準備コースや留学生のための英語コー スも開講しています。専門学校で2年間学んだあと大学に進学し、さらに2年間勉強することで、専門資格と学士号 の両方の取得が可能です。

通信教育

通信教育

46

日本と英国の教育システムの違いから、日本の高校を卒業してすぐに英国の大学に進学する場合、ほとんどの人がま ず1年間の大学進学準備コースに入学しています。英国の学士号は通常3年で取得できるので準備コースと合わせて も4年で卒業できます。日本の大学に在籍しながら英国の大学で勉強できる Study Abroad という短期留学制度も 人気があります。

専門学校留学

42

大学学部留学

アート・デザイン留学

38

ブリティッシュ・カウンシルでは、英国の英語教育機関を対象とした認定制度を実施しています。厳しい認定基準を クリアした公認校は、英国全土に500校以上あります。一般英語コース、大学進学のための英語コース、ビジネス英語、 英語プラスコース、試験対策コースなど、多種多様な英語コースが開講されているので、自分に最も適したコースを 選ぶことができます。英語発祥の地で英語を学べることも大きな魅力です。

大学院留学

32

語学留学

大学学部留学

26

日本人の生徒が単身で留学する場合は、公立の小・中学校に入学する権利がないため、私立校に入ることになります。 「ボーディング・スクール」と呼ばれる私立寮制学校では、安全で恵まれた環境の中で生徒ひとり一人の能力を伸ばす 丁寧な授業が行われていて、授業内容をきっちりとマスターできます。長期留学が難しい人には、日本の学校を休学 してボーディング・スクールで勉強する1年間の体験留学や、長期休暇を利用したサマー・プログラムなどもあります。

語学留学

22

小・中・高校留学

18

小・中・高校留学

自分が住んでいる国や仕事を離れることなく英国の大学・大学院の学位や資格を取得できる通信教育。英国の場合、 通信で取得した学位や資格は通学して取得したものと同等の価値があります。英国の数多くの教育機関が通信制の コースを提供しており、そのレベルや種類はさまざまです。実際に英国の通信教育を経て現在の職業に活かしている 方の体験談も掲載しています。

17


小・中・高校留学 英国の学校では子どもたちのありのままを受け入れ、ひとり一人の長所と個性を伸ばしながら自立心や自信を育てます。ス ポーツや音楽、地域のボランティア活動への参加なども勉強と同じくらい重要視されていて、統一試験などの受験勉強の時 期でも、この教育姿勢は変わることがありません。大学受験だけに焦点を合わせるのではなく、「良い人生」を送ることが できるような教育方針がとられています。英国の私立の小・中・高校の授業は少人数のクラスで行われるため、教師はそれ ぞれの生徒に気を配ることができます。

英国の学校教育  英国の小・中・高校の教育期間は、5歳∼18歳の13年

赴任や長期の滞在をする場合、同伴する16歳以下の子ど

間です(スコットランドでは5歳∼17歳、北アイルラン

もは公立校に入学することが可能です。

。英国全土の小・中学校のうち95%が ドでは4歳∼18歳)

 公立校への入学は、滞在する地域の教育委員会(Local

公立校で、ほとんどが通学制です。残り5%が私立校で、

Council)に問い合わせて、受け入れが可能な学校を調べ

500校以上が寮制の「ボーディング・スクール」と呼ばれ

て入学手続きを行います。教育委員会はイギリスの公共

る学校です。4歳から15歳の日本人生徒が英国に単身留

サービス情報サイトGOV.UK(www.gov.uk/browse/

学する場合は、公立の小・中学校に入学する権利がないた

education/school-admissions-transport)で調べるこ

め、私立校に入ることになります。ただし、保護者が英国

とができます。

英国の小学校への留学  私立の場合、7歳∼13歳(女子は11歳までの場合が多い)までの生徒は、ジュ

©Mat Wright

ニア・スクールで勉強します。ジュニア・スクールは、 中学校入学の「準備をする」 という意味で「プレパラトリー・スクール」とも呼ばれています。英国の小学校 は、あらゆる科目と課外活動を経験させ、子どもの潜在能力と学習への興味を引 き出すような指導をしています。小学生の時期に留学するメリットは、中学・高 校時の留学に比べると異なる文化や言語をより柔軟に受け入れることができ、ス ムーズに学校生活を始められる点です。また、長期の休みには帰国し、1年の3 分の1は日本で過ごすことになるので、日英両方の言葉と感覚を同時に身につけ られます。

英国の教育システム   年齢   5歳           7歳      11歳  12歳   13歳     16歳           18歳 私立 公立 資格・試験

18

シニア・スクール(女子校の場合11歳∼) プレ・プレパラトリー・ ジュニア・スクール スクール (プレパラトリー・スクール)

プライマリー・スクール

セカンダリー・スクール

シックス・フォーム・カレッジ (チュートリアル・カレッジ) ファーザー・エジュケーショ ン・カレッジ

イングランド、ウェールズ、北アイルランド

16歳GCSE 18歳GCE-Aレベル

スコットランド

16歳SQCスタンダード 17歳SQCハイヤー 18歳SQCアドバンス・ハイヤー


英国で学べること

小・中・高校留学

英国の中学・高校への留学 るために通う進学準備校で、勉強以外の活動は限られてい

11歳∼18歳)までの生徒はシニア・スクールで勉強しま

ます。

す。14歳でGCSEという全国統一テスト(下記参照)の

 中学校から留学する場合は自身の年齢に合わせた学年か

勉強を始め、義務教育を修了する16歳でほぼ全員の生徒

らスタートしても問題ありませんが、高校生で留学する場

がGCSEを受験します。その後、数科目に絞って2年間

合は、2年間GCSEコースで勉強してからGCE-Aレベル

勉強し、18歳でGCE-Aレベルという高度で専門的な統一

のコースに進むなど、年齢よりも自分の学力に合わせて

試験を受けます。これらの統一試験は科目別試験で、個人

入学できる学年を考えるようにしましょう。直接Aレベル

の能力や希望に応じて受験科目の種類や数を決定でき、試

コースに入って2年間で修了したとしても、低いグレード

験の結果は大学進学などの将来の進路に影響します。 なお、

や、大学での専攻に関連のない科目だと、希望大学への入 学が難しくなるためです。  ただし、高校2∼3年生で留学する場合は、2学年以上

 GCE-Aレベルは、GCSE受験後に引き続きシニア・ス

も年下の生徒と勉強するには、年齢的に抵抗を感じるかも

クールで勉強することができますが、 「シックス・フォーム・

しれません。Aレベルの準備としてGCSEコースを1年間

カレッジ」または「チュートリアル・カレッジ」と呼ばれ

だけ、またはASレベル(Aレベルの1年目)を繰り返す

る学校でも勉強することができます。 これらのカレッジは、

など、3年計画を受け入れてくれる学校を選ぶと良いで

大学進学を希望する英国人学生や留学生が必要な資格を得

しょう。

大学学部留学

スコットランドは制度が異なり、SQCという資格があり ます(下記参照) 。

語学留学

 英国の私立校へ留学する場合、13歳∼18歳(女子校は

大学院留学

英国の統一試験制度について イングランド・ウェールズ・北アイルランドの制度

専門学校留学

※以上の資格のほかに、国際的な大学入学資格であ るIB(International Baccalaureate)や新しく導入 されたPre-UといったAレベルに代わる大学受験資格 コースを提供している学校もあります。

通信教育

❷GCE-Aレベル (General Certificate of Education, Advanced Level) GCE-Aレベルは、大学の入学資格として英国で最も広く認 められている資格で、さまざまな分野から科目を選択するこ とができます。2年間の課程のうち1年目は、GCE-ASレベ ル(General Certificate of Education, Advanced Subsidiary Level)から4∼5科目を選択受験します。2年目は、ASレベ ルで選択した科目の中から3∼4科目に絞り、さらに専門的 なA2レベルに進んで受験。ASレベルとA2レベルの結果を総 合し、GCE-Aレベルの最終グレードが決定されます。学部の 専攻学科によっては、受験科目を指定している大学もあるの で、Aレベルの科目を選択するときは、自分の将来の進路と合 わせて考えましょう。イングランド・ウェールズ・北アイル ランドでは、Aレベルを受験したあと、18歳で大学に入学し、 通常3年間で学士号課程を修了します。

❶SQC (Scottish Qualifications Certificate) スコットランドでは、16歳でSQCスタ ンダード・グレードという試験を受験 します。大学進学を志望する生徒は、 17歳でハイヤー・グレードを4∼5科 目受験。スコットランドの大学に入学 するには、3∼5科目のハイヤー・グ レードが必要です。スコットランドで は17歳でハイヤー・グレードを受験し たあと、大学に入学する人もいます。 スコットランドの大学学部課程は、通 常4年間です。ハイヤー・グレードを 受験後、希望者はさらに1年間勉強し、 18歳でアドバンス・ハイヤーという試 験を受けます。これは、GCE-Aレベル とほぼ同等の資格とみなされます。

アート・デザイン留学

❶GCSE (General Certificate of Secondary Education) GCSEは、英国人生徒のほぼ全員が受験するスタンダードな 試験です。受験のための学習は14歳から始まり、16歳までに 受験を完了します。英語、数学などの必修科目と、音楽、演劇、 地理、歴史などの選択科目が設けられており、一般的に8∼ 10科目を受験します。

スコットランドの制度

19


小・中・高校留学 体験留学  長期留学が難しい場合は、日本の学校を休学して「1年間」ボーディング・スクールに体験留学する方法もあります。体 験留学には、現地の生徒に混ざって本場の英語に触れながら、学校生活を体験できるメリットがあります。日本の中学・高 校の中には、体験留学で得た単位を認める学校がある一方、帰国した生徒の学年を下げて受け入れる学校もあるなど、方針 が異なるため、事前に確認するようにしましょう。小学生も体験留学をすることが可能です。なお、体験留学は現地の生徒 とともに学習するため、一定の英語力が必要です。留学生の語学・学習サポートなどを積極的に行うInternational Study Centreをもつ学校を選ぶと良いでしょう。

サマー・プログラム  長期留学にためらいがある人は、夏休みを利用して「サマー・プログラム」に参加してみると良いでしょう。7月上旬か ら始まるものが多く、期間は通常1週間∼8週間です。サマー・プログラムの多くは留学生のために開かれているので、英 語力はあまり求められず、英語ができなくても参加できるのが特徴です。英語の授業をとりながら、スポーツや芸術、音楽 などのさまざまなアクティビティに参加し、ほかの国からの留学生と交流できます。また、英国の一般家庭に滞在すること ができる「ホームステイ・プログラム」を実施している学校もあります。

ガーディアンについて  英国の学校に単身で留学する場合、 “ガーディアン(後見人) ”と呼ばれる家庭が必要です。病気や事故、トラブルが起き たときなどの緊急時、また寮が閉まる学期中の「中間休み」などに滞在できる家庭が必要なためです。また、16歳以下の 生徒は、ビザを取得するためにガーディアンが必要です。ガーディアンを探してくれる学校は英国にはほとんどないので、 通常は自分で手配をするか、本誌掲載の留学エージェント(76ページ∼参照)などに手配を依頼します。留学生をサポー トしてくれるガーディアンは、学校の選択と同じように大切なので、信頼できる家庭を選ぶようにしましょう。

留学の費用の目安  英国の小・中・高校留学にかかる費用は学校によって異なりますが、およその目安は以下の通りです。 学費(住居費含む) :年間£18,000∼27,000。 英語補習費、保険、クリーニングなどの費用:£500∼800。 ガーディアン宅の滞在費、国内交通費、日本と英国の往復の航空券代など、学校に支払う以外の費用:年間£7,000∼ £10,000程度

©Mat Wright

20


英国で学べること

ふみや

【留学した都市】 ❶Market Harborough ❷Clitheroe 【留学した学校】

【コース】A level 【留学期間】2012年4月∼現在も留学中 【留学準備の開始時期】留学の6か月前 【渡英直前の英語力】IELTS 4.5      【滞在方法】学校の寮 【授業料を除いた1か月の生活費】約£50

プランニングと情報収集

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説 明会や英国留学フェアなどのイベントに参 加する(03ページ参照)。 Education UK ウ ェ ブ サ イ ト(www. educationuk.jp)で情報収集する。 留学の期間や目的に応じて、進学留学にす るか体験留学にするかを考える。 留学手続きは自分でするか、留学エージェ ント(76ページ参照)に依頼するかを決 める。

語学留学

❶Brooke House College ❷Stonyhurst College

2年∼1年6か月前

かわぐち

川口 史也 さん

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン

英国留学体験記

大学院留学

Education UKウェブサイトやIndependent Schools Councilの ウ ェ ブ サ イ ト(www. isc.co.uk)などで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校の特色、環境、規模、費用、英語面の サポートなどを考慮して学校を選択する。

出願

アート・デザイン留学

学校案内や願書を取り寄せ、必要書類をそ ろえて出願。 英国留学フェアなどのイベントで学校の担 当者と相談。 通常、試験・面接を受ける。

滞在先の手配

寮生活について Stonyhurst Collegeの寮は、学年や寮の種類によって部屋 の設備などが変わります。低学年はルームシェアが基本で、 高学年はひとり部屋で生活します。高学年の生徒には仕事が 与えられ、私は金曜日の昼食に生徒の列を整備する係です。

専門学校留学

英国の知人、または留学エージェントに依 頼してガーディアンを手配。 ブ リ テ ィ ッ シ ュ・ カ ウ ン シ ル の 英 会 話 スクールや無料オンライン英語学習教材 を 使 っ て 英 語 力 を ア ッ プ さ せ る(www. britishcouncil.or.jp/english)。

ビザの取得と渡航準備

通信教育

5か月∼2か月前

英国留学で発見したこと 留学して良かったと感じるのは、幼いころから何となく習っ ていた英語の「本当の意味」や「すばらしさ」を理解できた ことです。英語ほど便利なコミュニケーションツールはほか になく、英語が話せるだけで世界がとても広がりました。英 語の大切さを強く感じている今、留学させてくれた両親にと ても感謝しています。また、私は英国の教育にとても感心し ました。私が勉強している教科のひとつである経済では、国 債の量、税率など、すべて現在のデータを使用し、将来どう するべきかを考える授業をしています。英国では、実際に将 来に役立つことを勉強できます。

学校の選択

▼ 1年∼半年前

学業生活について 英国の学校には、ビジネスや経済、英国文学、外国語、デザ イン&テクノロジーなど、日本にはあまりない科目が数多く あります。私はビジネスと経済、数学、地理を勉強していま す。A levelはハードルが高く、テストは長文で回答する問 題が多いので苦労しています。私は文法を気にせずにとにか く書き、いつかそれが成功への道となると信じています。

1年6か月前∼1年前

情報収集や留学の準備 まずは、 ブリティッシュ・カウンシルで行われた留学エージェ ントの説明会で英国留学経験者の話を聴きました。また、4 月に渡英して学校が始まるまでBrooke House Collegeで 英語力を身につける努力をしました。

大学学部留学

▼ 英国留学を決断した理由 歴史が長く深い英国独特の文化や、ハリー・ポッターで知っ たかっこいいブリティッシュ・イングリッシュに惹かれ、さ まざまな国から信頼と尊敬を集めている理由を発見したいと 考え、英国留学することを決めました。

パスポート、ビザを取得し、航空券や留学 生保険の手配をする。詳しくは66ページ ∼を参照。

21


語学留学 英語発祥の地である英国の英語教育には、長い伝統と実績があります。英国には、世界的に高く評価されている英語教育を 受けるために、毎年約60万人を超える人々が集まってきます。 「英語は使いながら覚える」を基本にする英国では、教室に入っ た瞬間から積極的にコミュニケーションをとることが奨励され、実践的な英語力を身につけられます。英国の英語教育機関 は多種多様な英語コースを開講しており、自分に最も適したコースを選択できます。

英国の英語教育  英国の英語コースは認定制度によって質の高さが保証されており、学校を選ぶ 際の判断基準になります。ブリティッシュ・カウンシルとその公認校が組織する 団体“English UK”が、英語教育機関を対象にしたアクレディテーションUK 認定制度(Accreditation UK)を運営し、定期的に監査を行っています。  認定を受けるためには、教師、教授法、施設、運営、福祉面などで、厳しい 基準を満たしている必要があります。2013年4月現在、500校以上の学校が認 定を受けており、公認校はブリティッシュ・カウンシルのウェブサイト(www. britishcouncil.org/accreditation-az-list)で確認できます。認定を受けた学校 は、 右の“Accredited by the British Council”のマークを使うことができます。  English UKは、ブリティッシュ・カウンシル公認校の団体で、質の高い英語

©Mat Wright

教育を推進する活動を行っています。全国約450校のメンバー校の中には、私立 の英語学校やカレッジ、専門学校や大学の語学センターなど、私立と公立の両方 の学校が含まれています。詳しい情報は、English UKのウェブサイト(www. englishuk.com)から得ることができます。

英語学校の種類と特徴  ブリティッシュ・カウンシルの認定を受けている英語教育機関は英国全土に点 在しており、私立の英語学校、公立の専門学校や大学など、さまざまなタイプの 学校の中から、自分の興味や目的に合った学校を選ぶことができます。私立と公 立の学校には、それぞれ次のような特徴があります。

【私立の英語コース】 小さな学校から大規模な学校までさまざまなタイプがあり、世界中から英 語を勉強するために学生たちが集まります。短期と長期のコースがあり、 通年いつでも入学が可能なほか、学校が企画するスポーツや観光などのア クティビティに参加できます。

【公立の英語コース】 専門学校や大学が開講しているプログラムで、アカデミックな雰囲気が あります。大規模な学校が多く、大学やカレッジの施設(図書館、寮、プー ル、ジム、ITルームなど)が使用できます。また、ほかのコースに在籍 している英国人学生や各国からきた留学生と交流することができるのも 大きな魅力です。大学の英語コースは、進学のための英語コースが中心 です。 ©Mat Wright

22


英国で学べること

小・中・高校留学

滞在施設のタイプ  ほとんどの学校が滞在先を探す手伝いをしています。ホームステイに加え、B&B(朝食付きの民宿)やホテルなどをア レンジしてくれる学校もあります。ホームステイは語学留学をする学生の間で最も人気があり、英国の文化を身近に感じる ことができます。また、ホストファミリーとの交流は、英語力の向上にもつながります。多文化社会の英国にはさまざまな 国の人たちが生活しているので、ホームステイを受け入れている家庭は多様です。学校は受け入れ先を差別せず、基準を満 たしていればホームステイ先に指定しています。

語学留学

【部屋の種類】ひとり部屋(Single room) 、ふたり部屋(Shared room) 【食事】朝食付き(Bed&Breakfast) 、3食付き(Full-board) 、朝夕2食付き(Half-board)

留学の費用の目安  英語コースの授業料などの費用は、基本的に私立と公立で違いはありませんが、クラスの人数やコースの内容などによっ 大学学部留学

て異なります。費用の目安は8人∼12人くらいのグループのクラスで1週間約£150∼250、より少人数のクラスや専門的 なコースでは1週間約£200∼500です。また、生活のスタイルや住む地域などによって異なりますが、1か月の生活費は ロンドン近辺で£1,000、それ以外の地域では£800程度です。

英国留学体験記 英国留学で得たこと

英国留学を決断した理由

出発前は少し不安もありましたが、始まってみると毎日が

留学しようと決めていました。大学生になり、留学先を選

新鮮で「これじゃあ1か月なんてあっという間に終わっ

ぶ際に真っ先に頭に浮かんだのが英国でした。高校のALT

ちゃうな」と感じました。学校に行って友だちに会うのが

(Assistant Learning Teacher)が英国出身で、よく英

楽しみで早起きも苦にならず、 本当に充実した毎日でした。

国の話を聞かせてくれたのを覚えていたからです。

大学院留学

高校生のときから留学に興味があり、大学入学後は短期で

自分のボキャブラリーやスピーキング能力の低さに落ち込 みそうになったこともありましたが、その時間がもったい すると、最後にはちょっとしたことでは落ち込まないよう

した。英語については、大学で英語の授業を多めに履修す

になっていました。短いながらもとてもたくさんのことを

るなど、できるだけ英語に触れる機会を増やしました。

見聞きでき、 留学で得た経験は大きかったように思います。

学業生活について

現在の自分

Kaplan International Collegeでは、午前中

授業が

行われました。BBCニュー の聴き取りやグ ープ・ディ ッ ョ 、文法などが基本的な授業内容でした。笑 が 、楽しく授

現在大学3年生の私は、交換留学生としてスウェーデンの 大学で勉強中です。日本の友人たちは就職活動を始めてい ますが、就職活動を言い訳に長期留学を諦めたくありませ んでした。これからも、自分を信じて新しい場所へ飛び出

専門学校留学

起きながら、ときに 真剣 話 合

業に取り組めました。クラスメイト 10人前後で、各国 の留学生が

アート・デザイン留学

ないと考え、毎日積極的に人と話すようにしていました。

情報収集や留学の準備 留学費用は、自分の貯金と親から借りたお金でまかないま

す勇気が必要だと感じています。

でそれぞれの国 話題で盛 上がりまし

た。 授業後はほかの

学生 交流できる時間があり、

パソコンで多彩なトレーニングを行うこともできました。 英国での生活について 英国ではホームステイで生活をしていました。ホストファ

けんた

【留学した都市】Cambridge 【留学した学校】 Kaplan International College(61ページ)

休みの日はロンドンやヨーク、オックスフォードなどに観

【コース】General English 【留学期間】2010年8月∼2010年9月 【留学準備の開始時期】留学の4か月前 【渡英直前の英語力】TOEFL PBT550     

光に行きました。

【滞在方法】ホームステイ

くれ、とてもおいしかったのを覚えています。空いた時間 は友だちと食事をし、 街や公園に行って過ごしていました。

通信教育

ミリーは親切で温かく、いろいろな英国の料理をつくって

あおき

青木 健太 さん

23


語学留学 ▼英語コースの種類と特徴

一般英語・集中英語

大学進学準備コース

General and Intensive English

Foundation and Access Course

英語圏で生活するために必要なスキルを学びます。 レッスンは、学生ができるだけ英語を話すように 構成されていて、「読む・聞く・書く・話す」の4 つのスキルをバランス良く上達させることができ ます。

専門学校や大学に進学するための準備をするコース です。進学のための英語と学習スキルに加え、専攻 予定の分野に関連する科目も勉強します(大学学部 留学=26ページ参照)。

大学進学のための英語 English for Academic Purposes(EAP)

English for Specific Purposes(ESP)

法律、医療、ジャーナリズム、観光業といった特定 の専門分野で使う英語を学びます。既にある程度の 英語力があり、より専門的な表現方法や専門用語の 習得を目指す人が対象のコース。特定の職業で使わ れる単語や文章の構成を学びながら英語を習得でき ます。

英国の大学やカレッジなどの学位取得コースで勉強 することを目指している人のためのコース。授業は、 おもに小論文の書き方やノートの取り方、要約の仕 方、統計データのまとめ方、プレゼンテーションの 仕方、講義の受け方、文献の速読法、セミナーへの 参加の仕方など、大学やカレッジで学ぶために必要 なスキルが習得できるようになっています。EAP コースは、一般的に大学進学前に受講します。通常 は、EAPコースを受講中または修了後に英語検定 試験などを受験して、入学に必要な英語力の基準を 満たした場合、大学・カレッジへの入学が許可され ます。EAPコースの認定は、BALEAP(The British Association of Lecturers in English for Academic Purposes=www.baleap.org.uk)という機関によっ て行われています。

英語コースを修了したあとに、特定の英語検定試験 を受験したい人に最適のコース。IELTSのように頻 繁に実施される試験を除いて、受験したい試験がい つ実施されるかを確認してから、入学時期や期間な どを決定しましょう。

ビジネス英語

英語教師用コース

English for Business / Executives

Courses for Teachers of English

ビジネス界で必要とされる英語を習得するコース。 英語が使われるビジネスの環境で、自信をもって 対応できるコミュニケーション力の習得を目指し ます。ミーティングの進め方、商談、プレゼンテー ション、社交術、会議、電話での対応など、特定 のスキルを習得する���ースもあります。また、学 びたい分野がはっきりしていて、短期間での習得 を希望するビジネスマンを対象にした小グループ、 またはマンツーマンのレッスンが受講できるエグ ゼクティブ・コースに留学する人も増えています。

現 在 英 語 を 教 え て い る 人、 あ る い は 将 来 英 語 を 教 え た い 人 が 対 象 の コ ー ス。 外 国 語 と し て の 英 語 教 育(TEFL=Teaching English as a Foreign Language)、外国人のための英語教育(TESOL= Teaching English to Speakers of Other Languages) などのコースがあります。言語と方法論、クリエイ ティブな教授法、現代文化、マルチメディアの利用 法などを勉強します。サーティフィケートやディプ ロマに加え、博士号レベルの資格を取得できるコー スもあります(32ページ参照)。

イングリッシュ・プラス

教師宅での学習

English Plus

Home Tuition

「教室の外で英語を実践したい」という人におすす めのコース。英語を勉強しながら、料理、スポーツ、 ファッション・デザイン、パフォーミング・アーツ、 ビジネスなど、趣味や関心のある科目を学びます。

24

職業専門英語

英語検定試験準備 Examination Preparation

教師の自宅で、家族の一員として生活しながら英語 を習得します。個人レッスンで、英語を集中的に勉 強し、日常生活でも英語を効率的に学ぶことができ ます。


英国で学べること

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン Vacation Courses for Young Learners

長期休暇中に開講される短期の英語コー ス。一般的に3∼4月の春休みや7∼8 月の夏休みに開講されます。対象は18歳 以上で、多くの場合はスポーツや観光な どの休暇を楽しむ活動が含まれています。

大学院留学

出願

学校のパンフレット、願書を入手する。ほとんどの学校 が、ウェブサイトで資料・願書の入手や入学申請ができ る。学校に送る書類は、すべてコピーをとっておく。 内金(Deposit)をクレジットカードや銀行送金で支払う。 銀行送金の手数料は、申請料から引かないように注意。

アート・デザイン留学

学生ひとりに対して教師ひとりが教える 個人授業。自分に合った内容を、希望す る期間だけ勉強することができます。個 人レッスンのコースでは、学生がグルー プで勉強する機会も得られるように、ほ かのコースと組み合わせて勉強できると ころもあります。

Education UKウェブサイトやブリティッシュ・カウン シルのイベントで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校のタイプ、所在地、コース開講日や期間、費用など を考えて選ぶ。ブリティッシュ・カウンシルの認定校か どうかも重要なポイント。パートタイムのコースは、ビ ザの取得に必要な「週15時間以上のクラス受講」とい う条件を満たせないので、入学できない。

▼ 3か月前

One to One Tuition

学校の選択

大学学部留学

Vacation Courses for Adults

個人レッスン

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説明会や英国留 学フェアなどのイベントに参加する(03ページ参照)。 Education UK ウェブサイト(www.educationuk.jp)で 情報収集する。 留学手続きは自分でするか、留学エージェント(76ペー ジ参照)に依頼するかを決める。

語学留学

大人向けバケーションコース

プランニングと情報収集

▼ 6か月∼3か月前

8歳∼17歳の生徒が、安全な環境で英語 を学びながらさまざまなアクティビティ を体験するコース。英語の会話力や理解 力を伸ばしたり、社会性を身につけたり、 世界中からきた生徒と友だちになる機会 が得られます。アクティビティには、ス ポーツや観光、文化・社会的体験などが 含まれています。これらのコースは通常 6月∼8月の夏季に開講されますが、1 月∼2月に開講されるコースもあります。

1年∼6か月前

子ども向けバケーションコース

滞在先の手配

専門学校留学

滞在先の手配を学校に依頼する人は、申込書を送る。 喫煙の有無、食事について(苦手な食べ物やアレルギーな ど) 、動物(ペットの好き嫌い) 、家族構成(子どもの有無) 、 交通手段など、特別な要望がある人はリクエストする。ま た、自分の趣味や好きなスポーツなども伝えておくとよい。

ビザの取得と渡航準備

パスポートやビザ、航空券や留学生保険の手配をする。 渡航前に学生ビザを取得する必要があるコースの場合 は、入学許可書を受け取ったら、期間やレベルなどに合 わせたビザを早めに申請する。詳しくは66ページ∼を 参照。

通信教育

©Mat Wright

25


大学学部留学 英国の大学学部課程は、講義や少人数制(6~12人)のセミナー、チュートリアルと呼ばれる個別指導(1~3人)、グルー プワークなどで構成されています。学生は講義に出席する一方、小論文や試験などで自分が何をどのように理解しているか を表現しなければなりません。チュートリアルでは、リラックスした雰囲気の中、自分の考えについて教授と議論や意見交 換をします。英国独自の伝統であるこの少人数のグループ学習を通して学生は、専攻分野に関する理解を深めるだけでなく、 将来のキャリアに役立つ分析能力、チームワーク、問題解決能力を身につけられます。

英国の大学学部のコース  日本と英国の教育システムの違いから、日本の高校を卒業してからすぐに英国の大学に進学する場合、ほとんどの人が1 年間の「大学進学準備コース(Foundation/Access Course) 」で学びます。英国の学士号は通常3年間で取得できるので、 大学進学準備コースと合わせても4年で卒業することができます。また、日本の大学に在学しながら英国の大学で勉強がで きる“Study Abroad”という1年間の体験留学制度も人気です。

大学進学準備コース  英国の大学では、入学後すぐに専門的な勉強が始まります。また、授 業を理解したり論文を書いたりするには、十分な英語力が必要です。英 国の大学では自分の考えをもち、 論理的に発表することが求められます。 教育制度も言葉も学習スタイルも異なる留学生が、英国の大学にスムー ズに進学できるように設けられたのが「大学進学準備コース」です。大 学進学準備コースの多くは大学と同じように9月に始まり、翌年の6月 に終了します。9か月の間にアカデミック英語の基礎や希望する専攻に 関する知識のほか、大学教育を受けるために必要な速読のスキルやエッ セー(小論文)の書き方、リサーチや発表の方法、コンピューターの利 用法などの学習スキルを身につけます。  大学進学準備コースで所定の成績を収めれば、その大学または提携先

大学進学準備コースでは、英語力を高め るための訓練も行いますが、基礎科目も 含めて授業はすべて英語。そのため、入 学するためにはある程度の英語力が必要 です。英語力が足りない学生向けに英語 コースを設け、事前にそれを受講し、十 分な英語力を身につけることを条件に入 学を認めている学校もあります。いずれ にしても、高校卒業後は日本にいる間、 または早めに渡英して入学するまでに、 英語力を高めておくと、入学後の勉強が スムーズに進むでしょう。

の大学に進学できるので、留学生が英国の大学に進むための最も現実的 な近道といえるでしょう。英国では多くの学部課程が3年制のため、進 学準備コースを含めても4年間で大学を卒業できます。  大学進学準備コースでは、指導教官もスタッフも親身になって学習を サポートしてくれます。また、指導教官やスタッフが豊富な経験や資料 をもとに大学出願のアドバイスも行っています。 ※アート・デザイン分野の大学に進学したい人は「アート・デザイン留学(38ページ) 」 を参照してください。

©Mat Wright

26


英国で学べること

小・中・高校留学

▼大学進学準備コースの実施校と特徴

チュートリアル・カレッジ

大学が実施する大学進学準備コースは、おもにその 大学への進学を希望する人が対象なので、すでに志 望校や専攻を絞り込んでいる人に向いています。入 学に必要な英語力は、やや高めです。キャンパス内 で授業が行われ、大学の寮やさまざまな施設を利用 できるので、ひと足早くキャンパスライフが楽しめ ます。

チュートリアル・カレッジ(Tutorial College)とは、 大学進学を希望する英国人の学生または留学生が、 大学で学ぶために必要な知識やスキル、資格を得 るために通う進学準備校のことです。複数の大学 やカレッジと提携している学校が多く、修了後は そのいずれかに進学することができます。入学し たあとに自分の成績や将来の目標などに合わせて、 進学先の大学をじっくり時間をかけて選べるのが メリットです。

語学留学

大学

語学学校 専門学校

大学学部留学

語学学校の中には大学進学準備コースを提供してい るところもあります。チュートリアル・カレッジと 同様に複数の大学と提携していることが多いので、 進学先や専攻分野を決めかねている人に適していま す。通常の英語コースを受講し、英語力を高めてか ら大学進学準備コースに進むことも可能です。

英語のコースが充実しているので、進学準備コース が始まる前に英語力を高めたい人におすすめです。 所定の成績を収めれば、提携先の大学への進学が保 証されるほか、他大学への出願も可能です。

大学院留学

【大学進学準備コースの選び方】 大学進学準備コースは特定の大学やカレッジと提携している 場合が多いので、修了後に進学できる大学や専攻分野をよく 調べてから申し込むことが大切です。コースはEducation UKウェブサイト(www.educationuk.jp)やUCAS(48ペー

アート・デザイン留学

ジ参照)のウェブサイト(www.ucas.com)で調べること ができます。 ©Mat Wright

英国の学士号  英国のBA (Bachelor of Arts) やBSc (Bachelor of Science)など 号コースや、1年の実務研修が入るサンドイッチ・コース(Sandwich Course)などは4年です。また、医学や獣医学、建築などの専門資格 のコースは、学位取得に5年∼7年かかります。ほとんどの大学で9 月中旬から新しい学年が始まり、伝統的には3学期制でしたが、最近 は2学期制に移行する大学が増えています。英国で取得できる学士号 は、おもに右記の種類に大別されます。学位に学業成績がつくのも、英 高位の成績でfirstと呼ばれることもある) 、続いてUpper second-class 、Thirdhonours(2:1) 、Lower second-class honours(2:2) class honours (third) 、 Passとなっています。修士課程に進むためには、

Joint/Combined Honours Degree ふたつの分野を同時に勉強して取得する 学士号。 Modular Degree 修了に必要な単位をとると取得できる学 士号。Modular Degreeコースでは、専 攻分野の必修科目以外に複数の選択科目 を履修でき、多くの場合は大学間の単位 互換も可能。

通信教育

国の学士号の特徴です。成績が良いほうから、First-class honours(最

Single Honours Degree ひとつの分野を専門的に勉強して取得す る学士号。

専門学校留学

の学士号は、通常3年で取得できます。スコットランドの大学の学士

Upper second-class honours以上の学位が必要とされます。 27


大学学部留学 Study Abroad   「日本の大学に在学している間に1年くらい英国の大学

いるので、英国留学を体験し、4年で日本の大学の学士号

で勉強してみたい」という学生たちの人気を集めているの

を取得したいという人にはぴったりです。申し込みが可能

が“Study Abroad Programme”または“JYA(Junior

な学部は自分が所属・専攻している学部に限定されますが、

Year Abroad) ”と呼ばれる1学期∼1年間の短期留学プ

関連性のある学部であれば異なる専攻でも入学できること

ログラムです。Study Abroadプログラムの魅力は、英国

があるので、入学先の学校に相談してみましょう。

の学生といっしょに講義やゼミに出席して専攻分野を勉強

 Study Abroadプログラムは、通常9月から6月までの

できるところです。外国からの大学学部生の参加も多く、

9か月コースですが、近年では多くの大学が日本の新学期

なかには大学を卒業した人が参加することができるプログ

に合わせて、4月から始まる1年間のコースを設けていま

ラムを実施している学校もあります。

す。4月から8月まで英語研修を受け、9月から翌年3月

 英国の大学と提携して、1年間の留学プログラムを実施

まで希望する学科を選択して、英国の学生や世界各国から

している日本の大学もあります。提携している大学は、通

の留学生たちといっしょに勉強をします。4月開始のコー

常は「協定校」と呼ばれています。協定校がなくても、多

スは英語研修期間があるので、早く渡英して現地で英語を

くの日本の大学が留学中に学んだ学科を単位として認めて

勉強してから大学の授業を受けたい人に適しています。

英国の大学の入学条件  日本で教育を受けた人が英国の大学に入学する場合、通 常、右記のような条件が求められます。詳しい条件は大学 やコースによって異なるため、各大学の入学資格を確認し てください。自分が入学条件を満たしているか不明なとき

コース 大学進学準備 コース

▪日本の高校を一定の成績で卒業 ▪IELTS 4.5∼5.5/TOEFL iBT53∼68

学士号

▪大学進学準備コース修了(または大学 に1∼2年在学/短大・専門学校卒業) ▪IELTS 5.5∼6.5/TOEFL iBT68∼88

Study Abroad

▪日本の大学に在籍 ▪IELTS 5.5∼6.5/TOEFL iBT68∼88

Study Abroad

▪日本の大学に在籍 ▪IELTS 4.5∼5.5/TOEFL iBT53∼68

は、 志望する大学の国際部 (インターナショナル・オフィス) に確認すると良いでしょう。入学までに一定の英語力をつ けることを条件に合格を出す大学もあり、これを「条件付 き合格(Conditional Offer) 」といいます。英語力が基準 に達している場合でも、多くの大学が留学決定者を対象に した英語力強化のコース(Pre-sessional English)を開 講しているので、大学の授業をより理解するためにも、早 めに渡英して集中的に英語を勉強すると良いでしょう。

入学条件

(4月開始)

大学学部のコースの選び方  Education UKウェブサイト(www.educationuk.jp)

という機関が厳しい審査を行っているので、どの大学にお

やUCASのウェブサイト(www.ucas.com) 、本誌49ペー

いても教育の質と水準が保証されています。審査結果はオ

ジ∼の英国の地域別学校紹介を参考に、コースの内容や費

ンラインで公表(下記参照)されているので、自分が専攻

用、施設、学生福利厚生、大学周辺の環境などの観点から、

したい分野についてそれぞれの学校の評価を知ることがで

自分に合った大学選びをすると良いでしょう。 英国の大学・カレッジは、QAA(Quality Assurance Agency for Higher Education=高等教育質保証機構)

(43ペー きます。また、 2年間でHNDやFDなどの職業資格 ジ)を取得したあと、学士号課程に移行して1∼2年間勉 強し、学位を得ることも可能です。

【教育の質と水準に関するレポート】QAA(Quality Assurance Agency=www.qaa.ac.uk) 【大学・コースの基本統計】Unistats(unistats.direct.gov.uk) 【研究の質に関する全国審査】RAE(Research Assessment Exercise=www.rae.ac.uk)

28


英国で学べること

小・中・高校留学

その他の大学学部のコース  英国の大学学部課程には、おもに教育学、コミュニケーション、神学、社会福祉、社会学などの分野を勉強できる高等教 育ディプロマ(Diploma of Higher Education) 、 職業訓練分野の資格であるFD(Foundation Degree)やHND(Higher 。 National Diploma)という2年間のコースもあります(専門学校留学=42ページ参照)

語学留学

滞在施設のタイプ  留学生が大学やカレッジに滞在する場合、初年度は学生寮への入寮が保証されています。寮の決定は申し込み順なので、 希望する人は早めに手続きをしましょう。勉強部屋は個室で、学生8人ほどがキッチンやバスルーム、リビングルームなど を共有するのが一般的です。また、民間の物件を学校やカレッジが管理し、学生に貸しているケースもあります。

大学学部留学

英国留学体験記 英国留学を決断した理由 私にとって、英国は中学時代からずっと「憧れの遠い国」

英国留学で得たこと 留学して良かったのは、 「諦めない」という強い気持ちが

でした。 「いつか行けたらいいなぁ」と思うまま、大学2

身についたことだと思います。また、多くの国の人たちと

年を迎えたある日、大学内の掲示板に「英国交換留学生募

出会い、自分の中に「こことは違う世界」を持てるように なったのも英国留学のおかげです。帰国後の日常生活の中 で壁にぶつかったとき、留学時代に出会った人たちと話す

き、英国への留学が決まりました。

大学院留学

集」の貼り紙を発見しました。とにかく行ってみたいとい う想いだけで英語を勉強し始め、学内選考に通ることがで

ことで、がんじがらめになっていた脳ミソが解放されてい く感覚を何度も経験しました。

情報収集や留学の準備 私の場合、日本の大学の国際交流センターが情報収集の場 でした。留学費用は自分の貯金や両親のサポートに加え、

現在の自分 私は広報関係の仕事を行っていますが、留学時代に見聞き したデザイン性の高い広告などが仕事上でのヒントとなっ ています。また、自分

く、 現在日本の大学に在籍している人にはおすすめします。

の制作物の展示やトー

アート・デザイン留学

大学から支援金をもらいました。交換留学制度がある大学 には支援金や留学ローンの制度を設けているところも多

クイベントなども企画 学業生活について

しており、その際に外

授業は「聴講」と「グループワーク」に分かれており、単

国の知人にも参加・協

位を取得するためにはレポート提出とグループでのプレゼ

力してもらい、交流の

ンテーションを行う必要がありました。 私が履修したのは、

場を提供することに力

マーケティング、日本語通訳、コーピング・ウィズ・カル

を注いでいます。 専門学校留学

チャーです。マーケティングを履修しているのは現地学生 がほとんどで、 求められる英語のスキルが高く、 レクチャー についていくだけで必死でしたが、結果的にはマーケティ ングのクラスで行ったプレゼンが、留学中最もやりがいを 感じたことでした。ちなみに、テーマは「Miso Soupを いかにして英国でセールスするか」というものでした。 英国での生活について 私は学生用のフラットに6人で住んでいましたが、イメー

はやや高かったですが、野菜類やスーパーのオリジナルブ ランド食品は相当安かったので、工夫次第でうまく抑える ことができると思います。

ゆ か

【留学した都市】Liverpool 【留学した学校】 Liverpool John Moores University 【コース】Study Abroad 【留学期間】2008年9月∼2008年12月

通信教育

ジしていた「学生寮」よりも建物が綺麗で、セキュリティ もかなりしっかりしていました。食費については、肉魚類

ながやま

永山 由佳 さん

【留学準備の開始時期】留学の12か月前 【渡英直前の英語力】TOEFL PBT470      【滞在方法】フラットシェア

29


大学学部留学 留学の費用の目安 授業料

生活費(住居費、食費、衣類、娯楽を含む)

大学や専攻分野によって授業料は異なりますが、お およその目安は下表の通りです。大学の授業料はほ かの国よりやや高めですが、学士号課程の修了に要 する期間が短いので学費総額が低く抑えられます。

生活のスタイルや住む地域などによって異なりますが、 1か月の生活費はロンドン近辺で£1,000、それ以外の 地域では£800程度です。

コース

学費 年間

大学進学準備コース

学士号コース

£6,000∼£12,000 文系コース

年間 £10,000∼£16,000

理系コース

年間 £11,000∼£25,000

医学系コース

年間 £21,000∼£40,000

Study Abroadコース

健康保険 6か月以上のフルタイム・コースに留学する場合、 NHS(National Health Service= 英 国 の 国 民 保 健 サービス=69ページ)を通じて、多くの医療サービ スが無料で受けられます。

学生割引 学生は無料でNUS(National Union of Students=www. nus.org.uk)と呼ばれる全国学生組合の会員になれます。 会員になると、NUSが実施している割引制度を利用し て、食料品から劇場のチケットまで、さまざまなものを 学割価格で購入することができます。学生割引は英国国 内の旅行にも利用できます。

アルバイト 大学に留学する学生は、一般的にアルバイト(コー ス期間中は最大週20時間、休暇中はフルタイム)が 認められています。ただし、コースの種類によって はアルバイトできない場合もあるので、就労許可に ついては必ず学校に確認するようにしてください。

奨学金について 英国の大学学部留学を対象にした奨学金はあまり多くありませんが、大学などが独自に提供している場合もあるので直接問い合 わせてみましょう。また、日本の助成団体が奨学金を提供している場合もあるので、日本学生支援機構のウェブサイト(www. jasso.go.jp/study_a/scholarships.html)などで情報収集してみましょう。

©Mat Wright

30


英国で学べること

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン 2年∼ 1年6か月前

プランニングと情報収集

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説明会や英国留学フェアなどのイベントに参加(03ページ参照)。 Education UK ウェブサイト(www.educationuk.jp)で情報収集する。 留学手続きは自分でするか、留学エージェント(76ページ参照)に依頼するかを決める。 ブリティッシュ・カウンシルの英会話スクール(67ページ参照)などで英語力をアップさせる。

語学留学

Education UKウェブサイトやブリティッシュ・カウンシルのイベントで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校のウェブサイトから資料や願書(Application Form)を入手する。 学校のタイプ、所在地、コースの内容、費用などを考慮して学校を選ぶ。大学進学準備コースの場合は、 進学先を考えてから学校を選択。

大学学部留学

1年6か月前∼ 1年前  

学校の選択

ブリティッシュ・カウンシルの英国留学フェアなどで学校の担当者と相談。 IELTS(66ページ)を受験する。 必要な書類をそろえて出願する。

大学院留学

1年∼6か月前

出願

大学進学準備コースへの出願(1年~6か月前=高校3年生時の9~12月)

入学願書のほか、高校の成績証明書、英語力の証明書、推薦状などの必要書類をそろえて、学校に直接送付して出願する。 出願する学校数に制限はない。締め切り日は特に設けていない大学が多く、日本の大学との併願を考えるなら高校3年 生の12月まで、遅くとも卒業する3月までには出願する。なお、コースによっては、大学共通の入学手続き機関(UCAS =48ページ参照)を通じて出願を行う必要がある。

アート・デザイン留学

Study Abroadプログラムへの出願(1年~6か月前)

入学願書、大学の成績証明書、英語能力の証明、推薦状(1通、または2通)など必要な書類を、学校に直接送付して 出願する。締め切りが特に決まっていない大学の場合は、6か月前の出願を目安にする。先着順に願書を受け付けるた め、早く出願すれば早く審査される。

学士号、HND、FD、高等教育ディプロマへの出願

大学共通の入学手続き機関(UCAS=48ページ参照)を通じて出願を行う。 (9月中旬∼6月30日)

専門学校留学

合否通知 大学進学準備コース、Study Abroadプログラムへの出願(出願後1か月∼3か月) 学校から合否結果が届いたら、入学するかどうかの返事をする。

学士号、HND、FD、高等教育ディプロマへの出願(出願後3か月∼6か月)

UCASから合否結果の通知を受けとり、返事をする。

▼ 通信教育

3か月前

ビザの取得と渡航準備

ブリティッシュ・カウンシルのオープン講義などに参加し、英国式の授業を体験する。 パスポートやビザを取得し、航空券や留学生保険の手配をする。詳しくは66ページ∼を参照。 留学先の学校から学生ビザ取得のための入学証明(Confirmation of Acceptance For Studies, CAS)が発 行されたら、早めにビザの申請をする。滞在先の手配を学校に依頼する人は申込書を送る。

31


大学院留学 英国の大学院では研究をサポートする体制が整備されていて、世界最先端の知識と技術を世界的な権威から直接学ぶことが できます。英国は科学分野だけでも70名を超えるノーベル賞受賞者を輩出し、おもな医薬品の開発と研究においてはEU諸

国の中で最も高い実績を誇ります。MBAをはじめとする修士号は、多くの場合1年で取得できます。大学院課程は専門的

で短期集中型。特に、研究修士号は優れた研究基盤をもつ英国ならではの修士号で、スペシャリストとして専門分野を研究 する資格と機会を得られます。

英国の大学院のコース  英国には55,000を超える大学院のコースがあり、さまざまな分野の幅広い科目が提供されています。大学院課程は、講 義主体のコースと研究主体のコースに分けられます。講義主体のコースは、修士号、ディプロマ、サーティフィケートの各 レベルで、研究主体のコースは修士号と博士号のレベルで実施されています。また、修士号課程に入学するための準備コー スもあります。

▼大学院のコースの種類と特徴

修士号準備コース

研究修士号

Research Master’ s(MPhil、MRes、MA/MSc by researchなど)

専門分野の知識や英語力が、修士号課程の入学基準を満た していない場合に受講するコースです。1学期間∼1年間 までのコースがあり、専門科目や語学の研修が含まれてい ます。多くのコースが、特定の大学における修士号コース への進学を保証しています。

研究修士号は、「スペシャリスト」として専門 分野を研究する資格と機会を得られる学位で す。自分が研究しているテーマに関心をもつ指 導教官のアドバイスを受けながら進められ、修 了時に30,000語以上の学位論文を提出します。 研究を専門に行うコースなので、通常は決めら れた授業というものはありません。学位論文で は、独自の発見について論述することが求めら れます。研究プログラムの期間は、その内容や 個人により異なり、1年∼3年、またはそれ以 上かかる場合もあります。

ディプロマ/サーティフィケート・コース Postgraduate Diploma / Postgraduate Certificate

これらのコースは、教育やマネジメントをはじめ、多くの 科目で実施されています。ポストグラデュエイト・ディプ ロマやサーティフィケートは、多くの場合は関連する分野 の専門的な資格として認められます。実際にポストグラ デュエイト・ディプロマは、学位論文を書かないことを除 いて、通常は修士号課程と同じプログラムになっています。 また、これらのコースは、修士号課程に直接入学する資格 を備えていない学生や、学部課程から専攻科目を変更する 学生が、修士号に進むための準備コースにもなります。

修士号課程

講義主体の修士号

Taught Master’ s(MA、MSc、MBA、LLMなど)

講義主体の修士号課程の多くは1年間(12か月)ですが、 一部のMBAや歯学系のコースなど、2年間のコースもあ ります。講義やセミナーを受講し、レポートの提出や試験 などで規定のモジュール(単位)を取り、独自の研究をも とに学位論文(15,000語以上)を提出します(MBAについ ては次ページ参照)。

32

修士号課程

Pre-master’ s Course

博士号課程

博士号

Research Doctorate(PhD)

博士号課程では、3年以上の長期間に渡って 研究活動を行い、その結果を約10万語の学位 論文にまとめることで学位が取得できます。 学位論文は独自の発見について論述し、原則 として出版が可能なレベルのものが求められ ます。芸術など、一部の分野では、学位論文 の代わりに大規模な作品を制作すれば、学位 が取得できる場合もあります。また、社会科 学では論文を複数発表し、1本の長い学位論 文に代えることも可能です。研究機関によっ ては、学生に対して初めはMPhil(研究修士号) に登録することを義務付け、初年度の終了時 にPhDに移行するという方法をとっていると ころもあります。


英国で学べること

 1970年代初めに導入された英国のMBAへの入学者は確

際企業のニーズに直結するように、常に改訂され続けてい

実に増え続けており、現在では毎年12,000人以上の学生

ます。

がMBAコースに入学しています。英国には、100を超え

 英国のMBAコースは質・評価ともにヨーロッパ諸国の

るMBA(Master of Business Administration=経営学

中でもトップクラスを誇り、革新的なコースの開講でも世 界のリーダー的存在を担っています。そのため、英国の

の原則を教えるものから、ある特定の分野(金融、建築、

MBA資格は産業界で高く評価されています。また、英国

ガス・石油、医療、交通、科学技術など)に合わせた専門

のMBAコースには世界中からたくさんの学生が集まって

的なカテゴリーまで、多岐にわたって開講されています。

くるので、人脈がワールドワイドに広がるというメリット

多くのコースは関連業界と強いつながりをもち、現代の国

もあります。

語学留学

修士号)コースがあり、コースの内容も一般的な経営管理

小・中・高校留学

英国のMBA

英国のMBAが高い人気を集める理由

❶世界のビジネス界でも高く評価されている英国のMBAでは、関連業界のニーズに合わせて継続的に質の高いコース内容が開発されている。 ❷英国のビジネス・スクールは国際的な視点を重視し、ほかのどの国よりも高い割合で留学生を受け入れている。

博士号課程

大学学部留学

❸一流の教官に加え、国内外の産業界と強いつながりをもっている。

研究と講義が複合された新しい博士号

New Route PhD(ニュールートPhD)

アート・デザイン留学

博士号課程

大学院留学

New Route PhDは2001年に英国で生まれた新しい タイプの博士号で、多くの英国の学校が積極的に取 り入れています。コースは、現代の企業が求める広 範で深い知識をもったスペシャリストの育成を目指 すものです。専門分野だけでなく、関連分野やITビ ジネス分野もカバーされ、専門的かつ総合的な知識 を得られる博士号といえます。入学資格は通常の PhDと同様で、期間は原則4年です。専門分野と関 連分野の比率などは、学校によって異なります。詳 しくは、ウェブサイト(www.newroutephd.ac.uk) を参照してください。

職業資格の博士号

Professional Doctorate

博士号課程

専門学校留学

職 業 資 格 の 博 士 号 は、 よ り 専 門 職 養 成 に 重 点 を 置 い た 博 士 号 で、 教 育 学 博 士 号(EdD=Doctor of Education)、 臨 床 心 理 学 博 士 号(ClinPsyD= Doctor of Clinical Psychology) 、 経営学博士号 (DBA =Doctor of Business Administration)などの学位 が与えられます。

複合型博士号 Split PhD 通信教育

複合型博士号は、留学生が研究期間を分割して、英 国と自国の2か所で課程を履修します。通常、留学 生は英国で最低1年間の研究を行い、英国の指導教 官によるアドバイスを受けながら自分の国で研究を 完成させます。 ©Mat Wright

33


大学院留学 MBAのコース  英国のMBAコースに入学するためには、学士号を取得していて2∼3年 の職務経験があることが条件になります。また、英語力はIELTS 6.5∼7.0/ TOEFL iBT88∼100が必要です。コースは右記の2種類に大別でき、期間 は12か月間で、9月にスタートして翌年の9月に終了します。コースでは、 経営管理に必要なスキルや知識をはじめ、プレゼンテーション能力、高度な ビジネス英語力、コミュニケーション能力、戦略的な方針を決定する能力な どを身につけます。

【一般MBA】

Generalist MBA

【専門的MBA】

Specialist MBA(教育、金融、銀行、 医療、企業の社会的責任、公共事業 管理など)

 プログラムの一例をあげると、1学期は財務、マーケティング、人的資源、 経済学、会計学、管理情報システム、オペレーションズ、計量的手法などの 必修科目を学びます。2学期は幅広い選択科目の中から自分の興味や目的に 合ったものを履修します。さまざまな教授法や最新の技術が取り入れられた 授業は、世界をリードする英国のビジネス・スクールならではといえます。 通常の講義のほかに、ゲスト・スピーカーを招いた講演、英国外への短期留 学や企業研修、有償の場合もあるビジネスまたは経営コンサルタントの実務 実習など、ユニークな課題を取り入れている学校も少なくありません。

英国の大学院の入学条件  英国の大学院入学に必要な資格は、それぞれの大学により異なりますが、 一般的な条件としては次のようなものがあります。 コース

入学条件

修士号準備コース

▪学士号 ▪IELTS 5.0∼5.5/TOEFL iBT61∼68

ポストグラデュエイト・ディプロマ/ サーティフィケート

▪学士号または修士号準備コース修了 ▪IELTS 6.5∼7.0/TOEFL iBT88∼100

修士号

▪優秀な成績の学士号または修士号準備コース修了 ▪IELTS 6.5∼7.0/TOEFL iBT88∼100

MBA

▪学士号、2∼3年の職務経験 ▪IELTS 6.5∼7.0/TOEFL iBT88∼100

PhD

▪修士号 ▪IELTS 6.5∼7.0/TOEFL iBT88∼100

 規定の入学条件に合わない場合や自分が入学条件を満たしているかが不明 なときは、志望大学に直接確認すると良いでしょう。英語力以外の入学条件 はすべて満たしていて英語力のみが基準に達していない場合、コース開始 までに要求する英語力をつけることを条件に合格にする大学が多くありま す。これを「条件付き合格(Conditional Offer) 」といい、条件付き合格を 出された人は、日本または英国で英語を勉強し、再度IELTSやTOEFLを受 験して規定のスコアをクリアできると合格が確定します。英語力が基準を満 たしていてもコース開始の1か月∼数か月前に渡英して、大学などが提供す る英語コースやそのほかの英語学校で英語力を高めておくと安心です。多く の大学がコース開始前に大学・大学院入学決定者を対象とした英語コース (Pre-sessional English)を開講しています。それ以外にも、English for Academic Purposes(EAP)や English Language and Study Skillsな どの進学準備英語コースもあるので、活用しましょう。 34

大学院の入学条件の注意点 修士号課程に入学するための第1 段階として、まずポストグラデュエイ ト・ディプロマの履修を求める教育機 関もあります。この場合、ポストグラ デュエイト・ディプロマで十分な成果 が得られれば、その間の学習を活かし たうえで、 修士号課程に移行できます。 研究プログラム開始前に講義主体 の修士号コースを履修するよう求めら れる場合があります。 研究機関によっては博士号取得を 希望する学生に対してまずMPhilへの 登録を義務付け、研究成果により博士 号課程への移行を認めるところも少な くありません。 関連分野の職業経験を入学条件に するコースもあります。 学士号とは異なる学科を大学院で 勉強したい人のために、転身コース (Conversion Master’ s)という特別 なコースを設けているところもありま す。大学によって入学審査で関連分野 の職歴を考慮してくれるところもあり ます。


英国で学べること

小・中・高校留学

大学院のコースの選び方  Education UKウェブサイト(www.educationuk.jp)

いるので、自分が専攻したい分野についてそれぞれの学

や49ページ∼の英国の地域別学校紹介を参考に、コース

校の評価を知ることができます。MBAの場合、MBA協会

の内容、費用、施設、学生福利厚生、大学周辺の環境など

(Association of MBAs=www.mbaworld.com)が、英

の観点から、 自分に合った大学選びをすると良いでしょう。

国内外の学校で開講されているコースの監査・認定を行っ

英国の大学・カレッジは、QAA(Quality Assurance

ています。監査は大変厳しく、認定を受けた学校は世界中 で約170校あり、その約4分の1が英国の学校です。認定 を受けるかどうかは学校の任意ですが、コースを選ぶとき

さが保証されています。教育や研究の質に関する審査結

はMBA協会の認定を受けているかどうかを参考にすると

果はオンラインで公表(下記ウェブサイト参照)されて

良いでしょう。

語学留学

Agency for Higher Education=高等教育質保証機構) という機関が厳しい審査を行っているので、教育の質の高

【教育の質と水準に関するレポート】QAA(Quality Assurance Agency=www.qaa.ac.uk) 大学学部留学

【大学・コースの基本統計】Unistats(unistats.direct.gov.uk) 【研究の質に関する全国審査】RAE(Research Assessment Exercise=www.rae.ac.uk)

英国留学体験記 英国での生活について 大学院時代は毎日勉強に追われていたため、余暇があまり

門分野の知識を磨くため、英国内でも通信工学の有名な

ありませんでしたが、毎日寮内のキッチンには顔を出し、

King’ s College Londonへの留学を決めました。卒業後

寮生たちと食事やお茶をして交流を図っていました。 また、

は通信事業会社で働いていましたが、30歳前に経営の勉

仲良くなったスペイン人寮生といっしょにスペインとポル

強をしたく、MBA留学を決意しました。

大学院留学

英国留学を決断した理由 私の場合、まず英国の大学へ語学留学し、その後自身の専

トガルを旅行したのは、ヨーロッパ文化を知る上でとても アート・デザイン留学

良い経験となりました。 学業生活について 英国の大学院はレクチャースタイルで、無線伝搬理論、通 信理論などの必須科目が7つ、選択が1科目でした。評価 方法は、期末試験、ミニテスト、課題の合算ですが、期末

英国留学で得たこと 留学で得た財産 、世界各国 友人・同志がで 。 彼

日本人

考 方 吸収

試験の配分が大きかったです。また、 年間を通しての研究・

多様性 学べ、将来外国 ビジ

実験実施とその結果をベースとした卒業論文も提出しまし

交流 深

で 、

とき 備

ました。

た。MBAではグループワークが中心で、クラスメイトと のディスカッションが非常に多かったです。また、企業と

現在の自分 英国通信メーカーにて技術営業として働いています。英国 留学で得た基礎英語力、通信工学知識、プロジェクトワー

コンサルワークをベースとして、 卒業論文も執筆しました。

ク経験を活用して、仕事の幅を広げることができました。 くろだ

専門学校留学

の共同作業が魅力的で、ビジネスプラン作成、マーケティ ングワーク提供、 コンサルティグプラン提供を行いました。

よしみ

黒田 由民 さん

通信教育

【留学した都市】❶Guildford ❷London ❸Lancaster 【留学した学校】 ❶University of Surrey ❷Kind’ s College London, University of London ❸Lancaster University Management School 【コース】❶Academic English ❷MSc in Mobile and Personal Communications ❸ MBA 【留学期間】2000年2月∼2008年9月

35


大学院留学

©Mat Wright

滞在施設のタイプ  留学生が大学やカレッジに滞在する場合、初年度は学生寮への入寮が保証されています。寮の決定は申し込み順なので、 希望する人は早めに手続きをしましょう。勉強部屋は個室で、学生8人ほどがキッチンやバスルーム、リビングルームなど を共有するのが一般的です。また、民間の物件を学校やカレッジが管理し、学生に貸しているケースもあります。

留学の費用の目安 授業料

健康保険

修士号が通常は1年間で取得できるなど、英国の大 学院課程の多くはほかの国に比べて短期間で修了で き、費用の負担を抑えることが可能です。大学院留 学に要する年間の費用はほかの国よりも高いように 思えますが、多くの場合は実際の費用総額は低く抑 えられます。大学やコースによりかなり異なります が、授業料の目安は下表の通りです。

6か月以上のフルタイム・コースに留学する場合、 NHS(National Health Service= 英 国 の 国 民 保 健 サービス=69ページ)を通じて、多くの医療サービ スが無料で受けられます。

コース

学費

アート・人文系コース

年間£12,000∼£20,000

理系コース

年間£12,000∼£28,500

医学系コース

年間£13,000∼£28,500

MBA

年間£12,000∼£38,000以上

学生割引 学生は無料でNUS(National Union of Students=www. nus.org.uk)と呼ばれる全国学生組合の会員になれます。 会員になると、NUSが実施している割引制度を利用し て、食料品から劇場のチケットまで、さまざまなものを 学割価格で購入することができます。学生割引は英国国 内の旅行にも利用できます。

アルバイト 生活費(住居費、食費、衣類、娯楽を含む) 生活のスタイルや住む地域などによって異なりますが、 1か月の生活費はロンドン近辺で£1,000、それ以外の 地域では£800程度です。

大学に留学する学生は、一般的にアルバイト(コー ス期間中は最大週20時間、休暇中はフルタイム)が 認められています。ただし、コースの種類によって はアルバイトできない場合もあるので、就労許可に ついては必ず学校に確認するようにしてください。

奨学金について 英国の多くの大学や助成団体が大学院留学生を対象とした奨学金を提供しており、Education UK ウェブサイト(www. educationuk.jp)の「Search」で検索することができます。このほか、 日本の助成団体の奨学金情報は日本学生支援機構のウェ ブサイト(www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html)でも調べられます。

36


英国で学べること

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン 2年∼ 1年6か月前

プランニングと情報収集

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説明会や英国留学フェアなどのイベントに参加(03ページ参照)。 Education UK ウェブサイト(www.educationuk.jp)で情報収集する。 留学手続きは自分でするか、留学エージェント(76ページ参照)に依頼するかを決める。 ブリティッシュ・カウンシルの英会話スクール(67ページ参照)などで英語力をアップさせる。

語学留学

Education UKウェブサイトやブリティッシュ・カウンシルのイベントで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校のウェブサイトから資料や願書(Application Form)を入手する。 学校のタイプ、所在地、コースの内容、費用などを考慮して学校を選ぶ。修士号進学準備コースの場合は、 進学先を考えてから学校を選択。

大学学部留学

1年6か月前∼ 1年前  

学校の選択

ブリティッシュ・カウンシルの英国留学フェアなどで学校の担当者と相談。 IELTS(66ページ)を受験する。 志望校から取り寄せた願書と指定された書類を送付する。大学院によって違いがあるが、審査の結果が出 るまでに6週間程度かかる。大学院への出願には、入学願書のほかに次の書類が必要。

大学院留学

1年∼6か月前

出願

【成績証明書】 在籍する日本の大学あるいは出身大学から英文で作成してもらい、オリジナルを送付する。成績証明書として、GPAの 提出を求められることもある。

アート・デザイン留学

【推薦状(2通)】 推薦状は、指導教官や担任、ゼミの教授、職歴がある人は勤務先の上司などに依頼する。少なくとも1通は、アカデミッ クな内容の推薦状が必要。また、MBAに出願する場合、1通は職場の上司による推薦状であることが望ましい。英語 で作成してもらえない場合は、日本語の推薦状を信頼できる人に英訳してもらい、推薦人のサインを入れる。

【英語能力証明書】 IELTSやTOEFLのスコアが必要。 そのほか、研究によって学位を取得するプログラムの場合、研究計画書なども必要。学校に手紙や書類を送るときは、 必ずコピーをとっておく。出願審査は通常、先着順。先着順に願書を受け付けるため、早く出願すれば早く審査される。 オンラインで大学院コースへの入学申し込みを受け付けている学校の多くが、UKPASSという大学院共通の入学申請シ

専門学校留学

ステムを使っている。最大10コースまで申し込みが可能で、ウェブサイトから入学審査の進捗状況をチェックしたり、 合否結果の受け取りや結果に対する返事をすることも可能。詳しくはUKPASSのウェブサイト(www.ukpass.ac.uk/ students)で確認。

合否通知(出願後1∼3か月後)

学校から合否結果が届いたら、入学するかどうかの返事をする。

▼ 通信教育

3か月前

ビザの取得と渡航準備

ブリティッシュ・カウンシルのオープン講義などに参加し、英国式の授業を体験する。 パスポートやビザを取得し、航空券や留学生保険の手配をする。詳しくは66ページ∼を参照。 留学先の学校から学生ビザ取得のための入学証明(Confirmation of Acceptance For Studies, CAS)が発 行されたら、早めにビザの申請をする。滞在先の手配を学校に依頼する人は申込書を送る。

37


アート・デザイン留学 伝統と革新、創造性溢れるアートに触れることができる英国は、アート・デザインを学ぶ学生にとって最適な環境といえる

でしょう。英国のアート・デザイン教育は、多岐に渡る専門分野とコースのレベル、質の高さが魅力です。英国は世界的に

活躍するアーティストやデザイナーを多数輩出しています。また、ファッション、美術、音楽、映画、テレビ、商業デザイ

ンをはじめ、あらゆる分野で世界の中心的役割を果たしています。さらに、英国はギャラリーやミュージアムの宝庫。豊富 な教材に恵まれた刺激的な環境で、感性を磨くことができます。

英国のアート・デザインコース  英国のアート・デザイン教育は、専門学校、大学学部、大学院の3つの ステージに大別され、入学できるコースは入学審査までに受けたアート・ デザイン分野での教育、職歴、経験などによって異なります。  大学学部コースに進学するには、ほとんどの場合は入学前に1年間の アート・ファウンデーション・コースを履修します。アート・ファウンデー ション・コースの目的は、自分に適した分野を見極めるのと同時に、学部 課程での学習に必要な技術を身につけ、入学に必要な作品(ポートフォリ オ)を作成することです。スコットランドにはファウンデーション課程は なく、学位コースの1年次がこれに相当します。 ©Mat Wright

▼アート・デザインコースの種類と特徴

専門学校レベル Further Education

大学学部レベル Higher Education - Undergraduate

専門学校レベルのコースは、一般的に大学学部レベルのコー スに進学するための準備コースと考えることができます。コー スの多くはアート・デザイン全般の学習が中心ですが、なか には志望する専門分野の勉強ができるものもあります。コー ス修了後は、 学士号やFD(Foundation Degree) 、 HND(Higher National Diploma)の課程に進みます。

学士号

アート・ファウンデーション・コース

アート・ファウンデーション・コースは、大学学部レベルのコー ス(学士号、FD、HND)へ進学するためのコースで、期間は 1年。だたし、アート・ファウンデーション・コースの履修 は大学学部レベルのコースへの進学が保証されているわけで はありません。学部レベルのコースに進学する場合は、希望 のコースがある大学・カレッジに出願して、ファウンデーショ ン・コースで制作した作品を提出し、審査を受けます。また、 プレ・ファウンデーション・コースと呼ばれるファウンデー ション・コースに入るための準備コース(ファースト・ディ プロマなど)もあります。このコースでは、アート・デザイ ンの基礎とファウンデーション・コースへの入学に必要な作 品の制作をします。

ナショナル・ディプロマ

ナショナル・ディプロマはファウンデーション・コースと同 様に、大学レベルのコースに進学するための基礎コースで、 期間は2年間です。ナショナル・ディプロマのコースでは、 グラフィック、ファッション、インテリアなど、基礎コース のレベルから専門の勉強を始めることができるので、専攻科 目が決まっている人に適しています。

38

学士号課程は通常3年で、1年間のアート・ファウンデー ション・コースまたは2年間のナショナル・ディプロマを 履修したあとに進むことができます。専攻によっては、1 年間の実地研修を含むサンドイッチ・コースと呼ばれる4 年間のコースもあります。また、スコットランドの多くの 学士号課程は4年間で、1年目がアート・ファウンデーショ ン・コースに相当する基礎課程になります。学士号課程では、 その分野の専門の勉強をするので、慎重に専攻を選択する ことが大切です。BA (Bachelor of Arts) またはBSc (Bachelor of Science)が大学から授与され、学位には5段階のグレー ドがつきます(大学学部留学=26ページ参照) 。

FD/HND

FD(Foundation Degree)とHND(Higher National Diploma) は2年間の大学レベルのコースです。学士号課程に比べ、 産業・職業に深く結びついた専門技術の教育に重点を置 いています。コース修了後は提携大学の学士号課程3年 目への編入も可能です(専門学校留学=42ページ参照)。

大学院レベル  Higher Education - Postgraduate 大 学 院 課 程 の コ ー ス は 1 ∼ 2 年 で、 デ ィ プ ロ マ (Postgraduate Diploma)や修士号(MA)のコースがあ ります。また、MPhilやPhD(博士号)など、独自の研究 をすることで学位(Research Degree)を取得するコー スも用意されています(大学院留学=32ページ参照)。


英国で学べること

小・中・高校留学

入学の条件  英国のアート・デザインコースへの入学に必要な条件はそれぞれのコースによって異なりますが、一般的な条件としては 次のようなものがあります。 コース

入学条件 英国の大学・カレッジの多くは、コー

専門学校 レベル

▪日本の高校を一定の成績で卒業

大学学部 レベル

▪アート・ファウンデーション・コース修了 ▪美術系専門学校卒業 ▪IELTS 5.5∼6.5/TOEFL iBT68∼88

をつけることを条件に合格を出し ています。これを「条件付き合格 語学留学

大学院 レベル

スが開始する前までに一定の英語力

(Conditional Offer) 」といいます。 留学生の多くはコースが始まる3∼6

▪アート・デザイン系の学士号またはそれに相当する職歴や経験 ▪IELTS 6.5∼7.0/TOEFL iBT88∼100

か月前に渡英し、英語を集中的に勉強 しています。

大学学部留学

専門学校レベルのコース 専門学校レベルのコースは、高校卒業以上であれば出願することが可能です。作品(ポートフォリオ)の審査がある ので、出願するまでにいくつかの作品を制作しておきましょう。プレ・ファウンデーション・コースの場合は、通常 は特別な入学資格は不要です。ただし、ポートフォリオの制作に取りかかっていることを条件にする学校があります。

大学学部レベルのコースに入学する場合、まずはアート・ ファウンデーション・コースまたはナショナル・ディプロマ を履修後、学士号(3年)、FD(2年)、HND(2年)のい ずれかのコースに進みます。ただし、日本で美術系短大ま たは美術系専門学校を卒業した人は、ファウンデーション・ コースを履修しなくても入学できる場合があります。また、 日本で美術系の大学を卒業し、英国で学士号課程への入学を 希望する場合、専攻にもよりますが2年目からの編入が可能 なケースもあります。

大学院レベルのコースに入学する場合は、すでに アート・デザイン系の大学を卒業して、学士号を 取得しているか、それに相当する職歴、経験があ ることが条件になっています。さらに、希望する 専門分野に関して十分な知識をもっていること が条件に加わります。ただし、英国での専攻希望 分野と関連する職務経験がある場合には、それが 学歴に準じて評価されることもあります。

アート・デザイン留学

大学院レベルのコース 大学院留学

大学学部レベルのコース

作品(ポートフォリオ)  入学審査ではどのレベルのコースでも、これまでに制作した作品の提出が必ず要求されます。10∼20点の作品を、写真

専門学校留学

やスライド、 CD-ROMに収めて送ります。必要となる作品の数や種類は学校によって異なるので、 各学校に確認しましょう。 作品は、ブリティッシュ・カウンシルが主催する英国留学フェア(03ページ)などで、学校担当者に見てもらうことがで きます。合格の可能性についてもアドバイスをもらえるので、この機会を利用しましょう。

アート・デザインコースで専攻できる主な科目

通信教育

★Fine art  Painting, Sculpture, Printmaking, Media ★Communication design  Graphic, Photography, Illustration, Animation, Film and Video, Book Design ★Fashion/Textile design  Fashion/Clothing, Carpet/Rug, Textile Design, Weaving/Tapestry, Embroidery, Leather/Footwear, Theatre Wardrobe ★3D design - Products and Interiors  Product/Industrial, Jewellery/Silver, Ceramics, Glass, Furniture, Interior, Exhibition/Display, Theatre/Stage

39


アート・デザイン留学 留学の費用の目安 授業料

健康保険

学校やコースによりかなり異なりますが、おおよそ の目安は次の通りです。

6か月以上のフルタイム・コースに留学する場合、 NHS(National Health Service= 英 国 の 国 民 保 健 サービス=69ページ)を通じて、多くの医療サービ スが無料で受けられます。

コース

学費

専門学校レベル

年間£6,000∼£11,000

大学学部レベル

年間£10,000∼£18,000

大学院レベル

年間£11,000∼£27,000

学生割引

生活費(住居費、食費、衣類、娯楽を含む) 生活のスタイルや住む地域などによって異なりますが、 1か月の生活費はロンドン近辺で£1,000、それ以外の 地域では£800程度です。

学生は無料でNUS(National Union of Students=www. nus.org.uk)と呼ばれる全国学生組合の会員になれます。 会員になると、NUSが実施している割引制度を利用し て、食料品から劇場のチケットまで、さまざまなものを 学割価格で購入することができます。学生割引は英国国 内の旅行にも利用できます。

英国留学体験記 英国留学を決断した理由 父が英国に関わる仕事をしており、進路に悩んでいた高校

英国留学で得たこと 留学前の私は、消極的な芯のない人間だったと思います。

3年生のときに父といっしょに英国を訪れました。そのと

しかし、この国では自己主張をしなければ生きていけませ

きに出会った英国人や滞在している留学生の熱意と真摯さ

ん。たとえば批評をする際は、なぜ私はこれをつくったの

に憧れ、英国留学を決断しました。

か、だれに何を伝えたいのかというプロセスを、英語で 論理的に伝えなければなりませ

情報収集や留学の準備 高校卒業後より1年間、シェアハウスで外国人といっしょ

ん。私は留学をしてから、改め て「私は何がしたいのか」とい

に暮らし、 日常会話程度の英語が身につきました。その後、

うことを深く考えるようになり

語学留学3か月、ファウンデーションへ行くためのコース

ました。目標や強い意志をもっ

へ3か月、ファウンデーションからロンドン芸術大学の学

て行動できるようになり、性格

部と進学しました。留学費用は埼玉県から「埼玉発世界

に変化があったと思います。私

行き・奨学金支給制度」の学位取得コース奨学生として、

にとって、この変化は大事なこ

2011年から毎年奨学金をいただいています。

とだと感じています。

学業生活について 英国のアート教育は技術重視���はなく、 「いかにクリエイ ティブなアイディアを生み出せるか」という点に重きをお いています。ある課題で、バラバラの3つの単語を複合 させた作品をつくるというものが出されました。私には 、Overturn(反転) 、Isolation(孤立)と Suture(縫合) いう単語が与えられ、最終的にゴム手袋の先端を切り落と し、指の部分にバナナの皮を縫い合わせ、吊るした立体作 品を制作しました。これは基本的な授業ですが、いかに自

40

たかはし

髙橋 みなみ さん 【留学した都市】London 【留学した学校】 University of the Arts London, Central Saint Martins 【コース】BA Fine Art 【留学期間】2011年6月∼現在も留学中

分の周りを見渡し、どう理解を深めて発想を得るかという

【留学準備の開始時期】留学の12か月前 【渡英直前の英語力】IELTS 5.5

発想力を高める良い授業でした。

【滞在方法】フラットシェア


英国で学べること

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン 2年∼1年6か月前

プランニングと情報収集

語学留学

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説明会や英国留学フェアなどのイベントに参加(03ページ参照)。 Education UK ウェブサイト(www.educationuk.jp)で情報収集する。 留学手続きは自分でするか、留学エージェント(76ページ参照)に依頼するかを決める。 作品(ポートフォリオ)の準備をする。 ブリティッシュ・カウンシルの英会話スクール(67ページ参照)などで英語力をアップさせる。

Education UKウェブサイトやブリティッシュ・カウンシルのイベントで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校のウェブサイトから資料や願書(Application Form)を入手する。 学校のタイプ、所在地、コースの内容、費用などを考慮して学校を選ぶ。大学進学準備コースの場合は、 進学先を考えてから学校を選択。

大学学部留学

1年6か月前∼ 1年前  

学校の選択

ブリティッシュ・カウンシルの英国留学フェアなどで学校の担当者と相談。 IELTS(66ページ)を受験する。 必要書類をそろえて出願する。入学審査は作品と英語力などに基づいて行われる。日本からの出願は、願 書と作品を写真やスライド、CD-ROMに収めて送付する。入学審査では、実技、英語力、学業成績、職歴、 学習意欲や熱意なども考慮される。

大学院留学

1年∼6か月前

出願

【専門学校レベル】

アート・デザイン留学

志望校から願書を取り寄せ、入学を希望する前年の秋ごろから翌年の3月末ごろまでに、直接学校に作品(ポートフォ リオ)と併せて出願する。ファウンデーション・コースの出願締め切りは、入学を希望する前年の12月ごろから翌年の 1月末ごろまでのところが多い。

【大学レベル】 UCASを通じて出願する(48ページを参照)。 【大学院レベル】 願書を志望校から取り寄せ、直接大学・カレッジに出願。申し込みは、1年前から先着順に受け付けてくれるので、 早めに出願する。締め切りが決まっている場合もあるので、各大学・カレッジのウェブサイトなどでチェック。締 め切りが決まっていない場合でも、3月末までには出願する。

専門学校留学

合否通知 専門学校レベル、大学院レベルのコースへの出願(出願後1か月∼3か月) 学校から合否結果が届いたら、入学するかどうかの返事をする。

大学学部レベルのコースへの出願(出願後3か月∼6か月) UCASから合否結果の通知を受け取り、返事をする。

▼ 通信教育

3か月前

ビザの取得と渡航準備

ブリティッシュ・カウンシルのオープン講義などに参加し、英国式の授業を体験する。 パスポートやビザを取得し、航空券や留学生保険の手配をする。詳しくは66ページ∼を参照。 留学先の学校から学生ビザ取得のための入学証明(Confirmation of Acceptance For Studies, CAS)が発 行されたら、早めにビザの申請をする。滞在先の手配を学校に依頼する人は申込書を送る。

41


専門学校留学 英国の専門学校では、考えられるあらゆる職業の訓練コースが実施されています。そのため、非常に幅広い選択肢の中から、

自分の興味や目的に合うものを選ぶことができます。また、複数のコースを組み合わせて専攻できるなど、柔軟性に富んで

います。理論だけではなく実践が重視されているため、職場で実務経験を積む体験学習(インターンシップ)が、ごく一般

的に行われています。英国では専門学校と企業の関係が密接であるため、職業に直結した実践的なスキルを身につけること ができます。大学進学のための準備コースや留学生のための英語コースも開講されています。

英国の専門学校のコース  英国の職業専門教育はCollege of Further Education(継続教育カレッジ)と呼ばれる教育機関で行われます。日本で はビジネス専門学校や調理師専門学校、美容専門学校など、特定分野の専門学校が一般的ですが、英国の公立専門学校の場 「総合専門学校」のような形態がとられています。留学 合、英語コースを含め幅広い分野の専門コースが用意されており、 期間は科目や取得できる資格などによって異なりますが、通常1∼2年間です。私立校には短期のコースを提供している学 校もあります。コースは、おもに次の3種類があります。

職業的な各種専門コース  Vocational Course

多くの分野で各種専門コースが 開講されており、専門資格の取得 が可能です。基礎的なものからプ ロフェッショナルなレベルまで 多様なコースがあり、教育内容 は非常に柔軟性に富んでいます。 大学レベルのコースもあり、専門 学校で2年間のコースを履修後、 大学に編入して合計3∼4年か けて大学学士号を取得する学生 もいます。

大学進学のためのコース Academic Course GCSEやGCE-Aレベル(19ページ参照)などの統一試験受験準備コース、 英国の大学・カレッジへの進学を目指す留学生のための大学進学準備コース (Foundation/Access Course)もあります(大学進学準備コース=26ペー ジ参照)。

留学生のための英語コース English Language Course 多くの専門学校で、留学生用の英語コースが開講されています。英語力 アップを目的とした語学留学(22ページ参照)だけでなく、専門コース に入学するための準備として多くの学生が専門学校の英語コースを利用し ています。

©Mat Wright

42


英国で学べること

小・中・高校留学

▼専門資格の種類と特徴

ナショナル・ディプロマ 多くの職業分野で取得できる資格で、大学学部レベルのコース(学士号、FD、HND)への入学資格になります。 Edexcel、City and Guilds、OCRなどの機関が発行する資格が代表的です。

語学留学

HND

大学学部留学

HND(Higher National Diploma)は2年間のコースで、学士号の初期課 程と同等のレベルとみなされています。職業に直結する専門技術の教育に 重点が置かれ、工学、スポーツ、アート&デザイン、メディア、コミュニケー ション、ミュージック・テクノロジーなど、さまざまな分野のコースが開 講されています。コースを修了すると、学士号課程の2年目または3年目 への編入も可能です。オプションとして、1年間の海外研修や実務研修が 含まれる場合もあります。HNDコースは、大学でも開講されています。

FD

大学院留学

FD(Foundation Degree)は職業訓練分野の大学レベルのコースで、期 間は2年間です。学士号の初期課程と同等のレベルとみなされています。 多種多様なコースが開講され、将来のキャリアや大学進学への基礎を固 めることができます。また、実務体験と同時に学科の勉強をするプログ ラムで、修了後は学士号課程の3年目に編入できるほか、就職も可能で す。FDコースは、大学でも開講されています。 ©Mat Wright

授業料

生活費(住居費、食費、衣類、娯楽を含む)

学校やコースによりかなり異なりますが、おおよそ の目安は次の通りです。

生活のスタイルや住む地域などによって異なりますが、 1か月の生活費はロンドン近辺で£1,000、それ以外の 地域では£800程度です。

コース

学費 年間£4,000∼£6,000

HND

年間£5,000∼£10,000

健康保険

FD

年間£7,000∼£12,000

大学進学準備コース

年間£6,000∼£12,000

6か月以上のフルタイム・コースに留学する場合、 NHS(National Health Service= 英 国 の 国 民 保 健 サービス=69ページ)を通じて、多くの医療サービ スが無料で受けられます。

学生割引

アルバイト 通信教育

学生は無料でNUS(National Union of Students=www. nus.org.uk)と呼ばれる全国学生組合の会員になれます。 会員になると、NUSが実施している割引制度を利用し て、食料品から劇場のチケットまで、さまざまなものを 学割価格で購入することができます。学生割引は英国国 内の旅行にも利用できます。

専門学校留学

ナショナル・ディプロマ

アート・デザイン留学

留学の費用の目安

専門学校に留学する学生は一般的にアルバイト(コース 期間中は最大週10時間、休暇中はフルタイム)が認めら れています。ただし、コースの種類によってはアルバイ トできない場合もあるので、学校に直接問い合わせてく ださい。

43


専門学校留学

英国留学体験記 英国留学を決断した理由 留学を考えたのは、高校を卒業して日本の大学へ進学できず、浪人しよう と考えていたところ、母親や姉から勧められたのがきっかけでした。幼少 期から英国の音楽を聴いていた点や、ヨーロッパの歴史に興味があったの で、留学先には英国を選びました。 情報収集や留学の準備 希望する専門学校への入学と学生ビザを取得するにあたって、必要な IELTSのレベルをクリアするために短期で英国に留学し、英語力をつけ ました。 学業生活について 留学1年目に受けた授業では、履修した12科目のアサインメントを毎月 1回、各科目の最後の授業までに提出しなければならないと決まっていま した。私はホスピタリティを勉強していたので、マネージメントやマーケ ティング、飲食部門まで幅広く勉強しました。グループワークなど、クラ スメイトと協力し、プレゼンテーションをする機会もありました。留学最 後の1年間は、 実際にロンドンの4つ星ホテルで、 給与付きインターンシッ プを経験できました。最後まで懸命に働き、何を学んだかをチューターに プレゼンテーションしました。同僚や上司にも恵まれ、とても楽しくたく さんのことを学べました。 英国での生活について 週末 祝日

友だ

帰 で行け

ベ ー ポー

場所

、国外

1年間 学生寮で過ご 、 。 日本人 べ

ど ッ

女性3人だ で ェ で、英語力 向上

旅行 行 ェ 、 役立

。私 初 暮

で 英語

英国留学で得たこと 英国の専門学校で勉強をしている中で、日本でホスピタリティの勉強をし ていたらこんなにはおもしろくなかったのではないかと思うくらい、留学 が自分の大きな糧になったと思います。現在は、英国の大学のトップアッ プコースに進んで1年で大学卒業の資格をもらうことを目標に勉強してい ます。その先はまだ考えていませんが、もう少し英国に滞在できたらいい なと思っています。

たかだ

さくら

高田 彩令 さん 【留学した都市】London 【留学した学校】London Hotel School 【留学期間】2009年10月∼2011年10月 【留学準備の開始時期】留学の6か月前 【渡英直前の英語力】高校卒業程度      【滞在方法】ホームステイ、学生寮 【授業料を除いた1か月の生活費】約£800

44


英国で学べること

小・中・高校留学

英国留学までのモデルプラン 2年∼ 1年6か月前

プランニングと情報収集

ブリティッシュ・カウンシルが開催する説明会や英国留学フェアなどのイベントに参加(03ページ参照)。 Education UK ウェブサイト(www.educationuk.jp)で情報収集する。 留学手続きは自分でするか、留学エージェント(76ページ参照)に依頼するかを決める。 ブリティッシュ・カウンシルの英会話スクール(67ページ参照)などで英語力をアップさせる。

語学留学

Education UKウェブサイトやブリティッシュ・カウンシルのイベントで学校の情報を収集。 49ページ∼の地域別学校紹介を参照。 学校のウェブサイトから資料や願書(Application Form)を入手する。 学校のタイプ、所在地、コースの内容、費用などを考慮して学校を選ぶ。

大学学部留学

1年6か月前∼ 1年前  

学校の選択

ブリティッシュ・カウンシルの英国留学フェアなどで学校の担当者と相談。 IELTS(66ページ)を受験する。 大学レベルのコース(HND、FD)を除き、願書を志望校から入手して直接学校に出願する。締め切りは 学校によって異なるが、コースが満席になった時点で締め切られる。遅くとも3月までには出願する。大 学レベルのコース(HND、FD)の申し込みは、UCAS(48ページ参照)を通じて行う。締め切りは、入学 を希望する年の6月30日に設定されているが、できれば1月15日までに申し込む。また、一部のアート・ デザイン・コースは、3月24日が締め切りなので注意が必要。

大学院留学

1年∼6か月前

出願

アート・デザイン留学

合否通知(出願後1∼3か月後)

学校から合否結果が届いたら、入学するかどうかの返事をする。 滞在先の手配を学校に依頼する人は、申込書を送る。キャンパス内に滞在施設をもっている学校のほとん どは、現地の学生やほかの留学生とも交流ができる学生寮を留学生に提供している。また、学生寮がない 学校でも、学生のために住居を手配してくれる。

パスポートやビザを取得し、航空券や留学生保険の手配をする。詳しくは66ページ∼を参照。 留学先の学校から学生ビザ取得のための入学証明(Confirmation of Acceptance For Studies, CAS)が発 行されたら、早めにビザの申請をする。滞在先の手配を学校に依頼す���人は申込書を送る。

専門学校留学

3か月前

ビザの取得と渡航準備

通信教育

©Mat Wright

45


通信教育 自分が住んでいる国や仕事を離れることなく、英国の大学・大学院の学位や資格を取得できる通信教育。英国の場合、取得

した学位や資格は、通学して取得したものと同等の価値があります。通信教育は経済的な負担が小さく、パソコンを使って

自分に合った学習方法を見つけられるなどのメリットもあります。英国の数多くの教育機関が通信教育のコースを提供して

おり、そのレベルや種類はさまざまです。実際に英国の通信教育を経て、現在の職業に活かしている方の体験談も掲載して います。

英国の通信教育の特徴やコース  英国の通信教育で取得できる資格には、GCSE/SQCスタンダード・ グレード、GCE- Aレベル/SQCハイヤー・グレード、学士号、修士号、 MBA、博士号などがあります。入学資格はコースによって異なりますが、 大学院課程の多くは大学卒業資格が必要です。なかには学歴を問わないコー スもあります。願書は希望の大学やカレッジに送ります。日本に事務所など がある場合には、そこで手続きできます。  大学が実施する通信教育の内容は、QAA(Quality Assurance Agency for Higher Education=高等教育質保証機構)によって、通学して勉強す るコースと同じ基準に定められています。そのほかのコースについては、 Open and Distance Learning Quality Council(ODLQC=www.odlqc. org.uk)という組織が、通信教育の認定を行っています。ODLQCが定める 規定を満たしていない場合は、通信教育の認定が受けられないので、コース を選ぶときの目安にしましょう。

©Mat Wright

コースの選び方

コースの期間

取得できる資格の種類、資格授与機関、英国での授 業の有無、チューターやほかの学生とコミュニケー ションをとる機会、試験の数、教材の種類、費用、 学習期間などを調べます。

学士号課程は最短で3年間、大学院生は2年∼5 年かけて修士課程を修了しますが、プログラムに は柔軟性があるので、自分のペースで勉強するこ とができます。

コースの詳細

費用

英国では多くの大学が通信教育のコースを提供し ています。通信教育のコースは、Education UKウェ ブサイト(www.educationuk.jp)で検索すること ができます。

レベルや学校によって異なりますが、正規の留学 よりも安くて経済的です。費用に受験料や教材費、 郵送代などが含まれているかどうか、コース内容 と合わせてチェックしましょう。

学習方法/サポート オンライン・チュートリアルや英国でのセミナーや講義、ローカル・チューター、施設の有無などをチェックして、 自分に合ったコースを選ぶようにしましょう。

46


英国で学べること

小・中・高校留学

英国通信教育体験記 通信教育でMBAコースを受講した理由 現在、海外駐在員としてベトナムで勤務しており、新興国

ンテーションを行い、ブリティッシュ・カウンシルで行わ れる期末試験を迎えます。

の台頭で市場での競争がますます激化している中、 「この まま世界で戦っていけるのか」という疑問を感じるように

MBAコースで得たもの 海外駐在員として行う現地のマネジメントやマーケティン

してきましたが、このような環境で勝ち残っていくために

グ、アカウンティングなど、MBAコースで学んでいるこ

は海外のビジネススクールでビジネスを体系的に学び、そ

とすべてが日々の業務にダイレクトにリンクし、日常の実

の上で現場で経験を積んでいくことが重要であると考え、

務が理論的に裏付けされるようになってきました。MBA

MBAを志すようになりました。しかし海外駐在員という

コースでの学習を通して、これまでよりもさらに広い視野

立場や家族がいることから、フルタイムに通うのは現実的

で、そして経営という観点で物事を捉えるようになりまし

でないため、通信教育でMBAを学ぶという結論に至りま

た。また、ワークショップでの議論やグループワークを通

した。

して、新しい発見や幅広い知識、グローバルなネットワー

語学留学

なりました。これまで書籍や実務を通してビジネスを学習

大学学部留学

クを得ることができました。 情報収集や準備、コースの選択 通信教育でのMBAコースについて知っている人が周りに いなかったため、情報収集はすべてインターネットを通し

通信教育を受講するメリットと難しさ MBAコースでビジネスを学びたいけれど、退職や休職が

て行いました。まずはいくつかのスクールに資料請求を行

できないという人は多いと思います。 一方で、 日本にもパー

い、各スクールやMBAに関するウェブサイト、また、現

トタイムのスクールはありますが、MBAのAccreditation

在MBAを受講している人のブログなどを通してリサーチ

を受けているところは少ないという現状もあります。これ らの点から、通信教育の最大のメリットは仕事を続けなが

速さとシステムの充実を重視しました。その次にグロー

ら学習できる点だと思います。メリットの一方で、仕事と

バルなネットワークを築きたいという思いがあったため、

の両立は大変な苦労をすると思います。ですが、クラスメ

ワークショップが充実していること、さらにはスクールへ

イトも同じ境遇なので、お互いに励まし合いながら乗り越

のアクセスなどもポイントにしました。

大学院留学

しました。コースを選ぶ際には、スクールのレスポンスの

えられると思います。そしてこの苦労が、必ず将来の糧と なると信じています。

受講内容やスケジュール し、通勤時間に教科書を読み、帰宅後は就寝までクラスメ イトとメールやチャットを活用して情報交換しながら勉強 します。週末の半分は勉強に費やし、平日の遅れを取り戻 しています。学習方法は、基本的には教科書に沿って自分 なりに学習していき、スクールのサイトの掲示板での議論 やクラスメイトとのオンラインでの意見交換などを通して 理解を深めていきます。期中に課されるエッセイの課題を こなしながら、香港やシンガポールなどの近隣国で開講さ

か ず き

山本 一喜 さん 【コースを受講した学校】 Manchester Business School(MBS) 【コース】 Part time Global MBA 【受講前(受講中)の職業】 テルモタイランド社 ホーチミンオフィス 所長 【コースの費用】 年間£20,000

専門学校留学

れるワークショップに参加してディスカッションやプレゼ

やまもと

アート・デザイン留学

仕事をしながら学習するため、平日は早めに起床して勉強

通信教育

©Mat Wright

47


UCASを通じた出願について   

2014年9月に始まるコースへの出願

英国の大学やカレッジで、学士号、HND、FD、高等教育ディプロマ・コースの1年生から入学する場合はUCAS(Universities and Colleges Admissions Service)という大学共通の入学手続き機関を通じて出願します。最大で5コースまで一度に出願することができ、 合否の結果もUCASを通じて伝えられます。UCASへの出願はオンラインで行います。UCASのウェブサイト(www.ucas.com)では、出 願の仕方や出願後の流れを詳しく説明しているので出願前によく読みましょう。また、UCASのウェブサイトでは、コース検索をしたり 入学資格について調べたりすることができます。

出願期間(UCASへの出願は9月中旬から開始。コースにより締切日が異なる) 【2013年10月15日】医学部、歯学部、獣医学部への出願とオックスフォード大学 およびケンブッジ大学のすべてのコースへの出願の締切日。 【2014年1月15日】英国およびEUから出願する場合の締切日。上記のコースと一 部のアート&デザイン・コースを除くすべての出願の締切日。 【2014年3月24日】一部のアート&デザイン・コースの締切日。 UCASのウェブサイトで、自分の志望するコースの締切日が1月15日と3月24 日のどちらかを調べることができます。締め切りの異なるコースに出願する場 合は、まず1月15日が締め切りのコースに出願し、その後3月24日が締め切り のコースに追加の出願ができます。ただし、合計で5コースまで。 ★EU以外の国から出願する留学生の場合、2014年6月30日まで出願することができますが(10月15 日締切のコースは除く) 、コースに空きがない場合は審査されない場合もあります。人気のコースは すぐに定員に達してしまうので、早めに出願しましょう。

UCASのウェブサイトに登録し、オンラインで出願 UCASのウェブサイト上のApplyというシステムを使って出願します。願書には、 出願者の詳細やコースに加え、Personal Statement(自己紹介・志望動機)や 学校の先生に書いてもらった推薦文(Reference)などが必要です。一度の出願 で、最大5コースに出願可能(医学部、歯学部、獣医学部の場合は4コースま で。同一の学校が実施するふたつの別々のコースは「2コース」としてカウン トされる) 。出願手数料は23ポンドで、1コースのみの出願の場合は12ポンドに なります。手数料はクレジットカードで支払うことになるので、願書にカード の詳細を記載します。UCASへの出願が完了すると、3週間程度で出願したコー スが記載された確認の手紙(welcome letter)が郵送で届きます。手紙が届かな い場合は、UCASに問い合わせましょう。

入学の審査 願書はUCASが審査するのではなく、出願先の学校がそれぞれ審査します。自 分の出願状況は、UCASウェブサイト上のTrackというシステムを使ってチェッ クすることができます。UCASからのwelcome letterに記載されているIDと出願 の時に使用したユーザーネームとパスワードを使って、ログインします。

★学校は審査の結果をUCASに伝え、その結果はUCASのTrackページに反映されます。 結果は郵送またはメールでも通知されます。

合 格(Offer) UCASウェブサイト上のTrackを 使って返事をすると、合格通知 が届きます。

不合格

(Unsuccessful application) Extra*制度やClearing*(2次募集)で 再度出願

UCASを利用する際の注意点 ❶合格には通常の合格 (unconditional offer)と条件つきの合格(conditional offer)があります。条件付きの場合、 Aレベル、IELTS、大学進学準備コー スの成績など、大学が定めた条件を満 たせば合格になります。出願したコー スすべてが不合格、または合格しても 入学を辞退した場合は、Extra制度や Clearing(2次募集)で再度出願す ることが可能です。 ❷UCASのウェブサイト上のTrack を使って、合格した学校に対して、入 学するか辞退するかの返事をします。 期日までに返事をしないと合格を取り 消されてしまうので、必ず期日までに 返事をしましょう。返事をすると、入 学決定の通知(confirmation letter) が届きます。 ❸合格に対して入学希望の返事をする 場 合、firm acceptanceとinsurance acceptanceが あ り ま す。 合 格 (unconditional offer)の 出 た 学 校 への入学を希望する場合は、firm acceptanceとなり、他のコースへの 入学はすべて辞退します。第一希望の コースが条件つき合格の場合は、第一 希望をfirm acceptance、第一希望 が不合格だった場合に入学を希望す る コ ー ス をinsurance acceptance にします。入学を辞退するコースは、 declineにします。合格したコースの どこにも入学を希望しない場合は、す べて辞退してExtraやClearingの制度 を使って出願します。

【*Extraとは】 出願した5コースすべてが不合格またはすべて入学を辞退した場合、Extraの制度を使って再度チャレンジすることができます。2月末 から7月初旬までの期間、まだ空きのあるコースに出願します。ExtraではTrackを使って、一度につき1コースの申し込みをします。 【*Clearingとは】 6月30日すぎに出願した場合、また、出願したコースすべてに不合格または入学の辞退をした場合は、Clearingの制度で出願します。 7月中旬から9月まで利用できます。 ※これらの情報は変更される場合があるので、必ず最新情報をUCASのウェブサイトでチェックしてください。

48


さまざまな学校の場所や特徴、プログラムなどを見て志望校選びの参考にしましょう。

英国の地域別学校紹介 Scotland

都市

学校の種類

University of St Andrews

セント・アンドリューズ

大学

Yorkshire and Humberside

都市

学校の種類

University of Leeds

リーズ

大学

East Midlands

都市

学校の種類

De Montfort University

レスター

大学

Eastern

都市

学校の種類

Anglia Ruskin University, Cambridge and Chelmsford

ケンブリッジ、 チェルムズフォード

大学

Greater London

都市

学校の種類

Bloomsbury International

ロンドン

語学

64

Katherine & King’ s College of London

ロンドン

語学

64

Institute of Education, University of London

ロンドン

大学

53

London School of Economics and Political Science, University of London

ロンドン

大学

54

St Mary’ s University College

ロンドン

大学

55

South East

都市

学校の種類

Concorde International

カンタベリー

語学

63

University of Kent

カンタベリー

大学

63

Oxford Brookes University

オックスフォード

大学

56

Winchester Shoei College

ウィンチェスター

カレッジ

58

複数のロケーション

都市

学校の種類

Bellerbys College

オ ッ ク ス フ ォ ー ド、 ブ ラ イ ト ン、 ケンブリッジ、ロンドン

高校・大学進学準備

59

International Study Centres UK & Europe

エディンバラ、リーズ、ロンドン等 13か所の大学キャンパス内

大学・大学院 進学準備

60

Kaplan International Colleges

エ デ ィ ン バ ラ、 マ ン チ ェ ス タ ー、 オックスフォード、ケンブリッジ、 ロンドン等 15か所

語学、 大学・大学院進学準備

62

掲載ページ

50

掲載ページ

57

掲載ページ

51

掲載ページ

52

掲載ページ

掲載ページ

掲載ページ

49


大学進学準備コースをマネージメント、財務・経済、 社会科学、科学・医学の分野で開講。 修士課程入学準備プログラム。 スコットラ���ドでトップにランクされている大学 イギリス全体でもトップ 5 大学にランクイン 科学分野で 47 位(ライデン大学ランキング 2013) 人文分野で 34 位(タイムズ高等教育ランキング 2013) 1413 年創立 - 2013 年は創立 600 周年 6,000 人以上の学部学生と 1,500 人以上の大学院生 少人数のグループ学習やウェブサポートなど、 多様な教育スタイル 確固とした研究基盤と質の高い教育 単位制の柔軟な学位取得システム 学生 12 名に対して教員 1 名の比率 43%の学生はイギリス国外からの留学生 128 か国から集まる学生 98%の学生が卒業 - スコットランドで最高の卒業率 学生満足度調査で常に上位 10 位に入る大学 コンパクトで親しみやすい環境 International Admissions University of St Andrews St Katharine's West, 16 The Scores, St Andrews, Fife, KY16 9AX, Scotland T: +44 (0) 1334 462194 F: +44 (0) 1334 463330 Email: international@st-andrews.ac.uk

大学進学準備コースと修士課程準備コースのお問合せ先 English Language Teaching Kinnessburn, Kennedy Gardens, St Andrews, Fife KY16 9DJ, Scotland, UK Tel: +44 (0)1334 462255 Fax: +44 (0)1334 462270 Email: elt@st-andrews.ac.uk

www.st-andrews.ac.uk www.facebook.com/uniofsta @ univofstandrews


1858 年にケンブリッジ・スクール・オブ・アートとして設立された歴史の

ある近代的な大学。  30,000 人の学生が学ぶ東部イングランドで最大規模の大学で、120 以上の

国から学生が集まる国際的なコミュニティ。  ケンブリッジとチェルムズフォードにふたつのキャンパス。どちらもロン

ドンから1時間以内の立地で、英国で住みたい場所トップ 10 に入る魅力的 な都市。キャンパスは街の中心にあり、最新の学習設備とレクリエーショ ン施設を完備。  リーズナブルな授業料。500 ∼ 1,000 ポンドの奨学金があり、550 ポンドま

での早期支払い割引も提供。  4 つの学部で構成:人文・法学・社会科学部、保健・福祉・教育学部、科学・

技術学部およびアッシュクロフト・インターナショナル・ビジネススクール  幅広い専攻科目:ファインアート、グラフィック・デザイン、ファッション・

デザイン、イラスト&アニメーション、写真、異文化コミュニケーション、 メディア学、建築、都市計画、ビジネス&マネージメント、英語&TESOL、 心理学、コンピューティング&工学、看護学、公衆衛生など

詳しい情報とお問い合わせ Email: angliaruskin@enquiries.uk.com Website: www.anglia.ac.uk/international Tel: +44 (0)1245 493131


IOEが世界的に誇る教育学研究に 触れたくて留学を決意しました

IOEへの留学に関するご相談は、 ロンドンのキャンパス

またはウェブサイト ioe.ac.uk/JapanBC からお気軽に お問い合わせください。

インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学) 日本代理店 beo のウェブサイトはこちら 日本語: www.beo.co.jp

English: www.beo-study.com

Institute of Education, University of London インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)


イギリスの大学・大学院に入学するための準備コース

Your route to a

イギリスの大学・大学院に直接入学するための条件を満たしていない 場合は、インターナショナル・スタディ・センターで準備コースを 受講することができます。 学位課程に進学するための専門的な準備コース 大学および大学院への入学準備コースを規定の成績で修了 すると、希望する学位課程への進学が保証されます。

ビジネス、会計学、マネージメント、コンピューター、メ ディア、工学、国際関係、政治学、アート、生命科学、フ ァッションなど、幅広い科目を用意しています。

大学学部課程1年目に入学するための準備コース

修士課程入学準備コース

9か月間のインターナショナル・ファウンデーション・イ ヤーでは、大学学部課程の1年目に入学するための準備を します。直接入学するのに必要な学力や英語の条件を満た していない学生にとって理想的なコースです。

6か月間のプレ・マスターズは、以下の学生に最適です。  学位課程を修了しているが、英語力が足らない  学力の強化が必要

インターナショナル・ ファウンデーション・イヤー (9か月間)

2013年9月または2014年1月開始

大学学部課程 (3年間)*

大学卒業

2014年9月開始

2017年夏

大学学部課程の2年目に入学するための準備コース 9か月間のインターナショナル・イヤー・ワンを修了する と、大学学部課程の2年目に入学することが可能です。日 本の大学で1年目を修了していて、イギリスの大学に直接 入学するには学力や英語力が十分でない学生に適してい ます。

(9か月間)

大学学部課程 (2年間)**

2013年9月または2014年1月開始

2014年9月開始

インターナショナル・イヤー・ワン

大学卒業 2016年夏

*学位によっては取得に4年かかるものもあります。 **学位によっては取得に3年かかるものもあります。

Success starts here.

studygroup.com/uk

 専攻分野に関する知識を更新したい

プレ・マスターズ (6か月間)

2014年1月または4月開始

修士課程

修士課程修了

2014年9月開始

2015年9月

(1年間)

学年度が3月に終了する日本からの学生は、4月開始のプ レ・マスターズ(修士課程準備コース)に受け入れてい ます。


UK university インターナショナル・スタディ・センターは、以下の大学のキャンパスにあります。

international study centre

成 功は ここからはじまる

Success starts here.

詳しい情報とお問い合わせ: Web: studygroup.com/uk Email: admissions_japan@studygroup.com (入学担当)

studygroup.com/uk 16285_04.13


62


A LEADING UK UNIVERSITY 学生の総合満足度で 3 位(全国学生調査) 、ガーディアン紙 のユニバーシティ・ガイドで 22 位にランクインしたケント 大学ならではの素晴らしい留学体験をご提供します。 ケント大学の各学部は世界レベルの研究を誇り、国際的に も高く評価されています。卒業生が得る初任給の金額は常 にトップ 20 位以内に入っており、卒業後半年間に 95%が 就職または進学しています。 温かい歓迎を受けることのできるケント大学は、学生たち から安全で親しみやすく素晴らしい学生生活が送れる場所 と評されています。

日本代理店:SI-UK Education Council Eメール:info@ukeducation.jp Tel: 03-5272-9143(東京) Tel: 06-6345-5796(大阪) www.ukeducation.jp

www.kent.ac.uk

63


e-mail: bloomsbury-international@aďŹƒnity-japan.com


渡航準備から英国での生活術までAll About

留学の準備 英国の大学・大学院や専門学校への留学には、通常、IELTSをはじめとする英語力の証明が必要となります。 学校が求める基準に満たない場合は、日本にいるあいだに英語力をつけなければいけません。 また、資金の準備やパスポート・ビザの取得など、留学前にしなければならないことはたくさんあります。 早めの準備を心がけましょう。

IELTSを受験する  英語圏への留学や移住を目指す人は、その目的のために十分な英語力があることを証明する必要があります。IELTS (International English Language Testing System)は、英語力を公正かつ多角的に評価するために開発されたテストで す。IELTSは世界135か国、7,000の教育機関、国際機関、政府機関等に採用され、受験者は年間延べ190万人にのぼります。 日本におけるIELTSは、公益財団法人 日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルによって共同運営されています。

試験の種類

アカデミック・モジュール(ACADEMIC) :受験者の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに

達しているかどうかを評価するテスト。 ジェネラル・トレーニング・モジュール(GENERAL TRAINING) :英語圏で学業以外の研修を考えている人やイギリス、 オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請を行う人を対象としたテスト。

試験の内容

 IELTSは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング の4つのテストで構成されています。 筆記テストは記述式で行われ、 スピー キングテストは1対1の面接形式。リーディングとライティングに関して は、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュール で出題内容が異なります。実生活に即した問題が出題され、単なる文法や 単語の知識ではなく、英語の運用能力を正確に測ります。

IELTSは繰り返し受験が可能

 IELTSの試験は、東京、横浜、大阪、神戸、京都、名古屋で毎月実施 され、埼玉、札幌、仙台、広島、岡山、金沢、福岡でも定期的に開催して います。受験回数に制限はなく、繰り返し受験することが可能です。受験 (2013年5月現在) 。 料は24,675円(税込)

受験の申し込み方法

 英検のウェブサイト(www.eiken.or.jp/ielts)から登録できます。受験料の支払いは、 クレジットカード、 コンビニ決済、 郵便局ATMの3つの方法があります。

【申し込みに関する問い合わせ】 公益財団法人 日本英語検定協会 IELTS事務局 【東京オフィス】〒162-8055 東京都新宿区横寺町55 Email:jp500ielts@eiken.or.jp 【大阪オフィス】〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-3-16                京富ビル7F Email:jp512ielts@eiken.or.jp

66

【IELTS全般と対策講座に関する問い合わせ】 ブリティッシュ・カウンシル試験部 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 Email:exams@britishcouncil.or.jp


英語力のアップには…  英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルは、英 会話スクールを開講しています。 毎週スタートでき、 9週間学ぶ 「通年コース」 から、春・夏・秋・冬に年4回開講される10週間の「シーズナルコース」まで、 自分のスケジュールに合わせて学べます。それに加えて短期間の集中コース も開講しています。目的に合わせて右の4種類のコースから選択できます。

コミュニケーション英会話 ビジネス英語 IELTS・留学準備 カルチャー・コース

 英国留学を目指している人には、IELTS試験対策、留学準備ライティン グがおすすめです。IELTS試験対策では、IELTSについて豊富な知識をも つ講師が授業を行います。IELTSのリスニング、リーディング、ライティ ング、スピーキングの4つのモジュールで必要なスコアをとるためのテク ニックが習得できます。また、留学中にも役立つアカデミック・スキルを学 ぶことができます。 留学準備ライティングでは、 留学中に必要となるエッセー のアイデアの出し方、リサーチ方法、プランニングを学びます。講師のアド バイスやコメントをもとに加筆・修正を行い、アカデミック・ライティング のスキルを習得します。IELTS のライティング対策としても最適です。  ブリティッシュ・カウンシルの英会話レッスンを受けたい人は、まずはレ ベルチェックテスト(予約制・無料)を受験し、現在の英語力を把握してみ ましょう。また、 オープンデー (説明会とデモレッスン) も開催しているので、 参加してみましょう。オープンデーの開催時期や英会話スクールの詳細は、 ブリティッシュ・カウンシルのウェブサイト(www.britishcouncil.or.jp) を見るか、下記までお問い合わせください。

©Mat Wright

【問い合わせ先】ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール 飯田橋本校  Tel:03-3235-8011 Email:courses@britishcouncil.or.jp

ビザ情報をチェックする  UK Border Agency(英国国境局)と駐日英国大使館は、 「VFS グロー バル」という民間の機関とパートナーシップを組み、英国ビザ申請センター の運営をはじめとするビザ関連のサービスを提供しています。  VFSグローバルは、ウェブサイトのほか、Eメールや電話でも無料でビザ に関する情報の提供を行っています。VFSグローバルの情報は、すべてUK Border Agency(英国国境局)から提供されているもので、同局によって 承認されています。  ビザの必要性や申請の方法については規定が変更される場合があるので、 英国への留学が決まったら、必ずVFSグローバルのウェブサイトで最新の ビザ情報をチェックして、必要な書類をそろえてビザを申請してください。 また、入国審査のときに必要になる書類についても、必ずVFSグローバル のウェブサイトで最新情報をチェックしてください。

©Mat Wright

【ビザに関する問い合わせ先】 VFSグローバル(www.vfs-uk-jp.com/japanese)   Email:info.ukjp@vfshelpline.com Tel:03-5623-3669 【英国ビザ申請センター 東京】  〒105-0021 港区東新橋2-3-14 Edificio Toko4階 【英国ビザ申請センター 大阪】  〒542-0081 大阪市中央区南船場2-4-1 美貴ビル6階

67


渡航準備から英国での生活術までAll About

パスポートを取得する  パスポートは学生ビザの申請に必要になるので、持っていない人は早め に取得するようにしましょう。すでに持っている人は、留学予定期間をカ バーする有効期限が十分に残っているかどうかチェックしてください。残 存期間が1年未満の場合は新しいパスポートが取得できるので、改めて取 得しましょう。右記の書類を用意して住民登録をしている都道府県のパス ポート申請窓口で申請手続きをし、申請時に知らされる「旅券交付日」以

パスポート申請時に必要な書類

❶一般旅券(パスポート)発給申請書1通: 申請書は、5年有効用と10年有効用の2種類 があり、パスポート申請窓口で入手できる。 ❷戸籍謄本または抄本1通:申請日より6か 月前以内に作成されたもの。 ❸住民票1通:本籍が記載されていて、申請

降に、下記の書類を持ってパスポート申請窓口に行けば交付されます。通

日より6か月前以内に作成されたもの(住民基

常、パスポートは申請から1週間程度で交付されます。パスポートの申

本台帳ネットワークシステムで確認が可能な人

請方法や必要な書類は変更されることがあるので、必ず事前にパスポー ト申請窓口か外務省のウェブサイト(www.mofa.go.jp/mofaj/toko/

は原則不要��� 。 ❹写真1枚:タテ45 ㎜×ヨコ35 ㎜(頭から あごまでが32㎜∼36 ㎜)の縁なしで、無帽、

passport)で、確認してから手続きをするようにしましょう。

正面、無背景(薄い色)の写真で、申請日より 6か月前以内に撮影されたもの。

❶申請のときに渡された受理票(受領証) :16,000 円 ❷手数料:10年間有効なパスポート(20歳以上) :11,000 円      5年間有効なパスポート(12歳以上) : 6,000 円      5年間有効なパスポート(12歳未満) ※申請時に使用した印鑑が必要な場合もあります。

写真付き住基カード、健康保険証、学生証や会 社の身分証明書など。

❺自分の身元が確認できる書類:運転免許証、

※そのほか、印鑑が必要な場合もあります。また、20 歳未満の人が申請する場合は申請書面の「法定代理人 署名」欄に親権者または後見人の署名が必要です。

滞在方法の種類と特徴 私立の寮制学校

ホームステイ

生徒は、学校のキャンパス内にある寮に入り、寮のスタッフ やその家族といっしょに暮らします。年少の生徒は、同年齢 の生徒との相部屋(5人まで) 。年齢が上がると、勉強部屋兼 寝室として、個室を与えられます。

ホストファミリーの家のひと部屋に住み、食事も家族といっ しょにします。ホームステイは毎日英語を話さなければなら ないので、日常会話の上達にも役立つでしょう。ステイ先で の手伝いは義務ではありませんが、家族の基本ルールを尊重 し、きちんと守ることが大切です。

大学やカレッジの滞在施設

一軒家またはフラットシェア

大学やカレッジに留学する学生は、ほとんどが初年度は学生 寮(Halls of Residence)に入ることができます。入寮は申し 込み順なので、希望する人は早く手続きをするようにしましょ う。勉強部屋は個室で学生8人ほどがキッチンやバスルーム、 リビングルームなどを共用します。大学によっては、バスルー ム付きの個室を用意しています。食事は、朝・夕食を出す寮 もあれば自炊のところもあります。寮には洗濯室があり、清 掃員もいます。学生寮はいろいろな学生と知り合うことがで きるので、友だちをつくるのに最適の場所です。ほとんどの 寮には自治委員会があり、さまざまな娯楽イベントが企画さ れます。また、バーやカフェ、談話室、音楽用練習室、スポー ツ施設などをそろえている寮もあります。

3年間の学部課程に進学した場合、原則的に1年目と3年目 の2年間、またはそのどちらか1年間しか学生寮に入居でき ません。そのため、英国に長期間留学する学生の多くは、一 軒家やフラットを共同で借りて生活しています。物件情報は、 地元の新聞や大学、カレッジの滞在施設課(Accommodation Office)で得られます。一般的に、部屋探しに最適な時期は夏 学期の終わる前(6∼7月)ですが、この時期に契約すると 夏休みの間も家賃を払わなければなりません。家主によって は、秋の新学期まで入居しない場合、夏休み中の家賃を割り 引いてくれるので交渉してみましょう。独立を好み、自由な 生活をしたい人、食事を自分でつくりたい人などにとっては、 一軒家やフラットのシェアはぴったりといえます。

ベッドシット(Bedsit)

下宿(Lodging)

Bedsitとは、 “bedroom & sitting room”の略で、大きな建物 の中のひと部屋を改造し、独立して住めるようにしたもので す。ふつうは、シングルかダブルのベッドルームに、流しと オーブン付きガスコンロ、バスルームがついています。家賃 は抑えられますが、同じ建物の中に学生が少ないと、孤独を 感じるかもしれません。また、近隣の住人がうるさいと勉強 の妨げになるケースもあります。しかし、自由という点では、 ベッドシットは最良のオプションといえるでしょう。

英国人の一般家庭で暮らすという点ではホームステイと同じ ですが、家族の一員として暮らすのではなく、あくまで借家 人という立場。学生は、家賃を支払う代わりにプライバシー と一定の生活水準を保証されます。ときには、お客や友だち を自由に呼ぶことができない場合もあります。下宿人の募集 広告は、地元の店やスーパー、または学校の滞在施設課など に貼り出されています。宗教団体やチャリティ団体などで見 つけられることもあります。

※滞在先は留学する学校が用意してくれる場合もありますが、自分で探さなければならない(手続きを依頼する留学エージェントに頼む)こともあります。

68


留学の準備

航空券を購入する  留学先の学校とコース開始日、滞在先が決まったら、すぐに航空券の手 配(予約)をしましょう。国際便の予約は半年前からできます(ただし、 時刻表が変更になることがあるので注意) 。時間にゆとりがある人はコー スの開始日直前ではなく、留学先の空気に慣れてから学校に行けるよう1 週間くらい前に到着する便を選ぶことをおすすめします。留学期間が1年 未満の人は、安くて有効期限の長い往復航空券がよいでしょう。  機内に持ち込める荷物や液体類などには制限があるので、航空券を予約 する際に確認しましょう。手荷物のサイズはエコノミークラスで3辺の合 計が115㎝以内、重さ6㎏以内の物1点などと決められています。また、 預けられる荷物にも23㎏までなどと制限があるので、それを超える荷物 は事前に送るなどの手配をしておきましょう。手荷物のサイズや預ける荷 物の重量については、利用する航空会社のウェブサイトなどで確認しま しょう。日本から英国へは、JALやANA、BA、ヴァージンアトランティッ ク航空など、数多くの直行便があります。英国の空の玄関ヒースロー空港 までは、直行便で東京(成田)から約12時間かかります。

©Mat Wright

海外旅行保険に加入する  英国では週15時間以上授業を行うフルタイムのコースに6か月以上 留学する場合、英国の国民保健サービス(NHS=National Health Service=www.nhsdirect.nhs.uk)に加入することができるため、滞在 中の一般的な傷病はNHSでカバーできます。ただし、NHSに加入できな い6か月以内の留学、そのほか盗難については別途、民間の海外旅行保険 に加入することをおすすめします。民間保険会社は多くありますが、保険 料や現地でのサービス内容、緊急時の対応などにも違いがあるので、よく 調べてから加入しましょう。保険について専門家に聞いた特集 (75ページ) もあるので、参考にしてください。

©Mat Wright

国際学生証をつくる  長期留学する人は国際学生証(International Student Identity Card =ISIC)をつくっておきましょう。国際学生証は、国際的に統一・認知 されている学生身分証明書です。学割が利用できる博物館や美術館、 映画・

国際学生証の種類 Student(スチューデント)

演劇鑑賞などでも活用できます。国際学生証は英国でもつくれるので、日

短大、大学、大学院生。高専4∼5年生。専修 学校専門課程(専門学校)の本科生。

本でつくり忘れた人は英国で学生証を受け取ったらすぐにつくっておきま

Scholar(スカラー)

しょう。国際学生証には「Student」と「Scholar」の2種類があり、資 格によって入手できるタイプが異なります。料金は1,430円(消費税込み) で、短大や大学などの生協のほか、ユースホステル協会や一部の留学エー 25歳以下の人は、 「国際青年証(IYTC) 」 ジェントでも入手できます。また、 がおすすめ。このカードは国際学生証と同じように身分証明書として使う ことができ、割引も受けられます。

中学・高校生。 高専1∼3年生。 高等専修学校 (専 修学校高等課程) ・専修学校一般課程の本科生。 【申し込みに必要な書類】 ❶申し込み書 ❷写真(タテ3.3㎝×2.8㎝=無帽、背景なしで6か月以 内に撮影したもの。ウラに自分の名前を記入する) ❸学生証のコピーまたは在学証明書1枚。 ❹料金は1,430円(消費税込み)

69


渡航準備から英国での生活術までAll About

口座の開き方と送金方法  長期留学生が生活費のやりくりをする場合、現地で銀

するパンフレットをダウンロードできるので活用してくだ

行口座を開いて日本から送金してもらう方法とインター

さい。

ナショナル・キャッシュカードを利用する方法がありま

 海外への送金方法は、郵便局や外国為替を取り扱う金融

す。英国に自分の銀行口座を開く場合には、パスポート

機関から留学先の銀行口座へ送金するのが一般的です。ゆ

とお金を持って銀行に行き、受付で口座をつくりたいこ

うちょ銀行および郵便局の海外送金サービスの詳細は89

とを伝えると手続きしてくれます。口座開設手続きには、

ページを参照してください。

学校からの入学許可書が必要です。また、銀行口座は日

また、インターナショナル・キャッシュカードは、日本

本のシティ・バンクなどでつくることもできます。英国

国内ではキャッシュカードとして使え、海外でも日本の普

銀行協会(BBA)のウェブサイト(www.bba.org.uk/

通預金口座から現地通貨が引き出せます。毎回手数料がか

publications/leaflets)では、留学生の銀行口座開設に関

かりますが、多くのATMで24時間365日利用できます。

カードを用意する  留学中は現金とクレジットカードの両方をうまく使うのが賢明です。クレジットカードは自分の身分証明書にもなり、現 金を持ち歩かなくてもカードで支払いができるので、18歳以上の場合は用意しておきましょう。カードの種類はさまざま ですが、つくるのに3週間∼1か月程度かかるので早めに申し込みましょう。また、英国のATMでポンドを引き出せるプ リペイドタイプのカードも便利です。詳しくはアクセスプリペイドジャパン(下記)に問い合わせてください。  

海外留学での生活費等を日本 で事前に入金しておき、渡航 先のMaster Card®マークのあ るATMで現地通貨をお引き出 しいただける海外専用のプリ ペイドカードです。

70


留学の準備

ノートパソコンを持って行く  留学先で特に重宝するのがノートパソコン。インターネットやEメール だけでなく、レポートやプレゼンテーションをつくるときにも利用できま す。英国で購入することもできますが、セットアップが大変なので、日本 から持って行くことをおすすめします。  持参する人は、電源やプラグ、故障時の修理、インターネット接続など について、対応策を講じておきましょう。インターネットの接続には、プ ロバイダへの加入が必要です。長期留学する場合には、英国のプロバイダ に申し込むのも良いでしょう。  留学生活のために新しいパソコンを購入するのであれば、海外仕様のパ ソコンが良いでしょう。保証制度の違いやサポートセンターの有無で、ト ラブル時の手間が大きく異なるからです。ノートパソコンは別送品で送ら ずに渡航時に持参し、必ず機内に持ち込むようにしましょう。  また、パソコンを含め、日本から電気製品(日本製)を持参する場合は、 英国の電気事情を知っておきましょう。標準電圧はほかのヨーロッパ諸国 と同様の230ボルト・50ヘルツ。プラグは先が四角型の3本ピン(BFタ イプ) のものが多いですが、 完全に統一されてはいません。日本国内用 (100 ボルト)の電気製品を持参する場合は、230ボルト用の変圧器が必要です。

©Mat Wright

英国で買える物は持たない  留学のための生活用品や衣類などは、「英国で買える物

予備を持って行きましょう。コンタクトレンズのケア用品

は持って行かない」と決めて荷づくりをするとスムーズに

も多めに持って行くことをおすすめします。英国でも購入

いきます。ただし、風邪薬や胃薬などの医薬品は、ふだん

でき、ロンドン周辺なら日本のメガネ店もありますが、デ

飲み慣れている物を持参するか送ってもらうようにしま

リケートな必需品は日本で準備しておくほうが安心です。

しょう。症状を英語で説明して薬を買うのは大変なので、

 持病のある人は、かかりつけの医師に留学計画と期間を

ふだんから飲み慣れた薬を持っていると安心です。目薬、

説明して、 英文の診断書を書いてもらいます。そうすれば、

解熱剤、消毒薬などもあると重宝します。

体調が悪くなったときに現地の医師にみせられるので、診

 また、メガネやコンタクトレンズを使用している人は、

察や治療がスムーズにできます。

英国の通貨とチップ  留学する前に知っておきたいのがお金のこと。英国の通

まれているので、チップを支払う必要はありません。サー

貨単位はポンド(£)と補助単位のペンス(p)で、100 p

ビス料は、10∼12.5%程度です。町のレストランなどで、

が£1です。紙幣は£50、£20、£10、£5の4種類で、

勘定書にサービス料が含まれていない場合は、10∼15%

スコットランドでは£1紙幣が流通しています。 硬貨は£2、

のチップを足して支払います。

£1、50p、20p、10p、5p、2p、1ペニーの8種類。チャ

 そのほか、ホテルの客室係には多少のチップを渡すのが

ネル諸島とマン島では独自の紙幣、通貨を発行しています

スーツケー 一般的です。 荷物を運んでくれたポーターには、

が、これらの通貨は英国本島では使えません。また、ヨー

スひとつにつき50∼75ペンスが相場です。また、タクシー

ロッパではドイツ、フランスを含む12か国以上の国の通

の運転手には料金の10%、美容院では美容師に2ポンド

貨でユーロ(€)が使われています。

が相場。劇場、映画館、ガソリンスタンドなどでは、通常

 ホテルのレストランでは、通常、料金にサービス料が含

はチップ不要です。 71


渡航準備から英国での生活術までAll About

出入国と生活術 英国だけに限らず、海外では日本における生活習慣や価値観が通用しない場合もあります。 もちろん、英語力や知識を身につける学校での勉強も大切ですが、 日本とは異なる文化を知ることができるのも『留学の魅力』といえます。 ここでは、日本を離れて英国に入国するまでの流れと留学生活に役立つ生活術を紹介します。

出発時の搭乗手続き   英国の国際便の玄関口は、ロンドン南西にあるヒースロー(Heathrow) 空港とロンドンの南にあるガトウィック(Gatwick)空港のふたつです。 ロンドンまでの飛行時間は、いちばん速い直行便でも約12時間かかりま す。出発日、国際空港には余裕をもって、出発の2時間前までには着くよ うにしましょう。搭乗までの手続きは、通常は下記の手順で行われます。 手続きが終わったら搭乗ゲートを確認し、搭乗案内を待ちましょう。搭乗 するときに搭乗券と入国カードを渡されるので、機内で記入します。

©Mat Wright

❶自分が搭乗する航空会社のチェックイン・カウンターへ行って、預ける荷物と航空券、パスポートを出す。オンラインで「eチケット」を 予約すると、紙製の航空券がなくても搭乗券を受け取ることができる。 ❷搭乗券(Boarding pass)と荷物の預かり証(Claim tag)が渡されるので、受け取る。 ❸手荷物検査を受ける。機内持ち込み手荷物を係官に預け、X線検査を受ける。手荷物検査では、持ち込み禁止の物を持っていると没収され てしまうので前もって調べておく。 ❹税関審査を受ける。100万円相当額を超える現金や現在使用している時計・ネックレスなどの外国製品を持ち出す場合には、所定の手続き が必要になる。 ❺出国審査を受ける。パスポートと搭乗券を係官に出すと、パスポートに出国スタンプが押されて返却される。

入国審査と税関審査  英国に到着したら、まずは入国審査です。入国審査のときに必要な書類については、変更される場合があるので、必ず VFSグローバルのウェブサイト(www.vfs-uk-jp.com/japanese)で最新の情報をチェックするようにしてください。入 国審査が終わったら、荷物を受け取って税関を通ります。そのとき、係官に荷物の中身について聞かれることがあるので、 英語で説明できるようにしておきましょう。あらかじめ申告する物がない人は「緑」、申告の必要がある物を持ち込む人は 「赤」の検査カウンターへ行くことになっています。ここで、検疫検査を受けた書類を税関のスタッフに提出します。免税 の対象になる物は、個人が使用する旅行用品、衣類、カメラ、ビデオレコーダー、衛生用品などです。

空港から目的地まで  出迎え(meet and greet)を頼むと、学校のスタッフ、ホームステイ先の家族などが学校名や留学生の名前を書いたボー ドを持って待っていてくれます。学校に出迎えを頼んだ場合、出迎えサービスの人やタクシーの運転手が代行することもあ ります。しかし、手違いなどで出迎えの人に会えない場合もあるので、学校や滞在先の電話番号、住所などを控えたメモを 準備しておきましょう。出迎えを依頼していない人は、電車やバス、タクシーなどの交通機関を利用して目的地に向かいま す。ヒースロー空港からロンドン市内に向かう場合は「ヒースロー・エキスプレス」という電車に乗るのが最も速い方法で す。タクシーを利用する場合、英国ではタクシー乗り場から乗客を乗せることができるのは「ブラック・キャブ」と呼ばれ る伝統的な黒塗りのタクシーだけで、そのほかのタクシーはタクシー会社に電話をして呼ばなければ乗車できません。 72


滞在先に到着したら… 滞在先のルールを確認する

列車とバスを賢く使う

ワーやトイレの使い方、洗濯、門限、通学ルートなどを確

す。料金は、片道、同日内の往復、帰りの日時を限定しな

認しましょう。ルールの確認をあいまいにしておくと、ト

い往復など、切符の種類によってさまざまです。

ラブルの原因にもなりかねません。うまくコミュニケー

 鉄道を使ってたくさん旅をしようと考えている人には、

 ホームステイ先や寮などに到着したら、 食事の時間、 シャ

ションをとることができなかったら、紙に書いてもらうな どの方法で確認しましょう。

 英国には近代的で効率の良い鉄道網が整備されていま

“16-25 Railcard”と呼ばれる割引カードがおすすめ。16 ∼25歳の若者が対象で、フルタイムの学生であれば26歳 以上でも取得できます。このカードを利用すれば、ほとん

街を歩いてみる

どの鉄道運賃が3分の1割引きになります。

 時間に余裕がある人は、駅やバス停、郵便局、銀行、スー

 費用を抑えたい人には、長距離バスがおすすめです。た

パーマーケット、ニュース・エージェント、薬局など、日

とえば、ロンドンではビクトリア駅の近くに長距離バス

常生活で利用する場所をチェック。通学に電車やバスを利

のターミナル“Victoria Coach Station”があり、ここ

用する人は、切符の買い方、乗り方、車内の雰囲気、所要

から英国各地をはじめ、ヨーロッパの各都市行きのバス

時間などを確認しておきましょう。たとえば、ロンドンを

が出ています。コーチ(Coach)と呼ばれる長距離バス

回る場合は観光用の地図と地下鉄の1日乗車券(one-day

は列車よりも座席が小さく時間がかかりますが、鉄道と比

travelcard)を購入すると便利。ゾーン1・2限定の切符

較するとはるかに経済的です。英国のコーチ会社の大手

と、ゾーン1∼6で使える切符などがあります。これがあ

National Express(www.nationalexpress.com)では、

れば、ロンドン市内のほとんどの公共交通機関を乗り放題

コーチの運賃が最大30%も割引きされるカードを発行し

で利用できます。

ていますので活用しましょう。

在留届を提出する  英国に3か月以上滞在する日本人は、 その地域を管轄する日本大使館または総領事館に、 氏名をはじめ、 パスポート(旅券) 番号、連絡先などの「在留届」を提出しなければなりません。在留届を出しておくと日本政府の行政サービスや緊急連絡を 受けることができ、政府が所在確認をするときなどにも役立つので、長期留学する人はできるだけ早く提出しましょう。在 留届の提出用紙は、日本大使館または総領事館の窓口、郵送(切手を貼った返信用封筒を同封)で入手できます。また、外 務省のウェブサイト(www.mofa.go.jp/mofaj)にアクセスして「在留届」で検索すれば内容や提出方法がわかり、用紙 もダウンロードできます。オンラインでの提出も可能です。

NUSに登録する  英国の大学には一部を除いて学生組合があり、全国学生組合(NUS=National Union of Students=www.nus.org.uk) に所属しています。学生登録すると、学生証とNUSの組合員証が交付されます。また、学校に申請すれば、国際学生証 (International Student Identity Card=69ページ参照)も入手できます。これらの証書を持っていると、学生割引が受け られます。ほとんどの場所で学割がきくので、大学に長期留学をする人はぜひ登録しましょう。

緊急時には 999 (トリプル・ナイン)

英国では999をダイヤルすれば、 パトカーも消防車も救急車もやってきます。公衆電話でもお金を入れなくてもつながります。

大切なのはどこで何が起きているのか、正確に伝えることです。急病などの場合は、言葉の問題もあるので友だちや隣人に頼ん で電話をしてもらいましょう。

73


渡航準備から英国での生活術までAll About

電話の利用方法 日本へ電話をかけるとき(国際電話)

公衆電話

イヤル直通で日本へかけられます。たとえば、東京の03-

ド式の電話は、クレジットカードか専用のプリペイド・テ

1234-5678にかけるとすると、次の手順でダイヤルすれば

レホンカードを使ってかけることができます。コイン式の

つながります。

公衆電話では、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポン

 オレンジ色とISD表示のある青色の公衆電話からは、ダ

00 + 81 + 3 + 1234-5678 英国の 国際電話 識別番号

日本の 国番号

地域局番の 「0」を 除く

局番と電話番号を 入れる

 国際電話の利用者を対象に、多くの会社がプリペイド式

 英国の公衆電話は、 コイン式かカード式の2タイプ。 カー

ド硬貨が使用できます(2ポンド硬貨が使えるものもまれ にある) 。

携帯電話

 携帯電話は、現地到着の知らせはもちろん、緊急事態が

や口座式のテレホンカードを販売しています。会社によっ

起こったときなどにすぐ連絡ができ、日本の保護者や関係

てレートが異なるので、購入時にはレートをチェックして

者が留学生の状態を確認したいときなどにも使えるので便

から買いましょう。 これらのカードで国際電話をかけると、

利です。英国国内でもプリペイド携帯やSIMカードを購入

通常の電話会社を使うより安い場合があります。一般家庭

できますが、日本から英国で使える携帯電話を持って行く

から電話をかけるときにも、これらのカードは使えます。

ことも可能です。

英国の郵便局  英国の郵便局の営業時間は、 ほとんどのところが平日は9:00∼17:00、 土曜日は9:00∼12:30 まで(休みの郵便局もある) 。 また、郵便局によって営業時間が異なることがあります。日・祝日は休みです。はがきや手紙の航空便は20gまでは英国内 宛が60ペンス、日本への航空便は1.28ポンドで、通常4∼6日で届きます。海外郵便物についての詳細は、ロイヤル・メー ルのウェブサイト(www.royalmail.com)で確認できます。 盗難にあったら…

万が一盗難などの被害にあったら、すぐに警察に被害届を出しましょう。また、路上で強盗に脅されたときは、おとなしくお

金を出したほうが無難です。保険の適用を受けたり、盗まれたパスポートを再発行したりするときは、警察の盗難届け受理証 (Theft Report)が必要になります。 パスポートをなくしたら…

パスポートをなくしたら、日本総領事館(Japanese Consulate)に届け出て早急に発給の手続きをとります。紛失時の旅

券発給手続きには、発給申請書のほかに、盗難届け、戸籍謄本(抄本) 、警察等からの証明書、写真2枚(タテ4.5㎝×ヨコ3.5 ㎝)などが必要です。 落とし物をしたら…

滞在先に着いたら、 最寄りの警察署の所在地をチェックしておきましょう。落とし物をしたりトラブルにあったりしたときに、

必ずお世話になるからです。また、ロンドンのバスや地下鉄構内で落とし物や忘れ物をしたときには、ロンドン・トランスポー ト遺失物取扱所(London Transport Lost Property)に届けましょう。 病気・ケガをしたら…

英国に6か月以上滞在する場合には、National Health Service(NHS = 69ページ)の無料医療サービスを受けられます。 医療センターがある学校ではそこで診察を受けることができます。学校にない場合は、自分が住む地域の病院に名前を登録し

ます。大きな病気や緊急時でない限り、必ず登録した病院で診察を受けます。登録すれば、GP(General Practitioner)の 無料診断が受けられます。登録後に送られてくる個人専用のNHSカードは歯科医登録にも必要なので、大切に保管しておき ましょう。

74


留学には、 なぜ保険が必要なの?

株式会社 TIP JAPAN 代表取締役 会長

近藤 義則 さん

(元 AIU 保険会社海外旅行保険担当取締役)

留学って、絶対に保険に入っておくべきなの?  もしも、海外で医師の診察・治療を受けることになった場合は、保険に加入していないと治療に要した費用をすべて自費で負担 することになるので、想像以上の金額を覚悟する必要があります。特に、西ヨーロッパ方面や北米方面の治療に関する費用は高額 です。留学中、気をつけなければならないのは、健康面だけではありません。カメラやパソコンなどの携行品が、破損や盗難にあ う可能性もあります。それに、学校の備品や友だちの貴重品を破損してしまうこともないとはいえないでしょう。そんなときに、 海外旅行保険に入っていると、破損や盗難の補償、救援者の費用負担、賠償責任が発生したときの補償などをしてくれるので安心 です。

どの保険会社も同じようなものに思えるけど…  たしかに、各社の海外旅行保険の補償内容を調べてみると、どの会社も同じようなものに見えるかもしれませんね。そこで、加 入する保険を決めるときには、契約者に対して、どのようなサポートを行っているかをチェックすることをおススメします。たと えば Ji 傷害火災保険の場合は、加入者に次のサービスを提供しています。

★ 「Ji デスク、Ji キャッシュレスメディカルサービス」が利用できる Ji 保険の加入者は海外 55 都市にある Ji デスクを利用できます。Ji デスクでは留学中の病気やケガ等のさまざまなトラブルに対し、スタッ フが日本語でご相談に応じています。また、キャッシュレス提携病院で「現金不要」のキャッシュレスメディカルサービスが受けられます。

★ 「Ji 24 時間緊急ダイレクトコールサービス(24 時間、年中無休、日本語受付) 」が利用できる 医師情報の提供、医師や病院、看護師の手配・電話による医療通訳サービス、入院や転院の手配、搬送・移送の手配、病院への支払い保 証などのサポートが受けられます。

どんな保険に加入すればいいの?  留学生を受け入れている学校のほとんどが、どのような保険に加入しているか確認をしています。加入している保険の確認を行 うのは、留学は海外旅行と違って滞在が長くなるからです。したがって、留学には、補償内容や保険金額が充実しているセットプ ランがよいでしょう。

★TIP JAPAN は、ブリティッシュ・カウンシルがサポートする英国留学の公式スポンサーです。 海外留学保険センター 海外旅行保険センター

TIP JAPAN www.tip-japan.com 0120-847-576

TIP JAPAN は、 海外留学・旅行保険の専門カウンターです。 ★皆様のご要望に合わせたプランで、ご加入できます。 ★ご来店でも、ご郵送でも、オンラインでも OK ! ★クレジットカードで一括払い、 分割払い、 リボ払いのお支払いもできます。 ★海外留学・旅行保険における代表的な保険会社の保険もご案内できます。 ★開業以来 50,000 人以上のお客様に海外旅行・留学保険のご契約をいた  だいております。 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 2-10-1  東京交通会館 2F Tel:0120-847-576、03-3212-4891 Fax:03-3215-2768 Email:info@tip-japan.com ●ご来店は、JR、東京メトロ「有楽町駅」前の東京交通会館2F(パスポート センター印紙売場隣)へ


留学エージェントの運営プログラム一覧表 掲載ページ

教育旅行

Youth Mobility Scheme

専門学校留学

アート・デザイン留学

大学院留学

大学学部留学

語学留学

小・中・高校留学

                  留学プログラムの種類

 留学エージェント

beo(ビーイーオー)

オックスフォード・インターナショナル・エクスチェンジ

留学サイトドットコム

77 78

79

アフィニティ

WATANABE Office

ユニバーシティ・コンサルタンツ

ACOSTA 海外留学情報センター

80

81 82

SI-UK Education Council

アイシーティ

ISS 国際交流センター

83

84 86

87

これらの団体の資料は、本誌とじ込みのはがきや恵文社のウェブサイト(www.kbunsha.com)で、無料で一括請求することができます。

留学エージェントについて 留学エージェントは、留学希望者の要望に合わせて、学校選び、入学手続き、渡航手続きなどに関するさまざまなサポートを行っていま す。留学エージェントを利用する場合、サポートの範囲や料金はさまざまですので、複数のエージェントを比較して、自分に合った留学 エージェントを探しましょう。留学エージェントがおもに提供しているサービスは以下の通りです。 カウンセリング 目的、予算、希望する地域に合わせた学校探し パスポート、ビザ、航空券手配などの渡航手続きサポート 入学、滞在先手配などの書類作成サポート 渡航前のオリエンテーション 生活・進路に関する相談 渡航中のトラブルへの対応 渡航後の進路相談、就職相談 [注意]ブリティッシュ・カウンシルと本誌掲載の留学エージェントは、提携・認定関係ではありません。また、英国留学は必ずしも留学エージェントを通さなくても、現地教 育機関から直接情報を収集して自分で手続きを行うことが可能です。

76


2013 年

新規コース!

大学院出願エッセイ添削サービス Skypeレッスンコース


近畿日本ツーリストの海外ネットワークで、海外語学研修&留学をサポート

Advisory Committee on Studies Abroad

24 時間 365 日、日本語で対応可能な窓口を設置しています。近畿日本ツーリストグループでは、現 地でのアシスタントサービスをご用意しています。アコスタで語学研修をお申込みいただくと、こ のサービスをご利用いただけます。

丁寧なカウンセリングときめ細かいケア。 何でもご相談いただけるアコスタです。 語学研修 16歳からご参加いただける1週間∼1年以上の語学研 修。ご希望、目的に合わせて学校、滞在先をご案内し ます。

プチ体験&語学レッスン 自分の趣味やお稽古、観光を楽しみながらホームステイ + 語学レッスン。

ジュニア・プログラム パンフレット 無料配布中

! 違う が ここアコスタなら

まとめて 手配が可能 ‼

学生査証取得代行 格安航空券の手配 自由旅行の手配

無料カウンセリング 相 談 会 出発前オリエンテーション

中 実施

株式会社ユナイテッドツアーズ 東 京

英語レッスン+アクティビティのプログラム。他国か ら来た学生さんとの交流が楽しめます。大学キャンパ ス内で行われるプログラムが人気。

ホームスタディ・プログラム 英語の先生のお家に滞在しながらプライベートレッス ンを受けられます。

無料カウンセリング予約・資料のご請求は

www.utd.co.jp/acosta 留学カウンセラーブログ好評更新中!

アコスタ海外留学情報センター

Tel:03-5214-0611

E-mail:acosta-ut@gp.knt.co.jp 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル2階 JR 中央線・総武線「四ツ谷駅」徒歩8分 東京メトロ 有楽町線「麹町駅」徒歩3分

名古屋

Tel:052-561-7971 E-mail:acosta-ut@gp.knt.co.jp 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル16階 JR 「名古屋駅(桜通口)」徒歩7分

札 幌

Tel:011-252-8100 E-mail:acosta-ut@gp.knt.co.jp 〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西2丁目2-1 日通札幌ビル6階 JR 「札幌駅」徒歩8分

観光庁長官登録旅行業第 300 号 留学・語学研修等協議会(CIEL)正規会員、一般社団法人 海外留学協議会(JAOS)会員、J-CROSS(一般社団法人留学サービス審査機構)認証

アコスタ海外留学情報センターは、J-CROSS(一般社団法人留学サービス審査機構)により、適正な認定業者として認められました。


イギリス留学を 100%無料サポート ・毎年10,000人以上の留学をサポート ・イギリスの教育機関の出願、申込窓口 ・全ての大学、 コースに何校でも出願可

留学サ リス ギ

ート ポ

S I - UK イ

SI-UKの無料サポート内容

大学 院 大学 ス コー 準備 学 進 ッジ カレ 学校 語学

・学校やコースのご紹介 ・きめ細かなカウセリングと出願サポート ・イギリス人講師による志望動機書の個別アドバイス ・出願書類(志望動機書、推薦状、履歴書)の英文添削 ・願書、申込書の記入案内およびチェック ・教育機関への連絡代行 ・各種セミナー、 オリエンテーション等へのご参加 ・イギリスの大学の担当官との面談、模擬授業へのご参加 ・年に2回のイギリス大学留学フェアへのご参加 ・学生ビザ申請サポート ・学生向けの宿泊施設や海外旅行保険(AIU)の手配

2012年度合格実績: 99%以上

英語トレーニングセンター(有料)

多くの留学希望者がイギリスのトップ大学に進学しています。

IELTSフルタイムコース(週5日、4週間∼)

・ 進学大学例 : Oxford, Cambridge, Nottingham, SOAS, Warwick, Cardiff, Sussex, York, Bristol, East Anglia, LSE, UCL, Edinburgh等

・ MBA進学先 : Warwick, Bath, Manchester, Imperial, Durham等 ・ 進学コース例 : ビジネス、マネージメント、マーケティング、開発学、TESOL、翻訳、 国際関係、建築、アート&デザイン等

EAPアカデミック英語コース(週5日、4週間∼) プライベートレッスン(1レッスン 50分間、随時) グループレッスン(週1回、10週間∼)

体験レッスン、IELTS模擬テスト (無料)


SI-UKでは下記の教育機関を含め、イギリスの全ての大学、大学院への出願をサポートしています。 グローバル社会に貢献する国際人を育てる教育 • 1966年創立、イングランド南西部の世界文化遺産都市バースに キャンパスを構える • 総合ランキングでは常に10位以内にランクイン、 常に高い学生満足度を誇る • 工学、建築学、人文・社会科学、MBA、 自然科学等、最高峰の学術研究と教育 • インターンシップや実地研修の奨励による高い就職率 • 産学連携強化

www.bath.ac.uk

イギリス屈指の学術研究レベルを誇るエリート大学 • 1961年創立、イングランド中心部のコベントリーにキャンパスを構える • イギリス国内で5位、世界で58位、 フィナンシャルタイムズ、ビジネス スクールランキングでトップ3 • 経済学、MBA、政治学など、高い学術レベルと世界的評価 • 大手企業の採用したい大学候補1位 • 国内最大数の部活やクラブ活動

www.warwick.ac.uk

アジア、 アフリカ研究を牽引する名門ロンドン大学の一校 • 1916年創立、ロンドン中心部、大英博物館に隣接 • アジア・アフリカ・中近東研究を専門とし、世界的に高い評価を受ける • およそ4000の言語で書かれた100万冊以上の蔵書を保有 • 英語コースや大学学部や大学院進学準備コースも開講 • 国内で最も国際色豊かな大学

www.soas.ac.uk

創立600年を迎える伝統と革新の教育 • 1413年創立のスコットランド最古の大学で、 英国内で3番目に長い歴史を誇る • 国内総合ランキングで6位(タイムズ紙)、学生満足度で常に上位 • 国際関係学、ビジネス、金融学、芸術史等で伝統ある質のある高い 教育を提供 • 大学学部や大学院進学準備コースも開講 • ウィリアム王子やキャサリン妃も学ぶ

www.st-andrews.ac.uk

SI-UK Education Council

TOKYO

OSAKA

LONDON

MANCHESTER

www.ukeducation.jp tokyo@ukeducation.jp 03-5272-9143

osaka@ukeducation.jp 06-6345-5796

fb.com/siukjapan @SI_UK

営業時間 平日 10:00-21:00 土 10:00-19:00 日 10:00-18:00 (大阪のみ木曜、 第3金曜休み)

モバイルサイト


あなたの新しい生き方を応援します! ! ホームページ 携帯からの からの請求は www.iss-ryugaku.co.jp/eng 資料請求は

無料カウンセリング

全国書店にて発売!

www.iss-ryugaku.co.jp/m/

お送りできない学校資料・ビデオ・留学感想文などを使って無料カウンセリングを行っています。

全国書店にて発売!

観光庁長官登録旅行業第1148号

㈱国際交流センター ■大阪支店

 06-6311-6003

■名古屋支店

 052-452-8880

info@iss-ryugaku.co.jp

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-5 FIビル6F TEL:03-5272-2330(代) Free Dial 0120-981-588 ■福岡支店

 092-715-0456

■仙台支店

 022-722-1722

■横浜支店

 045-313-1911

ISS国際交流センターは、J-CROSS (一般社団法人留学サービス審査機構) により、適正な認定業者として認められました。



英国留学ガイドブック2013 /14