JA- Infinite Educational Booklet

Page 1


Tomatisを信頼していただきありがとうございます。Tomatis®インフィ ニットのヘッドホンが、みなさまのTomatis®の旅路の至るところで、多 くの成功を引き寄せてくれることを願っています。Tomatis® メソッド を選択するということは、自然で効果的かつ安全な刺激を選択したこと になります。 このパンフレットをよくお読みになることをお勧めします。 infinite.tomatis.comでは、教育用の小冊子やビデオチュートリ アルとともに紹介されています。


目次

Ja

TOMATIS インフィニットを使う理由

4 4

緩衝音楽鑑賞機能

5

オーディオ・ボーカル・トレーニング機能

6

パーソナライズされたトレーニングに関連するヘッドホンの使用

7

提案とベスト・プラクティス

8

両親と介護者向けの提案

9

教育用小冊子 ®

オーディオ・ボーカル・トレーニングをしている時の姿勢

10

使用感

11

自分向けのプロフェッショナルを見つける

12

ユーザーガイド

13

はじめに

14

ボタンと接続

15

トラブルシューティングと機能

16

使用上の注意と制約

17 3


Ja

教育用小冊子 TOMATIS® インフィニットを使う理由 Tomatis インフィニットは、Tomatis メソッドで使う、自分だけのパーソナル ヘッドホンです。今すぐにでも、そしてTomatis®の旅の間中、このヘッドホン を使用することができます。 ®

®

Tomatis® インフィニットヘッドホンは、子供と大人のために作られています。 Tomatis®の旅の前、旅の最中、旅の後に使用する、音楽を聴く機能とオーディ オ・ボーカル・トレーニング機能を備えた、オリジナルの技術装置 です。 分 かりやすく言えば、「ウォームアップ 」という準備プログラムのおかげで、す ぐにリスニングセッションを始めることができるのです。 お客様のリスニングエクスペリエンスを個別化し、一意的なものにするため に、専門家がお客様のTomatis®インフィニットヘッドホンをTalksUp®と呼ば れる別の機器に接続します。また、自分に最適な包括的プログラムが選べる のもこのProfessionalです。 Tomatis® インフィニットで、Tomatis® メソッドを最大限に活用してくださ い。 トレーニングを受けたTomatis®プロフェッショナルを見つける必要がありそ うですか? tomatis.comにアクセスしてください。

4

ALFRED TOMATIS (アルフレッド・トマ ティス) 今から60年前、耳鼻咽喉科医師の ALFRED TOMATIS氏は、リスニン グスキルを回復させる方法を開発 しました。 TOMATIS氏が人生をかけて取り組ん だこの方法は、特定のリスニングセ ッションで構成されています。 自身の声や音楽がリアルタイムに編 成され、自然に脳を鍛えることで、 運動能力、感情、認知能力を高める ことができます。 現代の神経科学の先駆者と言われる ALFRED TOMATIS氏は、多くの研究 者や科学者の参考文献として引用され ています。 同氏のメソッドは、現在、世界中で採 用されています。


緩衝音楽鑑賞機能

Ja

準備プログラム

包括プログラム

30分/日、7日間

30分/日、15日間

音楽鑑賞機能を有効にすると、いろいろな音楽プログラムに アクセスできるようになります。

音楽鑑賞機能には、「フォローアップ」と呼ばれる2つの統 合プログラムがあります。これらのプログラムは、パーソナ ライズされたTomatis®トレーニングの後、刺激の効果を長持 ちさせ、強化することに焦点を当てています。

準備プログラムは「ウォームアップ」とも呼ばれ、毎日の音 楽鑑賞をすぐに始められるようにしてくれるものです。 これは、誰にでも使える汎用プログラムです。 徐々に耳を整えてから、Tomatis® プロフェッショナルがパー ソナライズしたトレーニングを開始します。 毎日のセッションは、30分です。これを継続的に行うことが 重要です。 このプログラムは、7日間ですが、最大で9日間の期間に延長 できます。

#1 「フォローアップ 」プログラム No.1:充足感とリラックス した気分を促進 #2 フォローアップ」プログラム No.2:脳の活性化とエネルギ ーを促進 Tomatis® プロフェッショナルが、みなさまにぴったりの包括 プログラムと、完了期間を選択します。 毎日のセッションは、30分です。繰り返しになりますが、1 日30分を限度に、コンスタントに行うことが大切です。 これらの15日間のリスニングプログラムは、21日間(週5日 × 3週間)に渡って行うことができます。 5


Ja

オーディオ・ボーカル・トレーニング機能

コンスタントに5~10分/日 オーディオ・ボーカル・トレーニングの目的は、自分の脳が自分の声を認識 する方法を変え、 より良いコミュニケーションやより良い学習が行えるよう にすることです。 このトレーニングによって、質が良く、よく通る、活動的な声になります。 オーディオ・ボーカル・トレーニングは、1日に少なくとも5~10分(子供は 5分、大人は10分、もしくは専門家が決めたこれ以外の時間)行うことがで きます。 このトレーニングは、音楽鑑賞プログラムに対する補完です。 Tomatis® インフィニットのヘッドホンに付属の標準的音楽プログラムの1つ を聴きながら、その日1日のあらゆる時間帯にオーディオ・ボーカル・トレー ニングを取り入れることもできます。 個人向けにパーソナライズされたTomatis®トレーニングが終わった後でも、 オーディオ・ボーカル機能を定期的に使うことで、より充実したエクスペリ エンスとなります。 6


パーソナライズされたトレーニングに関連する ヘッドホンの使用

Ja

Tomatis®トレーニングは、すべてプロによって作られ、個人向けにパーソナライズされており、それぞれの目標やプロフィール によって大きく異なっています。このパーソナライズされたトレーニングは、休憩時間を挟んだ、複数ある個別の「セッション」 で構成されています。「プロフェッショナル」は、みなさまの個々のリスニングセッションとして成立させるために、Tomatis® インフィニットヘッドホンに接続できるTalksUp®デバイスがあります。1回のリスニングセッションは、通常14日間ですが、リス ニングプロファイルによって、この期間は大きく変わります。 以下は、一般にある情報提供のみを目的とした推奨事項です。どのような場合でも、自分のTomatis® プロフェッショナルに付属 する説明書を使用するようにしてください。このプロフェッショナルがユーザーの個性的なプロフィールに合わせてくれます。

セッション1

セッション2

パーソナリゼーション

パーソナリゼーション

トレーニング前 7日間の 「ウォームアップ」準備プログラムを 経てから、パーソナライズされたリスニングト レーニングが始まります。

セッション3

パーソナリゼーション

トレーニング中 Tomatis のパーソナライズされたリスニングセッションの合間 には、そのリスニングセッションで得られた効果を持続させる ために、専門家から聴覚刺激を続行するように勧められること があります。これは、2つの15日間の「フォローアップ」包括 プログラムのうちの1つを使って構成します。 また、オーディ オ・ボーカル・トレーニング機能の使用をお願いすることもあ ります。 ®

トレーニング後 パーソナライズされたTomatis®トレーニングを 受けた後は、オーディオ・ボーカル機能を使っ て、定期的に音楽鑑賞プログラムの視聴をお楽 しみください。お持ちのTomatis® プロフェッシ ョナルがこのプロセスについて手引きします。

7


Ja

提案とベスト・プラクティス リスニングセッションの前に インフィニットのヘッドホンが頭蓋骨にぴったりとフィットする • Tomatis® か、確認してください。お子様の場合は、ヘッドバンドを使えばヘッドホンを ぴったりと装着させられます。

• ヘッドホンが正しく装着されていることを確認してください(Rは右で、ヘッ ドホンのスピーカーは右耳に、Lは左で、ヘッドホンのスピーカーは左耳にな るようにします)。

• 音量を快適だと思えるレベルに調整します。 • 就寝前にセッションを始めるのはやめましょう。 リスニングセッション中

• ストレスの多い活動を避け、リラックスできるようにします。 • 動いたり、歩いたり、踊ったり、自由にしてください。 • 図を書く、絵具で絵を描く、その他の芸術・工芸品制作活 動をするなど、感じたままに創造性を発揮してください。 • セッション中にガムを噛んだり、間食をしたり、画面を見たり、出かけたりし ないでください。 8

オーディオ・ボーカル・ト レーニング中 声を出すことで脳が刺激されるの で、音読はとてもおすすめです。 それが難しい場合は、コミュニケー ションをとりたくなるような活動を 選んでください。 例えば、話す、鼻歌を歌う、本格的 に歌うなどです。


両親と介護者向けの提案

Ja

子どもには、ヘッドホンと音楽について紹 介します。

子どもとの日常のセッションでやるべきこと

骨伝導は、まったくもって自然なままの魅力的なコンセプ トです。 子どもに耳を塞いでもらい、普通に話させます。声は主に 頭蓋骨の骨の中を伝わっていくので、子どもは声をはっき り聞き取ることができます。骨を使って音を脳に伝えるこ とができることを子どもに説明します。

リスニングセッションは、自分の子どもと一緒にひととき を共有できる絶好のチャンスです。

音のコントラストやフィルターも、最初に聞いたときには びっくりするかもしれません。誰かの注意を引くために指 を鳴らす場合と同じく、最初は音のコントラストで驚くか もしれないと子どもに伝えましょう。

性格によっては、この機会に「一人の時間」を持ちたいと 思う子が出るかもしれません。

絵を描いたり、ブロックを組み立てたり、レゴ®を組み立て たりと、子どもが楽しめるアクティビティを予定してみて はいかがでしょうか。

オーディオ・ボーカル・トレーニングでは、声に出して読 むことができないようなときは、言葉によるコミュニケ ーションが促進できるようなアクティビティ(ロールプレ イ、おしゃべり、歌、発声、リピート)を選択します。 9


Ja

オーディオ・ボーカル・トレーニングをしている 時の姿勢 聞く力や発声は、姿勢に影響されます。一方で、声の音色(響き)やリズムは、体の 置き方に影響を受けます。読書を最適化するために、いくつか提案いたします。

子どもが使用する場合

大人が使用する場合 頭部: 頭は、背骨の上にゆったり と乗せているようにします。 紐で引っ張り上げているような感 じです。 唇:唇を少し前に出し、首 の後ろに力が入らないよう にします。 マイクに唇を当てている ような感じです。

お腹:横隔膜を使ってお 腹がゆっくり動かすように しながら、穏やかに息をし ます。 海の波のような感じですよ!

10

背中:丸まり過ぎたり、腰を椅子 に強く押し付け過ぎたりし ないように、まっすぐに 座ってください。

足:足を地面に平 らに置き、お尻と 同じ幅で足と足の 間隔をあけます。 地面に根を張った木 のようにですよ!

子どもは、自分が木になったつ もりで想像を膨らませます。 足は地面に伸びる根っこ、背中 はまっすぐに伸びた幹、頭は葉 っぱ、といったようにです。 雨が降って木に水を与えるパン トマイムをして、木が成長する のを見守りましょう。


使用感

Ja

Tomatis®メソッドは 、多くの音響パラメーターに依存した、自然で非侵襲的な感覚刺激によるアプローチです 。Tomatis® イン フィニットのヘッドホンは、プログラムの設定がユニバーサルになっています。TalksUp®を使ったTomatis® プロフェッショナル は、これらの設定を調整し、しっかりパーソナライズされたプログラムにできます。これにより、トマティス®メソッドの可能性 を最大限に引き出した、奥行のあるエクスペリエンスとなります。 Tomatis®メソッドの音楽的要素は、脳を刺激するのに特に効果的な高音の伝達を促進します。この強い刺激によって、一時的に 疲れたり、逆に元気になったりすることがあります。 聴いているうちに、脳が処理を学習する必要のある新しい感覚情報に驚いて、場合によっては、圧倒されてしまうこともあるかも しれません。このリスニングエクスペリエンスは、時として自分の世界に対する感度を過剰に高めることになります。でも、これ は正常な再編成の過程に過ぎません。

音楽 リスニングセッションで選ばれている 音楽のほとんどがクラシックです。 クラシック音楽は、ダイナミックで高 音が豊富なため、脳への刺激に最適な のです。

音のコントラスト

(Electronic Gating®) 音楽は、試聴中に音色や音質、強弱な どが突然変化します。脳はこのような 変化を検知する能力を身につけること で対応しますが、これは注意力を高め る上で非常に重要となっています。

音の伝達について Tomatis® インフィニットのヘッドホン は、音を耳に伝える(空気伝導)と頭蓋 骨に伝える(骨伝導)とで、特別仕様の 設計となっています。ヘッドホン内の骨 伝導は、非常に繊細でほとんど感知でき ませんが、非常にパワフルです。 11


Ja

自分向けのプロフェッショナルを見つける Tomatis® インフィニットのヘッドホンを手に入れたら、今度はTomatis® プロフェッショナルと一緒に、自分だけのリスニング の旅に出ましょう。 担当者が、TalksUp® デバイスをお渡ししますので、これをインフィニットのヘッドホンに接続してくださ い。TalksUp® デバイスには、自分のために特別にパーソナライズされたプログラムが入っています。 各プロフェッショナルがバックグラウンドに適合するテスト方法を採用します。Tomatis®の評価では、主にTomatis® Listening Testとpyscho pedagogical questionnaire (TED)の2つを使います。

Tomatis®聴覚テスト

精神医学の教育学的アンケート(TED)

聴覚テストでは、みなさまが人の話を聞き、コミュニ ケーションをとる方法を解明することになります。 テ ストの方法は非常に簡単です。リスニング評価専用の ヘッドホンで受けた音響刺激に、手または口頭で応答 するだけです。片方ずつの耳を順番にテストします。 これらの結果を総合して、プロフェッショナルが付与 する特定の解釈に従った自身のリスニングプロファイ ルが作成できます。

このアンケートの質問は、保育者が子どもとの関係の 中で回答する必要がある一連の心理教育的な内容で構 成されています。このアンケートは、約20分かかりま す。これにより、プロフェッショナル は、課題を特定 し、パーソナライズされたTomatis®トレーニング後に 達成された進歩について評価 できます。

Tomatis プロフェッショナルをお探しの方は、当社ウェブサイト(tomatis.com)をご覧ください。 ®

これらの評価ツールは、診断を下すための手段になりません。医療行為としても、医療行為の付属品としても捉えることはできません。

12

教育用ブックレッ トとユーザーズガ イドの完全バージョンも しくは多言語版を www. infinite.tomatis.com から ダウンロードできます。


ユーザーガイド 概要 Tomatis® インフィニットは、Tomatis® メソッドで使う、自分だ けのパーソナルヘッドホンです。これは、2つの方法で脳を刺激 する独自の技術デバイスです。 ・音は、ダイナミックフィルターシステムで処理されます。 音楽や自分の声が、音のコントラスト効果によって変化してい くのを感覚で捉えることができます。 ・音は、スピーカーと、ヘッドホンのアーチ部分の骨伝導によ って、伝わります。 そのため、ヘッドホンが頭頂部にしっかり と接触していることが重要です。 Tomatis® インフィニットのヘッドホンと準備用の音楽鑑賞プロ グラムを使って、すぐにTomatis®の旅を始めましょう。 また、オーディオ・ボーカル・トレーニング機能も利用できま す。 個々のトレーニングを受けて、Tomatis®メソッドを最大限 に活用したい方は、今すぐTomatis®プロフェッショナルにお問 い合わせください(www.tomatis.com)。

子ども用ヘッドバ ンド

Ja

ハードケース

Tomatis® インフィニットヘ ッドホン 取り外し可能なマイク USB充電ケーブル1本 ヘッドホンとTalksUp®を接続する ケーブル1本 教育用小冊子

ヘッドホンの機能2つ 音楽鑑賞機能:音楽プログラムが視聴できます。 プログラムの選択:「ウォームアップ」の準備プログラムから始められます。徐々に耳を整えてから、Tomatis® プロフェッショナルがパーソナライズしたトレーニ ングを開始します。Tomatis®トレーニングの終了時には、2つの包括的プログラムのいずれかを選択することができます。 フォローアッププログラムNo.1:リラックス状態を促進 フォローアッププログラムNo.2:エネルギーを促進 時間の長さ: 各セッションに設定された30分の時間を超えないようにしてください。注意:毎日のリスニングセッションは、中断せずに行う必要があります。 ・ 準備段階の「ウォームアップ」プログラムは、7日間ですが、9日間に延長できます。 ・ 15日間の「フォローアップ」包括的プログラムは、21日間(週5日 × 3週間)に渡って実施できます。 必ずTomatis® プロフェッショナルの推奨に従ってください。 オーディオ・ボーカル・トレーニング機能:自分の声を鍛えます 用途:オーディオ・ボーカル・トレーニング機能を使って、言語、コミュニケーション、学習が強化できます。 時間の長さ :1日数分で、数日間使用することをお勧めします。子どもの場合は、5分、大人であれば、10分、もしくはTomatis®のプロフェッショナルが指示するそ の他の時間となります。 読んでも歌っても、ただ話すだけでも構いません。

13


Ja

はじめに Tomatis® インフィニットのヘッドホンは、TalksUp®プロフェッショナルデバイスでの使用のために特別に設計されています。Tomatis® インフィニットのヘッドホ ンには、自律的かつ独立的に作動し、管理できる、2つの機能があります。音楽を聴く機能は右のスピーカーに、オーディオ・ボーカル・トレーニング機能は左の スピーカーに設定されています。

音楽鑑賞プログラムのクイックスタート(右スピーカー) 音楽鑑賞機能から始めます。 1.TFモードがオンになっていることを確認してください(右スピーカー、画面上) 2. ボタンを押してデバイスの電源を入れます(右スピーカー、下ボタン) 3.ナビゲーションボタンを使い、適切なプログラムと日にちを選択してスタートします。

3

1

= ダウン = 選択 = アップ = オン/オフ、戻る

2

ヘッドホンの位置とボリュームの調整 「R」スピーカーを右耳に装着し、ヘッドホンのアーチ部分と頭頂部が接 触するようにしてください。 右スピーカーの下にある ボタンと ボタンで音量を調整します。

ボリューム+α ボリューム-

オーディオ・ボーカル・トレーニングのクイックスタート(左スピーカー) オーディオ・ボーカル機能から始めます。 1.左スピーカーのマイクを正しいジャックに差し込みます。 2.左スピーカーの ボタンでマイク機能をオンにします。

2 1 14

ヘッドホンの位置とボリュームの調整 「R」スピーカーを右耳に装着し、ヘッドホンのアーチ部分と頭頂部が接触するようにし てください。マイクを口から約2インチのところに置いてください。 左スピーカーの下にある ボタンと ボタンで音量を調整します。 初期設定の音量に戻すには、本体の電源を切り、再度電源を入れてください。

ボリューム+α ボリューム-


ボタンと接続

Ja

B

9 2 1

A 左スピーカー

6

3

7

4

8

5

A. 左耳のバランスを設定するダイヤルです。 10 = 完全にバランスが取れた状態 0 = 左耳に音声が聞こえない この設定を特定のプログラムやデバイスで使用 できるようにしたい場合は、Tomatis®のプロフ ェッショナルにご相談ください。 B. 骨伝導 ヘッドホンアーチの最上部が頭蓋骨の最上部に 接触していないと、骨伝導は伝わりません。

10 11 12 13

底の様子

右スピーカー

1. マイクの電源を入れるボタン 2. マイクの音量を上げる「+」ボタン 3. マイクの音量を下げる「-」ボタン 4. 有線モードでヘッドホンをTalksUp®に接続する際の ジャックプラグ 5. マイクを接続してオーディオ・ボーカル・トレーニン グを行う際のジャック入力 6. 音楽の音量を上げる「+」ボタン 7. 音楽の音量を下げる「-」ボタン 8. USB充電ケーブルを接続するためのUSB タイプCコネ クタ

9. 内部プログラム(TF)を読み込むモード、も しくは、ヘッドホンをBluetoothで、TalksUp® に接続するモードかを選択します。 10.

音楽鑑賞機能のヘッドホンのオン/

オフボタン 11.

再生/一時停止ボタン

12.

画面移動ボタン(下)

13.

画面移動ボタン(上)

Tomatis® インフィニットの充電方法 充電は、約8時間ごとに行う必要があります。 画面に表示されるバッテリー残量が1本になったとき、またはリスニング中に「ピッ」という音が繰り返し聞こえたとき は、ヘッドホンを充電してください。 USB充電ケーブルを使って、ヘッドホンをパソコンの標準的なUSBポートもしくは、壁の電源コンセントから充電器に接 続します。バッテリーは、4時間以内にフル充電されます。充電中は、充電量を示すバーが表示され、充電が完了すると バーインジケーターが固定されます。バッテリーの寿命を上げるためにも、特に数カ月間使用していないようなときなど は、完全に放電しないように注意してください。

15


Ja

トラブルシューティングと機能

トラブルシューティング デバイスの電源が入らない

1.音楽鑑賞機能を使うには、右スピーカーの 2. バッテリーを充電します。

ボタンを2秒間押します。

オーディオ・ボーカル・トレーニングが 機能しない

1. まずマイクが正しい差込口になっていることを確認してから、左スピーカーの 2. バッテリーを充電します。 3. 大声で話して、自分の声を聞き取り、修正します。

オーディオ・ボーカル機能を使うと音楽 が聴こえる

右スピーカーの

音楽を聴いている最中にマイクが作動し ている。

左スピーカーの

電源を入れた直後にデバイスの電源が切 れる

マイクが有線のジャックに差し込まれていないか確認してください。

音楽を聴いているときに、音量が大き過ぎ る、もしくは小さ過ぎる。

右スピーカーの下にある / ボタンで音量が調整できます。画面に音量が表示されます。ヘッドホンの電源を切 り、再度電源を入れると、デフォルトで表示される音量は、12になります。

オーディオ・ボーカル・トレーニング中に 音量が大きすぎたり小さすぎたりする。

マイクを少し動かしてみたり、左スピーカーの下にある / ボタンで音量を調整してみたりしてください。 デフォルトの音量に戻すには、オーディオ・ボーカル機能をオフにしてから再度オンにします。

左スピーカーのダイヤルを回しても何も起 こらない。

この仕様は、プロフェッショナルのみが設定できるものです。

ビープ音が聞こえる

バッテリーの充電が必要です。

音楽鑑賞プログラムや自分の声色や強さが 変わってしまった

問題ありません。それは、トマティス® メソッドのElectronic Gating®システムです。

ボタンを押して、音楽鑑賞プログラムをオフにします。 ボタンを押して、オーディオ・ボーカル・トレーニングをオフにします。

仕様

16

ボタンを押します。

モデル

TOM02 Bluetoothヘッドホン

スピーカー

1Khzで、32オーム感度 115dB ± 3dB

周波数特性

20 Hz~20 kHz

骨伝導

200Hz 3Wで、8オーム ± 15%

マイク

Black Electret Condenser:感度 -60dB ± 3dB

ワイヤレスBluetooth

2.1 + EDR仕様:動作距離10メートル(33フィート)

バッテリー

ポリマーリチウム 3.7V/1000mAh:再生時間 8時間、充電時間 4時間


使用上の注意と制約

Ja

使用上の注意

保管とメンテナンス

音量: 聴覚障害や高音障害がある場合を除き、デフォルトの音量を使用してください。 違和感のない音量にしてください。子ども向けに音量を調整する場合は、大きくなり過 ぎないように注意してください。オーディオ・ボーカル機能の音量をデフォルトに戻すに は、デバイスの電源を一度切ってから再度電源を入れ直してください。 時間の長さ:ユーザーガイドに記載されている指示に従い、ヘッドホンを使用してくださ い。音楽鑑賞プログラムの延長時間は、毎日のセッションの推奨時間を超えないようにし てください。 不快感:痛みや不快感を感じた場合は、直ちにヘッドホンの使用を中止してください。 この不快感の理由について把握するため、Tomatis®プロフェッショナルに連絡を取ってい ただき、気分が良くなってから、ヘッドホンの使用を再開することをお勧めします。 子ども:子どもは、常に大人の監視下でヘッドホンを使用する必要があります。 Tomatis®プロフェッショナルが同行している場合は、必ずその指示を優先してください。 他のデバイスとの接続:Tomatis®インフィニットは、単独で使用することも、TalksUp®デ バイスと接続して使用することもできます。ヘッドホンを他の機器に接続しないでくださ い。このヘッドホンは、Tomatis®メソッド以外の感覚刺激トレーニングプログラムでの使 用には適合しません。また、このヘッドホンは、音楽や映画の視聴向けではありません。

涼しく乾燥した場所に保管し、柔らかい乾いた布でヘッドホンを拭 いてください。操作温度は、0~45℃(32~113°F)としてくださ い。寒暖の差が激しい場所や高湿度の場所での作業は、バッテリー の寿命を縮めます。このヘッドホンは防水ではないため、水中に沈 めることはできません。

制限事項および免責事項 Tomatis® インフィニットは、自然で非侵襲的な教育ツールです。 これは、既知の疾患の治療を目的としたものではなく、医学的または心理学的な障害の 診断を下すためのものでもなく、治療機器や医療機器でもないということです。 米国の 連邦医薬品局(Federal Drug Administration)やその他の国の医療用医薬品の規制当局 では承認されていません。Tomatis®インフィニットは、決して治療の代替えにはなりま せん。また、結果を保証するものではありません。責任については、お客様が単独で負 うことになります。 Tomatis® インフィニットはスタンドアローンで使用することができ、Tomatis®メソッド への応用やTalksUp®の機能に推奨されていますが、必須ではありません。反対に、認定 されたTomatis®プロフェッショナルに依存することなく、また、Tomatis®プロフェッシ ョナルのデバイスを所持せずに、Tomatis®インフィニットのヘッドホンを単独で使用す ることは、Tomatis®メソッドの採用を行うことと同義ではありません。この文書の内容 は、医学的なアドバイスとはみなされず、それに代わるものではありません。 Tomatis® インフィニットは、以下の場合、Tomatis® プロフェッショナルの指導なしに は、決して使用しないでください:4歳未満の子供、耳鳴り、変性疾患(パーキンソン 病、アルツハイマー病...)、精神疾患、人工内耳の使用、てんかん。

個人用 Tomatis® インフィニットのヘッドホンは、個人的な使用を目的とし ており、購入した家族にのみに厳しく制限されています。指定された 内容は著作権法で保護されており、ヘッドホンの貸し出し、借り入 れ、業務用としての使用はできません。

FCC警告 本デバイスは、FCC規則のパート15に準拠しています。操作には、 以下の2つの条件があります。(1) 本デバイスが有害な干渉を引き起 こさないこと。(2) 本デバイスは、望ましくない動作を引き起こす可 能性のある干渉を含め、受信したあらゆる干渉を許容する必要性。

お問い合わせ窓口

保証期間内に製品を返品する必要がある場合は、問題点を記載した詳 細な説明を infinite@tomatis.com 宛てにお送りいただき、指示をお 待ちください。 TOMATIS DEVELOPPEMENT S.A. 76 avenue de la liberté L-1930 Luxembourg 詳細は、専用サイト www.infinite.tomatis.com でご確認ください。 すべての販売条件はinfinite.tomatis.com/legalに掲載されています。

FCC ID : 2AQR2-INFINITE

©2021 - TOMATIS DEVELOPPEMENT SA - All Rights Reserved

17


Titre Fr

18


Issuu converts static files into: digital portfolios, online yearbooks, online catalogs, digital photo albums and more. Sign up and create your flipbook.