Page 28

   28    //  

エンドユーザー取材

浜松委托倉庫が見つけた CO2 機器導入への糸口 長期的な情報収集と 比較検討でたどり着いた ソリューション

業界全体が現在直面している脱フロンの課題。 国内市場の流れだけでなく、海外市場の動き に対しても積極的かつ長期的に情報を集め、 綿密なリスク評価と聞き比較を行った浜松委 托倉庫がフロン機器の代替として選択したの は、国内でも事例の少ない CO2 単独冷凍機で あった。同社が自然機器冷媒を導入する上で 直面した課題とはどんなものであり、それを どう乗り越えて導入へとたどり着けたのかの 軌跡、導入後に明らかとなった機器が持つ長 所、国内で自然冷媒化を促進させるために必 要な要素、そして業界へ抱く期待を、同社代 表取締役社長である鈴木健一氏より聞くこと ができた。 文 : 佐藤 智朗、岡部 玲奈

Accelerate Japan // July - August 2018

7月 / 8月版『アクセレレート・ジャパン』  

自然冷媒市場のグローバル情報誌である『アクセレレート・ジャパン』の第17号は、6月に開催されるFOOMA JAPANに向けた産業用分野特集号です!既存倉庫の営業を止めることなくR22からCO2機器の入れ替えに成功した浜松委托倉庫、国内でも導入事例の少ないCO2フリーザーを「ルマン...

7月 / 8月版『アクセレレート・ジャパン』  

自然冷媒市場のグローバル情報誌である『アクセレレート・ジャパン』の第17号は、6月に開催されるFOOMA JAPANに向けた産業用分野特集号です!既存倉庫の営業を止めることなくR22からCO2機器の入れ替えに成功した浜松委托倉庫、国内でも導入事例の少ないCO2フリーザーを「ルマン...