__MAIN_TEXT__

Page 1


2

あ な た も きっと、ド イ ツ ワ イ ン が 好 き に な る は ず

今日、 ドイツのワインの造り手たちは、進取の気概に富んだ ワインを洗練されたパッケージで展開しており、味覚もさる ことながら、見た目も楽しいワインが登場しています。 また、 ドイツワインには、いかなる嗜好にも、いかなるシチュエー ションにもマッチするものが必ずあります。その多様性は、 世界の著名な料理人、 ワイン通、そしてワインの初心者たち からも好評を博しています。2000年におよぶワインづくりの 伝統、品質重視の環境に優しいワインづくり、最先端の醸造 技術を融合しつつ、醸造家たちは今日のワインづくりの最前 線で活躍しているのです。 ドイツのぶどう畑の多くは、傾斜や急勾配のある丘陵地にあ り、その周囲には強風から畑を守ってくれる森があります。 ま た、多くの畑が、 ライン河とその支流を主とする河川沿いに あり、川面が太陽光を反射するために、温暖な気候となって います。 ド イ ツ ワ イン のし おり


あ な た も きっと 、ド イ ツ ワ イン が 好 き に な る は ず

ドイツの13の生産地域は世界のワイン地域の中で最北に 位置しています。そのため、ぶどうの成熟期間が長く、 日照時 間と降水量のバランスもとれています。ぶどうはフルーティ な酸味を維持しながら、 自然の糖分、土壌のミネラル分を蓄 積し、ゆっくりと成熟します。秋には暖かい日中と涼しい夜の 繰り返しによって、世界に類のない豊かなアロマが生まれま す。 「冷涼な」地域で生まれるワインは、一般にアルコール度 数が低く、芳香とフルーティさに富んでいます。それは食事と 見事に調和するワインなのです。

ドイツワインのスタイル 調和のとれた辛口ワイン: トロッケン(trocken)、ハルプトロッケン (halbtrocken)、 クラシック(CLASSIC)、 セレクション (SELECTION)と表示され ているワインは、辛口スタイルのワイン。 食事のお供に最適です。 フルーティな甘口ワイン: 伝統的なシュペートレーゼ(Spätlese)、 贅沢な甘口ワインである アウスレーゼ (Auslese)、 アイスワイン(Eiswein)など は、凝縮した果実味溢れる味わいです。 ド イ ツ ワ イ ン の し おり

3


4

エ チ ケット は ワ イン の 出 生 証 明 書

[1]

Weingut

Paul Mustermann [2]

[3]

2014

Riesling

[4] Kabinett trocken [5] [6] Winzerdorfer Bestelage [7] Rheinhessen [8]

[9]

Gutsabfüllung Prädikatswein

A.P.NR. 1 234 567 090 12

[12] enthält Sulfite [10] [13] [11] 10,5 % vol. Product of Germany 750 ml

エチケットの読み方 (一例) ボトル内容の保証として表記されてい る、栽培地域、ぶどうの成熟度、品種名、 ワインのタイプ、ならびに生産者・ボト リング業者名は、 ワイン購入の際の指 標となっています。

義務的表示項目(クヴァリテーツワインおよびプレディカーツワインの場合) [1] [4] [7] [9]

醸造所名 収穫時のぶどうの成熟度を示すワインの品質格付 生産地域名。 ドイツには13の指定ワイン生産地域があります。 公認検査番号。そのワインが、 ドイツの全てのクヴァリテー ツワインに要求される化学分析検査と官能検査に合格した ことを示します。 [10] 既得アルコール度数(単位表示 % vol.) [11] 容量 [12] 亜硫酸塩を含む [13] 生産国

2012 年7月1日からは、 処理剤であるカゼイン、 卵由来のアルブミン、 リゾチーム が表記されます。

ド イ ツ ワ イン のし おり


エ チ ケット は ワ イ ン の 出 生 証 明 書

任意表示項目(クヴァリテーツワインおよびプレディカーツ ワインの場合) [2] ヴィンテージ (ぶどうが収穫された年) [3] ぶどう品種名 [5] 味覚の表示。 サンプルは辛口(trocken) ワイン。味覚の表

示がない場合は、主に甘口のワインです。 このほか、中 辛口(halbtrocken)、 ファインヘルプ(feinherb) という表 示があります。 [6] より限定された生産地名、 村名および畑名 [8] 自社で栽培、 醸造、ボトリングを行う醸造所、および協同 組合は、エチケットに生産者元詰(Erzeugerabfüllung) と 表示することが認められています。 また、一定条件を満た せば醸造所元詰(Gutsabfüllung)の表示も可能です。 この ほか、元詰業者(Abfüller) と表記する場合もあります。 Prädikatswein プレディカーツワイン(原産地呼称保護 ワイン)は品質分類を示し、Qualitätswein クヴァリテー ツワイン同様13指定産地の1生産地のブドウから造ら れます。 プレディカーツワインはさらにブドウの成熟度 により6段階に分類されます。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

5


6

ド イ ツ ワ イ ンと 和 食

ドイツワインと和食 和食は、素材の持ち味、季節感、新鮮さを最大限に生かす、 独特の感性を持つ食文化です。素材を生のまま味わう刺身 や鮨、 シンプルな煮物、焼物、汁物、素材に繊細な衣をまとわ せ、短時間で揚げるてんぷら、素材の質感まで一緒に味わう 蕎麦やうどん、 そして、 それらを自在に組み合わせる懐石料 理。料理に使われる香辛料には、控えめに使われる山葵や 唐 辛子などを除いて、刺激的なものが皆無です。醤油、味噌、出 汁、味醂、ほんのり甘みのあるたれなどは、素材を活かす範囲 で使われ、強烈な味わいを残しません。 和食は、 その繊細さゆえに、同じく繊細なドイツワインと見事 に調和します。刺身や鮨は、魚の種類や脂ののりぐあいによ って、 テクスチャーや重厚感が変わりますので、 それに合わ せ、 シンプルで軽快なヴァイスブルグンダー(ピノ・ブラン)、ミ ュラー・トゥルガウ(リヴァーナー)、 ヴィンテージ・ゼクト、やや 力強い味わいのジルヴァーナー、 フィネスのあるシュペート ブルグンダー(ピノ・ノワール)などを。 また、 てんぷらや串揚 ド イ ツ ワ イン のし おり


ド イ ツ ワ イ ンと 和 食

げなど油を使う料理には、酸味豊かでクリスピーなリースリ ングをはじめ、 ミディアムボディのグラウブルグンダー(ピノ・ グリ)やシュペートブルグンダーがお勧めです。 また、かつお や昆布の旨味が充分に引きだされた料理や、濃厚なたれを 使う料理、すき焼きなどには、 シュペートブルグンダーだけで なく、 シュヴァルツリースリング(ピノ・ムニエ)やポルトギ ーザ ーもぴったりです。 日々の食事にも、 これらバラエティ豊かな ドイツワインの中からパートナーを選んでみてはいかがでし ょう。隠し味に甘みを加えるデリケートな和食には、やや甘み を残して造られた中辛口、 あるいは辛口がその繊細さを引き 立ててくれます。 高品質の食材をふんだんに使う懐石料理の席では、 その料 理のクオリティに合わせたワイン選びをお勧めします。例え ば、熟成したリースリングを合わせる絶好の機会です。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

7


8

実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

世界に誇るドイツのぶどう品種

リースリング ドイツで、そしておそら く世界でも、非常に愛 されている白ワイン品 種。 リースリングが古 文書に登場するのは 15 世紀のこと。今日、 世界中で生産されてい るリースリングのうち の、半分以上はドイツ 産です。 リースリングほ ど、土壌の特性、 つまり 「テロワール」を見事に反映する白ワイン品種は他に ないと言っていいでしょう。 エレガントで、引き締まった酸味と複層的な味わいがあり、 長期熟成にも向いています。あらゆる食事と相性が良く、 ス パイシーな料理にも、甘酸っぱいアジアやラテンアメリカ風 の料理にもマッチします。みずみずしいりんごや桃の香り、 ミ ネラルの香り、あるいは貴腐ワインにおける蜂蜜の香りなど が特徴的です。 ド イ ツ ワ イン のし おり


実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) ドイツで栽培されている赤品種のうち、最も重要で高貴な 品種。味わい深く、ベルベットのような滑らかな舌触りで、ほ のかな甘みや、 フルーティなアロマを持ち合わせています。 肉のローストやジビエにぴったりのワイン。 シュペートブル グンダーのロゼであるヴァイスヘルプストは鶏肉にも良く合 います。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

9


10

実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

最もポピュラーな白ワイン品種 ジルヴァーナー

ミュラー・トゥルガウ(リヴァーナー)

フルボディでジューシー、柔らかでフル ーティな酸味のワインに仕上がる、伝統 的な品種です。 シーフード、ホワイトア スパラガスなど、軽やかでデリケートな 料理の味を引き立てるワインです。

辛口に仕立てられる若々しくフレッシュ なワイン。ほのかな花の香りが特徴的 で、ハーブ、サラダ、野菜料理との相性 がぴったりです。 まろやかな酸味とフル ーティなマスカットのアロマはとても親 しみやすく、 日常のワインに最適です。

グラウブルグンダー(ルーレンダー、ピ ノ・グリ) 別名ルーレンダー。辛口仕立ての場合 は、 グラウブルグンダーと呼ばれます。 いずれも力強く、ふくよかな味わいのワ インで、酸味はまろやかです。海魚、 ラ ム、 ジビエなど、味わい深い料理との相 性は格別です。甘口のルーレンダーは、 ブルーチーズやデザートにふさわしい ワインです。

ヴァイスブルグンダー(ピノ・ブラン) 爽快な酸味のあるエレガントな白ワイ ンで、パイナップル、 ナッツ、 アプリコッ ト、柑橘類を思わせる香りと、繊細なフ ルーティさが特徴です。鶏肉やシーフ ードにぴったりのワイン。オーク樽で熟 成させたものは、 ラムやヴィルトに合 います。

ド イ ツ ワ イン のし おり


実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

ケルナー

ショイレーベ

シュヴァーベン地方の詩人で医者でも あったユスティヌス・ケルナー(17861862)にちなんで名付けられた、非常 にポピュラーな白ワイン品種。 トロリン ガーとリースリングの交配種です。 フレ ッシュな酸味、 リッチでフルーティな味 わいなど、リースリングの特徴を多く受 け継いでいます。若く、果実味あふれる ケルナーは日々のワインにふさわしく、 魚料理や野菜のテリーヌ、サラダ、 鶏肉などに良く合います。

理想的な状態に熟したぶどうを収穫す ることで、繊細かつスパイシーな味わ いが得られる品種。 カシスの葉や桃の 香りが特徴的です。軽快なカビネット は、夜のパーティなどで味わうのに最 適なワインです。辛口、半辛口のシュペ ートレーゼはアジア料理のエキゾティ ックでスパイシーな味わいを引き立て る力を持っています。

最もポピュラーな赤ワイン品種 ドルンフェルダー

ポルトギーザー

比較的新しいドイツの交配品種で、 深
みのある色の赤ワインとなります。 若い
ワインはベリー系の香りが印象的 で、
夏には少し冷やすとより美味しくい ただ
けます。 オーク樽で熟成させたフ ルボディタイプのものは、 タンニンが豊 かで深みもあり、 肉のロ
ースト、 ジ ビエ、
チーズと 非常に良く合い ます。

ポルトギーザーは、 明るい赤色のワイン。 酸味が控えめで、微かなベリーの香りが 特徴です。 日常的に楽しめるチャーミン グなワインで、前菜やチーズプレートの お供にぴったりです。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

11


12

実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

トロリンガー 軽快かつフルーティ、 フレッシュな酸味 を持ち、ほのかにワイルドチェリーやレ ッドカラントの香りが感じられる、気軽 に楽しめるワインです。 ヴュルテンベル ク地域で広く栽培されています。 レンベルガー フルーティさに溢れ、酸味もタンニンも しっかりと感じられるワイン。ベリー系 の香りだけでなく、いんげん豆やグリー ンのピーマンを思わせる植物系の香り を持ちあわせています。

フリューブルグンダー(ピノ・マドレーヌ) シュペートブルグンダーの突然変異種。 早熟で、収穫量は少なめ。高品質のワ インが造られる。非常にまれな品種で もある。

シュヴァルツリースリング (ピノ・ムニエ) 白ワイン品種リースリングとの関連性 はない。別名ミュラーレーベと言い、 で き上がるワインはフルボディ。豚肉、羊 肉との相性が良い。

ド イ ツ ワ イン のし おり


実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

世界中で愛されている品種がドイツでも 温暖化による気候変動の影響と市場のグローバル化により、 ドイツのクヴァリテーツワイン生産用に認可されている品種 が多様化しています。1990年代から、世界各地で愛されてい る赤ワイン品種や白ワイン品種がドイツでも栽培されるよう になっているのです。 とりわけ、世界で広く栽培されているシ ャルドネ、 ソーヴィニヨン・ブラン、 カベルネ・ソーヴィニヨン、 メルロからは、 ドイツでも高品質のワインができるようにな りました。世界各地でワイン造りを学んだ若い世代の造り手 たちが、現地でこれらの品種と出会い、栽培するようになって いるのです。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

13


14

実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

ぶどうの成熟度は品質を 表わします ドイツのワイン用ぶどうの栽培面積は およそ10 万ヘクタール、栽培されてい るぶどうのほとんどが、 クヴァリテーツ ワイン(Qualitätswein) となります。充 分に熟したぶどうを圧搾し、官能・品 質検査を経て出荷されるこのワイン は、13ある指定原産地のいずれかで生 産されています。 クヴァリテーツワインと、調和のとれた 辛口のCLASSICは、あらゆる食事に合 わせることができ、 日々味わうのにふ さわしいワインです。その豊かなアロ マは熟成を待つことなく楽しむことが できます。 このほか、 日常的なワインに は、僅かな生産量のラントワイン、産地 名表示のないワインが向いています。

KABINETT(カビネット) 熟したぶどうからつくられる、繊細 かつ軽快で、 アルコール度数の低い ワイン。

SPÄTLESE(シュペートレーゼ)

エレガントでバランスの取れたワイン。 完熟ぶどうの深みのある味わいが感じ ドイツのプレミアムクラスのワインは プレディカーツワイン(Prädikatswein) られるワインです。 と呼ばれ、優れた品種、成熟したぶどう から造られる、調和のとれたエレガン AUSLESE(アウスレーゼ) スあふれるワインです。充分に完熟し たぶどう、あるいは貴腐ぶどうが使用さ れ、長期熟成にも向いています。ぶどう より凝縮した味わいの、高貴なワ の成熟度に従って、以下の6つの肩書き イン。完熟したぶどうのみを選りす があります。 ぐってつくられるワインです。 ド イ ツ ワ イン のし おり


実り豊 か な ぶ どう か ら 生 ま れ る 奥 深 い 味 わ い

BEERENAUSLESE (ベーレンアウスレーゼ) 貴腐菌特有の蜂蜜を思わせる独特の 味と香りを備えた希少なワイン。手作業 で粒選りした、非常によく熟したぶどう からつくられます。

EISWEIN(アイスワイン) ベーレンアウスレーゼ程度に熟したぶ どうからつくられる非常にユニークな ワインで、氷結した状態で収穫、圧搾す るため、甘みのあふれる果汁だけが使 われます。凝縮したフルーティな味わい と豊かな酸味にあふれ、恐らく世界の いかなるワインよりも長期熟成が可能 でしょう。少量しか生産されず、世界中 のコレクターが探し求めているアイス ワインは、高価格で取引されます。アペ リティフとして、デザートワインとして、 あるいはフルーティーなデザートのお 供として、 アイスワインは、忘れ難い味 覚体験となるでしょう。

めには、1 人の摘み手が丸1 日かけて 収穫しなければならないとも言われま す。セラーで長年熟成を待ち、特別な日 に開けたい特別なワインです。 ドイツワインはとてもバラエティ豊か。 友人や恋人と過ごす時間や、ピクニッ クなどの行楽から、エレガントなディナ ー、 レセプションにいたるまで、 どのよ うなシチュエーションにおいても、ふさ わしいワインを見つけることができる でしょう。

TROCKENBEERENAUSLESE (トロッケンベーレンアウスレーゼ) ドイツワインの頂点を極める逸品。ぶ どうの粒のひとつひとつを干しぶどう のように萎んだ状態で収穫する、甘み の凝縮されたワインです。1 本のトロッ ケンベーレンアウスレーゼをつくるた ド イ ツ ワ イ ン の し おり

15


ド イツ ワイン の 生 産 地 域

Ostsee

Flensburg

Saßnitz

Nordsee Kiel Rostock Lübeck Bremerhaven Hamburg

Neubrandenburg Schwerin

Bremen

Oldenburg

El

be

Uelzen

Od

er

Berlin Hannover

Osnabrück W

es

Potsdam

Frankfurt

Braunschweig

er

Elbe

Cottbus

Göttingen

SAALEUNSTRUT Halle

Dortmund Kassel

e

Essen

al

Sa

Rh ei n

Köln Bonn

be

os

el

Frankfurt Mainz

NAHE

El

Gießen

RHEINGAU

Trier

FRANKEN

Main

RHEINHESSEN HESS. Würzburg BERGSTR.

Ludwigshafen Mannheim Saarbrücken

Bayreuth

Heilbronn

ein

WÜRTTEMBERG Stuttgart

Rh

Strasbourg (Straßburg)

Hof

Nürnberg

PFALZ

Karlsruhe

Chemnitz

Suhl

Wiesbaden

MOSEL

Dresden Gera

MITTELRHEIN

AHR

Erfurt

Siegen

SACHSEN

Leipzig

Düsseldorf

M

16

BADEN

ar eck

N

Ingolstadt Ulm

Freiburg Mulhouse

ド イ ツ ワ イン のし おり

Do

na

Salzburg

Kempten Basel

Passau

München

u

na

Do

Augsburg

Konstanz Bregenz

Innsbruck

u


ド イツ ワイン の 生 産 地 域

AHR アール 野性的でロマンティックなアールの谷 「赤ワインの楽園」 とも呼ばれるこの地 方のぶどう畑は、ボンの南でライン河 と合流するアール川流域の急勾配にあ ります。東には玄武岩で構成される高 地 が、優雅な温泉保養地バードノイエ ン アール/ アールヴァイラーの西には スレート岩の峡谷が続き、急斜面の雄 大なぶどう畑が開けています。白ワイン ではリースリングが主要品種ですが、 この小さな生産地域は 優れた赤ワイン、特にシュペートブルグンダーの産地として も知られています。 また、 シュペートブルグンダーより早熟な フリューブルグンダーという珍しい品種や、同じく赤ワイン品 種のポルトギーザーも栽培されています。

BADEN バーデン 太陽をたっぷり浴びて 太陽が燦々と降り注ぐ温暖なバーデ ン地域はドイツ最南端に位置し、ハイ デ ルベルクの街からボーデン湖(コン スタンツ湖)に至るまで、 ライン河沿い に
400 キロにわたって広がっていま す。 このバーデン・ワイン街道はシュヴ ァルツヴァルト(黒い森)をぬけ、 カイザ ーシュトゥールのぶどうに覆われたテラ ス式 の丘陵地帯を通りぬけます。 この地域は隣接するフラン スのアルザス地方やスイスと同様、 ワインと食文化の伝統が 豊かなことで知られています。地元の料理には、辛口のブル グンダー種(ピ ノ種)が赤白ともに愛されているほか、 リヴァ ーナーの栽培も盛んです。 この他、伝統品種であるリースリ ング、 ジルヴァ ーナー、 グートエーデルの畑も点在します。 ド イ ツ ワ イ ン の し おり

17


18

ド イツ ワイン の 生 産 地 域

FRANKEN フランケン ボックスボイテルとワールドレベルの ワイン フランクフルトの東部、 ジグザグに流れ るマイン川流域両岸に広がる丘陵地帯 がフランケン地域です。 個性的なワインとバロック様式建築、 音楽祭でその名を知られるヴュルツブルクは芸術とワインを 愛する人々のメッカとなっています。 フランケン地域はこのほ か、 特有のボックスボイテルと呼ばれる丸く平たいボトル、 独 自の気候、 辛口仕立のワインでも知られています。 貝殻石灰 岩、 コイパー (もろく砕けやすい岩石) 、 砂岩から成る土壌、 冷 涼な気候といった特性から、 リー スリングよりもむしろ、 早熟品 種のリヴァーナーやバッフスなどの白品種が主流となってい ます。 この地域で最も有名なワインは、 素朴で力強いジルヴァ ーナーです。 赤ではシュペートブルグンダーや珍しいドミナが 主に栽培されています。

HESSISCHE BERGSTRASSE  ヘシッシェ・ベルクシュトラーセ ドイツの春の庭園 ローマ時代に切り開かれた通商路スト ラータ・モンターナ(山の道)は、 ライン河 と平行に延び、 フランクフルトの南のオ ーデンヴァルト(オーデンの森)の丘の麓 に続いています。 ヘシッシェ・ベルクシュ トラーセ地域は 「ドイツの春の庭園」 と 呼ばれ、 アーモンドをはじめ、 果樹の開花が早いことで知られ ています。 絵のように美しい丘陵地帯には、 古城が点在し、 ぶど う畑や果樹園を見下ろしています。 この小さなワイン生産地域 では、 主にベンスハイムとヘッペンハイムの街でワイン造りが 行われています。 リースリングがぶどう畑の約半分を占めてお り、 リヴァーナー、 グラウブルグンダー がそれに続いています。 ド イ ツ ワ イン のし おり


ド イツ ワイン の 生 産 地 域

MOSEL モーゼル ローマ人の遺産 蛇行するモーゼル川と、 その支流であ るザール川、ルーヴァー川流域の谷あ いは、 ドイツで最もロマンティックなワ イン生産地域として、 ローマ時代からその名を知られていま す。モーゼル川の急勾配の斜面は、ぶどうの木々と森に被わ れ、 その川床はライン河に合流するコブレンツのあたりまで スレート岩を奥深くまで穿っています。 この地方で生産され る高品質のリースリングは、比類のない繊細さ、豊かな芳香、 深みのある味わいを持ち、 その基底にはミネラルのトーンが しっかりと感じられます。ルクセンブルクの向かい側、 トリア ーの南東に位置するモーゼル上流地域では、最古の白品種 のひとつであるエルプリンク種のぶどうが栽培されており、 フ レッシュさあふれる白ワインやゼクトが造られています。

MITTELRHEIN ミッテルライン ライン河のロマンの真髄 ミッテルライン地域は、 ボンからビンゲンに至る、 息を呑むほ どに美しいライン峡谷に開けたワイン生産地域です。 ライン河 によって浸食されたスレート岩が形成する急勾配の峡谷は、 ミ クロクリマ(微小気候)のおかげで2000年もの昔からぶどうが 育っていました。 ミッテルラインのぶどう畑に覆われた急斜面 や中世の村々の頂きには、 古城が点在し ています。 この地域は、 ローレライやニ ーベルンゲンなどの伝説の宝庫でもあ り、 古くより芸術家や醸造家たちのイン スピレーションをかき立ててきました。 ミ ッテルライン上流部の峡谷は2002年に ユネスコ世界遺産に指定されています。 ミッ テルライン地域を代表するワイン は、 爽やかで香り高いリースリングです。 ド イ ツ ワ イ ン の し おり

19


20

ド イツ ワイン の 生 産 地 域

NAHE ナーエ 南西の珠玉のワイン モーゼル川とライン峡谷に挟まれた場 所にあるナーエ地域は、森に覆われた フンスリュック山地を横切り、 ビンゲン でライン河と合流しているナーエ川から その名前が付けられています。 ナーエ地 域はダイナミックな造形の岩山のほか、 鉱石の堆積土壌、宝石用の原石が多く埋蔵されている地域と しても知られ、土壌の多様性ゆえに、 ワインのバリエーション も豊かです。なめらかで小気味良いリースリング、香り豊かな リヴァーナー、重厚なジルヴァーナーはこの地方の伝統的な ワインです。 このほか、 白ワインではグラウブルグンダーとヴァ イスブルグンダーが、赤ワインではシュペートブルグンダーと ドルンフェルダーがトレンドです。

PFALZ ファルツ ワインを味わう喜びにあふれて ボッケンハイムからシュヴァイゲンに至る全長85 キロのド イツワイン街道は、 ファルツ地域の絵のように美しい村々や 生い茂ったぶどう畑の間を縫うように続いています。 ファル ツ地域の温暖で太陽の光が燦々と降り注ぐ気候のもとで、ぶ どうは力強く成長し、 フルボディのワインが造られます。主要 品種のリースリングのほか、白はピノ系 のヴァイスブルグンダーとグラウブルグ ンダーから、赤ではシュペートブルグン ダー、 ドルンフェルダー、そして珍しい ザンクト・ラウレントといった品種から、 高品質のワインが造られています。 リヴ ァーナーやポルトギーザーは、地元で 好まれている、気軽に飲めるファルツワ インです。 ド イ ツ ワ イン のし おり


ド イツ ワイン の 生 産 地 域

RHEINGAU ラインガウ 伝統と生きることの喜び ラインガウ地域はヴィースバーデンか らリューデスハイム間を東西に流れる ライン河の北側に位置しています。 この タウヌス山地の支脈では、高貴な品種であるリースリングと シュペートブルグンダーが栽培されています。 この地域は、 理想的な気候に恵まれ、古来から高品質のワインが生産さ れ、名声を博してきました。 ヨハニスベルク修道院のベネデ ィ クト派、エーバーバッハ修道院のシトー派の僧侶たちや、 地 元の貴族階級らが、何百年も前から、今日へと至るワイン 文 化を築いてきました。1775年、 ヨハニスベルクにおいて収 穫 時期が遅れ、偶然の産物として貴腐ワインが誕生しまし た。この「シュペートレーゼ(遅摘)」の発見により、 ドイツワイ ン は世界的に知られるようになりました。

RHEINHESSEN ラインヘッセン ライン河の曲がり角の千の丘陵地 「千の丘陵地」の異名を持つラインヘッ セン地域は、 ライン河がヴォルムスの北 のマインツの辺りで大きく湾曲しビンゲ ンへと向かう西側一帯、 その大きな曲が り角の内側に位置します。 ここはドイツ 最大のワイン生産地方で、生産されてい るワインもバラエティに富んでいます。 RS(ラインヘッセン・ジ ルヴァーナー)や、 セレクション・ラインヘッセンなど、伝統品 種から斬新なワインを世に出すほか、赤白のピノ系品種の栽 培が増加しており、 この地域に高品質のワインを生み出すポ テンシャルがあることを証明しています。主に栽培されている のは、 リヴァーナー、 ジルヴァーナー、 リースリングといった伝 統品種ですが、 アロマの豊かな品種や、赤ワイン品種のドル ンフェルダーやポルトギーザーなども栽培されています。 ド イ ツ ワ イ ン の し おり

21


22

ド イツ ワイン の 生 産 地 域

SAALE-UNSTRUT  ザーレ・ウンストルート 一千年のワイン文化 ザーレ・ウンストルート地域は、 ドイツ最北端のワイン生産 地域で、 ワイマールからもライプツィヒからもほぼ等距離に あります。ザール川とウンストルート川流域の石灰岩土壌の 急勾配の傾斜地に作られたテラス状の畑では、1000 年も前 からぶどうが栽培されてきました。 フラ イブルク、 ナウムブルク、バード・ケーゼ ンを囲む穏やかな丘陵地帯には、鬱蒼 とした森や明るい林、広々とした高地 が点在しています。 この小さな生産地 は、デリケートなフルーティさと活き活 きした酸味を持つワインで知られ、 リヴ ァーナー、 ヴァイスブルグンダー、 ジル ヴァーナーが主に生産されています。

SACHSEN ザクセン エルベ河のほとりのイタリア エルベ河流域の谷あいに位置するザクセン地域はドイツ最東 端のワイン生産地域です。 その文化的多様性や温暖な気候ゆ えに 「エルベ河のフィレンツェ」 と呼ばれるドレスデンやマイセ ンといった都市の周辺に畑が広がっています。 ぶどうは主に急 斜面に切り開かれたテラス式の畑で栽 培されています。 ザクセン地方で栽培さ れている品種は20 品種を越え、 非常に バラエティ豊かですが、 主流はリヴァー ナー、 リースリング、 ヴァイスブルグンダ ーで、 いずれも辛口仕立てです。 リースリ ングとマスカット系品種の交配であるゴ ールドリースリングは、 この地域のみで 栽培されている珍しい品種です。 ド イ ツ ワ イン のし おり


ド イツ ワイン の 生 産 地 域

WÜRTTEMBERG ヴュルテンベルク 赤ワインの南の故郷 ヴュルテンベルクは丘の多い田園地 帯で、 フランケンの南に位置し、バーデ ンに隣接しています。大都市シュトゥッ トガルトとハイルブロンがワイン産業 の中心地ですが、ほとんどのぶどう畑 はネッカー川流域の草原や森の合間 に散在しています。 この地方では赤ワ インが主流で70%以上を占め、軽快で 飲み口のいい「シュヴァーベン民族の 国民的飲料」 と呼ばれるトロリンガー、濃厚でボディのある シュヴァルツリースリング(ピノ・ムニエ)やレンベルガーな ど、様々な赤品種が栽培されています。白品種ではリースリ ングが圧倒的に多く、次にリースリング系の交配種であるケ ルナーが続きます。

ド イ ツ ワ イ ン の し おり

23


Deutsches Weininstitut GmbH info@germanwines.de www.germanwines.de www.deutscheweine.de

Profile for Wines of Germany

New German Wine Stories  

Short introduction into German wine in Japanese language.

New German Wine Stories  

Short introduction into German wine in Japanese language.

Profile for riesling
Advertisement