Page 1


内観パース 斜めにのびる壁が敷地の内外を繋ぐ


建築が建つことで生まれる敷地内の空白部分。 この空白と建築との関係性によって、敷地を超えた広がりと奥行きをもつ暮らしを考えます。


ズレによってできたテラスから対角を見る


Each Unit Isometric

ボイドの内と外を行き来しながら生活を送る。

ピロティーから直接アクセスする。

隣あう路地を立体的につなげたようなボリューム

一階の仕事場と外部をはさんでできる生活空間

一度外部に出てから離れのような空間につながる

駅から個人用テラスへ直接あがる住居


内部を迂回しながらボイドの間で生活する

室内から異なる外部空間へアクセスできるテラス

ボリュームの連結部分に住まう様々軸線をもつ

離れのようなボリュームか外部につながる

リング状のテラスの頂点部分に住まう

あがるにつれ角がたくさんとれるテラス

  

ボイド内の眺望をきりとる


屋上からヴォイドを俯瞰する


従来の「町おこし」に付随しながら計画し、 まちにとっての日常の風景へと浸透させていきます


1. 移動販売車による通りの封鎖 2

1

3

4

5

6

2. 移動販売車による激的な変化 3. 飲み屋とバスの待ち合わせ場所 4. 都市のロビー 5. 路地空間で祭り 6. 本町の大通りに歩行者空間


Public Color Mapping


Portfolio jun yunoue 2013 2015  
Portfolio jun yunoue 2013 2015  
Advertisement