__MAIN_TEXT__
feature-image

Page 1

10 | 2 0 1 5 年 1 0月

エンジニアリング 日本 ENGINEERING JAPAN 2015年9月、品質および環 境マネジメントシステムとし て世界的に認められたISO 9001、ISO 14001規格が改 訂されました

6 費用効率の良いパッケージ で速度/トルク性能を実現す る ATHLONIX 22DCP ブラシ 付き DC モータ

9 セコ・ツールズ、 3 製品を拡張し、倣い加 工機能を改善

18

モルガン・アドバンスト・マテ リアルズから、医療用画像診 断機器に用いられる堅牢な ろう付け組み付け製品をご 紹介

12


10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

ENGINEERING JAPAN

ICON POLYMER GROUP

BUREAU VERITAS

4

6

9 MORGAN ADVANCED MATERIALS

MAYR

10 HMS INDUSTRIAL NETWORKS AB

PORTESCAP

ARC INFORMATIQUE

13

12 PEPPERL +FUCHS

SECO TOOLS

17

14 EPLAN

20

w w w. p d f- e n g i n e e r i n g - j a p a n . co m

18


新製品

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

3


新製品

ロッキード・マーチン社が認めたアイコ ン・ポリマーの品質と国際的サプライチ ェーンの卓越性

アイコン・ポリマー・グループ(Icon Polymer Group)は、工業ポリマー製品における 技術指向の企業です。このたび、軍事用航空機の世界的トップ企業から、その製造品質 とサプライチェーン管理が大きく評価されました。

国ロッキード・マーチン・エアロノーティク ス社は、アイコン・ポリマーが年間を通じて 納期100%厳守と品質不良ゼロを達成した として表彰しました。 この 表 彰 はさらに、アイコン・ポリマーが 航 空 機 市 場 で本当のグローバ ル・パートナーの 地 位にあり、世界 中のどこの 企 業 から高度な仕 様 の高性 能 製 品を求め られても、厳 格な期 限を守って納 入できることを認め るものです。

詳 細

アイコン・ポリマーは 、英 国 B A e システム ズ 社 による 認 証 評 価 を 通じ 、ロッキ ード・マー チン・エアロノー ティクス社 へ の 製 品 供 給 に 対 する資 格 を 認 められて います。そして、この3 年にわたり、国 際 的な 統 合打 撃 戦 闘 機( J o i nt St r i ke Fi g hte r、JSF)プログラムの 一 環として開 発され た L o c k h e e d F -35 L i g h t n i n g I I に 向 け て、そ の 環 境 制 御 システム に 用 い る 軽 量 シリ コーン 製ダクトの主 要サプライヤを務めてきました 。 この ダクトは 、英 国レットフォード に あ るアイコン・ ポリマー の工 場で 生 産し 、毎 年 、厳 格 な 納 期 を 満 た すよう 米 国 フォートワースの ロッキ ード 社 の 工 場 に 出 荷して いま す。さらに アイコン・ポリマーで は 、こ の 航 空 機 をサポートする他 の 数 多くの 企 業 にも 製 品 を 供 給しています。 このたび の 表 彰 は、アイコン 独自の 機 敏 なフェイス・ ツー・フェイス(Fa c e 2 Fa c e)アプロー チ がさらに 評 価 さ れ たことに なりま す。根 本 に あ る の は 、そ れぞ

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

4


新製品

写真(左から) Lloyd Cooper、航空機関連の製造リーダー Peter Baker、航空機関連の作業チーム・リーダー Leon Hewitt、航空機関連の作業チーム・リーダー Marie Hrnekova、トリミングおよび仕上げ加工オペレーター Jordan Tissington、プレス加工オペレーター Geoff Booth、航空機フレームの成形担当者 Lee Everett、航空機フレームの成形担当者

れ のアプリケーションにお 客 様 が 求 め るもの を完 全 に 把 握し 、そ の 仕 様 を 満 たす 製 品 を 設 計して 納 入す ることです。そうしたアイコン・ポリマーは 、今 期 、ロ ッキ ード 社 の 基 準 を 満 たした 米 国 外 の 唯 一 の 企 業 になるとみられます。 ロッキ ード・マー チン・エアロノー ティクス社 の サプ ライチェーン 管 理 担 当副 社 長 To m S i m m o n s氏 は 、 この 表 彰 に際して 次のように説 明しています。「当 社 ロッキ ード・マー チン・エアロノー ティクスの 顧 客 は 欠 陥 ゼロを期 待しています。そこで、当 社 の サプライ ヤにも、ロッキード・マーチン・エアロノーティクスが 高性 能 な 戦 闘 機 や 空 輸 機 、偵 察・監 視 用 航 空 機 の設 計と製 造で 世界トップメーカーになるよう、高い意 識 を求 めています」。

プライヤへ の 認 定 供 給 メーカーとして 認 められ た 証 です。特 にロッキード・マーチン 社 の サプライヤは 、 その多くが米 国の 企 業です。しかし、今回の表彰 は、 英 国 のアイコン・ポリマーが世界 中のどこのメーカー やティア1サプライヤであっても、そのニーズに応え、 あらゆるプロジェクトの力強 いパートナーを務められ ることを 示しています」。 より詳しい 情 報につきましては 、 w w w. i c o n p o l y m e r. c o m をご 覧ください。

「アイコン・ポリマーとその 従 業 員の 皆 様 が、優れた 技 術と高水 準なパフォーマンスを 発揮して、当社はも とより、当社の顧 客にも最高の品質と価 値をもたらし てくれ たことに感 謝しています」。

詳 細

これを受けて、アイコン・ポリマーの 事 業 開 発 責任 者 To m L u d w e l l は 次のように 答えています。「この 表 彰 は 、アイコン・ポリマー独自の 企 業 精 神とグローバ ルな 対 応 能 力 が、あらゆる主 要メーカーとティア1サ 10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

5


新製品

2015年9月、品質および環境マ ネジメントシステムとして世界 的に認められたISO 9001、ISO 14001規格が改訂されました

ビューローベリタスは、この改訂と移行期限が2018年となることを受けて、企業の皆様 が新規格をクリアし認証を維持する、あるいは初めて認証取得を目指すのを支援する一 連のサービス提供を始めました。

の サービスが L E A D サービスで す。これ は、 改訂規格への3年間の移行プロセスについ て、全世界の企業をサポートする独自のサー ビスと取組みです。LEADサービスは、お客様のニーズ を徹底して理解するための世界的な調査から、お客様 との協力を通じて生まれました。LEADサービスには、 お客様が自信をもってこの移行プロセスを歩んでいか れるよう、オール・イン・ワンで効率的なサービスパッ ケージをご 用 意しています。新しい 革 新 的 手 法 による eラーニングやオンライン・ギャップ分析ツールを用い て、お客様の認識を高めるとともに、現状と達成すべき 新規格の間にあるギャップを評価することができます。 お客様はサポートレベルを選 択することができます。 基 本パッケージは、お客様が移行の最初のステップを 整 えるのを支 援します。一方、完 全 パッケージ で は、 移 行と認 証 に 必 要 なものすべ てを、お 客 様 がビュー ロー ベリタスとともに管 理 で きるようになります。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

6

また、ビューローベリタスのグローバ ルな専 門 家ネッ トワークによって、お客 様は必 要な事 項を 分析するう えで 世界 的なサポートが 得られ 、国ごとのアドバイス や 講 習 会、監 査 も 利 用可 能です。 さらに当 社 は 、この L E A D サービスプロジェクトの 一 環として専用ウェブサイトw w w. r e v i s i o n 2 015. c o m を開 設しました 。新 規 格 はもとより、IS O 9 0 01やIS O 14 0 01認 証を取 得済み企 業 がその認 証を 維 持するた めに採るべきステップについて明確な情 報を提 供して います。すでに、ビューローベリタスの8 0, 0 0 0 社 以 上 のお客 様 がこのウェブサイトをご 覧になっています。 同 サイトで は、これ からも改 訂に関するニュースと情 報を 継 続 的 に更 新していきます。 ビューロー ベリタスの 取 締 役 副 社 長ブル ーノ・フェレ イラは 次のように 話しています。


新製品

「この 新しい 改 訂から明らかなの は 、同 規 格 が 継 続 的 に改 善されていることです。そこでビューロー ベリ タスも 、L E A D サービスの 提 供 によって、お 客 様 がこ の 変 化 に十 分 対 応 で き、長 期 的 成 長 に 向 け た 基 盤 を構 築 で きるようご支 援したいと考えています」。

このサービスパッケージは、すぐにご 利 用可能です。 また、トレーニングやギャップ分析、監査などのサービ スを 個 別 に 利 用いただくこともで きます。

また、ビューロー ベリタスの 認 証 部 門 の 責 任 者 セ バ スチャン・フォックス は 、この 改 訂 に 関して 次 のよう に述 べています。 w w w. r e v i s i o n 2 015 . c o m / 「2 015 年 の 改 訂には 大きな 利 点 があります。たとえ ば、品 質 マネジメントシステムと環 境 マネジメントシ ステムを 統 合することや、文 書 管 理 に お ける 柔 軟 性 の 向 上 、規 範 的 な 要 求 事 項 の 削 減 など で す。また、 同 改 訂 で 強 化 さ れ たリスクに 基づく考え 方 は 、長 期 的 な お 客 様 満 足 度 や 環 境 パ フォーマ ンス 向 上 へ の 機 会と目標 の見 極 めにつながります」。

w w w. r e v i s i o n 2 015. c o m / w p - c o n t e n t / t h e m e s / b u r eau _ve r i t as _ si te _ is o/p d f/ L E AD_ b r o c hu r e _ web.pdf w w w. r e v i s i o n 2 015 . c o m /c a t e g o r y/ w a t c h - o u rvide os-and - read -the - inter views-with - ourcer tif ication- exper ts/

「ビュー ロ ー ベリタス は 、信 頼 の パ ートナ ーとして お 客 様とともに 取り組 み 、お 客 様 が自 信 を もってこ の 移 行プ ロセスを 進 めら れるように考えて いま す。 当 社 の L E A D サ ービ ス は 、お 客 様 へ の サ ポートを 通 じ 、皆 様 が そ れぞ れ の 組 織 に 最 適 な 方 法 で 改 訂 版 I S O 9 0 0 1: 2 0 15 および I S O14 0 0 1: 2 0 15 規 格 の 要 件 を 満 たせるように支 援します」。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

7


新製品

OPTIMIZE YOUR INTERNATIONAL PR AND ADVERTISING FOR THE INDUSTRIAL MARKET !

International capability

Outstanding results

Optimized process

80 employees in 35 different countries, ensuring a strong relationship with main local media. Mepax distinguishes itself through its extensive media knowledge and ability to select the best international online/print advertising options. PR can be translated into 35 languages.

25,000 published articles in 2014: EMEA: 45% - Asia: 35% - Americas: 20%. Most of the articles are published in the top 1000 media worldwide.

With a proven process set for more than 70 active customers, we can adapt to all specific client needs with the highest reliability. We have developed in house the most advanced PR dedicated ERP, enabling transparency and real-time full online reporting. International media management is then made easy, fast, and efficient for optimal results.

www.mepax.com

詳 細

info@mepax.com

THE MOST INNOVATIVE PR AGENCY 10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

8

@mepaxIntPR


新製品

費用効率の良いパッケージで速度/トルク性能を実現する ATHLONIX 22DCP ブラシ付き DC モータ

ポルテスキャップは、次世代 Athlonix™ 高出力密度ブラシ付き DC モータを発表しま す。Athlonix DCP モータは、幅広い用途に理想的な、費用対効果が最適化されたソリ ューションを提供します。直径 22mm の新しい 22DCP モータには、エネルギー効率 の良いコアレス設計が採用される予定です。22mmの新製品である22DCPモータは、エ ネルギー効率の良いコアレスデザインにより最適化された自己保持型コイルと磁気回 路が特徴で、最高の価格対性能比を保証します。

ル ニコマグネットを使 用した 貴 金 属 整 流 お よびグラファイト整流の 2 種類の Athlonix 22DCP モータをご利用いただけます。カー ボンブラシに採 用され た 独自の 定 荷 重 ば ね 設 計 によ り、一 貫した 性 能 が 保 証されます。モータの 寿 命を長 くする R E E ( 電 食 制 限 ) コイル はオプションでご 利 用 いただけます。 最 大 連 続トルク 6 . 5 m N m と類 似の比 較 モータを上 回る高ストールトルクにより、 A t h l o n i x 2 2 D C P モ ータは 、医 療 や産 業 ポンプ、ガス分 析 装 置、セキュリ ティやアクセ ス 、電 動 工 具 などの 用 途 で の 使 用り最 適 なモータとなっています。 「At h l o n i x モータは、独自の自己保 持 型コイルによ って動くため、規定の直径に対し最 大化された磁 束と アンペア回数につながります」とポルテスキャップのブ ラシ付き D C 製 品ラインマネージャー S u n i l K u m a r

は話します。「一方、従 来の自己保 持 型コイルには、磁 気 回 路 にお いて 磁 束 密 度に影 響 を与えるアンペア回 数の制限 が本来 備わっているため、さらに出力とモー タの 寿 命 が 制 限されます」と K u m a r は 話します。 部 品 の 標 準 化 と設 計 の モジュール 性 により、様 々な 用 途 に わたり、サン プル の 速 や か な カスタマイズ 機 能 が 保 証されます。標 準 の 構 成 は 、最 大 1 週 間 のリ ードタイムで 納 入で きます。 A t h l o n i x モ ー タは 、エンコ ー ダや 様 々な サイズと ギ ヤ比 の ギ アヘッドと 互 換 性 が あり、当 社 の オン ラ インモ ー タコンフィギュレ ー タM o t i o n C o m p a s s ™ で もご 利 用 いた だ けま す。A t h l o n i x モ ー タは I S O の 認 定を 受 け た 工 場で 製 造されており、R o H S にも 準 拠しています。

詳 細

w w w. d a n a h e r m o t i o n . c o . j p 10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

9


新製品

ブレーキの動作状態を常に見守ります 安全ブレーキに革新的モニタリング・ソリューションが登場

ROBA®-brake-checkerモジュールは、ブレーキの励磁のみならず、センサを使わずにブレーキのモニタリングを可能にします。 これにより、安全ブレーキに新たな可能性が拓けます。

電磁式安全ブレーキのモニタリングは、ますます重要なテーマになっています。そこで、 マイヤー・パワートランスミッション(mayr® power transmission)は、インテリジェン トな新ブレーキ制御モジュールROBA®-brake-checkerによって、新たなスタンダード を打ち立てようとしています。このモジュールは、ブレーキの励磁のみならず、センサを 使わずにブレーキのモニタリングを可能にします。また、既存のシステムにも柔軟かつ 容易に組み込んでいただけます。

・プロセス・機械が互いに係わり合うことが 増えると、駆動システムの各部品に対する要 求も高いものとなります。そこで、マイヤー・ パワートランスミッションは、Industry 4.0が求める今 の課題への取組みを始めており、すでに上位の制御機 器と通信可能なインテリジェント製品をラインアップに 導入しています。その最新の開発製品に、インテリジェ ントなブレーキ制御モジュールROBA ® -brake-checker があります。このモジュールは、ブレーキの励磁のみな らず、センサを使わず にブレ ーキのモニタリングを可 能にします。同モジュールが、作動部のスイッチング状 態やブレーキ・ライニングの摩耗を認識して、問題発生 の前に、セーフティ・クリティカルな状況を検知します。 そのため、ブレーキトルクのあらゆる変化を即座に検 出して、機能的にも運用上も最大限の安全が実現する よう対策を講じることができます。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

10

性 能 が 向 上すれ ば 、利 便 性も高まる 新 モジュール R O B A® - b r a k e - c h e c k e r は 、安 全ブレ ーキを 低 電 力 に 動 作 させると同 時 にそ のスイッチン グ 状 態をモニタリングします。入 力電 圧 24Vあるいは 4 8 V D Cに設 計されており、コイル定 格電 流10A ある い は 5 A のブレ ーキを 制 御 で きます。この 新 モジュー ル は 、従 来 の高 速 動 作 の 整 流 器 に 比べ 、より高 い 性 能と、18 ~3 0 V D C あるいは42~ 5 4 V D Cのより広 い 入 力 電 圧レン ジ、低 い 電 圧 もよく制 御 で きること が 特 徴 です。加えて、高いサイクル 頻 度にも対応 可能で す。この R O B A® - b r a k e - c h e c k e r モジュール は、たと えば アーマチュア・ディスクが 吸引あるいは開 放 され たかなど、ブレーキの状 態 変 化を信 頼性高く検出しま す。そして、信号出力を 介して、ブレーキの 各スイッチ ング 状 態 を 発 信します。したがって、R O B A® - b r a k e checkerを使えば、一 般的なマイクロ・スイッチや近接


新製品 ブレーキトルク目標値への制御は、新モジュールROBA®-torqcontrol を使って行います。同モジュールは、電圧24Vあるいは48V DCで動作 し、コイル定格電流10Aあるいは5Aのブレーキを制御できます。

新しいインテリジェント・モジュールROBA®-torqcontrolによって、マイヤー・パワートランスミッションは、ROBA®-stop安全ブレーキでの経済的にも 優れた可変ブレーキトルク生成を可能にしました。

センサが無くとも、安 全ブレーキのスイッチング 状 態 を機 器 や システムに 記 録で きます。 また、この モジュール に は 機 械 的 接 触 が なく高 い 信 頼 性 で 機 能しま す。摩 耗し な いた め 、サイクル 頻 度 や そ の 回 数 の 影 響 を 受 けることも ありません 。した がって、スイッチ や セン サ に 対 する 余 計 な 配 線 や 相 応のシールを設 ける 必 要もなくなります。そのうえ、 必 要 な 場 合 に は 、セン サ不 要 の 状 態 モニタリングと して、自 動 的 に 過 励 磁 時 間 に 適 応 させることも可 能 です。その 場 合 には 、内 蔵の自動 システム が、ブレ ー キ固 有の 過 励 磁 時 間を 過ぎると、電 圧を設 定値 にま で下げ て 調 整します。また、D I Pスイッチにより、この 自動システムを切って、それぞれ特定の 値に手動 設 定 することが 可 能です。 エラーが 発 生する前に 検 知します R O B A® - b r a k e - c h e c k e r モジュール は 、締 め 付 け 時 の 電 流 と保 持 電 流 を比 較 することで、起こり得 る摩 耗 の 進 行 状 況 や 断 線 を検 知 することが で きます。も し該 当する 場 合 には 、許 容 量を 超 えた 発 熱 も 検 出し ます。こうして、セーフティクリティカルな 状 態とエラ ーを、そ の 発 生 前 に 明らか に すること が 可 能 で す。 した がって、機 械 や システムの 運 用 上の 安 全 性 を 最 大 限 に保 証します。この 新 モニタリング・モジュール

は、R O BA - s to p®ブレーキに広く利 用いただけます。 また、既存 のシステムにも、簡単かつ迅 速で 低コスト に組み込むことができます。高さ30 m m 、幅 73. 6 m m とコンパクトな寸法から、制御 盤のなかにも容 易に組 み込 み可 能です。 制 動 もインテリジェント・システムで 状 態モニタリングに加えて、ブレーキトルク制 御 が 必 要なアプリケーションには、マイヤーからブレーキトル ク制 御モジュール R O BA® - to r q co n t r o lをご 提 供して います。同モジュールで は、R O B A® - b r a k e - c h e c k e r の特長を備え、さらに電流や電圧の影響に目標値を設 けることで、稼 働中のブレーキトルク・レベルを変える ことができます。これにより、機 器 や機 械を均 一かつ 滑らかに減 速 で きます。この R O B A® - t o r q c o n t r o lモ ジュールなら、制御回路を構 築して、インテリジェント な制動が行え、高性能なネットワーク化 機 器での利用 に 理 想 的 で必 須 の 機 能 が 実 現します。 w w w. m a y r. c o m

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

11


新製品

モルガン・アドバンスト・マテリアルズから、医療用画像診断機 器に用いられる堅牢なろう付け組み付け製品をご紹介

ルガン・アドバンスト・マテリアルズから、セ ラミック絶縁材料を用いた医療用画像診断 機器用途向けのろう付け組み付け製品をご 紹介します。広い温度域にわたって、優れた電気的安定 性と寸法安定性をもつ独自の高純度アルミナセラミッ ク材料から製造した製品です。とくにモルガンの画像機 器用部品のセラミック-金属部品には、CTスキャン用の 高電圧用絶縁体や、陽極・陰極、フィラメント用絶縁体、 真空用ゲッタおよびヘッダ、さらにX線装置の真空管に 用いるセラミック部品などがあります。モルガンの材料 と製造プロセスから生まれるシール部品は、最高水準 の密閉性と長い寿命を備えています。さらに、先進のセ ラミック材料によって可能になるより高電圧から、高倍 率かつ高分解能な画像を実現しています。 モルガ ンで は 、垂直 統 合 型の 製 造プロセスで 部 品 を 生 産して、製 造プロセスの み ならず、品 質とコストを も管 理して いま す。モ ルガ ンの 材 料 に 関 する 専 門 技 術 を もとに 、社 内 で 必 要 とする原 料 セラミック粉 末 を 調 製し 、成 形・焼 結 、メタライズド処 理 、電 気 メッ キ、組 立 て、ろう付 けまで 行 ってい るので す。また、 画 像 機 器 用 部 品 に特 化した検 査・試 験・洗 浄プロセ スも行える体 制を整 えています。モルガ ンで は 、この ように生 産プロセスのすべてを管 理することで、お客

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

12

様 にご 提 供 するどの 部 品も徹 底 的 に試 験して品 質を 保 証し 、あらゆる材 料 のトレーサビリティに関する要 求にも確 実にお応えしています。一方で、ラピッドプロ トタイピングや 機 械 加 工の 能 力を高めて金 型の 必 要 性を 減らし 、リードタイムを5 0 %も短くしています。 モルガ ンの高 純 度 なアルミナ 材 料から製 造した 部 品 は、絶 縁 材 料としてガラスを 使った製 品に比べ 、はる かに高い強 度と耐久性を備えています。この高い強 度 に加えて、優れた電気的特性から、パワーチューブの高 電 圧 用途に極 めて適しています。さらに、撮 像 管に回 転によって加わる力にもよく耐えることができます。 セラミックを 金 属にろう付けすることで、信 頼 性の高 い気密シール が 実 現します。気密 性はヘリウムリーク 量にして10 - 9 a t m cc /s e c 以下です。また、部 材を極 めてタイトな公 差にラッピングし 、等 方圧あるいは 乾 式プレス成 型 法によって製 造することもでき、試作 品 としても 、バッチ 生 産 や 量 産にもお応 え可 能です。 w w w. m o r g a n a d v a n c e d m a t e r i a l s . c o m


新製品

ARCインフォマティックが、UBIQUICOM社との提携でSCADA アプリケーションの位置情報機能と安全性を向上

ARCインフォマティックは、HMI/SCADAソフトウェアの独立系プロバイダです。当社の主 力製品PcVue®は、30年にわたりオートメーション産業の発展を支えてきました。産業プ ロセスや設備、インフラの監視制御に向け、このPcVue Solutions製品が柔軟性の高い ソリューションを提供しているからです。一方、イタリア・ミラノを拠点とするUbiquicom 社は、受賞に輝くほどの技術をもった企業です。既存の枠に収まらない状況での人や物 の位置情報を、画期的な技術を用いて特定・追跡できる製品とソリューションの設計開 発を専門としています。

の ように 技 術 革 新 の 最 前 線 に あ る 当 社 と U b i q u i c o m 社 が、緊 密 な 協 力 のもと互 い の 技術を組み合わせて、他に類をみないモバイ ル・ソリューションを提供することになりました。この提 携が明確に打ち出しているのは、共同の取り組みによっ て、監視制御システムの中核にモバイル性を導入するこ とです。これにより、ARCインフォマティックでは、LoRa やSigfox等の実績あるネットワークとの接続によって、 モノのインターネット(IoT)分野へと踏み込むための入 念な計画が進み始めたことになります。 屋 内 外 の 位 置 情 報 サービスを実 現 する新 機 能 U b i q u i c o m 社 は 、そ のバイオメトリックや 環 境 パラ メータのリアルタイム・モニタリング 情 報に 基づき、 同 社 の L o c a t o r S u i t e を 用 いて P c V u e G e o M a p

C o n t r o l に 上位 層アプリケーションを構 築します。 これらの 新 機 能 は 、W e bサービスを 介して 簡 単 に 設 定・実行でき、PcVueの地図に人や物がマーカー(シン ボルとすることも可能)として直接表示されるため、そ の同定と追 跡が可能になります。この同定と追 跡は、 屋内でも屋外でも、さらにネットワークの種 類や 利用 可能な通 信手段(GSM 、W iFi、 Blu e to oth、BLE)を 問 わず 有 効 に 機 能します。 ARCインフォマティックは、この提携によって、SCADA に向けた革新的モバイル製品をご提 供したいという強 い 姿 勢 をいっそう確 かなものにしました 。

詳 細

w w w. p c v u e s o l u t i o n s . c o m

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

13


新製品

NETBITERゲートウェイでIOTを実現

オックスフォードの学校では、暖房・換気・水道・照明などをオンラインで制御しています。

ックス フォード に あ る 語 学 学 校 E F International Language Centreに は 、システムインテグレ ーター の G l o b a l Electrical Solutions Ltd. 社によって、暖房・換気・水 道・照明などを監視するビル管理システムが設置され ています。R o c k w e l l 社 製 の 制 御 盤 にN e t b i t e rリモー トマネージメントゲートウェイを接続することで、ユー ザー様が現在の温度や換気レベル、消費量をオンライ ンで確認できるようになっています。さらに、遠隔から 照明を切ったり、窓を開けたりすることさえ可能で、ま さにIoT(モノのインターネット)が実現されています。 N e t b i t e r ゲートウェイが 、制 御 を 担うR o c k w e l l 社 製 P L C に 接 続 さ れて いま す。ユー ザ ー 様 は 、w w w . n e t b i t e r. n e t からその 設 備 にアクセスします。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

14

英国を拠点とするシステムインテグレーターのGlobal E l e c t r i c a l S o l u t i o n s(G E S )社 は 、ビ ル や 発 電・ エ ネ ル ギ ー 関 連 施 設 、工 場 な ど で 用 い る 高 効 率 な 制 御 盤 の 構 築 を専 門としていま す。最 近、同 社 が E F I n t e r n a t i o n a l L a n g u a g e C e n t r e に 設 置した設 備 の一つに、遠隔からビルを監視・制御できるNetbiter リモ ートマネージメントソリューションを採 用しまし た 。そして、N e t b i t e r A r g o sウェブインターフェース が、ユーザー様 に向 けて 現 在 のビ ル 管 理データを 表 示するフロントエンドとして機 能しています。さらに、 ユーザー様はレポートの 作成や、設 定した値に達する とアラームを 受け取ることもで きます。 実 際 の デ ー タ に 、実 際 の 画 像 を 添 え て 。G E S 社 は 、N e t b i t e r の ダッシュボード を 作 成 する 際 、実 際 の 校 内 施 設 の 写 真 を 使 用しました 。こうしたダッシ ュボードによって、ユーザー様 はリアル タイムに 正 確 なデータを 確 認して、遠 隔 から暖 房 や 換 気 を 制 御 す ることが で きます。


新製品

動 作 について Netbiter EC310ゲートウェイは、校舎の様々なシステ ムを 制 御 するR o c k w e l l 社 の M i c r o 8 0 0 - s e r i e s P LC に接 続されています。このN e t b i te rゲートウェイがク ラウドベースの N e t b i t e r A r g o s サービスにデータを 送 信 すると、そのデータが 保 存されてアクセスされま す。GE S 社 やビルオーナー様はw w w. n e tb ite r. n etに ログインして、ご自身のN e t b i te r A r g o sダッシュボー ドから現在のデータを確認でき、装置の起 動や停止、 窓の開閉、照明のオン・オフさえ行うことができます。 さらに、一定の設 定値に達した場 合(たとえばCO2レ ベルが高すぎるなど)には、アラームをEメールで受け 取ることが 可能です。また、長 期にわたる消費 量 や 稼 働 率 に関 するレポートを 作 成 することもで きます。 「 実 によく機 能していま す」と、G l o b a l E l e c t r i c a l S o l u t i o n s 社 の マ ネ ー ジ ン グ ディレ クタ ー M a r k J e n k y n s 氏 は 話して いま す。「 N e t b i t e r A r g o sで グラフィカルなダッシュボードを 作るのは簡単です。 そ の た め 、当 社 は 基 本 的 にこれ を自 社 の B u i l d i n g M a n a g e m e n t Sy s t e m のフロントエンドとして使っ ています」。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

15


新製品

保 守出 張 が 減り、投 資を 迅 速 に回 収で きる このリモートマネージメントソリューションは、Global E l e c t r i c a l S o l u t i o n 社 のお 客 様 から好 評 を持 って 受 け止 められてきました 。制 御 性 の 向 上と同 時 に 、 費 用 の か さ む 保 守 出 張 を 最 小 限 にま で 削 減 で き、 維 持コストを抑えられるからで す。一 般 に 、リモート マネージメントゲートウェイ1台 の 価 格 は 、出 張 保 守 1回 のコストと同じなので、その 投 資 回 収 は 通常 2、3 ヶ月ほど です。 Mark Jenk yns氏は次のように説明しています。 「お客 様から暖 房に関する問題が寄せられた場合、センサの 故障の可能性が高いのですが、普通は確認のため、エ ンジニアがテスト機 器を携えて現場に出向く必 要があ ります。しかし今では、N e t b i te r が 現 場にあるので、 オフィスに居ながら、校舎のあらゆる制御 装置にログ インし 、リアルタイムデータを調 べてセンサの故 障 か どうかを判 断で きます。そのため 、短 期 間のうちに、 新しい 部 品 を 発 注して 設 置することが で きます」。 M a r k J e n k y n s氏ご自身も 、同 校 の1室にこのリモー ト監 視ソリューションを設 置するとき、その 利 点を実 感しました 。「 私 がオフィスに帰ると、給 湯 器 の 電 源 を入れ直すのを忘れたことに気づきました 。しかし 、 すで にその 部 屋にはN e t b i t e rを設 置していましたの

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

16

で、簡単にログインして、マウスをクリックするだけで その電源を入れることができました。多くの 保守出張 や管 理問題は、たいていこうした簡単な対応で済みま す。そのため 、N e t b i te rなら、当社とお客 様 のいずれ にとっても 、時 間とコストを大 きく節 約 で きます」。 これまで にG E S 社 は 、オックスフォード地 区の2 つ の 学 校と1つのホテルにN e t b i te rを設 置していますが、 そのほかにも多くのアプリケーションで同社の制御盤 にN etb iterを接 続したいと考えています。「N etb iter によって、お客 様 がシステム全 体を簡単に把握できる ようになり、保守コストを抑えてくれますので、当社製 品の 競 争力も本当に向 上します」と、M a r k J e n k y n s 氏 は 話してくれました 。 w w w. h m s - n e t w o r k s . c o m


新製品

ペッパール・アンド・フックスが、HARTプロトコル機器の世界的 トップメーカーの1社を獲得

プロセス・オートメーションとそのアプリケーションで世界をリードするペッパール・ア ンド・フックスは、HARTプロトコル機器のトップメーカーMACTek Corporation社を 獲 得しました。この 獲 得 は、ペッパール・アンド・フックスが 統 合ソリューション製 品を さらに拡充して、WirelessHART市場における地位を確かなものにするためのビジネ ス戦略の一環です。

「当

社の 製 品ラインナップにM AC Te k 社の W i r e l e s s H A R T 製 品シリーズが加 わる のは素 晴らしいことです」と、ペッパー ル・アンド・フックスの米国副 社長 Jim B o linは話して います。「同 社 の 獲 得 によって、現 在の当 社 製 品ライ ン ナップがさらに 充 実し 、お 客 様 へ の サービ スの 幅 も大 きく拡 げることが で きるからです」。

より詳しい 情 報につきましては 、 w w w. p e p p e r l - f u c h s . u s をご 覧ください。

1993年創立のMAC Tek社は、VIATOR HART Inter face モ デムを 始 め とする H A R T モ デムを 専 門 として いま す。そ の 同 社 の 最 も 新しい革 新 技 術 の 一 つ B U L L E T W i r e l e s s H A R T アダ プタは 、危 険 区 域 対 応 のあらゆ るデバイスに 取り付 け可 能 で す。さらに 、この H A R T モ デム・シリーズ に は 、危 険 区 域 向 け に 設 計 さ れ た H A R T フィールド 機 器 へ の B l u e t o o t h 技 術 によるワ イヤレス・アクセスも含まれています。

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

17


新製品

セコ・ツールズ、3 製品を拡張し、倣い加工機能を改善

Minimaster Plus

セ コ・ツ ー ル ズ は こ の た び 、  M i n i m a s t e r ® P l u s   交 換 式 切 削 工 具 シ ス テ ム 、 Combimaster™ フライスカッタシステム、丸駒12 サイズチップの新製品を追加して、 倣い加工製品の機能をさらに拡張しました。

コ・ツールズ は、ねじれ 角 の 大きい 4 刃 ヘ ッドを採 用して、人 気 の 高 い M i n i m a s t e r Plus システムの 切削パラメータを最適化 しました。新しいヘッドが、既存の 3 刃設計に加わるこ とになります。どちらの切削ヘッドも、粗加工および中 仕上げ加工で高い切り屑除去率を達成します。4 刃ヘッ ドでは従来よりも短い 0.7xD の刃長が特長で、条件の 厳しい切り屑除去用途と、カッタ端部が全体の刃長より も頻繁に使用される 5 軸加工で、安定性が向上します。

詳 細

業 界トップの C o m b i m a s t e r フライス カッタシステ ム に は 、さまざ ま な シャンクタイプ、長さ、交 換 可 能 な カッタヘッドが 揃 って おり、幅 広 い 用 途 に 対 応 で きる最高の 柔 軟性を 備えています。このシステムには M 2 0 接 続 を 導 入して、そ の 汎 用 性 と 安 定 性 を 径 4 0/42m m (ボールノーズ では径 50 m m)のカッタ領 域 にも拡 張しました 。M 2 0 ねじは、シャンクとカッタボ ディ間を 最 大 の 強 度 で 接 続しますは 。 ほとんどの用途 例で は、Co m b i m a s t e r M 2 0 の 導入 により、切り屑除 去 率と切り込 み深さが最 大 15 %改 善され 、これに伴い、全 体的な加工性 能も改善されま す。セコ・ツールズは、これまでに 30 種を超える新し いホルダ 型と 5 0 種 を 超 えるフライスカッタに M 2 0 接 続 を 適 用しています。 丸 駒12 サイズチップシリーズ にもコーナーチェンジ 機 能 を 追 加して、カッタ位 置 決 め を従 来 以 上 にすば やく、正 確 に で きる ように なりまし た 。回 転 防 止 コ ー ナ ー チェンジシステム は 、特 に 条 件 の 厳し い 切り

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

18


新製品

Combimaster M20 Assortment

Copy Milling Assortment

屑 除 去 用 途 で、チップの 絶 対 的 な 安 全 性 を実 現しま す。丸 駒12 サイズ チップ にはコーナーチェンジ 境 界 面 が あり、カッタボディの 位 置 合 わ せ マー クに 対 応 しているため 、カッタボディのポケットシートに完 璧 にチップ を 位 置 合 わ せ で き、システム が き わ めて使 いやすくなりました 。新しいシステムで は 、丸 駒12 サ イズ チップ に先 進 の 形 状 を 組 み込 み 、カッタボディ の 全 径 に不 等 間 隔ピッチを採 用した ため 、振 動とビ ビリを 低 減 で きます。 M i n i m a s t e r P l u s 、C o m b i m a s t e r、丸 駒 12 サイズ チップの 詳 細 につきましては 、お 近くの セコ・ツール ズ 営 業 所までお 問 合 せ いただくか、 w w w. s e c o t o o l s . c o m /m i n i m a s t e r p l u s 、 w w w. s e c o t o o l s . c o m /c o m b i m a s t e r、 w w w. s e c o t o o l s . c o m /r o u n d12 の 各サイトをご 覧 ください。 w w w. s e c o t o o l s . c o m

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

19


新製品

EPLAN HARNESS PROD 2.5で3Dワイヤハーネス設計のワー クフローを最適化

Assistant機能は、既存の3Dモデルからネイルボード図面に2Dシンボルを 外挿することで、ユーザーを支援します。

Eplan Harness proDバージョン2.5のリリース準備が整いました。これにより、Eplan プ ラットフォームの集中部品管理システムと組み合わせて、シームレスで最適なワークフ ローを存分にご使用いただけます。ネイルボード設計やケーブル・ルーティング、プロジ ェクト管理についての広範な機能強化により、ワイヤハーネスの効果的なエンジニアリ ングの実現をお約束します。

10

月より、E p l a n H a r n e s s p r o D のバー シ ョン2 . 5をリリースいたします。新バージョ ン の 開 発 で は 、ユー ザ ー の ワー クフロ ー を 最 適 化 することに 重 点を 置 きました 。主 な 新しい 特 長 は 、3 Dワイヤハーネス・エンジニアリングシステ ムを E p l a nプ ラットフォームの 集 中 部 品 管 理 と 連 係 させ たことで す。これ は 統 合 デ ー タ 管 理 に お ける 画 期 的 な 進 展 を象 徴して いま す。今 後 、ユー ザ ー は 集 中 部 品 管 理 システム にプ ロジェクトの 全 過 程 からア クセスで きるように なりました 。マスター・デ ータベ ース管 理 の 手 間 が 軽 減 され 、回 路 図 から製 造 用ドキ ュメントに 至るまで、シームレスなワークフローを実 現しました 。また、そのマスターデータのワークフロ ー に お いても ネイル ボード 図 面 に 必 要 な 2 D シン ボ ルを既 存 の3 D デ ータから生 成 することで、いっそう

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

20

最 適 化 さ れ ました 。既 存 の デ ー タが 再 利 用 で き、部 品シンボルを手 作 業 で 生 成 する 必 要 はありません 。 3 Dで 部 品 を簡単に配 置 E p l a n H a r n e s s p r o D の 狙 い は 、ワイヤハーネス 設 計 に向 けて、使 い やす い3 D システムを提 供 すること です。 一 般に、電 気エンジニアは複 雑な機 械 系 C A D システムの操作にそれほど慣れていないのではないで しょうか。したがっ て、ユーザーフレンドリに使えるこ とは大きな強みです。例えば、3D 空間にコネクタ等の 部 品を配 置すると、その 基 準点やエッジ、領 域を 選 択 できます。プレビュー機能によって、ユーザーは最初か ら適 切 な 配 置を行 い、そ の 後 の 調 整 を必 要としませ ん 。また、A u t o C A D シンボルをご 利 用の方には 、格 段に向上したインポート機 能をご提 供します。バージ


新製品

プレビュー機能により、最初から適切な配置を行うことができ、その後の調整 を必要としません。

ョン2. 5では、DWGやDXF 形式のインポート図面を、 すべての関連情 報とあわせて編 集できます。これによ り、部 品 作 成プロセスの 速 度 が大 きく向 上します。 ケーブル・ル ーティングの 迅 速 化 E p l a n H a r n e s s p r o Dバージョン2 . 5 で は 、3 D オブ ジェクト位 置の 固 定や、ワイヤハーネスの 新しいバ ン ドル の 始 点 を 既 存 の バ ンドル に位 置 合 わ せ する 機 能 、ケーブル の自動 ル ーティング など、多くの 新 機 能 が 盛り込まれています。また、ワイヤの 配 色をネイル ボード上 のコ ネクタ・シン ボ ル に 表 示し 、製 造 現 場 で もそ の 図 面 を用 いてコネクタにお ける適 切 な 配 線 位 置を 特 定 することが で きます。必 要 な 情 報を求 め て 配 線リストを 調 べ るという必 要 は なく、生 産プ ロ セス が 向 上します。

H a r n e s s p r o D のプ ロジェクト管 理 セクション に 追 加されました 。計算や 図 面 に更 新 が 必 要 なことが 分 かると、そ れをバッチ 処 理して、プ ロジェクト管 理 の 手 間 をさらに 削 減しま す。ライブ ラリ部 品 の自 動 更 新 などの 機 能 や、サ ポート対 象 の C A Dファイル 形 式 も 新 たに 加 わり、多くの 機 能 強 化 の 中 で も 特 にワイ ヤハーネス・プロジェクトの 効 率 を高め 、お 客 様 のワ ークフローを 迅 速 化します。 w w w. e p l a n j a p a n . j p

ネイルボード 設 計で のフレキシビリティ さらに 、ネイルボード 設 計で の 新 機 能 も 数 多くあり ます。E p l a n H a r n e s s p r o D 2 . 5 で は 、»ディスプレ イ・ レイヤ »から»データ・レイヤ » を 分 離しました 。 これ は 単 なる 技 術 的 なことに 思 えるか もし れません が 、ユーザ ー に 多 大 なフレキシビリティを もたらし ます。表示設 定によって、データを変 更することなく、 製 図の 社 内 規 格などに応じた様々な方法で 図 面を 表 示で きます。また、更 新 のバッチ 処 理 機 能 が、E p l a n

詳 細

10 | エンジニアリング 日本 | 2015年 10月

21

Profile for Induportals Media Publishing

Engineering Japan 10  

ウェブサイトengineering-japanでは、情報誌をご用意しました。 ぜひ、ご自由にダウンロード、あるいはオンラインでご覧になってください。 よろしくお願い申し上げます。

Engineering Japan 10  

ウェブサイトengineering-japanでは、情報誌をご用意しました。 ぜひ、ご自由にダウンロード、あるいはオンラインでご覧になってください。 よろしくお願い申し上げます。

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded