__MAIN_TEXT__
feature-image

Page 1

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

エンジニアリング 日本 ENGINEERING JAPAN 次世代キャッピングヘッドが 登場

12

世界初、20メガピクセル産 業用高解像度CMOSカメラ LXシリーズDUAL GIGEイン ターフェース採用で通常の2 倍の撮影スピードも可能に

20 最大手企業2社間の戦略的提携及びライ センス契約:オーエスジー株式会社の切 削工具にHAIMER GmbHのSafe-Lock™ システムを搭載

4

2DレーザースキャナR2000 DETECTION。ロングレンジ・ スキャナとしての高性能と、 センサとしての使いやすさを 実現

32


09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

ENGINEERING JAPAN

MORGAN ADVANCED MATERIALS

HAIMER

4

WIDIA

10

6 MAYR

HAINBUCH

HMS

12

14

16

EPLAN

BAUMER

18

20 PEPPERL +FUCHS

24 HMS

28

FISCHER CONNECTORS

22 BALLUFF

SECO TOOLS

25

26

PEPPERL +FUCHS

PEPPERL +FUCHS

30

32

IMI

IMI

SECO TOOLS

34

36

38

www.pdf-engineering-japan.com


新製品

KENNAMETAL

EPLAN

41

42

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

3


新製品

最大手企業2社間の戦略的提携及びライセンス契約: オーエスジー株式会社の切削工具にHAIMER GMBHのSAFELOCK™システムを搭載

2015年4月ラウンドタイプ切削工具の世界的な大手メーカーであるオーエスジー社と切 削工具の保持技術の世界的な大手メーカーであるHAIMER社は、戦略的提携及びライ センス契約に調印しました。これにより、オーエスジーグループは今後同社のエンドミル 工具にHAIMER社のSafe-Lock™システムを搭載し世界市場に向けて販売を開始します。

ー エスジ ーグ ル ープ は 、ソリッドタイプ 超

れは一般的なミーリングチャックや、あるいはサイドロ

硬 エ ンドミル の 日 本 の 大 手 企 業 で あり、 ック式よりも優れています。 同 社 の 高 品 質 な 切 削 工 具 にH A I M E R 社 の

Safe-Lock™システムを搭載して世界中に販売を開始

オーエスジー社はこれまで数ヶ月に亘って各種抜け防

しました。

止システムのテストを行い、その中でSafe-Lock™シス テムだけがこのハイテク日本企業を説得することが出

詳 細

このユニークなSafe-Lock™機構を搭載した切削工具

来ました。オーエスジー本社の技術担当常務であり同

とホルダーは、絶対抜けない機構を持ちながらも高精

社北米最高責任者である大沢二朗氏の説明によれば、

度な嵌め合い式の固定方法を組み合わせることを実現

曰く「 我々の 切 削テストで は、弊 社エンドミル にS a f e -

した画期的なシステムです。これにより過酷な条件下で

Lock™を組み合わせたものが、難削材に対してもより

の金属切削加工においてラウンドタイプ切削工具が滑

高 い 切り屑 排 出 性と送り速 度を可 能 にしました。これ

ったり、あるいはホルダーから抜け出すことを完全に防

によって、弊社ユーザーが片方では現在の切り屑排出

ぎます。左右対称の抜け防止と最高レベルの振れ精度

量を大幅に増やしながらも、一方では加工工程の高い

と優 れ た バランス性を組 み 合 わ せることによりS a f e -

安全性を同時に実現することができます。Safe-Lock™

L o c k ™システムはビビリの 無 い 加 工を実 現します。こ

は 更 には 刃 物 の 磨 耗 に対しても大 変 優 れ た 効 果を発

れにより更に高いレベルの切り屑排出量を可能とし、こ

揮します。」

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

4


新製品

ANDREAS HAIMER オーエスジー社とのライセンス契約についてHAIMERグ ループの社長、アンドレアス・ハイマー氏は「我々は世界 最 大 規 模のツールメーカーの一つであるオーエスジー 社と強い提携関係に到達できたことに大変な誇りと幸せ を感じています」 と語っております。

Safe-Lock™ 写真は、ラウンドタイプ切削工具を摩擦と形状によるロックシステムを利用して抜け止め を一体化したHAIMER社のSafe-Lock™システムの断面です。安全な加工を実現しなが らも切り屑排出性能を高めており、結果はこれまでのツールクランプシステムに比べ大き く改善します。

現在29カ国に52の子会社を持ち、従業員は5千人を超 え、年間販売額10億ドル規模のこの国際的な同社にと っては、更にもうひとつ大事な要素がある、と大沢二朗 氏は語っています。曰く、「他のシステムに比べてSafe-

JIRO OSAWA オーエスジー本社の技術担当常務であり同社北米最高責任者である 大 沢 二 朗 氏はH A I M E R 社 S a f e - L o c k ™システムに大きな信 頼を寄せ ています。曰く「他のシステムに比べてSafe-Lock™は圧倒的に優れて いることに加えて、既に国際的に高い需要があり、さまざまなクランプ 方法も併せ持つ唯一のシステムであることです。」

Lock™は圧倒的に優れていることに加えて、既に国際的 に高い需要があり、さまざまなクランプ方法も併せ持つ 唯一のシステムであることです。弊社は日本だけではな く北米も欧州ももれなくカバーしており、このため本ラ

ざまなツールが提供できます。このたび世界的な切削

イセンス契約に署名し、Safe-Lock™を世界中の弊社の

工具メーカー最大手のひとつ、オーエスジー社と強固

ツールに取り入れることを決定しました。」

な提携に至ったことに大変な誇りと幸せを感じており ます。」

オーエスジー社は愛知県豊川市に本社を構え、ソリッ ドの 超 硬 エンドミル の 生 産をはじめ 、コーティング 設

2007年に初めて発表して以来、Safe-Lock™システム

備や最新式のCNC研削盤を持つ生産工場等を持って

の普及は大変な勢いで拡大しており、実に多くの国際

います。これらの生産能力によって、同社は自社ツール

的なユーザーたちを興奮させてきました。昨年だけで

に対する最高の品質と入手性を可能にしています。加え

も、一昨年と比較して実に4倍の販売額となっています。

て、世界中にある生産ネットワークにより、マーケットご

この実績拡大は、抜け防止による生産性の向上が単に

とによって異なる要求にも迅速に対応し最高のサービ

宇宙航空機分野に限らずあらゆるミーリング分野にお

スとサポートを可能にしています。

いてコストと時間削減への貢献に対し認められた結果

詳 細

であります。 HAIMERグループの社長、アンドレアス・ハイマー氏の 説明によれば、 「我々はSafe-Lock™を荒加工と重切削

www.haimer.biz

加 工 の 一 種 の 規 格として確 立しており、世 界 中でさま 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

5


新製品

半導体製造向けの革新的なセラミック材料技術

モーガンアドバンストマテリアルズ社 エリック・ブラウン

ラミック材料は世界の半導体製造分野で十

エンドイフェクタの効果を最適化する

分な実績があります。ここの分野では、独自 の物理と性能は、製造業や請負業向けに実

用的な商用製品のメリットがあります。

セラミック材料は、単結晶シリコンインゴットから個々 のウェーハを切り出すスライシングプロセスではめっ たに使われていません。 しかし、この後のイオン打ち込

グラファイトは、3 5 年 以上 に 渡りプロセスラインに 使

みやデポジション、エッチングなどのウェーハプロセス

われてきました。これに対して、PBN(パイロリティック

工程では、使われるようになってきています。これらの

窒化ボロン:熱分解で作製する窒化ボロン)とSiC(シリ

工程では、ウェーハから個々のチップに切り出す前に、

コンカーバイド)はしっかり確立されています。それぞ

ウェーハに導電層や絶縁層を次々と形成しています。

れ、25年以上、15年以上この分野で使われてきました。 このプロセスで は、接 続 点 の 寸 法 が 3 0 n m から1 0 n m

詳 細

純度と、熱衝撃や薬品耐性との両立は、このプロセスに

へとどんどん微細化が進むにつれ 、正確さがますます

対する独自要求にピタリと合っています。

求められています。

これらの 効 果 にも拘 わらず、セラミックベ ースの 材 料

この問題は、生産性を上げるための大口径化プロセス

に お ける、さらなく革 新 は、サイクル 時 間 や 不 良 率 の

への要求によって、ますます悪化しています。現在最大

短 縮 へ の 要 求 によって加 速されており、もっと激しい

のウェーハサイズは直径300mmですが、450mmウェ

競 争 の 分 野で は、設 備 投 資 から最 大 の 価 値を引き出

ーハ へ の 動きは 各プロセス工 程で 使わ れる材 料 や 部

しています。

材の要求も大きくなっています。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

6


新製品

たいていの生産設備では、個々のプロセスステーショ

ません。メディアを化学洗浄する場合に反応してエンド

ン間をウェーハはロボットで搬送されます。ウェーハは

イフェクタを変形させ、プロセス中にさらに汚染されや

本質的に薄く、割れやすいため、物理的なハンドリング

すいという性質があるため、清浄度を保つことが難しい

が欠かせませんが、高い清浄度への要求はウェーハに

からです。アルミを使うとウェーハハンドリング作業の

付着しやすいパーティクルが入らないようにしなけれ

物理的な問題も現れてきます。アルミは慣性特性が高

ばなりません。

いために、高速で動かすとその動きを正確につかむこ とができなくなるた めで す。しかも、壊 れ や すく、特 に

このハンドリングのプロセスへのカギは、ロボットアー

正しく校 正され な かったり、作 業 者 が 固 い 表 面 に対し

ムのエンドイフェクタです。これは、プロセスステーショ

てエンドイフェクタを扱ったりすると、簡単に変形しま

ン間でウェーハをつかみ、そのカセットを搬送する役割

す。この 変 形 があると、エンドイフェクタがウェー ハを

があります。このエンドイフェクタは、粘着性に対する重

つかんでも正しい位置に置けなくなり、次の工程で大

量の最適比を持つ必要があり、さらにプロセス中にウェ

きな 影 響を与えます。さらにこのような 変 形 は 肉 眼で

ーハを汚染させるリスクを最小限にするために理想的

は見えませんので、問題が点在する前に多くのパーツ

には高純度でなければなりません。

をプロセス処理しなければなりません。さもなければ、 不良が増え、コストが増加し、無駄が増え、注文の納期

エンドイフェクタ材料を特定する選択肢は二つありま

に間に合わなくなる恐れが出てきます。

す;アルミニウムと酸化アルミニウム(アルミナ)セラミ ックです。

>>>

詳 細

アルミニウムは安価を特長とする選択肢で広く使われ てきました。特に、あまり活性度の強くない薬品が存在 するような応用で使われています。 しかし、化学薬品に さらされるような所では、アルミは良い選択肢ではあり 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

7


新製品

これと対照的に、高純度のアルミナは高い清浄度で焼

アルミニウムとアルミナセラミックとの 間 の 選 択 肢 が

結させてコンタミネーションを除去でき、スペックを決

主 に 配 慮 する点 に なります。ウェー ハを各ステーショ

めるエンジニアやシステムデザイナーへのリスクを軽

ンに保存する「カセット」内の各ラック間のスペースを

減します。優れた強度を持たせ、 しかもとにかく物理的

減らせるからで す。すなわち、エンドイフェクタ自身を

ではなく化学的にクリーンにすると、アルミナのエンド

より小さくより薄くしな がらもより大きな 4 5 0 m mウェ

イフェクタは、より小さな質量でより強くなり、アルミニ

ーハを損傷なく持つことができることになります。アル

ウム製品に関連する慣性の問題を軽減します。このた

ミナはあらゆる点から、アルミニウムよりも優れた特性

め、ロボットをより高速に動かしても、より短いセトリン

を提供します。

グ時間で正確な位置に置くことができます。一方、最新 の製造プロセスを使えば、耐久性を強化したエンドイ

アルミナは、エンドイフェクタの実際の物理設計の際に

フェクタを生産し、表面仕上げを最適化し、ウェーハへ

少なくとも他にもメリットがあります。サイクル期間を

のダメージのリスクを最小にします。

減らし、プロセスをインテリジェント化しようとすると、 エンドイフェクタのこの 分 野 にお いては、光 検 出 器 に

変 形 の 問 題も無 視できます。アルミナの エンドイフェ

合わせるという要求が高まっています。光検出器は、カ

クタは 物 理 的 に 壊 れるまで、変 形 することが なくなり

セット全体をスキャンしてロボットアームを自動的に正

ます。

しい位置に動かし、ウェーハをピックアップしたり載せ たりするのに使われます。一方で、メーカーも真空度を 変えず に、より小さくより薄 いエンドイフェクタを探し ています。この特徴のどちらか、あるいは両方を採り入

詳 細

れることに必 要 な 機 械 加 工 は、アルミニウムで は 難し いが、アルミナだとより薄くてもより強さが増すので可 能になります。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

8


新製品

デポジションとエッチングのプロセスを最適化する

グラファイトとSiC-純度と性能

デポジションプロセスでは、チャンバの壁を化学的には

グラファイトは半導体プロセスではいろいろな応用に

不活性にしておき、物理的にも高温で安定にしなくては

使われています。イオン打ち込みの部材やMOCVD(有

なりません。ここでは、仕様を決める者が直面する選択

機金属化学的気相成長)のサセプタとしても使えます。

肢には、チャンバのライナー用材料として、ジルコニア とアルミナ、があります。ジルコニアの方が有効ですが、 これらの 応 用で 使 わ れる材 料 が 成 功をおさめ たカギ 高価であり、個々の要求に適用することは容易ではあり

は、純度(パーティクルの汚染を抑えウェーハ歩留まり

ません。純度99.5%以上のアルミナなら、優れた誘電特

を上げるため)と、コストをあまりかけずに達成したこ

性を持ち、いろいろなカスタマの要求にも応じて形を

と、で す。グラファイトは、極 めて高 い 温 度でも寸 法 の

作ることができます。カスタマの要求によっては、壁の

変化が少なく、化学薬品耐性も強い。電気的・機械的特

スロットに凹 部を設 けるとか、特 殊 な 形 のチャンバ に

性も好ましい。最新のグラファイトの純度化プロセスは

ライナーを設ける、といったことがあります。

不純物を2~3ppmまで減らすことができました。モリブ デンやタングステン、タンタルなどのような材料を半導

最近、使えるようになった機能として、CVDチャンバ内

体応用で代用する場合のコストと比べるとかなり安い。

でパーティクルの発生を抑えるために波打った形のコ

これらの金属材料を半導体レベルに達するほどに純度

ーティングをします。これにより、MTBM(保守間の平均

を上げるためにはかなりのコストで精製しなければな

稼働期間)を短縮できます。ウェーハのスループットが

りません。しかもグラファイトと比べるとこれらの材料

上がるのにつれ 、ウェーハからの膜がチャンバの側壁

は、機械的にも難しく、コストもかかります。これらの材

や内部のアルミナ部材にも堆積していきます。側壁表

料は吸収特性が高く、高温が必要なので、どのような場

面 が 波 打っていると、薄 膜 の パーティクル が 剥 が れ 落

合でも内部用の部品には適しています。

ちてウェーハに付着するのを防いでくれます。この技術 は、破裂させることで物理的なダメージを表面に起こし

CVDのSiC(シリコンカーバイド)は半導体プロセスに

寿命を短くするビーズブラスティングのような技術より

使われる高純度(99.9995%以上)な材料です。半導体

も優れています。波状のコーティングは表面形状がなめ

プロセス応 用で は、サービス寿 命 が 長く、熱 伝 導 率 が

らかになっているため、パーティクルが技術によるシャ

高く、プラズマ耐性にも強いことが求められます。CVD

ープな表面形状よりも優れています。

SiCが特に向いている応用には、RTA(ラピッドサーマ

最 新 の イノ ベ ー ションとして、放 熱 板 として 使 える

チャンバのシャワーヘッドとフォーカスリング、MOCVD

MMC(メタルマトリクスを含むコンポジット材)の開発

装置のウェーハキャリアなどがあります。MOCVD用の

があります。この材料は、熱膨張係数をアルミナ基板と

CVD SiCウェーハキャリアはこの装置内の環境として

ルプロセス)用のウェーハエッジのリングや、エッチング

揃えるように構成できます。静電チャックのような応用

高温でアンモニアの雰囲気の中での腐食耐性が特に

でのホットスポットを減らすことができます。これは、こ

強いです。材料の純度も従来のSiCでコーティングした

れまで窒化アルミしか限定的に使えなかった既存技術

グラファイトキャリアと比 べると大きなメリットがあり

よりも大きく改善できる可能性があります。ダイアモン

ます。従 来 材 料 だと、M O C V Dチャンバ 内で、アンモニ

ドのようなカーボンコーティングもまた、回収が必要に

アがコーティング 層を侵 食して下 地 のグラファイト層

なる前に数百万回ウェーハの稼働サイクルを繰り返し

までいったん達したならチャンバを汚してしまいます。

てもチャック表面の摩耗耐性を上げることができます。 シランガスを使う反応チャンバは特別に設計されたも エッチングの反応炉でも、チャンバの側壁をコーティン

のですが、それを使った最新の製造技術では、モノリシ

グすることでフッ素のようなエッチングガス耐性を高め

ック基板で優れた品質のCVD SiCできます。つまり、熱

ることができます。この分野での既存技術は、プラズマ

膨張係数のミスマッチと究極的に接着不良が起きる可

に覆われているイットリアを使うことに注力していまし

能性を秘めた薄膜インタフェースの問題がないという

た。これだと、基板とは機械的にしかつながりません。 し

ことです。CVD SiCは今や初めて、リング形状に形成で

かし、最 新 のイノベーションで は、チャンバドームとリ

きるようになりまして、最初の生産にこぎつけています。

ングをコーティングするイントリアが開発されました。 これは、アルミナ基板と直接、共有結合できます。すな

詳 細

www.morganmms.com

わち、プラズマでコーティングされたイントリアとは違 い、このコーティング技術ははがれることがなく、未結 合になることもありません。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

9


新製品

WIDIAが汎用高精密コレットチャックの新製品を発売

WIDIAの汎用高精密コレットチャックの新製品

ミーリング、 ドリル加工、リーマ加工またはタッピングに対応する1つの高精密ツールホ ルダーで、ほぼ完璧な振れを維持しながら効率を向上

精度の部品(航空宇宙、輸送、金型、ジェネラ

性能や最終的な部品の公差の向上を模索する工場の

ルエンジニアリングなど)の製造業者は、公

お客様には、このチャックの特長を受け入れていただ

差の厳しい部品を生産しながら「明日には

部品を用意しなければならない」という現実の間で常 に闘っています。

けるはずです。 ・ 汎用性の向上 -- 標準のERコレットを使用しながら 精密コレットへのアップグレードが可能 ・ チャック壁の厚みの増加と外側フォームの強化によ

WIDIAは、工場を勝利に近づける新しい重要な武器 -

り剛 性を向 上し、振 動を低 減してスピンドルと工 具

L / D比 が 3 x D のときに振 れ 精 度を0 . 0 0 3 m m(0 . 0 0 0 1

の寿命を延長

インチ)に 維 持しな がら、複 数 のアプリケーション(ミ ーリング、ドリル 加 工、リーマ 加 工 およびタッピング) に使用できる汎用高精密コレットチャック製品 - を発 表します。

・ 設計により密着する独自の精密コレット(6~20mm または0.24~0.79インチ)により、優れたクーラント 供給とより長い工具寿命を実現 ・ バランシングの向上と再現性が、より高い精度の実 現に有効

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

10


新製品

航空宇宙、金型およびその他の産業は、高いトルク、送

精度と信頼性が向上した高精密加工にアップグレード

り量 および 切 削 抵 抗を必 要とする高 強 度 の 難 加 工 材

する機会をご確認ください。詳細は、www.widia.com/

に常に直 面しています。このような 極 度 に大きな 力 が

をご覧ください。

かかる状況では、ツールホルダーからミーリングカッタ ーが引き抜かれるリスクがかなり高まっています。少な くとも、焼ばめなど優れた同軸度が必要な精密クランプ を行うツールホルダーには、このような状況が発生して います。このようなツールホルダーは、摩擦式締結を使 用しますが、粗加工に対してはクランプ力が十分ではな い場合があります。 こ れ に 対 応 し 、新 し い W I D I A 汎 用 精 密 コ レ ット は、Haimer社のSafe-Lock™引き抜き保護を使用して います。らせん状の溝がミーリングツールのシャンクに 加工されており、この構造とチャック内の各ピンドライ バーが、過酷な加工条件のもとで工具の回転とホルダ ーからの引き抜きを完全に防止します。Safe-Lockの 溝がらせん状に加工されているため、工具の長さが調 整可能で、工具を通常どおり再研磨し、プリセットする

詳 細

ことができます。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

11


新製品

次世代キャッピングヘッドが登場

耐摩耗性の極めて高い新ROBA®キャッピングヘッドは、プラスチック/ステンレス鋼の直動案内を備え、 運用・保守コストをまったく最小限にまで低減します。

ボトリング工場向けの新しいROBA®キャッピングヘッド— ほとんど摩耗が無く、メンテ ナンスフリ ーに使える

錆仕様のROBA ®キャッピングヘッドは、一定

防錆仕様のROBA®キャッピングヘッド(ヒステリシス式

で衝撃の無いトルクによって、最高の精密さ

クラッチ・キャッピングヘッド)は、飲料品を始め、医薬

と繰り返し精度でプラスチック製スクリュー

品や化粧品業界で長くその真価を実証してきました。

キャップをねじ込みます。マイヤー・パワートランスミッ

この た び、マイヤー はこの キャッピング ヘッドの 新 世

ション(mayr ® power transmission)が新開発したこ

代製品を開発し、従来からのメンテナンスが容易な設

の次世代キャッピングヘッドは、極めて高い耐摩耗性を

計に対し、その完成度をさらに高めました。新しいプラ

もち、メンテナンスがほとんど不要です。そのため、ダウ

スチック/ステンレス鋼製の直動案内が極めて高い耐

ンタイムを最小化でき、工場の稼働率は最大化します。 摩耗性を備え、製品の全寿命にわたる潤滑を実現して います。 しがたって、運用・保守コストをまったく最小限 こんな経験はありませんか。プラスチックボトルのキャ

にまで低減できます。1年に一度の簡単な目視検査で

ップが固くて開けるのに四苦八苦するとか、結局、工具

十分です。そのうえ、さらに優れているのは、他社のキ

を使わないと開けられないといった問題です。こうした

ャッピングヘッドと違い、検査にメーカーのサービス・

問題を防ぐには、ボトリング工場でキャップを取り付け

スタッフを必要としません。検査は、工場の従業員の皆

るキャッピングヘッドが、決まったトルクで締め付け、精

様ご自身で行えます。キャッピングヘッド上部は工具を

密かつ高い繰り返し精度で動作しなければなりません。 使わず簡単かつ素早く分解可能です。そのため、システ

詳 細

ムの停止時間が大幅に減り、工場の稼働率と生産性は 確実に高まります。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

12


新製品

ヨーグルト飲料のボトリング工場で活躍するROBA®キャッピングヘッ ド。このキャッピングヘッドは、その一定で衝撃の無いスリップトルクに よって、永久磁石式キャッピングヘッドよりもプラスチック製ボトルに適 したものとなっています。

非接触のヒステリシス式クラッチ技術

しかし、ROBA®キャッピングヘッドでは、 トルク閾値を 簡 単 か つ 連 続 的 に 調 整で き、そ の 設 定 値 は 目 盛 から

ROBA®キャッピングヘッドは、そのヒステリシス技術に

直接読み取ることができます。さらに、このキャッピン

よって、非接触で摩耗の無いルク伝達を実現するだけ

グヘッドは密閉構造であるため、ゴミや摩耗作用をも

で なく、低 衝 撃 性と低 振 動 性をも備え、工 場 の 稼 働 寿

つ 介 在 物 へ の 耐 性も備えています。加えて、お 客 様 の

命を確実に延ばします。また、このキャッピングヘッド

仕様に応じて押圧も簡単に調整することが可能です。

は、± 2 %と高 いトルクの 繰り返し精 度も特 徴で す。そ の一定かつ衝撃の無い締め込みトルクから、あらかじ

www.mayr.com

めネジ成形したプラスチック製スクリューキャップには 最適な製品となっています。とりわけ、こうしたタスクに は、スリップ動作時にトルクが断続する永久磁石カップ リングよりも優れています。 断 続 的トルクは、スクリューキャップをいわ ば “ 打ち付 ける”かたちになり、開栓を困難にしてしまうからです。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

13


新製品

クランプ力ゲージTESTIT ― CNC制御装置を介してクランプ力を測定できる

ハインブッフとシーメンス社が提携

ランプ力測定デバイスTestitを使えば、 クラン

シーメンスCNC制御装置(Sinumerik 840 D sl plus

プ力を精密に測定でき、生産性も向上します。 PCU50)へのインストールには、データ・メディアが利 用できます。 したがって、別途ノートPCを用意する必要

シーメンス社のSinumerik CNC制御装置は、50年以上

は一切ありません。そして、これからは“クランプ力の計

にもわたり、工作機械というパートナーから最大限の生

算値”を頼りに加工を行う必要もなくなります。

産性を引き出してきました。このたび、そのSinumerik CNCに、もう一つのパートナーが登場しました。当社ハ

Testitなら、オペレーターの皆様は、クランプ力がいくら

インブッフ(Hainbuch)のソフトウェアTestitです。

で、どこに働いており、クランプ装置の実際の稼働状況 はどうかを常に知ることができるからです。こうしたクラ ンプ力の把握は、安全規格DIN EN 1550で規定される“ 必須”の要件です。クランプ力ゲージTestitは、シーメン スCNC制御装置とともに、クランプ装置の稼働状況の 設定値と実際値を比較します。もし下限を下回れば警 告メッセージが出力されます。いかがでしょうか、“使え る”と思いませんか。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

14


新製品

信用するのもいい。でも管理できれば最高

確かな結果を実現 ― マンドレルに対しても

機械オペレーターやNCプログラマは、実習を通じて、 しかしながら、市場のグローバル化には最適な加工プ ワークを破損しないよう、こうして作業するのだと教わ

ロセスが必要です。手強い競合他社を相手にするメー

ってきました。たとえば、加工プロセスをプログラムす

カーの皆様は、もう“フィーリング”だけに頼った生産を

るときは、ワーク損傷のリスクが最小限になるよう、安

行ってはいられないでしょう。そこで、必要なのが測定

全対策を多く組み込んでおきなさい、と。 しかし現実に

データで す。Te s t i t は、外 径クランプ に対し、回 転 中も

は、クランプ装置の把持力や、クランプシリンダそのも

十 全 に機 能 するだ けで なく、内 径を支えるマンドレ ル

ののクランプ力について利用できる測定データは、あ

の把持力も精密に測定します。

いまいな参考値として得られるにすぎません。 さらに 、機 械 オペレ ーター なら、クランプ 装 置 の 把 持

主な利点

力が、その今の整備状況やチャック回転中の遠心力に ともなうクランプ力の低下にどれほど左右されるかを ご存じでしょう。そのため、そうした便宜的な計算値に は極めて懐疑的で、高い安全率を見込んでおくことに なります。一 方、たわ み 易 い 部 材 の 加 工も極 めて重 要 な問題です。こうした部材では、通常、その把持力の許

・内 径および外径クランプのいずれでもクランプ力を 測定可能 ・回 転中(最大回転数の範囲内)でも、非回転アプリケ ーションにも使用可能 ・シ ーメンスCNC制御装置へのダイレクトな入力

容範囲がごくわずかしかありません。もしワークを強く クランプしすぎると、その 弱 い 部 材 は 過 度 に変 形して

詳 細

www.hainbuch.com/en/home.html

いまいます。一 方、与えるクランプ 力 が 小さいと、回 転 加工のセットアップとしては不十分なものとなります。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

15


新製品

デバイスをつなぐ、ワイヤレスでつなぐ

Anybus Wireless Bridgeは、長年、イーサネットケーブルをBluetoothやWLAN接続 へと置き換えるソリューションとしてご好評をいただいてきました。

の 度 H M S インダ ストリアル ネットワークス

提供が拡大したのは、次のソリューションです。

は、9月にu-blox/connectBlue社からワイヤ レスゲートウェイを獲得したことで、産業用デ

バイスのワイヤレス接続に向け、さらに広範なAnybus

・ W LANによる産業用イーサネット接続(ポイント・ツ ー・ポイント)2.4/5 GHz

Wireless Bridge製品ラインナップをご提供できるよう ・ B l u e t o o t h による産 業 用イーサネット接 続 ( ポイン になりました。

ト・ツー・ポイント/ポイント・ツー・マルチポイント) ・ B luetoothによるシリアル接続(ポイント・ツー・ポイ ント/ポイント・ツー・マルチポイント) 産業用イーサネットやシリアル接続をワイヤレスにす ることで、システムインテグレータの皆様のネットワー クの問題を解決します。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

16


新製品

Anybus Wireless Bridgeシリーズによって、産業用デ

産業用途に適した品質

バイスやネットワークをワイヤレス接続すれば、危険区 域や不便な地域、あるいはケーブル配線に適さない移 「現在、市場には多くのワイヤレスソリューションがあ 動体設備などへのネットワーク構築が必要なシステム

ります。ところが、産 業 用 途 に 必 要 な 堅 牢で 高 い 信 頼

インテグレーター様やオートメーション機器エンジニ

性を実現できるものはわずかしかありません。その中

アの皆様にとって、より便利になります。

にあってAnybus Wireless Bridgeは、産業用イーサ

A n y b u s W i r e l e s s B r i d g e なら、実 績 あるソリュ

しかし今、産 業 市 場 は 以前 にも増してワイヤレスソリ

ー ショ ン とし て 、シ リ ア ル ネ ット ワ ー ク は も と よ

ューションを指向しているように見受けられます。そこ

り、P R O F I N E T、E t h e r N e t / I P、B A C n e t / I P、M o d b u s

で、当社はワイヤレス製品の拡充を図ります。Anybus

ネット向 けとして、長くご 好 評をい た だ いてきました。

TCPといった標準的な産業用イーサネット規格をブリ

Wireless Bridgeを、新たにAnybusゲートウェイソリ

ッジ接続でき、ロバストかつメンテナンスフリーなワイ

ューションを 支える第 3 の 主 力と位 置 づ け、A n y b u s

ヤレス接続が実現します。

X-gatewayTMおよびAnybus CommunicatorTMシ リーズと相互に補完するものと考えています。」と、HMS

A nyb us W i re l e ss B r i d g e は、アーキテクチャー上の

の製品マネージャーNiklas Selanderは話しています。

必 要 に応じて、ポイント・ツー・ポイント接 続ケーブル の 代わりにも、複 数 のワイヤレスノードの 接 続 にも使

www.hms-networks.com/home

えます。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

17


新製品

HIGH VALUE SUPPORTで 24時間いつでも徹底サポート

グローバルに活躍する企業では、24時間休むことなく営業する場合も多いのではない でしょうか。顧客のプロジェクト対応や新製品の開発と、スケジュールは厳しいに違い ありません。

こで イ ー プ ラン は 、新し い H i g h V a l u e

提供します。グローバルに活躍される企業の皆様は、ぜ

S u p p o r t によって、こうした 企 業 の 皆 様 が

ひこのサポートを活用ください。同サポートでは、365

その目標を達 成 するのをご 支 援します。こ

日2 4 時 間 受 け付 けの 電 話 サ ポートにイープランの 技

の拡大サポート・サービスには、全世界24時間の英語

術スタッフが対応し、2時間以上お待たせすることはあ

による電話サポート、2時間以内のご返答、リモート・ツ

りません。また、技 術 サ ポート・マネージャによる個 別

ールによる問題分析、技術サポート・マネージャによる

のお客様サポートも利用できます。イープランは、こう

個別のお客様対応などが含まれ、お客様には存分に活

した世界的なサービスを提供することで、果敢な目標

用いただけます。

を追求しています。 「当社は、Eplanを利用されるお客 様を、世界中のどこでも、何時でも、可能な限り速やか

詳 細

2014年11月25日、 ドイツ・モーンハイム/ニュルンベル

にご支援します」と、プロフェッショナル・サービス担当

クより ― 多くの企業では、グローバルに地域をまたい

の取締役Bernd Schewiorは話しています。この技術サ

で営業するために、昼夜を問わず、その設計エンジニア

ポートは、WebベースのEplan Solution Centerとそ

リング部門にスタッフの皆様が詰めておいでではない

の統合知識データベースでも補完されています。この

でしょうか。運用信頼度とシステムの可用性は何よりも

知識データベースでは、ユーザの皆様がキーワード検

大切です。それだけにお客様サポートも高度なもので

索によって解決策やドキュメントを見つけ、どんな潜在

なければなりません。そこで、ソリューション・プロバイ

的な問題もご自身で素早く解決できます。

ダ のイープランは、新 た な 有 料 サービスH i g h Va l u e Supportによって、全世界に向けたフル・サポートをご 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

18


新製品

「E p l a nを利 用されるお 客 様を、世 界 中のどこでも、可 能な限り速やかにご支 援します」と、プロフェッショナル・サービス担当の取締役Bernd Schewiorは 話しています。

技術サポート・マネージャは、個々のお客様との連絡を

ベースなど、多くの 有 用 性を備えています。P r e m i u m

通じて、お 客 様 のシステム環 境 やプロセスに精 通して

Supportで契約のお客様は、これに加え、ご対応までの

います。また、同マネージャは、寄せられるすべてのサ

時間が短く、より多くのソフトウェア・バージョンに対す

ポート・リクエストに目を通し、ユーザの皆様に必要な

るサポートやITアプリケーションについての拡大サービ

情報を提供する責務を負っています。こうしたマネージ

スを受けられるなど、さらなる利点があります。そして、

ャは、技術的な顧客サポートと高度なシステム・メンテ

最も高水準なHigh Value Supportでは、企業向けサー

ナンスに関する経験を長年にわたって積み、イープラン

ビスのすべてを広範に完

の各分野の専門家とも緊密に協力しています。

備しています。 www.eplan.jp

必要に応じて、3つのサポート・レベルからお選びください どの企業にも、それぞれに固有の業務体制があり、求め る技術サポートも違います。そのため、イープランでは 3つの異なるレベルのソフトウェア・サービスから選べ るようにしました。Eplan Basic Supportは、標準サー ビスの一部としてこれまでも提供していたものですが、 アップデートや、Eplan Solution CenterおよびEplan Data Portalへのアクセス、平日8:00から17:00までの

詳 細

多国語による電話サポートなど、必要となる技術サポ ートの中心サービスをまとめてご提供します。このうち Eplan Solution Centerへのアクセスは、本年始めにこ のパッケージに追加したサービスで、統合知識データ 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

19


新製品

世 界 初 、2 0メガ ピクセ ル 産 業 用 高 解 像 度 CMOSカメラ - LXシリーズDUAL GIGEイン ターフェース採用で通常の2倍の撮影スピー ドも可能に

新LXシリーズのCMOSカメラは、高いスループットを課された精密検査にも 十分お応えします。

新LXシリーズによって、欧州を代表する産業用カメラサプライヤーBaumer( バウマー) は、高解像度CMOSISセンサとDual GigEインターフェイスを採用したカメラ製品のラ インナップをいっそう拡 大しました 。 すで に、第 1 弾 の 製 品 モデ ル はご 提 供を始 めて います。これらのカメラは、高いスループットでの高精細・高品質画像撮影が要求され る、品質基準の厳しいアプリケーションに理想的なソリューションです。この新LXシリ ーズは、8、12、20メガピクセルの3種類の解像度と、Dual GigE インターフェイスがも つ 2 4 0 M B / s の 転 送 帯 域を備えたことで、そうした 厳しいタスクに十 分 にお 応えできる ものとなっているからです。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

20


新製品

8

メガ ピクセルと1 2メガ ピクセル の 製 品 モデ ル

また、240 MB/sの転送帯域は、Single GigEカメラに

は、CMOSIS 社の画素サイズ5.5μmの実績ある

比べて2倍のフレームレートないしは半分の転送時間

グローバルシャッタCMOSを採用しています。こ

を実現します。したがって、アプリケーションの応答時

の新しいLX製品の技術なら、たとえばCCDベースの既

間や検査時間を格段に高速化できます。

存システムを簡単にアップグレードして、格段に優れた 感度と高いフレームレートを実現できます。そのうえ、 このLXシリーズでは、HDR(ハイ・ダイナミックレンジ) そのアップグレードには光学系を新しくするためのコ

撮影やPower over Ethernet( PoE)、複数チャンネル

ストは必要ありません。

I O、モジュール 式レンズ マウントの 搭 載 による柔 軟 性 の高さも大きな特徴です。

一 方 、2 0メガ ピクセ ル の 製 品 モ デ ル は 、超 高 解 像 度 であることに加えて、画 素 サイズ 6 . 4 μ m 構 造を採 用

同カメラは、PCBや半導体などの要求の厳しい表面検

し、8 e -と極 めて低 いダークノイズと6 6 d B の 非 常 に高

査、あるいは2D/3D計測技術での活躍を運命づけられ

いダイナミックレンジを実現しています。この優れた画

ているといっても過言ではありません。

像品質から、より精密で信頼性の高い画像解析が可能 になります。また、これらすべての製品モデルでは、その

www.baumer.com

卓越した感度によって、高度に動的なプロセスにおい ても、信頼性の高い撮影を確かなものとします。 D u a l G i g E 標 準 規 格 に 準 拠した インターフェイス か

詳 細

ら、現 在 の 市 場 にお いて最 小 の 2 0メガピクセル G i g E Visionカメラとなっており、コスト効果に優れたシステ ム構築が可能です。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

21


新製品

フィッシャーコネクターズ、ピンソケット方式を FISCHER MINIMAX TMに追加拡充

スイス セントプレ発、2014年11月10日-プッシュプル型円形コネクタとケーブルア センブリの大手、フィッシャーコネクターズは、小型化のトレンドをリードし続けていま す。2012年にFischer MiniMaxシリーズの投入成功に続き、ピンソケット方式の小型 高性能で堅牢なコネクタを製品に追加拡充しました。

品 ポ ートフォリオ の 拡 張 により、F i s c h e r

革 新 的で 業 界 初 の 高 密 度で 小 型 の 製 品 は、電 源と信

MiniMaxTMシリーズは、19ピンと24ピン

号 線 のコンタクトにより多くの 機 能を詰 め 込 むことが

構 成 の 製 品 が 入 手 可 能 に なりました 。特

で きるた め 、デ バ イスをさらに 小 型 にし、運 転コスト

に、スペースや重量に制限のある応用に適しています。 TCO(total cost of ownership)を減らすことができ ます。このコネクタは、携帯機器やウェアラブル機器に 適しており、ユーザーフレンドリ性と使い勝手が欠かせ ないような計測器やテスターに向いています。 Fischer MiniMaxTMシリーズのピンソケット方式が標 準コネクタとして使えるようになるため、フレキシブル 基板やケーブル、あるいはケーブル作業前の完成品と して実装できるようになります。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

22


新製品

24ピン構成品は電源線4本と信号線20本のコンタクト

フィッシャーコネクターズは、2014年11月11~14日ド

を持つ一方、19ピン構成品は電源線4本と信号線15本

イツ ミュンヘンで開催されたエレクトロニカにおい

を標準品として持っています。使用するケーブルによっ

て、ホール B 3 の 2 1 9ブースで F i s c h e r M i n i M a x T Mシ

て、電源線ピンを増やすことができます。信号線コンタ

リーズのピンソケット方式製品の発売前にお見せしま

クトの中に2本のUSB電源コネクタ用のコンタクトを2

した。

本、オプションで用意しています。 詳細は以下の Fischer MiniMaxTMシリーズは、3つのラッチングシ

www.fischerconnectors.com/minimaxから

ステム;プッシュプル方式、スクリューロック方式、クイ ックリリース方式があります; 最も重要なスペックは次の通りです; ・この筐体の内部は7mm未満の小型断面 ・接 続/非接続とも、密閉されたIP68(2m/24Hr)をクリア ・壊 れないカギ方式なので4Nmのトルクにも耐えられ ます

詳 細

・オ ーバーモールドアセンブリなので40kgの引っ張り 力に耐えられます

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

23


新製品

完璧な組み合わせ

耐火性筐体 ゾーン1向け、すなわちEx e制御 用と接続用のボックスを備えたガスグループIIB 電気部品と制御エレメントを一つのデバイスに搭載したカスタム製品 Ex dとEx eの両方を保護する

Ex de SolutionsはEx eとEx dのいいとこどり

スタム仕様のEx deソリューションがペッパ

テムなどの電気部品をユーザーの仕様に合わせて作ら

ール+ファックス社から発売されました。こ

れています。耐火性の筐体を使っているので、危険のな

れはEx eとEx dの発火保護のメリットをす

いデバイスでもそういった環境への脅威はありません。

べて備えた製品で理想的な設定が可能です。これらの

理想的なシナリオでは、Ex dの筐体は、初期に設置した

製 品 は 同 社 のソリューションエンジニアリングセンタ

後、開かれることはほとんどありません。IEC60079-14

ーにお いて世 界 中 の 顧 客 に向 けカスタム仕 様 の 要 求

の元で特別なルールが筐体の開閉中を監視していなけ

に合わせて設計・製造されます。

ればならないからです。 このEx e筐体の中には、別にEx認証された部品しかあ

Ex deソリューションは、Ex dとEx eのメリットを持つ、 りません。このため、動作可能に設定した後システム内

詳 細

本質的に耐火性の筐体です。顧客のスペックに合わせ

をアクセスすることはEx d筐体よりも簡単でしかも安

て端子と制御エレメントを筐体内に設置します。

全です。制御用・監視用エレメントと端子は、関連の条

特別なケーブルダクトを使っているため、二つの筐体を

件に合致さえすればいつでもサービスや交換を行うこ

セキュアに接続できます。筐体間のフランジは、Ex e筐

とができます。

体を爆発から守り、沈殿による汚れや、デバイスに侵入

E x d eを使えば、ユーザーは 発 火 保 護グレ ードのメリ

する湿気から守ります。

ットをカスタム仕様の製品で受けられます。Ex deは、

Ex d筐体内に設置された計測制御用の部品や電気工

有 害 対 策を施されてい な いデ バイスの 信 頼 性 のある

事技術は爆発の危険性がある場所向けに特別に設計

保護と、権限の範囲を組み合わせて持つ理想的な手段

され たもので はありません 。分 離 用 の 障 壁 や、ペッパ

であり、素早く簡単な工程でデバイスを改良できます。

ール+ファックス社製のFieldConnexフィールドバスモ ジュールに加えて、新製品に入っているDCSとESDシス 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

24

www.pepperl-fuchs.co.jp


新製品

バルーフの光電センサMICROMOTE®

コンパクト、なのに高性能!

ル ーフ の 小 型 光 電 セ ン サ M I C R O m o t e

もなっています。加えて、アンプには人間工学に基づく

は、分 離 型 の 電 子プロセッサ・ユ ニットを

表示器と操作系を採用しました。

備え、L E D やフォトダイオード、フォトトラ

ンジスタを 小 型 化したことで、ごく小さなス ペ ースで

この光電センサヘッドのサイズはわずか数ミリしかあ

高 い 光 学 性 能 を 発 揮します。また 、そ の 生 産 に 向 け、 りませんが、工 学 的 な 特 性 値 が 際 立 つ だ けで なく、数 バ ル ーフで は 新 た な 特 許 技 術 の 製 造プロセスも特 別

多くのユニークなセールスポイントも持ちあわせてい

に開発しました。これにより、マイクロ光学部品の高い

ます。たとえば、高度なモジュール式システムであるた

光学的精度を実現しています。

め、ユーザーの皆様は、コストパフォーマンスが高く理 想的なソリューションを素早く見出していただけます。

M I C R O m o t e ®センサ は、取 付 けスペースが 狭 い 場 合

そして、小部品の位置検出アプリケーションにも、対象

や、ロボット・グリッパなど軽量性が必須の可動機械に

物の特定やカウントにも、あるいは発泡性液体の充填

理想的です。

レベルの検出にも難なく対応できます。

金 属 製 ハウジング に 一 体 化 されて堅 牢 な

ご提供の製品には、拡散型センサ、スルービーム型セ

M I C R O m o t e ®センサ は、動 作 域 の 外 に配 置できる分

ンサ、高 真 空センサ、フォーク型センサ などがあり、た

離型アンプによって稼働します。さらに、非常に柔軟な

とえば 液 体 や 泡 の 検 出 に 使える高 精 度 な ホ ース型 セ

電気ケーブルが、センサヘッドとアンプ間で計測信号を

ンサもあります。

詳 細

確実に伝達します。こうした点から、MICROmote®セン サは、ファイバ光学系を技術的に置き換えられる製品と

www.balluff.com 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

25


新製品

セコ・ツールズ、粗加工用と小径 4 枚刃エンドミルを JABRO®(ジャブロ) 製品ラインに追加

セコ・ツールズは最近、同社の 16mmと20mm 径の Jabro-HPM JHP951 粗加工エン ドミルと、Jabro-Mini JM905とJM920 小径エンドミルに 4 枚刃デザインを追加しま した。新 製 品 の 追 加 により、セコ・ツールズ のプレミアム超 硬ソリッド工 具 の 機 能 がさ らに拡張されました。

れまで 3 枚刃と 5 枚刃のタイプのみを取り

また、5 枚刃バージョンと比較して、4 枚刃の JHP951

揃えていましたが、新しい 4 枚刃の JHP951

は切削力が低いため、切り屑排出のための空間確

エンドミルで は、カーブした ねじれ 形 状、不

保されます。そのため、すべての加工環境で最大 1.5 x

等 間 隔フル ート、特 別 な 刃 溝 設 計 が 特 徴で す。した が

D の深いポケット加工や溝加工の信頼性が増し

って、鋼 や 鋳 鉄 などの 一 般 的 な 被 削 材で、優れた粗加

ます。この工具は、直径 16mm と 20mm が用意され

工機能を発揮するだけでなく、不安定な加工条件でも

ています。

高い切り屑除去率を実現します。 Jabro-Mini JM905 と JM920 エンドミルに 4 枚刃バ ージョンを追加した機能拡張は、医療および歯科分野 でフルート数が多く精度の高い小径工具需要が高まっ ているにの対応したものです。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

26


Jabro Mini Assortment

新製品

小型で高い rpm の工作機械用に設計された、この 4 枚刃のJM905 と JM920 は、インプラント生産で使用 されるコバルトクロムやチタンなどの硬い被削材も高 い 効 果で 加 工します。この 工 具 の 強 度と安 定 性 は、医 療や歯科治療のラボでの、常に変化する切り屑厚さに も対応できます。 JM905 と JM920 エンドミルは、これまで特殊な工具 でしかできなかった 0.1~2.0mm 径に対応し、標準寸 法を基準に最大 16 x D まで突出し部を延長できます。 新しい Jabro HPM および Jabro Mini の詳細につ いては、お 近くのセコ・ツールズ 営 業 所まで お 問 い 合 わせいただくか、www.secotools.com/JHP951 およ び www.secotools.com/jabromini をご覧ください。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

27


新製品

マシン制御と産業用ネットワークへの接続性が融合 新しいIXXAT ECON 100

新しいIXXAT Econ 100が登場しました。HMSがリアルタイム産業用イーサネット向け に提 供 するスタンドアローンな 組 込 み P Cで す。小 物 部 品 の ハンドリング 機 器 から、医 療用の複雑なロボットベース・システムまで、多くのアプリケーションにお使いいただ けます。このEcon 100は、IXXATがもつマシン制御の専門技術と、HMSのAnybusテク ノロジーがもつフィールドバスや産業用イーサネットでの機能性を兼ね備えています。

E

con 100は、ARMベースの組込みPCプラットフォ

新しい拡 張ボードで、マルチプロトコル・アプローチに

ームです。DINレール・マウント型で、Linux OSと

加え、ローカルI/Oやデータ・セキュリティの強化も実現

独自のマルチプロトコル・サポートが組込まれて

います。そのため、様々な異なるフィールドバスや産業

E c o n 1 0 0 はオンボード・インターフェイス(イーサネ

用イーサネット規格に対し、お客様の仕様に応じたゲ

ット、CAN、USBインターフェイス、各2ポート)に加え、

ートウェイ・ソリューションと制御ソリューションが、素

新しい拡張ボードによる拡張が可能です。この拡張カ

早く、簡単に実現できます。納品後そのまま使える標準

ードは、アナログ およびデジタル I / Oを始 め、A n y b u s

ラインナップから特殊なOEMソリューションまで、Econ

CompactComモジュールやシリアル・インターフェイ

100は比類ないフレキシビリティと性能を提供します。 ス、5 1 2 M バイト不 揮 発 性 R A M 用 のスロットを提 供し ます。

詳 細

CompactComモジュールは、一般的なすべてのフィー ルドバスや産業用イーサネット・ネットワークに利用で きます。また、共通のAnybusプログラミング・インター フェイスを用いてEco n 100のアプリケーション・ソフ 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

28


新製品

Soft-PLCなら、プログラミングも簡単 C / C + + プ ログ ラミング の サ ポ ート に 加 え、H M S は Copalp社の協力のもと、直観的に操作できるプログラ ミング環境Soft-PLCを提供しています。このソフトウェ ア・パッケージはIEC 61131-3規格に準拠しており、制 御アプリケーションのプログラミングや設定を簡単に 行えます。さらにCANopenやEtherCAT、Powerlink、 PROFINET、EtherNet/IPなど、あらゆる主要なプロト コルもサポートしています。 また、複雑なアプリケーションの迅速かつ効率的な実 装をサポートするため、HMSは、Econ 100に向けて、 分かりやすい十分な解説を用意したアプリケーション 開発キット(ADK)を提供しています。このADKは広範 なサポート・パッケージを含むとともに、必要なすべて のインターフェイス・ドライバやアプリケーション例、各 プロトコルのソフトウェア・パッケージがSDカードにプ リインストールされています。さらにLinux OSも組込 まれています。 トウェアから簡 単 に 接 続 可 能で す。すで に E t h e r C AT や C A N o p e n の マスター製 品をご 提 供していますが、 それとともにこのマルチプロトコル・アプローチによっ

多彩な分野で利用できる設計

て、Econ 100は、お客様の仕様に応じた通信機能を含 む制御ソリューションとして、理想的かつ将来性のある

Econ 100は、高性能なCPUと最大1GBのRAM、堅牢な

プラットフォームとなっています。

金属製筐体に加え、-40° C~+60℃と広い温度にも対

さらに、この拡張カードは24チャンネルの入出力を提

ション分野の要求に確実にお応えします。

応したファンレス設計によって、様々な重要アプリケー 供します。そのため、たとえばセンサーやアクチュエー ターを直接接続することが可能です。デジタル出力は

Econ 100は、標準バージョンはもとより、お客様の既

最大電流2A、アナログチャンネルは12ビットの分解能

存 のアプリケーション に 組 込 み 可 能 な ボ ード 型 の 製

をもつため、Econ 100は多彩なアプリケーションに理

品としてもご提供しています。このボード型の製品は、

想的です。また、RS232/RS485インターフェイスによっ

ごくわずかなスペースしか必要としません。またHMS

て、E c o n 1 0 0 は、リアルタイム産 業 用イーサネットや

は、ご要望に応じて、特殊なハードウェアや応用アプリ

CANベースのネットワークと、実績のあるシリアル・ア

ケーションを搭載したOEMバージョンの開発にも対応

プリケーションを結ぶ完全なリンクにもなります。

可能です。

そのうえ、拡張カードで不揮発性RAMを利用可能なこ

より詳しい情報につきましてはwww.ixxat.com/econ

とから、Econ 100はユーザーの皆様のデータ・セキュ

をご覧ください。

リティにも貢献します。この機能を使えば、停電時にも

Anybus CompactComを内蔵したIXXAT Econ 100。

最後の作業状態をすべてのプロセス変数とともに記憶

たとえばPROFINETへの接続性が実現できます。

詳 細

しておく必要がある自動ハンドリングなどのクリティカ ルなアプリケーションにも最適です。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

29


新製品

SENSOR TECHNOLOGY 4.0コンセプト: SMARTBRIDGEでセンサをインライン管理

SmartBridgeアダプタをセンサの電 源ケーブルに接続すれば、モバイル 端末とのワイヤレスなBluetooth通 信が確立されます。

スマートフォンやタブレットPCが、産業用センサの便利な操作・表示ツールに

S

m a r t B r i d g eで は、市 販 のモバイル 端 末 がもつ

スマートフォンやタブレットPCをセンサ技術に活用する

利便性を、産業用センサの試運転やパラメータ

とは

表示から、診断、保守、運用にまで活用していま

す。時間のかかるどんな配線も、検証を要するインスト

SmartBridgeアダプタは、センサの電源ケーブルに組

ール作業も必要ありません。

み込みます。そのため、電力もそこから供給されます。そ して、このコントローラによるIO-Link通信と同時に、モ バイル端末とのワイヤレス接続も確立します。 一方、SmartBridgeアプリは直観的に操作でき、市販の スマートフォンやタブレットPC(AndroidおよびiOS)が 産業用センサの便利な操作・表示デバイスになります。 このモバイル端末は、産業用センサの試運転や運用中 にも使用可能で、時間のかかるインストール作業や制 御ソフトウェアを介在させる必要はありません。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

30


新製品

この“ガラス張り”の機械では、SmartBridgeによっ て、センサの機能がどのように “見える化”できるか を、ユーザの皆様に向けて実演しています。

アダプタは、用途に応じて、一時的に電源ケーブルに挿

センサとインターネットの間を橋渡し

入することも、あるいは恒久的な部品として常設してお くこともできます。また、センサへのIO-Linkインターフ

モバイル端末をWLANやGSM・UMTS・LTEなどの通信

ェイスやBluetoothモジュールに加えて、メモリーカー

規格を介してインターネットに接続できるなら、可能性

ドも内蔵しています。このメモリーカードには、長期に

はさらに広がります。そのモバイル端末が、センサから

わ たるセンサ のデータを記 録 することが 可 能で す。さ

インターネットへ のブリッジとなり、インターネット上

らに、同アダプタは記録データを書き出すためのUSB

で提供されるすべてのサービスを利用できるようにな

インターフェイスも備えています。

るからです。

SmartBridgeを使えば、最新のタブレットPCやスマー

つまりSmartBridgeは、 ドイツが取り組む技術戦略シナ

トフォンがわかりやすい操作・表示デバイスになり、次

リオIndustry 4.0に必須な水平型通信の実現に向け、

のような多彩なアプリケーションをご提供します。

小さくとも確かな進展を体現しています。

・ バラメータの調整や、基本設定の読み込みと書き出し

www.pepperl-fuchs.co.jp

(“デジタル表示式トルクドライバー”のように) ・ 測 定 値 の 表 示 に加え、デジタル・データ送 信 のセン サが実現(いわば“インテリジェント・マルチメータ”)

詳 細

・測  定・診断データを長期にわたって記録

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

31


新製品

2DレーザースキャナR2000 DETECTION。ロングレンジ・スキャ ナとしての高性能と、センサとしての使いやすさを実現

もっとも要求の厳しい状況でも、ユーザーフレンドリで直観的なフィールド・モニタリン グが可能に

R

2000 Detectionスキャナは、ペッパール・アン

R 2 0 0 0 D e t e c t i o n の 速 度と性 能 は、革 命 的 な P R T 測

ド・フックスの高度なパルスレンジ技術(Pulse

定原理から生まれました。このPRTは高強度な超短パ

Ranging Technology、PRT)を最大限に活か

ルス光をもとに、送受信光の時間差を利用したまさに

したことで、要 求 の 厳しいフィールド・モニタリング や

タイム・オブ・フライト(time-of-flight)型の測定技術

支 援システム用 途 に理 想 的 なソリューションとなって

です。そのためR2000 Detectionは、測定距離が長く

います。空きスペ ースの 検 出 や ギャップ 認 識 が、高 速

ても、環 境 光 に対 するひときわ 優 れ た 耐 性と、比 類 な

AS/RSアプリケーションにおける製品のオーバーハン

い精度を実現します。

グや干渉を検出するのと同じように簡単に実現します。 す べ て の R 2 0 0 0 シ リ ー ズ 製 品 と 同 じ く、R 2 0 0 0 そのほか、無人搬送車でも、作業者が運転するフォーク

D e t e c t i o n の 設 計 は、複 雑 な 回 転ミラーの 代わりに、

リフトやけん引車でも、その衝突を防止する支援システ

独自の 回 転 測 定 ヘッドを採 用しています。このアプロ

ムも適用分野の一つです。こうした用途に、パルスレン

ーチによって、スキャン平面の揺らぎ防止や360° の視

ジ技術(PRT)を実装したR2000 Detectionは卓越した

野など、いくつもの重要な機能の向上が備わりました。

機能と性能を発揮します。

さらに、直径わずか数ミリと極めて微細かつ高精度な ビーム光が、非常に細いワイヤを始めとする小さな対

詳 細

象物の検出も可能にしています。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

32


新製品

R2000 Detectionは、こうした機能と市場に出回る製

稼 働 中 の R 2 0 0 0 D e t e c t i o nを見ると、その 実 用 性 の

品で最も高い0.071° の角度分解能とあいまって、性能

高さがもっとよくご 理 解 い た だ けます。ぜ ひ 、当 社 の

で他の追随を許しません。また、その毎秒54,000点も

R2000 animationのビデオをご覧ください。

の 測 定 速 度と最 大 3 0 H z の 回 転 速 度も、このデ バイス

www.youtube.com/watch?v=YfdOahew5r8

の高性能さをはっきりと示しています。 www.pepperl-fuchs.co.jp 取得した360° の測定データは、高性能なマイクロプロ セッサが、その生データを評価し、ユーザー定義による 最大4つ検出フィールドと比較します。さらに、この各検 出エリアの評価結果である真偽値TRUE / FALSEを論 理的に組み合わせて、4つのデジタル出力の一つに関 連づけることができます。 また、当社のデバイス通信ソフトウェアPACTwareなど あらゆるFDT(Field Device Tool)アプリケーションに 埋み込み可能なDevice Type Manager( DTM)を使え ば設定も簡単です。結果の表示は、視覚的なフィードバ ックが即座になされる明快で直観的なグラフィック構 成となっています。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

33


新製品

新ブランド名は、グローバルな発電 セクター重視の姿勢を映す

グローバルな発電セクターにクリティカルな機器を供給する世界最大級のブランドの 一つが、大きくブランドを再編しました。これにより、ブランド認知度の拡大と、お客様 へのさらなるサービス強化を図ります。

れまで の I M Iシビア・サービス(I M I S e v e r e

また、このブランド再編はIMIグループの戦略の重要な

Service)によるビジネスを、今後、新ブラン

一端も担っています。IMIの各グループ・ビジネスをより

ド I M Iクリティカ ル・エンジ ニアリング( I M I

緊密にまとめあげ、もっと広くリソースを共有して、お客

Critical Engineering)のもと行ってまいります。この

様のために卓越したソリューション開発を可能にしよう

ブランド名は、クリティカルな流体の制御ソリューショ

と考えています。

ンで世界をリードするサプライヤとしての当社のポジ ションを的確に表したものとなっています。当社のソリ

なかでもIMIクリティカル・エンジニアリングは、その主

ューションによって、発電セクターのお客様は、より効率

眼を、世界トップクラスの設備に向けた継続的で高レベ

的な業務を安全かつクリーンに、そして確実に行うこと

ルな投資に置いています。お客様のために、新たな工

が可能になっているからです。

場やサポート拠点を立ち上げ、本当に地域に根差した 機敏なサービスの提供を確かなものとします。

このたびのブランド再編でIMIクリティカル・エンジニ

詳 細

アリング は、研 究 開 発 から設 計 生 産まで、グロー バ ル

I M Iクリティカル・エンジ ニアリング に は、発 電 セクタ

なリソースを広 範 に活 用して、世 界 中 の 発 電セクター

ー のクリティカ ル・アプリケーション に 向 けて製 品 を

の厳しい要求にお応えます。同セクターにおけるIMIク

設計製造する知名度の高いブランド ― IMI CCIやIMI

リティカル・エンジニアリングの世界的リーディング企

NH、IMI STIさらにはIMI Fluid Kineticsなど ― が数

業としてのポジションは、より強固なものとなるに違い

多く揃っています。50年以上にわたり世界中で200,000

ありません。

件 を 超える設 備 に 採 用されてきた そ の 製 品ラインナ

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

34


新製品

ップ に は 、D R A G ® や B T G 、A B J 製 品 に 加え、ス ル ザ ー

IMIクリティカル・エンジニアリングの事業部門を統括

(S u l z e r)社 から継 承した 技 術もあります。さらに、当

する業務執行取締役Roy Twiteは、次のように説明し

社の専門エンジニアは、熱衝撃や高速位置制御、高い

ています。 「I M Iクリティカル・エンジニアリング へとブ

レンジアビリティ、繰り返し可能な締切性能、低ノイズ

ランド再編したことで、お客様に向け、当社の幅広い製

性 などの 技 術 課 題 に お いて考え得るすべての 仕 様を

品ラインナップと経験のすべてを実証できるようにな

満たし、なおかつメンテナンスも容易な設計を行う能

りました 。私どもが目指 すの は、当 社 の 専 門 技 術 や 比

力を持ちあわせています。

類ないエンジニアリング能力、グローバルなサービス

I M Iクリティカル・エンジニアリング は 4 , 0 0 0 名以上 の

体制を活かして、世界で最も厳しい技術課題に立ち向

従業員を擁し、生産工場を構える国は12ヶ国にもおよ

われている発電セクターのお客様のために、卓越した

びます。また、サービスセンターは世界中に設けていま

ソリューションを生み出すことです」。

す。さらに、150名のフィールド・サービスの専門スタッ t 技術 フによって、24時間対応の確実なカスタマー・サポート 「当 社 の 活 動 すべてには “ E n g i n e e r i n g G r e a ( 体制も整えています。当社は、設備の新設はもとより建

こそチカラ)”という精 神 が 貫 か れています。お 客 様と

替えや改修でも、高度な技術ソリューションをお客様の

の協働を通じて本質を見抜きソリューション開発へつ

ご要求に応じてカスタマイズして設計・製造及び設置を

な げるとことから、革 新 的 技 術を活 用して優 れ た 設 計

行います。。そのうえ、プラントの全ライフサイクルにわ

や性能、サービスを提供することまで、この精神が支え

たるサポート・サービスもご提供しています。

ているのです」。

IMIクリティカル・エンジニアリングの製品は、たとえば

さらに詳しい情報につきましては

極端な高温や高圧に加え、激しい摩耗作用や腐食作用

www.imi-critical.comをご覧ください。

詳 細

をともなうサイクル運転など、もっとも過酷な運転環境 にあっても、最高の性能と品質を実現すべく設計され ています。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

35


新製品

IMIクリティカル・エンジニアリングから 革新的なバタフライ・バルブが登場

クリティカルな流体制御ソリューションの提供で世界をリードするIMIクリティカル・エ ンジニアリングは、石油・ガス分野向けの高機能製品シリーズを、革新的な三重偏心バ タフライ・バルブの発売により拡大しました。このバルブは、膨張タービン・アプリケーシ ョン用にIMI Remosaが開発したものです。

I

MI Remosaは、世界のあらゆる主要なプロセスライ

このように 膨 張ター ビンを 切り離 すことで、膨 張ター

センサーが推奨するバルブやアクチュエータ、制御

ビンの保守点検中もFCCプロセスの運転を維持でき、

ユニットを製造している唯一のメーカーです。

根 本 的 なダウンタイムの 削 減 に なります。T r i - X バタ フライ・バルブで世界的に知られるIMI RemosaがIMI

新しい三重偏心(Tri-X)バルブは、最高温度950℃の触

Ortonと協力して開発したこのバルブは、プラントの新

媒が存在するような苛酷な環境で稼働するように特別

設や改修のいずれにも、信頼性と費用対効果の極めて

に設計されています。精製所でのインフラコストを大幅

高いソリューションとなります。

に削減できる実証済みの技術的ソリューションとして、 膨張タービン・ユニットを流動式接触分解(FCC)プロセ

また、この バ ルブ は 軽 量でコンパクトな 製 品であるた

スから切り離すことがその役割となります。

め、従来製品から生じる問題も克服できます。たとえば 従来製品のなかには、そのサイズや重量から、既存のシ ステムに設置しようとすると、多額の費用と手間のかか

詳 細

るレイアウト修正が必要となり大きな困難を伴うことも あるのではないでしょうか。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

36


新製品

このバ ルブをリオデジャネイロで の 石 油・ガス展 示会 「ガス 処 理 設 備 に 特 有 な 要 求 に 応えられる十 分 な 堅 「Rio Oil & Gas Expo & Conference 2014」で発表

牢 性と汎 用 性 から、この 新 バ ルブ はリオデジャネイロ

したところ、多大な称賛をもって迎えられました。同バ

の展示会において高い関心を集めました。当社は、他

ルブが、電気エネルギーと信頼性のさらに高い製品に

に類をみないその特性によって、すぐにも仕様策定者

対するグローバルなニーズに応えられる設計となって

や設計者の皆様から愛される製品になるものと期待し

い た からで す。極 東 や 中 東で は 分 解 処 理 設 備 へ の 投

ています」。

資 が 伸 びており、またアメリカ諸 国で はシェー ルガス 処理が拡大していることから、バルブへの需要も好調

より詳しい情報につきましてはwww.imi-critical.com

が続いています。

をご覧ください。

IMIクリティカル・エンジニアリングのLuca Mambrini は次のように話しています。 「このバルブの開発から明 らかなのは、IMIクリティカル・エンジニアリングがいか に革新的でハイスペックなソリューションの導入で市 場ニーズにお応えしているかということです。特に、こ のケースで は 定 期 保 守 の た め にプロセスを停 止 する 必要がなくなるという、相当に重要な意義をも兼ね備 えた製品となっています」。

詳 細

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

37


新製品

加工法の調整 – 被削性分析システムによる金属切削の微調整

生産性の高い加工は決して簡単にできることではありません。加工は、どの料理にも使 える汎用の小麦粉を使ってパンを作るようなわけにはいかないからです。メーカーで は、どの加工にも使える汎用の被削材など存在しないことを熟知しています。加工品の 用途に応じた性能特性を持つ被削材が必須条件になります。たとえば、自動車のアクス ルには低合金鋼の剛性が求められます。一方、タービンエンジンの構成部品には、ニッ ケルベースの合金の耐熱性が必要です。

個 詳 細

別の性能要件を反映して、どの被削材でも

素材特性による加工結果への影響

5 つの基本的な物理的特性を異なるレ ベ

理論的には、被削材となる合金の組成割合に関する知

ルで 示します。基 本 的 な 物 理 的 特 性とは、 識を活用し、予想される摩耗パターンと生産性に応じ

摩 損 性、硬 度、熱 伝 導、付 着 / 延 性 / ひ ず み 硬 化 の 性 向

て、切削工具と切削条件を選択することができます。し

です。個々の被削材には、以上の物理的特性が異なる

かし、現実は理論どおりにいかないこともあります。あ

比 率で 現 れるた め、これ により被 削 性 が ほ ぼ 決まりま

る被 削 材 に 適 切と思 わ れる切 削 工 具と加 工 条 件を適

す。比較的軟質の低合金鋼は付着性向が強く、刃先に

用したとしても、十分に満足できる結果が得られない

切り屑 が 集 積し、拡 散 摩 耗を引き起こすことがありま

ことがよくあるのです。

す。一 方、熱 伝 導 が 低 い 高 靭 性 の ニッケル ベース合金 では、切削温度が極端に高くなると、工具が変形し、破

その 原 因 は、被 削 材 組 成 の ばらつきで す。どの 加 工 品

損することがあります。

でも、被 削 材を構 成 する原 材 料 の比 率 により、公 差 が 決まります。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

38


新製品 この 現 象を確 認 するた め、セコ・ツールズ は 加 工 前 の 部 品 在 庫を使って検 証を繰り返し実 施しました。加 工 前部品はいずれも名目上は同じ被削材で、加工前の 5 つの特性を測定しました。一部の特性は部品在庫で変 わりませんでしたが、大きな違いが確認された特性も ありました。 基本的な特性が被削材間で異なる場合、切削工具も常 に同じ性能を発揮するとは限らず、生産性が落ちること があります。こうしたばらつきを認識し、工具性能を改 善 する方 法 につ いて指 針を提 供 する手 法を確 立 すべ く、21 世紀はじめ、セコ・ツールズは鋼サプライヤとそ の他の金属加工関連企業によるプロジェクトに参加し ました。そして、被削材の特性を測定し、そのデータを 活 用して、旋 削、フライス加 工、ドリル 加 工 などの 用 途

Adhesion And Ductility

に 依 存しな い 被 削 性 指 数を予 測 するシステムの 開 発 に取り組みました。 一方、素材の硬度に対応するよう開発された工具は高 度/靭性の高い母材(選択する送り速度による)、小さい 被削性分析システム

すくい角の切削刃先を持つ必要があり、低い送り速度と

プロジェクトで 開 発され た 被 削 性 分 析システムは、上

切り込み深さを適用します。典型的な工具摩耗には、塑

述した 5 つの素材特性の定量的測定に基づくもので

性変形、チッピングおよび破損などがあります。

す。硬 度と熱 伝 導 は 標 準 の 手 法で 測 定されます。炭 素 含有または硬度分布の分析から、摩損性に関するデー タを得ることができます。切り屑 分 断 点 の 切り屑 伸 張 を測定することにより、付着性向の定量的測定ができ るほか、素材の引張強度と降伏強度を基準素材の降伏 強度と関連付けた数式により、ひずみ硬化の測定が可 能になります。 特性データポイントは 5 点結んだ図(ペンタグラム)に 表示されます。低い値はペンタグラムの中心付近に表 示され 、高 い 値 は ペンタグラムの 端 に 表 示されます。 Hardness 各データポイントを結んでできた領域が、素材特性の 全体像を示します。5 つの特性データポイントを結ぶ と、ペンタグラムグリッド内に五角形ができ あがります。

ひ ず み 硬 化 の 性 向 のある加 工 材 には、靭 性 が 高く、ノ ーズ R が小さい工具が求められます。また、刃先形状 をうまく適 合させ、低 い 切 削 速 度と高 い 送り速 度 およ

ある特定の被削材の特性を図示するほかにも、このシ

び切り込み深さを適用します。よくある工具破損モード

ステムは 5 つの基本的特性に基づ いて、被削材、形状

に塑性変形、チッピングおよびノッチングがあります。

および切削条件を提案するガイドラインを提供します。 さらに、典型的な工具摩耗パターンに関する情報も提 供します。 たとえば、素材の付着性向が強い場合、硬度を高めるコ ーティングを適用し、鋭い刃先のコーナアールと高いす くい角を持つ高靭性の工具母材が必要となります。さら に、切削条件では温度管理が重要になります(通常、ダ クタイル刃先から熱を除去するのに十分な高速度)。工

詳 細

具摩耗パターンには、マイクロチッピング、刃先集積、フ レーキングおよびノッチ摩耗などがあります。

Strain Hardening Tendency

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

39


新製品 熱伝導の低い超合金などの素材には、圧縮強度が高く、 米国の ANSI やヨーロッパの ISO が作成した素材の構 すくい角が高く、強度の高い刃先を持つ工具が不可欠

成や構造に基づく被削材の分類は、確かに有益です。 し

です。通常、低い切削速度と送り速度を適用し、塑性変

かし、同じ分類や個々の被削材在庫でも特性にばらつ

形や摩耗により工具が破損します。

きがあるため、こうした分類は加工工程開発の開始点 にすぎません。一例を挙げると、ステンレス鋼は 12% 以上のクロムを含む鋼合金と定義されます。しかし、こ の比 率以上 のクロムを含 有 するステンレス鋼もあり、 さらに生産時のばらつきが組成に影響します。同じス テンレス鋼であっても、組 成 や 構 造 が 違えば、切 削 時 に発揮する性能も変わるのです。 ペンタグラムシステムは被削材を単純に分類するもの ではないため、加工現場で工具性能の予測と実際から 判断できる実用的なヒントやガイドラインとなります。

Thermal Conductivity

このシステムは、被削材の優劣を評価するのではなく、 特性の組み合わせによって、被削材と刃先の相互作用 がどのように変わるかを図示します。カギとなるのは、

最後に、摩損性の高い被削材の加工には、当然ながら

被 削 材 の 特 性 に最 適 な 工 具 特 性を組 み 合わ せること

摩損耐性の高い母材と強い刃先を持つ工具を使用す

です。

る必要があります。低い送り速度と切削速度、高い切り 込み深さが適切です。摩耗メカニズムには、フランク、ク レーター摩耗およびノッチングがあります。

Machinability Rating By Comparison Abrasiveness まとめ 加工の目標は、部品を生産して、収益を得ることです。加 ある特定の被削材にシステムを適用する場合には、相

工工程に大きく影響するのは、加工する素材の特性で

互に関係のある効果を高めるよう、素材の特性を組み

す。したがって、被削材の材質が、最終的なコストを直

合わせるようにします。

接的または間接的に左右します。被削材の特性をより よく理解することで、加工工程における問題を減らし、

加工工程の調整

生 産 性を高 めることができるた め、コスト効 果と収 益

当初の加工が想定する結果を達成できなかった場合、 性の高い製造が実現します。 工具と切削パラメータを調整して、加工結果を修正でき るた め、以上 の 統 合 的 なアプローチが 有 用で す。たと

著者:

えば、素 材 に高 い 付 着 性 向 が 予 測される場 合、切り屑

セ コ・ツ ー ル ズ 全 社 技 術 教 育 マ ネ ー ジ ャ 、

が 長くなる傾 向 があります。しかし、切り屑 が 予 測より

Patrick de Vos

も長 い、また は 短 い 場 合、付 着 性 向 が 当 初 の 予 測より も高い、あるいは低いことが考えられます。ペンタグラ ムを参考にする、またはその他の特性による性能への 影響を示す指標を知っておくと、加工現場で工具の特

詳 細

徴や切削条件を実際の被削材の特性に応じて調整す るの に役 立ちます。ちょうど、ケーキが 思うように焼 け なかったときにレシピの材料を調整するのと同じです。 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

40

www.secotools.com


新製品

BMWと30年来の提携で認められた ケナメタル

Kennametal Inc.(ニューヨーク証券取引所:KMT)は、BMWサプライヤ・イノベーショ ン・アワードの生産性部門において認められたサプライヤ3社のうちの1社として選ば れたことを本日発表しました。

ナメタル は 、この アワード にノミネ ートさ 「 B M W サプライヤ・アワードで、サプライヤ 2 0 0 社 以 れ た 唯 一 のツーリング サプライヤであり、 上 の 中 から認 められ たことを 光 栄 に 思っています。」 また 、B M Wと3 0 年 以 上 に 及 ぶ パ ートナー

と、ケナメタル 副 社 長 兼ケナメタルツーリング 事 業 部

シップを築いてきたことが認められました。BMWがこ

長 Gérald Goubauは述べます。 「お客様が価値を見い

の 名 誉 の 理由として述 べ たもの の 中 には、オーストリ

出すようなイノベーションを提供するという、当社が日

アのシュタイアーにあるBMW生産施設において、エン

々懸命に努めているケナメタルのミッションを大いに

ジンブロック製 造 の 生 産 性 向 上 に導 い た 革 新 的 なツ

思い起こさせるものとなりました。」

ーリングがありました。ケナメタルは、BMWと協働して このような 生 産 性を高 める改 善 に設 計ソリューション

BMWグループは、イノベーションを一企業の経済的成

チームを専念させています。

功 および 将 来 的 競 争 力 の 基 礎として捉えています。自 動車産業において、前途に待ち受ける課題を克服する 唯一の方法は、高度な創造性と創意工夫です。そのた め、BMWグループは、その最も革新的なサプライヤを、 新規開発の実施成功において極めて重要な役割を担 う主要なパートナーとして認めています。サプライヤ・

詳 細

イノベーション・アワードは、そういったサプライヤの 業績に対して賛辞を呈することを目的としたものです。 www.kennametal.com 09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

41


新製品

三菱電機社とイープラン、戦略的パートナーに

GX Wo rks 2の統 合によって、プロジェクト品 質と データの一貫性が向上します。同時に、当社三菱 電機とイープランに共通のお客様にとって、コスト や開発期間の削減にもなるでしょう」 と、三菱電機 社 FA 部 門ヨーロッパ・ビジネス・グループの社 長 ハルトムート・ピュッツ(Hartmut Pütz)氏は話し ています。

電気エンジニアリングとPLCプログラミングのさらなる統合 電気エンジニアリングのデ ータをPLCプログラミングにダイレクトに受け渡すことができます。

れは、Eplan Electric P8とGX Works2の統

この両者をご利用のお客様は、開発コストを50%以上

合から生まれた最先端テクノロジーです。そ

も削減可能になります。具体的な活用シナリオの一例

して今も、三菱電機社とイープランは、e-F@

をご紹介しましょう。電気エンジニアは配線図を作成し

c t o r y A l l i a n c e パートナーとして、ユーザーの 皆 様 が

て、クリック一つで、たとえばそのI/Oアドレスとファンク

プロジェクト品質やデータの一貫性をさらに向上でき

ション・テキストを、GX Works2制御プログラムの作成

るよう、いっそうの取り組みを重ねています。

を担当するPLCプログラマに送ります。こうした自動デ ータ交換によって、時間やコストのかかる担当者間の

三菱電機社の開発部門とイープランは、電気エンジニ

やり取りが発生するのを防ぎます。

アリングとPLCプログラミングの最適な統合を実現す るために緊密な協力を続けています。Eplanプラットフ

これ はまた 、プラントやシステム の 開 発・試 運 転 時 間

ォームと、三菱電機社のPLCであるMELSECシリーズの

の 大 幅 な 削 減 にもつ な がります。このプラットフォー

プログラミング・ソフトウェアGX Works2が、新しいイン

ムを担うEplan Elect r ic P8には、電気ハードウェア・

ターフェイスを通じてリンクされました。

プランニングや制御技術のデータのみならず、関連す る包括的ドキュメンテーションまでもが集約されてい

詳 細

ます。 「GX Works2の統合によって、プロジェクト品質 とデータの一貫性が向上します。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

42


新製品

イ ー プ ラン の 社 長 マクシミリアン・ブ ランド ル (M a x i m i l i a n B r a n d l)は、 「世 界 中 の 私どもの お客様は、Eplanと三菱電機社PLCを結ぶインタ ーフェイス、さらにはEplan Data Portalがもつ部 品データの高い可用性から、大きな利益を引き出 すことができます」 と話しています。

同時に、私どもに共通のお客様にとって、コストや開発

いったん電気エンジニアリングが完了すれば、Eplanに

期間の削減にもなるでしょう」と、三菱電機社FA部門ヨ

保存されたすべてのデータを、GX Works2へ直接イン

ーロッパ・ビジネス・グループの社長ハルトムート・ピ

ポートできます。これにより、迅速で簡単なシステム設

ュッツ(Hartmut Pütz)氏は話しています。また、イー

定やプログラミングが可能になります。また、ライブラ

プランの社長マクシミリアン・ブランドル(Maximilian

リに保存されたプロジェクトは、将来のアプリケーショ

Brandl)も次のように述べています。 「当社にとって、三

ンにも応用できます。設計・試験・承認済みの機能やプ

菱電機社のパートナー・ネットワークの一員であること

ログラム、システム構造が、わずか数分で新システムに

は大変意義あるものだと考えています。世界中の私ども

組み込んで利用できるのです。そのため、将来の設計業

のお客様は、Eplanと三菱電機社のPLCを結ぶインター

務 は 格 段 に簡 略 化されます。こうして専 門 分 野をまた

フェイス、さらにはEplan Data Portalがもつ部品デー

ぎ、さらにプロジェクト・フェーズ や 開 発プロセスをも

タの高い可用性から、大きな利益を引き出すことがで

超えた革新的エンジニアリング・ソリューションは、エン

きるからです。そのうえ、三菱電機社との提携は、日本

ジニアの皆様の強力な味方になるに違いありません。

での当社のプレゼンスを高めることにもなるでしょう」。 www.eplan.jp その中核となるEplanプラットフォームは、構想設計か ら詳細設計にいたるまで、あらゆるデータを包括してい ます。こうした情報は、引き続き、PLCを中心としたオー トメーション技術のプロジェクト・フェーズでも、その基 盤として利用できます。さらに、三菱電機社によるマクロ

詳 細

(ライブラリー)と製品CADデータを組み込むこともで き、部品の選定や設定、回路設計が加速します。

09 | エンジニアリング 日本 | 2015年 03月

43

Profile for Induportals Media Publishing

Engineering Japan 09  

ウェブサイトengineering-japanでは、情報誌をご用意しました。 ぜひ、ご自由にダウンロード、あるいはオンラインでご覧になってください。 よろしくお願い申し上げます。

Engineering Japan 09  

ウェブサイトengineering-japanでは、情報誌をご用意しました。 ぜひ、ご自由にダウンロード、あるいはオンラインでご覧になってください。 よろしくお願い申し上げます。

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded

Recommendations could not be loaded