Issuu on Google+

目次 はじめに 1 章 研究目的 2 章 研究背景 3 章 研究概要 4 章 研究方法 4-1 アンケート調査  4-1  アンケート調査   4-1-1 4-1-1 アンケート調査結果    4-1-1  アンケート調査結果 4-1-2  アンケート調査分析   4-1-2 4-1-2 アンケート調査分析   

                    

2 3 4 5 6 8

 4-2  JR 池袋駅中央改札口調査 4-2    4-2-1 4-2-1 階段における人数分布の調査    4-2-1  階段における人数分布の調査

   30   30   31    31

   4-2-2  階段における通過速度の調査   4-2-2 4-2-2 階段における通過速度の調査   4-2-3 4-2-3 改札における人数分布の調査    4-2-3  改札における人数分布の調査   4-2-4 4-2-4 改札における人数分布の調査    4-2-4  改札における人数分布の調査   4-2-5 4-2-5     4-2-5  Suica 利用率の調査   4-2-6 4-2-6 階段を降りた人の流動分布の調査    4-2-6  階段を降りた人の流動分布の調査 4-3 技術収集  4-3  技術収集 5 章 研究結果 5-1 ショートゲート  5-1  ショートゲート -2 ハンズフリーゲート  5 -2  ハンズフリーゲート 5-3 カードフリーゲート  5-3  カードフリーゲート 5-4 ゲートフリー  5-4  ゲートフリー 章 まとめ 6 章  まとめ おわりに 参考文献 データ編

   33   33   36    36   38    38   41    41   44    44   49    49   50    50   52    52   54    54   55    55   56    56   59    59   60    60   61    61   62    62

9      18 18

1


はじめに  近年の情報化社会において、技術革新によって様々な新しい電子機器やそれを利 用したシステムが開発され、多くの場面で利便性向上の手段として用いられる。世 界的なインターネットの普及によってネットカフェなどのブラウジング可能な設備 が増え、現在の日本において交通の要となる JR においても、Suica と呼ばれる非接 触 ID を用いて利用者の挙動の軽減を実現している。  このような中、 単純な利便性を考慮した人間工学的な研究は既になされているが、 人間行動と共に周囲空間を含めて考えることが出来るのは建築の分野であると考え る。今回は駅空間に注目し、技術が適用された時の空間・時間・人間行動的な影響 を明らかにする。

2


1 章 研究目的  現在の駅構内における利用者の行動実態や、今後新たに採用される新技術を分析 し、それを現在の駅空間に適用することで生まれるであろう新たな駅空間を明らか にする。

3


2 章 研究背景  近年では、我々の生活の中で用いられる機器や施設は、ある一つの目的だけに特 化せず、あらゆる分野への多様化が進められている。例えば、携帯電話にモバイル カメラや GPS の機能が付き、コンビニエンスストアに ATM が設置されるといったよ うに、機器や施設に様々な機能が求められ、それが技術の進歩によって実現されて ゆく。  現在の日本において交通の要となる駅においても同様に、将来には利用者のニー ズを受けて新たな機能・システムが付随されることが予測される。しかし駅に適用 されうるあらゆる技術において、人間行動と共に周囲空間を含めた研究にはあまり 目を向けられていない。

4


3 章 研究概要

5


4 章 研究方法 □用語の定義 ・通過媒体:ここでは Suica 定期券・Suica イオカード・磁気定期券・磁気イオカー ド・切符・回数券・その他の、改札通過にあたって使用するものの総称を指す。 ・通過速度[m/s]:単位時間あたりの水平移動距離を示す。水平面上での比較を行う ため、階段での垂直方向の移動距離は無視する。 ・許容通過人数[人/s]:出口や改札などの、単位時間あたりの最大通過人数を示す。 最も混んでいる時の処理能力。今回では 4-2-1 と 4-2-3 の調査の中で、JR 池袋駅山 手線内回りの階段出口、JR 池袋駅中央改札口の出口部分で用いる。

6


原宿

神田

西日暮里

田町

恵比寿

五反田

代々木

目黒

浜松町

日暮里

有楽町

高田馬場

新橋

品川

秋葉原

上野

渋谷

池袋

東京

8.00 7.00 6.00 5.00 4.00 3.00 2.00 1.00 0.00 新宿

一週間利用率 %

□  JR 池袋駅データ □ JR ※  JR の駅ごとの一週間利用率 の分布(4 図 1)を見ると、新宿・東京・池袋・渋 谷が上位となっている。  さらに、その上位駅の性別・年齢毎の分布(4 図 2)を見ると、新宿・東京など はかなりの偏りがあり、池袋が一番平均的な分布となっている。今回の調査の対象 として、多くの人が利用し、年代や性別も考慮した平均的なデータが取れると思わ れる JR 池袋駅を選んだ。

4 図 1 JR 山手線主要駅における一週間利用率の分布 新宿

池袋

男性

女性

2.00

全体

男性

60代

50代

40代

30代

4.00

20代

60代

50代

40代

30代

20代

10代

60代

50代

40代

30代

20代

計 全体

10代

0.00

10代

2.00

4.00

60代

8.00 6.00

東京

50代

10.00 % 8.00 14.00 6.00 12.00 4.00 10.00 2.00 8.00 0.00 6.00

40代

12.00

10.00

30代

14.00

12.00

20代

14.00

10代

女性

全体

渋谷

男性

60代

50代

40代

30代

20代

10代

60代

50代

40代

30代

20代

10代

0.00

女性

% 14.00 12.00 10.00 8.00 6.00 4.00 2.00

全体

男性

60代

50代

40代

30代

20代

10代

60代

50代

40代

30代

20代

10代

0.00

女性

4 図 2 一週間利用率上位駅における性別 ・年齢別一週間利用率の分布 一週間利用率上位駅における性別・

※一週間利用率[%]:該当駅に 7 日間に乗車、降車、乗換乗車、乗換降車した人の数 を母数で割った比率。 7


4-1  アンケート調査 4-1 アンケート調査  現在駅を利用している人が、駅構内の設備に関してどのような印象を持っている かを浮き彫りにするためにアンケート調査を行った。下記のアンケート(4-1 表 1) によって、利用者の持つニーズや不満点を明らかにする。

4-1 表 1  アンケートシート

8


4-1-1  アンケート調査結果 4-1-1 アンケート調査結果  現在駅を利用している人が、駅構内の設備に関してどのような印象を持っている かを明らかにするためにアンケート調査を行った。 □調査方法:アンケートシートによる調査 □調査場所:① JR 池袋駅構内       ②周囲の知人に出会い次第 □調査対象者:① JR 池袋駅構内で立ち止まっている人        ②周囲の知人 □調査日時:① JR 池袋駅構内       ・10/24(木)20:00 ∼ 21:00        ・10/26(土)18:00 ∼ 20:00       ・10/28(月)13:30 ∼ 15:30       ②周囲の知人       ・10/17(木)∼ 10/28(月)の期間中 □有効回答者数:100 人

9


4-1-1 表 1 使用したアンケートシート

10


女性 31%

男性 69%

4-1-1 図 1 回答者の性別集計結果

70 60 50

男性 女性 合計

40 30 20 10 0 10代

20代

30代

40代

50代

4-1-1 図 2 回答者の年齢層集計結果

1. 回答者の性別集計結果  今回行ったアンケートの性別分布は、やや男性に偏った形になった(4-1-1 図1)。 2. 回答者の年齢層集計結果  年齢層は 20 代が大半を占める形となった(4-1-1 図 2) 。待ち合わせという行動 を取るのが多い世代であると考えられる。 11


あなたは現在Suicaを使っていますか?

いいえ 32%

はい 68%

4-1-1 図 3 Suica 普及率に関しての集計結果

(上で「はい」と答えた方のみ)使い心地はどうですか? 非常に不便 2% やや不便 15%

非常に便利 38% 8

やや便利 45%

4-1-1 図 4 Suica 使い心地に関しての集計結果

3.Suica 普及率に関しての集計結果  今回集計した結果ではSuica利用者が過半数を占める結果となった(4-1-1 図3)。 4.Suica 使い心地に関しての集計結果  使い心地に関して 1. 回答者の性別集計結果  今回行ったアンケートの性別分布は、やや男性に偏った形になった(4-1-1 図1)。 12


4-1-1 図 5 Suica に対する不満に関しての集計結果

Suicaに対する不満を教えて下さい。

改札機の反応が悪い あまり利点を感じない 料金が高い 使い方がわかりづらい その他 0

5

10

15

5.Suica に対する不満に関しての集計結果  結果、一番多かった回答が「改札機の反応が悪い」 (4-1-1 図 1)。転送速度や有 効距離等の性能面での影響や、新しい媒体に対する利用者の不慣れな部分が出たと 思われる。その他は「JR 以外で使えない」等。

13

20


現在のタッチパネル式自動券売機は便利だと思いますか?

非常に便利 18%

やや不便 30%

やや便利 52%

4-1-1 図 6 タッチパネル式自動券売機の使い心地に関しての集計結果

現在のタッチパネル式自動券売機の不満を教えて下さい。(複数回答可) タッチパネルの反応が悪い 切符が出てくるのが遅い 画面が見づらい 操作がわかりづらい 故障などのトラブルが多い 硬貨などを入れる部分が狭い その他 0

10

20

30

40 %

50

60

70

80

4-1-1 図 7 タッチパネル式自動券売機の不満に関しての集計結果

6. タッチパネル式自動券売機の使い心地に関しての集計結果  7 割以上の人から「便利」という回答が得られた(4-1-1 図 6)。また、「非常に 不便」と答えた人が居なかったことから、平均的な満足度は高い方と言える。 7. タッチパネル式自動券売機の不満に関しての集計結果  「タッチパネルの反応が悪い」という回答が群を抜いて多く得られた(4-1-1 図 7)。インターフェースの部分には、技術的な改良の余地がまだまだ残されていると 言える。その他の回答は「文字が小さすぎる」等。 14


現在の自動改札機は便利だと思いますか?

非常に不便 3% やや不便 13%

非常に便利 29%

やや便利 55%

4-1-1 図 8 自動改札機の使い心地に関しての集計結果

現在の自動改札機の不満を教えて下さい。(複数回答可) 塞がった時の復旧が遅い 通る幅が狭い Suicaの反応が悪い 故障などのトラブルが多い 切符・カードの入札口が狭い 切符・カードの入札口の位置が悪い その他 0

5

10

15

20

25 %

30

35

40

45

50

4-1-1 図 9 自動改札機の不満に関しての集計結果

8. 自動改札機の使い心地に関しての集計結果  「便利」と答えたのが 8 割ほどだった(4-1-1 図 8) 。 「非常に不便」が券売機に比 べて多いのは、改札機で特にストレスを感じる人がいることが伺える。 9. 自動改札機の不満に関しての集計結果  多く得られたのが「塞がった時の復旧が遅い」 「通る幅が狭い」 (4-1-1 図 9)。こ れらに関しては、 「認証に通らなかった時は一定時間通行不能にする」という改札機 自体のシステムからくる弊害と言えるだろう。その他は「左利き用がない」 「私鉄等 への乗り継ぎの改札機が分からない」等。 15


その他、全体的な駅構内の設備や構造の不満を教えて下さい。(複数回答可) トイレが少ない エレベーター・エスカレーターが少ない 標識が不親切 道(階段・エスカレーター含む)が狭い 自動販売機が充実していない 電話機が少ない その他 0

5

10

15

20

25 %

30

35

40

45

50

4-1-1 図 10 全体的な駅構内設備 ・構造の不満に関しての集計結果 全体的な駅構内設備・

全体的な駅構内の設備に関して、どう思われますか? 別に今のま までいい 16%

どちらかとい えば充実し て欲しい 32%

もっと充実し て欲しい 52%

4-1-1 図 11 駅構内設備への期待に関しての集計結果

10. 全体的な駅構内設備 ・構造の不満に関しての集計結果 全体的な駅構内設備・  多く得られたのが「トイレが少ない」 「エレベーター・エスカレーターが少ない」 4-1-1 図 10)。スペースの拡大と設備増強によって解決できる問題といえるが、現 在の駅の限られた空間に適用するには困難と思われる。その他には「トイレが汚い」 「駅員の態度が悪い」といった清潔度や接客態度などへの不満も。 11. 駅構内設備への期待に関しての集計結果  「もっと充実して欲しい」が過半数を占めた。駅構内における快適性のニーズが高 いことが分かった。 16


駅構内にあったら是非利用したい、と思うもの(設備・施設など)は何ですか? (複数回答可) コンビニ 銀行 郵便局 ファーストフード店 ネットカフェ レンタルビデオ店 マンガ喫茶 病院 警察 写真現像店 電器店 ファッションブランド店 CD・ビデオショップ その他 0

10

20

30

40

50

60

70

4-1-1 図 12 駅構内設備へのニーズに関しての集計結果 将来、駅構内に導入して欲しいシステムなどはありますか?(複数回答可) カードを取り出さずに通過できる改札機の設置 全域を動く歩道&エスカレーター化 全域を防犯カメラで完全監視 携帯電話を使って運賃を決済 券売機や改札機を廃止 駅構内を完全無人化 その他 0

10

20

30 % 40

50

60

70

4-1-1 図 13 駅構内システムへのニーズに関しての集計結果

12. 駅構内設備へのニーズに関しての集計結果  多く得られたのは「コンビニ」 「銀行」 「郵便局」 (4-1-1 図 12)。人々が日常生活 の中で使用頻度が高く、駅に求められているものであるといえる。 13. 駅構内システムへのニーズに関しての集計結果  群を抜けて多かったのが「カードを取り出さずに通貨できる改札機の設置」 (4-11 図13)。パスケースなどから取り出さなくてすむSuicaが出てきたところから、多 くの人間がその延長線上として求めていることが分かった。 17


4-1-2  アンケート調査分析 4-1-2 アンケート調査分析  今回行ったアンケートに関して、属性の違いによって不満やニーズに差があるか どうかを分析した。属性ごとの各要素の偏りなど、どのような特徴があるかを明ら かにすることを目指す。  分析のために用いたアンケート項目は以下の通り。 ● Suica 普及率 ● Suica 使い心地 ● Suica に対する不満 ● タッチパネル式自動券売機の使い心地 ● タッチパネル式自動券売機の不満 ● 現在の自動改札機の使い心地 ● 現在の自動改札機の不満 ● 全体的な駅構内の設備や構造の不満 ● 駅構内にあったら是非利用したいと思うもの ● 将来の駅構内に導入して欲しいシステ��� ● 全体的な駅構内の設備に関しての期待  比較分析を行う属性は以下の二つ。 ・年齢層 20 代以下⇔ 30 代以上 ・Suica の満足度 満足(「非常に満足」・「やや満足」)⇔不満(「やや不満」・「非常に不満」)

18


あなたは現在Suicaを使っていますか?

20代以下 はい いいえ 30代以上

0%

10%

20%

30%

40%

50%

60%

70%

80%

90%

100%

4-1-2 図 1 年齢層による Suica 利用率の差に関しての集計結果

(上で「はい」と答えた方のみ)使い心地はどうですか?

20代以下

非常に便利 やや便利 やや不便 非常に不便

30代以上

0%

20%

40%

60%

80%

100%

4-1-2 図 2 年齢層による Suica 使い心地の差に関しての集計結果

1. 年齢層による Suica 利用率の差に関しての集計結果  30 代以上に比べ、20 代以下が 20%ほど高い結果が得られた(4-1-2 図 1) 。新し いものが浸透する割合に関しては、20 代以下の若者の方が高いことがいえる。 2. 年齢層による Suica 使い心地の差に関しての集計結果  30 代の方が、 「やや便利」 「やや不便」といった中間寄り的な意見が少ない(4-12 図 2)。20 代以下に比べて 30 代以上の世代は好みがはっきり分かれやすいといえ る。 19


Suicaに対する不満を教えて下さい。(複数回答可) 改札機の反応が悪い あまり利点を感じない

20代以下 30代以上

料金が高い 使い方がわかりづらい その他 0

10

20

30

40

50

4-1-2 図 3 年齢層による Suica の不満の差に関しての集計結果

3. 年齢層による Suica の不満の差に関しての集計結果  20 代以下の「改札機の反応が悪い」の割合が群を抜いて高い(4-1-2 図 3)。こ れは早く改札を通過しようとする挙動が全体的に30代以上に比べて早いことが起因 していると思われる。 20


現在のタッチパネル式自動券売機は便利だと思いますか?

20代以下

非常に便利 やや便利 やや不便

30代以上

0%

20%

40%

60%

80%

100%

4-1-2 図 4 年齢層によるタッチパネル式自動券売機使い心地の差に関しての集計結果

現在のタッチパネル式自動券売機の不満を教えて下さい。(複数回答可) タッチパネルの反応が悪い 切符が出てくるのが遅い 画面が見づらい

20代以下 30代以上

操作がわかりづらい 故障などのトラブルが多い 硬貨などを入れる部分が狭い その他 0

10

20

30

40 %

50

60

70

80

4-1-2 図 5 年齢層によるタッチパネル式自動券売機の不満の差に関しての集計結果

4. 年齢層によるタッチパネル式自動券売機使い心地の差に関しての集計結果  「非常に不便」回答者が無く、 「非常に便利」 「やや不便」は 30 代以上の方が割合 が高い(4-1-2 図 4) 。Suica 使い心地と同じく、20 代以下に比べて 30 代以上の世 代は好みがはっきり分かれやすいといえる。 5. 年齢層によるタッチパネル式自動券売機の不満の差に関しての集計結果  目立った偏りは、 「タッチパネルの反応が悪い」 「切符が出てくるのが遅い」は 20 代以下が多く、 「操作が分かりづらい」は 30 代以上が多い点(4-1-2 図 5) 。若者の 年配者に比べての挙動の速さや、理解力の高さがわかる。 21


現在の自動改札機は便利だと思いますか?

非常に便利 やや便利 やや不便 非常に不便

20代以下

30代以上

0%

20%

40%

60%

80%

100%

4-1-2 図 6 年齢層による自動改札機使い心地の差に関しての集計結果

現在の自動改札機の不満を教えて下さい。(複数回答可) 塞がった時の復旧が遅い 通る幅が狭い

20代以下 30代以上

Suicaの反応が悪い 切符・カードの入札口が狭い 故障などのトラブルが多い 切符・カードの入札口の位置が悪い その他 0

10

20

30 %

40

50

60

4-1-2 図 7 年齢層による自動改札機の不満の差に関しての集計結果

6. 年齢層による自動改札機使い心地の差に関しての集計結果  20 代に比べて 30 代以上の「便利」との回答が目立つ。 (4-1-2 図 6)。世代的に、 自動改札が導入される前の手動改札時代に比べての評価が20代以下に比べて多く反 映されたものと思われる。 7. 年齢層による自動改札機の不満の差に関しての集計結果  Suicaの反応の悪さなどを除き、全体的に30代以上の割合が上回る結果となった。 (4-1-2 図 7)。挙動に制約を求められる自動改札機は、中高齢者にとってはストレ スの要因となる箇所が多いことが伺える。 22


その他、全体的な駅構内の設備や構造の不満を教えて下さい。(複数回答可) トイレが少ない エレベーター・エスカレーターが少ない 道(階段・エスカレーター含む)が狭い

20代以下 30代以上

標識が不親切 自動販売機が充実していない 電話機が少ない その他 0

10

20

30 40 50 60 % 4-1-2 図 8 年齢層による全体的な駅構内設備の不満の差に関しての集計結果 全体的な駅構内の設備に関して、どう思われますか?

20代以下

もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい

30代以上

0%

20%

40% 60% 80% 100% 4-1-2 図 9 年齢層による全体的な駅構内設備の期待の差に関しての集計結果

8. 年齢層による全体的な駅構内設備の不満の差に関しての集計結果  30 代以上の「標識が不親切」が 20 代以下を大きく上回った点が目立つ(4-1-2 図 8)。誘導や案内に対する需要も、中高齢者のニーズが高いといえる。 9. 年齢層による全体的な駅構内設備の期待の差に関しての集計結果  30 代以上の「もっと充実して欲しい」という回答が 20 代以下を約 30% 上回った (4-1-2 図 9)。中高齢者は若者に比べての体力的な少なさから、移動の労力を考え 日常利用する駅構内での利便性向上を求めていることがわかる。 23


4-1-2 図 10 年齢層による駅構内設備のニーズの差に関しての集計結果 将来、駅構内に導入して欲しいシステムなどはありますか?(複数回答可) カードを取り出さずに通過できる改札機の設置 携帯電話を使って運賃を決済 全域を防犯カメラで完全監視 全域を動く歩道&エスカレーター化

駅構内にあったら是非利用したい、と思うもの(設備・施設など (複数回答可) コンビニ

20代以下 30代以上

銀行

券売機や改札機を廃止

郵便局

駅構内を完全無人化

ファーストフード店

その他

ネットカフェ

レンタルビデオ店 0 10 20 30 % 40 50 60 70 マンガ喫茶 4-1-2 図 11 年齢層による駅構内システムのニーズの差に関しての集計結果 病院

10. 年齢層による駅構内設備のニーズの差に関しての集計結果 電器店 写真現像店  「ネットカフェ」 「マンガ喫茶」といった比較的新しめの施設が、20 代以下の人か 警察 ら多く回答があった(4-1-2 図 10) 。こういった新しい施設・設備は、若者が先に ファッションブランド店 順応しやすいことがわかる。 CD・ビデオショップ 11. 年齢層による駅構内システムのニーズの差に関しての集計結果 その他

 20 代以下と 30 代以上で、 「携帯電話を使って運賃を決済」に 2 倍ほどの開きが見 0 10 20 30 % られた(4-1-2 図 11) 。携帯電話に対して様々な機能を付加させるニーズが強いの は若者の方であることがわかる。 24

40

50


Suicaに対する不満を教えて下さい。(複数回答可) 改札機の反応が悪い 使い方がわかりづらい

満足 不満

あまり利点を感じない 料金が高い その他 0

10

20

30

40

50

60

70

4-1-2 図 12 Suica 満足度による Suica に対する不満の差に関しての集計結果

12.Suica 満足度による Suica に対する不満の差に関しての集計結果  「不満」の中で、 「料金が高い」の回答が少ない点が目立つ(4-1-2 図 12) 。 「不満」 側の人は、料金以外の不満点に目が行き、多少の費用よりも利便性を求める傾向が 強いことがわかる。 25


現在のタッチパネル式自動券売機は便利だと思いますか?

満足

非常に便利 やや便利 やや不便

不満

0%

20%

40%

60%

80%

100%

4-1-2 図 13 Suica 満足度によるタッチパネル式自動券売機使い心地の差に関しての集計結果

現在のタッチパネル式自動券売機の不満を教えて下さい。(複数回答可) タッチパネルの反応が悪い 切符が出てくるのが遅い 操作がわかりづらい 画面が見づらい

満足 不満

故障などのトラブルが多い 硬貨などを入れる部分が狭い その他 0 10 20 30 40 % 50 60 70 80 90 4-1-2 図 14 Suica 満足度によるタッチパネル式自動券売機の不満の差に関しての集計結果

13.Suica 満足度によるタッチパネル式自動券売機使い心地の差に関しての集計結果  「満足」側は同じく「便利」と答え、 「不満」側は「不便」と答える割合が多かった (4-1-2 図 10) 。Suica 利用者はデポジット(入金)の為の券売機利用もあることを考 えると、その操作の特殊性も影響を与えているものと思われる。 14.Suica 満足度によるタッチパネル式自動券売機の不満の差に関しての集計結果  全体的に「満足」側より「不満」側の方が高い割合を示していることがわかる(41-2 図 11)。特に、タッチパネル式自動券売機の画面部分の性能に偏りがあるといえ る。 26


現在の自動改札機は便利だと思いますか?

非常に便利 やや便利 やや不便 非常に不便

満足

不満

0%

20%

40%

60%

80%

100%

4-1-2 図 15 Suica 満足度による自動改札機使い心地の差に関しての集計結果

現在の自動改札機の不満を教えて下さい。(複数回答可) 塞がった時の復旧が遅い 通る幅が狭い Suicaの反応が悪い 故障などのトラブルが多い

満足 不満

切符・カードの入札口が狭い 切符・カードの入札口の位置が悪い その他 0 10 20 30 % 40 50 60 70 4-1-2 図 16 Suica 満足度による自動改札機の不満の差に関しての集計結果

15.Suica 満足度による自動改札機使い心地の差に関しての集計結果  「満足」と「不満」を比べると、そのまま全体的にマイナス方向へシフトした形に なった。 (4-1-2 図 15) 。改札通過での手間を削減するのも Suica を使う大きな利点 の一つであるので、Suica の不満=改札の不満である傾向が強いといえる。 16.Suica 満足度による自動改札機の不満の差に関しての集計結果  「不満」が、そのまま「満足」から 10 ∼ 20% 増加した形となった(4-1-2 図 16) 。 改札通過での手間を削減するのもSuicaを使う大きな利点の一つであるので、Suica の不満=改札の不満である傾向が強いといえる。 27


その他、全体的な駅構内の設備や構造の不満を教えて下さい。(複数回答可) エレベーター・エスカレーターが少ない トイレが少ない 道(階段・エスカレーター含む)が狭い

満足 不満

標識が不親切 自動販売機が充実していない 電話機が少ない その他 0

10

20

30

40 50 60 70 80 % 4-1-2 図 17 Suica 満足度による全体的な駅構内設備の不満の差に関しての集計結果

全体的な駅構内の設備に関して、どう思われますか?

満足

もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい

不満

0%

20% 40% 60% 80% 100% 4-1-2 図 18 Suica 満足度による全体的な駅構内設備の期待の差に関しての集計結果

17.Suica 満足度による全体的な駅構内設備の不満の差に関しての集計結果  「不満」側は「トイレが少ない」 「道(階段・エスカレーター含む)が狭い」 「標識 が不親切」 「電話機が少ない」が突出した結果となった(4-1-2 図 17) 。 「不満」側 の人間は、直接的に不快感を与えられる要素がある設備に不満を感じていることが わかる。 18.Suica 満足度による全体的な駅構内設備の期待の差に関しての集計結果  大きな差は見られないが、 「不満」側がわずかに「もっと充実してほしい」 「別に 今のままでいい」の回答が多い(4-1-2 図 18) 。 「不満」側は「満足」側に比べ、全 体的なニーズが強い・弱いがはっきりしている傾向が強いといえる。 28


駅構内にあったら是非利用したい、と思うもの(設備・施設など)は何ですか? (複数回答可) コンビニ 銀行 郵便局 ファーストフード店 レンタルビデオ店 ネットカフェ

満足 不満

電器店 マンガ喫茶 病院 警察 写真現像店 ファッションブランド店 CD・ビデオショップ その他 0

10

20

30

40 % 50

60

70

80

90

4-1-2 図 19 Suica 満足度による駅構内設備のニーズの差に関しての集計結果 将来、駅構内に導入して欲しいシステムなどはありますか?(複数回答可) カードを取り出さずに通過できる改札機の設置 全域を動く歩道&エスカレーター化 携帯電話を使って運賃を決済

満足 不満

全域を防犯カメラで完全監視 駅構内を完全無人化 券売機や改札機を廃止 その他 0

10

20

30 % 40

50

60

70

4-1-2 図 20 Suica 満足度による駅構内システムのニーズの差に関しての集計結果

19.Suica 満足度による駅構内設備のニーズの差に関しての集計結果  「不満」側が、 「満足」側に比べて「郵便局」の回答が多かった(4-1-2 図 19) 。コ ンビニが既に駅構内で普及している中、高いニーズがあるといえる。 20.Suica 満足度による駅構内システムのニーズの差に関しての集計結果  「不満」側の、 「携帯電話を使って運賃を決済」の回答が「満足」側に比べてやや 多めな結果となった(4-1-2 図 20)。今の Suica の延長上として求められているこ とがわかる。 29


4-2  JR 池袋駅中央改札口調査 4-2   現在、JR池袋駅を利用している人がどのような動きをしているかを明らかにする ために、最も混雑している中央改札口の北側部分(4-2 図 1 の赤太線で囲まれた部 分)での調査を行った。ここで、ホームで電車を降りて流れ込んでくる人や、階段 出口※や改札に関してのデータを集めた。  今回行ったのは以下の 6 つの調査である。 ・階段における人数分布の調査 ・階段における通過速度の調査 ・改札における人数分布の調査 ・改札における通過速度の調査 ・Suica 利用率の調査 ・階段から流れ込む人の流動分布の調査

北口改札口 中央改札口

南口改札口

メトロポリタン口 N

50m 4-2 図 1 池袋駅構内における JR 池袋駅改札口の配置

※ここでは電車を降りて乗換もしくは出札をする人の立場から、階段のホーム側の 端を「階段入口」、���札内部側の端を「階段出口」と呼ぶ。 30


4-2-1  階段における人数分布の調査 4-2-1 階段における人数分布の調査  JR 山手線内回り(6 番線)の電車が池袋駅に到着してからの 4 分間を 1 サイクル とし、JR池袋駅山手線内回りの階段出口における時間ごとの人数分布や許容通過人 数を明らかにする。 □調査方法:電車が到着してからの 4 分間の間を 1 サイクルとし、階段出口を下り で通過した人数を10秒おきにカウントする。その中の最大値をこの階段出口の許容 通過人数とし、朝・昼・夜ごとの人数分布の平均を取る。 □調査場所:JR 池袋駅山手線内回りのホームから伸びる階段のうち、中央改札口に 最寄の階段(4-2-1 図 1 の赤線で囲まれた部分) □調査日時:・10/26(土)20:40 ∼ 21:00       ・10/28(月)8:00 ∼ 8:30       ・10/28(月)13:00 ∼ 13:30 □調査回数:・10/26(土)4 回       ・10/28(月)4 回       ・10/28(月)4 回       計 12 回

4-2-1 図 1 JR 池袋駅階段における人数分布調査場所

31


30

通過人数(人)

25 20 8:00∼8:30 13:00∼13:30 20:40∼21:00

15 10 5

230∼240

220∼230

210∼220

200∼210

190∼200

180∼190

170∼180

160∼170

150∼160

140∼150

130∼140

120∼130

110∼120

90∼100

100∼110

80∼90

70∼80

60∼70

50∼60

40∼50

30∼40

20∼30

0∼10

10∼20

0

電車到着からの時間(s)

4-2-1 図 2 時間帯ごとの階段を通過する人の平均人数分布 4-2-1 表 1 時間帯ごとの階段を通過する人の最大通過人数と平均合計人数 時間帯 1サイクル内の最大通過人数(人) 1サイクル内の平均合計人数(人) 8:00∼8:30 32 261.25 13:00∼13:30 28 119.00 20:40∼21:00 32 122.25

許容通過人数:32[人]÷ 10[s]= 3.2[人 /s]

階段における人数分布の調査結果  朝(8:00 ∼ 8:30)・昼(13:00 ∼ 13:30) ・夜(20:40 ∼ 21:00)のそれぞれの場 合で、カウントした人数を時間ごとに平均を取り、その分布を見ると 4-2-1 図 2 の ようになった。  電車到着から 4 分間の 1 サイクルの中で、電車到着から 30 ∼60 秒あたりがそのサ イクル内でのピークになっていることが分かった。1 サイクル内の平均合計通過人 数は朝方(8:00 ∼ 8:30)が最も多く、さらにその増加するタイミングが早く減少す るタイミングは遅い。これは、朝の通勤ラッシュが影響しているものと思われる。 32


4-2-2  階段における通過速度の調査 4-2-2 階段における通過速度の調査  JR 池袋駅山手線内回り(6 番線)の階段における、階段を降りる人の通過速度を 明らかにする。 □調査方法:階段を下りる人の性別・年代をチェックし、ある場所で踏み込んでか ら10段目を踏み込むまでにかかる時間をストップウォッチで計測する。その結果と 1 段 0.34m の階段の、10 段分の距離から通過速度を計算する(4-2-2 図 1 参照)。 □調査場所:JR 池袋駅山手線内回りのホームのうち、中央改札口に最寄の階段(42-2 図 2 の赤線で囲まれた部分) □調査日時:10/24(木)23:00 ∼ 24:00 □調査人数:50 人 0.34m

10歩

3.4m

4-2-2 図 1 階段を下りる人の通過速度計測方法

4-2-2 図 2 JR 池袋駅階段における通過速度の調査場所

33


女性 38%

男性 62%

4-2-2 図 3 階段における通過速度の調査の性別集計結果

60代 10%

10代 10%

50代 13% 20代 25%

4-2-2 図 4 階段における通過速度の調査の年代集計結果 40代 23% 30代 19%

階段における通過速度の調査での性別集計結果  今回の調査での性別分布を調べると図 4-2-2 図 3 のようになった。性別はやや男 性よりになった。 階段における通過速度の調査での年代集計結果  今回の調査での年代分布を調べると図 4-2-2 図 4 のようになった。年代は 20 代 が最も多い結果となったが、概ね平均的なデータが取得できたといえる。 34


4-2-2 図 5 性別 ・年代別の階段における平均通過速度 性別・

※文献調査による参考値:階段における平均歩行速度 ・0.66m/s (『階段に対する歩行者の歩行挙動』より) ・高齢者で 0.55 ± 0.09m/s、若者で 0.68 ± 0.05m/s (『体育科学 第 26 巻「発育と加齢の科学 』より) 1.00 1998」

0.93

0.90 平均通過速度(m/s)

0.80 0.70

0.70

0.75

0.75 0.64

0.65

0.60 0.50 0.40

階段における通過速度の調査結果 0.30 0.20  計測結果から通過速度を計算し、性別・年代別にまとめると 4-2-1 図 5 のように 0.10 なった。 0.00  全体の平均が 0.70m/s となり、文献調査による参考値とほぼ同じ結果となった。 男性 女性 10代 20代 階段を昇り降りする動作は体力を消耗するので、体調などにも大きく影響されるも 全体 性別 のと思われる。  男性と女性を比較すると、やや男性の方が通過速度が速いことが分かった。肉体 的な体力の差などが影響しているものと思われる。  年代別に見ると、階段における通過速度は20代が最も高く、年を重ねるごとに下 がっていくことが分かった。 老化による体力の減衰が影響しているものと思われる。 35

30代


4-2-3  改札における人数分布の調査 4-2-3 改札における人数分布の調査  JR 山手線内回り(6 番線)の電車が池袋駅に到着してからの 4 分間を 1 サイクル とし、JR池袋駅中央改札口における時間ごとの人数分布や許容通過人数を明らかに する。 □調査方法:電車が到着してからの 4 分間の間を 1 サイクルとし、改札を通過した 人数を 10 秒おきにカウントする。その中の最大値をこの改札の許容通過人数とし、 朝・昼・夜ごとの人数分布の平均を取る。 □調査場所:JR池袋駅中央改札口のうち、真中に位置する出口専用の改札機7機(42-3 図 1 の赤線で囲まれた部分) □調査日時:・10/26(土)22:00 ∼ 23:00       ・10/28(月)9:00 ∼ 10:00       ・10/28(月)16:00 ∼ 17:00 □調査回数:・10/26(土)4 回       ・10/28(月)4 回       ・10/28(月)4 回       計 12 回

4-2-3 図 1 JR 池袋駅改札における人数分布の調査場所

36


30

通過人数(人)

25 20 9:00∼10:00 16:00∼17:00 22:00∼23:00

15 10 5

230∼240

220∼230

210∼220

200∼210

190∼200

180∼190

170∼180

160∼170

150∼160

140∼150

130∼140

120∼130

110∼120

90∼100

100∼110

80∼90

70∼80

60∼70

50∼60

40∼50

30∼40

20∼30

10∼20

0∼10

0

電車到着からの時間(s)

4-2-3 図 2 時間帯ごとの階段を通過する人の平均人数分布 4-2-3 表 1 時間帯ごとの改札を通過する人の最大通過人数と平均合計人数 時間帯 1サイクル内の最大通過人数(人) 1サイクル内の平均合計人数(人) 9:00∼10:00 27 277.50 16:00∼17:00 29 240.75 22:00∼23:00 28 248.75

・許容通過人数:29[人]÷ 10[s]= 2.9[人 /s]

階段における人数分布の調査結果  朝(9:00 ∼ 10:00) ・昼(16:00 ∼ 17:00) ・夜(22:00 ∼ 23:00)のそれぞれの場 合で、カウントした人数を時間ごとに平均を取り、その分布を見ると 4-2-3 図 2 の ようになった。  電車到着から 4 分間の 1 サイクルの中で、電車到着から 70 ∼80 秒あたりがそのサ イクル内でのピークになっていることが分かった。合計通過人数は朝方(9:00∼10: 00)が最も多く、さらに時間帯に関係なく全体的なばらつきが大きい。これは、他 の路線から来る人の通過が影響しているといえる。 37


4-2-4  改札における通過速度の調査 4-2-4 改札における通過速度の調査  JR 池袋駅中央改札口における、改札を通過する人の通過速度を明らかにする。 □調査方法:改札を通過する人の性別・年代・通過媒体(Suica・定期・切符・その 他)をチェックし、改札入口の 0.40m 手前に到着してから改札出口に到達するまで の時間をストップウォッチで計測する。何も無いところで普通に歩行している速度 に比べて、減衰している部分を含めたものを通過速度として判断するためである。 その結果と、改札の距離 1.75m から通過速度を計算する(4-2-4 図 1 参照) 。 □調査場所:JR 池袋駅中央改札口のうち、真中に位置する出口専用の改札機 7 機を 通る人をランダムに選定(4-2-4 図 2 の赤線で囲まれた部分)。 □調査日時:10/24(木)21:00 ∼ 22:00 □調査人数:50 人

0.40m 2.15m

1.75m

4-2-4 図 1 改札を通過する人の通過速度計測方法

4-2-4 図 2 JR 池袋駅改札における通過速度の調査場所

38


50代 10%

女性 48%

男性 52%

60代 4%

40代 20%

10代 8%

20代 34%

4-2-4 図 3 改札における通過速度の調査の性別集計結果

30代 24% 4-2-4 図 4 改札における通過速度の調査の年代集計結果

切符 8% Suica 30%

定期 62%

4-2-4 図 5 改札における通過速度の調査の媒体集計結果

改札における通過速度の調査での性別集計結果  今回の調査での性別分布を調べると図 4-2-4 図 3 のようになった。性別はやや男 性よりになった。 改札における通過速度の調査での年代集計結果  今回の調査での年代分布を調べると図 4-2-4 図 4 のようになった。やや 20 ∼ 30 代に偏りがある結果となった。 改札における通過速度の調査での媒体集計結果  今回の調査での媒体分布を調べると図 4-2-4 図 5 のようになった。定期が最も割 合が多く、次いで Suica、切符といった結果となった。 39


1.20

平均通過速度(m/s)

1.00

0.93

0.98

0.97

0.97

0.89

0.96

0.92

0.90 0.82

0.80

0.95

0.89

0.78

0.60 0.40 0.20 0.00 男性 全体

女性

性別

10代

20代

30代

40代

50代

60代

Suica

世代

定期

切符

媒体

4-2-4 図 6 性別 ・年代 ・媒体別の階段における平均通過速度 性別・ 年代・

※文献調査による参考値:改札における平均通過速度 ・0.90m/s (『駅改札における人の動きとそのシミュレーション』より)

改札における通過速度の調査結果  計測結果から通過速度を計算し、性別・年代・媒体別にまとめると 4-2-4 図 6 の ようになった。  全体の平均通過速度が 0.95m/s となり、文献調査による参考値とほぼ同じ結果と なった。  男性と女性を比較すると、やや男性の方が通過速度が速いことが分かった。肉体 的な体力の差などが影響しているものと思われる。  年代別に見ると、階段における通過速度は10代が最も高く、年を重ねるごとに下 がっていくことが分かった。 老化による体力の減衰が影響しているものと思われる。  媒体別に見ると、Suica と他の媒体を比べても通過速度にそこまでの差が無いこ とが分かった。どのような媒体でも、 「取り出し、持っていく」という動作による改 札読み取り部での速度の減衰の度合いは変わらないといえる。 40


4-2-5  Suica 利用率の調査 4-2-5  □ Suica について  Suica とは JR 東日本が 2001 年 11 月 18 日(日)に東京近郊区間でサービスを開始 した非接触型の通過媒体で、形状はクレジットカードと同じサイズ。 「Super Urban Intelligent Card」の頭文字をとって名づけられ、さらに“スイスイ行ける IC カー ド”の意味も込められている。 「Suica 定期券」と「Suica イオカード」があり、以 下のような特徴がある。 ・ワンタッチで改札を通過できる(タッチ&ゴー) ・乗り越しても改札機で清算できる ・リライト、入金(チャージ)で繰り返し利用できる ・紛失した時も再発行できる(Suica 定期券のみ)

Suica利用者数

500万人

500万人 400万人

400万人 300万人

300万人 200万人

200万人 100万人

100万人

20

年 過

9日

1日

2日

33

19

13

61

19

22

27

29

5月

10

3月

02

02

02

20

20

01

日 導入 始 17 ) 開 1月 木 入 年 ( )導 02 6日 20 月 (日 12 年 1 8日 0 1 1月 1

20

20

日付

4-2-5 図 1 Suica 利用率の推移

Suica 利用率の推移  JR 東日本は、2002 年 10 月 22 日に使用者数が 500 万人を突破したことを発表した (4-2-5 図 1)。グラフを見ると、ちょうど放物線のような形で増加の推移を示して いる。 41


ここでは JR 池袋駅中央改札口において、実際の Suica 使用率を明らかにする。 □調査方法:特定の時間帯の間で、改札を通過する人の通過媒体を「Suica」 「その 他」の 2 通りでカウントする。 □調査場所:JR 池袋駅中央改札口のうち、真中に位置する出口専用の改札機 7 機を 通過する人をランダムに選定(4-2-5 図 2 の赤線で囲まれた部分)。 □調査日時:10/24(木)22:20 ∼ 23:00 □調査人数:500 人以上

4-2-5 図 2 JR 池袋駅改札における Suica 利用率の調査場所

42


4-2-4 表 1 JR 池袋駅中央改札口における Suica 利用率集計結果

Suica 25%

それ以外 75%

4-2-4 図 3 JR 池袋駅中央改札口における Suica 利用率集計結果

Suica(人)

154

それ以外(人) 467 ※文献による参考値:Suica 利用率 合計(人) 621 ・およそ 20 人に 1 人=約 5% …2001 年 11 月 21 日 19:00 JR 新宿駅 ・およそ 3 人に1人=約 33% …2002 年 1 月 25 日 8:00 JR 津田沼駅 (『駅改札における人の動きとそのシミュレーション』より)

Suica 利用率集計結果  実際に集計した人数 621 人、内訳は Suica154 人に対してそれ以外が 467 人となっ た(4-2-4 表 1)。Suica 利用率は 25%という計算になり(4-2-4 図 3) 、およそ 4 人 に 1 人が利用していることが分かった。 43


4-2-6 階段を降りた人の流動分布の調査  JR池袋駅改札口の混雑の指標となる、 階段を降りた人の流動分布を明らかにする。 □調査方法:JR 池袋駅中央改札口に最も近い、JR 山手線外回りの階段(階段 1)と 内回りの階段(階段 5)から、降りた人をランダムに選定し、階段を出てから一番 最初に立ち寄った場所をチェックし、 階段を降りた後の行動の分布を明らかにする。 乗換を数字、それ以外をアルファベットで示す。 □調査場所:池袋駅中央改札口・南口改札口の改札内部(2-4-6 図 1 参照)。 □調査日時:・10/24(木)19:00 ∼ 20:00       ・10/26(土)21:00 ∼ 22:00       ・10/28(月)10:00 ∼ 12:00 □調査人数:JR 山手線外回りの階段(階段 1)から流れ込む人・100 人       JR 山手線内回りの階段(階段 5)から流れ込む人・100 人       計 200 人 ・階段:山手線外回り

:1 ∼ 4

���階段:山手線内回り ・階段:埼京線

:5 ∼ 8 :9 ∼ 11

・階段:高崎線・東北線 ・エレベータ:山手線外回り

:12 ∼ 14 :15

・エレベータ:山手線内回り ・エレベータ:埼京線

:16 :17

・エレベータ:高崎線・東北線 ・出札:中央口改札(北)

:18 :A

・出札:中央口改札(東) ・出札:南口改札口

:B :C

・自動清算機 ・KIOSK

:D :E

・CIEL BLEU ・LONDON PUB

:F :G

・生そば処 ・トイレ

:H :I

・その他

:X

1

A

5

中央改札口

B 9

D 2

6 E

G

H

F

12

I

15

3

7

10

16

17

13

18 4

11

8

南口改札口

14

C

2-4-6 図 1 階段を降りた人の流動分布の調査場所

44


4.00m 1.00m

No.176∼200

No.1∼25

No.151∼175 No.126∼150

No.26∼50 No.101∼125 No.76∼100

No.51∼75

2-4-6 図 2 階段を降りた人の降りた場所毎の場合分け

□場合分け:階段を降りた場所により、行き先に影響があるかどうかも調べるため に、階段の幅を 4 分割して、それぞれから 25 人ずつ選定する(2-4-6 図 2 参照) ・No.1 ∼ 25 :階段 5 の西端 ・No.26 ∼ 50 :階段 5 の中央から西側 ・No.51 ∼ 75 :階段 5 の中央から東側 ・No.76 ∼ 100 :階段 5 の東端 ・No.101 ∼ 125 :階段 1 の西端 ・No.126 ∼ 150 :階段 1 の中央から西側 ・No.151 ∼ 175 :階段 1 の中央から東側 ・No.176 ∼ 200 :階段 1 の東端 45


女性 44% 男性 56%

4-2-6 図 3 階段を降りた人の流動分布の調査の性別集計結果

50代 10%

60代 8%

10代 6%

40代 16%

20代 42%

30代 18%

4-2-6 図 4 階段を降りた人の流動分布の調査の年代集計結果

階段における通過速度の調査での性別集計結果  今回の調査での性別分布を調べると図4-2-6 図3のようになった。男性が56%と、 性別はやや男性よりになった。 階段における通過速度の調査での年代集計結果  今回の調査での年代分布を調べると図 4-2-6 図 4 のようになった。年代は 20 代 が42%で最も多い結果となり、次いで30代の18%、40代の16%といった分布となっ た。 46


全体 No.1∼No.100

6

No.1∼25 1

No.51∼75

1 1

No.76∼100

2

No.101∼No.200

6

No.101∼125

1 1

No.126∼150

1

10

18 18

1

48

23

4

2 2

No.176∼200

2 0

1

10%

10 1

01

2 01

7

8 03 2 01

6

13

1 101

6

13

1

2 0

3

01

2

12

4 20%

3

3

10

7

No.151∼175

0%

1 1 1 1 1 1 1

15

2

No.26∼50

2 01

3

2

15

2 0

211 4

8

4 5

66

4

16 211 7

12

52

89

12 8

30%

40%

50%

60%

70%

80%

90%

9 12 A B C D E F H I

100% (数値は人数)

4-2-6 図 5 階段を降りた人の流動分布の集計結果

階段を降りた人の流動分布の集計結果  全体の行き先分布を調べると 4-2-6 図 5 のようになり、流動のイメージ図を作成 すると 4-2-6 図 6 のようになった。 。  全体的には、改札A(中央口改札(北))に固まり、次いで改札B(中央口改札(東)) の割合が高い。階段を降りてすぐに改札があるので、店などに入る割合は極めて低 いといえる。  No.1 ∼ No.100(階段 5)から流れ込む人の 60%以上は改札 A に向かっている。特 に No.76 ∼ No.100(階段 5 の東端)はおよそ 70%の人が改札 A へ向かっていること が分かったは。ここから最短の出口であるため、階段から改札 A までの部分は、極 めて人が密集しやすい場所であるといえる。    No.101 ∼ No.200(階段 1)から流れ込む人は、改札 A と改札 B に二分されて いるといえる。やや改札 B よりの結果となったが、これは階段を降りた瞬間の目の 前にあることから、大半がそちらに行きやすい構造になっているといえる。 47


1

5

A

中央改札口

44.5%

B 26%

9

D

6%

8% I E 1%

F

0.5%

12

4%

H

3.5%

0.5%

南口改札口

C

6% 4-2-6 図 6 流動イメージ

流動イメージ  今回調べたイメージを作成すると、4-2-6 のようになった。A の改札にかなりの 人が押し寄せる結果になっているといえる。実際は他の階段からの通過者もあるの で、ここで示している以上の割合の人数が通過していることになる。 48


4-3  技術収集 4-3 技術収集  駅空間への適用が出来、空間的影響を与えると思われる技術・製品に関して、Web サイトや文献などから新技術によるニュースリリース・論文、現在発売されている 製品情報を元にデータベースを作成し、モデルパターン作成の裏付けとして使用す る。写真や、必要とされる仕様部分を抜き出す(4-3 図 1 参照)。  カテゴリとしては、以下のようにまとめる。 ・省スペース改札機 ・非接触タグシステム ・顔面認識システム

EcoPassGate メイン筐体:EPG-720M フェンス:EPG-710B ベース:EPG-P755B 日本ハルコン株式会社 メーカー http://www.n n-halcon.com URL 全長:0.70m 寸法 全幅:0.85m(1通路の場合) 通路幅:0.55m(車椅子対応0.9m) 許容通過人数 約0.5人/s 指令受信から1秒で開完了、 通過検知後1秒で閉完了 RS−485/RS−232C 通信ポート ・1 台で双方向システムが可能 特徴 ゲート1 台で双方向通行が可能な制御を標準装備。 1.スキー場ゲート 主な用途 リフトの乗車人員のカウント、集計などが容易に行える。 2.コインゲート コイン(各種)の投入のみで通過整理が出来る。 3.入場者数カウント機 フラッパーなしで通過人員をカウントすることが出来る。 名称 機種名

4-3 図 1 技術データベースの一例

49


5 章 研究結果  アンケート結果による人々の需要、JR池袋駅構内調査による駅空間の現状、技術 調査による現在の技術のそれぞれを考慮したモデルパターンを作成し、実際に駅空 間に適用された時の影響を考えた。

50


□モデルパターンの作成  技術革新によって空間的影響を与えることが想定される、モデルパターンを作成 した。モデルパターンは以下の 4 つである。 ・ショートゲート ・ハンズフリーゲート ・カードフリーゲート ・ゲートフリー  モデルパターンに現在の改札を加え、特徴、裏付け技術・製品情報・ニュース、 実用化にあたっての必要条件をまとめた(5 表 1 参照)。  それぞれは技術や難易度の易しい順に並んでおり、技術革新や普及率が進むにつ れ、それぞれ「実用化にあたっての必要条件」がクリアされた時に、JR 池袋駅中央 改札口・南口改札口の改札内部空間(5 図 1 参照)に適用されることを想定したも のとする。

5 図 1 モデルパターン適用場所 5 表 1 モデルパターン一覧 モデル名 概要

特徴

寸法 裏付け技術・ 製品情報・ ニュース 実用化にあたっての 必要条件

現在の改札 ショートゲート ハンズフリーゲート Suica・磁気定期券・ 非接触タグのみが使えるセキュリティ 非接触タグを用いて、取り出さずに通 切符その他が使われ ゲート。切符も全て非接触タグに。 過できるゲートに。 ている現在。

カードフリーゲート

ゲートフリー 電車の入口部分に顔面認識によるシ 顔面認識による改札。 ステムを採用、切符も改札も無くな る。 改札・券売機共に存在せず、 Suica・磁気型両方に 現在の改札に比べて全長が少なく、 取り出さずに済むので挙動の削減か 顔面認識による改札。予め登録をし 手続きは全て顔面認識による。登録 対応している。 省スペースに繋がる。 ら通過速度の増加が期待できる。 ておけば、引き落としが可能となる。 が無いと鉄道が使えないシステム。 全長:0.70mm、 全長:1.750m、 全幅:0.90mm、 全幅:0.90m、 電車入口に内蔵 通路幅0.55mm 通路幅:0.55m ・顔面認識のニュース ・非接触タグの仕様 →関西国際空港の監視カメラ ・省スペース改札の仕様 ・現在の切符を撤廃できるほどの、 非接触タグ型通過媒体の普及

・電波法規制の解禁

・顔面認識技術の向上 ・顔面認識システムによる 課金体制の整備

・それ以外の媒体を撤廃できる程の、 顔面認識システムによる 課金体制の整備

51


5-1  ショートゲート 5-1 ショートゲート  モデルパターン「ショートゲート」は省スペース型の改札を設置する。現在使わ れている非接触タグ型通過媒体(Suica 等)の普及率が上がり、磁気式の通過媒体 を撤廃するまでに至ると、磁気処理をする必要の無い、省スペース型の改札機を設 置することができる。実際に製品化されている省スペース型非接触タグ専用改札機 の全長をモデルに用いる。 □概要:非接触タグのみが使える省スペースの改札が配置される。切符・回数券な どの通過媒体は全て非接触タグとする。 □特徴:現在の改札に比べて全長が少なく、省スペースに繋がる。 □寸法:全長:0.70mm(5-1 図 1 参照)     全幅:0.90mm(現在の改札と同じとする)、     通路幅:0.55mm(現在の改札と同じとする) □一台あたりの許容通過人数[人 /s]:0.5 人 /s(5-1 図 1 参照) □実用化にあたっての必要条件:現在の切符を撤廃できるほどの非接触タグ型通過 媒体の普及

EcoPassGate メイン筐体:EPG-720M フェンス:EPG-710B ベース:EPG-P755B 日本ハルコン株式会社 メーカー http://www.n n-halcon.com URL 全長:0.70m 寸法 全幅:0.85m(1通路の場合) 通路幅:0.55m(車椅子対応0.9m) 許容通過人数 約0.5人/s 指令受信から1秒で開完了、 通過検知後1秒で閉完了 RS−485/RS−232C 通信ポート ・1 台で双方向システムが可能 特徴 ゲート1 台で双方向通行が可能な制御を標準装備。 1.スキー場ゲート 主な用途 リフトの乗車人員のカウント、集計などが容易に行える。 2.コインゲート コイン(各種)の投入のみで通過整理が出来る。 3.入場者数カウント機 フラッパーなしで通過人員をカウントすることが出来る。 名称 機種名

5-1 図 1 裏付けとなるデータベース

52


□適用 従来の改札機

ショートゲート

0.70m 1.75m 0.93m 2 0.90m

0.90m

1.05m

改札1台あたり 1.05[m]×0.90[m]≒0.93[m ] のスペース増加

2

5-1 図 2 改札機 1 台あたりの増加面積 6.51m

2

増加

増加

2

増加 6台

7台 9.30m 2

5.58m

10台

7台 6.51m

増加

6台 2

5.58m

2

増加

5-1 図 3 ショートゲート適用前後

現在と比べての人間行動的影響  利用者の挙動としては、現在の Suica と同様である。取り出し、通過する。た だ、Suica 利用者の速度が大幅に変わらなかった(4-2-4 結果より)ことから、挙 動に関して平均歩行速度の大幅な増加は見込めない。  出口専用部分の許容通過人数に関しては、現在は2.9[人/s] (4-2-3結果より)で あるが、ショートゲート一台の許容通過人数が 0.5[人 /s] (仕様参照)であること から全体で 0.5[人 /s]× 7[台]= 3.5[人 /s]となり、約 20%の増加が予想される。 現在と比べての空間的影響  現在の自動改札機とショートゲートの寸法の差から、改札1台ごとに0.93[m2]の 面積増加が見込める(5-1 図 2 参照) 。さらに JR 池袋駅に適用した時を表すと 51 図 3 のようになる。

53


5-2  ハンズフリーゲート 5-2 ハンズフリーゲート  アンケート結果より、駅構内に導入して欲しいシステムのうち最も割合が多かっ たのが「カード取り出さずに通過できる改札機の設置」であり、6 割以上の回答が 得られた。これを受け、モデルパターン「ハンズフリーゲート」はショートゲート での省スペース改札の寸法を用いると共に、非接触タグを用いて取り出さず(ハン ズフリー)に通過できる改札機を設置する。 □概要:カードを取り出さずに通過できる省スペース改札機が配置される。切符・ 回数券などの通過媒体は全て非接触タグ(5-2 図 1 参照)とする。 □特徴:取り出さずに通過できるため、通過する人の挙動の削減に繋がる。 □寸法:全長:0.70mm(5-1 と同様)     全幅:0.90mm(現在の改札と同じとする)、     通路幅:0.55mm(現在の改札と同じとする) □一台あたりの許容通過人数[人 /s]:0.5 人 /s(5-1 と同様) □実用化にあたっての必要条件:現在の切符を撤廃できるほどの非接触タグ型通過 媒体の普及、電波法の規制の解禁、処理速度(0.3 秒以下)や有効範囲(0.55m 以上) などの性能面での向上 □適用:空間的影響は 5-1 と同様 名称 機種名 メーカー URL 主な用途

●アンテナ 名 称 ボックス形アンテナ 角型アンテナ シリンダ形アンテナ 型 番 WAM300AFB02000 WAM300AFF02000 WAM300ACC02000 カード形タグWAM300T5CE0100、小形カード形タグWAM300T5SE0100、 組合せ 可能なIDタグ コイン形タグ(開発中)WAM300T5DH0100、円柱形タグWAM300T5WS0100 500kHz/470kHz 送受信周波数 電磁誘導方式 交信方式 質 量 約300g 約700g 約100g ●IDタグ 名 称 型 番 メモリ容量 メモリ種類 電 源 書換回数 質 量

電磁誘導式RF-IDシステム WAM300 株式会社山武 http://www.compoclub.com/ FA生産ラインの自動化 通信販売物流センターのピッ キング・行き先制御 グループ企業内物流センター の効率化 無人搬送台車(AGV)の絶対番 地検出 非接触スキーリフト改札 小形角形アンテナ WAM300ACE02000

約70g

カード形タグ WAM300T5CE0100

約20g

小形カード形タグ コイン形タグ(開発中) 円柱形タグ WAM300T5SE0100 WAM300T5DH0100 WAM300T5WS0100 496バイト FEPROM(不揮発メモリ) 電磁誘導方式により、IDコントローラからアンテナを介し供給 10万回(バイトアドレスごと) 約15g 約5g 約2g

●IDコントローラ 名 称 型 番 通信規格 出力点数 出力形式 入力点数 入力形式 定格電源電圧 消費電流 質 量

RS-485対応型コント RS-232C対応型コントローラ ローラ WAM300CNX50010 WAM300CSX50010 RS-232C RS-485 3点 NPNオープンコレクタ出力 1点 フォトカプラ入力 DC24V±10% 250mA以下 約200g 約200g

5-2 図 1 裏付けとなるデータベース

54


5-3  カードフリーゲート 5-3 カードフリーゲート  「カードフリーゲート」は、改札で顔面認識システムによって識別を行い、定めら れた口座からの引き落とし等によってが支払いが行われる。顔面認証の処理速度・ 有効範囲・識別性能やそれによる支払いシステムの普及などの様々な問題があるが、 媒体の紛失や盗難の危険性が無く、そのまま改札を通過できる。 □概要:改札で顔面認識システムによって識別を行い、定められた口座からの引き 落とし等によってが支払いが行われる。 □特徴:媒体の紛失や盗難の危険性が無く、そのまま改札を通過できる。 □寸法���全長:0.70mm(5-1 と同様)     全幅:0.90mm(現在の改札と同じとする)、     通路幅:0.55mm(現在の改札と同じとする) □一台あたりの許容通過人数[人 /s]:0.5 人 /s(5-1 と同様) □実用化にあたっての必要条件:顔面認証の処理速度・有効範囲・識別性能やそれ による支払いシステムの普及 □適用:空間的影響は 5-1 と同様

名称 機種名 メーカー URL 寸法 特徴

顔認識入退室管理システム FaceKey 不明 オムロン株式会社 http://www.society.omron.co.jp/faceid/4/f4.html 左図参照 パスワードや鍵、カードなどの盗難、偽造、紛失による「なりすまし」を防 ぐ。 鍵やカードを持ち歩く必要が無い。 普段、人と顔を合わせる感じの自然な認証が可能、強制感が無い。 入室者の履歴に顔画像が残るので、不正侵入者の後日追跡が可能。 顔画像を残していることを明示することにより、犯罪を抑止する効果が期

機能

データ管理端末機能

主な用途

■一括履歴データ検索 各ドア通過者の顔画像付履歴データの収集。 履歴データの分類・ソート機能。 (最大履歴データ件数:200,000件) ■マルチロケーション 1カ所で登録すれば複数箇所の入退室が可能。 ■最適画像自動抽出/更新 履歴データから最適顔画像を自動的に抽出。 最適顔画像の定期的更新が可能。 ■登録支援 初回アクセス時の顔画像付履歴データを個人顔マスターファイルとして活 用可能。 (最大登録人数:7,500人/システム) 入退室管理

5-3 図 1 裏付けとなるデータベース

55


5-4  ゲートフリー 5-4 ゲートフリー  モデルパターン「ゲートフリー」では、電車の扉部分で顔面認証システムによる 識別を行い、定められた口座からの引き落とし等によってが支払いが行われる。現 在改札のある場所からは完全に改札機を取り払い、同様に券売機も取り払う。それ によって、改札機・券売機を占有していた面積をそのまま空けられることに加え、 改札内外を仕切るための壁を取り除くことができる。  顔面認証の処理速度・有効範囲・識別性能やそれによる支払いシステムの普及、 警備システムの見直しなどの様々な問題があるが、媒体の紛失の危険性が無く、人 の挙動や建築的な制約を大きく切り詰めることができる。 □概要:電車の扉部分で顔面認証システムによる識別を行い、定められた口座から の引き落とし等によってが支払いが行われる。現在改札のある場所からは完全に改 札機を取り払い、同様に券売機も取り払う。 □特徴:改札機・券売機を占有していた面積をそのまま空けられることに加え、改 札内外を仕切るための壁を取り除くことができる。媒体の紛失の危険性が無く、人 の挙動や建築的な制約を大きく切り詰めることができる。 □寸法:電車扉に内蔵 □実用化にあたっての必要条件:顔面認証の処理速度・有効範囲・識別性能やそれ による支払いシステムの普及

56


□適用 従来の改札機

ゲートフリー

1.58m 2

1.75m

0.90m

改札1台あたり 1.75[m]×0.90[m]≒1.58[m ] のスペース増加

2

5-4 図 2 ゲートフリーの改札機 1 台あたりへの影響

11.06m2

増加

7台 15.58m2

増加

9.48m

2

増加 6台

67.2m

2

増加

10台

壁撤去 幅4.8m

壁撤去 幅4.0m

7台 11.06m 2

増加

6台 9.48m 2

増加

5-4 図 3 ゲートフリー適用後の増加面積

現在と比べての空間的影響  現在の自動改札機の寸法から、改札 1 台ごとに 1.58[m2]の面積増加が見込める (5-4 図 2)。さらに JR 池袋駅に適用した結果を表すと改札部分の面積が増加する 上に、改札内外を仕切る壁を取り払うことが可能となる(5-1 図 3)。 57


5-4 図 4 ゲートフリー適用後の人の流動予想影響

現在と比べての人間行動的影響  利用者の挙動としては、全く普通の通路と同じといえる。認証は他の部分で済ま せるので、通過するだけである。入口専用の改札や壁が取り外されたことによって、 これまでは不可能だった最短ルートの選択をすることが可能となる(5-1 図4) 。そ れによってこれまでほとんど改札に向かっていた人の流動が分散され、混雑の緩和 にも繋がるといえる。 58


6 章 まとめ  ここでは本研究において明らかになったことをまとめる。 ・現在、多くの人間は駅にさらなる多様性・利便性を求めている。 ・現状の駅の状態を見ると構造的にはほぼ最善の形となっているが、技術革新に よって利便性向上の余地はある。 ・技術革新によって駅を利用する人の負荷が減り、利便性が向上するにつれて、壁 の撤廃や空き面積の増加などといった直接的な形で駅空間の多様性が増していくこ とが予測できる。

59


おわりに  この卒業論文を書き上げるにあたり、アンケートに協力して頂いた皆さん、また 鋭い指摘をして頂いた渡辺先生、研究室の先輩方、そして的確な指示をして頂きな がら最後までお世話になった森さんに、この場を借りてお礼申し上げます。ありが とうございました。

60


参考文献 『動く標的 データ集 基本編』平井章雄/ 1997 年/株式会社 JR 東日本企画 ・以下 Web より抜粋 『歩行挙動シミュレーション・モデルの検討』 社会交通工学科情報工学研究室: http://www.trpt.cst.nihon-u.ac.jp/INFOLAB/theme01/pedesim2001.pdf 『駅改札における人の動きとそのシミュレーション』 東京工業大学理学部情報化学科学士論文: http://www.is.titech.ac.jp/ yukio/lab/PDF/ishigur9.pdf 『体育科学 第 26 巻「発育と加齢の科学 1998」』 財団法人 体育科学センター 平成 9 年度 日本財団事業成果ライブラリー: http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1997/0833/mokuji.htm 『階段に対する歩行者の歩行挙動』 日本大学理工学部交通土木工学科 情報工学研究室 2000 年度卒業論文概要: http://www.trpt.cst.nihon-u.ac.jp/INFOLAB/theme00/WALKER00/walker00.html

61


データ編 □アンケート調査結果 □ JR 池袋駅中央改札口調査結果 □技術データベース

62


□アンケート調査結果 Suicaに対する不満を教えてください。

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

性別 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性 男性 男性 男性 女性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 女性 女性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 女性 女性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性

改札 機の 反応 あなたは現在Suicaを 使い心地は が悪 年齢 使っていますか? どうですか? い 20代 はい はい 20代 はい やや満足 はい 20代 いいえ 20代 はい やや不満 はい 20代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 20代 はい やや満足 20代 はい やや満足 はい 20代 はい やや満足 はい 50代 いいえ 20代 はい 非常に満足 はい 20代 はい 非常に満足 はい 50代 はい 非常に満足 30代 はい やや不満 30代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 30代 はい やや満足 50代 いいえ 20代 いいえ 20代 はい 非常に満足 30代 はい 非常に満足 20代 はい やや満足 はい 20代 はい 非常に満足 50代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 10代 はい 非常に満足 40代 いいえ 30代 はい 非常に不満 はい 20代 いいえ 30代 はい やや満足 20代 はい 非常に満足 30代 いいえ 20代 いいえ 20代 はい 非常に満足 20代 はい 非常に満足 はい 20代 はい やや満足 はい 20代 いいえ 20代 はい やや満足 20代 いいえ 20代 はい やや満足 30代 はい やや満足 20代 いいえ 20代 はい やや不満 はい 20代 いいえ 20代 はい やや満足 20代 はい やや不満 20代 はい やや満足 はい 20代 はい 非常に満足 はい 50代 いいえ 20代 はい 非常に満足 20代 はい やや不満 はい 50代 はい 非常に満足 30代 はい やや満足 30代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 30代 はい やや満足 50代 いいえ 20代 いいえ 20代 はい やや満足 30代 はい 非常に満足 20代 はい やや満足 はい 20代 はい 非常に満足 50代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 10代 はい 非常に満足 40代 いいえ 30代 はい やや不満 はい 20代 いいえ 30代 はい やや満足 20代 はい 非常に満足 はい 30代 いいえ 20代 いいえ 20代 はい やや満足 20代 はい 非常に満足 20代 はい 非常に満足 20代 いいえ はい 20代 はい 非常に満足 はい 20代 いいえ 20代 はい 20代 はい やや不満 はい 20代 いいえ 20代 はい 非常に満足 20代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 20代 はい やや不満 20代 はい やや満足 はい 20代 はい やや満足 50代 いいえ 20代 はい 非常に満足 はい 20代 はい やや満足 はい 50代 はい 非常に満足 30代 はい 非常に満足 30代 いいえ 20代 はい やや満足 はい 30代 はい やや不満 50代 いいえ 20代 いいえ 20代 はい やや満足 30代 はい 非常に満足 20代 はい やや不満 はい

あまり 利点を 感じな い

使い 方が 料金 わかり が高 づらい い

はい

はい

はい はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい

はい はい

はい はい

はい はい

はい

現在のタッチパネル式自動券売機の不満を教えて下さい。

現在のタッ チパネル式 自動券売機 は 便利だと思 その他 いますか? やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利 非常に便利 やや便利 やや不便 JR←→やや便利 非常に便利 やや便利 JR以外やや不便 非常に便利 非常に便利 非常に便利 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 あんまりやや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや便利 調子に やや便利 非常に便利 やや不便 やや便利 他社路 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利 非常に便利 やや便利 地下鉄 やや不便 やや便利 非常に便利 やや便利 やや不便 非常に便利 非常に便利 非常に便利 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 入金が やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや便利 やや便利 非常に便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや便利 やや不便 ブ厚い やや便利 やや不便 やや便利 やや不便 やや便利 やや便利 やや不便 やや便利

はい

タッチ パネ ルの 反応 が悪 い はい はい はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい

操作 がわ かりづ らい

硬貨な どを入 れる部 分が 狭い

故障な どのト ラブル が多 い

切符 が出て くるの 画面 が遅 が見 い づらい その他 はい

はい はい はい

はい

文字が小さすぎる。 はい

はい はい はい

はい

はい はい はい はい

はい

はい はい

はい はい はい はい

はい はい

はい はい はい はい お金を継ぎ足すのが面倒。引き落としがあってもいいんじゃない はい

はい

はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい

はい はい はい はい

はい

はい はい はい はい はい

はい

はい

はい はい はい はい

はい

はい

はい はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい

はい はい はい はい はい

はい はい はい

非常に便利 やや便利 やや不便 はい やや便利 非常に便利 やや便利 やや不便 非常に便利 非常に便利 非常に便利 やや便利 やや不便

はい

はい はい

はい

はい はい はい はい

取り消しの方法がわからない はい

はい はい

はい はい はい はい

はい はい はい

63


現在の自動 改札機は 便利だと思 No. 性別 いますか? 1 男性 やや便利 2 男性 非常に便利 3 女性 やや便利 4 男性 非常に不便 5 男性 やや便利 6 男性 やや便利 7 女性 やや便利 8 男性 やや便利 9 男性 やや不便 10 女性 やや便利 11 男性 非常に便利 12 男性 やや便利 13 男性 非常に便利 14 男性 やや便利 15 男性 非常に便利 16 男性 やや便利 17 男性 やや便利 18 男性 非常に便利 19 女性 非常に便利 20 女性 非常に便利 21 女性 やや便利 22 女性 やや便利 23 男性 非常に便利 24 男性 非常に便利 25 男性 やや不便 26 女性 やや便利 27 女性 非常に便利 28 男性 やや不便 29 男性 やや便利 30 男性 やや不便 31 男性 やや不便 32 女性 やや便利 33 男性 やや便利 34 女性 やや便利 35 女性 非常に便利 36 男性 やや便利 37 女性 やや便利 38 男性 やや便利 39 男性 やや不便 40 男性 やや便利 41 男性 非常に便利 42 女性 やや便利 43 男性 非常に不便 44 男性 やや便利 45 男性 やや便利 46 女性 やや便利 47 男性 やや便利 48 男性 やや不便 49 女性 やや便利 50 男性 非常に便利 51 男性 やや便利 52 男性 非常に便利 53 男性 やや便利 54 男性 非常に便利 55 男性 やや便利 56 男性 やや便利 57 男性 非常に便利 58 女性 非常に便利 59 女性 非常に便利 60 女性 やや便利 61 女性 やや便利 62 男性 非常に便利 63 男性 非常に便利 64 男性 やや不便 65 男性 やや便利 66 男性 非常に便利 67 男性 やや不便 68 男性 やや便利 69 男性 やや不便 70 男性 やや不便 71 女性 やや便利 72 男性 やや便利 73 女性 やや便利 74 女性 非常に便利 75 男性 やや便利 76 女性 やや便利 77 男性 やや便利 78 男性 やや不便 79 男性 やや便利 80 男性 非常に便利 81 女性 やや便利 82 男性 非常に不便 83 男性 やや便利 84 男性 やや便利 85 女性 やや便利 86 男性 やや便利 87 男性 やや不便 88 女性 やや便利 89 男性 非常に便利 90 男性 やや便利 91 男性 非常に便利 92 男性 やや便利 93 男性 非常に便利 94 男性 やや便利 95 男性 やや便利 96 男性 非常に便利 97 女性 非常に便利 98 女性 非常に便利 99 女性 やや便利 100 女性 やや便利

現在の自動改札機の不満を教えてください。 切符・ 切符・ カード 故障な カード 塞がっ の入 の入 た時の 札口 Suica どのト 通る幅 札口 復旧 の位 の反 ラブル が狭 が狭 が遅 置が 応が が多 その他 い い 悪い 悪い い い はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい

はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい 左きき用がない はい

はい はい はい はい

はい はい はい はい はい

はい

はい

はい

はい

はい

はい はい 「のりつぎ」の改札がわからない(切符を入れると出てきたりするやつ)

はい はい

はい はい はい

通るのが遅い人がいるのが嫌 JRと私鉄の清算とかがめんどう

はい はい はい はい はい

はい

はい はい

はい

はい はい

はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい はい はい

はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい

はい

はい

はい はい はい はい

はい

はい

デザインが悪い

はい はい

はい はい

はい はい はい はい はい

はい はい はい

はい

はい はい

はい

はい

はい

はい

はい

はい はい はい はい はい

はい

はい

はい

はい はい

はい はい はい はい

はい はい はい はい

はい はい

はい はい はい はい

64


その他、全体的な駅構内の設備や構造の不満を教えてください。 道(階 エレ 自動 ベー 段・エ 販売 ター・ スカ 機が エスカ レー 電話 充実し 標識 レー トイレ ター) 機が ていな が不 ターが が少な 服務 No. 性別 少ない い 親切 少ない い が狭 その他 はい 1 男性 2 男性 はい はい トイレが綺麗じゃないとかね… 3 女性 はい はい はい 4 男性 はい はい はい 5 男性 はい はい 6 男性 はい 7 女性 はい はい はい はい 8 男性 はい はい 9 男性 はい はい 10 女性 はい はい はい 店員の態度が悪い、KIOSKの商品が限定されすぎ 11 男性 12 男性 はい はい トイレがきたない はい はい はい 13 男性 はい 14 男性 はい はい 15 男性 はい 16 男性 はい 17 男性 はい はい はい 18 男性 はい 19 女性 はい はい はい 20 女性 トイレが汚い 21 女性 はい はい 22 女性 はい 23 男性 はい 24 男性 はい はい はい 駅員の態度があまり良くない 25 男性 はい はい 駅員の態度 26 女性 はい 27 女性 はい はい はい はい 28 男性 29 男性 はい はい はい 30 男性 はい 31 男性 32 女性 はい 33 男性 はい はい 34 女性 はい 35 女性 はい 36 男性 はい はい はい 37 女性 スイカの預金がホームでできてもいいんじゃない 38 男性 はい 39 男性 はい 40 男性 はい はい 41 男性 42 女性 はい はい はい 43 男性 はい はい 44 男性 はい 45 男性 はい 46 女性 はい はい はい はい 47 男性 トイレが汚い 48 男性 はい はい 49 女性 はい はい はい 50 男性 51 男性 はい 52 男性 はい はい はい 53 男性 はい 54 男性 はい 55 男性 はい はい 56 男性 57 男性 はい はい はい 58 女性 59 女性 はい はい はい 60 女性 61 女性 はい 62 男性 はい 63 男性 はい はい 64 男性 65 男性 はい はい 駅員の態度が悪い 66 男性 はい はい はい はい はい 67 男性 68 男性 69 男性 はい はい はい 70 男性 はい ホームが汚い 71 女性 72 男性 はい 73 女性 はい はい 74 女性 はい ゴミ箱が少ない 75 男性 はい はい はい 76 女性 はい 77 男性 はい 78 男性 はい 79 男性 80 男性 はい 81 女性 はい はい 82 男性 はい はい はい 83 男性 84 男性 はい はい 85 女性 はい はい はい はい はい 86 男性 はい 87 男性 88 女性 はい はい はい はい はい 89 男性 はい はい 90 男性 はい はい 91 男性 92 男性 はい はい はい トイレが汚い 93 男性 はい 駅員の態度が悪い 94 男性 はい 95 男性 96 男性 はい はい はい 97 女性 はい はい はい 98 女性 99 女性 はい はい 100 女性

65


駅構内にあったらぜひ利用したい、と思うもの(設備・施設など)はなんですか?

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

性別 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性 男性 男性 男性 女性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 女性 女性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 女性 女性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 女性 男性 男性 女性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 男性 女性 女性 女性 女性

コンビ ニ はい はい はい はい

ネット マンガ カフェ 喫茶 ATM はい はい はい はい はい はい はい

パチン ゲーム ビリ コ・パ セン カラオ ヤード チスロ 電器 ター ケ 店 店 店

CD・ビ デオ ショッ プ

ファッ ファー ション レンタ スト 写真 ブラン ルビデ フード 現像 ド店 オ店 店 店 はい はい はい

郵便 局 はい はい はい はい

警察

病院

銀行

はい

はい はい はい

はい

はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい

はい 本屋

はい はい はい

はい

はい はい はい はい はい

はい はい

はい

はい

はい はい

はい はい

はい

はい はい はい はい はい はい

はい はい

はい

はい

はい

はい はい

はい はい

はい はい はい はい はい はい

はい はい はい

はい

はい はい

はい はい はい

はい はい はい はい

はい

はい はい

はい はい はい はい はい はい はい

はい はい

はい はい はい

はい

はい

はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい

はい はい はい はい はい はい はい

はい はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい はい

はい はい

はい

はい

はい はい はい はい はい はい

はい

はい はい

はい はい はい はい はい はい はい はい はい

はい はい はい

銭湯、寝泊りができる施設 宿泊できるところ

いいイス はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい000円カットの美容室

はい はい はい はい

LAN環境 はい はい

はい はい はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい はい

その他

はい はい

充電器、銀行・乗り口で接続 降り口で手続き完了

はい はい はい

はい

はい

はい

はい はい

はい

はい

はい はい

はい

はい

はい

はい はい

はい

はい はい

はい はい

はい

はい はい はい はい はい はい

はい はい はい

はい はい

はい

はい はい はい はい はい

はい はい はい

はい

はい はい

美容院

はい

はい はい

はい はい

はい はい はい

はい

はい はい

はい はい はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい はい

はい

はい

はい

はい はい はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい

はい はい はい

はい はい はい はい

はい はい

はい

はい はい

はい はい はい はい

はい はい はい はい はい はい はい

はい

サウナ

はい

はい

はい はい

はい はい

はい はい はい

はい はい

はい はい

はい はい はい はい はい

はい

はい はい はい はい

はい はい はい はい

はい はい はい はい はい

はい はい はい

はい

はい

はい はい はい

はい

はい はい

はい

はい はい はい

はい はい はい

はい はい

はい はい はい

はい

はい

はい

はい

はい はい

はい はい

宿泊施設 はい はい

はい

はい

はい

はい

はい はい

はい はい

はい はい はい はい はい はい

はい

マッサージ はい はい はい はい はい

はい

はい はい

はい はい

銭湯 はい はい

66


将来、駅構内に導入して欲しいシステムなどはありますか? カード 全域を を取り 動く歩 券売 出さず 全域を 携帯 駅構 道&エ 機や に通 防犯カ 電話を 内を完 スカ 改札 過でき メラで 使って 全無 レー 機を廃 る改札 完全 運賃を No. 性別 人化 ター化 止 機の 監視 決済 その他 1 男性 はい はい 2 男性 3 女性 はい 4 男性 はい はい はい まともな対応ができる駅員を配置 5 男性 はい はい はい はい 6 男性 7 女性 はい 8 男性 はい 9 男性 はい はい はい はい 10 女性 はい はい 11 男性 はい はい はい 12 男性 はい はい はい 13 男性 はい はい はい はい 14 男性 15 男性 はい 16 男性 はい 17 男性 はい 18 男性 はい はい 19 女性 はい 20 女性 はい 21 女性 はい 22 女性 23 男性 24 男性 はい はい 25 男性 24時間営業 26 女性 はい 27 女性 はい 28 男性 はい はい 29 男性 はい はい 30 男性 はい 31 男性 はい はい はい 32 女性 はい はい 33 男性 はい はい 34 女性 はい 35 女性 はい でんぱ 36 男性 はい はい はい はい 37 女性 38 男性 車両ごとの人の多さを知りたい(精神病(うつやパニック障害)の人が多いと中に入ることができない、パニックや貧血を起こす) はい 39 男性 はい はい 40 男性 はい はい 41 男性 42 女性 はい 43 男性 はい はい はい 44 男性 はい はい はい 45 男性 はい 46 女性 はい 47 男性 はい 48 男性 はい はい はい はい 49 女性 はい はい 50 男性 はい はい はい 51 男性 はい はい はい はい はい はい はい 52 男性 53 男性 はい 54 男性 はい はい 55 男性 はい 56 男性 はい はい 57 男性 58 女性 はい はい 59 女性 60 女性 はい 61 女性 62 男性 63 男性 はい はい 64 男性 はい 65 男性 はい 66 男性 はい はい 67 男性 はい はい 68 男性 はい 駅員の教育 69 男性 はい はい はい 70 男性 はい はい 71 女性 はい はい 72 男性 はい 73 女性 はい 74 女性 はい はい はい はい 75 男性 76 女性 はい 77 男性 はい はい 78 男性 はい はい 79 男性 80 男性 はい 81 女性 はい はい はい 82 男性 はい はい はい 83 男性 はい 84 男性 はい 85 女性 はい 86 男性 はい はい 87 男性 はい はい はい はい 88 女性 はい はい はい 89 男性 はい はい はい 90 男性 はい はい はい はい 91 男性 92 男性 はい 93 男性 はい 94 男性 はい 95 男性 はい はい 96 男性 はい 97 女性 はい 98 女性 99 女性 はい はい 100 女性

全体的な駅構内の設備に関し て、 どう思われますか? もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい 別に今のままでいい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい 別に今のままでいい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい どちらかといえば充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい もっと充実してほしい

67


□ JR 池袋駅中央改札口調査結果 1. 階段における人数分布の調査

10/26(土)20:40∼21:00 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 0∼10 0 0 1 1 0.50 10∼20 8 3 8 8 6.75 20∼30 18 19 15 10 15.50 30∼40 25 28 19 20 23.00 40∼50 25 30 17 25 24.25 50∼60 26 23 16 29 23.50 60∼70 28 20 12 13 18.25 70∼80 18 6 0 3 6.75 80∼90 1 2 0 1 1.00 90∼100 2 0 0 0 0.50 100∼110 0 0 0 0 0.00 110∼120 0 0 0 1 0.25 120∼130 0 0 0 0 0.00 130∼140 0 1 0 0 0.25 140∼150 0 0 0 0 0.00 150∼160 0 0 0 0 0.00 160∼170 0 0 0 0 0.00 170∼180 1 0 0 0 0.25 180∼190 0 0 0 0 0.00 190∼200 1 0 0 0 0.25 200∼210 0 0 0 0 0.00 210∼220 0 0 0 0 0.00 220∼230 0 0 0 0 0.00 230∼240 0 0 0 0 0.00 合計 153 132 88 111 121.00

10/28(月)8:00∼8:30 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 0∼10 2 6 1 0 2.25 10∼20 12 9 8 10 9.75 20∼30 24 20 20 19 20.75 30∼40 28 30 23 30 27.75 40∼50 30 28 25 28 27.75 50∼60 31 25 20 32 27.00 60∼70 28 20 19 27 23.50 70∼80 20 18 15 10 15.75 80∼90 15 13 11 13 13.00 90∼100 9 14 9 5 9.25 100∼110 5 2 5 0 3.00 110∼120 12 3 3 1 4.75 120∼130 4 7 7 6 6.00 130∼140 3 4 4 9 5.00 140∼150 6 5 0 7 4.50 150∼160 0 0 0 8 2.00 160∼170 1 0 0 0 0.25 170∼180 0 0 1 9 2.50 180∼190 1 0 4 0 1.25 190∼200 0 0 1 7 2.00 200∼210 0 0 0 1 0.25 210∼220 4 1 3 0 2.00 220∼230 1 2 0 1 1.00 230∼240 0 0 1 0 0.25 合計 236 207 180 223 211.50

10/28(月)13:00∼13:30 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 0∼10 0 0 1 0 0.25 10∼20 7 2 3 5 4.25 20∼30 16 14 15 10 13.75 30∼40 20 20 21 19 20.00 40∼50 24 19 23 20 21.50 50∼60 28 23 22 28 25.25 60∼70 19 17 13 10 14.75 70∼80 15 9 8 4 9.00 80∼90 9 1 4 9 5.75 90∼100 4 0 0 3 1.75 100∼110 0 0 0 0 0.00 110∼120 0 0 0 2 0.50 120∼130 0 0 2 0 0.50 130∼140 0 2 0 0 0.50 140∼150 0 0 0 1 0.25 150∼160 1 0 0 0 0.25 160∼170 0 0 0 0 0.00 170∼180 0 0 0 0 0.00 180∼190 0 1 0 0 0.25 190∼200 0 0 1 0 0.25 200∼210 1 0 0 0 0.25 210∼220 0 0 0 0 0.00 220∼230 0 0 0 0 0.00 230∼240 0 0 0 0 0.00 合計 144 108 113 111 119.00

時間帯 1サイクル内の最大通過人数(人) 1サイクル内の平均合計人数(人) 8:00∼8:30 32 261.25 13:00∼13:30 28 119.00 20:40∼21:00 29 122.25

68


通過人数(人)

40∼50 50∼60 60∼70 70∼80 80∼90 電車到着からの時間(s)

90∼100 100∼110 110∼120 120∼130 130∼140 140∼150 150∼160 160∼170 170∼180 180∼190 190∼200 200∼210 210∼220 220∼230 230∼240

30

30∼40

25

20∼30

20

15

10

5

0

0∼10 10∼20

8:00∼8:30 13:00∼13:30 20:40∼21:00

69


2. 階段における通過速度の調査 10/24(木)23:00∼24:00 性別 年齢 No. 男 女 0∼ 10∼ 20∼ 30∼ 40∼ 50∼ 60∼ 通過時間(s) 1 1 1 3.00 2 1 1 4.94 3 1 1 5.78 4 1 1 4.62 5 1 1 4.91 6 1 1 4.00 7 1 1 5.78 8 1 1 4.97 9 1 1 3.90 10 1 1 2.65 11 1 1 3.69 12 1 1 5.06 13 1 1 5.70 14 1 1 3.38 15 1 1 4.23 16 1 1 2.01 17 1 1 4.01 18 1 1 5.09 19 1 1 4.82 20 1 1 3.21 21 1 1 5.43 22 1 1 4.21 23 1 1 5.03 24 1 1 3.82 25 1 1 4.29 26 1 1 3.91 27 1 1 5.23 28 1 1 5.82 29 1 1 4.93 30 1 1 5.21 31 1 1 6.82 32 1 1 9.26 33 1 1 4.32 34 1 1 4.82 35 1 1 3.93 36 1 1 12.36 37 1 1 4.82 38 1 1 3.92 39 1 1 4.98 40 1 1 3.76 41 1 1 2.58 42 1 1 6.29 43 1 1 3.90 44 1 1 6.12 45 1 1 5.00 46 1 1 7.21 47 1 1 4.83 48 1 1 3.92 49 1 1 4.00 50 1 1 4.98

全体 男性 女性 10代 20代 30代 40代 50代 60代

人数 平均通過時間(s) 平均速度(m/s) 50 4.83 0.70 31 4.55 0.75 19 5.28 0.64 3 5.20 0.65 8 3.67 0.93 6 4.54 0.75 7 4.47 0.76 4 5.41 0.63 3 7.00 0.49

70


10代 10%

60代 10% 50代 13%

女性 38%

20代 25% 男性 62%

40代 23% 30代 19%

1.00

0.93

0.90

平均通過速度(m/s)

0.80

0.70

0.75

0.76

0.75

0.70

0.64

0.65

0.63

0.60 0.49

0.50 0.40 0.30 0.20 0.10 0.00 男性 全体

女性 性別

10代

20代

30代

40代

50代

60代

世代

71


3. 改札における人数分布の調査

10/28(月)9:00∼10:00 10/28(月)16:00∼17:00 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 0∼10 2 3 1 0 1.50 0∼10 2 1 1 1 1.25 10∼20 4 7 5 7 5.75 10∼20 4 9 4 3 5.00 20∼30 9 9 12 13 10.75 20∼30 9 6 10 9 8.50 30∼40 20 19 21 21 20.25 30∼40 15 19 20 23 19.25 40∼50 20 26 24 25 23.75 40∼50 16 20 25 28 22.25 50∼60 26 25 23 23 24.25 50∼60 18 23 21 19 20.25 60∼70 25 24 21 28 24.50 60∼70 24 21 20 24 22.25 70∼80 29 25 24 27 26.25 70∼80 23 18 16 12 17.25 80∼90 21 20 19 20 20.00 80∼90 16 16 21 19 18.00 90∼100 24 12 12 12 15.00 90∼100 14 9 13 8 11.00 100∼110 9 13 9 9 10.00 100∼110 7 9 8 1 6.25 110∼120 10 3 9 8 7.50 110∼120 16 15 9 3 10.75 120∼130 7 12 7 5 7.75 120∼130 4 14 10 8 9.00 130∼140 19 10 12 10 12.75 130∼140 2 9 13 7 7.75 140∼150 16 9 4 7 9.00 140∼150 5 1 4 15 6.25 150∼160 10 8 9 10 9.25 150∼160 4 5 9 2 5.00 160∼170 4 10 7 5 6.50 160∼170 6 4 8 5 5.75 170∼180 9 7 4 4 6.00 170∼180 9 7 7 8 7.75 180∼190 10 9 5 3 6.75 180∼190 1 9 3 5 4.50 190∼200 5 8 10 9 8.00 190∼200 4 4 9 3 5.00 200∼210 1 4 3 12 5.00 200∼210 13 9 8 7 9.25 210∼220 3 1 4 17 6.25 210∼220 4 7 7 5 5.75 220∼230 4 6 5 6 5.25 220∼230 1 8 5 7 5.25 230∼240 13 4 4 1 5.50 230∼240 14 4 3 9 7.50 合計 300 274 254 282 277.50 合計 231 247 254 231 240.75

10/26(土)22:00∼23:00 電車到着からの時間(s) 1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人) 平均(人) 0∼10 1 1 1 0 0.75 10∼20 1 3 4 1 2.25 20∼30 5 7 4 3 4.75 30∼40 11 9 13 14 11.75 40∼50 17 15 20 19 17.75 50∼60 17 21 23 19 20.00 60∼70 26 24 25 27 25.50 70∼80 25 19 16 16 19.00 80∼90 18 20 21 23 20.50 90∼100 20 9 8 12 12.25 100∼110 7 10 8 9 8.50 110∼120 18 15 9 10 13.00 120∼130 6 8 10 15 9.75 130∼140 18 10 13 19 15.00 140∼150 5 15 10 8 9.50 150∼160 19 14 14 15 15.50 160∼170 9 10 7 7 8.25 170∼180 8 7 4 9 7.00 180∼190 10 9 5 15 9.75 190∼200 0 4 15 2 5.25 200∼210 1 1 3 3 2.00 210∼220 13 1 0 0 3.50 220∼230 1 7 2 4 3.50 230∼240 2 5 4 4 3.75 合計 258 244 239 254 248.75

時間帯 1サイクル内の最大通過人数(人) 1サイクル内の平均合計人数(人) 9:00∼10:00 27 277.50 16:00∼17:00 29 240.75 22:00∼23:00 28 248.75

72


通過人数(人)

40∼50 50∼60 60∼70 70∼80 80∼90 電車到着からの時間(s)

90∼100 100∼110 110∼120 120∼130 130∼140 140∼150 150∼160 160∼170 170∼180 180∼190 190∼200 200∼210 210∼220 220∼230 230∼240

30

30∼40

25

20∼30

20

15

10

5

0

0∼10 10∼20

9:00∼10:00 16:00∼17:00 22:00∼23:00

73


4. 改札における人数分布の調査

10/24(木) 21:00∼22:00 性別 年代 No. 男 女 10代 20代 30代 40代 50代 60代 Suica 1 1 1 1 2 1 1 1 3 1 1 4 1 1 5 1 1 1 6 1 1 7 1 1 8 1 1 9 1 1 10 1 1 11 1 1 1 12 1 1 13 1 1 14 1 1 1 15 1 1 1 16 1 1 1 17 1 1 18 1 1 19 1 1 20 1 1 21 1 1 22 1 1 1 23 1 1 24 1 1 1 25 1 1 26 1 1 27 1 1 28 1 1 29 1 1 30 1 1 31 1 1 32 1 1 1 33 1 1 34 1 1 35 1 1 36 1 1 37 1 1 1 38 1 1 39 1 1 1 40 1 1 1 41 1 1 42 1 1 1 43 1 1 44 1 1 45 1 1 46 1 1 47 1 1 48 1 1 49 1 1 50 1 1 1

全体 性別

世代

媒体

男性 女性 10代 20代 30代 40代 50代 60代 Suica 定期 切符

人数 50 26 24 4 17 12 10 5 2 15 31 4

媒体種別 定期 切符 その他

1 1 1 1 1 1 1 1 1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

通過時間(s) 2.85 3.21 1.53 1.90 1.65 1.81 2.75 1.90 2.28 2.34 2.53 2.60 3.30 1.60 2.10 2.45 2.10 2.60 3.21 2.40 2.10 2.43 2.46 3.41 1.53 1.90 1.65 1.81 2.75 1.90 2.28 2.13 2.53 2.85 3.21 1.53 2.15 1.65 2.30 2.75 2.10 2.28 2.34 2.53 2.85 3.21 1.53 2.75 1.65 1.81

平均通過時間(s) 平均速度(m/s) 2.31 0.93 2.22 0.97 2.41 0.89 2.20 0.98 2.22 0.97 2.34 0.92 2.23 0.96 2.61 0.82 2.75 0.78 2.38 0.90 2.26 0.95 2.42 0.89

74


60代 4%

50代 10%

女性 48%

10代 8%

40代 20%

男性 52%

20代 34%

30代 24% 切符 8% Suica 30%

定期 62%

1.20

平均通過速度(m/s)

1.00

0.93

0.98

0.97

0.97

0.89

0.96

0.92

0.90 0.82

0.80

0.95

0.89

0.78

0.60 0.40 0.20 0.00 男性 全体

女性

性別

10代

20代

30代

40代

世代

50代

60代

Suica

定期

切符

媒体

75


5.Suica 利用率の調査

10/24(木)22:20∼23:00 Suica(人) 154 それ以外(人) 467 合計(人) 621

Suica 25%

それ以外 75%

76


6. 階段を降りた人の流動分布の調査 No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

男 女 年代 1 1 10 1 20 1 20 1 20 1 40 1 50 1 20 1 20 1 40 1 30 1 30 1 40 1 20 1 20 1 10 1 30 1 40 1 50 1 60 1 20 1 20 1 30 1 40 1 40 1 20 1 20 1 20 1 30 1 40 1 60 1 10 1 20 1 20 1 10 1 30 1 40 1 60 1 20 1 20 1 20 1 60 1 30 1 50 1 20 1 20 1 20 1 30 1 20 1 20 1 40 1 20 1 20 1 20 1 30 1 40 1 50 1 20 1 60 1 30 1 20 1 10 1 50 1 30 1 20 1 20 1 40 1 30 1 30 1 50 1 60 1 20 1 20 1 40 1 20 1 30 1 20 1 50 1 20 1 40 1 20 1 20 1 20 1 30 1 50 1 40 1 20 1 20 1 30 1 40 1 50 1 30 1 60 1 20 1 20 1 10 1 20 1 30 1 60 1 40 1 50

2

3

4

5

6

7

8

9

10 11 12 13 14 15 16 17 18

A 1 1 1 1

B

C

D

E

F

G

H

I

X

1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1

1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1

1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1

77


No. 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200

男 女 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

年代 1 20 50 20 40 20 20 20 30 50 40 20 20 30 40 50 30 60 20 20 10 20 30 60 40 50 20 20 30 40 60 10 20 20 10 30 40 60 20 20 20 60 30 50 20 20 20 30 20 20 40 20 20 20 30 40 50 20 60 30 20 10 50 30 20 20 40 30 30 50 60 20 20 40 20 30 10 20 20 20 40 50 20 20 40 30 30 40 20 20 10 30 40 50 60 20 20 30 40 40 20

2

3

4

5

6

7

8

9

10 11 12 13 14 15 16 17 18

A

B 1

C

D

E

F

G

H

I

X

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1 1 1 1 1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1

1 1

1 1 1 1 1 1 1

1

1 1 1 1 1

1

1 1

78


100 90 80 70

60 50 40 30 20 10 0

1 2

3 4 5 6 7

8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 A B C D E F G H

I

X

行き先

20 18 16

No.1∼25 No.26∼50 No.51∼75 No.76∼100 No.101∼125 No.126∼150 No.151∼175 No.176∼200

14

12 10 8 6 4 2 0 9

12

A

B

C

D

E

F

H

I

行き先

全体 No.1∼No.100

6

No.1∼25 1

No.51∼75

1 1

No.76∼100

2

No.101∼No.200

6

No.101∼125

1 1

No.126∼150

1

10

18 18

1

48

23

4

2 2

No.176∼200

2 0

1

10%

10 1

01

2 01

7

8 03 2 01

6

13

1 101

6

13

1

2 0

3

01

2

12

4 20%

3

3

10

7

No.151∼175

0%

1 1 1 1 1 1 1

15

2

No.26∼50

2 01

3

2

15

2 0

211 4

8

4 5

66

4

16 211 7

12

52

89

12 8

30%

40%

50%

60%

70%

80%

90%

9 12 A B C D E F H I

100% (数値は人数)

79


□技術データベース ・省スペース改札

EcoPassGate メイン筐体:EPG-720M フェンス:EPG-710B ベース:EPG-P755B 日本ハルコン株式会社 メーカー http://www.n n-halcon.com URL 全長:0.70m 寸法 全幅:0.85m(1通路の場合) 通路幅:0.55m(車椅子対応0.9m) 許容通過人数 約0.5人/s 指令受信から1秒で開完了、 通過検知後1秒で閉完了 RS−485/RS−232C 通信ポート ・1 台で双方向システムが可能 特徴 ゲート1 台で双方向通行が可能な制 御を標準装備。 1.スキー場ゲート 主な用途 リフトの乗車人員のカウント、集計な どが容易に行える。 2.コインゲート コイン(各種)の投入のみで通過整理 が出来る。 3.入場者数カウント機 フラッパーなしで通過人員をカウント することが出来る。 名称 機種名

80


名称

特徴

対応硬貨

釣り銭機能

仕 様

コインゲート 入場者の改札業務を 自動化します。 入場料(硬貨)を直接 入れるとゲートが開き ますので、入場券が 不要です。 監視盤や管理装置に より、ゲートの集中管 理ができます。 入場者状況をリアルタ イムに収集し、各種帳 票を自動作成できま す。

処理能力 硬貨収納枚数 約3,000枚 タイプ1 : 955(H)× 320(W)×1170(D) 外形寸法 タイプ2 : 955(H)× 170(W)×1170(D) AC100V±10% (単相 電源電圧 50/60Hz) 待機時50W,動作時 消費電力 100W以下

81


・非接触タグシステム

名称 機種名 メーカー URL 主な用途

●アンテナ 名 称 ボックス形アンテナ 角型アンテナ シリンダ形アンテナ 型 番 WAM300AFB02000 WAM300AFF02000 WAM300ACC02000 組合せ カード形タグWAM300T5CE0100、小形カード形タグWAM300T5SE0100、 可能なIDタグ コイン形タグ(開発中)WAM300T5DH0100、円柱形タグWAM300T5WS0100 500kHz/470kHz 送受信周波数 電磁誘導方式 交信方式 質 量 約300g 約700g 約100g ●IDタグ 名 称 型 番 メモリ容量 メモリ種類 電 源 書換回数 質 量

電磁誘導式RF-IDシステム WAM300 株式会社山武 http://www.compoclub.com/ FA生産ラインの自動化 通信販売物流センターのピッ キング・行き先制御 グループ企業内物流センター の効率化 無人搬送台車(AGV)の絶対番 地検出 非接触スキーリフト改札 小形角形アンテナ WAM300ACE02000

約70g

カード形タグ WAM300T5CE0100

約20g

小形カード形タグ コイン形タグ(開発中) 円柱形タグ WAM300T5SE0100 WAM300T5DH0100 WAM300T5WS0100 496バイト FEPROM(不揮発メモリ) 電磁誘導方式により、IDコントローラからアンテナを介し供給 10万回(バイトアドレスごと) 約15g 約5g 約2g

●IDコントローラ 名 称 型 番 通信規格 出力点数 出力形式 入力点数 入力形式 定格電源電圧 消費電流 質 量

RS-485対応型コント RS-232C対応型コントローラ ローラ WAM300CNX50010 WAM300CSX50010 RS-232C RS-485 3点 NPNオープンコレクタ出力 1点 フォトカプラ入力 DC24V±10% 250mA以下 約200g 約200g

82


非接触カードリーダ SS2250SHC-R CHUO ELECTRONICS マイクロ波方式 リードオンリー 約35cm(設置環境条件による) DL-300(無電池)、各種Sラベルタグ使用可 電源、使用可、解錠、照合、再操作 有り 通信I/F(RS-485)×1 電気錠(自動ドア)I/F×1 証明規則第8条10号の無線設備 構内無線-移動体識別用 無線通信 無線種別 送信周波数 2.45GHz 空中線電力 300mW DC24V±10% 電源条件 電源電圧 消費電力 28W以下 0∼40℃ 使用環境 周囲温度 周囲湿度 30∼85%(結露なきこと) 設置環境 屋内 面付け 設置方法 138(W)×286(H)×15(D)[mm][埋込ボックスは除く] 外形寸法 290(W)×320(H)×110(D)※面付型 外形寸法(mm) 3.4(6.8)kg ※( )内面付けケース使用時 質量 名称 機種名 メーカー 通信方式 アクセス方式 読取距離 適用タグ LED表示 ブザー 外部インターフェイス

83


LDS(ライブラリー・ディテクション・システム =図書館監視システム)磁気式 シングル 名称 ゲート メーカー キハラ株式会社 W.100 D.924 H.1,530 電源:AC100V 50/60Hz(アース付) 消費電 力:80W 最大110W 仕様 標準検知幅950mm 貸出の際タグ信号を消去器で消磁した後、 利用者に渡されLDS磁気式ゲートを通過す る。正規の貸出手続きをせずにゲートを通 過するとタグ信号をゲートが検知し警報を発 図書自動貸出システムの導入により、利用 者自身でタグ信号を消磁して貸出手続きを 特徴 行うことも可能(図書専用)

84


・顔面認識システム

名称 機種名 メーカー URL 寸法 特徴

顔認識入退室管理システム FaceKey 不明 オムロン株式会社 http://www.society.omron.co.jp/faceid/4/f4.ht 左図参照 パスワードや鍵、カードなどの盗難、偽造、紛失 による「なりすまし」を防ぐ。 鍵やカードを持ち歩く必要が無い。 普段、人と顔を合わせる感じの自然な認証が可 能、強制感が無い。 入室者の履歴に顔画像が残るので、不正侵入 者の後日追跡が可能。 顔画像を残していることを明示することにより、 犯罪を抑止する効果が期待できる。

機能

データ管理端末機能

■一括履歴データ検索 各ドア通過者の顔画像付履歴データの収集。 履歴データの分類・ソート機能。 (最大履歴データ件数:200,000件) ■マルチロケーション 1カ所で登録すれば複数箇所の入退室が可能。 ■最適画像自動抽出/更新 履歴データから最適顔画像を自動的に抽出。 最適顔画像の定期的更新が可能。 ■登録支援 初回アクセス時の顔画像付履歴データを個人 顔マスターファイルとして活用可能。 (最大登録人数:7,500人/システム) 主な用途 入退室管理

85


技術革新による駅構内における空間的影響に関する研究