Issuu on Google+

U8203 早稲 田 大 学 理工学 部建 築学科 卒 業 論文 指 導教授 渡 辺仁 史

スペ ース・ コロニ ー計画 人間の生活環境 前 田徹

Department of Architecturc,School of Scicnce and Engineering, Wascda University


    一  .

︱ ︲   

キー ︲

:・

J_

︲︲

     ︲︲︱   TI 一   ︲一︲ 一

:11ズ ベマス ■│ロ ニーコ1倒

﹁三

  走 ﹁ . = ¨ 一 い   ¨ ¨ ﹂   一    一  ¨     一   ﹁ ︲

IIII‐ │ │ │:丁│il… 1丁

︲ 耳︲ ︲ ︲目

1::iF I F1lE


しヽ

■■尋 〓 重■■、 ′

│ヽ 卜:ヽ

卜、 ヽ


`だ L

外 側 の ドー ナ ツ状 の 部 分 に 居 住 す る

コ ロニー の生産 地 区 の

1つ で 農 場

に なってい る

組 込 み の 写 真 は ス タ ン フ ォー ド・ トー ラ ス の 断 面

地 球 を模 し て建 設 さ′Lる

左 側 の 採 光 思 か ら地 球 と 月 が 見 え る


te'

憩 │

3′ `

ヽこヽどJ

0●

、´,`

Chl 、  r ,

辞 311熙澪 :

調一

斃 ミ

t・ 】 重 `ヤ だ

マヘ _

:`

1■

o

E

可ヽLご 「

`


。 ●●●0 型゛■ ﹀蓼 や● ■ S I¨ 口●●● ●へ t ¨ く お ゛キこ ●Ц‘ ● ゛, . ′ ︺卜■ 一Ce “ ““ , ヽ ●3● マ“ ●姜,S ■ ● , 麻 ● 口 母=■ ‘k ,.●t , ● 菫■ ●饉 0 ●ミ督 ●彗 0 ′ 一● ´ ■‘ ︱ ︱ ︱口n 〓 ,●●■ . ●〓 ●ヽ さ■ 事 , ´ ●“ヽ く . ‘ ゛マ ヽそ ●“いヽ .●‘ rt, “ ^ ゛● ︼●‘ ●ミ●u● ︱● ヽ●ミ ーヽκ●0嘔 〓

薔 C みl 一ヽヽ︱く ●

E‘ ´り ‘1 へヽ︱●e ,いヽ S ” 〓C r ′ ■︼ ヽ

。●●●〓嘔 ●0 お ●●●● ●● ● “ 型 0●Ц . 〓 輌 ,■ 暉●Sに■ ●つ雷崚 H .●●● 41 , へヽ 口 “■ .●〓■ ●●‘ e‘● . ︶“鬱●︱ . 3つ ● ”︶●■嗜0 .■■o● ■●■ 8 一● ″ ﹀やヽ■︱ “ 口nS●●S 一穴89 .oう ヽ●卜 〓 燿● ● “ 型Dヨ〓 ●に事S 曖 ′ , ”. ■ヽ いヽ SI● ‘︱ ヽ ゛■ S●■●む‘ ﹀卜■ ●彗, ● ′●ヽ ヽ卜ヽ e“〓 ● Ot ●薇留︶ ヽ●︱ ‘‘

︱ ”ロロК Iで К ●

■ 国撃 嗅 調 〓 書

籠 Кいヽ日 =

警 国P JS︶日望一

︱ ” ●ミ ツヽ

目暑颯Cロロ へ、口ヽ“ミヽ︱ヽ S燿苺“■〓

便 デ やS お 却 お´ ●答

●掏おヽ F S ‘野 u諄 ■

︱ ヽIHヽい晨 ■ 侵 ヨ ′

“H S ● 〓 L ′/ ′

■薔督 目︰︱ ︱口n  議中 + ミー”ヽ中ヽヽ+、﹂

“口

驚 国繁 褻

督 口 絆 綱 e ︶麟 豊 や

群 国ロ ョ “ ぐ

雲饉Hく

。゛総︶ E曇ぎ ﹁一 〓さ報 S II Iロ

E訃 ミ逢 菫S 択志S 曖 掏係ヨ¨r 一 К 。 ‘゛ む0壼 〓 む0 製や や辟畿

Sヨ 霧 婦 ”理 や 曖 製雷 鷲 。●裳 ゛

モ“ヽヽいヽい

。●ぐ︶ C O“ N本 “藤

。 や ●士一 製S や ′ D単 ヽヽL ・︶0 ■ニ ミらヽ 〓゛豊 国単 出製 二 やヽ ヤトふ 〓“ 一 撃 昔 。0く S O卍〓 桑筆 ︶o ﹁ 〓=彗 〓︰, トーヽ 0 . く Hふ ら ・

ヽHC κ おキ ヽ二 КIで や ヽ いト

●ヾむ 昔 Nκい ︱ ム o﹂︱ ヽヽヽ

ヽκ . 蛍 ヽ い卜 契 ●ξ諄 望 ”” 。●ぐ︶ C苺題な 0こⅨ毒 ●

〓 “費や0+ “ 一 〓 ■ ︶ o 一や塁

望ヨ響枢絆 掏世S O墨燃く , C藪

筆Cこ黙 ゛総00C 巨 掏議彗 ﹀凛

や0 海 ﹀0 つ“ヽ ミ ニ■、 ・く︱で く ´つ巨需 春メ妻 S ” . D晏 D 。一‘ N‘“ む0”一 ︶﹀

● ●製駆 掏〓 慶 ′ 〓 “S i= ● ● 中 ”選 腱 S O 一ほ3劇総 ︶ ”ヤ ′

o﹁o〓‘ 中二ヽ ︶‘工里藝葦さ二 一 C

〓轟 ”掏E“Sく3 一′ 費● 二瞑 .

堅寝 t壼 ゛‘ . 摯里軽瓢 ell l●

●КIで く 0■ 薔〓 や彗紫 S 質 。 や 費や やヽいヽ C盤き S︶ “C〓 , 事R 飩︱罠 ﹄中〓〓︱ ︲ヽや︶0 ﹁﹁

6〓0■理想ヽ くヽ い卜N里ト ー”ホ ゛条 “ ■一o〓Ю■t一 器為 ^ ヽまあ ′

議奪 ゛″義 一 士 “IK ヽい﹂κ Кヽ ′ ′ ヽ S O〓 ︶〓 総製や〓〓奎ミ , ︶0 嶺S ご粂目 嗅‘ ●そC ミ〓 ′ や 。0彎︶ 賢軍S騒事 環0撻期ヽ

, ■t時S O= ‘ 一 引 雲 ミー︱ ︲ト

ヽ 二くヽ F卜 ・ミ きヽ卜■3 2 。 ●C︶ ︱︱ ︱● ●κlで くヽ S 一

製 柿︶〓 . ●継緊 ミ 巨 置︱︱ ︲● ヽКIイ κS 業墨 ︶0嶺獣 掏ヽ ヽ卜 S ” ﹀ヽ ′

くR “〓■Cト ー ”ホS 日8

‘゛ヾ “製 S O二 ご製や ︶ りや 。 , や つ ヽ゛掟〓輌口ヽ 彗蠣 ●製撃 〓

ヽ引菫 ミ ー ”■ ・〓ミ い”へ Sく

ミ暮S 瞑. D製曇 洒ヽ 収む 彗壺嗜 N , ︶ く卜 掟 ф本撃 S ヽや檸壽 ′ ′ ︲К、 D雲〓 掏 R留 鬱 DE コー ミー ヽ︱ 。 ツトー ー一0こ 里〓 ミ ●掟︶ く ト ︲

ヤマb 卓 〓ョ側襴絆 ャ ご契‘〓壺

〓 ゞ 豊 五 憲 選 で 橿 曖︶0 一” 。●く︶涎薇 一■ N い

ミ ● ” “一 ツ ー ”anκl で К

﹀緯ヽ 響 償部 一書ヽ O NS t雷 , ー一︶ 〓S誕 ”ヽ ヽ いヽ い S畿 エー ー S C n 。0二壼 告 ヽモ ”ヽ ヽ い\

S Ю£ボ e ミ志s 瞑 掏贅ョ “ 市一

お颯 状 К 択 織 腱 ヽヽ卜 ヽ ´ ロミ て ホヘ、さ゛ くヽヽ■ , S ヽ、い ヽヽヽ

い . ごミ橿 ゛S ●へヽ いヽ い oや

ф鵬単饉軽 S I︱ ︲●nく︱で く

製や0 い〓 ムヽ ヽモ 0■ 製事ヽ送

ミ ・ヽや “ハ榊朴 嶺К S くヽ いヽ

日 0■ 掏誕 一や 瞑●普ョ .Nモ “

マ つば潔 里オざ卜︻力組せ C ご〓 ” ,製 二ヽ ヽ■S 一S ” 。●栓︶ , O N〓撃 題 ︶ 長いS ミ ミ= 〓 やヽ ︵

′ 製S I1 I0 nКI‘ К 〓 ●H ミ ︶ や日 ︶0 ↓ユ ーンミ そH輩く ′

〓 医響〓 ごb ↓ ゛ SE紺担卜 ■ 一

D ゛C 選言〓 一︶ コョゞ ζ ヤ . , ゛ 費や ゛´ ^二κ n . 色 掏,OL コ︲ , ■ 〓︶ 二、卜 ●掏尊傷S 一 一︻鼈﹂ ′ £ ︶oご増 〓 R志 ¨晏コョヽィ 一

製 0■経 製 ヽ︱︱ ︲口nКIて く

。●ぐ︶ ニー 一ヽヽ ●C 〓 か

妻裏 〓︶ ■ い0 . や ●くS 摯〓 一

︶0ヤ 0﹁︶ 霧 憲 ●く0 9 一春 〓

+ 〓£ 々 0■ボ澁 0ヨ 〓S彗 事 掏

契〓 ゛ 製や ヽ 一ぐこ 0〓墨 ≡↑〓

﹁0 . O D■晨︶ 響ヽ﹁掏マ 奪S 〓 。OC〓延 0‘雲 掏 ‘︱ 卜ヽヽ︰

ヽい〓Кト !vヽ

く望ヽ 事軽 ヨξ ︶ . 色壼主も ヽい

i = ロロК I で K

‘ 掏●製範 掏螢 一〓 〓 二磁工あ一

〓くS り  いく S ﹀‘ ︶0゛ヽ ﹁

41 トヘヽ︱く

卜 契 0マ 製やS事宣 ュlk H、 ・


rtv-w J<.

-

-----

れ 4⊇ _蛭_⊃ 生 先 髪 玄 _↓

L″ 三 」 :上 ゴ_lr韮

二 五 _二 _■ ■ L三 二 LЙ 盪 至 _ヱ ■ た ■ 上 、 │

1多

4_L上丘

三│= rlJI=_11ギ ≒ イギー 十 │ク

`

:

│ _

_

1

.

:

く“■

││一 │

□魔三生_ 立J‐ ―

三ニゴー ーЙ上上豊立FJ_虫 」 曇 │

__三

1

二 __│

1

1

,

型 止 J二 │

Jriエ タ■堕堂L二

望正 力lJ‐ 二J)`_“ _立 ヨリ_1

I量 孟 載赫シ 上 オ』 ▲■2二 j Al。 三二 _当 4■ ゴ

Iれ

=


日__叉 三 二 ‐ 1_は _上 _■ _上

゜DJ二 止 上 _li‐フ

__二 L二

l iII 111二 J主 目的 1_三

___

_三 二 二

二左 _加 酷

_二 =よ 、

=

三 二 二人虫 ユ壺 J■ ズ ■_二 1_」 ___1 1_ :ス 41:ニ ス:J里 二 ―ュ概 蕉.1二 :二 ___

_三 二■望鯛]コ ダ ′三ニ コロ多■

│‐

___」 │

1

1

│ _上

1

上二

:

__

'

'

'

ーーー ー

'

三三二 _上 三 二 ニエ _.川 承 │ │ │ │ │ │ │ │

`

'

1

`___ 埒

o in点 │__上 _三 二 __二 _1____

__21___ 23

IIIIII=■二 │

.

:

=_│ 「 │ ,

IIて 百TI覆 固 勅hiた , .

棟感_Й

1_間

__1_二

__二 _二 _二 _:_二 _J_二

_二

11-■ _二

_二

三 二nJ廿 菫固 L二 十

_主

__271_二

_J`三

1__L」 112ヱJ__1_上 _二_二__1_二 _二_二 __47__1 :_」 4_ス _ゴ ムニ│三 二__三 二 _よ ノ _二 _三 二

蛾一

諷尭 峰蜂

ン__ ′θ

l


2


ヽ::`

1'ヽ :)::1く

ヽr' ■ ・ ―::′

上 _熙 1点 _二 土三 │ │ 1 1 1 │

│││││││

│二

=A・

-1人 ・ コ ロ ニー │の 1勅 し 1 l

:

DD


き_立上二 _J麟 特殊髪ヱ 壁予聟 蔓 立 :D"三 二量fJ【 二

t _:__t_, _Fnfij'_rt. --I

- ----'

ft j fli -

li

,_,rvrr'

fr.

3: ,

-v ft-tr iI.

_:fr 9n r, fr!,"ry

tllili

u-..

t

_l fA-r.:t

-l-tt

d- I

g :l-,--(

Rlt'_d_L

t

-z

fr1

_h_V

. _1

9

j-

二三二 _二 =__r(

e-n i,h , .6:g _

壺m三 .ょ 髭 コム資ュ ヱ 上二二_ヱ 為生ュ 上 力rJl■ __

:蒸荻7И ttI石 コ│= ‐=lπ =互 III亘 画 I覇 :夏五万111正夏百而II互 :I πriコ

│ │ │ │ │

│ 1

1 1 1 1 1 1 1

,

=丁


_Jヱ 士孟セ

___二 ____I二 _ヱ 二 _二

_ │三

│ │ │ │

:

2J Jl_ぃ _i状

二 二:_ス _数

___

│二

_生 羊 上 _Zk_F圭 バ _Lむ JL■ __

人 換 二一 ‐ 現在

_、

瓦:菫 五五正菫コ:五 │ │

│ │ │_十

二_│二

│ _三 =豆

_三 二 三 二 _二 _三 二

L三 二 二 上 mJ題

ェ土 _上三 二 上

,

1

│ │

1

1

1

1

1

1

1

=:

___二 __二 __1__二

L

ス 上血 め重 _E二 し で 二 │

_L二_ニユ た _直 こ │

12量 重

:

L_三 二_二 _二 あ3_.二 │ :__上__」 _上 _:__二 _│ 1

二 __上

ユ 虫

豆正三L:=皇 II葛 玉

│ ' ―

'

│ │ ││ │ │ │ 1 1 1 ―

'

,

,■ :`二 〕_D閂 魚 Liじ ェ:_メ・資 ぐyK・ 、Dも _ 「

1

:

の_爵 _二 く人コ>K_′ 盪 ΣKェ J■ iギ _■ _〉 _4工 累立2_19二 ‐

L三 二 __4‐ ヱLJヨ 1

1_____二

____ニ

十 1:11

L

_二

一二

_三

1

1

1 _一

1

1 1 L_____―

二 五。 二二 _J』 重量 ュ ニ KX孟 二二 十

_____二

=―

i l l‐ 11

I=玉 II亜 亜画

― ―

=―

―‐

― ―

_____ニ

ー ー

11_‐

亜罰X‐II悪 _「 一 二一 =lIII 二│_■ 一■‐ 二― ― I■ _二 _ 1 _____二 ______ _一

7面

__ │ _二

二一-1__1__1_______

__二

___二 _____

__L___■ ______― ―― ■― _二 ________一 二―一二__│ ‐

_二

1

1

1

1

1

L__1_1____■

__.___」 tJ 3■ l二

_三

二l

・ イ ° ´ ‐ 11工 ′ ││││ │ ■ ‐ ‐ フ EIIИ 3 1西 771111ユ 1壼315,I再 刀 1=万 ノJF_2■ ■ 准 ΩJ界 ⊇ 人 止 J_6髪 玉三 カ === :ir‐

1燿

1

キゴ1人 1■ _ ● ″

'tt-i tt

"

1二

1

_旦

人■__J〃 1_4_」 ォ:多

J`

│バ

2_1%_ゴ 1好

_つ

“ 2_%と JJp二

二 し 二

K■

L【

1人

_さ

趣 壷 奪上

な り 、二 /_ク

地パ_し 人間左作つ女量 イ1_≦ 'I」

_り

_│,_

J夕 __ 2:り 4二

fJつ 13ビ

:

のス │


pr二 3_■ 二多_1ん _ヱ 螺

三 ‐ Γ」 l_あ

11_彫 I“

│二 1

1

1

│ 言 Mて

│││ロ

1

礼口 1

1

`人

コ膨型』_Jヌ

4/上

_L三 31た

■ 三 二

│て

ル め3f上 ゴ・ユ 込 二

ヽ つ_,二 上 _二 二 、 L_二 主 ス 人 _コ J`L__人 J tttttf」 J_浄

_

よJ二 重盾 20θ θ生_の 上 昇 _人 三L止 _盤_.J

■ 人 三施 ェ コ ‐

│ │ │ │ :

:口

1■ ■ ■ ■

‐i

_」

Aコ コユ エ 艶

l l

l l l l

'

LI 二上三烈二JJ

_え

上二

l

の工え上:J二 五J薩 工_ξ二 │

J五

l▲上 ゝ

_二 ■主■ 立上2_7三

_″ _J_

=三二 二 上 上 コ ニ 型 五上上上上二 L立 _ム X3人 間 ュi

tt i3二

_二

│ │ 二 :∠ p_上ょ メ ニ_■二立上 二至ニム三 上二_三 多 _三 ‐ こlLl」 、_二 ‐ │ : │ │ │ 1 1 '│ │ │ │ │ : ‐ ‐ __。

I I

ヒ l

:

I I

.

I I I

ニ :

互互互耐 面 互コ 凛:正あ― I I I I

I I: │

│ │‐

IIヌ

封lЙ _K_百│ │

雀勤 士J三 _準 粋 Tバィ 1212√ 本 玉聾1■ =211士 :

IIII

=「│

二 L■ ■ │

'■


1

.

1

1

, ‐

三二___わ つ_,′ れJユ 数 の_7二 ょЙ 古 二盟■■ 上離 _三

つ。2● う_コ

Jゴ ニ■1二 士

‐ 二 _ニ ゴ Tl■ ュ ‐ シ ニ 重 ‐

1 1

1

1

│ │ │ │ │ │

:

│・

J二

"J_i麦

`■ “ 二の 人■ _Jさ _ス た

虫 郵

:

9ぶ t,J__ こ んゴ主L

ip_た

_上

 一  一 一

1数 /

二 ‐│_二 _■人 ″ タ ロ_二 重 重塾 1ヱ ■ で動 り _ム 先 す 血

〓一 メ 一

.  ユ  一 一   し・

た 一 泉 一 生一 一  二  一 嗜■ t 一

〈よ厖 )_

1寺

_

、_蛭

f■ _≦ J___

ヵ _二 ι oノ _21た 二妥_詰 さ_車 _ま

riJ■ Jら の__三 晨 ka`r3.__

ヱ主 主 主ゴ Э

(-t tr -tv3 :,-) ■ 蒟坐 _ね 上 ゴ

L二 ___二 _J`、

ヵ_知 __力 芸^二人塁_ェ ス卦りp_■ 巧然_料 ぜち■1__.ユ __ ‐

││「 IMIJlj

:

J玄

_

1■ ___三 _愛

=3_エ

二ス の 大 竹 』 タ _ル 釜十

ごIIII lIIEIII亜 五Ii3百 亜Iご壺執I:正 :葦 コ玉丁ラ

I Itt IIIIIB:1_ヴ 1、 三 IM互 │

し て _、

X3_IIII:百

i=iIIttI旅 _4:III_I:

i下311コ IIIIIIILII IP換■■_oヱ たのた物lt

せ__

_l'2三 二1_あ _7_′ _1 ― 一― 一二虫筵狡 .羊 コ_hオ :野 │ぞ:i_承二i_て _3_'_LL_1ヱ _主 主 ―一 1

1

1

1

1

1

.

.

l

4_%1多

`緒

5,_夕

に__ _ル コ 1_11種 人的 し _kt__如 4の 1・ 、

、が二 、ゴ 1懃 うきで七■ゝ

沼ぅ1れ _た 工″ルイ■ :││わ

=ゞ

lさ

:″

1■ │だ

l)_z¬

:諷鼠レ 慎lf旅

Ⅲ2云 t春 :セ 彙七Jtt

ti持

ゴ■ ぎ■多 .i。

_

副したェ>ん ギ

ちあ :あ っ: 11ヽ

クノ


__〈 ヱ 系豊 〉

ョ ■ヵ 大きく_■ たた■4Ω 盤_象 、1人 畿ο物理賀 lさ

二 =__ジ 1 1 1 1 1

1 1

:

`■

,

_三

1 1 1

Jら

211■ 立 1=巧

J多

立 玉

J■

爵 _y_菰 二掛 きコ上

ζ_上

1_二 多

生 _工

l_ぎ

│ │

Kl■ム

上 _工 _■ ヽ

]髭

ダ 丘 _■ 主主 __二

_」

,_三

Й

_整 二 十一オ r-2pコ

_,__

F■ _Dユ1多 J二 _聾 _Jl_r_‐_生 _■ _二 坐 _13___

:二 上_二 』妥二上昇 ■ 2jう 二2ケ │

J_L二 乱

二 二

`ゴ

_

1

じ工 JLi_L_し :上 L二 _■■業 上型_血 ″ _nE』 _21■ 1__翼 ボ _:

│ │三 二 J主 │

■_Ly上 ん_た キJこ ユJ_つ _1■

メユ_13_ヱ ■lβ ‐

),

_万

蒟 Ω_J_rソ コ 短 L:力 問

Ft 4、 イ L二

,

1_■

「 i」 」 _雛 ■ゴ≦コ1_確 二_fJ△ 三

131:I西

1碩 _■

し_`´ _‐ の_

`_‐ Kヽ

あつ。_____二 一二 一

__∠ 立 作上_1/t_〉 :│三

二 蜂 た の■ 像:止

:控 上_と

暉 ■ ■ ニ スlKψ

li_1_二lθ │

:言

ム :2_ヨ

pふ ■ J)l蒟 衛 ゴ t燿 _

撃地

J・ ― 上一 女 ボ _■

十 ■ 牟│■ 4J・ │二 わ二 り0人 n tiサ i:′

Lれ っ

_。

_身

し、 J_三

二 __二 __三 二__三 二_二

I二 _三 二_二

.

の t._■ 薄承猫 進 ケェκ L_1■ _■ ち_LIし 上 =Й つ 口熊 [_[」 _i」 Kl__‖ ヤ,I_R孔 受り:`_12:`嬌 たJ_,_二 籠博多 L:ゴ __二 」 │ '│

_■

│ │ ││ 1 1

││ │ │ │

│ │ │

│ :

│_l■ 1____L↑ _し

III歿 葉│を ■1:「 I預 ,Iた

____擬

_卜

り 11牧 歌夕 ■た玖.Kス 1っ

.さ

lο

__"■ わ_Й バ_機 械 の好

ドスタ_■ _峰

__

` て _あ つ _.二 ______

颯■ 口 FIゎ ゞ:7_嗜 、 _薇 た の家 玖が 、た しス:人 級 穴 二

_し のκtt t″ ″τ

)ヽ

よ しも、2俎 、エキLギ '「 _ぅ

tr//1_


_」

えJし 11の 生二prう _が 、切ニル■日熟富 ・

l"*h I -it',---: -によ き _い .21___

11ム 作コ ク_よ

%

コ コ_費 ユ エタ _三二 _13__二 人 口_膨 立ロキ ゞ贔 ‐

三二ニ ユ │ I I : │

│_二 上二ど資h「 キ_ユ

││ │

ニハ_蘇 ヽ 人_コ

ゴm_二 豊J_│

1

_が _ノ

│ │ │

p_9■ ■_rJ_]_■ ゴ_2二 し_._J立 ___

‐三 二二 上 _二 _二

1工 _主 上 生″ Jの よ21tよ 豊 t_打 上 、 玄

.

・あ3

_で

.__二 し __

│ │ ・ 工 _ュ _猛盆 J⊆多七くユ

_ゴ

_p_ヱ _2_上 二上_よ 二 _1,__/2_O tt.p_ム

J

立上― 翌三_力 重盪1ま ′慮_の _1え _■ をI_■ __ :_三二:ゑ.動 ゴL■ rr__ぶ __二 十 ‐ ‐ │ │ │ │ : 二 │ │ ____一一 ― ―一―一二―t―__上_ 1_二 ____1 之イ う│二 憂亘Iヽ )、 地互り人ふ企ュ上ゴJ_二 _上 :の _r_ぎ _ぅ _三

11

,_1_`_二 _ェ _二 人 _力

J:.三二二_上 ___

_あ '

:

■1____

│ 1

.

1 1


1_ス ピ

_ ハ

_‐ ス

L三 _人 三__二 」

_II_し

Jさ

_:多 J_ヱ J丘 ¨o_す _つ

│ │ ‐ J■ _1■ よ 二 連_ヱ 上:り _と 協 囲■カ リJ_太 陽ェJ」 レ

_っ

関 二 :形 工 .二 二 __二 さ _ふ _う _孝 あ 、L』 二 1場 _勁 ι lで 疑

三 二_ユ 多 J_つ ヱ 勤 コ 丈 葬

│‐ │

Fュ

j■

_バ :ゎ

者 た の 1ヱ

遅聾 __

、日 だ 3_二 人 っ二

ふ 件 ■ 発 た ダ _つ ん コニヱ生_

'

動 3. 二│ 二 │ │ │ │

│ │ │ │ │ │

‐ 二 _二_二L_二 l l l l_│れ J二物″ご Z二 _辛 多二 忍 至去

力覆五裏正菫萌

_1__=_:民 れ ち:│ょ ■ ■ 二_し _11旅 に移 J_t嬌 つ■_し うも の で あっ た。

__ _

__

1く Lム

た 3_1し

―― ――

r

:、

1_

――


キ rJ.髭 土 型し_ゞ _■ FJ_′ Lた ■ ■ .二繋 妥 堕 ■ 資 蘭 __ノ 1_J_ン __ス レ_ム Jク 圭 瀬乞雅 し_た _n_喀 、 だ_1

:_二 __二

ニ_F_p___ _♪

1

1

1

1

1

1

1

ク一

よ一

』 二 上金上 _二

: │

一 一 一 一 ・

│ │‐

1

一ス 一

1

我 一

4'L二 人業 の_尉 ヒニ 生fl□ ι_貞 薇二3 ゴA_生 ■__

ゴ │二二 _二 _」 ニ ‐

先 丘 _二 JИ で _物 過 _:

│■ ■■■本 │

=コ __f_1ド

L

│て _--

---*-sutn

o_1_r2=wW ll.

L

I

ー れ一罰 啜がι_め j必 二_課 ‐ 作 翼超 ρ薇酎d │ │ ││ │ │ "■ │ニ コ

. :

=―

'

I

■―

i

:―

lJ三

___二 __二 _____=― ・‐ 一二

上__

ノノ


│ │ │

二 ζ三 学Jl■ Jtt■ 了J=テ I_■ 三Fl三 ン .三

:二I“ 炎 半 │ : _ニ

エ世■ロ

│ │

ニュェ盗ヱ ≦_人 _壼垂 ヨコニ乱

バ:_い 1_卜 上Aイ ル │ │

1上

│ │

1 ‐ ‐_‐ ゴシスタし■ly・ ソィォiリ スキー _三 上 二」L2′ │ェ 三_澤 薔_ヒなふ嬌 盤 │ │ │ │

1

_り Fち 聾 K島 二鰍 ■

‐ __二 _:_二Jォ ンニヱ均レ7■

│ __二│______■ │ │___=__=_ │ │ │

│││││ │lilll. 1

1

1

+

_____: ―

tV"t

i : l- J') Ll1t: :lz'-W

-

_____― ―

‐ 一

_コ た 1三 ヌ■ え的■メ。 三口 針二oo_誤二_____ '=“

′2


,1」 ヌ 1′ スピ

_三

_ス

・コロニ´ │

^′

え た =._7

2_? _4 ?"

a7

_l_0

--_

-__.o

h

i i

l::

:h

_B r

,-___

ゴsland____1 影篠1_二三二上

三二し1■ ■_■ _J_J「 上D_lA_7//

推核 ___三 二二 五

_上 ュ2_里 _二 ,1人

口転

搬T■ 年IJ jldi=2ユ 魚 LJ」二重Jご │二Lコ 主■_■ ■_2■ コ」●:量 二三 二 重二 多 ヵ_■ クノニ%__ 三二生_JJ.:贅 銭壺i4_免 ゑ ■。 Fp_ゑ :土 ノ _■ _」 %

J ttL__三

‐二 _

■_Jj

__二

_二 _:ガ_の 工五五 夕Lpl上 ヱニ Ll_2上

:_二 _二

│二 三_二 埜メ 錫土 華 :ス コ1_レ ヱ

_1

ll_ニ ユ_免 __ p卜 J争 く 。__ 二月ヤ

“ ― 一 「 ■■ 生量± 督島省 曇 土多二 ±1:量当 12ジ 士 榜メ =f」 =量 土垂労f-1ち 輩 量量圭士‐ 「拓重覇I量 二

│ │ │ 二

_■

十二 一二 一二 _二 _

___■

`

│_二

│ 1

1 1 1

___二

1

___二

1 1 __二

1

__ゴ _夕 二F_1主

二_う

=:習 _L_L二 ,

1 1 1

L__二

__:●

__二

l l i__二 1__二 ___:__二 │ 二 三 二 __151oぃ d_2_1_二

_動 11_ヱ __ェ _J翌 lb面

__二

_二

_■

____二

_____‐

― 一

― 一

― 一

‐―

__:__│ : │二 __三 二_二 __1_二

_1_[ __二

上 _二 _二 _:_二 ___

ン作

一   一

スコ

コ _ク 三二上L_二 _J三 二

___│二 ―

=

:

_

_:__三 二_二 _二 _三

__:__二

1_ラ _ス

_二

ニし 1′

_ ___ Jす

_i_3

雉縦三二 上二 直/Ft/715.2_上 lLコ 立 :鋤 上多影准工_`_ ズIの キ催 JP,ο _“ J_飾 puJpp道 __ :

π

J多

__│_■

1_三 :_口 毎枚_l」 __Jク J埒

│_口

し ・5

‘メ 均潔

ユ ゛ ″生・マ 扁め

円キ , _… ■1__日 歿″

0:_“ _1 _人 、 口 _│ 力_人

ド `■ _卜 _ヮ _コlЙ 【_お 二 ,lJ二 __ 聾 二Jl_■ ■_を Й_つ フ t首 二

13


■ 推 _1_1_二 :色 れ軸 卜Jし

1_三

二__二J薇 猜

`_4∫

11

イ 嗅

lす

_【

:多

ネJヽ _く ___

l

ょ 五ゴゴlメ ー 上贔 ξユ 庁二 線工たこ二 上コ_ル ェ ltt j晰 二人あ._ ____二 t rJ,_ゴ ニ か 二 … ll i、

_二 Й _3_i■ Iぅ

_ 三_1__1ク 傑、

│_二

L上 _」 _二

_二 __三二_二 ___二 ___二 ___│___

land_二 3 1夕

二 │ │_二

JIシ _7L_ユ

__三 二_」 古_二 ′Jθ O_た al_Lて 1_立 ____R,動 _二 正三賢 」

l .__│___

1 __二 __11上 _1ゴ

_____ _A_J丘

● .■ ___

_2二 切 ヽ_L二 」 転考 閾 にJJ_転

の_璧 衝 _11ノ フ_ρ ′Pう _│(_Jた す_多 _Й :て __ わ1).髭 地 したがヱ立_二 l上 1う ?イ 1■ _1_二 4■ 4柱 当■貿 [ぎ 虫 二、 主 _3二 .■ 鈍の掃

_上 __円 _筒

円佛

_

二in瑞 °まゞ .コ F_の _口 aF_J_三 IIIllitIIII:It“ ぜ源吊 催ほ _ム _t作 15_`し :ち :で __ “_二 _二 __二 _二 ____二 _二 __■ 1___ う。__二 _[ュ :ρ

7‐

=I:士

_ ____― 一 ― ― 施寧 う

L 升T 、 一 ヽ ヽ

一 一一K 一´´ Й ・

一口 ざ

一コ ピЁ

一  一

:__`史 硫

`.1_二

1_ぎ

●象締 卜♯旱ヽ ェ場が報 ト硼 乞 放 1)患 て よ くの ク


ヽ11(

Pヽ

1'111く

ヽ ()● _ri:

二 .ス 働ュ立_立 ピ童 立J_二 _J_菫 L_力 二_

■黎 _■ │

│ 1 1 1 1 1 1 1 1 1

4尊 摯 _二 1エユ 上 手上 コ 頻「

│ │ `斗

│ │ │

i

│ .1 1 1 1 ,1

1 :

│ : │

l

l

l

:


」___珊 賃_れ r_____ ―J― 二‐ ― ―― ― 二_二_二 _____二 ―

¬_二

―一― ___三 二 _二 _二 =J■ __上 __二 ______

メ1雄 二_ス ニ_■ 13二 ‐■ニ

__♀遣:ユ 喀一:it島たの工予漱猫 _ │ │ ││ │の :璧 麺 ぞゴ tで 塑Jl._I泄 │二 百11面 爾臣夢而 L:菫正 :二 ││ 二三 二百__‐ ‐ [上 上_二 颯 ■ 7J■上 を _ュ 上童_t ll虚 流 通 証 発 彬 _夕

=

│ │_上 二_二 _│ ‐

I ttl

三 二_:れ kla

r_繁

` 左企10型 ヒ盗Jニ ヱ た o_菫 Jヽ 二 単Lリ エ 藍ユ ニ __

i工 二 _上 _工 上二二 人 生

二 一

L_____― ――――

―――

'

`r応 いコ l象 多 :Й 二 _口 _│

一二L____

ム 二 LI_ヨ パ ■ l=.l l l l

_・

」 m_三 ″」 ュ_三 上 の_人 三至 聾饉止_L_安 l l l

h_

止ヨ 賀か:エ ル_3_■ 、 五 」_人 三 _ヱ

│ │ │ │ │

1上 _│_上 _上_上二_二 L

:EII二 :J:三

=I1311 千 ■ │ザ │■ ■fず │■ ■量1量量二三三 :i:士量 二 丁 III玉 直 _「

■ⅢⅢI=華■■■■

=反

││■

=

互 更 :ITT二 上 二 ■J三 二r⊥ 主ir韮 二_先 メi_

二_1_11二 __│ア 饉 lJl二 俎 減上if///К ■ │ │ │ │ │

=■ ,

1

_、

.

:

二_二__二 た■

_レ

_の

: l

_:“ _蛭

i

上主 主:■ 夕_ゴ IJ■

_じ

: 人間に とっ て

て 一  ュ 小

目が:9r/く 爵た

ユス タ JiJ〕 _コニ _盗 :験 し__

1)1多

1.1ま

“■ _三

_、

1ゴ

1_多

ビユ」 贅:堕 _ヱ __

Ja trklブ ぅD_.

も五り■_生 発4之 二″l土 すぅ ため ト ′ ′

ノ0


尊_三 立

J_■■ _2基 ■ _tユ 止 _K■ _ゴ _3二 _2_Ji虚 拓ェ __ │ │ _│ 二_1__二 ____ │ :______三 _ 1 1__二 __二 __1____ ‐ 1 1“ 1 ‐ l i「 ‐ l l i ニト:`ユ ニ多う二三二

1 1 1 1_J』 │ │ ' │

_三

下 -3→ ―

_二

玉 _=二 _1

TttZIII:て llj_2旅 そ

│ │ _1 _

_____二

__一

II正「石フア31 二

_____―

‐ 二 一

■つ.Jlキ ー ′ 幸半コ J虫 圭J― ユニク めヱ幸子■壺♯ ‐ ―

し上 議 価 協 童

=

:

J三‐ 二 __‐ _■二三二」遂二Li翼 ェ立 J艶 重p∠ Й重二 二三 二│ │ │ニコ ‐ ‐ │ │ │ │ │ : │ ‐ ‐ : │ │ │ 二 _│__二 │ │ │ │ │ │

1

1

1

1

1

11 1 _二 旅駒JL二 .1二 Li■ ′万J5■ 倉上コ:夕 Zr』 上り__二 1 1 1 1 1

‐│

│ 1 1 1

1

1 1 1

象Й 丘

L上

J_J_し

︲ 一 一 一 ¨ ¨ 一 一一 一 ・・ │

.

_1■ _土 _p二 .二 _│

1

1

.│ , │ │ │

oh\ =_三

■_■墨二_■ _お _________―

―一

i

ノク



1_f二

JL_新 t

裡■1_二 __二 rJ二 弟 囲 の で■

_

│ │ │ │ │ゎ 3二 __三 二 ‐│ │ │ │ :_'_二 _人 ご_― ヌ ・ づ ロ ニ ´ 丘J上 二J上里』里

J_コ

││'二 J■ 工爵 j型壺畳三二三二.三左正三二 ll三 二nJ二 _ヱ ュ上ユ rJ 該疑_り J_上 │

p■ tt l

i

.

.

7ゴ 上 あ_ワ

L二 │.__

コヒュニ■ 無塁_二

j討 _働 三■主主_ユ :I玉 _虹 う_立 1,二 上

1__

二 :_J_立上 上 。 __

││IL二 │

:

望 遂員

ニ 曇

_三 χ 上ュ 五 五 _二 f三 J■ メ 主 に

Jユ ■ ■ b_DJ二 子 覇 _

.

│ │二

L二 _

│ │ │ │ │

.十 三二 つ二 亡上二虫 工:圏 ′ %Jtヱ 立 ι 鴛真:ξ 士二 │ │ │ │ │ │ │ 十二 上 . : _三 二_二 _二 1二 _1二 _二 _ 三 菫― ■及 ″釣■1人 Lコ ,年 二 動 fF二‐ 1閉 ]土 1人 :[三 二 主 翌十 し │ILT人 FpJ上「型 4菫 1纂 :24-二 _」

= 1主

:

,コ

│ I

I

1

1

1

贅 攪 リェ 11_J_(att■ バ1_二 た二:」三 __二 i_二 _L_上 __二1___:__三 二 __二 _1_1_二 _三 二二 L上 二 _二 _│_■ _三 二_1__三 二 =多 L二 十 三二 ___二 Й_314テ ゴ_に │も lt i_′ L_3_■ 各■ ピ り1_1も ^上_■ __二 ・

_上

t分 __ ス生 三_ユ _二 J__Jf_三 二 J__立 J■ 弗二J_rl_■ _人 拠 ‐ 3_色 れのも1の 11し K ttκ 二

1ム

1■ _DJ_地 イ にぶ働」′ lレ __

イ三 t蓬 3_■ え 十段●r ttLJ 3■ ラ ft :htuw Iユ

:ラ │を :青

│:l[:残 れ:摯 ::火 :│1奪 ♂13 T:確 ″

rJ -L

Lht 'r,Yi 0 ′


i'ヽ 1■

│″

F奎 _釜 ヽ_多 _‐上

=■

赫 IⅢⅢ載勒i Jゴ ttK薮

■ │

│ │ │ 1 1 1

ェ 上′ ⊃ユ

l l l l l l l 1 1 1 1

1

l

l

'

1

-1::l

上 上 _fJAヱ ■_ス コ 1二 __睡 上 虫 ヱ _二

二し 早斗 上_響 不 上 ゴ

■て ヽ ()‐

3二

1

ユ_■ _J二 三 二仁 三二 上ユ1_止 │ │ │ │ │ 1 1 1 : │

参三L■ 至L上 ョL_あ j亜 ´

■土 ユ_」

l i l l

│ │ │

│ │ │ │ │ │ │ │

一 一 二

︲ ︱

一 ︲ 一


工■__2 ダЙ_■ _考 :ュ _i3JR点 、

人間の死発tZ■

二 _二_三 ニ ヱ _生_■ 聾

3 甦

71713フ 蔦■IL戸 1覇 互1丁 II

I111

立 ヱ_■ ム J_ヱ lK_人 間 ο_

二 三 ノ十山上 ・

正互 豆II訴 函琢IttIユ ,多 I下 董 I:蒸 π I 三 1:正 三]23薦 商「ZttLI面 葛IIIttII I

I

I

´

´

1

:二

二■ ■三二■ユ_土 _3_■ _柔 』 1_ュ Jの 上 _駒 _鯉 _■ _β Й 馬

│ │

│ │

_鐸当 「 夕 J【 Jl久 _):■■ _Fゴ あ_p_ヵ ぅ二 「

│三 二

│ l i l

`ご

L三 I

二 多 Klヵ ぅ _。

I

│ │ .

三Й Jllξ

'Jl__J_π lよ

_上

I

I

I

:

:

E三 千丁翌 I五

I丁

L七

零 うて て

DJ_盟 煮:奮 o_j多

≦ 髪 互 ■__

二_二 ″他二ζ _ニ タ ヱ_ニ ル_鰍 ェZ面 扇

I

_D力 二

=RIIIII西 ‐

更:I方

=鳳

.

両IIIIIttIII

画面I亜 互:万 :III:主 :磁 L11:

う 。

IIII‐

_だ

:

:K忙

■IIIIスコ互:I.″ 面ИユIIII「 JL言

` `r_え つ し11で ぎ_年 ` _■

│。

1lIIIア

ZIIπ 三

1,れ _ヾ ェ 閻 Jイ

l・

`

三il I__L::二 :1おI壼 」 三::う 拷h衆 えら:髪 繭│● :││:ス ′:お レ:3111カ 覧i、 三 :

2/


三IIII

IIII亜

覧葛]面IIIIIII

喜I趣画 面

II¨

覇:瓦

ん ∬ 黙 1響 キ │ ず ‐│■千 ■ Jニ │ │ │ │ │._:二 _Й

、 J=_xイ 丘二 .れ ム

コ生三盗ヱJ髭 上土:L上 ■__

■ │十 1■ ― 子 エ登_多ヱ■13二 _二 _三 二 │ │ │ │ 1多 髭量た上し望_ユ 』tヨ カ │ │ │ │ │ │ :

22


工 ‐2_._螺

の夕塑 _三 二__││_上

.a o---tlf&T{ 菜

│ │ │一

│ │ │ :二

4コ 鰍 L▲枷

И 二 r3 望ψ望生i一 」

│ ││ │ │ l l . │ │

動 コ上」 │ │

│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │_:_上 _二 _上 _│ │ │ b_4上 二(d玉「飼 丞 ♯ .3_lf_口 _■ 二_r躙 [│ 1上

_■ _二 軸 ,_鮨 』 ″ム、

ジ 軸玉虫」(_勲 Dユ ニユユた浮動.丘 童魚 L__J`_o爵 鳳_1

│ │ │ │ │ │ ヽ ヽ 及 勢 J壺 三二二五_L_‐ i │ │ │ │ IFづ ・

23


浮 丸子日のコ 髪魚 │

ヱ閾爾

IIttEIII歴 拠 Jb― ― J I

I

I

I

I

I

│ │

琢Ⅷ

.

│1笑 ユ_ク ス_ゴ ニム │__

│││││ │1

階 i

l

l

l

l

l

l

l

l

l

l

. 1

==・

―・ ―

I・

―一 ― ニ ー _____―

一二


,

― 」 ―

― ――――___=____一 ・

│ │

_


■ │

_ニ

ゴ 閻動ュ上脈爾

I

'

― ―

‐ 一

′′0


_riz固 量 ユ 空 櫛 れ 上 蒟 省 塁:定 段 _i必 二 Jュ J盈 」_ ・

"11_u哺 L_ス ゴ カ た 二 立 上 三 二 .Jレ L三 二 J羅 ■ 撃

ニ■ ■ 上 夕■ 三 二

ム∋上二J上 上 _■ 4ェ LLk』 │ユ ニ 重生升ゴ 多つpF後 __ │

1

1

1

1

髭五五ffく rJEア 聾∫rJ象

︲に, ︲ ︲ ,

:_立 上 _う ■ _Й .t

ITL、 _rJ__EL_■

一 '

│わ

__

_上 _D_■ 主 乱 玉l立 ■ 二__二 ____ _よ

_″

E---v ;-jLh oXV L _ q-t& vJt-f il. rtit j l6-yH3-a!- .

i

ニニ 入ニ

■1三Jコ _二主ゐ■ .二 地式』_人 型:あ _ヒ _ゴ 勢 L上 1ゞゝ 」 立i塾

'

ェ止 笠 主 L_K三 二

-1- ■

,

― 十

― 一

― ―


Kス

4:二 _ス

,コ

:p_■ _■ _9_年 ■ ■L〉

三 二 __Jご 』lJぅ _人 ■_れ

__E_.'ぃ III力

罰巧〔I:ス 面,ユ 預ら:磁 る:テ II

ヽ 三_西 ρttI:1孫 ユ:ヱ II= 三二__二五た三 二 人スコ_考 え王 '卜

` 1 1 1 ‐ 二 なぅ 丘 trて 正三豆 :

1_ズ

° 全 ― ス ・ コロ ニ ″ ΩЛ 口 に_Jl___

地ズ ょクfTみ ェム喚♯』≦__貶 乃Iフ雨 :え :Mi二 「 =晨 二 _二 Lず L_J上 三二 J立 _ヱ ス ど輩 Ё上 量■上 J丘 __り ■二 J`多 ヒヒ_ _の

:盪

:

′ ■` し い う tの で 1わ つ 。

烈ズ r_JF_蜜 、 数 p熊 ろ_が 1所 多│″ のせゴヨ1_力 Й つ _ヌ

1)_J

J三 ニ ス _二_J__曰

J多 ∠lコJき 、__地 貧 ヤ 1の

` ラ タ ラ,シ ノエ 1_ふ 1ィ ントJ■ 1遂 薇 ざ_ 二_三 二の 場 Z_、 十二

Q ゞ :コ 1!1_先 ゴ

ビ _.__

_〃 ∠コ盟 ■撫亜 __iコ riA/FT上 だJ口 Jヽ コ 逐上_上 _

■13_■ _■ 之設子_た _ J冑 討_■ 望│.0_豆L:夕 _壼:多 二 Jぅ │し 二二 1

1

1

1

.

1

1

「 菫間 II衝 歿:ア :万 涯百菫 Iア :I[そ 百羅琶:豊 _)│の 隕洒_ざ 播 _ L三 二二__糸 ダp雄 孝Jホ _J花 外11_JJ:`崎

P12′ ρ与に、 1ロ ニ:メ

二__■・動 ワ。 すもし:,_:ノ

__

│′

:の

│′ _Ω

あ り、 ノ′0:′ のもの13__

ち_の _!よ /p」 年に_1目 η′│ん _

援万が コロ_■ 二 のタト駿t″ 豫 ぐ _

せ て孔tあ けp_し _内 怖 の7気 IJ J暉 間にたケ_の_1% ぶ つゞ_為 И ,_■ 1し :1,■ 多 が、 直_ぅ

II天でLI問 律三百

fF―

.ら

1ぃ も二 _二

_1■

影 燿 イЙ tざ あ言

_り

_

____

___ _妥 力 ょりtt▼ 豫問題喀,維 ■ず

i rtfれ

す3弘 ゥ打キ_ ′8


IIシ :絋 IEI13:シ 裂 I蒻 葛:

: 村算J_多 J_.__

葬立響たり_lr_太 陽 姓J』 Lttk_7LJご 13t,■ 夕卵 線 多__ jヽ ∠ニコ ー 塾 Lニ ス__」_三]二三 ≧ _1■ lf≧ JttL墨多 1ノ 瞳 lЙ _J⊇_J`:二 E三二: ― ―

卑 十三二 _鍮 コ 旺面_山 生_二 J三二 壺髪五 π E=正面こ弔互I西琶 菫

L_ル ぐL多

=耳

二 童 の 同』 墜:■ ■」 Ztti

=区 ご

菌 菫J_カ ム翌__IIカ カ1フ立:絲 三

I上 ェ上 5_.__ 上 庄上JLJJパ_土 上留生3_坐_丘ェJ3上二

3_上

Zュ 」Lコ J_試 ヽ Jl上 多:世 し三__rJ主 11ュ _生 レぅ二興贅

IIttIレ :面__:琢

二IIIII=互 │

4J」 、_野 導 線

:

三 :

憂 五蛮三 子耳 ≡琴黎IttI]キ 賓II礎 ― =FI平 IttIIIF三ズIII珈 フ百面 ■ II │‐ IIIII1111111111111 1 ・ 万百 1R 豆蕩 丁L:西 I望 III驀 喜平■甲 ‐

│ │ │

_」

│ │

1 1

1

=

1

EI正三蚤瓦I預□IIIIIttτ ttZ亜 互二■311】 ユ■lI二三二 │

::===三:=I五

五III

==I=E

││ │ 1 1‐ │ 1 1 1 ‐l l l l _二 │ : =〕 L_二 __上 二__二 上 │ │

│ │ │ │ │ │ │ │

,1

1 1‐

l

29


コ 一

一髭

I ■ 一 コ 一

一 壁

武ド 一 一 K

:〕

‐ 「 天覇 lt頂理五スlli五影ti73:II五 :Flil● III 画 II三 二 面 I I I I I I I . 1 =菖 丁丁函玉瓦 薫翌五玉コII東夏万夏ImZIIIIttII 1丁丁 =面 ││││■ 二_15こJ五 i

l

l

:

1

1

1

1

1

:

.

:

,

,

│ : : 1 1 1

l

1

'

J__二 b

亜 ‐

醒 酸コイ

==至 :― _IIIttII:「 ‐│

:

│ ==西 │ │ │ │ │ │=互 │ │ ‐

`

正 褻 II薫 亜 `

L土二_三 二K:鰭 ,量 圭_勇

の1地

│ │ :

:i

│ │

三 亜正廼 玉王こ1亜五歴こ[I亜圧董盟」

│」 __三 二_」 __二 __二

__た │_二 _二 上

:

覇 =_lII= 夏竜薇 量 _=三 天玄ご]夏 亜IIIF亘:=

1 1 1 1 1 1

:

I彊 乙_ク ニユ

` I天 孤五百互 ‐

│ │ │ │ │ │ │ ヽ

. │

西

=五

=[三

.

上 _二 Й ちュ な 二 重 壁 墨 」 多主 二 を並 工 J上 二

'

_の スコ 』 ね 上 劣 動 ■ _■_菫 Iフ ζ二

饉 , '

:し

1

1

=I亜

J i31■

1

1

│ │ │

彊蓮 I五 五IIIIII

・ │た _二 ゞ :ニム三 __J__lattL_三 ヒ 乃Lザ .1_ス 上

3劣 ス勇 F、 _ゴ :ζ あ ャ_し 、 tの !=芸

L:づ

_・

の■2_ユ タ

11■

1ょ

Piヱ _τl.あ

,.。

D二

:三

二二

三二_■ ___1_二 _1_二 _■ 二__

つ_も りt惑 ■p■ _L〕 キ■ _“ I壇

_:で :あ

=:互

111=「 ゴズII三 二 」υ


Й性めИ■_■ p__f― J、 _却 角立ふが多ヽ ぅ三二 Lι 應l亡 _3し ___

Jぅ

獅 主 工 彪 立上

3L二

し_ゴ

9壺

勁′

.__

ょ 上 ぼ じ'っ

'デ

-JI:

.--

-r -Dt 3'-f

-t3 t:t

i ri --A-f-47 -q frrWiK" {;:..=.rt-_

ゴ 墨_■ 三 :だ 多 う1二 fl._上 人 間 リ タ 作 の でユ超駐_も ハ_二 ′ :の _機、 」

111

■■泉

`J掛

J ρttSI%球 J_象 :吾 3_が 1_燿 J夕 さ

_1__二 _ヒ 13_土 そし 響■蔓丁五主_"ニ レ 立l■_二髪擁上L_■ 蒟ム■立 “ _ゴ

_上 _二 き 工I_、 1往 二亘州l髭

Jfジ

:

多 Й :ヱ _三 つ 髭助 生リ マ手 ス の 名 _

1_望 _二

`夜

_二 上 :__〃 f_J■ lZ Jl■ _ョ _玉 l_3J_■ 1_た _3 ______二

_―

___二

__十

_____

11__三 二 _三 不潔,4生口 とゴ ]1_メ ニ ニ J」 し∠ス 1_ま _三 J」 レ ヱJん __ に

=―

brっ でIIξRttI 万 =Dラ =下 う ■ 二___二 上玉ユニす♯p_Q_よ ■のコ茸△ 1_ぞ んぞlん 腸f_し __

■■.∠ ゴ三LIII=こ l

l

1

1

1

1

1

1

II二 :董 石I豆 亜:IIIttIF爾二 _::驚 IIIM I I I 1 1 1 : │ ││ │ │ │ │ IIIIIで玉__蔽:豫

‐ I L_‐

I

I

___二

.

_____二

______十

―‐

_____―

上‐ 一

__二

_______二

丁覇 I

1獲 II

___1____1 ___二

_ __■

___■

___ _

」し■ ,ニ ヱ 上 ゴ L多 _二 P44壬 Lゝ 主多

二 「Iン タII慧 彰花だ五 着″k'訟 t'1教 百万11::И ttI:冨 tlil 彰 I「

三二十二 ■ =―

1脅

IIBI玉 III三ア

:__[二 ::ス の メ ゴ 〕 レイス :1_■ “ ャ_口 il三

ITIIIお

1方

↑ _う 場 多て :ク

―で'あ ――

ll、

,く

二″ _■

j lFiヵ

人闊 猪た煮。 多 奮 郎 l電

く の 人 _が:ξ 増資す 2_三 し _

:に 1を

iti髭

菱弄あ1玖 疏吾驚::三 li

'マ な ヽつ もの し 劾 ■ ろЙ つ 。

夕/


III≡II厖 頂面I:姜 董 亜3孫 碑Iπ 蔓 玉_IIttII I多塾 _壼甕薫IIIIII画 面玉lII:ス豫:正 :IIIII

t

__よ 」主ニユ上 士ュ_f主 0二上ユ■よJtt │

:丁

1

1

1

L J_れ _ll lマ _1」 _

,

││■ 廿ザ二 fttl省 十 十1千― 1 十:学 ヽ 、 、

=二 立」 よ 女配し口西玉れ霰 tt象 立二 Jの ‐あ 二「 │つ

1 1 1 1

1

11繁

: :1

1 1

1

1

1

,

1

1

'II二

I__ゝヽ 二上:コ II 1上 ■_髭L虚 ん ■ 」 玄_霊 二_■ ・ュニニ ー =多

L___三 二__二 」工mi上 _■ 二:生t■ 3こ し二董 二 三二 __三 二_二 _万 L上二 │ こて ■2_■ 111DИ亘 薩 磁 正 三 高 商 _t二 L_上 │ │ │__lL」 ■ l l l l l l l l

_の _垂

_ヵ

│ :_三 二

二 、_il■ 」ざ ■ ■J_± 1■ 多

Jゴ

_二 _ ,=_上 、

=

___ ___

二_ニ ニニ』 多=2の よbI・ _却 ボJ■ カバ人躙 i型 オ上二上_二

:=IIlil二

I互

「正正死 :口 :=藝 盈 耳 ヽ■ :

1

│__二

_ 1

1____、

_二

_____一 ―

― ―

= 二

」2

_‐


′-21_夕 3_■ _彪 ユ fr____二 二土― ― 一

一 ―

IIIIIア 1

A・

I預

III覇

_而

TIラ 厖 三 憂II:]巧 I多 二

「 丁す三互蒻の晨質 Iの 五葛亜訪IItt‐yttI盗エコ

│ニ ニ _二 _三 二 _走 ││二 菱 二三 二_二携 の復J上 ふ盟J_堕 二 重

:コル 7二 ‐ 五 亜 瓦 函 立 二 │ ‐ _│ ― ― │ │ │ │ │ │ ‐ │ │ │二 1= 1

三二│ │

τ

「7 II:互互

1

1

ゴ:Jl._た 三 二 」スL」 」 二

‐ :三

一二 J人 数 丘上

`: ュエ三 あJつ で 二」 彪 動 LiF」 )髭 立二≧

‐ ‐

1雄 ■」玉、_冬 丘ヱ」_ど

2■ _iこ 二

__ニ

■ _二

ニ_

封J_3煮 資 二

必__ざJ′

,

`J工

ゴ レ J_二 ぎ ぞ 望 まつ■ ズ:あ 7_rl_JJI__旱 亜Z閻 唾_主 ]ヽ 三上 `」 二__l___■ ゴfЙ ■_コ コ■‐上作う0セ _ん _人 _m吐J ttzi ttI 主生二 多 二 1__三 二 虫ホお 主 │

FJユ

ス ユ ニ 土 」まiェ ニ つ■

.

三IIIス 燿下:7薄 暮I予

:_二 _1_上 _│し

L__し "ふ

_【

=専

肇薯

_二 ______

_。

=X:乖

豆景 鴛、の免燎 上二

:

i

│‐

´ 燈_p_二 _L_r_多 _9_だ つっ。

t⊃ `_■


__」 │一 │ │ │ │ │ │ │ │

'│

盗 菫圏

A工ニー た 」 ‐ ■ ―

,′

J∫ _、

ニヌJ」旦■_よ り二

_777Jだ __1大

き_二 二

﹂ ¨ 一[ 一一 [ 中 中

_二 J上 Jip朝 に 二三二__│ニ ニ111三 二_二 _二 ___

」′


〈_ぇ aの _彪 牧 ) │_二

1

ェJ鈍ば, ‐ 1_1 ___1_二

:盛

互 ‐

10■

豆 二三二工__i_■ _■ _互 群‐_

論 地 置 農 量 島 i圭轟

│ │ ││ 1上 に_J_Lェ ■ ■⊇_上上 J二 :.

_L_JJぃ J_1__望 辿 rJ_コ メ ュJ「 _ゞ 上 コ ____″ 4縣 十二

}:ι

__晰 ぐ― けf_り

.F

ェ 推 J_コ _■ Lコ主ダ_1 :万 :望

間1石 詔訂フち ■_21ヽ

フη η ゞうザ _も

Lン

:


五JJ二 _二 _二

51_供

ニユ _′ _ン __■ J_■ 上 二_卜 __三 2ヱ 型 ρ コ_■ __ニ ー1ご __1_Lコ _人 __ _ニ

i

i

l

l

l

l

1

1

1

1 1 111坦 神 ュ多 mJゴJヱ 立 R__3重 墾二三 ―

____―

.

し _三 ■ _1__イ ニ 輩 上 一

-一

=2二

==■ ========喜

コ立 ム ニ メ上上 t暑 』_玉_生 丘翌Jコ ■ 2≦_3_■ _二 ‐

│ │ │ ,

│ │ │ │ │ ││ │ │ │

J量 螂

1日

,‐

コ ゴ 言 □野 フ 躙 ‐ 多 拗 曲

三二二主■ 110 Jヽ bl登 髪墨工 2山 二 し:L艦 二り上 :め 」

一 二 一一 一一 一

rヽ

_■

二J_二 =_彪

│ _1__二 ■レ_ビ ゴ1■_1勢 二

__.

_ス

一 一 一 一 一 一一 一一 一一一 一 一 一 一 ¨ ・

│ │ │

太陽 光線

フk_お望 _ρ 二

ス ペ ー ス・コロニ ー配 置図

・モシ ュール ドッキ ング 円環体

居住域 太 陽電池

*&f 0kn@fr** --, 居 住 域用 ラジ エ ター (冷 却 器 )

太陽炉

転はしなぃ)

__

三 二 [三 │■ 卑 f_ Jl形 生_上 、 ⊆五 た二

11畳 _二

主反射 鏡 (自 転は しない )

(自

_

_JJ__J_J_二 _I_だ 酢:IIユ 碗百1■

ヱ Йゴ__■ 」_.口 多盤

二 重 三 Jl=≡ Jttx上 _五 三二 _立 二

│一

AJ工 J企 上 _二

スペー ス・ コロニーの ために政計 され た °スタンフ ー ・ .コ ロニー本停 ォ ドの円環 体 は金属抽出設備 か ら10keの 距離 をへ だてて い るが、同 者は搬送チュープで結ばれ てい る。円環体内部が居住域.(NASA提 供 )

′19

二_____二 _― 一ニ ニー コ D・ ュ」 ― ――一 ― 一―


J

x:3 , l-or:J aiHrtJ

&f.-)il .irlr'

--

J

t--

It

3

-o

rli

1' -2-:-7fl n -*a

ti:i-lzQ.

-

-

ヽ フ ラ ア 怖蒟セ ラド l1/・

麦魚D

翻― 蓄蟹

1

1

r ′ ´ イ

2■

三 二 二 ___三

l 二 二 __1_二

」ク


J │ │ │ │ │ │ │ │ │

!

1

1

.

二 昼 整 三 ニ コニ

│ │ │ l i l l l l l l

主童赫鐘三量 出 主 1 1 1 1 : │ : │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ ‐

│ lll l l l l : │

l

l l

====== ‐

_二 │ │__ , _

│ ., │I │ I│ │I │ │ │ │ :


工∫lQJ_d_:_つ ,

l

i

:二 ___1ニ

l

・ ■ _■ 壬 十二 ゴ ニ ユ J__バ J:_の ニス ピ _=_ス ニ

■ ―

22_重 J__

│_二 ‐J_ゴ 1_々 ュJ_丘上J■m_バ _ス地lヵ ニニ ユ rJLpユ 1_数 爵 j_人 _二 1

1

1

1

1

1

,

虫えJJJb上 上 i島 二 _二 ―

=

1

‐ 二

_____―

___二

____

__―

1

:││二

│ ―

三二 _

」9


レ人L

森石恭 五痣l上 めm_上 ュ■豊多工‐ 6多 コ よぅェ_地 f/J/_

│ │lfユ ndi_p大 ム│ゴ _度 のコ上三二上菫二三Ji玉 ヱ _二 ‐ 1'‐

I I I

│ │ │ │ │ ││ │ │l i l

│ て、 __RJ止 ´ヱ_コ 上LJFハ _:Й 立ゴ生 えXた す12効 な さ上 ァタ 」lA_夕 ■ 外

J≧生

⊃ 二 L3勇

二 巧 Й _て ヽヽつ .___

│ │ │ │ │り

J"上

:_二 あ “ ぅ:夕

_3■ ■

I 一 女

__多 重 人JttL多

一     一

上しJ_3_鋤 ´

J■_■

一 一一

=‐

■︲ 一

塾_ユコ_夕 上 Jl__資 _ニ ュ乏型J重暫ti_ス [毛 _の

ゴ条 し__

J生 。■■ ■ ´_メ だ上二■_上 J』 _‐‐ i山

3_人 コ主FJ

Lf_Z■

三■ ょ ぅ に す つた

十 二 十 一

︲﹂ 言 一

_三


D 一

│三 二__K_Й 飼 応覧 ‐

│ │

│ │

'

│ .

1

__二 _:ね 虹 上 塾 │

│ │ : │

―:

:

一――――一

│ : ,

唸ハ _型 _五 上 り _iJ_場 ■ ■ 立 _」唯」二_■ 【上 多 上 二_

'

一ニーーーーーーー ーーーー

1

ー ー

1

―‐―_____― ―――

'

I

_______

釧 上ヱ爵 _重 御

______

3_3妥 艶茸二_

発 議 轟 圭 量走 二 直 三]

703華

五旦三hJ圭 ゴ _

_人 三 量ゴ立_b比 望メ1_あ │■ ″

マ ■ つ゛IJっ て /F働 IL三

_._

_ヌ 螺』 J世 』多麟 っ ヱ三≧ 5。 _二 _1 二二二■ニゴ上 _力 立上_Й ゴニ 1 1 1 1 1 : │

│ │ .│

‐│

│ │

│ │

ユニタJハ 蜘 二 半:J蘇 ■ ■ ■ 1午♂ け 彎 互翌 :互豆コ百三 :=亜互 亜 膨 Z‐ │ │ │ │ │ │ │ ‐

_

■l_壺 ゴ ユ 上 L■ 重 二

│ │ │-1 1 │

│ │ │ │ │ │ :

1 1

,

二_込 」 望生■ L

tf,ニ ダ上三■三 二■ 旦 _二_― ' │

にお

l■

ゴ 」ヒ_あ

__

△ ― ギ ギ.Jキ 子二 十 瞥響摯 1向

2タ ヱ p基 三_2F並

!ふ

三 ユ 貧 ヒ、 _

一 一 一

一  

一 一

一 一 ︲ 一︱

﹁ ︱

丁 一

一 一

一 一

一  

一 一


/7

_」 _JJ_二 ⊇」 働ι、 _I;Jム リ │ │・

野三ヵ 二fJ」 ゴ″11重 ≦虫二颯問 __

1上 ヱ l_ 夕 Jの 工 燻 ± ■ ■ ‐ D二 JL三 玉

_1`虫 _Й

的上

J・ L工上し上

J__

あ___ 夕 ″ /Ff く に│■ コ__れ だ二 0

盛   一

ぅえェ c

` 囃 仝_6切 催 巖1存 の二 あ つ_

二 ___

ハか

_ ク


_人 間 晏__垂 コ_二 _■

Eわ )企 L■

_し

_毯

J_■

ノキJ墜 ″夕

1人

_ユ _���

/FTニ

イ:]___人 間三 夕 J_ェ

_人 ″

//4上 孫 ヱ _■ め_」 ■_■

ゴ:あ ん (`J二 刀_色 五:ヱ 獲Lに イ│1助「土三_ニ レゴ1黄 妥・

一 一 ¨ 一

i衛 遂藍L丘 三二穆覧 :二 工 LI_Jこ こ∠_Z 左土上

│二 ___コ ど 二こJコ ェ五玉ib_上 、

Zの

_″ 三 二 _二 _立 _生 生 、

_■

__

塁_ .

■lL塗 lス ニJ

in_L■ _ ■1上f.の 上J_と 土ヽ J三 二 二 _夕

コ虫 三 土ュ ェ _ゑ ル :、

■ iよ Jよ 立 上

E市事

_二 _二 __ 立』エ ルバニ旦Jス _し 上LE男 ■_ゴ 重__ニ ニ

巧 ″

一 の一

_三

t一

l、

__三 二詢 oLAピ 1孫 上髭壷.L:ヱ _J三 ∠ぃ Jポ

‘一

′仏一

′ヽ 一

一 ま

レ _r_し 人 _

_。

一 よ

一に 一

闊 一

■ 覧二堂bp_ラ 狗二 ■ ■_三 二 けて│_三 _打 Ё

ゴ 生 ゝ三 _ 二十

_L、 ) 三 ニ フ ゎll i_二 裂徊ヤ_た バ水JFまゴ 2催 :翌 離バ魯_直 ゴ ζぞrη 型

T十 │ 1

― ―

T―

TT下

│ 「 丁

_ ___二

______ _

_ _―

│ │ │ │ ・ ヌ∧°― ス ,■ 0■ ― ■ニノ衛ぶ堂_ 二 ― ― ― ― ――二 _____―

L一

│ │ │ │ │

―― ―

― ‐―

――― ― ―― ― 一 二 一 ― ―二

―― ―― ― ―― ――

― ―― 一

T丁

― ― ―――― ― ―

‐ ― ― ―― … ―‐ ― 一 ― ―一―――

_

二 L二 _1__二 ―

│ │ │ │ │二 _二 _二 _二 __ │ _二__1 ____二 _■ ___上 ::LLニ ゴニ量 _二 :_:_二 _二 _1_ユ 就 Jオ 爵 :げ 五 影 セ,あ 3_2L二 人 間 2__盤 賞 :で │ │ │ │

│ │

│ │ │

.│

l

i l

I_1_三 二│__う ―

“ _ゴ ■ 聾え ―

生_21.子 _コ 玉

_ヒ

I…

1■ __(ゴ_あ

つ 。三 二 Й

]ヽ

ク1、 1_ス _ダ ___ス ニ

IIコ

コ コ

__ │す j菫 力 Li lヒ 竹 11見 えぅ 人だ_登 _■ う進ヵ_し :,_。 )が ■ __違 、

_二

Iし

:二

千 三 十三 IJさ

:2_│う

口:の

Й に お1)J ユ つ 手-9准 R二 に し,■ 、 お

I


_ヨiЙ J■止郵軒 角 ぼ堂ユ多し 上工_免r_■」J豊 豊ェ_■ 三ニヒ 玄二

111:│:賞

_ │

1

│・

1

1

ス麒

■0■ `

_三

1

‐ 十二比社L上

│ │ │ │ │

『 ・ つ …

[_│ ││││││二 ‐1

│ l i l l 1 1

L_

1

'

11 1

_____―

1

1 1 111 1 1 1

│ ―

│ ―

│ 一 一

_工

___一

― ―

― ― ―

― 一

i,tii:i

F+-i

I

:_上 _二 _量 _ニ ロ _二 し l

L上 _三 二 │ 1

1

,

.

__二 1

1_■

_Jつ

7 ni_五 璽_山 コ _i彪 二 ´J__量 _J上 メ 三二 :ス

i

_■

l

:

_三 _二 _ll二_」 _■ ■ 1

1

:

1

_■

il練 多_ゴ :之 ぅ

13■ 二 地_ボ _上 k・ tJJ、 ニハ_≧:う 二 え,_メ貌わ_JIコ _■ _二 」重上__

【ユ ネpttJゞ

__

_、

・ ・lさ ■

ニス生二_■ _上 J_13

二_■ つしJ衝 暉_t_う

_■

ハニハ_た ●_』 二 _:_

■_ぅ だう_多 、.__: _″


ス索上 ■_二 A上二Jttl亘 れ_置 二_オ _些 生J_三 」3_1■ _じ _lJ_〕 __ =ゴ

_:上 ll it Fリ エ _t欝 主 。 _コ

J三ニ エ1■ シ 名 隼19夕 ln二

│ │ │ │ │ │ ││ │ │ : 上上 上 、 _血

_コ ニFψ ,上

半1均 す T,_LI_

│ │ │ IЙ ク上 劃 Й 二⊃ 二 .二 : │ │ 1 1 _‐

画覆 豆 薫

==憂

頭夏圃嚢亙 裏

一 あ

つrJ三 二 Ll.

:あ

上│ 二 │ │ │ =」 │__」 _

1

:

i三 二

│ _」

│ │ │ │ │ │ │ L____1____■ _____― ― 二

3

_

_二_q

L__1___

3‐

TP、 工賞の貿7r/_

=


O

IIn_三 悪 姦 │

_互

・ ・ =れ

│ │ │

3_二

01

二 0_LfJ丘三ゴL爵電yttL15

θJ 「

:

:

I

I

1

1

1

1

イll上 ■た3,JLし ェ

,

: F-fuLl

3

___二 二 _0

, -&,-L-.

-.

_

一動 二__上 f二 二 _51.

4


ユニタ』 Z銅 二l

i__璧立 夕_J上 Jl■立上コニ菫資J_人 親‐三 生二 年 _

││‐ 1、 藍2狂 ゴ J色 ュJゞ 晨′ L■ ■ 資 │し 髭

‐ │■ 1丁 T = ‐ 「:三 二 三 ヒ 量 ‐ ■ 上 ■ 旦 正 三 正扁止 型_m立 二_型 :Jこ 上:L口 雑__ 二二 │す :_

│ │ │ __玉 _J_■ _2立 立が` 上■ __LaM亜 こ二豊二 企 二主重理地_生 菫■_■ _1___ 1、

LI I │

.

1

.

に つ立 _て 二 J_Jさ

ll主

K上

L、 二 ■ _墨艶 上二 :JttZコ 笙_二 墨生■ ___

│ │

` │

_れ K_上 _=整 _三 二上_J上 _爵 ■_.1_■ J_三 二 十 三■

│ 1 1 1

■ 望 ″ │ヾ

_J二

` ン く (

_二

_メ

久 簡ヤ■螢也__ コ 2り

_k_坐 J_二 止 坦 吐 上 _■J二 J丘

ニ メ 塾 i二 __ヌ

_多

:シ

IFr ran t i豆 生コし 上 」 )_7壺 ヱ 役

__

i■

│ │ │ │

Z

ユ」_ヱ _上 _二 人両面 L二 三二二_型 ニ │ │ │

│ │

亜亜亜亜亜

=II

EEttIⅢ 豆IIIIttI璽 形亜lttZ:=亜 蓄:亜覆 正 面玉三 i

l

l

l

匡 l i l l l

l

'

:

:三 悪百 面 l l l l

T:III:互 1車

. │ │ │

III二 :正三II=正 三I

″7


繋影 _立 の_人 作全_り 昴聟 〉

_二

_:三 二_′ 砕口

│__っ

:た

_I二 上塑覚

2_生 上1_人 JiJ‐ _上 」―ll二士費_上コiJ立 J艇 ュ人

tヽ当 型三二3_童リ ュ_た上 二薇 /Ff“

│ 1土

│ │ ニ ニ ヱ J7_エ エ _2D二_費 _土 」■_J争 =三■_ヱ

_人

士 _三 )__

主_J_■ 藍 メ主

1:古

島 __

j上 _ち 上 望 蜘 J免 二

亘 73.‐■ LI薪 _ 互 藁 =立 ■‐==充 士濃 :=≡ ==繭 =:≦蘭面正蓄J能三 │lf_酬 糧 多D鯉 偽型 狂 ニコ_■ ■』J陽 二人ゴ 上 2■ _ _め _¨

,

_≦

117 y=

│ │

葦蘇.==F聾 フIIIIII:=

″女商1士 載お置 圭圭L=面 裁 熱 な財 猛 置 前 グ泣五 量量 量 正三 二 ‐

=「I IIIIII:II互豆πttlIIttII::欲 II多 IIIIIれ I万 ‐

│ │ │ ││

│ │ │ │ │‐

│ : │1

1. │ ││ │

「 東西■ II下三IIyI:I玉 了ユ下VIIIylttn L:亘 奪

_二 _._三 二

_も

_■ 1_:あ

二 _上 二■_二

1 ■ │___二 J_生 ク の地爬・

__三 二 _______二

___二

1______ ___―

_二

_二 ___

4′


鰐 三ヒム

_

夕 ■ ご■_■ _薇 窪 レ」_J_コ _髪土 Ahi上

J姐

│: │

:

:

││.│_二 ヵ:丘虫 :れ て上二Jく 』■ rtl.上 二44-2_′ 卜 1歩、 J_農 隻 ヵ_ボ 」 _1■

___ェ

│__二

│ │

__ニ

│ l

││三

l

2学上

_=___―

週 JLL丘 ―

一 二

m■ ―

二 ―

― 一

■ タュ メ ン 三 二

豆 」 五II士正爾金│:I羞茜量I: 五五西整士五ご

=IIIIttI瓦 1

______二

=五 二 J上 1_Jゴ 土 三 主上 工 _型 損 立 上 た 二 上 二 よ 1菫 0-__ i

1

____ュ

■ 二 懲 1■ _■ 12J_上 乃

.: │ │ │

___二

ニ ー

卜 │

│ │ │ │

:

己薩憂面閣理憂互爾i:画 _■ ■■壼 L十 一

・13_ンL玖 リ スム__ス 1‐ 上二豊金上螺 立全bニュ /1o_艶 κ

二二Й嬌Jヽ J_f__4_五 JittЙ L二三

l■

蛭__

欝た 1啄コイ _i整 __上 、 ょ“

X

_

a′ ″チ


Z=

「 IT 丁 IIttI:豆 西薫正〕菅頂稿 Zフ :マ II骸 ″勁わ:互 痴 :hi西 薩 蒻 西 衝IIttI正 面石‐ .IIIII二 ≡ :IIIIこ罰 :正

省玉二 豊ユ J薫 三 二 三 二 _口 里

_耳 E二 _人二L_夕 上主 主 た _上 多1進 I

I玄 /rll岬 理 の場1■ 三二三二J多 :動 方上面 J__I上 ジk三 二Jず ■ _ブ ・

II 二 薫 車 喜 コ =三 =弦 ンプ 1夕 __ ニ 西「 :IIIttIIIIIIBIIITT「 1覆「 乃Fで :=´ ヱ勿ゴ _多 の鼻コ l i44-■ I 3互EIIL詢 肇:証 壼蒻丁亜 ■711亜 ・ I I I I I

I I I I I I I I二

___二

_二

_1三

_:__二

_ │ │ │

Lィ

:ぃ

動 上Jュ

11二 _ソ

__

__二

_二

2■ 二」晨に立 _rr_X立 多__込 __ 上 の_上 1ぅ _tJ三 二 _、

正 I=窪 亜 I 隻J_■11_■ 二二 二皿_■人三工上島 │││二 」上」 :フ

=コ I

I

7耳

:フ

=:耳 ‐

I

1

1

π薫

1

1

面戸預丁丁IIttV

=栗 LJ_■ 1あ 3■ 二

__二

[_二

: │

│ │ │ │ │

_____1の ム 規も:■

_り

__―

│ │

1三

_二

__二

1

1

1

― 一

__二

_3_考

__‐

1-一

III _____―

― 一

人う二上 墜ダ1_二

'

:花Iラフト IIIII=フ │

1● 搾 │ │ │

_/f83三 二│イ あつ

_・

_二 __二

=

____二 __二__二 __二 _1


2■ 丘坐

虫 血

ユ望 _し .磁茸 _笠ニ

ようェ 』 1510_nd二 J_の 上 `■

│ │

.

上:i■ ■iユ」■二

三」__鮒 ι __20′ 二勘 並 ょ土三]ゴ 3二 L土り1_■■_二 l

i

l

l

l

l

l

l

l

l

壺赫量曇轟

:

:

=正 1■

多」住三 ニヒ、_ir」 J生 J三 二

=I=豆 =正 ― 一――― ―― 一 11_二上 J血 ― _I棗 旺 理 二 221Ff理 │

:

:

││ │ │ │ : │

Lク L上 三二L五 二生二五ヱ.、二 幽 」

I

.

_十

Jヽ

I

,13 よ豊zス テ

並 だ 多 二 j_Mョ 主主fi二 _二 ___二 三

kttkψ

Jメ劉険 _二Is」 aJ」 _ゎ るあ Ll i tl 壼ムニ

│ │ │ : │

L31生 ∠と_

萱3■ __ L肩碑麗三亜五亜葦薫百二

画面

│ │ │ │ │ │ │ │ │ .│

ム ヘヱ 玄

│こ1整

´ ス θ■m上■__lL土 二 ニ カ■

「丁

III互 ILII正

│ │

_」

2_出

_≦ ニ ゴ _二 た__ :二 聾上虫ξ

■ 亘ろ __■立 つ.■ _二

_二

__ゴ

│ : l i l ヱ裏関:西亜 IIIIttII互 ::面 :=II蒻 互五亜

__= 23_」こ

‐ II

=I==「 _.b雀 二 三二三二二が1升 ″区二::Li三よ上:J』 _■ lJ二 主θ■ =生 ρ t__■

│ │

__:

________―

:一

二 ___L____二

__■

_______二

│ │ │ ││ │

三二IIIII百 五直

__」

R「

_二

│ │ │ │ │

― 一 ―

_二

___■

__=____二

_一

十 一 ―

=

IItt 14-王 互互IIIII‐ III:III ‐

口喜Iの 日環

lヽ

イフェたう ナ′


││二 _JslQttd_二 =量二_Jユ 』立 型 _ニユ J_二型 Lヱ _■

__■ __1二

盟_二

二 =‐ ■ 二 _二 二 元壼 量 :量 五 五

■ 三 二 三 二 三 二 二 __ ヨ 上携 塑J』_ユ塑_■ J望 巨土:上三二 :

正 三 _=憂 薫 区 軍 ィムb♯ △ :互 卿 Lク ヱ ==軍蔵 ==憂 ====軍 孟 元 托:ふ i元 五 圭 置 西百耳 := こLュ 玄硼 饉 互互酬 FI覆

lijtt.,ll

l

T=丁 T TTIII「 丁「 丁「可

│ │ │

│ :

=

lrl,,iriltl:iir l i ■ 一

_│ │ │ │ │ l

l l

,it!

l

― ―――――――― ・ ―

=

:

==量

二二_三 二三 二 1

1

.

:

二I

,

1

1

T

_二 車 二 =I=三

__│__二 │ │ │

_生 _二

____二

│ │ │ , │

__ │

―一―一一――コーー ■=____二

:


ヽ 「

:く

1'ヽ 1'::rく

ヽく)_7‐

11'1


引 必闊 ι」往 J13二 上■ 二上_≦

[

J賀 墨二 人り盗争街爵 あ_ll_:λ ___

菫 認鰹]互 藍 _空Li:I

`繊

三二重 ‐■ 二重 __2J工壷霊微

重』望、 ‐ _∠ ムニ上JヒJL=│タ セバ L五:力 上 0二 立 丘三二 │

,'

* *t-'; ^-h4t-arfC 3 tLha n )r:ri)-o'4alA* L. frffi-. fr rlr

lr

三二三二刻 n螺 _貧 至上上二上 _3_ │

` 二 豚れ 虫ェ えЙしヽ

"■

多_鎚 _た 1__: 確 色 J_フ 多コヱ %」 ■

「工藤影この_れ主 _11:_J2_11_2_J二 __L_3 ニユニニ事_年一I翌轟亜正西ン │

l

l

.

=

'

■つЙ

'

│ 二 十1 13_:LttI三 二_上 ョ上え1た _二 上」

■ ■ 1_=I正 面晉 互面正面 Z:百三 コ醗1ち 壺J「I … I三 二三二豊】■ ■ヱ 1_貧 上歯_ュ 土 上 こう K二 あ3_.翌」J望 髪h2上 二 十

1

1

1

:

:

_三 鉄玄Lt携 」 麹 立 上 虹 二 │ │ │_ │ ‐i 二 _」

︱ 一 一

■一

、一

︲  一 一 ユ一 二 だ一

屹一


止Z璽二:蔵 :D 力1徊 薇ちの工協ェ`ス為ζЙ _ えれ_上 髭数pJが :こ き、 わコ 三 二 二_1_玉 」

_二 Jl立 J妥

豫 ■ 411躙 ●立

ェ 圭 壺 上 三 二二

_二 ___二 _

二_二 _三二_二___二 _推 Z■ _■ 係 し_:L/工 _Ё _里 _式 _の _玄 _魚 多力IK_た ■_■ _ti__ の上髭 ユ麟 ゴ多 」 )三二 Й_か ら′孫 _的 ■ 闊孫 1■ _上 _

三二 ■二 f」 陶:た ら_■ 至饉直画 1、

ζ協艶 _I171頚亜

11、

二 JJ動 圭 銑 上 ■■ ェェ ■ 三 望 三 二 _JJ■ _た J上 __ │

搭__ __J三 レ__mJ生 :り上 J吐 地ス 上で二 諄ス景 i13_J___」 レ

Jヱ ニ)_墨 立力 _上

の │ヨ は 太 陽 し契 パ の 色転

よっ__■ 重 ittζJれ _J_も _o_ぜ _動 三 二

_二

三 二___準

さ _“ .つ __¨ ユ

│:■

1

立ざ │″ 1

1

_二 _■

lミ

J__千 」つ_たIら翌資Jゴ■__ _________―

'_P二

二_21_1地 ゴ_の上 転ヱ動 にタゴ∠Jェ _厖 ス 主ゞ_:3_二 “_■ 二 Lだ .__ K_J刻 _r力 」 二 鷹 妥重博三二 薇J■ _riL帆 _ゴ 、 l、

_二

-

' '. 1.-. I

rll

)、

!\t 9l:) -_V. -i---l XT tt-. ,.r 3 3." 4,a

1‐■ ]_ し ニヱ壬ユ ニ1■ J二 _ユ 役釣多J目 の野 止 二二

銅り_ ユ ェ l.ぁ ]に 推 ス4■ ″ “ /・ III:二 l三 :il互 砕 r i4「I罰 豫7]I‐ 111ifI::フ 称蒸J重 _ι I乳 まい二_ ゴ5_■ lL工 Jl

1lp l■

_の

■ 二日の擦.力 │■ 1ラ _ボ ル ■ ∬Й !ざ 勢■__ _■ ______1-ス 長 J:Dl、 二 二」 :II

II::'「「 :鷲 下 _∠

7::弓

お警緻lt薫 丁II「「 ロ fII=う 1111百 1″ 1豪死 ヽ マ

'lИ ξ ヽ 三 :: 11_F豹 二 191た ■●イ :"│″ 11211:ち ヽ くtメ啓表で

1び

│三

.


│ │ ___二 _艦 良 ョ1ム カ_5J二

J古

二4_年 _三二

王 ユース丘エユJL二重量_■J髭 _五■ Jヨ _■ 脈勧淑 ]■ 上__ 一

ニュ:r_し 二 止 条 め10三 二上ittl【 ∠■辺三_■ ニ

_滑 二 上

_ふ _」 た重_Lゴ 潔 士カェコ■ D工 う ′重 丘_≦I多 _上 、

三 Ⅲ Ⅲ ⅢⅢⅢ ■■■Ⅲ I IIII蘇 覇覆夏互豆I立・ヽう面 が│■ま 止昼Й多_ユ _2二 己 墨__玉 面IKI正 直菫II

│±

量Й童 │■

==■

│ │三 二 _揚 二条卜めゴ h3_■ │ │ │

│ │ │ 1 1

1

1 1 1 1 1 1 1 1 1 _・

__二

II=L厖

_3_J二

面五万

IIIII「 I171blL¬

― 一

,│ │1 1 1 十

=

二 二■:L上 三 二

翌■二 単 玉二 _1た 数 盛_壺 工量 ¬

=玉

BII:=

ⅢⅢ事 1平

___,_

二1 1 1 三L望 ゴ島 ー

=:=工

1

,一

1

_

11111孫 巧万::万 勁 菫 璽 IIIII二 lIIIIIIII“ π麗:I

耳研:『 :ゴ勇アン

「REフ 派1正 三琢:イIttИ 亜砺│二五 コ1互で爾31薦 コ″I 三 “「 「 ‐ ゲ 「 IIIII:久 Li驚 ラ■ 漱電 百現■1酔 It3 函 lrtt η 1_の ` I正

_【

動J

`、


ヽ::`

Pヽ Pl:::

ヽく).,_1:,1

単■ ■■■ ´ 協

二J

:(

│_■ 1■ 三二二

│ │_二 _二 1__1 1 '

'

l

l

l

. l

i

l

■7


l

i

_二 _二K妥 計上上4)二_ │二 _ │:: _二 J_上 ヽ‐_コ _人 F重 物 t_■ │コ _ 三二L二上女とXrJ動 土コェll∬ 単

1

:上

JLし _ニ ス塾L 三曇

3二 2J.三二杢島 : │[■ m¨

_の

J三ニェ J▲

_二

き´ L褐 盤 ェ _:

ユヱ」動 上立上三主 ヽ の後畿壼

` 曰が

」璽笠止二J± 〕 二2三 bt二 重多壼ム ム_方 ユ :二 上 │ : l i

生 ■_J_目 1■上二‐農 pll上_Й _3_■ _ユ :二 i重 上 タニ j上 二_二 │

■■■■子 ●

W

止どう _J上 _ロ レ_三 二_二 二 早 ■ ■ 宇 止二 ‐月抑 ■ i l l 1 1 1 1 ‐ │ ・ │ │ F子

″ L_1上 :立 二 │ 1 豚_な ″1【 1■ :ふ 二三 十 │ │ : 1 1 1二 1_二 _1_1 1_二 _二 │ │ :1_■ __L上_1 1 1___二 __二 豊_t五 立 ュ 盟 ふ ん 査二 上 二 五 _二

義 量 量 し 量 請

量 =

I

--, -- - -rb q) -v- fr ? -L:h,'^'1 J,t-9.o -_---.*-- -,

r-----

-- -- . -

」P

l


重 _閻 ュ_

: 6789′ 0′ ′′2

34∫ 67891011121234ζ 1234∫

θ′ :12:314:ダ ′

`739′

`171『 '20tt

η 232●

, 一 一 一

│ │ │ │

=_単

二一二

_____■ │ ―■――■ 一


_妥 立』 女/t ス_三 二_■ 上■‐ 1■ ■_二 __J滸 ェ杢湯土ユ エ多 _■ │ ‐11 '

'

11】 _、

J__

河二′2二 多ヱ玉Jつ 王二 」 Lfビ産生生仁‐三ユ kJL三 二_L__ ‐

.

lt/:Jつ 三塾憂正三 三 二」 ■■」 )二 」■盈上ニ ユニ 立_た kコ ント ■■二 │

1

■Йた 二 2ム 彪 二 虫 二■ 」 二重l五 _1/二 捧4_フ ス」 Rムムニ ._三 二 p1/9 並

tだ

││

:日

‐ ヽそ つ し、 多 И面 凰二 菫 」

コ上

二 五 ム は 基 _=Ja玉

■_ `k_多 J三二重_Jュ _:J ti人

ヱ ヱ 三 _上 fJ‐ _J■

ζ 2三 ■ _二 望:3重 ェ_■ Lj二 _二 ___二 _二__十二

:

___

_ゴ __主 =三 二___ ユ_⊇ 翌免ムエ ._三 __ラ _三 _12_■ 虫Jフ 上ラ 三 二__‐ │三 二免上_た 上ニ

I亜 函コ 正面 IIア夏正 薫 丘 亜 正 面 亜直互′ │ │ l t l l薫 l l l : │ ‐│ ‐ , │ │ ―

=¬ ― ―

―一一 ‐ イ面 ギ │百画 1 1

ITI■ 十 二上 上 二 _」

II ‐ │ │ │

│ │ │__│ │ │ 1 1_│ │ ││ │ │ ││

│‐

― ―― = ― ‐ ‐ │ _二 _1__二 __二______

rllr ;

-, Wt_ o -:-

ti

&

h_rc i_

, - ' --rl r&t*]h-j-t

I

t_<_rrr',( fflla\ o ft*fi- r-- _{ " J

}

-;-iJr-ri--. ?U?=ri r',:,- lffil , A ‐ I三雨亜百五百弘臨 _コ IIttZ歪 証yIIttЙ 止立ユニ c

│ │ │ │ │

'

h_1

i t l l :│

│ │


二二 ._Kり 砕コ

J_■ ■ 二 と込二人 )

三二h上 」二坐nを 七ヒ立上

互五 百1 1

1 1 1 1 1 1

│ │

_当

ll二

_■ ::血 _Q:強 動

_p_1よ :う

■ 」 勁 :雀 _二

丁喜互コ魯 ニゴユ三■二

1 1 1 1 1

ヽつ二 墜態 々のJコ・ ム K猫 Lふ3、 レマミ

面│ : L互 二 こ画こ亜I画面面廻憂 正三I=I互正五││‐ : 蘇 :1111 1 │ ││‐ ││1111‐ ― 正面 「 IIИ ttI15覆 蔽秘面ラIII │

'

_三

ぬfLあ つ 。 ス ス _ス

│ │ │ │ │ │ │

t,つ

多■

│ │ │ │

lJヽ 三 二 二 死 滋

│コ

K__

π Lρ :Jゴ吐 ム k_人

フ:五 二十 一 _二 ___ -1-―

― II面 西 m― 面 「 コ 中 呼 喜 平評 要平平 =・ :Ml■ コニ 生J両 _ニコJ_■

豊士 罰 量赤 量 Ⅲ量 二_

1

三二 1_二 」

三 二

│ │

│ │_1

=童

4__三 _夏

=薦

コIII

七 轟 量蔵 │

二玉三 ムm_三 二 ユ生五固三 塁上三J雅二J_■ ムJ三 _二 重■.壺 J_ 童

_し

±

±

±

iЙ ≦_鰤

がヱ象≦三 二 21て =工 “

_。

I三

南稚 ヱJ燃 のょ__ 生発 しπ

′ ′ ′

/′


_二 __メ 至ヒ 三 生 ニ コ L三 二_ゴ ニ ニ J=J_』 _妥 rtt■ [ │ ‐

― ―一 ―一 ―_ │■ _Zた― 二上」 L二 ら3_二

_」

し_二 レ_■二

i三ニ ニ ゝ二__

孫亜磁百重額穂IIIだ

_

`__ニ

dzKk s -rl^-t 1\..J-N-_7:-J-i,-│

- 'Y---tt -:-<-rJ.-J

-

l1/ヽ主

_」

主 _I'二 J_ 三 ≡ 二 11_三 二 う二

│ │ │

│ │

│ │

一 一︲

︲ 一︲

一    .


藪 面 豪画 めЙ めス の株 烙。 Jf上 _o_気 象 p二 ん雲 二立 1生 DL__ヱ __

__ 立ュエ_も ちろ上≦整丘」ュ 二M己 ゴ」髭噺 重iユ 上三二 二 │“三_の 丞玉至互 三 │ │ │

│ │

l

: │

J独

勧 三二 Jレ コ ニ

1

1

'

1

1

1

│ │ 1

1

薩_i:ヨL_塵 コ 監互 昼二 _上

=BI=亜 L三 k二

│ │ │ │ │ │

│ │

│ │ │ . │ ││

ニレム:上 J≦ 旦上 二 徊 聯 至 三二

' i

_

: _二

______

した わ 上 _pF― 崖 至 0″1■ 至ゴ _t_Й 上 ■ 三 二 ま、

ニ ュ _■ ■ __二

_、

L■

│と二

二の 引

40L/_バ

_」

T一T一

レ_の 移

― │三 __1_

m_J_メ ム 三亜生幽

_夕椰:Ll__三二ふ ヱ査ム土土立 ._二_■ ,_三

ニーーーニ ユ ――一一―― ー ・一――‐ Iz「更三二 二二 :ニイ う二年i墨 _‐_4年 生コ 二 │「 ‐‐ 1

J_立 ●●_多 _二 __必

■二五人,__

三二 :

二 :III正三正 ‐

_三

│ │ │ │

:

│ │ │ │ │ │

三二上二五 _ニ ルニ:ス 摩J上 拠立 │

'

I

I

:

,

l

t

1

1

1

i ニー ‐ ニニ ー 一 ー 二 止 三二十 一 二二 三 │ │ │ │ │ │

1

1

1

│__1_-1_一 ■_‐ 一二一二_ ・ :J威 _J二 主_二 」 J_th二 ‐

‐│

│ │

│ │: i

I互

1

藍 'IIIttI豆 _赫屯 :飾

:三

:面

IIIII:こ

=三 スヾ

,

1

1

1

1

1

.

==互 =:IZコ

さ二.つ 二 颯薇 t_Jを Jι 「

.

テ J`.

_せ

1 │

1

. │

:

'

1

.

翅I 協五 1

=:=主 :EIZttI:IIII多 1

1

1

=I=

ス ・ コ l13二 ´

k,h r. _゛

1 │

I″

:三互聯

_ニ

1■

′ヽ


│ │ │ │ │

J塑感■_lJ

_照 趨 J

_二 」

│ │


ヽ:■

(

Pヽ 1'f二

:く

ヽ(),_1:31

│ │ │ │

│ │

■_■ _■_L__■ _│


冽7各 ■ ,1■

ゴ ■_Jl

上彫ス

J鑓 墜ょ2菫 逹 _

`り

ニニニ 三_ス ニ エ

二五亀二人生起 ==―

萩こ上_3_人 工Jり ■■多ヱJ工3_上 正L圧 虫 ょよ監I_亜I_ │

三二I

i

1

1

l

│ │ │ i l

1

1

1

1

.

'

1

1

1

_匂 _鍵 二量 _二 主璽 生_1_立土 型』 至圭 患 n_J]1:直 II三

___二 二 ‐

l

互亜互互正三 範亜 聾 _上 艶』ェ i__あ D二 ■lJヽ 上二 :

l

1 1 1 1 1 1 1

ニ クK,_J艇 備 に_ょ 1._■

.

:

:

=

ドー ス_ニ コJf三 J_. 生 」Й 5ス ‐

り上_Й _J_■ _. オ上 放41J麒 二 ぅ _J吐 雀 │ │ : │

十1│ │ 1 │ │ │1│ │ 1 │

Jそ え

1 1

三 生 備 ■

lJ_弁 n_2止 ‐│ ‐

主 三 二人 _A。

一 ス ___■ ■ 三

_二

_三 二二五二彫 立上圭二上紹■_人 飼コ:/FT所 更面

i=π ttI

及 ゴJ推 二J髯 』 _だ 、■ バ _ヒ _上」 JゴFJ妥 菫 欝 多 ηft__ 多 3_三 上 _1建上 lil二 隻 三 二 _工 ニレ ユ 三 二二_ス 蟹 _三 Å 二 重 _■ _■

JL二 費 獄コ ニaぶ FJ地 三二 ヽ │

_二

I

l l l l l l l

:三二II:互 :π

れ ″1五 五 フ:フ須π孫 面 I

I

_ユ :L‐ユ _翼_並J止 量 _■ 笙

l l l l l l

_の

手 十 1ギ

fギ

lr鮨 lfl

lttIIttИIII豆工正互IIII:I17壼

三 二 _二 __二 土 二 二 ││ ││ │: ││││

_fL二 :二 _二

,

.

1_正

__1‐

__の

::I:

」_:二 三 二 _二 十 一一二 ――:二 上 _1__二 _二 _│= ‐ ‐ ││・

=I=要 石フ磁IttI預 爾:I証 III:コ 面1311111巧 =正=平 ====:薫 │

__

_受

I=

IIX「 II

よう rd 三 上 ヵ 、て2_3 「 ス だ_■ __」 た_]_ニ コ リ ,__`LJ≦ 三多ヒ_主 主_■ イ :要 ごI√ 覇 ア :■:I 誇 免 _

71tは .■ _Lレ て」 縫が 妥ゴ とメ)上 ゴの上4縦 馬 2足 Jわ こうコ 」

││"協 1lI「 11:人

間 LZえ

t:あ

_Jで 懲でZユ つ 闊孫 t‐ 自 の `へ ′ b ノ ク


JLj螢 場 星、

_バ 0_Й _二 人:財匠面石醜 LLttШ

││

│ │ │ │ │

.L 二 afJ工妥■Jっ てヽ

│ │ ││__ス 塾嘲 1 1 1 1 1 1 1 :│

:三

二 つ つ 二三ゴ 1凸 立上 _上 立 :め _よ う _L:力 二重 __た 1_ ‐ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ . 1 │ 二 __

上童J乳 移 n上

二二_ぅ

L一

│ │ │ │ .し 1 地 メ)ヒ で二土 力鑢t立 _■ ■コ」

JJ上 .

.

│ │

■ │ │ │ヽ││ ‐│‐ ‐│ ヽ ヽ た ヽヽ │ │ │ │ │ しは 老 バ ‐ .

ユエ主こ二量J●

L

1 1 1 1 1 1 1

亜憂画 │

│ │ │ │

ヒう ■ 3。

︱ ︲ 一

, ︲

︲ ︲〓︱

一 ︲ ︲

II __ ‐

,│

lt子 簿め つ バ イ │だ

t■ て"生 発し上二盪二し_■_菫二 2

:_│ │ │二 K LJJj_上 めェゴJ三 二盗詣嘔i7:正 享 :J.た F rJ二 五

`

_■ _上 j_上 Jコ

I I 二│ ゴぅJ三二生Йllき わ盤主

多 くり 麟 三

JJ_お __

︱ 十 一 ︱ ︲


ヱ三ニユ_上 豆団策 の:反 _方

二五tの IJ上 方面ふ_三二 」、

ヱ 問勲

_ニ

_、

1 1 1

│ │ │

│ '

_塚

、 _回醒 J__五 _集 しL上 2

動 の う‐■_た 派fり l』 _上 二宣 │ │

_ユ _ J問 勲、

│ '

IttIIII互正:萱 :正l=要請憂 正三正三I17西 亜正ИttI互豆 ‐ ‐

‐ ‐│

│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │_二 _二 :_■ _│ : ___ 二 _______ ││三 二ふ立 場 s=L_,_JJ二 承 饉 なが曖え主:Й 二 主1'´ 二二 _銘 _ _二

_主

ユ豊』 晨討至J壺些J■ た_盆 _j_二 勁 3二 _レ _J〕 上__ス 嗽 _

_■

J■ J`__■ 生

..'-l )

上 二 二 三 二 Jiた

上 三J二 上

iJ二

_二 _p

n ..-" il..mT& n t,fFll --f,t41ri1 o1r -:-q.ffi r. Afrl" ,,( x v -

+'4 {pa-9 5@EF:ln nah--

-.-b---1

一   一

一    一

■ 一 一 ‘

面 ︺ 一

よ、 _が J■ _ヵ

_:薇

一 

一 

一  一

一  一

一 多

-q-eLi 0)mfr,n-g..<.,,

武 鶏 し■ っ た が、lЙ で も 、 スヾ ′ ■ 二玉

「T可 │

1

1

1

1

1

可 :

=行 :L:正

総 lξ

3_4彙 J二 五 上 ュ_多 、良

_の

面覇玉 III:正IIIIII111:II正 三:IIf三 二II:

:

ェ _.考 ■__

1

_三二1__童 :И互 主 十 コ 頭I蒻 ,1_.二三lJ:三 二Iσ lИIII盈 薇菫百 _ヽ

│ │1 1之 lL博

多ュ ″≧ II二 家 象 J′ 鯛 笠JI Pの よ_う ″ 衣_三 二Йう_

  一

を二:Ⅲ 彙

r"ヽ

え著

一    一

イt上 ずにま__

一 多

:ヤ

一う

:‐

l、

す 一 味 一 急 一

│││1111三 おIIじ :ぬ

韓 一

tJ寸

■ilバ 、イ_│シ

一の 一

鯛Щ

人 一

一は 一

化一 一

欠 一

一  ・   一 一

_■

一つ 一

片一 一

お一 一

一K ・

伝 一

面一

__

′ θ

ヽσ


百五亜画江正三二 覇童 _二 EII互 ― │

:二 五品墨歯識 ズ 補1 ‐

:

.

________二

一 揃 │ :

│。

│.・

.1.│.│′

│ │ : │

│ . │

'一

3_二

│ │ 1 1 1 1

_________‐

‐ ■二 ‐

=_____―

量圭

│ │

, ︲ │

Z υ

0 ′


__二 ____わ _LJヽ J_ 三二

│ │

1 ‐ │ 1

1

1

1

わ t t ll_三 二こか ら_動 │■ ■ ■」 _■ J二 つJt │

│ │

.

1

.

:

二_ニヱJ影 立幽贔_三二二 幽鵬壁幽 Lと 生生墨 L上

=n │

│二

クー

]亜

, 4EA--;-c-7-.-"Ll--=ZJ-.1..5-'tr{E-Eluler: ffi

___ l'

JJ 4 -,

n '.

- _:1__

': -i-a L:jHEA;;"fttr-uuZE ii,lr:riit:ill:r IIiI

.'7. - !-

P -r

-r_

;,'l

:

:,--r

-f

一一I

一一一一 一 一一 一 一 一 一 一 一 ・ ・ 一   ・一 ・ ・

一     一    

70


、:r(

P、 Pi:R

ヽく,

7 !:::

︲︲ ︲ ¨ 口 ︲ ︲ ︲

︲︲ ﹁ 一 中 日 ︲ ︲

二 │

二__=

│ │ │ │ │

クl


参J:久 ポ

_

1

1

1

1

1

__上__レ ジ:_テ

‐ _墾 A_― ス 'レ イ_卜 上

ニ エ ユ 望 い へ のJ蔓 │

lLン

│卜 __i_(19f7)__

__n1981D

J垂 上Kヱ _三二‐■ 豊属_c1981'二 │

,

l

i

:

│ │ │ │

二 :三二ニヨ_童 重 _3重 工 二 │ │ ││」

_′ A_上 ュ.i___

だ翼 L■ 拗キJ

_力 1_1野

_二 _競 量興

主 _

縞 _二 _二 _三 二訴J二__(19D_二

上― ― 薇党 だ暉_菫 ____ 二 -1二 重 ‐ イ 七 ュ2鬼 ,薫 聞ぇ auちF, ザ イリ ー プ のせ 帰


L上 二_1_上 三二二

│ │ │ │ │ 二

│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ I

=______上

│ 1 1

│ │ │ │

│ │

│ │

三 _1__三 二_1_二 │ │ │ │

___■ ___二__

73


一ヽ

  S 、 ■ イ ー 、■ ■ヽ ,

(l,

1 ずヽ

1‐

`

〔 '

:

■ F 工F

│「

「 ,“

′メ /・

il ヽ‐ ' 111■

‐ │:flll l 1 1

i=:)● .

.  ´ にヽ■・. .

﹁ ¨ 、 ●≒ ・ 一 ■ .

   ヽす・ ヽ ,

│■ │


スペース・コロニー計画 人間の生活環境