Page 1


会社沿革

生産活動 パストーレ&ロンバーディの歩み パストーレ&ロンバーディの歩み 1900年初頭、パストーレ&ロンバーディは、小さな金物屋 として設立されました。 店主は、すぐに20世紀の始まりを特徴付ける技術革新に 着目し、自動車、トラック及びバス用の部品を一から商 品化します。 地元ボローニャ商工会議所への登録は、1914年まで遡 り、パストーレ&ロンバーディ社は、法人化され、第二次 世界大戦が始まる前に既に当社は、大手海外ブランドの 商品を輸入する一方で自社の取扱製品の大半を輸出して おりました。 第二次世界大戦中は、一時的に操業を停止致しました が、その後再開し、1950~1960年代の好景気の波に乗り 業績を飛躍的に伸ばしました。 ボローニャにあるリーボ社との2社のオーナー一家同 士の強い信頼関係により始まった長年の業務提携によ り、1970年代に定温車用に特別に設計された初めてのロ ックを導入致しました。 リーボ社の得意事業のスチール冷間加工技術は、パスト ーレ&ロンバーディ社の技術力を特徴付ける要因となり、 ステンレス加工を専門化させることとなりました。

2

以来、パストーレ&ロンバーディ社は、様々な自社部品を 製造するリーボ社と関係を深めていきましたが、第二次 世界大戦中、両社は別の運命を辿ります。 パストーレ&ロンバーディ社は、歴史的な町の中心部に位 置していたため、爆撃を免れましたが、リーボ社は、爆 撃で破壊されてしまいました。 しかし、すぐにプレス機と金型を復旧させ、終戦後すぐ に製造が再開され、製造機械一式は、パストーレ&ロン バーディ社が提供致しました。現在、パストーレ& ロンバーディ社は、数百もの機器を所有し、 他に類を見ない幅広いラインナップを提 供しております。


カタログ パストーレ&ロンバーディ社のカタログは、常に当社の要 であり、写真、技術データ及び幅広い製品ラインナップ は、常に世界中の産業車両用部品サプライヤーの先駆け となってまいりました。 1930年代のバス用ソンネンダックの開閉式ルーフから、 車の内装用レザー一式に至るまで、当社のカタログは、 常に豊富な商品ラインナップを提供しております。

進化 1980年代から、産業用車体の組立事業に注力するにつ れ、自動車やバス用のスペアパーツ部門から離れていき ました。 温度管理下の輸送手段の発達により、ステンレス製部品 の需要が急激に拡大することにつれ、海外からの需要が 徐々に増え始め、当社は、ヨーロッパ及び中東地域にお いて、産業車両用のステンレス製部品の主要メーカーと なり、技術基準及び品質基準を定めたものが、今や同部 品のアプリケーションにおける参照規格となっておりま す。 1990年代の終わりには、世界でパストーレ&ロンバーディ 社の製品を知らない商用車製造業者はなく、輸出代理店 網は極東地域、オーストラリア及び南アメリカまで拡が りました。 現在当社は、製品の80%以上を輸出しております。

3


製品 ステンレス鋼

ヒンジ

全取扱部品の中の主要部品は、AISI 304ステンレス鋼製 のロック及びヒンジとなり、防食性及び弾性に富んだこ の金属の採用により、トラックボディの耐久性の向上を 実現致します。

リア及びサイドドアにおいて非常に幅広いソリューショ ンを提供しております。 最も汎用性の高い表面装着型ヒンジはもちろん、隠しヒ ンジや埋め込み型ヒンジ等を取り揃えており、全てのヒ ンジは、様々なサイズをご用意しておりますので、お客 様のアプリケーションに応じた理想的な組み合わせが可 能となります。 また、ご要望によりお客様の仕様に応じたカスタマイズ 製造にも対応しております。

ロック パストーレ&ロンバーディ社のロック製品は、常にこの分 野において手本とされ続けている製品です。業界で初め てステンレス鋼製ロックをリリースし、当社は常に製品 を革新し続け、技術規格や品質規格の更新を行っており ます。製品ラインナップは非常に幅広く、あらゆるお客 様の施工要求をカバー致します。 レバーの他に、さらに洗練されたキー付ロックをご提案 し、外面取付型及び埋め込み取付型用に様々な径違いの 製品を提供しております。長年のお客様との遣り取り で培った経験を基に、これら部品の絶え間ない開発を行 い、現在では、細心の注意を払った設計や高精度の検査 を通して開発を実施しております。 またデジタルシステムによるシミュレーション、定期的 な試験室での試験及び様々なお客様による試験の他に、 これら製品開発の半世紀におよぶ経験に基づいて設計さ れております。

4


設計 10年以上に渡る3Dモデリングのみを使用した設計によ り、最適な材料の使用、全体的なサイズのコンパクト 化、金型の迅速な製作が可能となります。 さらにパストーレ&ロンバーディ社は、この分野におい て製品のカスタマイズ化にお応えする最も柔軟な企業で す。カスタマイズ製品の多くは、主要なお客様との協業 により具現化され、お客様の仕様に基づいて製作されま す。 実際、当社は、技術的なパートナーシップを目的として 設計を行っており、多くのお客様にとって、パストーレ& ロンバーディ社は、現状のロッキングシステムのさらな る複雑化を可能にするシステムの共同設計パートナで す。


製造 機器設備 何百もの金型、蓄積された膨大な技術書類、高い技術力 を持った専門スタッフが、複雑且つ先進的な生産活動を お約束致します。 部品サプライヤー網は、多くのサプライヤーが本社から 数キロメートル以内に拠点を構えることにより、最新の 製造装置や強固に専門化された製造手順に基づき、幅広 くまた非常に柔軟な生産量に対応可能な生産体制を整え ております。 このシステムにより専門的な幅広い技術力の基盤、互い に独立した生産工程及び効率の高い生産能力の体制の構 築を可能にします。


製造管理及び品質管理 複雑化した製造工程に対応するため、モニタリング手順 をきめ細かく管理し、認定を受けたほぼ全てのサプライ ヤーが、各分野において多くの専門的な経験を有してお り、高水準の生産管理と能力を保証致します。 パストーレ&ロンバーディ社のスタッフは、これらの工程 管理を行い、最重要工程の監視・報告を実施し、ミスや 不適合を防止するために外部モニタリングシステムを導 入しております。 全ての製造部品には、最新の技術図面の他に、プロセス ファイル及び品質管理サイクルが組込まれております。 出荷前の最終試験をパスすることにより、各製造段階に おける非常に詳細な管理システムが完結致します。ま た、原材料は常に製鋼所の認証を受けたものを使用して おります。 パストーレ&ロンバーディ社は、ISO9001の認証を取得し ております。

製造工程 常日頃、パストーレ&ロンバーディ社は、金属板の冷間加 工、鍛造や種々の表面処理を専門とするサプライヤーと 協業しております。 板金加工においては、非常に複雑な金型に大規模な設備 投資を行い、製造ラインのオートメーション化を実現し ております。


Pastore & Lombardi 2014- Tutti i diritti riservati

PASTORE & LOMBARDI S.p.A. Via Don Minzoni 3, 40057 Cadriano di Granarolo Emilia (Bologna) - Italy Tel. +39 051 764111 - Fax +39 051 765414 Capitale Sociale â‚Ź 468.000 i.v. - R.I. Bologna, C.F. e P.IVA 03276650375 R.E.A. della C.C.I.A.A. di Bologna 277528 www.pastorelombardi.com - info@pastorelombardi.com


Brochure giapponese per web  
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you