Page 1


前回の「パブリックシーンをどうつくるか」で出てきた公共空間 ・広 場、公開空地 ・道路 ・水辺(岬) ・屋上 ・ SNS ・文化施設 ・高架下 ・公園 など


前回の「パブリックシーンをどうつくるか」で出てきた公共空間 ・広場、公開空地

・道路

・水辺(岬) ・屋上 ・ SNS ・文化施設 ・高架下 ・公園 など


プレゼン1 事例紹介 道路


事例:モバイルサロン TWILLO ・東京市街地をリアカーで移動している路上バー ・ Twitter で位置を表示 ・最近は駒場近辺に。カルバドスとラムを置いて いた


事例: Park(ing) Day ・パーキングロットに駐車料金を払って設置 ・隣のカフェやスーパーで買ってきたコーヒー、ビールを飲むなど


事例:生活のたのしみ展@恵比寿ガーデンプレイス ・株式会社ほぼ日 ・ 80 店舗、 5 日間 ・ほぼ日ディレクションのため店や商品への安心感・期待感


事例:六本木アートナイト ・ドリンク販売(高級志向)あり ・例年、一晩で 50 〜 70 万人が来場 ・深いコミットと短い滞在のどちら もできる ・深夜の魅力 http://www.roppongiartnight.com/2016/cms/wpcontent/uploads/2017/03/RANevaluation2016_ver4endnote.pdf


事例: H & 8th Night Market, Oklahoma City ・毎月最終金曜日 ・ 30 台のフードトラック ・毎月 20,000~40,000 の客が来る ・ボランティアが運営

https://www.thedailyme al.com/travel/10largest-food-truckrallies-americaslideshow/slide-10


事例: South by Southwest ・音楽とサブカルの祭典から Tech スタートアップの登竜門 へ ・ 10 日間 8 万人以上 ・ 195 億円の経済効果 ・昼と夜それぞれ楽しめる https://www.dreadcentral.com/news/268378/sxsw-2018-8-offbeat -things-to-do-in-austin-when-you-arent-seeing-movies-or-band


https://www.theverge.com/2018/5/28/17402034/contactless-payment-busker-street-performer-london-izettle


プレゼン1 事例紹介 公園


Bryant Park Manhattan,NY

事例:公園

1870 年 開園 1986 年 公園を含む周辺エリアを BID に指定 1992 年 再オープン

引用: https://www.technobuffalo.com/wpcontent/uploads /2013/07/bryant-park.jpg

BID 制度 (Business Improvement District) と は、、、 ■ 公園の周辺の建物のオーナーからお金を集めて公 園の管理費用に充てるシステム。

引用: Google Map

■ 現在の Bryant Park の主な収入源   BID によるもの   20% イベント時の公園使用量   25% 公園内の施設の賃料   25 % スポンサー費   20 %


Bryant Park Manhattan,NY

引用: http://bryantpark.org/the-park

事例:公園


Bryant Park Manhattan,NY マネジメント体系

事例:公園


てんしば 天王寺公園 大阪

事例:公園

1909 年 天王寺公園開園 2015 年 てんしば開園(天王寺公園南側部分)

引用:近鉄不動産 HP https://www.kintetsure.co.jp/newsrelease/2018/0405/0405.html 引用: Google Map


てんしば 天王寺公園 大阪

マルシェ

事例:公園

グランドゴルフ

その他のイベント ヨガイベント、ビアガーデン、音楽フェスなど


てんしば 天王寺公園 大阪

事例:公園

設置・・ 管理許可 ・・・

大阪市 公園使用料

芝生・・ 園路は整 ・・・ 備後に寄付

賃貸契約

民間事業者 (近鉄 不動産)

テナント テナント料

維持管理

引用:国土交通省  http://www.mlit.go.jp/common/001147433.pdf


ディスカッションテーマ

どういったパブリックスペースなら  どのような経済的価値を生むことができるのか

グループディスカッション  19:30-20:00 全体ディスカッション    20:00-20:50


プレゼン2


事例①上野公園のスタバ 東京都公園協会に指定管理者として公園の管理などを委託 → 民間のスタバが設置管理許可を受けた


事例②新宿区のオープンカフェ にぎわい・交流創出のための道路占用許可の特例制度を利用。 一般交通を阻害しない・賑わいの創出に繋がる・個別の道路ご とに管理者が判断する。


事例③札幌市北3条広場 札幌市の総合計画やまちづくり計画の中に組み込まれていた → 隣接するビル建設に伴い、広場の整備を都市計画提案 → 市が受け入れ、都市計画決定!実証実験を3度実施。 → 官民協働による取り組みのモデル事業となった。


事例④藍染大通り 歩行者天国 木密で火災の危険度が高いエリア → 防災活動の布石、地域ネットワークを築ける、という事で、 様々なイベント活動を許可してもらっている部分もあるそうな


事例⑤新宿公園シネマ & バル week 公園で屋外映画を見よう!というイベントだが… 電子スタンプラリーや「シネバルコイン」という電子通貨など IT 技術を採用し、新しい地域でのお金の回し方を試みている!


事例⑤新宿公園シネマ & バル week 公園で屋外映画を見よう!というイベントだが… 電子スタンプラリーや「シネバルコイン」という電子通貨など IT 技術を採用し、新しい地域でのお金の回し方を試みている!


事例⑥タイムズスクエア:公民連携プロセス 民間が市に先駆けて調査・ワークショップ → 市のマインドを変え、社会実験開始。 両者をつなぐ専門家の活躍


ディスカッションテーマ

公共空間で経済的な価値を生むことは必要

WHY

HOW

道路

   ①

   ②

公園

   ③

   ④

グループディスカッション  21:00-20:30 全体まとめ         21:30-22:00

180730_Sotonoba_semi#02  

ソトノバ・オープンゼミ第2回で使用したスライドです。

180730_Sotonoba_semi#02  

ソトノバ・オープンゼミ第2回で使用したスライドです。

Advertisement