訪問診療のご案内

Page 1




訪問診療のはじめかた

私たちの訪問診療は、患者さまやご家族のご要望を全面的に受けとめていくことから始まります。 そして、私たちにできること、できないことを見極め、具体的な治療方針を決定し、納得していただけ

POINT

01

対象となる方

❀病院から退院してご自宅で療養される方 ❀医療機関への通院が困難な方 ❀ターミナルケア(安らかな最期を迎えるための援助)が必要な方

POINT

02

お申込み方法

01. ご家族、ご本人、ケアマネージャ、入院先の病院から 患者さまの様子をお知らせください。 02. 現在の主治医から紹介状をいただき、円滑に引き継ぎいたし ます。 03. 初診をするにあたり契約が必要になります。ご本人の容態 やご家族のご希望等と照らし合わせ、その後の診療スケジュールを 決定します。

04. 医師がご自宅にお伺いし、初診を行います。


だけるよう説明させていただきます。

POINT

03

費用

各患者さまの医療費自己負担割合に応じて費用は異なります。後期高齢者医療被保険者 証あるいは高齢受給者証をお持ちの方は、受給者証に記載の割合(1~3割)、その他の 方(国民健康保険・社会保険等)は3割負担となります。 費用例:自己負担割合1割の場合

ご自宅 高齢住宅

ひと月の訪問診療回数

1ヶ月の医療費(自己負担金額)

1回

3,650円~

2回

6,300円~

1回

1,000円~

2回

1,700円~

✶在宅酸素療法を行っている場合(1割)+8,000円~ ✶在宅自己注射療法を行っている場合(1割)+1,500円~ ✶重度障がい者医療証などをお持ちの方は、1日の医療費の自己負担額は最大500円、1ヶ月の自己負担額 は最大3,000円です。 ✶限度額適用・減額認定証(区Ⅰ、区Ⅱ)をお持ちの方は、1ヶ月の自己負担額は最大8,000円です。

POINT

04

訪問診療がはじまったら

❀定期的に医師がご自宅を訪問し、診療を行います。 ❀夜間や休日も必ず電話対応し、必要に応じて往診いたします。 ❀入院が必要な場合は、ご希望の病院や連携病院へのご紹介・手配を行います。 ❀薬は薬局薬剤師による訪問服薬指導をご利用いただくか、お近くの調剤薬局に取りに 行っていただきます。


患者さまの声

白川先生には20年以上大変お世話になっております。常に患者目線で暖かく頼もしい先生 です。どれだけ助けていただいたか分かりません。今は井元先生が来てくださっていま す。息子は40代ですが、先生のお顔を見るとほっとした笑顔になります。穏やかで楽し くて、いつも優しく接してくださっています。信頼できる先生です。看護師さんたちも テキパキと対応してくださり、安心して相談することができます。自宅で医療行為の多 い息子の介護ができるのはクリニックのおかげです。これからもよろしくお願いいたし ます。

寝たきりと認知症の母の在宅医療をしらかわクリニックの頃から診ていただいています。白 川先生はやさしさとちょっぴり厳しい信頼できる先生。「しらかわ・いもとクリニック」に なり、井元先生が来られるようになってもうこんなに経ったのですね。お二人の信頼できる 先生に出会えて、不安だった在宅介護でしたが、気持ちがとても楽になりました。先生方も お身体に気をつけて、不安とたたかっている患者さんとそのご家族を見守ってください。

急に体調が悪くなった時には緊急で駆けつけてくださり、入院の段取りまでしていただきました。かなり症状は悪 かったのですが、今は退院して少しずつ回復に向かっています。それまでの月1回の訪問診療から月2回の訪問診療 に変えてもらい、安心した生活を送っています。

クリニックに守っていただいて、落ち着いた日々、安心な毎日があります。皆さまのたゆま ぬ見守りをいただき、本当に感謝いたします。これからもご健康に留意されて、私たちの主 治医・かかりつけ医として末永く寄り添ってくださいませ。

白川先生から井元先生に変わられて、気管切開チューブの交換は最初は少し心配でしたが、 今では息子が苦しむこともなく、あっという間に丁寧・迅速な処置をしていただき、ほっ と安心な気持ちでいます。元気で明るい看護師さんの人柄に癒されています。元気で楽し く過ごせているのも皆様のおかげです。

白川先生。井元先生。看護師の皆様。いつも寄り添っていただきありがとうございます。 白川先生は頭のデキモノから足の爪まで診てくださる親切で凄い凄い先生です。井元先生にも 全体を診ていただき、さらにボトックス注射で胸にあった手が今日下まで。うれしい限りで す。看護師さんはいつも優しい声で夫を励まし、物腰柔らかに接して下さり、私には出来な いことばかり。見習わなければ。 これからもしらかわ・いもとクリニックの皆様のお力を借りながら歩んで行きます。よろ しく御指導お願いいたします。夫に携わっていただいている全ての人に感謝いたします。