Issuu on Google+

International Training Consultants

外への拡がり~内への拡がり

グローバル・ビジネス・スキル セミナーとサービスのご案内

Globalinx Corp

International Training Consultants Since 1968 Developing High Potential People for Global Business


GLOBALINX CORP. Global Business Skills

Contents Global Business Skills

Table of Contents Seminar Overview................................................................................4 Training & Study Flow...........................................................................6 General Information.............................................................................7 Seminar Matrix......................................................................................8 Seminar Level......................................................................................10 Presentation Skills................................................................................12 Global Communication....................................................................16 GLOBALINX specializes in developing communication and management skills for people working in global business environments. We provide a comprehensive range of training seminars and employee development programs linked directly to the operational and strategic needs of your business. We aim to develop the true potential of employee in order enhance their ability to communicate effectively, and successfully manage multicultural business teams and projects. Our specialized areas include; executive management development programs, predeparture training for managers and customer support staff, developing employees’ business and communication skills, preparing employees to lead and work in multi-cultural project teams, and improving individual and organizational communication. We provide tailored, in house training programmes and coaching sessions linked directly to the operational and strategic needs of your business.

2

www.globalinx.co.jp

グローバリンクスの仕事は、 グローバルな環境下で働 く方々のコミュニケーションやマネジメント力の向上 をお手伝いし、ポテンシャルの高い国際企業人を育て ることです。 ユーザ企業がかかえる経営上・戦略上の ニーズから求められる、広範囲な人材育成プログラム を提供しています。 異なる文化的背景をもつ人々に よるチームやプロジェクトを、成功へと導くための効果 的なコミュニケーション力・マネジメント力の強化・向 上を目指しています。 トレーニング領域は、マネジャーのためのマネジメン ト力向上プログラム、海外赴任前研修、社員のビジネ ス及びコミュニケーション・スキルの向上、多文化プロ ジェクトチームで働くための導入プログラム、個人と組 織のコミュニケーション開発プログラムなど多岐にわ たります。 これらプログラムは、ユーザ企業毎の個別背景やニー ズに応じて、インハウス・トレーニングプログラムやコ ーチングなどにカスタマイズをして提供しています。 株式会社グローバリンクス Tel. 03.5297.8243 Email info@globalinx.co.jp URL http://www.globalinx.co.jp

Meeting Skills ......................................................................................20 Logical Thinking..................................................................................24 Complaint Management..................................................................28 Negotiation Skills.................................................................................32 コンピューター用アプリケーション.........................................................36 著作・出版事業......................................................................................37 eLearning Programs...........................................................................38 事業経歴書............................................................................................40 Main Clients.........................................................................................41

www.globalinx.co.jp

3


Seminar Overview Global Business Skills

Global Business Skills

グローバル・ビジネスの課題 グローバル・ビジネスに携わる人々にとって、ビジネ ス・コミュニケーション・スキルを開発・向上させるこ とは、最も大きな課題のひとつといえます。 課題へのソリューション GLOBALINXが用意する一連のセミナーは、実務で 活かせるビジネス・コミュニケーションのスキル、 テ クニックを短期間で習得し、即、応用ができるよう、 ステップ方式によるインタラクティブなレクチャー やワークショップ、 ロールプレイ等が組み合わせら れています。 セミナーは、英語または日本語のどちら でも実施が可能で、 グローバルなビジネス状況で 必要とされる必須のコミュニケーションとビジネス・ スキルの習得に焦点が当てられます。 さらに受講後 も、受講生が習得したスキルやテクニックを日常業 務に活用し、定着できるよう、継続的なサポートを受 けられます。

ユーザ企業が期待できる利点 ⇢⇢ 受講生は、実務に役立つコミュニケーション・ス キルとテクニックが習得できる ⇢⇢ 受講生は、意見やアイデアを伝える力と自信とを 向上することができる ⇢⇢ 受講生は、情報を明確に論理的に伝えるスキル が習得できる ⇢⇢ 受講生は、ビジネス・ミーティングに積極的に参 加するためのスキルやテクニック、 自信を獲得で きる ⇢⇢ 受講生は、ビジネス・ネゴシエーションを成功に 向けて主導・実施するための効果的なネゴシエ ーション・スキルを向上させることができる

セミナー言語メニュー

受講生

ネイティブ講師とネイティブ・ロールプレイヤー

既にグローバル・ビジネス環境で従事している方々、 又はこうした環境に従事する予定のある方々にお薦 めする組み合わせです。 英語レベル目安:TOEIC600~

日本人講師とネイティブ・ロールプレイヤー サービス

Seminars

プレゼンテーション・スキル

受講生は、 グローバルな聴衆のニーズや期待に合 致するための、効果的なビジネス・プレゼンテーシ ョンを準備し、発表するための方法を学びます。

グローバル・コミュニケーション・スキル

受講生は、多文化でのビジネス環境下で、明快で 効果的なコミュニケーションが図れるようになる ための基本、 「アサーティブ・コミュニケーション・ス キル」を学びます。

グローバリンクスは、国際業務関連のスタッフの生 産性を高めるため、以下のようなサービスを提供し ています。 ⇢⇢ 海外赴任前研修 ⇢⇢ 海外要員アセスメント(評価) ⇢⇢ 個別研修プログラム・デザイン ⇢⇢ コミュニケーション力アセスメントのためのイン タビュー(評価)

受講生は、 テレ・コンファレンスを含む、全てのビジ ネス・ミーティングで、適切に準備をし、運営し、積極 的に参加するための方法を学びます。

ロジカル・シンキング

受講生は、直面する問題をより論理的に考察し、分 析し、解決策を見出し、 また、 このロジカル・コミュ ニケーションをもって、ビジネスチャンスを得るた めのスキルとテクニックとを学びます。

ネゴシエーション・スキル

受講生は、ビジネス・ネゴシエーションについて、 交渉状況や交渉ゴールの分析、 プラン立てを学び、 説得・交渉の過程で適切にコントロールしながら、 効果的に交渉遂行するための方法を学びます。

これから、 グローバル・ビジネス環境に従事するため の準備をする方々にお薦めする組み合わせです。 英語レベル目安:TOEIC500~

日本人講師と日本人ロールプレイヤー

日本語で、 ビジネス・コミュニケーション・スキルを向 上させる必要のある方々にお薦めする組み合わせで す。 英語レベル目安:TOEICスコアは問わない

⇢⇢ 研修後・個別アセスメント(評価) ⇢⇢ 研修後・フォローアップ・プログラム ⇢⇢ プレゼンテーション・デザイン、コーチング、コン サルティング

ミーティング・スキル

受講生は、様々な状況においても、顧客満足(CS) を 最大にするための基本プロセスとコミュニケーショ ン・テクニックとを学びます。

www.globalinx.co.jp

概要 マネージャー職にある方々や、職能としてエンジニ ア、営業、 セールス・サポートスタッフ、管理部門や、こ れらの様々な関連部門において、現在、グローバル・ ビジネスに従事されている方々、またはこれから従 事予定の方々が対象となります。 詳しくは各プログラムメニューを参照ください。

カスタマー・サービス・スキル

4

Seminar Overview

スケジュール スケジュールは、ユーザ企業や受講生の希望や業務 状況を勘案して対応します。 • 2日間基本セミナー(6~10名) :連続した2日 間、または分割しての2日間が可能

特殊言語

非英語圏の国々で勤務、 あるいはこれから勤務する 準備をされる方々にお薦めします。 グローバリンクスは、お客様のご要望に応えるため に、 日本国内及び世界各国の様々なアソシエイト・ト レーナーと協働しています。最近の例では、中国語、 スペイン語、 フランス語でのセミナー実績がありま す。 また、赴任地着任後研修や、中国人あるいはイン ド人などのロールプレイヤーを派遣することもでき ます。

• 3日間セミナー(6~10名) :連続した3日間,ま たは分割した日程が可能。より深化させたケー ス・スタディと受講生の実務ケースでカスタマイズ されたロールプレイ等を含む • ブレンド・プログラム:Eラーニングによる事前学 習とフォローアップとしての実践ワークショップの 組み合わせ等 • お客様の要望に沿ったカスタマイズ・セミナー • 分割スケジュール・セミナー(詳細はグローバリ ンクスまでお問い合わせ下さい) • 1日公開セミナー(オフサイト、弊社設定会場)

www.globalinx.co.jp

5


Training & Study Flow

Classroom

Before

Global Business Skills

After 6

Global Business Skills

準備

̗̗ 参加者には事前学習教材が配布されます ̗̗ 参加者は教材(日本語対訳付)を使ってそれぞれの時間・場所・ペースで学 習を進めます

事前課題

̗̗ 参加者は、短い事前課題の回答を提出し、担当インストラーより評価及びフ ィードバックを受け取ります

インタラクティブな  講義

̗̗ 参加者は、程よいペースでしかし挑戦のし甲斐のある、マルチメディアを使 ったレクチャーを受けます ̗̗ 質問に対しては、経験と質の高いトレーナーからその場で回答がされます

演習

̗̗ 学習項目は個々の学習ポイントに再分化され、簡単な練習を通して馴染め るようになっています

フィードバック

̗̗ 参加者は演習中、 トレーナー及び他の参加者からその場でフィードバックを 得ます

ワークショップ

̗̗ 参加者は、実際のビジネス場面を基にした本格的なロールプレイのために 学んだスキルをフルに活かして準備します

ロールプレイ

̗̗ 参加者は、学んだスキルを安全でコントロールされた環境の中で練習を行 うことができます ̗̗ ビジネス場面はお客様の特定の要求に沿ってカスタマイズすることもでき ます ̗̗ ロールプレイはビデオ録画されます

オブザベーション

̗̗ 参加者は、他者をオブザーブしそこから学びます ̗̗ 参加者のオブザーバーは、 フィードバックに生かせるようにチェックリストに 評価を書き込みます

フィードバック

̗̗ オブザーバーはその場でフィードバックを行います ̗̗ インストラクターはグループ報告とフィードバックの時間を与えます ̗̗ インストラクターのフィードバックはアクション・プランのためにビデオ録画 されます

ビデオレビューと   自己評価

̗̗ 参加者はその成果をビデオで振り返り、チェックリストの項目ごとに評価を 出します

繰り返し

̗̗ セミナーは大切な学習領域に焦点をあてた、いくつかのインタラクティブな 講義で構成されます

アクション・プラン (行動計画) フォローアップ

www.globalinx.co.jp

General Information

̗̗ 参加者は、今後の学習と練習に向けたアクション・プランを作成します ̗̗ アクション・プランはフォローアップや進捗チェックのために記録保管され ます ̗̗ フォローアップと振り返り用資料が渡されます ̗̗ 仲間同士のコンサルテーションのために、終了後、オンラインフォーラムに 参加することができます ̗̗ 成果が実を結んでいるかどうかは、仲間同士の評価や顧客満足、その他の 評価指標によって測ることができます ̗̗ 将来に向けた学習やプラクティスが推奨されます

教授法/トレーニングの方法 グ ロ ー バリンクス の 研 修 は 、インタラクティブ( 双 方 向 )で 参 加 型 で す。す べ て の 受 講 生 が 参 加 す ることで 、研 修 が 活 発 化 し 楽 しく効 果 的 な も のとなりま す。自 信 を つ けること、特 に ビ ジ ネス・ マ ネ ジ メ ント・ス キ ル とコミュ ニ ケ ー ション・ス キ ル と を 向 上 す ること に 焦 点 が あ てら れ ま す。 研修は様々なメディアを使い、 レクチャーとケース・スタ ディ、 ワークショップ、 グループ・アクティビティ、 ビデオ・ スキット、 ロールプレイの録画、 トレーナーと受講生から のフィードバックなど、様々な方法を取り入れながら行 われます。 各研修はシンプルなステップ・バイ・ステップ方式で、受 講生が素早く理解でき、新しく学んだスキルがすぐに応 用できるよう設計されています。

教材 すべての研修で、 グローバリンクスが100%自社開発 したワークブック、 ビデオ、 スライド、 テキストブックが使 われます。受講生個々のビジネス・ニーズや目的にあわ せて、最新のビジネス・マネジメントの調査結果やセオ リーを取り入れています。 グローバリンクスのワークブックは英語と日本語の両方 で書かれており、絵や図表、 フローチャートやグラフなど を挿入して、難しい概念やプロセスがわかりやすく示さ れています。

トレーナー グローバル・ビジネス・スキル研修を担当するトレーナ ーは、15年以上の国際ビジネス経験と、10年以上 の企業内研修の経験を有しています。従ってこの領域 の専門性とビジネスに関して、洞察力と実効性の伴っ た指���を行うことができます。 さらにグローバリンクスは、外部の専門トレーナーやコ ンサルタント、 また、世界各地のトレーニング機関との 幅広いネットワークをもち、協力体制を構築していま す。

ビデオ すべての研修で、 ロールプレイの演習は録画され、受講 生の直すべきポイントや進歩度などが確認できます。

ブレンド・ラーニング フォローアップ用のPCアプリケーション (CD-ROM)や事 前学習用ツール、 インタラクティブ・eメール、 オンライ ン・トレーニングなどを組み込んだブレンド・ラーニン グ・パッケージを取り入れ、教育効果を最大限引き出し ています。

カスタマイズされた研修 受講生のもつ(希望する)独自の事例やケースなどを可 能な限り取り入れ、参考資料やロールプレイあるいはケ ース・スタディなどに使います。 こうすることで、現実的な学習経験として積み重なり、 研修後に現場での応用実践で活用が容易となります。 全プログラムは自社開発されていますので、現在の研修 ノウハウを即座に応用し、 さらに新しいプログラムの開 発につなげ、顧客ニーズに応えることが可能となります。

価格 詳しいお見積はグローバリンクスまでご連絡ください。 Tel. 03.5297.8243 Email info@globalinx.co.jp URL globalinx-itc.com.co.jp

モジュラー・デザイン プログラムはモジュラー・デザイン化されており、フォ ーマットやレイアウトが統一されています。従って、様々 な組み合わせができ、集中研修フレームなどにも柔軟 に対応できます。 また、海外赴任前研修、着任後研修や 新入社員研修などにも応用されています。

www.globalinx.co.jp

7


Seminar Matrix

Seminar Matrix

Global Business Skills

Global Business Skills

Advanced

Advanced

エグゼクティブ ・ マネジメント

- リーダーシップ ・ プログラム - エグゼクティブ ・ コーチング

- リスク ・ マネジメント - グローバル ・ マネジメント

- エグゼクティブ開発 - 上級 MBA

- パフォーマンス ・ マネジメント

- パフォーマンス ・ リーダーシップ

人事マネジメント

- リクルートメント - HR コンピテンス - 組織能力形成

- HR マネジャーの戦略

- 差別とハラスメント

- 部下へのメンタリング - ビジネス ・ パートナー人材

プロジェクト ・ マネジメント

- PM エッセンシャルズ - PMP 資格試験準備 - ITIL v3 ファンデーション

- PM ファシリテーション - チームワーク - プロアクティブ ・ コミュニケーション

- 多文化チーム ・ マネジメント - ステークホルダー ・ コミュニケーション - PM ネゴシエーション

ビジネス 及び マネジメント基礎

- マーケティング - アカウンティング - MBA コンサルティング基礎

- ストラテジー - 組織開発 - タイム ・ マネジメント

- ファシリテーション ・ マネジメント

コミュニケーション 及び ビジネス ・ スキル

- グローバル ・ コミュニケーション - プレゼンテーション ・ スキル - グローバル ・ セールス

- カスタマー ・ サービス - ロジカル ・ シンキング - ミーティング ・ スキル

- 契約ネゴシエーション - ネゴシエーション ・ スキル - 統合スキル

グローバル ・ マインド 及び 異文化認識

- グローバル認識 - コミュニケーションの基礎

- ダイバーシティ ・ トレーニング - 異文化認識

- アサーティブ ・ マインド & スキル - ビジネス通信 (E メール等)

- チーム ・ マネジメント - 戦略リーダーシップ

Basic Consult/ ご相談 Globalinx の研修スペシャリストは、顧客企業と共に 実際に抱えている課題、ニーズについての相談をさ せていただき、極めて独自性の高い研修プログラム を設計、開発します。このアプローチが、顧客企業 が目指している研修コンテンツを運用面、戦略面の 両面で一つにまとめ上げます。 また Globalinx の研修スペシャリストは、具体的な教 育研修のニーズや特定の業界、業種の特殊性も考慮 して、新しい独自性の高い研修プログラムを策定し ます。

8

www.globalinx.co.jp

Develop/ プログラム開発 プログラムは、整合感が保たれたフォーマットとレ イアウトとで構成されたモジュラー・パーツでデザ インされており、集合プログラム策定時に、それぞ れのモジュラーを組み合わせて、プログラムを策定 します。 赴任前、着任後、新人研修といった特定用途向けの コンテンツにも、モジュラーのバッケージ化で対応 します。さらに、PC アプリケーション、事前学習用 教材、E メールでのインストラクション、オンライ ン研修といったブレンド教育のパーツも組込み、研 修成果を高めます。

Train/ トレーニング Globalinx の研修スタイルは、対話型・参加型です。 研修中、受講生は一貫して積極的な取り組みを促さ れます。また演習で体験した内容も、応用が促され る結果、楽しみつつも定着化しやすくなります。 研修は、双方向のマルチメディア形式で行われ、講 義を構成するパーツは、ケーススタディ、ワーク ショップ、グループ学習、ビデオ・スキット、ビデ オ録画のロールプレイ、ビデオ・講師・他受講生に よるレビューで構成され、それぞれリンクを保ちな がら、受講生の習得度合いを向上させます。

Assess/ 評価 研修後、Globalinx は研修で実施したプログラムの 効果と受講生の進捗度合いを評価し、顧客企業に即 座に有益なフィードバックを行います。 評価内容は、受講生のパフォーマンスとスキルの到 達レベルが評価されたものですが、次の研修内容の 推奨も含まれます。さらに、プログラムのデザイン、 使用教材についても評価されています。 これらの評価内容をもとに、Globalinx は顧客企業 と共に、受講生の更なる教育ニーズと満足度向上を 目指した、次のコンテンツ開発にと移ることになり ます。

www.globalinx.co.jp

9


Global Business Skills Global Business Skills

Global Business Skills

Contents

セミナーのレベル Advanced

Global Business Skills

契約ネゴシエーション Contract Negotiation Skills

プレゼンテーション・スキル

ネゴシエーション・スキル Negotiation Skills

グローバル・コミュニケーション・スキル

カスタマー・サービス Customer Service

Presentation Skills............................................................... 12 Global Communication Skills........................................... 16

ミーティング・スキル

Meeting Skills ..................................................................... 20

ロジカル・シンキング

ロジカル・シンキング Logical Thinking

Logical Thinking................................................................. 24

カスタマー・サービス

Customer Service ............................................................. 28

テレコンファレンス・スキル Teleconference Skills

ネゴシエーション・スキル

Negotiation Skills................................................................ 32

ミーティング・スキル Meeting Skills

PC用アプリケーション

グローバル・コミュニケーション・スキル Global Communication Skills

著作・出版事業

PC Applications................................................................. 36 Published books................................................................. 37

プレゼンテーション・スキル Presentation Skills アサーティブ・マインド&スキル

Assertiveness Mind and Skills

Basic 10

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

11


Presentation Skills Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 この研修では、すべての受講生が英語のビジネス・プレゼンテーションにおいて、効果的な準備と作成・ 発表ができることを目指します。

この研修を通して受講生は、効果的なプレゼン テーションの基本を3つのステップ方式によっ て、体系的に理解し学ぶことができます。 また、各 人のもつスタイルや能力を慎重に分析して、 プレ ゼン・スキルの練習を重ねることで、 さらに応用・ 発展させることができ、確実にその向上した成果 を実感できます。

プロセス、 テクニック、ベネフィット この研修では、効果的なビジネス・プレゼンテーションのための英語表現と同時に、 プレゼンテーション のメソッド、テクニック、 プロセスが学べます。

ステップ1: プレゼンテーションを分析する ここでは、自分のプレゼンテーションの聴衆を 分析し、彼らのニーズや期待といったものを正 しく認識することが重要となります。自分のプレ ゼンテーションの目的は何なのかを明確に定 義したり、また、聴衆のニーズや期待に合致す るために、 プレゼンテーションの内容をどう作り 上げていくのかといったことを学びます。

ステップ2: プレゼンテーションを書く 受講生は、いかに聴衆の興味や関心、注意をひ き、いかに論理的に情報を伝えていったらいい のか、それらの情報自体をどのように聴衆が興 味を感じるものにしたらいいのかを学びます。 そして聴衆が与えられたメッセージを忘れない ように、明快でわかりやすいビジュアル・エイド をどう作成し、プレゼンテーションの最終段階 で、いかに印象深くプレゼンテーションを締めく くるのかといった重要ポイントを学びます。

12

www.globalinx.co.jp

Presentation Skills

プレゼンテーション を分析する

ステップ3: 話し方・伝え方を練習する 受講生は、話し方/伝え方を練習することで自信 がつき、より説得力のあるプレゼンテーション ができるようになります。自信を持ってはっきり と伝えるための発声の仕方、アイコンタクト (目 線)や姿勢・態度、 ジェスチャーや身のこなし方、 などを学びます。また、聴衆からの質問に対応 するのは難しいものですが、受講生は、質問に 簡潔に堂々と答えるための、<3ステップ・テク ニック>を学びます。

プレゼンテーション を書く

話し方・伝え方を  練習する

聴き手・聴衆を分析する

内容は有益性と意義を中心に、ロジカルに 構成する。

目的・ねらいを明確化する

目的の明確化、適切なスタイルこそが、 ビジネスを成功へ導く。

内容を構成する

内容は有益性と意義を中心にロジカルに 構成する。

印象深く始める

聴き手がプレゼンテーションを聞く理由が はっきりわかるようにする。

論理的に展開する

聴き手が簡単に理解でき記憶に残る内容。

興味を持続させる

聴き手の興味を持続する。

ビジュアルエイドを使う

情報は的確に伝わり、覚えやすい。

印象深く終わる

聴き手はキーポイントをよく理解すれば、 アクションに移せる。

テクニックを練習する

プレゼンターは自信を持ち適切に情報を 伝える。

話し方のスキル

聴衆の大きさに関わらず、上手に自信を 持ってコミュニケーションできる。

質疑応答のコツ

質問に簡潔に自信を持って対応できる。

www.globalinx.co.jp

13


Presentation Skills Global Business Skills

Global Business Skills

基本スケジュール

ワークブックのサンプル 学習キーポイント

第1日 AM

Presentation Skills

プロセスとテクニック

学習キーポイントとプロセス の実用的視覚サンプル

研修のイントロダクションと全体概要 受講生のプレゼンテーション • 7分プレゼンテーション • トレーナーのコメントと評価 • ビデオ録画 レクチャー1 プレゼンテーションを分析する

PM

ワークショップ • 自己評価とレビュー • プレゼンテーションの分析ワークショップ レクチャー2 プレゼンテーションを書く ワークショップ • プレゼンテーションを書く • プレゼンテーションの分析ワークショップ

第2日 AM

レクチャー3 話し方・伝え方を練習する • テクニックを練習する • 話し方のスキル • 質疑応答のコツ 即興スピーキング・エクササイズ ワークショップ • プレゼンテーションを練習する

PM

受講生のプレゼンテーション • 7分プレゼンテーション • クラスメイトとトレーナーのコメントと評価 • ビデオ録画

補助冊子の参照ページ

キーポイントの和訳

ワークショップ • 自己評価とレビュー • プレゼンテーションの分析ワークショップ 研修のレビュー:学んだことの振り返り

14

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

15


Global Communication Skills Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 この研修は、それぞれの受講生が自分のコミュニケーション・スタイルを理解し、考えや意見をビジネス の場で表現し、活かせるようになることを目的としています。

この研修では、効果的なコミュニケーション・ス キルやテクニックを紹介し、受講生が英語での アクティブ・リスニングやアサーティブ・コミュ ニケーションができるように導きます。受講生 のコミュニケーション・スキルやテクニックの詳 細な分析とロールプレイを通じて、広範な能力 向上を目指します。           

レクチャー1: コミュニケーション・スタイル <アサーティブネス>の基本概念を理解し、 コ ミュニケーション・スタイルの違いを認識しま す。受講生は、<パッシブ><アグレッシブ> <アサーティブ>毎の、姿勢と言語表現の違い を認識する ことを学び、現行のコミュニケー ション・スタイルをより<アサーティブ>型にな るよう補正を試みます。

レクチャー2: コミュニケーション・テクニック 実用的なコミュニケーション・スキルとテクニッ クは、受講生が、<アサーティブ>なコミュニケ ーションを図る時の助けとなり、 またグローバ ル環境下で日々、 より効果的なビジネス遂行が 可能となります。 鍵となるスキルは、次の3 点です。 

Global Communication Skills

プロセス、 テクニック、ベネフィット この研修では、ビジネス・ミーティング等での進行役のため、 またそれに積極的に参加するための効果 的なコミュニケーション・スキルとテクニックとを習得します。

• <アクティブ・リスニング>

コミ���ニケーション・ • スタイル

アクティブ・リスニングとは、相互理解を促 進するために、相手の話を聴いて応答する ためのリスニングの方法で、特に異文化状 況下でのコミュニケーションでは必要不可 欠なものです。

パッシブ

受講生は自分の消極的な言動の特徴と、それ が与える他者への影響を理解します。

アグレッシブ

受講生は自分の攻撃的な言動の特徴と、それ が与える他者への影響を理解します。

アサーティブ

受講生はアサーティブな言動の真の意味を 理解し、それが与える他者への建設的な影響 を理解します。 受講生は自尊心を保ちながら、他者への敬意 も示すコミュニケーションを学びます。

典型的な問題

受講生は自分の問題点に気付き、それらを改 善し、難しい場面での対処の方法を学びます。

アクティブ・リスニング

受講生は、適切なリスニング・テクニックを使 い、相手を理解していることを示し、 よりよい 意思疎通を目指します。

質問をする

相手に質問することは理解促進のためであ り、 また、適切な情報を得るためでもありま す。 タイミングよく、正しい質問ができるよう練 習します。

アサーティブに       受講生は練習を通して、自分の意見を毅然と した態度で述べられるようになり、併せて相 コミュニケーションする

• <質問をする> 相手を正しく理解するために、様々な質問 のパターンとその効用、表現方法を学びま す。 • <アサーティブにコミュニケーションする> 相手の権利やニーズ、意見を尊重した適切 なアプローチであり、明快で直截なコミュ ニケーションを行うためのスキルとテクニ ックです。 

コミュニケーション の難題

コミュニケーション・ • テクニック

手も同じようにアサーティブになるよう促せる ようになります。

16

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

17


Global Communication Skills Global Business Skills

Global Communication Skills Global Business Skills

基本スケジュール

学習キーポイント

第1日 AM

ワークブックのサンプル プロセスとテクニック

有用表現

研修のイントロダクションと概要

レクチャー1:コミュニケーション・スタイル • アグレッシブ、パッシブ、 アサーティブ • コミュニケーション・スタイルを見分ける

レクチャー2:コミュニケーションの難題

よくある問題とフラストレーション

ワークショップ • コミュニケーション・スタイルを見分ける

PM

レクチャー3:コミュニケーション・テクニック • • •

アクティブ・リスニング アサーティブ・コミュニケーション・テクニック 危険な言葉を避ける

ロールプレイ • コミュニケーション・スキルを練習する • ビデオ録画 ワークショップ • 自己評価とレビュー

第2日 AM

ロールプレイ • コミュニケーション・スキルの練習 • ビデオ録画 ワークショップ • 自己評価とレビュー

キーポイントの和訳 PM

ロールプレイ • コミュニケーション・スキルの練習 • ビデオ録画

学習ポイント内在化のため のライティング演習

ワークショップ • 自己評価とレビュー 研修の振り返り:学んだことの確認

18

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

19


Meeting Skills

Meeting Skills

Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 この研修は、研修参加者(受講生)が英語でのビジネス・ミーティングに、積極的に参加できるようになるこ とを目指しています。

この研修では、受講生の皆様が、英語でのビジネ ス・ミーティングに自信を持って参加できるよう になることが目的とされ、そのためのビジネス・ コミュニケーション・スキルやテクニックを紹介 します。ロールプレイやクリティカルな分析を通 し、 ミーティングやコミュニケーションのスキル を練習し、改善していきます。

レクチャー1: コミュニケーション・テクニック 受講生は、効果的にミーティングに参加するため の質問の仕方やミーティング全体の流れを理解 をしていく方法、他のメンバーの意見をはっきり させたり、議論をある方向に誘導したり、形成さ れた論点に対しての評価表現なども学びます。 さ らに、 メンバー間の権利やニーズ、意見等を尊重 しながら、明快で率直な態度で<アサーティブ >にコミュニケーションを行うためのテクニック を習得します。

レクチャー2:準備と参加 受講生はミーティングの前に、 どのようなハンド アウトを用意し、想定される質問や意見、考えな どに対して、 どのような準備をしたらよいのかを 学びます。さらに、 ミーティングでアイデアを出し たり、質問を投げかけたり、 ノートを取ったり、ま た重要な情報提供や提案、起案の際には、 どのよ うなハンドアウトを使うべきかなど、 ミーティング に対しての積極的な取りくみの仕方を理解し、習 得します。

20

www.globalinx.co.jp

プロセス、 テクニック、ベネフィット この研修では、ビジネス・ミーティングの生産的な進行のため、 また積極的に参加するための効果的な  コミュニケーション・スキルとテクニックとを目指します。

コミュニケーション •

アクティブ・リスニング

受講生は、 より良いコミュニケーションと理解 力を図るためのリスニング・テクニックを学び、 それを駆使して、相手に理解を示す練習をしま す。

質問する

理解を深め、情報を得るために質問をすること の大切さを理解し、適切なタイミングで正しい 質問をする練習をします。

アサーティブに会話する

受講生は、適切でアサーティブな姿勢で自分の 意見を伝えることが大切です。相手にも同じよ うな態度を求めていきます。

準備する

ミーティングは、受講生がしっかり準備できてい ると、上手く進行し、成果が出ます。

参加する

積極的に参加することは、各自のニーズや意見 を受け止め、理解することにつながります。    これにより、議論を通じて意思決定がしやす くなり、仕事に好影響をもたらします。

議事録(アジェンダ)を作 り、公表する

議事録がしっかりと作られると、受講生や上司 等が、次に何をすべきか明確にしやすくなりま す。

プランニングと準備

良い計画と準備はミーティングを成功へと導 き、ビジネス上の目的も円滑に達成されます。

進行

ミーティングを円滑に進行させることで、チー ムやグループの参加意欲を高め、建設的で活 発な議論の場となります。

レクチャー3: 立案、準備とファシリテーション グローバル環境でのビジネス・ミーティングで は、 とりわけ特別の考慮が立案時に必要です。参 加メンバーが各自準備をする上で、必要なアジ ェンダ(議題)やその際に必要な付帯資料の作り 方を学ぶことは、 ミーティングを円滑に実施する ために、大変有益です。 さらに、 ミーティング進行 の際に、 メンバーに対して有効にファシリテーシ ョンを行い、英語でのミーティングを円滑に取り 運ぶための重要なテクニックやコミュニケーショ ン・スキルも習得します。

参加

ファシリテーション

www.globalinx.co.jp

21


Meeting Skills Global Business Skills

Global Business Skills

基本スケジュール 第1日 AM

Meeting Skills

研修のイントロダクションと全体概要 コミュニケーション・テクニック • アクティブリスニング • 質問する • アサーティブに会話する

ワークブックのサンプル 学習キーポイント

方法とプロセス

有用表現

ロールプレイ • コミュニケーション・スキルを練習する

PM

参加 • 準備する • 参加のテクニック ロールプレイ • コミュニケーションと参加 • ビデオ録画 ワークショップ • 自己評価とレビュー

第2日 AM

プランニングと準備 ファシリテーティング ロールプレイ • グループ・ミーティング • ビデオ録画 • ワークショップ • グループ・レビュー - 復習

PM

テレ・コンファレンス ロールプレイ • テレ・コンファレンス • ビデオ録画

専門的資料の紹介

新しい方法の練習や学習ポイントの 内在化のための小グループ演習

ワークショップ • グループでレビュー 研修レビュー:振り返り

22

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

23


Logical Thinking

Logical Thinking

Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 この研修の大きな目的は、受講生により論理的な問題解決方法と機会の見つけ方のための知 識とスキルとテクニックを提供することです。 また、関連情報を見極めたり、その情報を論理的 に組み立てたり、バイインのために論理的にコミュニケートできるような知識とスキル、テクニ ックも提供します。

この研修はグローバル・コンサルタントが使う 問題解決方法を取り入れ、受講生が「運転席」 に座って舵を取りながら、実際起こり得るビジ ネスケースを解いていくものです。ビジネスケ ースはハーバード・ビジネス・スクールで使用 されており、受講生のビジネス分野に沿って考 えられたものです。

問題を組み立てる • 問題の背景を明確にし、現時点での立場を 知る。 • 問題や機会が生まれるきっかけとなったも のを見つける。 • 目的やターゲットを定め、 どうなりたいかを 知る。 • 問題を組み立てることにより、方向性を知 る。

論点を見極める • 詳細の分析の前にブレーンストーミングを 行ない、全体像や可能性を見失わないよう にする。 • 問題の原因を見極めたり、機会へたどり着 くための状況を確認する。 • 可能な限りの解決策を提案する。

24

www.globalinx.co.jp

プロセス、 テクニック、ベネフィット 問題を組み立てる • 状況 (SCOPE) • 複雑さ

分析と統合 • 分析とリサーチの方向を決定する。 • 仮説を立て、条件を見極め、それらをテスト する。 • オプションを検査するため、基準を決め、優 先順位つける。 • 量的、および質的リサーチを行なう。

論点を見極める

分析と統合

ロジカルにコミュニケートする • 内容、目的、最終決定者などに合わせた解 決策を論理的にまとめ上げる。 • 帰納的、演繹的な論法両面から、提案をサ ポートする。 • 手堅く、説得力がある提案が作られるよう 議論を組み立てる ロジカルに コミュニケート する

背景を見極める、現在の状況を知る 問題・現況の発生原因を発見する

• 目標

ターゲットを絞る、 どうなりたいかを確認

• 問題ステートメント

問題を組み立て、現在の状況からどこへ行き着きたいか を知る

• 実行者

解決策を実行できる人を知る

• ブレーンストーミング

状況を分析し全体を見渡す

• ロジック・ツリー

問題を論理的に視覚化する

• MECE

問題を論理的に組み立てる

• 典型的なフレームワーク

典型的な論理のフレームワークを再確認する

• 量的、質的分析

問題を量的、質的に分析する

• 第一、第二リサーチ

第二のリサーチを確認、第一番目の自身のリサーチを行 なう

• 分析の種類

リサーチと分析の資料を調査する

• 仮説ツリー

仮説を立てる、テストする条件を決める

• 決断の雛形

判断基準を決定する、オプションの優先順位を決め、評 価する

• 分析の統合

最終解決法を導くため、分析を統合できるよう情報をふ るいにかける

• コミュニケーション・ピラミ ッド

解決策をロジカルに組み立て、提案を作る

• ロジカル・エレベーター・ピ ラミッド

ロジカルなサマリーを作るために主題をさらに磨く

• 帰納的・演繹的な理由付け

解決策のためのロジカルなサポートを作る

• 論議を組み立てる

説得力のある議論を作る

www.globalinx.co.jp

25


Logical Thinking Global Business Skills

Global Business Skills

基本スケジュール 第1日 AM

Logical Thinking ワークブックのサンプル 学習キーポイント

方法とプロセス

研修の紹介と全体像の説明 レクチャー1 問題を組み立てる ケース 問題を組み立てる • フィードバックと話し合い レクチャー2 問題を見極める • •ロジック・ツリー ケース 問題を見極める • フィードバックと話し合い

PM

レクチャー3 分析と統合 ケース 分析と統合 • Produce hypothesis tree or decision matrix • Consolidate analysis レクチャー4a ロジカルにコミュニケートする (ロジカルな組み立て) ケース1 ロジカルにコミュニケートする • 解決策を組み立てる • 解決策を発表する フィードバックと話し合い

第2日 AM

ケース 問題を組み立てる • SCOPE を明確化する ケース 問題を見極める • フレームワークを選びロジック・ツリーを作る ケース 分析と統合 仮説ツリーか決断の雛形を作る 分析を統合する

PM

レクチャー4b ロジカルにコミュニケートする (ロジカルな理由付け •帰納的、演繹的な理由付け) 議論を立てる (何、なぜ、 どうやって)

キーポイントの和訳

新しい方法の練習や学習ポイントの内在化のた めの小グループ演習

ケース ロジカルにコミュニケートする 解決策を組み立てる 論議を作る プレゼンテーションをまとめる 解決策を発表する 研修の振り返り:学んだこと 26

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

27


Complaint Managment Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 本セミナーのねらいは、いかなる状況においても顧客の満足度を最大限にするためのシンプ ルで柔軟性のある顧客サービスの専門的なスキルやテクニックを習得することにあります。

最近のカスタマーサービス環境では、顧客はコ ンサルテーティブ(相談) スタイルのコミュニケ ーションが最も求められています。顧客とコン サルテーティブ(相談・助言型)な関係を築くに は、オープンで双方向のコミュニケーションが 鍵になります。 このプログラムは、顧客から信頼を得るために 必要なスキルを広め、深めたいと希望する顧 客サービスを専門にする全ての人々のために 提供されます。 ワークショップでは、 コンサルテ ーティブ・スタイル・コミュニケーションの考え 方と方法に焦点をあて、現行の顧客の満足度 を高め収益を上げることを目的に現行の顧客 サービス状況に活かそうとするものです。

トピック • コンサルテーティブ・アプローチの特長とメ リットを理解する • 顧客とのラポールを築き維持する • 質問と傾聴を通して顧客のニーズと不満を 見極める • 顧客の懸念や苦情に巧く対処する

プロセス、 テクニック、ベネフィット ステージ1: 状況を把握する

ステージ1:状況を把握する Step1:謝罪と迅速な対処の約束 Step2:感謝とその理由 Step3:必要情報提供の依頼 Step4:与えられた状況で理解したことの確認

検証

顧客の心配を取り込んで効果的なコンサルテー ションを決める

思慮リスニング

顧客との関係を構築し、否定的感情を散らす

アクティブリスニング

理解を最大にし、協働の関係を強化する

要約

錯綜したメッセージを整理し、前進させることが できる

掘り下げ質問

問題解決に必要な情報を集める

「私」を主語に

強力と情報入手のために穏やかに対することが できる

ニーズに関する言語

顧客が前に進みたい際にはわかる

不満足に関する言語

顧客が変化を望む時がわかる

ニーズの確認

ニーズと要求に合意できる;ニーズと解決は分 ける

Step1:原因の究明 Step2:原因特定の手順説明

ステージ2:

原因究明

顧客の強力を得て原因が理解できる

Step3:進捗状況の報告

原因を究明する

手順説明

顧客に手順とスケジュールを理解させられる

進捗状況の報告

継続した通知で期待を裏切らない

ステージ3:

言語

不快感と困惑を取り除くことができる

対策を検討する

詳細

顧客のニーズと期待に会わせる

特徴

解決策を利点と結びつける

ステージ4:

丁寧な要求

解決のための障害を極力押さえる

解決案を提示する

提案

解決のための障害を極力押さえる

相談

関係の満足度を最高にする

選択肢

手順に関する満足度を最高にする

ステージ3:対策検討

Step1:適切情報又は解決策を提示 Step2:解決策に同意できるかの確認

www.globalinx.co.jp

ステージ2:原因を究明する

ステージ4:解決案提示

28

Complaint Management

www.globalinx.co.jp

29


Complaint Management Global Business Skills

Global Business Skills

ワークブックのサンプル (For Native Speakers)

基本スケジュール

AM

Complaint Management

イントロダクションと講座概要 カスタマー・サービス・コミュニケーションの基本概念 カスタマー・サービス・コミュニケーションとは何か 求められる心の態度とスキルと知識

コンセプトの紹介

多彩なグラフィック使用

ステップごとの手順と概観

カスタマー・サービス・コミュニケーションの基本プロセス Stage 1: 状況把握・理解 コミュニケーション・スキル • アサーティブ・コミュニケーション • 感情のコントロール • 熟慮とアクティブ・リスニング • 情報の収集 <演習> ニーズと不満 • ニーズや不満の言葉 • ニーズと解決 <演習>

PM

Stage 2: 原因の特定

Stage 3: 解決策の検討

Stage 4: 解決策の提示

顧客の懸念や不満への対処の仕方

懸念や不満に関する注意点

顧客が懸念を表明する様々なタイプ

ロールプレイ演習

受講生がメモしやすい空欄 理解を深めるための図表を 使ったプロセス紹介

セミナーの振り返り

30

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

31


Negotiation Skills Global Business Skills

Global Business Skills

トレーニング・セオリー

トレーニングの目的 この研修は、研修参加者(受講生)が、英語でのビジネス・ネゴシエーションの準備を適切に行 い、正確に 交渉の実行ができることを目指しています。

このネゴシエーション・セミナーでは、ビジネ ス・ネゴシエーションを成功に導くための3つ のステップを紹介します。受講生はビジネス状 況やプランの分析方法、ネゴシエーション会議 や合意項目の履行の仕方を学びます。 また、ケ ース・スタディやロールプレイを通して、交渉の ためのスキルを向上させ、応用力をつけます。

フェーズ1:ネゴシエーションの準備 受講生は、 どんな交渉結果を望むのか、話し合 われるべき重要な項目とは何なのかを確認す ることから学びます。 双方にとって、本当の利 益を満足させるソリューションをどう導き出し ていくのか、また硬直状態に陥った時に、先方 の想定外のプランや代替案を提示することで、 交渉を有利に展開する仕方も学びます。

フェーズ2:ネゴシエーションの実行 受講生は、次の<4つのステージ>毎に、それ ぞれのテクニックを学びます。 <ステージ1>話の切り出し:会議の目的、背 景、期待される成果を明確にする、効果的なオ ープニングの方法や相手の切り出しを聞き、難 題に対処するテクニック。 <ステージ2>立場と利害を明確にする:相手 の立場に立ち、相手が本当に望んでいることを 分析、理解するためのコミュニケーション・テク ニック。 <ステージ3 >オプションを用意する:説得力 あるオプション提示を行い、その提案を受け入 れてもらえるためのアサーティブ・コミュニケ ーション・スキル、さらに行き詰った状況を打 開する様々なテクニック。 32

www.globalinx.co.jp

Negotiation Skills

プロセス、 テクニック、ベネフィット 交渉の準備

ゴールとキー項目の明確化

Win-Winとなる結果を出すネゴシエーション をめざします。

<ステージ4>合意事項を確認する:議事録 や合意書を使って、文書で合意点を記録するた めに役立つ表現とテクニック。

立場と利害を明確にする

立場と利害を見極めることが、合意への第一 歩です。 

オプションと提案

異なった利害関係にある当事者全てが、受け 入れ可能な解決策を見出します。

フェーズ3:合意事項の履行

代案と不測の事態を考える

交渉者は問題点の本質と合意できる最良 の代替策を見極めます。

交渉戦略と方法

適切な戦略を決めることは、適切な環境 を作り出すために正しい戦術が使われる ということを意味します。

オープニング・ステートメント

正しい口調で始まる明確なオープニングは誤 解を回避し、論点に集中しやすくします。

立場と利害

双方の利害を正しく理解することは、狭義の 交渉を避け、 より良い合意に得ることにつな がります。

オプションを話し合う

アサーティブに話し合うことは、必要以上の譲 歩を避け、お互いの信頼と理解を培います。

合意点を確認する

正確に合意点を確認、記録することで、誤解を 避け、その後の実行に結び付きやすくします。

自社内での了解

所管の了解を取りつけておくことで、合意事項 が実行がされやすくなります。

契約書の起草

適任者が契約書を草案することは、経費と時 間とを節約します。

フォローアップ

適切なコミュニケーションによるフォローが、 より良いビジネス関係を作ります。

自社の承認の重要性や交渉手続きの違い、合 意の批准プロセスを見極めることは、合意を履 行する時に遭遇する問題を理解し、それらに対 処するために大切なものとなります。また、契 約書を草案する上での有利な点、不利な点と は何か、 どのような契約書であるべきか、誰が 書くべきかなどの諸問題に対応するヒントを 学びます。受講生は適切なコミュニケーション をとる方法と、必要な情報を交換する手段を学 びます。

交渉を行なう

合意を履行する

www.globalinx.co.jp

33


Negotiation Skills Global Business Skills

Negotiation Skills Global Business Skills

基本スケジュール

ワークブックのサンプル

第1日 AM

研修のイントロダクションと全体概要 レクチャー1 - ネゴシエーションの準備 • ビジネス・ケーススタディーの分析

学習キーポイント

方法とテクニック

ケーススタディのグループ演習

レクチャー2 - ネゴシエーションの実行

• • •

PM

4つのステージ・プロセス コミュニケーション・スキル ネゴシエーション・テクニック

レクチャー3 - 合意事項の履行 ワークショップ ケーススタディを分析する ロールプレイ ケーススタディに基づいてロールプレイする ワークショップ ネゴシエーション・ロールプレイを準備する

第2日 AM

ネゴシエーション・ロールプレイ ステージ1&2 • オープニング・ステートメント、立場と利害 • 受講生同士及びトレーナーのコメントや評価 • ビデオ録画 ワークショップ • ネゴシエーションの自己評価とレビュー • 分析のためのワークショップ

PM

ネゴシエーション ロールプレイ ステージ3&4 • オプションについての話し合い、合意の確認 • 受講生同士及びトレーナーのコメントや評価 • ビデオ録画

キーポイントの和訳

ワークショップ • ネゴシエーションの自己評価とレビュー 研修の振り返り:学んだことの確認

34

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

35


PC Application Global Business Skills

コンピューター用アプリケーション コンピューター用アプリケーション “The Great Series”は、 グローバル・ビジネス・コミュニケーションの開発と向上 を目指すために開発されたアプリケーションです。本プログラムには下記の2つの大きな特長があります。  ①ユーザーが、効果的なビジネス・コミュニケーションが行えるようになるためのスキルとテクニックを学ぶラー   ニング・プログラムとして活用できる  ②ユーザーが、学んだ効果的なコミュニケーションのスキルとテクニックを日々のビジネス環境で実行・応用す   るためのビジネス・サポート・プログラムとして活用できる 最新のマルチメディア・テクノロジーが駆使された各プログラムでは、インタラクティブな学習環境が提供されてお り、 プログラムには、ビデオによるレクチャー、数多くの有用表現、サンプル・プレゼンテーション、サンプル・ネゴシ エーション、学習成果を試すクイズ、様々なテクニック、良くある質問と回答、などが含まれます。

Publications Global Business Skills

著作・出版事業 Philip Deane と Kevin Reynoldsの共著による実務に即役立つビジネス・コミュニケーション書籍が朝日 出版社よりシリーズで発行されています。Philip Deaneは、 (株) グローバリンクスの代表取締役社長を兼 ねるとともにグローバル・ビジネス・コミュニケーション・スキル研修の主任トレーナーとして数多くの日 系及び外資系の企業・団体で活躍しています。

英語プレゼンテーションの基本スキル (グレート・プレゼンターへの道) 本書は、私たちがこれまで多くの企業で実施し、好評をいただいております「国際 プレゼンテーション・スキル研修」の教材「The Great Presenter」を、他の多くの一 般ビジネスパーソンの方々にも手軽に読んでいただけるように、デザイン・体裁を 一新し、新たに発売されたものです。 プレゼンテーションの準備の方法から、説得力があり聴衆の注意と関心を惹きつ けるイントロダクションの作り方、論理的な展開の方法、効果的な話し方、などが多 くの英語表現例と共に分かりやすく解説されています。

英語ネゴシエーションの基本スキル (グレート・ネゴシエーターへの道)

The Great Presenter 英語によるプレゼンテーションを成功に導くための準備の仕方、書き方、発表の仕方を、3つのステップを通し て学習します。インタラクティブなビジネス・サポート・ツール機能を使うことで、聴き手を分析し、目的を明確に し、中身を構成し、内容を書き出すことが簡単に行うことができます。 また、聴き手のニーズや期待が分析でき る、 プレゼンテーションを論理的に構成できる、有用表現やテクニックが学べる、作成したプレゼンテーション のスクリプトをマイクロソフトのPowerPointやWordに簡単にエクスポートできる、 といった特長をもっていま す。

The Great Facilitator

ビジネス・ミーティングを成功させるための、計画・準備の仕方、参加の仕方、 ファシリテーションの仕方を学ぶプロ グラムです。 プログラムの学習機能には、ビデオによるレクチャー、有用表現と短いミーティング会話、学習結果を 試すクイズ、様々なテクニック、良くある質問とその回答、などが含まれます。 準備計画機能には、ビジネス・ミーティングを準備計画するためのインタラクティブな分析機能があり、作成したミ ーティングのアジェンダをWordファイルにエクスポートすることができます。

The Great Negotiator 本プログラムも最新のマルチメディア・テクノロジーを使って、ネゴシエーションの3つのフェーズ(ネゴシエーショ ンの準備・ネゴシエーション会議の実施・合意事項の履行)が学習できるよう構成されています。準備計画機能に は、ビジネス・ネゴシエーションを効果的に準備計画するための分析機能があり、作成されたミーティングの計画と スクリプトはWordファイルにエクスポートすることができます。 36

www.globalinx.co.jp

本書も上記同様これまでの企業で実施し、好評をいただいております「国際ネゴシ エーション・スキル研修」の教材「The Great Negotiator」を、他の多くの一般ビジネ スパーソンの方々にも手軽に読んでいただけるように、デザイン・体裁を一新し、 新たに発売されたものです。 英語ネゴシエーションを成功させるための、準備の仕方、戦略戦術の立て方、 コミ ���ニケーションの仕方、合意事項の確認・履行、など実践に即した内容でステップ を踏みながら分かりやすく解説しています。

英語ミーティングの基本スキル (グレート・ファシリテーターへの道) 本書も上記同様これまでの企業で実施し、好評をいただいております「国際ミーテ ィング・スキル研修」の教材「The Great Facilitator」を、他の多くの一般ビジネスパ ーソンの方々にも手軽に読んでいただけるように、デザイン・体裁を一新し、新た に発売されたものです。 英語ミーティングを成功させるための、準備の仕方、参加の仕方、議事・運営の仕 方、 コミュニケーションの仕方、を「ファシリテーション」 という捉え方を中心に、実 践に即した内容で分かりやすく解説しています。 また音声CDには248もの使える 有用表現がネイティブスピーカーにより録音されており、準備や練習にお使いい ただけます。

www.globalinx.co.jp

37


Language Development Global Business Skills

reallyenglish (リアル・イングリッシュ・ブロードバンド社) グローバリンクスは、個別化されたオンライン・ラーニング・プログラムをお客様に提供するためにリア ル・イングリッシュ・ブロードバンド社と提携をしております。現在、 「実用英語(TOEIC対策)」 「スピード・リ ーディング」 「ビジネス・ライティング」 「ITエンジニア専門」の主な4つのコースを中心に展開されていま す。 これらのプログラムは、多くのビジネスパーソンが必要としているビジネス英語とIT業界のエンジ ニアのための専門英語に焦点が当てられています。他にも多くのコースがあり、近々新しいコースも追加 される予定です。 また組織独自のコンテンツや業界・業種に特化したコンテンツもカスタマイズ作成することもできます。 カスタマイズ化することで、特別な学習目標や能力・知識の向上をスピーディーにまた効率よく行うこと ができます。

eLearning Programs Global Business Skills

グローバリンクス・オンライン・フォーラム グローバリンクス・オンライン・フォーラムは、研修受講生やお客様のビジネス・コミュニケーション・スキル の開発・向上を手助けするためのシステムです。主な活用・利用法は以下の通りです。 ―研修に参加する際の事前課題の取り組み ―研修で学んだスキルやテクニックの効果的な応用 ―グローバル・ビジネス・スキルの向上を確認・継続 本システムを、すべての研修参加者とそのお客様は<無料>でご利用いただけます。

The eLearning Center グローバリンクスは、様々な分野のオンラインコースを統合したコースを提供しています。世界の著名 な企業・団体や著者・作家とグローバルなパートナーシップを結ぶことで、可能なほとんどすべてのテ ーマに自由入学方式でお客様にオンライン自己学習を提供することができます。 コースを規定条件で完了すると、受講生は英国East London大学から修了証明書を受け取ることができ ます。

38

www.globalinx.co.jp

www.globalinx.co.jp

39


Company Profile Global Business Skills

Main Clients 2010 Global Business Skills

(株)グローバリンクス事業経歴書 【会社概要】 代表取締役 ディーン・フィリップ・アンドリュー MCMI 所在地 東京都千代田区神田須田町2-23 野村第一ビル5F 資本金 10,000,000 円

【沿革】 1968年4月 斉藤光彦が美光産業(株)を東京都渋谷区神宮前で設立 その後(株)サイトーインターナショナルと社名変更 丸紅などの社内英会話研修を請負う 1986年 IST(国際人育成研修所)を設立し多角的事業を展開 異文化コミュニケーション研修を本格開始 1990年5月 (株) グローバリンクスに社名変更 1990年10月  グローバル・ビジネス・コミュニケーション・トレーニングを本格開始 1996年12月  事務所を原宿から代官山へ移転 外国人人事管理研修を本格展開 1998年10月  岩城雅が代表取締役に就任 中国関連研修を本格展開 1999年4月 ビジネス・スキル向上のためのコンピューター用ソフトウェアを開発 東京ビックサイトでの国際ブックフェアヘ出展 2000年3月 事務所を千代田区神田須田町へ移転 2001年7月 イーラーニングプログラムとサービスを本格開始 2002年4月 『英語プレゼンテーションの基本スキル』 (朝日出版社)発行 2004年4月 『英語ネゴシエーションの基本スキル』 (朝日出版社)発行 2006年5月 『英語ミーティングの基本スキル』 (朝日出版社)発行 2006年10月    プロジェクト・マネジメント・トレーニングを本格開始 2008年9月    デイーン・フィリップ・アンドリューが代表取締役に就任 2009年11月    プロジェクト・マネジメント協会(PMI R) よりプロジェクト・マネジメント・ 2010年7月 2010年9月

40

www.globalinx.co.jp

トレーニングのR.E.P.(公認研修会社)に指定される プライバシーマーク取得 AZコンサルテイング社と業務提携しサービス拡充

www.globalinx.co.jp

41


INTERNATIONAL TRAINING CONSULTANTS Develop Externally ~ Grow Internally

Globalinx Corp has been providing corporate services for global  businesses and government  agencies since 1968. Our training programs and seminars  are designed to develop and improve management and other business skills  for people working in international environments. We aim to fully prepare workers for leadership roles in global organizations anywhere in the world. We continually develop and improve our training services to ensure the highest possible standards of training and support material.

株式会社グローバリンクス 東京都千代田区神田須田町2-23野村第一ビル5階 Tel. 03.5297.8243 Email info@globalinx.co.jp URL http://www.globalinx.co.jp


Global Business Skill Seminars - Japanese