Page 1

MV1-D1312-240

CameraLink®BASE、メガピクセルで 200fps を実現 Photonfocus 社独自 CMOS センサを採用  解像度 1312×1082 ピクセル ● グローバルシャッタ ● LinLog® によるワイドダイナミックレンジ 120dB ● フルフレーム最大 162fps   1024×1024 ピクセル時 200fps 以上 ● 近赤外線感度(NIR) ● センサガラスなし ● カメラリンクベースコンフィグ /3 タップ ● ROI(部分読出し) ● 8 bit 出力(ADC10bit) ● 画素欠陥補正・オフセット補整 ● 高 SN 比 ● CE, RoHS & WEEE compliant ●

分光感度特性


MV1-D1312-240-CL-8 イメージセンサ イメージセンサ テクノロジー スキャニングシステム オプティカルフォーマット 解像度 ピクセルサイズ オプティカルエリア ランダムノイズ (RNS) 固定ノイズ (FPN) 暗電流 フルウェルキャパシティ 分光感度特性 感度 量子効率 フィルファクター ダイナミックレンジ カラーフォーマット 特性曲線 シャッターモード リードアウトモード

Photonfocus A1312 (3. Generation) CMOS アクティブピクセル (APS) プログレッシブスキャン 1 (13.6 mm diagonal) フルフレーム 2/3 (11.6mm diagonal) 1024 x 1024 ピクセル時 1312 × 1082 ピクセル 8 µm × 8 µm 10.48 mm × 8.64 mm (最大) < 0.3 DN RMS @ 8 bit / gain = 1 < 3.4 DN RMS @ 8 bit / gain = 1 0.65 fA/pixel 100 ke¯ < 320 ∼ 1030 nm / 近赤外線感度あり 210 x 10³ DN / (J/m²) @ 625 nm / 8 bit / gain = 1 (約 620 DN / (lux s) @ 625 nm / 8 bit / gain = 1) > 50 % > 60 % リニアモード60 dB、 LinLog®で120dB モノクロ リニア、あるいは LinLog® グローバルシャッタ 順次読出し(Sequential read out)あるいは同時読出し( simultaneous read out ) LinLog®使用時は同時読出しモードは使用できません。

カメラ 露光時間 フレームレート ピクセルクロック タップ 出力 アナログゲイン デジタルゲイン コンフィグレーション トリガーモード 搭載機能 インターフェース 動作温度 電源 消費電力 レンズフォーマット 筺体サイズ 重量 規格 スペシャル

10 µs ... 0.41 s / 25 ns steps 162 fps(1024×1024ピクセル時は200fps以上) 80 MHz 3 10 bit(インターナル)/8 bit出力 1 1/2/4 CL SERIAL 9600 baudあるいは、57600 baud Free running (トリガーなし)、ソフトウェアトリガー、外部トリガー入力 ROI(高速部分読取り) • シェーディング補正 • LUT機能 ・ストロボ出力 CameraLink®BASEコンフィグレーション 0 °C ∼+50 °C +12 V DC (±10 %) < 3.0 W C-Mount (オプションでCS-Mount) 60 × 60 × 45 mm³ 265 g CE / RoHS / WEEE バックフォーカス調節可能、オプトアイソレートI/O

ソフトウェア カメラ制御 OS ※製品仕様は予告なく変更する場合がありますことご了承ください。

PFRemote™ (グラフィカルユーザーインターフェース)/PFLib (SDK) Win2000、WinXP、Win Vista/ その他OS  Linux、QNXなど

Version 1.0.0


/MV1-D1312-240-CL-8  

http://www.aprolink.jp/doc/dldata/datasheet/PH/MV1-D1312-240-CL-8.pdf

Advertisement
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you