Page 1

5HVHDUFKRQ/RDGRI2SHUDWLRQLQ'DLO\/LIHLQWKH3XUSRVHRI0DLQWDLQLQJ6HQLRU&LWL]HQ路V3K\VLFDO6WUHQJWK 潭&RPSDULVRQEHWZHHQWKH6HQLRU路V([HUFLVLQJ3URJUDPDQG2UGLQDU\$FWLYLWLHVRQ:DLVW/RDG潭


第零章 はじめに ■ 0-0 はじめに


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第零章 はじめに ■ 0-0 はじめに


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第一章 序論 ■ 1-1 研究目的 ■ 1-2 研究概要 ■ 1-3 用語説明


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


0R 0 + ; 0R 0 + ;

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第二章 背景 ■ 2-1 研究背景 ■ 2-2 社会的背景 ■ 2-3 本論の位置づけ


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


1RS DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


1RS DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


 体力の増進

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


平成 17 年 6

22

1∼5 1 2

1

1

1

2 1

1 2

1RS

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第三章 実験方法 ■ 3-1 実験の流れ ■ 3-2 実験概要 ■ 3-3 実験装置について ■ 3-4 実験動作について


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


大転子

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


TOH

TOH RHEAD

LHEAD

LSHD

RSHD

RWRI

RASI

RHIP

RKNE

RANK RMP

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

LASI

LKNE

LANK LMP

LWRI

RELB

LELB Liri

Liri

LHIP

RSHD

LSHD

LELB

RELB Riri

RHEAD

LHEAD

LWRI

LHIP

LKNE

LMP LANK

L5

Riri RHIP

RKNE

RMP RANK

RWRI


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


<動作手順>   

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


<動作手順> 

  

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


<動作手順> 

  

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.






<動作手順> 

FP ∼ FP

  

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.






<動作手順> 

  ∼ FP

  

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




<動作手順>    

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




<動作手順>    

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




第四章 結果 ■ 4-1 データの扱い方 ■ 4-2 実験結果


/$0RPHQW /.0RPHQW

/+0RPHQW

0RPHQW

5.0RPHQW

/%0RPHQW



5$ 5+0RPHQW

 ;<=



;

<

=  

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




12 人の被験者が行なった 1 動作ごとに 12 の指標値の平均を求める。 

動作ごとの指標値の平均

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


 

 

 

0.9



健常若年者における7種類それぞれの動作を行った際の前屈時の最 大負荷量の平均値の散布図

0.8 0.7 0.6 0.5 0.4 0.3 0.2 0.1 0

腰  左股関節 左膝  左足首 右足首  右膝  右股関節 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


77

154

231

308

385

462

539

616

693

770

847

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


86

172

258

344

430

516

602

688

774

860

946

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


90

180

270

360

450

540

630

720

810

900

990

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


90

180

270

360

450

540

630

720

810

900

990

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


70

140

210

280

350

420

490

560

630

700

770

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


80

160

240

320

400

480

560

640

720

800

880

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


86

172

258

344

430

516

602

688

774

860

946

左足首モーメント

腰部モーメント

左股関節モーメント

左膝モーメント

右足首モーメント

右股関節モーメント

右膝モーメント

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第五章 分析・考察 ■ 5-1 分析手法 ■ 5-2 日常生活の動作の負担 ■ 5-3 高齢者用運動プログラム    と収納動作の比較 ■ 5-4 高齢者用運動プログラム    と立ち上がり動作の比較 ■ 5-5 考察


動作ごとの指標値の平均

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




PP

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

PP


$

%

$

&

$ PP

' PP ( PP

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


    PP

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

PP


手をつく高さ 60cm 70cm 80cm

手をつかない

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく 手をつく高さ 30cm 40cm 70cm

手をつかない

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく 手をつく高さ 30cm 40cm 70cm

手をつかない

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


 

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.




1R 1R



1R



 1R

(



ă Żčś&#x2026;ă &#x2C6;ă Śă &#x201E;ă &#x;ĺ&#x2039;&#x2022;ä˝&#x153;

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


        

 



  

 

     

    



FP

FP 手をつく高さ 60cm 70cm 80cm

手をつかない

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく

手をつく高さ 30cm 40cm 70cm

手をつかない

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく

手をつく高さ 30cm 40cm 70cm

手をつかない

前に手をつく

片手で横に手をつく

両手で手をつく

は過度な負荷がある立ち上がり動作

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


A:身長の20%ほどの高さで引き出しなど棚の手前に障害のある収納デザイン

座面高さ450mm(椅子)     380mm(ソファ) B:手すりがなく、手を使わずに立ち上がるタイプ

高さ300mm  or400mm 

座面高さ0mm (床面)

高さ300mm  or400mm 

座面高さ450mm(椅子) 座面高さ0mm(床面)     380mm(ソファ) C:30∼40cmの低い位置で手前に手をついて立ち上がるタイプ

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


階段A 蹴上げ:160mm 踏み面:300mm

スロープA 勾配:1/12

階段A 蹴上げ:230mm 踏み面:150mm

スロープB 勾配:1/8

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


指標値:腰部モーメント/身長*体重

1

指標値:腰部モーメント/身長*体重

1

0

0

平地歩行

平地歩行

スロープA スロープB 階段A 昇り

階段B

スロープA スロープB 階段A 階段B 降り 高齢者の高齢者用運動プログラムの指標値 高齢者の腰部指標値 被験者全体の高齢者用運動プログラムの指標値 健常若年者の腰部指標値 健常若年者の高齢者用運動プログラムの指標値

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.


第六章 結び ■ 6-1 展望 ■ 6-2 謝辞 ■ 6-3 参考文献


9,&21

日常生活における動作 ・既往研究 ・VICONによる計測

DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

高齢者用運動プログラム

比較

・本実験により計測  された運動


DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.








 

 

  6WXDUW0F*LOO



 









  KWWSZZZWPLJRUMS-B70,*-BLQGH[KWPO





 







9RO1RS 

1RS



1RS



 

 









DIPLOMA 2005 WASEDA UNIVERSITY Hitoshi Watanabe Lab.

6WHSV



高齢者の筋力維持を目的とした日常生活における動作の負荷に関する研究 ―高齢者用運動プログラムと生活動作の腰部負荷の比較―  

2005年度,卒業論文,大河内重敬

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you