Page 1

U8103 早稲 田大学理 工 学 部建 築学 科 卒業論文 指導教 授 渡 辺仁 史

人 と車 実態調査 に基 づ く研究 梶 山秀 り」 畠 山 │■ 革

Department of Architecture,school of Science and Engineering, Waseda Univcrsity


` 摯i学や ‐

`1‐ ォ│ IF`

.

ごif`

fャ

:

ll「

B3れ ;L年 離

守業論 文

i

人 と雫 ‐ T実 筵 調 査に 基 ,く 蔚 駐一二・

・ ヽ ・ ′

4 .

観l

i

ll「 ,J

FIIト

「≒ 、 trr


γ ′ .

はじあ:│二

,1

2_

爾乳4′ 夕

3.

粛免焼摯

4.

衛え背:象

4

J:

ス観 に う い く

δ

ター

ヽ プ Vlpl ´

6

溜む孝 ス理 "の

J

‐ 夕 二2 6

:

ズ狸教 につぃて

夕の感 ′′

θ =ノ

.1

, ti t‐

諷 狙目的

メ│

/-2 調 査の″憲争 /―・3 鍋在律ス.:.

'1ノ

11■

=ノ

ニ1 膨 ぁ し 11果

7■

11、

: `

1卿 柩

2ノ

1的 :. :記降 ヨ

1難 感 2織

′ チ

│: :あ

:あ

│な

`-2&孝

′ ′

″  

│11

査紹ス F

僻象のオ鷲

●                   一


■ ・

(

:

' ヽ

: it

・.:■ ,

:

6二

3 フ

れ闘彫輌復│

繭雲曰

■ ′ 7

∬   競

3-2

t ,

閣費標孝

簿

ヨー 3

1' 修ス〔

3-14

」´め

63

多― タ

作ス(ゴ 〕

3-δ

イじめ

歿   %   η

.

δ●4 人の象降゛ И在 夕 り n査 口台 λ:れ 紘

牛一 ′

4■

五 孝

■14-3れ 久 :子 ァチ ユLめ ´ δ 諄 D 一 一   一 タ

リク

■ 毛

ク7

″髯 ■ び救    一 銅 査■釣

クP 路

.

勝 ″_防

│`1111・

響叩考

    ・       F


♂二 2修

一 %

ク 矢通が後がらみた多 ャ 脅への発針 /7-ノ

久通がこ LI憲

幣 一

ノー ノ

交通がこの力 電奄

/-2

女逸S■ 茎4た で 3肇 摯承´ 二111

ノー

3

′-4

交通が■の:鐵 蜂 ズ観ヤ街の久 翡 諄み l

:頭

P ィ屯雑スのん索 9 ′ θ

″7`

あ レぶ冬

参考矢ば

,

''デ

  ノ

:1‐

1曇


:F

l l事 じめ 1■

すψlづ う工で、4の みか しrciゐ の│■ 、人間ぃ ふ え条 芭多 部のムが的晨■・ 大きさ、 そtく 竹効 に毛づろ撃間の人 ・

さ0で あろP

` さの孝t考 えJttづ 、建築ダユ 通じろ女血多 lす ヤめ にが` │七

`りに孫 うの ろ衛 兄バ 、4の 方面がらのアプロー■に│づ ″ 1」

、不艦 暉点ι多く残 1こ しになろ, 暉ぜ「′ら、た 進 しいっし洲 1、

ろtの 賛 ォlf t向 上ざ 也ろ

でrJ Iす

1鈍 孝 しいっもぃし、人Funの 夕

ごとにア よるが らで ぁろ。 )ス

あ くまで人間の生%の

` Jヽ │づ

^梅

4ら ,し で

久ハ上であス 1鐵

上み 主旨の tヒ 、我 々│な 、颯際の対 象費

1111閣 マゐ久ニグ●│・ 4t.1、

らであり、

"装 ・ ″ う 人颯の竹勧‐ 就黒

` らヽ 豪 71し :水 準ヒ う 09_tや織,11` 1 し■ で : み(η 仁じ : ざ

0

.

乞 じt晨 :│ヽ

"盟

.い

Lt、

,よ

う tF脅 4・


,.: ,-.

:r_

,

,1l

4 ■● ・ ■. .

,.,J.:,

Ⅲ 1 ・

■ ・

III111‐

::Z 利宝 晨 ‐

.

`も ヽ こか 、 ず ょ を 、人t牢 tそ ム■‐れ 今まで 島、 itキ ザ3うヽ J転

1対 象 tし ■4τ ナ 仏、 」約 ス■ 1卜 . 一方 で増 tl‐ 邑 II 単ハ ・ おユ も人あ鈴J郷 卜 関 ぅ3る1▼ ■ よ、 卑■花めit らリ 1ヽ

ノよ、、.

:

、´ ヽ5札 点 ヒこうバ中 11つ ヽ (′ え入1み 」と 、 魚グ リ ヽ が ら曰

'い

ピ IJく

ヽ)場力 '■ 呻 て` 、rl bし ヽ 、 じ夕τ」 べ

,習 革

ネ ぜ ミλ

tう 賃 ス

J5,渉

Iュ

lJヒ

k

「二、 フ ト奇 空

襴 Fお 嗜 Ъメの多 ttあ え ぅ卜:ぁ [ソ 車t鬱 ユ 1ヽ・ 元 ` え づ さ 乞 │ま 現 実的 て は ヽ }。

1漁 ■

の 人、 埼 と く Й l.ふ 卑

c調 査移 セ 知 ハ 薔質 しキ ものr」 喫霧ぅ昇 0=ア tキ 凸,壼 謗裁 凸こ 、す留畳げこ し 囀墜 、、c

哺キ Jわ ち にぬ試該rお ぃ■友疑鵡ォatZぇ「 る ´ .│わ た 、 人し身t,静 也耳`えた、 ま ,で 、 3人 tバ ぁ ぢ .it。 「 ・ ,」 1,1と 1実 哺するの 人であ3な ら 、やしキ 畿 ヽtこ 11 .li ヵ よ 、人の難ikヽ Rヒ げえるユLA導 当 青ナ l・ ‐∴ li‐ わら I

1ミ

,

`く

'

:ィ

ぃtは 、 人三鼻t新しな的に調■■1'1~ tミ tオ 御t、 .ぃ 、 なうは to現

iを

│‐

`孝

`ラ

、し、日 し 提万 戯■,F貿

`itの

'、

=│ ‐


ヽ ぅ

着覚蔽ル

か街たにおぃく時、人ヒ孝 色統滅N勾 調査可ろ督ス と 「 の現 ″lι 梁 ふ可 ιヨ的 とし、以下のよう奪調査 ‐ '身 イ `が L. │・

,そ

.1■

`rJ,1モ

l亀 れ 芝ttち 、送友 ⊂D'多 という、 あろ薇及のスハら諄 κ形式 によって教餞 のパターンalii子 め子ノ1ゴ ろもの Jt・

ヽ につし くの制在

れ■ttた ず、鶴 6二 人という、外資 に略スまつた `り

‐ヤタ V均 燿颯によ,■ 滋 々奪御そのパダーンtふ │ tの ヽての調査 につし 人の動 さι孝の多:こ が 矢た,る ほ 成、ァは、人 と多

ン体4な る0`│り tlこ 爾 ヽ お 狙 aづ る

4曇

れ跡狙後、群 tゐ バ■嘱 14な 著 :ら 心 本の久麟 i 3´

:

じ彫1在 あたに、でら,多 │つ いて│」 、欠走孝共冬たメ

=_

子簿ものとよて、■ 拳 鋼なあすに夕後づゐものパ,│ `こ rJる 、本ι弟‐ 1 11‐ ある│つ 意り │ヾ 二林 での議査 豪義にっし 、 1

1三

tザ

'た

筑跡笏後、拿井物調:得 、人あ勧雀ヒをあ:夕 │ド │■ │≒ tt、 、 「 ギ ヽ 11、 し 人の象孫調査バかま ■ 表滋づゐほ411福 ち蒻な 111、

│●

:│,`::.111■

ヽ うこヒ あら な:ぜ み うヒψ iわ

│で

,

3


■‐ 争 折 演l甘 そ、 r人

=

ヒ率おター ム命 晨凰」 しぃう子―マのもし、「

`句 ‐ PIIⅢ Ⅲ9千 br Man and Motθ 」の翻諷 及び麻た'乞 竹 「 うゲ │-71)KI■ ズ鞣 に寄在づろ落アヤt4え 曰性・ 知」 夕っ │レ

運び、人 し孝 に関づうふ絃狙在の実施 及び分前tィ 7ぅ :ル ーフ1 々tく 、4 Jtら Zも し1ぅ した行inι グ` ″ lLの 作 ` _フ 。 '成 しし ヽ:β 多っの ヶ に分が,t(4究 lτ 進めらなた。 ル この嗜 で、 1残 々バ″ツtル の│■ 、マ螺│`存 在づ る落 ア中 │く

4ヒ ■、ス観ヤ t4ず 、 そこit力 げろ人ヒ率 に闊づろ.ぷ :権

調 復及びか新tイ うう象であろク ギ諷 ら め斉 兄 は 、 昨 年か ら綺 免 %ず 始 め ら れ 名 ズを ャ

_│の 負1麟 め に饉づろ所嘔 一索しtt枝 づ たしのであ 、 うネ教多■oみ し(心晨 し■‐ 夕:パ ジヤ尊、ス鷲教 し 「 1の

0ヽ

│し

‐ きII竹 で あ り、 ス の ι め 欠 通 こ の 項 如 に 関 して もそ 程ψ勺

‐蕉バれ よ、4山 ら│■ .)ス 下にふ1壊 身″ 雄 ざ11ち ヵ:議 「 11'ぃ う。 ″事ツ、 た 晨 =│″ '14に │

:

│ュ

│、

/1■ 1各

:

`

季久 、4/111の な巌 生素,:=10/:2`あ ,″

.

│■ 欺参夫株)1/11の えユ家',71/27の ・ 春季豊衆、91‐ ,ご おずlliバ │′ 11/:鋼b釈 4颯 外,マ /26■ │,/1の ヽ 4


」 K嶽 、 l

i

)^:■ パ主砕噂焦凛 そ :あ

スt 昨年.1曝 イ

1ね

・ ろ。

準研.tlの 経蜂iさ

`ャ

・離瘍単料。ま雛 (ひ し) Dぁ り` 野.9,24.′ ぼがた り生場鍋査 / ・ 力ぢ ヽ

一 弾

″ 1

ヽ れ

1   一

勧2n費 / ".を :ス

・吼L玄 洋あ隼奪 (く 3つ :芳 考│ぼ ぶたり拿孝ジ 膨胤査/ ".各 .24′

:

55.3.24

1船 。9θ 年鰈ギ ■:関可 ろ:夜 卜 の理蜘曖

し7, く い:ろ

t

r 1‐

:`

:′ 「

` よメ

一     ゥ

,:■

. .・

´′ =

ヽ■


一   Υ ヘ

‐ 、て 理 にフヽ

`1天

ダ~1

: 夭番l市 い 黎 '殿 ま、奈 根市 の市 持 し、 人 口 乙0′ 7`よ 妹 良囁夫理市 、 │

lミ

ん (1子わょじキ ││)li日 JA_准_)の 鬼P市 1お も。 ま、 昭4_14θ 与 よ 整燕スヽ ・・

l曇

なオ 準丹繭たと近なk天 理 線

ユ駅:ハ あり。 まただ 下の2鍛 lLん 7 冷 し1イ ■ トスコ

` ハた。,1ぉ り、キ1ょ 斉 ムィ,9=サ ェンジ″ 夭聟

)7-十

ェンレ│=訴 ノT占 ド導 畿 弓 ろ。 ヽ Iz コ蓮 ヽ

ハ市 ャι凛oに 薇切

7‐

`も。 まに颯迫奈 t井 モ│ ■`

ヽ(司 ,1キ =庁 がバLI 南ttに たソ、lヨ ■ ヒの■チ薫、 ・ ‐ こ it市 ,フ 雇 1の ト1ヽ 泳角身 経 雲 t南 1漁 月 賑 晨発i`み 、t義 1缶 騒覇 ′ 孫 ハあ り。奪 ヒ神舞 じ絆 ぷ通 ヽ ■可 │'「 卜`ヽ ■′ い 「

ヽ キ導 ノと■ぼく:1:ヽ 〕う。 )、 ′ 、

.

4

″ ・ ■

1

■.● :il■ ‐

07

ヽ あの真` ■LIれ り 相 卜よ「ち 、主 序

,と

町 口 1方 の規

二iヒ

ー lヶ

L準 :メ 1キ )の

お.t揉 ヽ ギ

llユ 3様 協:二 tン 、 '・

ttヤ

l

、 こt‐ t

ジ 「お:T=ょ

卜 .な ら .准 ノ :ボ i■ 鷲 1


・ 111.■ _■ 「'1■ l lilllll■ ‐二 、 イ │■ ■ │■ 1 ‐ 1‐ ― F ― ― ― l, '1 = ‐│,「 iギ ギ l 11 iFI 11 「 「

一 〓 r   ・

5-2‐

,神理 学欽1=フ

1・ `t ri

ヽ ′ デ :

,

l「

´ ` )て

天理 ,教 暉、夫保 1キ │ミ や工ふ さが主ぷ■ ル も,^iて 、 人間 ,せ 守 t分1逃 it ttI祖 みせ I

│と

tL親掛 と し■■ぬ Y寧 ■11ム ,■ :LIレ ││ ご。そのみ壽■I~tて 亀x~_ほ│,場 │、 ● ζタ ァ

` 気 く 5し 』 ■ミ0せ 干理 工今 が人l轟

、うt9て :ホ う。 史現 しよ ぅと 、 い 芝分J装 した場講 こ天理 六 4は ぢ ロ 1■

と ヽヽ、、、 ■ の 証 撫 ヒ に て

Pか

3卜

"・

ヽ ヽゅ は う本 資

^権

~ぃ ヽ が、1年 度5の 十ヽじ ヽ え 携 らふ う。 人.21=ユ ニビ贅 平 ・ F'帰 じヒ幸 3二 とと Fお ち1ザ・ ハた ッ 、り な二 寺 こ あ らヽ 、 bt つ と い う 。_′ ま れ 沢 増 ■ 一 帯 ■ 騨現 里ふ と嗜 に て 、

信/01す『 ぢ 1ち にqOま 岸寸bこ

Fよ

うl~3く

il‐

2嗜 ■ .・

ニニ漱い 螢難■仏 登。 ちり Й、な合ヽ 声J二 1,.天 翠木 ヽ ・ ‐ の考 I理 ■蹴かt3tい て、書幾式 くム F80舞 :場 ぃ │ィ 1苺 11∵ │

ri:.

B +Eii 41ft

q zuifi

rl.,l-\ +^

Z r,

tr| t

oLe6t{ar.FR -:

1,

'

・ ` い と ハ ト う 考 渚帰 書 人 な億 。主等 ●う 11111, Ⅲ2百 ∼轟,TI‐ 幸 為:│二 ■│ll `I f,11手 ■ 「lT:日 ll'│111111111三十 11 iti 4ni ,

|

.\

F

iは

│。

t‐

11レ ││ニ

│こ

‐ ・ :″

'

.

││'II I‐ 111'「 Jl「 ,1,11

1■ 11■ 111::1■ ■卜 観


て い ろ, :う

じIい おり

1費

・ ■11■ `Ⅲ ふ滝ち[行 十 ま,│.■ ■

に教 驚 関セし't、

響太常ャ未:ギ崚1薇 ほ子´ 天・

‐ い て 綺属濃講 こし乙浚 高枝 , 天理:キ 常薇′ 、

■.響 ム スな対属高校 など'が ホ 3。 てぃ健 E天 鋼ぶ栽書ら

もAと し■1争 テな掬ピ信 ン義ォキと■,ず 'ふ ヽ3>´ 日ヘタ が あ b.

1颯

` ま~罰 1住 ス h叶 aも ,oで ふ リ

=■ ミふ ■11参

ロヽ マ■ ふヒ Pよ うぼくめ ∩叢・ ヽ 朴 べ得 ら中 .3.t・ ^セ ` q,枯 ヽ ヒキ ヽ がホ 3話し 二ヽ 誉嘉 漬t経 管しさ (3、 乙

0世

■ 天軒 ヽ

に 暉

み 大考Iな ■分散 冷.誉 ろ tt

e

羊 許 こ と■ ば熟.3侍 ス の ため:^稲 濾浪聾 :ミ ギキ ,こ か ,

た。2hは

20。

L戯 たう。

'111)'壕


■│■

│‐ ,111111‐ I `‐ ・ ・

l:

・ ヾ 。

│`「

.

I

:

:

:

11, ヽ

■lill ]

1・

)

・` ・

,・

・1

11

':

1轟 機 よ哺ちt卑 島 五、:i譲 調 │‐ ,1■ 戦 ‐ 1働

F`

つ│ス

^市

Fケ

三 調査 悔ちみ1城 炉Tす 逃調査.矢 通尋ち k落=│

.つ ´ ` 畿 h, 、 イ │:通 ぢ ::ltiti在 夕ら な ャ 11nり nt_│卜12↓ Ц 交通直´ 号議在、

i■

の■ふゝ. ミa譲 lム ソ、す キ静 Bヽ 1・

41′

メ│・ ●

T・

t′

よ ノ1可 tqや ハ邁 ントかハン ヽが ら林戯、ま理卑 ら撃 \キル \も″`,、 五 I・

聯13)え での資■「ふr社 八件 ちょ 3_ユ ●"tttャ す沖iたIt交 』ぶtヒ t■ ようミヒLエ リ迪ぃ夕邊

_

,新 tヽ 述み tttム つ3と と,積 ‐ 推育 入わか り す■責 料 冒ょ3″

識キ拳鍋徹は4n暉 じt7n

tt Dに `1_ゎ

れ│こ の

ヽ,1 この島事申場 立 、ヵ タンtahや ホの可市 駐 車色最パ↓ たて)か )や 孝いこ )「 ェ、が八推洲 で`1..: : `tた

1::,11ッ ::1■ i→ よ 、 ■れ蘭誦なづ卑へ軋鉾t rT・ 77:卜 (の で ` カ ヽ ,11卜 0遠 _1述 キ ヽ ,な 今 :ト し 1キ Iム やすIIゲ │ギ ill i「

: i「 11● 唸~■ てぃ:^り ,市 ら預拡ふ Q t,Iら 崎計 キ ,「hコ ` ::l,1 : Ⅲl積 ・ フロ2み O Fiう '1、 │よ I夕 : Fぶ 3.11ご │へ も 、 寺 :

・ Ⅲ ■

,

^:

│:111=│:i.:ii:│■ ‐ 神:│:


,,

1本 191事

'

'

,

セ :積 軌 主 いヽデうz6,こ キ■ け :嵐

1

i

1轟 1高

ヽttの ありi典 t411´ nt´ ャ1ゃ 琴ヵ ↓ ムバ、.t・ =│二 4 tti点 、 一 ヽ )の ヽ ざキ,毒 tlヽ 、Ъか 実 1の メ あ 、い 3ど

l》

I・

の構 湾 て

:

`tXり

・ '

1

、が 人^磁 よヒ森η癬 ふ う支スηふ瞬ヴ1、 竜 、 、ゝI、 静 た ヽ■ 欠仏は人偽tぅ し からや、おわ二づ ヽ )奪 ン '、

パ 蒟 広 み、 キ の零 筋 ガ ち 人 の1;筋 V14ち ,す ね ヽ 点、

%tみ 玖ヽ神

t町

‐邁言 ま》Ц23∼ サ │→ 五 、

2オ

)● :経

│■

`F rJシ

taで あ も , ケ逝ぃ二 1ナ 舟 t与 え■ヽゝ lt t,14萌 う也 tよ り ta)♪ ヒ t ttti範 晴キ lJ tつ ゝ tlし ヽ 1バ 411♭

`ヽ

まふ`t、 ヽ3ハ ハご わ ハ ふ。

t働 々 豪 継 tボ

1 ぼ nも ほ δ日 2よ 今2∂ レ 111奈 i皐 県 等 、

いL.ゝ 漱が│キ も まへに 1歯 1あ いヽ ヒ ら 減 葺ドうれ 継い \っ は キ、 卜ほ

11,ヤ tl Lこ 【 料t預 ftt r卜

't′

:・

バた面準■1ュ ■11に やスふ、

t_、

のし,し ■、 しら:た'メらムil.l

交通 落理Ⅲよ1,0重 あ Qネ くィ │シ れ

,‐

:

ll

イ ち,1■ ■ 可

・ ヽ 計ぷユ ふ Ft漁 モバη.(■ し,:Jhジ ぶ刊 観 ぼ ■ 間 1有 o:│ │、

‐ ■:あ っ■1家 漱 のま迎す しま に ふ ぅL Q当

じ′通:ハ翡聾■た饉1に あみら

ハ1・ 、■ぃ 'ダ

li`

‐ h・

I^、 │:'「 年じ

・ 一 ル ′

ー "ヽ ハおプ リ、 Jttt蕪 ,rケ │'ビ ■ │ 1支 薫


IP鶏撫ヽ 1瞥 rirttI赫 1

l:,

准 :真 鷲 蜆 求 降群 :1轟 :講 F:麟 :ii''li:' 督 :;ii;gijil;,i'U*,;'* t1?tft+s-i*-t,ri;l:i=,l;, ,',,l"i:,;;itilti'#'

ffi :.-, f■

I=遷降瞥

静聯f1ll'Iユ ITF'1警

手 苺litt」彗五:IIII t;.1ffii;,s+ +=.:, ;,:

1ぴ │∵ IIltrlギti樹

m',;-t.*ri €.it'..

■ │:11.: 11.: │=‐

71

`:. 1・

1:1‐

:1_´

j,`

1‐ │■ │三 ■I::: Ⅲ Ⅲ ll.I ● ・ ・ ′

1 ,

11

.

│=1.′

::′ `

1

i.

: 1:│,:i11● :: │:ilト

11 1 1 1111ri11

‐ ヽ │

`

,  4 ヽ   ¨

I:│ぷ

鸞 鑽隷

ギ ま


1111守 1警 :::│ド Iγ lぽ

エ ツ・

`写

11:■ '

´ (1-1

・‐ 11

女愛れ置調 復

´ 1

δ

I

`日

4ユ lヨ

わ り

.は

│う 通あ の,碗 堆 ti お● レ昴ヤ

矢芳 :点

r‐

、■、 おヽ

方旬ア│)■ す 」)■ よ 呵在 す る こ ヒに よ っマ、 女亜び霊の時夕

緒に対青

tを ソ、丈 竜 並 品 %量・〕卑定、夫蛹

女 `じ

'ユ

ポ 計じ 寸1.47う 。 ´ │「 Z i調 査 ら押L嗜 ●調 査 日 ‐ =奇 ① 昭争 ♭ι年 1日 ,颯 ② 昭や 見年 1日

午前 8嗜 ∼抒1気

咀 午前 η時,∼ ヤ籠

11

●1詞 ■方去

、 調査罰とる女差薫 ・ ■み ・ ヤ箱│卜 ・

loお 哺 o瞥岳キ轟

ント■ろ, ID鬱 翼 aの

種と `お

1

3昨 :♭

ろ     ろ


●言 民 (昭 サDう 、キ l115 局査用ネ 交

一 肇      

木 =

若ユ 11

お ・ 直

,乗

5o

9 8 oO・ ヽ´■

4

20∼ 30 、4o‐・

c

1

′ ヽ

:Oo―

-7

J

■ ■

.

`0・

I2

‐‐50

! 0 0r10 .20∼ `0∼

/≠

`

/

J

3レ

7

′ ′

800∼

■.0

`0∼

2800∼

50 0

20∼ 30 `0∼ 800∼

5 0 ■

/ f

`θ ″

F7 ∠′

免 衡 ムお

:.

大 型

乗 用

小 型

ユ θ

θ

f 往復

大 型

s'q'l- s o `0∼

″ レ

′ ・

¨

/.

∫・ お 3●

/′

コ . 一 D

一 μ

50 ヽ

一 伊 一

P

J

一 一 こ

い と ヽ

/

θ

/

2

3

θ

・ ′θ

/

/

θ

θ

:r

/

2 ¨

″ ・

2

/

ノ 〃

/

θ

, 0

.′

=

´一 撃 =

・ θ

′ ・

2

:/.

ノ クル ・′

′・ 2 ′

′′

・´

ノ,

θ

:ク

′ ¨ ,多

C7

`

″ ・ 0

1言

「:■ │

・■:1■

i‐

:

=・

=

L:′

Z

「1♂ ′

*..,': :`、

¨ つ

t

l

ヽ ′

′r

1

i``5)

・《

」2・

':.,.t:23

2

1,11

F・

′f

■ :た

it窃 ヽ ノ

iノ

一 タ

0

4′

一 /

.2‐

一 ク

‐ン嗜二

‐ 3

4

/ .

/

い 一

./

l/

一 一

・ヽ ・

│ノ

`

・ ′ ¨

r ′

1"

/

3・

η ・ 「

・J`

/

a /

/

1ハ

θ

θ

:2/

θ

耳ご 壼 i歳も│ 犠 破 鏃 :義3姜 蹴 黎 懲 撮 ・ぜFり 長 守 撻 鶯 簿 勢 i盤 趣 儀 驀 rr 賞 義 姜 :犠 窮群 奪 ●:発 ・ ■二

卜Fヤ

/

/

θ

9

三 ニ

2・

・ ¨ ¨

〓 一 一

′ ・

ク 」

'・

2

ル一 r 摯 . ¨ ・

ノセ

t ,

2

′ lθ

γ

6

:′

´ 」

R

2

/

′′

/' 4

.

θ

ρ

2

2

r

2

ユ′

22

α

9

/

2

3

toγ ,.■ . γ ■ 0 ヽ

4 /

/

0

20∼ ・50

. 一 0 0

小 型

k〕

′ ′

/ /2

ん 一 0 ″

50

20∼ 50

3

/7

_

P

ノ ′

∂ /θ 2 ` ・

ろ/

50

F

20∼ 3゛

・ 一

大 型 乗 用

イ ご b 〃 一 ∂

40∼ 50 ■ ■

/

│よ

″ 」 えθ

5 0

‐A.・ ■

19

小 型

′ │′

■ 断

3o

`0∼

0 8 ct

´

05

. 右

′〕 r

20∼

・ 1

r

・・

歩行 者

甲 ビ

1亀 l「 8:oc´

│_.:

´ 1

2L 8)

一 ¨ 一 ¨ 一 .             一   .

11

'? .

・ │・ :P7r:

一 . サ . 卜 ´ ー 、 ¨ 刊 型 こ 華桑崎講裁 瑚 〓 〓 ,剤 ■

i軸

理榊響

r,:

・■ ・ II」 ■ ■ _/2

=t・


0が揮洸壊、磁 び 華 キ 義 ol売高

南壼k

・ . ◎

t

_. _ :

■逸k

・ 3


6-│-3 d周 主索も果 1月

,日

招i9鴫 /Lキ 2鴫 3o分 `象

2.

1.杵力揃 1競

ご調

叩 4 錫 う 侶 3 秘 動 フ 朔 う ・― ・ "〉

│ 衛

6714 54101

1046 35 tC落 1

3

ヨ牛 畿 429 朋 脇 2467

622"働

t, ←

‐ ¬T7(3 1あ5

3

鸞 424 19 443 4 妬 q47ゴ %イ 制 一 tr l而 932わ なi ι 薫 叫

2 2 4 一

雅 瑚 旦

4 5 4 一

l%,鋭 9P46 4‐

%│12 明44

1石

59

: 群 紀 毬 1曇 │161"7

21912%

4

l,271零

27う

う。 市経爾煎

22

46 9 - 口 3,6o8 '11F Wl 14"3 降

傷 鶴

0b

一 9

;│、 │_盟

窃 弾

7

獅 49327カ J 期 13o51う 1帽 わ 駆 812 11b 728′ 3

-働 め の

% 8′ 鉾 813鉾

訓 欅 η 8450

9 2

1w ノ │ │ 一

″ 7 α

獅 餌 脱

仰 鋤 恥

件 η

布留

漫 万

昴 錦 丼 場 秘 7 % % β

8

4 ち

7918

」脱: 選」

奔 12兄 1醐 " 5D I帆4 〃 2 ‖4滉 ‖

‐″


午前9時 2D分 ∼午後4時 つ分

1月 26巳

%ザ 前 杵η

1、

2、

38榊 6041"颯 8 務2 614315

= 8 9

b 切 弓 圏 鴨 η ――

7 5 6 ⇒

割1斃

,

′ 一

3

場 471 92Ъ 卸 1255 │ち 暉

4ol n 42a ラ

ー 4 デ

W37餌

‖ _%_1聯

4 _立

3,市 役角加 昭4 1υ 94 1271マ 14

2万 8247り

鶴 ■」位

秒 囲 抑 lalう

秘 2吻 妨 翻 r17 11ろ 2

1714 111 8万

夕η

ヽ り 8 鴨 回 7 讐 路 8

一 能一

2明

盈 1 0 292 3 翻 % 44 卸 % 9% 4

一 ←

44‐

1観

956 ‖1 1067 1D

2 7 3

10

7 3

% m 町 務

囲 印 瑚

9 q

375

25

400

ι

μ l獅

1皓

4736

"ι 醜 % 研

那 恥 街 締 晰

4

為留

脚 制

´

%`

│ `

一 -如 酬 脇 鴨 囲 蜘 碑 圏

細 帥 剛

虎 鴫 駒

鶴 風 馴

7 7 7

902ケ l多

49り

ι34" 噺 7622 ~%1276

11

6 9 8

9η ll lら │ち 12 10も

%1弘 S157 ワ

~

確 軍罵 I 一 ← blD 42 6現

瞬 2ら

ll l"9 9 212 4

)120税

6

一 6

誰協ITち

一 ■2

斜 ↑

‖ 1錫

25η

‖ 12

276 Ъ 引212


① 太製中の二磁 平 型 車吐乱庵幸 才南 O ① 大型車%未 満在幸 20a/.ュ メ上

0断諷々競

(脚 %年 ln 5B

詢働以 )

QF是

lο

ノ 、

・ヽ 琳ソ曰

― ―・――

│1

O・ an

.

1

1「

J

⑩ 蓋li

ヽ 」

_::ぃ

■ R58■ 、

κ


① 型申 キ O 未満 在 ①大 l霧 璃 覧可│ 2096ユ メ上

(住

め ヽ

・ 一    一

_/ク


① 型 申罐 キ の 否醤詮最奮L鎌 高 ①今 蒲睾守 20%エ ス上

0断 面●耐鷲 こ配飽 5ι 年lR

26Bみ 及)

‐ ~~//~‐ ~

(年

前 )

= 割

=

1・

0二 1::

‐″


中罐 キ ① 型20%以 O 沐高 ①大 蔵睾守 上

愉⇒

ノ9


a二1__.`_歩 果,t.40_ 0_竜 眺ダL竜 にっぃて

菓ぼ逍脆 濃節 雛tな 量oO.葉 も・コt2巽緑 :む島悦・ ´勝よ、 職 bυ 、 社ゴ 輩博.lab日 ′1■ Z6oしも1=県 直が 甦 。ヮ )

,昴

、 ぜ 国じ蝿 健ぶυい れ、 で` も、 押範最醜 簿り先がヽ 桑恒感.揃 ヒ¥交 ヒご祝胞亀に 汐 tヽ

β.ヽ 肉へ造λ氏(bら 噂聯 になく、性に鉄■ヽ 化に く挙はキ

、 た完ボ流トコ b. ぃう13,き りしし 驚、 1。 や 、曳麟め直陽上の L登 ヒ群りしか のば l恵 地 が力、

il■

ヽ 混饗わuヽたL冴ひこ、もLb像範彙 や B直 の方が ひ4ヽ ・ つ3).剛邑1る 0針理し、競

e戯

へ澤萄覗とは、 つ1ざ 乃b.

疇拝きにつヽ

'■

器X∞ :銭

器黙

100‐

26q ・ ;‖ Fil,::L商

l

_2θ


乞 尊1斗 場講lh 6-2‐

調 査日

"

幸1ォ il■ 1,ろ 将参考パ I

│の よ )イ よ索整」卜1運h , 1

ヤ エソ、駐 卑 ・ ビのお 幸場 をオ]ヽ ■寸 うか ■ケ 嗚 っ夕 見様、もL 遜、横乾 う枝サ1お ょド通

滉雅 の霧:ゃ ヽ甘 寸る兄 写 `わ

t行 な う0こ か 、本調 査 の日勾 ■ある .

脱子 呵ちのオ 言

Z

う 一 Z―

●1期 査 口時

① R召 かぅ も キ4■ 11日 個)≒ 前 3時 ん ヤ フ瞬 清キ▲綻 冷〉 く `な ②

B召

ニ ●調査カ ・   0 一 ´

` と やヽ キ7目 ロ) Zム

.〈

漱   次 〓 .、

T,あ

(日

ぉち ばかえッ〉 ‐ ..

' i=:``

i

`1・

11.

■1■ 二l天 │「 11事 ⅢⅢ■■ ,11o駐 専 ■二

颯吟時 調 玉雫 t配4: │コ li tti:11:「 11111 1手

率 ージQヽ Jヽ・ .■

│ベ

1椒 ││:卜 ,II:

` ,・ Ii′

:子 1」 │

5議 ゃ :場 │:碁

、 │"t、

:■

言聯11 │・

・ ・二′ ■十 二 │ ‐11,II驚 11 ■ │1111群 :│ニ

:■

11・

● ア   ¨  ・ ●■                    ・                        ´     一¨

■           ・       ・

一 ■ 一 一 t . 一 一 暉 一 一

1‐


●調 査栞吉 こx倒 ① 昭わら し キ 4n11日 (■ )0「 キた紛

・ 一   o マ   ´一 中 申 国 測

・ 一 ¨ 一 剛 N 一 .′ ヽ   .E 螺 一 一 一 一 一 一 一

ヽ ´ 一 碑 艶          ・ ・  

一´ ] ・ 一 一 ・t 一 ね

・ 調 書 難 非 ¨

匈 ∬ ド 22


昭和 ぢも千 7日

月 島 整理番:〔 23;

駐車場名 31〕 口蜂 月日 〔 (凛

` くパ た り) 日(日 )(お ち・、

分 特〔 JЬ 〕 霧 〔`「 〕 霧 〔′≫ 〔 > 演 孝 〕〕 イ 〕 rこ Ъ

5,日

1日

耳:駐 鼈麟 ;出ピ 縣り〕 1告 争 呵 働 藤 ││

nt( 2)

人 〕

■LFL議 欝 ,o(

)〕

r

iitま

すか

)〕

│ザ

F ¨ 紹R:謝・峰・ '議

。これからの予定羅路を青

=

で 記 入 し て 下 さい。

C/3


① l召 ホ坊ι午4月

A焦 念〉

11日 (a)綺 午

r l l l l ゝ

一  

01召 か ぢじ午 7_aフ レロ1`)

/ 1 ヽ

お ち ■。が 一 ん .

n ノ

一     >

神□ r l l

iJ

l l ゝ

・ 2チ


θ-2二

3調 査籍夢k

●デー7の コァ ド化 2・ ● 18 99 20 ' 26 12 15 26 15 26 11 30 26 15 24 16 15 26 12 26 5 30 28 8 26 12 30 20 12 211 16 15 26 12 26 12 20 26 19 213 16 15 26 12 25 12 30 2る 1年 26 9 0 28 8

。                 ・     0

30 0 100 40 99 99 110 0

3 1 ■ 3 3 3 3 5 3

●0

99

0

3 3

ё入宇B峙 ④臥車曰Q寺 )LI_OT~fT

『1~ tЬ 蒔 ①潮議キ ● デ ー フ コー ド友 ①

整I■ tt___

駐れ場名

八幸 1111「

_

1 1慟 l職 し ヨ嶋

ぅ 綸_3 4 南4 夕 九2 ι 九3 :1町 I日

ウ     ″       ″

P分 〕

0~二 専 百峙

無 吉こへ 噂91と ネ i

O I口 l鸞.り ″宿泊

_

1 2

_O I常 ib ttLコ

,・

:―

黒市し入 自帰Fリ ヽ if3

ドな薄ア 1ふ 2J


■苺 瞥1

■11‐ │ 末漁卑‐ り型 ス 1・ 1 3 大型 バ,ス ‐ コ 卜た 湖 1カ1 出維地 「

10

:、

`、

;

1'ヾ

│ヽ

0:キ 専人れ,(キ たttめ ・ ① 茉宅t驚 3し 、場所 │ ‐

1

)

ュのこ 瘍 =革 神殿前 韓 F年 =

2

1

3

① 末窓 tオ t3時 T町

≧の駐 斗鳥 神澱市 市 FT

1 2 6

‐ 1織 , .:ヽ ミ

1

1

111

',鶴

:

″ .

1.│■

驚 ず ■111

R‐ ナ .` ■1' ・ 'イ

. 1,ヽ

'

.1・

│■

li二

'.

11i::111

聯111 1 ・

∴ヽ ll


⑥宿泊 場ヵ 午 コ ー ド巖 │

1

ー ア ー

声 浅

津 ′2 革 39

日 49 旭 朝 倉 54 愛 知 57 愛 豫 83 阿 羽 90 ■ 静 ,34 網 千 143 ■」 r原 ●04 潤 島 も。1 安 東 ョ キ: :t恵 「可た ぶ55 青 森 `s 県

あきよ志

ヽ51

583

大 分 市 307 大 阪 s,6 尾 張 57′ :力

上 之 郷

′00

鹿

′01

]r

34

おo l′

!I〕

'也 ヂ 'F イ 磐 城 平 92 泉 ′26 伊 那 ′ 3′ 生 1, ′38 勢.554 、伊 岩 手 里 夕78

伊賀生琉里

l

iウ 】

牛 梅 宇

雨 宇 上

込 37 谷 53 佐 ′ 24

籠 ,33 仁 ′ 4A4・ 町 夕│: :工

江、 戸 越 州

l

524 568

:オ 】

県 40 江 4・8 口 ∂ 大森 口 1 86 大 rt ′′ 3 大 大

:

日 大 'で

山 ′25 垣 ′ 36

," Fn,

神 崎 ′′ 5 飾 i吉 惣 530 ネル 奈川台 577 1キ

l

`4

岐 美 7' 山 ,28 城 紀 陽 ′ 35 吉 lr4 5′ 9 岸 部 537 JL蝦 夷 587 :ク

1

本 72 名 ′ 09 太 ぎ05 lL本 市 ζ60 :ケ 】 京 城 ′21 熊 回 栗

芸 鶴

"6 ′

知 ′ 高 3 湖 東 ′ζ 賀 ′ 甲 越 乃 口 23` 町 25 鮨 小 牧 ′ 02. 此 花 ′′o

小 南 郎 五 篠 露 立 上rril r

′ 32 `‐ ′

332 `:

ζ.r9

544

:

20

3:

′8

夕5

20 22

93

山 陽 ′ 47 薩 隅 579 三昧 田 26 『 佐 賀 関 54・2

議 州 574 山 西 省 ヶ85 :シ :

8 27

1〔

'セ 節

30 法 33

城 周 繁

F 85

1i

岡 ′ 29

自 真

~64

′30 327 久 536 羽

尚 治 理 ζ38 治 文 」4・ 9 下 野 ζ73 小 沙 渡 ,90 1ス

:

洲 本 83 崇 文 548 磯逮豆 ζ 船 仙

:

場 台

4 θ‖

全北 遭 ζ 鮮 京 早`38 :ソ

:

"津 :夕

:

天 高 高

費 目

546 ′ 0 ょ6

立 野 猥 76 嵩 松 ′ 40 三 田 工

紀 `7 父 `9 中 央 77 rn 西 ′37 筑前博多 57● 中

1夫

!ツ 】

島 ′夕ο 原 2 江 =′ 釘

`

`2

01

81

津 津

`8

:テ 】

天 元 ヲ (111試 軍 F 東

:セ :

:チ

:コ 郡

=21

萬 ■ 富 i 夕2o 台北台饉

堺 佐野原 西 海

島 ケ原

コL

:イ 〕

,

河原町 5 岳 東 29 神 川 ●3 笠 岡 44 書 生 52 川 之 江 63 香‐ ′ ‖ 66

州 358: 州! 夕30 ∫サJ

五 江     桜

1〔

豊 1〔

東 東 豊 1こ

:卜

ホ 愛 岡 濃 肥 海 筆 京

豊 'お 1ナ 南   海 南  阿 中  簿 都 美 岐 中   野 南   紀 中   根 名 吉 屋 奈  良 中  背 名  張 積  幸 I   本 日 橋 口   光 西 も陣 西   宮 錦   江 一 一

si7 ζ39 ,

28

35 `0 g。

′o● 2 ′′

514. ζ

よ`: `7 = ″

4 ■

98 湖

, メ 僣

27


斬 西 1西

調 :94 : 99 成

′●

r s、 ` :塁 】

沼 澤 ¨ 年 姫

′ 4_2

よ′o :ノ 】 典 口 ζ52 ―スアメリ ′ カ /ο 。2 飛 濃 ミ5 :ハ 〕 阪 治

1l

ζ′

遊 :泰 Jア はる沢ひ l]

`′ ・73

12路

!ヒ ,「

96 127

プ 22 !l lll i41 ょ●′ ′ こ 雹 ξ03 ~ ″ ち ヤ2ダ ロ 53` チ 11'申 :11

J]向 ,1 ∫び ,

■ ::J `72 深 府 双 古 生   兵

38

′ 03 ′ 〈 F`『 ′′ 4 34・ ●

鶴 市 制 へ 神

平   本 北 防 本 本 ホ 北 本

保 愛 芝 洋 荏

細 本

川 県

:

2 ■

安 い 島 陸 府

1

36 7'

37 ′′7 ′′ 3 _

′ ′ , 23 ′

′43 よo6

528

。: ′ じ、

:ミ 】

百 東 津

水 名 御

第 ′2 蛯 ・ ′S '

′ 7

′05 。7 ′

南 安

i・

J23

,3′

水 驚 刈

ろさと寮 海外メ、 自 袴 寮

1・

熊 贅 ` 武蔵埼Лl ζ 名 ull

町1 明 明

城 47 手 533 ′ 快 ζ夕′

:ヤ 山

名 社

大和卿幸 ょJЮ 大和天誠 ■ 3 山壇京都 37` 大和真 ■2

大和朝試 ョB, 夕

Iユ :ヨ

3よ ′

903

8F2 8,3

8年 815

l

3島

′002 ′ο。3

a■ 7 ` θ 35'

:

′。。4

3`ο

′0● 5

θ

仁】■

′ Oo6

七屁伝1,

. /q^fia

´ ● ′● 7

:母

O Lの 費b 一

=齢 一 ¨

一 2 一

3

~~顧

54

56 一 リ

P 一 劇

= 一

lli

rt

■0

rJ

` 襲 ,〕

11'

l"

_t 「",

:│・

] ^¨ ] 一 :1

04

ュ 二 ■

`

=

:│!

■ 」,

1)

:,

`= 餞

+

一 ■

4

一 里 L¨ 旧 一 哩 Щ Ш

一 ¨

[j 名 豪

`

46

1,,

lll

23

和 爾 =′ 3 和11山 県 3`2

牌 」,

l●

│:

`

00_

:

口1檸

l lll__J

'3

2●

`′

rl

■ 4・

:ワ 】

P'

虫3

亭 椰 縦 1,

′ :

tSoQ

53 1古

:

8so

9′ 2

フ′り,

3 42

やまとよ ら 349

の 部〕

′0●

7男 調

l

.さ

:

カナ グ

ホ 82 ・′ 陰‐ 08 同 ′ 29 販 ょ29

八 、ul 山 八

タト

:海

京 ′ 9 0 4.` 千

:i

θ●2

別 所荘 31f館 9o4・ え理 在亀 島 9港

:メ 】`4

J、

3o0 他

ひの きしん 寮 9● 0 第二ひのさした寮 9θ ′

:ム

7′ 2

:そ

"2

学 の 柚之内ふ ろさと察

北 寮 θ●3 三島ふろさと寮 30■ 豊井 るさと寮 θば 豊田 ろさと寮 ョク ふろさと, 30,` 前栽`、 田井之庄ふろさと寮8●3 水 鐘 寮 ′ο,

7′ ∫ 738

・ 33 ・ ら′ θ。 ・

24 32

都 南 宮

第 ′∼第 9ら盈 7・ ′ ∼7o,

3

漏 洲1真 勇

│ :大

贅本部 :

::

l

』 じ Jセ 11l11央

レ 川 内

‐ ・ 1」 了 津 益

1,

`, ,1

30:ι

l,

疇I

11 ■

tl・

`!!

"Iス

2′


③虫壮4■ イドた ,

1 2b。 1掛

.警峠 号 尋 3.尤

4 宅バ 5取 B 6 4Ll% 7 福島 ■.株 A 9.桶 本 tの 1薔 島 lL喘

│::1

ζ ゝ 言 羅 甥 .屈 山

■ Ъ

広島 山口

・ 耐飲

=

藻 ::::し

14,ネ 玲1嗜 賜 ■ .新 〕 16.官 山 17 ゐ1:│

醤風 三■ =L ■ 瘍観

9 7メ リカ 50 インド

4‐

51舘

29


●デー タ表 κOD 1

1

2

1

25 2`

1

26

tl

1

2

5 6

1

3

1

26

26

7

1

8

1

24 26

1

2眸

10

1

1,

1

12

1 1

25 26 26

9

13 l ll

15 16 17 10 19 20

1 1 1

_●

26 1

211

3

32 33 3ヽ

35 36 ‐ 37 38 39 140

年1 412 113 1111

与5 年6 ヽ7 t18 119

50 51

52 53 ・ 5ヽ

55 56 57 58 59 60

61

3 3

3 3

3 3 3 3

3 3 3 3 3 3

3 3 3 3

3 3 3

3 3 3 3 3 3

3

3

3

3 3 3 3 3 3

62 63

3 3

6tl

3

65 66 67 68 69 70 71

72 73

711

25

22 23

30 31

26 26 26 '6 26 26

21

25 26 27 28 29

26

3 3 3

3 3 3

3 3 3 3

75 76 77

7●

tl

le

79

80

ll

2tl

26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

2`

26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

26

26 26 26 26 26 26 26 26

26

26 26

26 26 26

10 12 11

16 5 12 16 12 16 12 9

11 11

12 11 11 10

12 10 _00

18 10

22 8 9 10 10 9 9 11 9

7 8 12 12 11 10 11 10 11

12 11 11 11 11

10 9 11 11

12 0 9 10

12 11

12 9 11

0 12 11

10 10

10 10

9 11

9 8

12 10

3 9

9 12 ■0

6

6 0 9

′ ′

δ

9 5 0 5 0 0 5 0 5 0 0 5 6 9 6 7 0 0 5 0 0 0 0 9 5 5 5 5 5 3 7 5 0 1 5 3 。 8 嘔 3 0 5 3 5 嘔 ・ 6 ・ 7 喝 一 5 0 5 3 ・ 0 5 0 1 0 3 1 5 2 5 〇 一 1 3 0 m 3 5 5 7 0 3 0 7 3 0 7 3 5 5 0 2 5 2 2 3 0 W 5 。 5 3 税 3 0 3 0 0 1

3 1 2 1

20 26 26 26 28 20 26 26 26

26

' 15 15 12 8 12 12 19

12

1年

30 0 40 ●0

99 99 0

0

0

2 9

3 L l

    4  

1 4

与 2 5  

:: 26

27 26 27 26 26 28 26 26

26 99 26 26 26 26 26 26

26 26 26 26 26

26 26 26 26 26 26 26

1:

│::

8 16 16 17 13 99 11

99 0 30 99

9

LI o

111

15 12 1J 11 11 12 12

1年

13 11 12 13

111

14 13 11 15 13 11 13

30

99 0

`5

37 15 99 9? 99 99 99 99 99 99

99 99 30 99 99 30 30 99 99

26

1年

26 26

12 110 111 99

26

26 26 26 26 6 26 26

4・

26

26 26 26 26 26 26 26

26

26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

26 26 26 26

15

13 99 11 99 13 30 12 99 13 10 12 15 13 99 111

15 15 13 10 11 12

111

1年

11 15 12 12 15 12 11 12 17 12 12 11 12

111 110

10 15 15

11

30

99 30 30 30 45 20

99

99 99 99 10 99 30 99 15 20 99 10 30 99 99 0 0

10 0 0

115

L4

 0 8

79

 0

 3

 0

16

13

 0

53

暉7

11 3

 4 7

年0

0 0

3 79

‖0

1ヽ

2 1

 0  0

 21

2 0 00   79       0     29     28       0

2 0 ,

一 2 1 2

1500

  0

1 25

   0

   0

1 1 1

        

   0    0

  暉0

   0

   0

   0

1 1 1

        

0 0

   0    0

   0

   0

   0

  

  

    

       

0 0 0 0 2 6

 0  0 6

 0

 35

1年 0

 0

20

 0

 0  0  0          

0 0 0 0

2

 7  3

2

80

1

 0

0

 0

2

1

 0

1

2 1 1 1 1

2

   

33 28

3?? 1 18 332 ??2 ? 11 1?3 ?22 72? 222 3?0 339 323 3?\ 3J? 22? "?7 t?7 ??7 ??6 39 I 18 1, ?3 3 !.U -2t t3 e?1 727 t?7

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 0~ 1. 1 1 1 1 4 1 1 1 1 0 1 0

2 0 1 1 1 1 1 1 1

 0  0

2 0 3 3

 0

2

   

5 0

35

2

28 23 23 26 29 29 25 27 27 27 29 23 28 27 27 26 26 26 28 36

′28

20 29 26 23 37

211

13 23 23 25 23 25 23 20

211

1 1 1 1 3 1 こユ

27 23

13 22 23 23 35 27

,

27

25 21 23 23 211

13

27 7

112 117

25

8

年7

30

116

37 56 51

3

3

2

││

2 3 3 3 3 5 3 3 3

1

3 3 3 3 5 3 3 3 5

23

2 2 3 3 3

7

1

20

1

1

l II

3

り0

3

3 3

7

8

1 1

1

年0

3

3

5tl

50 30

29

3

3

3 3

3

1

1

9

1 1

4 11

1

1 1

LI

3

II

1 1 1

9

II

1 1

6

1

3

ll

5

3 8 3

1 1 1

5

2

6

II

II

II

6 2

9 3 5 6

3 5

12

2

7

13

2 2

2

2

tl

5 7 9

3

0

52

11

3 10

33 53 50 29 27

1 ・

ワ′


81 32 83

4 26 14 26 11 26 I1 26

8年

85 86

11

87 88

11

'5 ,6

11

26

1, 年 4●26 6 11 26 11 26 11 26 11 26 4 26

105 106 107 100 109 110

26 11 26 ● 26 4 26 ‖ 26 11 26

11

l1

112 1]3

11 眸

, 4 t1 t1 4 11 1~ 4 11 11 l1 ,

11年

115 l16 117 l18 l19 120~ 121 122 123 12

125 128

129

130 131 134・

133 1311 135 136 137 138 139 1● 0 1年 1 142 lヽ 3 111年

ll15 146 147

l t18

1119 150 151 152 153 15■

155 156 157 158 159 160

年0

5リ

99

t12

4o 55

07

26

‐ ・

:

5

2`

26 26 26 26 26 26 26 26 ‐ 2` 26 26 99 26 26

::

l:

26 5´ 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5 26 5

5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 6

5

26

26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

300

10 3o 5 o 7 0 5 30 6 0 12 30 6 30

12

7

12 32 7 99 6 0 9 50 9 9 9 35

11l

1::

10

0 10

'7 '3 99 100 101 102 103

1011

_

26

9

o 50 39

4 26 L1 26 10 1o 35 23 11 26 12 50 11 26 9 30 ヽ 26 7 o

'`

0

26

4・

4

'0 91 92 ,3

26

6 26

11

89

9 8 12 8

12

113

12 20 11 50 , 3 9 1o 11 20 9 o 9 o 9 20 11~ ~ ~5 9 o 11 38 99 99 12 30 9 20

::

10 10 10 9 12 9 12 12 12 11 11 9 10 12 9 10 9 , 9 11 10

10 10 9 11 10 10 10 10 12 11 11 9

25 3 3 53 6 56 52 5 年7

36 55 32 8 12

■o

18 25 35 50 53 8

50 15 20 30 17 13 50 20 0 15 36 20

16 12t 0 26 10 30 ?6 1r+ 0 26 1? 0 26 11 .r+0 ?6 16 30 99 99 99 ?6 13 0 ?6 lJ. 0 ?6 1r+ 0 26 t.0 30 26 13 30 ?6 10 30 99 99 99 26 11 0 ?6 11 0 26 16 30 26 14 0 ??930 76 15 0 ?6 15 0 26 14 0 ?6 15 30 ?6 t? 1? 26 13 30 ?870 ?6 16 0 26 1r+ 0 ?6 12 18 26 9 r+0 ?6 L2 50 ?6760 99 99 99 7695 26 9 18 ?6 1r+ 33 269t0 ?6 10 0 26 10 28 26' -' 11 ?0?6 11 45 ?6 11 $1 27 10 0 ?6. 12 50 ?6 11 $3 ?6 16 0 ?6 12 =9 26128 26 12 1r+ 26 t2 14 26 12 t+5 26 15 10 26 ?2 99 26 15 0 26180 99 99 99 28 50 99 27150 26 1? 0 26 13 99 26160 26 19 30 26 t2 0 26 16 9? 26 13 30 ?6 lf ?9 26 1? 15 26130 26 16 99 26 11 23 2d 11 30 26150 26 t2 13 26 t2 99 26 15 rto 26150 26 1r+ 99 26 t2 30 ?? 99 99 26122

3 36 22 。 3 ・3 噸 27 7 3 ・ 23 9 1 0・ m 3 鴨 2 9 3 ・ 郵 27 2 3 2 一 2 2 28 。 50 2 5 3 33 2・ 2 5 3 32 30 2 鴨 3 2 1 0 2 鴨7 17 2 岬 3 23 % 29 3 3 38 30 2 5 6 0 3 68 0 0 3 20 5 60 0 0 3 28 2 m 3 説 鳴 2 叫 3 . 17 1 0 2 2 . 55 2・ 8 3 2 3 鴨 1 0 3 2 . 56 1 0 3 2 53 2 3 3 23 2 7 8 3 3 60 2 3 3 23 2 剛 3 0 27 2 3 2 2 32 2 5 5 2 25 ・0 2・ ・ 6 2 ・ 20 20 2・ ・ 6 2 2 25 1 0 2 29 嘔 2 罰 3 33 0 ・3 2 願 2 30 60 2 8 3 0 2 0 2 = 2 % 2 ・ 1 0 0 2 5 2 13 2 0 ■ 9 2 3 ・1 6 2 3 ・8 嘘6 2 9 1 28. 50 一 7 一 1 〇 3 3 嘔 2 5 6 2 コ8 聾 2 躙 2 2 . 2 ・ 8 3 1 30 2 う 23 ´ 5 1 0 一 27 7 7 1 0 ■ 27 1 0 1 1 0 ・ 29 3 3 1 0 ・ 9 2 1 0 ・ 2 27 1 1 0 ・ 3 55 2 m 3 23 7 3 1 0 2 2。 2。 27 .2 2 27 1 1 0 2 。 . % 2 凛 3 2 2 2・ ・ 0 3 2%7 59 27 3 8 1 30 2 2・ ・ 0 1 1 0 1 27 口3 2 6 5, ● 30 9 1 0 1 0 4 1 0 1 30 8 1 0 1 3 0 9 1 0 1 30 2 6 1 0 2 3 3 年 2 6 2 1 17 4 1 0 1 2 7 50 1 0 3 25 3 1 0 1 2 ・5 ヽ 2・ ・ 6 1 3 1 1 0 1 20 4 1 0 1 。 7 1 0 1 2 23 50 1 0 3 2 5 1 0 1 20 3 3 1 0 1 23 50 1 0 3 2 . 25 27 3 8 ¨3 1 0 ・ 2 3 ・5

1 3 1 1 ヽ 1

1 1 1 1 . 1

3 1 1 1 1

3′


161 162 163 1611 165 166

6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26

167 168 169 - 170 171 172 173

66 26 26 6 26 6 26 6 2` 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 ~26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26 6 26

~ .-

17年

175 176 177 178 179 100 101 102 103

18年

185 106 ■87 188 189 190 191 192 1'3

´

1918

-

‐ ‐

―‐

-

一― ‐ ‐ 20暉

‐ -―

-

195 196 197 198 199 200 201 202 203

‐ ・ ― ‐‐ ―――r

205 206 207 ― 1200 r― ――‐ 20' ´ -

6

6

6 6 6

6 6 6 6 6 6 6 6 6 ●

6

26

26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

, 12 9 9

15 32 30 99

,6 26 26 2`

9' 10 9 9 12 9 12 11 10 12 10 9 10 10 11 10 , 12

10 9, 6 眸0 30 2 50 6 50 30 ■5 30 13 30 26 0 35 30 15 0 10 10 30 58 99 48 0 0 5 35 20

99 13 30 2 ヽ3

26 26 26 26 26 26 99 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26 26

0 58 53 36

26 26 26 26

10

11 9 10 10 10 9 12 10 9 lo 12 9 9

10 11 9 9 9 10

12 11 11 12 9 9‐

2年 1● ●

110

17

0

26

4・ 6

26

一  0

・ 1

22

12

一 50

3●

 0

10 10 10

22 20 22 52 加 ・5

12

13 10

14 10 12 18

99 13 17 14 12 15

30 0

15 12 13 10

10 16 1眸

3 8 3 0 30

l ll

13 10 l ll

ll

16 12

11 11 11

5 . 30 25 30

 0

 0

 0

 0

 0

65

80

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

30

 0

 0

3 5 30

 0

 3

 0

16

 0

13

 0

l ll

16

20 15 1ヽ

12

30 2 6

l tl l ll

10

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

4

 0

l ll

ヽ0  

16

 0

 〇 ´一

.■

10

19 一

一                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     . 

l r ■ 1 1 1 1 1 1 1 3 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 一

一 33

こ 1 6 6 2 3 7 郷 3 29 4 27 6 29 3 m ヽ 2 2 . 7 27 5 25 L 27 , 27 3 23 与 27 6 7 5 2 ヽ 27 2 2。 1 27 5 0 2。 0 27 1 2 。 2 27 4 5 3 27 6 23 3 2 . 0 30 6 2 2 1 0 2 3 6 23 H 餌 7 聾 1 27 5 2。 5 5 2 3 8 7 2 ・ 27 6 聾 3 23 与 2 2 . 3 5 2 一 一 ≒ 〓

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

2                         1                  

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1

1 1 1

2 1 1

1 1

1 1

1 1

1 1

1 1

1 1 一


6-2,4

調 査鷺泳 り分析 ′ (s.晃 .ィ 、

1駐 聾 喘ォin令 な

')

l

/

9

ノ77

″ 憾

′ 膨

だ b

2。 ぉ

ノ 一 θ ∂

1

1

i2

3

4

3′

■Lワ

37 4 フ

5

23よ θ2 ノ

3

車袖 l曰 圏

ノ39 ノ′2

1重`劇 L上 壁 壼

O ο π ξ 7 2 ″ 2 ο ノ

土」 旦 聖

8L 357 2a3 2ク 3

23。

30 ノ

_

3ζζ イノノ イノ ノ 「 ノノ0 2′

2

5、 夕 iス 2 2の ι よス (5:夕

オ lつ 卑 _■

力 1___

_ヽ 3_

巾 4_ tヒ

2

1ヒ

3

鷲 秋 一 ノ 一 お ・ ″ ノノ7

,1、

, 3 ″ ζ 3 37

大 型

, ノ フ 2 4フ

D日 0

23

θ

θ

8

∫ θ `:ノ `

35

"7

73


●1駐 卑喘オ 11■ 色な 呻精ち Jヽ タキ rs、

ι,4/,) 夕

,

~~

!_

_Jl ・

~~~11~~~~~~~~~一

‐J準 lコ ビ≧

==`L一 ∼―


●群幸場餞li

n t_な

ヽ こフぃ■ 。精餞に 、

´ ib4_2L肩 うちの ι2%が 社 郵 調 長 荘 て、 、 のど の ふ

,珀 1′ 3′ 4′ tL3

年つ 冒L∋ tコ lFnじ b。 ` 。このうう 熟牛01聾 ∋舟〕 ヽ大電 ヒふ■ぢ、犯o3つ ■ 劇レ 哺三 ・ ・ oBヽ 準偽 は「8∼ q勢 lび 栞黒苺.ヽ 拗b。 ・■わ偽 軌 響薇 u市 率料 刊Rl。 ∞卜 刊 ■)(0狂菊ヽ■ bu出 つ.

肝B 一   一 (ζ

餃 島 一 尾

湖 が 獅 一 ″ ″ p よ9 こ4 ス3 23

30

   90

∴ 4

よ′

′′′ 3。 。

0 ノノ

綱 . 4

ι 、ス2の l ζD ヽ 「よヽ

‐ ' 奇ダ t :カ イ 3碑 ら11天 I1lj樫 が天 ′ 末嘲 !よ ご r_

卜 暉   し   車 ・ 夕 一

タ タ


q駐 宰場時雅庁 之ヌ 問 、

付 ノ

0

CttsHA_」 lκ AN m

RttNκ

30

50

く R く R くR

R II `

,る

3,9 2,0

1: 1 1 1 : ::

り0

` R 5 ` 50

3,9 2,0 2.0 7.8

2 1 1 年

2,0

2,0 5.9 2,0 2.0

010 ( R12 `2110 2 o く R13 ≦270

3 1

270 ● Rl `300 300 く R15 ≦360 360 ( R16 」I120 1120 く R17

ζι

¢ノ

q 、 ノ ′ ノ

_

早 場

'~‐ ■姜 =姜 姜

姜 " 姜姜 姜姜

I 姜姜 ■■姜姜姜姜姜姜 ● = ■■ ■■■■姜 " ■■ ■■

31;姜 姜輩 58.8 ■■■

2 30

==姜 =姜

●HuSHA― 」IKA

・・

●0

2.o

6 ` 60 60 7 g ,0 O ゞ120 120`R9s150 '0 150 く R10 s100 180 ` Rll `210

‐ ~~~~-19‐ ― _____‐ r,__f_____r'____ヽ __-19

O● Rl`10

‐ l10

_南

(sl)..

RANκ

=姜

1駐

=姜

■■■■■■■姜姜ヽ■姜姜

=姜

卑 場

=姜 =姜

=姜 ==姜

姜姜■■■■■■■■■■■■■

_ 30

n

O(Rl`Jo 10 く R 2 ≦ 20 0 く R 3 ` 30 30 く R ≦ り0 140(R5`50 50 ぐ R6 ≦ 60 60 く R 7 5 9o 90く R8s120 120 く R 9 `130 150 く R10 ≦loo 100 ● Rll ≦210 210 く R12 12与 0 240 く R13 ≦270 270 く Rl tl ゞ300 300 く R15 ≦360 360 く R16 `420 ■20 く R17 1

姜 姜姜

年0

,3

1

1,8 r* ,8 ***** 9 2,7 x** 25 7,5 ****r** 33 9.9 ********** 72 21,5 r**r*******r*r*r*r*** 39 11.6 *r****i***r* 20 6.0 **f*** 32 9.6 *******rr* 29 8.7 *****r*r* 16 .. lt.8 r*r*r $.2 **r* 10 3, 0 **r 7 2.1 r* 3 .9 * 3 ,9x 6

16

4・

4

l ll

-

~

・・

~

RANκ

lく RJ≦

n

10 1 10く R2`21 3 20く R3`30 9 30く Rヽ o 9 り0く R5150 ` 15 5, くR ` s 60 19

1 1 : 120 く R , 150 く Rlo 100 く Rl1

jll: 1150 `loo 5210

:F 22 10 7

│ : li: :::!

1:

::・

__:

(S2)¨

CHttHn― 」ェκ鋼

翼:I詰 :」 お: :

_市

0 ' .5 *

2印 E幸 場 _ to ____-20

'--------:;30

$0

t.6 * T.8 rr*rr 8. n r*rtrfrr 10.2 rr*r*t***r ll .8 *****

18.7 r*rfitftrriifirrrrr 0 *r*rrlrlrl*rtrr

16.

,8 r*rffrrtrrrr 5.3 rr*r 3;? rr* 3.? rrr'r 5.9 *r*rlr 2,1 *t 1.1 r 1.6 tr

11

%


・ ●

CHLSH^― 」rκ 翻

0く 10く 20く 30 く

R^駅

R

270

300 360

■20

く Rl年 く R15 く R16 く R17

23 13

6

`眸 20

`500

ヽ20

0

R16 `

R17=

tl・

n , l  3  2 12 12 11 30 1 15 18  6 22 13 11 1年

20

‐ ‐

^N《

n

30

l10

●■■■ ■■■■■■■■■ ■■置■■■ ●姜姜薔姜姜姜姜 ■■■■■■■■姜姜

1

I・

l

姜姜姜 姜晏姜姜 =薔 ■姜姜姜姜姜モ 姜姜 晏 =姜 ■■

:

■ 姜 = ■■ 晏姜

)・

・ ―

卑 場

¬ ―

0 10 z''----'---' ***r,*

40

$ 1,5 i 1.0 * 5,9 *rx*** 5.9 ****r* 5. r+ **rlr 5,

1暉 .7

■■■■姜姜姜姜姜

I姜 姜 姜

7.8 7.4 8.8 2,9 10,8

姜姜■■■贅姜■ ■■■姜■■ 姜姜 姜■■■ 姜■■"姜 _ 姜姜姜姜姜姜姜 ■■ =■ 6。 ヽ ■■■■■■ 5,tl ■■■■■ 6。 9 ■■■■■■■

.5

CHU6HA― 」Iκ

9

2.2

」Iκ ANく S暉

RANκ

3,31 晏姜晏

riヒ Z群

N2) o

10

‐‐‐‐~‐ ~‐ ‐ χ・

20

― 30

姜●●■ 与。30 ■■■● 20 ( R 3 S 30 3 11.tl ●●姜姜 l1 5。 9 ■■■■■■ ‐ 30 く R II ` 眸O ‐‐ ~3F,■ ‐■■■F ・ ‐ ~ぐ 3‐ ヽ● ■● 3~す ■ 0~‐ ● ■ ■ ■ ■ ● ■ ● ■ く R 6 S 60 6 0,0 50 く R 7 ` 90 ■,与 ●● 3 ●,与 姜●●● 3 `0 く 1 0 1120 ,0 11 16,2 ●■●●●●●●姜晏●■●●●● 120 く R ' 1150 150 ( R10 `100 6 0,0 ●■■■■│● 姜 10 111.7 ●■■●■■■■■晏 姜● 100 く '11 1210 " 5.9 ■●■■■● 210 ( R12 52● 0 5 7.II ●●■■■●● 2● 0 く R13 `270 0 .0 ,7● く Rl与 `300 300 く R15 `360 2 2,9 姜●● 0 ,0 _ 360 く R16 `与 20 r 2 2,9‐ ■■● 等2● く R17

0 ` R , ` 10

10

'

7.1

3 1,1 6 2.2 5 1.9 6 2,2

年0 く 50 く

く く

20

・ ・姜

8.ろ

19

≦300

R 3 ` 50 R 6 ` 60 60 ` R 7 ` 90 R8≦ 120 120く '0く R9`J50 150 く R10 1180 100 く Rll `210 210 く R12 ≦240 2■ 0 で R13 S270 270 く R l ll `300 300 く R15 `360

~~~‐

幸 物

10 -1

E: J:│, IIIIIIII姜 22 8.2 姜姜姜姜姜姜姜=

10く R2`20 20 く R 3 ≦ 30 30 く R II ` 暉0

0

5。 4

15

21 7.9 20 10.5

RANK

3●

3`7 9,0

2■

`360

Oぐ RJ`10

‐ ‐

3駐

― 商

1・ , ■姜

5

` lo 0

00 CHUSHA―

・ ア ス

10

R5S50 50`R6`60 60く R7`,0 R8`120 '0く` R 9 `150 120 150 く R10 `180 100 く: Rll S210 210 く R12 ≦2100 2t10 く R13 `270 眸0く

0‐

n

RJ≦ 10 R2`20 R3`30

。 ・

《83》

R 2 ` 20

3

3

11.│1

'7


O RANκ

O

R l S 10

20く R3`30 30く R 100 く R 5 ``t10 50 50く R6S60 60 C R 7≦ 90 90 く R B `120 120 く R 9 S150 150 く R10 ≦100 100 ` RlJ ≦210 210 く R12 S2眸 0 2to O く R13 ≦270 270 く Rl ll `300 300 ` R15 `360 360

町20

く く

・ 。

5 15  5 20 12 7 5 9 り

R16 `● 20

R17

Oく R'」

0

2

3

R II ≦ 40

3 ll

2 6 31

1 tl

7 3

2

2

3 1

0

・・

χ

n 0

O く R l ` 10

10く R2520

20く R3S30 30く R I1 5

~~~~‐

ι ぢ 澪

10

~~―

0 2

■■姜姜

12,8 8.5 2,1 0.5 1与 .9

姜 姜姜姜

=姜 =薔

■■姜 姜姜姜姜姜姜姜■■■■

ヽ ,3 ■■■■・ t113 ■■■■ 6.与 晏 ■■■ " ■■ 4・ ,1 ●0

210

2

く R12 `2与 0 く R13 g271 27● く ■1 S300 300 く ■15 `360 3● ● く R16 `等 20 1120 ( ■17

8,1 9.7

1ユ ,7

1

13o.5

5,6 7.3 11.3 3.2

姜晏姜●●■■■ ■■■●■●■■■■ ■■■■晏 ●●■■■姜 ""● ■■■■●■ ■■●●●●●姜 ●■■●●■■ ■■■■■■姜 ■■■●■■ ●■■●●●■ ● ●●●●●●姜 " ●●● 姜姜

1,6

●■

●0

30

‐ o‐ ‐ ,‐ ‐ ~~「 ‐・ ・

310

` ― ____‐

_

.8■

1,`

6.● ● ●●姜●■●

6.5

0‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐10 20 ‐ ‐ ●‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

0。

~力

χ・

50 60く ,0 く 1'7`90 0 `120 120 く R , S130 150( ■10 `100 100 く Rll S210

晏姜

■■姜姜薔姜晏姜 = ■■ 姜姜■■姜姜姜姜晏

6.ヽ ■■■■姜姜

30

― ‐

8.5 ■■=姜 姜姜姜姜■ ■ .3 ■姜贅姜

R5 ` 50 R` ` 60

20

● ― ― ― ― ― ‐ ― ― ‐・

6,31 姜姜姜姜姜姜 ‐ 6.ll 姜姜姜姜姜

く く

,0

4.3

0

0

~づ

CHuSHA― 」rKANく H16ASHI) R^Nκ

40

11.3 姜姜■■

0

110`R5≦ 50 50 く R 6 ` 60 60く R7`90 ,0く R3`120 120 く R 9 `150 150 く R10 ≦100 100 く Rll `210 210 く R12 ≦24o 2130 く R13 `270 270 く R l ll ≦300 300 ` R15 `360 20 360 く R16 `ヽ ‐‐ ' 20 く R17

,9■

10

n

20`R3`30

1 0 5

10・

30

晏 姜 =姜 ヽ.3 姜姜姜姜 ■■■ ■■姜姜晏姜■■■■ 13,0 4,3 姜姜姜姜 17:眸 姜姜姜晏姜薔晏姜姜薔■■■■■■姜 10,II キ■■■■││■ ■■■ 6.1 ■■●姜I姜 ll,3 ■姜姜 = 7,8 姜姜姜姜■■■■ 3,5 ■姜姜

CHuSHn― 」ェKAN《 N5)

10く R2`20

20

‐ ― ‐ ‐ ― ‐ ― ― ― ― ‐ ‐ ― ‐ ‐ ‐ ―・ ・

5.2 5,2

RANK

30

ζ l:│二 1111・ ■■■■■

‐ ‐

,9・ 姜

10く R2`20

i1 ~‐ 10 10,‐

ZI~~~~‐

,0● .0■

.

38


・ ■ ●

1:1111I・ `

t_....田

轟 癬

ド 0 ( 1ハ 】 s 10 :│・ :

l : : i:

130 ` R 3 S 30

50 60 90 120 150

(

■6

` `●

く R 7 S '0 ■ 0 `120 ■ ' `150 ■10 S100 100( ■11 `210 210 ( R12 」240 2031 ( ■13 `270 270 く 贄1与 `300

( ` (

300 ( R15 S360 360 く '1` `い 20 │120 ( ■17

YOI翻

J,IAN(

:,

1 χ・

n

4

6。

:

03

8

I・

`.0

11.'

6.0 `.0

1 1.5 2 3.0 1 1.5 2 3.0

1

1 C

ユ 11lil‐

‖ お降

申 場

10 ,‐ 20 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐‐ ― ・

い 。 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

│‐

~― ― ―‐

‐ ‐ ‐ ― ‐

30

0

,

姜 ・・・・・

1:│: :::::i・

10 1等 ,9 ' 13,00 ● 年

・・

一 趣 一 一

1・ 5

1,5 ,Qt

■■■●■● ■■■■■■■■■■●● ●●●●■● 晏薔●■●■● "晏 ●●●●●●● ●●●●●● ●●●●■● ●●●●●● 晏 ■■● ● ●■● ■ ●

1榊


●準ヰ場洋皮蒔由こスrlケ ラムI~し よブ⇒ 釧 A‐ JII翻

RANκ

¨

く く

0 1

0 1

7

=

.0 .0 .0 6. ? 6, ? .0

0

3

6.7 .*rrr***

0

1

z'------"-

1

1

1雛

.0 .0 .0 ,0 .0

│ 0 0 0 0

0

010?030T0

n

R l S lo 10 R 2 S 20 20く R3` 30 30く RI` 与0 111く R5, 50 50く R6` 60 60く R7≦ 90 く ■ 0 ` 120 120 '0 く R 9 1 150 150 く R10 ` 100 100 ` Rll ` 210 210 く R12 ≦ 2110 2100 く R13 ` 270 270 く Rlし ` 300 300 く R15 ` 360 360 く R16 ` l120 レ ヽ20 く R17 O

1)

l****rr rr***rr 20.0 **r********r**r*r*r* 6,7 *r**rr* ,0 6.? **r*rrl $6 . ? rlrrtrrrrrrr*rr*rrrrr*rrrtt**rrr*I**r**rrr*r*tar

15 1093,1

En・

HEAN・

一 一 ・

O CHuSHA― JIKAN(S2)

10 く R 2 S 20 201R3` 30 30 く R ≦ 眸o I10 く R 5 ` 50 50ぐ R6S 60 60く R7S ,o く R e S 120 120 '0 く R 9 ≦ 150 150 く R10 ≦ loo 100 く Rll s 210 210 く R12 ` 240 21o O く R13 ` 270 270 く Rl年 ` 300 300 く R15 S 360 360 く R16 ` 420 与21 く R17 ヽ

~~:~

:

=n ・

___

・ ・

AN(3

CH00HA‐ 」

:

RANκ

0

_― ■ 1

R l s

lo

1:阜 30 ( R暑資 tt s: ■0く

o

o

R5, 30 0

50<n6t 60 6C<R7l 90 90<nBJf20 120<R9tr5o 1J0 < nfO J t80 190 < nll t 2t0 210 < t!2 J 2tot 2T0 < lll J 2?l 270<tltJ3t0 304 < llg ! 360 < lt6 J $20 l6t │120 ` ■17

'

● 出 =● ‖ ・

20

21

1● 5.5

EAN 8

幸 場

10

nZ 0 ,0 I e, g ***r* 2 9,3 ****rr*rrr 1 T,8 ***rr I t+ ,8 r*rr* I 9.8 rrr*I 3 1T,3 **r*rri*r**r*r 3 1$.3 *r****t rr**rr* 2 9,5 rrr***r*rr 0 ,0 2 9,3 rtir**rrrt f $.8 r*r*r 2 9.5 ****rrr*r* 0 .0 I $.9 rr*** 0 ,0 1 $,9 r**ri

RANK

, __

3駐

T峰

o

Oく Rl` lo

¨

n

lo,2

1

.o

澪 僻

_

9‐ _____‐ ‐ 19‐ _____‐ ‐ :9-_____‐ ― ヨ 9χ

" ■ r._____

●●●晏晏 姜姜■■●姜晏●姜晏晏

2,3

ご ‐ 讐 ― '

●■

I 6,8rrllrir t 9.1 ilrr*rrrr I 2,lrr I i,Ir* S 9.1 rrrrrrrrr rrrrffrrfir 5 g lt.$ 6.9 rrrril* 2 $.J rrrrr. 0 .0 I 2.I rr I 2.1 ff

? 15.? rrrurlfirfifirl ●││

212.7 ″


CHU3m― J=IAN錮 2)¨

"

― ■42雛 〇 ‐

RANκ

20 く R 3 ` 30 . 1 11・ 0 ヽ0 0 ,0 30く R与 ` 0 .0 ●0く R5` 50 。0 50く R6≦ 60 0 2 8.0 60 く R 7 ` 90 3 12,0 ,0 く R e S 120 ●0

120 ` R 9 ` 1・

く R10 ` 100 く Rll S 210 く R12 ` 2ヽ 0 く R13 ≦ 270 く Ri tl ` 300 く R15 ≦ 360 く R16 ` 420 ● R17

Eo

HEAN

・・

6

2

0,0

1

‐‐

-‐

― ・・・ ¨

2

10 20 30

-

0

50

60

-

90

120

150 100

210 ・

,

2●

0

27●

300 360 与20

姜姜 姜姜姜 姜■■■■姜薔姜姜姜姜姜

=姜

0 Z・

n

1

=■

2 1

10 ~~~~~~―

3じ ――・

卑 場

20 ―~~~~―

30

110

‐――・―~~‐ ~~― ――●―~‐ ‐‐‐―‐‐

`

姜■■■■ 9。 1 11=■ ■姜=姜 姜姜 4,5 ■■姜姜姜 11.5 ■■■■ 9,1 姜 姜姜姜姜姜チ= 9.1 ■■■■■■■■■ 13.6 姜姜姜姜■■■■■■姜姜姜姜 911 ■■■■■姜姜姜 4,5 ■■姜姜姜 13.6 ■■■ヽ■■■■■■■■姜姜

1

2 2 3 2 1 3 0

.0

2

9。 1

■■■■■■姜姜姜

1

11.5

■■■■■ ■■■■晏

0 0

.0 ,0

1

4.5

22

115.8‐

¨ ¨ 。

^Lい

● ― R l l 10 ' ( R 2 g 20 6 く R 3 ` 30 ヽ ` R ● ` 40 3 ● R 5 ` 50 3 く R ` ` 60 7 く R 7 ≦ 90 12 く R O ` 120 9 く R 9、 ≦ 150 10 く R10 S 100 11 く Rll `'10 10 く R12 S 2与 0 7 く R13 ` 270 7 く R14 S 300 3 く R15 ` 360 7 く R16 ≦ ●20 3 ‐ く 腱17 , 16 口

11.ヨ

=n

=姜

■姜姜姜姜■■■ ■■■■■■■■■姜

CHU8H^― 」Iκ AN《

■■姜

」Iκ AN(N3)・ ・

く R l l 10 10 く R 2 ` 20 20 く R 3 ` 30 ‐ 30 く R ll S t0 0 100 く R 5 ` 50 50 く R ` ` 60 60 く R 7 ` 90 90 く R e ` 120 120 く R ' ≦ 150 150 く R10 ≦ 180 180 く Rll S 210 210 く R12 ` 2年 0 230o く R13 ≦ 270 270 く Rl尊 ` 300 300 く R13 ≦ 360 360 く R16 1

En

,

25 239,2

‐ ●

甲 N=

●0 ‐ ‐ ― ― ‐ ‐ ‐ ‐ ―

■■■■■■■姜 ■■■■■■■■■■■■

■■■姜

RANκ

__

30

。 ― ― ‐ ‐ ●● ― ― ― ‐ ・

■■■■■■■■■姜姜 ■■■■ ■■ =■ ■■│II

16,0 ,0

‐― -

20

。 ― ‐ ‐ ― ‐ ‐ ― ‐ ―

■■■■

tl・ 0

CHuSHA―

3

10

2眸

3 12.0 2 8.0 1 4.0 0 .0 0

‐ ‐ ― ‐ ‐

Z'‐

(■ lS 10 0 ,0 10く R2` 20 0 ,0

150 100 210 240 270 300 360 与20

10

~‐

キ 場

● 平■ つ

χ 7.1 ■ ●llll~・

‐~~‐ ,

年,7 姜姜姜●姜 ■姜姜 2。 4 ■姜 2.13 ■■ 5.5 ■■●■■■ 9・ ll ●●姜姜姜姜 姜姜 , 7.1 ■■■■●姜姜 7,9 ■■■■■●■■ 0,7 ●■●晏■■●●■ 7.9 ■■■■■●●● 5。 5 ■●●●● 5,3 晏●■●■● 2.ll ■■ 5,5 ■■■●●姜 2.与 ●● 12,6 ●■■■■■●●■●■■●

~1

I‐

3.1

` ・

127

HE^‖ ● 29与 ,0

4r


。商 lお 中場 の oキ タ ウ 4ヽ り 7時 `P鋤 求 上の単 卑

ずふ■.ミ oミ tが らこのこ 中鴻 ヽ よ 町治うう人 薄のォl lilメ 多Ⅵミkハ hか 3) 2、 浄 l、 暮ヽ

洵 3の 締 壽轟 で嗜 t∼ 2け 鴫:の 議 中バ 4や 14(ttめ lい ヽぃ ミ仏lド ギ■苺t

ヽマl ι2ザ 午F働 のうち 朴尻 にな有 t TP' おヽ l lη ハうヽも のヒZた ちよう ス(b人 時のオ l・

_ニ

・712ι 日の市牛お 卑陽はlo傷 ま の に バ` 部 卑 2彎 三 すこttぬ ■ ぃる │の ■っ洵午 υ さ∩ミヒが うミ 1・

の澪 卑島・ よ7-ミ ハし1句 にけふ、 ふいヤ、 可能11ハ ヽ .;Ц ヽ ぃ

│,導 やハ生 い li tCab・ 2晴 甲へb時 ぶ

Jお ■ユヽ

│れ

Z

く    

薇 1じ ■

.

F

o l ,

:

│卜

1

`.

導thヽ 、t住 テ 守鳳までなl署 し :i

IⅢ l

オ牟ォ l11)↓ 11,Ц bし 攀 lllt i デ キ ほlF轟 ■テあ南 ■ 商 ダと ,■ 1/ス

│、

z、

13ψ 吟Panが 二.│:A、 よltO11 11つ

^i ` ` あナバ や勝″


●\キ時す 2`リ _^(.s`、 ァ lι ストプう ・・

.く

5

oκ U(

│=κ

"WSHn―

n

RANκ

Rl` 5 0

.0

くR 2 ` ` 1 6く R3` 7 0 .o 7く R

O,R5` 9 くR 10 く R 11 く R

9 `0 6 S 7 ` e ≦

12 ` R 9 `

13( R10 ,

O ,o o 10 11 12

13

6

く m2 く R13 く Rlヽ

16 17 10

R15 `

R16 20《 R17 21 く R10 22 く R19 19

15

0

16 ` 17 ` 10 19

2

Z・

ll駐 申

0 ―‐―‐‐‐‐ o

■姜゛姜

、o

0

,0

0 l 0 1

■■■■ ■■ 姜■■■■姜チ姜● "姜 ■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ 晏姜晏 ■■■ ■■■ 姜II姜 姜姜姜姜晏姜姜姜姜晏 =■

■晏姜

;

,0

0 .0 3 13.0 0 ,o

8,7

0‐‐‐~‐ ‐‐‐ 10 20 30 ‐0‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐●_‐ ‐‐‐‐―__0_‐

1 年,3 3 13.0 5 21,7

` 20 5 21 ` 22 ` 23

● ・

0o。 3

26.1

111

l tl ` Rll `

15

1)"・

■■姜姜姜姜■■■■■■■ 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 姜姜

.0 II,3 ,0 11,3

●■■■ ■■■■

En = 23 MEAN = 13.91

~

~

― ―

―‐-

-

NYuSHA― 」Iκ OKU〈 S3)・

RANK ′ く R l ` 2く R2= 3 3 くR 3 ` 年 く RI` 5 5く R5≦ 6く R6` 7 7 くR 7 ` ● く R e S 9 くR 9 ` 10 く R10 ` 11 く Rll `

12

R12 `

‐ ‐― ヽ 一‐ 1‐

~ ‐

――

――

~~~ 1~

~~

0

Hn―

● 10。

10

χ・

15,7

3尋

20

30

町0

■■

■■ 姜姜姜姜姜 ■■● ■■■■■"■ ■■■■■■■姜 ■■■ 姜 晏姜 ■■■■■■■■■■,■ ■■■■■■■■■■ . ■■■■■■■■■姜姜姜姜薔■■● モ姜■■■■■■

■■姜姜姜姜晏姜■■■■■

=姜

"■

51

98

КⅨ9り ・ ・ ―南4駐 卑吻 ― 」 ェ oκ

0l‐ ‐‐‐‐‐~‐10 20 30 1o0 ‐o‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐‐‐,― ‐‐‐‐‐‐‐‐ χ RANK n lR l` 5 0 ,0 暉。1 ■■■■ ` 2 `5 ( R 2 5 く R 3 ` 7 5 10,2 ●晏姜姜 ●●●■■ 7 くR ≦ 8 ● 0.2 ■● 晏●サ●● 9 6 12.2 ● ■■●●●●●● 0 ( 腱5 ` ""姜 姜 ■晏●●■■■●● ●●●●●●●●●●●● ● 10, (く R ` ` 10 13 26.5 。 ● ●●●●●●●●● "● ■ 7 ` 11 6 12.2 "● ●●●●■■ 与 0,2 ●■ 11 く , 0 ` 12 12 く R , ` 13 , 10。 4 ●"僣 ●●●●●●●●●●■■■ ■ 3n 与9 _ ・

,

~

13

En E

‖ Y ・

2

0

.0 :0 l1 1 2,0 0 .0 6 0 ,0 0 .0 0 1 2.0 ' 5 9,8 10 11 21.6 11 11 21,6 12 111 27.5 0

HEAN

0

n 0

~

~

HE^N・

10。

00

3

4・


D●

¨ ● ‖YuSHA― J=

RANK

′ :Rl`

,く R'S 10く R3` 11く R4` 12 く R 5

NYuSm― RANκ

8 9 0 1 2

‐R l く R2` く R3S く R 眸 く R5` く R6`

0-~'ヒ

0

9 0 10 ' 11 100 12 6 ` 13 6

乞 駐

卑 場

一 ―

30

20

!0

25,? lrrrrllrtlrrtll.tllPr**rtt $0 . 0 I*ffrr*ttrtttlrlttt*rtrrtllttrrrttrllrtr t?. 1 *TT*T}TI*II*TIIII 1?. 1 trrrrrrt*rlrrrttr

'T0

I i

35

En・

● ・

z''--"--.0

n

11,26

MEAN・

o

U(N2)●・

=KOKU《

~サ

‖3)

,0

1 6 9

30

21

幸 場

χ ●0

` 0 9 10 ` 11 12 13

じ 3れ

●2,0

20.0 12.0 10,0

■晏■■■■●■ 姜■■■■■■■■■■■■■■■■■■●姜■●■■■=■ ■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■●姜■■■■■■● ■■■■■ 姜■■■■ =モ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

50

En・

MEAN 8 11.06

:=瓦千 語Alill高温 訴二:.`千 tっ RANX

1` 3・ 与 12` R31 5 0, R4` ` 3 R5` 7 5 ● ■ 6S ■ 7` ' 11 R e ` 10 R 9 ` 11 Rlo S 12 Rll ` 13 R12 g 23 ■

3 ● 3 6 7 0 , ・0 ・1 ・2

=n HEON

z?________11‐

● ・ 0

_世 ! ‐ _____1'‐ ‐ ‐ _____:!‐ ‐ ‐ ‐ 1__マ

││

.5 -

1

t●

5 55 40 35 38 7

1.ll

2.

●晏 ●● ●●■●姜 ●●■■■●●●●●●●■●■●■■●■●●●●●● ●●■●●●●●●H● ■● ●●●●●●● "● ●●姜●■●●● ●●姜■■■● ■■■■■■■●●● ●●●●■●■■"● "晏 姜

2・ ││

5,3

26。

4

23,1 16.0 10.3 3・

200

11,16 τ 一

一 一

一 。


●出中時1l ιスト

Jい

sHussHA― J=К OKUく

_,ス

"1)・

1験

ι .2ι ) ・フ

場 t

〇 10 20 30 0 RANK n Z'~‐ ‐‐‐‐‐‐―・ ‐‐――‐‐――‐,‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐・‐‐‐‐‐‐‐―‐・ 8 0 ,0 ' /Rl≦ 8 くR 2 ` , 3 13.6 姜姜姜姜姜●■■■■■■■● │ ・ 9 く R 3 ≦ 10 2 9,1 ■=姜 モ姜姜晏姜晏

R与

11 く R 5 ` ≦ 11 12 0 1 ,011・ 5 `0く 12 く R 6 ≦ 13 5 22,7 13 く R 7 ` 1眸 l ll.3 1ヽ

R 3 `

15

15 C R 9 ` 16 く R10 1 17

16 17

10 19

く く く

2

11 2

1

姜姜姜■姜 ●■■■■晏

=姜 "■

■■ 姜 ■■■■■ 姜 ■■■姜姜晏姜晏■■■■■ ■■■姜姜"=姜

9.1

10.2 ,.1

Rll `

10

1

11・ 5

■■■■姜●姜■■ 姜●

R13 5

20

1

11・ 5

■■■■■

R12 `

19

0

■■■姜晏姜姜姜姜姜姜姜姜

==姜

,0

Eo 8 22 HEAN 8 13.02

・―

SHUSSHA― 」IKOKUく S3)

~

0

-

~

-

・,

13

11

10

く く

12

く く

14 ・ ―― ―

R l `

10

R 2 ` 11 R 3 ` 12 R II ` R F● R 6

13 ≦ ≦

n

0

1 11

17 ~

R 9 ` 18 1 En 51 ・ HEAN・ 13,71

n

2,0 " 21.6

11

1与

15

16

く R 5 S くR ` ` くR 7 ` くR ● g くR 9 ≦ く R10 g

■■姜

En

HEAN

111

15 16

=姜

姜姜

11.0

姜 姜姜 姜姜姜 姜姜

17

2.0

姜 姜姜姜 姜姜姜 姜姜 姜

● ●

47 13.17

姜 姜姜 姜姜■

=姜

■■

_

姜姜

6.II

0 17,0 5 10.6

30

=姜

■■姜姜 ■■■■ ■■"姜 =■

0 17=0 6 12,0

3

0o0

■■■■■姜姜■■■■■■■■■■

=

姜姜

χ

12 13

姜 姜 姜■ ■ ■ 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 晏 姜 晏 姜 姜 姜 姜 晏 姜

8 1 2,1 「 l R l ` 0く R2` 9 0 ,o 9 く R 3 ` 10 5 10,6 10 く R 与 ` 11 7 1年 ,9 12 13

30

0

_南

0 RANK

.0

SHuSSHA― Jェ KoKU《 S b・・

,0

i嶺 埓 20

~~‐ ~~~― ―‐●_― ‐――――――,― ―‐――――――●――――‐―‐―‐ χ・

1 27.5 14 10 19,6 15 8 15.7

15 く R 7 ` 16 6 16く R8` 17 0 ,0

RANK

10

o。 5

4難

10 o,‐

‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

‐ ‐

キ 場 =‐

20 __■

‐ ‐ ‐

― ‐ ‐ ‐ ‐

0‐

30 ‐ ‐ ―

■■ 姜■■■●■■■■■■ ■■●■■■●●■■■■●■■ ■●●●●●●■●■■●■■■■■ 贅 ■■■■■ 姜 ""晏 ●"■■■■ ■■●■■■●●●薔 ■■■ "晏 "● ●■●■■■■●姜姜姜 ■●■ ■●●晏 "■

-

_

40

●‐ ‐

_¨ _‐ _‐ _●


sHussH合 ―」IKOκ U〈 N2)

¨

0 NAilT

12 < R I J 11 It < R 2 J t2 12<R3J t3 13 < R $ J 1r+ 1$ < Rt J 15 15<R6t t6 '16{R?J L7 17<R8t 18 18<n?d 19 t9<Rtot 20 20<R11J 21 7t<RLz! 2? 22<R133 23

χ

0 3 1 2 2 8 4 0 1 0

‐ ‐

~‐

■42離

10 ~‐

‐ ‐

卑 場

40o ・

― ― ‐ ‐ ‐ ― ‐ ― ―

30` ・

10

9,4 3ll. $

■■■■■■■■■

rx***rr**t*****r**ri*tlr*trtr*rtt* 6.3 lr**r* 6.3 r***** 25. 0 r*rr**rrtarf******rlrrtt*r 12.5 *r**r**rr***r .0 3. I **r

.0

.0

.0 3. I

0 1

**r

En 3 32 MEAN ● 14.011

sHussH。 ―」IK9KUく N3) RANκ

´JRl`

¨ ―

0

lo

0

9

11

く R3` 12 12 く R II ` 13 13 く R 5 ` 1 141 く R 6 ` 15 15 く R 7 ` 16 16 く R 3 ` 17 17 く R 9 ` 18 18 く R10 ` 19 19 く Rll ` 20 20 く R12 ` 21

0

5

11 3

l10

ra*I*r**I**I*ta***t* 8.2 *r*i*rrr 16.3 *r**rrl*r*rr*rr* 10.2 *********I

0

,0

1

20

.0

2

1

10

18, l+

22,II 6。 1 10.2 2.0 博 。1

5

t,1務

u'---------

n

10く R26 11

■ι う 二

2.0

■■姜■■■姜姜姜■■■姜II姜 ■■姜■■■ ■■姜姜姜薔

■■■■■■■■■■ ■■ ■■■■ ■姜

ヽ9

=n 8●1年 120 HEAN

Dr..o stlussHA-JI(oxu(T0TAL) oooro RANκ

____ 7く

R2` oく R3` ' , くR 与 ` 10 く R 3 ` 11 く R ` ` 12 ( R 7 `

_│

_

_____ _

+14

.0 1 .5 3 1.││● ●

10

7

3.眸

■■■ ■■■■■●●● ■■●●●■■■●● ■ ●■■■●■●●●●"●●●●●●姜贅■●● 13 く R 8 ` ll1 21 10。 1 ■■■●●●●■■● lll く R 9 ` 15 31 111。 9 ■■●●■●●●●●●●●●● 15 ・C R10 ` 16 26 12.5 ●●""■ ■ ●●晏■●● ‐― ―■6‐ ● ■ 11-,― ‐ ・2・ ■●● ・ ・ 7。 t・ 7-―t● ・ 17 ( 口12 S 10 3 1・ ││ ● 3 1.││ ● 10 く ■13 1 19 19 ` 臓

11 17 8,2 12 27 13.0 13 ヽ│1 21.2

=││` ` 2120 1_1 . 20 ( R15

__

(t

0‐ 10 20 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐● ‐ ‐ ~‐ ‐ ‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ● ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ● ‐ ‐ ‐ ‐ ~‐ ・ χ・ χ

Fl

│く Rl` 7 1

:

R16 ` 22 22 C R■ 7 ` 23 21

__ 23

く く

R18 ` 100 お

HEA

0

7

● 200 ● 16。 79

,3 .5

,0 .5

3.

■●

30

300


犠■ 1 1

4 一 一 リ

,

,

.

ヽ γ12蒔 om● 人李 ttょ 、 メ

iィ

1・

革l'ご ∈島すか

、 ユ厚1れ 時フ:に ` 卜、,■ リス であみr ヽ■ ●主卑時ガ1ド づヽ '、

hl尋 r早 端 11解 袴標ハ シナ ・・ T正 瑚 ェ

ごt` ■選

Fヌ

いう ヽ へ` ヽ ハ │■ い )マ ● 。 /2″ o出 ち は )バ ロス 卑 う ・古13駐 キ瘍ゝ ■ ∼′ 洲町の きやハ井十・ 、 ヽl ` ■ )る 。 時f鋤 め漱キlIざ '、 い1じ` fみ

Ftt l・

1′

`ン

"り

'南 午単 キ 場 ヽ まq∼

lマ

` 睛 まt`区掛えbη ま にべ げ く出 1、

ヽ3が 、さ仏 このこキニ ヽ/早 影ル ヨし■ヽ

ヽ タ ヽ    ・ ■ 島 W パ

1ま

に(ヤ 偽ュ ■ ヽ ■、 たtPキ う にl可

tnヒ

(11')3

撻 主ユ ゝ .

ャ 着お叡⇒が。 ■、「 「 :: `二∵ ヽ i"睛 の虫守パち` 諄ごぅ oゎ

't(11」 itん

│;Bキ tlラ

ヽに 3ヽ 110ん

│ぅ

7- ミ

')し ・

'

,,

.

`i

31.1: F

titハ │卜 ,│. 町 卜1や わム ■い Ъ可わ

・ ・ ■軍 レリ。 ‐1 ` 、二:│ '千 ι ヨ■ユ ル∼oお の象申八~■ う、 ●

:。

堆蔵

ル的 一  ζ 、 メヽ

:

`‐

')ユ

iよ

1


●颯 ´1籠 守場 レ ぉ嗜 b\ 弯 峙 ・

NYuSHA― 」IKOKU(‖ 1) ・・・・・

・・・・・

_

0

RANK

n

‐R15

5 0 5 くR 2 ゴ 6 │<R31 7 0 0o 7 ` R 与 ゴ 8 8 くR 3 ` 9 0 9 く R 6 1 10 1.0 11 12

1年

《 く く

13

15 16

R 7 R 8 R 9

17

=0 1

~ LI=3

0

」 ≦

17

1

3

18

19

2

19 < R16 ≦ 20 く R17 1 21 イ R18 ` 22 ・: R19 1

0,7

~‐

10 ‐

1‐

20 ―

30 ,‐

4o o―

― ―

`

0

姜姜姜姜 姜 姜 姜 姜 贅 姜 姜 丼贅 I・ ■ 姜 姜 姜姜姜姜 贅姜 姜 姜姜 姜姜 姜姜 姜 姜姜 姜姜 姜姜姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜

。0

00 =0

13=0

20 21 22 23

。o

R10 ≦ l I1 0 Rll l 15 0 R12 ゞ 16 0

1.8 < Rl.5 1

~~‐

1島 在日F礎 芳

姜姜讐姜

0o 1 LI。 3

11 3 13。 12 5 21,7 1.3 6 26=1

く R13 く Rl年

~

%。

祠励

'lL根

中靖夕」のゲ々

0

.0

0 1 0 1

!0 1133 00 4,3

■ ■■ 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜

姜姜姜姜姜姜■■姜

姜丼■姜 姜姜姜姜

En ■ 23 MEAN = 13091

,●

●●●

SHUSSHA― 」IKOKU(‖ 1)・・・・・

_ RANK `R l = 8

・ ´

8 9

12

.・ n 0 00

9

3

0

%・

R 2 5 R 3

10

13,6 2 ,。

R `

13

5

10く R眸 11 く R 3 `.11 菫 12 1 0 00

13 < R 7 ` R 8 5 15 < R 9

1与

17

く )Rl1

10

lt1

15

2 16

R10

16

5

10

く R14・ ≦ 19‐ く R13 ≦

1

20

En =

1

30 「

110

=‐

‐‐~~‐ ‐‐‐・

■姜姜姜普姜姜姜姜

キ姜姜姜姜姜姜姜姜姜誉姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜

i5

18=2

9。 1

LI.5

0

■キ姜姜姜 ■姜姜姜姜姜姜姜姜

1

20

‖15 ■■■■姜

22,7

2

19

1.0

~~‐ ~― ‐-1-― ―‐‐――――=― ―‐――――

■姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜

1

901

17

~‐

■姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜着姜姜姜姜

■■■姜姜姜姜■■ 予姜姜姜姜

00

LI・ 5

姜■■姜姜

22

=AN 8 13,82 術

3


~~~宙 訂3薫 植ぎ年 メ芳

NYuSHA― 」IKOKU(S3)。・・・・

・・・・・

10 酬 r 2

n ・ 0  

く 一

 0

  1

 0

  0

 0

  1

  5

一 く

R・ O

. R・

く 一 く 一 く ¨ く 一 く 一 ■ 一 一

R .

●●O

12

1 4 . 8

27.5 15.7

姜養 姜 ■ ■ 丼善 姜 姜 丼姜 贅 姜■ 子 ■ ■ 姜 姜 ■ 姜 姜 姜 II・ 姜 姜 姜 ■ ■ ■ ■ 姜 姜

_ ■ ■ 贅姜姜姜姜姜 姜姜姜姜 姜姜 姜 姜姜 贅姜 姜 姜 ■ 姜 姜姜養姜姜 ■ 姜姜 善 姜 姜 姜 姜 I姜 姜姜 丼姜 贅 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 X・ 姜 姜姜 贅 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜

91

10.'98

SHuSSHA‐ 」IKOKU(S3)。・・・・ nt

12 く 13 `

10 1 11 1 12 ≦ 13

1

く く く く

≦ ≦

く R 2

1.l t

15 16 17

00

2,0 908 2106 21。 6

■1

船 NK

1眸

姜 着

00 00

10

210

11

HEAN

o●

40

%

10

En= =

30

00 10

11

13

20

ltl

15 16

O 1

ll 181

10 0 6 0

18 `1 17

En =

1

2,0

~~‐ 11-― ‐__1__:1____ ‐

00 姜摯

?t, 6 f3l(**r******l(***'*r'13***r

i7,s i**r********ftlr*******r***** 19.6 ***lt**********'r****x 15 . 7 - **********l*x*'r* t1 .8 ******r***** ,0 1,0 t*

51

MEAN 8 13。 71

____二 _____―

:

~「 ~‐

一 ―~ ―~=一 ―一一 ―――――~― ―

30

40


・ ・・・・ NΥ uSHA― J=KOKU(S与 )・・・・ ● ~~~1購 4登 直11'場 アー

RANK

、・ Rl ≦ 5`く R 2 ≦ 6 C R 3 5 7 」 7 < R ll 8 ` R 5 5 9 9 く R 6 ≦ 10 < R 7 S l1 ≦ 11 く R 8 12 く R 9 5 13

n

0

10

20

30

40

χ

5_0 30 6 2 ・ 11,1

5 10,2 8 ■ 8.2 6 1.2・ 2 5 10 13 26。 6 1202 12 4 8,2 9 10,LI

姜姜姜■

姜 姜 姜姜 姜 姜 姜子 姜 姜 姜姜姜姜 姜 姜姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 ■ ■姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 贅姜 姜 ■ ■ 姜 姜 姜 姜 姜姜 I・ 姜 姜 姜 I・ 姜 姜 姜姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜姜 姜姜姜 姜姜姜 姜姜 姜姜 姜姜 姜 姜姜

与9 En = MEAN・ 10,00

●●0●

●・ O SHuSSHA― 」IKOKU(SLI)● ●・

RANK

∼ 1・ グR‐

1

OCR25 ' 0

( 10

9

11・

R 3

R II‐

R 5

8 00 .10 11 12

n 1 5 10。 7 1与 0 '17.0

0 10 20 30 ■尊0 ・ ■● %・ ‐~‐ ‐~・ ~~‐ 3‐ ―――‐――‐-0-‐ ‐―――――‐・=― ‐‐‐‐‐ 211 ■■ 6 。9

姜姜姜姜贅姜

姜姜姜

"姜 ■姜姜姜贅姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜 ■■姜姜姜姜

姜姜姜姜 .

1

"薔 薔姜 姜 姜 姜 姜 モ姜姜 姜■ 姜姜 T R 6 ≦ 13 6 1200 姜 姜姜 姜骨 I・ R 7 S l眸 3 6=tl 0 17。 1■ く R 8 1 15 0 骨善姜姜姜 善姜 姜 薔姜 姜姜姜 姜 姜 姜 姜 5 10.3 ■姜■■姜薔 ●●■● 15 く R 9 ≦ 16 ・ 年 .805■ 姜姜姜姜姜■■ 16く R10≦ 17 ・

12 :13

.

.

姜姜姜姜

.

│ =

.

1.´

コn = 47 HEAN = 13.17

げ   ,

1


NYuSHA― J=KOκ U(N2)・・・・ ,

・・・・・

´

RANK

` R15

9 { R 2 10 < R 3 11 ■ R 与 12 く R 5

9 o ≦ ≦ ≦ ≦

=o

10 11 12 13

n

9 25`7 1年 6 17。 6 1701

■(・ 2瞬

J論 =― ―

・ 10 20 30 11o ‐~"‐ ~‐ ~‐ ‐3~― ――――――‐=‐ ―‐――‐―中‐│― ―_― ‐――‐‐ ・

0 Z・

.

姜 姜 姜 姜姜 姜 丼 姜 姜 誉 姜 姜 姜 姜 誉 贅 姜 薔 誉 姜 姜姜 贅 姜 姜 姜 眸 o=o

■ ■■ ■ ■ 姜 姜 贅 姜 姜 贅 姜 モ 姜 曇 子 ■ ■ 子 彗 着 姜姜 姜 姜 贅 姜 姜姜 姜 姜 姜 贅 姜 誉 姜姜 姜 姜 姜

1

■ ■ ■ 姜 贅 姜 誉 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜

?

姜 姜 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 贅 姜 I姜 姜 姜姜

35 MEAN = 11026 Σn ‐

●●●●●

SHUSSHA― 」lKOKU(N2)・・・・・

0

RANK

VR l R 2

≦ ≦

R 3

11

12

13

11 12 13

く R ll ≦ lLI く R 5 ≦ 15 く R 6 S 16

R 7 17 < R 8 ■8 く R 9 .19 く R10 16・

≦ ≦ ≦ ≦

14

0 3 11

15 8

17

3眸

2

2 25=0

18 19

20

11

0 1

0

20 ` Rll S 21 0 21 く R12 ≦ 22 0 1 22 く R13 ≦ 23 En =

MEAN = 1眸

32 =811

,0 9.II ,眸

6.3

6.3「

10

20

30

L00

■■贅姜■■■姜姜 姜 姜 姜 姜 I・ 姜 姜 姜 姜 姜 姜 ■ 贅 姜 姜 姜 姜姜 贅 姜 姜 姜姜 姜 善 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜

■丼姜I姜 姜 ■■■■■■ 姜 ■ キ 姜 姜 姜 贅 姜 誉 姜 姜 姜 鶯 姜 姜 番 姜 姜 着姜 姜 姜姜姜 姜

12=5

00 301

■■■■■■姜姜姜姜姜i姜 ・ ・

姜姜姜

,0

。0 00 3,1

1

‐ 姜姜姜

` ` ・ サ・


NVuSHA― Jェ KOKU《 N3),0・・・

●●●0●

RA NK

n 0

o ,

一  

C 一 ヾ 一 C 一 く 一 ■ ¨ く 一

10

21

11

1年

12

―――■43嘉 餞」韓場

10

Z

20

30

与0

=0 10

年200 28.0 12=0 18=0

姜姜姜姜姜姜姜I・ ■姜姜姜姜I・ ■■■■■■■姜姜姜姜姜姜薔姜姜贅姜■■■■■姜姜姜姜姜 姜姜姜姜姜■■■■■着姜姜姜 姜姜姜姜姜姜姜姜贅姜姜姜姜

姜姜苺姜姜■姜姜姜姜姜贅 姜姜姜姜姜■■誉■■■姜姜姜姜姜姜姜

En = 50 MEAN = 11,06

●●●●O

10 11

12 13 111

.5 コ

16 17 18 ・ 19 20

sHuSSHA―

く く く く く く

< く く く く

」IKOKU(N3)・ ・・・・

RANK R l ≦ 10 R21 11 R 3 ≦ 12 R II≦ 13 R5≦ 1与 R6≦ 15 R 7 ゞ 16 R3S 17 R9≦ 18 R10 ≦ 19 Rll ≦ 20 1 R12

En = HEAN.,

=0 00

901 3

3 1

1 2

33。

6。

2与 。2

埠 0 1 ● 2

33 舛 ・

・5 二 一

10

Z

n 0

6.1 1

12,1 `

■0 0

3。

姜 姜 善 贅姜 姜 姜 薇 姜 姜 姜 贅 ■■ ■ ■ ■ 姜 姜 姜 ■ 姜 姜 姜 姜 姜 姜 ■ ■ ■ ■ 姜姜 贅 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 I・ 姜 姜姜 I・ 姜 丼姜姜姜 姜

姜贅姜姜姜姜姜姜姜 モ姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜誉 ・ 姜姜姜姜姜姜姜姜姜姜善姜

姜 姜 ■‐

..

00

601

誉 姜 姜 姜姜 姜

●・ ・

夕2


・・・・ ●

NYuSHA― JIKOKU(TOTAL)

・・・・・

o lo‐~‐ tRANK l n %=‐ ‐F~~‐ 1`Rl二 13 0 ,0 年 1 35 ' 3く R2f・ 5 0 10 与 < R 3 ≦ 年 姜 5く R II S 6 3 1。 5 2311 姜姜 6 < R 5 」 7 3 2.年 ■着 7 くR 6 」 8 503 ■■姜 ■ 8 < R 7 ≦ 9 11

0=子 tη =―

.

20~~‐ ‐―‐ 「

30‐~1~‐ ~■ 0■ 11‐~~‐ 0

~・ ~‐

~~‐ ―・

I・

9 く R 8 5 10 55 26.ll J.0 < R 9 1 11. L18 23=1 」 12 35 16.8 11 ■ R10 く Rl1 5 13 38 18,3 12

13 4 R12

7

螢 贅 │1姜 丼 姜 ■ │1姜 姜 贅 姜 姜 姜 姜 姜 贅 ■ ■ 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 姜 ■ ■ ■ 姜 姜 姜姜 ■ 姜 姜 姜 姜 姜姜 贅 姜 姜 姜 姜 姜 ■■ ■ ■ 姜 姜 姜 姜 姜 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 姜 姜 姜 I・ 姜

3:II

姜着姜

En = 208 MEAN = 11=16

114` ,●

●●●

SHUSsHA― 」IKOKU(TOTAL)・ RANκ

n

%。

・・・・

0~‐ ~‐ ~~―10 20 ‐-0-― ――――

‐ T― -3‐

■R l ≦ 7 0 30 7く R2≦ 8 1 ,5 8く R35 9 3 1 ttl姜 9 t R LI菫 lo 、 7 3.II Iモ ■

10

与0 ―‐‐―‐‐

「 =―

0

´

姜喜姜姜 姜雑姜 R 5 嘔 11 17 802 ・ 姜姜姜姜椰姜姜キ姜姜姜 ■ R 6 ≦ 12 27 1330'■ 12 C R 7 S 13 411 21。 2 ■■ ■贅姜姜贅贅 養姜 姜姜姜贅誉姜着姜 く 13 R 8 5 1眸 21 10。 1 ■■■■姜姜姜丼姜姜 .1諄 ■姜姜姜姜姜 普姜姜姜姜姜姜 姜 C R 9 5 15 31 14.9 姜誉姜姜姜姜姜 15 く R10 ` ■6_ 26 _ ■2.5_姜 姜■姜 "善 姜¨― ‐ ‐ . 16‐ ■ R■ 1-■ ―・ 一‐ lマ ー ーl「 」‐ 7`■ ‐■■姜姜lH卜 く

30 ‐~‐ ~=― ‐‐

I・

11・ く

I・

I・

I・

17 く R12 ≦ 10 く R13 ≦ 19 く .Rl ll ゞ 20 C R15 5 21 く R16 ≦ 22 く R17 = 23 く R18 1

_

18 3 1, 3 20 1 21 1 22 0 23 1 7

10年 10年 .5 .5 10 35 304

'

姜 ■ ご

'

_

'

■■■

208 Σn = MEAN = 16,7'


¨

卜 毎 一 一 一   . 一       ¨ ・     ・

¨ 一 一 一 一 一 一 一   、

││‐

島│ぃ il二 ■││・ もi違 埠 轟を

1 1:ヽ

「1 ■

│.‐

(苺

γlL彎 ビ 守 :る 11や )■ く た :iれ

lt

:

‐‐ ヽ 。ごふ,)ヽザ11r参 11ヽ 1 れ れバ多、 ,ら

ヽものこ■健 主ム う 。 ■ _の 申}「 1バ ラヽ 日 ∼l,「午r\ 専 し、 嚇く ヽ 再 3駁 卑」 ■

Ъ

)ヾ

  う

ヽ ンハうヽ 。 さユ tl■ A↓

1

一   、   一 ・ 一       .

∼lし Wl l・ 1出 守

1ヽ

参1尋 ス 。11)T)力 ヽ

‖t11ヒ たわれふ .

ヽわ4の 入や峙夕 ヽ 7 が │づ 9^10け にピ  ′   句ょ 本 い っ ■ t ヽ つ ι囁からし_転 も ′

し のの      乙 。 れ 主卑   ・                      ヒ ` llみ 例商慟 〓 ■ つ ヽ 1み ♪   9   η 靖 , 1  口               ■ ヽ あ 入 か し の Й 斗 ハ わ 3が 、 λ ■ ヽ ら ■ヽ 、 ヽ 下ヽ   衛                              ■ヽ 9ご尭 、 仁    キJ%)が 7-ミ ナ ル 詢 r 付 わ へ                ハ , :■ 2、 よト ム甘 )3キ 9べ 一ヽ いた イ φ

   

R り    

l J

置 [ け

l i  

                 

く ル

`ヽ

卑 .

, ′ ヽ

ヽ ヽ■、マ滝・ 1)ヽ ■ヽ リオ増キメっ■1百 1が 多ヽ_も の;● と

‐ │∴ メЬi「 :「

':


一 ¨ ●   ¨

に 11 一

θ-31れ 罰爾嗜査

6-3-│

調 査 目的

卜ちた か々の事多場tぷ 1壻 16孝 がどのような修秘 ` じつい多わ り、ま際にふ通メふボ じ の ような修焼ド t竹 ││

っ ものであるOt魂彫tti:ス ぃひ暉る蓬%武 夕 ん雑 「 ブ 乳在 の久燿彦女群の経嚢 衆、 3ひ ιl孔 維 ●なフ:く しヽ

じ  

か後の久亀討山におぃくど 'よ うイ逐%ヂ 1用 パ :`る ` ヾ 外多 適脳 て あろひt.考 象可うこヒ僣 4後 の口的 ヒ め

,の

しこうである。

6-3-2

銅 復瞬

●調査。 日崎

子デ !夕乳 争.1日 ・ 洞 覆ヵ漱 ■

:

).1

`口

=

ー :い 」 (べ │´ ヲの口lt象 づゲ .阜 タ場■ゎ .t ″

o

.'

│.

´ it面 た¨‐ む1■卜4場 崎に老 nな 晨 こ 11乱 覇、

::二

t lL::


i

l

ス下に科像て'ボ 可 ダηの移孝場におぃ1行 フた

∴ ヾ   ・

%

4 ■ ●


:車場名 ど り 1二 月日 〔 峰 月 ・

eJna*r

-tr (=orJ

わ ぢば が え り駐 車 票

時コ 〔26〕 日

〔 ダ 〕特 〔 DL〕 分

^車

車 り 栞 人 贅 ス 1〔 委 要 1 哭 1碍 需 葛 晏 ぽ 翼 ・ ~~` ~¨

' f″ ‐‐

― ―

I~′

出鋤 〔 が 働 可 自■ ヨ ‐ た ●〔 25 楚 袷猛 嘉底 t声

警 違 鷺 LF鞣 議 欝 ・0

:F今 [[憶

(

瞑││ 濡 ヽ 1 ノ

・ 人     ,

その人違を何処で素せ ますか

車 場 殿 前0,( 轟 。 「〔 │の 駐 ,

"・

りし

,,‐

`.),1_二 _ 整理番号 〔232.〕

││:

しヽ

.

oこ の書 車場 ま で の経 路 モ

.

ホ で 屁 入 じTTさ い `

1嵩

子謝

1警

'

′ ●これ か ら0予 定 経 路 を青 で記入 して 下 さいo

)〕


6-3-3 `?リ

ヒ:じ ″拗 ‐ ヘ

県 ニ

編 ・ 〓下 , てく 辞 色← めろ

一b ヽ 一 カ輌 わく理 数t ← め ろ

一 鱗 ″ヽ一っ

ぶ ィ 数

結 ス(1)

ヽ / の し

マ 経 つ 八 J 孝 敢 路 Z 之 多 ん I が 勧〃 場′ 条 て ヾ 毛 F リ の 色入7 ″ 同 J

ダ ロ鶴

タ r 矛数

同じ フ じ形 鷲 の多 教

導 雛画 毎籍

ス ■ 接 ¨

りろ バ 一 化 ヽ / ンタ 一 と 均 でト に 考

鮮 μ 頑

J 解 陸 蹄 色 ル

18・


・ 光33多働 超ハ ツ =│

熾 鯨

一  ↓ ト′ ψ 多 阪 系 ウァ ぃ

一 一 ¨   一  ・   見 ゛   綸 籐 考 r ビ撃 へズ     かが てぃて ´ F う刻         一

r び

¨

2

辞 日が 彙晨 州

竹L て さ え 燿♯ 徐

ん 阪 ち :マ │

灘 〓

珈 , 的

髯 ょ リヽ

・ 彦 の  ′ ヽ ´ 一 ア

ン夕 彬脅

´ Z レ l u

t ttF反

一一

"


・ 白う多斗嶋

オ ィ・ の Щ ろコ ′ ス ″ ン〃 栄4 7

一 郷 の 5歓 綱 ク H

2 つ 茎 し 7 √ ″

りロ Z 角に 厖 くろ イ

な れ 融

縦 へし い , と 暉ぼ

″ て ヽ ′ ヽ し て  ヽ 一 で あ フ ,

一 ´

22:争 ン ≒ 箕 す タ ョ "


,南 4馬ケ孝場

口 る ょ

も リ

シ 健 磁 ボ なま 考

ヽ L

ψより , 秩 ″ι ハ 巧 の

な れ 欲

t 夕 の

念 黎

1で 1年 7旨 2昇 L負 3/夕 仏 に■フ _(し 1う 。

は 筆 の 紙 〓 催

一 で一 のコ一 ; ■ぃ ■ す に・ 細η ほ らわ 〓

一 ゑ ハ 凛 絆

タJ ン ム7の k ■ぃ , たo

応 魚 π

=撫

″後. しの 賛 た 静の 時. 光火 路 t 夭 ″ え 甲 外へ のほ ァン ケ一 ト用 ヽ α


・ ψ l群 孝場

ィ ス 口ゲ 解ろ 像ι

一 わ 知 ふ

、   一 夕一 一 一ン L駐 承イン ηバ ヽ

副 腋 難 厖

・ 偽鮨 幾霧 錮 場貌

一 キ 的 家 暉

衛 な 膨 が 綱 ふ う 場

「 警 こ ズ 決 賀 i弩 鸞 蒙蟹 鷲宮 写 62


ま Lめ

.::

魚イン ‐ 下 場の人孝rつ か十イにな数 年 ず 11ヽ ││:♯ l: ,夕

│卜

ltご

│ゴ

に、独 道 率お 崎 ミあコ 了ス乞 どう多 は他あ― 鋳疑ギ場│11.:iTI '1子 'ヽ ` ほ│ボ 同数 である .

2.比 摯的 八孝一出夕のコースにつし`■のみ々のノギ集 ―ンバ数供 しtし ヽ 洋 ろのは、コ 1及 び申3の 馬 勒

.

ヽ くであろ。 おし

.:.`1 11■

1111

箭4れ 斗場 は、現呵■ 二あ4あ 餞孝場 二ご 利ヽ 晨││:111 〔ψtる だ とが 多 い。

¨

一 協 ・ ヽ リ

鴻拷

が ク ご


ο入孝経跡ん軟 ・ 北2辞 孝物   蛇 ■ 一

権 嶋 鮨 種 a 句 紐 引 擁か 仙 加 凱 れ ・ 解

欠 色 褥ヾ ●り色

名 ほ 得 家tく い ろ が し に ● tて い ろ 年に   6 こ の 乾 り ハヽ 進 。 ろ リψ ル 人 後Й の → ヽ ■・ 烙   ズ Z スイ ン ′ ´ ヽ キ

ち 猛 場 バス そ 協バ ろ き ■擁 を て 未ろ 夕 く うム が

舜 μ 凱節 鶴 障鶴 膏メ t'

慕 許 ヨ翌 一ョ =

響 以r 僣 ■ は ギ 郵 風重 翻 来一 r 一

狂 資 ■ 群 め

妹 鞣

. 一 て ■

療一 は 一 唯 絲 椛 陽 辞 ″

しI ヽ リ化 ウ協 ■

へ し X経 み 冗 略

ン″ ´ で く う しの   ■ そ7 て 剰闊色 バ ィ

・ `チ


・ 南3遍 工孝物

一 参 詞 雑獅 わ 入 確瘍 レ砕 計 黎 餞 ¨ 一 噺れ 勒 h ハ 一 醸 べ に摯 鷹 屁 年 倒 鮮緩 如 外 一上 一 語 野場 . . 口

ヽ のす い そ の

ろ像 みも 多孝 別滋 角 ヽ 一

●数 バ ″ あけう 猛 方い て 暉 渤う ぜ は 型バス ヽ ′

南 ・ ― ま 鑑胆 嫌λ 黎群がふさ 」1諸 ド Fヽ

't参 `5


哺■ :■ ,.. `:ヤ

,あ 1辞 孝場 ●

輌 骰ま 拗咲 し へ ず下 り 光 人

顔 ″ 雌 鍵 ■= 孝

イ ン 夕:r で マ く う也 ■ 之 入 にず ヽ Λ 卑 の お%

l

純 臓

脅 島 れ 解縣 ヽ ノ 綺 夕 と ・ 解 型 ・

大 多 い ら

ヽ イ

``


,

勧,ル :軍 →彙インタ‐→スな中街人 ヒ進\ て:く ` ・ `弟 めうち、:4,ス タ リ名勉点としたは ■ 3餞葬嬌拭ヽ ■る 多 く、さあコ │た しろ象の′%t」 あてぃる。 ,│: tし

│ │

`‐

=ヌ

J・

1進設爾れ、 嬌Lと て略、/2LZ31南 32南 :今 │の議

キ場があつパ 後名八た敦勾似たコ千人であ .、

し、角姥汽な、火■く遺 ,て ぃちθ

`r.に

― 磯月羨鯵 二奉多場 の律路 ιんじち孝ぃ、歯キバ

:、

各│″ く_1,て ぃで自4.ウ ヒ多、

2、

対 f

ψ lあ 〕 牧Lな るこ

`ヒ

■ ● ● 4         ^           ■


t,こ ウ

夕協

ti

●〕

・ ・   や =

・ 爆 嬌 7腸

一 ´

r ■ ■ i じ6 タ

際→ ら 路 遂 玲 多 ハ 脅 ざリ 増

麒 ふ

薇 へし走 ろ

・ μ β_多 孝易

ハ ι r il艦 ― え 茅勇 夕 ‐ fヨ 名 :4J:'1発 生 rり

Iち

1、

l気

68


O出 孝経鉢%軟 │・

向3輩 象場 _ _

」漁4離l車 場

_Й う ベ ロ江

_夕

●7雨 中

,

ぞあ ゐろ

う ヽ

の と

ヽJb博 ` 69


:■

1

│││■ 11■

3叱 バ、‐こ陽 への橋 トツが 少

トの考微 であるバ、イ 略リ力 不イ 口 っ4. `ヾ 1二

一  

一  

・   ¨  

t   ・


`Z:の ニ ヘ や 啜 はリ イ ンタ _じ ス か う らズ 通 え ニ市街 ・ │、 彙

雑バロ立う。メtス れらあ孝のうちε鞠以Ll感 多II↓ 魔 ガψ へ旬 7て しlろ ●

:

・:ル ンドフバヤAの グ鷲そ母多ぜあ 口角地L(ト リッサ ・ ちt・ らの711かバスでいのは離4で 力り、他の感葬場 │び

略 じ体 じrJい こ

11`,1 1

``

.

ヤ ヽ

,Fi ltド

if tl崚

i:11嘉 11・

1,1・

:

a

´

`

.

r.

、 、

■「

.

│キ 111111ll.:11■ │ ′ )′

.1lt

, :'

∴、 1, ・卜

,

′.

' `.

~'Iザ ,´

fi

:,1

1

1●

■_ .

・ ・

. 1^, 1、ヽ轟 ,'`「 11

1 11、

111ル

1

,. │: 1■ │:T∴ ,与 :f

│111:.11■ :_:111:│││1鷺 :モ

ttl`

1


6■ 3二

=

縫 深まI)

下区〕■ふ●ように二孝遂協ヽ封■ろをそ乞ためろ 「 →lド ′馘卑→Oυ 丁のようにてめる。 く、 ^孝 .

_翌

■空 二

72.


_J■

幸場湾

:」 こ 2

① 独2  0 しou 尊フ  ① %  0 , おり 激し

IN・

ouて

でヾ糸 り

。 の8 % に対 % ヒ2緒 に        。 ょろ N 状 % % と 専 ワ て 嗜の 象 イ バ て ぃろ o

難 幸場ん :■ こ3

夕 ・

りι2ょ り ① に よう IN◆ OUTの 事1ふ べ大 き しヽ。 :IN。 ① l ② に よる OUT

のセJさバ 11%→ 9θ %と

共 裁t贅 ろ,肇 ?努 F

ク3


輩 市場潟 :中 3

INの

られ

rd‐

集ヤが あより孔 しヽ .

OUTに 方 ν`■も IN略

じかな し て い frし 、が、 5ヮ _い 章 孝場 の ヤ で │` \ ガ 姦 もノ 散 し ぃ i3. C)に よ う INヌ ほ OUT べ 30 /ol■ 之 tて ぃ ろ .

難 幸場ん :南 4

・0UT ヒう    バ夕 んて ろ ・

― 一=― ―=lTT‐

~ =~。

:

1.111' ち

■■,■ ■ ク争


拳 幸ら ι:洒

1

・村 χ ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ○, ① % %1/ / / / / / %

/ % / // / / / % ③ / / / / / / / / / ④ / / / % / / / % % ⑤ / / / / / / / / / ⑥ / / / / / / / / / ⑦ / / / / / / / / / ③ / / / / / / ノ / / 缶 % % / %1/ / /% Z ②

彙イ

ガ 獲 庶 π

■つ Й6

り の 形雑 二 かヽ ″ ちみ 矛 場のつ ① ぜ の 圏・0u T ″ し多 も ベ 拿 ・ いろ ,

一 各

の 絡 準 装 1照 ア 殊屁 嘉 ヂ み ギ麟エ ≫ ①

① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ① ③

%%

%│ズ /1/ /

%% ∠ % / / %/ %/ / / ③ 一 ④ % %/ % / / ⑤ // /% / / // / Z ∠/ 一 ⑥ 一 ⑦ Z// / / / /% / % %一 ○ %一 卜吋 蛛 % % / % ②

腰 泉 %鞠 :

ル よと びう ー

%%

/ % % / / % / % % / / % / % %

%/ % / %│% %% %


‖ llll:illll卜 尋 II腎 争 1・ 11「 │∵ 、

.1 lrl J・111撃

│、

11

I θL 3 一 、 l 一 〓

・ 一 ∴ 一 一 t   一 一     り

│‐

,こ

う│1訪 │'マ :あ らがt入 ぶ維跳バ同じ■蒸,2し の力

,こ

ヽろ。 titt Lス レ ヽ

1

r

X. g) {+,VL ふ 用 χ

,

` じ多 同じゞ

`7ι

3 3

1場 %:膠

1‐

二みち lkサ 九 榜〉 坊 t`

ヽ     ν

1‐

の哺ミ

ヽ であ り れ4t除 し ■壺半数力口じX出 経磯ふ&ル じって いろし

11」

'

itl l l静 │:II IIII り : │` : :

IF" iだ tl″ i長 :: 1:│′ │

孵 鶴 I織11


θ-4

人の 家降調在

δ― イ

` 夕ιfttt t`蜂 多″バ、どの地点で珠協軒lて ヽ ボ

\ ″ 、実スハ人数 どの濯たであうのィ ホ り =i革 `II :ス │:

│」

物 勧 ↓人 の 効れ 土じ 人 の 勧 ヽ  一         ″        継ふを 未 め 、颯 ら ボズ 理 わ ・        ヽ          く 一 な r 関 わ つ いろ い ι 花 条

あろ。

6-4・・―■ 劉夜解嗜 ●多 a在 日埓 暉れ

午″月π日(日 )

・ 調査イ広

:′

れ琳鋼を1日 い千ギ│な 躙紙

こした 。人t外 `

tた ア オ■◎、次

:た 場ゎ一 各ごの厳 に勝し 17″

ヮた人着ユ著き入ル 、た。

`れ じ ・

の 一


l_6_三4-3 ・

%7影 孝場

杉泉

家 形 ろバ ι燿 浄■ あろ う

: │

か あ れ協 冷なヽ ら3e孝パあ 場 一 こく レ 分 師ろ だげぜ い 。

1襴■ L」 傘 ビ 綺 Hい た 費御あ もイ

暉し %卜 ろ 例 。 ^ ほ3

ク ,.


・ 光3

孝場 i

マ略リイ ≧ ヤの タ ‐度

かが 大 ざ い。

L_二

一 一 十 一 一

ク9


●南3移 孝場

ノ 司

[_二 Jレ "罪

約 場で 争ソ く 南閂 人も

が■う 多え η し1 おり ヽ バ 4 ι浄 F L■ い う 3 矛 して いo , いつ 辱 ¨・

影 % 彎 協

ぅ 称様ギ 蹴 :.


・ 南 4馬士孝 場

恒 F¬FT下爾 待 級 に ■ い地 ξ ゛ で ぁろ た め ≧ の は 多 協 で 糸ヽ 降イ ス ・ 人 が ″ い 

一一

0 ・

][三

二 ,

≧ の 多多 1 う 人数 は %で あ 多

_11

家次降 % 解 ・ ・


・ 口 1辞 孝場

彰物 箋 い 創 獅緯 鰍響 燈 紹 わ H 辞作 か・

Q み

││

」 L l:

乗中面 :

釧。 人 鰤ヽり ゆで 彰 り l 磁 か゛ 剛

く ″ 神 ろ 々 協 嗜 噸

,2


・ 総合

=' ││=FF:│´ 11

.紳 ご

P3


二II.ギ : `・ ダ

.

1'

・夕あ場ふ、光 2夕 3で ノ ・ 蒙

θ

a/F

`‐

こ の ● ら 轟 ■ ` バ ヽ3. ダ 為 ぞ由リ 満 す人 tよ 「ユ ニ か しくし ヒド %:休 '■ "な ´ ぞは、 人 11,殊 人数の労 FttPり 作 メキか称

集,I'あ

:神 殿

:な

1‐

'ス

眸 数 卑 ´ `t(11薇 ヽでもきの率 たろ‐ 商にぁ 力 . 熊 倣

#、

:ぃ

f

・ 。多 ヒ2141リ ビ3 は、 したりその準葬場 への集ヤぶ■ らニ │を

ろ■ヾ、 由移iし

4‐

ピ│`り 集、 に1● uk.li、 ネ よならJへ ろ ケに

'角

itの 1:の :周 韓彬F͡ あかなし ツ数 ある。

■ ● ´

,11,│.■ :

・ ‐■■・ 11`:‐

t

i筆

:1 `' '′

= ■ ■ 7・

,1. ..

1

.

: '‐ . .

'

t,'` ■■

` _

:

' 1

≒・ │=

.ィ

二 ″ ′

1`

i`

1

lr


` 格∫ そ友び減昨夢`二 頚義│: : │

6-IJ´ ′ 鋼査 目的 it'て 遊珠 イ:あ 瑾.%ハ:嚢維にわりb″ ′の旅国と t:ト

鍋懃が あ:ろ が 、 tで 多著,織駆 扶` 欠じ 経苛 歩i● 颯多箸に」 漁べ,ぁ る1:

ヽ´ ゝ 只ダのノ、 た、ス匁ヤにお― ■、 げぅ多青 ヽ ■喚猛│ツ │ ` バさ点、 、 │ご 舒 にっし │と ぃう t崎沢 41ち 芽 さ オ家 :ま

│ヾ

`祀

の ヨ的 で あろ。

,-5二 │,

狙後期舜

う調査口時

ヽ 暉ん 午8月 │

26日

¨ょリイ ‐

、.

す│ │=

r =‐=の

_I,■ .,

●鍋 密

"ヌ ´ 群そ に4ぃ (l■ :.ズ ベ ・ ).の ●力のを点、 秀 ′ いて独夕ιス滋 1ろ :.制 か颯ヨは1 1 1ノ

´ 一

。み花嗜畿 │‐ 4´ ネ点 、 薄1哲 嬌 │: ^著 ・杉考あ形類 :


9調 →LiL偽

9■ ユ(鴫 L鷲・ )‐

● 魯AR准 ヽ ● 喘壼1百 号

o信 号の種趣 じパ 9-ノ 。数 下 の,鋪 査ぉ栞 Lnい に記 は友 ″通 . そ 」

:

・ の 位 置 、1「 11 虚躍 f諄 亀 毎憲 ttPl竜 号 ) [准

I Ell D r

´ r. bメ γ 一

菖 量 看二 :転

摯智 ξ

│ ・

ξ

点、 た 哀信 号ま は.押 し未 アン式億号 : 未錨模逍床 億 i機 o言 ・羨 。示点灯晴問 (単 位ミ 秒

=│

)・

│.な おも う員 は1へ て上 t北 とレ、点、 r) ■略FDR忠 :(b′ γ′ 'I で示 し■楓3. 『


■ チ ヽ       ,   一      

1.1、 ■

θ一J-3

結果 2、

ユ D eTし ボタン ミ)

8 A

t2o13,65)

∝ .■ 42'` ″

lr

■│~マ 七

・ │

r~

P7


la.A ■ヽ ■

・ C

tt3」⇒

C23,ユ (lo,ぅ

わ 鑢

sO).

。 `ゝ

BC

":,C:D:Q畑 33b.

デ 一   、 か 一 r ¨

1狩 │


oキ 1御 力萩

た点申l御 たた 1.′′ 貯

両應知崚

定 凰期 式

感│も ミ贅

こ ギ 弔ボ アン」

お路 繰 色勧 感 に ・ 主 部l(卸 機 か,今 箸 肴 ξ

:電:々 口凛 で 伝 え ら

.

純 夕我 糸札式信号磯 ・右繰 し無。 線 ιが あ 3: :違 違えた点、 卜おいて応 こ動方式ヒなってい0.

b)単

.

8.面 t広 以 )申 1御

nテ」 Ⅲ

,,:

`

三Щ御機


0糸 統戌福考機 A 距離

。 ン だ 1 1

朝 △ 日 1羊 ち ろ ´た の 速 度 で 通 行 す 彙 ば も 交 た 点 左

侍 上 寸3こ とな しに 行 く こと が で t3.

A卜

ら Fき で

争 埜、 理さ 黒 彙 Q信 号 ξ

Q tti 塁の地 図の N∝ 3)り は 号 パ ヮー ノ

'点

Ac●

Aい

)

3い ) b餞 ) 予

:ヾ

9-ソ 1

.

2 3

Ы

Ъ

■ 4 4

2 2 2

ら 3 2 ち

5 5 5

,(

R 5 5

4 4 4

2 2 2

/ft- 7or 4SI&liOtt-

€-?+ M7'..g. Pl,\5-B Ah9 .-11 , Ff12 -5 6'S 6 mff+ Aht'l^,p112, lnB-11,

nila$

Pn 11 ^., Atr 7.

夕rJ


口 じ 緬 口 ヽ 耐 蕊 覇 黙 落 挙

:-'

.'4,5

*,F

'Ai-

I

― ¬

9ノ


撃: ゛ │

:卜

1

│:

: l.

・ ■ε:夫 五幸汝基生.ス え鶴左 `‐

′ ヽ 人の素Jヘ ヒキのラ k らた五孝薇 tれ た諄 だ1、 しぃう立場匈 ヽ iで 1 こ 1、 ば、 tが 不自然 、あろし │で 、外 研ト iど の2っ め流ψ

‐ ミ と が し じ あ た き 通で 夜 tく も し ぁJ点 、 問題 く んなうご i

セがで` 登ろ。

っまり、女血多数の消こ状グ Lι ttaを 1る こし│」 、多 す駒 が、現状 に対 し■2.の ような点で不機で′ン 千び■ふ4 tく

くれうしいうマレ

lこ

fJう

のぞあろ。

δ-6ィ ′ 調査の湘りな 添薇颯修及び夭4等 滋鷲におぃて よ彰資料 t版 集づ う。 ●d岡 在 日嗜 _1昭 ル ダ午8 月26日 ͡12,日

: li .三

i

l: ,`` =

● ・

9 一´ が 一 一 ・ 一


δ-6-2縛 塀t

O昭 綺 55年 中 におオ3交 通キ故 だ生ボ 泥 :

夫屯 阜改さ 生 よ 元 人身 串故 件枚

23

毛妬

傷拓 人口 l.Oooた 当 1)の 率藪率

乏 傷 るな

代 理 市 lA〕 キ

6半

6

7

31 4 32 1

4.3 4

キ故キ 、 1位 C奈 良県内ヽ 奈

(

95 6牛 ′

人 口竃

¥   ボチ

9

負 県 交乱 企 画 課調 べ 口 ぼ昭網 %卑 l Rl日 現在の推 應 尺 口 (企 画 部 鋼 査 米

○沐線 引1さ 生lt几

(k身 卑 故 )

サ 言 キ256イ キ

市.獄 道 11 牛

天理志手 県重奈責。 65,キ

4.5%

25.4%

20%

35%. ○褻通卑改 颯型 91( 尺身畢改

`Rべ

)

\-6。 C%″

ヴ奈良f龍 :貞黒■1封 0で 交嶼

誅調べと異なる。

引125C件・ 厳断渉二 ―凛疇歩も外

ゃ 熙 翼主

■●(L

子奈良県懲諷、

93


貿 。 日 「 2561キ

O当 串え写1

2綸 車

鮮 鶴 臨

鯰件 ≧ 7%

車汁ヰ :。

9`中

・ 4・2.C%

偏 麟 幌 デ奈褻県督 調ヾ

0舞 小 騨 │

寇人 31人

/ .

子供 26ヘ

幼 島 26た

蔵人 相 人

73.2%

モ線 鯖 鉢 0奏 な

lL● いて は、 路綿ι 生地ι 甲 点、 斜 よレ 継 翻 か得 らふ ふoっ

l秘

生状 允 組 底 の 人ξ か

F_。

午 ・


月 別 発生状 況 ,

3

4

3

7

0

一 天

13

"

"

"

3

1

3

8

2

=以

"

:

2

,

:

4

3B `

0

300 040

二多乏 しt″ ″預:ス 撃驚素嗜jnべ II

~‐ ■

~~

~~T~■ ~■ ~

9J


7■ 7■

ウ 計二ヽ 交漁塔瑳

1

― l,な 節'ネ骨 ,凛 花

` 『適 ら、 ま 女通媛 tは 常識 ヽ 路 ヽよヽ 一 方 L■ 仏ヽ へl,あ ま(魯こ力」 ヒ ぃぅ こと1=な ふ。 こ↓ 交通 をさ、 「 ヾ ・でJこ ■れ うがヽす かt珂 ど道 のた J出た 卜適像 `フ

、 、 . ` う :寸

lJ hち ノ ゛

t・

゛ハ3重 ■1あ り ょる 、

lo上 lえ

`つ ´ aち ぅちという史す とぅ■ ホヒォ

幻1'、

tt

!よ

'え ム澤探 .永 卜 │っ 洲奇 芋 ′い 子ナ

1丁

Ьちわ

l plLパ 学

`っ■サ らう

'手

.路 ハ迪 、の厚務i や 陽山tれ ムう場牟ヒ、3t阜 贅 !夫

壼うしoノ 菫 『 梓 t「 しと,Lハ 資ヒらっ菱勝 二 ttた よ、Jλ メ たヽ すo

lJッ

くの ロ 点、 tギt,ス 多Ⅲ .イ

L嗅

oオ

Rヽ

ll‐ しかし市哺的 I〕 力 物 ギ :よ

│::で ヽ 111■

lfi11・ 1 . │

taヒ

.

)ナ fィ

│ミ

ご 軟.ら パ 青t迫 繰I交 通 4孝 .キ

争 」粕 、 11た 1.■

1■

い う.‐

しぃた よ う。

′ ..1)が 111ち 欠壺o懇 ヘリ¬管ズ Ⅲギ。 ,

は 違ぶ恭キリ、

′.l=~

r‐

‐ ]・

~ ]^

`■

'

へぅ│■ ・直ヽ 癖Jl「

1.二

せよ世換

ltl千 零 │)│た .11ヽ │:│:ギ す

│:バ 'う

ヽ ti

: → 二 │‐ ′

II.│1111111:111::・ 11:lf

:


,111■ lill

i

1・ 1`│・

'1

、  

     

:^ _

l‐ il l´

'tの と で

1■ 1あ

:

ぁ:メ 。

~な

11秀 マ警¬Jlふ '仏 の 目 句 t持 ち、 り角 rtが L´ 卜ヽit t現 げ ,た 交通 通 ゅ│れ よ t構 綴

1、

.

動能 を赤 すじのであ う。

〃 ぃ rc今 に 霞 o″ 道Й のなチ ゎ 多 ヤ Lよ バ lη ´のよ )'こ ι な秀狩 iふ め R考 》 η―ほ通モ ` ´ 、 at^に 造 パ'あ st t 勝 卜 :孔 すた 1道 Q書 ■ 痢 ~ど ` 、 事こぅぅん、楠 深.ヽ レキ っ湾輩ノよ :ざ

│し

/」

',

ま1遠 スキ鯖 t打 糧 としtい う′

たら喝慮、そ賭ハ といとオ17た ■衛1'や 親主 ン 、` あふい││ジ 駐l憤 鵬 ュ な色妥 く : オヤ `蒙 瀞

│り

11ス

`キ

rul‐

であ・う」) :E● :り 潤瀾卜

「 、

′ ゛4つ ´ の魂な11ミ 嗽t12キ 僕嘲寸■ ぼ当群'外

ょ1'143)。 ●にォ

:暮 │ル

1発 l,3。 1夫 i上 '

.‐

.ギ

│卜

1

, i

11.メ 1'レ │‐

kち .し

手 「 .(キ 11≒ 〕itill卑 升 已 電 椰 喚)^lt庵 デ

` ヽ P iつ う)Ziや ,1像 て ゲよヽ じ織lわ ょ .ヽ

■燎壺落t・ 色bi 輛 1.・ 筋橿 し│で l・

- 1■ ■F11■

1ゴ

:ぅ

:1 '

I._`│

│‐

`

‐ 「

: 11・ :

4卑 現 2卜

:│し 11着■ :■ ,よ 勲11lr,蔦 ■響槙

■│'│`│′ 11■ ‐ ,・ .■ ‐ 1 :,. :1::│・

ぶ 当議の場な、

■ ■

, '│

:

,紫

η:う

事キヽこ │ ■ :

1


なt∩ :ko=つ Tふ

ヽ ♪ 亡     η

2呻 観 通 降

:1● オ:ヽ 1 t■ ,し ょ、 (両 方 向考 〕1卑 痢 )i

宣路'(l ガ1男 Ⅲ■‐ キタ驚 多中短極 キ燎以ニ 「 ★パ少鶴 たよは・ ぶJ力 1l Lふ かっ ヽ ヽtの ヤ

01分 離:う 専組道陽

tn方

1司

撫 主ふ入い)こ の)l卜

).

女過六 十ネて″ ・

このううち口η逃聾卜■` 人う。 4ス と ,め 「 3の ''1 卑線 に相 ち 151島

`喚

.以

=1艶

ttt t、

Iこ

一 ヽ         、 一         o       ′

卜え イ

まう卑森進絡 の場ン ら玖 b女 通現 象、 が、ヵlデ め 'I 殺 よっ負tの パ.あ 卜のて 女道ジ針管な論 i13

■ 弓の前経tB4:ら かに,│■ おく 洗ん「Jtt l.ミ 、 ‐ t l_1 1■ エマハあみ ,

1げ hら 道J>の 女油秀や t、

―tiり Fた ま3t。 ・

路看叶おI'い IT坤 奔1キ

11ヽ

、 ∫31gな ニム

=・

i:: `

は前縦it l負 定¬ろ ・ ■11 .‐

1 ,

1

~lf `1 .1tittiえ ,`│イ

│ら

│ょ ,.

'ユ ‐ し t′ キ・ 吉理 解 し│よ 嗜 ●ぼ 十 こらiI卜 ヽ tt i l`│、 ││:


│11111ず ≒│'│ 'I:11111-11211ま

i .

邁碁lLt

女坤先押野ャ寸″ビ たしへ t1/● │ギ 寸ま揚た、 ■、通 l111 ∼ 勝、女蛹弯ォη協箸於主わの■人i、 、ので 、 こふう ._ ヽ

l

t :

` 、■、 1の 翻 マホいっヽ なt.11ら ´ 共寿 ギ ち電 蒙 │■ │:ま ず .,

I

ll_32の

、■瑠撻い ヽつヽ が 加 み″ ■f」 わ ちみ宅素・ ヽ今餞

'う

│と

″.‐

邁ハ寿母 に与えら 潟 考 lル計ふ 、Lゑ 現 し、■蛹対モ

■ざフ■1′ t補 こ 二1)Eて ヽ

C'ス

ヽJIめ ら↓ 女蛹脅 え ヘ

う ヒ tい た う。

)111の

)づ 関 像 が ら邁 Jな のヘ イ Tギ ド遊 の雛市ャ1ビ

博をギを与えら.ヽ_t可 i熊 であゝヽ、ス邁ヤIIW の場ハt_襲 1吉 詢ォ ントt撰 、 11` ミヒバで1ゝ な

011雄

た諦海せ 卜も攀 ⇒ふ通路, 矢迪分Ⅲ ヽ ):ス の´,i: 'た

け tの パ あ う。

∴ t:│:11′ J嬌 争チ 守: i o)身 脅 黒 ― ウ 卑角 │ 肛慣〕 浸

~

1っ 供断

=ぅ

t執

・ :l・

')iλ

1 1

L111 1‐

11‐

b:移

. I

.:■

~・ ‐ ~.:∫ ン

'1方 フ フ 1〆 , 静 ,ソ

`

t '

r`

`ム )千 1陶

支え:││

,

'■

‐ I`I :

ll:

血勇 │ ││■ l i ‐‐ 、■│:││'│′ │〕 .│´ │ ・ 、 :│あ :学 脅 椰 ¬ .│:1 ■ 」 ・

1ま

11キ

1‐


│11・ ギ ■● ― :│ヾ

J I:り

ミ,十 て輩じk

1‐ │

iffれ 零t tt k't,iま

斗,摯

ttif.││:│

:精

.:││` 配 │ や崚 汽 な て 、 燻 │ぅ ltら 、 イ vitも 視 ■│:ム ││ ・ 子 `'ぬ っ堺ぅ電 か り し て の■シ営 11史 ら 3祥ヨ死ら113の 1`智 :「 ャ ~の 'お うゃ テハ 六 ■ 1・

1

│ '、

‐ 夕通 な す っち i卑

7-│-3 ,iD′ ん貴

(C)17次 式.・

Cく

I

` っ■ ネ ぁ 」 フふ

い ″ ヽ■ β・ノ

(う

L

卑繰通み)

C― 税 ・Zi λ (2や 魚 鶴あ)

哉 議 t● し 島}即 撻Sり 今■下t″ )や 韓当ソフ通滅 夢 磁 ,ど 製向希貸下1'の 油方 たな t女 i覺 方号

子 司 専線 ′ I Ilラ「 キlnキ A/: )う

`彎

1 1),

tシ

lil」 1}イ

`″ 1迪 め子狩 ) 1 ti)"t,1■ 樋噛 キ‖ │■ 'の ,な 基:11,す し 、 1:il: さ、■ 、 )・

1:‐

.

譴路キ 、竹 r幅 喚し僣方faフ リ■ 7'ス `寺 11` 、}111‐ ヽ Ъ補 正寺 ふ Lめ 「 ‐え 虐

11績 Jl z11線 ′疵誇 llン ∫ 補 正キ八│す │,1:ヽ 13こ とIⅢ l 1.1`

1永

ご .

I・

:,■

'警

l

ギ ll● :ill

え IP∼ η ●itlill

ll‐


づ 1120θ 0 ′ι ′ム1ヒ .わ

バ濾 類

,tい うべ、法 国 で諄 Zワ η ム

3つ 。

1表 12 茅 l■ 卑操鱒 像tI ら ま 畑 島

補正 率

rcま

llよ

たは

b補 正キ(ろ 坤 繰 邁陽〕

72(Bcま

た は βι)

2 3 4 5 6 7 8 9 ・0 ・1 ・2 ・3 ・4 ・5 6 7 ・8 ・9

. 2 2

劉 %

ノ θノ


●な lも

キ l]や 操朝 徐燎 11正

E′

一 1

E′

電 4

5 (;

7 8 1'

10 11

13 11 15 ・

1(1

17 18

19 即 2 24 % 翼

40 45

∞ η % ∞ ∞ ∞

よゝ補 正幸t2卑 親述島)

率 raま たは

rL Cbま たは B■ )

混入事 Pr(ま たは

また は

12

l・

nlslo

PD (%)

e I s lrolrz

r8'i

zo

¨ ¨ ・ ¨ ¨ 5 . 。 8 。 4 4 . . ¨ 0 。 4 . 3 4 . . 。 8 0 3 4 3 . . ¨ ¨ ¨ ¨ ¨ 3 . 9 2 , ^ 測 6 2 ヨ 2 5 2 4 2 3 2 2 2 . 同 8 1 謝 ・ 6 調 口 ・ T I i n ・ 調 嗣 瀾 Ч 翻 謝 Ч 潤 躙 潤 剛 呵 一

/a2


LJト テ貸 にIЬ 補正 ォ ・ 藪│, 」 補

4 車 線 遺 路

6 車 線 道 路

片 側

2

車 線

_ユ・00

0.6

0。

0

0.90

1.2

両輛障害物の場 合

3.313.01 0.97 0.96 0.94 0.87

1.8

片側障害物 の場 合

路端 よ 障害物 の距

り い mヾ

0。

99 97

3.313.012.7・

0.91

0.31 0.80

0.90 0.88

0.97 0.95

79

0.91

0。

82

0.73

0.79

0。

リ キ 側

1.8

1.00 1

0.96 1

0.89 1

0.78

0.96

1.2

0。

99 1

0.95 1

0.88 1

0.77

0。

車 線

0.6

o.szl o.ssl o.azl

o.ro

0

0.94 1

0.74

3

0.91 1

0.85 1

0.92 0.87

_■

?二 11職

4 車 線 道 路

片 側 2 軍 線

6 車 線 道 路

片 ■ 3 車 織

x

片 側障害物 の場合

1.8

1 ∞

1.2

0.6

0

0 %

a.sls.olz.z 0.95 0.94 0.92 0.85

0.89 0.88

0.95 0.94 0.93 0。 90

89 0.88 0.86 0.83

#ltnciilHndn*mrcngglc ft 0.6-1.2m UT@rrtr-n

0。

0.81

0,79 0.76 0.66

0.89 0.87 0.

0。

0.81

0.70

(1卜

0.78 0.77 75

分離 多専律並路)

T7

I

91

0.89 0.86 0.74

0。

94

●意 19 羅蛇ふ乗,十 卜ょ3補 正幸 整整

リ~ウ ェf)

tフ

Nurunlu&totl 5 3.3 1 3.0

3.6

77

76 0.75 0.70 0。

0.86 0.80

91

0.86

0.79

0.74

0。

0.66

0.η O.76

0。

0。

0.72

0 %

9 0.

0 87

0   0

8 .

0,70

t oi"lbstrt:s6asgrtt 60?,. A0!t Itltro

●去2o´ 遁顧翼ぃt■ ょ,喘 工守 (2幸 親適格) 正

7L,7.(レ

片 側 障 害 物 の場 合

3.3

|

1.3 1.2

0.6

0

印 ・ m l

l m = 印 山

両 倒 障害 物 の 場 合

g.si 3.0

3.0

nleln

EIB ■ 出

■ 響

れ 印 甲 l ■ m 油 l l ■0 m

ベ ル E)

2.7

EIB

品."ち .. 760.60。 71

1 1 00.90。 │ │

19.1甲

.3

_/′

3


マー1,4

■増市衛 の女澄帰量

││

1 1 1 1 1 = = = =

さ0女 血帰モ 申梨 駐幅 晨ヒ但1カ クノ7.)レ スのみL. tぬ ヒ:し lキ め│ゴ `ゝ0ぜ t申 瞬91と はこ仏よ)t` ,  ‐ ヽ ヽ . '卜 1伝 でよO ftの 法ヽり し′二 しあヒ今鍵主よ う   ミしホL、 だ。他 の平旧 tZλ tth tlヒ 、 Lの レヽレ 1■

'`

│ヽ

■tっ しれ1(博 3で あ うう。 母 tいし hズ 許 轟ηれ3椰 l。 しまヨ 執 1ゝ 主ヒロIり ・ 漁3   ` ヽ 、31■ 11カ ″ り の点Fン と伊 Jす もば 南1~の れ中Jら・ ,Fら ,tぃ うぅとia色 工ふう。 Lヽ

1ょ

'3が


1螺

庭 景 義 :ぁ λ

1‐

・ │■

│■

■1■

ヽゥ 支恥落■筆ェムtiに ま諄はず す滑│こ 七議■ク ` も ハ ト 大 各られトミ 戌 ホ ,1立 ヘ キ l:キ `│バ ヨ や 「 'で ‐ フ 性が、1牛 っの 女落 よ、 二 レ嗜 で ネヤ:/P~な ら■、 t,ヒ l〕

vI‐

│フ 、 tiゃ ■ ば 欠コ 燎 ち の支力や、ヽ い方ヂ 致算定 の と二、 (、

立 らにこえ t7Jデ

~'ハ 偶 らふ 卜 と組 ).

ヽ 織 卑希引 ]査 か ぅ嗜、こ 卑崎 饉、 \卑峙多 イ 、 出中ポジJ t\1|"

/\

.' {:.

.o\' :

0, n,

g t;f !}th

や ぶ中 つのかハわか ら。1ゝ

re

じ う い ,卜 番 の 交■

7-

さナ│し ヽ っ● ■ 1,Ll吏 ↓

い3お 専あ ヒtう でげヽお斗湯にムヽ ヽ ・ こ えザハン ち仏卜 資 ヘギ マにおヽ 「 帆 轟 沿 ち rF‐ lじ tい で Iユ ば 晴 湖的

lJじ nら

がlf

L

_

でt山 ばよが,IA孔

な身たこ キ1己 t lT#耗

′ 'こ ‐ ` ・ とヽ ■ こ か 咤 1 ∵ に 者 │し フ =jで

しかしanら が13中 1]η ―へ週 じ Ъ 艶路 Ql晟 無 ひし lさ

'

` J鷲 lヵ ll角 11久 ヒ │=iす よ ばほらにい。天轟 こ漱tiま ず _ 摯 ′ 、 :11-,霧 1ム 奇ン7-あ ムル:釣 オヽ う 哺ぶブ │ム 3_ま・ ・ -lt4ル jl懲 繁 Iっ 交轟ti長 へム考 ル 、λ、 1印 :な ア│: (、

'

:掟

T     ヤ

,hη


` ~ ・考くt L ll‐ 嗜う ト ム鮨 ハ 繰キ喘│・ (litl,格 ttっ 。

・ .鷲 じ高 1、 141あ ■

t'ユ

(

偽t'そ の■漁 像み漕調 ■117ヽ 、1:み 誅■ 奈R暴 サ :

=`

″ 、ニオ│ Lム 物毛 t々 1、 ァ臨 画を し t、 キハ豫■ tガ 乙 ‐ ひお う )卜 11り .bキ 1衛 などの う角ト ロ方は パ兼 ち主 .Al理 暉 ピ1び 7千 η ´ ■いちパ、 省ヽヽ キ

、 、は、 、 ヽ 、い ■、おお 、 女迎 キ慣 準ッぶた ぃっヽ れヽ りbみ 耕鴫 の r」

ι宝に1凰 tう す斗 キ 尋 →ヒが t〕

1::,■

ち林

11、

.

ふ モkヒ

L中 η ア T

`寺

'い ず1l l:な tた 蛛彎 の%l1/:、 か り1れ J41Jが ,ヮ ア ・ ` 三 7桂 。 へえ 十

I「

ニバ、

女通なサ 4仁 ■卜、■ri、 ま臀P3~う ・″7■ ` _あ る 中線 憾 帆、仲l力

7・

17ラ Lス L!125う 0の よJヨ よ ・り指憤1し

・ 1■ めヒぶ 、)れ らtr▼ 蒔11現 た■朝tり 、J■ 賞│ボ :│%` 'ギ し しら、 ι推でなふrtら に■騰 層母が あ 年囃しこキ .1'メ

ちムにしよ Lう : : II ― ‐ ‐ ー l二 、 よ ヨ を1争 ベ 足ゅう募ハ ら )lヒ ネ 分、 =球 │の ` ` よtと えうら ミレク つ レ嗜ネ→わ ミitヽ ぉゼ 濾い、 っ よ「 ・ +]秦 正 り Ⅲ ユす│ 料 :│:畿 ヽ3こ ■ バ1ヽ 1言 l"11i3い ヽ =・ 1書

t・

:ヒ

.

.:

三 │‐

・ _

_1 )「 1■ ││:

・ ″

t:

i, 1

1

1 i・

r

.=t

1‐ ■ 1


ffir:it:,i,,;,,*f.{rt::

',,,''

ilti ;t$:ll

:-;ou;i."'"+:iir,,,i,."'t:i't,'1:')i:ii1{.,1i;ri

|'.:'::"'.{'.'',,i'',.,,,.,,ij...''.{.' ・ I・

: '・ .` _ ).

│‐

. :

││:。

■■│● ■

_:・

`. ・

.,

:l

.

1,す

=

'′

.

lt iヽ

` 、 夕葛 1か lt h′ ウ 行、 δよ 戯査、 ぎ =

111ル ・1.

. r

[葺

│〕

31tハ ■・ュtttう 。二漱むヽlf,,t': ξ l_31k_l〕 丈せtia^ の卜)も あ漱ヒ)プ す通 ユと ノ

躙 Lか ら■%λ

tヤ

、 、 ´ 多t良 ぅし、 ネtiう し■ がリサ●1ボ ニ う竜琳 マあ ヽと乏 つ。 ヤ、 lλ 「 入ヒ鼻あ.捧 .お りあヽ

ヽ い■竜 ktの う ″(ト オ畿望ごム 折格 阜みがレt` tι 認 帯 子 =茎

■千サ1っ .情 渡辺仁,実 レみ救il十 枯哀二華,11 前いJれ :ん ‐)試 ■えみγ六動1壼 硼ヽ卜舅く昼 λ 籠等 氏 ハ ・ ,

'7久 ヽわしま nt、 F衛 協 力 し■千 1. ネ怯宅 満ヽ 蕩

性天理/ユ

'フ

Ll申 し二げます6■ 関係 Z・ のう ・ に し,tト リおネ /?tt

4 tr n zo o

一 4   一

゛17 ェ

.1

'

1、 `

.111.:'71‐ │.■

_

.

ふ │

__..11 ・

1・

:、


´`.` 争f

二 」 ││1脅 丁 晩恐 諺膠れ .8) ・ フ 〃 ヤ 氷二 か 毛 つ採 :→ 鬱免 千 :撃 蒋 み、 最≒ 姦 ll・

4′

錫 YJ`ム T一 F久 通 ぢ 多■

救 箱考 院 / 、

プ ロ

4)ハ す偽義ん助・だn′ 1孝 ニ

)璃 免郡一 ケ

'「

「姦 i幌 纂

4ι F)

螢発菫 箋句

liJ.ざ )

δ )伯瞬稚人 一 「 人のぅご`こし脅子のデIド イン」 5_9) 孝 社 (り `風 `ケ

「麓歓 l?口 r午 丁 徹鶴瞥言 P, ″家山賽郷一―

静 :ゴ,1 「 脇 凝費 '

つ 森掏 ・燿

■II`:辮 ばん1警ヽ │,│ も 、


,

,

´     、 . . ■

′     ■ , .:・

li'そ ノ

`

:' 1

. :

`

人と車 実態調査に基づく研究  

1981年度,卒業論文,梶山秀男,畠山博章

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you