Issuu on Google+

Bon appétit!

◣新鮮な食材を追求、ありのままの

食器、物を大切にする心、すなわち、この大樹の生活美学


女主人の紹介 女主人は美味しい料理を作ることで、眞子 心と喜びを分かち合う。彼女は小さい頃か ら”海口寮”という農村で育ち、神様が与 えためぐみを見てきた。おいしい食べ物に は新鮮さや旬が必要不可欠であり、いかな る物も無駄なるできない。“一粒米,百粒 汗”(一つの米に、百滴の汗)の精神は農 家の子供たちにいつも大地の恵みによる感 謝の心を抱かせる。彼女は小さい頃から家 事と農家の仕事を手伝い始め、大人たちは 毎日日の出とともに働き始めて、日の入り とともに休む、子供たち家で料理を作り、 技を見につける。


「人」に根ざした古道具

甕、大きさや形のことなる”かめ”は 皆、チカウよると持っている。彼は台 湾各地のことなる物語からきた、あの ものは澎湖の海辺から、またあるもの は原住民のむら、百の歴史を持つ大か め。陶土に石などの不純物を加えて、 ひびわれに鉄を宛がい、その命をつな ぎとめる。これは堅強いのちとれきせ んの面影を表われしている。また先人 たちの物を大切する心を表している。


かめは先達たちの智慧をうたえっているよう。 左りの糖缶(糖を保存するためのもの)には碗と同じ ような溝のあるふたがあり、 蓋の溝は水をためるこ とができ、蟻の侵入をふせく。 右側のは良く似た塩 かめ、しかしながらまったく違う智慧を持っている かめの上部には七つの小さいな孔があり、 かめの下 の小碗は蒸発した塩水をうけとめる。


◣芸術は生活のために存在する、 もし生活から離れていまたら、 芸術はその活力と意味を失うテしまう◢

初めて幼児園を経営する時、資金 に限りがあった。 よって、主人た ちは”カラクタの中”から経済的 実用的な物を探し、 古いものを一 新し、彼らに新しい命を与えっ た。 彼らは美はどこにでもある、 生活の美はこれら強靭な生命力の 中にあると考える。


「食」で眞子心と喜びを分かち合う

食べ物は美味しさだけではない。それは話題であり、また考え方 やインスピレーション、計画の触媒でもある。食卓はよもやま話 をするのに、もってこーション、計画の触媒でもある。食卓はよ もやま話をするのに、もってこいの場所である。


女主人はいつも毎度の食事を盛大なお祝いとしている ここできっとより多くの物を分かち合えると私は思う。 だから、多くの外国人をあまりしられていない嘉義に 招待した今度、主人たちは日本に敬意表して、 日本南部の鉄瓶を使って、プーアル茶を入った。


台湾の新年の習俗いならい、久しく合っていない女主 人の友達は元旦の二日目を過ぎた後、申しあわせたか のように訪て来る。彼らは言う“ここは第二の実家 だ”これは旧友の最高のほめ言葉だと思う。女主人は ここでずっと彼らを待つ。幾年か過ぎて、また会った としても、話すと感動はつぎることがない。


【ホンムスディー】清明節には春巻きを食べ

割肉奉君盡丹心,但願主公常清明。 柳下做鬼終不見,強似伴君作諫臣。 倘若主公心有我,憶我之時常自省。 臣在九泉心無愧,勤政清明復清明。


清明節、もじとおり、万物が清浄て、天 気が爽やかて、風おだやかて日うらら、 草木がすくすくと、繁茂してきく光景を 言い、 また”冬至”と同じように季節の 境目を表す。 この日、皆はきっと外に遊 びに行かけるだろう。 清明節の活動の中 で一番重要のは ハカマイリに行って、祖 先ハカマイリして祖先を祭ることであ る。


春巻の由来 故事にいわく、介之推 らかな国王となること は誠心誠意晋国国王の をもどめているのだ。 重耳を補佐するため

介之推が世を去った

に、 食べる物がなった 後、晋王は彼を記念す 一回目の逃亡中、介之 るために、この日を焚 推はこっそり自身の太 き火を禁止し、 あらか ももを切リ出して、 重 じめ用意してあったさ 耳はとてもか感動して めた料理しか食べれな 彼にたずねた ”な い寒食節とした。 そし ぜこのようなを?” 重 て皮でそれらを包んだ 耳 いう”私は恩返しな ものが現在の春巻きで どのぞんでいない、た ある。 だ彼方がこの忠心を付 けとめ、 以後、他民の 苦しみを顧み、清く明


女主人の 上手な料理


芝麻剉冰 屏東の崁頂産のゴマが届く、女主人は興奮して、 それらを捧家、そっきりにおどろいこえをあげた。 ”わー光ってる、これはいいこれはいい” 当日の夜、女主人は待ち切れずに、ゴマを厳選して、 それらを炒め、攪拌器で攪拌させてゴマソースを作くた。 その後、ソースの残る攪拌器にこうりを入れ、かきこうりを 作った。その日ちょうと遊びに来ていたヨシミとTurryも さっきほとのゴマかきこうりをたのしんだ。


泰式涼拌菜 新鮮な海鮮、くずきり、タマネギなど に泰風ソースをかける

”園長!でかい魚をつかまえたよ!新 鮮な蝦といかもあるよ! 早く買いに来て、じゃないと、なくな るよ!” 女主人はいつも食べ物の賞味期限を把 握している、これこそうまさの秘訣


草莓芋泥ケーキ ケーキに入ってる芋あん、これは 女主人のお兄さん が植えた芋か ら作ったものだ。これらは皆、む しに 食べられて、売り物になら ない芋。農家にうまれた 女主人はもったいないの心を深く 理解している。 だから彼女はつ れにに食材を良く使い、 けしてむたいにすることはない。


あばあさんの滷豆干 台湾特産の香油、ねぎ

それに長時間煮込んだ香り高い ソースなどといった台湾香りが あふれている。これらは滷豆干 に大ひょうろされる台湾小吃に よって不可欠ものである


台湾風野菜サラータ 女主人は新鮮な食材を買うため に、日がまだ昇っていない朝早 くにいじ場に行く。この野菜サ ラータにとって一番大切なこと は旬、新鮮な野菜と果物に女主 人自家製の白ゴマソースをそえ る。すぐさま女主人の熱意を感 じることができるだろう。


Bon appétit ▏日本語版