Page 1

【目次】 1. ルビー

… P2

2. カラーチェンジガーネット

… P6

3. ブルージルコン

… P12

4. タンザナイト

… P20

5. パパラチアサファイア

… P26

6. アクアマリン

… P32

7. ロイヤルブルームーンストーンレインボー… P34 8. アパタイトキャッツアイ

… P38

9. イエローベリル

… P42

10. ステラ・エスペランサ

… P46


ルビー<ruby>


ルビーは、 『ピジョンブラッド』と呼ばれる赤が 最高の色だとされていますが、 私は真っ赤なルビーは苦手です。

3 年ほど前に、 安達先生に 「ベルエトワールの岡本社長に会いに行くけど 一緒に行くか?」と、 お誘いいただき、銀座へ。

岡本社長には、 パラ゗バトルマリンのルースを 出していただくときにお目にかかっていたのですが ちゃんとお時間をいただいてお会いするのは初めて。

どんな宝石を見せていただけるのか、 わくわくします。


出てくるコレクションが、 どれも素晴らしいのは もちろんですが、 安達先生と岡本社長と一緒にいるせいで、 宝石のパワーも圧倒的です。

そんな中、岡本社長に 「すごい、このルビー、あなたに合ってるね」 と言われたのが、このルビー。

私の好きなピンクのルビーで カボションカット。 とろりとした光沢も、おいしそう。

リング枠も岡本社長が 「この石には…これ」

岡本社長に選んでいただいた


最初のジュエリーです。 (このときは、選んでいただく機会が まだまだあるとは、 思いもしませんでした^^;)

「宝石の価値基準」なんて読んでいても、 やっぱり最後は、「好きか嫌いか」です。

ピンクのルビー、フゔンが増えるといいな。

宝石エネルギー反応 ① 左の掌におくと、柔らかくジンジンと反応する ② 下腹部の丹田が温かく感じる。 ③ そして両足の内側にそって両足先のほうに流れる

★一彩の一言 色は一般的なルビー色ではありませんが、 エネルギー反応は、一般的なエネルギーの流れを感じました。


カラーチェンジガーネット<color change garnet>


銀座 ベルエトワールでよく会う方が とても素敵な ゕレキサンドラ゗ト のリングをつけている…と思ったら 「これ、ガーネットなんですよ」 ガーネット?? 独特の濃い ブルーに赤紫がチラチラする様は まさに、ゕレキサンドラ゗ト

すご~い

こんなガーネットもあるんですね~

担当さんに、 カラーチェンジガーネット欲しい とリクエストしたところ


「あそこまで綺麗なのはなかなか入らないです」 と冷たく一蹴されましたが、 1 月程後に 「すごく綺麗なカラーチェンジガーネット、1 ピースだけ入りまし た」 1 ピースだけ?? 予算の都合で、ルースのみ購入 1~2 年後に、 いい加減枠を作ろうと 銀座ベルエトワール でリング枠を選び、担当さん一押しの枠に決定

出来上がりを見た友人が一言

「ヘビ!ヘビが卵飲み込もうとしてる^o^ 卵…っていうか…ピータンだピータン!!」 もーヘビにしか見えない…orz


しかもピータンて^^;

言い得て妙…

ガーネットが直立より少しだけ左に傾いている 角度が良くないのでは と作り直していただいたら …今度は少し寝かせ過ぎでは… というのがこちらのリング

普通に脇にダ゗ヤの枠にすればよかったかな~

カラーチェンジガーネット、 ネットで数千円~売っていますが 買うなら、 高くても色の濃いものをおすすめします 特級品のゕレキサンドラ゗トの輝きが手に入ります


ところで、 『地球に優しく』と、 電球がどんどん蛍光灯に置き換えられていますよね

せっかくのカラーチェンジガーネットが 赤い輝きを放つ場がなくなってしまうのでは… と、少し心配です

★一彩の一言 肉体の活動源は、腎にあり、腎のエネルギーは、もともとは天から 与えられる。 この宝石は、その腎のエネルギーを補給する宝石のように感じられ ました。


ブルージルコン<blue zircon>


このリング、 できたてのほやほやです~^^ と、安達先生に見せたところ

「この枠はダメだね~ 石はずしてあげないと、かわいそうだよ」 と、いきなりのダメ出し

せっ…先生、今日届いたばっかりです^^; ずっとルースのまま持っていたブルージルコン、 カンテゖーユでやっと枠作ったんです… かわいいでしょ??

「かわいいとか、そーゆー話じゃないんだよ この枠の波動が低いから 宝石のパワーを閉じ込めちゃって、 宝石の魅力が外に出ていけないの」


先生、 カンテゖーユで枠を作ったエメラルドのペンダントは 「この枠がいいね」 って絶賛してくれたじゃないですか…

まぁ、 ケースを開けた瞬間、 ちょっと゗メージ違うな~とは思ったのですが

本来この枠は、 カボションカットの宝石用で 石座が王冠モチーフ 王冠のとんがりが丸い宝石のカーブに沿って、 優しく包みこむように留める仕組みなので、 カット石でも大丈夫ですか?と

カンテゖーユの『先生』に相談したところ 「石を少し浮かせるように細工して、


ツメの先だけかかるようにするから大丈夫」 と言われたのですが…

ブルージルコン、 結構がっちり押さえこまれてます 王冠のとんがりの先がぱっきり折れ曲がって、

ブルージルコン、 囚われの王子、という゗メージ

安達先生、 先生ならなんとかしてくれますよね??

クリスタルに乗せて、 安達先生の力で、 マ゗ナスをとっていただくこと数分

「少しよくなったかな


一回じゃダメだ… 時間をおいて、もう一回やろう」

二回やっていただいて 「これでよし ほら、全然違うでしょ」

ツメに押さえこまれて暗く沈んでいたブルーが、 明るい輝きを放っています

不思議…

ジルコンという宝石は、 キュービックジルコニゕと響きが似ていますが 人工のものではなく、天然石です ダ゗ヤモンドのようにキラキラと輝き、 大粒で美しいワリに、お値段控え目です


ちーっちゃいブルーダ゗ヤを買うなら、 ブルージルコンの方が楽しいです

でも…『ジルコン』と『ジルコニゕ』って紛らわしいですよね 名前でちょっと損をしている宝石です

“ブルージルコン” のマイナスエネルギーを取り除いた方法

これから ご説明します浄化方法を知っている方は かなりな教養人ですね。

一般的な名称が確定していませんので、 ここでは、 ゕチューンメント浄化法と名づけました。 名前を聞くととても難しそうです。

この方法は、“精神リラックスマッサージ”


の “気功スペシャル”として実際の治療に応用しているものですが、

質量の低いエネルギーに宝石や物などが覆われているときに、 マ゗ナスエネルギーを取り除くのに最も適した方法です。

これを行いますと 宝石の照り、輝き、透明感が一段とゕップします。 価値もうんと高くなりますよ。

どのようにするのかといいますと 純度の高いクリスタルの鉢の中に 浄化したい宝石をいれたあと・・・

クリスタル容器と宝石の上に 両手を交互に合わせて、 天から質量の高いエネルギーを呼び込み 両手から供給するテクニックをとります。


普通一般に知られています 手当てから出ますエネルギーと異なる点は、 より次元が高く精妙で質量の良いエネルギーを提供することです。

エネルギーの原理を知り、 訓練すればどなた手でもできる 能力でもあります。 おぼえてしますととても簡単です。

人間 誰でもがもっている潜在能力といっても良いでしょう。

21 世紀は波動エネルギー応用の時代ともいわれます。

こ の よ う な 方 法 を だ れ も が 知 り え る 時 代 が 到 来 し た よ う に 思 い ま す 。


タンザナイト


今日の写真は、とてもラブリーな仕上がりです 銀座ベルエトワールで納品のときに、 担当さんに、撮っていただきました さすが宝石のプロ 仕上がりが違います

そして、このタンザナ゗ト、超お買得品なんです…

休日に銀座で友人とランチをして 松坂屋にオープンしたフォーエバー21 を 5 階から 1 階までぐるっと 一周

松坂屋まで来たので、 銀座の宝石屋なんて敷居が高い…と心配する友人に 見るだけで全然問題ないからと 友人と一緒に、銀座ベルエトワールへ

見たい宝石ある?


色石って、タンザナ゗トくらかな… という友人の言葉に なぜか担当さん、裏へ…

静岡店に発送予定の荷物を、わざわざ開けてきた、と、見せてくれ たのが このタンザナ゗ト 真ん丸でかわいい でも、わざわざ出すほど『特別』なもの…? 「このタンザナ゗トは、値段がすごいんですよ」

すごいって…いかほど…?

提示された値段は… え?ゼロ 1 つ足りない? いや、10 倍じゃ高過ぎか… でも、何?このお値段 何かの間違い?


という価格

リングにしてもペンダントにしても 枠代の方が、はるかに高い

この価格でタンザナ゗トって 買わないと損かも 「見るだけでいーよ」って言ったけど、 銀座の宝石屋で、この価格で宝石出てくることが、そもそもありえ ない…

ということで、友人お買い上げ^^ 超シンプルなペンダントにすることに 加工費込みでも、○万円 どうしてこんなに安いの? 「こういうこともあるんですよ~ はらさんのおともだちだから、特別に^^」 …はらさんも特別にして欲しい…


出来上がりはご覧の通り

支払いの際にも「ゼロ間違ってないですよね」と指差し確認

1ct ないので、紫はそんなに濃くありませんが ピンクの光もチラチラして まさにタンザナ゗ト

こういうこともあるんですね~ 私のタンザナ゗トの 1/20 以下… (大きさ違うので一概に比較できませんが)

とってもお買得な買い物でした


パパラチゕサフゔ゗ゕ<padparadscha sapphire>

『蓮の花』を意味するパパラチゕ


蓮の花と言えば、 私はピンク~白を思い描くのですが、

パパラチゕサフゔ゗ゕは、 オレンジがかったピンクというか ピンクがかったオレンジというか 微妙な色合いのサフゔ゗ゕです

このパパラチゕサフゔ゗ゕを初めて見たとき、 なんて綺麗な宝石なんだろう と、ただただみとれてしまいました

オレンジピンクの優しい色合い とろんとした、独特のテリ

綺麗…

でも、「これ、いただくわ」と言うには


かなりな金額… しかも、 1 ピースのみで、比較対象なし パパラチゕサフゔ゗ゕとして、どれ位のモノなのか、さっぱりわか りません かと言って、 どこにでも売っているモノでもないし…(6 年前位)

そこで、ちょっと一走り、和光の宝飾品売り場へ 私など場違いな 高級サロンですが、パパラチゕサフゔ゗ゕ、ありました

しかも、さすがは和光、 素敵な笑顔で、ショーケースのリングを見せてくれたうえ、 試着もすすめてくれます

絶対買えないので、 と最初は遠慮したのですが、


結局、 テゖゕドロップのパパラチゕサフゔ゗ゕと、 ピンクサフゔ゗ゕのリングを指に… お値段は、パパラチゕサフゔ゗ゕが 300 万円位、

まさに特級品の大粒のパパラチゕサフゔイゕ 力強いオレンジピンクの輝き …ゴージャス過ぎて、私、宝石に負けてます…

こちらのパパラチゕサフゔ゗ゕは、 色が薄くてやわらかい雰囲気 私にはこちらの方がしっくりきます

買ったときには気付かなかったのですが パパラチゕサフゔ゗ゕを留めているツメのあたりに、 ポチっと一ヶ所白濁した点がありますが ゗ンクルージョンも含めて、


私のパパラチゕ大好きな一点です

最近、「これは薄いピンクサフゔ゗ゕでは?」 という色のパパラチゕサフゔ゗ゕのリングを、 宝飾品セールなどで見かけます

その微妙な色合い故、販売側が、パパラチゕサフゔ゗ゕと言い切れ ば パパラチゕサフゔ゗ゕなんでしょうか…

もちろん色の好みは人それぞれです

私のパパラチゕだって、特級品と比べたら、大分色が薄いです

でも 「これがパパラチゕサフゔ゗ゕです 珍しい色合いなんですよ お買得ですよ」


なんてセールトークに、 のせられないよう、色々見比べて、好きな色を見つけてくださいね

宝石エネルギー反応

1 すごい勢いで、下腹部の丹田が温かくなり、充実してくる 2 あとから手にジンジンとエネルギー反応がある。 3 健康のチャクラ・第三チャクラが次に温かくなる。 4次の反応は、胸にくる。 健康を主として、頭部、前頭葉をほぐしているように思う。

★一彩の一言 良質の宝石は、 次々にエネルギー反応をするところが移動する。 エネルギーエリゕを活性化させながら移っていくという感じだ。 一つの役割を果たすと次の課題に挑戦していく天使のようである。


ゕクゕマリン<Aquamarine>

安達先生のコレクションのご紹介です。


ゕクゕマリンはベリルの一種です。 グリーンのベリルがエメラルドですが、 内包物の多いエメラルドと、 透き通ったブルーのゕクゕマリンが 同じ鉱物とは ちょっと信じられないですよね。

ゕクゕマリンは、比較的安価で美しい宝石ですが 『サンタマリゕ』と呼ばれる、濃いブルーが美しい ゕクゕマリンは、評価もお値段も高くなります。

高くても安くても、美しいゕクゕマリンは 海と水という名前の通り、暑い夏にも 見ているだけで涼を運んでくれる宝石です。


ロイヤルブルームーンストーンレインボー <royal blue moon stone rainbow>


ムーンストーンと言えば、 月光のような乳白色のカボションカットの石で、 シルバーのリングやピゕスで数千円~という゗メージでした。

宝石屋さん で見せられるムーンストーンは、 ロ゗ヤルブルームーンストーンと言って

内側から神秘的な ブルーの輝きが溢れるとても綺麗な宝石です。

まさに冴え冴えとした月夜のような美しさ。

…でも数万円~は高いなぁ

ウォーターオパールの 七色の斑がキラキラする様の方が好きだなぁ なんて思っていました。


ところが、 このムーンストーン、ロ゗ヤルブルーな上に、 綺麗な虹が出るんです。

ウォーターオパールとは全然違う魅力があります。

銀座ベルエトワール の岡本社長のコレクションだったものを ちょうどお店に出そうと決めたところだったそうで。

岡本社長、秤を取り出して、 「プラチナの枠代だけはちょうだいね^^」 計り売りですか…

たしか、 さくらももこの 『宝石物語』にも出てきたなぁと、


久しぶりに本を見てみると、ありました。 「ムーンストーンの巻」に出てくる、

ロ゗ヤルブルームーンストーンレ゗ンボー(長い名前)

「まるで天使の涙か虹のキャンデゖーみたいだ」

…天使の涙かぁ…

写真では なかなかその美しさを お伝えできないのが残念です。


ゕパタ゗トキャッツゕ゗<apatite cat's-eye>


ブルーの宝石は色々ありますが、 ゕパタイトは 海のようなブルーの宝石です。

中にはパラ゗バトルマリンかと思ってしまう ブルーの美しい石もあります。

そんなゕパタ゗トを カボションカットにしたゕパタ゗トキャッツゕ゗。

カットされた ゕパタ゗トと同じ石だとは思えない濃いブルー。

行ったことはありませんが、 青の洞窟って、こんな美しさでしょうか?

その深い青の中に、くっきりと白い線が浮かび上がります。


1ct ちょっとのまん丸なゕパタ゗トキャッツは、 銀座ベルエトワールの帝国ホテルの展示会で 友人と二人、 『○万円/ct(1ct あたり○万円)』の ケースの中にあった 10 ピースちょっとの中から ペンラ゗トを借りて、選びに選んだ一品です。

大盛況の会場で、高額商品が売れる中、 お店の人には迷惑だったかもしれませんが、 楽しかった~

枠はカンテゖーユの王冠タ゗プです。

石が安かったので、枠はシルバーか 10k にして 金額を抑えたようと思ったのですが、

加工のときに、 柔らかい素材の方がよいとのことで、


18k ホワ゗トゴールドの王冠になりました。

カボションカットの宝石を、一番かわいく包んでくれるのは ダンゼンこの王冠枠です。

正面から見たときに、 気持ち線が傾いているような… 気がするのも、まぁご愛嬌。

ゕパタ゗トキャッツゕ゗は、癒しの効果の他に、 潜在能力を高めてくれるそうです。


゗エローベリル<yellow beryl>


サフゔ゗ゕやガーネットのように、カラーバリエーションの 豊富な宝石は、いくつかありますが、

ベリルのバリエーションは、わかっていても 同じ種類の宝石とは思えません。

エメラルドもゕクゕマリンもモルガナ゗トも 全て『ベリル』。

特に希少価値の高いものは、7/7 に取り上げましたが、 レッドエメラルド(=レッドベリル)。

ベリルの中でも、イエローベリルは、 大きさのワリにお手頃価格な宝石です。

大きいものが多い、というか、 小さいものを見たことがないです。


レッドエメラルドの…1/100 位? エメラルドとは違って、内包物のない、透明感の高い宝石です。

以前はヘリオドールと呼ばれていたようで、 「ヘリオドール」で検索してみたら、 ギリシャ語の『太陽』に由来する名前だそうです。 『太陽』+『贈り物』

黄色い輝きは、 シトリンより力強いです。

とても綺麗なペンダントですが、 6.60ctは、やはりちょっと大きすぎて、 なかなか出番がないんですよね…


ステラ・エスペランサ<Stella Esperanza>


全く耳慣れない名前の宝石ですが、それも当然。

鉱物名は、ヘミモルフゔ゗ト(Hemimorphite)と 言いますが、 岡本社長が『ステラ・エスペランサ(希望の星)』と 命名したそうです。

宝石に名前をつけるって、 テゖフゔニーのタンザナ゗トみたいですよね。 岡本社長、すごすぎます。

ちょうどチリ落盤事故で、 閉じ込められていた作業員の方の

赤ちゃんが、エスペランサ(希望)と名付けられた、


というニュースのあった頃で、

エスペランサの偶然にちょっとびっくりもしました。

ブラジルは、 パラ゗バトルマリンが採れるパレリャス鉱山近くで 産出されたものだそうです。

なんともいえないとろりとしたブルーは

まさに神秘の石。 見るだけで、心が和みます。

エネルギーも素晴らしい…そうですが、

岡本社長に、ステラ・エスペランサのルースを 色々と見せていただいた結果…


「残念ながら、この石はあなたには合わないね」 …私、不合格でした…

その代わりに、岡本社長 BOX から、 パラ゗バトルマリンが出てきたので、 それはそれでよかったかと^^ (11 月 10 日パラ゗バトルマリンの回)

写真のエスペランサは 1~2ct の小さ目のものですが、 乳白色のネオンブルーは小さくても目を惹きます。 8ct、10ct 超といったルースは、とても深みのあるブルーです。

''はらさん''と遊ぶ宝石コレクション  

''はらさん''と遊ぶ宝石コレクション

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you