Issuu on Google+

次世代自動車を知る

発行:一般社団法人 次世代自動車振興センター CEVグループ 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビル5階 TEL.03-3503-3782 FAX.03-3503-3783 http://www.cev-pc.or.jp/ 本書の引用、転載等を希望される場合は、一般社団法人 次世代自動車振興センターまでご連絡下さい。

2009年5月 初版発行 2010年12月 第4版発行

一般社団法人 次世代自動車振興センター


はじめに ガソリンおよびディーゼル自動車の急激な増加により、交通渋滞を始め大気汚染や騒音等の発生 を招き、社会問題となっています。また、エネルギー資源の少ない日本は石油資源の確保と同時 にエネルギー資源の多様化が迫られています。これらの課題解決のための一つの手段としてクリ ーンエネルギー自動車等の普及が進むことが強く期待されています。 本パンフレットは次世代自動車の普及事業の一つとして、広く一般の方に電気自動車・ハイブリッ ド自動車、充電器設備について理解を深めて戴くことを目的に作成しました。電気自動車等の最 前線レポート、 しくみ、課題、充電設備、歴史、開発年表、さらには一般の方からのお問い合わせの 多いQ&A、日本国内を走っている主な車両の外観写真も掲載しております。また、国の補助金制 度や国内の保有台数・生産台数・販売台数についてもまとめています。 本パンフレットが教育資料などに活用され、将来の自動車社会の環境問題解決につながり、電気 自動車等への理解と関心がより一層高まることを望みます。

01 REPORT

1 次世代自動車 最前線レポート

郵便事業株式会社 PROFILE 取 扱 物 数 は 、通 常 郵 便 物 21,318百万通、ゆうパック 2 7 2 百 万 個 、ゆうメー ル 2,256百万通。集配・輸送 拠点は、支店が約1,100カ 所 で 集 配センター は約 2,600カ所。電気自動車 だけでなく、ハイブリッド自 動車、 リヤカー付電動アシ スト自転車、電動バイクの 導入にも取り組んでいる。

広がる選択肢

次世代自動車 CONTENTS

01 02 03 04 05 06 1

次世代自動車最前線レポート ●1. 会社で ●2.大学で ●3. 個人で

P2-4

新環 た境 なに 輸配 送慮 配し 達た 体 制 の 構 築 を 目 指 し て

神奈川県庁を背景とした実証実験車両

但し、積載重量は従来の車両と比較すると

「ゆうパック」集配業務で データ収集

まだ少ないため、 その点は今後の課題にな

 貨物自動車から自動二輪車まで含めると、

からは、 バッテリーの残量が少なくなると不

全国で使われている郵便車両は11万台強。

安になるとの声もあるが、 これはあくまで

ると言う。また、 実際に運転している担当者

これらを、順次環境対応車両に更新する計

も心理的なものであり、乗り慣れることで

画を立てている郵便事業 (株) 。20年末か

こうした不安は解消されると分析している。

ら実施されている実証実験では、主に「ゆ

なぜ次世代自動車 ●環境の視点から

P5-6

うパック」の集配業務でデータ収集されて いるが、都市部においては走行距離が短い こと、 および頻繁にストップ&ゴーが繰り返

だから次世代自動車・電気自動車 1. しくみ 2. 長所と課題 3. 実用車例 4. 進む充電設備 5. 充電のしくみ

だから次世代自動車・ハイブリッド自動車 1. しくみ 2. 長所と課題

資料編 1. Q&A 2. 電気自動車の歴史 3. 開発年表 4. 電気自動車等統計

補助制度のしくみ 補助事業のしくみ/申請・交付の流れ

はじめに/CONTENTS

P7-14

洞爺湖の環境サミットで公開された実証実験車両

されることから、 アイドリングの必要がない

 実証実験の結果を踏まえ、21年度は神

電気自動車の適性は高く評価されている。

奈川県内の各支店を対象に、40数台の電

一元化することは不可能だったが、それが

気自動車と急速充電器を数台導入する予

実現できることだ。具体的な展開はこれか

定だが、急速充電器についてはお客様も

らの課題となるが、従来の車両を電気自動

利用できるような形態を考えており、新た

車に単純に置き換えるのではなく、業務ス

な顧客サービスの一つとなる可能性もある。

タイルの変革も視野に入れる郵便事業(株)

P15-16 P17-25 P26

電気自動車で 業務スタイルの変革も可能に

しかし、注目されるのは、電気自動車の導

の取り組みは見逃すことができない。また、

お話をして下さった CSRが専門の 経営企画部門 経営企画部 担当部長

入は地球環境に貢献するだけではなく、業

郵便事業における電気自動車はどうある

務スタイルの変革もできるという考え方だ。

べきか、 フランスをはじめとした諸外国の

従来、自動車は排気ガスがあるため、例え

郵便事業者との間で、規格の共通化に向

山田春樹さん

ば建物内でベルトコンベアなどのラインと

けた取り組みも進行中と言う。

次世代自動車最前線レポート

2


01 REPORT

2 次世代自動車 最前線レポート

草加浩平さん PROFILE 東京大学大学院工学系研 究科工学教育推進機構特 任教授。小松製作所でダン プトラック等の開発設計に 関わる。コマツ研究本部中 央研究所副所長、東京大学 大学院工学系研究科産業 機械工学専攻助教授を経 て現在に至る。また、 ラリー 参戦は全日本選手権など 200戦以上。

01

研 究 用 の ベ ー ス 車 と し て 。

REPORT

3 次世代自動車 最前線レポート

武藤 円さん PROFILE

東大構内を走るゼロEVエレクシードRS(公道ではヘルメットとゴーグルを着用しています)。

東京都北区豊島でペット犬 の美容室「ドッグサロンポ チ君」を経営。18年前に両 親が創業し、2年前より経 営を引き継ぎ現在に至る。 美容室のほかに、ペット犬 用のおもちゃ・おやつ・ドッ グフードなども販売。また、 ホテル業務も行っている。

ペ ッ ト の 送 迎 用 に 買 い ま し た 。

ルク変動なども自由に設定のできる電気

「気持ち良く走る車づくり」 のために

自動車を使うことにしました。研究用に最

 東京大学草加研究室がエレクシードを購

んだわけです」。

ペットの送迎用に大活躍

適の車ということで、エレクシードRSを選  武藤さんがコムスを購入したのは約2

コムスを前に愛犬を抱く武藤さん

 そんなコムスを運転していると、時には

100Vのコンセントが用意されており、延

思わぬ出来事もあると言う。見知らぬ車が

長コードを使わなくとも専用コードが届く

スーッと近づいてきて可愛い車だねと話

ので、いたって簡単に充電できる。 「ちょっ

しかけられたり、ペットを迎えに行った先で

とコードを伸ばすだけなので、ケータイに

入したのは、研究室の研究テーマ「気持ち

 「私は通勤、学生には通学で乗ってもら

年前。 「ペットの送迎用に買いました。両

飼い主のお客さまとコムス談義になったり

充電する感覚ですね。最近、近くのガソリ

良く走る車づくり」の研究用ベース車として。

いいろいろ意見を聞きましたが、エレクシ

親が経営していた頃は、父がミゼットで送

と意外な宣伝効果も。ただし、暑い夏と寒

ンスタンドが次々となくなっているので、

ードRSは楽しいですね。ヘルメットを被っ

迎していて、小さくて可愛い車なので宣伝

い冬は利用を控えると言う。 「冷暖房がな

ガソリンの給油もけっこう面倒になってき

「今の車は、A地点からB地点まで速く快適 に移動しようというのが最終目的。ですから、

たりゴーグルをしたり、冬は寒いからコー

カー的なところがありましたが、私はミゼ

いですからちょっと大変です。ワンちゃん

ましたが、 コムスの場合は自宅がスタンド

どうしてもスピードを出しすぎたりして事

トを着たりとけっこう面倒ですが、街を走

ットではなくてもっと小さいのを探してい

たちのことも考え、 この時期は冷暖房のあ

ですから安心です。それに、 これといった

ました。そんな時に、父が偶然見かけたの

る車にしています」。

故障もないですし、今の仕事をやっていく

ると街の音や匂い、風なんかが感じられ、

東大構内を走るゼロEVエレクシードRS

ドを出さなくても十分に満足できる車。A

通勤で毎日同じルートを走っても街の変

るのが良い」と当然のように考えていました。

がコムスです。もちろん、当時は名前も何

上では本当に助かっています」。小さなコ

地点からB地点までを、気持ち良く楽しく

化が分かる。これは、今の車には絶対にな

しかし楽しく気持ち良く走るいくつかの事

も分からなくて、人に尋ねたりインターネ

ムスが武藤さんにとっては大きな味方の

移動できる車づくりをしたいと考えています。

いことです」。

故を起こしてしまう。そうではなく、スピー

ケータイに充電する感覚

例を調べる中で、音と振動が鍵を握ってい

ットなどで調べて、それがコムスだと知り

その研究・実験用にいろいろな性能を簡単

るらしいことに気付きました。これを実験

ました」。

にチューニングできる車が必要でした。ど

で確認したところ、面白いことに適度な振

 小さいながらもペットをきちんと送迎で

 コムスを利用するのはお店の近隣エリ

動は加速感を感じさせ、気持ち良く楽しい

きること、そして騒音がないことも気に入

アのみ。従って、経験からどの程度乗れば

楽しさを感じさせ

という評価が得られました。さらに、加速

り購入を決意。 「このあたりは細い路地が

充電が必要になるか、感覚的に分かってく

るのか調べること

 株式会社ゼロスポーツの技術支援を受

感が良いと速度は低くても速く感じ、低い

結構多いので、 小さなほうが向いています。

るという。 「いつも同じエリア内ですから

ができる車。基本

けて、 「気持ち良く走る車」とは一体何が

速度でも満足できる可能性が発見されま

それと、小さくても大きな音を出すと住民

大体分かります。でも、乗り方が悪かったり

的に音が静かで滑

関与しているのかを実験して解明していく

した。こういう実験を積み上げていく事で、

の方に嫌な思いをさせます。地域密着で

すると、いつもより電気を使うのでそんな

らかに走れる上、

内に、音や振動が関わっている事が分かっ

「気持ち良く走る車づくり」につながって

やっていきたいので、その点でもコムスは

時は要注意です」。

指令を変えればト

てきました。これまでは「滑らかに加速す

最適です」

お店の裏にある専用駐車場には、充電用に

ういう要素が人に

3

次世代自動車最前線レポート

車の加速感とは

いくと考えています。

ようだ。

ペットシャトルが固定されたコムス

次世代自動車最前線レポート

4


02

なぜ次世代自動車

環境の視点から クルマの排出ガス増加は都市環境の悪化や地球温暖化を引き起こす一因です。

地球温暖化のしくみ

地球温暖化の影響

地球の大気には、二酸化炭素(CO2) やメタンなどの温室効果ガスが含まれ、 このガス等が熱を吸収し、地球の平均気温を15℃前後に保って

地球温暖化による影響は、 かつては身近な問題として捉えることができませんでした。しかし、現在では桜の開花が早くなる等、着実に目に見

います。もし、 このガスがなくなると、 地球の平均気温は−18゜ Cまで下がり、生物は死滅してしまうと言われています。逆に増えすぎると温度

えるようになってきました。日本でさえ、 このような状況です。極点に近いほど地球温暖化の影響を受けやすく、氷河の後退や崩落が早くなっ

は上昇します。私達の生活を便利にするため地上で多くのエネルギーを使うと、 大気中の温室効果ガスが増加し、熱収支のバランスが崩れ、 地

ています。

球の温度が上昇してしまうのです。

地球温暖化による影響の全体像

熱の放出

自然環境への影響

熱の放出 気候要素 大 気 ︵ 温 室 効 果 ガ ス ︶

太 陽 光

熱 ︵ 赤 外 線 ︶

気温上昇 降雨パターンの変化 海面水位上昇 氷河の後退 等

太 陽 光

大 気 ︵ 温 室 効 果 ガ ス ︶

熱 ︵ 赤 外 線 ︶

水環境 (水温の上昇、水質の悪化 等) 水資源 (河川流量の変化、融雪の早まり  海氷面積の減少 等) 自然生態系 (生物種の絶滅、分布変化、  生態系の劣化、生物季節の変化 等)

地 球

正常な場合

温暖化の場合

農林水産業 (作物の品質低下、栽培適地の移動、養殖の不振 等) 災害 (高潮や台風などによる被害、河川洪水、土砂災害 等) 健康 (熱中症や感染症の増加 等) 国民生活 (産業の影響による収入の低下、快適さの阻害、  季節感の喪失、観光資源などへの被害 等)

出典:環境省 地球温暖化影響・適応研究委員会資料を元に作成

1978年

地 球

人間社会への影響

2004年

ヒマラヤ(東ネパール)AX010氷河は温暖化の影響を受け、氷河が後退し湖ができている。 写真提供:名古屋大学環境学研究科・雪氷圏変動研究室(引用元:全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイトより)

二酸化炭素の排出量構成

その他

6.2% 14.1%

2050年には最低でも73億人、多ければ100億人に達すると言われてい

二酸化炭素 総排出量 12億1,400万トン

ます。人口が増えれば経済活動も盛んになり、石油や石炭等の化石燃料の

なります。では自動車の排出ガスがどうなのでしょうか?国内の部門別CO2 排出量のデータでは、運輸部門は約19%を含めており産業部門に次いで 大きなウエイトとなっています。

6.4%

家庭等

地球上の人口は日本こそ減少傾向にありますが、世界全体で考えると

消費が増え、CO2の排出量が増加することで地球温暖化が一層進むことに

発電所等

商業・事務所等

工場等

34.5%

平成20年度

19.4% 自動車・船舶等

19.4%

2100年には約1, 190の島々の80%が水没 すると言われるモルディブ。 写真提供:共同通信社

サハラ砂漠サヘル地域の降雨不足により干上がった沼。 写真提供:緑のサヘル プルキ���ファソ 引用元:全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイトより

出典:温室効果ガスインベントリオフィス 「日本の1990∼2008年度の温室効果ガス排出量データ」

5

なぜ次世代自動車/環境の視点から

なぜ次世代自動車/環境の視点から

6


03 1

だから次世代自動車

電気自動車 ●しくみ ●長所と課題

2

電気自動車のしくみ

長所と課題

電気自動車(Electric Vehicle)は、エンジンの代わりにモーターと制御装置(インバーター等)を搭載し、 ガソリンの代わりにバッテリーに蓄

長所

えた電気を使って走る自動車です。燃料を燃やして動力にする必要がないため、走行中に排出ガスを全く出しません。

家庭の 100Vあるいは 200Vコンセント 家庭の電源で充電

モ ー タ ー

イ ン バ ー タ ー

車載充電器

バッテリー 短時間で充電

急速充電スタンド

電気エネルギー

機械エネルギー

課題

■ 排出ガスはゼロ

■ 充電時間の短縮

走行中は、地球温暖化の原因のひとつと考えられている二酸化炭

充電時間は一般家庭での充電で約8∼14時間程度です(100V

素(CO2)や有害な排出ガス(NOx等)を全く出しません。地球環

満充電の場合)。また、急速充電器を使用すると、15分∼30分程

境に優しいクルマと呼ばれる最大の理由です。

度で80%まで充電可能です。

■ 快適な走り

■ 航続距離の延長

内燃機関自動車と異なり、エンジンや排気管がないので、振動や騒

一充電で走行できる距離が短い(約100∼200km)ため、 まだ用

音が少なく走行中はとても静かです。

途は限られています。

■ 石油代替エネルギーの利用が可能

■ 車両価格の低下

電気を作るのに石油以外のエネルギーも利用できるため、エネル

現在は、 まだ生産台数が少ないため、電池価格が高い等の理由で、

ギー源の多様化につながり、化石燃料枯渇への対応が図れます。

車両価格が、 ガソリン車に比べ高価になっています。

■ エネルギーの回収が可能

■ インフラの整備

減速時に熱として捨てていたエネルギーをモーターを発電機とし

一般家庭での充電は可能ですが、出先で短時間に充電するために

て使用し回収できるため、エネルギー効率の良いクルマです。

は、急速充電インフラ等の普及が必要です。

■ 充電は簡単

■ 電池の開発

家庭用の100V電源、あるいは200V電源から簡単に充電するこ

電気をエネルギーとする電気自動車にとっては、低価格化も重要

とができます。

ですが、 さらに電池の高効率化や長寿命化も大事な課題となります。

■ 燃料代が安い ガソリン代に比べ、電気代が1/3程度で済むので、経済的です。

バッテリー(蓄電池)

モーター(電動機)

電気自動車用として鉛電池、ニッケル水素電池、 リチウムイオン電

直流電動機や交流電動機が使用されています。一部の原動機付自

池が実用化されています。ニッケル水素電池、 リチウムイオン電池

転車には低価格のため直流電動機が使用されていますが、最近の

は鉛電池よりエネルギー密度、寿命が優れています(エネルギー

電気自動車は小型軽量で、エネルギー効率の高い交流電動機が使

密度が大きければ一充電走行距離も延びます)。

われています。交流電動機では永久磁石型同期電動機が主流です。

制御装置(インバーター等)

充電器(車載)

アクセルペダルと連動し、電池から供給される電気エネルギーを調

車載の充電器を使用し、 ご家庭の100Vあるいは200Vの電源で

整してモーターの出力をコントロールする装置です。交流電動機搭

充電できます。車両によっては、急速充電器で短時間で充電も可

このように電気自動車は内燃機関自動車より環境対応やエネルギー多様化には非常に優れていますが、 利便性や価格の課題が残されています。

載の場合は直流を交流に変換するインバーターも内蔵されています。

能です。

しかし、現在の地球温暖化・都市環境・エネルギー問題を考えれば、社会のニーズに貢献できる自動車と言えます。

7

だから次世代自動車/電気自動車

だから次世代自動車/電気自動車

8


03 3

だから次世代自動車  電気自動車/プラグインハイブリッド自動車 ●実用車

電気自動車/プラグインハイブリッド自動車の実用車一覧

2009(平成21)年以降に、本格的な量産型の電気自動車の販売が開始されました。現在、以下の原動機付自転車、軽自動車、普通乗用車(プ ラグインハイブリッド自動車)は実用車として、既に販売され、国より補助金も出ています。原動機付自転車は、車庫証明や車検、重量税、取得 税が不要です。

電気自動車 第1種原動機付自転車(四輪)

コムス(デリバリータイプ) 提供: トヨタ車体(株)

第1種原動機付自転車(四輪)

軽自動車

軽自動車

e  VAN

i-MiEV

テスラロードスター

提供:昭和飛行機工業(株)

提供:三菱自動車工業(株)

提供:テスラモーターズジャパン(株)

軽自動車

ゼロEVエレクシードRS

ゼロEVセラビュー

提供: (株)ゼロスポーツ

提供: (株)ゼロスポーツ

軽自動車

軽自動車

e-ZONE Pbセダン 提供: (株)オートレックス

軽自動車

普通乗用車

普通乗用車

リーフ 提供:日産自動車(株)

軽自動車

エコロンE

スバル プラグイン ステラ

シャープシューター

提供: (株)エジソンパワー

提供:富士重工業(株)

提供:みちのくトレード(同)

プラグインハイブリッド自動車 小型自動車

普通乗用車

雷駆(ライク)

プリウス プラグインハイブリッド

提供: (株)光岡自動車

提供: トヨタ自動車(株)

●ご存じですか? 電気自動車対応住宅!  電気自動車の本格的な普及に先駆け、住宅開発会社も充電用の専用コンセントを標準装備し た住宅の販売を始めています。これは屋外のガレージに、充電用の200Vコンセントを装備し、安 心して充電してもらおうというもので、奥沢ハウス(東京急行電鉄(株)と東京電力(株)の共同企 画)や、伊藤忠都市開発(株)の横浜港北ニュータウン内の戸建て住宅がその例です。また、 トヨタ ホーム(株)は、 トヨタ自動車(株)と東京電力(株)と共同で、電気自動車対応の賃貸住宅を開発。 全戸にビルトインのガレージを設け200Vの電源を設置しています。

9

だから次世代自動車/電気自動車

提供:伊藤忠都市開発

だから次世代自動車/電気自動車

10


03 4

だから次世代自動車  電気自動車 ●進む充電設備

進む充電設備

電気自動車の充電方法には、 「家庭用コンセント(100V/200V)」から充電する方法と、急速充電器で充電する方法の2パターンがあります。 通常は、家庭用コンセントからでも充電できますが、 より短時間で充電したいときに便利なのが急速充電器。 「いつでも安心してすぐ充電でき るように」。そうした環境づくりを目指して、駐車場、 ショッピングモール、 ガソリンスタンド等に急速充電器や普通充電設備の設置が進められ ています。

イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)

新丸ビル地下駐車場(東京都千代田区)

(財)東京都道路整備保全公社 丸ノ内鍛治橋駐車場  (東京都千代田区)

直電 感気 的の に良 伝さ えを る 電 気 自 動 車

首都高速道路平和島(上り)パーキングエリア(東京都大田区)

東京電力株式会社

「電力会社としての社会的な使命と言いますか。電気自動車って

くしていければと考えています。具体的には、将来的に3, 000台

いうのは大きな安心感を与えます。いざという時に充電できる環

販売営業本部 営業部 生活エネルギーセンター

すごく環境性に優れているんですよ。乗り心地もいいし、環境性も

程度の電気自動車導入を目指しており、今年度は300台程度を導

境が整えば、 行動範囲も広がるし思い切って遠出することもできます。

優れているし、効率がいいという点で省エネでもあるし。燃費と言

入する予定です」

充電時間も短いので、便利なことは間違いないです。また、 これま

●デザインセンター所長

森尻謙一さん

電気自動車の良さを伝えたい ―ユーザーの立場から―

うか『電費』と言うか、非常に経済的でもある。そういう素晴らしい

でのようなガソリンスタンドとは概念も違うので、スーパー等の身

ものが何で動いているのかと言えば、電気で動いている。地球が

近なところにも設置される可能性はあります」。ちなみに、東京電

良くなって地球環境が守れる。電力会社としてはその良さを少し でも皆さんにお伝えし、できることを一緒にやって、電気自動車の

ドライバーに安心感を与える急速充電器 ―充電インフラ開発の立場から―

普及につながればと考えている次第です。我々ができることって

力(株)が開発した急速充電器は、5分で約40km走行分、10分で 約60km走行分の充電が可能となっている。  また、森尻さんは次の点もポイントではないかと指摘している。

何があるかと言うと、 まず自分たちで使おうということと、使うこと

 ユーザーである一方、 充電インフラの開発者でもある東京電力(株)。

を通じて、 使った経験ないしは知見なりを、 世の中に伝えていくこと。

これまでにも、普通コンセントによる充電設備の実証試験や、急速

「電力供給という立場からすると、エネルギー源が多様だというこ ともアピールしておきたいです。これは各国によって違いますが、

自らが使っていないのに、いいですよなんて言えないじゃないです

充電器による実証試験を行ってきている。 「1日に30km程度しか

日本の場合は原子力、水力、石油、LPガス、石炭等をエネルギー源

 電力供給という立場だけでなく、自らもユーザーとして電気自

か。使うことを通じていろいろな課題が当然出てくると思うので、

走らない方なら、普通コンセントからの充電でも何ら問題ないと思

として電気をつくっており、特定のものに頼らない構造になってい

動車の実証実験に参加してきた東京電力(株)。その意図とは?

それを自動車メーカーさんにフィードバックして、車そのものを良

っています。ただ、仕事がら頻繁に使う方にとっては、急速充電器と

ます。安定した価格で電気がお使い頂ける理由です」

11

だから次世代自動車/電気自動車

だから次世代自動車/電気自動車

12


03 5

だから次世代自動車  電気自動車 ●充電のくしみ

充電のしくみ

急速充電

普通充電

車載電池の充電状況を確認しながら最適な電流/電圧に調整して 充電。

車に搭載された充電器に100V又は200Vの交流電流を供給する。 100V(15A)で8∼14時間程度、200V(15A)で4∼7時間程 度で満充電が可能。

15∼30分程度で80%程度の充電が可能。

直流

急速充電設備 (50kW)

急速充電 最大500V 125A

電気自動車

充電情報

急速充電設備

交流

HFR1-50B3

HQC31-125-03AB

EV-50

TQVC500M2

提供: (株)高岳製作所

提供: (株)ハセテック

提供:テンパール工業(株)

提供: (株)高砂製作所

KRCSS-50

EVQC-5250

NSQC-44-A-1

FRCN44-2-01

提供: (株)キューキ

提供: (株)アルバック

提供:日産自動車(株)

提供:富士電機システムズ(株)

NQC-A301

EVC-50KA

NHQC31-125-03AB

Milla-E50

提供:ニチコン(株)

提供:GSユアサ(株)

提供:日新電機(株)

菊水電子工業(株)

(交流から直流へ変換)

交流(100V、200V) 最大15∼20A

普通充電

商業用電源 三相交流200V

車載充電器 ※CPLT機能

家庭用電源 単相交流 100/200V

※コントロールパイロット機能(CPLT機能)付き充電設備 CPLT機能とは、普通充電設備で電気自動車に充電する際に①充電ケーブルと自動車側との確実な接続の確認、②充電設備の接地 (アース)接続及び電気自動車の接地(アース)接続の確認、③電気自動車に充電できる電気量の確認などを行い、 これらを確認した 後に充電を開始する機能です。これにより普通充電設備の安全性を更に高めることが可能となります。現在は、 この機能を有する電 気自動車の量産販売も進められており、徐々にCPLT機能を有する充電設備の普及も進められています。

13

だから次世代自動車/電気自動車

だから次世代自動車/電気自動車

14


04 1

だから次世代自動車

ハイブリッド自動車 ●しくみ ●長所と課題

2

ハイブリッド自動車のしくみ

長所と課題

ハイブリッド自動車(Hybrid Electric Vehicle)は2つ以上の動力源を持ち、走行状況に応じて動力源を同時または個々に作動させ走行す る自動車です。ハイブリッドの意味は「複合・混成」という意味で、各種ハイブリッド自動車が考案されていますが、一般的な動力源は(ガソリン やディーゼル)エンジンとモーターです。

■ 免税および減税の対象車

長所

販売価格はまだ高めではありますが、2009(平成21)年4月に施

■ 燃費の向上とエネルギーの再生

行された「環境対応車普及促進税制」により、ハイブリッド自動車は 「自動車重量税」と「自動車取得税」が免税に、 また「グリーン税制」

モーターとエンジンを効率良く使い分け、停止時に熱として捨てて

により「自動車税」も減税措置が受けられます。

いたエネルギーを回収し、再生することでエネルギー効率を高め、 燃費を向上させています。

課題

■ 排出ガスの低減 モーターとエンジンを使い分けることで、地球温暖化の原因と言

燃料タンク

エ ン ジ ン

ガソリンスタンドで 給油

モーター/発電機

動力分割 機  構

発電機

イ ン バ ー タ ー

■ システムの小型化

われている二酸化炭素(CO2)や大気汚染物質(NOx等)の排出量

複数の動力源を持つハイブリッド自動車は、 システムの小型軽量化

低減を実現しています。

とエネルギー効率(燃費)を高めることが最大の課題です。

■ 騒音の低減

バ ッ テ リ ー

■ 価格低減

モ���ターのみで走行することも可能なので、騒音の低減にも効果が

現在価格は若干高めですが、販売車種が増加することで価格の低

あります。例えば、深夜の住宅街等を走行する場合は低速で走ること

減が期待されます。

で、 エンジン音をたてずに、 モーターで走行ができます(一部の方式)。

■ 既存のインフラが可能 内燃機関自動車として、既存のガソリンスタンドで燃料補給ができます。 シリーズ・パラレル方式

電気エネルギー

機械エネルギー

エンジンとモーターの長所を最大限に引 き出す方式。効率良くエンジンの負荷制 御を行い、 エネルギー効率を高めています。

燃料

■ 充電が不要 走行しながら発電できるため、充電は不要です。 一部、大型車両はリフレッシュ充電が必要なクルマもあります。

●ハイブリッド自動車には3つの方式が

ハイブリッド自動車には下記を含め3つの方式があります。

電気エネルギー

発進時

加速時・登坂時

通常走行時

減速時・制動時

停止時

燃料タンク エ ン ジ ン

バッテリーの電力で

エンジンとモーター

エンジンで走り、必要

ブレーキをかけると

モーターを回して走

の両方で走ります。

に応じて充電します。

モーターが発動機に

停止し、燃料を節約

なり、バッテリーに充

します。

ります。

自動的にエンジンを

モーター/発電機

発電機

イ ン バ ー タ ー

バ ッ テ リ ー

燃料タンク エ ン ジ ン

機械エネルギー

変速機 モーター/発電機

イ ン バ ー タ ー

バ ッ テ リ ー

燃料

電します。

15

だから次世代自動車/ハイブリッド自動車

シリーズ方式

パラレル方式

エンジンを発電用として使用しバッテリーに蓄えて、モーターで車輪 を回す方式。電気自動車の課題である一充電走行距離を延長させる ために考案され、主にバス等の大型車に採用されています。

エンジンとモーターの効率の良い方を使用し、単独で足りない場合 は補助しながら両方で車輪を回す方式。エンジンの燃料向上や排出 ガス発生の低減を目的として考案されました。

だから次世代自動車/ハイブリッド自動車

16


05

資料編

1

Q&A

Q6

電気自動車についてのQ&A

Q1 A

電気自動車はどのくらい 普及していますか?

A

国内は2009( 平成21 )年3月末時点で約8, 500台で す。2010(平成22)年には本格的量産型の電気自動車が

高速道路や上り坂の走行は 可能ですか?

長距離走行はできませんが高速道路で走行可能です(原動 機付自転車は道路運送車両法で高速道路や自動車専用道路

自動車とほぼ同じように走行可能です。

Q2 A

2∼3倍程度です。ニッケル水素電池やリチウムイオン電池 等の高性能電池を搭載した場合は電池価格が高価になるた

めです。

Q3 A

A

ガソリン自動車の燃料費に比べ、同じ距離を走行するための 電気代は約1/3です。また、電力会社が提供する料金プラン

A

電池の開発課題と 現状の性能を詳しく教えて下さい。

鉛電池ではエネルギー密度と寿命の向上が課題です。新型 電池では鉛電池と比較すると飛躍的に性能が向上していま

すが、大幅な価格低減が望まれます。電気自動車の性能および普 及の鍵は電池にかかっているとも言えます。

Q5 A

多くの電気自動車では下り坂だけでなく、 ブレーキをかけた 時にも回生制動で充電できます。ブレーキは電気式と機械

式を併用し、エネルギー効率を高めるために、電気式回生制動が 活用されます。回生制動は駆動用電動機を発電機に切り替え、電

て国より補助金が支給されます。当センターにて申請を受

や自動車会社と電気自動車の普及のための環境を整えているので、

付していますのでご相談下さい。年度により異なります。但し、事

インフラ整備等の期間を考慮するとハイブリッド自動車が普 及の中心であると言えます。しかし、国や自治体が電力会社

当面はそれぞれに適した形で普及していくと思われます。

Q13 A

電気自動車の 開発動向を教えて下さい。

Q4

どうして燃費が良くて 排出ガスが低減されるのですか?

1970年代頃多くの自動車会社は研究開発に取り組みまし

A

たが、1980年代開発・販売を継続した会社はダイハツ工業

します。通常走行時はモーターとエンジンの効率の良い方を使い

(株)とスズキ(株)の2社だけでした。1990年以降になると地球

例えばシリーズ・パラレルハイブリッドの場合、発進時は主に モーターを使用し、加速時はエンジンとモーター両方を使用

分けながら走行し、減速時や制動時はタイヤがモーターを駆動し、

池を充電しながら停車するしくみで、内燃機関自動車のエンジンブ

環境問題やカリフォルニア州ZEV規制試行などで開発が再スター

回生ブレーキとして作用し、バッテリーに充電します。停車時は自

トし、 高性能な第2世代電気自動車が登場しました。2009(平成21)

動的にエンジンを停止し、燃料を使用しません。このようにエンジ

年7月、高性能リチウムイオン電池を搭載した本格的量産型の電気

ン効率が悪い低負荷時はモーターで走行し、中負荷以上の時はエ

自動車が発売されました。他の大手メーカーも、2010∼12年に

ンジン走行することで燃費の向上や排出ガスを低減しています。

Q8 A

かけて電気自動車を販売することを明らかにしています。

充電設備についてのQ&A

電池残存容量計があり、内燃機関自動車と同じように電池残 量を確認できます。

Q9 A

電池の残量を確認できる 燃料計のような計器はありますか?

第一種原動機付自転車(4輪)って どんなクルマですか?

1人乗り自動車は道路運送車両法上では原付自転車ですが、 道路交通法上は自動車扱いです。特に制限のない道路では

60km/hまでは出せますが、普通免許証が必要です。任意保険、自 賠責保険は原付扱いで車検、車庫証明は不要です。

Q1 A

補助金制度は ありますか?

事前に申請するなどの条件はありますが、充電設備本体価 格を基にカテゴリー区分毎に設定した基準額の1/2以内ま

たは、充電設備本体価格の1/2以内のどちらか低いほうを上限と して国より補助金が支給されます。当センターにて申請を受付し ていますのでご相談下さい。年度により異なります。

Q5 A

平成22年度よりハイブリッド自動車は補助対象外となりま した。

Q6 A

補助金制度は ありますか?

ハイブリッド自動車の 開発動向を教えて下さい。

燃費排出ガス改善の有力な手段として古くから研究開発 されてきましたが、2つの動力源を搭載するシステムは大

掛かりとなるため、大型車での採用が中心となっていました。とこ ろが、1997(平成9)年世界に先駆けてトヨタプリウスが発売され

電気自動車はどれくらいの重量の 電池を積んでいますか?

車両により異なりますが、 おおよその目安は表の通りです。

Q10 A

家庭用電源(100V/200V)を用いる普通充電(充電時間 8∼14時間)と短時間で充電可能な急速充電(充電時間15

重量

原動機付自転車(4輪) (鉛電池)

約120kg

軽バン自動車(鉛電池)

約400kg

小型乗用車(ニッケル水素電池)

約460kg

軽自動車(リチウムイオン電池)

約200kg

Q11 A

ハイブリッド自動車についてのQ&A

充電方法を 教えて下さい。

∼30分)があります。 車両

を基に設定した基準額の1/2(原付は1/4)以内を上限とし

A

登録前に申請するなど条件はありますが既存車との価格差

レーキに相当します。ブレーキを踏む力に比例して発電を強め、制

によっては夜間時間帯による充電は最大1/9程度になります。

Q4

下り坂で充電できるって 本当ですか?

動する方式もあります。

電気代は どのくらいかかりますか?

Q3

ハイブリッド自動車は電気自動車までの 繋ぎなのでしょうか?

業用車両は対象外です。

Q7

ガソリン自動車等の既存車との 価格差はどの程度ですか?

A

は進入不可)。長い登り坂は若干苦手ですが通常走行は内燃機関

市場投入され、軽自動車および乗用車の普及台数が約1,900台と なっています。

Q12

補助金制度は ありますか?

電源工事費用は どのくらいかかりますか?

家庭用200Vで充電する場合は、電源工事が必要で10万円 程度の費用がかかります。

Q1 A

たことによりハイブリッド自動車の方向が大きく転換しました。 その理由はバッテリー、モーターなど主要コンポーネントが小型軽 量化され、エネルギー効率が向上した等の画期的な技術進歩が

ハイブリッド自動車と電気自動車と 電池の違いはありますか?

あったからです。その後、1999(平成11)年第33回東京モータ ーショーでは多数のハイブリッド商用車が出品され、 2005(平成17)

ハイブリッド自動車は電気自動車に比べ、高出力の電池が必

年第39回東京モーターショーでは国内外出展各社の出品の中心

要です。また、走行中に常時充放電を繰り返しているため、

となりました。また、2007(平成19)年第40回東京モーターショ

その使用に耐え、寿命が長いことや充放電効率が良いことが重要

ーでは家庭で充電できるプラグインハイブリッド乗用車が出品され、

になります。

話題となりました。2009(平成21)年2月、低価格なハイブリッド 乗用車ホンダインサイトが発売され、 同年11月には家庭で充電でき、

Q2 A

充電は 必要ですか?

モーターのみで走行できる距離を大幅に延ばしたトヨタプラグイ ンハイブリッド乗用車が発売されました。

現在販売されているハイブリッド自動車(乗用車)はエンジ ンで発電し、バッテリーに充電しているため、充電を行う必要

はありません。但し、鉛電池を使用しているバスなどの大型車両で はリフレッシュのために充電が必要になります。

17

資料編/Q&A

資料編/Q&A

18


05

資料編

2

電気自動車の歴史 ●実用車の開発と普及に向けて

●研究の始まり

1800 1831 1838 1839 1873

電気自動車の歴史は内燃機関自動車より古く、 アレッサンドロ・ジュゼッペ・ ボルタが電池製造したことから始まります。 マイケル・ファラデーが発電機の原理を発見。 ロバート・アンダーソンがモーターを製造。 初めて電気自動車が製造、 しかし実用車に至らなかった。 ●明治6年

●19世紀末時点

1899

ジャメ・コンタント号 1899年(明治32年) 最高時速:60マイル/h 制作者:カミール・ジェナツィ

●明治32年

イギリスでロバート・ダビットソンが実用電気自動車初成功(鉄亜鉛電池(一 次電池)使用)。 内燃機関自動車は開発の初期段階で技術的に未熟なため、速度記録は全 て電気自動車が記録を独占、欧米では電気自動車が最盛期を迎えた。

自動車生産台数は約4,000台で、電気自動車が約40%占めた。

●明治41年

東京電灯会社で電気自動車を購入。

●明治42年

トマス・エジソンがニッケル・アルカリ蓄電池を開発、蓄電池搭載の電気自 動車を製造。 (一充電走行距離は160km)当時、鉛電池搭載の電気自動 車走行距離が80kmなので、かなり画期的な車だった。電気自動車は騒音 が少なく、排出ガスを出さない点が女性には大変人気だった。

1911 1917 1934 1937

●明治44年

東京電灯会社の輸入車を基に日本自動車(株)が試作を開始。

●大正6年

アメリカ製電気自動車デトロイト号を京都電灯・日本電池が5台輸入。

●昭和9年

日本電気自動車製造が設立。小型車製造開始。

1947

●昭和22年

●昭和12年

商工省より助成を受けて中島製作所と湯浅電池が新設計の電気自動車を 製作し、国内各地および満州、台湾他で使用された。

1995

●平成7年

政府公用車10%を低公害車とする閣議決定。 トヨタ自動車(株) 「RAV4L V EV」モニター開始を発表。

1996

●平成8年 アメリカ

アメリカ カリフォルニア州ZEV規制改定(2003年より10%の販売義務 付けへ)。GM「EV1」をリース販売開始。

●平成8年

エジソンの電気自動車・ニッケルアルカリ蓄電池 1909年(明治42年) 一充電走行距離:160km

在日アメリカ人が個人的にアメリカ製の電気自動車プログレス(3輪)を輸 入したことから、 日本の電気自動車の歴史は始まります。

●明治32年 頃のアメリカ

●平成2年 アメリカ

1996

デトロイト号 1917年(大正6年)

アメリカ 都市環境・地球温暖化が社会問題化し、カリフォルニア州でZEV 法案が制定。電気自動車の開発が再開され、ZEV規制のきっかけを作った と言われたGMが「Impact」を発表。

電気自動車等普及整備事業が開始。 トヨタ自動車(株) 「RAV4L V EV」販売。 本田技研工業(株) 「EV PLUS」発表。

1999

●平成9年

●平成11年

トヨタ自動車(株)が世界に先駆けハイブリッド自動車の「プリウス」を発表。 本田技研工業(株) 「EV PLUS」リース販売。第3回気候変動枠組条約締 約国会議(COP3) (地球温暖化防止京都会議)議定書交渉。 日産自動車(株)ハイパーミニ、 トヨタ自動車(株)e-com(2人乗り軽自動車) が登場。

電気自動車とITSを組み合わせて共同利用し、新しい交通システムの実証 実験を開始。 中島小型乗用電気自動車 1937年(昭和12年)  最高時速:40km/h 定員:4名 製造会社:中島製作所

デンカ号 1938年(昭和13年) 製造会社:日本電気自動車製作所

東京電気自動車(株)が設立。たま号の生産・販売を実施。

2000 2002 2005

●平成12年

自宅のコンセントで手軽に充電できる電気自動車が登場。

●平成14年

燃料電池自動車の開発が世界規模で進み日本においても実証実験開始。

●平成17年

第39回東京モーターショーで出品された電気自動車の一部が次々と実用 化を発表。

2006

●平成18年

三菱自動車工業(株) 「i-MiEV」および富士重工業(株) 「R1e」はそれぞ れ電力会社と共同で次世代電気自動車の実証走行試験実施を発表。

2007

●平成19年

第40回東京モーターショーで実証走行試験車を公開。プラグインハイブリ ッドも出品。

2008

●平成20年

富士重工業���株) 「スバル プラグイン ステラコンセプト」、三菱自動車工 業(株) 「i-MiEV」を北海道洞爺湖サミットに提供。

2009

●平成21年

三菱自動車工業(株) 「i-MiEV」、富士重工業(株) 「スバル プラグインス テラ」電気自動車販売開始。

ガソリン不足で電気自動車の生産が増加。

1949 1954 1955

●昭和24年

電気自動車普及台数は3,299台。全国の自動車保有台数3%に相当。

●昭和29年

内燃機関自動車の改良、 ガソリンスタンドの普及等で電気自動車は衰退。

●昭和30年

道路運送車両法から電気自動車の項目が削除され、街頭から完全に姿を消した。

EV用充電設備として急速充電器の発売開始。

●研究の再開

トヨタ自動車(株) 「プリウス プラグインハイブリッド」プラグインハイブリ ッド自動車販売開始。

●昭和40年

1980 1981 19

たま号 1947年(昭和22年) 製造会社:東京電気自動車(株)

電気自動車の研究再開。モータリゼーションの進展に伴い、 大気汚染が深刻化。

●昭和45年

大阪万国博覧会で万博会場用電気自動車を使用。

●昭和46年

通産省工業技術院が大型プロジェクト制度(自動車・電機・電池メーカーを 参加)による電気自動車の研究開発を開始。環境庁発足。

●昭和55年  以降

内燃機関自動車の排出ガス浄化技術の進歩で電気自動車はまた姿を消した。

●昭和56年

ダイハツ工業(株)が電気自動車生産累計5,000台を達成。

資料編/電気自動車の歴史

RAV4L V EV/提供: トヨタ自動車(株) 1996年(平成8年) 最高時速:125km/h 一充電走行距離:215km  電動機:永久磁石型同期 電池:ニッケル水素  価格:495万円

プリウス/提供: トヨタ自動車(株) 1997年(平成9年) 燃料:28km/l  電動機:永久磁石型同期 電池:ニッケル水素 価格:218万円

第2世代電気自動車の価格が内燃機関自動車の2∼5倍と高価なため、短 距離走行使用に限定し、価格を低減。

●1940年代後期

1965 1970 1971

EV-1/提供:GM 1996年(平成8年) リース料:$480∼640/月

新電池搭載電気自動車で一充電走行距離200km以上が可能。内燃機関 自動車に劣らぬ高性能車登場し、第2世代電気自動車と呼ばれた。

1997

ジャメ・コンタント号がフランスのアシュレで時速106kmを記録し、 この記 録は1902年(明治35年)まで破られなかった。数年前にバッテリを交換 したが、走行可能だった。

1900 1908 1909

1990

万博遊覧車/提供:ダイハツ工業(株) 1970年(昭和45年) 大阪万博で電気自動車275台が活躍 最高時速:15km/h  一充電走行距離:135km

2010

●平成22年

ハイパーミニ/提供:日産自動車(株) 1999年(平成11年) 最高時速:100km/h 一充電走行距離:130km 電動機:永久磁石型同期 電池:リチウムイオン 価格:350万円

i-MiEV/提供:三菱自動車(株) 2006年(平成18年) 最高時速:130km/h 一充電走行距離:160km 電動機:永久磁石型同期 電池:リチウムイオン 価格:379万円

スバルプラグインステラ/提供:富士重工業(株) 2009年(平成21年) 最高時速:100km/h 一充電走行距離:90km 電動機:永久磁石型同期 電池:リチウムイオン 価格:450万円

日産自動車(株) 「リーフ」電気自動車販売開始 リーフ/提供:日産自動車(株) 2010年(平成22年) 最高時速:145km/h 一充電走行距離:200km 電動機:交流同期電動機 電池:リチウムイオン 価格:358.5万円

ZEV(Zero Emission Vehicle)法案 地域内での年間販売台数の内、一定割合のZEV(無排出ガス車)の販売を義務付ける 法案(アメリカ カリフォルニア州) EV-2P 1971年(昭和46年) 通産省電気自動車大型プロジェクトの第2次実験車

ITS(高度道路交通システム) 最先端の情報技術を活用し、道路交通の効率化、環境問題の改善、 利便性の向上を実現することを目的としたシステム

資料編/電気自動車の歴史

20


05

資料編

3

開発年表

電気自動車(EV)の開発年表 メーカー名

販売中

92年

93年

過去販売 94年

実証実験 ☆ 発表

95年

96年

97年

98年

99年

00年

いすゞ自動車

02年

03年

04年

05年

06年

07年

08年

09年

10年

エルフ電気配送車 ☆CT-1、エスクードEV

スズキ

アルトEV

交流電動機搭載

エブリイEV

交流電動機搭載

☆Pu3コミューター

ラガーEV

☆Covie

軽枠拡大モデル

☆シャレードEV ダイハツ工業

01年

エルフリゾートタイプバスEV

☆ミゼットⅡ

ラガーEVピックアップ ハイゼットEV

交流電動機搭載 ☆e-com

マジェスタEV開発 ☆EV-50

トヨタ自動車

RAV4L EV

軽枠拡大モデル

☆Crayon

マイナーチェンジ e-com/Crayon

RAV4L V EV

インダクティブ方式RAV4L V EV

タウンエースEV ☆ ☆

日産自動車

アベニールEV

セドリックEV

☆ ☆FEVⅡ

富士重工業

プレーリージョイEV ルネッサEV

ハイパーミニ

サンバーEV

☆PIVO

☆軽枠拡大モデル

☆PIVOⅡ

リーフ☆

R1e ☆プラグインステラ e VAN

昭和飛行機工業 本田技研工業

マツダ

三菱自動車工業

☆シャトルEV ☆アクティEV

☆CUV-4

☆ロードスターEV

ICVS City-pal EV PLUS

☆デミオEV ☆

ボンゴEV

☆デミオEV ☆FTO-EV

リベロEV

☆改良

☆MEEV-Ⅱ

☆コルトEV ☆エクリプスEV

☆MIEV

i MiEV セラビュー

ゼロスポーツ

セラビューバンLi

タケオカ自動車工芸

REVA

REVA-CLASSIC

エジソンパワー

エコロンE 雷駆

光岡自動車 みちのくトレード

シャープシューター ジラソーレ

スタートラブ(イタリア)

e-zone

CT&T(韓国)

ロードスター

テスラ(アメリカ) ダイハツ工業

ロードスター2.5 ☆

ミ二スウェイ EV-1ルーキー

タケオカ 自動車工芸

ミリュー

ミリューR MC-1EV

光岡自動車 原 付 4 輪

トヨタ車体

CONVOY88 ☆

☆コムス コムスロング Quno

☆ CQモーターズ

U

☆QQ

Q-CAR7

(タカラ)

Q VOLT ゼロスポーツ ミクロ

原 付 2 輪

ヤマハ タカラ 本田技研工業

21

資料編/開発年表

エレクシードRS パネオ Passol

Passol-L EC-02

EC-03

Poped tu EV-neo☆ 資料編/開発年表

22


05

資料編

3

開発年表

ハイブリッド自動車(HEV)の開発年表 メーカー名

92年

販売中

93年

94年

過去販売 95年

実証実験 ☆ 発表

96年

97年

98年

99年

☆EE-10

00年

01年

02年

03年

04年

05年

06年

07年

08年

09年

10年

☆EVスポーツ ☆Pu3コミューター

スズキ

ツインハイブリッド スイフトレンジ・エクステンダー☆

ダイハツ工業

☆EVセダン

☆シャレードHEV

☆MOVE EV-H

☆MOVE EV-HⅡ

☆UFE、 アトレーハイブリッドⅣ ☆アトレーHEV

ハイゼットカーゴハイブリッド

プリウスPlug in HV☆ ☆プリウス

THSⅡ

プリウス ☆THS-M

プリウス

クラウンマイルドハイブリッド THS-M クラウンセダンマイルドハイブリッド THSⅡクラウンハイブリッド

☆HV-M4 THS-C

THSⅡエスティマハイブリッド

エスティマハイブリッド THS-C

アルファードハイブリッド THSⅡ ハリアーハイブリッド

トヨタ自動車

THSⅡ クルーガーハイブリッド LEXUS GS450h THSⅡ LEXUS LS600h/LS600HL THSⅡ LEXUS RX450h HS250h SAI ☆コースターHEV

コースターHEV ダイナディーゼルハイブリッド クイックデリバリーハイブリッド ☆アトラスH20ディーゼル ハイブリッド

☆Stylish6 日産自動車

☆HEV開発

☆AL-X

アトラスH43ディーゼルハイブリッド

☆ティーノハイブリッド

☆アベニールHEL

フーガハイブリッド☆

☆電気式ハイブリッドノンストップバス

UDトラックス

☆キャパシターハイブリッドバス、 トラック コンドルキャパシターハイブリッド セレガR高速HIMRバス

セレガRハイブリッド

日野自動車

セレガハイブリッド

デュトロハイブリッド

☆新型ハイブリッドトラック

レンジャーハイブリッド HIMRバス、 トラック、塵芥車

ブルーリボンシティハイブリッド

新HIMRバス ブルーリボンシティ

エルフディーゼルハイブリッド

いすゞ自動車 ☆ELCAPA

富士重工業

☆ELTEN

☆ELTENカスタム

☆TPB(ターボパラレルハイブリッド)

☆HM-01 ☆プレオネスタハイブリッド 新IMA ☆

☆シビックハイブリッド

☆IMA ☆J-VX

本田技研工業

☆インサイト

インサイト ☆デュアルノート

☆IMAS ☆CR-Z フィットHYBRID☆

マツダ 三菱自動車工業 三菱ふそう トラック・バス , ( 03に三菱自動車 工業から分社) メルセデスベンツ (ドイツ) BMW(ドイツ)

23

資料編/開発年表

☆MXスポーツツアラー ☆ESR

☆三菱HEV

☆SUWアドバンス ☆S.U.P. ☆GDI-ISA ☆エアロノー ステップHEVバス ☆キャンターHEV高所作業車 ☆キャンターHEV

エアロノー ステップHEVバス

エアロスターエコハイブリッド キャンターエコハイブリッド SクラスHYBRIDロング SクラスHYBRID アクティブハイブリッド7L アクティブハイブリッド7

資料編/開発年表

24


05

06

資料編

4

電気自動車等統計

補助制度のしくみ

補助事業のしくみ/申請・交付の流れ

一般社団法人次世代自動車振興センター(NEV) は、国からの補助金で電気自動車、 および充電設備の購入者 (リースを含む)に対して補助事業

電気自動車等保有台数統計(推定値)

を行っています。以下に、そのしくみと申請・交付の流れを紹介します。 車種 乗用車 電 気 自 動 車

普 通 小 型

貨物車 乗合車 特種車

乗 用 商 用 四 輪 原付自転車 二 輪 合  計 電気自動車保有概算値 普 通 乗用車 ハ 小 型 イ 貨物車 ブ リ 乗合車 ッ 特種車 ド 自 乗 用 軽自動車 動 商 用 車 合  計 ハイブリッド自動車保有概算値 電気自動車ハイブリッド自動車 保有概算値 軽自動車

H16

H17

H18

H19

H20

H21

18 296 27 1 14 174 345 2,236 5,357 8,468 8,500 125,912 68,956 1,318 298 0 286 0 196,770 196,800

15 258 17 1 13 126 217 2,282 6,999 9,928 9,900 185,673 67,725 2,583 323 0 287 53 256,644 256,600

11 222 11 1 12 93 155 2,068 6,848 9,421 9,400 271,998 65,742 4,185 329 0 287 16 342,657 342,700

9 194 10 0 12 117 79 2,026 6,911 9,358 9,400 358,147 63,345 5,676 241 0 287 216 427,912 427,900

11 174 6 0 11 139 48 2,211 6,250 8,850 8,900 455,601 69,810 8,050 389 2,114 231 278 536,473 536,500

11 129 6 11 11 1,749 24 1,880 4,652 8,473 8,500 808,998 162,092 8,857 583 2,871 31 399 983,831 983,800

205,200

266,600

352,100

437,300

545,400

992,300

詳しくは当センターのホームページ(http://www.cev-pc.or.jp/)をご覧下さい。

補助事業のしくみ 申請

申請 一般社団法人

経済産業省

申請者(直接購入者)

次世代自動車振興センター 補助

補助 補助

リース会社(申請者) 申請 リース契約

※電気自動車、 ハイブリッド自動車とも自動車検査登録情報協会データと販売実績等による推定値

リース契約者

電気自動車等生産台数統計 車種 乗用車 電 気 自 動 車

ハ イ ブ リ ッ ド 自 動 車

普 通 小 型

貨物車 乗合車 特種車 乗 用 軽自動車 商 用 四 輪 原付自転車 二 輪 合  計 普 通 乗用車 小 型 貨物車 乗合車 特種車 乗 用 軽自動車 商 用 合  計 電気自動車等合計

H16

H17

H18

H19

H20

H21

0 0 0 0 0 5 23 353 1,043 1,424 162,452 539 1,179 37 0 19 0 164,226 165,650

0 0 0 0 1 1 0 471 3,028 3,501 259,999 654 1,503 37 1 0 58 262,252 265,753

0 0 0 0 0 5 0 184 330 519 333,195 78 1,831 56 0 0 63 335,223 335,742

0 0 0 0 0 18 2 236 498 754 516,437 0 2,092 82 0 0 101 518,712 519,466

0 0 0 0 0 26 0 470 112 608 373,249 34,478 2,983 149 777 0 63 411,699 412,327

0 0 0 0 0 1,744 1 156 166 2,067 676,022 145,924 1,464 197 779 0 120 824,506 826,573

H17

H18

H19

H20

H21

0 0 0 0 0 46 0 470 112 628 100,710 9,029 2,387 148 777 0 62 113,113 113,741

2 0 1 2 0 1,620 3 198 166 1,992 355,699 96,399 838 194 779 0 121 454,030 456,022

申請・交付の流れ

募                 集

交 付 申 請 書 受 理 通 知 書

交 付 申 請 書 類 一 式 提 出

車両登録を 急がない場合

車両登録を 急ぐ場合

車 両 登 録 / 届 出

審                 査

※各メーカーへのヒアリング調査による年度内に国内で生産された台数

交 付 決 定 通 知 書

車 両 登 録 / 届 出

充 電 設 備 設 置 完 了

実 績 報 告 書 類 一 式 提 出

補 助 金 額 確 定 通 知 書

補 助 金 交 付   振 り 込 み

電気自動車等販売台数統計 センター

車種 乗用車 電 気 自 動 車

ハ イ ブ リ ッ ド 自 動 車

H16 普 通 小 型

貨物車 乗合車 特種車 乗 用 商 用 四 輪 原付自転車 二 輪 合  計 普 通 乗用車 小 型 貨物車 乗合車 特種車 乗 用 軽自動車 商 用 合  計 電気自動車等合計 軽自動車

0 0 0 0 0 7 17 310 699 1,033 64,198 1,109 1,209 35 0 30 0 66,581 67,614

0 0 0 0 0 1 2 342 2,184 2,529 60,324 546 1,456 31 0 1 53 62,411 64,940

0 0 0 0 0 15 0 313 993 1,321 88,508 65 1,602 55 0 0 63 90,293 91,614

0 0 0 0 0 60 2 247 498 807 88,437 1 1,864 78 0 0 100 90,480 91,287

申請者

車両

車両

充電設備

※「交付申請書受理通知書」により、申請者の責任において車両登録(届出) しても良いが交付を決定したわけではない。正式決定は「交付決定通知書」による。 ・ 独立行政法人は補助対象外です ・ 交付申請書受理通知書発行前に登録(届出)された車両は補助の対象になりません。 ・ 交付決定通知書発行前に充電設備設置を完了した場合は補助の対象になりません。 ・ 国による他の補助制度と重複して申請することはできません。 ・ 月末に書類が集中して到着した場合は交付決定が次回になる場合がありますので、早めにご提出ください。 ・ 申請者が多く予算を超える場合には、応募の先着順で選定します。 ・ 補助金交付を受けた車両は定められた期間(例:自家用軽自動車は4年間)廃棄、譲渡、転売等はできません。補助金の返納義務が生じます。

※各メーカーへのヒアリング調査による年度内に国内で市販登録された台数

25

資料編/電気自動車等統計

補助制度のしくみ

26


next-generation