Page 1


No.072 日時:2014年6月1日 お店:レゴクリックブリック

お友達同士で手を繋いで来てくれた2人。紙を選ぶと勢いよくLEGOショップで得たイメージのお花を

描き始めました。ペンとテープ、シールを使ってレゴブロックも作りました。GOLEとLOVEに見えるLEGO

のロゴ!2人とも、終始お店のイメージを一生懸命思い出しながら作ってくれました!担当:森


No.073 日時:2014年5月31日 お店:サン宝石

普通のじゃない看板を作りたい!」 ということでヨーロッパの看板がたくさん載っている本を見せたとこ

ろ花のデザインの看板に惹かれたようでそれを参考にして作りました。参考の看板がありつつも完全

な模倣にならずオリジナルの要素も入れていてサン宝石の可愛らしいピンク色の感じが良くでていま

す。時計のデザインを加え12、3、6、9時をサン宝石の文字して、その他の数字をふわふわの布を切って 作りました。さしている時間は「おやつの3時」です。担当:成田


No.074 日時:2014年5月31日 お店:レゴクリックブリック

3歳の女の子がお母さんと一緒に作ってくれました。お母さんがデザインしてくれてそれを一生懸命見

ながら真似して作っていました。テープを切り貼りしてレゴが積み重なっている様子を表現しています。

カラフルでいろんな大きさ、形のレゴブロックの魅力が現れています。 「LEGO」の文字は一文字一文字 マジック、テープ、毛糸、カッティングシートと違う素材で出来ていて賑やかさが伝わってきます。担当: 成田


No.075 日時:2014年5月31日 お店:サン宝石

「サン宝石はキラキラしててふわふわしているイメージ!」 と答えてくれたこの子は台紙に金色の画用紙 を選び毛糸や布を使って看板を作ってくれました。アーチ型や星型の毛糸を貼るのは難しく、ボンドの

使い方を勉強する良いチャンスになりました。 「サン宝石」の布を切る時に、文字のそれぞれの画の太さ

、長さのバランスを丁寧に考えながらやっていました。キラキラとふわふわがきちんと表現された看板 になりました。担当:成田


No.076 日時:2014年6月1日 お店:デザート王国

デザート王国の看板ということでデザートの王道、ホールのイチゴショートケーキを立体で作りデザー

ト王国の看板にしてくれました!ハサミの使い方が上手で円を下書きしてから丁寧に切っていました。 スポンジの側面にあたる折り紙を切る時も円周の長さを考えられていました。クリームとイチゴも立ち 上がるようにテープで貼っていました。またイチゴは折り紙で作ったのですが1枚の紙をイチゴの形

に切っただけでは片方が白色になってしまうので2枚同じものを作って貼り合わせなければならないと

いうことにスタッフが指摘する前に気付いていました。素晴らしい看板です。担当:成田


No.077 日時:2014年6月1日 お店:サン宝石

サン宝石の店頭に釣り看板があるほどの人気商品ほっぺちゃんがピクニックに行っているような看板

を作ってくれました。ほっぺちゃんには様々なデザインのものがあるのですが、この看板を作ってくれた 彼女色んな色、大きさ、表情のほっぺちゃんをカッティングシートとペンで表現してくれました。ほっぺ

ちゃん達のウキウキ、ワクワクが伝わってきます。中央のてんとう虫は折り紙を折って作りました。大きい てんとう虫はもちろんとともに台紙、空、てんとう虫のコントラストも綺麗でみんなの目を引く看板が出 来ました。担当:成田


No.078 日時:2014年6月1日 お店:サン宝石

「看板て必ず文字がなきゃいけないの?四角なの?普通のじゃなくて面白いの作りたい」 と最初に言っ

てくれた彼女。 ヨーロッパの看板を参考に壁から飛び出すような看板を作ろうと挑戦しましたがなかな かうまくいかず方向転換しました。ほっぺちゃんには様々な大きさのものがあるので小・中・大・デカと 四種類のほっぺちゃんを作りました。 リボンはセロハンと毛糸で作られています。セロハンは切れやす いのでリボンのかたちにするのは難しかったですが綺麗に切ってくれました。担当:成田


No.079 日時:2014年5月31日 お店:サン宝石

いとこの女の子二人が作ってくれたサン宝石のかんばんです。やっぱりほっぺちゃんが人気で、二人と

もたくさんのハートを作っていました。二人とも、お店に調査をしに行った時に見つけたリボンのつい

たほっぺちゃんよりもっと可愛いほっぺちゃんを作ってくれました。いっぱいハートを切っていた時の真

剣な表情が印象的でした。担当:高橋


No.080 日時:2014年5月31日 お店:サン宝石

いとこの女の子二人が作ってくれたサン宝石のかんばんです。やっぱりほっぺちゃんが人気で、二人と

もたくさんのハートを作っていました。二人とも、お店に調査をしに行った時に見つけたリボンのつい

たほっぺちゃんよりもっと可愛いほっぺちゃんを作ってくれました。いっぱいハートを切っていた時の真

剣な表情が印象的でした。担当:高橋


No.081 日時:2014年5月31日 お店:ビーカンパニー

お父さんと一緒にB-COMPANYのかんばんを作ってくれました。この男の子はお店に

調査をしに行った時に跳び箱を見つけて、4段の跳び箱が跳べたことを教えてくれました。

なのでその跳び箱をかんばんにすることにしました。お父さんも考えてくれて跳び箱の形に紙を切り、 段は色テープをまっすぐに貼って作ってくれました。5段にしたのは、今度は5段の跳び箱を跳べますよ

うにという男の子の願い事です。頑張れ!5段跳べますように☆彡担当:高橋


No.082 日時:2014年5月31日 お店:Mr.ドーナッツ

女の子が作ってくれたミスタードーナツのかんばんです。お店を見に行った時にたくさんの味のドーナ

ツを見て好きなのはイチゴ味と教えてくれました。かんばんにはピンク色のリボンや紙やテープを丸め

てイチゴ味のドーナツを作りました。丸めるときに小さな手でドーナツをつくるようにコネコネしている 時がとても楽しそうでした。二人とも、 ドーナツ食べたくなっちゃったよね。担当:高橋


No.084 085 日時:2014年5月31日 お店:餉餉(けけ)

まずまっさきに目にはいってくるのが、この「なんでもや」 「いろいろや」の文字。バイキングレストランを 自分なりにかみくだいた名前で、2枚にわけてつくってくれました。シンプルなデザインながら、緑と青 のセット+青地に金のメタリックテープのふちどりをもってくるところが印象的でセンスがあります。担 当:武田


No.084 085 日時:2014年5月31日 お店:餉餉(けけ)

まずまっさきに目にはいってくるのが、この「なんでもや」 「いろいろや」の文字。バイキングレストランを 自分なりにかみくだいた名前で、2枚にわけてつくってくれました。シンプルなデザインながら、緑と青 のセット+青地に金のメタリックテープのふちどりをもってくるところが印象的でセンスがあります。担 当:武田


No.086 日時:2014年6月1日 お店:スマイルホリック

おみせでみつけたものを元に うさぎさん・ちょうちょう・ねこさん・おはな・バス・そしてトリケラトプス

!を、 うさぎさんはにじいろに、 トリケラトプスのぼこぼこは毛糸のぐるぐるもように、それぞれオリジナ

ルの表現と色で装飾することで、 とってもにぎやかなかんばんになりました。毛糸をたいらにぐるぐるに

まいていくことであたらしいかたちができる!ということを発見してから、工夫がひろがり、いろんなアイ ディアが次から次からうまれていきました。担当:武田


No.087 日時:2014年6月1日 お店:サン宝石

赤・青・黄の原色カラーのほっぺちゃんが印象的なかんばんです。ぴかぴかひかる宝石と、コロコロとこ

ろがっていきそうなちいさなほっぺちゃんたちが、 どこかレトロゲームを彷彿とさせるような、なおかつ おおきなハートのかたちのピンクの台紙や毛糸のハートで、おんなのこらしさもわすれない、 とっても

キャッチーでかわいらしいかんばんになりました。担当:武田


No.088 日時:2014年6月1日 お店:GODIVA

アイデアスケッチのときから、思いきりのよい線とおみせを真正面からとらえたごうかいな構図・視点が

きもちのよい作品でした。むらさきとみどりと白の配色がGODIVAのムーディなイメージにぴったりです 。クールな配色に対して、はみでるのをきにせずガツガツぬっていったり、かわくまえからさらに上から

ガツガツ描きたしていったりという熱いスタイルがマッチして、 とってもいい味を出していると思います 。担当:武田


No.089 日時:2014年6月1日 お店:キャラポート

たいこの達人がだいすきな彼女は、でっかくどんちゃんをメインに、たいこの達人の特徴を細かいとこ

ろまでひろって、彼女自身の思い出をまじえながら、かんばんをつくっていきました。たいこのふちをフ

ェルトをちいさくきってひとつひとつはっていったり、また、お店の名前をテープをきってはってつくった

り、発想がユニークで、手間がかかりそうなことも妥協せずにとりくんでいたところが印象的です。担当: 武田


No.090 日時:2014年6月1日 お店:キャラポート

お店の前でとても熱心にスケッチをして、クレーンの形や歯の部分がリアルに再現されています。緑の

画用紙でクレーンの形を作り、後ろには厚紙で補強を作ったとても看板にふさわしい作品です。更に!

アームの部分が折れないように、マスキングテープで補強をしていました。真ん中の星を垂らすために

画用紙に少し切り込みを入れて挟む、 という様々な工夫の光る看板です。完成したときの笑顔が本当に 素敵でした。担当:長谷川


No.091 日時:2014年6月1日 お店:一丁目一番地

丸く下書きした線を切ったり、ペンで丸を描いたりして沢山の

玉を作ってくれました。駄菓子屋さんに

は何があったかな?と質問をすると、にんじんみたいなのがあった! !と答えてくれたので葉の部分を毛 糸で表現して、立体的なにんじんのお菓子が完成。最後に折り紙を縦に切りとっていたので、何を作る

のかな?と見ていたら、真ん中をギュッと握ってテープで止めてピンクの可愛いりぼんを作ってくれまし た。担当:長谷川


No.092 日時:2014年6月1日 お店:一丁目一番地

一生懸命スケッチしてくれたお店に飾ってあったお面は、金色の紙で真ん中に大きく作りました。女の 子のお面でしたので、まつ毛の細かい部分まで描いてくれました。受付の名簿に自分の名前を綺麗に 書いていたので、よし!と思い、 「だがしやさん」てお店が分かるように書いてみようとチャレンジ。一文 字ずつ書いたお手本を見ながら、ペンの色を変えつつしっかり書いてくれました。 担当:長谷川

コクーン5月アーカイブ 2-2