Page 1

表紙

第 2 版:2018.2 月 夢一灯 初版:2016 年 1 月

改訂 A:2016 年 2 月 改訂 B:2016 年 8 月 改訂 C:2017 年 12 月 第 2 版:2018 年 1 月

改訂 A:2018 年 2 月

インターネットと言えば、ホームページですね。インターネット=ホームペー ジと言っても過言ではありません。 ここでは、インターネット活用を代表する”ホームページ”について、URL、リ ンク、Web、サイト、HTML などの関連する用語を紹介します。図を取り入 れて、できるだけ分かりやすく説明するよう努力しました。 インターネットが、今のように普及したのは、”ホームページ”の仕組みができ たからです。インターネットで様々な情報を得ることができるのもホームペー ジのお陰。ホームページの重要な点は、”リンク”という考えで、他のコンピュ ータの文書(ホームページ)を次々に見ることができる点です。 ホームページの仕組みを理解すると、インターネットがより身近になると思い ます。ぜひ、この用語集を活用ください。

1 © 2018 一灯


目次 《PDF 文書の場合》目次の項目をクリックすると該当の説明にジャンプ

目次 表紙............................................................................................. 1 目次............................................................................................. 2 初めに (+自己紹介) ................................................................... 3 ホームページ ................................................................................. 4 URL ............................................................................................. 7 リンク ........................................................................................ 11 Web(ウェブ) ............................................................................ 13 Web(ウェブ)、ホームページ、サイトの違いは?................................ 14 URL が「https://」と「http」に s が付く”と安全なホームページ ............ 15 HTML ........................................................................................ 18 HTML5....................................................................................... 20

2 © 2018 一灯


初めに (+自己紹介)

インターネットの言葉に慣れよう!

インターネットを利用する際に、いろいろな言葉が出てきますが、これらの言葉 に慣れると、インターネットをより楽に活用できます。

インターネットの言葉は、英語が元になっていますので、なかなか難しいですが、 厳密に考えずに、イメージで覚えた方が楽です。

ここでは、インターネットを使う際、よく出てくる基礎的な用語(言 葉)を、図をたくさん取り入れ、読んで楽しむ用語集にしました。 この資料の中のイラストは、以下のサイトの無料イラストを活用さ せて頂きました、本当に感謝します。 無料イラストなら「イラスト AC」

http://www.ac-illust.com/

【簡単な自己紹介】 総合電機メーカーで 35 年勤務し、コンピュータ関係を 25 年、品質・教育関 係を 10 年実施。その後、セカンドライフとして、インターネット関係の企業 でホームページ開発に携わり、現在はパソコン講師をやっています。 趣味はインターネット、パソコンが中心で、ホームページは 2005 年から実 施、ブログは 2007 年から実施し、今は 5 つのブログ公開中です。

3 © 2018 一灯


ホームページ 【ホームページ】は文字・画像・動画をまとめた文書 ホームページは、文字や画像、動画を一つの文書にまとめたものです。 インターネットに様々な情報を公開しているのが、このホームページです。この ホームページのお陰で、世界中の情報をみることができます。

ホームページは世界中のコンピュータの中に置かれています。各ホームページ は”リンク”で結びついています。なお、ホームページは HTML というインター ネットの言葉で作られています。

4 © 2018 一灯


ホームページは、どうやって生まれたのか?

別々なコンピュータにある資料(データ)を、どうすれば次々に見ることがで きるか悩んだ科学者がいました。

そこで、“リンク”という考えで、資料(データ)どうしを結びつけることにし ました。これが“ホームページ”です。

世界最初のホームページは、次のように、文字情報だけのシンプルなものでした。

5 © 2018 一灯


その後、ホームページには画像・動画が表示され複雑になりました。

コンテンツ(contents)、英語の意味は、 「内容、中身」という意味で、ホーム ページの内容のこと。

「コンテンツが貧弱」という意味は、 「内容が貧弱」という意味。インターネッ トで使う場合、 「コンテンツが貧弱」と言うと、ホームページの内容が薄いこと を言います。

6 © 2018 一灯


URL 【URL】はホームページの住所

URL とはホームページの住所(アドレス)で、“Uniform Resource Locator” の略です。

7 © 2018 一灯


URL の基本形は以下ですね。少し、この URL の意味を考えてみたいと思い ます。

http://www.abcdef.co.jp/xyz.html

なお、この URL をブラウザに入力してホームページを見る場合、1 文字でも間 違うと、ホームページをみることができません、注意ください。

(1) “http://”は、コンピュータが通信するときの手順を示し、“http://”は、 ホームページのデータをコンピュータでやり取りすることを意味します。

実は、“http://が“https://”(s が付いています)に変化するときがあります、 あとでこのわけを説明します。

8 © 2018 一灯


(2) “www.abcdef.co.jp”のところは“ドメイン名”と呼ばれ、インターネット 上のコンピュータの名前を表します。ホームページが置かれているコンピュー タのことです。 “jp”は日本で、“co”は会社を表します。つまり、“www.abcdef.co.jp”は、簡単 にいうと、“日本のある会社のコンピュータ”と言う意味です。

(3) “xyz.html”がホームページのデータ名です。ホームページは複数のページ で構成されていますが、先頭のホームページは、通常ここが“index.html”という 名前になります。

《URL には 2 種類あります》 ①http://www.abcdef.co.jp/xyz.html ②https://www.abcdef.co.jp/xyz.html

*https と s が付いています ②のように、”http に s が付く”場合は、「データのやり取りが暗号化され、安 全ですよ」という意味です。

ネットバンキング、ネットショッピングなどの金銭や個人情報が関係するホー ムページを見る場合は、URL に”http に s が付いているか”確認してください。

9 © 2018 一灯


10 © 2018 一灯


リンク 【リンク】とは、ホームページを結びつけるもの リンクとは“ホームページ”を結びつけるものです。リンクをクリックすること で、リンク先(ホームページ)にジャンプします。

たくさんの情報を結びつける”リンク”という機能が、実はホームページの大きな 特徴になっています。 この”リンク”という機能のお陰で、違った場所にあるコンピュータの文書を結び つけます。

ただし、この“リンク”を悪用した詐欺もあり、例えば、迷惑メールの本文に、ホ ームページ(サイト)へのリンクを、http://・・・などで記載し、ダマして危 険なホームページ(サイト)に誘導する詐欺があります。

11 © 2018 一灯


12 © 2018 一灯


Web(ウェブ) 【Web(ウェブ)】とは、ホームページの仕組みやホームページ全体のこと

Web(ウェブ)は、 「WWW

(World Wide Web:ワールド ワイド ウェブ)」

の略で、ホームページの仕組み、または、世界中のホームページ全体のことをい います。

Web サービスという言葉がありますが、これはホームページを利用したサービ スという意味になります。

ホームページは、リンクという仕組みで、一つのホームページから別なホームペ ージを参照することができ、情報が”クモの巣”のようにつながっています。

世界中の情報が、クモの巣のように結び付けられていることから、ウェブ(Web) と呼ばれています。

13 © 2018 一灯


Web(ウェブ) 、ホームページ、サイトの違いは?

Web(ウェブ)はホームページの仕組みや、世界中のホームページ全体のこと

インターネットのホームページの一つ一つが、ホームページ(又は Web ページ)

サイトはホームページの一つのまとまりで、インターネット上の場所(又は Web サイト)”

たとえば、 「ショッピングサイト」といえば、インターネットでショッピングが できる場所となります。

最近では、 「ホームページ」という言葉より「サイト」という名前もよく聞きま す。「A 社のサイトで・・・が紹介」と使われます。

14 © 2018 一灯


URL が「https://」と「http」に s が付く” と安全なホームページ 「https://」 と 「http」に s が付く場合は、個人情報を入力したとき、 「デ ータのやり取りが暗号化され、安全ですよ」という意味です。

銀行・ショッピングなど個人情報を扱う場合は、URL が”https://”(s が付い ている)を確認しましょう!!

もし、 ホームページが”http://・・・”の場合に、個人情報を入力すると、情報 を盗み取られる危険性がありますので、充分注意下さい。

15 © 2018 一灯


URL が”https://”(s が付いている)だと、安全なサイト接続になりますが、こ れでも(フッシング)詐欺に会う危険があり、安全ではありません。

インターネットバンキングなどでは、安全性を更に強固にした「EV SSL 証明書」が使われています。

EV SSL 証明書は厳格な認証をクリアした企業だけが導入可能。イ 16 © 2018 一灯


ンターネットバンキング利用時は、この証明書が使われているか確 認しましょう。

EV SSL の場合、例えば、ブラウザのアドレスバーが緑色になり、その横に鍵の マーク、さらに企業名と認証局名が交互に表示されます。

17 © 2018 一灯


HTML 【HTML】とは、ホームページ、ブログなどを作成する文書の書き方

HTML は、簡単に言うと、ホームページを作る「文書の書き方」 (作成する言語) です。HTML は「Hypertext Markup Language」の略です。

ホームページ以外に、ブログの記事やメール本文でも利用されています。

ホームページの”書き方”である、HTML の特徴は次の点です。

(1) リンクという考えで複数のコンピュータの文書を結びつけることが可能 (2) 画像・音声・動画などの様々なデータを表示することが可能

HTML を使えば、他の文書を参照したり(リンク機能)、文字の大きさや色を変 化させたり、画像・音声・動画を表示させる文章を作ることができます。

この HTML でホームページを作成するためのソフトが、専用の「ホームページ 作成ソフト」です。

ブログも HTML で作られた“簡易型のホームページ”で、ワープロ感覚で日々の 記録を簡単に公開できます。

なお、ブログには、通常、簡単に作成できる編集モードがあります。さらに、 HTML 編集モードがあり、高度な編集が可能です。

18 © 2018 一灯


19 © 2018 一灯


HTML5 【HTML5】とは、HTML の最新版(第 5 改訂版)書き方

HTML5 とは HTML の第 5 改訂版の仕様で、FlashPlayer が無くても動画再 生などが可能になります。

HTML(HyperText Markup Language)はホームページ、ブログなどの書き方 (作成する言語)ですが、「HTML5」というのは、この HTML の第 5 改訂版 (2018 年現在、最新版です)です。

HTML5 は、2014 年 10 月に W3C によって勧告された HTML の最新バージョ ンです。動画再生には、Flash や Silverlight が不要になり、Web ページを解釈 /表示する Web ブラウザ間での互換性も高まるとされています。

新たなタグの追加によって、動画や音声の再生、グラフィックの描画などに対応 し、FlashPlayer などのプラグインがなくても、動画などが Web ブラウザで閲 覧できるようになります。

FlashPlayer は深刻な脆弱性問題(ソフトの弱点)をたびたび起こしており、 より安全で、モバイルデバイスに適した効率的な動作を実現する HTML5 への 移行を、各ブラウザは進めています。

Google は、来年 2 月にリリースする予定の Chrome 56 安定版で HTML5 の デフォルト化(標準化)を 100%に引き上げる計画を発表しています。Microsoft

20 © 2018 一灯


Edge も HTML5 デフォルト化の計画を発表しました。

Firefox も、2017 年には、デフォルト状態で Flash を無効化し、Flash 再生は ユーザーの選択に変更する予定です。

来年の 2017 年には、全てのブラウザで、HTML5 での動画表示がデフォルト化 (標準化)となり、Flash 再生はユーザーの選択になりそうですね。

Youtube には、この HTML5 の仕様を使った「HTML5 動画プレーヤー」があり ます。これは動画再生に FlashPlayer を使いません。

ブラウザ IE で、YouTube の動画が見られない場合などに、「YouTube HTML5 動画プレーヤー 」に切り替えることで、動画が見れるようになります。

「YouTube HTML5 動画プレーヤー 」 に切り替える方法

検索エンジンで[youtube

html5

切り替え]と検索する

検索結果の「YouTube HTML5 動画プレーヤー」をクリック

「HTML5 プレーヤーをリクエストする」をクリック

「現在、HTML5 プレーヤーをできるだけ使用するよう設定されています。」と いう表示になれば OK です。

(注)上記の「 YouTube HTML5 動画プレーヤー 」の設定は、 「クッキーを削 除(クリア)」で取消されるので、その場合は、もう一度、上記の設定をして下 さい。

21 © 2018 一灯

ネット用語集(分冊)-ホームページ編 第2版  

インターネットと言えば、ホームページですね。インターネット=ホームページと言っても過言ではありません。 ここでは、インターネット活用を代表する”ホームページ”について、URL、リンク、Web、サイト、HTMLなどの関連する用語の説明を、図を取り入れて分かりやすく説明したので紹介...

ネット用語集(分冊)-ホームページ編 第2版  

インターネットと言えば、ホームページですね。インターネット=ホームページと言っても過言ではありません。 ここでは、インターネット活用を代表する”ホームページ”について、URL、リンク、Web、サイト、HTMLなどの関連する用語の説明を、図を取り入れて分かりやすく説明したので紹介...

Advertisement