Page 1

Scale


" 身体スケールから高層建築を考える " −京町家の構成を参照した、" 人と自然と繋がる " 高層集合住宅−

「立ち上がる町家 」 卒業設計 学内1位


1 京町家を知る


身体に近いスケールから巨大建築を考える .

高密度化の進む東京に於いて、住居の高層化は止まらない . 人間とはかけ離れたスケールの住居を、身体に近いスケールから考え直すことで、 人の生活にもっと焦点を当てた住居を作りたい .

高密度でも「人」、「自然」との関係を近く保った暮らしを実現する京町家群 . 京町家である祖父母の家で過ごした時間が、設計のヒントとなった .


Tokyo Japan


京町家の構成 .

1. 各住居の構成

決められた、小さなボックスの組み合わせにより構成される住居 . 庭と部屋が混ざりながら配置されることにより、自然と繋がる暮らし .

2. 街区の構成

オモテ

" オモテ " は街区を作る強いルールである . 街区内に隙間なく住居が配置 . そのことでオモテがコミュニティスペースとして様々に使用され、人との繋がりを強くする .

1. 小さなスケールから構成する 2. 都市的視点を取り入れて構成する .


町家内部 .

オモテ .


2 身体スケールから作る


身体に近いスケールから考えることで、 高密度でも各住戸に庭を設ける . 1. スケールの決定

2300 2300 1800 1800

3600 3600

slab slab

wall wall

2050 2050 2300 2300

wall wall

4100 4100

人が一人立つことのできる高さ、人が一人寝ることが出来る幅を スケールの基本とし、その組み合わせで部屋を構成する .

2. 高層建築へ適用

高層建築に適用するために住居を立体化する . その際、庭と多くの部屋が面するよう箱を「ずらす」.


ユニット基本 1

ユニット基本2


自然と触れ合う、庭のある 213 戸全て異なる住まい .

光、 風

一人暮らしタイプ例

光、 風

二、三人暮らしタイプ例

庭 光、 風

ファミリータイプ例


住居が重なることで、庭を介した人と人の繋がりを生む .

庭C

C

縁側を通って 辿り着く部屋.

自邸の庭を楽しむと同時 にお隣さんとも繋がる. B

B +5450

C

お隣さんの庭から 光を取り入れる.

A

B

庭B +4300

A

B

庭B +2150

庭A

A

スキップフロア状の 庭で立体的に繋がる.

D

縁側で庭を楽しむ. ±0

0

2000

6000 (mm)


「重なること」で、生まれる生活の風景 .

庭に出れば、上方、下方、void を介した向こう側の庭で 日光浴する人、食事をする人、はしゃぎ回る子供の姿 . 互いの庭から世間話に発展することも少なくない .


3 全体を作る " オモテ "


都市を巻き上げる「螺旋状」 コミュニティスペースとしてのオモテ

至 日暮里駅

商店街

Ay

am

eS

tre

et

中高層ビル

中低層住居 JR

Higashi Nippori Gokocho

Okubashi Street

: 人通り多い

: 右頁アングル

: 地上部螺旋方向

N

0m

10m

都市と繋がりながら人々の重要な コミュニティスペースとなると同時に、 建築全体の形態を作る強いルールとなる .

50m


近隣の人との繋がりを作り出すオモテ .

両側に住居が設けられた間に通ったオモテ. プライベートな庭との繋がりも生む. 建築表面に面したオモテ.夕日を見たり、 夜景を楽しんだり様々に使われる.

オモテ 庭

オモテ

オモテ

両側に住居が設けられた間に通ったオモテ. 近隣の人々との強い繋がりが生まれる.


様々なアクティビティを促す、螺旋一続きのオモテ .

EV

オモテ

EV

GL+43000mm

オモテに面した庭は、

両側に住戸を持つ部分から建築表面に面した部分へ繋がるオモテ .

近隣の人々との繋がりをつくる .

このように地上から最上部まで螺旋状に繋がる .

EV

オモテ

EV 各住居へはオモテから アクセスする .

住人は最寄りの階まで EV を使用し、 その後オモテを通って家まで帰る .

GL+45150mm


周辺と同じボリュームで構成した地上店舗 .

繊維商店街

中低層住宅 / 事務所

布屋

事務所 パン屋

EV

本屋

高層ビル

中高層ビル EV カフェ

服屋

花屋

中高層ビル

Plan GL±0

N

0

10

30

中層高層ビルが立ち並ぶ地域と、中低層住宅、事務所が建つ地域のちょうど間に位 置する敷地 . 地上階は敷地南東の中低層と同程度のボリュームで構成された店舗を配 置することによって、地上階にも地域の人々が集うコミュニティスペースを作る .

50(m)


高密度な都市に於ける新しい暮らし .

京町家を参照して、 都市に於ける高密・高層の集合住宅を考えることで、 都市と繋がりながら、人と自然と密接に繋がる住居の形が生まれる .


立ち上がる町家  

My diploma project in japan