Issuu on Google+

永定県初渓村 表紙


展望台から見た眺め。登るのに階段を300段くらい上がる。 よく土楼の絵はがきや、パンフレットの表紙に使われる。


村に入る前に現れる綺麗な川。


緩やかな坂がずっと続く初渓村。


約9000mmの土楼の壁!


余慶楼


土楼の周りにある小さな建物。 用途はトイレ、家畜小屋、倉庫。


映画の撮影に使われている土楼。


土楼の屋根裏は外側の光が入り込んでくる。


門の前のスペースは談話室のように使われている。


集慶楼


1家族ごとに1∼4階まで繋がる 階段が存在する単元式土楼。


祖堂。日本でいう仏壇や神棚。


祖堂の前には天井が開き、光が落ちる。


約8000mmの集慶楼の壁。


錫慶楼


客家の水回りは中心に集まり共有している。


庚慶楼


縄慶楼


福慶楼


藩慶楼


右側下に並ぶ壺は、簡易式トイレ。とても臭い。


善慶楼


折り返し階段の土楼。比較的新しい土楼。


その他 テクスチャー、アイテムなど


ハチミツづけの蜂達。お土産として売っている。



永定県初渓村