Page 13

XCELLENCE IN VISION SYSTEMS

Spartan-6 採用の リアルタイム動作分類システムにより、 自律的群衆モニタリング/ 監視の 新たな可能性が開かれます。

近年、群衆の監視およびモニタリングの重要性 が高まってきています。政府やセキュリティ関連 部門は、公共の場の人混みをインテリジェントにモ ニタリングし、手遅れにならないうちに異常なアク ティビティを検出するための高度な手法を探し始 めました。しかし、その目標を効果的に達成する には、まだいくつかの壁があります。たとえば、都 市全体で発生し得るすべての群衆の活動を同時に 24 時間モニターする際に、数千台の CCTV カ メラが設置されている場合は、完全手動のモニタ リングではもちろん不可能です。 この問題を解決するには、先進的なビデオ解析 手法を使用して、群衆の活動を自律的にモニター し、異常な事象が発生したら中央制御ステーション に即座に通知する、インテリジェントな新しいカメ ラ / ビジョン システムを開発する必要があります。 インテリジェントなカメラ / ビジョン システムを 設計するには、通常のイメージング センサーと光 学系に加えて、ビデオ解析のために高性能なビデ オ プロセッサが必要です。そのようなビデオ プ ロセッサが必要な理由は、高度なビデオ解析手法 のほとんどで計算集約型のビデオ処理アルゴリズ ムが使用されており、高い処理能力が要求される からです。 このような性能重視のアプリケーションには、 FPGA が最適です。 現在では、ザイリンクスの Vivado® Design Suite の高位合成 (HLS) に よって可能になった UltraFast™ 設計手法によ り、最適かつ高性能な FPGA デザインを容易に 作成できるようになりました。さらに、FPGA の リコンフィギュレーション可能なロジック内にザイ リンクス MicroBlaze™ などのエンベデッド プロ セッサを統合することで、複雑な制御フローを持 つアプリケーションを容易に FPGA に移植でき ます。 このテーマを念 頭に置 いて、 今 回、Vivado HLS、 ザイリンクスのエンベデッド開 発 キット (EDK)およびISE® Design Suite ソフトウェア ベースEDA ツールを使用して、群衆の動作分類 やモニタリング システムのプロトタイプを設計し ました。その設計は、 「ソフトウェア制御、 ハードウェ ア アクセラレーション アーキテクチャ」と筆者らが

http://japan.xilinx.com/

13

ザイリンクス Xcell Journal 日本語版 93 号  

Xcell Journal 93 号のカバーストーリーでは、急速に進化し、これまで以上に複雑な医療機器市場において、ますます重要になるザイリンクスデバイスについて考察します。そのほか、魅力的な方法論と実用的な ハウツー記事を紹介しています。

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you