Page 1

VULKAN アプリケーション 船舶およびボート用


有効性約款 現行のカタログは旧版全てに代わるものであり、旧版刊行物は有効性

VULKAN ねじり振動解析は通常、純粋な機械的質量-弾性システムのみ

が失効しています。製品の新開発・改善に伴い、VULKAN はこのカタログ

に適用します。部品専門メーカーである VULKAN は、ねじり振動システム

に含まれる内容を修正し、変更する権利を有します。新しいデータは、係

の解析(静止、一過性)にシステムの責任を負うものではありません。解

る修正または変更の後に注文されたカップリングに関してのみに適用

析の正確度は使用するデータと VULKAN に提供される対応するデータ

されます。最新のカタログを使用してご確認いただくのは、ユーザーの

の厳密性によって異なります。

責任とみなされます。各製品の最新カタログは VULKAN のウェブサイト

当社は、技術的な進歩により変更する権利を留保します。 ご質問やお問

(www.vulkan.com) からご入手いただけます。

い合わせは、VULKAN までご連絡ください。

このカタログに記載された情報は、VULKAN が現在使用している、説明

日付: 01/2012

で指定された条件に従った技術標準を参照します。動力伝達装置によ

複製、再印刷、翻訳の権利はすべて当社が留保します。

るシステム動作への影響は一切、担当エンジニアの責任と決定になり

当社は、寸法および構造を予告なく変更する権利を留保します。

ます。

02

有効性約款


目次

会社とソリューション 02 03 04 06

14

ページ

有効性約款

ページ

目次

ページ

経験は将来に繫がります

ページ

当社の強み

ページ

06 – 07

VULKAN カップリングのコンピテンス

08 – 09

VULKAN カップリングの信頼性

10 – 11

VULKAN カップリングの存在感

12 – 13

VULKAN カップリングのサービス

当社のソリューション 14 – 15

船舶およびボートに活用される VULKAN カップリ ング技術

80

ページ

16 – 27

貨物船

28 – 37

客船

38 – 49

遊覧船

50 – 65

作業船

66 – 75

特殊船

76 – 79

補助駆動

概要 80 – 81

VULKAN システムソリューション

目次

03


柔軟性、信頼性、グローバル、1889年創立以来の伝統。

04

経験は将来に繫がります


経験は将来に繫がります VULKAN は 1889 年より Hackforth 社が単独所有します。 VULKAN グループは、中規模ファミリービジネスならでは の伝統的な価値の提供をお約束します。 当社のお客様と密接な関係を保ち、お客様の特別な 要件を製品とサービスに実現します。 これらの製品と サービスを通じ、VULKAN の顧客サービスへのアプロー チを市場で定義します。 これは、 カスタマイズモデル や標準モデルの如何に関わらず、信頼性や技術能力 など従来の価値と益々需要が高まっているコスト志向 の間のバランスを見出すことが求められます。その基 盤となるのは、当社が既存の製品を改善する能力と潜 在性であり、 また、お客様に高い利益をもたらすプロ セスです。 顧客と密接に連絡を取り合い、製品のライフサイクル と市場の状況に細心の注意を向け、当社は常に新し いひらめきを製品とサービスに見出します。 当社のお客様から要求される納期厳守、高品質、製品 の安全性、環境への優しさ、お求め易さのご希望に応 えるよう、当社は常に努力しております。当社の目標は 製品とサービスの開発と生産からマーケティングを通 して、ユーザーに利益を提供することです。 当社のファミリーメンバーは、 この目標に今、そして将 来、到達するために最大のサポートを提供します。五 世代の努力によっても、 この目標はそう簡単に達成さ れるものではありません。

1

6

2

4

5

3

Hackforth Generationen 1. Bernhard Hackforth *1871 / †1954, 2. Bernhard Hackforth *1914 / †1990, 3. Bernd Hackforth *1949, 4. Sebastian Hackforth *1978, 5. Lennart Hackforth *2007, 6. Nils Hackforth *2009

経験は将来に繫がります

05


VULKAN カップリングのコンピテンス 120 年にもわたり、当社は推進力に包括的なソリューシ ョンを創造する大志を抱いてきました。19 世紀の終わ りに最初の柔軟性のあるカップリングを世に送り出し て以来、製品に改良を重ね続け、 システムソリューショ ンのパートナーとなりました。 この開発から、 ノウハウとコンピテンスが生まれ、今で は世界中で、1000ものお客様にご満足いただいており ます。 しかし、当社の目標は限界を押し破り、既に優れ たソリューションをそこで留まらず、 さらに開発し続け ていくことです。 最新のユニークな ACOTEC  テクノロジーはこれを実証 しています。 このテクノロジーは、加硫における当社の 何十年にもわたる経験と 生産の賜物です。 当社の完全装備された社内検査センターとともに研 究開発部門に配属された 50 名を超えるエンジニアや エキスパートからおわかりいただけるように当社は、 現在の製品と明日のソリューションを求めて作業する 受容能力を備えています 提供されるソリューション は簡単なように見えるかもしれません。 しかし、それ は 当社のお客様のニーズと完全に調和させるために 入念に開発されたものです。

06

当社の強み


当社の強み

07


VULKAN カップリングの信頼性 信頼性は不可欠です – 特に推進力システムでは言うま でもありません。 完全パッケージおよびその構成部品と材料は、長期に わたり海上での日常操作による過酷な条件下で耐久 性を持たなくてはなりません。 当社の実績はお客様に多大な意義をもたらします。 お客様が当社の提供する製品とサービスを信頼して いただけるということはとても重要なことです。 この目 標を達成するために、当社はお客様に120年の間築き 上げてきた経験と VULKAN によって製造された高品質 な製品を提供します。 VULKAN のカップリングは最高の信頼を意味します。 それぞれのニーズに適応したソリューションとし て、VULKAN のカップリングは最高品質と長い寿命を確 実に提供いたします。

08

当社の強み


当社の強み

09


VULKAN カップリングの存在感 要求と好みは異なります。 このため、私達はお客様がど こにいらっしゃっても、すぐそばでお客様が何を求めて いらっしゃるのかを把握いたします。 VULKAN カップリングは、世界中の造船業界の主要中心 地で製品を製造・販売しています。 当社の製造施設および技術センターはお客様に近い 場所に位置し、当社のワールドクラスのサービスと高 品質の製品を効率的にお届けしています。 お客様は当社の広範囲にわたるノウハウとグローバ ルネットワークに基づく専門知識から多大な恩恵をご 享受いただけます。当社は24ヶ国に1000人の社員がい ます。世界中の子会社13社との連携により、私たちは、 技術的な専門知識と現地における深い知識を備えた グローバルリソースを独自に結集してお客様に提供す ることができます。 VULKAN カップリングは、いつでもお客様の必要なとき、 状況の如何を問わず、世界中どこでもお客様の場所ま でお伺いいたします。

10

当社の強み


当社の強み

11


VULKAN カップリングのサービス 当社の大望はカップリングを売ることだけではありませ ん - もっとスケールが大きいものを目指しています。私達 はもっと視野を広め、世界中すべてのお客様にシステム のソリューションとしてのサービスを提供することです。 当社はコンサルティングとエンジニアリングから始め、 トップクオリティの製品を提供し、当社の世界中を網羅 する 24 時間サービスで、設置、監視、検査のサービスを 提供し、お客様の成功を確実に支援しています。 この統合されたコンセプトがお客様との長期にわたる 信頼と協力を基盤とした関係の基礎になっています。

12

当社の強み


当社の強み

13


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

14

当社のソリューション


VULKAN 船舶およびボート カップリング 向けテクノロジー VULKAN グループは世界中の27社と連携しています。 1889年以来、VULKAN の名前は品質、 テクノロジーの リーダーシップ、顧客満足を意味しています。 VULKAN カップリングの事業部門はVULKAN グループの中 でも最も強い販売力を誇っています。船舶およびジェ ネレータ装置におけるディーゼルエンジンアプリケー ションにフォーカスを当ててきました。 ディーゼルエン ジンの柔軟性のあるカップリングを使用するには、動 力の伝動、変位量のバランス、そしてねじり振動の減 衰の厳しい要求の組み合わせを必要とします。VULKAN のスペシャリストは、何十年にもわたりねじり振動分野 でユニークな経験を積み重ね、主要なプロブレムソル バーとしても評判を勝ち得ました。VULKAN はより高い 性能とさらに効果的なカップリングを備えたディーゼ ルエンジンの急速な開発を常に指揮してきました。50 年以上にわたり、VULKAN カップリングはディーゼル機 械系またはディーゼル電気系の駆動コンセプトを組 み入れたほとんどすべての種類の船舶に採用されて います。 クイーンメリー2世号などの大型クルーズ船、 世界最大規模を誇るピーテル・スヘルテなどの作業船 やレジャー用ボートは、ヘルネで製造されたカップリ ングのダイナミックで優れた特性と長寿命の恩恵を受 けることができます。

当社のソリューション

15


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

16

当社のソリューション


貨物船 2 ストロークおよび 4 ストロークディーゼルエンジンまたはデュアル燃料エンジンな どさまざまな駆動デザインが商船に使用されています。高柔軟性カップリングは、機 械式ディーゼル、電気式ディーゼル駆動装置を使用したメインドライブでのアプリケ ーションのみでなく、電力の発生やPTI、ポンプドライブなど補助駆動装置のコンフィ ギュレーションにも使用されています。 RATO ファミリーの、包括的で標準化された範囲で提供されるカップリングは、非常 に高いトルクを必要とする安全なトランスミッションなどの特定要件にも適合しま す。広域なねじり弾性や減衰特性で提供されるカップリングをご使用いただくこと により、回転振動動作の最適な調和が可能になります。 弾力性をもたせた取り付けエンジンの割合は、商船部門でも増えています。VULKAN カップリングは製品範囲に弾性マウントも含めて、 この傾向に対処しています。

当社のソリューション

17


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ばら積み貨物船 | タンカー | コンテナ船 | 乾貨船 | LNG

機械式ディーゼル4ストローク駆動装置 一般的な貨物船やばら積み貨物船だけでなく、 タン カーやコンテナ船で最も頻繁に使用される推進モー ドでは、中規模の高容量、中速走行の 4 ストロークデ ィーゼルエンジンが搭載されたシングルエンジン装 置を使用します。 このエンジンは、減速ギヤを使用し た可変ピッチプロペラ (CPP) を駆動します。 これらのほ とんどの装置はメインギヤボックスからギヤボックス PTO を介してジェネレータも駆動することから CPP が 必要になります。

S、RATO S+、RATO R カップリングは最適な回転振動動作 を確実にし、 メインギアと PTO 装置のシャフトラインへ の応力を低減します。 この船舶分野では、快適さの理 由から益々増えているメインエンジンの弾性マウント に、最も低い反力で軸方向、半径方向、角度方向の変 位を吸収するメインドライブカップリングの使用が必 要になります。 これらの特性は、柔軟性の高い RATO R および RATO S または RATO S+ カップリングの特性に更 なる優位性をもたらします。

この古典的なドライブデザインでは、ディーゼルエ 柔軟性のあるカップリングと弾性のあるエンジン取付 け部間の相互作用は、VULKAN カップリング製品範囲か ンジンとメイントランスミッション間、および高速走 行 PTO ラインに高柔軟性カップリングを使用した回転 らの弾性マウントの使用によってさらに最適化され ます。 振動の注意深い調整が必要になります。利用可能な 広範囲にわたるねじり剛さが提供される、VULKAN RATO

VULKARDAN E トルク範囲 2.50 kNm – 20.00 kNm

18

当社のソリューション


T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm 当社のソリューション

19


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ばら積み貨物船 | タンカー | コンテナ船 | 乾貨船 | LNG

トンネルギアボックスを通した ジェネレータ駆動 2 ストロークディーゼルまたは燃料駆動装置による船 します。 これを別の角度から見ると、 この駆動タイプは 上の発電には多くの異なる方法があります。軸長の観 RATO S の開発によってのみ実現が可能であるというこ 点から最も場所を取らないリューションは、 クローズ とです。 この点において、 カップリングは直接連結プロ ドプロペラシャフトラインを囲うトンネルギヤボック ペラシャフトからの振動による高ギアステージへのギ スを介したメインエンジンからのジェネレータ駆動で アの噛合も保護します。 トンネルギヤボックスト出力と す。 これは、 ジェネレータ駆動における回転振動の除 ジェネレータ間の高速 PTO ブランチで発生する振動と 去に必要なプロペラシャフトから空洞のギヤボックス シャフトの変位は、柔軟性の高い VULKAN カップリング シャフトへの柔軟性の高い接続は、セグメント化され によって吸収されます。 たカップリングを使用してのみ到達し得ることを意味

20

当社のソリューション


RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

当社のソリューション

21


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ばら積み貨物船 | タンカー | コンテナ船 | 乾貨船 | LNG

CF ドライブ 2 ストロークディーゼルまたはデュアル燃料エンジンによって駆動される ジェネレータからの発電の現在行なわれているもう 1 つのソリューショ ンは一定周波数 (CF) 装置です。 これはメインエンジンのフロントエンド に配置されています。 これはオルタネータを駆動し、 メインエンジンの速 度が変動しても、 ジェネレータの速度はプラネタリ、油圧トランスミッショ ンにより一定に保たれます CF ジェネレータのメインエンジンへのねじり がソフトな接続は、ねじり振動の良好な動作が得られ、高い有益性が得 られます。 これによって、 メインエンジンの不発時にもジェネレータ装置が安全に 運転し続けることが可能になります。高柔軟性 VULKAN RATO S または RATO S+ カップリング は、 これらの条件を非常に良く満たします。 さらに、ギヤ ボックスへの応力を非常に低く抑えます。ギヤボックスの正面に取り付け られた RATO カップリングの追加メリットは、 アクセスが容易であることで す。検査などのとき、 メインエンジンの底板に固定した拍車ギヤトランス ミッションを取り外す必要がありません。 フロントエンドの CF/ジェネレー タ装置が故障のために接続を外すときにもメリットがあります。RATO S ま たは RATO S+ の (セグメント化された) エレメント列を半径方向に簡単に 取り外せ、確実な切断が可能になります。

22

当社のソリューション


RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm 当社のソリューション

23


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ばら積み貨物船 | タンカー | コンテナ船 | 乾貨船 | LNG

RATO S (特別設計) トルク範囲 最大 2000.00 kNm まで

24

当社のソリューション


減速ギヤ付き 2 ストロークの 本推進機 経済的理由のために、 タンカーやコンテナ船のサイズ がどんどん大きくなる中、世界中の海路における船舶 交通量が増え、特に狭い航路のために世界中の海で の船舶交通の操縦性への要求が高まっています。最も 低いプロペラ速度は操縦性のために良いだけではな く、 また、駆動装置の効率の向上につながる大きなプ ロペラの使用も可能になります。2 ストロークメイン推 進力ドライブライン上の減速ギヤを使用することによ ってプロペラ速度の減速が可能になります。 このようなコンセプトから、ねじり振動とズレに対応す るためにメインエンジンと減速ギア間を連結する柔 軟性のあるカップリングへの需要が特に高まっていま す。定格トルクが 1,500 kNm というのは、特殊ではありま せん (例えば、Vmax タンカーの「Stena Vision」および「Stena Victory」は、2 つの MAN B&W 7S60 MC-C エンジンが搭載さ れ、それぞれ 105 r.p.m で 15,785 kW の性能があり、 プロ ペラ速度 (FPP) は 66 r.p.m です)。

最新の 2 ストロークディーゼル エンジンの電子制御イ ンジェクションシステムは、操縦性をさらに向上させる ため非常に低速で長時間の運転を可能にします。 しか し、 このような条件を満たすには、 メインエンジンと接 続プロペラからの共振を非常に低く保つためにトルク 依存 (プログレッシブ) 剛さ特性を有する柔軟性の高 いカップリングが必要になります。 VULKAN カップリングは、 コンピテンス、優秀性を備え、 適用が困難な装置の課題を取り除く数々の製品を提 供しています。RATO S の仕様範囲に基づき、特別設計 のカップリングが開発され、現在 2,000 kNm までの定格 トルクを伝動できます。シリコン製エレメントが採用 されているため、お望みのプログレッシブなねじり剛 さの特性が得られます。 このカップリングテクノロジー を使用することによって、上記 Stena Vmax タンカーの主 推進駆動を実現し、操縦中にギヤボックスの騒音を発 生することなく 19 r.p.m. のプロペラ速度をだすことが できます。

当社のソリューション

25


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ばら積み貨物船 | タンカー | コンテナ船 | 乾貨船 | LNG

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

26

当社のソリューション


4 ストロークデュアル燃料エンジン 付き電気式駆動装置 LNG/LPG ガスタンカーは、貨物船の特性を利用して、推 進能力を拡張します。過去においては、ほとんどの場 合、 この燃料に適切な蒸気タービンが使用されました が、 ここ数年のうちに、特にエミッションの厳しい法令 が増えたことにより、 より効率がよく、 よりクリーンでコ ンパクトな推進デザインへと考え直されています。同 時に、最も使用しやすいのは、電気モーターを使用し た主推進駆動装置です。駆動に必要なエネルギーは 発電所で生成されます。

この装置は複数のジェネレータと 4 ストローク、デ ュアル燃料モーターから構成され、ボイルオフガス (BOG) によって駆動されます。 ガス駆動装置ではシス テムの接続コンポーネントに対する振動応力を許容 レベルに低減するため柔軟性の高いカップリングへ の需要がさらに高まっています。 これらのデザインか ら、VULKAN RATO S、RATO S+、RATO R および RATO DG カップ リングはゼロバックフラッシュ、正確なトルクの伝動を 特長とし、 システムの衝撃荷重のリスクを削減します。 これらのエンジンの取付けには弾性をもたせる方法 が増えています。 このことからも、VULKAN RATO S、RATO S+ およびRATO R と社内開発された弾性マウント間で調整 されたシステムの有効性が実証されます。

当社のソリューション

27


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

28

当社のソリューション


客船 客船は一般に推進力のコンセプトの快適さに基づいた選択で特徴付けられます。 低い振動と騒音レベルが保証されなくてはなりません。最適なねじり振動の動作 要件の他、弾性マウントされた 4 ストロークディーゼルエンジンのみを使用した (最近は燃料デュアルまたはガス駆動も) マルチエンジンアプリケーションには柔 軟性のあるカップリングのズレ許容能力への需要が高くなっています。柔軟性の 高いRATO S、RATO S+ および RATO R カップリングは、 これらの要件を満たします。 これ らのカップリングは軸方向、角度方向、半径方向のズレを吸収する潜在能力によ って特徴付けられています。 高速フェリーでは、駆動コンポーネント重量の最適化に注意を向けることも重要 です。 これを念頭に入れ、VULKAN カップリングは軽量コンポジットシャフトの使 用に関連したソリューションをお届けします。 客船分野ではとりわけ、VULKAN の弾性エンジンマウントは、振動と騒音を効果的 に防ぐため、快適さへの益々高まる要件を満たします。

当社のソリューション

29


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 クルーズ船 | RO-PAX フェリー | 高速フェリー

マルチエンジン、 機械式ディーゼル 4 ストローク駆動装置 RoPax フェリーの大型駆動装置は特にその複雑性を特 徴とし、利益を最大化することから運転プロフィール に高度の振動が許容されています。主に機械式ディー ゼルが使用され、4 台以上のディーゼルエンジンは、 それぞれ1台のダブルトランスミッション (ツイン入力/ シングル出力)を介して、2 つ以上の可変ピッチプロペ ラを駆動します。さらに、ジェネレータは、船上の高電 力要件を満たすために、 メインギヤボックスのPTO ス テージを介すか、 またはエンジンのフロントエンドに 組み込まれています。PTO トランスミッションは PTI とし てもセットアップされています。すなわちジェネレータ

は操縦用の電気モーターとして機能します。 ドライブ ラインコンポーネントの配列によって、 ドライブの変 動やねじり振動が発生し、柔軟性のあるカップリング への需要が高まっています。さらに、 ドライブラインコ ンポーネントを削減することや、柔らかく弾性のある エンジンの取り付けによって、カップリングの高いズ レ許容能力への需要が高まっています。VULKAN RATO S, RATO S+ および RATO Rと社内開発の弾性マウントおよ びねじり剛さの VULKAN ズレ許容カップリングを併せ て、ユニバーサルなソリューションを提供します。

メンブレンカップリング トルク範囲 12.50 kNm – 500.00 kNm

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

メンブレンカップリング トルク範囲 12.50 kNm – 500.00 kNm

30

当社のソリューション


RATO R トルク範囲 12.50 kNm ~ 270.00 kNm

RATO R トルク範囲 12.50 kNm ~ 270.00 kNm

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN 当社のソリューション

31


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 クルーズ船 | RO-PAX フェリー | 高速フェリー

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

32

当社のソリューション


軽量サイズの電気式ディーゼル 駆動装置 クルーズ船は特に快適性を求める要件によって特徴 付けられています。 これは駆動装置についても適用さ れます。過去にはもっと多くの機械的ディーゼル駆動 装置が使用されていましたが、今日では、電気式ディ ーゼル駆動装置を操作性の高い POD ドライブと組み 合わせて使用することがほとんどです。電気モーター に必要な供給電力は高性能ディーゼルジェネレータ の作動によって提供されます。

ノイズレベルを低減するために、高容量の 4 ストロー クディーゼルエンジンが弾力性を持たせて取り付け られています。ジェネレータは対照的に強固に取り付 けられています。軽量デザイン (ディーゼルエンジン とジェネレータは同じコンパートメントに配置されて います) はねじり振動の状態を調整するために柔軟 性のあるカップリングからの最適なねじり剛さレベル を達成するためではなくコンパクトなデザイン内で 高いズレ許容量への需要にも合わせています。 これら の機能を追加することはエンジンとジェネレータ間の 固体伝播音の振幅を低減するために必要です。柔軟 性の高い RATO S、RATO S+、RATO R 標準カップリングと、 特定アプリケーション用に作られた弾性マウントとの 組み合わせにより、VULKAN カップリングは非常によく これらの要件を満たす完全なソリューションを提供し ています。

当社のソリューション

33


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 クルーズ船 | RO-PAX フェリー | 高速フェリー

分離電気式ディーゼル 駆動装置の配列 船舶のデザインまたは安全性の理由により、 コンパクトなジェネレータを取り付 けることは常に可能とは限りません。4 ストロークディーゼルエンジンは異なるコ ンパートメントのジェネレータから離れた位置にバルクヘッドで分けられて配置 されることがしばしば見られます。 そのような場合、エンジンのフライホイールとジェネレータ間に橋渡しをするた めにテーラーメイドの柔軟性の高いカップリングソリューションが必要になりま す。 また、ねじり振動の調整と大きな変動を吸収する必要も生じます。VULKAN カッ プリングは、すべての条件を満たす。標準の RATO カップリングポートフォリオに基 づいた特別なカルダニックソリューションを提供します。

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

34

当社のソリューション


T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

当社のソリューション

35


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 クルーズ船 | RO-PAX フェリー | 高速フェリー

ジェットドライブ 高速フェリーの商用利用に対する高い需要によって、 高効率のハイパワーが求められ、同時に軽量への要 求も高まっています。今日では、快適さを求めて、 ウォ ータージェットドライブとともに高パワー密度の弾力 性をもった 4 ストロークディーゼルエンジンが主流に なっています。重量の最適化への要求はこれらのディ ーゼル駆動に使用される他のすべてのコンポーネン トにも適用されます。比較的重量が軽いことから、 コ ンポジットシャフトラインは軸受け間の距離を長くと ることができ、重量の重いスチールシャフトラインと 比べ軸受け点を少なくすることが可能になります。 こ れによって全体の重量を大幅に低減することができ ます。 これはシャフト自体にも言えることです。

レメント列のカップリングと組み合わせて柔軟性のあ るカップリングをできるだけ軽量にすることです。

実績のある RATO R とともに、VULKAN カップリングはコ ンパクト、パワー密度、高いズレ許容能力に、高い速 度維持性を併せて提供します。 このカップリングはこ れらの装置用として特別に開発されました。造船要件 に基づき、 コンパクト (標準) またはカルダニックに、 よ り長い距離をつなげるコンポジットシャフトとの組み 合わせで提供されます。 また、社内製造の弾性エンジ ンマウントを使用した完全ソリューションとしてもご 利用いただけます。VULKAN カップリングは、金具付き の柔軟性が高いカップリング、マウント、バルクヘッド シールを含めたシステムとして、 システムトランスミッ さらに、 コンポジットシャフトはファイバーの巻付角度 ションに継続するコンポジットシャフトラインを提供 シングルソースから完全ソリューションをご利用 により、ねじり剛さが非常に柔軟であることから、装置 し、 の最適なねじり振動が調整でき、柔軟性の高いカップ いただけます。 リングをサポートします。 この目的は、柔軟性が低いエ

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

36

当社のソリューション


コンポジットシャフト トルク範囲 5.00 kNm – 800.00 kNm

T シリーズ RATO R

負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm 当社のソリューション

37


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

38

当社のソリューション


遊覧船 一般的に、遊覧船は特に快適性と騒音を低く抑えた動作が得られるように最適化さ れた駆動装置が特徴とされています。 これらのアプリケーションに使用される駆動エ ンジンは、 エンジン重量が軽くハイパワー密度が特徴です。 この軽量設計と組み合わ せ構造から、弾性カップリングのズレ許容能力とともに最適化されたねじり振動動作 への需要が高まっています。 VULKAN カップリングは、弾性マウントとギヤボックス、エンジンとギヤボックス間の高 柔軟性カップリング、 ズレや騒音減衰に最適化したプロペラシャフトに連結するカッ プリング、エンジン排気パイプ用特別マウントなど、 これらのアプリケーションに最 適化したポートフォリオを提供します。 ラグジュアリー分野を独占するメガヨットは、駆動装置の運転動作に特に高い需要 があります。多くの場合、高性能、高速運転、軽量構造 4 ストロークディーゼルエンジ ンがプロペラまたはウォータージェットの駆動に使用されます。 これと他の造船特性 では、軽量最適化されたシャフトの使用と併せ、特別に適応されたパワー密度、 ズレ 許容能力、固体伝播音を低減するカップリングソリューションを使用する必要が生じ ます。 このアプリケーションには、相互適応が施されたコンポーネントを介した柔軟性の 高いRATO S、RATO RおよびVULKARDAN E カップリング、弾性マウント、およびコンポジット シャフトなどの VULKAN カップリングによって、駆動装置の最適化された運転が実現 します。

当社のソリューション

39


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ヨット | メガヨット

コンパクト POD ドライブ POD ドライブは 約30 m (100 ft) までのヨットに適した駆 動システムで、エンジンの定格出力は 1200 hp です。駆 動システムは標準のドライブラインと比較して同一 性能、および 30 % 低い燃費で、 クルージング速度より 15 % 高い速度が出せます。POD ドライブシステムはツ インまたはマルチエンジンのコンフィギュレーション でご使用いただけます。 VULKAN カップリングがお届けする製品はこの最新駆動 システムのアプリケーションにも使用されています。

接続がない場合、弾力性のあるカップリングまたは同 様のカップリングを使用することができます。 ダブル カルダニック構成の MEGIFLEX B カップリングまたはカ ルダンシャフトと組み合わせた VULKARDAN L カップリン グ、あるいは、 カルダンシャフトと組み合わせた一体 型シャフトサポート (VULKARDAN E または VULASTIK L カッ プリングとの統合) のいずれかを使用することができ ます。

エンジンと POD ドライブ間の接続が、いわゆる ベルハウジングによってなされた場合、 ディーゼルエンジンと POD ドライブはどちらも VULASTIK L カップリングまたは VULKARDAN E カップリングで接続されます。ベルハウジングの

MARINFLEX 負荷容量 0.20 kN – 6.50 kN

40

当社のソリューション


VULASTIK L 付き ISS トルク範囲 2.50 kNm – 20.00 kNm

当社のソリューション

41


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ヨット | メガヨット

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

VULKARDAN E 付き ISS トルク範囲 1.00 kNm – 3.15 kNm

42

当社のソリューション


POD ドライブ POD ドライブは、各ポッドがディーゼルエンジンによって最大 1200 hp まで駆動され 得る全長 50 から 75 フィートまでのツインエンジン搭載の遊覧船、および全長 120 フィートまでのヨットに適用されるトリプルまたはクワド構成用に特別に製造され た最も効率性の高い推進システムの 1 つです。 このシステムは従来の駆動系とくらべて強化された効果的な推進力を提供し、速 度が増し、 クルージング速度における燃費の大幅な削減が実現します。VULKAN カッ プリングがお届けする製品はこれらの最新駆動システムのアプリケーションにも使 用されています。 ディーゼルエンジンと実際の POD ドライブは、カルダンシャフトと組み合わせた弾 力性のあるカップリングまたは同様のカップリングを介して接続されます。 ダブル カルダニック構成の MEGIFLEX B カップリングまたはカルダンシャフトと組み合わせ た VULKARDAN L カップリング、あるいは、 カルダンシャフトと組み合わせた一体型シ ャフトサポート (VULKARDAN E または VULASTIK L カップリングとの統合) のいずれかが 使用されます。

当社のソリューション

43


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ヨット | メガヨット

ヨット用二基機関ディーゼル駆動 長さが 10 m を超えるヨッは、通常二基ディーゼルエン ジンによって駆動されます。ギヤボックスはディーゼ ルエンジン (閉結合) に直接、連結されるか、 またはエ ンジンとギヤボックス間でカップリングおよび カルダ ンシャフト (V ドライブ) によって接続されます。 このよ うなアプリケーションで使用されるディーゼルエンジ ンは軽量かつ高出力密度を特徴とし、必要な変位量 やねじり振動を最適化するために使用されるカップリ ングの需要が益々高まっています。

VULKAN カップリングの製品はこのような種類の アプリケーションに対し、理想的なソリューションで す。閉結合ドライブ用シリコーン製 VULASTIK Lカップリ ング、 フリースタンドアプリケーション用 VULKARDAN E カ ップリング、V ドライブ用 VULASTIK Lカップリングの付い た一体型シャフトサポートは、V ドライブのカルダンシ ャフトの角度の偏向によって生成される不要な反力 からドライブを保護し、特に低速度領域で駆動装置の 作動に優れた円滑性を提供します。

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

AVR シリーズ 負荷容量 10.00 kN – 95.00 kN

44

当社のソリューション


VULKARDAN E (フリースタンディング)

VULASTIK L (ベルハウジング)

トルク範囲 2.50 kNm – 20.00 kNm

トルク範囲 0.40 kNm – 20.00 kNm

スラスト軸受付き PROPFLEX トルク範囲 0.14 kNm – 60.00 kNm

当社のソリューション

45


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ヨット | メガヨット

スターンドライブ 全長 10 m (33 フィート) 未満の高速スポーツボートでは、 スターンドライブと呼ばれる駆動装置が推進力を生成 します。 これは、船内モーターと船外モーターの優位性 が組み合わされ、 さらに低騒音レベルの高操縦性が得 られます。核となる駆動装置 (プロペラとトランスミッシ ョン) はボートの外側に搭載されています。一般に、エ ンジンとトランスミッションは、カルダンシャフトと組 み合わせた弾力性のあるカップリングを使用して接続 されます。

このアプリケーションに使用される VULKAN カップリン グの製品は以下を含みます。 ダブルカルダニックコン フィギュレーションの MEGIFLEX B カップリング、 カルダン シャフトと組み合わせた VULKARDAN L カップリング、 ま たはベルハウジングアプリケーション用 VULKARDAN E / TORFLEX カップリング。 これらの製品により駆動装置の最適な調整ができ、全 速度範囲にわたり、最高の運転円滑性が確実に得ら れます。

MARINFLEX 負荷容量 0.20 kN – 6.50 kN

46

当社のソリューション


VULKARDAN E (ベルハウジング) トルク範囲 0.16 kNm – 5.00 kNm

当社のソリューション

47


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ヨット | メガヨット

コンフォートドライブ メガヨットは駆動装置について高速フェリーと最も詳 細に比較されます。ほとんどの場合、高速運転、ハイ パワー、 しかし軽量なディーゼルエンジンが特徴付け られています。駆動装置は、通常機械式ディーゼル、 ド ライブジェット、 または軽量減速ギアを使用したプロ ペラから構成されます。快適さの要件はより高くなり ます。特別な弾性マウントシステム (例: 弾性エンジン およびギヤボックスマウント) により最大の騒音減衰 を確実にします。 この場合と特定の造船分野には、特 別に適応されたズレ許容能力が高く、 プロペラシャフ トとギヤボックス間および、 メインエンジンと

ギヤボックス間の固体伝播音を低減するカップリン グを使用する必要が生じます。 ここでも VULKAN カップリングは、 カルダンコンポジット シャフトに、最適化された固体伝播音減衰のためのノ イズ無伝達経路装置と装置に適応させた弾性エンジ ンマウントを組み合わせ、RATO S/R ポートフォリオに基 づいた短い構造のインテリジェントなカップリングソ リューションを提供します。 この完全ソリューションは シングルソースからご入手いただけます。

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

48

当社のソリューション


RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

当社のソリューション

49


50

当社のソリューション


作業船 いわゆる 「作業船」には、 トロール船、 タグボート、海洋支援船、内陸航行船、乗組員ボ ート、消火船、砕氷船、浚渫船などの種類があります。 これらのすべての船に共通なことは、限界制限のない連続出力で運転されることで す。すなわち、駆動装置に最大レベルの応力がかかり、かつ完全な信頼性が要求さ れることになります。 VULKAN カップリングの製品は、VULKASTIK L カップリングを使用した一体型シャフト サポート、弾性をもって取り付けられたエンジン用 VULKARDAN E カップリング、ハイ パワーエンジンに適応できる実証された RATO R および RATO S カップリングのよう に、さまざまな要求に対し理想的なソリューションを提供します。適切なエンジンマ ウントを組み合わせることにより、 これらの製品群は補完され、重量の削減が必要 な条件では、 コンポジットシャフトを取り付けて長い距離を連結することができま す。

当社のソリューション

51


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船| 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

作業船の電気式ディーゼル駆動装置 年間7,000時間までの作動時間が可能な高性能要件と最高の操縦性 - これは作業 船に課せられる要件です。 これらの要件を満たすために、 ステアリングプロペラドライブと組み合わせた電気 式ディーゼル駆動システムがこれらの船でますます使用されています。 ディーゼルエンジン駆動ジェネレータで生成されたエネルギーは、対応する回転可 能なステアリングプロペラドライブを駆動する電気モーターの駆動に使用されま す。 VULKAN カップリングが提供するカップリングは、 このような駆動システムに適した理 想的な製品です。RATO S、RATO DSまたはRATO R カップリングは最適化したねじり振動 の低減と既存のプロペラの励起を減衰させます。 RATO カップリングとダブルカルダンメンブレンカップリングを組み合わせることによ って、駆動側と従動側間の動作中に発生する変位を補正します。

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

RATO DS トルク範囲 6.30 kNm – 160.00 kNm

52

当社のソリューション


当社のソリューション

53


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

一体型シャフトサポート付き 機械型ディーゼル駆動装置 機械型ディーゼル駆動装置のディーゼルエンジンと ギヤボックス間に角度変位 (V駆動または遠隔駆動と 呼ばれる) が発生しますが、カルダンシャフトは通常 ディーゼルエンジンとギヤボックス間に配置され、 こ の角度シャフト変位を補正します。

ISS の内部軸受けを介して、カルダンシャフトの角度 変位から生成される反力は、カップリングハウジング を通り、エンジンブロックへと伝播します。エンジンの クラフトシャフト軸受けはこのような力による影響を 受けません。 これはエンジンの最適な保護を意味し ます。全体駆動システムは、VULKAN カップリングから ディーゼルエンジンは、カルダンシャフトの角度方向 の適切なエンジンとギヤボックスのマウントを補完し 変位によって生成される反力から保護される必要が ます。その結果、駆動装置は最も過酷なヘビーデュー あります。VULKAN カップリングによる一体型シャフトサ ティに対する要求をすべて満たし、最適な実行時の ポートは、その設計原理により、駆動装置の保護を最 円滑性と快適性が得られます。 適化します。

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

54

当社のソリューション


VULASTIK L ISS トルク範囲 2.50 kNm – 20.00 kNm

AVR シリーズ 負荷容量 10.00 kN – 95.00 kN

当社のソリューション

55


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

砕氷船のマルチエンジンディーゼル 機械駆動 海上を推進しながら最大 1 m までの厚さの氷を粉 砕、大きな塊の氷への打ち込み。 これらは駆動装置に 求められる最も高いレベルの要件です。 これは特に エンジン、 トランスミッション、高柔軟性カップリング に有効性があります。VULKAN カップリングは、 このよう な高い要件を満たす RATO S、RATO S+ または RATO R カ ップリングといった理想的な製品を提供します。特定 の配列で使用される RATO R カップリングは、有害な 振動から駆動装置を保護するだけでなく、過酷な運

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

56

当社のソリューション

転条件での衝撃ショック負荷からディーゼルエンジ ンのクランクシャフトを保護します。 これによって衝撃 エネルギーの大部分がカップリングによって吸収さ れます。 このような装置には、高柔軟性 RATO R に 発電機へ連結される PTO ドライブに VULKARDAN E カップ リングや VULKAN エンジンマウントを組み合わせて配置 します。


RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN 当社のソリューション

57


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

RATO DS トルク範囲 6.30 kNm – 160.00 kNm

58

当社のソリューション


メンブレンカップリング トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

砕氷船の電気式ディーゼル 駆動装置 砕氷船の機械式ディーゼル駆動装置に代わるものと して、電気式ディーゼル駆動装置があり、運転時の高 性能要件を満たします。 ディーゼル電力トランスミッションはジェネレータに よってディーゼルエンジンの機械的エネルギーが電 気エネルギーに変換される駆動システムです。電気 エネルギーがPOD ドライブやステアリングプロペラな どを駆動する電気モーター用に使用されます。 この 場合、ディーゼルエンジンはジェネレータを駆動し、 ディーゼルエンジンとジェネレータ間で、 さまざまな VULKAN 製品をご使用いただけます。ディーゼルエンジ ン (固定または弾性マウント) の性能とセットアップに よって異なりますが、VULASTIK L カップリングか RATO フ ァミリー製品のいずれかを適用することができます。 モーターとジェネレータの取付けには、適切な VULKAN マウントをご使用ください。 ジェネレータから生成されるエネルギーは、いわゆる タンデムデザインと呼ばれる、2 つの電気モーターを

駆動する方法によく使用されます。 これはねじりに強 固な VULKAN フレキシブルカップリングを使用してそ れぞれのモーターが接続されます。その結果、 コンパ クトな構成で、ハイパワーの出力が生成されます。 こ のフレキシブルカップリングは、運転中に起こるコン ポーネントの熱変形や船体の変形から生じた変位を 補正するために電気モーター間に配置されます。 その結果、電気モーターは対応するトランスミッショ ンを介し、回転可能な大型の PODドライブを駆動しま す。弾性モーターとトランスミッション間に、 メンブレ ンカップリングと実証済み RATO R、RATO S+、RATO DS お よび RATO R カップリングを組み合わせて配置します。 これらの機能によりねじり振動を低減して、(プロペラ の作動が原因による) 有害な振動から駆動システム を保護し、運転時に発生する変位を安全に補正しま す。 さらに、過酷状況下での運転時に衝撃による応力 を減衰し、電気モーターを保護します。

当社のソリューション

59


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

電気式ディーゼル浚渫船 駆動装置 中速 4 ストロークディーゼルエンジンによって駆動されるハイパワージェネレータの中 には、主駆動装置や補助駆動装置の電気モーターに使用する電力を提供するものがあ ります。 メインジェネレータ (写真には表示されません) は直接またはギヤボックスから駆動さ れます。 ジェネレータは堅牢に取り付けられ、ディーゼルエンジンは堅牢または弾性を 持たせて取り付けられます。 主推進駆動装置や、浚渫ポンプ、 ジェットポンプなどさまざまな機器の補助駆動装置 は、電気モーターによって作動します。 このタイプの装置向けに、VULKAN カップリングは、RATO S、S+、RATO R および RATO DS の 広範囲にわたるカップリングを提供しております。RATO カップリングでは、動的 なねじり剛さと減衰値が広範囲にわたるため、駆動装置のねじり振動の 動作が適切に調整できます。浚渫船のポンプ駆動装置を例として 使用されるクラッチの分野においても、MESLU-RATO の 組み合わせによって VULKAN カップリングは最適なソリューションを 提供いたします。

60

当社のソリューション


RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

RATO DS トルク範囲 6.30 kNm – 160.00 kNm 当社のソリューション

61


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船 | 砕氷船 | 浚渫船

機械式ディーゼル浚渫船駆動装置 クラッチに装備された外れ制御機能により、 クラッチ のプライマリ側とセカンダリ側の間の速度の相違が 制御されます。浚渫時のドライブトレインに過重が発 生した場合 (浚渫ポンプの大きな石など)、 クラッチが 外れ、外側と内側部分に速度の相違が発生します。速 度の相違は、外れ制御機能によって検知され、即時、 エンジンまたは推進駆動装置の正面側で作動する直 クラッチが外れ、ポンプがエンジンから分離されま これによってドライブトレインの破損が回避され 接ポンプ駆動は、柔軟性のあるカップリングとの組み す。 合わせによってクラッチを介し係合または係合が切断 ます。 されます。 MESLU クラッチと柔軟性の高い RATO S および RATO R カ このアプリケーションには、ねじりに強固なダブルコー ップリングとの組み合わせにより、システムの適切な ン摩擦クラッチの VULKAN MESLU と弾性のある RATO カッ ねじり振動の調整も達成されます。 プリングを組み合わせることができます。MESLU クラッ チは、外側部分が軸受けを使用して内側部分によって ジェネレータがフロントドライブによって駆動される サポートされます。 これは、MESLU クラッチは本体を摩 場合、浚渫船の推進駆動装置が動作中に負荷無しで 擦ライナー上に中央配置する必要がないため、 クラッ 運転します。浚渫の作動中に推進駆動装置はクラッチ によって係合が外れます。 チの作動時に生成される熱が軸なしクラッチでの作 動時に生成される熱よりも低いことを示します。 また、 これにより、摩擦ライナーの消耗が同程度またはそれ VULKAN カップリングは浚渫船用の駆動装置に対し、幅 以下になります。熱はクラッチの外側部分から発散さ 広い範囲にわたってクラッチや柔軟性の高いカップ れます。MESLU-RATO クラッチとカップリングの組み合わ リング製品を提供します。 せによる利点には、 さらに、 クラッチの外側にカップリ ングが配置されるため、生成された熱は高柔軟性カッ プリングに影響を与えないことも挙げられます。 浚渫船は、主に、2 台の中速 4 ストロークディーゼルエ ンジンによって駆動されます。エンジンのフライホイ ール側で通常浚渫船の推進駆動が作動し、正面側で 浚渫ポンプが機械的に駆動するか、大型ジェネレータ によって浚渫船ポンプ装置用に発電します。

62

当社のソリューション


RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm

MESLU RATO トルク範囲 8.00 kNm – 270.00 kNm

当社のソリューション

63


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 タグボート | 海洋支援船 | 漁船L | 砕氷船 | 浚渫船

タグボートの機械式ディーゼル 駆動装置 ほとんどのタグボードでは、高い操縦性を得るために られた非常に弾性力のある VULKARDAN E, RATO R また ステアリングプロペラが装備されています。Z構成のス は RATO DS カップリングと カップリングの弾性エレメ テアリングプロペラや垂直配列のステアリングプロペ ントにかかるシャフトの重量は、特別に設計されたラ ラなど、市場にはさまざなステアリングプロペラシス ジアルベアリングによりサポートされます。 テムが出回っています。 これらのドライブシステムに 共通しているのは、エンジンパワーとモーターの回転 ねじりに柔軟性がある VULKAN カップリングと VULKAN コ 速度が、モーターからラダープロペラのギヤボックス ンポジットシャフトの組み合わせは、技術的に高品質 に数メートルの距離を介して伝達されることです。 で低価格のシステムソリューションを意味します。 ま た、 このソリューションはエンジンの変動を補正し、中 VULKAN カップリングは、ねじりに柔軟性のあるエンジ 間軸受けを調整するといった手間を削減します。 ンやシャフトシステム用カップリングを提供します (こ れらのカップリングのほとんどは、高い弾性レベルの VULKARDAN E または RATO R タイプです)。エンジン (通 常弾性取付け) およびラダープロペラの入力シャフト は相互に同軸配列されており、エンジン側に取り付け

64

当社のソリューション


T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

コンポジットシャフト トルク範囲 5.00 kNm – 800.00 kNm

当社のソリューション

65


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

66

当社のソリューション


特殊船 特殊船は様々な需要に基づいて使用されます。 これは取り付けた駆動装置にも言える ことです。重量物運搬船は、貨物船の駆動コンセプトに準拠しますが、FPSO 用駆動装 置の位置決めやプラットフォームのドリル用に使用される電気モーター(主に垂直ド ライブ) では、 ドライブトレインの半径方向および軸方向ガイドが標準 RATO DG の構造 ベースの剛性設定によって確実に保証されます。 海軍用アプリケーションでも駆動コンポーネントに対する需要が特別に高まってい ます。特に、固体伝播音の減衰や高変位量におけるショック抵抗などの特性に需要 があります。 これらの仕様には軽量カップリングソリューションが求められますが、 非磁性設計も併せて要求されます。装置の調整を最適化するために、VULKAN カップ リングでは、騒音低減および大変位量衝撃吸収マウントの他、非磁性材料を使用し、 軽量構造のコンポジットシャフトを使用して標準カップリングの範囲に基づいた特 別なリューションを提供します。

当社のソリューション

67


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 海軍用 | 製品の保管と荷卸し | 重量物運搬船

衝撃および騒音感応 機械型ディーゼル駆動装置 機雷掃討艇などの海上軍事アプリケーションは商船 に取り付けられた弾力性マウントになどによる衝撃耐 性および騒音対策などに高い需要を示します。そのた めダブル弾性マウント駆動装置と呼ばれる装置が使 用されます。 これは、弾力性をもたせてマウントされた 4ストロークディーゼルエンジンと強固にマウントされ た減速ギアが一般的なベースフレームに固定され、 船体へのマウントに弾力性をもたせます。駆動装置の 構成には、弾力性をもたせてマウントされた共通ベー スフレームと強固にマウントされたプロペラシャフト ライン間の砲撃時に起こる相対的な動きを吸収する 主エンジンとギヤボックス間に結合した柔軟性の高 いカップリングの他、ギヤボックスの後部にカップリン グが必要となります。 さらに、 カップリングは騒音経路 を発生させないように設計しなければなりません。す なわち、 この種類の船舶に指定された水中騒音値ま で低減させるために、 カップリングは固体伝 播音の低減としても機能させる必要があります。

この種類の装置には、VULKAN カップリングは、 よく知 られている RATO S、RATO S+、RATO R、VULKARDAN E カップ リングに基づいた広範囲のカップリングを提供し、高 い変位量を許容するためにメンブレンカップリング を調整して変更することがしばしばあります。天然ゴ ムの減衰特性を活用し、2 列配列構造のカップリング は、ca. 30 dB の固体伝播音を低減できます。 VULKAN カップリングは、ポートフォリオの一部として特 別なショックマウントを行なうため、弾力性をもたせ たマウント付きカップリングの最適化した調整ができ る可能性もあります。

T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

68

当社のソリューション


RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm

当社のソリューション

69


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 海軍用 | 製品の保管と荷卸し | 重量物運搬船

衝撃および騒音感応 電気式ディーゼル駆動装置 これらの駆動装置に対し、VULKAN カップリングは、低ノ イズレベルの要件を満たすセグメント化された RATO S および RATO S+ に基づき、高変位量とコンパクトなデ ザインで、何年もわたって最適化された特別仕様のカ ップリングを提供します。 これらのカップリングは、非 磁性バージョンのものもご利用いただけます。柔軟な カップリング/弾性マウントシステムの調整を最適化す るために、VULKAN カップリングの提供範囲での騒音削 潜水艦は、空間が非常に狭く、そのため駆動装置は非 減と大きな変位量ショック吸収マウントもご使用いた 常にコンパクトなものを使用しなければなりません。 だけます。 変位や騒音といった技術的な理由のため、高柔軟性 カップリングが電気モーター駆動の固定ピッチプロ ペラ駆動装置に内蔵される必要があります。非常事態 に備え、 これらはフェイルセーフ装置とともに設置さ れます。

典型的な潜水艦の駆動装置は、生成された電気を直 接電気駆動モーター伝達し、沈水 (サイレント) 運転中 の駆動を確実にするために、電池に充電するディーゼ ル発電機から構成されています。衝撃抵抗の他、非常 に低い騒音レベルの要求がこの駆動装置に求められ ます。 また、位置決めの動作に影響を考慮して、特別な 材料の使用が指定されています。

70

当社のソリューション


T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO S トルク範囲 12.50 kNm – 800.00 kNm 当社のソリューション

71


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 海軍用 | 製品の保管と荷卸し | 重量物運搬船

ダイナミックポジション ドライブ 衛星航行の開発以来、駆動装置を使用して動的にプラットフォームと船体を所定位 置にドリリングできるようになりました。電気モーターを使用したステアリングプロ ペラ装置は垂直駆動装置として最も一般に設計されています。 これは電気モーター がシャフトライン (テレスコープシャフト) と同様に垂直位置にマウントされることを 意味します。ねじり振動(プロペラ励起)の面でドライブラインを調整する必要のあ る柔軟性のあるカップリングはさらに、半径方向および軸方向のドライブトレイン のガイドも確実にします。 VULKAN RATO DG は、 これらの要件を完全に満たします。構成に対し、標準デザインから の著しい変更は必要なく、そのため、 このソリューションは非常に高い人気を獲得し ています。

RATO DG トルク範囲 8.00 kNm – 160.00 kNm

72

当社のソリューション


当社のソリューション

73


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 海軍用 | 製品の保管と荷卸し | 重量物運搬船

機械式ディーゼル 4 ストローク駆動装置 一般的な貨物船やばら積み貨物船だけでなく、 タンカ ーやコンテナ船、重量物運搬船は、中規模の高容量、 中速走行の 4 ストロークディーゼルエンジンが搭載さ れたシングルエンジン装置も使用します、 このエンジ ンは、減速ギヤを使用した可変ピッチプロペラ (CPP) を駆動します。 これらのほとんどの装置はメインギヤ ボックスからギヤボックス PTO を介してジェネレータも 駆動することから CPP が必要になります。 この古典的なドライブデザインでは、ディーゼルエ ンジンとメイントランスミッション間、および高速走 行 PTO ラインに高柔軟性カップリングを使用した回転 振動の注意深い調整が必要になります。利用可能な 広範囲にわたるねじり剛さが提供される、VULKAN RATO S、RATO S+、RATO R カップリングは最適な回転振動動作

を確実にし、 メインギアと PTO 装置のシャフトラインへ の応力を低減します。 この船舶分野では、快適さの理由から益々増えている メインエンジンの弾性マウントに、最も低い反力で軸 方向、半径方向、角度方向の変位を吸収するメインド ライブカップリングの使用が必要になります。 これらの特性は、柔軟性の高い RATO R および RATO S または RATO S+ カップリングの特性に更なる優位性を もたらします。柔軟性のあるカップリングと弾性のあ るエンジン取付け部間の相互作用は、VULKAN カップリ ング製品範囲からの弾性マウントの使用によってさ らに最適化されます。

VULKARDAN E トルク範囲 2.50 kNm – 20.00 kNm

74

当社のソリューション


T シリーズ 負荷容量 5.00 kN – 175.00 kN

RATO R トルク範囲 12.50 kNm – 270.00 kNm 当社のソリューション

75


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動

76

当社のソリューション


補助駆動 海運業分野では、 ジェネレータ、ポンプ、 ウィンチなどの補助駆動装置はエンジンのフ ロントエンド、ギヤボックス PTO を介したメインエンジンまたは別のモーター (ディー ゼル、 デュアル燃料、 ガスエンジンまたは電気モーター) によって駆動されます。 さまざまなコンフィギュレーションによって、ねじり剛さレベルが非常に異なるカッ プリングを必要とします。例えば、ギヤボックス PTO にねじりのソフトな調整が頻繁 に必要になる場合、FIFI ドライブはより剛いカップリングセットが必要になります。ほ とんどすべてのアプリケーションに、VULKAN カップリングは、標準ポートフォリオに 基づき標準カップリング範囲 (VULASTIK L、VULKARDAN E、RATO ファイミリー) またはテー ラーメイドのソリューションのいずれかから、ねじり振動に最適なリューションを提 供します。

当社のソリューション

77


貨物船 | 客船 | 遊覧船 | 作業船 | 特殊船 | 補助駆動 ジェネレータ

78

当社のソリューション

RATO DS

VULASTIK L

トルク範囲 6.30 kNm – 160.00 kNm

トルク範囲 0.40 kNm – 40.00 kNm


補助装置 海運業分野では、 ジェネレータやポンプなどの駆動装 置はエンジンのフロントエンド、ギヤボックス PTO を介 したメインエンジンまたは別のモーターによって駆動 されます。貨物船のかなりのエネルギー要件をカバー するために 2 ストローク FPP ドライブが搭載された貨 物船でよく見られる、4 ストロークディーゼル補助駆動 装置は、後のカテゴリに分類されます。

ジェネレータの消費電力と4 ストロークディーゼルエ ンジンのサイズによって異なりますが、快適性の理由 から、ディーゼルエンジンのみが、弾性的にマウントさ れているか、上記の船体に弾性的にマウントされた共 通のフレームにエンジンとジェネレータが強固にマウ ントされているかどちらかの構成をとります。高柔軟 性カップリングが最初のカテゴリで一般的に使用され る場合、構成は、 シングルまたはダブルベアリングジェ ネレータが使用されるかどうかによって異なります。 シ ングルベアリングジェネレータは強固に連結されます が、 ダブルベアリングジェネレータのアプリケーション では、高柔軟性カップリングが必要になります。 RATO ファミリーだけでなく、VULASTIK L、VULKARDAN E およ び VULKARDAN G、VULKAN カップリングは、大きなトルクと ねじり剛さを広範囲にカバーする高柔軟性カップリン グを取り揃えているため、 システムの定常および過渡 のねじり振動動作に対し適合性の高い調整が可能に なります。 さらに、VULKAN カップリングによって、 ブックラ ッシュのないトルクの伝達が得られます。 これにより、 カップリングのロード/アンロード時に、制御装置の安 定機能とともに良好な伝動動作が実現します。特に衝 撃荷重 (短絡回路、同期のずれ等) に対し、VULKAN カッ プリングのデザインにより、接続機械装置を衝撃荷重 の影響から保護します。社内製造弾性マウントと併用 して、VULKAN カップリングは補助駆動装置の最適な調 整に完全なソリューションを提供します。

RATO DG トルク範囲 8.00 kNm – 160.00 kNm

当社のソリューション

79


概要

VULKAN システムソリューション

貨物船 機械式ディーゼル 4 ストローク駆動装置

客船 マルチエンジン、機械式ディーゼル 4 スト ローク駆動装置

ページ 18/19 – V. 1

貨物船 トンネルギアボックスを通したジェネレ ータ駆動

遊覧船 コンパクト POD ドライブ

ページ 30/31 – V. 1

客船 軽量サイズの電気式ディーゼル駆動装置

ページ 40/41 – V. 1

遊覧船 POD ドライブ

ページ 32/33 – V. 1

ページ 42/43 – V. 1

ページ 20/21 – V. 1

貨物船 CF ドライブ

客船 分離電気式ディーゼル駆動装置の配列 駆動装置の配列

ページ 22/23 – V. 1

貨物船 減速ギヤ付き 2 ストロークの本推進 駆動装置

ページ 24/25 – V. 1

貨物船 4 ストローク デュアル燃料エンジン付き電機式駆動装 置

遊覧船 ヨット用二基機関ディーゼル駆動

ページ 34/35 – V. 1

客船 ジェットドライブ

ページ 44/45 – V. 1

遊覧船 スターンドライブ

ページ 36/37 – V. 1

ページ 46/47 – V. 1

遊覧船 コンフォートドライブ

ページ 48/49 – V. 1 ページ 26/27 – V. 1

80

概要


作業船 作業船用電気式ディーゼル駆動装置

ページ 52/53 – V. 1

作業船 機械式ディーゼル浚渫船駆動装置

ページ 62/63 – V. 1

作業船 タグボートの機械式ディーゼル駆動装置

作業船 一体型シャフトサポート付き 機械式ディーゼル駆動装置

ページ 54/55 – V. 1

作業船 砕氷船のマルチエンジンディーゼル 機械式駆動装置

特殊船 衝撃および騒音感応 機械式ディーゼル駆動装置

ページ 68/69 – V. 1

特殊船 衝撃および騒音感応 電気式ディーゼル駆動装置

ページ 64/65 – V. 1

ページ 70/71 – V. 1

特殊船 ダイナミックポジションドライブ

ページ 72/73 – V. 1

ページ 56/57 – V. 1

作業船 砕氷船の電気式ディーゼル駆動装置

特殊船 機械式ディーゼル 4 ストローク駆動装置

ページ 74/75 – V. 1

ページ 58/59 – V. 1

作業船 電気式ディーゼル浚渫船駆動装置

ページ 60/61 – V. 1

補助駆動 補助装置

ページ 78/79 – V. 1

概要

81


注意

Notice

82

概要


www.vulkan.com

Nippon VULKAN Co., Ltd. | 6-28 Nishikobari | Ina-machi, Kitaadachi-gun | Saitama 362-0811 | Japan 電話 + 81 4 8729 0202 | Fax + 81 4 8729 0055 | Eメール info@vulkan-nippon.co.jp

Couplings_Applications for Ships and Boats (Japanese)  

The VULKAN company has been owned solely by the Hackforth family since 1889. The VULKAN Group companies are committed to a common set of val...