Issuu on Google+

U.S. Naval Hospital

Yokosuka Here to SERVE with CARE

医療に関する アドバンスディレクティブズ

あなたが自分で決めることができないとき、 あなたに代わって 決めるのは誰ですか? リビング・ウィルとは? デュラブル・パワー・オブ・アトーニー とは? これらの重要な文書は、 どうやって用意するのでしょうか?


横須賀米海軍病院では、 あなたが、医療に関して情報を得た上で 決定するという権利を認めています。 あなたの権利を守る手段の 一つとして、 アドバンス・メディカル・ディレクティブズ (事前指示 書) という方法があります。 アドバンス・メディカル・ディレクティブ ズとは、 あなたがご自身の医療に関して望むことを記した文書で す。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズには2種類あります。 1. リビング・ウィル (生前遺言) は、 あなたが自分で決定できない 状態になったときのために、医療に関するあなたの希望をあらか じめ記しておく文章です。 2.医療に関するデュラブル・パワー・オブ・アトーニー(永続的委 任状) は、 あなたが自分で決定できない状態になった時に、 あなた の代わりに決定する人を指名しておくものです。 その人があなた の代理人となります。 誰を私の代理人にしたらよいでしょうか? あなたに関する重要な決定を委ねられる人なら、ご家族の一人 でも近しい友人の 一人でも構いません。 ただし、 あなたの代理人 になるためには、成人で、 あなたの希望をよく理解し、 あなたの医 療に関する決定をするという責任を担える人でなければなりませ ん。代理人となる人とは、 あなたの将来の医療についてよく話し合 ったり、 あなたが許容できるクオリティ・オブ・ライフ (生活の質) に ついて説明しておくことを強くすすめます。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズは、必ず作らなければな りませんか? いいえ。医療を受けるために必ずしもアドバンス・メディカル・ディ レクティブズは必要ありません。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズは、 どんな人に必要でし ょうか? アドバンス・メディカル・ディレクティブズは、患者様が末期の病気 になってから作成されることが一般的ですが、本来はすべての人 のものです。 たとえば、若くて健康な人が突然重病になった場合、 その人の医療に関する希望を他の人が代わりに決めることは非 常に困難です。


私のアドバンス・メディカル・ディレクティブズについて、誰に伝え ておくべきでしょうか? あなたが署名した原本は、外来診療録に入れてもらってください。 ご自分でもコピーを1部保管してください。最近親者や代理人に もコピーをお渡しください。病院に入院する際には、主治医にもコ ピーをお渡しください。 もし考えが変わったらどうしたらいいでしょうか? アドバンス・メディカル・ディレクティブズは、 いつでも変更するこ とができます。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズは2種類と も、 あなたがやめるか変更するまで有効です。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズはどんなときに更新した らいいでしょうか? 軍人のサービス・レコード、保険の契約、 その他の法的な文書と同 様に、 あなたの生活に大きな変化があった場合はいつでも、 アドバ ンス・メディカル・ディレクティブズを更新すべきです。 アドバンス・メディカル・ディレクティブズがあっても、痛み止めは もらえますか? もちろんです。 アドバンス・メディカル・デイレクテイブズはあなた が望む、 あるいは望まない治療の種類を指定するためのもので す。 臓器提供についてはどうでしょうか? 状況によっては、 あなたが臓器の提供をすることも可能です。 日本 で臓器提供するためには、 あなたが臓器提供を希望する旨を記し た署名付きの文書、 もしくはご家族の同意が必要です。 あなたが 臓器提供することにより、 ご家族に経済的な負担がかかることは ありません。 また、通常の弔問や埋葬を妨げるものではありませ ん。臓器提供の情報をご希望の方には、外来診療録室でドナーカ ードとパンフレットを差し上げています。 日本の病院に転送されてもアドバンス・メディカル・ディレクティブ ズは尊重されますか? 日本における終末期医療のケアに対するアプローチは、米国での 一般的なケアと異なることがあります。米軍の医療提供者は、 あな たの治療に関わる全ての人々に、 あなたの医療に関する希望を伝 えることを保証します。


アドバンス・メディカル・ディレクティブズについてもっとよく知るに は、 どこに行けばいいでしょうか? アドバンス・メディカル・ディレクティブズに関するご質問は、 あなたの 主治医にお尋ねください。文書作成の開始から完了までは米海軍法 務局 (NLSO) がお手伝いします。 アドバンス・メディカル・ディレクティ ブズが出来上がりましたら、原本を病院の外来診療録に入れてもらっ て下さい。 リビング・ウィルやデュラブル・パワー・オブ・アトーニーについて詳し く知りたい方は、建物番号1555横須賀フリート・アクティビティ2階 にある米海軍太平洋地区法務局・法的支援課までご連絡ください。 米海軍法務局 (横須賀) 電話番号:243-8901/046-816-8901


Advanced directive for healthcare japanese