Page 1

これまで理 想としてい けに、 これまで以 上の効 果をも 説 会など、 合併の次の段階へ たらしてくれるものと期 待し、ま た戦い方を具 現 化することがで   昨 年は熊 本 市にとって、 そして た、ぜひともそうしなければなら きたと思います。   政 治 不 信の解 消にはほど遠い 私 自 身にとりましても、大きな ないと固く決意しています。 状況の中で、国政よりも身近な 節 目の時を迎えることになりま 政 治に対して関 心を持ってもら した。熊 本 市は昨 年3月 日、 政治家としての挑戦 うこと、選挙と政治とは直結して 城 南・植 木 両 町との合 併によ   私にとっては、 月 日に3度 いるということを実感してもらうこ り 、約 万 人の新 市 としてス 目の市 長 選に挑みました。過 去 と、 この二つを目標にしました。 タートを切りました。   120年を超える熊 本 市 史の 回の選 挙と戦いの構 図は異   投 票 率は決して高いとはいえま これまで以 上に せんでしたが、政 治 家として挑 中で、 これまで十 数 回の合 併を なりましたが、 繰 り 返しながら発 展を続けて 徹 底した 政 策 本 位の選 挙に 戦することができたことには満 アンケート 足しています。 これからもさらな きました。 その中でも、政 令 市へ チャレンジしました。 とつながる今 回の合 併は、道の 調 査や100回を超える街 頭 る向 上 心を持って、政 治 活 動に そして大学等での個人演 取り組んでいきたいと思います。 りが決して平たんではなかっただ 演説、 73

23

2

11

7

あけまして   おめでとうございます。

新春号

熊本らしい政令市へ

  今 後は、今 回の選 挙 戦で掲げ た130項 目の公 約を実 現す ることで、市 役 所 組 織 、中 心 市 街 地、交 通 体 系の三つの再デザ インに取り組み、 もっと暮らしや すさを実 感できるまちづくりを 進め、暮らす場所として、観光・ コンベンション、企 業 立 地 、学 生 が学ぶ場 所として、選ばれる都 市を目指します。   新 幹 線 全 線 開 業 等により都 市 間 競 争が激 化する中で、 これ からの熊本市は、福岡に追いつけ 追い越せの発 想でなく、 ミニ東 京 やミニ大 阪 を 目 指 すのでもな く、政 令 市という手 段を使って、 熊 本らしさに磨きをかけていく ことが必要です。   市 政 改 革に身 体を張って取り 組んだ1期 目、改 革の続 行とと もに最 重 要 課 題に位 置 付けた 合 併・政 令 市を 前 進させた2 期目。 そして新しい熊 本 市の形 が決 まり 、政 令 市 実 現がほぼ 確実となった今、新幹線も全線 開 業する3期 目は、また新たな 挑 戦の始 まりです 。決しておご ることなく、初 心を 忘れること なく、市 民の皆さまとともに目 標に向かって歩み続けていきたい と思います。   皆さま今 年もどうぞよろしく お願いします。


幸山政史の新たな約束

これからの熊本市をつくる130 項目の公約 先の選挙戦では、新たなステージに移る熊本市の未来を見据えながら、130項目 の公約を掲げました。 それらを実現していくためには、 皆さんのご協力が必要です。 改めてご紹介しますので、 ぜひご確認ください。

1.くまもとの再デザインに取り組みます 合併・政令市など新たな環境に対応した基盤や仕組みをつくるために、 市役所、交通体系、 中心市街地を再デザインします。 1.市役所の再デザイン ① 政令指定都市くまもとの実現

・ 市政リレーシンポジウム (仮称) の開催 ・ 公的オンブズマンの設置 ほか

・ 都市ブランドの情報発信 ・ 地域主権における大都市制度の確立 ほか

⑦信頼される市役所の実現

② 区役所を最大限に活用

2.交通体系の再デザイン

・ 区のまちづくり予算(仮称) の確保 ・ 区民会議(仮称) の設置 ・ 区ごとの振興ビジョン策定 ほか

③意思決定等をスピードアップ

・ フラット化 ※部を廃止して二層構造へ ・ 市政経営会議(仮称) の設置

④都市戦略力の向上

・ 農水商工局(仮称)および観光文化  交流局(仮称) の設置 ・ 東京事務所の強化

⑤さらなる行財政改革

・ 総人件費の抑制 ・ 事業仕分けの導入 ほか

⑥情報共有・市民参画の推進

・ 2,000人市民委員会(仮称) の設置

・ コンプライアンス担当監(仮称) の設置 ・ 大学等と連携した職員の資質向上 ほか

①誰もが利用できる公共交通網の整備 ・ 鉄軌道を軸とした公共交通体系の整備 ・ 区バス等の運行・バス網の再編 ・ICカードの導入 ・ バリアフリー化等による市電の利便性 向上 ・ 近見新駅(仮称) の実現

②高速交通体系へのアクセスの充実

3.中心市街地の再デザイン ①歴史・水・緑にあふれた城下町づくり ・ シンボルロードの歩行者空間化 ・ ジェーンズ邸の移転・活用 ・ 町屋の保全・活用 ・ 親水環境の整備・緑の魅力向上

・ 植木・北バイパス、熊本西環状道路の   整備 ・ スマートインターチェンジの設置 ・ 高速道路利用料金軽減策の検討 ・ 熊本港・阿蘇くまもと空港の利活用 ほか

②活気にあふれ、にぎわいのあるまちづくり

③環境負荷の小さい交通体系の実現

・ 自転車貸し出しステーションの設置 ・ 熊本駅都心間協働のまちづくりの推進   ほか

・ 市電の利用促進 ・ 公用車のカーシェアリング導入

公約を市の具体的な施策として実現す るために、選挙翌日の 11 月 8 日を初日 とし、 約 100 日間 (平成 23 年 2 月中旬) を目処に、 「挑戦元年アクションプラン」 挑戦元年 アクションプラン (行程表) (行程表) を策定することとしました。 次年度の予算や組織等に可能な限り反映 させることで、 迅速に対応していきます。

公約の実現に向けて

九州新幹線全線開業や政令指定都市への 移行を機会にくまもと再デザインを

・ コンベンション機能の充実 ・ 魅力ある中心商店街づくり ・くまもと森都心プラザの整備 ほか

③ 城下町の魅力を楽しめる環境の整備

庁内では私を中心に、局長などで構成 する「挑戦元年アクションプラン・プ ロジェクトチーム」を発足。 さらに「市 役所」 「交通体系」 「中心市街地」の三 つの再デザインと「選ばれる都市」に ついてワーキンググループを設置し、 全庁的に取り組んでいきます。


2.もっと暮らしやすさを実感できるまちを実現します 地下水や高度な教育・医療水準など、熊本市の資源を活かし、 暮らしやすさをもっと実感できるまちづくりを進めます。 ①安全安心なまちの実現

・ 災害に強いまちづくりの推進 ・ 放置自転車の解消 ・ 1区1消防署体制の構築 ・ 警察署配置・管轄の見直し ほか

②子育てしやすいまちづくり

・ 保育園の待機児童ゼロ ・ 多子世帯等の子育て支援の強化 ・ 認可外保育所利用者の助成充実 ・ 乳幼児等医療費の助成拡充

③子どもの成長を見守るまちづくり

・ 子育て支援事業とネットワークの 連携強化 ・ 里親制度の積極的な活用 ・ こどもセンター(仮称) の設置 ・ 障がいのある子どもの療育支援 ほか

④高齢者が安心して暮らせるまちづくり ・ 高齢者に適した居住環境の整備 ・ 地域との連携によるケアの充実 ほか

⑤障がいのある方が生きがいを持てる  生活環境づくり

・ 就労等の自立支援の強化 ・ こころの健康センター(仮称) の設置    ほか

⑥誰もが健康で暮らせるまちづくり

・くまもと医療都市ネットワーク懇話会  (仮称) の設置 ・ プレホスピタルケアの充実 ほか

⑦人材を育てる教育環境の実現 ・ 国際化に対応した人材の育成 ・ 学校規模の適正化 ・ 特別支援教育の充実 ほか

⑧市民協働のまちづくり

・ 参画と協働によるまちづくり条例 (仮称) の制定 ・ 区役所を中心としたまちづくりと   支援強化 ・ 市民協働による動物愛護の推進 ほか

⑨持続的に発展する農水産業の振興 ・ 農水産物ブランドの確立 ・ 農産物直販拠点施設の整備 ・ 担い手の確保・育成 ほか

⑩働く場があふれるまちづくり

・ 地域の活力である中小企業の振興と   国際化の支援 ・ ベンチャー企業の育成・支援 ・ 熊本イノベーション大賞(仮称) の設置 ・ 企業誘致の促進、就業の支援

「総合保健福祉センター ウェルパルくまもと」等を拠点に 誰もが暮らしやすい環境の整備を

・ 地域商店街の活性化

⑪低炭素都市づくり

・ 公用車のカーシェアリングの導入 ・ 地下水量の保全と質の確保 ほか

⑫身近にスポーツを楽しめるまちづくり ・くまもとシティマラソン (仮称) の開催 ・ スポーツ大会・イベントの誘 致 促 進   ほか

⑬文化力の高いまちづくり

・ 文化芸術を支える担い手の支援 ・ 文化遺産、伝統文化等の継承 ・ 永青文庫の活用 ほか

3.選ばれる都市くまもとを実現します 暮らしやすさを含めた熊本市の特色をさらに高めることで、 全国・東アジアから選ばれる都市を目指します。 ①多くの人から暮らす場所として  選ばれる都市

・「住みなっせ熊本キャンペーン」 の実施 ・ 定住促進支援制度の創設 ほか

の誘致 ・ コンベンション機能の充実 ・ 日中韓首脳会議 やアジア太平洋都市 サミット等の国際会議誘致

② 観光で選ばれる都市

④企業の立地・進出先として選ばれる都市

・ 関西以西からの観光客誘客の推進 ・ 都市連携による観光ルートづくりの推進 ・ 中心市街地の回遊性向上 ・くまもとまち歩き観光の推進 ・ フィルムコミッションの活動体制の強化 ほか

③コンベンション開催地として選ばれる都市 ・ 国内外のコンベンション・スポーツ大会

・ 立地環境の整備 ・ 企業誘致体制の強化 ・ 熊本市立地企業懇話会(仮称)の設置  ほか

⑤学ぶ場所として選ばれる都市 ・ 学生の力を活かすまちづくり ・ 留学生への支援 ほか

熊本らしい城下町をつくり、観光・コンベンションで 選ばれる都市へ

⑥東アジアの各都市・地域から  選ばれる都市

・ 上海事務所の設置 ・ 東アジア観光客の誘致強化と環境整備 ・ 東アジア各都市とのアクセス強化 ・ 東アジアでの商談会の開催、 出展支援


事務所からの連絡

平成23年も恒例の「新春の集い」 を開きます。下記の会場で開催いた しますので、ご都合に合わせて日程 をお選びください。ご出席を心より お待ちしております。

「新春の集い」 のご案内

平成23年

『幸山政史かたりはじめ』開催のご案内 曜 日

開始時間

対象地区

会              場

1 月 3 日(月) 18:00

北部・植木地区(西里) ロマネスクリゾート菊南

熊本市鶴羽田3-10-1

電話(096)344-5600

1 月 4 日(火) 18:00

北 部・植 木 地 区

ロマネスクリゾート菊南

熊本市鶴羽田3-10-1

電話(096)344-5600

1 月 8 日(土) 18:30

天 明 地 区

た て お か 会 館

熊本市並建町173

電話(096)227-0017

1 月15 日(土) 18:30

飽 田 地 区

は や し だ

熊本市無田口町1719

電話(096)227-0076

1 月29 日(土) 18:30

河  内 地 区

夢   美   咲

熊本市河内町船津2709-36

電話(096)276-1866

2 月 6 日(日) 18:00

龍 田・託 麻 地 区

火 の 国 ハ イ ツ

熊本市石原町2-2-28

電話(096)380-3305

2 月 9 日(水) 18:30

市 内 全 域

熊本ホテルキャッスル

熊本市城東町4-2

電話(096)326-3311

お申し込み方法

(川上・北部東・植木地域)

(武蔵・弓削・楡木・楠)

主催:幸山政史後援会/申し込み期限:各会場とも開催日1週間前/申し込み先:幸山政史事務所/申し込み方法:電話・FAX・メールなど

後援会からの報告

5,000名の声

幸山政史後援会では、この秋、約8年間の幸山市政の検証と市民がこれからの市政に何を 望まれているかをお伺いするために、アンケート調査を行い、5,000名の皆さまからご回答

アンケート調査へのご協力ありがとうございました。

質問

これまでの幸山市政のどのような点を 評価されますか?

熊本城本丸御殿の復元をはじめと 1位 した観光の振興。 (2,138票) 富合、城南、植木町との合併と政令 2位 指定都市実現の目途。 (2,065票) 熊本駅周辺整備等の九州新幹線 3位 全線開業の準備。 (1,727票)

をいただきました。回答数の多かったものから上位10項目を、ご報告いたします。

7位

市債(借金)を減らし、基金(貯金)を 増やし財政を健全化。 (1,428票)

3位

市民の意見を反映したまちづくり(1,386票)

8位

市民の皆さまとの直接対話 事業の充実。 (925票)

4位

企業誘致等による経済の 活性化(1,353票)

9位

乳幼児の医療費助成の拡充や 保育所の定員増。 (781票)

5位

子育て支援の充実(1,148票)

10位

小学1∼4年生と中学1年生の 35人学級の実施。 (757票)

6位

中心市街地や商店街の活性化(943票)

7位

熊本城を核とした観光の振興(900票)

8位

農水産業の振興(880票)

2

今後の熊本市政に、どのような分野の 充実を望まれますか?

4位

節水運動やごみの減量等による 環境の保全。 (1,543票)

質問

5位

市職員の削減や家庭ごみ収集等の民間 委託等、行政改革を実施。 (1,530票)

1位

高齢者や障がい者の 福祉の充実(1,891票)

9位

使い勝手の良い公共交通網 の実現(879票)

6位

口利きをなくし、 「しがらみ政治」と 決別。 (1,498票)

2位

若者の働く場の確保(1,834票)

10位

学校教育の充実(837票)

アンケート結果やご記入いただいたご意見は、これからの市政運営にできるだけ反映していきます。

転居・住居表記や町名変更、また通信が不要、重複して届いている場合などは、お手数ですが事務所までご連絡ください。

HOT-ホッと-くまもと vol.23  

幸山政史事務所の会報です

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you