Issuu on Google+

りをしたもの、あるいは、店舗の試乗車

プジョー206。 3ドアのXSは5ドアに比べて 買い得感があるモデル

など、車歴のしっかりしたものばかりで す。オークションで買い入れることはあ りません。当店の場合、新車を購入した お客さまのほとんどが『プジョー・クオ リティケア』と呼ばれるメインテナンス パッケージ(有償)をご利用になるため、 定期点検や整備を正規ディーラーできっ ちりと受けています。そのクルマが買い 換えの際に下取り車として入ってくるの

プジョー307。 SWは307シリーズの中でも 高い人気を誇っている

も大きいですね」  新車購入のための残価設定ローン「プ ジョー・パスポート」も、認定中古車の 素材となるクルマを安定して確保するう えでは大いに役に立っているそうだ。

インポーター担当者に聞く認定中古車情報

プジョー篇

高品質と手厚い保証、新車並みのアフターサービスが魅力の「認定中古車」は、 正規インポーターが独自に定めた厳しい基準を満たす中古車を、正規ディーラーが整備し、保証を与えたクルマである。 その最新情報をお伝えするこのコーナー、2回目の今月は「プジョーアプルーブド・カー」に注目する。 文=生方 聡 写真=中村宏祐 デザイン=太田竜郎(CROSS) 取材協力=プジョー・シトロエン・ジャポン(株) 、プジョー大田 アプルーブドセンター

驚愕の 「14日間の車両交換保証」

カラーなど、条件が選べるのはタマ数の

乗車として使われていたもので、走行距

多い5ドアXTプレミアム。一方、比較的

離がわずか5000kmという、ほぼ新車の

 プジョーアプルーブド・カーの主力と

高めながら、根強い人気を誇っているの

コンディションを保っている。

なるモデルは206と307だ。まずは206

が限定車の「ローランギャロス」である。

「試乗車は半年から長くても1年以内に

についてその動きを見ることにしよう。

 307も206とほぼ同じくらいの流通量

入れ替えます。その結果、認定中古車と

昨年、207がデビューし、もはや新車で

を誇り、マイナーチェンジ前のモデルだ

して販売される、いわゆる“デモカーア

は手に入らなくなった206だが、5ナン

けでなく、マイナーチェンジ後のモデル

ップ車”は、走行距離が短いのに車両価

バーサイズのコンパクトなボディのおか

も数が増えている。価格はハッチバック

格が新車の7〜8割、諸費用も安いとい

げで、人気は上々である。価格は、150

が200万円前後、SWは250万円くらい

うことで、狙っているお客さまが多いん

〜200万円が多く、次いで100〜150万

がメイン。人気はSWで、大型のガラス

ですよ」とは小野寺氏。デモカーアップ

主力は206と307

円といったところ。ボディタイプでは圧

サンルーフや7人乗りシート、そして、

車はまさに認定中古車の特権である。

一番にこう答える。

て多いことが、こうした状況をもたらし

倒的にハッチバックが多く、次にSW、

タワーパーキングに収まる高さのボディ

「そして、実はおすすめというのが、ち

「プジョーアプルーブド・カーの保証内

ているのは想像に難くない。

CCという順。新車当時はSWの販売比

など、307SWならではの魅力が注目さ

ょっと年式の古い認定中古車です。一般

率が高かったが「SWは後から発売で、

れる理由だという。

の中古車店に比べると確かに値段は高い

 プジョーの認定中古車「プジョーアプ

容のうち他に類を見ないのが、 『14日間

ルーブド・カー」の制度は、2001年3月

の車両交換保証』です」

に「アプルーブド・プジョー」としてス

 これには正直、驚いた。納車後14日間

 そんな高品質の中古車はどのようにし

タートし、2007年に現在の名称になった。

以内、走行距離1000km以内であれば、

て集めるのだろうか? 今回撮影で訪ね

だ少ないという。

 ところで、訪れたプジョー大田の店頭

らね」

初年度登録から7年以内の整備記録が揃

クルマに重大なトラブルが起きた場合に、

たプジョー大田の小野寺邦彦氏が教えて

 では、206の狙い目は? 価格の点で

には、昨年6月に発売された207CCがプ

 そんな隠れた人気車もある認定中古車

好ましい循環

お客さまが長くお乗りになる傾向もある」 (小野寺氏)ことから、中古車の数はま

隠れた人気車とは?

ですが、品質や保証など、金額では埋め 合わせができない価値を持っていますか

った正規輸入車のなかで、基準を満たし

車両を交換するというのだ。

くれた。

は3ドアのXS。ドアの数にこだわらなけ

ジョーアプルーブド・カーとして展示さ

が、クルマ購入の選択肢を増やしてくれ

た高品質の中古車にインポーターのプジ

「車両交換保証は認定中古車制度が発足

「車両は、当店で下取り、または、買取

れば買い得感が大きくおすすめ。ボディ

れていた。このクルマ、ディーラーで試

るのはうれしいことだ。

ョー・シトロエン・ジャポンがお墨つき

した当時から続いている

を与えるというものだ。そして、新車並

内容です。それはプジョ

みの保証やサービスを提供する「プジョ

ーアプルーブド・カーが

ー・クオリティパッケージ」が備わるの

高いクオリティを誇るこ

が特徴である。その内容としては、117

とを意味するとともに、

項目の納車前点検整備、バッテリーやエ

私どもがお客さまにきっ

ンジンオイル、スパークプラグといった

ちりと整備したクルマを

消耗部品15品目の点検交換、1年間走行

販売するという意思表示

距離無制限の保証、1年間の24時間ロー

でもあります」

ドサービスなどが挙げられる。

 事実、車両交換が必要

 では、その特色はどこにあるのだろう

になるケースはこれまで

か? プジョー・シトロエン・ジャポン

ほとんどなかったという。

で認定中古車を担当する飯田 靖氏(営

品質基準が高く、納車前

業部 ユースドカー マネジャー)は開口

点検の項目数が抜きん出

プジョー・シトロエン・ジャポン 営業部 ユースドカー マネジャーの 飯田 靖氏

プジョー大田 アプルーブドセンターの 小野寺邦彦氏 “デモカーアップ車”の207CC

270 CG08-07

CG08-07 271


yniuiuiuiui