Page 1

NCトライアングルエリアフリ− 日本語情報誌  

4月号 vol. 27 特別号外

2

1

5

3 8 6

4

14

7

10 11 9

東日本大震災 

 2011年 (平成23年) 3月11日、 日本時間14時46分 頃、 太平洋三陸沖を震源として地震が発生しました。    マグニチュード (Mw) 9.0 (暫定値) の西北西-東南 東方向に圧力軸を持つ逆断層型 (CMT解) 、 太平洋プ レートと北米プレート境界域における海溝型地震で、 気象庁発表によるM9.0は地震の規模としては1923 年 (大正12年) の関東大震災 (大正関東地震) のM7.9 を上回る日本国内観測史上最大、 アメリカ地質調査所 (USGS) の情報によれば1900年以降、 世界でも4番目 のものとなりました(ウィキピデアより一部引用) 。  亡くなった多くの方々のご冥福を心より申し上げると 共に、 日本のいち早くの復興を信じ、 アメリカからできる ことを全力で支援していきたいと思っています。 トライアングルTショット!スタッフ一同

13

12

15

1-5 デューク大学チャペル内: Vigil for Japan 3月18日 (金) 7時から行われた震災死亡者の追悼 会。 日本クラブ (トライアングル太鼓) の岩島夫妻の太 鼓や、 Wasabi&Tears の演奏もあった。 キャンドルを 灯して被災地の方々を想い、 折り紙に願いを書き込ん で折り鶴を折った。

9 UNCC (Charlotte): 3月16日 (水) から日本 人学生、 日本語学部の先生、 日本語を学んでいる生徒 たちを中心に、 校内で募金活動が始まった。 予定して いた目標額1000ドルを初日に突破。

10 Kroger (グローサリーストアー)募金箱: 震災 後、 他のスーパーマーケットよりも早くに募金箱が設 (火) 5時から、 置された。 6-7 Project Kokoro: 3月22日 オープンミーティングとして、 「プロジェクトココロ」 の (木) -18日 第一回ミーティングが、 ジャパンセンターで行われた。 11-15UNC (Chapel Hill):3月17日 (金) にUNC the Pit 内で行われたジャパンクラブの 8 茶の湯の会: 3月21日 (月) 23日 (水) 、 ファンドレ 募金活動。 イジングイベントとして、 たくさんの鶴を折った。 写真提供  イチゴ太郎・上山仁子・静御前・美雪・ゆき 2011 Japan Earthquake and Tsunami

Triangle T-shot!

1


私はその時まだ起きていて、 友人と電話

んでした。 その後、 山形の友人や岩手の父とも連絡が取れなくなりました。

をしながらパソコンでTwitter*1をちらちら

 その日から家族や友人に電話をかけ続けるとともに、 インターネットを中心

と見ていたのですが、 その川の流れのような

とした情報収集を始めました。 特にTwitterに関しては以前から使い慣れてい

「つぶやき」 の中に、 ある瞬間から 「地震だ!」 たこともあり、 一晩で自分の掲示板に投稿される3000以上の 「つぶやき」 全て 「大きい!」

に目を通し、 必要な情報のほとんどをそこから入手しました。 リアルタイムに自

「マグニチュード8.8!」 *2 「震源地は三陸

分の必要な情報を入手し、 そしてその情報を世界中に拡散できる能力、 またそ

沖!」 という言葉がどんどんあふれてきま

のスピード感は類を見ないものであり、 特に災害時には非常に有用なツールで

した。

あると確信しました。

 その、 いつもとは違う緊迫した状況から、

 このTwitterの特性を生かして、 災害直後で情報がほとんどない中でも様々

これはただ事ではない事態だと察知できま した。 私は慌てて山形の友人に電話しまし

な情報提供、 情報交換が行われていました。 自分にも何かできないかと思い、 「#311care」 という医療情報を集約し提供するコミュニティーに参加しまし

たがつながりません。 岩手の父母にもつな

た。 ここでは多くの医師や看護師、 技師などが参加して、 健康状態に不安を抱え

がりませんでした。

る被災者の為に医療情報を提供しています。 私はその情報をより多くの方に知

 不安は次第に大きくなり、 Twitterから

ってもらう為に、 Facebookも利用して情報の提供を行いました。

USTREAM*3でNHKを視聴できるという

 そうしているうちに、山形大学の先生方、 岩手の同級生たちとも連絡がとれ

情報を得て、 そこで信じられない光景を目

始め、 岩手の同級生が尽力してくれたおかげで、 大船渡にいる弟夫婦と母も無

の当たりにし、 私は愕然としました。 大津波

事だということが分かりました。

が太平洋沖一帯を襲い、 家も車も人も飲み

 災害から12日経った今、 私自身は家族や友人たちと連絡が取れましたが、 安

込んでいきました。 私は当然なす術もなく、

否の確認ができない方がまだ大勢いらっしゃいます。 余震、 原発、 物資、 交通、

その映像を震えながら見ていました。 間違

電気、 公衆衛生、 感染等問題をあげ始めたらきりがありません。 でも、 確実に日

いなくこれは現実で、 しかもそれは私の生

本は復興への道を歩み始めています。

まれ育った土地の、 すべてを奪っていきました。

 仲間の医師達がこの悲惨な状況下で現実と戦い続けている中、 アメリカにい

 その頃やっと山形の友人と岩手の父と連絡が取れて、 父との電話で分か ったことは、 弟家族と母が、 弟の勤務地である岩手県 大船渡市にいること、 そして父も

て医師としての実働ができない自分を、 とても歯がゆく思ってしまいます。 しか し、 そんな中でもインターネットを通じて少しでも多くの方々の役に立つことが できれば、 そう思って被災直後から活動を続けてきました。 今後、 この後方支援

連絡が取れて

を続けながら、 夏までに今の自分の仕事をきちんと完了させ、 その後日本に一

いない、 という

時帰国して、 医師として山形や岩手のために尽力していきたいと考えています。

ことでした。 ご存 知の通り、 大船渡 市は岩手県沿岸 部、 最も被害の大 きかった市の一つで す。 朝まで連絡を取り 続けましたが、 結局、 母 と弟にはつながりませ

そしてこれからも、 復興までの長い道のりの中で、 できることから少しずつ協力 していけたら、 そう強く思います。 *1「ツイート」 と呼称される140文字以内の短文 「つぶやき」 を投稿し、 閲覧できるコミュニケ ーションサービス。 個人だけではなく最近では首相官邸、 消防庁、 東京電力、 各所報道機関、 各 自治体もアカウントを持ち、 最新情報を提供している。*2 当初マグニチュード8.8と発表され たが、 後日9.0に訂正された。*3 ライブ配信を行っている動画サイト。 地震直後から最近まで NHKやTBSが視聴できた (NHKは現在でも一部を除き視聴可能) 。 井筒美和  デューク大学メディカルセンター麻酔科医

                                    

 未曾有の被害をもたらした東北関東大震災。 次々と送られてくる想像を絶

グル支部) 、 若い建築家、 建築インターンの集まる、 YAF (Young Architects

する映像と、 困難な状況を伝える報道には、 どなたも心を痛められたことで

Forum)、 建築を通しての社会貢献に努める、 Architecture for Humanity

しょう。

Raleigh 等、 建築業界も私の呼びかけに賛同、 協力してくれています。 この輪はさ

 今日本から遠く離れたここ、 ノースカロライナにいる自分に何ができるか。 こ

らに広がっていくでしょう。

こにいるからこそ出来ること。 自分だからこそ出来ることは何か。 そう考えたと

 一人一人、 何か小さな一つでもいい、 必ず出来ることがあると思います。 今ま

き、 チャリティーコンサートのような催し物を開催して義援金を募るのはどうか

で、 生きてきた経験、 知識、 技術、 楽しみ、 喜び、 そして悲しみ。 それらの中から被

という案を様々な方に呼びかけさせてもらいました。 小さな呼びかけでしたが、

災された方々のために役立てていける、 あなたの 「できる」 を探してみてくださ

人から人へと輪が広がり、 多くの方にご賛同いただき、 ノースカロライナ トラ

い。 一人一人は小さいけれども、 みんなの 「できる」 が集まれば必ず大きな力にな

イアングル地域で心を一つに、 被災された方々の救援、 復興に少しでも役立たせ

っていくはずです。

てもらおうという取り組みが力強く動き始めました。

 私は自分が日本人であること、 アメリカ社会で働いていること、 建築家である

 現在日本クラブ、 トライアングル日本商工会、 ダーラム・チャペルヒル日本人

こと、 在家僧であること、 和太鼓が叩けること、 夫であること、 そして父親である

会、 ローリー日本語補習校などの日系諸団体がたを中心に、 東北関東大震災の

こと。 すべて役立てていけると信じ、 歩んでいきたいと、 今、 思っています。

復興支援義援金ファンドレイジングの為のプロジェクトが立ち上がりつつあり

 犠牲となられた方々のご冥福、 被災された方々の息災安穏、 そして被災地の

ます。 そしてそこからさらに広がり、 様々な復興支援プロジェクトへの連携をとっ

一日も早い復興を心よりお祈りいたします。 合掌。

ていく方向に向かいつつあります。   私が理事のひとりでもある、 AIA Triangle (アメリカ建築家協会トライアン

2 

Triangle T-shot!

 April, 2011 Vol. 27

古川真規  Raleigh在住・建築家


「あきさん、 ありがと う、 ネット環境がよくな いので、 返事だけ。 いつも ありがとうね。 」  震災から3日目、 NPO 法人 「地球のステージ」 2009年にNCを訪れた桑山さんと筆者

代表で医師の桑山紀彦 さんから短い返信メール

が届きました。 過去、 彼とのやり取りの中でこれほど短いメール は初めてでしたので、 この一行のメールだけで、 いま彼が尋常で ない状況にあることが分かりました。  桑山さんは2009年6月、 SBI (Tショット!発行元サザンブリ ッジ) が主催しアメリカ初公演となった 「地球のステージ」 をここ NCで開催し、 多くの子供や大人達に感動を届けてくれました。  東北関東大震災が発生した当日、 彼は公演先の埼玉県にいま した。 断腸の思いで急遽公演を中止し、 彼が開院している宮城 県名取市のクリニック (津波にのみ込まれた仙台空港から車で 5分の場所) へレンタカーで向ったそうです。  一般道を夜通し走り、 何とか名取に辿り着いた彼の目前に広 がっていた光景は、 彼がこれまで緊急医療支援で入った被災地 や紛争地域そのものだったといいます。 果たしてここは日本なの か... さすがの彼も想像を絶する被害を前に、 現実を受け入れる までに時間がかかったそうです。 彼が院長を務める東北国際ク

トライアングルTショット!ができること 

 それは、 NC州近郊ローカル情報誌として、 皆様に、 より正確な情報を迅速に提供することだと思っています。 震災後、 ウ ェブサイトには、 支援、 追悼イヴェントをはじめ、 様々な記事を (時には息抜きになるようなものなども含めて) 、 頻繁にアッ プしています。 更には、 新しく 「フォトギャラリー」 を立ち上げました。 これは、 アメリカ在住スタッフが、 いろいろなところで 撮ったアメリカ側支援活動を中心に 「私たちがついているよ」 と日本の皆様を励ましたい、 と思ったからです。 停電や節電 など、 不都合な生活の中で、 このサイトを見る事ができた人たちが、 少しでも元気になってくれたら嬉しいなと思っていま す。 限られた時間内での作業なので、 不十分な部分もありますが、 スタッフ一同、 頑張っています。 どうぞよろしくお願いし ます。 また、 写真提供をして一緒に応援していただける方は、 編集部までご連絡ください (editor@triangletshot.com)。  トライアングルTショット!ウェブサイト: http://triangletshot.com  トライアングルTショット!ウェブサイト (義援金呼びかけページ) : http://triangletshot.com/?p=3934  トライアングルTショット!フォトギャラリー:http://photogallery.triangletshot.com/  フェイスブック:http://www.facebook.com/TriangleTshot  ツイッター:http://twitter.com/#!/triangletshot 上山仁子 (aka バーク)

本誌編集長

       義援金って?

日本赤十字社によりますと、 「義援金」 は、 国内で発生した大規模災害に対してお寄せいただくもので、 全額を義援金配 分委員会に送金。 その後、 同委員会で立てられた配分計画に基づいて、 被災者の方々へ届けられるといいます。 阪神・淡 路大震災のときにも 「お見舞金」 として一人当たり100万円ほどが届けられたといいます。 今回の震災による被害総額は30兆円を上回るのではないかという試算もされており、 どれだけ甚大な被害が出ている のか容易に想像できます。 国の公費では賄えない被災者の損失を少しでも援助できたらとの思いが、 今世界中で展開さ れている義援金活動です。一部の海外メディアでは、 「金持ち国家日本に義援金など必要ない」 などと報道されているよ うですが、 日本に対して国際社会が持っているイメージ (経済大国) や偏った報道 (被害は少ない*) など、 募金をするの に妨げとなっている要素がいくつか存在しているようです。 だからこそ、 日本人の私達が、 募金を呼びかけ続けることが大 切になっていくのだと思います。 (ヒロ) *3月20日付け日経ビジネスオンライン 「米国人からの募金が少ない理由」 によると 「死亡者数を確定するまで、 日本で は時間が掛かりすぎるのだ」 ということ。 「他の国では、 災害の犠牲者を発表する際に、 まず大まかな推計を出して、 後で 修正をかけることが多い。 ところが、 日本では、 正確に把握している数字を発表する傾向がある」 とのことです。

      

リニックは奇跡的に津波の被害を受けず、 現在24時間体制で

ネット上で話題にのぼったコメント&つぶやき

患者さんの診療に当たっています。 全国から知り合いの医師や

 国連からのコメント 日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国 だ。 今回は国連が全力で日本を援助する。  BBCの報道 地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練され た国を襲った。 その力や政府が試される。 犠牲は 出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれな いだろう。 日本人には文化的に感情を抑制する力 がある。  ドイツ人の友達 ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、 パニックっていたら日本人が助けてくれた。 その時 の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の 外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感 動した。 まるでアーミーのようだったと。  ローマから ローマの人々はニュースを見ながらこのような状 況でも冷静に対処する日本人に感動し、 尊敬の念 を覚えながら、 非常に心配しているとのことです。  すごいぞ、 日本人! ディズニーランドでは、 ショップのお菓子なども配 給された。 ちょっと派手目な女子高生たちが必要 以上にたくさんもらってて 「何だ?」 って一瞬思った けど、 その後その子たちが、 避難所の子供たちにお 菓子を配っていた!子供連れは動けない状況だっ たから、 本当にありがたい心配りだった。  渋滞した交差点での出来事 1回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラ だったけど、 誰もが譲り合い穏やかに運転してい る姿に感動。 複雑な交差点で交通が5分以上完 全マヒするシーンもあったけど、 10時間もの間お 礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。 恐 怖と同時に心温まる時間で、 日本がますます好き になった。  段ボールに感動 ホームで待ちくたびれていたら、 ホームレスの人達 が寒いから敷けって段ボールをくれた。 いつも私達 は横目で流してるのに。 温かいです。  整列する日本人 日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれ いに整列してる ... 涙。  バイクでよければ 僕は感動しました。 バイトの先輩が1人でも救うた

看護師が駆けつけてくれているそうです。 患者さんは着の身着の まま、 迫り来る津波から命からがら逃げ延びた人々です。 もちろ ん保険証や身元を証明するものなど持ち合わせていません。 診 療はすべて無料、 薬もクリニックで調剤していたため、 在庫があ る限り、 無償で処方しています。 患者さんにとっては昼も夜もあ りません、 断続的に発生する余震に熟睡出来る夜はないといい ます。 寒さはもちろん、 先行きが全く見えぬ不安から体調を崩す 被災者が増えているといいます。 特に弱者である子供やお年寄 りにはこたえます。 クリニックに通院していた患者さんの4割が 亡くなってしまわれたそうです。  こうした中で、 桑山さんは敢然 と前を向き復興に向けた一歩を 踏み出しました。 震災から9日目、 彼は愛知県大口町で 「地球のステ ージ」 を務め、 編集もされていな い映像をもとに、 名取の被災状況 を報告したそうです。 周囲の理解 その後も被災されたクリニックで診 療を続ける桑山さんの様子が朝日新 聞に掲載されました。

と協力が彼の使命感を突き動か し、 実現したのです。 昨日彼と電 話がつながりました。 電話の向こ

うで彼はこう言いました。 「あきさん、 来年、 NCで地球のステー ジやるからね。 今は何もなくなったけど、 復興に向けて頑張る人 たちの姿を見てもらいたいんだ」 彼の中では復興に向けた槌音 がすでに鳴り響いています。  地球のステージ:医師桑山紀彦が、世界で起きている様々な出来事を、 講演形式ではなく、 音楽と大画面のビデオ、 スライドに写しだし、 語りと曲で 構成していく 「映像と音楽のシンクロ」 ステージ。 2009年6月アメリカで 初めてとなるNC公演を開催した。 http://www.e-stageone.org/ 秋山裕靖 

Cary 在住元山形放送アナウンサー

めに寒い中紙に 「バイクでよければ送ります」 と書 き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送った そうです。 世の中まだ捨てたもんじゃないなって思 いました。 本当に尊敬です!!自分もなんか人の役 に立ちたいと生まれて初めて思いました。  開放 昨日、 歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向か っていて夜の21時くらいなのに、 会社をトイレと休 憩所として開放してる所があった。 社員さんが大声 でその旨を歩く人に伝えていた。 感動して泣きそう になった。 いや、 昨日は緊張してて泣けなかったけ ど、 今思い出して泣いてる。  呼びかけ 何時間も歩き続けてたんだけど、 至る所でトイレ貸 しますとか、 休憩できますとかいうビルや飲食店が 沢山あって感動した。 とある企業ビルの人がボラン ティアで、 ○○線運転再開ですー!とか、 休憩できま すー!!って呼びかけてるのを見て感動して泣きそ うになったマジで日本も捨てたもんじゃないな。  ホームにて 都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、 非常に混雑し ています。 ホームにも、 改札の外にも、 電車を待つ 溢れんばかりの人。 でも、 誰一人列を崩さず、 通路 を空け、 係員の誘導に従っている。 ロープがあるわ けでもないのに、 通る人のための通路スペースが。 その不自然なほどの快適さに、 ひたすら感動する。  献血の列 日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の 方の為に超満員の順番待ちでした。 私欲の無い列 を初めて見ました。 感動しました。 被災地の方々、 全国でその辛さを受け止めます。 諦めずに頑張っ て下さい!  買うのやめるわ バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買い に来たんだけど、 その中の一人が 「やべえ、 オレお 酒のためにしかお金持ってきてないから募金でき ん。 ちょっとこれ買うのやめるわ」 って言って商品返 品してそのお金全部募金してた。 お友達も続々と募 金しててすごい感動した。  いつでも買える 今日、 募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが 万札数枚入れていた。 そしてその友人に 「ゲームな んていつでも買えるからな」 と言っていたのが聞こ え、 私含め周りの人達も募金していた。 人は見た目 じゃないことを実感した。 そんなお昼でした。

2011 Japan Earthquake and Tsunami

Triangle T-shot!

3


今年は少し早めに春が到来しま

ランクリン・グラハムと国際サマリア人救済団体」 です。 NCのバプテスト州連名

した。

からのチームも、 14日にすでに被災地入りしています。 また、 アメリカの空母から

 梅、 桃の花、 桜。 そして今、 はなみず

の被災地救助活動も、 大きな役割を担って、 その活動を続けています。

きが開花し始めています。 NCはここの

 アメリカのアメリカらしきところは、 日本人教会にメディアが取材に来る事で

ところ、 暖かい日が続いています。

す。 私たちの教会にもCBS, ABC, NBCの3つのローカルメディアが取材に来

 震災後、 皆さんから近況を送ってい

られ、 インタビューや礼拝の様子がテレビやネットで流されました。 Jacksonville

ただき、 特に関東、 東北地域の様子が

でも取材があったようです。 小さな群れでも、 メディアを通して大きな声で日本へ

分かり感謝です。 今はニュースでしき

の救援や関心を向けることが出来て感謝しています。

りに原発の放射能の影響が報じられ

 先日の日曜日にはアメリカ人の学校の教師の女性が2名礼拝に出席してくだ

ています。 近隣の都道府県では、 野菜

さいました。 ABCの取材のレポーターも、 礼拝の間、 それぞれ日本語が分からな

や酪農農家に影響が出ていることが

いのですが、 最後まで集ってくださいました。 また以前教会におられ、 ここで召さ

報じられています。 被災し爆発火災を

れた田中のおばあちゃんのアメリカ人の義理の息子さんとお孫さんが、 礼拝後

起こした原発での放射能の封じ込め

に顔を出してくださいました。 今でも毎日のように、 会う人々から日本の震災の

が急がれます。 出きるだけ早く処置を

ことを話され、 励ましてことばをかけてくださいます。 こうして、 身近なこととして、

優先し、 被害の拡大の拡散がないよう

私たちの国のことを覚えていただけることが感謝です。

祈るばかりです。

 日本にいる皆さんの中には、 計画停電や震災による放射能の影響で、 生活の

 昨年はシャーロットに原子力関連企業の二つの大手の進出がありましたが、

不便を感じて過ごしておられる方々も多いと思います。 日々の生活が守られるよ

今回の原発事故はここアメリカでの原子力発電の推進に影を落とし始めていま

う、 ここからお祈りしています。 主の守りと平安がありますよう、 心よりお祈りして

す。私たちの住む隣町のApexにもヨルダン湖に面して原子力発電所がありま

います。 最後に、 いつも私たちのことを覚え、 励ましてくださる皆様に感謝し、 今

す。 身近な出来事として、 このこともニュースで取り上げられています。

日のお便りといたします。

 感謝したい事は、 アメリカの各地で日本の震災の為の募金活動が行われてい

 暖かい言葉は無料ですが、 金銭では換算できない

る事です。 アメリカ在住の日本人も、 熱心に活動しておられます。 赤十字の日本

元気をくれます。 今日、 誰かを励ましてみませんか。

の地震と津波に対する義捐金の寄付は、 ニュース関連や沢山のWebページに

(David McCasland)

掲載され、 直接ネットで振り込むことも出来ます。 NCのシャーロットからは、 3月

 優しい褒め言葉は心にふわっと落ちるが大きな

18日に90トンの支援物資が日本に飛び立ちました。 ビリー・グラハムの息子さ

力がある。

んのこの救援物資の発送団体は、 ビリー・グラハム宣教団体の一部門である 「フ

主にあって横井滋幸  ラーレイバプテスト日本語教会牧師

                                                        

 いきさつ:3月11日金曜日の早朝に主人の会社の同僚から“how’s your

 第2日目は横田基地から出る空輸機に乗せてもらって被災地へたどりつく予

family?” とテキストメールが入りました。 金曜日は主人の定休日ですので、 こん

定のようでしたが、 飛行がキャンセルになったため、 被災者が避難している埼玉

な朝早くに何なんだろうと思いました。 そして、 いつものように私はコンピュー

アリーナへ出向き、 取材を試みたようです。 しかしそこではメディアはシャットア

ターの電源を入れ、 ニュースを見て、 そしてひどい地震と津波で日本が襲われた

ウトだったそうです。 その後はまだ連絡がありません。 面倒くさがり屋で不精な

ことを知りそこで初めて 同僚のメールの意味を理解しました。

ので便りがないということは仕事を一所懸命にしているのだと思うようにして

 それからはみなさんと同じだと思います。 まずは日本に居る家族の安否を確

います。

日本が大変なことになっている 認しニュースに見入りました。 私はしばらくしてテレビを見るのはやめましたが、  わたしの気持ち:私は震災のニュースを知り、 主人はそのまま食い入るようにニュースを連日見ていました。

というニュアンスがつかめた時点でテレビやネットを見るのをやめました。 現状

 今回日本へ行くことになったのは本人が希望したことです。 勤務先の新聞社

を知れば知るほど、 辛くなり、 何も手つかずになってしまいそうでしたので、 見な

(The News & Observer) から日本に取材へ行っても良いと許可がもらえる

い方がいいのかも知れないと思った故です。 主人が日本に行って取材をしたいと

までは、 主人は本当に落ち着かない様子でした。 なんとかしたい、 自分にできる

いうのをサポートすることが私に唯一できる母国への支援だと思いました。 ひと

ことはなんだろうか、 と思う気持ちでいっぱいだったのでしょう。

りでも多くの方の心に響き、 救うことができるような表現をしてくれるのだろうと

 日本に行くことが決まってからは被災地へどのようにしてたどりつけるか、 寝

思っています。 辛いでしょう?と聞かれますが、 ‥‥大丈夫です、 今のところ。 私が

床はどうなるのか、 何を取材すればよいのか。 日本は混乱状態でしたし、 確かな

報道を見ないようにしているのは、 普段からきっと報道には偏りがあるに違いな

情報を収集するのにずいぶん手こずっているようでしたが、 たくさんの方にお力

いと思っているからかもしれません。 被災地にいらっしゃる方々が日々がんばって

添えをいただき、 3月21日になんとか日本の地を踏むことができました。

復興、 生活していらっしゃるという 「前向き」 な所へ行かせてもらえたのですから、

 取材:とにかく日本へ行ってみないと何も想像がつかないと言って出かけて 行きました。

大丈夫だと思っています。 ただ、 心配はどこへ行くにも付きものですので、 無事に 帰って来てくれるのを待つのは、 いつもと変わらず願うことです。

 出発の直前にマクラッチー社 (親会社) でフリーランス記者として働く日本在

 今回の大震災で、 たくさんの大切な尊い命が失われました。 遺族の方の悲し

住の記者と繋がることができ、 その人とチームを組んで写真取材をすると言っ

みや被害に遭われた方々の苦しみ、 お気持ちを考えると胸が張り裂けそうな思

ていました。

いになります。 震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げま

 到着した成田空港でその記者と落ち合い、 そこで (きっと) 取材の目処をなん

すと共に被災された皆様、 ご親族様、 ご関係者の方々に心からお見舞い申し上

となく立てることができたんだと思います。 その夜は時差ぼけの心配も無用だ

げます。

ったようで、 朝まで爆睡したとメールがきました。

4 

Triangle T-shot!

 April, 2011 Vol. 27

岩部果穂  夫は、 Raleigh を拠点とする新聞社、 News & Observer 専属報道カメラマン


Mason's Lemonade Stand

 自分を育て、 送り出してくれた故郷が悲鳴をあげて泣いている・ ・ ・

う。 Mason君がお友達と一緒に、 張り切って呼び込みをしていた。 驚くことに、 近所の人や学校関係者が次から次へとやってきては、 募金箱に10ドル札、 20ド

お菓子を焼いて、 さりげなく持ってきてくれる人もいた。 レモ  3月11日に大震災が発生して以来、 仙台に住む両親、 親戚縁者の安否を追い、 ル札を入れていく。 無事と分かってほっとしたのも束の間、 ニュースで次々と明らかにされるあまり

ネードは1杯1ドルという設定だが、 値段はあってないようなもので、 これは日本

の惨状に言葉を失った。 幼い頃に遊んだ海岸や馴染みの場所が、 変わり果てた

へのfundraiserだから入れたい額を入れてください、 というスタンス。 もしかし

姿で現れる写真や記事は、 とてもまともには見られなかった。 それでも、 いつ家

たらおつりを期待していたそぶりの人も、 Mason君によって全額寄付箱にいれ

族から次の連絡があるかわからない、 余震があるかもしれない、 と片時もパソコ

られ、 お釣りは渡されずそのままになった人もいた (Mason君、 やり手!笑)  

ンの前から離れられず、 寝不足の日が続いた。 震災から4日目、 ついにスカイプ

一旦車で通り過ぎてから戻ってきた人もいたし、 ドライブスルーのように、 車か

に映し出された母は、 精一杯笑顔を作りながら、 「元気だよ!心配しないで!」 と

ら降りずに趣旨だけ聞いて、 お金を窓越しに渡してきた人もいた。 この日、 何度、

手を振ってきた。 めちゃくちゃになった家の中、 電気は通ったものの、 ガスと水は

「JAPAN!!」 という声を耳にしたことか。 また、 私が日本人でSENDAI出身だ、

不通の状態。 古い石油ストーブで暖を取ったり、 簡単な調理をしたりしていると

というと、 みな一様に表情を曇らせ、 詳しい話を聞きたがった。 Broken English

いう。 不便だが、 何をするにも犠牲者や避難所の人の事を思うと、 と申し訳なく

ではあるけれど、 私も出来る限りのことは伝えたと思う。 何より、 感謝の気持ちを

思って暮らしている様子だった。 さらに同じ頃、 弟からも 「助け合って暮らしてい

直接言うことができて、 本当によかった。 訪れた人々はみな暖かく、 こんなにもア

ます。 仙台は必ず復興します。 やることをやります」 とメールが届き、 私はむしろ

メリカ人を身近に、 心強く思ったことはなかった。

日本で被災している側から、 元気づけられることとなってしま った。 落ち込んでいる場合ではない、 と思った。  しかし自分ができることとして、 募金といつも通りの生活を 送ること以外、 何一つ、 たいしたことは思い浮かばなかった。 と りあえず、 娘の通う学校のディレクターに募金呼びかけメール を依頼し、 快く返事をもらって帰ってきた。 毎日暇をもてあまし ている自分がなぜ今日本にいて家族を手伝うこともできず、 の うのうとアメリカで暮らしているのだろう、 と思っていた。  放心状態だった金曜日、 下校中に向かいのクラスの先生 (Shea)に呼び止められ、 1枚のチラシを受け取った。 そこに は、 "Mason's Lemonade Stand”と書かれていた。 同じ学校 に通う息子のMason君 (4歳) がテレビで日本の様子を見て、 「何か日本のために協力したい、 レモネードを売って義援金を 呼びかけては」 、 と申し出たそうで、 さっそく自宅で明日行うという。 なんという思

 結局、 トータルでなんと1000ドル集まり、 全額、 赤十字に寄付されることとな

いがけない提案!!!しかもこんな小さな子が、 遠い、 訪れたこともないであろう

った (終了後、 翌日も学校で募金してくれる人が後を絶たず、 今も金額が増え続

日本の事を思い、 行動を起こそうとしている、 その事に目頭が熱くなり目が潤ん

けている) 。

だ。 慌ててスーパーに行き、 せめて何か持参しようとブラウニーを焼いたりクッ

 子供がレモネードを売ってお小遣い稼ぎ、 というアメリカ定番の遊びが、 人助

キーを準備したり、 また日本の旗に "Thank you for your support" と入れた

けになった。 この企画を考え付いた子供達の発想と勇気。 サポートしてくれた保

ものを作ったり、 折り紙で鶴を折ってみたりした。 正直、 お金のことは全く期待し

護者の皆さんの寛大な心、 足を運んでくれた優しい人達。 娘も、 そして私も、 この

ておらず、 明日は子供たちと一緒に楽しませてもらおう、 という気持ちだった。

日、 本当に多くの事を学ばせてもらった。

 翌土曜日、 11時に到着してみるとすでに看板やレモネード、 お菓子が用意さ

 いつか、 恩返しができたら、 と思う。 そして仙台、 東北が元気になったら、 必ず

れ、 さらに折鶴が木にぶら下げられていた。 「日本では、 千羽折ると願いが叶う

その美しく強い姿をMason君や援助してくれた人々に見せてあげたい。 感謝の

って言われているんでしょ。 本で読んだことがあって」 とのこと。 同じpreschool

気持ちとともに。

の先生であるAmandaも一緒に手伝ってくれていた。 子供たちが白地の紙に自 由に色を塗ったものを正方形に切り、 折り紙代わりにして鶴を折ったのだとい

濱口陽子 

Durham 在住・2児の母

                                                        

信じる理由

 今度の大地震で、 テレビやネットにかじりつき、 悲惨な光景に涙し、 また米人

でヘルメットが飛ばされて投げ出され、 即死のところが頭蓋骨も割れず、 脳みそ もはみ出ず、 生還したというのに 「何故ヘルメットが飛ぶようなかぶり方をして

の慰めの言葉に目頭を熱くしたのは私だけではないはず。 日本人妻を持つアメ

いたのだ?」 とか 「このあと、 脳みそが耳から出てきたらどうする?」 って論議され

リカ人としてオットの私への気の配りようも張り詰めたものがたぶんあった。 人

ているのと同じことか・ ・ ・なあ?さすが世界を代表するポジティブ民族アメリカ

間とは勝手な生き物で、 自分の関わった悲劇に対して他人が同じように反応し

人。 オットはさらに 「第二次世界大戦でボロボロになっても、 関東大震災で焼け

ないことが許せないらしい。 ある日も、 原発のニュースに一喜一憂する私に 「メ

野原になっても、 広島と長崎に原爆が落ちて唯一の被爆国になっても、 阪神大

ディアは大げさに書きたてるんだから」 と言い放ったオット。 その冷静な物言い

震災にあっても、 口蹄疫にあっても日本は再建してきたんでしょ?今回もダイジ

に、 「アナタにとっては対岸の火事ってことよね!」 と思わず抗議した私。 すると、

ョーブっ ( ̄▽ ̄)b」 。 なんだ、 その妙に説得力のある自信は・ ・ ・うれしいじゃな

オットは向き直りこういった。 「あのね、 ハニー、 歴史上記録されたことのない地

いか・ ・。 全世界が 「日本ならゼッタイまた立ち直るでしょぉ!?」 と信じてくれて

震にも、 そして、 地震と津波の二重被害も想定されずに建てられた原子力発電

いることを、 我々日本人も信じなくちゃ、 と思った、 3月の朝。

所が全壊しなかったことがどんなにすごいことなのかわかんないの?すでに奇 跡は起きてるんだよ」 。 おうう・ ・ ・つまり、 ハイウェイをバイクで走っていたら強風

ハナコ 

South Carolina 在住・某日系企業秘書

2011 Japan Earthquake and Tsunami

Triangle T-shot!

5


"And I Am Living"  地震が発生した日、 ある友人が 「テレビは地震と津波のニュースで一色だ」 と言っていた

トライアングル街角より日本の皆様へ

のを覚えていますが、 私が住んでいる地域はいつもと変わらず、 私の目には全てが同じよう

 一刻も早く地震、 津波、 原子力事故など

に映っていました。

の被害から復興できるようお祈りします。 私

 しかし、 それは間違いでした。 被災地から離れた地域に住み、 自然災害から免れはしたも

達の思いと祈りを日本のみなさんの元へ。

(50代男性)

のの、 私の心の中には次々と苦しみが生じたからです。

 初めは、 自分自身や友人らに危害が及ばなかったことを確認し、 ほっとしました。 その後、

 私達の祈りが災害

被災した人々の映像を見ているうちに、 次第に罪悪感に苛まれました。 被災地では大変な

で苦しんでいる方々へ

状況なのに、 安全な所に住んでいる自分が 「私は大丈夫」 とか 「怖くて身震いしている」 など

届きますように。 今後最

と私の家族や友人に伝える事に違和感を覚えました。 私は無理をして、 平常心を保とうと努めました。 直接被災したわけ

ができるようお祈りし

々が感じている恐怖にも向き合っているからです。

は強い精神力と立ち直

ましくない行動だと思います。 私は、 日本政府から 「帰国しなさい」 と言われるまで、 ここに残ります。 勧告ではなく、 命令

悪な事態を避けること

ます。 日本人のみなさん るエネルギーを持っています。 全てがうまくい きますように。 (60代男性・自営業)

 今回の災害は私達にとっても、 とても悲

しい出来事でした。 被災地をはじめ、 今後ど のような被害が拡大されるのかとても心配

ではないのに、 心はその影響を受けて不安定になっているのです。 自分の中にある恐怖に直面するだけではなく、 他の人  一部のALT (Assistant Language Teacher/外国語指導助手)は契約を早期解除して日本を去りましたが、 これは好

されるまで、 帰国するつもりはありません。 私が勤務している学校の先生方や生徒たちは、 どこにも行かないのです。 私

は、 ここの学校の先生方を尊敬しています。 生徒達のことも心配です。 それに、 契約書に署名し、 約束をしました。 何より、

この数年間、 私はこの土地で生活してきたのです。 あっさり放棄することなんてできません。

 失われた命、 そして、 救援不足によって失われつつある命を思うと、 悲しみが募ってきます。 パニックや恐怖、 それを広める人

たち、 おざなりな仕事をしている政府に対して、 怒りを覚えています。 現状を正確に把握できず、 復興がいつになるのか見えな

です。 (20代女性・学生)

い状況に、 不安を感じています。 心配でたまらない気持ちでいる事や、 生活が混乱して振り回されている事に、 疲れています。  

火などがあり、 今回日本で起きていることが

生きているのです。

 私の母国アイルランドでは、 昨年火山噴

人事ではありません。 今後も、 より多くの国

が日本の被災地を救済していかなければい

けません。 (60代・男性)

 多くの方が命を落とし、 とても悲しい思

いです。 薬学を専門としている立場から、 今

後被災地へどのように薬品が運ばれていく

のかとても心配しています。 (50代・男性  薬学部教授)

 父親が日本の企業で働いており、 多く

の知り合いが日本にいます。 災害のニュー

 それでも私は思います。 悲しみ、 怒り、 不安、 疲労。 それら全てを含めての人生。 それが生きている、 という事。 そう、 私は

Rachel Bellairs  栃木県在住。 2008年より、 JETプログラム (The Japan Exchange and Teaching Programme の略称。 政府の協力の下、 地域の国際化推進の為に地方公共団体が行っている語学指導等を行う外国青年招致事業) に参加している。 原 文 (英語) は、 Tショット!ウェブサイトに掲載されています。 (訳: ルリ)                                        

 未曾有の巨大地震および津波によりご実家、 ご友人が

が使えない状況はとても辛いです。 東京電力によると、 計

 4月より日本企業で働き始める予定であった夫と共

って稼働・営業を停止しなければならない企業、 工業、 各

居を探しに居住予定の茨城県を訪問する予定にしてお

の問題はかなり深刻です。 それでも、 帰る家がある私達

被害を受けられた方々に、 心からお見舞い申し上げます。 に、 3月18日に日本へ一時帰国しております。 今週は新

りましたが、 3月24日 (木) 現在も常磐線は土浦まで、 ま

画停電は今年冬まで実施される予定との事で、 停電によ 種店舗などの経営不振による経済的影響を考えると、 こ

は恵まれているということを思いつつ日々生活をしてい

た常磐道も県北部は未だ通行止めとなっており、 物理

ます。 農作物における放射線物質の汚染も日本国民に

だ10日あまりですが、 とても長く感じます。

からも、 現在復興に全力を挙げているものの、 4月1日の

で一児の母である友人に会いましたが、 放射能の汚染

ましたが、 今後どのような形でアメリカが

ております。 岩手、 宮城、 福島の被害があまりに大きく、

為、 産地が気になると話をしていました。 ご存じの通り、

スを見てとても心配しました。 地震からま

災害後、 アメリカ政府は即座に支援を送り

日本の復興に貢献できるか見守っています。

(20代・女性)

 あなた方の美しく

素晴らしい国が、 今回

このような災害に見舞 われた事に、 私たちは

心よりお見舞いを申し

上げます。 私はビーズシ

ョップのマネージャー

的に現地へ行くことができない状況です。 また企業の方 入社は延期との連絡が入り、 夫は自宅待機命令を受け

また福島原発の問題もある中、 茨城県内の被害の様子

大きな不安を与えています。 昨日横浜に住んでいる妊婦

を心配していました。 特に、 2歳の子供が牛乳をよく飲む

現在福島県近郊で搾乳された牛乳に規定以上の放射能

はほとんど報じられていません。 しかしながら、 茨城県

が検出されたということで、 出荷規制がかかっています。

ど、 東北地方に比べると被害の規模は小さいものの、 そ

いようで、 とても不安を感じつつ購入しているとの事。 ま

沿岸部も地震、 津波による家屋の倒壊、 地盤の液状化な

友人によると、 最近、 産地が記載されていない牛乳が多

れなりの被害を受けているようです。 今回の帰国で現地

た、 ついに都内の水道水からも規定以上の放射能が検

が復興し、 東北地方の今後の復興活動に大きく貢献で

ならざるを得ない状況です。 トイレット・ペーパー、 ガソリ

へ行くことは叶いませんでしたが、 一日も早く企業自体

きるよう願っております。

 すでに報道でご存知の方も多いと思いますが、 関東地

出されたとのことで、 幼児を持つ母親はさらに神経質に

ンなどの買い占めによる物資不足の次は、 ペットボトル 水不足に悩まされそうです。

をしていますが、 友達から 「手作りジュエリー

方でも今、 計画停電、 余震、 そして放射能の汚染問題で、

事を聞きました。 今回、 私たちのジュエリーを

日始めての計画停電を経験しました。 午後3時20分から

た。 少しですが、 日本の皆さんのお役に立て

んの事、 インターネットも使えない為、 毛布や布団に包

し経済を回し続けることではないかと思います。 また、

の喫茶店もスーパーもすべて閉店している為、 家の中で

る外国人に、 原発の現状を正しく伝え、 福島の一部地

するしかありません。 特に一日に2回停電がある日は、 昼

とだと思います。 これからも、 日本の復興の為に私達に

を売ってそのお金を日本に寄付する」 という

使ってもらえたらと思い、 ビーズを寄付しまし

る事を望んでいます。 一日も早く復興される 事を願っています。 (Tracy Mallon, Rear Earth Beads カーボロ在住) 取材 

美雪 & 静御前

多くの人たちが不安な日々を送っています。 筆者も一昨

午後7時まで。 その間、 照明、 暖房が付かないのはもちろ

まって本を読むくらいしかできません。 外へ出ても、 近く 大人しくしているか、 あるいは別グループの地域へ移動 間の3, 4時間しか電気が使えない為、 その間にやるべ

き事をすべて済ませる必要があります。 3月下旬というに

6 

Triangle T-shot!

 April, 2011 Vol. 27

も関わらず、 今年東日本はまだまだ寒さが厳しく、 暖房

 このような状況下ではありますが、 被災地の外にい

る私達に今できることは、 とにかく電気を節約し、 必要

な人に必要な物資がまわる様、 買い溜めをしない。 そし

て今までと同じように生活をする。 つまり消費量を維持 国外にいる人達にお願いしたい事は、 一時退避してい

域を除き日本は安全だから戻るようにと呼びかけるこ

できることを探して支援していきましょう。 ハーブ 

Raleigh在住・大学職員


できれば映画であってほしい  何もかもが想像を絶する出来事であり、 いまだに信じられない気持ちでいっぱいだ。  政府の地震調査委員会によれば、 岩手県沖から茨城県沖までのプレート境界に おいて、 長さ400キロメートル、 幅200キロメートルの範囲が最大20メートル 以上動いたという。 地震の規模はマグニチュード9. 0で、 日本国内の観測史上最大 だ。 世界でも上から4番目の規模である。  太平洋沿岸部の街が高さ10数メートルの津波に襲われ、 死者、 行方不明者の数 は2万人を超えた。 1923年の関東大震災の10万人には及ばないものの、 199 5年の阪神淡路大震災の6千人を大きく上回り、 戦後最悪の自然災害となった。  宮城県沖で近々、 プレート境界型の地震が発生するであろうことは、 多くの地震 学者が指摘していた。 しかし、 その規模は最大でもマグニチュード8. 0前後と考え られていた。 マグニチュードが1. 0増えると、 地震のエネルギーは32倍になる。  東京電力の福島第一原子力発電所では、 核燃料の冷却ができなくなり、 放射性 物質を空気中や太平洋に放出する異常事態になった。  原発は地震を感知すると自動的に原子炉内に制御棒が挿入され、 核分裂連鎖反 応が止まる仕組みになっている。 だが、 原子炉停止後も核燃料は熱を持っているた

「Project Kokoro」 :トライアングルから日本支援に向けてスタート!

め、 水を循環させて冷却しなければならない。 そのためには電力が必要だ。  福島第一原発の原子炉は正常に自動停止した。 停電で外部からの電力が得られ なくなったため、 非常用のディーゼル発電機が起動した。 ところが、 その後の津波で 非常用機器が流されたり水をかぶったりしたため、 核燃料の冷却ができなくなって しまった。 その後の状況は、 全世界のメディアが連日トップニュースで報じている通 りである。  この10数年間、 科学担当記者として、 地震や原発の取材をしてきた。 三陸沿岸地 域の津波対策を見てまわったこともある。 福島第一原発を訪ねて安全対策を取材 したこともある。 その経験から、 地震や津波、 原発事故について、 自分なりの相場観 のようなものも持っていた。 しかし、 今回の出来事はいずれも、 その相場観を大幅に 上回っている。  家屋や車を巻き込みながら街を襲う真っ黒な津波の映像や、 原発の建物が爆発 して炎や煙が上がる映像が、 テレビで何度も繰り返し放映された。 それらはまるで、 コンピューターグラフィックを駆使したハリウッド映画のようにも見えた。  できれは映画であってほしい。 そう思わずにはいられない。 中島達雄  デューク大学客員研究員・読売新聞科学部記者 

 第一回のミーティングは3月22日に 「オープンミーティング」 として開かれ、

 トライアングルビジネスコミュニティ

日本を支援したいという人は、 誰もが参加できる形をとった。 個人的にこのプ

ーがジャパンセンターや日系企業、 団体

ロジェクトのことを聞いて参加された方、 日系コミュニティーからは、 TJBA(日

に声をかけ、 TCF (Triangle Community

本人商工会) 、 Nippon Club、 ローリー日本語補習学校、 ダーラムチャペルヒル

Foundation)の協力のもと日本緊急支援

日本人会の各代表が参加した他、 大学、 政府関係者、 またアメリカ企業からの

のために立ち上げた 「Project Kokoro」 。

参加もあり、 総勢50人近くに上るミーティングとなった。

 TCF(NPO)は2004年のスマトラ沖

 ミーティングの途中、 スカイプを通して宮城県の被災地で活動している医師と

地震の際にも、 緊急支援プロジェクトを

話す機会があり、 直接現地の声が聞けたことは、 これから 「心」 を一つにしてこの

立ち上げ、 そこに住む漁師の生活の命

プロジェクトに参加しようとしている者にとって、 とても意義のあることだった。

宮城県は震度4の地震に見舞われ、 皮肉なことに参加者はアメリカに 綱であるボートを54隻(全体の25%)  途中、

ロゴデザイン:上山仁子 (グラフィックデザイナー)

も送るなどの実績をもつ。

いながらライヴでその恐ろしさを肌で感じることになったが、 それが日常となっ

 このプロジェクトが他の団体の募金

ている現地の人々の大変さを知った。

活動と異なるところは、 直接日本現地の

 ミーティングは、 2時間にわたり、 様々な思いや支援計画が話し合われ、 今後

NGO/NPOと連絡をとり、 実際に被災地

のそれぞれの団体や組織による募金活動イベントも「心」 を一つにして協力しあ

にいる人々の声を聞いて何が最も必要とされているのかを探り、 それを的確に判 断して、 現地と交流を保ちながら、 最終的には被災地の人々(特に子どもたちやお年 寄り) のために役立つものをつくってゆくところである。 それは学校や病院、 もしくは コミュニティセンターかもしれない。   「Project Kokoro」 はこのように義援金がどこにゆき、 どのように使われるか を最後まで見届けることのできる数少ないプロジェクトである。

っていこうということで終了した。  詳細またはお問い合わせ、 また募金:http://www.projectkokoro.org

チェックによる募金: Project Kokoro Fund Triangle Community Foundation 324 Blackwell St. Suite 1220, Durham, NC 27701 ゴティ英子  「サザンブリッジ」 代表・Project Kokoro の発起人の一人

                                                        

「Project Kokoro」 オープンミーティングに参加して

いまだ見続けている中で、 しかも今は防波堤も壊れて全くなくなっているわけ

 会場となったジャパンセンターには、 様々な分野や組織から違った年齢層の

ですから、 2週間近く地震の恐怖や睡魔と戦いながら診療している医療チーム

方々が集い、 的を得た質疑応答の中からプロジェクトの概要を知る事ができま

は 「命がけなんだ!」 と、 その会議で改めて実感しました。 これまでテレビでの報

した。 私は一般人として心に焼き付いた事をひとつだけ率直にお話したいと思

道は大きな事柄が多く、 私たちの目はそちらに注がれていました。 しかし、 患者

います。 それは、 トラウマを体験した方々の精神的なダメージについてです。

はけが人ばかりではない事、 精神的に不安定になった方や自律神経失調で腹

 被災地とのスカイプ会議中に発生した震度4の揺れの中、 現地のお医者さん

痛を訴える子供など、 「こころに傷を負っている人達」 がたくさん病院を訪れて

が、 テレビ電話で私たちに伝えてくれた事。 「精神状態は・ ・ ・ほぼ限界に近いと

いる事を学びました。

言ってもいいと思います。 」 彼は、 世界中の様々な苦境の地で診療を続けている

 トラウマから立ち直れない傷ついた患者は、 これからどんどん増える事でし

いずれ、 道路、 病院、 学校や住宅が再建され経済が復興したとしても、 この お医者さん。 ガザにまで出かけて行った事もある勇敢かつ忍耐強い男性です。 ょう。 そんな方が、 「限界に近い」 と表現する精神状態とは、 一体どういうものなので

方たちの精神が元のように健全に戻る日がいつか来るのでしょうか。 私たちが

しょうか。 私のような凡人には想像もつきません。 ただ、 そこで生きている方た

どうやって彼らの役に立てるのでしょうか。 募金を誰にどのように使ってもらう

ちのほとんどが私のような凡人であり、 沢山のお年寄りであり、 小さな子供で

のが、 より多くの人達のこころを癒し救えるのでしょうか。 人々の涙を笑顔にか

あり、 病人であるという事。 親兄弟、 家、 全てを失った子供がどうやって避難所

えられる最善の贈り物は何なのか共に考えたい、 「Project Kokoro」 に祈りを

の中で暮らしているのか、 誰かが添い寝してくれるのか、 抱きしめてお話できる

託したい、 と考えながら帰途につきました。

ぬいぐるみさえないのです。 想像しただけで胸が潰れそうでした。 「地震の中の会談」 と一口に言っても、 あれだけの恐怖を味わった後で、 地獄を

主婦 

Chapel Hill 在住

2011 Japan Earthquake and Tsunami

Triangle T-shot!

7


NC州内で行われる日本救済のイベントです。 これからも各地で行われると思 います。 詳細や追加情報はTショットのウェブサイトでもご確認ください。  http://triangletshot.com Musical Benefit for the People of Japan 3月31日(木) 午後7時~ / 陶芸家でもあるAkira Satakeさんのバンジョー他   White Horse Black Mountain in downtown Black Mountain NC. http://www.whitehorseblackmountain.com/  シャーロット日本人会&日本語補習校 補習学校で4月2日 (土) の始業式・全校保護者会の中で募金の趣旨を全校の 児童生徒に話して当日募金を行います。 補習校事務局への募金の受付は4月2 日 (土) から4月30日 (土) まで行います。 募金の送り先 チェック等の宛先として 「Japan Aid」 とお書きください。 宛先:c/o International House 322 Hawthorne Lane Charlotte NC 28204/日本への送り先「日本赤十字社」 へ補習学校名で直接振り込む予定。  Chalk The Walk (Origami Wishes) 4月7日(木) 正午~午後6時まで / 連絡先The Craft Center/919-515-2457 個人やグループが日本救済のテーマに沿って描くチョークで描く絵、 良いと思った 絵のところにあるバケツに募金をしていただくとともにコンテストも行われます。  Raffle and Auction for JAPAN 4月1日 (金) 午後6時より RaleighのIssac Hunter's Tavern  ローリー補習校 4月2日と9日 (土) カフェテリアで9時から12時) 日本のために募金してくれた人たちに配る折り鶴を折る企画をしています。 その ためボランティアを募集します。 折り紙はこちらでも用意しますが、 もし家に折り 紙があればお持ちいただけると助かります。 サイズや色は問いません。  アトランタ 「MFバックヘッド」 チャリティーディナー 4月6日 (水) 6時半〜/ MF BUCKHEAD: 3280 Peachtree Road Suite 110, Atlanta GA 30305 / Phone: 404-841-1192 入り口で100ドル、 その後レストラン内では、 フリーフード&ドリンク。 中でも更 なる募金ができます。 「MFバックヘッド」 は、 アトランタで唯一の5スタージャパニ ーズレストラン。 各業界のセレブが、 その顧客リストに名前を連ねています。 セレ ブに会えるチャンス?!  Language Table・ランゲージテーブル 4月8日 (金) 午後6時~/Japan Center(NCSU Centenial Campus) 参加費2ドル(おにぎりと味噌汁つき) 鶴1000羽プロジェクト‐1羽1ドルで寄付してくれる人に鶴の折り方を教え、 出来た鶴にその人の名前とwishesを書いてもらい、 どんどん糸で繋いでいく。 (1000羽になった時、 1000ドルの募金が出来る。 書いてくれた人の名前や wishes が見えないけど、 みんなの思いのこもった共同作業のシンボルになるの ではと考えています) 。 連絡先:植田kueda@ncsu.edu  桜まつり:ジャパニーズ・ストリート・フェスティバル   4月9日 (土) 午前11時〜午後6時 12th Street and Pennsylvania Ave. Washigton DC NASCARドライバー尾形明紀のレースカー展示、 トークショ ー、 更にはサイン会や写真撮影など。 日本救済募金活動も行い ます。 集まった寄付金は、 より活かされる団体へ100%寄付致 します。  Kids making a difference A Celebration of Sound Benefit Concert for Japan 4月14日(木) 午後6時〜9時/E.K. Powe Elementary School Auditorium (913 Ninth Street Durham NC 27705) 

 Origami Wishes - Japan Disaster Releif 4月15日 (金) 午後5時〜9時 / http://students.ncsu. edu/origamiwishes/ NCSU/Court of North Carolina 広場 (Raleigh ダウンタウ ンからHillsborough St. をくると、 左側の Meomorial Bell Towerの先のビルディングの裏) Silent Vigil by Origami Wishes:Japan Disaster Releif 募金をしてくれた人に折鶴を渡し琴や太鼓の演奏を聞きながら日本の震災に黙 祷する集い。 *折鶴は補習校の生徒やNCSU学生などの協力によるもの *日本文化紹介ブースを企画 (ボランティア募集中: eiko@triangletshot.com) *Tシャツ販売:ロゴ入りTシャツをTheNCStateBookstoreにて販売中。 販売 価格10ドルの内、 5ドルが寄付されます。  Japan Relief Benefit Concert ダーラム&チャペルヒル在住日本人音楽家によるチャリティーコンサート 4月16日 (土) 午後6時〜/ Umstead Park United Church of Christ http://www.umsteaducc.org/  Fujiyama Roll(ロック同好会) パフォーマンス 4月22日 (金) 時間:未定 (TBA) The Pour House Music Hall / 224 S. Blount St., Raleigh / 919.821.1120 Red Cross Benefit for Japan Benefit Show  Japan Relief Fund Public Event at Cary 4月23日 (土) 午後1時半〜6時半 North Cary Park (1100 Norwell Blvd. Cary, NC) ベークセールや日本に関連のあるブースがいくつも出展予定。 募金は日本赤十 字へ送られる。  チャペルヒル・ダーラム日本人会 5月29日 (日)/ http://www.geocities.jp/cd_nihonjinkaijp/ 春のピクニックで募金を募る予定です。 詳細はわかり次第お知らせします。

募金情報

イベントへの参加の他、 こんな形でも日本を応援できます。 Songs For Japan 英米の38の有名アーティストが日本救済のた めのアルバムを作りました。 全38曲、 9ドル9 9セント。iTunesにて購入すると日本赤十字 へ売上金が寄付されます。  Raleigh在住植松裕美さんと Adam Peele さんによるデザインTシャツ www.Ahpeele.net または www.RevitalizeJapan.com このTシャツを$20で購入すると$15が日本 赤十字に寄付されます。 サイトから注文する場合は郵送料$5がプラス。 又は Raleigh Down Town のお店へPick Up に行くか、 Cary の鹿島陽子経由で発注 と受け取りができます。 919-342-5670、 又はYoko.Kashima@gmail.com まで。 

携帯電話からの寄付

 Red Cross (USA): 「REDCROSS」 という文字を打って 「90999」 へテキス トメッセージを送ると10ドルの寄付ができる。  救世軍(サルベーションアーミー) 「Japan又はQuake」 と打ち込んで 「80888 」 へテキストメッセージを送ると10ドル寄付できる。 もし同じ番号へ 「med」 とい う文字を送るとインターナショナルメディカルコープ (医療系の救助) へ10ドル 寄付できる。  JALやANAのマイレージ会員に登録している方は、 1マイル=1円で1000マ イルを一口とした寄付ができます。

その他の募金やイベント:http://triangletshot.com(Tショット!ウェブサイト) 「テイラープリンティング」 様からの印刷代寄付により号外が実現しました。 ありがとうございます! printed by Taylor Business Products (and thank you for the donation of the printing fee!) 115 Clayton Avenue Post Office Box 681 Roxboro, NC 27573 Southern Bridge International

『トライアングルTショット!』 の記事の無断複写、掲載はご遠慮ください。記事はライター個人の経験や体験をもとにしています。最新情報およびデータについては、関連機関、 団体等に 直接お問い合わせください。  掲載されている広告は 『トライアングルTショット!』 オリジナルです。無断でコピーすることは、法律で禁止されています。 広告掲載をご希望の方も上記 のメールまで連絡ください。

All rights reserved by Triangle T-shot! Reproduction of our articles and ads without permission is strictly prohibited by law.

8 

Triangle T-shot!

 April, 2011 Vol. 27

/april_2011_special_singles  

http://triangletshot.com/images/april_2011_special_singles.pdf

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you