札幌在住不動産クラウドファンディング投資家オフ会

JP

宅地建物取引業者が不動産特定共同事業法上の許可(1号事業・2号事業・3号事業・4号事業のいずれか。および、電子取引業務の許可)を取得して、不動産取得用の資金をクラウドファンディング形式で調達する行為を、不動産クラウドファンディングという。 近年の不動産特定共同事業法の改正により、特例事業者に不動産を保有させて倒産隔離する、特例事業スキームが解禁されたほか、インターネット上で契約締結を行う「電子取引」もまた、解禁された。 不動産事業者としては、新たな資金調達チャネル、不動産のオフバランス先などとして活用できるほか、投資家サイドにおいても、オンラインで、数万円程度の少額から、不動産投資を目的とするファンドに出資できる、とあって、注目を集めている。

https://social-lending.online/real-estate-crowdfunding/listed-companies/