Page 1

 




 私について

髙橋 友貴 22 歳 男性 千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 4年  安藤研究室所属

   

 

「基本めんどくさがり」

・ゲーム

「でもやることはしっかりやってくれる人」

・ウィンドウショッピング

「真面目そうだけど闇抱えてそう」

・友人たちを楽しくお酒を飲むこと

「関係ないけど目つき悪い」

・音楽は雑食だが主に邦ロック多め

( 友人談 )

   

        

・車乗り回したい系男子


 内容

 ‚­‚­

 ‚­ƒ‚­

価値のカタチ展  ­€

千葉工業大学先進工学部知能メディア工学科 安藤研究室活動報告会

「制約」がみちびく UX デザイン提案の展示会 同時開催 ものづくり系企業における UX デザイン導入の実際


  これまでの道のり 大学の学生自治会にてリーダー経験を積む、 体験思考の重要さに気づく

大学に入学した当時、半端な大学生活は送りたくないと思い共に切磋琢磨していけるような環境 を求め学生自治会に入会し、そこでリーダーとしての役割を求められ、結果として 4 年間先頭に 立ち続けながら学祭の運営などの様々な活動を行いました。 活動を通して業務の適切なディレクションを行うことは会員の肉体的・心理的な負担の軽減へと 繋がることを知り、そこからこれも立派な UX デザインの対象物だと気づきました。 デザインの対象物は多岐に渡りますが、その中でも組織や業務、そこに関わる人たちそのものを デザインすることに対して上記の経験から興味を持ち、ユーザーだけでなくデベロッパーも含め た様々な人たちのサポートに関わっていきたいと考えました。


   これからやりたいこと 「たくさんの人にプラスを届けるために デザイン思考を通してお手伝いしたい」 今までの人生を振り返ると、自分はたくさんのサポートをしてきたなと思います。特に何か目的 があった訳でもありませんが、人から感謝されると自分ごとのように嬉しくなり、こちらまで安 心していました。 そして、UX デザインも素朴に考えてみるとコアの概念として「人が嬉しくなるようなしくみを 作り上げる」ことを目標としています。 こうして見ると、自分という人間と UX デザインという概念はとてもよく似ているなと思います。 相手がどうすれば嬉しくなるか、どうすればプラスの感情を抱いてくれるのか。そこに到るまで の道すじを考えることが今ではとても面白く感じます。 これから先、UX デザインという手法を用いてたくさんの人にプラスを届けることで、この社会 を少しでも良くできれば自分にとっても相手にとってもこれほど嬉しいことはないでしょう。

UX デザイン

サポート

より良い体験価値を

たくさんの人に

追求し続ける

プラスを届ける


個人制作

制 作 期 間 2 0 18/1 1~ 2 0 1 8/12

株式会社リクルートテクノロジーズ様 協力

カップル の デ ー ト を 支 援 す る ア プ リ

 大学の講義における産学協同プロジェクトにて 「パ ー ト ナ ー と も っ と 幸 せ に な れ る サ ー ビ ス デ ザ イ ン」と い う テ ー マ のもと、プロトタイプま で作成した作品。 ツール

Ai

Ps

Xd


課題

ゴール

お互いの思考や価値観の

付き合い始めの男女がお互いへの理解度

理 解 が で き ていない

を高め深く信頼できるようになること


このサー ビ ス に つ い て

カップルがデートに持つ不安・不満

これから向かうお店を決める

デートの内容が同じでここ

どちらかが無理をして

際に時間がかかりすぎる

最近は飽きが来ている

パートナーに付き合っている

初めていく場所では位置がわか

付き合った当初はあまり気には

片方は楽しめるがもう片方が

り づ ら く 非 常 に 迷 い や す い。こ

な ら な い が、だ ん だ ん と デ ー ト

楽 し め な い こ と が 起 き て し ま い、

のグダグダ時間がカップルに悪

内容が単純化してきて飽きが来

楽しみを共有することが難しい。

影響を及ぼしている。

てしまうもの。

コンセプト

カ ップ ル が マ ンネリしない、お互いに 楽 し め る 「 デート」を支援する


課題解決に向けたアプローチ

デートをする上で一番大事なのは何だろう まずは課題を解決しないことには始まらない 意識下の問題に潜む真の課題があるはず

デートでの満足度を高めつつ、 お互い の 成 長 に つ な が る サ ー ビ ス は ど う だ ろ う か

メイン機能

お互いの意見を尊重できる

デートをスムーズに進行

デートプラン作成

させるガイド


UI デザイン

プラン 渋谷なら近いし、色々あるからいいかもなぁ そういえばこの前渋谷行きたいって 言ってたよーな

音声認識で意見を可視化 お互いの意見を調整

古着屋に行きたいなぁ 古着屋に行きたいなぁ とにかく服が欲しい! とにかく服が欲しい! 渋谷ヒカリエ行ってみたい! 今まで行ったとこない所 穴場を見つけてみたい

お互いの要望をアプリに伝えると、主要な意見 をピックして可視化する。そこからパートナー との意見がどれぐらい一致しているのかを見分 けることができる。

裏路地のお店ってあんまり行った事ないなぁ 最近サラダがきてる 最近サラダがきてる

「渋谷」「古着」 「サラダ」 「穴場」 「渋谷」 「古着」 「サラダ」「穴場」 で検索 などを元にして検索します

ホーム ホーム

プラン プラン

アーカイブ アーカイブ

8/16 Shibuya 渋谷

要望から 最 適 な プ ラ ン を 作 成 最大限楽 し む た め に

10:30

認識した意見をすり合わせて自動でデートプランを

12:30

穴場

古着

渋谷駅

サラダ

ハチ公前

ショッピング 渋谷

作成。プランにはお店の詳細な情報やオススメの商

ランチ 渋谷

古着

サラダ

ショッピング

品、経路までの情報が載っており、スムーズに進行

渋谷

可能。 19:30

ホーム

古着

穴場

ディナー 渋谷

プラン

アーカイブ


Shibuya Hikarie

8 min 450 m

PULP deli&cafe

目的地への手厚い案内 グダグダ時間をなくす 道に迷うことで変な時間が生まれてしまう ... そんな悩みもお任せ。despo は詳細な行き 方を詳しく解説しつつ、二人の時間を阻害 しないよう働きかける。

ホーム

プラン

アーカイブ

アーカイブ

九十九里浜

★★★★★

#千葉って行ったことない #海とは

過 去のデ ー ト の 蓄 積 振 り返り つ つ さ ら に 先 へ

#海辺歩きたい ... 歩きたくない? #夏らしいことしたい!

横浜

★★★★

#近場でゆっくり #パフェうま

#イルミネーションの中を歩きたい #クリスマスプレゼントを買いたい

今までのデートの履歴にレビューをつけられること

表参道

で、パートナーがどんな性格でどんな考えを持って いるのかを振り返られる。

★★★★

#ちょっと遠くへ #観覧車! #中華食べたい

#久しぶりに車乗りたいなぁ

そしてお互いを深く知ることで次のステップへと踏 み出す準備ができる。 ホーム

プラン

アーカイブ


サービス ス ト ー リ ー

二人でアプリに向けて今行きたい場所、 やってみたいことなどを喋る。

アプリが二人の要望を元に調整を行なって 二人に合わせたプランを算出。 プランには道順、混雑状況などが 記載されており、速やかに回ることが可能。

二人のデートの情報がどんどん蓄積されていき、 パートナーの趣味や考えをお互いが把握し始め、 自分とパートナーの関わり合いを考えられる よう成長してゆく。


ビジネス モ デ ル 店舗情報の提供

ユーザー 店舗評価 顧客情報

プラン情報

ユーザーの紹介 ユーザーニーズの情報  ビッグデータの充実

店舗

d es p o

店舗情報掲載

運営

広告・掲載費

運営会社

ビッグ デ ー タ の 蓄 積

店舗の相対的評価

ユーザーが入力した現在のニーズ情報

レビューをつけることでその店舗の

などがサービスを通じて収集され、

評価がつけられ、評価が高まるとより

貴重なビッグデータとして蓄積される。

プラン策定に組み込まれやすくなる


デザインプ ロ セ ス

アンケート に よ る ユ ー ザ ー 調 査 10 20 代の大学生に対してアン ケ ー ト 調 査 を 行 い、以 下 の よ う な結果が出てきました。

アンケー ト 調 査 グ ラ フ Q. あなたはパートナーとのデートに満足していますか? 8%

10%

している

8%

少ししている 46%

36% 46%

あまりしていない していない

ターゲット 10 20 代の男女 50 名

調 査 調査

Research Research


調査からの 価 値 分 析 調 査 結 果 を そ の ま ま 使 用 は せ ず、分 析 を KA 法 を 用 い て 行 な い、そ の 後 価値マップに分析結果を当てはめて ユーザーにヒットする価値を創出し ました。

KA 法 意見・出来事

意見・出来事

デートで行き先を決められずに

デートプランがなかなか

グダッてしまうことがあった。

決められない

心の声 時間が勿体無いなぁ

心の声

価値

価値

行き先をすぐに

お互いの意見の調整

プランをすぐに

決められる価値

って大変 ...

作れる価値

意見・出来事

意見・出来事 自分が見に行きたい映画を見に行ったら、

デートの時、いつも自分が

相手は興味なさそうにしていた。

エスコートをしている

心の声

心の声

価値

価値

内容について

楽しみを共有できる

たまには二人で

二人でデートを

語りたいのになぁ

価値

考えたいなぁ

作っていく価値

価値 マ ッ プ デート前

デート中

デート後

二人で考える価値

いつもと違う面をみられる価値

行き先を考える価値

自分のことを考えてくれる価値

二人でまた行きたい と考える価値

好きな人に会える価値

楽しみを共有できる価値

新しい場所を楽しむ価値

相手の趣味を理解し楽しむ価値

感想を言い合える価値

二人で一緒にデート

パートナーはもちろん

お互いが満足できる

プランを作っていく価値

自分も楽しめる価値

デートを行えた価値

分 分析 析

Analysis Analysis

相手を考える価値


仮説・ペル ソ ナ 作 成 価 値 創 出 を 行 い、そ こ か ら そ の 価 値 を 満 た す と な る と、ど の よ う な 仮 説 が 考 えられるのかを考察しました。 仮説作成後、ペルソナを設定しました。

価値仮説 デートを通じてお互いの理 解 を 深められればよりユーザーが 幸 せ に なれるのでは

デートの満足感の向上は パートナーとの繋がりに大きく関わる

ペルソナ 後藤秋道

25 歳

Pain

デートの際、上手に先導するのが難しい

needs

うまくエスコートできるようになりたい

佐藤真帆

23 歳

佐藤真帆 後藤秋道 23 歳 25 歳 最近の代わり映えしないデートに不満を抱いている Pain

needs

相手と共に心から楽しみたい

定義

Define


プロトタイ プ 設 計 その後、アイデア戦略からペーパー プロトタイプまでを書き出し、 遷移図を通して最適な体験を設計 できるよう工夫しました。

フロ ー チ ャ ー ト

アーカイブ

一覧

閲覧

プラン

音声入力

プラン概要

ホーム

ルート

設計

Build


個人制作

制作期間 2018/07~2018/09

株式会社ジャストシステム様 協力

他者の知識 ・ 経 験 か ら 学ぶ ア プ リ

 大 学 の 講 義 における産学協同プロジ ェクトにて 「 大 人 が 魅 力 的に学べるようなサービス」と い う テ ー マ のもと、プロトタイプま で作成した作品。 ツール

Ai

Ps

Xd


課題

ゴール

日 々 の 忙 し い生活のため

手に入れた知識を用いて課題解決に取り

学 び の 機 会 が失われている

組み、今の自分から変わること


このサー ビ ス に つ い て 社会人が持つ学びに関する現状

生活が忙しく時間がない

学ぶとは学生がやることと 思っている

最近学ぶということを全く 忘れていた

社会人のほとんどは日々の業務や

そもそも日本人は大人になって

社会人の頭のリソースは日々の

充てる時間を割くことが非常に

気恥ずかしさを抱いている。

なっている。

家 事 な ど に 追 わ れ て お り、自 分 に 難しい。

学 ぶ と い う こ と に 対 し て、あ る 種 の

生活でいっぱいいっぱいに

コンセプト

大 人 が 魅力的に手軽に

学 ぶ こ と のできるサービス


課題解決に向けたアプローチ

本で重要なところを探すのは時間がかかるし難しい 元はと言えば、本は同じ人が書いたものである

Twitter でのバズツイートは勉強になるものが多い

人→本→ 人 か ら 人 → 人 で 学 ぶ こ と も 可 能 で は な い か?

メイン機能 自分や他者の知識・経験を

元にした投稿・閲覧

投稿者や閲覧者との

学びを深めるためのQ&A


UI デザイン

8:08 AM

Carrier

100%

ホーム 新着

人気

User3

保存 User4

先日、同業他社の方と話す機会が

先日、同業他社の方と話す機会が

あったのですが、驚くことを聞き

あったのですが、驚くことを聞き

ました。その会社では商談などで

ました。その会社では商談などで

来社された方のお荷物の下に白布

来社された方のお荷物の下に白布

を引くのだとか。...

を引くのだとか。...

78 人に役立った User5

78 人に役立った User6

先日、同業他社の方と話す機会が

先日、同業他社の方と話す機会が

あったのですが、驚くことを聞き

あったのですが、驚くことを聞き

ました。その会社では商談などで

ました。その会社では商談などで

来社された方のお荷物の下に白布

来社された方のお荷物の下に白布

を引くのだとか。...

を引くのだとか。...

78 人に役立った User7

78 人に役立った User8

先日、同業他社の方と話す機会が

先日、同業他社の方と話す機会が

あったのですが、驚くことを聞き

あったのですが、驚くことを聞き

ました。その会社では商談などで

ました。その会社では商談などで

来社された方のお荷物の下に白布

来社された方のお荷物の下に白布

を引くのだとか。...

を引くのだとか。...

お客様に対しての誠実さをアピー

お客様に対しての誠実さをアピー

ルするのにうってつけだそうで ...

ルするのにうってつけだそうで ...

78 人に役立った

78 人に役立った

投稿者に 質 問 ・ 補 足 で 学びの補 強 を 投稿に対して質問、あるいは補足としてコ メントをしていくことで投稿者・質問者の 方向から知識・学びを高め合っていくこと ができる。

このアプリに 全ての知識が集う 自分の知識、そして経験からなる自分だ けの学びを自慢したいという人のため、 簡単に披露できる場がこのサービス。 そして、その知識から学びを得て自らを 変えて行きたいと思う人たちにうってつ けである。


サービス ス ト ー リ ー

自分は現在職場でとある問題を抱えている。 Florary を立ち上げ、何か解決策はないかと調べる すると自分に似た経験を投稿している人を発見した。

何か参考にできないかと考え、もっと詳しいことを 知りたくなり、投稿者に直接質問を行い、自分に役 立てることを深く吸収していく。

その後、Florary で得た知識を応用し問題を無 事解決することに成功した。 そしてこの経験を困っている自分のような人に 知ってほしいと思い投稿を始める。


デザインプ ロ セ ス

ユーザーへ の デ プ ス イ ン タ ビ ュ ー 街頭にて 20 50 代の社会人に インタビューを行ないました。 簡単な質問にして深掘りを行い やすいよう工夫しました。

アンケー ト 調 査 グ ラ フ Q. あなたは最近学びを得ていますか? またそれはどんなとき、どんなところですか?

得られていない

32%

得られている

ターゲット 20 30 代の男女 25 名

68%

集計期間 2018/04/20,21,22

どんなとき? 「毎朝新聞で」

「人との世間話」

「専門書」

「先輩から伺う」

「通信教育」

「職場」

調 査 調査

Research Research


得られた情報 学びの障害は

学 び のリソースは

忙 日常 しい

読書

会話

上位下位関係分析法 調 査 結 果 の 分 析 に つ い て、今 回 は 上位下位関係分析の手法を用いて 行ないました。

関係分析のまとめ 事象

行為目標

本質的

分 分析 析

欲求価値

Analysis Analysis

目の前の問題が 解決できない

人と関わることは面白い

問題を解決したい

あまりにも忙しい

人から学びたい

今 の自分から変わりたい


仮説・ペル ソ ナ 作 成 ユーザーの欲求価値を創出したのち、 今の現状を根底に置きつつ価値を満たす ことのできる価値仮説を立てました。

本質的価値 (∼になりたい、ありたい ) 課題 現状

今の自分から変わりたい

どのように時間を上手く 活用して効率的に学習効果を

忙しい毎日に忙殺され学びに割く

得れば良いのか

時間が減っている

価値仮説 目の前にある問題を学びによって自分が成長することで 解 決できるようなサービスであれば、学びのモチベーションも 上がりつつ忙しさの中に価値を見い出せるのではないか

ペルソナ 佐藤 元気

ゴール

新卒 2 年目の社会人。 仕事が上手くいっている。自らの経験や 知識から得た学びに誇りを持っているが、 まだまだ精進したいと考えている。

自分の学びを

河合 進

ゴール

新卒 4 年目の社会人。 現在身の回りに、自分の知識だけでは どうしようもない問題を抱えており、 ストレスが溜まっている。

目の前の問題を

さらに完璧にしたい

なんとかして解決したい

定義

Define


プロトタイ プ 作 成 ア イ デ ア を 発 想 し 、途 中 レ ビ ュ ー を も ら いつつペーパープロトタイプで試行しな がらデザインを固めていきました。

コンセプトに伴う ロゴ作成

フローチャート ホーム

保存

新着

人気

投稿

投稿

投稿

コメント

コ メ ント

コメント

検索

お気に入り 役に立った

不可視の知識・経験を可視化するため、 希望を持てる、明るいイメージを持つ花 をモチーフにしてロゴを作成しました。

ペーパ ー プ ロ ト タ イ プ

改善 Scanned with CamScanner

設計

Build


「制約」がみちびく UX デザイン提案の展示会


安藤研究室の活 動 の 展 示 会 の こ と 。 今 年 の テ ー マ は「制 約 が 導 く UX デ ザ イ ン の 提 案」と い う も の。 私 は 「 グ ラ フ ィ ッ ク 」・「 レ イ ア ウ ト 」・「 ブ ラ ン デ ィ ン グ 」 の 全 て の要素に関わりました。また今回のテーマを考える際に「アイデ アを導く」という考えの元、出発点と到着点が決まっている空港 に ア イ デ ア を 発 散 収 束 し 、運 ぶ と い う 願 い を 込 め て 、飛 行 機 を テ ー マに決定しました。


レイア ウ ト リ ー ダ ー

展示物を全て把握し会場借用先との連携を取りつつ、 来場者に効果的な展示のレイアウトを考察。 また、展示会当日は現場指揮をとった。


考察し た レ イ ア ウ ト 群 大崎駅

入り口

ステージ この辺りで滞留させてから

カウンター

なるべく多い人数を連れていく

外部の方の受付

ロールアップスクリーンで 目立たせる

懇親会に参加される お客さま

ここは人が通るのでなるべく人を留まらせない

4年生作品

展示・講演のみのお客さま

エレベーターホールへのゲート

3年生作品 4年生作品

院生作品

受付

ハンガーラック ( ソニー用 )

レイアウト 15:40 時点

ハンガーラック ( ソニー用 )

スタッフ控え室

ハンガーラック ( 外部用 )

参加者コート置き場

15m

兼荷物置き

ソニーの方専用受付

院生 四年紹介パネル

牧野さん

ハンガーラック ( 外部用 )

3年

安斎さん

院生紹介パネル

佐藤さん

四年紹介パネル

岩井さん

前期パネル

後期パネル 小川さん

髙橋さん 向山さん

84m

清野さん 八木橋さん 箕輪田さん

鈴木さん

岩崎さん 安井さん

175m

安藤先生は ここで参加者を引き寄せる軽妙なトーク また、怒涛の名刺交換が始まるので なるべく早く椅子を片付ける

カウンター ステージ

200 席 紹介パネル

誘導パネル

プロダクト

CH=3000mm


グ ラ フ ィ ッ ク 担 当 の イ ラ ス ト レ ー タ ー と し て の 役 割 と し て、パ ー フ レ ッ ト や バ ナ ー な ど を テ ー マ に 沿 っ た も の を 手 書 き 絵 で 書 い た り、 デジタル絵で書いたりしている。

作成したグ ラ フ ィ ッ ク の ボ ツ 案


「 飛 行 機」と い う テ ー マ に 沿 っ た パ ー フ レ ッ ト や 来 客 者 が テ ー マ を 感じられる体験を考えたスタンプなどを作成した。

テーマに沿って、会場での人の導線を考えて、 展示物やパネル、椅子のレイアウトを作成した。

Profile for 髙橋友貴

portfolio_Tomoki_ver5  

portfolio_Tomoki_ver5  

Advertisement