Issuu on Google+

第11号発行日

開智未来中学・高等学校創立記念誌

開智未来中学・高等学校

ハイライト: 特に読者の注意を引きたいポイントを記入します。 特に読者の注意を引きたいポイントを記入します。 特に読者の注意を引きたいポイントを記入します。 特に読者の注意を引きたいポイントを記入します。

1 面記事の見出し

ここに記載する記事は

文字から

430

560 文字程度の長さにします。

の中から目的に合ったデザインを選んで ください。

ニュースレターの目的は、対象読者に特

次に、ニュースレターにどれだけ時間と

定の情報を提供することにあります。

費用をかけるか決めます。かけられる時

ユースレターは、製品やサービスを宣伝

間と費用によってニュースレターを発行

したり、同僚、会員、従業員、取引先に

する回数や記事の分量もある程度決まり

対して会社をアピールしたり信頼を勝ち

ます。読者に定期的に発行されるニュー

取るための道具として適しています。

スレターだということが分かるよう、少

まず、どのような読者がこのニュースレ

なくとも年4回発行することをお勧めし

ターを読むか考えてください。読者は、

ます。

図や写真の説明を記入します。

ニュースレターに載せた記事を読むこと で利益を得る人です。たとえば、従業 員、製品を購入しようと考えている人、 サービスを必要としている人などです。 製品やサービスについての問い合わ、ア ンケートの回答、名刺、会員リストなど から情報を集めて住所録を作ると良いで しょう。顧客情報を販売してる会社から リストを購入する方法もあります。 どのような読者を対象にするか決めた ら、デザインを決めます。Publisher に は、いろいろなスタイルを使った各種印 刷物のデザインが用意されています。そ

記事の見出し

目次: 記事のタイトル

2

記事のタイトル

2

記事のタイトル

2

ここに記載する記事は

180

文字から

める役に立ちます。

300 文字程度の長さにします。

見出しの例として、「弊社製品○○賞受

見出しはニュースレターの重要な部分で

賞」、「○○で効率アップ!」、「会員

す。見出しにどのような表現を使うかは

数○○人突破」、「新店舗開店」などが あります。

記事のタイトル

3

特に注意して決めてください。語数をお

記事のタイトル

4

さえ、かつ記事の内容がはっきり分かり

記事のタイトル

5

記事のタイトル

6

読者の注意を引くような表現にします。 記事の内容を書く前に見出しを決めてお くと、焦点をはっきりさせて記事をまと


Page 2

開智未来中学・高等学校創立記念誌

理事長あいさつ 開智学園理事長

青木 徹

開智未来中学・高等学校は、今までにない新しい教育

びはこうあるべきだとイメージしていた授業が目の前で

を取り入れ、教育環境も可能な限り新しくした未来型の

展開いているのを見て、涙がでるほど感動したからで

学校を創りたいという私どもの熱望と、県立北川辺高校

す。

の跡地に開智学園を誘致したいという地元の強い要望に

できない理想の教育ができる学校を創りたいという夢が

より実現いたしました。

あったからです。「この夢は実現する」「日本一、いや

関根校長も私も公立学校を辞めたのは、公立では

地元加須市には、県から北川辺高校の払い下げを受け、

世界一の学校ができるかもしれない」と感じた瞬間でし

開智学園に無償で10年間貸与してくれるなど、多大な支

た。

援をしていただきました。さらに、10年後には学園が買

新しい学びが新しい開智未来で始まります。しかし、一

い取り安定した学校運営ができるようにと配慮していた

番新しいことは、教育で一番重要な、入学前から生徒た

だきました。しかも、その間も学園が自由に校舎や施設

ちが高い志を持って、皆が一丸となって自分の夢に向

を改築、増築できるように計らってくれました。

かって取り組むという「学びの姿勢」を育てる教育を開

そこで、私たちは校舎を改修するにあたって、きれいに

智未来が実践したこと。生徒たちがそれ以上のエネル

するというより、新しい教育にマッチした施設を作り、

ギーで主体的に取り組んだことだと思います。「意欲を

足らない施設はできるだけ早く建築することにしまし

持って学ぶ生徒」ばかりの学校だから、生徒を大きく伸

た。IT環境の整備や特別教室、多目的ホールなど新しい

ばそうとする教師たちばかりの学校だから、きっと、い

教育に対応できる教育環境整備をし、3階建ての中学生

や絶対に最高の学校ができるはずです。

棟を平成23年9月までに完成させ、引き続き平成24年に

今日の授業は、そんな私の思いが間違い無いと皆様が納

は新設校舎と食堂棟を作る準備をしています。生徒たち

得していただけると思っています。

が思う存分学べる施設・設備が整うのに数年かかります が、1年でも早く開校したいとこの4月に開校いたしまし た。 ところで、開智未来中学・高等学校の新しい教育は、関 根均校長が教育理念「人間が育つから学力が伸びる。学 力が伸びるから人間が育つ」を基に、開智学園の目指す 「21世紀の国際社会に貢献できる心豊かな創造型・発信 型リーダーの育成」を目標として組み立てました。 まず、すべての学びを理念と目標に基づいて構築したこ と。学習の基盤である「志」「言語能力」「身体作り」 を構造化し、すべての教員が教科指導とともに、この3 つの基盤を生徒に獲得させること。授業を科学化し、4 つの知性「未来型知性」「伝統型知性」「身体的知性」 「コミュニケーション型知性」を身につけさせ難関大学 へ合格可能な学力を育成すること、などたくさんの学び が盛り込まれています。 開智未来のように、今までの教育の良いところと、これ からの社会で必要な新しい教育をこれほどまでにしっか りと用意した学校はないと思います。正直、こんなに欲 張りな教育を生徒諸君が学び、身につけることができる のだろうかと疑問でした。 しかし、不安はもうすでに一蹴されました。つい先日、 開校わずか1週間しかたっていない開智未来の中学生、 高校生の授業を見たときです。生徒たちが目を輝かせて 活き活きと授業に取り組んでいる姿を見て、そして、学


Page 3

校長あいさつ

-開智未来の由来- 開智未来中学・高等学校長

関根 均

記念誌のあいさつとして、校名の由来について記したい

の「教育の未来」と同様に、貢献する学校を目指してい

と思います。

ます。人間は人のために役立ちたいと考える存在です。

私たちは、開智中学校・高等学校(さいたま市)の教育

教育の場ではなおさら、この「貢献」という言葉が重要

を受け継ぎ、さらに発展させて「進化系」の中高一貫校

になってくると思っています。開智未来では特に「環

を目指す、という学校の基本方針をこの校名に込めまし

境」に着目しました。開智未来のある加須市(旧北川辺

た。

町)は、利根川と渡良瀬川に挟まれた自然のゆたかなとこ

ところで、誰の「未来」なのでしょうか。

ろです。足尾銅山鉱毒事件に立ち上がった田中正造翁が

もちろん、“子どもたちの未来”が第一の答えです。

被害農民と共に過ごした「谷中村」も近くにあるところ

一人一人の生徒の未来を創る学校。中学入学生にとっ

です。環境を学ぶ中で、日本の未来・地球の未来につい

ては6年間、高校入学生にとっては3年間の学校生活で

て考えさせたいと思っています。そして、人類の未来を

「自分の物語」をつくり、「もっと未来へ」向かって卒

背負うリーダーを育成したいと思っています。

業していくような学校。それが私の描く夢学校「開智未

五番目は、“保護者の未来”です。学校は生徒のため

来」です。心身共に生徒たちが大きく伸びていく姿、自

だけのものではありません。教育や子育てというものは

分を開き、仲間と高め合う姿、好奇心や向上心いっぱい

子どもを伸ばすということから、子ども(生徒)にのみ焦

に学ぶ姿、そういう姿を思い描きながら、学校のシステ

点が当てられます。しかし、教育も子育ても相互作用の

ムや教育内容を考え続けました。

中で行われます。子どもの成長とともに親も成長する。

二番目の答えは、“開智学園の未来”です。「進化

生徒の成長の中で教員も成長する。その観点から、開智

系」の中高一貫校と書きましたが、他の学校では実施し

未来は「共育」を掲げました。私たちは「共に育つ」と

ていない教育を積極的に開発していく「未来に向かう学

読みます。開智未来は保護者も学び成長する学校を提唱

校」です。

します。

そして、私はこれらの取組や夢を実現できる優れたス

六番目は、“教員自身の未来”です。教員も成長する

タッフを集めました。中には県立高校や公立中学校を辞

という意味もありますが、教職の楽しさや誇り、そし

めて駆けつけた教員もいます。開智中学校・高等学校の

て、責任を感じられる学校です。開智未来を創れる専門

主力教員にも来てもらいました。将来性のある新人も私

性の高い教員を集めたと書きましたが、彼らがそれぞれ

の目で見て採用しました。それぞれ高い専門性をもった

の分野で開発・発信の主体となる学校にしたいと思って

彼等ならば、私の描いた構想を「たしかな教育活動」へ

います。

と造り上げてくれるはずです。 三番目は、“教育の未来”です。開智未来で開発した

そして最後に、この開智未来中学・高等学校に関わる “すべての方の未来”です。多くの人がこの開智未来中

教育をホームページ、教育研究発表会、書籍等で積極的

学・高等学校から元気や勇気を得て頑張って生きてい

に公開していこうと考えています。開智未来の取組が他

く。そんな夢のような学校を目指しています。

の学校の教育にプラスになり、ひいては日本の教育に貢 献できればと思っています。 四番目は、“日本の未来・地球の未来”です。三番目

大きなことを言ってしまいました。 この開智未来を皆さんの手で育てていただければ幸い です。“未来”をよろしくお願いいたします。


Page 4

開智未来中学・高等学校創立記念誌

職員のことば 校長 関根 均 理想を追求するなら一人で教育をするしかないと諦めていました。 夢をノートに書き、そして、唱えつづける。 行動した瞬間に開智未来という物語が始まりました。素晴らしい教員たち、素敵な生徒た ち、そして、保護者の皆さん。物語をともに紡ぐ仲間が集まってきてくれました。 私は中学生の頃から理想と現実を結びつけることに専心してきたように思います。理想を 見つめるほどに現実は重く、現実を見つめるほどに理想は遠のく。この難題を放棄して楽 になろうと思っていました。 仲間がいるから頑張れる。大震災のときに誕生した開智未来中学・高等学校も大切な仲間 です。

教頭 加藤 友信 「いつもワクワクして働きたい」それが、私のポリシーでした。公立高校に実習助手とし て7年、教諭として26年勤務した私ですが、いつもこの「ワクワク感」を求めていた気が します。しかしながら、その一方で、長い年月は私に保守的な生き方を強要する状況を次 第に増やしていきます。そんな折、関根校長から「今までにない新しい学校を創る」との 話を頂き、教員生活最後のスパンで「自分に何ができるか」ということに挑戦する決意を したのです。私の決意は、私の期待どおりでした。開校1年前からの準備期間は、常に刺 激的な「ワワク感」の連続でした。そして、過日239名の生徒を迎えそれが単なる錯覚で ないことを確信しました。生徒達と「ワクワク感」を共有し、「日本一、世界一」の学校 を目指し、全力を尽くそうと思っています。

高校部主任 地歴 工藤 智 30年間埼玉県公立高校教育に携わって、常に公教育そのものに大きな疑問を持っていた私 にとって、関根先生との出会いと別れは大変衝撃的なものでした。ほんの数ヶ月間でした が毎日のように飲みながら、現状では実現不可能な「夢」を語り合っていたような気がし ます。やがて「夢のような学校」を創ろうと始動した関根先生からのお誘いもあり、微力 ながらその一助になれればと、この春、埼玉県公立高校を辞して、この『開智未来』の物 語へ参加することを決意しました。あの時、話し合った「夢」の一つ一つが、ここ数日で どんどん実現していっています。私も最後のパワーを振り絞って、この開智未来で第2の 人生の物語を紡いでみようと思います。

中高部主任 国語 堀口 賢司 最近の家での口癖は「辞めて良かった。」です。公立中学校を辞めるとき、本当に悩みま した。なぜなら、そこに教えている生徒がいるからです。この生徒を置いて辞めてしまっ ていいのか。しかし、日本中が手本となるような学校を創ることも大切なのではないか。 私は、関根校長先生と開智未来に人生をかけることにしました。 今、自慢の生徒や保護者と仲間がいます。たくさんの人たちから期待されています。そ の期待にこたえられるよう全力で頑張りたいと思います。開智未来は、想像以上の学校で した。理想は、いつまでも理想なんだと思っていました。でも、ここにありました。だか ら、感謝し努力したいと思います。


職員のことば

教務主任 国語 野々上 昌明 入学前から校長のサプリや哲学で鍛えられた生徒たちは、とても入学したばかりとは思え ないエネルギーと意欲を見せて、学習にも学校生活にも驚くほど積極的に取り組んでいま す。こんな新学年のスタートは私も初めての経験です。私は、27年勤務した開智高校の 高等部より異動���てきました。関根校長の高い見識を備えた人柄や、教育に対するゆるぎ ない信念に感動し、また新校の教育方針にとても魅力を感じたからです。本質的な学びを 追求し、すべての取り組みを教育活動に、生徒の成長につなげていこうとする開智未来の 教育に参加できることを誇りに思い、学校の発展と生徒たちの成長に少しでも貢献できる よう、精一杯頑張っていきたいと思います。 進路指導主任・1年H1組担任 理科 北爪 敏夫 「開智未来の物語」が始まって2週間が過ぎようとしている。生徒たちの積極性に驚くこ とが多い。委員会の役員決めでは、2つのポストに5人が立候補。自分からリーダーになろ うとしている。自分が変化するためには行動すること、行動することが成長することだと 分かりだしたのだ。授業でも、例年なら恥ずかしそうに「声出し」する生徒が心の底から 声を出す。伸びようという意欲がどんどん伝わってくる。新しい化学反応がこの学園で起 こっている。その一翼をしっかりと担って行かなくてはと、責任を感じながら今日も教室 に行く。 生徒指導主任・1年H3組担任 保健体育 小林 弘幸 創立記念誌刊行にあたり、1期生となる生徒諸君に一言メッセージを贈ります。 「“限界をつくらない選手”の競技力は必ず向上する。」これは、私のこれまでの部活動 指導で、伸びる生徒に共通している事実です。すなわち、「火事場の馬鹿力」が練習や大 会で多く発揮されたからです。人間の心の限界は、からだの限界の60~80%と言われてお り、「もう駄目だ。これ以上無理だ。」と思っても、まだ余力があるということです。こ の余力の存在と発揮こそが、人の成長の差となるのです。 さあ、未来1期生諸君!

ここに未来がる

限界をつくらない“私の物語”を始めてくだ

さい。 高校部1年H2組担任 英語 高岡 雅位 「開智未来を日本一の学校にする」この言葉を聞いた時、直感的に「自分の居場所はここ だ」と思いました。10年間県立高校に勤務しましたが、心のどこかでずっと何か刺激を求 め続けてきたのかもしれません。何の実績もない一つのチームが一つの目標を掲げそれに 邁進する。日本でどこにも真似できないことを成し遂げようとしている。この流れに今乗 らなければ一生後悔するという思いが県立高校退職の決心を固めました。高い実力を持つ 教職員が集まり、やる気に満ちた生徒が集まり、理解のある保護者や地域の方々に囲まれ た開智未来は私の生きがいとなっています。開智未来で生徒の物語と共に、自分の物語も 素晴らしいものにしていきたいと思います。 中高部1年J1組担任 数学 藤井 剛 私は教員18年目、新設校で中学1年生の担任をするのは二度目になります。今、すべての 生徒、教員、職員が、未来を日本一の学校にしようと同じ向きのベクトルをもって、日々 前進しています。私は数学を担当しています。学びあいの中で、わかった!できた!と毎 日生徒の顔が輝いています。今日は高校生の一人が、ある公式を証明したいと相談に来ま した。少しだけヒントを与え、さらに考え続けてみるようアドバイスしました。開校2週 間で学びあいから、自分と向き合う生徒も現れてきました。これからどれだけ伸びていく か想像するだけで楽しくなります。私がこれまで自分なりに培ってきたすべてを投入し て、未来のベクトルの一翼を担っていきます。

Page 5


Page 6

開智未来中学・高等学校創立記念誌 中高部1年J2組担任 英語 原田 祥子 「ここに未来がある。私の物語が始まる。」新しく学校を創るということは、胆力を必要 とする活動でした。私自身も今までの自分の殻を破り、もっと創造的な方向に自己改革し ていくことが求められました。今ここに第一期生を迎え入れた慶びは、とても言葉では言 い表すことができない感動があります。 The mediocre teacher tells. 凡庸な教師はただしゃべる。 The good teacher explains. 少しましな教師は理解させようと努める。 The superior teacher demonstrates. 優れた教師は自らやってみせる。 The great teacher inspires. 本当に優れた教師は生徒の心に火をつける。 これはイギリスの教育学者,ウィリアム・アーサーワード氏の言葉です。「生徒の心に火 をつける」ことができる教師になるために、琴線に響くような言葉を発していきたいで す。 数学 茂泉 優 『新しい学校を創る』このことは非常に大変だと実感しています。しかし、なかなか味わ うことや経験できない喜びがあります。これまで、規約があまり整っていない中から、先 生方で知恵を出し合い、沢山の方々からの協力も得ながら新校開校というところまで辿り 着けました。開智未来はまさに心のこもった手作りの学校であると考えています。末端で すがその一員として関わらせていただけたことを大変誇りに思っています。生徒も入学し てきました。未来を創る先駆者です。生徒からたくさんのエネルギーをもらいたいと思っ ています。そして生徒や先生方とともに、開智未来の初期メンバーとして、たくさんの素 晴らしい事を実現していきたいと思います。 英語 加藤 志保 待ちに待った日がやってきました。関根校長先生、そして未来メンバーの先生方に出会っ てからの一年は、一生忘れることのない刺激的な思い出です。がむしゃらに歩んだ教員一 年目。私の心を支えていたのは、春からの未来開校でした。校舎は完成していなくとも、 そこに集おうとしている生徒達の夢を聞き、素晴らしい学校になることを確信していまし た。そして「この生徒達と共に絶対に伸びるんだ!」と心に誓い、前進することができま した。学校を創る。このようなことを経験できるのは、教員を強く志してきた者にとって 大変貴重なことです。そしてさらに貴重なことは、素敵な先生方が集まってきたというこ とです。一日一日をかみしめて生き、生徒を伸ばせる教員、そして自分を伸ばせる人間で ありたいと思います。


職員のことば

社会 久保田 貴叔 「開智未来という、日本のどこにもない学校を一緒につくらないか?」岩槻の開智一貫部 で教員をしていた私は関根校長からのそのお誘いを迷わず受けました。志を同じくする 人々と出会い、「こういう生徒に入学してほしい」という思いを込めた入試を経て、第一 期生を迎えることができた感動は私の一生の宝です。「ここに来て本当に良かった。私は 今、ここに在る」と心の底から思いました。 新生した開智未来は、私の中で弱くなっていた情熱に再び火を点けてくれました。いわ ば、私を再生させてくれました。その恩返しは、開智未来に集った、そしてこれからも 集ってくる未来生や仲間たちと一緒に、最高の学校づくりを続けていくことでしていきま す。 英語 壬生彰子 開智未来の物語が始まったと同時に私の英語教師としての物語も始まりました。初めて 開智未来に来た時には何もかもが初めてのことばかりで不安でいっぱいでした。しかし、 入学式やスターティングプログラムでの生徒たちの未来スマイルや、新しいことを自ら一 緒に学び合い一生懸命伸びようとする前向きな姿勢は私に勇気と感動を与えてくれまし た。新しく学校を作り上げていくというめったにない貴重な機会を与えてくださった皆様 に感謝しながら、私も生徒と共に教師として精一杯努力し成長していきたいです。そして 私の物語、生徒一人一人の物語、開智未来の物語、それぞれが日本一のものになるように 日々過ごしていきたいと考えています。

理科 鈴木 晶子 私の高校までの教育は、人間を型にはめる教育でした。それで確かに知識は得られたと思 います。しかし学校が楽しくなかった。縛られたシステムの中で、おそらく先生達自身も 楽しくなかったのでしょう。人が生き生きとしないシステム、それで本当に良いのか、と 自問した結果、選択した進路は開智未来で教壇に立つことでした。学生から教師へと転身 してから2週間あまり。わかったことは、私はまだ学生であるということ。私の先生は、 私の生徒です。毎日さまざまなことに感動する生徒の純粋さは、生きることの楽しさ、新 鮮さを、改めて教えてくれました。生き生きと生きるということを、未来の生徒と情熱的 な教員達に囲まれ、今、噛み締めています。 保健体育 関根 麻理子 自分の身体が自由に動くと、多くのことに挑戦したくなります。また、「何でもできる ぞ」と自信を持って生活を送ることができます。私は、スポーツを通して多くのことを学 び、日々成長することができています。自分自身が成長するためには、何事も楽しみ、興 味・関心をもつことが大切です。私は体育を通して身体を動かす楽しさ、気持ちよさを多 くの人に伝えたい、味わってもらいたい。そんな思いから私は、体育教員を目指し、今年 開智未来で私の物語が始まりました。私は今、とてもワクワクしています。みんなと一緒 に身体を動かし、楽しさや気持ちよさを味わうことを。一緒に、未来の体育でしか味わえ ない楽しさや気持ちよさを学び合い、健康な身体・鍛えられた身体をつくっていきましょ う。

Page 7


Page 8

職員のことば

開智未来中学・高等学校創立記念誌

国語 永井 輔 太宰治という作家がいます。彼の作品には膨大な数のファンがいます。彼のことを調べ尽 くしたと自負する「マニア」もいるでしょう。しかし、彼のこと「だけ」を知っている 「マニア」には、彼の作品を本当の意味で「読む」ことは出来ないでしょう。当時の社会 的背景について、読者について、同時代の作家たちについて。実は彼以外のことを詳しく 知らないと、本当の意味で作品を「読む」ことは出来ないのです。それらのことを知り、 理解した上で作品を読む人を「研究者」と言います。「マニア」ではなく「研究者」にな りましょう。多くのことを学び、経験し、その中で見えてきたものが「本物」です。「本 物」を見つけるため、開智未来を共に始めましょう。

家庭 岡田 史子 公立小・中学校、私立中学高校での経験が

開智未来中学高等学校に来るまでの準備期間

だったように思えて仕方ありません。今こそ自分の力を十二分に発揮しなさいと聞こえて きました。合同進学相談会の会場で初めて学校案内を読み たいと思いました。何もかもが新鮮で

魅力あるこの学校で仕事がし

自分のしたい教育がここにあると思いました。好

奇心旺盛な私は、好きなことや不思議に思ったことは自分の気が済むまで時間を費やして も勿体ないとは思いません。開智未来・中学高等学校は夢や希望、さまざまな可能性を載 せて大海原に出航したばかりです。困難にぶつかってもひとつひとつ考え実行し共に成長 しながら前進していきたいです。

養護 倉持絵里 開智未来の先生方、そして生徒の皆さんと初めてお会いした時、皆さんの意識の高さをひ しひしと感じ、自分の背筋がピンと伸びたことをとても印象強く覚えています。私は今ま で、あるスポーツに打ち込んでいました。そこでは目標に向かって努力し、チャレンジし 続ける事の意味や一つのものを追い求める集団の在り方など強く意識しながら取り組んで きました。そのようなこともあり、一生懸命伸びようとする生徒の皆さんや素晴らしい先 生方がいるこの開智未来に教師として自分自身がいれることをとても幸せに思います。 頑張る皆さんの『心のよりどころ』となれるよう、謙虚な気持ちを忘れず養護教諭として 日々成長していきたいと思います。

広報 西木 一男 関根校長の情熱や実際に生徒を伸ばす教育実践を、関根校長が開智高校で校長を務めた2 年間、私はその凄さを実感してきました。「教育が本物で教師陣が本物だから絶対に意欲 ある生徒たちを集めたい。」と生徒募集の責任者である私も心に誓いました。 認可の関係で広報活動が遅れ、校舎改装中のため外部説明会が続き、電車を下ってバス に乗って来る埼玉の受験生がいるのかなど、常識的に考えると大変厳しい条件でした。 しかし2千名を超える中高応募者があり、1都6県239名の未来生が常識を超えて入学してく れました。必ず期待に応える教育を実践します。入学生と関係したすべての皆様、本当に ありがとうございました。


Page 9

事務長 阿部 博 制服もだいぶ馴染んで、表情にも躍動感があり、緊張感と好奇心に満ちた学園生活を送っ ているように感じられます。見ていて頼もしくもあり、羨ましくもなります。ところで、 ここ北川辺は、埼玉県の中でも、田植えが一番早くかつ最も美味しいと言われる有数の米 どころです。この機会を活用して、机上での勉強だけではなく、農業など様々なことに興 味を持ち、幅広く体験を重ねて、深みのある逞しい人になって欲しいと思います。校舎 は、これでも1年前の姿からは、想像できないくらい綺麗になりました。中学棟も7月に 完成し、食堂棟の建設も予定されています。学校の施設環境もさらに充実することになり ます。皆さん、思い切り楽しんでください。。 事務 星野 敬子 入学式から二週間が過ぎ生徒達の元気な声に学校生活が始まったことを実感しています。 思い起こせば3年ほど前北川辺に開智中学・高等学校ができると知り一度だけここを見に 来たことがあります。広々とした学校だなという漠然とした印象でした。今美しく生まれ 変わりきらきら輝く生徒たちの瞳をみると本当に感無量になります。今年は東日本大震災 というかつてない災害に日本がみまわれ、この春は本当につらい一年の幕開けとなりまし た。誰もが自分には何ができるのだろうかと考えてしまいます。私も生徒の皆さんと一緒 にいろいろなこと���感じ、考え、成長していきたいと思います。

事務 小棚 祐介 平成22年4月9日。私は初めて開智未来の校舎に入りました。初めて校舎を見た印象は「こ れが未来?」 そこにはとても未来とは呼べない光景しかありませんでした。ベニヤ板で封鎖されたトイ レ、扉が無く暖簾がかかっている教室等々。希望を抱きながら足を踏み入れましたが、不 安を膨らませて帰宅したことを憶えています。 あれから一年が経ち、未来に関わる全ての人たちの力で開智未来としてスタートすること ができました。 「ようこそ開智未来へ」入学式での校長先生の第一声です。全職員、未来づくりに関わっ たすべての人達が同じ気持ちです。 大きなキャンパスを用意しました。ここが未来です。 誰にも負けない自分だけの物語を創ってみてください。


Page 10

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~中高部1年J1組~

淺見 仁博

ぼくが、開智未来中学校に来て学んだことは「学び合い」です。 「学び合い」はとても難しい事です。相手の言って いることを理解し、相手に自分の考えが伝わるようにしなくてはなりません。でも「学び合い」は一番大切だと思いま す。 だから、これからも学び合いの心を持って頑張りたいです。

稲葉 萌香

私が開智未来中学・高等学校で学んだこと「学び合う楽しさ」です。今まで私は、机に向かいながらしか勉強したこと がありませんでした。しかし、開智未来に入って友達といろいろ意見を出しながら勉強していくことによって、いろい ろな視点から物事を考えられるようになりました。

今井 雪乃

入学式からあと一週間で一か月が経とうとしています。私はこの開智未来中学校で学んだものがあります。それ は、『未来スマイル(笑顔)』です。笑顔は、とても素晴らしいものです。一人が笑顔でいると二人、三人…と最後はみ んなが笑顔になるからです。 私はこれからもずっと笑顔でいます!

宇都宮 颯太

開智未来で学んだことは、先生方の生徒に対する思いです。堀口先生は、授業を面白くしようと実物を用意し、また 実際に人に会いに行き教えてくれます。藤井先生は数学を解りやすく教えてくれます。他の先生方も解りやすく、楽 しく教えてくれます。先生方の思いを忘れず授業に取り組みます。

岡戸 未来

私は、この何日間で物事を色々な方向から見て考えることの重要性を学びました。そのことによって、物事を深く考 えられるようになりました。例えば、哲学の授業で友達の意見を聞くだけでなく、その事に対する自分の意見をもて るようになったことです。日本一の授業をつくりあげていきます。

尾上 大樹

この何日間で僕が、開智未来中学で学んだことは「聞く」や「見る」は、とても難しいということです。それは、校長先 生の哲学の授業で「聞く」や「見る」は、私を意識し主体的にとらえなければいけないと学んだのでこれから、僕は、 「聞くや「見る」を意識して生活していきたいです。

葛西 彩羽

私の開智未来で学んだことは「姿勢」と「笑顔」についてです。校長先生は「成果は、この姿勢や顔に表れる」と言っ ていました。私は、姿勢と顔なんて普段考えていませんでしたが、この言葉を聞いて立派な姿勢と笑顔でいたいと 思いました。私は、立派な姿勢と笑顔で成果を表します。

川上 雅秀

僕が開智未来中学で学んだ事は共に学びあいお互いの良いところ見つけあうという事です。僕は、それまでそうい うことをあまり意識したことがありませんでした。でもサプリや校長先生の哲学の授業で、学びあうことの大切さを学 びました。そして開智未来を日本一の学校にしたいと思いました。

栗田 安唯

開智未来で学んだ事は、「学び合うことの大切さ」です。私は小学校の時、学び合うということがありませんでした。 みんな独学だったので、できる人とできない人がいました。しかし未来は違います。未来生は全員で学び合ってみ んなでのびるという考え方なので学び合いの大切さを学びました。

古野 里奈

私は開智未来で「聞く」ということを学びました。聞くとは、メモして、その人の言っていることを意識的に理解すること で、それは私たちにとってとても大切なことです。私は「聞く」人間は、素晴らしい、しっかりしていると思い、考えまし た。そんな人を目指し、開智未来で育ちたいです。

佐伯 亜衣子

私が開智未来で学んだことは客観的です。私が説明会の時、「国語の偏差値を上げるにはどうしたらいいか?」聞 いたことがきっかけです。その時、校長先生に「客観的に読むといい。」と仰っていただき、私は、その日から、実行 し始めました。 私は、これからもそのことを実行して頑張ります。

佐藤 美穂

開智未来で私の学んだことは「目標」です。知っていると思いますが、開智未来は日本一の学校を目指しています。 そのために先生たちは「開智未来を日本一にする」という目標を持ち、つらい時も必死で頑張っています。だから私 も目標を持ち、その目標に向かって頑張ろうと思いました。

高堂 航希

僕は、開智未来で哲学を学びました。校長先生のサプリを聞いて、僕は、哲学っておもしろいな、難しいなと思いま した。校長先生のサプリで、メモ、もぎ取り、うなずき、の大切さを学びました。授業も今までにない感じで進められ、 学校全体が哲学で繋がっていると感じられました。

高橋 祐衣

私が開智未来で学んだことは、メモすることです。いままでは、大切だと思っていた話や言葉はただ聞いてるだけで した。家で振り返りもせず忘れていました。でも、開智未来はメモ、もぎ取り、うなずきという大切な言葉を教えてくれ ました。教えてくれた校長先生に感謝しています。

瀧川 晴菜

聞くということとメモすることです。 聞く 聞こえる ということについて学んだ時、聞くということは、意識して、いつも 言っている、もぎとりやメモをすることだと知り、私はそんな事をした事がなかったので最初は大変でしたがそれが 次に役立つ事が分かったので大切だと思いました。

武澤 淳之介

開智未来に通って学んだことは話をよく聞いて、大事なところをメモすることです。僕は今まで話の中の大事なこと をメモすることをせず、後々どんな話か思い出せないことが多く、話の要点と内容を思い出せなかったからです。な ので、僕は大事なことをメモすることが大切だと思いました。

田部 貴大

僕は入学してから内容が深いことを学びました。授業では「ねらい・メモ・反応・発表・質問・振り返り」をする。「聞こ えると聞くのちがい」など授業で役立つことばかりを学びました。これは関根校長先生の哲学から学びました。哲学 の授業をするのは未来だけだと思います。僕は未来で頑張ります。

徳田 水鳥

私にとって、開智未来から学ぶことすべてが宝物だ。その中で、「ねらい・メモ・反応・発表・振り返る」ことが一番役 に立っている。特に、授業の最後に行う「振り返る」はとても効果的で内容がしっかりと頭に入る。この開智未来で、 すばらしい授業が受けられて心からよかったと思う。


生徒のことば Page 11

中谷 文香

私がこの数日間中に開智未来で学んだことは学びあいです。学びあいとは数人、あるいは全員で意見などを出し 合い、答えをみんなで探しだすことです。私は今まで学びあいをやったことがあまりなかったので、正直驚きました。 でも今ではそれが楽しくなりました。これからも頑張ります。

中村 海里

僕が開智未来に来て学んだことは開智未来独自のカリキュラムです。校長先生の哲学の授業を始め、朝の学びあ いルームでの学習や堀口先生の国語など楽しくて奥が深いさまざまなカリキュラムに感動しました。一期生としての 自覚を持って、このカリキュラムに取り組んでいきたいと思います。

中村 夏海

私が、開智未来中学・高等学校に来て学んだ事は「世界一の学校にする」という心を持つ事です。今までに世界一 になろうとか、私は世界一だ、などと思った事がありませんでした。世界一になろうという心を持つ事だけでも、違う という事を知り、とてもすごい事を学んだと思いました。

能村 怜

私が開智未来中学校で学んだことは3つあります。1つ目は未来生になる事、2つ目は日本一の授業にする事、3 つ目はいつも未来スマイルでいる事です。国語の授業では言葉の力、数学では数字の力などを学びました。他にも 色々な事を学びました。もっと沢山の事を学んでいきたいです。

早川 恵理香

わたしが開智未来中学校で学んだことは、「勉強は楽しい」ということです。特に、国語の授業では、ことばの力、こ とばの奥深さなど、毎日の生活に役立つことをたくさん学び、日本語の素晴らしさを、今までにないほど実感しまし た。 これからも、開智未来中学校で、楽しく勉強をしていきたいです。

藤田 宗弘

僕が開智未来で学んだことは、「学びあう」ということです。自分だけでなく、みんなで勉強することで、いろいろなこ とが違ってきます。そのなかでも、一番の変化は、勉強が楽しくなることです。みんなで答えを導きだすことで、その 問題の答えへのいきかたが納得できるからです。

細井 匠馬

僕が,開智未来で学んだことは、各教科の本当の楽しさです。それは、何かというと普段生徒が、思っている退屈 だ、などの思いを、先生達が昔に体験しそのことを、くつがえしてやるなどの思いがあるのだと思います。こうゆう先 生たちがいるからこそ、僕は、嫌いな教科が好きになれることを学びました。

眞下 清仁

僕が、開智未来中学校で学んだことは、各教科の楽しさです。なぜそう書いたかというと、先生達の熱意がいままで の学校の先生達と違い授業をおもしろく、わかりやすくしてくれるからです。とくに、国語が出来るようになりました。 僕は、開智未来中学校の生徒であることをほこりに思います。

俣野 耀太郎

僕が開智未来で学んだことは、「未来スマイル」です。開智未来の先生は、いつでも笑顔でした。僕は、とても温か い感じがしてすぐに慣れることができました。最初は、笑顔が無かったけど今ではいつでもニコニコしています。これ からも「未来スマイル」を意識して笑顔あふれる学校にします。

松田 美乃里

私が開智未来で学んだことは校長先生がいつも言っている『スマイル』です。いつも先生・校長先生がニコニコして いて先生・校長先生がニコニコしていると私までニコニコしてしまったり、嬉しい気持ちになります。だから私も色々 な人にこの、『未来スマイル』を発信していきたいと思います。

三津山 七海

私が開智未来に来て学んだことは、学びの大切さや楽しさです。開智未来の授業は独自の進め方で勉強が楽しく なりました。これからも勉強をがんばってたくさん学びたいと思っています。そして苦手科目をなくして、創造型、発 信型リーダーになりたいです。そうなるためにも勉強を頑張ります。

箕輪 瞳美

私が開智未来で学んだのは、コミュニケーション能力です。私は、人の話をきちんと聞く事でコミュニケーションがと れるようになりました。私は、これからもしっかりと人の話を聞いて、さらにコミュニケーション能力をたかめていき、 世の中に貢献できる人間なりたいと考えています。

矢島 涼葉

私が開智未来で学んだことは、「なぜ開智未来が日本一なのか」です。私は今まで日本一といわれても、よく分かり ませんでした。でも、校長先生の「学び合い」という言葉を考えてみたら、友達と学び合い、考え、高め合う大切さを 知りました。だから、開智未来が日本一だと思いました。

矢島 舞香

私が開智未来で学んだことは、主に校長先生の哲学で学んできた、目的の意味です。開智未来では、日本一の学 校になるということが目的です。私は、この目的がとても気に入っています。これには、校長先生の思いが込められ ていると思うので、みんなでその目標に向かってがんばりたいです。

矢畑 美南子

私が開智未来で学んだことは、哲学の時間に言われている「考え続ける」です。校長先生は頭が痛くなるまで考え 続けろと言われます。私は、言われたことも、頭が痛くなるまで考えたこともありませんでした。それにとても難しいこ とが分かりました。この開智未来で、できるようにしたいです。

山本 賢治

僕が、開智未来で学んだこと。それは、学ぶことの楽しさだと思います。 開智未来では学び合うことを重視している と思います。さまざまな教科で人と教え合うことの 楽しさを教えてくれる素晴らしい学校は、他にないと思います。こ れからの開智未来での学び合いでもっと自分を伸ばしたいです。

山本 雅貴

僕が開智未来で学んだことは、勉強の楽しさです。入学前は勉強が苦手で心配していたけれど、入学してすぐに勉 強の楽しさを知りました。そのきっかけとなったのは、国語の授業です。授業内容が中学で同じだったことに驚いて やる気がでたからです。これからは以前より努力したいです。

湯本 麻友香

私が開智未来で学んだことは、「学ぶ姿勢」です。開智未来の授業は、皆がとても真剣で授業を皆で学ぼうとしてい ます。特に「六つの授業姿勢」は、素晴らしい授業にかかせないものだと思います。開智未来に入って、「授業の姿 勢や態度」を教わり、皆で学ぶことの楽しさを知りました。

若林 怜玖

僕が開智未来で学んだことは、「学び合い」です。理由は、友達といろいろな意見がでて面白いし、小学校ではその ようなことができないからです。僕は学び合いをして分からないことを友達と考えたら分かったことがいっぱいありま した。なので開智未来で学んだことは、「学び合い」にしました。

渡辺 歩菜

私が開智未来で学んだ事は、学び合いです。小学校では人の意見を聞き自分の意見と比べる事があまりなかった ので自分の意見が、いつも同じようになってしまったけど未来で友達の意見を聞く事で自分の考えが広がっていく 事が、実感できたので開智未来で学んだ事を学び合いにしました。


Page 12

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~中高部1年J2組~

愛知 瑞規

私はこの開智未来に入学してたくさんの先生にいろいろなことを学びました!その中で特に意識していることは「他 者を理解する」事です。私はいつも友達など相手じゃないので何を思っているか分かりません。だからいやな思いを させないように相手の気持ちになって考えています!他の事も頑張ります!!

青木 秀介

ぼくは、未来に来て「失敗してもよい」ことを学びました。きっかけは、ある問題をまちがえ、落ち込んだとき先生が 言ってくれた言葉です。「みんなには、失敗してもらいたい」これを聞いてぼくは、まちがえても次があり、そのたびに 成長するということを学び、元気をもらいました。

青山 智樹

僕がこの開智未来に来て学んだことは、「メモの良さ」ということです。「メモの良さ」ということを知ったのは、初めて の 授 業 の と き で す 。 授業の大切なキーワードをメモするだけで、その時の内容がわかりました。だからメモすると良いことがあるというこ とを学べてよかったと思います。 私は開智未来で自分の行動に責任を持つ事の大切さを学びました。行動に責任を持つという事は、自分の行動、 歩き方、身体、声、表情全てに責任を持つ事でした。それを聞いて私は自分の行動は、一度してしまったら取り返し のつかないものなので一つ一つの行動に責任を持とうと思います。

赤木 佑衣

石橋 滉貴

校長先生のサプリでは、やる気が出ないから勉強ができないのではなく、勉強しないからやる気が出ないと書いて いました。僕は朝学習をやっています。始めはあまりやる気がありませんでした。でも続けていくうちに勉強するの が楽しくなってきました。この学校で勉強する楽しさを学びました。

今井 星麗

私が、開智未来中学校で学んだことは、人への感謝の気持ちです。私は、校長先生の哲学の授業を受け、改めて 家族や私を支えてくれた、多くの人々の大切さを学びました。だから、これからは、私が多くの人々の支えになれる ように、常に感謝の気持ちを忘れず、輝く未来を創っていきたいです。

内田 早江子

私が、開智未来中学校で学んだことは、人の話を聞き、相手に伝えることの大切さです。人の話を、メモを取りなが ら聞くということは、難しいことでした。そして、相手が言ったことに対して考え答えることも、安易ではないと思いま す。しかし、このことは大切なので、しっかりやりたいです。

江森 風太

僕は、開智未来中学で、「目標」と「目的」の違いについて「哲学」の授業で学びました。今まであまり意識しなかった けれど、この二つの意味は違うのです。目標は、目的のための通過点です。一か月まだたっていないのに、こんな 事を学べるなんてこの学校に入って良かったと思いました。

大島 佳乃

私は、開智未来中学校でいろんな事を学びました。その中でも心に残っていることは、日本一の学校にするために は先生・生徒・カリキュラムがよくないと日本一の学校にはなれないということです。だから、生徒である私はいい生 徒でありたいと思いました。そのための、努力をしたいです。

小野田 紗羅

私は、開智未来中学校で未来スマイル、笑顔を学びました。「スマイル」と言う言葉は何よりも大切だと思います。な ぜかと言うと、誰かが笑顔でいると、見ている人も自然と笑顔になり幸せな気持ちになるからです。だから私は毎日 みんなが幸せになれるような未来スマイルでいたいです。

柿沼 玖美

私が、開智未来で学んだことは、分からない問題を粘り強く考えるという事です。私は分からない問題を前まではと ばして次の問題を解いていました。でも、開智未来に来てから校長先生のサプリを聞いて、このままではいけない 事がよく分かり、粘り強く考え続ける事が大切だと分かりました。

金丸 拓朗

ぼくが,開智未来で学んだ事は、アカウントというものがあるという事です。僕は、一応パソコンを持っていますがパ スワードを入力するだけで、ユーザー名があることもしらなかったから、アカウントがあることは知りませんでした。だ から、驚きました。だけどそれが、防犯のためと知りました

熊澤 知紗

私が開智未来中学校で学んだことは、疑問について学びあうということです。なぜ、学びあうことが大切なのかとい うと、自分で頭が痛くなるほど考えてもわからないとき、みんなで教えあえばわからなかった問題もすぐにできてし まったからです。どんな事も学びあって乗り越えて行きたいです。

齋藤 隆浩

僕が開智未来中学・高等学校で学んだことは、朝学習の大切さです。 昼間にやってもわからなかったことを朝学習 のときにやったら、なぜか不思議とできてしまいました。母に朝勉強するとできるぞと言われたからやってみると本 当にできていました。これを毎日続けていきたいと思います。

斎藤 直毅

僕は、開智未来中学で学んだ事は沢山ありますが、その中で一つをかきます。それは、ITの技術です。これから は、ITの時代となり、ITが無いと世の中で活躍出来ません。僕は未来の、IT技術の重視にあらためて驚き、これから 開智未来で、コンピューターを頑張っていきたいと思います。

坂田 海翔

僕は、開智未来で学び合いの大切さを学びました。僕の小学校でも学び合いはありましたが、この学校に来て、学 び合いはとても貴重な時間で宝の宝庫だと気が付きました。なのでこれから先は学び合いをする限られた時間を有 効に使い、新たな意見を発見するように話し合いたいと思います。

澤田 陸

僕は開智未来で沢山の事を学びましたが特に学びあいの大切さを学んだと思います。それは数学の授業でもグ ループをつくりそのグループで問題を考えたり、間違えたところ、を一緒に考えたり、校長先生の哲学の授業でも同 じ机の人達と考え発表してみんなと学びあって答えを導きだすからです。

鈴木 智之

僕は開智未来で色々なことを学びました。たとえば、学び合いの場を作り、みんなが勉強しやすい場をつくってま で、勉強の「楽しさ」を教えてくれた事や、いつでも個人的な補習をしてくれる事や、どんなに、難しい問題も、みんな と協力すれば解くことができる。という事を学びました。


生徒のことば Page 13

関塚 海莉

私は、この開智未来で、「自律と自立」を学びました。これは、校長先生のサプリのおかげです。私はクラス長と、学 年長を務めるので、誰よりも、「自分を律し、自分の力で考え、行動する」人になりたいです。そして、この考え方を、 クラスや学校中に広められるように、がんばります。

田澤 瑠実子

私がこの学校で学んだことは自律です。私は小学校の頃、朝一人で起きることができず家族に起こされていまし た。しかし、中学生になり一人で起きられないようでは校訓の自律の部分が守れないと気づきました。これからは開 智未来生だという自覚を持って過ごしていきたいと思います。

舘野 眞依

私は開智未来入学して、学んだ事はメモ、うなずき、もぎとりです。今まではメモはしたりした事はあまりなかったの で、最初は、すごく大変だったけど今では、メモしないではいられないほどです。うなずきも、とても大切で、人の話 はうなずく事で反応を意味していて私は大切だと思いました。

長﨑 美空

私は開智未来中学校に入学して、学んだ事は友達の大切さを学びました。開智未来中学校に受験する事で、新し い友達ができるかどうかの不安でいっぱいでした。でも、私は入学式準備で2人友達をつくる事が出来ました。開智 未来は、私にかけがえのない友達の大切さを教えてくれました。

中村 咲哉

僕が開智未来で学んだことは学びあいの大切さです。 先生たちの授業は分かりやすいです。でもよく分からない時 には学びあいをします。学びあいは友達とコミュニケーションもとれるし皆の良いところ、悪いところにも気づきあえ ます。僕はこれからも開智未来で学びあいをしていきたいです。

中村 優花

私が開智未来で学んだことは、校長先生が通常授業で哲学の授業をしてくれて、難しいけれども、色々な事を学べ ています。また、数学の授業で班を作り色々な事をみんなと話し合い、先生の授業も分かりやすいので、今後も 色々な事を学べられて、成績も上がりそうです。今後も頑張りたいです。

難波 達彦

僕は、開智未来中学・高等学校で学んだことは、先生の教えることがわかりやすく、また、生物とふれあえるので、 どんな教科がおもしろいとおもいます。 校長先生が授業をやり、その授業の内容は、「哲学」です。校長先生が、ま た、中学生で、哲学をやるのはとてもびっくりしました。

西村 太一

僕は、開智未来で学んだことは、ほかの学校と違う授業をするのと、先生の詳しい教えです。この学校には、日本 一という目標があります。そのため、学校には「国際社会に貢献する心ゆたかな創造型・発信型・リーダーの育成」 ということを守り、楽しく授業をしていることが、いいです。

花山 葵

開智未来で学んだ事。それは、言われてから行動するのではなく自ら考え、実行するという事です。勉強も言われ たからやるのではなく、自分から「学びたい!」「やりたい!」と思えるようになりました。私はまだ積極性が足りませ ん。開智未来でもっと学び、色々な事に挑戦したいと思います。

早坂 杏

私は開智未来で「自ら勉強することの大切さ」を学びました。例えば、暗唱や自己分析をすることです。今までは、 物事を覚えるときに間違えた問題を自己分析したことがありませんでした。でも開智未来では「雨ニモマケズ」を暗 唱したり、国語の授業で自己分析したりする大切さを学びました。

早野 碧

私が、開智未来で学んだ事は学校の校訓である特に貢献です。先月起こった東日本大震災で被害を受けた方々 に教科書を送ることになりました。私は教科書を送るので、少しでも貢献できる機会なので、校訓を実行出来るので 良ったです。

平本 彩咲夏

私が、開智未来で学んだことは、みんなで協力すること、協力して学ぶことです。授業の時間では、「学び合い」とい う時間があります。その学び合いの時間で、自分がわからない所を教えてもらいできるようになった所が、たくさん あります。この時間を、通して自分の意見を、言うことは良い事だ。と学びました。

藤城 実華

私は、開智未来中学校で校長先生の哲学で、色んなことが大事で、普段使っていることば でも、目標と目的でもち がったりすることや考えるときは、頭が痛くなるまで考えることなどいろいろ分かりました。ほかにも国語では、言葉 がないと大変なこと、伝わらないことがわかりました。

水口 諒香

私はこの開智未来中学校で校長先生のサプリの中にある「聞く」ことと、「聞こえる」ことの違いについて学びました。 聞くことは、相手に耳を傾けてうなずいていること、聞こえるは、なんとなく話が耳に入ることだそうです。私はこの話 のおかげで、話を聞くことの大切にしようと思いました。

山崎 貴大

ぼくは、開智未来に来て学ぶことの楽しさを知りました。先生がたはいつも楽しく,分かりやすい授業をしてくださり、 分からない問題があっても、自分の納得するところまでていねいに教えてくれました。先生がたとの楽しい授業、友 達との「学び合い」で学ぶことがとても楽しくなりました。

山下 大和

どの教科でもこまめにメモを取る重要性を学びました。この学校に出会うまで、メモを取るよりも頭で覚える方が、重 要だと思っていました。でも、学ぶことが多くなると、頭だけでは、覚えきれなくなり、大切なこと聞き逃してしまうと感 じました。これからも積極的にメモをとっていきます。

吉岡 白澄

自分を律すること。自律。僕が開智未来で学び、深く心に響いた言葉です。自分をコントロールすることは、簡単な ようで実は難しく、今の僕にとって最大の課題です。時にはくじけそうになる事もあるかもしれないが、仲間達と共に 学びあい、自分を律しながら一歩一歩夢に向かって進みます。

吉永 瑛哉

僕が、開智未来で学んだことは、メモを取ることです。メモを取ると、まず文字を書く速さが前の自分よりも速くなりま す。次にメモを取ると、授業で大事なことを言っていたとき、メモを取っておけばそのことを忘れてしまっても大丈夫 です。だから僕はメモを開智未来以外でも実行しています。

若旅 拓矢

僕が、この開智未来で学んだことは、まずメモをとることです。メモをとって置けば忘れたとしてもそれを見れば分か るし、たくさんの量のメモをとり、書くスピードも上がり授業でも役立てることができました。また、校訓の創造、発信、 貢献をいつも意識し実行するようにしています。

渡辺 健太郎

僕は、開智未来中学校で、未来スマイルを学びました。小学校では、笑顔の大切さを学びませんでした。ぼくは未 来スマイルを学んでから、いろいろなところで笑顔が増えました。笑���を見ると、幸せになります。だから、僕は、教 わった未来スマイルで、たくさんの人を、幸せにしたいです。


Page 14

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~中高部1年J3組~

莇生 立磨

ぼくが、開智未来中学校に来て学んだことは、勉強の大切さです。開智未来に来て、朝勉強があるというのに、びっ くりしました。小学校では、朝勉強というものわなく、それで中学校に来たら、朝勉強と言うものがあり、ぼくは、こう いう場を、大切にしたいと思っています。

阿部 由妃乃

私がこの開智未来で学んだ事は、話を聴く時の約束、「メモ・もぎとり・うなずき」の中の「メモ」です。 初めの頃は、 字を書くのが遅く、間に合わない事もありましたが、今では大切な所を速く正確に書けるようになってきました。今後 もさらに未来生として頑張っていきたいと思います。

伍井 祐介

僕は、未来スマイルを学びました。この未来スマイルには、相手も未来スマイルにする魔法があります。この未来ス マイルで、沢山の人を元気にするような人に、僕は、なれるようにこれからがんばっていきたいです。そして、六年後 には、最高の「未来スマイル」で卒業したいと思います。

井出 千晶

私は開智未来に入って学んだことがあります。それは国際社会に貢献出来るためにはまず身近なことから貢献をし ていくことです。哲学の授業で目的と目標について勉強して、国際社会に貢献すると言うことは目的で身近なことか ら貢献すると言うことは目標にすれば良いと言うことを学びました。

猪瀬 瑞生

私が学んだ事は、学ぶ事の楽しさ、そして自分からということです。スターティングプログラムで、新しい学びスタイ ルで楽しい気持ち、また、何事に対しても自分から積極的に声をかけてみたり、手を上げたりする自分自身の力を 学びました。自分自身を伸ばす力はここにあると思います。

岩井 雅岳

僕は、開智未来中学校に入学して「学び合い」ということを学びました。学び合いには聞くこと見ることがとても重要 だと思います。先生やクラスメートの言葉をしっかりと聞き学ぶ姿を見て、学び合い他の人の考え方や答えを理解し て、学び合いで自分の学習に役立てて、自分を成長させたいです。

臼木 綾香

私は何事も「なぜだろう」「どうしてだろう」と考え続けることを学びました。これは校長先生に教えてもらいました。何 事も考え続けると「寝ている間も考えるようになる」と、おっしゃっていました。私はそれほど考えたことがありませ ん。考えるとはどういうことか学ぶことができました。

江田 暁紀

ぼくは、今年開智未来のJ3組で友のすばらしさ、マナー(ルール)について心で学びました。 このことはJ3組担任の 堀口先生や校長先生の話を聞き学びました。確かに勉強も大切だけど、それを共に学ぶ友も必要だと思いました。 そうすれば、お互いに知らないことを学びあえるからです。

遠藤 佳恋

去年の春、みんなより遅れましたが、中学校受験への挑戦を始めました。その時、出会ったのが開智未来です。幸 い、第一期生として開智未来中に入学することができました。ここで学んでいる「自律」を実践することで、将来、社 会に役立つ人になって、自立できるよう努力したいと思います。

大林 正樹

開智未来で学んだことは先に進むよりまず基本から学ぶことです。開智未来が世界一になるために、いろいろな生 活の基本を学びました。たとえば、家で家事をするということです。僕は、生活の基本を学び先にも進む立派で世界 一になる開智未来を目指していき毎日を大切にしていきたいです。

小野 弘喜

僕が、開智未来で学んだことは、楽しく授業を、学ぶことです。なぜなら、校長先生や、教頭先生など、たくさんの、 先生が授業を教えてくれます。とくに、校長先生が教えるなんて、他の、学校にとっては、ありえません。だから、と ても楽しいです。だから、勉強を一生懸命頑張ります。

神谷 明芳

開智未来で学んだことは、人は助けられるとうれしい気持ちになる、ということです。私が、学び合いルームで困って いたときに同じクラスの人が「一緒に勉強しよう。」と言ってくれて、とてもうれしかったです。人を助けるというのは相 手がうれしい気持ちになる事を改めて学びました。

狩野 紗英

私は、この開智未来に入って、学んだことは、2つあります。 1つ目は、暗記の仕方です。英語の単語、国語の暗 誦、などの覚え方がわかり、 楽しく覚えられるようになりました。 2つ目は、校長先生のサプリです。人として、とて もいいことが、学べました。 これからも、色々なこと学びたいです

川上 沙椰

開智未来で私が学んだことは、ただ勉強することではなく意味がある勉強をしてさらに本を読むことです。未来で は、サプリなど色々な哲学をやっていて普通の私立中学ではやらない勉強法を、開智未来で私は学びました。環境 と関わりを持つことで中学生らしい環境に対する考えを学びました。

後藤 雄也

ぼくが、この2週間開智未来で学んだことは、たくさんあります。その中で1番印象に のっこた事は第一回哲学の世 界一授業がすばらしい学校にするための授業、先生と生徒の信頼関係、平常授業だと体育で なっらたパワーヨガ などです。本当に楽しかったのでこれからもたくさん学びたいです。

斉藤 健太

ぼくが開智未来に来て最初に学んだことは、メモをとる習慣の大切さです。小学校のときメモをとる習慣の無かった ぼくは、プレ入学で、みんながものすごいスピードでメモをとっていておどろきました。ぼくも遅れをとるまいと一生懸 命メモをしています。入学早々すばらしいことを学びました。

佐々木 祥太

開智未来で学んだこと。それは授業の楽しさです。小学校の頃は好きな教科が体育だけで、毎日たいくつな時間を 過ごしてきました。しかし開智未来では授業の内容が奥深く説明や解説がすごく分かりやすくて、ふつうの中学校で はやらない哲学をするので毎日の授業がすごく楽しみになりました。

柴原 実穂

私が開智未来で学んだことは、「他者を理解する」ということです。他者というのは、自分ではないということです。だ から自分とは違う考えをもっているのは当たり前のことです。私は他者の言葉や考え方を理解し、「他者を理解す る」ことができる人になれるように一生懸命努力します。


生徒のことば Page 15

鈴木 姫蘭梨

私は、開智未来で校長先生の哲学の授業で「生きかた」について教えてもらいました。行動では、身のこなしを整え るという事と、表情では、顔つきを整えるという事を学びました。校長先生の哲学の授業はいつもすごく良い、役に 立つ授業で、これからも、もっと色々な事を学びたいです。

関 菫

開智未来で学んだことは、哲学の授業の初めの授業で目標と目的の違いをやりました。目的は実行することを言っ て、目標はこれにきめたと思うことを目標といいます。何でもかんでも頭で考えないで、図に表わしていろんな事を 考える。こうして開智未来でいろんなことを学んで、がんばりたいです。

臺 冴子

私は、この開智未来であきらめない気持ちと、努力を教えてもらいました。わからなくても、最後まであきらめずに努 力する。努力すれば道は開けます。努力しないと始まりません。私は、開智未来で学んだ事を活かし、社会に貢献 できる、創造型、発信型リーダーを目指して頑張りたいです。

蓼沼 杏樹

私が開智未来で学んだことはたくさんあります。その中でも2つ紹介します。1つ目は、ねばり強さです。理由は問題 がわからなかったときはわかるまで教えてくれたからです。2つ目はみんなと協力することです。理由はクラスなど で対決して、みんなと協力することを開智未来で学びました。

田畑 竜平

僕がこの開智未来で学んだことは、自分達で学校を創りあげていく楽しさを学びました。今までは、先生達が授業を 作っていたけど、開智未来の授業は自分達で創っていくのですごくおもしろいです。僕は、この大好きな開智未来を 日本一の学校に創りあげていきたいです。がんばります。

土田 青奈

私は、開智未来へ来てから「哲学」が、とても印象にのこりました。校長先生に教えてもらったことは、「よく見る」「よ く聞く」ということを教えてもらいました。「哲学」は、すべての教科に役立つのでとても自分のためになりました。だか ら、これからも「哲学」の授業を頑張ります。

中島 凪沙

私が、開智未来で学んだことは何でも自分で行動するということです。開智未来ではメモをとったり、行動するときも 自分で判断しなければいけないので私はこれを校長先生の哲学サプリから学びました。こらからもこの学んだこと をいかして、楽しい学校生活が送れるようにがんばりたいです。

中村 綾花

私が開智未来で学んだことは、話の聞き方と、話し方です。校長先生も言うように、話を聞く時は、メモを取りながら 聞けば、後で忘れないし、分からなくなりません。話し方は、相手の目を見て、大勢の人に話す時は、みんなの方を 見て話さなければ、伝わりにくいということを学びました。

西井 直也

ぼくが、開智未来で学んだ事は、勉強が、どれだけ楽しいかを学びました。今まで勉強は、ただやらされてるだけ で、つまらないものだと思っていましたが、開智未来に来てから、勉強がすごく楽しい事に気付きました。だから、 もっと勉強を好きになって、将来役に立てる未来を創りたいです。

野中 聡

ぼくが、開智未来にきて学んだ事はたくさんありますが、その中でも、自分で一番ためになった事は真理です。自分 は心の中でふと考えてそれがとけなくてついに校長先生に聞きに行きました。そして、校長先生と話してでた答えは 「すべての答」です。これからも考えていきます。

原田 知香子

私が入学して2週間が経ち、1番学校で学んだと思う事は「独習、暗唱」です。まず独習は朝の時間を有効に使い、 友達と集中して勉強が出来る事です。次に暗唱では、国語の雨ニモマケズと啓発録、英語の歌を暗唱する事で集 中力を養う事を知りました。これからも継続していきたいと思います。

半田 三四郎

ぼくが、開智未来で学んだことはいろいろありますが、その中で一番印象に残っているのはけじめです。ぼくは開智 未来からけじめを学びました。けじめとは、遊ぶときは遊び、発表する時は発表し、静かにする時は静かにすること がけじめです。これからもけじめをしっかりつけていきたいです。

平川 直人

僕が開智未来で学んだ事は、静と動です。静とは授業中静かにすること、そして何事にも動じない事です。そして動 は、体を動かし身体を開放することです。この静と動はけじめをつける上でとても大事な事です。僕はまだ、これが 完璧ではありませんが、未来生である以上完璧にしたいです。

松本 佳乃瑚

私が学んだことは未来スマイル=笑顔の大切さです。私は以前あいさつを、大きな声、笑顔で言う事ができませんで した。しかし勇気を持って言ったら、その人も笑顔でかえしてくれました。今も自転車の横を通る人にあいさつをして います。私も気持ちいいし相手も同じ気持ちなら嬉しいです。

本木 和江

私が、開智未来で、学んだことは、「未来スマイル」だと思います。今まで、スマイルなん て、気にしていなかったけ ど、スマイルが出来れば、印象を良く与え、表情も、やわらげる事が出来て、一石二鳥なので、早く、笑顔で素敵 な、「未来スマイル」が出来るように、 なりたいです。

矢島 響太

僕が開智未来で学んだ事は考え続けるということです。今までは分からない問題などに直面すると、ちょっとだけ考 えてもういいやってすぐに投げ出してばかりでした。でも、関根校長に聞いた{考え続ける}という言葉はとても意味 の深い言葉だと思います。なのでそれをモットーに頑張ります。

吉永 健人

僕がこの開智未来に入って学んだことは、自分から進んでやることです。開智未来は何事も自分から物事を始めな くてはいけないのでだんだんその力がついてきたのかなと思います。もう一ついい勉強のやり方も教えてもらってい ます。だからもっと努力して他の事もたくさん学びたいです

若狭 勇飛

私が開智未来で学んだ事は、勉強の楽しさです。今まで勉強が嫌いだった私が、開智未来に来てから好きになりま した。初めてやった教科もありましたが、先生たちがわかりやすく授業をしてくれて、わかるようになりました。その事 から、何事も全力でやり色々な事を好きになっていきたいです。

渡辺 笙悟

僕は、開智未来で学んだ事は、2つあります。1つ目は、早寝です。これは、学校に来る為には、早起きしないといけ ないからです。2つ目は、勉強です。理由は、授業と、予習と、暗唱など、頑張って授業に、なんとか追いついていけ そうだからです。これからも、開智未来で学び続けます。


Page 16

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~高校部1年H1組~

安達 ひかる

私が、開智未来で学んだことは「学び合い」です。自分の考えをそのまま発表するのは恥ずかしいと思っていました が、「学び合い」を行うことで、今まで気づかなかった部分に気づき、さらに深く考えることができるようになりました。 深く考えることで自分の未来を充実させていきたいです。

市ノ川 冬希

私が開智未来で学んだことは「学び合い」です。入学してから今まで様々な学び合いをしてきました。1人ではわか らなかった問題も、学び合うことによって理解を深めることができます。だから私はこれからこの仲間たちと学び合 い、互いに高め合うことができることをとても楽しみに思います。

大木 一史

この2週間で僕は、「貢献する」ということをこの開智未来で学ぶことができました。クラスで学び合い、貢献する。こ のことで僕たちのクラスは団決することができました。たった2週間で素晴らしいことをこの学校で学ぶことができま した。僕は、もっとこの学校で学びたいです。

大島 恭兵

私はこの学校で「習慣の意義」を学びました。開智未来では、朝・放課後に学校で勉強を行うことができます。入学 直後はそれらの時間帯に自習することはなかなか容易ではありませんでした。しかし今はそれが「習慣」となり当た り前になっています。今後も様々な習慣を持続していきたいです。

大塚 涼平

僕は、開智未来に入学して「仲間や友人と協力すること」の大切さを知りました。 学校が始まってからすぐにスター ティングプログラムがありそれに向けて一組はクラス一丸となってがんばることができました。 ですから僕はこれか ら先、開智未来で学んだこのこと生かしていきたいです。

大橋 孝裕

僕は、この開智未来高等学校に入学して「定義を明確にする」ということを学び続けています。定義は、何かを説明 したりするときの基礎になります。これが明確でないと、自分を正確に相手に伝えることはできないと思います。な のでぼくは、人生の基礎となることを学んでいきたいです。

岡田 哲弥

僕はこの学校に入って学んだことが2つあります。1つ目は「生きる姿勢」です。夢や目標に向かって頑張るという姿 勢を学びました。もう1つは「友達の大切さ」です。「学び合い」を通して、友達と共に学ぶことの大切さを知りました。 この2つを意識しながら夢に向かって頑張ります。

岡安 健一郎

この開智未来という新しい学校では、僕の今まで知らなかった授業、『哲学』というものを学ぶことができました。そ れは、僕らにとって忘れることのできないものであり、僕らの将来を広く大きくさせてくれると思っています。開智未 来の第一期生として、社会に貢献できるようになりたいです。

落合 択弥

私が開智未来で学んだことは、「他者を理解する」ということです。私は将来、教師になりたいと考えています。教師 になる上で、他者を理解することは、最も大切にしなくてはなりません。なので、私はまず、自分を理解する努力をし て、他者を理解していきたいと考えています。

小野寺 大空

私は開智未来に来て、「自分を開く」ということの大切さを学びました。この学校は、学び合いなど、人との関わりが とても多く、自分の殻に閉じこもっていては周りに埋もれてしまうと思ったからです。私はこの開智未来で自分を開け るように努力し、未来を切り開いていきたいです。

柿沼 拓

僕は、開智未来高校に入学してからの約二週間のあいだに「学び合い」の大切さを学びました。一人で勉強するに は、やる気の限界があります。しかし、仲間とならお互いに刺激し合い、それを乗り越えることができました。だから これからは、学び合いを大切にして夢に向かって頑張りたいです。

加藤 夏海

私が開智未来で学んだことは”学び合い”です。今まで、わからない問題があったときはそのままにしてしまうことも ありました。でも、学び合いを始めてからは、相手が同級生だということもあって気軽に質問ができ、理解度も深まり ました。なので、これからも学び合いを続けていきたいです。

叶 未央

私は、開智未来で“意識をする”ことを学びました。聞くこと、見ること、歩くこと、自分の表情。様々なことを意識し始 めると、毎日が充実し始め、自分の世界が広がった気がします。そして何より、自分が少しずつでも前を向けるよう になってきたことを実感できるのが一番うれしいです。

川内 佑衣

私は開智未来で協力することの大切さを学びました。クラスの発表や授業などのさまざまなことでみんなと協力し、 一つ一つ解決してきました。そしてこれからも続けていきます。そして将来、一人ではとても解決できないようなこと があったとしてもこれを役立てればきっと解決できるはずです。

川久保 清子

私が開智未来で学んだことは、学び合いの大切さです。自分の分からないものを友達に教えてもらったり、難しい 問題などは一緒に考えることによって、お互いを高め合うことができます。将来この学校で学んだことを生かして、 人の役に立てる職業につき、社会に貢献できればと思います。


生徒のことば Page 17

木村 愛

私が開智未来で学んだことは、話をよく聞くことの大切さです。この学校は、授業に対する先生方の熱意がすごく伝 わってきます。そして、その授業を受ける中で先生方が授業の中で言う言葉や、発表している友達の言葉は、多く のヒントを与えてくれるのだと気が付くことができました。

小林 就

将来の夢というものは、自分がどの程度学んできたか、によるのだと思います。開智未来ではこの将来につながる 学びを学んで来ました。それは哲学だけでなく、主要五教科などでも学びました。僕には将来の夢があります。その 将来の夢を開智未来で膨らませて将来に繋げたいと思います。

鈴木 沙織

たった、数週間という短い中で、私は積極性と責任感が大切だということを学び、そして、それらはこの学校で育つ ということを知りました。積極性と責任感は、将来誰もが必要になるものです。そのことをよく考えながら、この学校 で、将来のために必要なことを学び、育てていきたいです。

関戸 翼

僕はこの学校に入学してから、たくさんのことを学んできました。この学校での生活は、時に厳しく、時に楽しく、とて も充実しています。それはみんなが協力し、助け合いながら学んでいるからだと思います。この学びあいの心を大 切にして、この学校には日本一の学校になってほしいです。

田中 僚

僕は開智未来で仲間と一緒に学び合ったり,学校生活を楽しく,充実して,送ることが、大切だと改めて思いました。な ぜなら、新しい人と生活することは、とてつもなく大変だと思ったからです。そして、将来、その仲間に恩返しが、でき るような未来を自分自身で作っていきたいと思ってます。

集貝 泰彦

スターティングプログラムで学んだことの中、一番印象深かったことは「学び会い」です。学び会いは皆それぞれ先 生の話をよく聞き、理解できなかった部分を周りの人と相談をして解決することです。これからこの高校でさまざまな ことを学び、自分の未来をすばらしくしていきます。

藤間 美桜

私が開智未来で学んだことは、学びあいです。授業中はもちろん、自習時間も友達と学びあいます。学びあいの中 で、自分の中には無かったものが見えてくることがあります。今までは、勉強は一人でやるものだと思っていました が、これからは学びあいの意識を大切に自分を高めていきたいです。

長澤 朋世

私が開智未来高校で学んだことは「考える事」です。私達はいつも学びあいをし、お互いの意見を出し合っていま す。学校が始まってまだ一か月経ちませんが、考える事の奥深さを感じました。私はこの高校と一緒にこれから成 長し、社会に出ても考える事を怠らない人間になりたいです。

沼尻 瑞希

「論理的に考える」 これは僕が開智未来生になって初めて学んだことです。 以前サプリで校長先生の話を聞いて 「論理的」に考えることは、自分の意見に根拠を持つということだと学びました。 これからは、「論理的」にものを考え 学力を伸ばし、夢に向かって頑張っていきたいと思います。

野中 俊希

私がこの開智未来で学んだことは、特に2つあります。 それは≪学びあい≫と、≪実践すること≫です。このこと は、哲学の授業で私たちがずっと言われ続けていることです。このような、他校にはない素晴らしいことを日々実践 し教師になるという私の夢に必ずつなげていきたいなとと思います。

原木 健吾

私は開智未来のスターティングプログラムで団結する力のすごさを学びました。英語、数学をクラス対抗で競い合う とき、H1組はクラス全体で相談をし、迅速に物事を決めていました。将来,私は某企業のプロジェクトに携わっていき たいです。その時、大切にするべき物は団結力だと考えます。

福島 彩摘

入学してからも、数々の難題がありましたが、クラスメートと「学び合い」をしたり、先生方の引き込まれるような授業 での説明を聞いたりして解決できました。私は、開智未来の先生のような、子供たちに「学ぶことは楽しいものなん だ」という感情を持たせることのできる大人になりたいです。

本田 陽子

私が開智未来高等学校に入学してからまだ一か月もたっていませんが、多くのことを学びました。決して楽な日々 ではありませんでしたが、この短期間でも得るものは大きかったです。これからも開智未来高等学校で日々精進 し、そして学び合い、もっと沢山のことを学んでいきたいと思います。

増田 彩香

私は開智未来で学びあうことのすばらしさを学びました。同じ課題を同じレベルの仲間たちと一緒に学びあうこと で、自分の意見と他者の意見を対比して考えることができて、お互いの考えをさらに深いものにできます。私は学び あい、お互いに高めあうことができる人間になりたいです。

和氣 円香

開智未来に入学して、気づいたことがあります。それは、「積極性」です。開智未来の授業は、失敗を恐れずに、ど んどん意見を発表することが重視されています。行事の仕事などがあるときは、自分はどのような役割を果たすか 考え、積極的に行動している生徒がたくさんいたので、驚きました。

和田 健太

僕が開智未来で学んだことは、「学び合い」です。スターティングプログラムでの数学のテスト。初めは全然分かりま せんでした。しかし、できる子が分かりやすく教えてくれて本番では解くことができました。授業でも学び合いをやっ ていて友達と共に助け合いながら頑張っていきたいです。


Page 18

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~高校部1年H2組~

石井 桜子

開智未来で最初に学んだ「メモ」「もぎとり」「うなずき」。説明会で試してみて驚きました。「メモ」で先生が話された内 容を振り返り、「もぎとり」した箇所の読み返しによって理解はさらに深まりました。「うなずき」は、話し手への感謝の 心の表れです。これからも必ず実践していきます。

井上 薫子

私は、開智未来の哲学の授業で、「学習する姿勢」を学びました。もちろんポイントは、「メモ、もぎとり、うなずき」で す。メモの取り方、授業態度、マーカーの使い方などの基本的なことを改めることによって、自分の学習姿勢も変わ り、学習意欲が高まっていることを、日々実感しています。

鵜野 愛美

開智未来は「自力」の本質を教えてくれました。今まで親や友達に頼ることが多かった私に、開智未来の先生方は 「頼るばかりではなく、自分から積極的に周りに行動しなさい。」と教えてくださりました。小さなことですが将来に重 要なことと受け止め、もっと自ら行動しようと思います。

遠藤 ひかる

私は開智未来に入学して、学び合うことの大切さを知りました。 今まで私は、自分一人の力だけでなんでもやろうと していました。しかし、授業の中の「学び合い」を通して、みんなと教えあうことも大切なんだということに気づきまし た。これからはこのことを多くの人に知ってもらいたいです。

大澤 智衣

開智未来に来て学んだことは、勉強に対する姿勢です。 中学校の時は今とは違い、好きな教科をやってばかりで 苦手な教科からは目を背けて来ていました。 けれど今ではどの教科も学ぶことが楽しくて仕方ありません。将来 は、勉強することはこんなにも楽しいことだと伝えていきたいと思います。

大須 遥加

私が開智未来で学んだことは、授業での姿勢です。スターティングプログラムが終わり、通常授業が始まりました。 そこで、先生方やクラスのみんなの授業への姿勢にとても感動しました。工夫した授業や、真剣な姿勢をみて、私も これから3年間この学校でがんばろうと改めて思いました。

金井 拓也

「物事の本質」「言葉」以上の二点を私は開智未来で考え、学びました。とても難しいことで私も完全には理解してい ませんが、かりそめの知を崩し、本来あるべき姿を実感するには充分でした。これからこの素晴らしい環境下で更 にこのことを深めていける。こんなにうれしいことはありません。

倉持 遥香

私は、開智未来で「物事についての考え方」を学びました。根拠をもって物事を考える、論理的に物事を考えるな ど、普段やっているようでやっていないことがたくさんあるということに気がつきました。これからも物事についての 考え方の訓練をして、夢に一歩ずつ近づいていきたいです。

小林 知弘

私は、開智未来で「学びあい」の大切さを学びました。最初は難解だった問題も「学びあい」をすることによって解け るようになりました。また、クラスの人と打ち解けあうこともできました。目標の大学に行くためにこれからは、「学び あい」を大切にし、勉強をしていきたいと思います。

櫻井 哲哉

私は、開智未来に入学して色々なことを学んだ。特に、「学びあい」の大切さを学んだ。難解だったスターティングプ ログラムだったが、クラス全体で学びあいをしていく���解法を見つけることができた。今後、目標の大学に進むため に、学びあいをしながら、仲間と切磋琢磨していきたい。

柴田 真希

私は開智未来で「たかが15年で自分をあきらめるな」という言葉からあきらめないことの大切さ、自分はやればでき る!と学びました。これからはできないことがあっても努力を重ねていきたいと思います。私には行きたい大学があ ります。今の実力じゃ難しいけどあきらめずに頑張りたいです。

島野 健太郎

この学校の良いところは、授業だと思います。開智未来の先生は、どの先生も素晴らしい先生ばかりで全ての授業 が分かりやすく楽しいです。僕は、この学校での授業にしっかりついていけば、難関大学合格も夢ではないと思うの で、これからこの学校で自分を磨いていきたいと思います。

杉本 佳奈

開智未来で私は「本気」を学びました。この学校は生徒も先生も、何事にも本気で取り組んでいます。 今までは心 のどこかで「これでいいや」という気持ちがありました。今ではそれは勿体無いことだとわかります。これからも、どん なことにも本気で取り組むことを忘れずにいきたいです。

鈴木 星斗

僕はこの開智未来で「学びあい」の大切さを学びました。なぜなら最初のスターティングプログラムの時、数学の問 題でまだ互いをよく知らない中「学びあい」をしてクラスの全員が解くことができ、とてもいい気持ちになったからで す。だからこれからも「学びあい」をして互いを高めたいです。

高橋 龍生

自分は開智未来で、「学びあい」で得ることができる大切なことを実感しました。毎日行われる学びあいの中で他者 を理解し、自分の考えを的確に伝え、考えを深めることができるようになりました。これからの経験を未来の自分に 活かせるようにこれからも頑張っていきたいと思います。


生徒のことば Page 19

田村 貴大

僕は、開智未来高校に入学して様々な事を学びました。特に校長先生のサプリでは普段の生活や授業でも使える テクニックなどを学びました。サプリで学んだ事は社会に出てからも続けていき、開智未来の目指す、国際社会に 貢献する創造型、発信型リーダーとなり、日本を牽引していきたいです。

都築 成裕

僕が開智未来に入学してからの日々で学んだことは、「学びあいの大切さ」です。 一人で学習しているとわからな かったことも、学びあいをすれば理解できます。 また、その学習について様々な方向からの意見や考えを知り、学 びを深め合うこともでき、他者を理解できる人間になると思います。

寺田 亮太郎

私がこの十七日間、開智未来で学んだことは、「学び合い」の大切さです。面識のまもなく、クラスの雰囲気が固 まっている中、学び合いを通じてお互いを高め合うことができクラスが和んできました。そして、自分の心にへばりつ いていたものが、少しずつ解消され、前向きになれなした。

戸井田 恭平

僕は今までわからない問題があっても人に聞かずに自分一人で解決してきたし、勉強はそうでなくてはならないと 思ってきました。しかし、開智未来に来てそうではないことを学びました。これからの授業や、社会に出てからも、わ からないことは積極的に聞けるような人間になりたいと思います。

長濵 遥香

私が開智未来で学んだことは、学び合いの大切さです。分からない問題も自分1人で解決しようとせずに、人に聞く こと。今までの自分ではあり得なかったことでした。そして、それは将来でも大切な事だと思います。私はそういう人 になるため、これからもっと開智未来で学んでいきたいです。

中村 浩規

僕が開智未来で学んだことは、「学びあい」をするということです。中学校では「学びあい」をする機会がありません でした。しかし、開智未来では「学びあい」の機会を与えてくださったので、お互いを高めあい、知ることができまし た。これらを生かしていきながら自分の夢を叶えたいです。

西堀 拓斗

「一人の十歩よりみんなの一歩」という言葉を昔聞いたことがあります。競うのではなく共に伸びるという目的の「学 び合い」はとても素晴らしいと思います。授業の取り組み方など、理想的でした。これからも仲間とともに学び合いな がら自分の夢に向かって頑張っていきたいと思います。

根本 優香

私は開智未来で生徒の自主性を学びました。授業を受けるにも先生の話を聞くだけの受け身姿勢にならず生徒た ちで授業を創るように頑張っています。式典でも自ら進行係を希望する人が沢山いました。開智未来で自主性を身 につけ、社会にすすんで参加貢献できる人間になりたいと思います。

平塚 万里奈

私が開智未来に入学して学んだことは、「学び合い」の大切さです。 中学校では、わからない問題や疑問があって も一人で解決することが多かったです。 しかし、開智未来ではあらゆるところで「学び合い」ができるので「学び合 い」を通して、たくさんのことを学んでいきたいと思います。

保栖 百花

私が開智未来で学んだことは学び合いの大切さです。学び合いにより、人と情報を交換し合う機会が増え、この人 はこのように考えるのかと他者を理解することもできるようになりました。生徒自身で一つのことを成し遂げられるの でこれからも頑張りたいです。

松岡 正康

私は開智未来で学び合いを学びました小・中学校では人と相談するな自分でやれと教えられてきたので学習や授 業が自分だけの視点だけでしか見えていませんでしたが学び合いという他人を理解しお互いに知識を深め合うとい う姿勢を学んだので未来の自分はもっと成長できると思います。

水本 圭太

開智未来高等学校に入学してから、いきなりスターティングプログラムが始まったとき、友達もいなくて、わからない ことだらけでした。でも、みんな優しく教えてくれて友達もたくさんできて、みんなで協力したらこんなに良いものがで きることをこの短い間で、学ぶことができました。

村口 龍之介

皆と学びあい、高めあう。他の学校にはない理想的な姿が、開智未来では現実となっています。僕は短期間で他者 と協力し問題に立ち向かう事の素晴らしさを学ぶことができました。目標は“国際社会に貢献する創造型・発信型 リーダー”僕は笑顔を創造発信する人間になりたい。いや、なるんだ。

森谷 里実

私が開智未来で学んだことは「聞く」ことの大切さです。 いままで「聞こえる」の中で過ごしてきたので「聞く」という姿 勢にかえるだけでそのものに対する見方が大きく変わり、内容を深められることがわかりました。これからは「聞く」 という姿勢を習慣化していきたいと思います。

吉沼 結花

私が開智未来で学んだことは「学び合い」によってお互いを高め合うことのすばらしさです。先日のテストに向けて のクラスでの学び合いでわからないところをクラス長をはじめとするクラスの人がわかりやすく教えてくれました。こ れからも、学び合いを通じて様々なこと学びたいです。

渡邉 海也

ねらい、メモ、反応、発表、質問、振り返る。これが開智未来の授業の姿勢です。これらは学力が伸びるためにはと ても重要です。この学校の授業はとてもすごいので、伸びるかどうかは自分次第だと僕は思います。だから僕はこ の六つの授業の姿勢を忘れず真剣に授業に取り組んでいきたいです。


Page 20

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~高校部1年H3組~

阿部 薫

私が開智未来高等学校で学んだことは、「他者を理解する」ということです。これは学校生活をしていく中で大切だと 思います。いつも心がけていけば、より良い学校生活ができ、社会に出てから役に立つ力が身に付くと思います。 そのために、まず相手の立場に立って物事を考えていきたいです。

五十嵐 結愛

私は開智未来高校に入学して様々なことを学びました。初めに行った学びあいがとても印象的です。初めての経験 だったので戸惑いがありましたがやってみると分かりやすく楽しかったです。教えたり教わったりすることで答えと同 時に他者も理解することができました。これからも頑張りたいです。

井東 愛莉

私がこの開智未来で一番学んだことは友達との学びあいです。今まで一方的に教わったことはありますがお互い の意見を言い合うということはありませんでした。この学びあいは「人とのコミュニケーション」を養ってくれると思い ます。これは社会でも大切だと思うので磨いていきたいです。

稲垣 明日香

私が開智未来で学んだことは学びあいの大切さです。自分の分からないところを教えてもらったり、分かるところは 教えてあげたりすることはとても勉強になります。学びあいを通して相手とコミュニケーションをとることの大切さを知 りました。これからもお互いを高めあっていきたいです。

今里 英徳

僕が開智未来で学んだ事は「学び合いの大切さ」です。中学時代、勉強は自分との戦いだけだと思っていました。 それは違いました。こんなにもみんなと学び合う事で解けない問題も解けるようになるとは!!ですから、これから もみんなと学び合い、最後は笑って卒業できるよう頑張りたいです!

植竹 寛倫

僕はこの開智未来で学んだ事といえば、心身を開き積極的に取り組むということです。「心身の解放」は学校長の サプリのテーマに出てきた言葉です。中学を消極的に過ごしてきた僕には難しいことだと思いました。しかし思い 切ってやってみると違いました。僕はこの言葉を胸に頑張りたいです。

漆原 亮太

僕は開智未来で大切なことを学びました。その中の一つが「学び合い」です。これは、集団で行動するときには、欠 かせません。仲間と学び合いをすることにより、互いに自分では気づかない間違いや、考え方を知ることができま す。そうすることで、人は大きく進歩できるのだと思います。

太田 正悟

私は開智未来でたくさんのことを学びました。特に、学び合いの素晴らしさです。これは、分からない人が、分かった 人に教わることにより分からなかった人が分かるようになり、教えた人は、もっと分かるようになります。これからの 三年間、学び合いを通して頑張っていきたいと思います。

岡安 優

僕は、開智未来高等学校に入学してまだ、月日はあまりたっていませんが、すでに学んだことがたくさんあります。 一つは、みんなと共に学びあえることでおこる楽しさです。みんなと話し合って問題を解くということはとても心強く、 自分には気付けなかったことにも気付けるようになりました。

尾花 拓海

開智未来の「学び合い」を通して、私は色々なことを学ぶことができました。学習面の向上はもちろんのこと、何より 友達との関係が深まっていく嬉しさを知りました。それによって、今まで夢がなかった私は、友達の大切さを認識し 夢を持てました。3年間その夢に向けて努力しようと思います。

岸 孝仁

僕は、開智未来高等学校で、色々なことに取り組んでいきたいと思っています。この未来高でいい仲間と三年間が んばっていきたいです。他の学校にはないものが、この学校でなら見つけられます。

草間 誠歩

この短い期間の中で、開智未来で学べたことは数えることができないくらいたくさんありますが、中でも一番私の心 に深くしみこんでいったものは、考えるときにはまず最初に手を動かせ。という言葉でした。頭の中で考えるだけで はなくそれを表すことも大切だということだと私は考えています。

櫛原 雄大

僕が開智未来で学んだことは学びあいです。例えば聞くと聞こえるの違いのときです。聞くと聞こえるの違いはその 音に対する意識の違いという結論が出ました。この結論は一人の人の意見ではなく学びあいによって出されたもの です。学びあいの大切さをもっと知りたいです。

久保田 愛理

開智未来に入ってから、既に学んだことがあります。それは「学び合い」です。友達と意見を出し合うことで、問題を 解決することができ、理解が深まります。私は学び合いの素晴らしさに気がつきました。だから今後も学び合いの可 能性を広げ、それを生かしていきたいと思います。

小室 隼作

自分がこの開智未来に入学して約二週間、授業での学び合いで友人をつくることができました。学び合いを通して、 互いに意見を出し合い、知識を深め、コミュニケーションもとれる学び合いの大切さ、魅力を実感しました。学び合い で勉強、友人関係共に充実した三年間を送りたいと思います。


生徒のことば Page 21

齋藤 聡一郎

僕は開智未来で聞くということは、意味を理解することだと学びました。これは、相手の発した音ではなく、意味を しっかり捉えるということです。言葉とは意識して聞かなければただの無意味な音になってしまいますから、僕は 様々なことの意味を理解して行動する人間になりたいです。

斉藤 はるか

私が開智未来高校で学んだことは、感謝するということです。私が毎日ご飯を食べられるのも私がこの学校に通え るのも両親が一生懸命仕事をしてくれるからです。いつも私を支えてくれている家族や優しい友人、先生方などの 私と関わってくれる全ての人に感謝して生活しようと思います。

坂田 莉菜

私が学んだ事は“感謝”の気持ちを持つという事です。 当たり前のようだけど忘れてかけている言葉だと思います。 校長先生がサプリで訴えかけていました。 その時、感謝する事の大切さを改めて学びました。 感謝の気持ちを伝 える事は必要です。 私は感謝の気持ちが伝えられる人になりたいです。

鈴��� 遼

今現在、私には将来の夢という物がありません。なので私はこの開智未来で自分の夢や将来を決めようと思いま す。まだ入学して二週間程しか経っていませんが先生方はとても教育熱心で特に校長先生の哲学にはいろんなこ とに気づかされます。この高校でなら自分の夢が見つかる気がしています。

関根 あす佳

私が開智未来で学んだことは自分で考えるということです。今までは人に言われたことをやることが多かったです が、開智未来の授業や学びあいによって自分で考えることが多くなりました。まだ自分の意見に自信がないときが ありますが、これからもっと学んで考えたことを行動に示していきたいです。

高橋 史典

開智未来に通い始めてから3週間がたとうとしています。私はこの高校で「学び合い」の大切さ、重要さを学びまし た。学び合うことで自分には無かった新しい視点で考えることが出来るのです。未来では「学び合い」の時間を大切 にして行き、そして自分の能力をみんなと高め合って行きます。

田中 完奈

開智未来で第一に学んだことは、学び合いの楽しさでした。学び合いの良い点は、生徒同士が考え、他者の目線と 同じ目線で考え、意見することで、理解を深めることができる点だと思います。この学び合いでの活動が、将来、自 分の意見を世界に発信していくことに繋げていけたらと思います。

戸室 瑛介

入学してから今まで学んできたこと、それは学び合いです、朝自習やスターティングプログラムで得ることができまし た。例えば今までに話したことがない人とお互いに学び合いができたり、朝自習はたくさん来ていて自分もやるきに なったことなどです。これを卒業の日までずっとやり続けたいです。

長澤 ほのか

私は、開智未来での生活で、未来生のすごさを学びました。誰もが積極的に学び、自ら委員長などに立候補する姿 勢に、自分も負けてはいられないと思いました。私は、この未来生が持っている向上心を、将来社会に出る時まで 忘れずに、いつまでも諦めない気持ちを持って働きたいと思います。

中島 槙吾

開智未来で学んだことは、時間厳守や人との学びあいです。特に学びあいは、中学校時代では、無かった学習法 なので、この短時間で慣れようと思いました。出来る人も結構いるので、これからも是非遂行していきたいと思いま す。また、ここでなら、自分を鍛えることができると確信しました。

永島 侑香

私が開智未来で学んだことは「協調性」の大切さです。開智未来では全ての授業で「学び合い」というものがありま す。「学び合い」とはわからない問題があったときなどに自分の席に近い人と話し合ったりして解答を導き出すことで す。この学びあいを通してこれからも他人と協力しあいたいと思います。

長濵 侑季

私はこの開智未来高校に入学して、「学び合い」の大切さに気付きました。お互いのそれぞれ持っている知識を交 換し合うことにより、より深い知識や解決策などを得ることができるからです。また、「学び合い」を通して、仲間や先 生たちとの友情や絆も深めていけたらいいと思います。

菱田 野乃花

私が開智未来で学んだことは、他者がそこにいるという事です。学び合いや校長先生のサプリ、家事の手伝いなど を通して、他者の存在を強く感じました。他者と助け合う事や他者のために行動することは、社会にでても続けるこ とだと思います。その小さな貢献を世界への貢献にすることが私の目標です。

平野 任美

私は開智未来高校に入り、学びあいをすることが大切だということを学びました。 学びあいをすると、わからなかっ たことがわかったり、ちがう考え方が発見できたりします。 高校の授業は難しいことがたくさんあります。ですから、 学びあいを積極的にして、苦手をなくしていきたいと思います。

藤井 竣也

この学校の良いところはやはり授業です。中学校の先生方以上に未来校の先生はきちんと教えてくれるのはもちろ ん、授業を聞いていて、とても楽しいです。未来校では自分から勉強をしたいと思えるような、すばらしい授業が受 けられます。

松浦 健太郎

僕は開智未来高等学校に入学して1週間ほどたってから、学び合いの大切さを学びました。学び合いは友達に分か らないところを教えたり、分からないところを教わったりします。このことは自分の勉強にもなりますし、友達の勉強 にもなるのでとても良いことであるということを学びました。 僕は開智未来高等学校でたくさんのことを学びました。一番いいと思ったのは、学びあいです。授業中の学びあい では、わからないところをみんなで話し合い、一緒に解いていくことが、とても充実した授業だと思いました。先生方 の教え方もよくて、毎日授業が楽しく感じるようになりました。

吉村 大輝


Page 22

開智未来中学・高等学校創立記念誌

生徒のことば

~高校部1年H4組~

池田 絢華

校長先生の哲学で、私は相手の話しの聞き方について学びました。「うなずき、メモをする」とても大切なことだと私 も思いました。私たちはこれから生きていく中で、人の話しを聞く場面はたくさんあるので、校長先生の哲学を通して 相手の話しをうまく聞ける人になっていきたいと思います。

五十幡 琴美

私はまだ開智未来生になって間もないですが、多くのことを学びました。なかでも、校長先生が自ら行ってくださる哲 学の「他者を理解する」についての授業を受けて、感動しました。開智未来高校には、将来自分のためになることが あふれています。これからの三年間でたくさんもぎ取りたいです。

上澤 拓巳

私はこの短い期間の中、開智未来高等学校で様々な事を学んだが、私にとって最も重要な事は学習することの楽 しさを学べた事と学びあいの精神を学べた事だと思う これから様々な困難が私たちを待ちかまえているだろうが、 とりあえず大学受験にむけて、しっかりと勉強していきたいと思う

荻野目 祐理

私は、開智未来に入学して、学び合いは他者理解の上に成り立っているという事を学びました。他者を理解しなが ら学び合いをすると自分とは違う考えを聞けるので、様々な発見をしながら学び合えます。これからも他者を理解す る事を意識し、たくさん学び合いをして新しい発見をしたいです。

越智 雪子

私が開智未来で学んだことは、「人の為に勉強をする」ということです 人生に目標のない私でしたが、自分のためで なく人の為にするのだと思うことで1つの道ができました。必ずここで力をつけて、社会に出たら個性的でしっかりと 自分の考えを持ち、それを発言できる人間になりたいです。

小野 輝

僕はこの開智未来高等学校で、さまざまな事を学びました。例えば学び合いです。中学校時代一人で勉強していた のですが、他人の意見を聞くという事の大切さを学ぶことで、勉強がとても楽しくなりました。他にも学んださまざま な大切なことを生かして、自分の未来に向かって頑張りたいです。

角田 菜緒

私は開智未来に入って7日しか経っていませんが、たくさんの学んだことがあります。その中でも私は1番校長先生 の哲学の授業が心に染みついています。私はその哲学が将来社会に貢献するためには必要な材料だ!と感じま した。私は将来教師になって、この哲学を将来の子達に教えたいです。

加藤 沙紀

私は開智未来に入学してから一番最初に学んだことはスターティングプログラムを通して学べた学び合いの大切さ です。私は今まで同じクラスの人たちと学び合ったりすることがなかったのでこんなに素晴らしいと思いませんでし た。また、これからも受験に向かって日々精進していきたいです。

加納 尚幸

私が開智未来に入学して学んだことは「リーダー性」です。入学してまだ一ヶ月も経ちませんが、絶対にリーダー性 を身に付けたいと思います。私は将来やりたい事がまだ沢山あり、夢というものはまだ決まっていませんが、全て リーダー性が必要な仕事です。だからこそ、一刻も早く身に付けたいです。

菊地 雅典

僕が開智未来で特に学んだことは学びあいです。最近では数学の難しい問題を一人ではできない所を友達と解き 合い、解けるようになりました。他にもそのことについて詳しく先生が解説してくれるので解けなかったときも復習で きるようになりました。今後この形で大学を目指したいです。

倉地 慶之祐

私は中学生のときは数学がとても大嫌いでテストも全然点数がとれないでいて悩んでいました。しかし開智未来で の数学の授業を受けたらとてもわかりやすくて驚きました。私の将来就きたい仕事はとても数学を使うのでもっと数 学を好きになれるようにもっと勉強して困らないようにしたいです。

三宮 理紗子

開智未来を入学してから、たくさんのことを学びました。まだ入学したてで、1人1人の顔も名前も憶えられていない なかで、1つのこと、しかも勉強のことで一致団結するのは私にとって初めての体験でした。本当にクラス全員で学 んでいるんだなと実感しました。

島崎 碧

開智未来へ入学して、まだ間もないですが、たくさんの事を学びました。授業の「学び合い」では、クラスの仲間と協 力し、分からない問題はみんなで最後まで考え、教えあいます。今までは、分からなければ諦めてしまうことも多 かったですが、最後まで考え続けることの大切さを学びました。

清水 裕太

私はこの開智未来に入学して、今までは考える事がなかった理念や真理を学びました。そして、それを生かしてい き、勉学にはげみたいと思います。周りの人達との学び合い、関わり合いを通して交流を深めていき、より良い開智 未来での高校生活を送って、未来に向かって頑張っていきたいです。

椙岡 勇大

私は、解けない問題があると友達に教えてもらっています。友達は快く引き受けてくれます。「皆で協力して伸びて いく」それを実践することが出来ていると思います。私はこれからも皆で一緒に伸びていきたいです。


生徒のことば Page 23

鈴木 啓之

私は開智未来に入学し、他者を理解した上での学び合いを学びました。他者を理解することは、新しい集団づくりと いう面でとても大切なキーワードです。学び合いはコミュニケーションと大きく繋がり、この力は社会に出てから大き な力となります。これからこの力をさらに伸ばしたいです。

関 史津香

開智未来で私の高校生活が始まった。そんなに日数は経ってはいないが、ここで大きく学んだことがある。それは 「学ぶこころ」だ。学びの本当の意味を知ることで、勉強する楽しさがあらためて感じられたし、知ることの喜びも、あ らためて思い知らされた。この学ぶ心を大切にしていきたい。

関 秀憲

僕がこの学校に入って学んだことは、学び合いです。僕が宿題、授業の内容が分からないところがあれば、みんな 教え合い、そして、学び合い、さらに、共にクラスの中で高め合うことを学びました。そのことを生かし、人のために できる、社会に貢献できる人になりたいと思います。

関根 康太

私は、この学校に来て学びあいという行為にびっくりしました。中学、塾でもやらなかった学びあいという行為。その ようにして私が学んだことそれは友という存在の存在価値です。今まで友など遊ぶ仲でしかありませんでした。いま は良き勉強遊びの仲です。友と付き合っていきたいと思います。

添田 春輝

僕がこの開智未来高等学校で学んだことは、「人間の生き方」についてです。校長先生が、週に一度、哲学の授業 をしてくださいます。そこで、先生は「人間の生き方」について話してくださいます。僕は、このことを生かして、将来、 社会に出ても役に立つ人間になりたいとおもいます。

染野 悠人

開智未来が開校してまだ間もないが、開智未来は他の学校に負けないくらいの学習環境がある。独自の教材など を、開発し、勉強の効率がいい。開智未来の未来とは、未来に貢献するという意味でつけられた。僕は、まだやりた い職業はないが、開智未来で学んだことを生かしていきたい。

高橋 美緒

私が開智未来で学んだことは、学ぶことの大切さです。まだ入学して間もない私ですが、先生方や仲間の話 を聞い て本当に学ぶことは大切であり人間の成長する大事な過程だと思ったからです。これからも沢山のことを学び教育 理念にあるような国際社会に貢献できる心豊かな人間になります。

富田 千尋

私は開智未来に入学して、他の学校とは違うと肌で感じました。私は本校で学力優秀=良い人間ということではな いことが分かりました。そこから私は、学力の向上だけでなく人間としての力も開智未来で出会った仲間たちと共に 高め合い、将来は社会に貢献出来る人間になろうと思います。

永井 瑠

私は、入学してから少ない時間の中で学んだことがありました。校長先生の哲学では今まで何気なくしていたことを 深く考えることがあり、とても素晴らしいことだと思います。私は、これからも開智未来でたくさんのことを学ぶと思っ ています。それを吸収してもっと自分を伸ばしていきたいです。

西尾 拓真

私は、開智未来に入学して2週間という短い期間の中で学びの姿勢を作ることを学びました。体育では体幹を鍛え る「パワーヨガ」を学び、哲学では「他者を理解する」ということと「聞こえるということと聞くということとの違い」を学び ました。これからはこのことを実践して学んでいきます。

花山 茜

開智未来高校に入学して、約2週間が過ぎました。 私がこの短期間で学んだ事は、人間性です。 他の学校にはな い校長先生の哲学の授業は、 内容が奥深く、生き方を考えさせられます。 まだまだ教えてもらう事はたくさんあり ますが、これから3年間 この学校で、人間性を高めていきたいです。

濱崎 愛

「貢献する」-これが開智未来の哲学の授業で一番印象に残った言葉だ。人のために尽くすこと=「利他」が自分を生 かすことに繋がると学んだ。今までは、自分が幸せになるために努力していた私だが、これからは社会に貢献でき る人になるために自分の力を伸ばしていこうと思っている。

平野 聖良

私は、開智未来で「人の話を聞き、理解する。」という事を学びました。人と会話をする時、言葉は欠かせないもので すが、言葉というのは話し手の心の内を素直に表に出して相手に伝えてしまうものです。だから、常に相手の立場・ 気持ち・状態を考えた言動を心掛けたいと思いました。

星野 香織

私が開智未来で学んだ事は、皆との協調性です。スターティングプログラムでの英語の暗唱で、クラスの英語委員 を中心とし、一致団結し、クラスの絆を深める事ができ、また数学の学び合いでは、わからない問題を教えてもらい 理解する事ができました。私はとても大切なことを学びました。

前中 寛裕

開智未来で学んだこと、それは、学力に対する奥深さ、また、生きる目的です。奥深さとは?と思いますがそれは、 いくら勉強しても意味はない、他者とのコミュをはかることなのです。。生きる目的はなんなんだ?と思いますが、そ れは、自分の目的または、目標を達成することです。

水谷 太一

僕は開智未来に来て変われました。中学校の時は引っ込み思案な性格でした。しかし勇気をだしてクラスメイトに話 しかけた途端一気に友達が増えました。その時は自分の殻を破ることができたと思います。だから僕はこのことを 活かし何事にも積極的に自分から行くことができる人間になります。 「二流は気分だけ、一流は実行する」関根校長に哲学の授業で言われた言葉です。今まで何かをやろうと思っても しなかったことが多数ある僕には、衝撃の言葉でした。勉強だけでなく、精神的に多くを学べているのは自分の大き な財産になると思います。そして本当の学力をつけたいと思います。

村松 耕太郎


Page 24

開智未来中学・高等学校創立記念誌

保護者のことば

H1

市ノ川 冬希

多くの高校が「○○大学○名合格」という話に終始する学校説明会に親子で辟易していた頃、未来と出 逢いました。そして、ここにはツールとしての学力だけでなく、自分は何に興味を覚え、何を大切に思い、 どう生きていきたいかを見つけるための「学び」がある、という希望を感じました。

H1

野中 俊希

息子が開智未来高校に入学して、早三週間が経とうとしています。 昨年の夏ごろには、進学先を探して いろいろな学校を見て回ったことが嘘のようです。 息子の話ですと、毎日の授業が分かりやすく楽しみと 話しており、毎日が楽しくて仕方ないようで、本当にこの高校でよかったなと改めて実感しています。

H1

福島 彩摘

開智未来に娘を託した理由は、「人のために学ぶ」という考え方に感銘を受けたからです。「自分のため の学び」ではなく、「世のため人のために学ぶ」。親の私達も忘れかけていたことです。先進的な授業を受 け、哲学を学ぶことにより、「貢献」できる人間になって欲しいと願っています。

H2

鵜野 愛美

学校案内1ページ目で「私の夢」を問われる。小学生の時の「あこがれ」が今度は「将来のビジョン」とし て。更にページを進めると、大学合格が目標の他校と違い社会に出てからの事を見据えた視線で「人を 育てる」熱意に感銘し、この学校で学び将来のビジョンを現実化して欲しいと思った。

H2

櫻井 哲哉

人生には、頑強な体や学歴を持っても立ち向かえぬ困難な事が沢山あります。関根校長先生の『哲学』 を学び、どの様な時も何があっても、心逞しく強く、人に優しく生きて欲しいと願います。開智未来での学 びは『生涯の宝』になります。子どもと共に考え学び最高の宝探しをしたいと思います。

H2

柴田 真希

娘に何をしてあげられるか?そう考えていたとき開智未来と出会いました。人間が育つから学力が伸び る。人間力、生きる力や物事の考え方をサプリを通じて教えていただける。校長先生始め教職員の皆様 の熱い思いが生徒たちにも伝染していき北川辺の町に奇麗に咲いていくと考えたから。

H2

杉本 佳奈

初めて開智未来校を知った昨年夏、校長先生のサプリを聞き、あまり積極的でない自分を変えたいと 言っていた娘にいい学校ではないかと思いました。その後娘も希望して決めました。先日、記念式典の司 会に立候補したと娘から聞き、やはり開智未来校にしてよかったと心から思っています。

H2

高橋 龍生

我が子がより大きく成長しようとするとき、親ではなく、他者の力が必要な時期があります。それが今であ り、時期を同じく開校された開智未来校に運命的なものを感じました。本人の強い意志と可能性。そして、 高い志を持った先生方を信じ託すことが、今出来る最善だと思っております。

H2

寺田 亮太郎

学ぶのは本人なので、学びたいという気持ちが本人にあれば場所はどこでもよいと思っていました。とこ ろが未来を知って行くうちに、未来なら子供に潜在している能力、或は能力以上の力を引き出して頂ける かもしれないという前向きな気持ちが生まれました。御縁とインスピレーションです!

H3

長澤 ほのか

勉強よりも家事の手伝い。それを済まさなければ机に向かう事を許さなかった父。合同説明会で手にした 開智未来の学校案内。充実した内容。凄い、でも本当?裏表紙の見開きで目が留まった。「家事は必 修」。瞬間、サプリを説く関根校長の輪郭がくっきりした。信頼できる、そう感じた。

H3

藤井 竣也

開智未来を選んだ理由は、息子が興味を持ちそうな学校だ、きっと息子を伸ばしてくれると思ったからで す。 教育コンセプトや先生方の熱意、教師陣や教育の質の高さにも期待しました。 入学後「勉強しなけ れば‥では無く、したいと思わせる授業だった」と息子が言うほどに期待以上です。

H3

松浦 健太郎

「人間を育てたい」この言葉に惹かれました。「一期生」という可能性と「未来」という希望に惹かれました。 「広いグランド」に惹かれました。そして何より先生方の「熱意」に惹かれました。開智未来で、仲間と学び 合いながら、心も体もまっすぐに、伸び伸び育ってほしいと願います。

H4

荻野目 祐理

関根校長先生のサプリを初めて聞いた時、開智未来には本物の教師、本物の教育がある。そして、本物 の人間を育てたければ本物の人間を知らなければならない、と思いました。開智未来の先生方の言葉は 力強く、心の底から、開智未来と一緒に社会に貢献できる人間を育てたいと思いました。

H4

花山 茜

関根校長の真摯なそして熱い熱い教育哲学。その校長の意思に共感し集まった先生方とスタッフの素晴 らしいチーム。そして何よりも「何が何でも開智未来で学び伸びたい」という強い子供の意志。故に私は開 智未来に大切な我子を託した事が間違って無かったと後々証明されると確信しています。

H4

星野 香織

「開智未来」の「開智」は智慧を伸ばすことと考えています。まさに「人間が育つから学力が伸びる、学力 が伸びるから人間が育つ」というコンセプトに表れていると共感しました。何よりも一期生としてこれから 「開智未来」を創るメンバーに係れることが素晴らしいことだと思っています。

J1

今井 雪乃

桜満開未来晴れ。開智カラーの白い校舎を背に凛々しい顔の娘が立ちます。1年前関根校長先生の親サ プリに参加、この先生は本気だ!と感じ以降各催しに参加。質の高い内容(哲学、ITは他にないと思いま す)に感銘し子供と共に歩んできました。未来一期生になれ感謝…感慨無量です。

J1

宇都宮 颯太

国際社会で生き抜くための力、自ら考え抜く力、様々な問題の解決能力、多様な人間と能動的に対応す る力、巷に溢れている情報を見分ける力、個性を伸ばす力を身につけることが可能だと思いました。最大 の理由は、もし私が学生だったら是非とも入学したいと考えたからです。息子に嫉妬です。


保護者のことば Page 25

J1

岡戸 未来

説明会等を通じて、各先生の「熱い気持ち、高い見識(能力)、迅速な行動力」に強く感銘しました。子供 には、学力に加え「学ぶこと、考えること、生きること」の大切さや楽しさを学んでほしいと思います。「日 本一の生徒・先生・環境」に相応しい日本一の保護者となれるよう頑張ります。

J1

尾上 大樹

息子は、大きな夢をかなえようと、ここを選びました。それを力強くサポートしてくれると感じたので、背中 を押しました。努力しても伸びないのは教師の教え方という言葉に込められ、壁のないオープンな職員 室を拝見し、指導に責任を持って取り組んでもらえると実感出来たからです。

J1

川上 雅秀

開智未来中学に入学してから、子どもにもいろいろな変化が起きているように思います。これからも先生 方から知識だけでなく哲学とかいろいろなことを吸収して、同じ学び舎に集う仲間とともに、時には立ち 止まったり悩みながらも着実に身体も心も成長していってほしいと願っています。

J1

古野 里奈

初めて説明会を受けたとき、先生方が生き生きと輝いていたこと。 校長先生のサプリは、生きていく上で 大切な価値観を構築してくれると確信したこと。 やる気に満ちた先生方と新しい学校の未来を創っていく 楽しさを経験したいと思ったこと。 開智未来と出会って娘の顔つきが変わりました。

J1

佐伯 亜衣子

初めは目標に向かって頑張ってほしい、という思いだけでした。しかし、サプリや先生方の教育方針に触 れ、ただ勉強を頑張るだけではなく、人間としての生き方を学び、開智未来での教えを羅針盤として、社 会に貢献できるような人間になってほしい、という思いを開智未来に託しました。

J1

田部 貴大

「私が受験生なら開智未来で、先生方の授業を受けてみたいな」学校説明会に参加すればするほど開 智未来への思いが強まりました。また校長先生のスマイルと先生方の熱意ある御指導がとても魅力的 でした。そして息子の決定的一言「とにかく開智未来に入学したい」6年間お世話になります。

J1

田部 貴大

最初は、ただ子供が行きたがったから。親としては家から遠くて通うのは無理だとさえ思いました。その 後説明を聞くうちに、校長をはじめとする先生方の熱い想いが、実は自分が思うより詰まっていそうに感 じ始めました。今は、そんな熱い想いに6年間しっかりと触れて欲しいと願っています。

J1

徳田 水鳥

決して「託した」わけではありません。「人に頼んで任せる」というニュアンスを持つ「託す」という言葉は、 「共育」の理念に馴染みません! 開智未来には、子も親も、そして学校も、共に成長するための全てが 揃っています。開智未来との出会は奇跡かも知れません。心から感謝します。

J1

中谷 文香

私自身がこの学校で学びたいと思ったのが未来を選んだ理由です。社会で活躍するのに必須である言 語能力の育成をはじめ校長先生のサプリ、パワー溢れる先生方、きっとここにしかない学びがあると感 じました。未来のリーダーになるであろう子供達と共に学び、共に成長したいと思います。

J1

中村 海里

今の社会では、規則や法律・マナーなど「こうあるべきだ」という風潮が強過ぎるように感じます。最低限 のルールは必要ですが、ルールに従わせるのではなく「自分で知り・自分で考え・自分で行動する」とい うことが大切で、開智未来でならこれらのことが養えると感じたからです。

J1

中村 夏海

子供の長所は素直・まじめ・優しい、その我が子にピッタリな学校と奨めてくれた塾の先生「すばらしい校 長先生がすばらしい学校を作るよ」と。学力も大切だけど「人間を作る!」という言葉に感動し、「人のた めに学ぶ、だから頑張れる」一番の成長期に一番必要な事を学べると確信した。

J1

眞下 清仁

校長先生の教育に対する高い志と、情熱、温かい人柄に感動し、共感しました。この学校なら、この先生 方なら、きっとわが子を伸ばしてくれると確信しました。開智未来でしか体験できない多くの事を学び、自 分を磨き、社会に貢献できる大人になって欲しいと心から願っております。

J1

俣野 耀太郎

子供の将来と新しい開智未来のこれからの発展に期待しています。子供の成長と同時に、開智未来を 輝かしく、すばらしい学校に創っていく一員になることを幸運に思えます。6年後卒業する時や、20年後 必ず同じ思いであることを強く願っています。多くの経験と勉強を積んでいってほしいと思います。

J1

山本 賢治

「開智未来は『スモール・イズ・ビューティフル』で描かれる理想社会が築けるのでは」と感じました。開智 未来がフィールドワークのようです。新しい仮説の創造、哲学に裏付けされた理論と実践の結びつきの

J1

若林 怜玖

「この学校だ!」そう直感して開智未来を選びました。 教師陣の熱血さ、サプリの学び、国語の授業、コ ンピュータへの興味。何をとっても希望で輝きます。 志なければ道は開けず、努力なしでは前へは進め ない。そんな想いが学校への期待に繋がっています。 開智未来1回生になれたことに感謝!

J2

愛知 瑞規

学校を選ぶ基準としてその学校の教育方針を最優先に考えた。その中で開智未来は、環境未来学���社 会貢献・ITによる教育革命を標榜しており、我家の方針と一致した。教育には一貫した哲学が必要であ

J2

柿沼 玖美

「地元に開智未来が来る」。娘には少々ハードルの高い受験でしたが「あきらめない」事を学びました。肩 にくい込むほどの鞄の重さも苦にせず,毎日生き生きと通学している姿を見て,学校選択に間違いはな


Page 26

開智未来中学・高等学校創立記念誌

保護者のことば

保護者のことば

J2

金丸 拓朗

校訓にある「貢献」という言葉に、とても共感しました。自分のためだけではなく、人のために勉強して、志 を持って社会に貢献する。子供をそのような人間に成長させてくれる環境があり、教えを説いてくれる先生

J2

齋藤 隆浩

我が子の将来像を描いた時に私は心やさしきリーダーになって欲しいという願いをいつも持っておりまし た。リーダー教育、共育を実践するべくそのプログラム内容と先生方の熱意を出席させていただいた学校

J2

斎藤 直毅

「皆さん、私は皆さんのことを伸ばしたくて伸ばしたくて仕方ないんです!!」なんという力強くて、頼もしく すばらしい言葉でしょう。私はいまだかつて教育の場でこのような率直で情熱的な言葉を聞いたことがあり

J2

澤田 陸

あふれる程の愛情を子どもに注いでくれる開智未来。そんな素敵な学校に入学させないわけはありませ ん。諸先生方は勿論のこと、校長先生の子どもに対する愛情、優しさ、熱意、そして自ら学ぶ姿が、子ども

J2

田澤 瑠実子

私と違う価値観・信念・子供への愛情を併せ持つ先生方がたくさんいるからここが良いと思いました。良く も悪くもたくさんの価値観や強い信念に囲まれる事は子供の成長に必要不可欠だと思ったのです。ここで

J2

西村 太一

初めて開智未来の学校説明会に出席した時はまだ参加される保護者の数が少なかったため、何となく心 細かったことを覚えています。しかし、先生方の熱い話を聞くうちに、これは他の学校と違うもっとわくわくし

J2

山下 大和

説明会やHPから、関根校長先生や諸先生方のキャラクターの濃さとパワー、そして新しい学校を作り上げ る熱い思いを感じました。私自身が授業を受けたくなり、きっとここの教育なら、既存の枠にはまらない新し

J2

吉岡 白澄

何度読み返しても頷いてしまうサプリ原稿。校長先生の頭の中を、少しだけ覗き見した様な感覚。この学 校に我が子が入学したなら、どんな魔法をかけられ楽しませてくれるのだろうと、心が躍りました。魅力あ

J2

吉永 瑛哉

昨年、開智未来の説明会に何度も参加させて頂きました。その内容の豊かさにとても驚き、そして感動し ました。校長先生のサプリや各教科の先生方のミニ授業を受けている時の子供たちの<瞳の輝き>真剣

J3

井出 千晶

「未来で学びたいから応援してほしい。」説明会(サプリ)以降、娘は頑張りました。勉強よりも音楽や運動 が大好きな子に「学びたい」と言わせた開知未来の先生方に、わが子を託したいと決心しました。そして私

J3

江田 暁紀

親が子供に出来る事 愛情と環境を整えてあげる事。体験授業・サプリを体験してから この学校なら 子 供を任せて見たいと強く感じまた。一期生として先生方と学校の実績、伝統を作り 学ぶ喜び一から作り出

J3

遠藤 佳恋

早朝、宇都宮から開智未来中学生の娘を、送り出しています。通学は大変ですが、娘の思いと同様、自律 を重んじ、社会に貢献できる人材の育成を目指す開智未来の教育への期待感が、大きいです。開智未来 の良さを多くの方々に伝え、この地域から新しい未来生が誕生することを望んでいます。

J3

小野 弘喜

開智未来にわが子を託した訳は、親である私が入学してみたい学校だったからです。情熱的な校長やパ ワーあふれる先生たちと哲学に裏付けられたしっかりとした教育理念のもとで、世界に貢献できるリーダー

J3

佐々木 祥太

どうしてもと思える学校に、出会えないまま迎えた9月。初めて未来の教育に触れました。最先端を目指し ながらも、寺子屋の様な優しさを併せ持つ学校。自分が子供だったら、絶対入学したいと思いました。熱く

J3

本木 和江

開智未来が開校することは、私にとって嬉しい出来事でした。誘致することに応援してきたからです。出来 ればわが子を1期生として入学させたと思いました。田中正造翁縁の加須(北川辺)より、人々のために貢

J3

矢島 響太

開智未来に懸ける先生方の情熱に感動し、子供の可能性や伸びようとする力を最大限に引き出し、人とし て大きく成長させて下さる信じ、親も共に歩み参加する事により、子供を自立した人として明るい未来に送

J3

若狭 勇飛

息子は成長している。一歩一歩確実に変化していく顔や行動に驚かされた。何回かの説明会で、これ程影 響を与える学校があるのかと思うと共に喜びを感じた。人間のしまわれている力を導き育てる学校と期待


知性と人間を育てたい

開智未来中学・高等学校

〒349-1212 埼玉県加須市麦倉1238番地

ここには会社の業務内容、モットー、社歴などについて紹

電話 048(795)2331 FAX 048(794)4898 Email: info@kaichimirai.ed.jp

介する文章を記入します。取り扱っている製品やサービス のリスト、主催するイベントのリスト、支店の所在地、こ れまで取り引きがあった顧客や会員にどんな人がいるかな どを紹介するのもよいでしょう。 問い合わせを受け付ける電話番号を明記しておくと読者が 会社についてもっと詳しく知りたいときどこに問い合わせ

ホームページもご覧ください。 example.microsoft.com

たらよいかすぐに分かるので便利です。

記事の見出し

ここに記載する記事は

370

文字から

す。

500 文字程度の長さにします。

記事の内容を決めるには、インターネッ

ニュースレターを販売促進のツールとし

トのホームページを利用して探したりす

て利用する利点は、新聞発表、市場調査

ると良いでしょう。いろいろな話題を数

報告、各種報告書など別のマーケッティ

多く取り上げる場合は、各記事の内容を

ング資料から情報を再利用できることで

簡潔にまとめて短かくするように心がけ

す。

てください。

ニュースレターの第1の目的は、製品や サービスを売り込むことですが、ニュー スレターを成功させるためにはいかに読 者の役に立つ情報を提供できるかが鍵と なります。 読者の役に立つ情報には、自分の手で記 事を書き、イベントの開催予定や新製品 の試供品提供などの情報などがありま

図や写真の説明文を記入します。


創立記念誌