Issuu on Google+


29

TORJA ・ March

2013


Sweets Time

 ケーキ、マフィン、そしてクッキー、極上ホームメイドスイーツたちが私にもたら してくれるのは、贅沢なひととき。 私の義理の母イリーナの、クオリティにこだわった上質かつ上品なお菓子は、愛 情たっぷりで焼き上げられ、口にすればほっとするような優しいあたたかさに包まれる。 そんな彼女の作品から、今回は以下の3つのスイーツをご紹介します。

シリーズ1

ラズベリークリームケーキ  デコレーションのピンクが桃の季節にぴったりなケーキ です。以前もご紹介したスプライトが使われているのが生 地の特徴です。しっとりとした口当たりの生地の間にラズベ リークリームをふんだんに挟みこみ、さらにバタークリーム で周りからこのラズベリークリームを閉じ込めました。生地 もラズベリークリームも、甘すぎずひつこくないお味なので、 バタークリームを加えることでさらに贅沢なコンビネーショ ンが口の中に広がります。デコレーションは、ラズベリームー スを使用。一手間も二手間もかけた一品です。

第5回

3月3日は「ひな祭り」、、、なんで?

ちらし寿司?。

オレンジとキャロットのロールケーキ  さわやかなオレンジ色を見るだけで、春が待ち遠しくな るようなロールケーキ。中身のクリームには、人参とオレ ンジとリコッタチーズを使用。このリコッタチーズのクリー ミーさがくせになるお味です。人参をつかったもちもちの 生地には、ヨーグルトを加えてあり、クリームとの相性は 抜群!クリームに挟み込まれたドライチェリーも脇役ながら 存在感があります。少しあたたかくなった日差しの中、 ティータイムが一段と楽しくなるようなロールケーキです。

Profile

東京出身。トロント在住の主婦。お菓子作りのプロである夫のお母さまの影響で、 ホームメイド焼き菓子のとりこに。 ケーキに関するご質問は、こちらまで。sweethoneylove2@gmail.com

TORJA ・ January 2012

か下を向いて歩いていると、 つい上 (空) に対しての視野が狭まります。 たまーに 「意識」 して上を見ると、 より季節の流れを見て、 感じ取る事ができます。 特にこれから2 ヶ月程度は 「き びしい冬の寒さ」 から 「ほっこり春の陽気」 に様変わりします。 少しいつもと違う視点で物事を追っ てみても楽しいものです。  さて 3 月といえば 「ひな祭り」。 元々、 子供の健康を祈り祝うという事が由来であったそうで すが、 今日は 「女の子が将来素敵な女性に育ちますように」 と 「女の子」 の為の行事に してあるから) を今回ご紹介します。 真っ白な酢飯の上に、 シイタケ、 人参、 レンコン、 筍を

 この林檎のパイの隠し味は、林檎とシナモンを使っ たフィリングにサワークリームのフィリングを合わせて いるところ。林檎の甘酸っぱさに、お砂糖と卵を加え やわらかい甘さを出しているサワークリームの味が加 わって、全く新しい林檎パイの完成です。 しっとり、そしてそのサクサク感が忘れられなくなるよ うな生地の秘密は、サワークリームとマヨネーズ!こ の生地が、2つのフィリングを優しく包み込んでいます。 トップに飾られた、春を感じさせるお花の形のデコ レーションも、味わう人の目を楽しませてくれています。

19

 先日久しぶりに青空が顔を出し、 春が待ち遠しく感じました。 雪の影響で足元が悪いせい

変わりました。 そこで皆さんご存知の、 ちらし寿司→散らし寿司 (単純に様々な具材が散ら

林檎とサワークリームのパイ

Chie

 こんにちは。 春よ来い来い、 春よ来い。

別の味付けで煮含め丁寧な仕事をし散らした 「五目ちらし」、 縁起物の象徴 「海老」、 春の旬野菜 「菜の花」 を添えて色合いも綺麗に、 「まるで女性がお化粧を施した」 様なお 寿司。 はたまた、 白身、 赤身、 玉子、 雲丹、 イクラ、 海老、 カニ、 穴子などを贅沢 に盛り込んだ 「海の宝石箱」 の様なお寿司。 どちらも彩り良く盛り付けて、 お吸い物をつけ れば食卓がにぎわう事間違いないですね。  古くから伝わる行事でも、 世の中が便利になるにつれ簡素化され忘れられてしまいがちです。 四季を楽しむ為の1つのアイデアだと踏まえ、 少しずつ日々の生活に取り入れ、 気軽に楽しむ のもいいのではないでしょうか?? 田代 浩二【たしろ こうじ 】/ JaBistro Chef 東京生まれ。 「自分の作った物で、人様に喜んでもらいたい」 18 歳の時、ただただその気持ちを胸に飲食業界に飛び込む。28 歳でバンクーバー に渡り、カナダの豊かな自然と食 材に感 動。トロントに移り「日本の食 文 化とカナダ の食文化の融合」をテーマに日々奮闘中。

TORJA ・ March

2013

40


人口の半分以上が国外で生まれているという世界でも最も多く 様々な文化が集まる街、トロント。毎月 1 つの国とそのコミュニティ にスポットを当て、日本とそれぞれの国の文化や価値観の共通点 や異なる点について迫ります!



TORJA VOL.20 MAR 2013