Page 1


『WEB版10ホールズハーモ二カ・セッションブック』 本書は、2015年度をもち絶版となった教則本『10ホールズ・ハーモニカセッションブック』 (中央アート出版社) の改訂版であり、著作権および出版権は、著者の広瀬哲哉に帰属しています。2016年より、著者の意思により、 著作権フリー曲以外は譜面上の全ての音符を削除し、無料での閲覧・ダウンロードが可能な内容となりました。 どうぞ、みなさまの演奏活動にお役立てくださいませ。 また、以前から問い合わせをいただいておりました『著者のデモ演奏』 と、 『練習用カラオケ』音源を、本書内の 著作権フリー曲の中から10曲選び、商品(CD-R仕様) として通信販売・ダウンロード販売通信をさせていただく こととなりました。 ご興味のある方は、是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。      

               問い合わせ先 広瀬哲哉HP                 

10holeharmonica.com


本書を手に取って頂き、誠にありがとうございます。今、この文章をハーピストの あなたが読んでいるということは、なんらかの形で、本書を世に出せたという事になる訳 ですよね? もちろんニーズすら確認されていない 10 ホールズハープジャズなんていう 無 謀 な 内 容 な 訳 で す か ら、 誰 に も 相 手 に さ れ な い 可 能 性 が あ る 中、 こ の 前 書 き は 書かれているのです。  作者である私はというと、ジャズという分野に興味を持ち、本書をまとめてはいますが、 実はジャズマンではありません。みなさんと同じ 10 ホールズハーピストの一人です。  ソニー・テリーに憧れ、ポール・バターフィールドに驚き、ブルース・セッションを 思いっきり楽しんできた、ベタベタのセカンドポジション・パッカー奏者ですので、

うぞ安心してお読み下さい。  詳しくは読んでいただいてからとなりますが、10 ホールズハーピストが、ブルース・ セッションと同じようにジャズ・セッションを楽しむためには、どんな知識が必要なのか? ということを、私の経験の中からまとめたものが本書の内容となっております。  ひらたく言えば、私の 10 ホールズ・ジャズ体験レポートですね。  私がジャズ・セッションを楽しめるようになるまで、6 ∼ 7 年もの月日が経ってしまい ました。   それというのも、ジャズプレーヤーの多くは、教えるという事に積極的でないし、10 ホールズハーピストとして使えるような本も見あたらない、おまけにジャズのライブハウ スはどこも高いので、時間とお金がかかる割には、いっこうに学ぶ事が出来ないという状 況、、 、レパートリーを作る為に、音が足りるか?から調べる訳ですから、我ながら、よく 投げ出さず続けてこれたなぁと思っています。  そういった意味もあり、かなり効率のよい便利本を作ったつもりです。とはいえ、全く 新しい技術のオンパレードかというと、そうではありません。むしろ今まで紹介されつく している各テクニックをフル活用する、というやり方で進めて行くものになっています。 し い て あ げ れ ば、 オ ー バ ー ブ ロ ー や、5 穴 シ ャ ー プ 改 造 モ デ ル を 使 い ま く る 点 は、 ブルース・セッションではあまり使わない事から、新しい技術と言えるかもしれません が、、 、。

2


さてつらつらと書いてまいりましたが、いよいよ本編に入っていきます。

 本書を手に取られた訳ですから、必ず近いうちに、どこかのジャズ・セッションにトラ イしてみるという事になるかと思います。

 私は長い月日、一人の 10 ホールズハーピストとも会えず、お互いのアイデアを語らう 事も出来ずここまで来ました。おおげさかもしれませんが、孤独と苦悩の日々でした。

 もちろん、本書の内容があれば孤独ではあったにしろ、苦悩は少なかったと思います。  本書を手にした方の中で私の 6 ∼ 7 年を 2 ∼ 3 ヶ月に出来たというカンのいいハーピス

トが、先へ先へと早足で進んで行き、次の段階を発表する日もそう遠くはないでしょう。

 ハーピストである私とあなたが、いつかどこかのジャズ・セッションで、音を重ね、  語らう日を楽しみにしていますね。

本書のインタビューを心良く受けてくださった、トップハーピスト 八木のぶお氏、 そして編集にも協力してくれた重珍ギタリスト ヒロ北川氏に感謝して

2006 年 5 月 30 日 ハーピスト 広瀬哲哉

3


ようこそ、 『10 ホールズハーピスト・ミーツ・ジャズセッション』へ!!  本書はブルースセッションを経験したハーピスト達に贈る、 ジャズセッションへの応用編です。 今、 この段階で、 10 ホールズで、ジャズは出来ないのでは? と思われる事でしょう。確かに、フォークやブルースと比べれば、楽 器に適したジャンルでは無いでしょうね。でも、要は、やるか、やらないか、 、 、ですよね? 特にブルース系 のハーピストにとってジャズセッションは、インストロメンタルプレイの入門を意味します。本書はそれらの 難しさを極力、軽減出来るよう、ハーピストの取り組みやすさに重きを置き、作られております。しかしながら、 当然本書は万能ではありません。あらかじめ、以下の事をご了承下さいませ。

注意 ●本書は、ビギナーハーピスト向けの内容ではありません。その為、ハープ入門書等で扱う内容のほとんどは 省いておりますので、必要な場合は、それらを参照して下さい。 ●本書は、ブルース・セッション経験の延長線上にジャズ・セッションへの挑戦を考え、作成されております。 未経験の方は、是非、ブルース・セッションへの参加を先に行うようおススメ致します。 ●本書は、ジャズ・セッションというイベントでよく用いられる定番曲に、10 ホールズプレイで参加すると いう目的に限定され、構成されております。その為、音楽としてのジャズを理解する、などの目的の方々は、 専門書や理論書等を参照して下さい。

では、始めましょう! !

4


ブルース・セッションでの経験は、ジャズ・セッションでも必ずいきてきます。 みなさんは、もう体験されましたか? 絶対ではありませんが、再確認しておく事を、 おススメします。 ∼ジャズの応用として∼

①『スウィートホームシカゴ』なら、どんなテンポでも、楽々吹ける。 ②『アイムレディ』なら、セカンド、サードの両ポジションで吹ける。 ③『オネストアイドゥ』なら、ファースト、セカンドの両ポジションで吹ける。 ④『メロウダウンイージー』や『オールユアラブ』のリズムチェンジに対応出来 る。

⑤ 『サムデーアフターホワイル』や『プリーズセンドミーサムワントゥーラヴ』 を、構成を意識しつつプレイ出来る。

『サマータイム』や『ルート66』をプレイ ⑥ ブルース・セッションの中でなら、 した事がある。

⑦ 『ジューク』や『ウォルターズブギ』等、ハープインストロメンタル曲を、自分 がリーダーで、カウント出しから一曲通しで、プレイした事がある。

12小節循環を身体がおぼえて いる ▼ 転調無しなら、サードのクロスポ ジションでプレイ出来る ▼ 転調無しなら、ファーストのクロ スポジションでプレイ出来る ▼ リズム体の変化やアドリブに、素 早く対応出来る ▼ A・A・B・Aという構成の曲に対応 出来る ▼ ジャズナンバーのプレイ経験が ある ▼ インストロメンタル曲を、フロント でプレイ出来る

イメージしてみて下さい・・・ ジャズ・セッションに参加すると、『これら、 、 』の複合技 が基本となります。 例えるなら、ファースト、セカンド、サードの各ポジシ ョンをフルに活用し、テンポ、リズムが、コロコロと変 わってゆく曲を、12 小節(あるいは 16 小節)単位や、A・ A・B・A で循環させ、一曲全てをインストロメンタル のリーダーとして仕切る、、、という感じです。  どうです、、、腕が鳴ってきませんか?

5


では、本書のプログラムを、ざっくりとご紹介いたしましょう。雰囲気のみ、つかんでみて下さい。

1.ジャズ・セッション特有の、ルールやマナーについて(ただ単に、楽しんで読んでみて下さい) 2.第一章∼五章まで 第一章

セカンド、サードポジションでプレイするジャズブルース 7 曲を紹介。まずこの章までだけでも、    ジャズ・セッションに参加する事は可能になります。 最短コースなら、この章で卒業です。

第二章

シカゴブルースのフィーリングがいきる、セカンド、サードポジションでプレイする 9 曲を紹介。   フォークやポップスなども含め、いろいろなジャンルにトライしてきた人なら、楽々、レパートリ ーに出来る範囲です。

第三章

ハープの哀愁がいきる、ファースト、フィフスポジションでプレイする 7 曲を紹介。この章までで、   ジャズライブを行うくらいのナンバーが揃います。ポジション的には、最初の山場となるでしょう。

第四章

カスタムハープのセカンドポジションで、ブルージーにプレイする 8 曲を紹介。テクニックとしては、  そう難しいものはありません。 カスタムハープへの違和感が強すぎる方、ここから先は、ちょっ とつらいかもしれません。

カスタム ハープ曲 登場!

第五章

カスタムハープのセカンドポジションで、あえてブルージーでないプレイをする 10 曲を紹介。この章 から、マイナー感のあるブルージーを離れ、メジャー感を強く出す陽気なプレイスタイルが加わります。 ある意味では、ここからが 10 ホールズ・ジャズの扉と言えます。

3.第六章∼第十章まで 第六章

ノーマルハープのファースト、フィフス、セカンドポジションでプレイするラテン系ナンバー 6 曲を 紹介。民族音楽に興味がある方は突破口になる章です。文字どおり世界が広がります。

第七章

カスタムも含む、1 本のハープでプレイ出来る、転調する 7 曲を紹介。この章からは、かなり難しく  なりますので、覚悟が必要です。ジャズ理論を知っている方には、本書のハープ的解釈が、逆に解 りづらいかもしれません。

転調曲 登場!

第八章

カスタムも含む、2 本のハープにより、フォース以外の全てのポジションでプレイする 6 曲を紹介。  ほぼ、全ポジションが入って来るので、ややこしいです、 、 、ですが、実はこの章こそ、ハーピスト になってよかったぁ∼、と思わずニヤケてしまう特殊なボーナス章です。

第九章

カスタムハープ 1 本でプレイ出来る、転調する 9 曲を紹介。本書の編集上、後半となりましたが、    四章までのテクニックで、ほぼプレイ出来る転調です。

第十章

カスタムハープ 2 本でプレイ出来る、転調する 11 曲を紹介。マニアックすぎる、 、 、ここまでは、望 んでないよ、、、と言われる方もおられるでしょうが、定番の名曲が、たまたまハープには難解だった という残念な結果なので、出来る範囲で、トライしてみて下さい。 ※ 曲目は別紙目次をごらん下さい。

6

半分まで きました!


●使用するハープは今までのものでもいいの?  もちろん、ジャズ用 10 ホールズハープなるものは、現段階では存在しませんので、既存の商品を使いますが、 ブルースのセッションとは、使う Key がかなり違って来ます。 (まず BY, EY は必要です)また中盤から、     5 穴吸音を# (シャープ)加工する、カスタムハープを軸とした展開となりますので、同じ Key のハープを 2 本ずつ購入する場合も出て来ます。下記の表を参考に、進めるペースに合わせ、計画的に買い足して行って下 さい。 第一章 7 曲

BY,EY ハープ購入

第二章 9 曲

DY ハープ購入(※C,F は、もうお持ちですよね?)

第三章 7 曲

AY ハープ購入(※D はもうお持ちですよね?)

第四章 8 曲

カスタム用 BY,C,EY,F 2 本目の購入

第五章 10 曲

カスタム用 AY,2 本目の購入 

第十章 11 曲

カスタム用 DY,2 本目の購入

 全ての曲をトライするには、AY,BY,C,DY,EY,F が 2 本ずつ、あと G,D が 1 本ずつ必要となっております。  全て 1Key で吹ききってみせる!!という方も多いとは思いますが、本書では、極力、セッション現場での定番 Key で、曲紹介を行っていきます。

●譜面が読めない人は?  この問題、ハーピスト的には深刻ですよね。確かに、読めるにこした事はないでしょうが、絶対では ありません。むしろ、ジャズ・セッションの現場において、譜面は『読める』より、 『渡す』です。  特にハープはフロントですので、バックのピアノやベースに対して、自分の持ち曲の譜面を渡すのは 当たり前の事となります。自分が読めない物を渡すというのも変な話ですが、かくいう私も,自分が読 めもしない譜面を、随分と渡し続けて来ました。  もちろんハープメロディーは耳コピでしたが、結局のところ、あまり影響はありませんでした。 この事からも、本書は渡すという事に焦点をあてて作られておりますので、譜面は読めないという方も、 興味だけはもっていて下さい。

7


─── ブルース・セッションの経験もいきるらしいし、BY と EY のハープも買ったし、     あとはレパートリーを覚えるだけ、、、

『これで、ジャズ・セッションに参加出来るぞ!!』 ── でも、その前に・・・・・。

ジャズ・セッションに参加する為の、ルール&マナーを覚えましょう。

例えば、海外に旅行に行くと想像してみて下さい。  言葉が通じるのか? 文化や風習の違いって、具体的にどんな? 相手を怒らせる事になるかも? ・・・不安は 尽きないと思います。ですが、相手を知り、傾向と対策さえしっかり立てていれば、トラブルは未然に防げるもの です。

8


では、いよいよ本編のスタートです。 ──────────────────  まず最初に、ジャズのルール&マナーを知るためにも、基本中の基本である、 『ジャズ・ブルース』についてだけ 進めて行こうと思います。  ブルースのジャムセッションで、ウォルター・ブギを真似たイントロをつけて、あとはアドリブまかせという 曲がありますよね?ジャズにも同様に、そういった曲が数多くありますが、ブルースのやり方に比べ、ルールや マナーがかなり多いものとなります。  では、これから『ジャズ・ブルース』を突破口に、セッション上のルール&マナーの紹介に入りますが、本書では、 ブルースとの違いという切り口で、展開して行こうと思います。 ─────────────────────── その前に ─────────────────────── この 2 つの言葉だけは、頭に入れておいて下さい。

『BLUES /ブルース』  おいおい、何を今さら・・・まぁまぁ聞いて下さい。  なんと、ジャズでは、12 小節の単位で、アドリブを回す曲全てをこう呼びます。つまり、音楽の ジャンル名では無く、曲構成を指す言葉として使われるのです。ワルツでもマーチでも、ブルースと言う 場合があるので、注意しましょう。 ※ これ以降、混乱を防ぐ為、本書ではジャンル上のブルースを、 ( 便宜上 ) シカゴ・ブルースと記します。

『Theme /テーマ』  これは曲のメロディーの事です。テーマとアドリブという分け方です。ジャズでは、チョイスした曲は アドリブで調理する為のたんなる「素材」として考えられており、元曲の原型をもとどめぬような演奏が 普通です。  その事からも、アドリブに入る前の『テーマ』は元曲に忠実に、譜面どおりというスタイルが定番です。 全員でユニゾンというケースも少なくありません。

9


●セッション内容比較 Part I  ここからは、ジャズ・セッションの基礎知識を具体的に紹介して行く訳ですが、イメージしやすいよう『シカゴ  ブルース・セッション』とのイベントとしての違いという切り口で進めて行きます。  あくまで一般論なので例外等も多数あるものとしてお考え下さい。

項目

シカゴブルース・セッションイベント

イベントタイトル

単にブルース・セッションとなっている場合がほとんどです。○○ブルース・セッションデーなど、主催者名 が付いてる場合も多く、 どの店もバラエティーにとんでいます。参加無料店も多く、服装もラフでOK!

参加者

エレキギター&ボーカルの1人2役が最も多いです。続いてエレキギターのみ、 ハープ&ボーカルの1人2 役、 キーボードの順。 ドラム、 ベースは極端に少なく重宝されます。仕切り役や司会者までいる店も多く、 アットホームな印象を感じるイベントが多いように思います。

参加者ジャンル

やはりブルースファンがその多くを占めますが、 ロックやフォークからの参加も多いです。オリジナルの歌 詞を持参する人や、 ライブの告知などセッション以外の目的も多く見られます。 3コードが中心・コード譜 すら不要という事もあり、 さまざまなジャンルから広く集まってきます。

店の機材

エレキスタイルが中心の為、 ボーカルのPAを含め、 ギター・ベースアンプ完備という店が多いです。 ピア ノは無いのが普通で、 ほとんどがエレピです。中には、 ギター等、楽器の貸し出しまでしている店もあり、 仕事帰りに身一つでという、気楽な参加者も見かけます。

参加単位・目的

基本的には1人が普通ですが、 デュオやトリオなど、 バンド単位での練習目的参加も多く見られます。 フ ロントプレイヤーが、1人でバック探しというのも定番の光景ですが、 なかなか供給が足りないようです。 ごくまれにリスナーがいますが、 だいたいは歌うようになりますよね。

プレイ特色

○○系 (派) と呼ばれるくらい、1人のブルースマンを尊敬し、 そのプレイヤーの持ち曲、 スタイルに合わ せている人が目立ちます。モノマネがマニアの証として評価の対象となるジャンルなのかもしれません。 ※MC等でキャラクター演出まで、 重視する人も少なくありません。

セッション前の 打ち合わせ

『次のセットメンバーは・ ・ ・』 と司会が伝えてくれる場合も多く、 ほとんどのイベントで、事前に打ち合わせ の時間をさいてくれます。一旦、店の外に出て、軽く音出しをしたり、打ち合わせをしてから再入店して本 番、 という入念な人達も目にします。

一人の持ち時間

1人5∼7分くらいを1曲とし、2曲くらいで交代というのが相場でしょう。当然、前の人とレパートリーが重 ならない方が望ましいのですが、違いを出す事より、 その人の個性、持ちネタを尊重してくれる場合が多 いので、 同Key同曲が続く事もあります。

演奏のスタート合図

ギター・ボーカル( あるいはボーカル )がカウントを出 す 場 合 が ほとんどです 。熟 練 者 は ※MCを長めにとり、 そのトークから自然にプレイに入るようなライブ仕立てのスタートや、 シャウト的なカ ウント出し等、 演出をからめて行うのが定番のようです。 ※MC=マイク・パフォーマンスの事→リスナーへのサービストーク等

10


特 ※  印=その分野のみの特殊性 ジャズ・セッションイベント

プロも入ってくるので、 アマチュア・セッションデーとなっていたりボーカル限定のセッションなどさまざまですが、 有料 が基本です。 もちろん服装は自由ですが、管のプレイヤー達のスーツの多さの為か正装が必要な印象を持たせま す。

サックスなど管楽器が多く、次に意外にもドラムです。 ピアノは1∼2人といったところ。ベースは当然ウッドで、1人 が出ずっぱりというのが普通。店側でベースを雇っている場合もあります。仕切り役や司会がいない店も多く、 シカ ゴブルースのセッションに比べると不親切な印象。 クールというスタイルを大事にするせいか、 アットホームなムード は無いのが普通です。

ジャズファンに加え、 プロのジャズマン、 クラッシックプレイヤー、 ブラスバンドOB、音楽講師等が入り交じっている 事もあり、譜面社会となりやすく、 いわゆるバンドマンには入りづらい分野なので、 さまざまな人々が出入りするとい う印象は、 あまり無いように思います。 ジャズ研等、大学のサークルからの常連も多いので、学閥色の強い店もあり ます。 ピアノはあっても、PA一式、全て無しという店が、少なくありません。 インストの場合は (管のように) 生音プレイとい うことになりがちなので、 アンプ類は持ち込むのが確実です。マイク一式揃っていても、 ボーカル用、 ピアノ用に使 われてしまうのが普通なのでハーピストは注意しましょう。 ほとんどが1人で参加しに来るセッションマンです。 というのもジャズではライブですらバンド (コンボ) という単位ではなく、 一過性の集団となるのが普通なので、常に1人で動くというのが一般的です。セッションに来る目的も、腕を磨く為 だけ、 というストイックな人が多く、 楽しみに来たという雰囲気でない人も少なくありません。

誰かのコピーという人がいても、 ほとんど判別は付きませんが、特にモノマネを好まない傾向が強いジャンルのよう に思います。選曲も、 その場で (本書のような) 曲集から適当にチョイスという人の方がほとんどで、 そこに個性など を出そうとしないのが普通です。アドリブ以外は、 何も重視しないというのが、 プレイ特色の1つのように思います。

譜面を渡してそれっきりというケースがほとんどで、会話は少ないと思っていた方がいいでしょう。特にジャズ・ブルー スのように※ソロ順も楽器によってほぼ決まっているような選曲の場合は、会話自体をタブーとしてしまいがちで、 いきなりのように、 始まってしまう事もあります。 (ただし、 ドラムはフルセット持ち込みも多いので、 セッティング待ちには注意しましょう。)

1セットが15∼20分と長丁場になりやすいので、1曲ごとに交代が普通です。選曲は、 ホスト側や店側から、 『スロ ーで、』 とか 『ボッサ、 サンバでもいいよ、』 などオーダーが入る事も多く、 シカゴブルースに比べ、 プレイヤー側の持ち ネタを重視するという傾向はありません。一方プレイヤーの方も曲よりアドリブを重視するので、 リズム等はオーダー に従う事が多いです。 フロントがカウントを出す事が基本ですが、 クラシックの人は (q=224) などメトロノーム目安で伝えてくる場合もあ ります。 (指音カウントではなく指揮で伝える場合もあります。) MCはボーカルぐらいなもので、無口に演出しないの が普通です。 ※ソロ順 (インスト) =管楽器全員分→コード楽器 (ギター・ピアノ) →ベース・ ドラムと音数が減っていく順。

11


●セッション内容比較 Part II ここではシカゴブルース・セッションとジャズセッションの、プレイ内容の違いを比較します。ジャズの場合、曲 によって・・となるので、ジャズ・ブルースに限定して、比べる事にします。これも、あくまで一般論なので、例外 は多数あります。

シカゴブルース・セッションイベント

項目 テーマのプレイ

特 フロントのソロ

EのKeyで適当に、 ブギで付いて来て・ ・ ・といったラフなものが多くテーマを重視しない 傾向があります。テーマ (らしきもの) を最初に1コーラスプレイしたら、 あとはアドリブを回 して切りの良いところでエンディングという、 曖昧な展開が定番です。 楽器編成にもよりますが、 ギター・ボーカルの歌→ギターソロ→歌→再びギターなど。 ソロ、 オブリ も含め全てギター・ボーカルのワンマン、 というものでもOKです。前者のソロが長引いた場 合は、次のプレイヤーのソロを (各自の判断で) 縮め、 バランスを取るというのがマナー です。

リズム体のソロ

ベースやドラムにはソロをふらないのが普通です。 ライブ等でも前半、後半 (メンバー紹 介時) といった程度で、 一度もふらないという場合もあります。バックは脇役という考え方が 根強くバック側も特に不満は無い、 という人が大半です。

掛け合い

ギター同士、 ギターとハープといった※バトル形式が定番です。相手のフレーズに応え るのが基本でサイズも決まりはありません。 フレーズもメロディーで無く、単音の場合も あり、 顔の表情などの演技も含め表現となります。 (誰と掛け合うかはフロント判断)

ソロ者以外の プレイヤー

ギターのソロなのにハープがオブリを重ねたり、 ピアノが派手なバッキングを入れるなど 、誰のソロだか解らないというものでもOK。 これは、 ボルテージを上げ合うところから来 ていて、 邪魔をしない範囲ならば、 かぶせる方がマナーともいえます。

リズムキープ

ソロがどんなに変化しようがリズム体はキープというのが基本です。 ソロだけをずらし、 リ ズムは引っ張られぬようキープという場合もあります。 リズムチェンジをする場合は、人 気のあるCDなどのアレンジにあわせるなど、 共通認識を考えておく必要があります。

ソロ交代時

前者が終わる一小節くらい手前から重ねて (早めに) 入る事が多々ありますが、基本は 指差しやMC『ヘイ、 ハープ』 など具体的な指示を受けてからとなります。 あえてスタープ レイヤー紹介のような演出を加えてソロをふる場合もあります。

使用Key 伝え方

E、 A、 G等が多いです。 (ギターやボーカルの都合上) AY、 EYなどは皆無です。 メンバーに は、頭のKeyで伝えるのが、一般的です。転調するような曲は、事前に伝えるのがマナ ーです。前のプレイヤーの使用Keyと重なってもOKです。

ブレイク

『フーチ・クーチマン』 のように一時停止というブレイクが定番です。 これらの静止時に、 MCやネタを披露する演出も多く、再始動は全てフロントの 『間』 で決まります。 他のメンバー は 「あうん」 の呼吸で対応する事となり、 腕の見せどころの1つになっています。

※バトル形式=腕比べといった演出で 『見せる』 という事に重きを置いたプレイ。

12


ジャズ・セッションイベント

ジャズ・ブルースの場合、前2回、後2回、計4回、 テーマをシンプルにプレイしてアドリブに入るのが基本です。  曲が長くなったり、盛り下がって行きそうでも、省かず回数分、 やり遂げるのがマナーです。アドリブを重要視するた め、 テーマのメロディーは、 アレンジせず譜面どおり、 素っ気ないくらい軽めにプレイするのが主流です。

楽器編成にもよりますが、 シカゴブルースに比べ、1人のソロ時間は長めと思っていて間違いないでしょう。 また、 前のプレイヤーのソロサイズに合わせる事が多いので、 最初のプレイヤーによっては、 かなりの長丁場になります。 その 上、長くなっても、 満足いくまで、 という考え方が根強いため、 サイズバランスを取ろうという人は少ないです。

全曲、 ベース、 ドラムにも、必ずソロをふるというのがマナーです。 もちろん、 フロントソロに比べ、短くはなりがちです が、 シカゴブルース系のプレイヤーから見ると、 自己主張の強いバックメンバーであるように感じるかもしれません。 全員がフロント (主役) という特殊なジャンルである事を、 常に意識しましょう。 フロント間、 フロントとバックと、 それぞれに※小節を単位とした掛け合いのルールがあり、 それに準じた形で掛け合 いを行います。 メロディーという単位が基本なので、 単音や擬音などは、 タブーに近いものとなります。 (途中と判断 されたり、待たれたりします。) ルールがあるものなので相手を見ない場合も多く、順序もルール通り行うのが基本 です。 ソロプレイヤー以外のフロントは音出し厳禁と思っていて、 まず間違いないでしょう。 これは盛り上がるも下がるも 個人の表現 (作品) であり、 自己責任という考え方からきているもので、 チームワークにも重きを置くシカゴブルース と比べると、 やや冷たい印象を持ちます。 また、 この事から、 曲としてどうかより、 1人1人のプレイヤーのソロの評価 となりやすいです。

特 特 特

メロディー (音譜的な解釈) に対し、即リズム、 テンポをチェンジして合わせる・ ・ ・ 『ソロプレイヤーのメロディーはリズ ム体への指示』 という考え方がわかりやすいと思います。 リズムキープという考え方は、 ジャズのリズム体にはあまり なく、 反応速度に重きをおきます。 (ソロ中に、 4ビート→ボサ→サンバなど、 リズム種が変わる場合もあります。) あくまでメロディーの構成、印象でのみ伝えていくというのが原則で、物理的な指示では反応されない事もありま す。定番フレーズや、 コード感で伝えていくというのが主流となります。相手に重ならず、完全に前者ソロの音が消 えてから入るのがルールです。一度、 音が途切れてしまう事は悪い事ではないので、 一息ついて入るのが無難でし ょう。 F、BY、EY、AYが多いです。 (管楽器やピアノの都合上) E、Aは皆無です。最後のkeyで伝えることが一般的です。 出だしの音は関係ありません。元曲を意識せず、 さまざまなKeyを使います。 (前の曲とは変えるといった決め方で す。) アドリブにバリエーション性を持たせる為もあり、 Key変えには積極的なジャンルです。 ブレイクはリズムチェンジとされ、 ストップするというケースはエンディング以外タブーです。 もしフロントがストップ型 のブレイクを行った場合、 リズム体は (音を出さずとも) 進行しつづける事になるので、 結果として、 再スタート時にコ ードがズレていき、 バラバラになります。 ジャズは止まらず、 進み続ける音楽と考えていた方がいいでしょう。 ※小節を単位とした掛け合い=「4バース」 と呼ばれるもので、 この後、 詳しく紹介します。

13


●コード知識 本編に入る前に、本書を読むにあたり必要となる最小限(理論の大部分を省略)の知識を紹介します。 まず、この“3 つの言葉”をおぼえて下さい。

①『ダイアトニックスケールコード』( 以後ダイアトニックコードと略 )

 ドレミファソラシドは、#(シャープ)も b(フラット)も入っていませんよね。これを『ダイアトニックスケール』 といいます。(ソラシドレミファ# ソは # が入っていますが音同士の間隔がドレミ・・・と同じですので G の『ダ

イアトニックスケール』です。)このドレミファソラシドの各音から 3 番目、5 番目の音で作った 3 和音を「ダイア トニックスケールコード」といいます。 ── 便宜上 C(ド)を使って説明します ──

C(の3和音)

Dm

I度

(トニック)

Em

ファ

II度

F

III度

(トニック)

ファ

G

IV度

(サブドミナント)

Am

V度

(ドミナント)

Bmª@$º

VI度

ファ

VII度

ドレミ・・・のどの音から 3 和音を作っても、II 度、III 度、VI 度、VII 度は自動的にマイナーとなります。VII 度は、 他のコードの最後(3 番目)の音が半音下がった音として構成した方が自然なコード展開となるので、VIImª@$º(マイ ナー・フラット・ファイブ)となります。 (わかりやすく C で考えると、ドから 2 番目がレ、3 番目がミ・・・( マイナーならミb) と続けていくと、5 番目に あたる ソをフラットさせるという事で(5 番目をフラット)フラットファイブと呼びます。 ) F なら、F、Gm、Am、BY、C、Dm、Emª@$º となる訳です。

また、Bb なら、BY、Cm、Dm、EY、F、Gm、Amª@$º となる訳です。 さらにこれを基本コードとして、セブンスや、ナインスが追加され、どんどん複雑になっていきます。

②『平行 key』

 C の key の曲は、C、Dm、Em、F、G、Am、Bmª@$º の 7 コードで構成されています。1 番目のコード C と(C か

ら VI 度の)コード Am は、ドレミファソラシドとラシドレミファソラという事で全く同じ音だけで作られています。 この関係を“平行 key”の関係といいます。  これが F なら、ファソラシb ドレミファと“シ”のみフラットが入るので、レミファソラシb ドレで Dm と平行 関係、Bb なら シb ドレミb ファソラシb と“シ”と“ミ”がフラットなので、ソラシb ドレミb ファソの Gm と 平行関係です。

14


ダイアトニックコードをハープの各ポ ジションで出してみると… C

Cハープ 1st Fハープ 2nd BYハープ 3rd

Dm

Em

●以後、 ファーストポジションを (1st) 、 セカンドを (2nd) 、 サードを (3rd) 、 フォースを (4th) 、 フィフスを (5th) 、 シッ クスを (6th) とそれぞれ略します。

F

G

Am

Bmª@$º

ドミソ

レ ファ ラ

ミソ シ

ファ ラ ド

ソシレ

ラド ミ

シ レ ファ

4 5 6

4 5 6

5 6 7

5 6 7

6 7 8

6 7 8

7 8 9

OK 2 3 4

OK 3 4 5

△Emª@$º 3 4 5

△下オクターブ OK 4 5 6 1 2 3

△苦 1 2 3

OK 2 3 3

△苦 2 3 4

OK 2 3 4

△苦 3 4 5

 本書を手に取られたハーピストの方々には、 何を今更・ ・ ・と思われるかもしれませんが一応、 矢印譜の見方を確認させて下さい。基本的に は他の書籍と同じ表記です。

吹く音 吸う音

△下オクターブ OK 5 6 7 2 3 4 △Amª@$º 3 4 5

吸って半音落とす 12346穴

△苦 4 5 6

吸って一音落とす 23穴 吸って一音半落とす 3穴のみ

●このように、1st以外は、 ダイアトニックコードを出しづらいという事になります。 では、何故、ハーピストの多くが2ndや3rdで自由にアドリブを吹けるのか??? ── それは、 “今までのBLUESが3コードだったから”です。

C

F

C

C

F

F

C

C

G

F

C

(F

ジャズ・ブルース

G

)

BLUES

BLUES

3コード・シカゴ・ブルース

吹いて半音落とす 89 (10) 穴

C

F

C

C

F

FIn

C

Em

A

Dm

G

C

(Dm

G

)

つまりもともとシカゴ・ブルース等は、3 コード

これがジャズになると、3 コードどころか、ほと

なので、 III 度も VII 度も必要ありません。そのため、

んどのダイアトニックコードを使ってもまだ足り

2nd、3rd でプレイ出来るのです。

ないのですが、吹けない…というほどではありま せん(ダイアトニックの範囲です)。つまり、ハー プでもジャズを吹けるということです。

③『基本 ( 的 ) コード進行』

 上のジャズ・ブルースには(Em、A、Dm、G)というコードの流れがあります。これはダイアトニックコードでい う(IIIm、VI、IIm、V)サン、ロク、ニー、ゴーの位置にあり、多くの曲に含まれる基本的なコード進行です。 (イチ、 ロク、ニー、ゴーは、よく耳にしますよね。) “ジャズ曲の共通性は、コード進行にある”といってもいいでしょう。 このサンロクニ−ゴー以外にも、いくつかの基本的なコード進行が本書での紹介曲を例にとってでてきますので、 注目していてください。

15


: : :ジャズ・ブルースの構成: : :  今までのセッションルール・マナーに基づいて、もう少し詳しく、演奏の“構成”についてふれていきたいと思い ます。  ジャズ・ブルースは、楽器種により、ソロの順番がほぼ決まっているので、基本形を頭に入れておいてください。 (注)インストセットならハープはフロントリーダーとなる可能性があるので、今後の紹介では、全てテーマ・プレ イヤーという扱いで進めていきます。

ジャズ・ブルースの構成を知る

ハープ+ピアノトリオ(Pf, WB, Dr)で考えてみる事にしましょう。

── オープニング ── テーマ   ハープ テーマ   2コーラス (I IV VでもOK)

※通常テーマ・プレイヤーからソロ ハープのアドリブソロ 例)3コーラス (自動的にI VIm IIm V進行に)

同じソロサイズ ピアノのアドリブ 例)3コーラス

ソロ順(人数が減る方向に) ベースのソロ 少なめ ドラムのソロ 少なめ ※通常ドラムソロ後はテーマ テーマ   ハープ テーマ   2コーラス (I IV VでもOK)

── エンディング ──

エンディングはシカゴ・ブルースのスタイルでもOKです。

16

とりあえずテーマにジュークを使ってみ てはどうでしょう? 2回繰り返すとい う事が違和感ではありますがイメージ しやすいと思います。リズムはシャッフ ルでもOKです。

後は、そのままアドリブを吹きつづけ各 人に回して行く訳ですが、3コードでテ ーマを吹いても、アドリブからはI VIm IIm V( 1 2 を参考に予習を)と なります。シカゴ・ブルースと同様、すぐ 慣れます。

簡略 ここでは掛け合いにはふれません。 次の段階(P18)で出て来ます。

再びもとのテンポ、コード進行に戻し テ ーマとなります。慣れない内は軽く指で 頭を差し“アタマに”と合図するといい でしょう。 “長いなぁ” “テーマをやめよ うかなぁ1回でいいかなぁ”と思いがち ですが、必ず2回やっておさめ切りまし ょう。


:: :ジャズ・ブルースの基本的なコード進行をおぼえる:: :

ハープのアルペジオ練習(Key F のブルースを B♭ ハープ 2nd でプレイする)

※ ハープではコードをクリアーにプレイしづらいので、コード感をつかむというくらいの段階で OK です。

ジャズブルース  ベースライン (参考 )

ジャズブルース ハープコード・アルペジオ

シカゴブルース ハープベースライン

= Swing

ここでのステップは特におぼえる必要はありません。(オーバーブローは吹かなくても OK です。 )

キーボードを使って、ジャズ・ブルースのコード感をつかむ

I ( F7)

IV( B♭7)

ミb

ファ

シb

♯IVdim (Bdim7)

ラb

ファ

IIIm( Am7)

V( I D7)

ラb

ファ

IIm(Gm7)

ファ#

V( C7 )

シb

シb

ファ

●この(F Key)の 7 種類の和音のみ、キーボードで押さえられれば、ジャズ・ブルースのフィーリングが理解出来ると思います。

17


:: :ジャズ・ブルースの掛け合い:::  今までのセッションルールマナーに基づいて、もう少し詳しく曲の中での掛け合い、 “4 バース”についてふれて いきたいと思います。曲はまだ紹介していないので同じく L. ウォルターの “ジューク” 等でイメージしてみて下さい。

ジャズ・ブルースの掛け合いを知る テーマ 2コーラス

ハープ アドリブ

ピアノ アドリブ

ハープ+ピアノトリオ(Pf, WB, Dr)で考えてみる事にします。

フロントどうしの掛け合い  シカゴブルースとの比較でもふれまし たが4バースと呼ばれる4小節単位での 掛け合いが主になります。もちろん義務 ではありませんが、ほとんどのプレイヤ ーが行うと言えるものなので、頭に入れ ておきましょう。  ここではシカゴ・ブルースの掛け合いは 応用出来ませんので、図1を参考に 考えてみて下さい。

ベース アドリブ ドラムとの掛け合い ハープとピアノの 掛け合い

ハープと(ピアノもからめた) ドラムの掛け合い

テーマ 2コーラス

18

 フロント間での掛け合いと同様、ハー プとドラムで行う事も可能ですがセッシ ョンではピアノやギターをからめる場合、 また、別の管楽器が入る場合も多いので “フロントではさむ”という掛け合いを基 本で考えるといいと思います。  もちろん、 これも義務ではありませんし、 シカゴブルース同様、12小節全てをドラ ムにまかせるというのも安全策ではあり ます。 ※インストジャズ・ブルースを(CD等で) 聞けば必ずといってよい程掛け合いが 入っていますので、耳でおぼえるのも いいと思います。


: ::フロントの 4 バース(掛け合い) :::

図1

ハープソロで仕掛ける]a

∼図 1 を参考にして下さい。∼  あくまでリーダー(ハープ)が仕掛けるかどうかを判断 しますが、セッションでは掛け合いを練習したい人も 

ピアノソロ]]]]]]]a

1 ハープソロ]]]]]]]a

多いので、出来るようにしておく方がいいと思います。 慣れてくれば、 1 コーラスでは仕掛け、 2 コーラスでは

ピアノソロ

仕掛けられるという違いを、アドリブで表現するような 見せ場も作れるようになるでしょう。 ※12 小節単位で掛け合いをしておいて 4 バースへ減らす

ハープソロ

2

というのも良くあるパターンです。

ピアノソロ

]aハープ頭に戻る(次の展開へ)

: ::バックとの 4 バース(掛け合い) ::: ∼図 2 を参考にして下さい。∼

図2

h

この順も定番的

ハープソロで仕掛ける]a

 これも同様、リーダー(ハープ)が仕掛けるかどうか  判断しますが、出来るようになった方がよいでしょう。 ジャズ特有のまとめ方なので、なかなか馴染めないとは

ドラムソロ]]]]]]]a

1 ピアノソロ]]]]]]]a

思いますが、仕掛けた人に戻った時が一区切りという  所だけ間違わなければ、何とか終わることが可能となり

ドラムソロ

ます。ちなみに 5 コーラス目の頭を逃すと、次は 9 コー ラス目まで待つ事になるので、慎重に。  慣れてくると、多くのフロント楽器がゴチャ混ぜにな

ハープソロ

2

った状態での掛け合いや、途中で 4 バースを 2 バースに

ドラムソロ

縮め、コーラス数を減らすようコントロールするといっ た仕切り技も身に付くと思います。

ピアノソロ

※ ドラムレスのトリオは、図 2 のドラムのところをベー スで回す場合もあります。

ドラムソロ

3 ハープソロ

ドラムソロ ピアノソロ

4 ドラムソロ

]aハープ頭に戻る(次の展開へ)

19


《念のために》  さて、ここまで、セッションのマナーや、ジャズ・ブルースの構造を紹介して来ましたが、やはり、頭の中 での事。是非一度、参加前に、見に行く事をおススメします。  インストセッションなら、よほどの事がないかぎり、ジャズ・ブルースがプレイされ、テーマ 2 回、フロン ト掛け合い、ドラムとの 4 バースなど、全て流れとして見られると思います。  加えて、やはり、サックスやウッドベースが並ぶと、気おされしてしまうと思いますので、音に慣れる機会 も必要でしょう。  また、どのセッションでも同じだと思いますが、素直に勉強中である事を伝えれば、よほどの場合を除き、 受け入れてくれると思います。 ※ 注意 ジャズセッションは、プロユースのものもあるので、ビギナーユースのアマチュア・ジャム・セッショ ンを選んで顔を出してみて下さい。

20


●本書の譜面について  本書譜面は、ハーピストにはなじみの深い矢印譜を使っております。

 セッションの際、他のプレイヤーに渡すという機能ももたせておりますので、加工については下記の注意を確実 にまもって行うようにして下さい。 クロマティックハーモニカ用ス タート音&オクターブ数 (矢印譜はハープ用です) 注意

ここから上はハープ情報な ので、 「渡し用譜面」では切 り離して下さい。

あくまでも作者の勝手な感想です。 難しさ等の基準程度にしてください。

ハープのkeyや各情報を インデックス化したものです。

パー ト テーマ・アドリブ B 1/2 のみ

ハープ Key A♭ C

プレイポジション 2nd バポジ

オクターブ 中 中

カスタム ○

オーバーブロー

PLAY MEMO Voユースも多いので 、 オブリ等の準備も 。 テーマ・ アドリブともに吹きやすく、ハープ 向きのナンバー。ノーベンド・クリアーサウンドなのでクロマティックのようです 。 VIメジャーと I IVmªy$º のダブル転調を 、 アドリブの見せ場に 。

クロマティックハーモニカ レバー押し 5穴吸いスタート (2 オクターブでプレイ可能 )

曲 Key = E♭(スタンダード Key = B♭ )リズム = 4Beat

構成 ( A −A −B −C )

Words by Music by ©

本書は、曲の構成がひと目で わかるようリピート記号を使 わず構成しております。

注意

転調する曲はコード欄に 

転 調スタート、  元keyへ戻る

という各表示が、 またハープ 変 え、 矢印欄に、持ち  もとの keyへ 戻すの各表示がつき ます。 曲によって(まれに)オクター 上 下 ブを不自然に   させる 変 と同じ 転 や  ものがあり、  ように表示が入ります。 加えて第三章のみ、曲のメジ 明 るく、 ャー進行に  また、 暗 く、 マイナー進行に  がそれぞれ表示されていま す。これらの表示も全てハー プ用なので、 「渡し用譜面」 では修正液で消しておいて 下さい。

戻 A♭改ハープ2ndへ

転2

ハープ

<キリトリ線>

1本で吹くタイプ AY改ハープ2nd

曲によってはあまり重要でな く、ハープにもない音の場合 無 には  しという表示が入り ます。矢印含め全て「渡し用 譜面」では消しましょう。

Cハープバポジ

ここから下もハープのみの 追加譜なので「渡し用譜面」 では切り離して下さい。 注意

変 A♭改ハープ2nd

転1

転1

130

21


:: :オーバーブローに関して:::  本書では、オーバーブロー、オーバードゥローのうち、オーバーブローを用いる曲を扱います。

吸い 吹き、

吸いベンド 吸いダブルベンド 吸いトリプルベンド、 吹きベンドに加え、④ ⑤ ⑥ というオーバーブロー

表記が入ります。

 また、オーバーブローが可能であると考える key を作者判断により以下の範囲に設定しております。   6 穴オーバーブローが可能な場合 ── 高い key 順 F、E Y、DY、C、B Y(多少、音にひずみあり)まで。   4 穴オーバーブローが可能な場合 ── 高 key 順 F、E Y(多少音にひずみあり)まで。

  5 穴オーバーブローの場合 ───── 本書では、後半以降、5 穴吸音を #(シャープ)加工させたカスタムモ デルが大きな役割を持ちます(5 穴吸 # は⑤ と同じ)その場合、⑤

という表記、また b(フラット) させもとにもどした状態を⑤ とします。   『オーバーブローが出来ない』 、また『好ましい音ではない』という方もいると思います。その場合、# key のハー

プを 2 本並べ片手で持ち(例、C と D Y)足りない音のみを # key でプレイする方法があります。しかし、スピード 的に難しいという点があるので、なるべくオーバーブローをお試しください。

(本書紹介曲中 20 曲はオーバーブローを必要とします。)

#Keyを使う場合 例)Cハープ

D ♭ハープ

22

④ ⑤ ⑥  は

4 5

6 と同じ


目 次 第 一 章

1 2 3 4 5 6 7

第 二 章

17 18

19 20

21

‥‥‥‥‥ 34 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 35

LEFT ALONE

32 33 34 35 36 37

38 39

40 41

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 38

AS TIME GOES BY ( 時のたつまま) ‥‥‥‥‥‥ 45 AUTUMN LEAVES (枯葉) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 46 SUMMERTIME ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 47 YOU' D BE SO NICE TO COME HOME TO

SOFTLY, AS IN A MORNING SUNRISE (朝日のごとく さわやかに)

‥‥ 48

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 57

BLUE MONK ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 57 BILLIE' S BOUNCE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 58

WHAT A WONDERFUL WORLD

(このすばらしき世界)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

SENTIMENTAL JOURNEY BYE BYE BLACKBIRD

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 65

WHEN YOU WISH UPON A STAR

(星に願いを)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

66

SMILE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 68 IT' S ONLY A PAPER MOON ‥‥‥‥‥‥ 69 BLUE MOON ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 70 IT COULD HAPPEN TO YOU ‥‥‥‥‥‥‥ 72 BUT NOT FOR ME THE ENTERTAINER

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 73 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 74

LULLABY OF BIRDLAND (バードランドの子守唄) 76 IN WALKED BUD ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 77

47

ST. THOMAS

45 46

48 49 50 51

THE SHADOW OF YOUR SMILE ‥‥‥‥‥ 84 DAY BY DAY ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 86 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 87

HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON

(いつの頃から) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

93 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 94

LOVER MAN

OLD FOLKS ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 96 EVERYTHING HAPPENS TO ME ‥‥‥‥‥ 97 SATIN DOLL ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 98 ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET (明るい表通りで)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 99

IT DON' T MEAN A THING

(スウィングしなけりゃ意味がない)

第 八 章

第 九 章

SEPTEMBER IN THE RAIN (9 月の雨) ‥‥‥ 103 SECRET LOVE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 104

58 59

BLUE BOSSA ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 106 WAVE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 108

57

61 62

63 64 65 66

67

68

69

第 十 章

‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 100

55 56

60

61

‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 62

ANTONIO'S SONG (アントニオの歌) ‥‥‥‥‥‥ 81 BLACK ORPHEUS (黒いオルフェ) ‥‥‥‥‥‥‥ 82 FLY ME TO THE MOON ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 83

54

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 49

MY FUNNY VALENTINE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 50 GREENSLEEVES ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 51

42 43 44

52 53

MOANIN ' ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 40 ' ROUND MIDNIGHT ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 42

GEE BABY AIN' T I GOOD TO YOU ‥‥‥ 58 GEORGIA ON MY MIND (我が心のジョージア) ‥ 59 LOVER COME BACK TO ME (恋人よ 我に帰れ) 60

31

第 七

I GOT RHYTHM ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 36 SUGAR ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 37

27 28

30

五 章

ISN' T SHE LOVELY (愛しのアイシャ)

TENOR MADNESS

25 26

‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 30

24

29

FIVE SPOT AFTER DARK

ROUTE 66

12 13

第 六

BAG' S GROOVE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 29 Mr. P. C. ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 30

11

10

22 23

第 四

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 28 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 29

WHEN THE SAINTS GO MARCHIN' IN (聖者の行進) 33 WATERMELON MAN ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 34

15 16

NOW' S THE TIME COOL STRUTTIN'

8 9

14

第 三

F-JAM BLUES ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 27 ONE O' CLOCK JUMP ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 28

70

ROAD SONG

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 105

SAMBA DE ORFEU

(オルフェのサンバ)

‥‥‥‥ 109

OVER THE RAINBOW (虹のかなたに) ‥‥‥‥ 113 ALICE IN WONDERLAND (不思議の国のアリス) 114 116 I'M IN THE MOOD FOR LOVE (恋の気分で) MY ROMANCE ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 117 LOVE LETTERS ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 118 WHEN I FALL IN LOVE (恋におちて) ‥‥‥‥ 120 THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU ‥ 121

THE DAYS OF WINE & ROSES (酒とバラの日々)

MOON RIVER

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 122 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 123

'S WONDERFUL

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 127

71 72

TEA FOR TWO (ふたりでお茶を) ‥‥‥‥‥‥‥ 128 ALMOST LIKE BEING IN LOVE ‥‥‥‥‥ 130

74

ALL OF ME

73 75

SAY IT(OVER & OVER AGAIN) (私のすべて)

‥‥‥‥‥ 131

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 132

RED ROSES FOR A BLUE LADY (ブルーレディーに赤いバラ) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 133 76 SMOKE GETS IN YOUR EYES

77 78 79 80

(煙が目にしみる)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 135

IN A SENTIMENTAL MOOD ‥‥‥‥‥‥‥ BODY & SOUL (身も心も) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ THE GIRL FROM IPANEMA (イパネマの娘) ‥ IMPRESSIONS ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

136 138 139 140

23


本書は、ブルース・セッションを経験した 10 ホールズ・ハーモニカのプレイヤーが、ジャズセッションへとその 活動の幅を広げて行く為のものとして作成されました。しかしながら、完成されるまでのリサーチ等の中で、クロ マティック・ハーモニカ・プレイヤーにとっても、ジャズナンバーを紹介する書籍が少なく、それらのニーズにも対 応出来るようにという意見が多く、さまざまなアレンジが加わり、現内容となりました。  その為、解説面等で、クロマティック・プレイヤーの方々には必要のない 10 ホールズ情報も多く、曲の難易度や、 紹介の枠組み、順序などに多少の疑問が残る事となるかもしれませんので、その点をあらかじめご了承下さいませ。 とはいえ、もちろん本書はハーモニカ・サウンドに合う曲をベースに選曲されておりますので、10 ホールズであれ、 またクロマティックであれ、その特性を十分にいかせる内容となっております。加えて、オープニング等のセッシ ョンルール・マナーやジャズ・ブルースの構成については、楽器をとわず、全てのプレイヤーに共通する内容となっ ておりますので是非今後の活動にお役立て下さい。  また、本書は 10 ホールズプレイヤー用に矢印譜を中心にまとめてありますが、譜面自体はコード(和音)も含め 他の楽器全てに共通で使用出来るものです。  ジャズ曲の構成をより解りやすくする為、リピート記号等を省き、誌面で曲どうしを比較できるような構成を行 いましたので、誰にでも使いやすいものとなっています。  クロマティック・ハーモニカ・プレイヤーの方々は、譜面上のインデックスにある、クロマティック・ハーモニカ 穴番号(スタート位置)や対応オクターブ数(テーマをプレイ可能なオクターブ数)等を参考に通常のレッスン譜面 集と同じようにお使い下さい。

注意 クロマティックハーモニカプレイヤーの方々へ ● 本書は、12 穴 3 オクターブのクロマティクハーモニカを基本として考えており、それ以下のオクターブ の場合吹けない曲が出て来ます。   また、メロディーを何パターンで吹けるかを、1 ∼ 3 オクターブで表記してありますが、16 穴クロマテ ィックの場合は表記より多くのオクターブで吹ける場合があります。加えて、12 穴のクロマティックでも 12 番(レバープッシュ状態で)吸い音が「レ」である場合を中心としている為、そうでないモデルの場合は高 オクターブで吹けない(3 オクターブ→ 2 オクターブへ)場合が出て来ますので、表記との違いをご了承く ださい。

24


1 本のハープで吹く

第一章 2nd,3rd でプレイするジャズブルース

1. F-JAM BLUES 2. ONE O'CLOCK JUMP 3. NOW'S THE TIME 4. COOL STRUTTIN' 5. BAG'S GROOVE 6. Mr. P.C. 7. FIVE SPOT AFTER DARK 使用ハープ(B♭, E♭)


● 2nd、3rd ポジションで吹くジャズ・ブルース(テーマ)

さて、いよいよ具体的なテーマの紹介に入りますが、ジャズの中でもこのジャズ・ブルースのテーマはとりわけ多

く自分のオリジナルを作っている人も少なくありません。(ウォルターブギやコットンブギみたいなものです。 )

ションのスタート(音出し)としてジャズ・ブルースをプレイする事が多いので、やはりスタンダードなナンバーを、 数曲知っておいた方がスムーズな参入が出来るでしょう。

郷に入りては・・・という事です。全ておぼえる必要はありませんが、いくつかの選択肢は用意しましょう。

1.

★ F-JAM

2.

★ ONE

BLUES

O'CLOCK JUMP

3. NOW'S THE TIME

〔 〔 〔

テーマ

テーマ

E♭  2nd アドリブ  テーマ

5. BAG' S GROOVE

〔 〔 〔

6. Mr. P. C.

7. FIVE SPOT AFTER DARK

〕( 〕(

B♭  2nd アドリブ 

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー① 4. COOL STRUTTIN'

〕(

B♭  2nd アドリブ 

テーマ

E♭  2nd アドリブ  テーマ  E ♭  3rd

〕( 〕(

アドリブ B ♭  2nd テーマ

B♭  3rd アドリブ  テーマ

E♭  3rd アドリブ 

〕( 〕(

F key のジャムセッション用ジャズ・ブルースという意味。 C-JAM や B YJAM でも OK です。※ マナーの範囲です リトル

L ウォルターのマイベイビー的軽快さで吹きたい曲!

F-JAM の次におススメ、ハープ向きのメロディーです。

) ) )

サックスのライブで、エンディング曲の定番となってます。 ブギっぽいノリですが、ハープには無いタッチです。

ロンリーな渋さが、2nd のテイストにピッタリ!という曲。 サニー

S ボーイⅡ的な、生ハープの感じが似合うかと思います。

いかにもジャズという、そっけなさが魅力の曲です。 リー

ビッグバンド時代の L オスカー的スタイルが似合います。 ピアニストがよくやってますね。ロカビリーっぽく、ジャ シュガー

ズ感が薄い曲です。 S

ブルーのスタイルがピッタリです。

管楽器のユニゾンがいきるナンバーですが、ハープには

) ) )

ちょっとツライです。ハープには無い息使いだと思います。

※ マナーの範囲 知っていて当然と思われている曲については、なるべく出来るようにしておくのもセッションの

マナーです。基本的な曲、有名な曲がほとんどで、マニアックなものは当然マナーではありません。

★印=ユニゾン向きの曲 ジャズ・ブルースは、サックスやトランペットなどの管楽器がユニゾンで加わる場合が多く、音階上のミス には注意が必要です。その上、ハープへの理解がない人は特に、ベンドやオーバーブローを快く思いません。 セッションの様子を見て、管の人数が多く、ユニゾンになりそうだな・・と感じたら、★印のようなノーベン ドのクリアートーンのテーマをチョイスした方が無難です。

26


プレイポジション オクターブ パート ハープKey プレイポジション   オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼高 BY

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 1 穴吹きスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

C-JAMだと F2nd とキツメなので、F-JAMぐらいで。同じフレーズの繰り返しで 耳コピが楽です。ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 4 穴吸い音・8 穴吸い音スタートで 3 オクターブテーマ可能です。

曲 Key = F(スタンダード Key =ANY)リズム =4Beat

F-JAM BLUES Music by Duke Ellington

<キリトリ線>

●コード進行に注目して下さい  この章で出てくるメジャー曲は、全て IIIm-VI-IIm-V (例 F ke y でいうと Am、D、Gm、C)という進行を 含んでいます。最も基本的なジャズ・ブルースのパターンです。今後の紹介曲の中にもひんぱんに出てきます ので、注目していて下さい。  ハーピストが I-IV-V の 3 コードを得意とするように、ジャズプレイヤーの多くは IIIm- VI- I Im - V を巧みに プレイします。現段階では、ハーピストにとってマイナー・ブルースの方が受け入れやすいと思います。 ルースは頭もラストも同じ ke y ですが、今後はそうはいきませんのでご注意を! ! ※(カッコ)は循環させるためのものなので、その手前のコードが曲のラストコードです。F-Jam Blue s のラ ストコードは F なので、曲の ke y は F です(Gm、C7)は循環の為のツーファイブ。

27


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 E♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 6 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

元 Key D♭で来た場合、F I 2nd はキツいので、交渉を。同じフレーズの繰り返しで 耳コピが楽です。ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 8 穴吸い音スタートで 2 オクターブテーマ可能です。

曲 Key = B♭(スタンダード K ey = D♭)リズム =4Beat

ONE O'CLOCK JUMP Music by Count Basie

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 B♭

カスタム オーバーブロー ⑥

PLAY MEMO

同じフレーズの繰り返しですが、耳コピは困難です。5 ∼ 6 小節のコード感をだす為に、 の違いをハッキリと出して下さい。 4 穴吹きと 4

クロマティックハーモニカ 6 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 曲 K ey = F(スタンダード K ey = F )リズム = 4 B ea t

NOW'S THE TIME Music by Char lie Parker

= Swing

28


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 E♭

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

マイナー風ながら 2nd で十分吹けます。ベンドもいかせ、ハープには吹きやすい メロディーです。A♭3rd でもテーマは吹けるので、チェンジするのもおもしろい。

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

著者DEMO演奏   &カラオケCD収録曲-①

曲 Key = B♭(スタンダード Key = F )リズム = 4Beat

COOL STRUTTIN' Music by Sonny Clark

= Swing

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ テーマ 3rd E♭ 中 アドリブ BY B♭ 2nd 低

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(3 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

同じフレーズの繰り返しで耳コピが楽です。 ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 B♭2ndでテーマを吹く事も可能です。

曲 K ey = F(スタンダード K ey = F )リズム = 4 B ea t

BAG'S GROOVE Music by Milt Jackson

29


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 中 B♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

ハープのベース奏法に似たメロディーなので取り組みやすい曲です。 本書では、I V 度の 5 ∼ 7 小節が、下オクターブとなってしまいますが、吹きやすさの為、 アレンジしたものです。

曲 Key = Cm(スタンダード Key = Cm )リズム = 4Beat

Mr.P.C.

Music by John Colt r ane

プレイポジション パート ハープKey プレイポジショ ン オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 低 E♭

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

同じフレーズの繰り返しで耳コピが楽です。2 3 の連続がかなり苦しいので、なる べくスローめなテンポでプレイするといいように思います。

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 曲 K ey = F m(スタンダード K ey = F m)リズム = 4 B ea t

FIVE SPOT AFTER DARK Music by Benny Golson

30


1 本のハープで吹く

第二章 2nd,3rd でシカゴブルースのフィーリングを ─ 聖者の行進 ─

8. WHEN THE SAINTS GO MARCHIN' IN 9. WATERMELON MAN ─ 愛しのアイシャ ─

10. ISN'T SHE LOVELY 11. ROUTE 66 12. I GOT RHYTHM 13. SUGAR 14. LEFT ALONE 15. MOANIN' 16. 'ROUND MIDNIGHT 使用ハープ( B♭, C, D♭, E♭, F )


● 2nd ポジションで吹くシカゴ・ブルース・フィーリングがいきるジャズ曲

 何? これジャズじゃないんじゃないか? と思われるかもしれませんが、この 3 曲はりっぱにジャズセッション

で使われています。曲が短い事もあり、やはりジャズ・ブルースのようにテーマ 2 回というのが一般的です。かえ

って、このようなポップス色の強い曲から入り、ゆるめのルールの中で楽しくやりながら、何がシカゴ・ブルース との違いなのか? を知っていくのも近道かと思います。

 また、いざとなると、管やピアノ、ウッドベースと緊張もあるので、コラボレーション的に参入した方が、ハー

ピストとしてのデビューにもいいのではないでしょうか?このようなポップス的な曲も取り込めるのがジャズ・セ ッションのおもしろいところでしょうね。

  著者DEMO演奏      &カラオケ収録曲ー②

〕(

この曲をチョイスするとすれば、よほどのビギナーか、

テーマ

〕(

管が多い時は、全員(多人数)でセッションとなる曲です。

テーマ

〕(

テーマ 8. WHEN THE SAINTS GO B♭  2nd MARCHIN' IN (聖者の行進) アドリブ 

9. WATERMELON MAN

10.

★ ISN'

T SHE LOVELY

(愛しのアイシャ)

●ハーピストの定番曲です

〔 〔

F 2nd アドリブ 

B♭2nd アドリブ 

サニー

・ ・ ・ ・ ・

熟練か? S ボーイⅡのように かましたいものです。

ロングトーン部でハープらしさを出せるとカッコいいです。

スティービー

S ワ ンダーのクロマティックが有名なので高音をキレイ

にプレイすると、喜ばれます。アドリブはハープらしさで!

 おぉさっそく出たぁ∼!といった感じでしょうか? ジャズの定番曲です。  この 2 つの曲は、共に A ー A ー B ー A という構成です。

 つまり A(1 番の歌)ー A(2 番の歌)ー B (サビの歌)ー A(3 番の歌)と考えれば、わかりやすいかと思います。  ポップスなどは B メロにギターソロというのが定番ですね。

 この構成は、基本中の基本でかなりのジャズ曲がこのパターンです。

 シカゴ・ブルースでいうと「サムデーアフターホワイル」 「プリーズセンドミーサムワントゥーラブ」です。  よく言葉だけで「AABA」と指示がくるので、体にしみこませておきましょう。

11. ROUTE 66

テーマ

B♭2nd アドリブ 

  著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー③        

12. I GOT RHYTHM

32

テーマ

E♭2nd アドリブ 

〕( 〕(

ジャズ・セッションでのスウィートホームシカゴですね。 Vo ユースも多いのでオブリ等準備を。マナーの範囲です。

シカゴ・ブルース系プレイヤーに好まれ、今ではセッション ビギナーの定番曲に。意外にエフェクト向きだと思います。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低 B♭

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。この曲は賛否両論あると 思いますので、セッションメンバーと相談の上、トライして下さい。

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲

WHEN THE SAINTS GO MARCHIN' IN Traditional

曲 Key = F(スタンダード Key = ANY )リズム = 4Beat

= Swing

<キリトリ線>

●テーマを 2 回繰り返すものと、繰り返さないもの  ジャズ・ブルースの場合はテーマ 2 回が定番ですが、他はほとんどが 1 回です。 例えば、 「Watermelon Man」などは、4 ビートを大勢でまわしていくようなやりかたが多いので、ジャズ・ ブルース的にテーマを 2 回にする傾向があります。「Isn't She Lovely」などは、バラード風にする場合は 1 回ですが、早めの 4 ビートの場合 は 2 回の方がバランスがいいですね。 ── このように明確に言いきれない曲の場合があるので 16 小節くらいの短いテーマの場合は『テーマ、2 回で…』等、あらかじめ意思を伝えておくようにしましょう。

33


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 F

カスタム オーバーブロー ⑥

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ レバー押し 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。 思い切ってオーバーブローを、トランペット風に吹くと合います。 F ハープのかん高さにだけは、気を付けましょう。

曲 Key = C(スタンダード Key = C )リズム = 8Beat

WATERMELON MAN Music by Herbie Hanco ck

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 B♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。 ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 ソロの終わりにキメ(★)のフレーズを入れる事が定番です。

曲 K ey = F(スタンダード K ey = E )リズム = 4 B ea t

ISN'T SHE LOVELY Music by Stevie Wonder

34


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 B♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。 Vo ユースも多いのでオブリの準備も。 テーマもハープで行く場合は、かなりアドリブ的なメロディーにしましょう。

曲 Key = F(スタンダード Key = ANY )リズム = 4Beat

ROUTE 66 Music by Bobby Tr oup

35


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 E♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。サビの 4 確実にベンド音を出しましょう。 1 穴吸いスタートで、 A メロ低オクターブテーマも可能です。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲-

構成(AーAーBーA)

I GOT RHYTHM Music by George Gershwin

= Swing

36

は重要ですので、

曲 Key =B♭(スタンダード K ey =B♭)リズム = 4Beat


● 3r d ポジションで吹くシカゴ・ブルース・フィーリングがいきるジャズ曲

  「Route 66 」からいきなりこの曲 !? この本どういう難易度順なの? とお怒りの方も多いかもしれませんが 、実は、

取り組みやすい順なのですよ。例えば、キャリーベルやコットンのクロマティック・プレイをコピーし、 (なるほど・ ・ ・) と発見されたと思いますが、・・・あの感じでプレイ出来る部分が多い曲なのです。特に「L ef t Alon e」は、ハープ で吹ければ(同じ Ckey3r d ですので)クロマティックも吹けるという事になります。

この曲も A A B A ですが、マイナーの場合は、A(1 番泣歌)─ A(2 番泣歌)─ B(すこし明るめな前フリ)─ A

(3 番の泣歌)といった解釈がわかりやすいでしょう。

※「Left Alone 」のサビは 4 小節ですが、AABA という構成で呼ぶ事には関係ないです。

13.

★ SUGAR

14. LEFT ALONE

15. MOANIN '

16. ' ROUND MIDNIGHT

〔 〔 〔 〔

テーマ

B♭3rd

アドリブ  テーマ

アドリブ 

C 3rd

テーマ

E♭3rd

アドリブ  テーマ

アドリブ 

D♭3rd

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 中∼高 B♭

〕( 〕( 〕( 〕(

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(1 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

セッション定番ではありませんが、ハープ向きのテーマ。

ウィリアム

W クラーク風にスーパー 64 で聞いてみたい曲調ですね。 T V や映画でもお馴染みのナンバー、シブさの代名詞! ジェイムス

) )

J コ ットンのような、かすれ気味なハープが合うかと・・・ ワークソングと 2 択で準備しておきたい感じの曲です。

ポール

P

バターフィールドのような、割れ気味のエフェクトで!

マニアックながらも根強い人気のナンバー。夜のムード チャーリー

満点です。 C

マスウェルなみのフェイクアレンジを!!

) )

PLAY MEMO

ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。テーマは楽ですが、 アドリブはサイズ感が難しいです。 1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

★この曲のラストコードは AYメジャーですがセッションでは key=C マイナーと伝える方が普通です。

曲 Key = Cm(スタンダード Key = Cm )リズム = 4Beat

SUGAR

Music by Stanley Turrentine

37


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 中 C

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート (12 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすい、ハープ向きナンバー。 Vo ユースもあるので、一応はオブリの準備もしておきましょう。 1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(無音あり)

構成(A − A − B − A )

LEFT ALONE

Music by Billie Holiday / MalWaldron

●( Ⅶm7

Ⅲ7 → Ⅵm)はマイナー曲の基本進行です。

 メジャーからマイナーへの変化部目印として注目して下さい。 ●( Ⅰ Ⅵ7 Ⅱm7 Ⅴ7)はメジャー曲の基本進行です。  マイナーからメジャーへの変化部目印として注目して下さい。

38

曲 Key = Dm(スタンダード Key = Dm)リズム = Slow


●AABA

構成の曲をジャズ・ブルース的に考えてみる

 ハープはソロ楽器の中でも、特にコード感を出しづらい存在です。その為、ジャズのようなコード感を意識しつつ 展開させる音楽には、全く別のアプローチが必要となります。本書は、シカゴブルースからの・・・という流れで考え

∼ 12 小節のブルースを A A B A

に分割し、あてはめると…∼

<普通のジャズ・ブルース> 1

I

IV

I

2

I

I

IV IV

IV

I

I

I I

IIm

IV

I

I

dimやIII 、 VI は省きます

<普通のジャズ・ブルース>

IV

I

IV

I

IIm

V

3

I

IV

I

逆にブルースにあてはめなおしてみると  このように考えてみると、a 、

のアドリブの処理、B サビの山場作り、

のしめくくりなど、ブルースの拡

大でイメージ出来るのではないでしょうか。※ この解釈は、正規のものではありません。あくまで一つの切り口としてです。

39


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 中 E♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

MOANIN'

Music by Bobby Timmons

40

PLAY MEMO

アドリブは吹きやすいので、ハープ向きナンバー的ですが、テーマが難しい。 吹きづらい音はある程度簡略化する覚悟が必要です。  ユニゾンは避けておいた方が無難です。

曲 Key = Fm(スタンダード Key = Fm )リズム = 4Beat ※

は簡略化してもよいです。

© Copyright 1959 by Orpheumy Music Company Rights for Japan controlled by Victor Music Publishing,Inc.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

MOANIN'(Ad-lib)

注)この曲は、アドリブから若干コード進行が変化します。

41


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd 中∼高 D♭

カスタム オーバーブロー ⑤⑥

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに難しい、ハープ修行ナンバー。特に A メロ 4 小節目と 6 小節 目は、低オクターブによるアレンジも可能なので、とことん研究してみて下さい。

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ レバー押し 3 穴吸いスタート(1 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) ★この曲のラストコードは E♭メジャーですが、セッションでは Key=E♭マイナーと伝える方が普通です。 曲 Key = E♭m(スタンダード Key = E♭m)リズム = Slow 構成(A − A − B − A ) © 1944 by WB MUSIC CORP. / WARNER-TAMERLANE PUBLIHING CORP.

'ROUND MIDNIGHT

All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Cootie Williams, Thelonious Monk

転1

転1

転2

転1

転2

● 2nd, 3rd ポジションから離れる

<キリトリ線>

 シカゴブルースからジャズブルースという流れとして、2nd, 3rd を中心にハープのいきる曲を紹介してき ましたが、次章から 1st, 5th という展開が新たに加わってきます。

 2nd 中心という事には変わりませんが、インスト・ジャズに取り組む上で、1st, 5th は欠かせません。今

までのベンドを中心としたものから、クリアーなサウンドへ、音域も低音域から高音域へとシフトしていきます。 また、ポジションも C → Am のような平行 key により、メジャー(1st)からマイナー(5th)へと、1 本のハ ープで明暗を表現する事になり、その先の転調曲への入り口ともなると考えていて下さい。  どうしても 2nd ポジションという方は、カスタムハープで吹く第四章までジャンプ!!

42


1 本のハープで吹く

第三章 1st, 5th で哀愁のあるプレイを ─ 時のたつまま ─

17. AS TIME GOES BY ─ 枯葉 ─

18. AUTUMN LEAVES 19. SUMMERTIME 20. YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO ─ 朝日のごとく さわやかに ─

21. SOFTLY, AS IN A MORNING SUNRISE 22. MY FUNNY VALENTINE 23. GREENSLEEVES 使用ハープ(A♭, B♭, C , D , E♭)


● 1st ポジションで吹くハープの哀愁がいきるジャズ曲

 しかし、この 1st ポジションこそ、最もリスナーが求めるスタンダードなト−ンであり、避けては通れません。  アドリブを 2nd で、と考える方も多いかと思いますが、メロディーの替え歌のつもりで、1st だけでまとめるよ うトライしてみて下さい。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー④

17. AS TIME GOES BY (時のたつまま)

テーマ

C 1st アドリブ 

〕(

映画でお馴染みの名曲。ノスタルジックに子供っぽく

ハーモニカ吹きで切なさが倍増!。※ マナーの範囲です

● 5th ポジションで吹くハープの哀愁がいきるジャズ曲  哀愁の象徴のようなポジション奏法です。

 よく、3rd ではいけないの?どう違うの?という話になりますが、曲のムードで選べるように思います。

(ここでは理論的なものにはふれません)

 3rd は、ロックやシカゴブルースのようにマイナーっぽいだけでマイナーではないものに適しています。 ならどっぷり暗いという表現をそれぞれに行い、それを交互にチェンジさせるスタイルをとります。  その事から、1 本で使い分けしやすいこのポジションが比較的適しています。

18. AUTUMN LEAVES (枯葉)

44

テーマ

B♭  5th アドリブ 

〕(

セッションの超定番、もちろん ※ マナーの範囲です。

枯葉というネーミングですが、オールシーズン OK です。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 1st 中 C

カスタム オーバーブロー ⑥

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 2 穴吹きスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(AーAーBーA)

PLAY MEMO

オーバーブロー以外は、割と吹きやすいです。この曲はテーマニーズが多いので アドリブはふっても OK。1st アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。 2 穴吹きスタートで、低オクターブテーマも可能です。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲

曲 Key = C(スタンダード Key = C )リズム = Slow © 1931 by WARNER BROS. INC.

AS TIME GOES BY

All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Heman Hupfeld

アドリブのBメロA3メロのみF 改2nd ポジションで演奏しています。 こちらの曲の著者DEMO演奏CDでは、 45


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th 中 B♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすくハープ向きのナンバー。 スロウ、アップとさまざまなテンポの準備をしておきましょう。 3 穴ダブルベンド吸いスタートで低オクターブテーマ可能です(無音あり)

構成(A − A − B − C )

曲 Key = Gm(スタンダード Key = Gm )リズム = 4Beat © a) Publié avec l'autorisation de MM. ENOCH & Cie.Editeurs propriétairos, Paris.

AUTUMN LEAVES

b)Paroles Françaisos de jacques PREVERT. c)Copyright 1947 by ENOCH & Cie. Rights for Japan assigned to SUISEISHA Music Publishers, Tokyo.

Music by Joseph Kosma

<キリトリ線>

・III7 → VIm)の定番マイナー進行ですが、5th ポジションなら VIIm7(♭5) III7 → VIm で出せるコードです。 ●(VIIm7(♭5) Am7(♭5)

46

D7

Gm

3 4 5 6

5 6 7 8

6 7 8


: : :1st・5th 合体技で吹くジャズ曲: : :

この章のみ便宜上譜面の上部に曲の変化を指す 明 暗 を記します。

 ここは、一つの山場です。1 曲の中で、マイナー・メジャーの使い分けを 1 本のハープで行います。理屈で言えば、 1st と 5th をおぼえていれば可能なのですが、アドリブというとなかなか難しいようです。まずは、マイナーを中 心にアドリブを考え、メジャー部はテーマのメロディーをそのまま使うという方法でやってみて下さい。 A ー B ー A ー C という構成が出てきます。

 ここでは起承起結(B メロが暗くて C メロが明るい)ぐらいに考えておいて下さい。

 「My Funny ∼」の A ー A ー B ー C の C は、A に少し引っぱる部分があるぐらいで考えて下さい。

著者DEMO演奏&カラオケ収録曲−⑤ テ ー マ・アド リブ 19. ★ SUMMERTIME 20. YOU' D BE SO NICE TO COME HOME TO

〔 〔

A ♭ 5th & 1st

テ ー マ・アド リブ B♭ 5th & 1st

著者DEMO演奏&カラオケ収録曲ー⑥ テ ー マ・アド リブ 21. SOFTLY AS IN A MORNING

SUNRISE (朝日のごとくさわやかに) E ♭ 5th & 1st

22. MY FUNNY VALENTINE

テ ー マ・アド リブ E ♭ 5th & 1st

〕( 〕(

サニー

〕( 〕(

やっぱり夏頃の曲ですかね・・・  ※ マナーの範囲です

口笛のような軽めのタッチが、合うように思います。女性 Vo ユースなので、歌用のオブリも要検討。

ピアニストが好む選曲で、多少、滑稽にも聞こえてくるメ ビリー

ロディーです。 B ブランチのフレーズにも似てます。

Bar での定番曲。憂鬱という種のブルージーでしょうね。 女性 Vo ユースなので、歌用のオブリも要検討。

▼ 1 曲だけの紹介ですが、5th & 1st と同じように 3rd & 6th の組み合わせを、1 本のハープで吹き分けてみて下さい。

23. GREENSLEEVES

テー マ・ア ドリ ブ D3rd & 6th

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中∼高 A♭

〕(

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

著者DEMO演奏&カラオケ収録曲—

) )

S ボーイⅡ的な、生ハープの細い高音がピッタリでしょう。

元々はポピュラーですが、ジャズ・セッションでもしばしば ノートン

) ) )

登場します。 N バッファローのムードが似合うかと・・・

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすくハープ向きのナンバー。 ノーベンド・クリアーサウンドなのでクロマティックのようです。 5 穴吹きスタートで、低オクターブテーマも可能です。

曲 K ey = F m(スタンダード K ey = F m )リズム = S low

SUMMERTIME Music by George Gershwin 暗

こちらの曲の著者DEMO演奏CDでは、 アドリブの2コーラス目のみ E♭3rdポジションで演奏しています。 47


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中 B♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 7 穴吹きスタート (12 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。 明 ・ 暗 のポジションチェンジに注意しましょう。 テンポが速いので B メロ=暗い、C メロ=明るい、という割り切りでも OK。

構成(A − B − A − C )

曲 Key =B♭(スタンダード K ey =B ♭ )リズム =4Beat

YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO Music by Cole Porter

© 1943 by CHAPPELL & CO., INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

(♭5)

● B メロ(Em7

A7)は ♯IVm7  VII7 というワンポイント転調ですが、この章では、まだ気にしないで下さい。

 詳しくは第九章で、他の♯IVm転調曲と合わせて紹介します。

48


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中 E♭

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(AーAーBーA)

PLAY MEMO

3 からのベンドスタートもあるので、多少軽めを意識しましょう。サビの 1st は、サ イズ的に長めなので、しっかりとメジャーに。フレーズの終わりが 3 なので、多少軽 めを意識しましょう。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲

SOFTLY, AS IN A MORNING SUNRISE

Music by Sigmund Romberg 暗

= Swing

曲 Key = Cm(スタンダード Key = Cm )リズム = 4Beat

© 1928 by WARNER BROS, INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

49


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中 E♭

カスタム オーバーブロー ⑤

PLAY MEMO

3 からのベンドスタートなので、 多少軽めを意識しましょう。⑤ はかなり難しいので、 簡略化しても OK です。マイナーは憂鬱に、メジャーは柔らかく行きましょう。

クロマティックハーモニカ 1 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − C )

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E ♭ )リズム = Slow © 1937 by CHAPPELL & CO., INC.

MY FUNNY VALENTINE

All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Richard Rodgers 暗

<キリトリ線>

50

メロ(Am7   D7 → Gm)は( ♯IVm7 VII7 → IIIm )というワンポイント転調ですが、この章では、 (♭5)

 まだ気にしないで下さい。詳しくは第九章で、他の♯IVm 転調曲と合わせて紹介します。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd & 6th 中 D

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 6 穴吹きスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能) 構成(★ A − B ) ★この構成は 1 番歌 2 番歌という解釈で OK です。

PLAY MEMO

テーマは、フレーズの終わりが、3 という以外は吹きやすい。 アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。 暗 = 3rd、 明 = 6th、というくらいの割り切りでいきましょう。

曲 Key = Em(スタンダード Key = Em)リズム = Waltz

GREENSLEEVES Traditional

51


●カスタムハープを作る

だ後半にもノーマルで吹く曲も多数ありますが・・・)本書では、シカゴブルース・セッションからジャズ・セ

ッションへの流れという事で、2nd ポジションを軸として進めていますので、このカスタムモデル制作作業は、 必要不可欠です。

 ハープの入門書や、参考書、専門書等でほとんど紹介されつくしてはいますが、念の為、本書でも紹介した いと思います。

この音階は、機種によって 『カントリーチューニング』 という名称で販売されています。

52


● カスタムハープを作る  まず何よりも、削るプレート、削る面、リード位置を間違わないように注意して下さい。心配な方は外カバーの みはずして、リードを軽く指で押さえながら息を入れ、音位置で確認をしてみて下さい 。下図は一般的なハープの

ものなので、機種により若干変わってはきます。次に削るリードに紙等をはさみ、ヤスリ等で削リ始めるわけですが、 著者はカッターを使っています。ヤスリよりデリケートに削れるように思いますが、馴れた道具を使ってください。 後はキーボードやチューナー等で、音が合うまで削っていくだけですが、当然失敗すれば、一本ダメになってしま いますので、少しずつ削り細心の注意でのぞんで下さい。

低音側

紙は作業でリードを折らな いために必要なので質は問 いません

高音側

裏側が吸い用プレート 先端側の削りは音を上げる効果を持ちます。よく全体を薄くスライスするように考 えている方がいますが、 しっかりと削り線がはいっていれば、一本線で半音上がって しまう場合もあります。それくらいデリケートなものです。特にチューニングとして削 る場合は髪の毛一本の線といった感じで十分です。

また音を下げる場合は根元側を削りますが、削れるスペースが、かなり狭いので、 別の注意が必要となります。おそらく横線を刻む事と思いますが、 くれぐれもリード を折る傷にならないように、ずらしつつ進めて下さい。この2カ所の削りにより、数 回は調整が可能です。

なかなか難しい作業なので、古くなったハープや壊れ たもので試しつつ、上達していって下さい。

この音階は、機種によって 『カントリーチューニング』 という名称で販売されています。 53


●ハープのアルペジオ奏法によりプレイ基準をつくる。  アドリブを考える際、譜面のコードをハープによりアルペジオでなぞり、イメージをつかむようになれると、 のコードが可能ですが、おぼえるという事で最低限とします。

 また、F の 2nd Gm の 5th Cm の 3rd として B♭ ハープ 1 種をおぼえれば、あとは I 度 IV 度とずらして いけば、全ての key への応用が可能です。(1 本で吹ける曲がどうかを判断するものにも効果的です)

F Key 曲の B♭ハープ 2nd ポジションプレイを基準にアルペジオをおぼえる

8

Dm7 5 Dm7 2

3 3 4

(ノーマルモデル)

I 度=F7

B♭

ハープ

1 2 3 3

D7

V 度=C7

(♭5)

Am7 C7(低)

4 5 6 7

7 8 9

B♭

F7(高)

3 4 5 6

3 4 5 6

(低) 変

Cm7(高)

1 2 3 4

III度は(♭5 )が… V度はマイナーが… そしてVII度は出す事が 出来ません。

III 度=Am7

吹く側

6

2 3 4 5

V 度=Cm7 変

I 度=FM7&F7

B♭M7

Gm7(低)

III 度=Am7(♭5) 変

(カスタムモデル)

6 7 8

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 F7(低)

VII 度=無( E♭M7)変

Bdim

3

A♭

ハープ

6 7 8 9

Gm7

6 7 8 9

(高)

Am7 (♭5)

4 5 6 7 4 5 6 6

E♭M7 5 変

B♭改※

9

(高)

(低)

B♭7

E

D♭

吸う側

7 8 9 10

(高)

Cm

8 9 10

6 7 8

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 2 3 4 5

(低) FM7

F7(高)

3 4 5 6

New

Am7(低)

4 5 6 7

New

VII 度=Em7

(♭5)

全てのダイアトニックスケールコード が2ndポジションで吹けるようになり ました。

C7(低) New

Em7 (♭5)

Am7 (♭5) Cm7

(高) (高)

5 6 7 8

New

※今後はカスタム化されたハープを使う場合は   (Key) 改ハープと表記されます。

この音階は、機種によって 『カントリーチューニング』 という名称で販売されています。 54


1 本のカスタムハープで吹く

第四章 カスタムハープ 2nd でブルージーに

24. TENOR MADNESS 25. BLUE MONK 26. BILLIE'S BOUNCE 27. GEE BABY AIN'T I GOOD TO YOU ─ 我が心のジョージア ─

28. GEORGIA ON MY MIND ─ 恋人よ我に帰れ ─

29. LOVER COME BACK TO ME ─ このすばらしき世界 ─

30. WHAT A WONDERFUL WORLD 31. SENTIMENTAL JOURNEY 使用ハープ(B♭改 , C 改 , E♭改 , F 改 , C )


●カスタムハープ 2nd で吹くシカゴ・ブルース・フィーリングがいきる曲

 同じ 2nd なのか? と驚くほど、たった 1 つの 5 穴音の違いにとまどうでしょう。しかし、2nd においては、こ

のカスタムタイプが標準的な楽器の姿と考えて下さい。2nd でドレミファソラシドが吹ける ( ドレミの歌も吹けま すよ ) 訳ですから。もちろん 5 穴を吸い、ベンドすれば本来のハープに戻る訳ですが、本来のハープの 5 穴はベン ド対応でないので、これもまた違和感ですね。

  「Gee Baby ∼」はノーマルハープで吹く人の方が多いですが、解り易い例なので、カスタムと吹き比べてみて下

さい。改めてカスタムの価値に驚くと思います。アドリブも同じで、ブルージーにしか吹けないプレイより、ポイ ントを絞って狙った所でそれのみを使うプレイの方が一層深みのあるものになるはずです。

  「Blue Monk」も、カスタムハープが可能にした分かり易い例ですが、全体的に半音階ずつを徐々に上げ下げする

メロディーという、次の問題が待っています。ハープでは、ギターのチョーキングのように音どうしをつなげて半

音落とすという表現で、この問題に対応するしかありませんが、ジャズではなるべく単音でしっかりと区切るタイ プの半音階移動が求められます。

 つまり、カスタムハープは出づらい音をたった一つ追加しただけで、基本はノーマル同様やはりベンドとなるわ けです。

24. TENOR MADNESS

25. BLUE MONK

26. BILLIE'S BOUNCE

※ この曲は 2 本で吹きます。

27. GEE BABY AIN'T I GOOD TO YOU 28. GEORGIA ON MY MIND (我が心のジョージア)

29.

LOVER COME BACK TO ME (恋人よ 我に帰れ)

30. WHAT A WONDERFUL WORLD (このすばらしき世界 ) 31. SENTIMENTAL JOURNEY

〔 〔 〔 〔

テーマ

E♭改 2nd

アドリブ テーマ

E♭改 2nd

アドリブ

テーマ B♭改 2nd アドリブ & C6th テーマ

アドリブ

C 改 2nd

●ハーピストの定番曲

テーマ

B♭改 2nd

アドリブ

●ハーピストの定番曲

〔 〔 〔

テーマ

C 改 2nd

アドリブ テーマ

B♭改 2nd

アドリブ テーマ

アドリブ

F 改 2nd

〕( 〕(

ライブのエンディング等でよく使われるナンバーです。 どことなく、シカゴ・ブルースのブギを思わせます。

曲のムードはハープ向きですが、メロディーは超難解! 

レジー

〕( 〕( 〕( 〕( 〕( 〕(

L レスターのような、和んだ感じで吹きたいものです。

さぁ、超定番にしてハープのジャズ・ブルース卒業曲!! ライブでも、エンディング等で、頻繁に登場します。

) ) )

ロンリーな渋さが、2nd のテイストにピッタリ!という曲。 シカゴブルース・セッションで人気、歌用のオブリも要検討。 ジャズプレイヤーからするとハーピスト曲らしいです!?  歌用のオブリも要検討。※ マナーの範囲です

女性 Vo の定番で、セッションでは頻繁に出て来ます。ほ とんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

TV や映画でもお馴染みの名曲。意外にインストユースも

多 く ハ ー ピ ス ト に は ピ ッ タ リ で す。 歌 と 両 方 出 来 る と Good。

かわいい曲ながらコード進行はシカゴ・ブルースっぽいで す。ほとんど歌ユースですのでオブリ等中心に要検討。

●バラードなんかもテーマ、アドリブ両方吹くの?しつこくない?  ハープはとても印象の強い楽器なので、テーマを他の楽器と分割しプレイしたり、自分のアドリブを最後

56

) ) ) )


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 E♭

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 5 穴吸いスタート(12 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

ユニゾンユースだが、精度を出すのはかなり難しい。オーバーブロー以外もベンドが 多く、かなり難解です。レとレ♭ の違いをハッキリと出す為にあえて中音域にしました が 3 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(低ド無)

曲 Key = B♭(スタンダード Key = B♭)リズム = 4Beat

TENOR MADNESS

© Copyright 1963 by Prestige Music Co.,Inc. Rights for Japan controlled by Victor Music Publishing,Inc.

Music by Sonny Rollins

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 E♭

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 5 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

ユニゾンユースだが、精度を出すのはかなり難しい。オーバーブロー以外もベンドが 4 ⑤ 6 ⑥ を出来る範囲で忠実に。 多く、かなり難解です。3 ベンド間は、なるべく区切った方が、ジャズっぽく聞こえます。

曲 Key = B♭(スタンダード K ey = B♭)リズム = 4Beat

BLUE MONK

© 1962 by THELONIOUS MUSIC CORPORATION Rights for Japan assiggned to Watanabe Music Publishing Co.,Ltd.

Music by Thelonious Monk

57


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd B♭ 低∼中 テーマ サポート(6th) C

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(1 オクターブのみでプレイ) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

ユニゾンユースだが、精度を出すのはかなり難しい。とにかく 1 小節くらいのためだけ にある C ハープへの持ち替えが全てを左右します。かなりの練習と馴れが必要となりま す。ベンド間は、なるべく区切った方が、ジャズっぽく聞こえます。

曲 Key = F(スタンダード Key = F)リズム = 4Beat © SCREEN GEMS-EMI MUSIC INC.

BILLIE'S BOUNCE

Permission granted by EMI Music Publishing Japan Ltd. Authorized for sale only in Japan

Music by Charlie Parker

= Swing

B♭改ハープ2nd ▼

Cハープ6th

B♭ハープへ

パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼高 C

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 6 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすくハープ向きのナンバー。テーマも含めアドリブ的に まとめた方がバランスが良いです。シカゴ・ブルース的に低音でまとめるというスタイ ルがベストです。

曲 K ey = G(スタンダード K ey = AN Y )リズム = S low

GEE BABY AIN'T I GOOD TO YOU Music by Don Redman

58

© Copyright 1929 & 1944 by Michael H. Goldsen,Inc. Rights for Japan controlled by Victor Music Publishing,Inc.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低 ∼中 B♭

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

サビが 4th でアドリブが難しいので、テーマアレンジ風で。 この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。 フレーズの終わりが、3 な部分は、多少軽めを意識しましょう。

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = Slow

GEORGIA ON MY MIND

© 1930 by PEER INTENATIONAL CORP. International copyright secured. All rights reserved Rights for Japan administered by PEERMUSIC K.K.

Music by Hoagy Carmichael

<キリトリ線>

● B メロ(Bm7

(♭5)

E7 → Am)は(# IVm  7 VII7 → IIIm )というワンポイント転調ですが、この章では、まだ気にしな

いで下さい。詳しくは第九章で、他の # IVm 転調曲と合わせて紹介します。

59


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 C

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − C )

曲 K ey = G(スタンダード K ey = AN Y )リズム = 4 B ea t

LOVER COME BACK TO ME Music by Sigmund Romberg

60

PLAY MEMO

ほぼノーベンド・クリアーサウンドなのでクロマティックのようです。 テンポが高速で来る事が多いので、多少簡略化したテーマで。 サビが 4th でアドリブが難しいので、テーマアレンジ風で。

= Swing

© 1928, 1967 by WARNER BROS. INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 B♭

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 1 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − C )

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。 2 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = Slow

WHAT A WONDERFUL WORLD Music by Robert hiele, George Favid Weiss

© 1967 by ABILENE MUSIC, INC./ QUARTET MUSIC, INC. The rights for Japan assigned to FUJIPACIFIC MUSIC INC. © 1967 by RANGE ROAD MUSIC INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

61


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 F

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 2 穴吹きスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

SENTIMENTAL JOURNEY Music by Les Brown, Bud Green and Benjamin Homer

62

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 フレーズの終わりが 3 なので、多少軽めを意識しましょう。 4 穴 6 穴のシカゴブルースベンドをいかせるナンバーです。

曲 Key = C(スタンダード Key = ANY )リズム = 4Beat © 1944 MORLEY MUSIC CO.,INC. Permission granted by EMI Music Publishing Japan Ltd. Authorized for sale only in Japan


1 本のハープで吹く

第五章 カスタムハープ 2nd でメジャー感を

32. BYE BYE BLACKBIRD ─ 星に願いを ─

33. WHEN YOU WISH UPON A STAR 34. SMILE 35. IT'S ONLY A PAPER MOON 36. BLUE MOON 37. IT COULD HAPPEN TO YOU 38. BUT NOT FOR ME 39. THE ENTERTAINER ─ バードランドの子守歌 ─

40. LULLABY OF BIRDLAND 41. IN WALKED BUD 使用ハープ(A♭改 , B♭改 , C 改 , E♭改 , F 改)


ここからは、いわゆるジャズらしい曲の紹介に入っていきます。今までの 2nd ポジションは、シカゴブルースの フィーリングがいきる、言い換えれば、ハープユースの曲中心でしたので、吹きやすかったと思います。

ーノートスケールがいきる場所は限られます。「何を変えれば・・・」という視点だと、どうしても理論にふれざる をえませんので、フォークやポップスを吹きやすいハープ(カスタム)モデルを使い、2nd ポジションのまま、⑤ をいかしたプレイをすれば、結果的にメジャーサウンドになりやすいというおおざっぱな解釈で OK です。

 この章をすぎる頃には、ポップスも楽々吹けるようになっていることでしょう。

32. BYE BYE BLACKBIRD

33. WHEN YOU WISH UPON A STAR(星に願いを) 34. SMILE

35. I T ' S O N L Y A P A P E R MOON 36. BLUE MOON

〔 〔

テーマ

B♭改 2nd

アドリブ テーマ

アドリブ

F 改 2nd

● 62 と二者択一で

〔 〔 〔

テーマ

F 改 2nd

アドリブ テーマ

アドリブ

C 改 2nd

テーマ

A♭改 2nd

アドリブ

● 73 と二者択一で

〕( 〕( 〕( 〕( 〕(

サックスプレイヤーの定番で、セッションではビギナーの デビューユースとしても人気!! ※ マナーの範囲です。 TV や映画でもお馴染み、ディズニーの名曲ですね。 歌用のオブリも要検討。 ※ マナーの範囲です。

アップテンポ、バラード、ラテン等それぞれに人気です。 ほとんど歌ユースですのでオブリ等中心に要検討

) ) ) )

生ハープで、夜の散歩的イメージというのはどうでしょう。 ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

よく CM 等で耳にします。Vo 曲なのに、インストセッション の方が多いように思います。2nd のプレイがピッタリです。

● IV 度進行に注目する  シカゴブルースにより、I → IV → V という進行が体にしみ込んでいるハーピストにとって、もっとも親し

みを感じるのは、サビが IV 進行の曲でしょう。この章で紹介する、 「∼ Paper Moon」と「Blue Moon」は、 ともに IV 進行ですが、違いがあります。 「∼ Paper Moon」の方は IV がメジャーなので Blues のような取り

組み方で OK ですが「Blue Moon」は IVm(マイナー)となり♭ III を経由してまたメジャーに戻る進行です  5 穴のベンドとクリアー音によってマイナーからメジャーへガラリと変わるという事を感覚的にとらえる事

ができれば、ポップスはその応用です。IV 進行は、転調の章でも重要なので、これからも注目しておいて下さい。

64


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 B♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − B − C − D)

BYE BYE BLACKBIRD

PLAY MEMO

ほぼノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 3 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = 4Beat © 1952 / 1988 by EMI LONGITUDE MUSIC The rights for Japan assugned to FUJIPACIFIC MUSIC INC.

Music by Ray Henderson

65


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低 F

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

ワルツという難しさはありますがビギナーユースです。 この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。 アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。

構成(A − A − B − A )

曲 Key = C(スタンダード Key = C)リズム = Waltz

WHAEN YOU WISH UPON A STAR Music by Leigh Harline

66

© 1940 by BOURNE CO. (copyright renewed 1961) All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

67


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中高 F

カスタム オーバーブロー ○ ④

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 オーバーブロー④ は無理に吹かなくても OK ですが、8 小節の 6 8 は、とても重要なので確実にベンドさせて下さい。

クロマティックハーモニカ 5 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成 (★ A − A )  ★この構成は歌を 2 回くり返すという解釈で OK です。

曲 Key = C(スタンダード Key = ANY)リズム = Slowly

SMILE

© 1954 by BOURNE CO. All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.

Music by Charles Chaplin

68

や 11 小節目の


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 C

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 1 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

IT'S ONLY A PAPER MOON

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。オーバーブロー以外は、割と吹きやすい ハープ向きナンバー。譜面のカッコ内(⑥ )は省いても OK です。 この曲には定番のエンディング例をつけてみましたので、お試し下さい。

曲 K ey = G(スタンダード K ey = AN Y )リズム = 4 B ea t © 1933 by WARNER BROS.INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Harold Arlen

69


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 3 穴吸いスタート(3 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマ・アドリブともに吹きやすく、 ハープ向きのナンバー。この曲は、サビをハッキリとさせる為に、 メロを事前に 1 オクターブ上げてありますが、低オクターブでも OK です。

構成(A − A − B − A )

曲 Key = E♭ ( スタンダード K ey = E♭)リズム = 4Beat

BLUE MOON

© 1934 (Renewed 1962) by EMI / ROBBINS CATALOG INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Richard Rodgers

70


ここでは A B A C という構造の曲を紹介していきます。 今までのものは ──

    A(1 番の歌)─ A(2 番の歌)─ B(サビ歌)─ A(3 番の歌)

というものでしたので、ポップス等、なじみがあったと思います。これに対し、A B A C には少し物語的解釈が必 要となってきます。

 起承転結ー A A B A

に対し、起承起結ー A B A C

という違いです。言い換えれば A B が 1 番、A C が 2 番と

いう物語です。A B では終われない、A C でようやく一段落という違いです。こういった物語的な展開は、歌のプ レイヤーと共に歩んできたハーピストには得意分野であると思います。サックスやトランペット、フルート等イン ストから入っていくプレイヤーの多くは、意外にもこの違いが理解出来ず、山場を入れての流れのある演奏が苦手 という人が目立ちます。

 ハーピストが有利な構成という事をふまえて、自信を持って進めて行きましょう。

37. I T C O U L D H A P P E N T O           YOU

38.

テーマ

A ♭改2nd アドリブ

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー⑦ テーマ NOT FOR ME

★ BUT

39. THE ENTERTAINER

A ♭改2nd アドリブ

〕(

ピアニストが好みますね。ポップスのような軽快感です。

〕(

クラリネットやフルートが似合う、ゆったりとした曲です。

● 37 と 38 は二者択一で

テーマ

アドリブ

F 改 2nd

〕(

ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

ビギナーのセッションデビューユースとなってます。

) )

映画の名曲です。セッションより、ライブユースですね。

ビッグ

B ウォルターのような、荒っぽい生ハープで決めましょう。

● ABAC の解釈

 本書は起承起結と説明しておりますが、この解釈は一般的ではありません。ジャズプレイヤーの多くは、 構成はどうあれ、コード感でアドリブを構成する、あるいは I VIm IIm V のような進行で、フレーズを選ぶ 

というスタイルをとっています。これは、アドリブを限りなく自由にさせる上で重要な役割をはたしてきま したが、ハーピストには転用出来ないものが多く、結果としてジャズらしくないプレイとなってしまいます。 ─── がしかし、ハープにはハープの取り組み方、勝負の仕方があるわけですので、リズムや音使いなどか らジャズらしさを追求するといいと思います。

71


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

IT COULD HAPPEN TO YOU Music by Jimmie Van Heusen

72

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマとしては、ノーマルでも吹けますが、 アドリブ用に改で。アドリブ面で、AB と AC の違いが出るようにプレイして下さい。 A メロの D7 のコード感の為に、4 をハッキリと出しましょう。

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E♭)リズム = 4Beat © 1954 by BOURNE CO. All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 テーマとしては、ノーマルでも吹けますが、アドリブ用に改で。 3 からのベンドスタートで低オクターブテーマも可能です。

著者DEMO演奏&カラオケ収録曲CD-

構成(A−B−A − C )

  

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E♭)リズム = 4Beat

BUT NOT FOR ME Music by George Gershwin

= Swing

73


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 F

カスタム オーバーブロー ○ ⑥

クロマティックハーモニカ 1 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(★ A − B ) ★この構成は 1 番歌 2 番歌という解釈で OK です。

THE ENTERTAINER Music by Scott Joplin

= Swing

74

PLAY MEMO

この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。 半音階ずつの進行を、なるべくデリケートにプレイしましょう。 ベンド間は、なるべく区切った方が、ジャズっぽく聞こえます。

曲 Key = C(スタンダード Key = C)リズム = 2Beat


●カスタムハープを使い、1st ポジションで吹くジャズ定番曲

 カスタムハープは、2nd ポジションを中心に使われているものと思いますが、もちろん 1st ∼ 6th 全てのポジシ ョンにも影響をもたらす事になります。1st5th でいうと♯IV

るので、たまたまそれで吹けるようになった 1st ポジションの曲を紹介します。1st5th をプレイする際、♯IV 音は

アドリブのさまたげになる事もあるので、カスタムされていない 3 オクターブ目(7 ∼ 10 穴)と併用して使うとい いと思います。

 また、その key が、E♭、F 等ハープ的に高オクターブが望ましくないものは、同じ key のノーマルハープと使い 分けるというやり方が効果的です。

40. LULLABY OF BIRDLAND (バードランドの子守唄)

〔 〔

41. IN WALKED BUD

テーマ

アドリブ テーマ

アドリブ

E♭改 1st

A♭改 1st

〕( 〕(

TV や映画でもお馴染みの名曲。日本人好みの曲でリスナ ーオーダーも多いです。歌用のオブリも要検討。

) )

さくらがヒラヒラと舞い散るような切ないムードの曲です。 生ハープの哀愁がピッタリ、アップテンポもいい感じです。

(例) F Keyの曲をプレイする場合のダイアトニックコードで、 カスタム1st&5thの不自然さを紹介します

I B♭ハープ (改) 2nd 自然な音階

Fハープ (改) 1st 不自然な音階

II m 7

III m 7

F7

Gm7

Am7

2 3 4 5

3 4 5 6

3 4 5 6

F7

(G7)

Am7

4 5 6 6

4 5 6 7

5 6 7 8

7

IV

7

BY7 4 5 6 6

(♭5) (Bm7  ) 5 6 7 8

V

7

VI

7

C7

Dm7

4 5 6 7

5 6 7 8

(CM7)

Dm7

2 3 4 5

3 4 5 6

VII m 7 (♭5) Em7 (♭5) 5 6 7 8

(Em7) 3 4 5 6

ですが 1st5th としてカスタムを利用する事には、4 つの問題が生じてしまうという、なんとも皮肉な結果でした。

★①は偶然♯ IVm 転調の章「Alice In Wonderland」等でも使えます。しかし、♯IVm というコードよ

り I IV の単音が増えたというぐらいで考えていて下さい。「枯葉」や「My Funny Valentine」でも利用出 来ますが、アドリブ的にいかしづらいのでテーマのみで。

★②は、偶然ボサノバの章「Shadow Of Your Smile, The」でも使えます。

しかしアドリブ的にいかしづらいので、テーマのみで使うといいと思います。

75


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 高 E♭

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

クロマティックハーモニカ 7 穴吹きスタート(1 オクターブのみでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

LULLABY OF BIRDLAND Music by George Shearing

76

明・暗のポジションチェンジに注意しましょう。アドリブは難しいので、メロディー フェイク風が無難です。高めのハープで、高音域のため、口笛的な軽さで行きましょう。 エンディングは難しいので、依頼するのがベストです。

曲 Key = E ♭(スタンダード K ey = E♭)リズム = 4Beat

ラ © 1952 / 1988 by EMI LOMGITUDE MUSIC The ights for Japan assigned to FUJIPACIFIC MUSIC INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中∼高 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 6 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

IN WALKED BUD Music by Thelonious Monk

PLAY MEMO

アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。半音階ずつの進行を、 なるべくデリケートにプレイする。 スロウ、アップとさまざまなテンポの準備をしておきましょう。

曲 Key = A♭(スタンダード Key = A♭ )リズム = 4Beat © Copyright 1948 by CONSOLIDATED MUSIC PUBLISHERS,INC.,New York, N.Y.,U.S.A. Rights for Japan controlled by K.K.Music Sales Authorized for sale in Japan only

77


《リズムが違う曲への挑戦》  これからは、 “ボサノバ”という南国風ムードのあるリズムが中心となる章に入ります。  よく誤解されるのは「テンポ」と「リズム」の違いです。 「テンポ」は速さについてのものです。つまり、シカ ゴブルースでいうと「ゆっくりとしたテンポ」で「リズムはシャッフル」といった使い分けです。シカゴブルー スでは、シャッフルが中心となりますが、ジャズでは 4 ビートに加え、ワルツやタンゴ、そしてルンバやマン ボ等を含めた南国風ビートがたびたび扱われます。  ブルージーなバラードやタイトなシャッフルを好んできたハーピストには、なかなかなじめず好まない人も 多いように思い、本書では後半にしました。  加えてボサノバには特殊な転調もあるので“転調の章”の方でも扱っていきます。

78


1 本(ノーマル・カスタム)のハープで吹く

第六章 2nd, 5th でプレイするラテン・ナンバー ─ アントニオの歌 ─

42. ANTONIO'S SONG ─ 黒いオルフェ ─

43. BLACK ORPHEUS 44. FLY ME TO THE MOON 45. SHADOW OF YOUR SMILE, THE 46. DAY BY DAY 47. ST. THOMAS 使用ハープ(C 改 , E♭改 , F 改 , C , E♭)


● 5th ポジションで吹くボサノバ定番曲

 ボサノバというと南国系で楽しげなものかな? と思いがちですが、セッションでプレイされるボサノバの多くは マイナー調です。

 紹介の順序としては、メジャーからマイナーへと進めたいのですが、マイナーボッサは、カスタムハープではなく、 ノーマルハープで吹けるので先に紹介します。この分野はオカリナやリコーダーの参入もあり、シカゴブルースよ りフォークソングの延長線上に考えるとよいように思います。

 前の章で 5th と 1st との合体技を紹介しましたが、このマイナーボッサでははっきりとしたパートのメジャーでは

なく、ムードをよくするスパイスとしてメジャー進行を使っています。静かにやるパターンが多いので、スタンドマ イクに生ハープ、ハンドビブラートをいかす、というスタイルがシンプルでいいように思います。  ベンド等かすれるような音が効果的でしょう。

42. ANTONIO S SONG (アントニオの歌)

43. BLACK ORPHEUS (黒いオルフェ)

44. ★ FLY ME TO THE MOON

45. THE SHA D OW OF Y O UR SMILE

〔 〔 〔 〔

テーマ

アドリブ テーマ

アドリブ

C 5th

E ♭5th

テーマ・アドリブ C 5th & 1st

テーマ・アドリブ E ♭改 5th & 1st

〕( 〕( 〕( 〕(

日本的なハーモニカプレイ向き!歌用のオブリも要検討。

子守唄のようなまったりとしたムードがハープ向きです。 4 ビートも多いですが、セッションではボッサが定番。

TV や映画でもお馴染みの名曲。歌用のオブリも要検討。 ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

けだるさが大人のムードを演出。口笛的なハープで・・・

 この曲も前にふれた「Lullaby Of Birdland」、「In Walked Bud」と同様、たまたまカスタムハープで追加 した音がいきる・・・と考えていいです。ただ、この曲はテーマを吹く時に⑤

よりも⑤

が多く、吹きづらくク

オリティーも下がる為、カスタムでないモデル(同じ key のハープ)をもう 1 本持ち、交互に使うといいでしょう。 ※44,45 はマイナー感からメジャー感へという事でこのページで紹介しますが、ラスト key がともにメジャーコードなので、セッションではメジャー key で伝

80

インストユースが多く、ラストのリフに人気があります。

● 45. The Shadow Of Your Smile について

えます。

やや悲しげ・・・というマイナーさ加減が、切なさを倍増。

) )


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th 中 C

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマ・アドリブともに吹きやすく、 ハープ向きのナンバー。3 からのベンドスタートなので、多少軽めを意識しましょう。 ラストに Am の 1 コード進行を入れましたので、アドリブにどうぞ。

構成 (★ A − A − B − B ) ★この構成は 1 番歌 2 番 歌 (ともに 2 回ずつ繰り返し ) という解釈で OK です。

ANTONIO'S SONG

曲 K ey = Am(スタンダード K ey = Am )リズム = B os s a © 1977 by Mississippi Mud Music Co.

Assigned for Japan to Taiyo Music, Inc. Authorized for sale in Japan only

Music by Michael Franks

81


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th 中 E♭

カスタム オーバーブロー ⑥

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

オーバーブロー以外は、割と吹きやすい。テーマ・アドリブともに吹きやすく、 ハープ向きのナンバー。とにかく、オーバーブローがロングトーンで必要な曲なので、 その部分の音をいかにクリアーに出せるかで決まってきます。

構成(A − B − A − C )

BLACK ORPHEUS

曲 K ey = C m(スタンダード K ey = C m)リズム = B os s a © Copyright 1959 by Editions Musicales FRANCE VEDETTES, Paris.

Rights for Japan assigned to SUISEISHA Music Publishers, Tokyo.

Music by Luiz Bonfa

<キリトリ線>

●オーバーブローのロングトーンは、あまり現実的なプレイでは無いので、短音で出し、ごまかすのが無難です。  オーバーブロー音で始まるフレーズで、アドリブ的に処理をするというのも OK です。

82

 とにかく、スローめな曲なので、オーバーブローによるハウリング等に注意して下さい。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中∼高 C

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 9 穴吹きスタート(1 オクターブのみでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

FLY ME TO THE MOON Music by Bart Howard

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が 無難です。B メロ、C メロの明・暗のポジションチェンジに注意しましょう。 4 穴吹きスタートで、低オクターブテーマも可能です。 (無音あり)

曲 Key = C(スタンダード Key = C)リズム = Bossa TRO-© Copyright 1954 and renewed 1982 by HAMPSHIRE HOUSE PUBLISHING CORP., New York,N.Y., U.S.A. Rights for Japan controlled by TRO Essex JApan Ltd., Tokyo Authorized for sale in Japan only

83


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th & 1st 中∼高 E♭

カスタム オーバーブロー ○ ④

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

オーバーブロー以外は、割と吹きやすい。アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が 無難です。2 穴吹きスタートで、低オクターブテーマも可能です。(無音あり) D7 部は、最もカスタムがいきるので、効果的に使いましょう。

構成(A − B − A − C )

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E♭)リズム = Bossa

THE SHADOW OF YOUR SMILE

© 1965 by EMI / MILLER CATALOG, INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Johny Mandel

<キリトリ線>

● B メロ(Am7 (♭5) D7)は (♯  I Vm7  VII7 )というワンポイント転調ですが、この章では、まだ気にしないで下さい。

84

詳しくは第九章で、他の ♯ IVm 転調曲と合わせて紹介します。


●カスタムハープを使い 2nd ポジションで吹くボサノバ曲  さて、マイナー調から入りましたが、こちらはメジャー調です。── といっても、 「Day by Day」という曲で、 とりあえず一段落です。ボサノバは、転調する曲がほとんどで、ハープ 1 本で吹ける曲は少ないです。まずはリズ ムに慣れる為、転調のない曲から始めるのが確実でしょう。転調曲はこの後の章であらためて紹介していきます。 ボッサは、サンバのスロー、逆に言えば、ボッサのアップテンポはサンバになってしまう為、 “リズム出し”指示を 明確にする必要が出てきます。  また、ボッサ曲でアドリブ時にサンバへチェンジする“倍テン(ポ) ”と呼ばれる進行が定番です。1 小節を 2 倍 の長さでとらえ、それを 2 倍の速さでプレイするというもので、結果的には同じくらいのテンポのままバックの ビート感だけ“せかせかした”感じに変えるというセッションテクニックです。

46. DAY BY DAY

テーマ アドリブ

C 改 2nd

〕(

Vo の大定番、4 ビートも多いです。Any Key で準備を。 管楽器の音使いを参考に、軽快感を追求して下さい。

●カリプソをやろう  カリプソをやろう!!と言われれば、セッションでは 9 割方この曲です。パーカッションがいる場合や、 南国系に強いドラマーがいる場合は、この曲を提案して相手を活躍させてみてはいかがでしょうか? (ドラムソロは 4 バース不可です)

47.

★ ST.

THOMAS

テーマ アドリブ

F 改 2nd

〕(

F 改ハープ 2nd でパリンパリンな音ですが、なるべく柔らか めにかわいらしく・・・L オスカー的スタイルが似合います。

85


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 C

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 8 穴吸いスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

DAY BY DAY

Music by Paul Weston,Sammy Cahn, Axel Stordahl

86

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 特にアドリブの V(ドミナント)の D7、 ( I トニック)の GM7 等、 カスタムハープ向きのコードが多いので、コード感も出しやすいです。

曲 K ey = G(スタンダード K ey = AN Y )リズム = B os s a © 1945 and 1972 by Hanover Music Corp. Assigned for Japan to Taiyo Music Inc. Authorized for sale in Japan only © 1945, 1972, 1973 by SONY / ATV HARMONY All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 F

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。ただし、あまり高速だと、正確 なテーマが難しいので注意を。オープニンングは、ドラム等に任せた方が、無難に入れます。

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 曲 K ey = C(スタンダード K ey = C )リズム = C a lyps o

ST.THOMAS

© Copyright 1963 by Prestige Music Co.,Inc. Rights for Japan controlled by Victor Music Publishing,Inc.

Music by Sonny Rollins

87


《いよいよ転調する曲の紹介へ》  次の章で転調する曲について紹介していくわけですが、 2 本以下のハープで対応するようになっておりますので、 これまでの取り組み方と同じです。  むしろ転調時に、ガラリとまわりが変わる分、持ち替えのタイミングがわかりやすくて楽かもしれませんね。 もちろんジャズ・ブルースを中心とした 1 本で吹けるナンバーだけでもセッションを十分楽しめると思います。  しかし、 “ハープは転調が出来ない、ジャズは出来ない”との決めつけられ方が根強く、偏見めいたものもある ので、ぜひ 1 ∼ 2 曲レパートリーとして加えて、ジャズマン達を驚かせてみて下さい。

88


1 本(ノーマル・カスタム)のハープで吹く

第七章 1 本のハープで転調させるナンバー ─ いつの頃から ─

48. HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON 49. LOVER MAN 50. OLD FOLKS 51. EVERYTHING HAPPENS TO ME 52. SATIN DOLL ─ 明るい表通りで ─

53. ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET ─ スウィングしなけりゃ意味がない ─

54. IT DON'T MEAN A THING 使用ハープ( B♭改 , C 改 , E♭改 , F 改 , B♭, C , D )


●転調をポジション奏法の組み合わせで行う。  一口に転調といっても、ゆるやかなもの、極端なものとさまざまです。もう 1 本のハープを持てば、 (例 C ハ ー プ +  DY ハ ー プ )楽々転調出来ると考えがちですが、ジャズでは 2 ∼ 3 段階にとどまらず 4 ∼ 5 段階と転調をくり返す 曲も多いので現実的なプレイを考え、2 本のハープで対応するには、1 本で 1 転調(あるいは 2 転調)を行うテクニッ クも必要です。  ベンドやオーバーブローを使いまくる・・・という訳ではなく、あくまで現実的なセッションでの使用範囲ですので、 トライしてみて下さい。

●ポジション奏法の組み合わせパターン 例) F keyのハープで吹けるkey&ポジション

F/Dm

1st Fの曲 5th Dmの曲

C/Am

2nd Cの曲 4th Amの曲

BY/Gm

6th BYの曲 3rd Gmの曲

この 6 k e y の 組み合わせの 転 調 範 囲ならば 、1本 の ハープで 吹けるという事になります。既に近 い テクニックは使っているのです。使っていなかった 組み合わせが…

“ 転 調するポジション”の組み合わせという 事になります。

6th & 5th(例 Fkey 曲を C ハープ 6th で、Am 転調部を 5th でプレイする)  この転調は、2nd & 3rd に比べ、あまり実用的ではありませんが、ピンポイントで今後必要となってくる曲 もあるので、紹介します。6th ポジションは難しく、ミストーンも多い為、3rd ポジションも同時に使える曲 が望ましく、6th 部はテーマメロディーのアレンジ程度の使い方でよいと思います。 ※ カスタムハープが苦手という方は、6th と 5th ともにノーマルハープですのでオススメです。

2nd & 3rd (例 Fkey 曲を BY ハープ 2nd で Cm 転調部を 3rd でプレイする)  この転調はかなり現実的に効果を出せるもので、対象曲も多いです。ガラリと変わるような転調ではなく、 普通のサビのように聞こえる進行ですが、ジャズでは基本進行と同様に定番です。  また、このテクニックは 2nd ポジションにこだわるシカゴ・ブルース・ハーピスト向けのもので、今までのプ レイの延長線上にあります。本書後半の軸となりますので、是非マスターして下さい。 ※ テーマをキレイにプレイする為、曲によっては、あえてもう 1 本使う場合がありますが、アドリブは  転調も含め、1 本のハープでプレイ出来ます。

90


● 6 つのポジションの組み合わせでプレイしてきたコード進行例 (例) (F ハープ 1 本でのポジション組み合わせ) ① C → F(CKey 曲の I 度→ IV 度)2nd + 1st プレイのブルース ② F → BY(FKey 曲の I 度→ IV 度)1st + 6th プレイのブルース ③ Dm → Gm(DmKey 曲の I 度 m → IV 度 m)5th + 3rd プレイのマイナーブルース(Mr. P. C. を 5th でプレイ) ● Am → Dm(Am 曲 Im → IVm)4th + 5th プレイの曲 ● Gm → Am(Gm 曲 Im → IIm)3rd + 4th プレイの曲

本書該当なし

④ F → Gm(F 曲の I → IIm)1st + 3rd「ジャズ・ブルースの 11 ∼ 12 小節目」 ⑤ C → Dm(C 曲の I → IIm)2nd + 5th「Bye Bye Blackbird」 ⑥ F → Am(F 曲の I → IIIm)1st + 4th「St.Thomas」他←本書では 2nd                          ⑦ Dm → F(F 曲の Vm → I)5th + 1st プレイのバラード「Summertime」他 ⑧ C → Am(C 曲の I → VI)2nd + 4th プレイのバラード「Georgia On My Mind」他 ⑨ Gm → BY(BY 曲の VIm → I)3rd + 6th プレイのバラード 後章「It Don't Mean A Thing」 「Lover Man」他

──(転調曲) ───────────────────────────────────── ⑩ C → Gm(C 曲 I → Vm)☆ 2nd + 3rd を使い 1 本のハープで転調 ⑪ BY → Dm(BY 曲 I → IIIm) ☆ 6th + 5th を使い 1 本のハープで転調 ● C → BY(C 曲 I → VIIY)2nd + 6th プレイの曲 ● Am → BY(Am 曲 Im → II)4th + 6th プレイの曲

第七章にて紹介します。

本書該当なし

──(アレンジしたポジションとの組み合わせ) ────────────────────── ⑫ Gm → Cm(Gm 曲 Im → IVm)3rd + 2nd のマイナーアレンジ「Mr. P. C.」 「Left Alone」 「Moanin'」他 ⑬ C → Fm(C 曲 I → IVm)2nd + 1st のマイナーアレンジ「Blue Moon」他 ⑭ C → G(C 曲 I → V)2nd + 3rd のメジャーアレンジ「What A Wonderful World」他 ⑮ C → E(C 曲 I → III メジャー)2nd +(無)ベンド対応「I Got Rhythm」の延長線上にある転調です。                 (⑥のメジャーバージョンと考えて下さい) ⑯ C → A(C 曲 I → VI メジャー)2nd + 4th の転調アレンジ「I̶IV̶IIm̶V 進行」他

第十章にて紹介します。

                (⑧のメジャーバージョンと考えて下さい)

91


●(カスタムハープ含め)1 本で吹く転調するジャズ曲① (I7 → IIIm7 転調)  まず始めに、1 本のハープ内のポジションを組みかえる事で転調出来る曲を紹介します。  I7 → IIIm7(例 F → Am)という転調は、1 本のハープで 6th ポジションと 5th ポジションというポジション チェンジを行う事で可能となります。しかし、6th ポジションが特に難しく、あまり実用的とは言えません。 というのも 6th と平行する 3rd のイメージがあまりに強すぎて、ついマイナーになってしまうからです。そ の為、 この章では補助的に 6th を使う曲のみの紹介にとどめたいと思います。

48. HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON

テーマ・アドリブ各 Key で C 改 2nd & D5th

〕(

懐古的な曲なので、ウィーピングが最も似合いますね。 ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

(いつの頃から)

● G Key と転調後の Bm key とのダイアトニックコード I

転調前 転調後 Dハープ6th Dハープ5th

G

(G) D

II

Am

(Am) (Em)

IIIm

Bm (Bm)

IV C

V

D

(Bm) CImª@$º (D) FIm G A

VIm VIImª@$º

Em (Em)

(Em) (Bm)

FImª@$º

(FIm) CImª@$º

── という事で、この曲はDハープの6 t h 、5 t h により1本のハープ内で転 調プレイが可 能です。 ★しかしながらこの 曲は、ブルージーなテイストがい きるので 、AメロはC ハープ 改 2 n d で 、またBメ ロはノーマ ル D ハープ 5 t h で 、テーマ・アドリブを それぞれプレイする紹 介となっています。

── ほぼ1本のハープで全コードを網羅出来そうです。

49. LOVER MAN

テーマ・アドリブ各 Key で C6th・5th & BY5th

〕(

ジャズの演歌です。歌用なのでオブリ等中心に要検討。

● F Key と転調後の Am、Gm key とのダイアトニックコード I

転調前 転調後 Dハープ6th Dハープ5th

G

(G) D

II

Am

(Am) (Em)

IIIm

Bm (Bm)

IV C

V

D

(Bm) CImª@$º (D) FIm G A

VIm VIImª@$º

Em (Em)

(Em) (Bm)

FImª@$º

(FIm) CImª@$º

── という事で、この曲はDハープの6 t h 、5 t h により1本のハープ内で転 調プレイが可 能です。 ★しかしながらこの 曲は、ブルージーなテイストがい きるので 、AメロはC ハープ 改 2 n d で 、またBメ ロはノーマ ル D ハープ 5 t h で 、テーマ・アドリブを それぞれプレイする紹 介となっています。

── ほぼ1本のハープで全コードを網羅出来そうです。

(注)I7 → IIIm7(例 FKey の F7 → Am7)が I7 → III7 メジャー(F7 → A7)ならば、話は全く変わってきます。 その転調進行は、この後第 10 章でふれます。

92

ポスト 「Gee Baby ∼」 では!?と思えるような曲調です。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd C 低∼中 5th D 高 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー ⑥ ○

クロマティックハーモニカ 5 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマも含めアドリブ的にまとめた方が

を強調すると、2nd のブルージー感をいかせます。 バランスが良いです。a の 3 サビ B が高音になる為、 は中オクターブにしてあります。

構成(A − A − B − A )

曲 Key = G(スタンダード Key = G )リズム = Slow

HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON Music by George Gershwin

転 変 C改ハープ2nd ▼

Dハープ5th

戻 C改ハープ2ndへ

1本で吹くタイプ Dハープ6th→5th

<キリトリ線>

93


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 6th & 5th C 中∼高 5th B♭ 高 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー ⑥

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。B♭ハープのパートが限られているので、 持ち替えを慎重に。A メロのアドリブにも、B♭2nd を入れると、よりブルージーです。 1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 1 穴吸いスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = Slow

LOVER MAN

© Copyright 1941 ,1942 by UNIVERSAL-MCA MUSIC PUBLISHING, A DVISION OF UNIVERSAL STUDIOS,INC. All rights Reserved. International Copyright Secured. Pribt rights for Japan controlled by K.K.MUSIC SALES

Music by Jimmy Davis, Roger Ramirez and Jimmy Sherman

転1

転2

変 B♭ハープ5thへ 元

戻 Cハープ6thへ戻る

1本で吹くタイプ C6th 2ndアレンジ

<キリトリ線>

94


●(カスタムハープ含め)1 本で吹く転調するジャズ曲②

 ここでも P.90 の表にもとづき、2nd ポジションと 3rd ポジションとを組み合わせる事により、1 本のハープ内

で 転調が出来る曲について紹介します。ここでは本書のみの便宜上使用するオリジナル用語がでてきます。他で は 使えない言葉ですので、あらかじめご注意ください。

 「バックポジション奏法」 ( 定義)

サビ等の、転調するコード進行に対して、1 本のハープで 3rd、2nd、1st という順にポ ジションチェンジを続け、吹き抜ける奏法。 以後、(バポジ)と表記。

── この言葉は 3、2、1 と数字的に後ろへ行く事でつけましたが、6th → 5th → 4th 等、他のポジションは

含みません(3rd、2nd、1st のみです)。

例)keyF の曲で、Cm → F → B Yという転調が出て来た。3rd → 2nd → 1st に該当する B Yハープでバックポジション奏法。 この時の曲の key が F であったため、B Yハープの 2nd を主軸とでき、転調も含め、全て 1 本でプレイ出来た。

(注意)

バックポジションは、あくまでもサビ等の転調部に対してのもので、それ以外、たまたま 3rd → 2nd → 1st と いう進行が出て来ても対象外とします。

50.

★ OLD

FOLKS

51. E V E R Y T H I N G TO ME

HA P P E NS

52. SATIN DOLL

53. ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET (明るい表通りで)

54. ★ IT DON' T MEAN A THING

〔 〔 〔

(スウィングしなけりゃ意味がない)

テーマ B Y改 2nd

アドリブ &バポジ

〕(

アコースティックギターが似合いそうな、男くさい曲です。 肩を並べて語らうようなムードが、ハープにピッタリ!!

●サビ B メロ Cm からバックポジション奏法により転調。主に B Y改 2nd なので 1 本でプレイ可能。

テーマ

E Y改 2nd

アドリブ &バポジ

〕(

ピアニストが好む選曲で、カップルユースのナンバー。 ハープにはツライ曲ですが、定番なので是非トライを

●サビ B メロ Fm からバックポジション奏法により転調。主に E Y改 2nd なので 1 本でプレイ可能。

テーマ

F 改 2nd

アドリブ &バポジ

〕(

インスト、Vo ユース、ともに多い大人気曲です。

クロマティックハーモニカ的なサウンドが似合いますね。

●サビ B メロ Gm からバックポジション奏法により転調。主に E Y改 2nd なので 1 本でプレイ可能。

テーマ・アドリブ各 key で C1st & F 改 2nd &バポジ

〕(

蓄音機のようなテイストを出したいものです。

●サビ B メロ Gm からバックポジション奏法により転調。A メロは 1st 向きである為 C と F 改の 2 本吹き。

テーマ・アドリブ各 key で C3rd & 6th※B Yバポジ

〕(

まるで憂歌団を思わせるような、 陽気で、 しかもレイジーな曲。

リトル

L ウォルター的エフェクトで、軽快に吹きまくりたい曲! ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

●サビ B メロ Cm からバックポジション奏法により転調。A メロは 3rd 向きである為、C と B Yの 2 本吹き。

※ この曲のように、1 本でもテーマが吹けるのに、アドリブのみサビをバックポジションで吹き分けるケースがあります。 このようなケースの曲を、次の章でまとめて紹介します。

転調の表記

 これからの曲は、転調を軸としたものが続きますので、曲としての転調部は上部に 転 調スタート、元 の調 にもどる、またハープについては下部に持ち 変 える、もとのハープへ 戻 すという 4 つの表記が加わりますの で参考にして下さい。 (注)これもハープ向け表記ですので、セッション時の渡し用譜面では、必ず消しておきましょう。

95


プレイポジション オクターブ ハープKey パート パート ハープKey プレイポジション オクターブ カスタム カスタム オーバーブロー オーバーブロー テーマ・アドリブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 ○ B♭

クロマティックハーモニカ 3 クロマティックハーモニカ 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY PLAYMEMO MEMO

アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。 この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。3 穴吸いスタートで、 低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

構成(A − A − B − A )

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = Slow

OLD FOLKS

© 1938 by WARNER BROS,INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Dedette L. Hill , Williard Robinson

<キリトリ線>

● サビのバックポジションの後は 6th ポジションで対応します。

96

    (Cm → F →B♭)     (E♭)


プレイポジション オクターブ オクターブ カスタム カスタム オーバーブロー ハープKey プレイポジション パート パート ハープKey オーバーブロー テーマ・アドリブ テーマ・アドリブ 2nd 中 ○ ④⑥ E♭

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 5 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY PLAYMEMO MEMO

オーバーブローも含め、かなり難解な曲です。アドリブはメロディーフェイクで。 特にサビはベンドも加わるので、バラードとしてのやわらかさを出すのは至難の技です。 この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK。

構成(A − A − B − A )

曲 Key = B♭(スタンダード K ey = B ♭)リズム = Slow

EVERYTHING HAPPENS TO ME

© Copyright 1941 by MUSIC SALES CORPORATION,New York,N,Y.,U.S.A. Right for Japan controlled by K.K.Music Sales Authorized for sale in Japan only

Music by Matt Dennis Thomas Adair

転1

転2

<キリトリ線>

● B メロのバックポジションの後は、各単音で吹ききるように対応します。 (Fm7→ B♭7 → E♭)     →(Em 4 (♭9)

、A7 (♯9) ⑤ 、D 3

、)

97


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 F

カスタム オーバーブロー ○ ④

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 3 穴吸いスタート(12 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

SATIN DOLL

Music by Billy Strayhorn Duke Ellington

転1

転2

98

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。⑤ が多く難しいテーマですがアドリブは 転調部も含め吹きやすく、ハープサウンドが似合います。2 穴吹きスタートで低オクタ ーブテーマも可能です。(ベンド多・欠音有)

曲 Key = C(スタンダード Key = C)リズム = 4Beat © 1953, 1960 by TEMPO MUSIC INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 1st C 中∼高 A テーマ 2nd & バポジ F 中 B テーマ、アドリブ

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 2 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。転調時のハープ持ち替えも含めて吹きやすい テーマ。アドリブは難しいので、メロディーフェイク風が無難です。 カントリーブルース風にまとめると、意外に取り組みやすいです。

構成(A − A − B − A )

曲 K ey = C(スタンダード K ey = C )リズム = S lowly

ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET Music by Jimmy McHugh

© Copyright 1930 & 1957 by SHAPIRO,BERNSTEIN & CO.,Inc., New York,N.Y.,U.S.A. Rights for Japan sontrolled by Shinko Music Entertainment Co., Ltd. Tokyo Authorized for sale in Japan only

変 Cハープ1st ▼

F改ハープバポジ

戻 Cハープ1stへ

1本で吹くタイプ F改ハープ2nd

<キリトリ線>

99


パート

Aテーマ・アドリブ テーマ・アドリブ

B 1/2 のみ

ハープKey プレイポジション オクターブ 3rd & 6th C 中 バックポジション B♭ 中

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

同じフレーズの繰り返しで耳コピが楽です。ほぼノーベンド・クリアーサウンドなので ユニゾン向きです。1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

クロマティックハーモニカ 1 穴吸いスタート(3 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

曲 Key = F(スタンダード Key = F )リズム = 4Beat

IT DON'T MEAN A THING Music by Duke Ellington

© 1932 by MILLS MUSIC, INC.(Copyright renewed) All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

変 Cハープ6th ▼

B♭ハープバポジ

戻 Cハープ6thへ 元

1本で吹くタイプ C ハープ 3rd & 6th

<キリトリ線>

100


2 本の(ノーマル・カスタム)ハープで吹く

第八章 2 本のハープで転調させるナンバー ─ 9 月の雨 ─

55. SEPTEMBER IN THE RAIN 56. SECRET LOVE 57. ROAD SONG 58. BLUE BOSSA 59. WAVE ─ オルフェのサンバ ─

60. SAMBA DE ORFEU 使用ハープ(A♭改 , E♭改 , F 改 , A♭, B♭, C , D♭, E♭)


●(カスタムハープ含め)2 本で吹く転調するジャズ曲① 活用法についてふれていきます。これは説明するより体験してもらった方が早そうです。

──(バックポジション奏法曲)── 55. SEPTEMBER IN THE RAIN (9 月の雨)

56.

★ SECRET

LOVE

57. ROAD SONG

テーマ・アドリブ各 Key で A♭改 2nd 転①バポジ B♭転②バポジ

テーマ・アドリブ各 Key で A♭改 2nd 転①バポジ B♭転②バポジ

〕(

季節ものなので、9 月にオーダーが集中しますね。 リー

曲調も含め L オスカースタイルがあうと思います。

転2 転3 転1 転2 B♭ハープのバックポジションの 転3 ● B メロの 転1 A♭ハープの (変形)バックポシションと、 2 小節分は、同じ吹き穴での、ノーベンド・クリアーサウンド・同メロディーが続き、キレイに転調す る事が出来ます。

〕(

A メロ→ B メロで 4 ビート→ラテン等のリズムチェンジ

が定番です。ハープより、管楽器のフィーリングですね。

転1 転2 A♭ 転3ハープのバックポジションの 2 小節分は、 転2 転3 ● B メロの 転1 B♭ハープのバックポシションと、 同じ吹き穴での、ノーベンド・クリアーサウンド・同メロディーが続き、キレイに転調する事が出来 ます。

テーマ・アドリブ各 Key で B♭5th 転①バポジ A♭転③バポジ

〕(

シュガー

S

ブルー的エフェクトが、 都会的で、 似合うかと思います。

ギタリストの定番なので、ユニゾンの相性もバッチリです。

転1 転2 転3 A♭ハープのバックポジションの 3 小節分は、 転2ハープのバックポシションと、 転3 ● B メロの 転1 B♭ 同じ吹き穴での、ノーベンド・クリアーサウンド・同メロディーが続き、キレイに転調する事が出来 ます。

58.

★ BLUE

BOSSA

テーマ・アドリブ各 Key で E♭5th & D♭転①バポジ

〕(

ボッサで JAM といえば、まずこれ! ※ マナーの範囲です。 ハイスピードなので、ハープ的には持ち替えが超大変!

● 5 ∼ 6 小節目の E♭ハープの 5th と、転 D♭ハープのバックポジションの 3 小節分は、同じ吹き穴での、

ノーベンド・クリアーサウンド・同メロディーが続き、キレイに転調する事が出来ます。

── という訳で、同じメロディーを別 Key ハープでなぞるだけで、転調 OK !!というなんとも不思議な奏法活用でし た。ハープならでは・・・ジャズならでは・・・といったところです。このパターンは、後の章でも出て来ますが、バッ ク ポジションでは無く、使い方として同じだけというものもあるので、違いにも注目してみて下さい。

102


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd & バポジ 低∼中 A♭ バックポジション B♭ 中 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 7 穴吸いスタート(1 オクターブのみでプレイ可能)

PLAY MEMO

転調時ハープ持ち替えも含めて吹きやすいテーマ。同じフレーズの繰り返しで、 耳コピがしやすいです。フレーズの終わりが 3 なので、多少軽めを意識しましょう。 サビのオクターブ上げを、自然に聞こえるように工夫しましょう。

構成(A − A − B − A )

SEPTEMBER IN THE RAIN

曲 Key = E♭ (スタンダード Key = E♭)リズム = Bossa

—9

Music by Harry Warren

© 1937, 1951 by WARNER BROS.INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

転1

変 A♭改ハープバポジ ▼

B♭ハープバポジ 転2

戻 A♭改 ハープ2ndへ

103


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd & バポジ 中∼高 A♭ バックポジション 中∼高 B♭ B 1/4 のみ

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすいが、高音中心曲なので、出来るだけ、軽めにプレイ しましょう。ほぼノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 7 穴吸いスタート(1 オクターブのみでプレイ可能) 構成(A − A − B )

SECRET LOVE

曲 Key =E♭(スタンダード K ey =E♭)リズム =4Beat © 1953 by WARNER BROSS. INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Sammy Fain

変 A♭改ハープ2nd 転1

B♭ハープバポジ

戻 A♭改ハープバポジへ 転2

104


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ B♭5th 5th & バポジ 中∼高 A♭5th バックポジション 中∼高 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 7 穴吹きスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

PLAY MEMO

転調時ハープ持ち替えも含めて吹きやすいテーマ。ほぼ同じフレーズの繰り返しで 耳コピが楽です。ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 3 ダブルベンド穴吸いスタートで低オクターブテーマも可能。(ベンド多・無音あり)

曲 Key = Gm(スタンダード Key = Dm )リズム = Bossa

ROAD SONG

© Copyright 1968 by TAGGIE MUSIC CO., a division of Gopam Enterprises, Inc., New York, N.Y., U.S.A. Rights for Japan controlled by Shinko Music Publishing Co., Ltd.,

Music by Wes Montgomery

Tokyo Authorized for sale in Japan only

転1

転2

B♭ハープバポジ ▼

A♭ハープバポジ 転3

戻 B♭ハープ5thへ

105


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 5th E♭ 中∼高 バックポジション 中∼高 テーマ、アドリブ D♭

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

同じようなフレーズの繰り返しで、耳コピがしやすいです。 ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 2 穴吹きスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能)※9 ∼ 12 小節目オール # プレイ可能

曲 Key = Cm(スタンダード K ey = C m )リズム =4 B ea t

BLUE BOSSA

© Copyright 1961 by Orpheum Music Co. Rights for Japan controlled by Victor Music Publishing,Inc.

Music by Kenny Dorham

変 E♭ハープ5th ▼

D♭ハープバポジ 転

戻 E♭ハープ5thへ

106


●(カスタムハープ含め)2 本で吹く転調するジャズ曲②  さて、ここでもバックポジション奏法を使った曲を紹介しますが、今までより少し複雑な進行となります。  3rd、2nd、1st という以外もバックポジション用ハープで吹く場合、つまり B メロが常にバックポジション奏 法内で納まるとは限らず、更に先に転調しつづける場合があります。その場合は、もう 1 本、別ハープが追加で必 要となる訳ですが、2 本以内のハープで対応するのが現実的です。 ── となれば、A メロ用に別ハープが必要な曲の B メロは、バックポジションで選んだハープ key を転用し、 次の A に戻るまで、対応しきらなければならない、という事になります。  では、以下の 2 曲を例として、バックポジションの展開活用を紹介します。 59. WAVE

60. SAMBA DE ORFEU (オルフェのサンバ)

〔 〔

テーマ・アドリブ各 Key で F 改 2nd EY バポジ、他

〕(

F ハープの細音をどこまで心地良く出せるかが勝負です。

● A メロは F 改ハープで 2nd で吹き、B メロは、 転1 のバックポジションと、 転1 転2 転3 行を EY ハープ 1 本でふききるようにする。

テーマ・アドリブ各 Key で C1st

EY 改バポジ、他

〕(

フルートが好む、 ボッサの代表曲。歌用のオブリも要検討。 転2

の各コード進 転3

サックスが好む、サンバの代表曲。構成が難解です。特に A メロ 1st、B メロ改 2nd というのがやりづらいですね。

● A メロは C ハープで 1st 吹き、B メロは 改ハープ 1 本で吹ききるようにする。

転1

転2 転3 転1 の各コード進行と

転2

転3 のバックポジションを EY

転2 転3 いままでの流れでいけば、F 改ハープの 2nd で 転1 からのバックポジションを 1 本のハープで吹き きるという考え方が自然ですが、A メロの吹きやすさを考え、あえて C ハープ 1st でのプレイとして います。

107


パート ハープKey プレイポジション オクターブ 2nd F 低∼中 Aテーマ・アドリブ テーマ・アドリブ バポジ&他 E♭ B テーマ・アドリブ 低∼中

カスタム オーバーブロー ④ ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。オーバーブロー以外もベンドが多く、 かなり難解です。④ はかなり難しいので、簡略化しても OK です。 アドリブの方は意外にも吹きやすく、ハープ音がいかせます。

曲 Key = C(スタンダード Key = C )リズム = Bossa

WAVE

© 1967 by Corcovado Music Corp. Assigned for Japan to Taiyo Music, Inc. Authorized for sale in Japan only

Music by Antonio Carlos Jobim

変 F改ハープ2nd ▼

E♭ハープバポジ&各コード対応

転1

転2

戻 F改ハープ2ndへ

108


ハープKey プレイポジション オクターブ パート 1st C 中∼高 Aテーマ・アドリブ テーマ・アドリブ バポジ&他 E♭ 中 B テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

クロマティックハーモニカ 5 クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(1 オクターブのみでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

SAMBA DE ORFEU

とにかく持ち替えのタイミングとつなげ方がポイント。アドリブは難しいので、 メロディーフェイク風が無難です。 テーマのプレイ上、A メロを 1st にしてしまったため、 アドリブが高音ベンドになりやすいので、使い過ぎに注意を。

曲 Key = C(スタンダード Key = C )リズム = Samba © Copyright 1959 by Editions Musicales FRANCE VEDETTES, Paris.

Copyright 1963 assigned to Les Nouvelles Editions MERIDIAN, Paris Rights for Japan assigned to SUISEISHA Music Publishers, Tokyo.

Music by Luiz BONFA

変 C ハープ1st ▼

E♭ハープ4th&バポジ 転1

転2

戻 Cハープ 1stへ

109


《 バックポジション奏法とは・・・? 》(理論に興味のある方は読んで下さい)  お気付きの方も多いとは思いますが、このバックポジションとは、 ジャズ用語でいうところの IIm ー V ー ( I ツ ー・ファイブ・ワン)、ツーファイブモーションとドミナントモーションを指します。  ハープ用ということで混乱を避けるため、あえて“転調時の用語”としましたが、本当の IIm ー V ー I とは 転調に限ったものではありません。  IIm ー V はジャズの曲であれば、いたる所にちりばめられているいわば“基本パターン”なので、それを 3rd、2nd、1st という取り組み方で全て行ってしまうと、もうそれはハーププレイでは無くなってしまいます ので“転調部に限った・・・”といたしました。  本書はあくまでシカゴ・ブルースの流れからジャズ・ブルースへ入り、この転調の章へと進めて来たように、2nd ポジションで吹ける曲はそれでいいのです。解読は必要ありません。しかし転調は“そのままの流れで”とはい かないので、このバックポジション奏法という説明方法を考えてみました。  本書は理論にふれず、ハープ用語だけで進めて来ましたので、なにとぞ本書内の転調の章に関しては、この “3rd から始まるバックポジション奏法”を軸として考えてみて下さい。  また、理論に興味のある方は、後で専門書を読みつつ“あ、あの本で書いてあったのはこの事だったのか・ ・ ・” と照合してみて下さい。

110


1 本のカスタムハープで吹く

第九章 1 本のハープで転調させるナンバー ─ 虹のかなたに ─

61. OVER THE RAINBOW ─ 不思議の国のアリス ─

62. ALICE IN WONDERLAND ─ 恋の気分で ─

63. I'M IN THE MOOD FOR LOVE 64. MY ROMANCE 65. LOVE LETTERS ─ 恋に落ちて ─

66. WHEN I FALL IN LOVE 67. THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU ─ 酒とバラの日々 ─

68. DAYS OF WINE & ROSES, THE 69. MOON RIVER 使用ハープ(A♭改 , C 改 , F 改)


●(カスタム含め)1 本のハープで吹く転調するジャズ曲① 囲のものです。  例)

I7 F

B メロ C

→(♯IVm7

→ VII7) → IIIm7 (VI7 IIm7 V7 )  という進行です。

(♭5)

→ ( Bm7   E7

) → Am7 ( D7

(♭5)

Gm7 C7 )←

IIIm7 の後は通常のサンロクニーゴー進行です。

──『今から、注目!!』という感じです。── まず、B メロによくあるタイプの♯IVm7(♭5)ミニ転調について紹

介します。

● Bメロの(♯I Vm7(♭5) VII7 )というミニ転調が『次の 2 ∼ 4 小節が 2 回目の A メロに進む循環進行なので注目して 下さい』という事前の合図になっている曲。

61. OVER THE RAINBOW

テーマ

62. ALICE IN WONDERLAND

テーマ

テーマ

64. MY ROMANCE

テーマ

65. LOVE LETTERS

テーマ

(虹のかなたに)

(不思議の国のアリス)

アドリブ

アドリブ

A♭改 2nd

F 改 2nd

● 37 と二者択一で

63. I 'M I N T H E M O O D F O R LOVE (恋の気分で)

アドリブ

アドリブ

アドリブ

F 改 2nd

A ♭改 2nd

C 改 2nd

〕(

映画 『オズの魔法使い』 のテーマで、女性 Vo の大定番曲!

〕(

女性ピアニストのデビューユース。※ マナーの範囲です

〕(

カップルユース、Bar の BGM 等にもピッタリです。

〕(

管の定番曲で、ブライダル等のオーダーも多いです。

〕(

Vo ユースの曲で、アコースティックギターが似合います。

 生ハープで、オカリナのようなかわいらしさを。

ハープだと、ヨーロピアンなテイストを醸し出しますね。

シブさを抑え、甘いムードが出せるかがポイントです。

クリアーサウンド系エフェクトが、似合うと思います。

C マッコイのようなカントリートーンがピッタリの曲。

  「You'd Be So Nice To Come Home To」 「Georgia On My Mind」 「Shadow Of Your Smile, The」にも同じタイ プのミニ転調が含まれています。ハープ的には同じように進行の合図と考えていいと思います。  しかし「My Funny Valentine」などにも同じ進行がありますが、メロディーとしてのワンポイント的な使い方なので、 若干ニュアンスが違います。

112


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 1 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。Aメロの全ては 無理ですが 、 ラストの 4 小節のみは クリアーになるよう 1 オクターブ上げました。(ファンシー系エンディングの定番) ♯IVm転調のところでの 4 は、しっかりと出しましょう。

構成(A − A − B − A )

曲 Key = E ♭(スタンダード Key = E♭)リズム = Slowly

OVER THE RAINBOW

© 1938,1939(Renewed 1966,197) by EMI / FEIST CATAROG INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Harold Arlen

113


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低 F

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

ALICE IN WONDERLAND Words by Bob HILLIARD   Music by Sammy Fain

114

PLAY MEMO

ワルツという難しさはありますがビギナーユースです。ベンドは多いものの、セッション では比較的スピーディーなプレイが定番なので、クオリティーを出す事は可能です。 ♯IVm転調のところでの 4 は、しっかりと出しましょう。

曲 K ey = C(スタンダード K ey = C )リズム = Wa ltz

© 1951 by WALT DISNEY MUSIC COMPANY All Rights Reserved. Printrights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー

PLAY MEMO

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

115


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 F

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きのナンバー。 フレーズの終わりが 3 なので、多少軽めを意識しましょう。 ♯IVm転調のところでの 4 は、しっかりと出しましょう。

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 6 穴吹きスタート(12 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

曲 Key = C(スタンダード Key = C )リズム = Slowly

I'M IN THE MOOD FOR LOVE Music by Jimmy McHugh

116

© 1935 (Renewed 1963) by EMI / ROBBINS CATAROG INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマ・アドリブともに吹きやすく、 ハープ向きのナンバー。♯IVm転調のところでの⑤ は、しっかりと出しましょう。 ラストE ♭部からはドラムスのブレイク→リズムチェンジというのが定番です。

構成(A − B − A − C )

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E ♭)リズム = 4Beat

MY ROMANCE

© Copyright 1935 UNIVERSAL-POLYGRAM INTERNATIONAL PUBLISHING, INC./T.B. HARMS COMPANY All Rights Reserved.International Copyright Secured. Print rights for Japan controlledby K.K.MUSIC SALES

Music by Richard Rodgers

転1

転2

<キリトリ線>

● 2 つの進行を見比べる

この曲の B メロの(Am7(♭5)D7→ Gm)  ♯IVm7(♭5) VII7 → IIIm7 はミニ転調し、次の 2 小節に注目させ、頭に 戻る効果を持っています。一方 C メロの(Dm7

G7 → C m ) VIIm7  

(♭5)

III7 → VIm は次の 4 小節の前に一度

(♭5)

平行マイナーになりかける事で、やはり同じように注目をさせます。 ── と言う事で A ー B(♯IVm(♭5)進行)ー A ー C(VIIm

進 行)→エンディングという解り易い構成とな

(♭5)

っています。

117


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中 C

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。バラードである事もあり、 ♯IVm 転調のところ が長めなので 4 をいかした、転調感あるアドリブが、ソロを左右します。 1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 1 穴吸いスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

曲 K ey = G(スタンダード K ey = G )リズム = S lowly © 1954, 1972 by SONY / ATV HARMONY

LOVE LETTERS

All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.

Music by Edward Heyman Victor Young

= Swing

<キリトリ線>

2本で吹くタイプ D ハープ 6th

変 Dハープ6thへ

戻 C改ハープ2ndへ

118


●(カスタム含め)1 本のハープで吹く転調するジャズ曲②

 ここでは、C メロで出てくるタイプの♯IVm7(♭5)について紹介します。やはり、曲の方向の前の合図として・・・で IIIm VI IIm V

事前の合図、C

B

IIIm IV

A

は結構チェックポイントとして役に立ちます。

● C メロの(♯IVm7

VII7 )というミニ転調が『次の 4 小節がエンディングに入る循環進行なので注目して下さい』

(♭5)

という事前の合図となっている曲。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲−⑧

テーマ

67. THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU

テーマ

68. DAYS OF WINE & ROSES, THE

テーマ

66. WHEN I FALL IN LOVE (恋におちて)

アドリブ

〕(

ポップスからジャズに移ってくる女性 Vo の定番曲です。

A ♭改2nd

〕(

ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。コ

F 改 2nd

〕(

日本人リスナーの定番。サケバラと呼ばれていますね。

A ♭改2nd

●ハーピストの定番曲

(酒とバラの日々)

アドリブ

アドリブ 

ハープもポップな感じで吹きましょう。オブリ等も要検討。

ードだらけですが、1 本のハープで吹き切ってください。

曲名とは逆に、エイントノーバディ−ビジネス的な生ハープで!

 最後に、前章でふれたバックポジションも必要な曲を紹介します。

 2nd 改で吹ける範囲のバックポジションですので、♯IVm7 進行も含め 1 本のハープで 2 転調を行う曲とい

う事になります。

● B メロの (♯IVm7

VII 7) というミニ転調が『次の 2 小節が A メロに戻る循環進行なので注目して下さい』という

(♭5)

事前の合図となっている曲。

69. MOON RIVER

テーマ

アドリブ

F 改 2nd

〕(

ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

ポピュラーだとワルツで来るので、心の準備が必要です。

119


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼中 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ レバー押し 3 穴吸いスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 2 オクターブでプレイ可能) 構成 (A―B―A―C )

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマ・アドリブともに吹きやすく、 ハープ向きナンバーのフレーズの終わりが 3 なので多少軽めを意識しましょう。 ♯IVm 転調のところでの⑤ は、しっかりと出しましょう。出しましょう。

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲

曲 Key = E♭(スタンダード K ey = E♭ )リズム =4Beat

WHEN I FALL IN LOVE Music by Victor Young

= Swing

120

こちらの曲の著者DEMO演奏CDでは、 ラストのテーマ部のみ中・高オクターブで演奏しています。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低∼高 A♭

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 3 穴吸いスタート(1 オクターブのみでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。♯IVm 転調のところでの⑤ は、しっかりと 出しましょう。オクターブの上下を、いかに自然にプレイするかが、ポイント。 1 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

構成(A − B − A − C )

曲 Key = E♭(スタンダード Key = E♭ )リズム = 4Beat

THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU

© MORLEY MUSIC CO.,INC. Permission granted by EMI Music Publishing Japan Ltd. Authorized for sale only in Japan

Music by Harry Warren

転1

転2

転3

転1

転2

転3

転4

● オクターブの上下に関して

<キリトリ線>

 ハープは 2nd の場合、2 オクターブとなるため、曲によってはオクターブの変更を必要とします。また、 本書は極力ベンドを減らす(クリアー音中心)方向で、オクターブの上下を加えた形で紹介をしております。(※ 4

が必要なフレーズや、3

でフレーズが終わる場合も考慮しての事です。 )

 この「There Will Never Be ∼」のようなオクターブ変更が不自然な曲は、オクターブ移動の場所にオリジ

ナルフレーズを加えてみたり、ハンドビブラート等を加え、あいまいにする事も効果的でしょう。なんにし

ても、ジャズ曲テーマ部の場合はシカゴ・ブルースのような低音のベンド音は好まれづらい傾向があるので、 出来る範囲でこのようなアレンジを考えてプレイする事がよいように思います。

121


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 中∼高 F

カスタム オーバーブロー ○ ④

PLAY MEMO

④ が 2 回も出てくるというところが最大の山場です。 C メロで 1 オクターブ下げる場所 を、いかに自然にプレイ出来るかがポイントですが、かなりのややこしさですので、ご注意 を。♯IVm 転調のところでの⑤ は、しっかりと出しましょう。

クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート (2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

曲 Key = C(スタンダード Key = F )リズム = 4Beat

THE DAYS OF WINE & ROSES

Music by Henry Mancini

© 1962 by WARNER BROSS. INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

122


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd 低中 F

カスタム オーバーブロー ○

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。 フレーズの終わりが 3 なので多少軽めを意識しましょう。 ♯IVm 転調のところは⑤ は、しっかりと出しましょう。

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

曲 K ey = C(スタンダード K ey = C )リズム = S low

MOON RIVER

© 1961 by SONY / ATV HARMONY All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.

Music by Henry Mancini

転1

転2

123


《転調としてのソロ活用》  曲の進行を決めるメロディーに“注目させる”というのは、バッキング的な考え方です。  ソロプレイヤー側は、むしろこの転調をいかし、進行を決めるメロディーに向けて、 “ドラマティックにア ドリブを展開させる”というアプローチを求められます。  本書では、 “1 本で吹ける曲は、極力 1 本で∼”という方向で紹介していますが、あえて 2 本使って効果を 出すという考え方もとても重要です。

(I度→)

(#IVm7ª@$º

カスタムハープ 2nd

( 2 3 4)

4 5 6

ノーマルハープ 6th

( 5 6 7)

3 4 5 6

→IIIm7)

VII7

7

5

5

6 7 8

(→VI度)

3 4 5 6

( 5 6 7 8)

3 4 5 6

4

この2本吹きが効果を出 すには、バラードや4小節 ぐらいの単位で、長めに扱 われている曲を選ぶ必要 が あ りま す 。「 L o v e Letters」でお試しを・ ・ ・ 「Alice in ∼」等は、 F2ndとG6thなので差が 出すぎてしまいます。

例) KeyFの曲に対して、BY改2ndとC6thの事

《IIVm7ª@$º VII7 IIIm7(VI)は、何かに似ていませんか?》  2nd ポジションで 4

・・・はて?・・・どこかで聞いたような・・・? そうですジャズ・ブルースです。

IV 度の次に IVdim(デミニッシュ)という特別なコードが出て来たと思います。 IIVm7ª@$º(4

5

6

7

)と IIVdim(4

5

6

6

) 、は 1 音違いなので、ハープサウンドでは、

あまり大きな違いが出せません。  その後に、IIIm IV7 という進行(IIIm IV IIm V)になる点もブルースの流れです。 ── ですから、このように考えてみると A メロをもう一度、あるいは、曲の頭 A に戻るというニュアンスが 自然に伝わってくるのも、ブルースの流れからであるように思えてきます。

<IIVmªy$ºを使ったジャズ・ブルース>

<普通のジャズ・ブルース> I

IV

I

I

I

IV

IIVdim

I

IIIm

VI

IIm

V

I

( IIm

V

IV

)

IIm

IV

I

(IIVdimª@$º VII7 )

V

I

I

IIIM

VI

( IIm

V

)

 このようなよくある進行を、ジャズ・プレイヤー達はブルース進行同様“くせ”として身体におぼえこませる 事で、それぞれの曲を難なくこなせるようになっていくようです。そのため、ジャズ・プレイヤーの多くはシカゴ・ ブルース・プレイヤーに比べ、メロディーよりコード感で曲をとらえやすく、数多くの異なる曲を、ひとまとめ に考える傾向があるようです。

124


2 本のハープで吹く

第十章 2 本の(ノーマル・カスタム)ハープで転調させるナンバー

70. 'S WONDERFUL ─ ふたりでお茶を ─

71. TEA FOR TWO 72. ALMOST LIKE BEING IN LOVE 73. SAY IT ( OVER & OVER AGAIN ) ─ 私のすべて ─

74. ALL OF ME

─ ブルーレディに赤いバラ ─

75. RED ROSES FOR A BLUE LADY ─ 煙が目にしみる ─

76. SMOKE GETS IN YOUR EYES 77. IN A SENTIMENTAL MOOD ─ 身も心も ─

78. BODY & SOUL ─ イパネマの娘 ─

79. GIRL FROM IPANEMA, THE 80. IMPRESSIONS 使用ハープ(A♭改 , B♭改 , C 改 , D♭改 , E♭改 , F 改 , C , D♭)


●(カスタムハープ含め)2 本で吹く転調するジャズ曲① (I 7 → III

7

転調)

 前の章でふれた III 度進行はマイナーでしたので、I7 IIm7 IIIm7 ・・・と数えるとダイアトニックコードの範囲 内(例、Fkey でいくと F、Gm、Am・・・)なので、6th ポジションと 5th ポジションの組み合わせにより、1

本のハープで転調させる事が出来ました。しかし、メジャーの III7 となると、その後の展開もかなり変わって くるので、曲としての変化があまりない転調なのに、2 本のハープで吹く・ ・ ・という事になってしまいます。「 I 度、III

70.

III

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー⑨ テーマ・アドリブ各 Key で WONDERFUL

★ 'S

A ♭ 改 2nd C 改 2nd

● E YKey と転調後の G Key とのダイアトニックコード

転調前

I

E♭

II

Fm

IIIm

Gm

IV

A♭

V

B♭

VIm Cm

〕(

VIIm(♭5) Dm(♭5)

×

転調後

(G)

(Am)

Bm

C

(D)

(E)m F♯m(♭5)

とびきり元気なナンバー! Dr をフューチャーしましょ う。女性 Vo ユースなので、歌用のオブリも要検討。

── というように、1st, 2ndではとても対応 出来ません。2本のハープでのプレイとなります。 ★G Keyの I VI IIm V 進行の次に、 E♭Keyの IIIm VI IIm V 進行という事でアドリブは吹きやすいかと思います。

● 組み合わせは A♭改ハープ・C 改ハープともに 2nd。 ※ この曲はメロディーがシンプルなので A♭改2nd1 本でも吹けますが、 偶然です。混乱を防ぐ為にも、テーマとアドリブともに 2 本で別々  に吹きましょう。

71.

著者DEMO演奏&カラオケCD収録曲ー⑩ テーマ・アドリブ各 Key で FOR TWO

★ TEA

(ふたりでお茶を)

D♭ 改 2nd F 改 2nd

● A♭Key と転調後の C Key とのダイアトニックコード I

A♭

転調後

(C)

IIIm

B♭m Cm

IV

V

D♭

E♭

F

(G)

VIm Fm

VIIm

(♭5)

Gm

(♭5)

×

転調前

II

〕(

(Dm) (Em)

Am

Em(♭5)

● 組み合わせは D♭改ハープ・F 改ハープともに 2nd。   テーマとアドリブともに 2 本で別々に吹きましょう。

126

別のリズムも多いですが、セッションではボッサが定番。 和み系ハープが似合う爽やかな昼下がりといった曲。

── というように、1st, 2ndではとても対応 出来ません。2本のハープでのプレイとなります。 ★テーマはバックポジションではありませんが、同じ吹き穴、 同メロディー、 ノーベンド・クリアー  サウンドでキレイに吹けます。A♭もC もほぼ同進行なの でアドリブは吹きやすいかと思います。


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd A♭ 低 2nd C 中 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー ○ ○

クロマティックハーモニカ レバー押し 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマとしては、使い方によってノーマルで も吹けますが、アドリブ用に改で。テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向きの ナンバー。ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。

著者DEMO演奏&カラオケ CD 収録曲—

構成(A−A− B− A )

曲 Key = E♭ (スタンダード Key = E♭)リズム = 4Beat

'S WONDERFUL Music by George

= Swing

Gershwin

変 A♭改ハープ2nd→C 改ハープ2nd

A♭改ハープへ

1本で吹くタイプ A♭改ハープ2nd

<キリトリ線>

127


パート ハープKey プレイポジション オクターブ AC テーマ・アドリブ テーマ・アドリブ 2nd D♭ 中∼高 2nd F 中 Bテーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー ○ ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 3 穴吹きスタート(2 オクターブでプレイ可能) 構成( A −B−A −C )

PLAY MEMO

とにかく持ち替えのタイミングとつなげ方がポイント。同じフレーズの繰り返しで 耳コピが楽です。ノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 2 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多)

曲 Key = A♭ (スタンダード Key = A♭ )リズム = Bossa

TEA FOR TWO Music by Vincent Youmans

変 D♭改ハープ2nd ▼

F改ハープ2nd

戻 D♭改ハープ2nd 元

128


● ( カスタムハープ含め )2 本で吹く転調するジャズ曲② (I 7 → VI 7 転調)

 この進行は、I、VI 、IIm 、V でもおわかりのように、割と相性がよく、ゆるやかな転調であり、リズム等が同じ であれば、普通のサビかなぁ?と思いがちです。現に、1 本でも吹ける曲も多く、VI 度がマイナーなら、(例

F → Dm)、1st の平行 key として何の問題もありません。しかしながら、 VI 度がメジャーなので、 (例 F → D) 、 ハープとしての難しさがあります。そんな事から、1 本では難しいもの、また、1 本で吹けるものの 4 曲を紹介します。

──(1 本で吹ける。・・・が、難しいので、2 本のハープで吹くもの)── 72.

★ ALMOST

IN LOVE

LIKE BEING

テーマ・アドリブ各 Key で A Y改 2nd C バポジ

● E YKey と転調後の CKey とのダイアトニックコード I

II

IIIm

Gm Em

転調前

EY

Fm

転調後

(C)

(Dm)

73. SAY IT (OVER & OVER AGAIN)

IV

〕(

リトル

L ウォルターのローラーコースター的軽快さで吹きたい! ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。

AY

V

BY

VIm

VIIm ª@$º

F

(G)

Am

Bmª@$º

Cm

★一見1本でもプレイ出来そうですがIII 度のメジャー化とVII 度 の b 5 を無くすことは難しいので、 もう1本別Keyのハープ を使い、 (アドリブ的にも) 転調色を強くした方が無難です。

Dmª@$º

テーマ・アドリブ各 Key で

A Y改 2nd C 改 1st

● 36 と二者択一で

〕(

夜の代名詞のようなナンバーです。BGM でも大定番!  ポール

P バターフィールド的エフェクトが合うかと思います。

● E YKey と転調後の CKey とのダイアトニックコード I

II

IIIm

Gm Em

転調前

EY

Fm

転調後

(C)

(Dm)

IV

AY

V

BY

VIm

VIIm ª@$º

F

(G)

Am

Bmª@$º

Cm

★一見1本でもプレイ出来そうですがIII 度のメジャー化とVII 度 の b 5 を無くすことは難しいので、 もう1本別Keyのハープ を使い、 (アドリブ的にも) 転調色を強くした方が無難です。

Dmª@$º

(注)この曲は、2nd 同士だと、A Yハープ F ハープという差がありすぎる組み合わせとなる 為(※E Yが曲 key というイメー

ジが強いので他の Key は考えないものとします)、C ハープ 1st にしました。また、オンコード G があるので F I のあ る C 改とします。

──(1 本で吹ける。・・・というより、吹くしかないもの)── 74. ALL OF ME

(私のすべて)

テーマ

アドリブ

E Y改 2nd

● B YKey と転調後の GKey とのダイアトニックコード I

〕(

ほとんど歌ユースですので、オブリ等中心に要検討。 チャーリー

C

転調前

BY

Cm

II

IIIm

IV

EY

FY

V

VIm

VIIm ª@$º

転調後

(G)

(Am)

Bm

(C)

(D)

Em

FImª@$º

Dm

75. RED ROSES FOR A BLUE LADY

テーマ

(ブルーレディーに赤いバラ) アドリブ

Gm

Amª@$º

F 改 2nd

● 74 と 75 は二者択一で

● CKey と転調後 AKey とのダイアトニックコード I

II

IIIm

IV

DYm

転調前

C

Dm

転調後

(A)

(B)m

Em

〕(

★譜面ページ下部を参照して下さい。 ── ここまで持ち変えが複雑だと1本で吹ききるというの が現実的です。

ピアニストに人気のオープニングユースナンバーです。 フォークギターとハープとのデュオにも合います。

F

V

G

VIm

VIIm ª@$º

(D)

(E)

FIm

AYmª@$º

Am

マッコイのカントリートーン風で! ※ マナーの範囲

Bmª@$º

★譜面ページ下部を参照して下さい。 ── ここまで持ち変えが複雑だと1本で吹ききるというの が現実的です。

「All Of Me 」 「Red Roses For A Blue Lady 」を 2 本でプレイしたい場合は、テンポをスローにした上、key を F で B Y 改ハープ& G 改 ハープ、あるいは、key を A Yで DY改ハープ& B Y改ハープあたりで取り組むとコード感のあるアドリブ は可能です。しかし、テーマプレイには別の問題が出てきます。

129


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd A♭ 中 B 1/2 のみ バポジ C 中

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 5 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能)

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。テーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ 向きのナンバー。ノーベンド・クリアーサウンドなのでクロマティックのようです。 (♭5) VI メジャーと♯IVm のダブル転調を、アドリブの見せ場に。

構成(A − A − B − C )

曲 Key = E♭(スタンダード Key = B♭ )リズム = 4Beat

ALMOST LIKE BEING IN LOVE Music by Alan Jay Lerner , Frederick Loewe

© 1947 by EMI / U CATALOG INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

変 A♭改ハープ2nd ▼

転1

Cハープバポジ

戻 A♭改ハープ2ndへ

転2

1本で吹くタイプ A♭ 改ハープ2nd

<キリトリ線>

130

転1


パート ハープKey プレイポジション オクターブ 2nd A♭ 低 Aテーマ・アドリブ テーマ・アドリブ 1st C 低∼中 B テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー ○ ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) レバー押し 3 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

SAY IT

(OVER & OVER AGAIN)

PLAY MEMO

転調時ハープ持ち替えも含めて吹きやすいテーマ。A ・B メロそれぞれアドリブも 吹きやすくハープ向きのナンバー。B メロはノーマルでも吹けますが、分数コードの G をいかす為に改としてあります。 アドリブは、⑤ を効果的に使いましょう。

曲 Key = E♭(スタンダード Key = E♭ )リズム = Slow © 1940 & 1967 by SONY / ATV HARMONY All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.

Music by Frank Loesser

変 A♭改ハープ2nd → C改ハープバポジ

元 戻 A♭改ハ ープ2ndへ

● テーマの中にアドリブがある曲  ジャズのインスト曲にはしばしば(特にサビで)テーマの中にアドリブ部があるものがあります。こうした

曲の場合もソロ時同様、アドリブをプレイするわけですが、一般的にはテーマ奏者が軽めのものを入れ、  

あっさり目におさめる、という感じです。あくまでもアドリブの見せ場は、テーマの後 ── ということです。 また、そのセットでフューチャーしたいメンバーにテーマアドリブ部を割りふるというのもセッションの  おもしろみかもしれませんね。

131


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd & 他 中 E♭

カスタム オーバーブロー ○ ④

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。オーバーブロー以外は、割と吹きやすいテー マです。コード感あるアドリブは難しいがメロディーフェイクがいかせます。 もしコード感を追究する場合は、TYPE II を参考にして下さい。

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ レバー押し 3 穴吸いスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

曲 Key = B♭(スタンダード Key = ANY)リズム = 4Beat

ALL OF ME

© 1931 by BOURNE CO. (copyright renewed) All rights reserved. Used by permission Righte for Japan administered by NICHION, INC.

Music by Seymour Simons , Gerald Marks 転1

転2

転3

転1

<キリトリ線>

2本で吹くタイプ

E♭改2nd→ VI転調 C改2nd 参考のみ

斜線部=C改2nd

132

転1

転2

転3

元 ※  メロは全てE♭ 改2nd


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd & 他 中 F

カスタム オーバーブロー ○ ④

PLAY MEMO

オーバーブロー以外は、割と吹きやすいテーマです。コード感あるアドリブは難しいが メロディーフェイクがいかせます。冒頭の半音階ずつの進行を特にデリケートにプレイ。 もしコード感を追究する場合は、TYPE II を参考にして下さい。

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ 3 穴吹きスタート (12 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 構成(A − B − A − C )

曲 Key = C(スタンダード Key = ANY )リズム = Slowly

RED ROSES FOR A BLUE LADY

Music by Roy C. Bennett

転1

© 1948 by EMI MILLS MUSIC INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

転2

転1

<キリトリ線>

転1

2本で吹くタイプ

F改2nd → VI転調 D改2nd

参考のみ

斜線部=D改2nd

転2

※  メロは全てF改2nd

133


●(カスタムハープ含め)2 本で吹く転調するジャズ曲③ (I7 → YVI7 転調)

どこに転調しようとかまわないが・・・bVI7(例 F → DY)ってどういう事?これは、ワンクッション入れて考 えた方がよさそうです。ブルースの VI 度を例にとってみましょう。

Theme

例:F keyのブルース F

BY

F

F

BY

Bn

F

Am7

ここがマイナーになると考えてみてください。 D7

BY

BYm

F

Am7

D7

]a Gm

C

F

(Gm

C

)

IV が IVm になるというのは「Blue Moon」 で出てきた進行だと思います。 ● FKey と転調後の BYmKey とのダイアトニックコード I

転調前 転調後

F DY

II

G EYm

IIIm Am Fm

IV

V

BY FI

C AY

“BYm の平行調は DY です” つまり、DY ハープの(1st・5th)で IVm を吹

VIm VIImª@$º Dm BYm

Emª@$º Cmª@$º

くブルースという解釈ならどうでしょう。

1つもかぶってないので完全に別Keyのハープが必要です。

── という訳で、あくまで理論の範囲ではなく本書のみのハープ的解釈です。 しかし、実際には、BYm ではなく DY なのでメジャーの進行です。ただ、IV 度がマイナーになったような独特 な“切なさ”がただようメジャーです。

76. SMOKE GETS IN YOUR EYES(煙が目にしみる)

テーマ・アドリブ各 Key で BY 改 2nd DY1st

● 76 と 77 は二者択一で

〕(

映画でお馴染みのナンバー! 歌用のオブリも要検討。 ノスタルジックな曲なのでオルゴールのようなハープを。

A メロを BY 改ハープ 2nd で吹き B メロ前の EYm から DY ハープのバックポジションで入り 1st へ、B メロは 8 小節単位 ではあるが、6 小節で元 key へ戻り、再び A メロを BY 改 2nd でプレイ。テーマ、アドリブそれぞれに分かれてプレイする。

77. IN A SENTIMENTAL MOOD

テーマ・アドリブ各 Key で C3rd & 6th DY1st

●ハーピストの定番曲

〕(

今では、ハーピストの定番となりつつある、バラードです。

クリアーサウンド向きの曲なので、デリケートなプレイを。

A メロを C ハープ 3rd、6th で吹き、B メロ前の EYm から DY ハープのバックポジションで入り 1st へ。B メロは 8 小節 単位ではあるが、7 小節で元 key へ戻り、再び A メロを C ハープで 3rd、6th プレイ。テーマ、アドリブそれぞれに分か れてプレイする。

  両曲とも DY1st にしたのは、FI2nd が現実的でなく、また AY6th は吹きづらいという事からです。 「In A Sentimental ∼」は Dm と思いがちですが、ラスト key が F なのでメジャーの F 曲です。

134


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd B♭ 低∼中 テーマB 、アドリブ 1st D♭ 低∼中

カスタム オーバーブロー ○

クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能)※ サビ、オール # プレイ可能 構成(A − A − B − A )

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。オクターブの上下を、いかに自然にプレイ するかが、ポイント。2 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(ベンド多) エンディングは難しいので譜面例かバックメンバー依頼で。

曲 Key = F(スタンダード Key = F)リズム = Slowly

SMOKE GETS IN YOUR EYES Music by Jerome Kern

= Swing 下

下 転

変 B♭改ハープ2nd → D♭ハープバポジ&1st

戻 (B♭改ハープ2ndへ)

135


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd & 6th C 中∼高 1st D♭ 中∼高 B テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー ⑥

PLAY MEMO

Vo ユースも多いので、オブリ等の準備も。A メロのオーバーブロー以外は、割と吹きやす いテーマです。アドリブは 3rd を強調し、6th は弱目に吹き分けるのが無難です。 2 穴ダブルベンド吸いスタートで低オクターブテーマも可能。(無音は C ハープで対応)

クロマティックハーモニカ 2 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) ※ サビ、オール # プレイ可能(ド以外) 構成(A − A − B − A )

曲 Key = F(スタンダード Key = F)リズム = Slow

IN A SENTIMENTAL MOOD

© 1935 by EMI MILLS MUSIC INC. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by Duke Ellington

Cハープ6th ▼

D♭ハープバポジ&1st

戻 Cハープ6th へ

136


●(カスタムハープ含め)2 本で吹く転調するジャズ曲④ (I 7 → I I 7 へ転調)

 このパターンはポップス等のエンディングで使われている 1 シャープ上げて盛り上げるというものとはかな り異なりますが、1 シャープ上のハープへ持ち替えざるをえないという点では同じです。

 やっかいなのは、ジャズのシャープ転調は、なめらかに戻していく為、何度も key チェンジを繰り返す経 緯を必要とするという事です。

 本書は、2 本以内のハープで対応する事を基本としておりますので、当然 1 本のハープでいくつかの転調を 受け持つというプレイになります。

※ 78、79 の 2 曲はこの転調の章の最後にして最難関です。卒業課題だと思って、是非チャレンジしてみて下さい。

78. BODY & SOUL

(身も心も) テーマ・アドリブ各 Key で D♭1st C 改 3rd&5th

〕(

K ウィルソンのような、ブ厚い 1st のブロウでプレイを

● A メロを DYハープの 1st でテーマ、アドリブともにプレイします。 B メロの ます。その部分を C 改の 3rd せます。

ギタリストのプレイを、よく耳にします。美しい名曲です。

キム

転1 でマイナーにならないようプレイし、

転2

転3 から

転1

転2 転3 DY→ D へとシャープ転調し から曲が

D → C へと降りるので、1st へチェンジさ

B メロについてはテーマもアドリブも C 改 1 本で 2 段階に転調するしかありませんが、3rd のアレンジは難しいので、テ ーマメロディーのアレンジといったまとめ方がよいと思います。

(この曲は、スローでサイズもあるので、テーマのみのプレイでアドリブを他へ・・・でも OK です。)

79.

THE GIRL FROM IPANEMA (イパネマの娘)

テーマ・アドリブ各 Key で

C 改 2nd D♭改 2nd

〕(

Vo. インストともに人気の、セッションの大定番曲です。 ハープでは超難解なナンバーを、ぜひ卒業課題として!

● A メロを C 改の 2nd でテーマアドリブともにプレイします。 B メロの

転1

転2 転3 G → A♭へとシャープ転調します。 から曲が

転1 転2 から 転3 その部分を D♭改 2nd で A メロと同じようにプレイします。 A♭→ A♭m へとマイナーへ変わりますが、D♭2nd 転1 転2 転3 のままアレンジしてマイナー風にプレイします。 から A♭m → Am へと再度シャープ転調します。その部分を C 改ハ ープに戻し、5th でプレイし、そのまま 2nd へチェンジさせ、再び A メロをプレイします。

転1

の転3 A♭m を D♭改の 2nd でプレイする事は、かなり難しいので、アドリブはテーマメロディーに近いまとめ方をするの がよいと思います。(この曲は、アドリブを他へ・・・という事が出来ないと考えていた方がいいです。A メロでアドリ ブ色を強く出すという方向で、いろいろ試してみて下さい。 転2

80.

★ IMPRESSIONS

テーマ・アドリブ各 Key で C3rd D♭3rd

〕(

セッションで ※ モードをやろう、と言えば、ほぼこの曲。 シュガー

S

ブルーのスタイルや、 音作りが似合うような曲調です。

※ モード奏法  ハープ的に言えば、Ddorian と書いてあれば、Dmkey → C ハープ 3rd という解釈で OK です。転調部は

E♭dorian なので、E♭mkey → D♭ハープ 3rd です。ハープでは、バックポジション奏法と同じく、2 本のハー プの持ちかえ、同メロディー吹きでいけます。( モード奏法はハープ的発想です。詳しくは専門書で! )

137


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 1st D♭ 中 A テーマ・アドリブ 3rd & 1st C 中 B テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー ④ ○

クロマティックハーモニカ クロマティックハーモニカ レバー押し 5 穴吸いスタート (1 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) オクターブのみでプレイ可能)※A メロ、オール # プレイ可能 構成(A − A − B − A )

BODY & SOUL

PLAY MEMO

とにかく持ち替えのタイミングとつなげ方がポイント。特に小節単位での持ち替えでは ないので、注意が必要です。この曲はテーマニーズが多いのでアドリブはふっても OK です。サビの⑤ 部のあたりは、カスタムがいきるので、効果的に!

曲 Key = D♭(スタンダード Key = D♭)リズム = Slow © 1930 by CHAPELL & CO., LTD. All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

Music by John W. Green

転1

変 D♭ハープ1st C改ハープ3rd

転2

戻   D♭ハープ1stへ

138


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 2nd・5th C 中 2nd& アレンジ D♭ 中 B 1/2 のみ

カスタム オーバーブロー ⑥ ○ ⑥ ○

クロマティックハーモニカ 3 穴吸いスタート クロマティックハーモニカ (12 穴レバー押し吸いにより 3 オクターブでプレイ可能) 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) 構成(A − A − B − A )

PLAY MEMO A メロだけならテーマ・アドリブともに吹きやすく、ハープ向き。 B メロのアドリブは難しいのでメロディーフェイク風が無難です。 3 穴ダブルベンド吸いスタートで低オクターブテーマも可能。(ベンド多)

曲 Key = G(スタンダード Key = F)リズム = Bossa

THE GIRL FROM IPANEMA Music by Antonio Carlos Jobim

© Copyright 1963 by UNIVERSAL-DUCHESS MUSIC CORPORATION All Rights Reserved. International Copyright Secured. Print rights for Japan Controlled by K.K. MUSIC SALES

変 C改ハープ2nd → D♭改ハープ 2nd 転1

転2

戻 C改ハープ2ndへ 転3

139


パート ハープKey プレイポジション オクターブ テーマ・アドリブ 3rd C 中∼高 A テーマ・アドリブ 3rd D♭ 中∼高 B テーマ・アドリブ

カスタム オーバーブロー

クロマティックハーモニカ 5 穴吸いスタート(2 オクターブでプレイ可能) クロマティックハーモニカ 穴吹きスタート(穴レバー押しオクターブでプレイ可能) ※B メロ、オール♯プレイ可能 構成(A − A − B − A )

IMPRESSIONS

PLAY MEMO

とにかく持ち替えのタイミングとつなげ方がポイント。同じフレーズの繰り返しで 耳コピが楽です。高音はノーベンド・クリアーサウンドなのでユニゾン向きです。 4 穴吸いスタートで、低オクターブテーマも可能です。(フレーズ終わり 3 )

曲 Key = D dorian(スタンダード Key = D dorian)リズム = 4Beat © by Jowcol Music Rights for Japan controlled by Universal Music Publishing K.K. Ayuthorized for sale in Japan only.

Music by John Coltrane

変 Cハープ3rd→ D♭ハープ3rd

戻 Cハープ3rd

140


●本書転調のまとめ あくまで本書としてのまとめ方なので、正式なものは理論書等でおぼえ直してください。 本書ではシカゴ・ブルースからの流れで全て I 度からの進行で紹介しています。

I 度から

⇒ ⇒

II(m)度へ

⇒ ⇒

III(m)度へ

(シャープ化)転調 II「Body & Soul」 「Girl From Ipanema, The」 ①通常進行「Bye Bye Blackbird」 (メジャー化)

②通常の範囲内 II「Sentimental Journey」他

①「IIIm VI IIm V」循環進行

② IIIm 進行転調「Lover Man」他

⇒ IV 度へ

本書では、ここからを基準にして、考えています

(メジャー化)

③転調 3 度上から再スタート III「'S Wonderful」他

①「I IV V」3 コード循環ブルース進行

②「IIVmªy$º」進行ミニ転調「Love Letters」他

③「IIVdim」ブルース進行

(マイナー化)

         

④転調 IVm 進行「Blue Moon」→更に展開「Wave」

⑤平行 Key 的 YVI 進行「Smoke Gets In Your Eyes」他

V 度へ

VI(m)度へ

①「I VIm IIm V」循環進行

②平行 key の関係「Summertime」他

⇒ VII(mªy$º)度へ

「What A Wonderful World」他

(メジャー化)

③転調 6 度上からスタート VI「Say It」 「All Of Me」

①(VIImªy$º III → VIm)マイナー進行「Autumn Leaves」他

②(メジャー化)VIIミニ転調「Shadow Of Your Smile, The」

141


トップハーピストに聞く…

八木のぶお氏インタビュー  作者は八木のぶおさんの大ファンです。初め てそのサウンドを耳に出来たのはもう 20 年以 上も前の事。八木さんの特異?とも言えるサウ ンドやプレイスタイルがあったからこそ、私も ハープの世界が広がるのを強く感じ、本書を世に 出す事にもつながったように思います。  加えて八木さんには本書を原稿段階で見てい ただき、アドバイザーとしてもご協力していただ きました。

Photographer:朝川眞佐史

 ここで最後の締めくくりとして、トップハーピストからの言葉をいただき、著者の私の  役目も一段落とさせていただこうと思います。八木さんにインタビューを申し込んだのは、 単なる私の憧れというだけではなく、現状、もっとも著者のイメージする 10 ホールズジャ ズに近いサウンドのハーピストであり、活動範囲やライブ内容など常に、新しいハープの世 界を広げ続ける存在であるからです。

本書の存在・・・ ● 本書、“10 ホールズミーツジャズセッション”は、かなり限定された内容の、マニアック な教則本として出版されることとなりましたが、八木さんから見たこの本の率直な感想をお願 いします。  まず、この本は著者、広瀬くんの「血と汗と涙」の結晶ですね。ダイアトニックの 10 ホー ルズで、転調等が多いジャズにトライする事は、オーバー・ブローが出来てクロマティックスケー ルを 1 本のハープで演奏出来る人でない限り、かなり難しい事だと思う。  僕も 10 ホールズで色んな曲を演奏してきましたが、やはり半音でメロディーが動いていたり 転調がある曲は、クロマティックハーモニカでアプローチした方が簡単なので、ついついク ロマティックを使ってしまう。 142


でも、半音を自分の息使いで作る 10 ホールズと、システマティックに半音が容易に出せ るクロマティックは音色がかなり違うので、同じメロディーを吹いてもニュアンスはかなり 違ってくる。同じ音でも吹き音、吸い音の違いも出てくるし。そういう意味ですべての曲を 10 ホールズでアプローチする事には大きな魅力があると思う。  今現在、広瀬くんのようにジャズのテーマからアドリブまで 10 ホールズでトライしてい る奏者がどのくらいいるかは解らないけど、将来、そんな事を目指すハープ奏者には、ほんと に大きな指針になると思う。

● 本誌の紹介曲についてですが、作者は八木さんのライブでの曲目も参考にさせていただい ております。本誌のポジション選択や解説についてどう思われますか?  ひとつの曲をプレイする場合、キーの違い(ポジションの違い)で何種類かハープをチョイ ス出来る事があるけど、それによって同じメロディーでも吹き音、吸い音の違いや、音域の 違い等でニュアンスが全然変わってくるからおもしろいですよね。  例えば『WHAT A WONDERFUL WORLD』。オクターブ違いの表記があるけど、やはり カスタムを使うならハープの低域の吸い音でメインのフレージングが生きてくる方が僕は好 きですね。

● 今回ブルースハーピストの例を解説にしてみました。八木さんも以前ライブトークでポー ル・バターフィールドのコピーをされたというエピソードがありましたが、やはり影響をうけた のはブルースのハーピストなのですか?  影響はたくさんの人から受けました。もちろんポール・バターフィールドは大好きですが・ ・ ・。 ハーピストに限らず、ジョン・コルトレーンとかエリック・ドルフィー、ニーナ・シモン、ビ ートルズ、バニラファッジ、マイルス、WAR、サニーボーイ、ミィーターズ、美空ひばり・・・・・ 等、名前を挙げたらきりがないです。それは音楽することは何か?みたいな事を、感じさせ てくれた偉大な人たち。

143


振り返りつつ・・・ ── フロントマンとしての八木さんに触れて行こうと思います。 ● 八木さんの過去のバンド活動である“カーティスクリーク”や“マリポサ”等、ハープ奏者 がフロントのバンドというだけでもかなり珍しいと思うのですが、それ以前に、何故、ブルー スバンド等ではなく、フュージョンバンドだったのでしょうか?

 70 年代にフュージョンという言葉が流行っていましたが・・・。何がフュージョンかとか、 意識して音楽したことはありませんね。カーティスもマリポサも、ジャンルとかではなく色 んな音楽をやっていましたが、たまたまそうだっただけで・・・。  両方ともバンドではクロマティックをよく使ってました。10 ホールズに比べれば、クロマ ティックはどんなメロディーラインにでも、ある程度アプローチが可能ですから。  それと僕の場合、最初に 10 ホールズで演奏できるようになった曲は童謡の「とうりゃんせ」 でしたから、「10 ホールズはブルース」というより、すべての音楽への入口でした。

● 比較的新しいユニットのアミーゴズは名前からしてラテン系ですが、私はライブを見てい て、カリプソのナチュラル感がハープ(特にカスタム)の新しい魅力を引き出したように感じ、 今後ハープの一大人気ジャンルにまでなるように思えたのですが?

 カリプソでもレゲェでもサンバ、ボサノバでも、その奏者が心から歌いたいものならなん でも OK だと思うけど、ハープのサウンドには確かにバッチリ合いますよね。楽器のことか ら言えば、カスタムはほんとにどんなジャンルにもアプローチ出来るし、1st ポジションに も色んな可能性があると思う。  ブルースで使われてきたハープサウンドは本当にとてつもなく凄く大きなものがあるけど、 それと同じ心でまたブルースとは違った音楽にもトライできるよね。幅広く自分の気持ちに 忠実に音を出していけば、いろんな音楽ができると思う。当たり前の事だけど・・・。

144


セッションの現場・・・ ● セッションというプレイ形態について、本書は HOW TO 的にまとめて紹介するという立 場をとっていますが、八木さんの視点でのセッションとはどのようなものなのでしょうか?

 音楽、特にライブの場合、一度音を出すと二度とそれを取り戻せない・・とか、ちょっと難 しく考えると、セッションは面白いよね。同じ曲をやっても一緒に演奏するメンバーで全然 違うものになるし。初めて集まったメンバーなのに、30 年くらい一緒にやっているぐらいの サウンドがバッチリ出てくる時もある。  同じメンバーでもそうだけど、セッションで初めて集まったメンバーで音を出す時は、や っぱし予測がつかないとこが、一番スリリングで楽しいね。相手に触発されて思ってもみな いソロとか演奏できることもあるし・・・、また、ひどい時はその逆もありで、全然、音楽に ならない時もあったりして・・・。世の中にまだまだ知らない世界があるんだと教えてくれる 場かな。自分でバンドを組もうとしている時は、メンバー選びにいろんな人とセッション していくのも手だよね。

● 私はカンで始めたので、本書でも理論に触れませんでしたが、八木さんはどうされていた のですか? またハーピストにとって難題の譜面等についてもお聞かせ下さい。

 そう、ずっと自己流ですね。未だに難しい進行の曲とか自分でコードをピアノで拾って、 シコシコやってます。大体、30 数年前は曲に調がある事すら知らなかったし。1 本しかない ハープ、床に置いてレコードかけて、一緒に吹いてみるけどキーが違うから音が合わない・ ・ ・! 「なんで!?」てな感じで、カンもいいとこ、それも大はずればかりで。  譜面は、崎元 譲さんのところで勉強しました。クロマティックでしたけど。ほんとに真っ 黒けな譜面ばかりで・・・、これってハーモニカで吹けるの!???といつも思いながら・・・、 やっぱし全然吹けなくて・・。  理論も譜面も仕事しながら、ちょっとずつ勉強していました。アドリブとかはやはり自分 でそのコード進行をピアノで弾いてみて、その流れの中で自分に聴こえてくる音を拾って歌 って行く事が大事だと今でも思っています。

145


そして未来へ・・・ ● 最近、特にクロスポジションの話題が増えて来ました。それが次の世代的かなとも思い、 本書の紹介曲も 4th 以外の全てを使うようにしてみました。加えてカスタムが登場しますが…

 ハープのおいしいとこはやっぱし吸い音にあると思う、それも低域の。肉声に近いんだ よね。そういう意味で、クロスポジションは吸い音がメインになるから好きだね。  カスタムも使う人と使わない人にはっきり分かれるみたいだけど、僕には必需品。特に最 近は、3 番の吹き音も 1 音上げてしまった奴を自分で作って、よく使っています。こうする と II 度マイナーのコードが出せて楽しいですよ。 (例 キー G の曲を C カスタムハープ 2nd でプレイする際の Am の事です)

● ハープの機種も増え、マイク等、音響機器も徐々に広がりを見せているこのごろのハープ 業界ですが、やはり重要なのは、ハーピスト側の活躍だと思います。八木さんは、今後のハー ピスト界に何を望みますか?

 楽器、マイク、機材等は、所詮、いい音楽を創るための道具だから・・・。ジャンルに関係 なくいい音楽、本物の音楽をする人たちがたくさん出てくるといいと思う。  それはハープ奏者に限ったことではなく、歌でもなんでも。水や食べ物のように、人々に 必要とされる音楽がたくさん出てくること。自分もそんな音楽をして行きたい。

146


最後に、本書読者に一言お願いいたします。

八木のぶお(プロフィール) 1952 年 2 月 22 日東京生まれ。14 歳からブルースハープを

独学で始め、その後、クロマティックハーモニカを崎元譲氏

に師事。 『北の国から』 、『探偵物語』 、北野武監督『HANABI』 等のテーマ演奏。海外ではニューオリンズ・へリテッジ・ジ ャズ・フェスへの 3 年連続出演、ドクタージョン、ネビル・ブ

『宮古島』

著者イチオシのアルバム

ラザーズとの共演。国内ではサザンオールスターズ、矢沢永吉、

小室等、森山良子、ミッキー吉野、吉田美奈子、井上陽水、 坂田明、石川さゆり等。武満徹全集(小学館)への参加。また レコーディング参加では美空ひばり、松田聖子、平井堅、福 山雅治、宇多田ヒカル等々数え切れず。ワン・アンド・オン リーの音色を持ちジャンルに拘らず活動し続けるハーモニカ 奏者。

http://sound.jp/yagi-nobuo/biography.html

147


●本書紹介曲を別ポジションで吹いてみたい方々へ  本書で紹介している曲のポジション選択は、全て著者の判断によるものです。もちろん様々な観点で検討し、 実践的なものを採用しましたが、まだまだハープには無限の組み合わせがあり、プレイヤーの都合にあわせて、 オリジナルポジションを追求していく事がベストです。 本書の“2 周目の使い方”として、以下の 15 曲を別ポジ ションでお試し下さい。 ポジションを変えてプレイする事でさまざまなメリットデメリットがうまれますので、 サウンド感等も含め、比較してみて下さい。  また、本項の裏に key 別ハープ音配列表を添付しましたので、下表のヒントをもとに 矢印譜を作ってみて下さい。 100 人いれば 100 通りのポジション選択があり、それぞれが今後のハープの未来を作っていくように思います。

2nd1 本で吹ける曲ですが、テーマのみ 1st でプレイするとサウンドクオリティーが上がりま す 36. BLUE MOON(テーマ EY1st アドリブ AY 改 2nd)  AY 改 2nd でも特に問題はありませんが、テーマのみを EY1st(6

スタート)で吹く事でジャズ感のあるサウ

ンドとなります。

63. I' M IN THE MOOD FOR LOVE(テーマ C1st アドリブ F 改 2nd)  F 改 2nd では 3

で終わるフレーズが多い為、A メロテーマのみを C1st(5

スタート)で吹く事でサウンド

クオリティーが上がります。

64. MY ROMANCE(テーマ EY1st アドリブ AY 改 2nd)  ハープ key が AY だと低いのでメロディーがハッキリと浮き出ません。テーマのみを EY1st(5

スタート)で

吹く事でサウンドクオリティーが上がります。

66. WHEN I FALL IN LOVE(テーマ EY1st アドリブ AY 改 2nd)  AY 改 2nd では、3

で終わるフレーズが多い為、テーマのみを EY1st(2

か3

スタート)で吹く事でサウ

ンドクオリティーが上がります。

68. DAYS OF WINE & ROSES, THE(テーマ C1st アドリブ F 改 2nd)  F 改 2nd の④ オーバーブローがきついという方は、テーマのみ C1st(2

か3

スタート)で吹く事でサウ

ンドクオリティーが上がります。

69. MOON RIVER(テーマ C1st アドリブ F 改 2nd)  F 改 2nd では、3

で終わるフレーズが多い為、テーマのみ C1st(6

スタート)で吹く事でサウンドクオリ

ティーが上がります。

74. ALL OF ME(テーマ BY1st アドリブ EY 改 2nd)  EY 改 2nd の④ オーバーブローがきついという方は、テーマのみ BY1st(7 クオリティーが上がります。

148

スタート)で吹く事でサウンド


別ポジションの使用で、テイストがかなり変わりますのでお試し下さい 13. SUGAR(テーマ、アドリブ EY5th)  この曲は BY3rd の方が吹きやすいとは思いますが、EY の 5th(3 出来ます。

スタート)でもテーマ、アドリブを吹く事が

14. LEFT ALONE(A メロ C3rd B メロ BY5th)  この曲は、C3rd1 本でも吹けますが、サビのみ BY5th でテーマ、アドリブを吹くと、より深みのある表現が できます。

40. LULLABY OF BIRDLAND(A メロ 4 小節 BY6th その他 EY1st)  EY 改 1st でも吹けるのですが、A メロ 4 小節のみ BY6th(6

スタート)で吹くと、テーマ、アドリブともに

広がりが出ます。 転1 49. LOVER MAN(

転2

転3 C5th その他 BY 改 4th) のみ

 C6th の⑥ オーバーブローがキツイという方は、A メロを BY 改 4th(5 (※ その場合、C ハープは

転1

スタート)でプレイしてみて下さい。

転2 転3 ) のみです。

77. IN A SENTIMENTAL MOOD(A メロ BY 改 4th B メロ DY1st)  C6th の⑥ オーバーブローがキツイという方は A メロを BY 改 4th(2

か3

スタート)でプレイしてみて

下さい。(注.アドリブは難しくなります。)

カスタムハープ、1st,5th により、問題点がクリアー出来ますのでお試し下さい 33. WHEN YOU WISH UPON A STAR(C 改 C1st)  F 改 2nd1 本でも吹けますが、A メロの 5 ∼ 8 小節 B メロの 9 ∼ 12 小節を C 改 1st、 他を C ノーマル 1st(2

か3

スタート)でテーマ、アドリブを吹くとサウンドクオリティーが上がります。

62. ALICE IN WONDERLAND(C1st C 改 1st)  F 改 2nd1 本でも吹けますが、A メロを C1st、B メロを C 改 1st(2

か3

スタート)でテーマ、アドリブ

を吹くと サウンドクオリティーが上がります。

●この機にクロマティックハーモニカをとお考えの方々へ  ジャズナンバーのテーマには、ベンドやオーバーブローがつきものです。これをなんとかしようと思うと、 クロマティックハーモニカしか方法はありません。本書は基本的には“ハーモニカ・トーン”に合う曲を選び ましたので、クロマティックハーモニカの練習本として使う事も出来ます。  テーマをクロマティック、アドリブをハープというプレイヤーも最近はいますので、是非 3 周目としてチャ レンジしてみてください。

149


●ハープ key 別 音配列表  通常ハープは 10 番目の吹音はベンド出来るものとなっておりますがあまり現実的なテクニックではないので記 入しておりません。また、4 番目、5 番目の吹音のオーバーブローは、DY ハープ以上が現実的なので、それ以下の ハープでは記入しておりません。音階は、ハーピストに読みやすいよう、ソ b をファ # とし、ド # レ# ソ# ラ#

をレ b ミb ラ b シb として、それぞれ表記しております。是非、今後の活動にお役立て下さい。 (カッコ) はオーバーブロー ド

C

B

BY

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 7 ↓

150

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ファ

レ ファ ミb ファ# シ

↑ 5 ↓

↑ 6 ↓

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

レb ファ# シb レb ド ファ ラ ド ミ ラb ソ

ラb シb レb ソ

ラb

シb

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

ファ シb

(ラb) レb ミ ファ シb レ ファ シb

↑ 2 ↓

↑ 4 ↓

↑ 5 ↓

ド シ

ファ ラ ド ミ ラb シ ミb ソ ファ#

ミb

レb

レb

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

ラb

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

ミb ラb

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 7 ↓

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ソ ラ ファ#

ミb

(ソ) ミ ラ

ド ミb レb ミ

↑ 6 ↓

↑ 5 ↓

↑ 6 ↓

↑ 7 ↓

レ ファ# ラb ファ

↑ 9 ↓

レ ファ#

EY

ミb (ファ# ) ド ミb ラb

↑ 6 ↓

↑ 5 ↓

↑ 7 ↓

シ ド

↑ 8 ↓

レ ミb ラb

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

シb レb シ レ

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ラ レ ファ# ラ ラb レb ファ ラb ド ミ ミb

ミ ファ# ラ ミb

レb

↑ 7 ↓

D

シb レb ファ

↑ 6 ↓

↑ 3 ↓

E

↑ 10 ↓

↑ 8 ↓

↑ 5 ↓

↑ 2 ↓

F

↑ 4 ↓

↑ 1 ↓

FI

ファ

↑ 1 ↓

↑ 3 ↓

↑ 7 ↓

シb ミb ソ シb レb ファ ソ ラ レ ファ# ラ ミ レb ファ レ ミ (ファ) ソ シ レ ソ シ レ ソ

G

ミb ファ# ミ ソ ド

↑ 4 ↓

↑ 1 ↓

シ ミ ラb シ シb ミb ソ シb レ ファ# ファ

AY

↑ 6 ↓

↑ 5 ↓

レ ソ シ レ ファ ラ シ レb ファ# シb レb ラb ファ ラ ファ# ラb (ラ) シ ミb ファ# シ ミb ファ# シ

A

はカスタムの音 (シb) ミ ソ ド

DY

(ラ)(ド)(ミ) ラ ド ファ# シb レb ファ# シb レb ファ# シb レb ファ#

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ラb レb ファ ラb シ ミb ファ ラb ソ ド ミ ソ レ シ ミb ド レ (ラb) (シ) (ミb) ラb フ ァ ラ ド ファ ラ ド ファ ラ

ミb

シ ド

ファ

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 5 ↓

↑ 6 ↓

↑ 7 ↓

↑ 7 ↓

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

ソ ド ミ ソ シb レ ミ フ ァ# シ ミb ファ# レb シb レ シ レb (ソ) (シb) (レ) ミ ラb シ ミ ラb シ ミ

シb

↑ 1 ↓

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 4 ↓

↑ 5 ↓

↑ 5 ↓

↑ 6 ↓

↑ 6 ↓

↑ 7 ↓

ソ シb ラb シ

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

↑ 10 ↓

ファ# シ ミb ファ# ラ レb ミb ファ# ラ レb ファ シb レ ファ ド ラ レb シb ド (ファ#( )ラ) (レb) ファ# ラ ミb ソ シb ミb ソ シb ミb ソ シb ミb

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ファ シb レ ファ ラb ド レ ファ ラb ミ ラ レb ミ シ ラb ド ラ シ (ファ(ラ ) b) (ド) ファ ラb レ ファ# ラ レ ファ# ラ レ ファ# ラ

↑ 1 ↓

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 4 ↓

↑ 5 ↓

↑ 5 ↓

↑ 6 ↓

↑ 6 ↓

↑ 7 ↓

↑ 7 ↓

↑ 8 ↓

↑ 8 ↓

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

ミ ラ レb ミ ソ シ レb ミ ソ シ ミb ラb ド ミb シb ソ シ ラb シb (ミ)(ソ)(シ) ミ ソ レb ファ ラb レb ファ ラb レb ファ ラb レb

↑ 9 ↓

↑ 10 ↓

↑ 6 ↓

↑ 7 ↓

↑ 8 ↓

ミb ラb ド ミb ファ# シb レ ソ シ レ ラ ファ# シb ソ ラ

ミb ファ# シb

↑ 1 ↓

↑ 2 ↓

↑ 3 ↓

↑ 4 ↓

↑ 5 ↓


● 10 ホールズハーモニカ&クロマティックハーモニカ 音配列比較図

〈10ホールズハーモニカC Key・DY Key〉 2オクターブ 1オクターブ

3オクターブ

吹く

レb

ファ

ラb

レb

ファ

ラb

レb

ファ

ラb

レb

吸う

ミb

※ラb

ミb

ファ#

シb

ミb

ファ#

シb

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

〈DY key harp〉 別物 吹く

吸う

9

10

ファ

ファ

1

2

3

4

〈C key harp〉

5

6

7

8

※「2穴吸い」 と 「3穴吹き」 は、同音となります。

レバーを押すと 全ての音が#する

〈12穴クロマティックハーモニカC Key〉

ここのみ 特殊

2オクターブ 1オクターブ

吸う

レb #1 ミb

ファ #2 ファ#

ラb #3 シb

レb #4 ド

レb #5 ミb

フ ァ #6 ファ#

ラb #7 シb

レb #8 ド

レb #9 ミb

吹く

吸う

9

10

11

12

ファ

ファ

ファ

吹く 一体

3オクターブ

1

2

3

4

5

6

7

8

ファ #10 ファ# ミ

ラb #11 シb ソ

レb #12 レ ド

●12穴クロマティックの場合はドが計8音、 レb (ド#) が計6音あります

本書においての10ホールズハープ&クロマティックハーモニカの適性比較表 (ジャズでの比較です) 吹きやすさ 各Key対応の (始めやすさ) しやすさ

10ホールズ ハープ クロマティック ハーモニカ

◎ ○

◎ Keyにより

C→DYへの #上げ転調

◎ ◎

ジャズテーマ アドリブの の吹きやすさ つくりやすさ 曲により

△ ◎

◎ Keyにより

フェイク音のつ ピッチの精度 スピーディなメ 大ボリューム 譜面対応 くりやすさ (チューニング ) ロディープレイ 時の耐久性

◎ ×

○ ◎

◎ Keyにより

◎ ○

Keyにより

△ ◎

── それぞれの特性を相互的に活用したプレイを追究して下さい。──

151


ラ ケ

著者 

カ奏者 カ

曲 ラ カ

著 DEMO演奏 カラオケCD

M

C

E

著者

演 カ奏者

 

Tetsuya Hirose/ musician / producer Tetsuya has been delighting audiences with his 10hole diatonic harmonica for over 30 years. His flexible style includes Blues, Rock, Jazz and beyond. In recent years, he's been combining these genres with traditional Japanese music to create his own unique sound, and has become a favorite of the "Solo Project" popularized by Bread&Butter's Fuyumi Iwasawa. He's also produced with the Hakone Amasake Chaya Theater, Hakone Hachiya Festival, and the Art & Music Kyo-Machiya. You can find Tetsuya throughout Tokyo, Kanagawa, and Kyoto, and soak up his Melodic acoustic. We're sure you'll enjoy his brilliant mix of iconic Western, and timeless Japanese. 者

 

演奏 著者

カ M C   者                                       E                      

著  者          著 E


E   著者

E E

  E ケ

 

E

  録

演奏 カラオケ CD

著者演奏CD E

CD

演奏  

    曲 曲

 

E

    ケ

オ オ

     

E


演奏者

演奏          

 

    著者  

 

 

    演奏

奏者

 

カ奏者 


0

カ 著者 DEMO 演奏&カラオケ CD

CD 著者 M CD-R

 

曲 0曲

著者

演奏

演奏 カラオケ 奏 曲

収録 奏

収録曲 ① COO     E    

ラ E ラ オ

ラ OM

C ラ

ラ 演奏


O

M

   

ラ 演奏

曲 ME

OE

   

ラ   

MME

    演奏

ME

   

ラ ラ ラ O

演奏 MO

   

E

カ ラ O

 カ  

O

ME

カ ラ E

O E

   

& ラ オ

演奏

O DE  ラ  

カ ラ 演奏

曲 E

O

O

   

カ ラ

E    


M 

M

O

O

CD

CD ラ ラ

収録 ラ

CD

M

&カラオケ

CD

収録

D

CD カ

演奏

オ 曲

曲 カラオケ

収録 収録 CD

DE E DE

O D E

O C

OO ラ

曲 曲

10ホールズ・ハーモニカセッションブック  
10ホールズ・ハーモニカセッションブック  

"10ホールズハーモニカ(ブルースハープ)でジャズを演奏しよう!"  この書籍は、中央アート出版社より発行された『10ホールズ・ハーモニカセッションブック』の改訂版です。WEBでの無料公開にあたって、著作権フリーの18曲を残し、再編集されているため、出版時の内容とは大幅に異なって...

Advertisement