Page 1

The Birth of brand new mode

SAMURAI MODE Series  

Apparel brand book  Since 2018


        10 ๅนด ไปฅ ไธŠ ๆ„› ใ› ใ‚‹ ใƒ‡ ใ‚ถ ใ‚ค ใƒณ ใ‚’

2


Welcome

KUDEN は使い捨てられるデザインやファッションを好みません。 Kimono に代表されるような 10 年以上使い続ける事の 出来るデザインを好みます。

流行に左右された使い捨てられるデザインやファッションではなく、 10 年以上使い続けることが出来るデザイン=ロングライフデザインを目指します。 私たちのロングライフデザインとは、単に見た目やファッションに 関する事だけではありません。 どこで作られたか、どのように作られたかに価値を置き、 生産に携わった人々や環境への配慮を取り入れてお客さまに ファッションを提供する仕組みを作ることも私たちが指すデザインです。

  

3


 3  Welcome

5  The Birth of brand new mode 8  SAMURAI MODE JACKET 18 SAMURAI MODE SHIRT 22 SAMURAI MODE PANTS

27 Designer Interview -KUDEN Designer TAKAHIRO SATO33 Brand Concept 36 Transparency 38 Our support company 40 Sustainability 42 Vintage kimono & haori snap 58 Vintage Kimono story 61 Hope to the Future 62 The reason KUDEN is born 63 Credit

4


The Birth of brand new mode

5


 私たちにとってロングライフデザインの象徴である Kimono。 Kimono( 生地 ) と人の動きが絡み合って織りなすシルエットの美しさ。 その良さを最大限に残しつつ現代のライフスタイルにあわせたデザインに Reboot( 再起動 ) させました。 凛とした佇まい。 それはまるで現代の Samurai の精神のように。 新しい時代のベーシックスタイルとして、私たちは提案致します。

SAMURAI MODE Series 6


7


SAMURAI MODE

JACKET 2 8


9


10


11


12


13


Jacket Feature

3 pockets スマホや名刺、ハンカチなど

携帯必須の小物が収納できる3ポケット モチーフとなる着物にはポケットが存在しませんが忙しい現代のライフ スタイルに適応するために、まず私たちはこのジャケットには3つのポ ケットを付けることにしました。一つは左胸のポケット。西洋のフォー マルジャケットに準じ、ポケットチーフが入るようにデザインされてい ます。これはこのジャケットがフォーマルな場でも対応出来るようにし たものです。残りの2つは左右にある内ポケットです。名刺を交換する ビジネスの場は勿論、イヤホンから流れる音楽で気分を上げて楽しみた いオフの日など、フォーマルだけではなく幅広いシーンでもあなたと共 に過ごせるように設計致しました。

14

↓左右どちらにも内ポケットがついている。 エチケットグッズや名刺、スマートフォンなど 小物を収納することが可能。


Comfortable 着心地の快適性を重視、 着物の

身八ツ口

( みやつぐち )

を採用

いくらクールなデザインといえども、着心地の悪いものは良いデ ザインと言えません。私たちは快適性を重視し、脇と袖の間を表 地で塞がないようにする「身八ツ口」と呼ばれる部分をジャケッ トに取り入れました。これは古くから女性や子供の着物に見られ た仕立て方です。動き回る子供や胸の凹凸で着衣が乱れやすい女 性の為にあるという説があり、男性着物には無い特徴です。しか し敢えてこの仕組みを採用することで、空気の通り道が出来き軽 やかで涼しい着心地を実現しました。また、脇の生地の引っ張り が少なくなることで腕の可動が広がったり、肩の張った堅苦しい 雰囲気も感じもしなくなりました。さらに脇の下の生地を減らし ごわつきを軽減することで、肩のシルエットもより細身になりま す。重要なビジネスフォーマルな場でも、快適な空気感と適度な リラックスを感じる着心地であなたをサポート致します。

Material 高機能繊維を使用し、 快適な着心地を実現

ジャケットに使用している生地はトリアセテート長繊維『ソアロ ン』を使用。1967 年に日本企業三菱ケミカル株式会社で生産が開 始されて以来、ファッションの創造性を高める画期的な繊維とし て常に注目され、業界においても高い評価をされています。生地 にもこだわる事で、快適な着心地で袖を通したくなるジャケット を目指しました。

About soalon Mitsubishi Chemical Corporation http://mrtx.co.jp/

Water absorbency 吸水

ソアロンはポリエステルなどの合成繊維に比べて、水分を吸いこみやすい性 質を持っています。汗をかいても吸水し、風通しを良くします。

Cool contact 接触冷感

ソアロンは適度な水分を含みます。肌に触れて水分が蒸発する時の気化熱に よってひんやりとした感触を生み出します。高い気温の屋外や室内にいても 快適な着心地を保ちます。

wrinkle resistant 皺になりにくい 形態安定に優れ、シワになりにくい素材です。長時間着ていても綺麗な風合 いを保ちます。

Quick dryness 速乾

優れた吸水性と吸い取った汗や水分を素早く乾かす力があります。着ている 間も不快になりませんし、日々のケアも手軽に出来ます。

15


Customize 羽織紐やアクセサリーパーツで

あなただけのオリジナルカスタムを 伝統的な日本の羽織は開いた前身頃を閉じるための羽織紐を付ける事ができま す。その羽織紐を取り付ける部分を「乳」と呼び、私たちはサムライモードジャ ケットにもその機能は継承するデザインをしました。小さな輪がつけられてお り、これまでの伝統的な羽織紐を付ける事は勿論、自分好みのアクセサリーや チェーンを取り付け自分だけのデザインにすることが可能です。和風と洋風、 フォーマルとカジュアルなど幅広いテイストにカスタマイズができます。是非 あなただけの着こなしを楽しんでください。

乳 (ち)

ロングライフデザインに遊び心を

羽織紐を取り付ける輪になった紐の部分。

KUDEN オリジナル羽織紐などをリリースする準備中です

やや大きめに設計し羽織紐やアクセサリーパーツを

サムライモードジャケットでは一般的な乳の輪より 取り外しやすいようにしています。

16


Ivor y

Black

Si ze c h art ジャケットはユニセックスデザインです

size : S

s ize: M 67cm

36cm

72cm

38cm 21cm

75cm

42cm

size : L

s ize: XL 76cm

89cm

82cm

43cm

80cm

41cm

40cm

44.5cm

91cm

45cm

17


SAMURAI MODE

SHIRT 18


2- シャツ - サスティビナリティ -A4 編集 .ai

19


Shirt Feature

1

Kimono collar

2

首からデコルテのラインを美しく見せる Kimono モチーフの衿デザイン

現代のベーシックな西洋のシャツに、着物の衿デザインを採用。一見遠目 から見るとベーシックなコットンシャツでフォーマルにもカジュアルにも 合わせやすいデザイン。深く入った V ネックが首元を美しく見せます。

20

3


21


SAMURAI MODE

PANTS 22


23


Pants Feature

Two-way Kimono の一種である袴から 着想を得たデザイン。

裾を絞ると違った表情に。 Samurai が履いているような袴のような裾広がりのデザイン。裾の先 を絞り上げるとサルエルパンツのようなシルエットになる 2way タイ プでデザインチェンジが楽しめます。

24


I vory

B lac k

25


models : serene & kendrick photographer : serene mangmati

26


Designer Interview 

 

27




   

 

私 の デ ザイン 哲 学

ンジしながら日常着として発 展していたはずなのに 、近 年では 洋 服 が 着 物にとって変わるなかでk i m onoと言えばどうしても晴れの日、記 念 の日などに着る服という事が定 着してしまった。どんどん 格式だけ高く なり値 段も数十万∼10 0万など 高 額になり着 付けも教 室に通ったり 、 美 容 院などで 着付けをお願いするなど着付けが出 来る人が 少なくなっ て、日常着からのk i m o n oは姿 を消してしまった。K i m o n oは日本の 代 表 的なファッションと言われているが、その為、若い世代にはなじみが 少ない 。七 五 三 、成 人 式 、などの 記 念の日で 一 生に一 度 着るか 着ない か?の人もいる。これが日本 の 代 表 的 なファッションk i m o n oの 現 状。 とても勿体ないという印象をずっと持っていたんだ。

アパレルブランドを立ち上げた理由



 

私は前に経営していたデザイン会社を、働き過ぎ で身 体 を 壊し倒れて しまって、畳 んだ 経 験 があるんだ。離 れて暮らす障 が いある息子と、将 来 一 緒に働く場 所を作ろうと決 意し、新しい 事 業 を模 索する日々が 続 いていたんだ。デザイナーとして何が出 来るか?デザイナーしてモノを 大 切に使う。ロングライフデザインを私は好むし、そういうデザインを

Samurai mode Seriesをデザインしよう と思ったきっかけについて教えてください K i monoを愛した母の思い出 初めてこの服 のデ ザインを 考える事 になった 切っ掛 けは 、母 親は 亡く なっているんだけれど 、母 の 遺 品を整 理していたら母 が大 切にしてい た k i m o n oが出てきて、私 が小さい頃に七 五 三できていた羽 織 袴も大

世に出す事 業を始めたいと考えていた時に母 親の遺品のk i monoをみ て、K i monoをインスパイアした現代にあったk i monoに再定義、再 起 動したら面白 いし 、 「 自分 が 着たい 」と素 直 に感じたことが S a m u r a i Mode S er ie sをデザインした切っ掛けになったんだ。

どんなところにこだわって デザインしたのですか?

切に保存してくれていた事を初めて知ったんだ。私のうちは裕 福では無 かったが 、母 は持っているk i m o n o をとても大 切に扱い 、着ていた 。そ

若 い世代や 海 外 の人々にもk i m o n o の良さや伝 統を 知っても

れを遺品を見て思い出した。母が亡くなったときにも一番 大 切にしてい

らう切っ掛けに

たk i monoと一 緒に棺にいれて弔った程で、それくらい母はk i monoが 好きだった。そんな母を見ていたから、私もk i m on oが好きで 着たいと 思っていたが K i m o n oには 着るために 着 付けが必 要で、それはとても 難しく、中々1人で 着ることが出 来ないのでk i monoを着る機 会 がとて も少なくて残 念に思っていたんだ。

なぜ k i monoは日常着から姿を消したのか? 昔 の日本 は k i m o n oが 普 段 着なので様々な 工夫 の中 、着 崩したりアレ

28

デ ザイ ン す る 中 で 心 が け て い た の は 、や はり 着 付 け の こと 。今 の k i m o n oはなかなか1人では 着れ ない。もう一つは値 段のこと。一 着 着 るのに何十万 円 、何 百 万 円かかる服ではな かな購入できないし 、購入 しても普段 使 いにはとても着れない。このような状 況では、若い世代や 海 外 の人々にもk i m o n oの良さや 伝 統 が 伝わりにくいし広まりにくい。 そこをデザインで 解 決出 来ないか?それがこの服のデザインのアイデ

アの第一の出発 点だった。


ジャケットの肩のシルエットラインは 特に拘った部 分だ。

パタンナーとの 打ち合 わ せ 。彼 女 達は良き相 談 相 手になってくれた 。

現代のライフスタイルにあったk i monoとは?

る手 法 の 和 裁は反 物を1本 を身 体 に当てて 、着る人の 身 体 に合った丈

デザインに入る前に最初にしたことは、ヴィンテージのk i m onoや羽織

や 使 用 す る 反 物 の 長 さ を 決 め て い く 。リメ イク や 世 代 を 超 えて

を 着てみる事からだったんだ。日本 語には「温 故 知 新」という言葉 があ

k i m o n oが 残る様 にしている事から 、和 裁 は 最初に「 k i m o n o 」ありき

り、 「 昔 のことを 研 究 すると 、そこから新しい 考えや 知 識 を 導きだ せ

で 作り方の思 想 がスタートして いるとも言えるね 。そ の 為 に反 物( 生

る」という意 味なんだ。何が 現代のライフスタイルに合わないのか?を

地)に戻す事 を 考えて、型 紙を作らず 裁 断と縫 製 が 行われるのが 和 装

探るのに、着付けのこと、素 材、手入れ方 法などを実 際に着ることを体

でありk i m o n o の 作り方になる 。洋 裁 は「 人 」ありきで作り方の思 想 が

験して 、学 ぶことから始 めたよ 。K i m o n o を研 究 することによって 、何

スタートしてると言えると考えている。洋 裁は人ありきなので人にあわ

が 現 代のライフスタイルに合わないのか?が浮き彫りになってきたん

せ た 型 紙 から裁 断 が 行 わ れ 、反 物( 生 地 )に戻 すことを想 定して いな

だ 。たとえば 、お 手入れ に関しても昔 の正 絹( シルク )などは 特 殊 なク

い 。このように2 つ の服 の 作り方の 手 法 は 違 いがあると私は 考えて い

リーニングが必 要で 、K i m o n o 専用のクリーニングサ ービスが日本 に

るんだ。

はある程なんだよ 。最 近はポリエステルなどの洗える着 物 が出てきて いるけど、着付けが必 要なことや、着ていく場所 が限られていることに

K i monoはロングライフデザイン

は変わりが無いんだ。その為、今回のS a mu r a i Mo de S er ie sをデザイ

K i m o n oというのは、一回 作ったらそれで 終 わりというモノでは無く、

ン する上で、 「 着 やすさ」 「 手入れのし易さ」 「 シルエットの 美しさ」を追

成 長を見 越して丈を伸ばせるようにあらかじめ 仕 立てていたり 、汚 れ

求 する事をコンセプトに掲げたんだ。

たり破れたときには修復したり、仕 立て直して別の人が着たりK i mono を羽 織に作り直したり、親 から子 へ子から孫 へと次の世代に受 け継 い

k i monoを再 起 動する。デザインの試 行 錯 誤

だり日本 では1着 の k i m o n o を 、工夫して長く大 切 に 着 続 けてきた ん

そのコンセプトを 元にデ ザインラフを何 度も書き直し 、K i m o n o や服

だ。このようにk i monoは「一つのデザイン」にもかかわらず、生地の選

の 構 造 を 知 るため に 、自 分でミシン で 服 や 着 物 を 縫うことを 何 度 も

択によって、日常着から晴れの日の格 式あるk i monoと作り分けること

行った。ミシンでまっすぐ縫うことも出 来ない自分を 知り、腕の良い 縫

も出 来るし、K i m on oや 帯、半 襟などの 組み合わせやアレンジ 次 第で、

製職 人を改めて尊 敬したことは言うまでもないよ。今回、最初に販 売を

着る人によって 組み合わ せ が 無 限 に楽しめる 、ロングライフデ ザイン

スタートするのは S a m u r a i M o d e Ja c k e tと名 付けたジャケットにな

であると言えると思うな。

る。K i m o n oに置き換えると羽 織に相当する服になるんだけど、シャツ とパンツもジャケットと同 時 にデ ザインしていて 、3 つをあわ せること

k i mono Reboot

で 、遠目からみたらk i m o n o を 着ているようにデザインしているんだ 。

私 が 今 回 ので ザイン を 考 える上で 、現 代 の ライフスタイル に あった

ただ 、基 本 的にみん なに 馴 染 み のあるジャケットとパンツとシャツな

k i monoを再解 釈するにあたって和裁の良いところ、洋 裁の良いところ

ので K i m o n o の様な 着 付けが必 要が 無く、誰 でも着こなして 貰えると

も、両方 着ている私は理 解しているので、出 来るだけ、両方の良いとこ

思うな。

ろを取り入れていこうと考え、デザインを 起こしている。もちろん、パッ と見 た 最 初 の 印 象としては 、K i m o n oテイストが 色 濃く出て いると思

和裁と洋裁

う 。実 際に今 回の服は 、シルエットの 全 体 の印 象は k i m o n oだけど 、作

また 、和 裁と洋 裁の 違 いということも 、デ ザインをする上で 、忘れては

り方のアプローチは洋 裁を採用しているんだ。どんな理由で洋 裁を採

いけないポイントだった。洋 裁は 着る人の 身体 に合わせた型 紙を作成

用した かというと 、和 裁 のK i m o n o は直 線 的 な布1枚 でできて いるの

し 、パーツに分 けた 生 地を縫うことで立体 的 な服を作る手 法 。和 装 で

で 、どうしてもシルエットが 直 線になりがち 。今 回の服をデザイン する

は 、反 物という一 枚の 布 からk i m o n o を 仕 立 てる 。S a m u r a i M o d e

上で、どんな不 都合 が 起きるかというと、やっぱり肩周りや胸回りのシ

Jacketを例に和裁と洋裁の違いをもう少し詳しく話すとK i monoを 作

ルエットが 、生 地 が 直 線 的 だということに影 響されて 、肩から腕に落

29


着 物の 袂 (たもと)と呼ばれる部 分。

生 地の 選 定 。質 感も色もこだわった 。

ちるシルエットのラインが、どうしても膨らんでしまう。着た際に、言い

k i monoの奥 深さ

方が 悪いけど、太って見えてしまったんだよね。また、今 回のS a m u r a i

k i m o n o を 現 代 のライフスタイルにあった 解 釈で再デ ザイン する 。こ

Mo de S er ie sのコンセプトの「シルエットの美しさ」を深めて行く為の

れ が 解 決 出 来れ ば 、まずは k i m o n o の良さを 、着 付け 無しで 気 軽 に生

一つのアイデ アに、 「 風を纏う」というのイメージが 頭にあって、この服

活に取り入れて貰って、K i monoへの興 味の段 階が更に深まれば、次の

を着た人が、S a mu r a iの様に背 筋を延ばして、堂々とした姿 勢で、颯 爽

ステップ である 、着 付け が必 要な伝 統 的 な k i m o n o へとステップ アッ

とジャケットを風になびかせて歩いているイメージをどうしても実現し

プしたくなる。K U DE Nでも着付けを教えるコンテンツも用意して更に

たかったんだ。着ている人が歩く度に、風を纏う感じをだしたかったの

奥 深いk i m o n o の世界 に脚を踏み入れて 貰う切っ掛 けを作りたいね 。

で、動く度に風になびくような生地の 落ち感 を出したかった。そのシル

そん な裾 野 を広 めるため の日常に 着ることの 出 来る新しい入 門 用の

エットを実 現するために肩周りのデ ザインやパターンに工夫を凝らす

k i m o n oとして、デザインを昇 華する事ができたと感じているんだ。い

事 を思いついたときに 、洋 裁 の 手 法を採 用しようと決 めた んだ 。洋 裁

ずれ パリやロンドンやニューヨークで 僕 のk i m o n o のオートクチュー

に不可欠なパタンナーを選ぶ 時も、なるべくベテランで、k i m o n oに慣

ルが 作れるサロンも開きたいね。

れ 親しんだ 経 験 がある人にお願いするようにしたんだ。生地を選ぶ 時 も落ち感を大事にしてたくさんの生地から試 行 錯 誤で選んだよ。

私が考えるk i monoの美しさ K i monoのシルエットを色濃く出しているのは袂(たもと)と呼ばれる袖 のデザインになると思う。K i m on oになじみのない人には、手で 物を取 る動 作に対しても邪 魔 な存 在 かもしれ ないけれど 、あえてデ ザインと して 残 し た 部 分 な ん だ 。こ れ が 残 って い ることで 、私 の J a c k e t は k i m o n o を再 起 動した シン ボ ル になると 考 えて い る 。そもそもな ぜ k i monoには袂というものがあるのか?諸 説がいろいろあって、はっき りしたことは分 かって居ないのだけど 、日本人の古 来 からの 価 値 観 が 影 響して いると私は 考えて いるんだ 。元 来 、日本人は合 理 性よりも精 神 性に重きをおく所 があると私は考えていて 、 「 所 作 」という動きの 美 しさを表す言葉が日本 語にはあるんだけど、 『 行い、振る舞い、しわざ』 『身のこなし、しぐさ』などを意 味する言葉 なんだ。袂 があることで、髪 をかき上げる動 作 、物を取る動 作 など 、手 の動きにk i m o n o の 袂 の 生 地 が 優 雅にまとわりつく所 作 で産み出される 、 「 生 地と人 間の 身 体 が 織りなす」シルエットの 美しさ、K i m o n oと人 間の動きが 絡み合って巻 き 起 こ す シ ル エットこそ 、 『 k i m o n o + 動 作 = デ ザイ ン = 美 し さ 』 K i m o n oと「 所 作 」が 合わさって 初めて美しさが 現 れるファッションだ と強く感じるね。このように僕は k i m o n o の 美しさを捉 えている。だか ら袂を残すことに決めたんだ。 k i m o n o を 着 た私の 子 供 の頃の写 真 。

30


                     デ ザ イ ナ ー と し て の 原 点

デザインという仕事との出会い

初めて Designer と名乗る

私は小さいことから物をつくったり、分解して構造を見るのが好き

こんな風変わりな経歴のデザイナーなので、じつはデザイナーと名

な子どもだった。家中の時計やおもちゃを分解して、母を困らせた

乗ったのはつい最近なんだ。プロデューサーやアートディレクター

事もたくさんあったよ。まだ小さいから、分解出来ても組み立ては

と名乗っていたね。美術大学で学んだわけでも、デザイナーに師事

出来なかったからね。

したこともない。全部、仕事の実体験を通して独学で腕を磨いてき

そんな私が小さい頃に夢見たのは車のデザインをする事だったんだ。

たんだ。きっと心のどこかで自分を劣等感から差別してたんだと思

しかし、私の家は裕福ではなかったので、成績は上げていても、大

う。私はデザインを学んでいない。王道の道を歩んだデザイナーで

学で工業デザインを学ぶことは適わなかった。奨学金なども考えた

は無いと。そしてもう一つは反抗心から。私を王道の道を歩んだデ

が、母が苦労をしているのをずっとみていたので、すぐに働くこと

ザイナーと一緒にするな ! 小さい器の人間だったんだね。たくさん

が出来る専門学校を私自身が選んだんだ。日本の大きな車メーカー

のデザインの仕事をしてきたというのに。でも、息子の存在が、支

の専門学校で、車の構造と整備の勉強に明け暮れたね。車の構造を

えてくれるスタッフ達が私に勇気と自信をくれた。KUDEN で初め

学ぶことは、今のデザインする上での僕の興味や哲学に大きく影響

て服のデザインをする事に挑戦するときから、私はデザイナーと名

していると思うな。車には小さなネジまで数えると約3万個以上の

乗ったんだ。その肩書きに恥ずかしくないこのデザイナーという仕

部品からできているんだ。その小さなネジ一つを取ったって、何か

事を、心を込めてやり遂げようと覚悟を決た。

しらの機能と役割を果たすために、デザイン設計されている。これ

そう。Samurai の様にね。

は凄いことだよ。意味の無い部品は一つも無いんだ。大学でプロダ ク ト デ ザ イ ン を 机 上 で 学 ぶ よ り、エ キ サ イ テ ィ ン グ だ と 感 じ た よ。

私のデザインの哲学

身 体 を 動 か し て、手 で 触 っ て、臭 い を か い で、重 さ を 感 じ て、そ の

私のデザインに対する哲学は、車の構造や整備を学んだ、どんな小

小さな部品一つの役割を五感を通して学べたことはとても興味深い

さなネジにも役割や機能があって、デザインされていて、ムダな部

体験だった。

品は一つも無いという実感と、ゲーム制作を通して学んだ、何も無

そ の 後、私 は 未 熟 に も 関 わ ら ず 勢 い で 無 分 別 な 行 い を し て し ま う。

いところから物を作り出す体験が大きく影響していて、商業におけ

専門学校をドロップアウトして、もう一つ夢見ていたミュージシャ

るデザインとは「何かの目的を果たす手段」だと私は定義している。

ンを目指して東京へ飛び出したんだ。せっかく母を楽させてあげた

「な ぜ こ れ を 作 成 す る の か?こ の 制 作 物 は 果 た す べ き 目 的 に 寄 与 で

いと選んだ道なのに、どうしても自分のやりたいことを我慢できな

きるのか?」という概念よりも、見た目の事を気にして「視覚的に

かったんだ。でも東京に移ったお陰で、デザインの仕事に携わる切っ

綺麗にする」=デザインと呼ぶ人も多いと思う。もちろん、見た目の

掛けになった。売れないバンド活動をする傍らゲーム会社でアシス

美しさもこだわるが、それよりも先に最も重要と思っているのがそ

タントプロデューサーとして働く事になったんだ。アシスタントプ

のデザインの果たすべき目的は何か?その目的は誰が誰に向けて行

ロデューサーと聞こえはいいけど、企画もデザインもシナリオも書

うのか?歴史やコンテキスト ( 文脈 ) を大切にしながら、果たす目

いた。ここで0から物を作る事を学び始めた………振り返ると思う

的を達成する為のデザインコンセプトや物事の本質ををとことん突

ね。その後も大手のゲーム会社で広告や WEB サイトの立ち上げなど

き詰める。このデザインのコンセプトに思考を巡らせるときが一番

でずっとデザインの仕事に携わり続け、デザイン会社を起業し、働

の面白い所でもあり、苦しみでもあるね。こんな所が、私のデザイ

き 過 ぎ て 身 体 を 壊 し て 倒 れ て し ま っ て 畳 ん だ 経 験 を 経 て、今 の

ンにおける信条であり哲学だね。

Gerbera Design という変わったデザイン会社を経営している。そし て、離れて暮らす、障がいある息子の為に一緒に働く場所を作ろう 9 と決意し、この KUDEN by TAKAHIRO SATO というアパレルブラ

ンドを立ち上げたんだ。

31


どのような人々に着て欲しいか? 現代の Samurai に着て欲しい 服を「着る」ということは第2の自分自身の皮膚を纏うのと同じ だと私は捉えている。服はその人が生きる時代の空気や、その人 の価値観、願望、未来への希望も「着ること」によって表現され てしまう。今の時代はとてもスピードが速くて私自身も経営者と してデザイナーとして、父として奮闘する日々に、忙しさやプレッ シャーに時には負けて弱気になり、自分の信じた道、価値観など を見失うときもある。みんなもそうじゃないかな…そんな時に、 この服を羽織ることにより、背筋が伸び、Samurai の精神を宿す ような凛とした佇まいで、「よし!自分の信念を貫こう。」「心を 込めてやり遂げよう」と覚悟を決めたあなたの背中を押すような、 そんなあなたや私の姿を周囲の人へ意思表明できるような服であ りたいと思ってこの服に Samurai の名前をつけたんだ。一度は みんなも見たことがあるはず。日本のアニメやマンガや時代劇。 信 念 を 曲 げ ず に 生 き 抜 く Samurai の 姿 を。「私 こ そ 現 代 の Samurai だ」「強く優しく信念を貫く Samurai だ」あなたは現代 の Samurai になる。Samurai Mode Jacket を羽織って、ビジネ スの大事なシーンに、あなたの晴れの日に、何気ない普段でもあ なたを表現する肌の一部としてこの服を贈ります。 忙しいこのスピードが速い世界でも、誰かのために懸命に働き、 自分の価値や信念をもって生きたい、貫きたいと思っている世界 中の国も性別も年代も超えた人々に、是非この服を着て欲しいと 思っているよ。着た瞬間にこの服の持つデザインのパワーを感じ て貰えると思うな。 これからもこの信念で服をデザインしてみんなが喜ぶ服を産み出 し て い き た い ね。小 さ な ブ ラ ン ド の ス タ ー ト だ け ど、私 も Samurai の精神で挑戦していくよ。 Designer Takahiro Sato

32


Brand Concept

33


               KUDEN は使い捨てられるデザインやファッションを好みません。 Kimono に代表されるような 10 年以上使い続ける事の出来るデザインを好みます。 流行に左右された使い捨てられるデザインやファッションではなく、 10 年以上使い続けることが出来るデザイン=ロングライフデザインを目指します。 私たちのロングライフデザインとは、単に見た目やファッションに関する事だけではありません。 どこで作られたか、どのように作られたかに価値を置き、 生産に携わった人々や環境への配慮を取り入れてお客さまに ファッションを提供する仕組みを作ることも私たちが指すデザインです。

34






着物を再起動する

Kimono に代表されるような 10 年以上使い続ける事の出来るデザインを目指します



継続性

10 年以上使い続ける事の出来る Design とともに、環境や資源に配慮するために、 大量廃棄を無くしたり、既にあるヴィンテージのファッションも大切にします

  

透明性

どこで作られたか、どのように作られたかを明確にします。

私たちが好まないこと ̶ 流行を追いかける速いコレクション発表のサイクル ̶ 利益を出すために大量に生産し、値崩れやブランド価値を下げないために行う大量廃棄 ̶ 生産を受け持つ縫製工場などの企業で働く人々や環境に重い負担をかける

私たちのアクション ̶ 流行に左右される使い捨てられる Design やファッションではなく、   10 年以上使い続けることが出来るデザインを目指します。 ̶ 決められた時期やシーズン事にコレクションを発表しません。   良いデザインが出来て、よい生産パートナーと出会った時に、新商品を発表します。 ̶ 「受注生産 + 少量の在庫」を必要とされるときに生産いたします。   再生産は完売した時に、予約注文をして頂くことで過剰な在庫を生むこと無く、廃棄を無くします。 ̶ 生産に携わった人々や環境への配慮を実践し、どこで作られたか、   どのように作られたかを明確にします。

35




̶ 透明性 ̶

Fashion at the expense of others is a really cool? 

" NO " 誰かを犠牲にしたファッションは かっこいいか?

近年のアパレル業界の問題である大量生産・大量消費・大量廃棄。 ブランドやメーカー側の 都合 で、生産に関わる工場側に無茶な短納期や 不当なコスト削減を求め成り立っている現状。 KUDEN ではこれらの問題を生む、 流行を追いかける速いコレクション発表のサイクル、 利益を出すために大量に生産し、値崩れやブランド価値を下げないために行う大量廃棄 を好みません。 生産に携わった人々や環境への配慮を実践し、どこで作られたか どのように作られたかを明確にします。 それが KUDEN の生産者、消費者の皆さんに対する誠意です。

36


37


Our support company 私たちの協力会社のご紹介

38


Sewing

株式会社マロン

MARRON Co.,Ltd. ●http://mij-marron.jp/

栃木県鹿沼市に所在する縫製工場、株式会社マロ

たちの仕事に誇りを持ち、お客様の心に寄り添う

ン。彼女たちは主に女性用のブラックフォーマル

ことをモットーとしています。離職率は低く、ベ

スーツの縫製を得意としています。その縫製技術

タランのスタッフにあふれています。この功績が

の美しい仕上がりは評判が高く、私たちも信頼の

認められ、2018 年には独立行政法人高齢・障害・

元に仕事を依頼しています。工場のスタッフは女

求職者雇用支援機構理事長表彰 優秀賞を受賞。も

性が多く、とても活気づいています。(あなたはジ

しあなたが彼女たちが携わった製品を手に取った

ブリの「紅の豚」に登場する飛行艇工場の女性ス

時、その製品のパワーを感じ取ることが出来ると

タッフを想像すると良いでしょう)彼女達は自分

私たちは確認しています。

39




̶ 継続性 ̶

Give the chance again to kimono that lose to be wore 着る機会が失われた着物たちに 再び袖を通して貰いたい

Kimono というのは、一回作ったらそれで終わりというモノでは無く、 成長を見越して丈を伸ばせるようにあらかじめ仕立てていたり、 汚れたり破れたときには修復したり、仕立て直して別の人が着たり、 Kimono を羽織に作り直したり、親から子へ子から孫へと次の世代に受け継いだり 日本では一着の kimono を、工夫して長く大切に着続けてきました。 そうして今の世代に残された資材を無駄にせず、 現代の洋服と合わせる、新たな活用法を提案することにより 大量の死蔵着物を救うと共に着物をファッションに取り入れるステップとして 私たちはヴィンテージの着物も大切に取り扱っています。

40


41


42

intage V kimono & haori snap


by KUDEN

死 蔵 されて 捨 てら れ るの を 待 つヴィン テ ージ 着 物 や羽 織 に もう一 度 袖 を 通してもらえるきっか けを 作 るため に 私 たちは h a o r u b y K U D E Nというライン を 立 ち上 げ て いま す 。

ネットショップ を 通じ 世 界 中 の人々に自 身 の ライフスタイル に合 わ せ た 着こなし を 楽しんで もらうの が 私 たち の 願 いで す 。

ここで は 世 界 に 二 つとな い な いヴィン テ ージ 着 物 や羽 織 を 自 分らしくきこな すモ デル たち のスナップ をご 紹 介 致しま す 。

43


44


KUDEN Model: @kerteas Photographer: @serenemangmati

45


KUDEN Model: @netty_nimo

46


47


KUDEN Model: @fast0n Photographer: @littlemartaph

48


49


50


KUDEN Model: @marianablinova Photographer: @aniretake_photo

51


52


KUDEN Model: @henry.ferland

53


KUDEN Model: @valentineberlin

54


55


56


KUDEN Model: @violet.christie

57


 ∼  ∼

昔々日本の女の子が 親から世界に一つだけの着物を贈られました。

それは反物からその子のためだけに仕立てられた 世界に一つのピカピカの着物でした。

やがて女の子が恋をするときにも その着物は大切に リメイクされ彼女と共に思い出を刻みました。

女の子が幸せに歳をとり、 おばあちゃんになった頃…

着物を着る機会も無く、 その着物はひっそりとタンスで 捨てられるのを待つだけでした。

58


捨てられるはずのおばあちゃんの着物は、 パリの女の子に気に入られ海を渡りました。

59


おばあちゃんの思い出と着物は パリの女の子の素敵な人生へと 続きます。

END Story by KUDEN

Special thanks!

Illustration by 

Edith SILVA

https://www.edithsilva.com @edithsilva.art edithsilva.art https://www.behance.net/ed-ith http://m-i-n-i-e-r-e.tumblr.com

60


hope to the Future

61


The reason KUDEN is born

KUDEN はものつくりの職人と障がい者雇用を デザインで結ぶ事が最終的な目標です

私には 8 歳になる自閉症の息子がいます。 息子と将来一緒に働く場所を作る事が夢であり必ず成し遂げたい使命です。 私はそんな中で日本国内の障がい者雇用の現状置かれている厳しい状況を知ることにな ります。 日本国内の障がい者の就労継続支援事業である「就労継続支援A型事業所」の倒産が増 えています。 ※2018 年 3 月 14 日に厚生労働省が公表した「就労継続支援A型事業所」の調査結果によると、  実態を把握できた 3,036 事業所の 71%にあたる 2,157 事業所が、経営不振のため経営改善計画書の提出が必要  とされた。 ※A型(雇用型)は、18 歳から 65 歳までの障害者が対象で、事業所と障害者が雇用契約を結び、  行った仕事に対して給料が支払われ、社会保険の加入が義務付けられています。

倒産した事業所で働いていた障がい者を受け入れる事が出来る雇用はとても少ない現状 です。 なぜ倒産が増えてきたのか?日本は高齢化社会を迎えつつあります。 それは人口減少を意味し、国内需要だけでも大きな市場だった日本の経済が低迷してい くことを意味します。 その景気が悪い状況に加えて、給付金や助成金に頼り、事業収益では障害者の賃金を賄 えない実質赤字の事業所も多くことが原因としてあげられます。 助成金などに頼らない障がい者雇用を実現するには「経済的な自立」をした事業が必要。 そう考え海外に向けて事業を興すことを決めました。 また、KUDEN の服や木工を作ってくださる工場では、また別の悩みを抱えていました。 不景気による仕事の減少と職人の高齢化問題です。 KUDEN の Product を職人と作り上げる過程で、職人の後継者不足と障がい者雇用を結 びつけて後継者不足と障がい者雇用の不足を補えるのでないか?と感じました。 Design でものつくりの職人と障がい者雇用を結ぶこと。 それが KUDEN の最終的に果たしたい使命です。

Designer/ Owner Takahiro Sato

62


Web site

http s: //ku-d en. j p/

Contact us メディア掲載に関するお問い合わせは

SNS

Instagram:  @ k u d e n _ j p Facebook:  @ k u d e n j p Twitter:  @ K U D E N 3 1 6 1 0 7 7 6

オフィシャルサイトのコンタクトフォーム、 または下記メールアドレスよりお問い合わせください。

support@ku-den.jp PR a nd Pre ss S e na Ya no ( 矢 野 世 奈 )

63


Apparel brand book Since 2018

Š 2018 All Rights Reserved

日本語版 KUDEN by TAKAHIRO SATO Apparel brand book vol.1  
New