Page 1

USTREAM など人気のインターネット生放送、ビデオ配信

で 音質アップ !

初心者にもやさしい!


RME は世界中のプロの現場で信頼を築いてきた、 誰もが認めるプロダクト RMEは世界中のサウンド・エンジニアやプロデューサーに選ばれてきた信 頼のドイツ・ブランドです。さらにここ数年では PC オーディオ・ユーザーに もその実力が認められ、多くのハイファイ・オーディオの愛好家が RME 製 品を愛用しています。つまり、プロの現場で使われてきた RME 製品が、そ の高い音質と安定性を認められ、一般的にも広く受け入れられるように なってきているのです。もちろんネット放送の現場でも、それは例外ではな く、多くのプロフェッショナルたちが RME 製品を配信用オーディオ機器と して採用しています。ネット放送では放送内容や画質も当然のことなが ら、実は音声の品質も非常に重要です。視聴者はたとえ少しぐらい映像が 乱れても番組を離れることはないことが多いのですが、逆に音声がしっか りしていないとすぐに番組から離れてしまう傾向があることは、もはや常 識です。たかが音声されど音声なのです。

RME は、こんな方にオススメです! これからネット配 信を始めてみよう という初心者の方

配信環境をアップ グレードしたい方

現在お使いのオーディオ・ インターフェイスの音質や 機能に満足していない方

プロフェッショナルな音質 での配信を行いたい方

あなたもRME で、 早速ワンランク上の音質を 体験してみませんか?


RMEのメリット メリット

1

音楽、レコーディング業界でも そのクォリティはお墨付き、信頼のRME音質!

配信で重要なポイントのひとつは音質! その音質を間違いないクォリティでアウトプットできる RME 製品はすでに多くの方に支持されています。世界各国の有名スタジオ、エンジニア、ミュージシャンが 愛用する RME 製品はもちろんインターネット配信でも その力を発揮します。

メリット

2

数々のアワードを受賞!

鉄壁の安定性! 自社開発の専用 DSP内蔵で、 PCに負荷をかけません。

インターネット配信は PCに負荷がかかる! これはみなさんもご存知のこと。ところが、 RME 製品は自社開発の独自の DSP チップを内蔵することで、PC にほとんど負荷をかけ ることがありません。安心してシステムに組み込んでください。

メリット

3

高性能デジタルミキサーと同等の専用ソフト ® TotalMix でハードウェアミキサー要らず。

RME の Fireface シリーズは、オーディオ・インターフェイスであると同時に、高性能デジタ ル・ミキサーでもあります。専用ソフトTotalMix® を使えば現場にミキサーを持っていく必要 がありません。もちろん EQ、コンプなどのダイナミクス、リバーブなどの エフェクト(Babyface は EQ のみ)が全入力チャンネルに装備。 また、付属の音声解析ソフト「DIGICheck」を使用すれば、 プロ・クォリティの音量レベル管理ができます。


ライブ配信 に最適なRME オーディオ・インターフェイス ライブ配信に最適な、RMEのオーディオ・インターフェイスは、入出力チャンネル数や機能の異なる3機種

からお選び頂く事ができます。 用途に合わせて最適な1台をお選びください。 DIGI Total Check MixFX

EQ

エコー MicPre リバーブ

2

Babyface ・10ch 入力 / 12ch 出力 (アナログ 2ch 入力 / 4ch 出力)

Fireface UCX

・USB バスパワー対応

EQ

エコー リバーブ

コンプ

MicPre

2

・18 ch 入力/18 ch 出力(アナログ 8 ch 入力/ 8 ch 出力)

・マイク:2本(ADAT 経由で別途マイク プリアンプを接続することで最大10本 まで拡張可能)

・USB & FireWire 

・マイク:2本(ADAT 経由で別途マイクプリアンプを接続するこ とで最大10 本まで拡張可能)

・エフェクト:イコライザー、エコー、 リバーブ

・エフェクト:イコライザー、エコー、リバーブ、コンプレッサー

DIGI Total Check MixFX

Fireface UFX

DIGI Total Check MixFX

EQ

エコー リバーブ

コンプ

MicPre

4

・30ch 入力/ 30ch 出力(アナログ12ch 入力 / 12ch 出力) ・マイク:4 本(ADAT 経由で別途マイクプリアンプを接続することで ・USB & FireWire 対応、Fireface のフラッグシップ・モデル 最大 20 本まで拡張可能) ・エフェクト:イコライザー、エコー、リバーブ、コンプレッサー

RME なら設定も簡単!

Loopback ボタンをクリックするだけ。 配信には様々なソースをミックスして配信用ソフトに音声信号を送る必要があるため、 通常外部にミキサーを用意して多くのケーブルを接続する必要があります。RMEな らミキサーソフトウェア(TotalMix FX)も同梱しており、配信用ソフトへの接続も

Loopback ボタンをクリックするだけの簡単設定で、USTREAM など人気のネット 配信やビデオ配信にも非常につかいやすい親切設計です。

具体的な設定方法は下記ウェブページを参考にしてみてください。

synthax.jp/haishin/loopback/

RME ならエフェクトも内蔵! RME なら、プロフェッショナルな配信に絶対不可欠なエフェクト(音響効果) を

全チャンネルに使う事ができます。別途エフェクトの機材を用意する必要はありません! 3 バンド EQ

耳障りな低音をカットした り、ノイズを削ったり、ナ レーションをより聞きやす い音像に修正するために 必須なエフェクトです。

コンプレッサー

聞き取りやすい音を作ろう! コンプレッサーは音声信号の レベルを整える必須エフェク ト。レベルオーバーによる放 送事故を未然に防ぐことがで きる機能です。

※コンプレッサーは UCX/UFX のみ同梱。

リバーブ

ボーカルや朗読などに残響 音を足す事ができます。自 然な音鳴りを演出するため に必須のエフェクトです。

エコー

やまびこ効果を作ります。 決め台詞やジングルにはエ コーをかけて視聴者への印 象をUP!


小規模の配信にオススメ!

Babyface synthax.jp/haishin/babyface/

小さいけれどもRMEクォリティ。配信環境に革命を! Babyface は、非常にコンパクト。モバイル性の高いそのボディーには最新の192 kHz

AD/DAコンバーターと 2 系統のスタジオ・クラスのマイクプリアンプ、そして

200 MHz で動作する SteadyClock ― アナログ回路の設計から

各種機能に至るまで、そのすべてが RMEのクォリティ を持っています。そう、RME 製品には廉価版・下位 モデルはありません!

付属のミキサーソフトウェア「TotalMix FX」を使っ

て、3 バンドの EQ、そしてエコー / リバーブを、処理遅

延を気にする事なく、そして PC に負荷をかける事なく

Babyfaceの内部で利用する事ができるため、あなたの配信

のオーディオ・クォリティを一気にプロフェッショナル・レベル

まで引き上げる事ができます。

驚くほどの安定性と低レイテンシー、美しい外見でポータブル・ サイズ、傑出したパフォーマンス。そして最高の音質。

次はあなたの配信環境に、革命を!

Babyface にはスタジオ・クラスのマイクプリが2系統搭載されているため、マイクは同時に2本まで使用する事

ができます。もちろん、電源供給の必要なコンデンサー・マイクにも対応。さらに、マイクだけではなく、シンセ

サイザーやドラム・マシンといった楽器等を接続する事も可能です。

配信用 PC (Windows/Mac)

Babyface

モニタースピーカー

マイク

ヘッドフォーン

Babyface 用

ブレイクアウト・ケーブル

Babyface は筐体が小さいため、アナロ グのオーディオ入出力には付属のブレイ クアウト・ケーブルを使用します。バラン ス接 続の XLR(キャノン)タイプと、アン バランス接続の RCA タイプの2種類のブ レイクアウト・ケーブルが付属しています。

ウェブへ

ビデオカメラ

持ち運びに便利な キャリングケース 付き!


中規模の配信にオススメ!

Fireface UCX synthax.jp/haishin/ucx/

RMEのニューモデル。18 イン18 アウトのハーフラックサイズ。

現場のいろいろな要望に対応可能。

世界的に大成功を収めた Fireface UFX の遺伝子を受け継ぎながら も、さらに最 新鋭のテクノロジーを惜しげも無く注ぎ込み誕 生した

Fireface UCX は、RME 製品の長所が組合わさった驚異的なパフォー マンスを誇るオーディオ・インターフェイスです。

RME が長年手掛けてきた、コンパクトなハイエンド・オーディオ・イン

ターフェイスの経験に基づき、ハーフラック・サイズのボディに、スタジ

オやライブレコーディング等のプロフェッショナル・オーディオの現場 で求められる性能を実現しています。

アナログ入力は 8 系統:フロントパネルにはマイク/ インストゥルメント入力対応マイクプリアンプを 2系統、そして、ライン / 楽器入力を2系統搭載。さらに、リアパネルには標準プラグ(バランス)が 4 系統搭載されており、トータルで8系統のアナログ入力を同時に使用する事ができます。

マイクの増設も簡単 !! マイクの増設例 拡張可能

本格的放送システムを組むことが

ADAT 接続マイクプリで マイク8系統追加

本体搭載の マイクプリ  2系統

DURec

簡単安心のバックアップ録音システム

この冊子にて紹介しております Babyface、FirefaceUCX、 Fireface UFX の3機種は本体に ADAT オプティカル端子 を搭載しているため、ADAT 接続が可能なマイクプリを増 設すると、最大8本のマイクを追加で使用する事ができる ようになります。光端子ケーブル1本で 8 本のマイクを簡単 に増設可能。これも RME クォリティです。

導入事例

Adobe 映像塾


ちょっと込み入ったインターネット放 送の現場では音声の「返し」 (モニ

ター)が必要になったり、VTR やジングル等の音声を挟むことがあります。 入出力数が多い Fireface UCX なら、そのような現場からの複雑な要求 にも簡単にプロフェッショナル・クォリティで応える事ができます!

配信用 PC (Windows/Mac)

Fireface UCX

ウェブへ

入力最大8系統 ライブ配信も OK!

ビデオカメラ

マイクなど

できるフラッグシップモデル

モニタースピーカー

ヘッドフォーン

Fireface UFX synthax.jp/haishin/ufx/

Fireface シリーズのフラッグシップ・モデルである UFX を使えば最大30

イン、30アウトと、壮大なシステムを組むことも可能です。前面パネルに用

意された小型液晶カラーモニターは全チャンネルのメーターや各チャンネ

ルのステータス等が確認でき、非常に便利。またマイクプリアンプはフロ ントパネルに 4 ch 分用意されていますが、もし出演者が増えても ADAT 接続のマイクプリを増設することでマイクの増設もすぐに対応可能です。 Fireface UFX には、前面パネルに USB コネクターが準備さ

また、Fireface UCX 同様、すべての入出力に EQ とコンプレッ

イブを接続すれば Fireface UFX の全チャンネルが USB デ

インターネット放送で必要とされる、モニター・システムやトーク

れており、ここに USB フラッシュメモリーや USB ハードドラ

バイスにレコーディングできます。つまり、音声のバックアッ

プが Fireface UFX 本体だけで行うことができますので、別

途バックアップ用の録音機材を用意する必要はありません。 もちろん、DURec は PC に一切負荷をかけませんので、配信 を圧迫する事はありません。

サー搭載されており、精緻な音作りが可能です。また、本格的な

バックシステムといった環境も Fireface UFX 一台で簡単に作る

ことができます。一般的に、これだけの機能を持つデジタル・ミ

キサーを準 備するとなるとかなりのコストがかかるのですが、

Fireface UFX なら1台でオーディオのすべてをカバーすること ができるため、コストパフォーマンスに非常に優れています。

実際に、プロがどのようにRME 製品をインターネット放送に活用しているのか、その具体例を見てみよう。

Fireface UFX を使ったインターネット放送事例 インターネット放送ではクォリティとコストについてよく取り沙汰される。テレビ番組など とは違って予算も規模も限られる中、どこまでの機材を選定し番組のクォリティを保てる かが、どの番組のディレクターも思案のしどころだ。やはりそういった現状の中、カメラや


スイッチャーといったところに力をかける人は多くても、音声やサウンドにつ

Adobe 映像塾

いては適当な機材で間に合わせる方も多い。本格的ミキサーや EQ やコン プといった機材を揃えるとなると中小規模なインターネット放送では現実的

ではない。そんな現状の中、中小規模インターネット放送サービスを提供す る株式会社マリモレコーズの Fireface UFX を使った事例を紹介しよう。 マリモレコーズでは、以下のようなセットアップで配信を行う事が多い。 下図は、実際に Adobe 映像塾にて使用した機材の配線図だ。 全チャンネルに EQ・コンプレッサーを 使用可能(配信用 PC への負荷はゼロ !)

配信用 PC

ジングル等の音声(PC より)

ワイヤレスマイク 4波

BGM 用 iPad

このような 複 雑 な システムも、 UFX を使えばクォリティに妥協

をすることなく実現する事ができ

TotalMix

る。また、RMEの 製 品 はプ ロの 現場でもその音質は評価され、機 USB 2.0

Fireface UFX

または FireWire400

DURec: バックアップ用 USB ハードドライブ ヘッドフォーン x2

モニタースピーカー

はり安定した動作 だろう。同社 が FPGA と呼ばれる DSP チップ

に最適化された独自のプログラム

USB

を 展 開し、たとえ USB 2.0 転 送

TotalMix 用コントローラー

ウェブへ

能性にも優れているが、インター

ネット放送での一番の売りはや

収録機器への音声の返し

でも例えば UFX では最大 30イン 30 アウト(44.1、48KHz 時)を保

証している。インターネット放送は映像等を扱うため、非常にパソコンに負荷がかかる。例えどんな入出力が増えたとしても パソコンに負荷をほとんど与えない RME 製品は実はインターネット放送にも最適化されているソリューションといえる。

これからインターネット放送を始めたいという初心者の方も、現在の放送用機材をアップグレードしたいと考えている方にも、 是非、RME の導入を検討される事をお勧めしたい。

Profile

江夏 正晃(えなつ まさあき) -ebee#1-

トラックメーカー、DJ、音楽家として活動する。DJ TAKASHIRO 名義では BLAZE、ULTRA NATE、Urban Soul、 元気ロケッツなどのリミックスのプログラミングを担当。自身名義である ebee#1 でも、多数の楽曲、アルバムをリリー スしている。一方で株式会社マリモレコーズの代表として、楽曲のプロデュースをはじめアーティストプロデュース、CM 他、多方面の音楽制作、サウンド・デザインを行う。また関西学院大学の非常勤講師、IMI/ グローバル映像大学、デジ タルサウンド講座の専任講師も勤める。2011 年に「DAW 自宅マスタリング」をリットーミュージックより出版。楽曲制 作はもちろんのこと、レコーディング、収録、ミックス、マスタリングまでとトータルプロデュースを得意とする。

詳しくは、ウェブ記事をチェック!

必須アイテムの エコーや EQ も 搭載した Babyfaceは モバイルにも 最適!

synthax.jp/haishin/enatsu/

Babyface / Fireface UCX / Fireface UFX は iPad でも使えます!

(iPad との接続には Camera Connection Kit が必要です)

・本誌の著作権は株式会社シンタックスジャパンに帰属します。

・本誌の内容の一部、または全部を株式会社シンタックスジャパンの 書面による承諾なしに複写、複製、送信、情報検索のために保存す ること、および他の言語に翻訳することを禁じます。

Designed in Germany

2013 年 9 月制作

・記載されている事柄は、将来予告なしに変更することがあります。

・記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。

copyright ©2013 by Synthax Japan Inc. All rights reserved.

輸入元:株式会社シンタックスジャパン

RMEで音質アップ!インターネット配信ガイド  

RMEは世界中のサウンド・エンジニアやプロデューサーに選ばれてきた信頼のドイツ・ブランドです。さらにここ数年ではPC オーディオ・ユーザーにもその実力が認められ、多くのハイファイ・オーディオの愛好家がRME 製品を愛用しています。つまり、プロの現場で使われてきたRME製品が、その...