Page 1

集中講座日程 8/20 ~ 8/22

3 日間 12 時間+講演+懇親会

(ダニエル・カール氏基 英語教師が英語で授業をするための英語講座 調講演、特別授業を 英語教師の皆さんの中に眠る英語力と勇気を引き出す、納得の3日間

Literature Circle

「英

含む)

語で英語のクラスをする」-当たり前のようで当たり 前でない理不尽な要求に、現役英語教師は翻弄されて

います。もう対処療法では対応しきれないと覚悟した英語教師

Communication

のみなさんをリンガルプラスは全力でサポート。 インターナ

Writing

ショナルスクールとともに歩んできたリンガルプラスが、独自 のアプローチで英語教師実践セミナーを提供します

Class Design

ALT の前身である MEF として日本でのキャリアを スタートし、英語教師のアドバ イザーとして長年奔走。タレント活 動の中でも、各地の英語教育にアドバイ スを行ってきたダニエル・カール氏。日本各 地の現状を知り尽くしたダニエル氏の基 調講演を皮切りに、日本の教育とは 全く違う、目からうろこの英語 クラスの真髄を経験してい ただきます。

クラス内容: コミュニケーション I,II, パ ラグラフライティング、クラス デザイン、TOEFL リーディング、ALT とのクラス構築など。ダニエル氏のほか、 優秀な教師陣がクラスを担当します。基本 的にクラスはすべて英語で行われます アメリカ式コミュニケーションスキル指導法、日本語を介さないライティング指導 術など、 「そうだったのか」という発見と、立ち向かう勇気を手にするセミナーです。

が、質問やディスカッションなど の場面で、日本語で行う場合 もあります。


Lingualplus Japan K.K.

ご挨拶 経験から・・・ まずは知ることです。是非教師の皆さんから世界に目を 百聞は意見にしかず、とは言ったものです。私は身を

向けていただきたいと、心からそう感じています。

もって、日本の英語教員養成に大きな問題があることを 感じました。私は日本の中学校英語教師の経験を持ちま

株式会社リンガルプラス・ジャパン

す。田舎の学校でしたが、7 年ほど教壇に立ちました。

代表 小口和香

その後、一念発起して上京し、アメリカの大学院で修士 号を取得しました。その大学院時代は私にとって、まさ に、”Eye-opening” な経験でした。大学院でのクラスは すべてが実践的で具体的。言語学にしても教授法にして も、すべてクラスにそのまま生きてくるものです。 私がかつて日本の大学で経験した、現代理論を無視した 化石のような指導法や、何の役に立つのか分からない文 学のクラスなどは、後から思えば時間の無駄ともいえる ものでした。幸運にも大学の講師となり、アメリカ人や イギリス人の講師たちと一緒に、大学院で学んだことを 実践することができました。

セミナーはどんな内容? 1. 欧米では小学校から通常行われているコミュニケー ションクラスをご紹介し、ノウハウを指導します。

教育顧問として・・・

2. 日本の「英文解釈」という概念を捨てる必要がある

ダニエル・カールさんを教育顧問として迎え、さらにセ

ことを知ってもらうため「リテラチャー・サークル」を

ミナー内容の充実を図ることができました。外国語指導

ご紹介します。セミナー参加前に実際にチャプターブッ

助手(ALT)の前身である文部省イングリッシュフェ

クを読んでいただきます。

ロー(MEF)として来日したカールさんは、日本全国 の学校教師の方々と直接お会いすることが多く、長年地

3. 日本の「英作文」という概念の間違いを知ってもら

方の英語教育に大きく貢献してこられました。今も、毎

うための「パラグラフ・ライティング」の実践クラスを

月全国各地の学校関連機関でスピーチを行い、アドバイ

行います。欧米のクラスでは定番の ファイブ・パラグ

スを続けておられます。今回は、カールさんに基調講演、

ラフ・エッセイへの指導までをカバーします。

及び特別授業を引き受けていただきました。質問の時間 も十分にありますので、ぜひ聞きたいことを聞いてくだ

4. クラス・デザインでは、英語での授業をスタートす

さい。

るためのヒントや具体例を紹介します。またクラスルー ムイングリッシュや「辞書」の使用法についての目から うろこのアドバイスも。

東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


Lingualplus Japan K.K.

英語教師が英語で授業をするための英語講座 「英会話学校」や「英語力セミナー」では解決しません。

ありますか? パラグラフ・ライティングの基礎を学ん

英語教師になるために受けてきた日本の大学教育や研修

だことがありますか? フォニックスはリーディングの

などは役に立ちません。

基礎であることをご存知です

大きくアプローチを変えて、教師が本当のコミュニケー

か? 実際のクラスを体験す

ターにならない限り、英語での授業は成立しません。

ることで、きっと違ったアン

英語ではなく「伝えたいこと」にプライオリ ティを!

グルから考えることができる ようになります。

英語で授業なんて、どうしよう・・・ リンガルプラスは、設立時からインターナショナルス 文 科 省 は、2013 年 12 月、 中 学

クールと歩んできています。スタッフ全員が、子供をイ

校英語の授業もすべて英語で行う

ンターナショナルスクールで教育しており、また、日米

という方針を決定しました。

の学校で教壇に立った教育のプロとしての経験を持つも のも数多くおります。日米そして海外の教育事情に広く

これに、2020 年開催の東京オリンピックが拍車をかけ、

精通し、現状をしっかり理解している私たちだからこそ

英語教師への期待とプレッシャーは加速度的に大きく

のアプローチがあります。

なっています。 日々の仕事に忙殺されている教師が、さらに英語力の強 化や、指導法の根本的改革などの大きな試練を乗り越え ることを求められているのです。困るのは教師だけでは ありません。 生徒側も、ただでさえ苦労している英語のクラスを、英 語で理解することができるのかという不安にさいなまれ ています。実際英語での授業をスタートしている私立校 や特区の学校などでも、生徒の理解度が上がらないこと への焦りや苦労が顕在化しています。

アプローチから変えていこう! Literature Circle

英語の教師なのに文法や表現を間違ってしゃべったら大 変だ・・・と考えていませんか?

Communication

そうではありません。主役は生徒です。生徒が教師の意 図を理解し、プロセスを理解し、そして伝えたいことを

Writing

伝えられるようになることが重要なのです。 今やっている授業をそのまま英語にしても、結果はつい てきません。実際アメリカやイギリスなど、英語圏の学

Class Design

校ではどういう授業が行われているのか,あなたは知っ ていますか? コミュニケーションクラスを見たことが 東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


Lingualplus Japan K.K.

講師紹介 Winnie Tuang

ダニエル・カール

Lingualplus 講師

基調講演、特別授業(8月20日)

Communication 1~3,Literature Circle 1~3

高校時代に奈良に留学。大学 でも来日し、京都、佐渡など

ウイニー先生は香港のブリ

で様々な日本文化の修行を体

ティッシュスクール出身。高

験。大学卒業後は山形の英語

校、大学はアメリカで、大学

指導主事助手(現在のALT

院 就 学 の た め 2008 年 来 日。

の前身)として英語教育に貢

現在は東京大学大学院に在籍

献。現在はタレントとしてメ

し、博士号課程を間もなく修

ディアで活躍する傍ら、各地

了予定。

で教育関連の講演を行う。ま

3 歳から 15 歳の生徒に 5 年 間 英 語 指 導 の 経 験 を 持 つ。

た、震災直後から東北復興活動に全力投球。

リーディング、プレゼンテーション、フォニックススキ ルなどが専門で、様々な国の教育を受けた経験を生かし、 独自の教授法を確立。ウイニー先生は、英語のほか、広 小口 和香

東語、日本語、北京語の 4 か国語を話す。趣味は、ヨガ、

株式会社リンガルプラス・ジャパン代表

チョコレートテイスティング、街中探訪。

Class Design 国立大学教育学部卒業後、中学 校英語教師として教壇に立つ。 ペンシルベニア州立大学で教育

池内 慶子

リンガルプラス講師 Writing 1~3

学修士号を取得。その後大学の 集中英語課程で英語講師として

池内先生は、生まれは日本だが、

就任。現在はリンガルプラス・

幼少期から 11 年間はアメリカ

ジャパンの代表を務める。翻訳

で生活。カリフォルニアのサク

家としてのキャリアも持つ。

ラメントの学校を卒業後、日本 に帰国しアメリカンスクールに 在籍。ハイスクールを卒業した 後はユニバーシティ・オブ・アー ツ・ロンドンで学び学位取得。 その後日本に戻り、現在に至る。池内先生はTESOL 資格を取得しており、現在はリンガルプラス・ジャパン 及び英語学校で英語指導に当たっている。

東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


Lingualplus Japan K.K.

コース概要 対象:中学校英語教師の方、または中学校英語教師を目指している方(小学校教師、高校英語教師の方も歓迎) 日程:平成 26 年 8 月 20 日 ~ 8 月 22 日 (3 日間集中講座 ) 場所:㈱リンガルプラス・ジャパン大手町オフィス会議室

コース詳細 クラス内容 クラス

詳細

ダニエル・カール氏基調講演 Communication 1 〜 3 Literature Circle 1 〜 3 Writing 1 〜 3 Class Design 1 〜 3 ダニエル・カール氏 特別授業 Posttest

テーマ Show & Tell, Description Chapter book - book report Paragraph writing, 5 paragraph essay Cue listening, Silent video method, dictionary usage 5 paragraph essay

スケジュール 時間 10:0011:00-12:00 Lunch break 13:00-14:00 14:10-15:00 15:10-16:00

8 月20日(1日目) オープニング ダニエル・カール氏

8月21日(2日目) Literature Circle 1 Literature Circle 2

8月22日(3日目) Writing 1 Writing 2

Communication 1 Communication 2

Literature Circle 3 Class Design 1

Writing 3 ダニエル・カール氏

Communication 3

Class Design 2

特別授業 クロージング 懇親会(軽食)希望者のみ

基調講演

東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


Lingualplus Japan K.K.

教材 ●チャプターブック  お申し込み後郵送。当日までに読み、アサインメントを行なって来て下さい。 ●ワークシート    クラス時に配布 ●持参して頂くもの    チャプターブック(こちらで郵送したもの)、お使いの辞書(英和)、ファイルフォルダー、筆記用具

クラス コミュニケーション I,II, パラグラフライティング、クラスデザイン、TOEFL リーディング、ALT とのクラス構築など。 ダニエル氏のほか、優秀な教師陣がクラスを担当します。

料金 ●セミナー受講料 48,000 円(税別) ●施設/教材費   4,000 円(税別) ●懇親会(参加者のみ当日払い)  1,000 円

オプションサポート

料にて「力試し」をオンラインテスト形式で受けて頂くと、オンラインにて(google ハングアウト使用)結果 から無料コンサルティング。

マンツーマンなので周りの目を気にする事なく、現場での悩みや、セミナーで相談したい事など、事前にリンガルプ ラスとコミュニケーションをとれ満足感 UP。 この機会にぜひお試し下さい。

   

まずは、お気軽に力試しを! ご安心下さい。 力試しの後に登録頂かなくとも料金はかかりません。

無料 英語力試し

東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


Lingualplus Japan K.K.

お申し込みの流れ 1. お申し込みフォーム 2. 仮登録完了メール 3. 7月中旬 お支払いご案内メール 4. ご入金確認後に教材送付 5 セミナー開始

英語力試し(オプション) 1. 力試しテスト(記入式)

Literature Circle

2. 英語教師のための無料コンサルティング日程ご連絡メール 3. オンラインにて結果方向、英語教師のための無料コンサルティ ング(google ハングアウト使用)

Communication

マンツーマンなので周りの目を気にする事なく、現場での悩み や中々相談出来なかった問題、セミナーで取り上げてほしいテー

Writing

マ等ご相談下さい。 ※無料コンサルティング後にお申し込みして頂いても結構です。

Class Design

東京都千代田区神田錦町3−21プラットフォームスクエア 1004  TEL : 03-5486-4011 seminar@lingualplusj.co.jp


セミナー仮登録はこちらから!       ご安心下さい。       仮登録時には、一切費用がかかりません。

お申し込み

企画・運営

英語コンサルティング・チューターサービスの リンガルプラス・ジャパン 株式会社リンガルプラス・ジャパン 〒 101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-21 ちよだプラットフォームスクエア 1004 TEL : 03-5486-4011 lgp@lingualplusj.co.jp http://www.lingualplusj.co.jp

英語コンサルティング リンガルプラス・ジャパン

Lingualplus-Seminar  

英語教師が英語で授業をするための英語講座

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you