Page 1

 

Connecting to nature with mild and body and reexamining life through the powerful lessons of nature

 

                                                              

www.stamps-magazine.com

Vol.1



 

国家の統一、道半ば

  



 





 

ネパールでは 「社会包摂」 が国造りの1つのキーワードになっています。 というの も、多様な民族、 カースト、宗教があるため、国をまとめていくためには古くからの 慣習や差別などを乗り越えていかなければなりません。 山岳部から農業に適した平原に移り住む民族があったり、政府の政策でトラや 象などの野生動物に日常生活を脅かされているグループが別の場所へ移住し たりということもありますが、 その移住先にはもともとその地域に住んでいる民族 もいることから、 もともとその地域に住んでいる民族と移住してきたグループとの 調和も重要な課題になっています。 文化や民族の多様性はその国の魅力でもある反面、混乱や紛争の原因にもな るものでもあり、 その対応の難しさに多くの国がチャレンジを続けています。 ネパールもその国の1つであり、政治の混沌と停滞で、国家統一の道のりはま だまだ険しい状態です。



ネパール

Stamps Digest

    



 









 



     Stream Trail Outfitters Bangkokは、     アウトドアシーンのみでなく、日常生活     で使えるウォータープルーフバッグブラ      ンドとして有名なStream Trail直営店  ’   として、昨年12月にオープンして以来、     同ブランドの商品をすべて見ることがで きるお店として、人気を集めている。ウォ      ータープルーフバッグはもちろんのこと、     出張や外出の多いビジネスユーザーに    斬新なアイデアを提案するサブブラン  ドであるLandBridgeや天然皮革を用  いたsigNatureなどもすべてをチェック  できる。Stream Trail商品の多くがタイ  で生産されているためか、日本で欠品  ’    の続く人気商品も、比較的入手しやす      いのがうれしい。      Stream Trailは、ウォータープルーフバ  ッグを出発点としているため、陸の上で      も水の中でも動き回れるアヒル(愛称       ウェッティー)とカエル(デーブ)をブラン  ドマスコットとしており、そのウェッティー      とデーブがプリントされたTシャツは、豊      富なカラー展開と思わず笑みがこぼれ  るユニークな絵柄で人気だ。このオリジ       ナルTシャツの新柄を楽しみにして、頻  繁に足を運ぶ常連客も多いという。さら      には、バンコク店のみで販売するオリジ  ナルTシャツや缶バッジもあり、バンコク  ならでは三輪自動車トゥクトゥクに乗っ  たウェッティーとデーブのキュートな柄な  どお土産にもお勧めだ。

 



      喧 噪 のバンコク中 心 街に位 置する      Stream Trail FortressにあるFins       Fins Caféは、都会の隠れ家といった      雰囲気をもっており、海や川、山など自       然を愛する人たちが集うカフェだ。Fins      という言葉は、サーフィンのフィン、魚の  “ ”   ヒレ、ダイビングのフィンなどを由来とし  ており、オーナーの島川さんも釣りやサ      “” ーフィンに興じている。お客様はご近所      さん、ふらりと立ち寄った観光客から、仲     間に会うためはるばるやってくるウォー    タースポーツを趣味とする人たちでにぎ      わっている。      Fins Fins Caféのこだわりは、ポピュラ        ーなアフリカ産や南米産のコ―ヒー豆  は使わずに、東南アジア産のコーヒー  豆のみによる美味しいコーヒーを自家  “ ”   焙煎することで、常に、フレッシュな状態     で提供していることだ。 ドリップで丹  念に入れるオリジナルブレンドコーヒー  Fins Specialは、ちょっと他では味わえ    ることのできない仕上がりとなっている。  珍しいものではジャコウネコの糞から採  集したコーヒー(インドネシア豆)も味わ  える。   ’   ランチやディナーに、Fins特製カレーや     ’ Fins Thai Setなど、軽食メニューもあり、  常連客から観光客までがくつろげる憩     いの場となっている。   SUKHUMVIT ROAD

PLOENCHIT ROAD

SUKHUMVIT SOI 2

SOI DUANG PITAK

EXPRESS WAY

WIRELESS ROAD

BTS Ploenchit Station



JW Marriott Hotel

RAMA 4 ROAD



         Stream Trail Fortress内に、開店したばかりにもかかわらず、タイ在住の釣り好  きな人たちの中で話題の店、Bangkok Chado Pro Shopがある。Chadoとは、 “” Giant Snakeheadと呼ばれ、タイをはじめ東南アジアを代表する淡水のゲーム  フィッシュだそうだ。成長したChadoは10キロを超えるものもあり、この魚を求め              て世界中のアングラーが集まってくるほどである。Chado Pro Shop内には、  Shopオーナーとその仲間たちが結成したチームChado Proのメンバーの写真  が飾られており、なんとそのメンバーには世界記録保持者もいるという。  Chado Pro Shopは、Chadoをモチーフとした衣類や雑貨の販売を行っており、  釣り好きの人がお土産を買い求めることが最も多いようである。さらには、デフォ  ルメされたChadoの愛嬌ある雰囲気から、釣りをしない女性客の中にも大人気           のChado 型のクッションをはじめ、釣りをしない人からも人気のChadoグッズも  数多い。   

10 minute walk from Ploenchit BTS Station (Exit 4) From Sukhumvit Rd., 600m from entrance of Soi Duangpitak From Rama 4 Rd., 1600m from entrance of Soi Duangpitak BTS プロンチット駅下車(4 番出口) Sukhumvit 通りから、Soi Duangpitak を南に約 600 メートル、左手。 Rama 4 通りから、Soi Duangpitak 約 1600 メートル、右手。

  

  

      

  住所:東京都目黒区緑が丘 

JIYUGAOKA

  営業時間: 日祭 

Bunka-Do Supermarket

定休日:水曜日

MIDORIGAOKA

   




 

 

         

                              ö  ö         ö             ö                                                                              洞窟探検家 吉田勝次  世界最大の氷の洞窟群を行く      「アイスリーゼンヴェ  オーストリアのザルツブルクには、  ルト(Eisriesenwelt:巨大な氷の世界)」と名づけられ 「 Eiskogel た世界最大の氷の洞窟があり、他にも、 Eishöhle」  höhle」 「Schwarzmooskogel      「Dachstein-Rieseneishöhle」と呼ばれる洞窟が、  観光開発されずに自然のままで残されており、雄大な  氷の洞窟たちがオーストリアの地下にはたくさんありま           す。13年夏、4つの氷の洞窟を訪れましたが、その中 でも規模が大きく、代表的な洞窟である 「Eiskogel  höhle」での活動を報告します。           一日かけてたどり着いた標高1000m近くにある山小         屋に一泊。翌日朝8時に、山小屋を出発し、さらに険し  い石灰岩のクレバスを4時間余り、標高2200mまで  一気に登ると、ようやく洞窟探検の始まりです!涼しげ  な夏の登山の装備から一転して、氷の洞窟へと挑む ケイビングスーツと防寒着を着て、 ハーネスなどの装

 

は言うまでもありません。 備を装着します。 洞窟の入口から30mほど入ると一気に気温は氷点  下になり、周囲の環境は夏から冬に一変します。顔と  手がどんどん冷えていくのを感じながら、 ロープで安全  確保しつつ下へ下へと進んでいきます。奥へ行くほど  下がり続ける気温はある程度進んだところで氷点下 3℃ぐらいに達し、 その後はほぼ同じ気温を保っていま した。入洞してから2時間進んだところで、 サッカーコー ト2個分くらいの巨大な空間に出くわし、 そこから床が 凍り始め、 いよいよ、氷の世界の始まりです。 ライトに照らし出された氷は薄いブルーに光り、 その美 しさは自分自身が宝石の中に入り込んだような錯覚を 引き起こします。巨大な空間の向こうには、永遠の時 間の流れによって創造された巨大な氷の彫刻が広が っていました。洞窟の中では、冬の間に冷気を吸収し た岩盤が、夏になって外が30度を超えた後にも、岩 盤に蓄えられた冷気によって1年中氷が溶けず、季節 に関わりなく、 この氷の彫刻が冷たい美しさを保って いるのです。息を呑むほどの、 このすばらしい世界を自 分が撮影する写真でどれだけ伝えることができるのだ ろうか?そんな思いを胸に、無言でシャッターを押し続 けました。 全ての撮影を終えて完全撤収し、洞窟の出口にたど り着いたのは夜10時でした。静寂の洞内からは一変、 洞窟の外は嵐のような雨と雷になっていたのでした。 落雷は目の前を真横に走り、 滝のような雨と濃い霧が 視界を遮る中、木々の少ない標高2000m以上の場 所で雷から身を守る術は運だけでした。 急いで山の装備に着替え、山小屋を目指して、直滑 降でまっさかさまに走り滑り下りました。2時間後、 よう やく霧の中に見える山小屋にたどり着くと、先に山小 屋へ戻っていた仲間たちが、無事を喜び、笑顔で迎え てくれました。温かい食べ物と飲み物で全員の無事を 喜び、今見てきたばかりの素晴らしい洞窟の話で盛り 上がりました。生涯、忘れられない思い出になったこと

   



     リン・チュン:  水中モデル、写真家、韓国 – 1999年から2010年まで、韓国にてダ  イビングショップを運営し、 自らはダイビ “ ングインストラクターとして活躍。  ” 2001年、韓国アンダーウォーターモデ  ルスクールを組織し、プロとしての水中  でのモデリングを模索。 “ 2010年から3年間、 カナダ留学。 ” 帰国後、再度アンダーウォーターモデ “ ルスクールを結成し、女性スキューバー ” ダイバー協会の結成を企画中。  水中写真で多くの賞を受賞している。 

 



      石原まこちん: “” 漫画家, 日本  1976年東京生まれ。  1995年ヤングマガジンに掲載された  「sentous (銭湯s) 」 でデビュー。 “”  代表作は自身の日常を切り取った  「THE3名様」。  2005年より実写化されDVDシリーズ  として14巻発売されている。  2013年よりfacebookでミステリー&  オカルトを扱った日刊マーの監修を務 “” め、 自身の漫画も発表している。  2013年8月、初の絵本「りさちゃんな  んでもな∼い」 をナナロク社より発売。   “” 



  

(林宗興)

            ” ”         “”       

“ ”  アンディー・リン (林宗興) :

ロック歌手、台湾

メタル、 ロック、 ポップシンガーとして、 パ ブなどを中心に活躍。 ライブ活動を得意として、観衆を熱狂さ せる。 プライベートでは、 バイク好きとして知ら れ、愛車はハーレーダビッドソン。バイ ク文化の発信者としても知られる。 2007年、台湾SETテレビの「Super Idol」 にて三位入賞。 2008年、台湾プロ野球リーグ歌の歌 手に任命される。 2012年、台湾LGBTプライド大使に 任命され、 パレードで公演。 2012年、台湾Harley Davidson の ために Free World を作曲。 2013年、 ストリームトレイル台湾のス ポークスマンに任命される。 2013年、台湾Ctiテレビ・中国JSTV 共同企画歌唱コンテスト Strait Music Festival にて三位入賞。

 –  林宗興全創作同名 衝吧!夢想超人英雄






Size : W355 x H355 x D170 mm Material : Tarpaulin x Nylon Color : Chilli / Rosy / Splash

Size : W390 x H295 x D152 mm Material : Tarpaulin x Nylon Color : Emerald / Fire / Onyx / Saffron / Splash

  丸いシェイプがかわいらしいヘルメット型トートバッグです。 シーリング加工のため、防水性が高く、濡れたタオルや衣類を入れるのに最適で、 ジムやヨガに定期的に 通うアクティブな方にピッタリです。



Size : W340 x H400 x D100 mm Material : Tarpaulin x Nylon Color : Onyx / Splash

     英国郵便局の配達員が持つカバンからアレンジされたメッセンジャーバッグです。 バッグ背面部には、 フラップを開けることなく小型のPCノートなどを取り出せる取 り出し口を装備しています。 カラビナ等を使って、 バイクや自転車に装着すれば、 サイドバッグにもなります。



   

Size : W280 x H180 x D220 mm Material : Neoprene Rubber x Nylon Color : Black

縦長のシンプルな構造とデザインなので、 どんなシチュエーションにも合わせやす いトートバッグです。中の荷物を雨などから守るためのロールダウンタイプの防水フ ラップを装備しているので、 カラビナを使って、 自転車に装着すればサイドバッグと しても使用できます。



L

Material : Shell = Nylon Inner = PVC Foam Color : DB / EG / FR / GY / JB / YL

  Splash Defenderドライタンク25Lにすっぽり収まるサイズの防水プロテクションケース。一眼レフカメラのボディーと交換レンズが1-2個入ります。



L Size : W400 x H400 x D35 mm S Size : W400 x H200 x D35 mm

Size : W330 x H210 x D75 mm Material : Neoprene Rubber x Nylon Color : Black

              

S

キャンプ、釣り、 ピクニックに最適なアウトドア用クッショ ン。防水処理加工の表面生地は蒸れを感じさせず、 快適に長時間座ることができます。2サイズ展開。



 

ML II

Material : PVC x Nylon Color : Black / Orange

旅行中の街歩き、 ジョギング、 自転車でのツーリングに最適、500ccペットボトルとその他貴重品が入れられます。貴重品ポケットは、防水生地のネオプレーンと止水 ファスナーで作られた防水構造のため雨の時にも安心です。 ペットボトルと防水カメラをいれてカヤックやパドルボートなどの水遊びにも最適です。

M II S II Mobile II

 

Size : W158 x H130 x D25 mm Material : Neoprene Rubber x Nylon Color : Black

スマートフォンなどの電子機器に合うようにサイ ズ変更されています。

ML II Size : W230 x H285 mm 

M II Size : W185 x H245 mm 

タブレット(iPad、 Galaxy 10.1)が収納可能。

洗面用具から小型タブレットまで、 アイデア次第で広い用途に対応できます。

S II Size : W128 x H190 mm  

Mobile II Size : W110 x H160 mm 

iPhone 5, Galaxy S4 などスマートフォンにピッタリです。

小物入れとして、 また大きめのスマートフォン (Galaxy Note 2等) 入 れに最適です。



Size : Dia.29 mm Material : Steel x Plastic

 



小物整理用に人気の高いLandBridgeのポーチをネオプレーン素材で作成しました。緩衝性のある素材なので、携帯電話やデジカメの収納に最適です。



S-1

S-5

 

S-2

S-6

S-3

S-7

Size : W320 x H80 x D12 mm Material : Neoprene Rubber x Nylon Color : Black

S-4

S-8

 

S-9

かばんやキャップをデコレート!

S-10

S-11

S-12

S-13

   厚み12mmの特注ネオプレーンが最適なクッション性を作りだし、肩への負担を軽減します。加えてノンスリップ加工を施してあるため肩からの滑り落ちを防ぎます。






Size : W300 x H460~590 x D250 mm Material : 1680D Polyester Color : Black

Size : W420 x H340 x D190 mm Material : 1680D Polyester Black Color :

   

   

どんなビジネスシーンにもマッチする便利な機能性はそのままに、Tool Carrierをスリムに、 サイズは大型にしたブリーフケースです。B4サイズ の書類もおらずに運ぶことができます。

Splash Defender シリーズで人気のドライタンク25Lの機能性を強 化して、LandBridgeシリーズのバックパックとして誕生させました。 シン プルなアウトルックはそのままですが、多くの便利な機能が追加されて います。

 

ボトム部分は、約7Lの拡大が可能です。



 



バッグ内部には、 ノートブックなどの収納に便利なクッ  サイドポケットには、小物や500MLペットボトルが入 ション付スリーブ付。 れられます。

背面部のポケット内部はクッション付のた め、 ノートパソコンなどの収納に便利です。

  

大型の書類のみでなく、一泊分の着替えな どを入れて出張にも出かけられます。



TRAVEL ORGANIZER II

PASSPORT CASE II



Size : W132 x H245 x D30 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black  

旅の記憶を書き留めるのに最適なノート付で、 パスポート他、旅に必要なものを すべてまとめられます。



WALLET II

COIN CASE II



Size : W116 x H162 x D24 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black   

旅の記憶を書き留めるのに最適なノート付で、 パスポート他、旅に必要なも のをすべてまとめられます。



CARD CASE II



WALLET III

CARD CASE III



Size : W107 x H131 x D24 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black  



Size : W107 x H75 x D13~20 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black

 



 

薄めで、 ポケットに収まりやすい2つ折りウォレットで、 レザーとのコンビネーシ ョンタイプです。

シンプルなカードケースは、名刺入れに最適、約40枚の名刺を入れることがで きます。

  

中に仕切りがあり、 コインが取り出しやすい構造です。



Size : W115 x H96 x D18 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black

さらに詳しい商品情報は、 



Size : W73 x H108 x D24 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black 

見た目以上の収納性を持った LandBridge"ならではのWalletは、機能性はそ のままにレザーとのコンビネーションタイプになりました。

Size : W107 x H76 x D24 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black

名刺はもちろんのこと、 クレジットカードや会員証などを入れられるカードケース。

CARD CASE III SLIM

 

Size : W105 x H65 x D12 mm Material : 1680D Polyester x Leather Color : Black  ズボンやカバンのポケットに収めやすいスリム型カードケースです。

各商品の仕様が予告なく変更となることがありますので、 あらかじめご了承ください。 日本国内総販売元




Stamps vol1 e catalog  

Online life style magazine, Stamps (www.stamps-magazine.com) has issued its digest vol. 1 in September, 2013. You can review new Stream Trai...

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you