Issuu on Google+

チェコ共和国 • ハンガリー • ポーランド共和国 • スロバキア

www.european-quartet.com


ヨーロッパカルテット/一つのメロディー

2-7

チェコ共和国

ヨーロッパカルテットとは、国際市場における観光共同制作の名称であり、 それらはチェコ・ハンガリー・ポーランドとスロバキアです。 ヨーロッパカルテットは、ヨーロッパ統合における中央ヨーロッパ諸国の働 きに貢献しています。チェコ・ハンガリー・ポーランドとスロバキアは、歴史 的・文化的に共通のルーツを持つヨーロッパ文明の一部になっていました。 ヨーロッパカルテットのメンバーの国は、隣国であり、共通の歴史的発展を 共有するわけです。ローマ帝国時代からオーストリア・ハンガリー帝国まで、 そしてその後は独立した国家の成立まででした。同類の建築・音楽・食料そし て風景は、それらの国々を結び付けます。それら四ヶ国の中央ヨーロッパ観光 促進政策の目標は、それぞれの国を単独で紹介するのではなく、その地域全体 に外国の観光客の関心を引き寄せることです。 チェコ・ハンガリー・ポーランドとスロバキアは、共通の文化的・知識的な 価値観を共有していたヨーロッパ文明の一部でした。 ユネスコの世界文化遺産として登録されている数多くの名所は、それらの四 ヶ国にあります。 温泉と泥風呂はその地域において長い伝統を持ち、また長年に亘って保養地 として知られており、全ヨーロッパそして世界においてそれらの治療効果は称 賛されています。 チェコ・ハンガリー・ポーランドとスロバキアは、いつもユダヤ人を含む移 民にとって天国のような所でした。

8-13

ハンガリー ポーランド共和国

14-19

スロバキア

20-25 フィンランド ヘルシンキ

スウェーデン

ノルウェー オスロ

タリン

スットクホルム

エストニア

ロシア

リガ

太平洋

ダブリン

イギリス

ブリュッセル

ポーランド

ドイツ

ベルギー パリ

ワルシャワ

ベルリン

オランダ

峡 ーバ海

キエフ

ウクライナ

プラハ

ルクセンブルク

ルクセンブルク

チェコ

ワルシャワ

スロヴァキア フランス

リヒテンシュタイン ベルン

ハンガリー

オーストリア

ベオグラード

ボスニア・ヘルツェゴビナ

バチカン

サラエボ

ユーゴスラビア

マケドニア

リスボン

ローマ

マドリード

サン・マリノ

イタリア

スペイン

アルジェ

アルジェリア

ブルガリア

アルバニア

トルコ

ギリシア

アイオニア海

モロッコ

黒海

スコピエ

チラナ

地中海

ラバト

プラハ

ソフィア

アンドラ

ポルトガル

キシ二ョフ

ブカレスト

ザグレブ

クロアチア モナコ

ルーマニア

スロベニア

リュブリャーナ

アンドラ・ラ・べッリャ

モルドヴァ

ブラチスラヴァ ブダペスト

ウィーン

ファドーツ

スイス

モナコ

ブラティスラヴァ

ミンスク

ベラルーシ

アムステルダム

ロンドン

ヴィリ二ュス

デンマーク

ブダペスト

リトアニア

コペンハーゲン

北海

アイルランド

ラトヴィア

アテネ

エーゲ海

チュニス

マルタ チュニジア

バレッタ

地中海

1


チェコ王と神聖ローマ帝国王のカレル4世王によって建 設されたカルルシュタイン

旧市街とカレル橋

チェコ共和国

チェコ共和国

カレル橋・聖イベス像

面積

7万8866㎢

地理的な位置

チェコはヨーロッパの中央に 位置し、ドイツ・ポーランド・ オーストリアとスロバキアと 国境を分けています

人口

1029,3 万人

国旗

青・赤・白の3色

言語

チェコ語

首都

プラハ (人口 1,213,000人)

主要都市

ブルノ・オストラバ・ピルゼン ・オロムネツ

気候

温暖・四季あり・冬季に変わ りやすい・夏は暑い 平均気温は、最低気温である 一月の零下2度から、最高気 温である7月の20度まで

2

チェコ共和国 チェコは、ボヘミア・モラビアそしてシ レジアの一部の歴史的な地域を含む所 に位置し、周りは山脈に囲まれています。 遠い昔からチェコは、東・西・南と北から の商業ルートが交差する所でした。 またチェコ領は、ヨーロッパの文化が 交じり合う国でもありました。12ヶ所の 世界文化遺産の名所も関心を引きます。 それらは、プラハの歴史地区・クトナ・ホ ラ市・チェスキー・クルムロフ市・テルチ 市・巡礼の地であるゼレナ・ホラの聖ヨ ハネ・ネポムク巡礼教会・リトミシュル城 ・レドニツェ・ヴァルティツェ城・クロムニ ェジージュ城と庭園・オロモウツの三位一 体の円柱・ホラショヴィツェ村の民家建 築・ブルノのモダニズムのビラ・トゥゲン トハート、そして一番新しいトシェビーチ のユダヤ人地区とキリスト教教会です。ヨ ーロッパと世界における文化と学問の最 も偉大な人物たちは、チェコの歴史にお いて忘れられない形跡を残しました。ベ ートーベン、カサノバ、アインシュタイン、 ゲーテ、カフカ、モーツァルトなどは、チェ コ出身であるか、チェコの影響を受けた 人です。 チェコはヨーロッパにある国の中で最 も若い国の一つで、チェコスロバキアの 後継として、2003年に建国10周年記念を 迎えました 。2004年には正式にEUに加

盟しました。NATO条約の正式加盟国で もあります。 チェコは活動的に、また静かな休息を 望む方のために、公式そして非公式な会 談に最適な場所です。チェコは豊かな歴 史と芸術・美しい自然を満喫いただける、 本当に訪れる価値のある国です 。 歴史的な場所 チェコには、世界の最も優れた建築 及び芸術を代表する多くの場所がありま す。チェコの首都はプラハで、 「黄金の街」 ・「百塔の街」そして「魔法の街」とも呼 ばれています。いずれも、プラハの美しさ と魅力を現す形容詞です。プラハにはい くつかの丘があり、幅広い流れのヴルタ ヴァ川を見下ろしています。 様々な風景のある地域に位置している ため、ため息が出るほどの美しい眺望を いたるところでお楽しみいただけます。プ ラハのゴシック、ロマネスク、ルネサンス、 バロックそしてロココ様式の歴史てきな 建築物が20世紀の初めのアールヌーボー とキュービズムと調和しています。聖母マ リア教会と有名な天文時計を誇る旧市街 の旧市庁舎に向かう時も 、ヨーロッパ最 古の石橋の一つであるカレル橋の散歩を する時も 、どこを見てもプラハの素晴らし い建築を楽しむことができます。ボヘミア

の王の住居であり、現在チェコ共和国大 統領官邸であるプラハ城と聖ビトー大聖 堂の塔は 、比類が無い程美しい風景です 。ペトジーンの丘はプラハ全体を一望でき る場所です。パリのエッフェル塔のミニチ ュアのような展望台もあります。 さらに現在のプラハは、多くの文化・教 育・スポーツのイベントが開催される近代 的な大都市でもあります。またプラハを 訪れる方は、最高級のホテルやレストラン なども楽しむことができます。 ブルノはチェコの第二の都市で 、古く からのモラビア地方の首都です 。その特 徴は、町を一望できるシュピルベルグの 要塞が特徴的です。ペトロフ山には、ゴシ ック様式の聖パウロとペトル大聖堂があ ります。現在のブルノはモラビア地方の産 業・文化・見本市の中心であります。 チェスケ・ブディヨヴィツェは、プシミ スル・オタカル2世王によって、ヴルタヴァ 川とマルセ川が合流する場所で1265年 にできた街です。街はチェス盤のように 整備されています。13世紀の建造物であ るドミニコ会の修道院と聖母マリア教会 では、ゴシック様式のフレスコ画が見所 です。これらはごく最近発見されました。 その近くでは、ルネサンス時代の肉屋を 改造して作られたレストランで、有名な地 方料理を味わうことが出来ます。プラハ へ向かう途中にはビールのブドバー醸造

チェコ共和国

ヤンスケ・ラズネはツェルナ・ホラの麓に湧く温泉

プラハにあるカレル橋と国立劇場

3


チェコ共和国大統領の官邸であるプ ラハ城

チェコ共和国

城の庭園が改造されました。またシュワ ルツェンベルグ家の時代には、クルムロ フ全体がバロック様式に変わりました。 しかし300件の歴史的な建築物がある ユニークな町だけに留まりません。チェ スキー・クルムロフは300件もの歴史的 な建造物を持つ観光の街であるととも に、文化的イベントや会議も盛んに行わ れています。 ホラショヴィツェ:南ボヘミアにあるそ の13世紀の村は、まさに田園バロック様 式の宝物です。村自体が今なお生きてい る田園伝統のモニュメントであり、有名な チェコのオペラ「売られた花嫁」の雰囲気 を味わうことが出来ます。 ゼレナ・ホラにある聖ヨハネ・ネポム ク教会:ジダル修道院の僧院長は、チェ コの聖人・ヨハネ・ネポムクを記念するた めに、この教会を建設しました。教会は、 チェコ共和国のユネスコ世界文化遺産 プラハの天才建築家ジョバニー・サンテ チェコ共和国の12ヶ所の優れた文化 ィニのメッセージでもあります。彼は、そ 遺産は、ユネスコの世界文化遺産になり ました。 全世界からチェコに来た人たちは建築 物の建設と城を美しくするために、そして 教会建設と修道院創立に貢献しただけで はなく、チェコ全体の街づくりに大きな影 響を与えました。 チェスキー・クルムロフ:この絵のよう に美しい町は、ボヘミア地方の南のヴル タヴァ川が曲がりくねった深い谷に位置 しています 。ローゼンベルグ家がここに 屋敷を構えていた時代から繁栄が始まり ました。イタリアのルネサンスは、街とそ の城の景観に大きな影響を与えました。 17世紀末のエッゲンブルグ王朝の時代 には、バロック様式の劇場が建設され、 4

チェスキー・クルムロブ市はヨーロッ パで最も美しい町の一つ

にベルンシュタイン家は 、中世の城を所 有していました。この城が16世紀の後半 に、ルネサンス様式に改築されました。リ トミシュル城は、チェコに導入されたイタ リア独特のアーケード式の造りの例でも あります。中期ルネサンス時代とその後 の様式がミックスした貴族の館風に作ら れています。リトミシュルは、チェコの優 れた作曲家であるスメタナの生まれた所 で、毎年ここでスメタナ音楽祭が開催さ れています。 プラハ:1000年以上の歴史を持つプラ ハの歴史地区は、ロマン建築様式のロタ ンダからゴシック様式の塔、そしてルネサ ンス様式の商人の家と宮殿、ユダヤ教の シナゴーグ、バロック様式の教会と修道 院までが共存しており 、人々を魅了しま す。プラハの中心の建築の宝物は 、石で 出来た過去の記念碑ではありません。プ ラハはいつも生きている都市であり、多く の劇場・コンサートホール・画廊・博物館 と展示室のあるアクティブな街です。プラ ハの文化イベントは多種多様です。訪れ る人それぞれが、自分なりのプラハの姿 を発見することが出来ます。 オロモウツの三位一体の円柱:バロッ ク様式の柱は、1716年と1754年の間に 建てられました 。司教座が置かれたこの 街の熱烈な宗教時代の現れといえるでし ょう。円柱にはキリスト教の絶対的思想 と教義、そして建築的・芸術的な表現が 統合されています 。そのバロック様式の 柱が 、ユネスコの世界文化遺産に指定さ れたため、モラビア地方の古い都市オロ モウツも知られるようになりました。

プラハの橋

テルチ:元来この街は、王の水上要塞 でした。交通量の多い商業ルートが交差 するこの地に13世紀に出来始めました。 現在の景観は、城と街全体が改築された 16世紀に出来上がりました。 トシェビーチ:チェコの世界文化遺産 として、一番最近リストに記載された所で す 。指定された場所は、聖プロコプのバ ジリカとユダヤ人地区です。ロマンゴシッ ク様式のバシリカの歴史は、13世紀に遡 ります。元来の床のレイアウトと全ての建 築的な特徴がそのまま残存しています。 ユダヤ人地区はヨーロッパだけではなく、 世界でも特別な建築遺産として評価され ています。ほとんど全ての建物が長年に わたり、そのままの姿で残存しているから トレビチ・ユダヤ人墓地

です。二件のシナゴーグと共に、市役所 ・ラビ室・ユダヤ人学校・感化院・病院・ 屠殺儀式・皮鞣工場・そして墓地を含む 123件の建物があります。 ヴィラー・トゥゲントハート:ブルノのヴ ィラ・トゥーゲントハートは、チェコ共和 国で初の、そして世界で4番目の近代建 築として、ユネスコ世界文化遺産に認定 されました。 この建物の名前は、ブルノ のテキスタイル工場の所有者であった有 名なナフリッツ・トゥーゲントハートに由 来します。彼は家族のために、第二次世 界大戦前にこの建物を建築しました。ト ゥーゲントハート邸は、専門家によって国 際的な意味合いにおいて、近代建築の打 開点であると言われています。 ユダヤ人の伝統 プラハのラビであったレーフの時代 と、想像を超えるテレジン収容所でのユ ダヤ人の苦しみの間に、数百年に亘るチ ェコ人・ユダヤ人・ドイツ人の、ボヘミアと モラビアでの共存の歴史があります。そ の痕跡は至る所に見られます。シナゴー グ、墓地、書籍など多くのの芸術品も残さ れています。第二次世界大戦とホロコース トで、長年に亘ってユダヤ人が創った物が 数多く破壊されたにもかかわらず、チェコ では今でも多くを次の世代のために伝え ています。 プラハのユダヤ人社会の歴史は 、10 世紀に遡ります。プラハの有名なユダヤ人 地区で生まれた優れた頭脳は、多くの文 学人の想像力に影響を与えました。プラ ハには教会建設の奇跡とも呼ばれる6ヶ

チェコ共和国

所があり、製品を味わいながら工場見学 することも出来ます。 チェスキー・クルムロブは、ルネサンス 様式の建築においても特別なものです。 オーストリアとの国境の近くのヴルタヴァ 川の曲がりくねりに位置するその都市に は 、主に16世紀の都会建築とプラハ城の 次に重要な城建築が他にない景観を作り 出しています。 ここは音楽と芸術の中心 でもあり、エゴン・シーレセンターでは様 々な面白いイベントを開催しています。 テルチ市は、モラビアのベネチアと呼 ばれることもあります。王の古城は、商業 ルートが交差する所に築かれました。テ ルチでは素晴らしい民家と美しい街角、 そしてゴシックとバロック様式の教会が 見所です。最大の名所は広場で、アーケ ード付きのルネサンス様式である建物が 取り囲んでいます。物語の中に入り込ん だような雰囲気です。

の教会の構造の基本の象徴に、星の形 を選択しました 。 クロムニェジーシュ::中央モラビア地 方のフリビ山脈の麓に位置するこの街は 、1777年にオロモウツ司教の所在地に選 ばれました。素晴らしいクロムニェジー シュ城とその庭園は 、バロック様式の庭 園と城建築の優れた例として高く評価さ れています。それらは、中央ヨーロッパの バロック様式の宮殿造りと庭園技術に、 大きな影響を与えました。 クトナ・ホラ:中世時代にクトナ・ホラ の銀鉱山の富はチェコを有名にし、クトナ ・ホラはチェコの最も豊かで有力な街に なりました 。15世紀の初めにクトナ・ホラ は 、ヴァーツラフ4世の居住地になりまし た。ゴシック様式で1330年に建設された 聖ヤコブ教会と、1388年に建設された聖 バルボラ大聖堂は、最も重要な建築物遺 産です。クトナ・ホラは、プラハから南に約 55kmの所にあります。 レドニツェ・ヴァルティツェ :大きな バロック様式の建築物集団で、有名な C.Tencalla、D.Martinelli, J.B.Fischer von Erlach, J.Ospelなどの建築家によって 、リ ヒテンシュタイン家のために建設されま した。面積は約150㎢で、ブルノの近くの レドニツェとヴァルティツェの小さな街の 間に広がっています。ヴァルティツェ城は 美しい公園で囲まれ、その中にはロマン チックな建築物と珍しい植物や熱帯植物 の温室がいくつもあります。城はオースト リアの国境近くにあり、プラハ・ブルノ・ブ ラチスラバ高速道路で、またブルノエクス チェンジから行くことができます。 リトミシュル:リトミシュルの小さな街

5


プラハを流れるヴルタヴァ川

所のシナゴーグが残っています。それら は新旧シナゴーグ、 マイゼルシナゴーグ、 クラウセンシナゴーグ、ピンカスシナゴー グとスパニッシュシナゴーグです 。ユダ ヤ人墓地は唯一の場所として、今でも時 間の経過と関係なく、ユダヤ人地区の雰 囲気を保っています。 プラハで異なる三つの文化、つまりチ ェコ・ドイツとドイツ語を使うユダヤ人文 化が共存していたことは、近代的なユダ ヤ人文学の誕生に繋がりました。G.メイリ ンク、F.ヴェルフェル、J.ウジディル、M.ブ ロド、そしてフランツ・カフカの文学が誕 生しました。 チェコとモラビア地方の都市の多くに も、ユダヤ人地区がありました。ボショビ ツェ市のユダヤ人地区とその小道、病院、 ラビー室・市役所と屠殺場などは、チェコ の最も興味深いユダヤ人の遺産の一つで

チェコ共和国

モラビアの最も古い保養地のテプリツ ェとベツォヴォウ

6

しても知られています ):ボヘミア地方 の西に位置し 、テプラ川が流れている深 い谷にあります。1350年頃に、ボヘミア 国王で神聖ローマ帝国国王であったカレ ル4世によって作られた街です。間違いな くチェコの中でも最大で最も知名度の高 い温泉保養地で、国際空港もあり 、全世 界で人気を集めています 。カルロヴィ・ ヴァリでは、多くの祭り及び会議が開催 されています。また有名なリキュール、ベ ヘロフカ 、ミネラルヲーターのマットーニ とウェファースの生産地です 。街の近く にはチェコで最も優れたゴルフコースも あります 。 マリアンスケ・ラーズニェ( マリエンバ ッドとも呼ばれています ):西ボヘミア

温泉保養地 チェコ共和国には、数百ヶ所の鉱泉の 湧く場所があります。その多くは治療の ために、既に15世紀から利用されていま した。 チェコの保養地のある都市は、景色の 美しい地域に位置し、街の位置と温泉保 養地独特の建築様式が興味深い所です。 チェコのスパで可能な治療は、完全に自 然の治療効果に基づくものです。それら はチェコの特別な地質によるものです。 最新技術の治療方法とリハビリ方法と伝 統的な鉱泉、ガス及び気候の使い方を導 入することによって、チェコは世界でも屈 指の温泉保養地大国になりました。チェ コの学者たちは、大学で独立した温泉学 学科を創立し、それが認められるまでに しました。1990年代は、チェコの温泉保 養地に新しいチャンスを切り開く時代に なりました。新しい生活スタイルは、治療 プログラムに新たにリラックス、リフレッ シュ、ストレス解消と美容のための方法 を取り入れました。これとスポーツやフィ ットネス、 (ゴルフ・サイクリング・ハイキ ングとウォーキング・テニス等)と合わせ 効果を出しています。最新のプログラム チェスキー・ステルヌベルク城は昔ボ は 、チェコ全体の40以上の温泉保養地 ヘミア最強の城の一つでした で提供されています。 カルロヴィ・ヴァリ(カールスバッドと の広い谷に位置しています 。20mほど広 い森があり散歩コースも多くありますマリ アンスケ・ラーズニェは世界的に高く評価 されています。それは、治療方法と資源に 優れていることと、その周辺のゴルフコー スを含む美しい景色によるものです。 ラズネ・テプリツェは、チェコとヨーロ ッパで最古の温泉保養地であると同時 に、最も近代的なものの一つです。北ボ ヘミアのボヘミア中央山脈とクルシュネ 山脈の間に位置しています。温泉は、既に 紀元前762年から存在していたという記 録があります。それはケルト族がチェコ領 を開拓していた時代でした。そしてそれら が治療のために活用されていた記録は、 12世紀からあります。街の数々のイベント は、患者により早く健康を取り戻させるこ とに大きく役立っています。治療以外に、

実用情報 • チェコ観光局 Address: Vinohradská 46, P. O. Box 32, 120 41 Praha 2 tel. +420-221580 111, fax +420-224 247 516 e-mail: czechtourism@czechtourism.cz www.czechtourism.com • チェコ共和国地方開発省 Address: Staroměstské nám. 6, 110 15 Praha 1 tel.: +420-224 861 111 fax +420-224 861 333, www.mmr.cz e-mail: tiskove@mmr.cz • プラハ市 Address: Mariánské nám. 2, 110 01 Praha 1 tel. +420-236 002 847, fax +420-236 007 054 e-mail: Igor.Nemec@cityofprague.cz www.prague-city.cz

マリャンスケ・ラーズニェは保養地として有名です

多くの文化とスポーツイベントも提供され ています。例えば毎年、ショパン音楽祭と 若きピアニストのためのコンクールと映画 祭が開催されています。特に、海外旅行 をテーマにしたTourfilmの国際映画・ビ デオ祭が開催されています。 チェコ料理 チェコの伝統的な料理の風味は 、魅 惑的です。チェコ料理は、ドイツ料理とオ ーストリアハンガリー料理の影響を強く 受けました。味わう方は、面白い経験をす るだけではなく、体重も2−3kgも増え るかもしれません。チェコの伝統料理の 特徴は、数が多いこと、風味の幅広さで す。それ以外に 、脂肪の少ない霜降りの 豚肉を材料としたものや小麦粉で作る多 くの料理が特徴です。小麦粉で作る料理 の中でも 、チェコ料理独特のものがクネ カフナ・チェコの伝統料理

ードリッキというダンプリングです。 多様なダンプリングとソースは、肉を 日曜日にしか食べることがなかった時代 の 、重労働をする農家の基本となる食事 でした。また農家の想像力によって 、ジ ャガイモ料理も多数できました 。肉料理 とダンプリングを一緒に食べるためのソ ースが特徴です。チェコ料理のもう一つ の特徴は、キャベツを使うことです。様々 な作り方で、キャベツは温かい付合わせ として出されます。チェコ料理では、ドリ ンクも忘れてはいけません。世界的に有 名なチェコのピルスナービールと優れた モラビア地方のワイン、そしてと有名なプ ラムの蒸留酒などがあります。12種類の 鉱泉の以外に、カルロヴィ・ヴァリでは古 くからの秘伝で作る薬草のリキュール、ベ ヘロフカが有名です。チェコのドリンクの 人気の高さを証明するのは 、それらの祭 りの時です。全世界の方が、チェコのワイ ンやビール祭に集まってきます。

• プラハ情報センター Address: Betlémské nám. 2, 116 98 Praha 1 tel. +420-221 714 301-2, fax +420-222 221 101 e-mail: director@pis.cz Information Centre: tel. +420-12 444 e-mail: info@pis.cz, tourinfo@pis.cz www.pis.cz, www.prague-info.cz • プラハ城管理局 tel. +420-224 373 162, fax +420-224 373 238 e-mail: Frantisek.Kadlec@hrad.cz Information Centre: tel.: +420 224373368, 224372434 Address: Praha – Hrad, 119 08 Praha 1 www.hrad.cz •プラハ会議局 Address: Rytířská ul. 26, 110 00 Praha 1 tel.: +420-224 235 159, 224 233 166 fax +420-224 234 399, info@pragueconvention.cz www.pragueconvention.cz • チェコ共和国観光業協会 Address: Lípová 15, 120 44 Praha 2 tel. +420-224 914 543 , fax +420-224 914 674 e-mail: ackcr@ackcr.cz, www.ackcr.cz • チェコ共和国ツアーオペレター・観

光会社協会

Address: Vinohradská 46, 120 41 Praha 2 tel. +420-221 580 256, fax +420-221 580 257 e-mail: sekretariat@accka.cz, www.accka.cz • チェコ国立ホテル・レストラン協会 Address: Senovážné nám. 23, 112 82 Praha 1 tel.: +420-224 142 676, 224 142 684 fax +420-224 142 681 e-mail: nfhrcr@nfhr.cz, www.nfhr.cz • チェコ観光クラブ Address: Archeologická 2256, 155 00 Praha 5 tel./fax.: +420 235 514 529, 235 514 831 e-mail: kct@klubturistu.cz, www.klubturistu.cz

チェコ共和国

あるに違いありません。ミクロフ市のユダ ヤ人地区の歴史は15世紀に遡り、優れた 教育施設とシナゴーグを誇りとしていま す。トシェビーチのユダヤ人地区と、そのル ネサンス様式からバロック様式とクラシ ック様式までの120件の建物は、チェコ 全体で最も保存状態の良いものです。

• チェコ共和国自動車協会 Address: Opletalova 29, 110 00 Praha 1 tel. +420-224 210 266, fax +420-222 246 275 e-mail: autoklub@autoklub.cz , www.autoklub.cz • チェコ保養地都市協会 Address: Masarykovo nám. 20/I, 379 01 Třeboň tel. +420-384 721 459, fax +420-384 723 505 www.spas.cz, jana.vodolanova@mesto-trebon.cz tel. +420-384 750 850, fax +420-384 721 135

7


「エゲセゲレ」は、くだけた挨拶の文句です バラトン湖は中央ヨーロッパで最大の湖であり、 あたかもハンガリーの海とみなされています

ハンガリー

著名なヘレント陶磁器は、最大の注意を払って生産 されています ハンガリーのフォークダンス

8

面積

9万3030㎢

地理的な位置

ヨーロッパの中央に位置 し、オーストリア・クロ アチア・ルーマニア・セ ルビア・モンテネグロ・ スロベニア・ウクライナ と国境を分けます

人口

1004万5407人 (2003年7月現在)

国旗

上から赤・白・緑の3色

言語

ハンガリー語(マジャー ル語)

首都

ブダペスト

主要都市

デブレツェン・ミスコル ツ・セゲド・ペーチ・ジ ェール

気候

冬は曇り湿気も多く寒い ・夏は暖かい

その責任を果たしてきました。 1699年にオスマン・トルコ軍が 撤退した後、ハプスブルグ家の圧 政を強いられましたが、1848年 にハンガリー革命が勃発しまし た。真の独立と自由を求めた戦 ハンガリーの歴史 争にハンガリー人は善戦しまし  ハンガリー人の祖先はウラ たが、ロシア・ハプスブルグ両帝 ル山脈南麓にいた騎馬民族で、 ブダペストのロマンチックな雰囲 西へ移動しながら、カルパチア 気を楽しむ 盆地にたどり着き、896年現在 のハンガリーのある地に定住し ました。つまり、ハンガリー人は 最も西に到達したアジア系の民 族でもあるのです。 それまで、自然の神々を崇拝 したマジャール人は紀元1000年 に国家宗教をキリスト教に改め、 ローマ教皇より王冠を戴冠し、 ハンガリー王国を樹立し、聖イ シュトヴァンが初代国王に就き ました。 その後栄華を誇ったハンガリ ー王国に1241年モンゴル軍が 攻め入り、1526年には、オスマ ン・トルコ軍が侵入してきたが、 マジャール人は、ヨーロッパ・キ リスト教文明の守りの要として

明治維新と同じ1867年には ハプスブルグ家との和解が成立 し、オーストリア-ハンガリー二重 帝国がヨーロッパの一大勢力と して新たに建国されました。フラ ンツ・ヨーゼフ国王の后であっ た、エリザベートはハンガリーの 女王として国民の人気を集めた のもこの時代のことです。 両大戦に敗戦し、冷戦下ソ連 の勢力図の中に組み敷かれたハ

ハンガリー

ハンガリー

1100年以上にわたる歴史、ヨ ーロッパ文化とアジア文化の融 合、定評のある食文化や親しみ を感じさせるマジャール人の心な ど、ハンガリーには数々の魅力 があります。EU加盟国の中で、 唯一のアジア系民族が築いた国 を皆さんにご紹介しましょう。

絶景なパノラマは、ブダの丘から 楽しむのが最適です。 ペストでの 散策、或いはドナウ川でのプライ 国の連合軍に惜しくも1849年に ベート・ボートから 敗退しました。

9


ゲレルト温泉は、この種のもので は最も素晴らしい建築様式です

も2004年5月1日に果たしまし た。 ハンガリーの魅力 温泉

ハンガリーは1300以上の源泉 がある温泉大国で、、ブダペスト の温泉も古くから市民に親しまれ ています。薬効のある温泉は、古 代ローマ時代より、治療を目的と して利用されており、近年は医療 以外にも美容目的のスパ・リゾー トも多く建設されています。 セヘリ湯治場でチェスを楽しむ

自然

ハンガリー

ハンガリー国内には九つの国 立公園があり、ハイキング、サイ クリング、船による周遊など自然 を楽しむ旅人を引付ける素材が 豊富で、エコツーリズムにも最��� な環境が備わっています。全国 に張り巡らされたハイキングトレ ールは、赤、黄、緑、青で色分け されており、道に迷うことなく自 然を満喫することができます。 穏やかな水面を、カヌーやボー トで漕ぎ進み、岸辺でキャンプを しながら自然に溶け込むのもお 勧めです。特に世界遺産のホルト バージ国立公園にあるティサ湖 は、特別自然保護区になってお 10

り、水生植物の観察やバードウ ォッチングに最適です。 音楽文化

ハンガリーは作曲家リスト、コ ダーイ、バルトークを生んだ音 楽の国です。モーツァルトの再来 と評判になったリスト、全国で民 謡の採譜をし、幼児から始まる 一貫した音楽教育法を確立した コダーイ。同様に民族音楽の収 集に励んだバルトークは現代音 楽の祖として世界中に知れ渡っ ています。 コダーイは「ハンガリーの民 族音楽は、偉大なアジア音楽文 化という数千年の大木の最も離 れた枝の一つであるが、その幹 を通じ、東南アジアや中国、日本 に住むそれぞれの民の魂にもつ ながっている。」といっています。 ハンガリーを訪れる多くの日本人 が、ハンガリー民謡に接したとき に感じる親しみや安らぎのルー ツがまさしくここにあるのです。 世界3大オペラ座の一つであ る、ハンガリー国立歌劇場をは じめ、オペレッタやミュージカル も大変親しまれており、ブダペス トにあるリスト音楽院には毎年 何十人もの日本人留学生が音楽 を学びに訪れています。 クラシック音楽だけではなく、 ジプシー楽団やハンガリーの民 族音楽のメロディー、民族舞踊

市立公園にあるヴァイダフンヤド 城のお伽噺話のような集合体は、 ハンガリーでの城の様式と要塞建 築が混合したものです

ハンガリーは海が無いのです が、淡水魚の種類は豊富で、内 陸国ならではの美味しさがあり のリズムなど、ハンガリーは常に ます。農産国として、食事には野 音楽であふれています。 菜も欠かせませんが、鮮度の違 いもあってか、普通のトマトやキ 食文化 ュウリなども、非常に味が良く、 ハンガリー料理の特徴は、な ただ塩をかけただけで美味しい んと言っても真っ赤なパプリカを のです。 ふんだんに使うことで、アジアが ルーツのハンガリーの食文化は ワイン スープやシチューなどの煮込み フランス国王ルイ14世に「王 料理が大変豊富です。赤いので、 のワインにして、ワインの王な 一見辛そうな粉パプリカですが、 り」と言わしめた、トカイ地方の 肉や魚の臭みを取り、独特の旨 貴腐ワインはハンガリーの特産 みを醸し出すのです。また、香辛 品で、 千年の製造技術が琥珀色 料として使われている粉パプリ のワインに染み渡り、その絶妙 カは甘口辛口などのバリエーシ エステルゴムにおけるバジリカは、 ョンがありますが、そのほかにも 国で最大の教会です 生で食べたり、乾燥させたり、ピ クルスにしたりして、食卓には欠 かせないものとなっています。 なかでも、牛肉と野菜のスープ である「グヤーシュ」が最もポピ ュラーです。 また、ナマズやコイを使った スープ「ハラースレー」や、果物 の冷製スープも試したいもので す。 ハンガリーはフォアグラの生 産量世界一でその口の中でとろ けるうまさは秀逸です。ハンガリ ー風のフォアグラ「マジャロシュ・ リバマーイ」は是非一度試してみ てください。 11

ハンガリー

ンガリーは、1956年ハンガリー 動乱を起しますが、ワルシャワ 条約機構発動によりソ連をはじ め、周辺諸国の軍に介入され、学 生をはじめ多くの命が無残にも 失われました。 1989年8月19日には国境地 帯の鉄条網を開放したことによ って東ドイツの難民をオースト リアに逃し、 「汎ヨーロッパ・ピ クニック計画」を成功させまし た。これによって、数ヵ月後ベル リンの壁の崩壊とともに東西冷 戦時代も終結したのです。自由 を勝取った後も平和で安定した 国づくりに成功し、EUへの加盟

ブダペストの最も有名な温泉 の一つは、約100年前に完成し た、ゲレールト温泉です。アール ・ヌーヴォーの内装が美しいこの 温泉の源泉は13世紀にも既に利 用されていました。 英雄広場に隣接するセーチェ ーニ温泉は、まるで宮殿のよう な建物にあり、ヨーロッパ最大 の公衆浴場です。ルカーチをは じめキラーイ温泉やルダシュ温 泉など一つ一つ個性的な温泉を お楽しみください。 一方、地方に目を転じると、西 ハンガリーのバラトン湖に程近 い、世界最大の天然温泉湖であ るヘーヴィーズは、一大温泉リゾ ートです。一年中入浴ができ、深 さ40mあまりの湖底から湧き上 がる薬湯は一日で湖全体を入れ 替えるだけの豊富な水量で、少し 硫黄の香りのする水面には浮き 輪をつけて浮かんでいる人たち が後を絶ちません。 北ハンガリーの都市ミシュコ ルツ・タポルツァの洞窟温泉は、 カルスト台地の山裾に自然発生 した温泉で、打たせ湯のほか、温 度の異なる大小の4種類の風呂、 屋外のプールなど充実した施設 で、楽しみ方も色々です。 この他にも、ブックをはじめ、 デブレツェンやジュラ、ハイドゥ ソボスロー、シャールヴァールな ど全国に散らばる1000あまりの 名湯秘湯をお楽しみください。


実用情報

• 観光情報コール・センター (24時間/毎週7日営業)

tel. +(36 1) 438 80 80 htbudapest@hungarytourism.hu

• ハンガリー国立観光局 1012. Budapest Vérmező út 4. tel. +(36 1) 488 8700 fax +(36 1) 488 8600 mtrt@hungarytourism.hu www.hungarytourism.hu

な調和が、世界にも知れ渡って います。 貴腐ワインの産地であるトカ イをはじめ、国内には22のワイ ン産地があり、赤、白、ロゼ、ス パークリングとその種類は豊富 です。 なかでも、 「牡牛の血」と呼ば れる赤ワイン、ビカヴェールやカ ベルネ・ソーヴィニョン、メルロ ー、カベルネ・フランなどは世界 中に出荷され、数々のワインコン クールで入賞しています。また、 トカイをはじめ、数々の白ワイン も、広く親しまれています。

ハンガリー

プスタ・フィヴェは、馬の飼育で その名が知られています

12

ヘルトードにおけるエステルハー ズィ城には、有名なヨゼフ・ハイ ドンが住んでいました

ワイン生産者の真摯なブドウ 生産への取組みとワイン製造管 理の結果、良質のワインが生産 されていますが、旅行者のみな さんも各地にある、ワインセラー で試飲をしながら、その味を堪 能することができます。 世界遺産

ハンガリーに8つの世界遺産 があります。 −ドナウの真珠ともうたわれ る、ブダペストのドナウ河畔の風 景をはじめ、国立歌劇場や貴族 の館が建ち並ぶ並木道、アンド

ラーシ通りから英雄広場までの 街並が、世界遺産の対象で、ブダ ペストの代表的な観光ルートと なっています。 −ブダペストから北 東100 kmにある、ホッロークーは、ハ ンガリー古来の木造建 築の並 ぶ、かわいらしい村で、村の人々 は今でも昔ながらの伝統文化を 守り生活を営んでいます。 −ブダペストとウィーンを2時 間でつなぐ高速道路沿いにある パンノンハルマ修道院には、ベネ ディクト派の修道僧が30万冊の 蔵書を持つ図書館や国宝級の宝 物と共に、ハンガリー最古のキリ スト教遺産を千年もの間、守り 続けています。 −ハンガリー北東部にあるア ッグテレクのカルスト洞窟群は ヨーロッパ最大規模の自然遺産 で、洞内には鍾乳石や石筍が見 事な自然の造形美をかもし出し ています。 −ホルトバージ 国 立公 園に は、二千年に渡る牧畜文化が存 在し、ほかには生息しない灰色 牛やマンガリツァ豚は現在でも 飼育され、その味は絶品です。 −ペーチにある初期キリスト 教徒墓地は、その構造と建築方 法、内部の装飾が登録の理由に

物館でそのコレクションをご覧 なりました。ペーチは一大ワイン になることが出来ます。 産地、ヴィラーニに隣接していま すが、ジョルナイ陶磁器など、そ 楽しいショッピング の文化も有名です。 お土産は、旅の思い出を家族 −オーストリアにまたがるフェ やお友達に分けてあげるための ルトゥー湖は、ヨーロッパ最大の 絶好のグッズです。ハンガリーか 淡塩水湖で、そこには8千年にわ らの人気のお土産品は、ヘレンド たる文化的な営みがあるのです。 やジョルナイに代表される手描 付近には「汎ヨーロッパ・ピクニ きの陶磁器、クリスタル、自然の ック計画」の舞台となった美し 素材を使った民俗工芸品、手織 い街、ショプロンやエステルハー 物、手作り刺繍、陶芸品、ハンガ ジ宮殿などの見所も沢山ありま リー料理に欠かすことの出来な す。 いパプリカなどです。品質の良い トカイワインの生産地域は、三 ハンガリーワインや果物の蒸留 世紀以上にわたりワインの生産 酒であるパーリンカを一緒にプ 管理を厳密に行ってきた文化的 レゼントすれば最高のお土産に な営みが対象となりました。 なるでしょう。 カラフルな民俗芸能

国内各地で四季折々に様々な お祭りやイベントが開催されま すが、特に長い冬に別れを告げ 春の訪れを喜ぶ復活祭や聖霊降 臨祭、クリスマスなどの宗教上の 祝日には今でも民俗衣装をまと った村人たちがお祝いする姿を 目にすることが出来ます。これら の衣装は、美しい刺繍が施され ていますが、そのモチーフや色 使いが地方により異なり、最も 有名なのは、カロチャのモチー フです。そこでは衣装や装飾品 への刺繍だけではなく、民家の 部屋の壁にも美しい手書きのモ チーフが見られます。また、似た ような色使いはマチョー刺繍に も見られ、メズークヴェシュド博

ハンガリー料理とワインを味わっ てください

• ハンガリー国立観光局 (在米国/カナダ)

350 Fifth Avenue, Suite 7107 New York, NY 10118 tel. +(1 212) 695-1221 fax +(1 212) 695-0809 info@gotohungary.com www.gotohungary.com

• ハンガリー国立観光局(在日本) 106-0031 Tokyo Minato-ku Nishiazabu 4-16-13 28 Mori Building 11F tel. +(81 3) 3499 4953 fax +(81 3) 3499 4944 info@hungarytabi.jp www.hungarytabi.jp • ハンガリー国立観光局(南米) 28020 Madrid Adenida de Brasil 17. Piso 10. Puerta B tel. +(34 91) 556 9348 fax +(34 91) 556 9869 htmadrid@hungarytourism.hu www.hungariaturismo.com

ハンガリー

ブダペストのユダヤ歴史・資料室 にあるトーラの巻

13


ゴルブ・ドブジン城の騎士トーナメント クヤフスキェ・ポモルスキェ地方 ポーランド共和国の国旗 ワルシャワ/無名戦士の墓

ポーランド共和国

ワルシャワ/ワジェンキ公園のショパンの像

ポーランド共和国

ポドハレ地方/ハイランダ民芸文化

面積

312,000 ㎢

地理的な位置

中央ヨーロッパ ポーランドは、 ドイツ・チェコ・スロバ キア・ウクライナ・白 ロシア・リトアニア・ ロシアと国境を分けてい ます。北の国境は 、約 500kmのバルト海に接 する海岸線です。

人口

3800万人

国旗

白と赤

言語

ポーランド語

首都

ワルシャワ

主要都市

グダニスク・カトビツェ ・クラクフ・ウッジ・ポ ズナニ・シチェチン・ブ ロツワフ

気候

14

温暖な7月の平均気温は 19度ですが、夏期には 30度を越えることがあ ります。冬季スポーツに 最適な期間は 、一月か ら三月まで。

ポーランドの旅の第一歩を踏み 出せば、古都の町並み、文化遺産に 数百年の歴史の重みと東西文化の 交差点といわれる所以をご理解い ただけることでしょう。豊潤な文化 と歴史、そして心づくしのおもてな しに、まるで故郷に戻ったかのよう な居心地のよさをおぼえるポーラン ド。世界の旅人の心をとらえる魅力 は、自分だけの旅が楽しめるところ にあるのかもしれません。文化や歴 史を探求する旅のほかにも、豊か な自然に囲まれたリゾートでゆった りくつろぐ、そんな贅沢な時間が過 ごせるポーランドには。 栄光と亡国と戦乱の時代を経な がらも、千年の間守られてきた文化 と伝統は数多くの文化遺産や歴史 的建築物を生み出しました。そし て、そのどれもが見逃せない観光 スポットになっています。 主要都市の歴史地区と文化遺産 ワルシャワ  美しいワルシャワ の町は第二次大戦中にほとんどが 瓦礫と化しました。しかし、ワルシャ ワ市民の熱意によって戦前と寸部 違わぬ町並みが戻りました。シック な色合いの建物が並ぶ旧市街や旧 王宮前広場はいつも観光客でにぎ わっています。中央広場や周辺の小 路にはレストランやカフェが並び、 カメラを片手にした観光客や画家 たちであふれています。シーズン中

は、旧市街の広場でコンサートをは じめとするいろいろなイベントが開 催されます。 旧王宮広場からワジェンキ公園 まで続く通りは〈王の道〉とよばれ ています。宮殿やかつての貴族の 邸宅、教会などの歴史的に重要な 建築物が並んでいます。都市部に ある公園としては欧州最大なのが ワジェンキ公園です。公園内にはポ ーランド最後の王が築いた水上宮 殿があります。有名なショパン像も この公園にあり、その周りでは5月 から9月末までの毎日曜日に野外 ピアノコンサートが開かれます。 〈 王の道〉の終点には、 ヤン3世ソビ ェスキ王の夏離宮ヴィラヌフ宮殿が あり、美しい庭園が見事です。ワル シャワ市中心部や北部のプラガ地

クラクフの旧市街中央広場/聖母マリア教会

区では、あちらこちらに優美なアー ルヌーヴォー様式建築が見かけら れます。また、中央駅の前にそびえ る社会主義時代の遺物「文化科学 宮殿」は、高さ234メートル。現在 でも市内ナンバーワンののっぽビル で、30階にある展望室からはワル シャワ市を一望できます。 クラクフ クラクフは中世ポー ランドの首都でした。戦禍を免れ たこの古都には、何世紀も前の町 並みが残り、その美しさはヨーロッ パでも指折りといわれています。 2000年にヨーロッパ文化都市に指 定され、ポーランドの学術・文化の 中核都市���して発展し続けていま す。大学町としても有名で、1364年 創立のヤギェロン大学をはじめと するさまざまな高等教育機関があ ります。200メートル四方の中央広 場には、12世紀から13世紀に建て られ、その後、増改築が繰り返され て現在の形になった織物会館があ ります。また、東側には重厚なゴシ ック様式の聖母マリア教会がそび えており、中にはヴィト・ストフォシ ュ作の見事な祭壇があります。毎時 0分に聖マリア教会の塔から流れる トランペットのメロディーは〈ヘイナ ウ〉と呼ばれています。昔、タタール 人の襲来を知らせて射殺されたラ ッパ手の話に基づき、ラッパのメロ ディーは途中で一旦途切れるよう になっています。 15

ポーランド共和国

ワルシャワ/王宮広場のジグムン トの像


ヴァヴェルの丘にそびえる城は 16世紀まで歴代のポーランド王の 居城として使われていました。ルネ サンス様式のアーケード、そしてタ ペストリーのコレクションは圧巻で す。また、ヴァヴェル城内にある大 聖堂は歴代のポーランド国王や偉 人が祭られているパンテオンとして 広く知られています。 かつて、バルト海に面するグダン スクはハンザ自由都市として繁栄し ていました。中央広場沿いの豪奢 な建物をはじめ、市庁舎、アルトゥ ールの館などは、最盛期のグダン スクを象徴する建築物です。レンガ 造りの教会としては世界最大である 聖母マリア教会の展望台からは、グ ダンスクのすばらしいパノラマを見 渡すことができます。グダンスクで はいろいろなイベントが開催されて いますが、毎年恒例の聖ドミニコ市 は中世から続くという由緒ある市で す。グダンスクはお隣のソポト、グデ ィニアとともに〈三都市〉と呼ばれ ており、バルト海で一番人気の観光 スポットになっています。 ヴロツワフはシロンスク地方の 中央に位置しており、オーデル川が いくつかに分かれて作り出した輪中 からなっています。水に浮かぶヴロ ツワフは130もの橋で結ばれた幻

カルバリア・ゼブジドフスカ/劇 16

想都市です。10世紀以上にわたる 長い歴史を持つヴロツワフには、 さまざまな時代の建造物が建ち並 び、美しい景観をなしています。市 の中心にはルネサンス様式の市庁 舎、近くにはロマネスク様式建築 の珠玉、聖マリア・マデライン教会 と聖エリザベス教会があります。ま

た付近には華麗なバロック様式建 築で、フレスコ画と化粧漆喰で有名 なヴロツワフ大学のレオポルディ ア講堂があります。さらにこの町の 見所といえば、パノラマ画「ラツワ ヴィツェの戦い」をあげることがで きます。英雄コシチューシコがロシ ア軍を破ったラツワヴィツェの戦い を描く高さ15メートル、全長120メ ートルの巨大な絵画で、円形状で 360度のパノラマを見わたせるよう になっています。 ポズナンはパリとモスクワを結ぶ ヨーロッパの大動脈上にある人口 60万人の都市です。ワルシャワに次 いでめざましい発展を遂げている 商業都市であり、ポーランド国家建 国の地でもあります。市内のオスト ルフ・トゥムスキ島にはすばらしい 大聖堂があり、ここはポズナン市内

で一番古い地区となっています。中 央広場にはルネサンス様式の市庁 舎があります。ここの塔には正午に なると現れて戦い出すという山羊の 像があり、ユニークな観光名所にな っています。 見本市の町としても知られるポズ ナンでは、国内・国際見本市などを あわせると毎年30以上もの見本市 が開催されています。レジャースポ ットとしては、 マルタ湖でのヨットや カヌー体験、またその近くにある人 工スキー場では一年を通じてスキ ーを楽しむことができるようになっ ています。さらに、有名なマルタ国 際演劇祭も開催されています。 ヴィスワ川岸に広がるトルンは天 ビアオビェジャ自然公園/ヨーロッパバイソン

文学者・コペルニクスが生まれた町 です。ペルニクス生家yは現在博物 館となっています。そのほかの史跡 としては、13世紀のゴシック様式の 市庁舎、同時期に建てられた大聖 堂、数多くの教会、市民の家、要塞 壁の断片、ドイツ騎士団のゴシック の城跡等があります。トルンの旧市

グラバルカ/正統派教会

街は、1997年にユネスコ世界文化 ・自然遺産に指定されました。トル ンには蜂蜜入り焼き菓子の名産品 がありピェルニクといわれて親しま れています。 世界文化遺産 マルボルク 13-15世紀にドイツ 騎士団の城として建設された下城、 中城、宮殿、上城からなる壮麗な城 には博物館、美術品、琥珀のコレク ションなどが展示されています。ま た、夏期には野外コンサートなどの イベントが開かれます。 アウシュビッツ・ビルケナウ博物 館 オシフィエンチムはクラクフの 西60キロにある町で、そのドイツ名 アウシュヴィッツはあまりにも有名 です。ナチス・ドイツは1940年4月 に、この町のはずれにアウシュビッ ツ・ビルケナウ強制収容所を建設

し、そこに28ヶ国の人々が収容さ れました。多くの尊い人命が失わ れ、なかでもユダヤ人150万人と多 数のポーランド人が犠牲になりまし た。戦後、この収容所は多くの罪無 き人々の殉難の場として認定され、 アウシュビッツ・ビルケナウ博物館 治療風呂

シチャブニツァ保養地 が設立されました。 ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチ カには、700年の歴史を持つ岩塩 坑があります。この岩塩坑では現在 も塩を産出していますが、今では観 光客もその地下の採掘場を見学で きるようになっています。エレベー ターで一挙に地下100メートル近い

クドバ・ズドロイ保養地 場所まで降りると、そこに広がるの は地底の世界。シャンデリア、床、 壁、彫刻すべてが岩塩の結晶で作 られています。レストラン、ショップ、 またぜんそくなど呼吸器疾患の治 療のためのサナトリウムなどがそろ っています。 平和教会 17世紀にシロンスク 地方のプロテスタント教徒によっ て建てられたシフィドニツァとヤヴ ォルにある世界でも例のない木造 教会です。シフィドニツァの教会に は、約7500人を収容することがで き、室内装飾には18世紀のバロッ ク様式の絵画が用いられています。 ヤヴォルでは6000人を収容するこ

とができ、聖書の中の143の場面 を描いた絵画が装飾に使われてい ます。 カルヴァリア・ゼブジドフスカの 町と聖ベルナルド教会 この教会 はバロック様式で17世紀に建設さ れ、 〈カルヴァリアの聖母マリアの 奇跡〉で有名です。キリストの受難 の道は、いくつもの礼拝堂と教会を つなぐものです。毎年、この教会を 百万人以上の巡礼者が訪れます。 またいろいろなおみやげや広く知 られているキリスト受難の劇を目 当てに観光客が各国からやってき ます。 南部ポーランドの木造教会群  ポーランドのカルパチア山脈の麓 にあるルートにあります。スロヴァ キアとの国境に近いデンブノには、 15世紀に建てられた聖マイケル教 会、オラフカにある17世紀の聖ヨ ハネ・バプテスト教会・ビバリバに ある15世紀末の聖マイケル大天使 教会、リプニツァ・ムロバナにある 15世紀の聖レオナルド教会、セン コヴァにあるゴシック様式の聖フィ リップとヤコブ教会、シャロヴァに ある聖マイケル大天使教会です。 クラクフ、トルン、ワルシャワとザ モシチの旧市街 クラクフの旧市 街には、中世の町並みとヴァヴェル の丘にそびえるヴァヴェル城があり ます。ワルシャワ旧市街は、第二次 大戦中灰燼に帰しましたが、市民の 努力で見事に再生しました。再建築 としては唯一ユネスコに世界遺産と して登録された都市です。トルン旧 市街はポーランド最大のゴシック様 式の建物が集まる町で、中世ゴシッ ク建築の重厚な雰囲気には圧倒さ れます。ザモシチはルネサンスの珠 玉。イタリアに魅せられた大貴族が クドバ・ズドロイの飲用温泉

17

ポーランド共和国

ポーランド共和国

ビェリチカ岩塩鉱山/聖キンガ礼拝堂


このようにしてポーランドに根付 いたユダヤ文化は、ナチスの占領政 策によりユダヤ人が抹消されたこと により断ち切られた状態になりまし た。戦後、ホロコーストを生き延び たユダヤ人が社会・文化生活の様々 な組織、構造再建に着手し、ワルシ ャワにはヨーロッパで唯一のプロの イディッシュ語劇団「国立ユダヤ劇 団」 (Pl. Grzybowski 14/16)があ り、各地に支部を持つポーランド・ ユダヤ社会・文化協会があります。

ポーランド共和国

権を与えました。この特権は、カジ 作った夢の町です。 ミエシュ大王や後のポーランド王 ビャウォヴィエジャ国立公園  により拡大されていき、ユダヤ人は 23ヵ所の国立公園の中で、6箇所 宗教、社会活動を自由に営み、独 がユネスコ世界生物 圏 保 護区( MaB計画)になっています。ヨーロ ッパ最大の哺乳類であるジュブル( ヨーロッパバイソン)のいるこの公 園は、国内最古の国立公園であり、 ユネスコの世界文化・自然遺産に 指定されています。 ポーランドのユダヤ遺産 第二次世界大戦まで、ポーラン ドは重要なユダヤの文化・宗教拠 点でした。戦間期には、ここには 350万人のユダヤ人が住んでおり、 ヨーロッパで最もユダヤ人口密度の 高い国でした。ホロコーストにより、 450万人のユダヤ人がポーランド国 内で亡くなりましたが、うち300万 人はポーランド系ユダヤ人でした。 現在のポーランドにおけるユダヤ人 の数は1万ほどで、その大半がワル シャワ、クラコフ、ウッチ、ルブリン、 ヴロツワフに住んでいます。 ポーランドにおけるユダヤ人の 歴史は古く、10世紀にユダヤ商人 が移住したという記録があります。 11世紀には、既に文献にユダヤ人 移住者に関する記載が現れていま す。十字軍と西欧での迫害から逃 れて、ユダヤ人はドイツ、ボヘミア、 ハンガリー、スペイン、ポルトガル、 イタリア、そしてトルコからポーラン ドに集まりました。1264年、ボレス ラフ王は、ユダヤ人のポーランド居 住を認める法律的基盤である「カ リシュ法令」を発布、ユダヤ人に特 18

クラクフのカジミェシ地区/シナ ゴーグ 立した自治組織を形成する権利を 得ました。16世紀には、ルブリンに ユダヤ議会が創設され、ポーランド とリトアニアのユダヤ社会自治制度 の象徴となりました。こうして、ポー ランドにおけるユダヤの宗教文化、 世俗文化は急速に繁栄し始めまし た。19、20世紀には、イディッシュ 文学が全盛期を迎えます。この時 期には、イザーク・リープ・レレツ( 1852 - 1915)、ショレム・アッシュ( 1880 - 1957)、シモン・アンスキ( 1863 - 1919)、イチーク・マンゲル (1901 - 1969)など多くの優れた ユダヤ人作家が現れました。またノ ーベル賞を受賞した現代イディッシ ュ語作家イサーク・バシェヴィス・シ ンガーもポーランド出身です。

• ポーランド観光庁 ul. Chałubińskiego 8, 00-613 Warszawa tel. (+48 22) 536 70 70, fax 536 70 04 e-mail: pot@pot.gov.pl, www.pot.gov.pl • 経済・労働・社会政策省 pl. Trzech Krzyży 3/5, 00-507 Warsaw P. O. Box 59, 00-955 Warszawa 15 tel. (+ 48 22) 693-50-00, fax 693-40-48 e-mail: BPI@mgip.gov.pl, www.mgip.gov.pl

ドイツ騎士団のマルボルク城 ポーランド料理 昔から「客がいることは神がいる こと」と言われるように、ポーランド 人は客人を暖かいホスピタリティー とごちそうでもてなしてきました。 イタリアやフランスは言うまでもな く、エキゾチックなモンゴル、アルメ ニア、リトアニア、コサック、ハンガリ ー、ユダヤ料理からの影響を数百 年にわたって受けてきたポーランド 料理は実に多彩です。またバラエテ ィーに富んだ郷土料理も見逃せま せん。 湖が多いポーランド北部では魚 料理が、砂地の多いマゾフシェでは ジューレック(スープ)が知られ、 東部国境地帯では、餃子風のピロ シキ、ヴィエルコポルスカ地方では 鴨料理が有名です。またスヴァウキ 地方ではジャガイモ料理が食卓を にぎわし、ポトハレ地方にはクファ シニツァというスープに羊乳の燻製 チーズ(オスツィペク)の名物料理

があります。これらのすべては、ど の国にも引けをとらないポーランド の豊かな自然―森や畑や牧場、川 や湖の恵みなのです。 ポーランドの味は、化学調味料 や添加物入りの食品を使わない、 自然素材を使った手作り料理なら ではのものです。ルタバガ(スウェ ーデンかぶ)のパンケーキ、ザリガ ニ風味のバターなど――よそでは もう誰も覚えていないような秘伝 の技が今なお残っていています。伝 統的ポーランド料理には、外国人の 目にはエキゾチックにうつる食材が たくさん使用されています。酢漬け のキャベツに酢漬け・塩漬けキュウ リ、引き割り蕎麦、きのこのマリネ に干しきのこ、ケフィア(ポーランド 語ではケフィル)、ジュル――これ らはほんの一部に過ぎません。ポ ーランド料理――それは真に『心 のこもった料理』なのです。 フオドニク・赤カブの冷製スープ

• 観光局 ul. Żurawia 4a, 00-503 Warsaw tel. (+48 22) 693-49-40, fax 693-40-44 e-mail: BPI@mgip.gov.pl, www.mgip.gov.pl • ポーランド観光商工会議所 ul Plac Powstańców Warszawy 2 Warszawatel./fax: (+48 22) 826 55 36e-mail: bwpit@pit.org.pl, www. pit.org.pl • ポーランド観光開発公社 ul. Stawki 2, 00-193 Warsaw tel. (+48 22) 860-67-79, 860-67-80 e-mail: part@part.com.pl, www.part.com.pl • 観光学院 ul. Merliniego 9a, 02-511 Warsaw tel. (+48 22) 844-63-47, fax 844-12-63 e-mail: it@intur.com.pl, www.intur.com.pl • ポーランドホテル協会 ul. Nowogrodzka 44 lok. 2, 00-695 Warsaw tel. (+48 22) 622-69-92, fax 622-69-91 e-mail: pzh@hotel.pl, www.hotelarze.pl

宿泊

ホテルには、星のマークが付いてい ます。安いホテルから豪華なホテル まであります。

• ポーランドインターネットホテル 予約システム www.discover-poland.pl

• ホテルの予約は、電話またはイ��� ターネットでできます。 www.hotelsinpoland.com www.polhotels.com www.polhotel.pl www.hotelspoland.com www.warsawshotel.com www.visit.pl www.orbisonline.pl www.pph.pl

ポーランド共和国

バルト海岸

スパ・リゾート 国内にあるスパ・リゾートのレベ ルは高く、フランスやスイス、ハンガ リーの有名リゾート地に匹敵するも のと自負しています。鉱泉の効能は 昔から知られており、ずっと療養に 用いられてきました。近年では生活 スタイルの変化やエステへの関心 の高まりによって、リラックスのため にスパ・リゾートを訪れる観光客が 増えています。 ポーランド国内40ヶ所のスパ・リ ゾートは、そのほとんどが風光明媚 で、観光名所も豊富な場所にありま す。鉱泉水はそれぞれ有効成分が 異なるために、多くの病気に効能が あります。ですから鉱泉治療に際し ては、医師が皆様の健康管理を行 います。 かつて湯治といえば病を治すの が第一の目的でしたが、最近は美 容、保養、健康維持のためのプログ ラムも増えています。

実用情報

• Orbisホテルの案内所と予約

tel. (local) 0-801 606 606 or +(48-502) 805 805 www.orbis.pl

• 農村での休息の予約

tel. +(48-52) 398 14 34, mobile +(48-602) 459 137 e-mail: federgg@wp.pl www.agritourism.pl

クラクフのカジミェシ地区/ユダヤ文化祭

19


ブラティスラヴァのグラサァルコヴィチ城

スロバキア  面積 地理的な位置

ブラティスラヴア レドゥタ・コンサートホール ボイニツェ城

スロバキア

人口 国旗

20

4万9035㎢ スロバキア共和国は、中央ヨーロッ パに位置しています。陸地に囲まれ た小さな国の最も地形的な特徴は、 国土の海抜度に差があるということ です。国土の大部分は、起伏の多い 山岳地帯です。北部と北東部のカル パチア山脈には、景観な湖や谷間が 多いです。南部と東部の低地は肥沃 な土地であり、そこは重要な農業地 帯です。ウイーンとライン川を結ぶ ドナウ川は、黒海に達するまでの主 要な水路となっています。西部では オーストリアとチェコと、北部はポ ーランド、南部はハンガリー、そし て東部ではウクライナと国境を分け ています。 539万5000人(1999年現在) 上から白、青、赤の3色。旗の中に は、青と赤色地を背景に白抜きのス ロバキア十字架の入った小盾が掲げ られています。

言語 首都 主要都市

スロバキア語

気候

四季のある大陸性気候で、季節の違 いがはっきりしています 。冬の平均 気温は零下2度、夏は21度。最も 寒い時期は1月で 、最も暖かい時期 は7月と8月です。高地での積雪状 態の平均日数は130日です。カルパ チアの峯が、国土を寒風から守って います。

ブラティスラヴァ城 スロバキア スロバキア共和国は、有力河川と結び ついたヨーロッパの心臓部に位置し 、新 旧の交易路と交差しています。また昔ロ ーマ帝国の最北端の領土があった場所 が、現在のスロバキアになっています。 自然と我々の祖先は、スロバキア共和国 に豊かな自然美と天然資源を与えてく れました。このことからスロバキアは、 海を除いて、旅行者に非常に魅力的な レクリエーションや休息・娯楽プログラ ムを提供することができます。 スロバキア共和国には、9ヶ所の国立

公園・14ヶ所の一般に公開されている 洞窟・水泳や他のウォータースポーツに 適した200ヶ所以上の場所・設備の完備 した30ヶ所以上のウォータースポーツ 施設・1ヶ所の自然世界遺産と3ヶ所の 文化や歴史の世界遺産・10ヶ所の野外 博物館・100ヶ所以上の城や館、そして 郷土色溢れる民俗芸能や料理が存在 しています。 諸都市と文化 ス ロ ウ ゙ァ キ ア 共 和 国 の 首 都 で あ る ブラティスラヴァは政治をはじめあらゆる分 スロバキア国立劇場

野でその中心となっています。ケルト人や ローマ帝国の時代から人が住んでいた様 子ですが、考古学的にその事実が証明 されるのは大モラヴィア帝国の時代 (9世紀)になります。民族の定住地は 要塞化され、重要な地として発達して きました。 ハ ン ガリー王国のマ チ ャーシュ王(ラ テン名: マティアス・コルヴィヌス)は1467年、スロヴァキア地域 で最初の大学となるアカデミア・イス トロポリターナをブラティスラヴァに創設し ました。 1526年、当時スロヴァキア地域を支配

ブラティスラヴァ ブラティスラヴァ、コシツェ、バン スカ・ビストリツァ、ニトラ、トゥ ルナヴァ

スロバキア

バンスカ・ビストリツァ中央広場

21


スロバキア

コシツェの聖エリザベス大聖堂 の領土がオスマン・トルコに占領され、ハンガリー帝 国はその首都を当時はプレスブルグと呼ば れていたブラティスラヴァに移し、その状態は 250年余りも続きました。 ブラティスラヴァの町中にはルネッサンス・ バロック・ロココそしてクラシック各時代 様式の建物が混在しています。 近年 修復されたデヴィン城は町から10km程 離れた場所に有りますが、その立地も相 まって必見です。その他、町中の見所とし ては市庁舎(13世紀)・プリマチアパレス(大司教 館)・聖ミカエル塔(14∼5世紀)・聖マルチン教会 (14∼15世紀)、セグネル館・ローランド泉等が挙 げられます。 22

器時代にまで遡れます。その後1238年、こ の地方を治めていたハンガリー王から初め ての自治権を得、1541年からの250年間 はハンガリー王国の宗教的中心地でした。 1635年に創設された大学の建物の中に は17∼8世紀を代表すると言っても過言 でない建物が幾つかあります。 国の中央部、フロン川流域に位置す るバンスカ・ビストゥリツァの歴史は 1255年に始まります。銀・銅・その他 鉱物資源を豊富に産する鉱山町として 中世に栄えました。町が最盛期を迎え た頃の遺産として、ゴシック及びルネッサンス期の 建物が幾つか残っていますが、特に2 つのゴシック教会、マティアス館、元市庁舎、司 祭館、塔と櫓を備えた要塞等の見学を お勧めします。 バルデヨフ旧市街

スロバキア

ベトゥリア荘園邸宅 していたハンガリー帝国(ハプスブルグ朝)が ハンガリー南部のモハーチでオスマン・トルコ軍に破 カピトゥルスカ、クラリスカ、ラウリス れた結果、首都ブタ・ベストを含む大部分 カそしてバンスカの各通りには洗練さ れた邸宅が並び、又、上記以外にも教会 や修道院等見所が多数あります。 見 物のハイライトと言えるのはドナウ河畔の丘 に立ち、町の歴史を見続けてきたブラテ ィスラヴァ城でしょう。聖シュテファンの王冠 は(聖マルティン教会の)尖塔(コロネーションタワー)に 密かに収蔵されてきました。 芸術関係で真っ先にお勧めするのは スロヴァキア・ナショナルギャラリーです が、市立劇場やコンサートホールでの音楽鑑賞、フ ラヴネ・ナメスティク広場の市立博物館 (市庁舎内)も中々のものです。 大モラヴィア帝国(9∼10世紀)の時代に 最盛期を迎えた トゥルナヴァの、町としての起源は新石

レヴォチャは様々な歴史の変遷を受 ドナウ川 トゥラの修道院施設があります。似た けてきました。町は1271年スピシュ・サクソン同 実母)は、この町に技術系としては世界 施設はヨーロッパ各地に見られるとは 盟の首都となり、1323年には自治権も獲 最初の大学を創設し、外国からも多く 申せ、この様な複合の形は少なく、それ 得しました。 町の中心、聖ヨゼフ教会 の専門家や留学生を集めました 故に指定を受けたものです。 ルジョンベロクの近郊、ヴルコリニェ ツは中世の民俗建築を残す村として世 界文化遺産に登録されました。この村 はシドロヴォ峯に抱かれる様にして過 去の時代を過ごし、その結果、建物が新 様式に代えられる運命から逃れて来た と言えましょう。 1995年、スロヴァキア東部のスロヴァキ ア・カルスト(鋸歯状のカルスト地形)とハンガリーの アッグテレクの洞窟群が、国境を跨ぐ世 界自然遺産として指定を受けました。そ れ以前の1977年に、スロヴァキア側の地域は 政府により、生物・自然環境保護地域とし て指定されていました。スロヴァキア・カルストに ブラティスラヴァの旧市街市庁舎 (14世紀創建)には何回か修復の手が加 属す4つの洞窟、ドミツァ、ゴムバセツカー、シリ えられていますが、12の付属祭壇を持つ スロヴァキア東部、スピーシュ城と ツカーと、ヤソヴスカー・ヤスキニャが改めて1995年 ゴシック様式の主祭壇は、木工のマイスター(中 その周辺の世界文化遺産も必見です。 に世界的に見とめられたと言う訳です。 世に始まる徒弟制度で最高位の親方に 平原の小丘の上に建つこの中欧最大の これら洞窟では氷・鍾乳石とあられ石 贈られる敬称)パヴォルによって造られ 城砦遺構の麓には、同じく世界文化遺 (アラゴナイト=スペインのアラゴン地方で発見され た世界最大の木製祭壇で、その大きさは 産の指定を受けたスピシュスカ・カピ ヴルコリネツ 高さ:18.6m、幅:6mです。 コシツェは東部スロヴァキアの中心地 で、多くのゴシック様式建物が残り、往 時の繁栄を思い起こさせる豊かな歴史 の町です。 町の中心に聳え立つ聖エ リザベト大聖堂は、世界のゴシック様式 の大聖堂の中でも、最も素晴らしいもの の一つと言われています。 ユネスコ世界遺産 バンスカ・シュティアヴニツァには鉱 山に因り栄えた町として、貯水システムや 精錬冶金施設等、最盛期頃の全ての技 術的遺跡が残っています。18世紀、町の 技術水準は非常に高く、1762年、マリア・ テレジア(オーストリア・ハンガリー帝国の女王= 当時の領主。フランス王妃マリー・アントワネットの 23


うになりました。ヨーロッパで初めて、電 気照明設備が付けられました。 バルデヨフはシャリシュ地方北部 に位置する要塞化された交易の町で すが、今でも、成功した中世の商都と して多くの民族や異なる文化を受け入 れた、往時を思い起こさせる独特の雰 24

ジェレーネ・プレショウ/タトラ山脈

囲気を醸し出しています。 ユダヤ遺産 スロヴァキアにユダヤ人が定住を始 めた時期、及びその由来に関してはっき りした事は判っていません。推定ではロ ーマ帝国ヴィクトリウス15世の時代、北方国境 線警備を目的とする要塞を築く為に、部 隊を派遣した1世紀末頃と思われてい ます。現在のブラティスラヴァ近郊に位 置したゲルアルタ要塞(ルソヴェツ近郊)や、カ ルヌンツム要塞(オーストリア領ハインブルグ近 郊)がそれです。兵士達がこの地に派 遣されると同時に、ユダヤ人の奴隷や 商人を引連れて来たことはほぼ間違

いありません。 スロヴァキアのユダヤ文化は主に民 俗芸術です。一般庶民の手により育ま れ、受け継がれてきました。 最古の シナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)は木造 で、その壁は歴史資料に因ればユダヤ人 自身により建設されたものです。18世 紀末頃に築かれたシナゴーグはポー ランドのそれを手本としており、その様 式は4本の円柱と9つのアーチ形天井 からなるものです。その他にムーア、新 ゴチック、クラシックの各様式も採用 されてきました。 ユダヤ人墓地のスタイルは様々です。 スロバキアにおけるユダヤ世界遺産

www.sack.sk

ピェスタニは、スロバキアの最も有名な保養地です

人々の1人ですか。それならば、ヨーロッパの 心臓部に位置するスロヴァキアにお越 • スロバキアのホテル・レストラン協会 Namestie Slobody 2 し下さい。そこで貴方は精神と肉体に 974 01 Banska Bystrica 活力を得るでしょう。 『どうやって?』そ tel. +421-48-414 46 69 れは次の4つの要素からなるスロヴァキア・セ fax +421-48-414 38 55 e-mail: zhr@zhr.sk ラピーです。 www.zhr.sk カラー・セラピー:自然の中の色の変 化が、貴方をストレスから解放し、日常の 煩わしさを忘れさせるでしょう。 • スロバキア共和国案内所協会 洞窟セラピー:洞窟の中で、自然が作 Namestie mieru 1 り出した沈黙の美に心を委ね、喘息に対 031 01 Liptovsky Mikulas する鎮静効果をもつ新鮮で湿った空気 tel.: +421-44-551 45 41, 16 186 fax: +421-44-551 44 48 を吸って下さい。 e-mail: info@infoslovak.sk 香りセラピー:自然の香り:夏の木陰 www.infoslovak.sk の草、森の木々、 汚染されていない川の水等、スロヴァキアの 豊かで良く守られてきた自然が汚染さ れた都会から逃れてきた貴方を待って

スロバキア

スロバキア

た事に因る命名)が見られます。 2000年に世界自然遺産に登録された ドプシンスカ氷洞窟は、7000∼8000年 前に形成された14.5万立方米のもの氷 を湛えた洞窟で、1870年代の初めに発 見され、1982年には一般公開されるよ スロバキアのフォークロア

し敬意を払う大勢の人が毎年、世界中か 実用情報 ら訪れます。 セニツァ(西部スロヴァキア)にある古いユ ダヤのサークル墓地(直径が150m)は周囲 • スロバキア観光局 が壁で囲まれた円形墓地で、スロヴァ Namestie L. Stura 1 キアのみならずヨーロッパの中でも独 P. O. Box 35 特のものです。 チドゥク・ヒダン(痛み 974 05 Banska Bystrica tel. +421-48-413 61 46 の家)は丘の上に位置し、埋葬地はおそ fax +421-48-413 61 49 らく何層にも分れています。男女の墓 e-mail: sacr@sacr.sk 穴も円形に整備されているようです。 www.slovakiatourism.sk バロックやエンパイアー様式で刻まれた墓碑 はヘブライ語、スロヴァキア語、ハンガリー語そして ドイツ語で書かれています。18世紀の古 • スロバキア観光局支店 い墓石に混ざって、スウェーデン産の花崗岩 Bajkalska 27 で作られた20世紀の墓石も見つける事 P.O.Box 76 ボイニツェ動物園 ができます。温泉 貴方も、休暇の最大 850 05 Bratislava tel. +421-2-534 210 23-5 ポーランド国境に近いスロヴァキア北部 の目的は気分解放と楽しい旅だと思う fax +421-2-534 210 21 のユダヤ人墓地では、沢山の装飾が施さ スロバキア料理 e-mail: sacrba@sacr.sk www.slovakiatourism.sk れ、ハンガリーと国境を接する南部では シンプルな墓石が並びます。中でも強く 印象に残るのは、人里離れた山中の崖等 に沿ってひっそりと並び、打捨てられ、崩 • スロバキア共和国経済省 Mierova 19 れた様な印象を与える墓地でしょう。手 827 15 Bratislava 212 入れの行き届いたシナゴーグに併設さ tel. +421-2-48 54 1111 れたユダヤ人墓地こそ、スロヴァキアに fax +421-2-43 33 7827 www.economy.gov.sk おけるユダヤ人の宗教並びに社会生活 を物語る証拠でしょう。 ブラティスラヴァにあるハタム・ゾフェル霊 廟はスロヴァキアではとてもユニークなもの • スロバキア旅行代理店協会 Bajkalska 25 です。1670年∼1817年にかけて国内各 821 01 Bratislava 2 地に築かれた23ヶ所の墓地と43ヶ所の tel./fax +421-2-5823 3385 墓石の全てを共同霊廟として纏めたもの tel. +421-2-5341 9058 です。前世紀の偉大なユダヤ人学者に因 e-mail: sack@stonline.sk e-mail: sack@ba.sknet.sk んで命名されたこの霊廟には、彼に感謝

25


チェコ観光局

Czech Tourist Authority Vinohradská 46 , P. O. BOX 32 120 41 Praha 2 – Vinohrady tel. +420 221 580 111 fax +420 224 247 516 www.czechtourism.com

ポーランド観光庁

Polish Tourist Organisation ul. Chałubińskiego 4/6 00-928 Warszawa tel. +48-22 630-17-36 fax +48-22 630-17-42 www.poland-tourism.pl

スロバキア観光局

Slovak Tourist Board Slovenska agentura pre cestovny ruch Namestie L. Stura 1 P. O. Box 35 97405 Banska Bystrica Slovak Republic tel. +421-48-413 61 46 fax +421-48-413 61 49 www.slovakiatourism.sk

ハンガリー国立観光局

www.sowa.pl

Hungarian National Tourist Office H-1012 Budapest, Vérmező út 4. Postal address: Budapest 1548 tel. +36-1 488-8700 fax +36-1 488-8600 www.hungarytourism.hu


v4-title