Issuu on Google+

スロベニアの食


カルスト産ワイン  カルスト地方の内地の赤土にはパワーが秘められています。そのパワーは、古代ギリ シャ人やローマ人にも知られていたほどのものでした。その土からは、回復薬として広く 知られる独特の名高いワイン「テラン」が育ちます。テランは、力強く、栄養が豊富で、生命 力に溢れた、 フルーティな味と香りが特徴の清涼感のあるワインです。乳酸菌や血液を 強化する鉄分が豊富に含まれているために健康的なワインでもあります。テランは人々 に敬意を持って愛されています。そして、テランを味わうために、人々はカルストに戻って くるのです。  ヴィナクラス・セジャーナ (VINAKRAS SEŽANA) 共同組合は、長年に渡ってテランを製 造してきました。テランはカルストで試飲することができます。 また、 スロベニア国内の大 手ショップでご購入いただけます。

電話番号:


スロベニアの食 3

スロベニアの食

人々の心を開くには、 まずは その腹を満たすことから。 これは、古いスロベニアの ことわざです。 この古くから伝 わる民衆の知恵は真実味に 溢れています。 この教えに従っ て、 スロベニアをより深く知っ ていただくために、現代のス ロベニア料理をご紹介したい と思います。

www.slovenia.info


4 スロベニアの食

 お腹一杯食べて飲むだけではなく、町 や村に暮らす人々の日常生活や行事、市 場や離れた高山にある農場、その経済形 態、社会活動、豊かな自然とシェフの技に よって実現される気高い創造性をご紹介 します。スロベニアには「人は食なり」 と いう、もうひとつの古いことわざがありま す。スロベニアの食文化を通じて、豊か な料理の伝統、現代の創造性に溢れる料 理、個性的な宿での接客や盛り付けの方 法、観光農場でお楽しみいただける料理 について紹介します。さらに、 「 ボグラッ と呼ばれる大釜で料理され チュ (bograč)」 たグーラッシュを囲んだり、 「クランスカ・ クロバッサ」 というソーセージのコンテス トに参加したり、 「プラジェン・クロンピル」 (いためたポテト)愛好家が集まる国際 会合を開いたり、テラン、 レフォシュク、 レ ブラ、ツヴィチェクなどの地方原産のワイ ン・フェスティバルを楽しんだり、その他 のおいしい料理と陽気な人々が集まる数 多くのイベントに参加することによって、 スロベニアの人々が団結する様子をご紹 介します。スロベニアの食文化は多彩で す。 スロベニアでは、数多くの伝統的な料 理、食事、飲み物、食習慣によって地域性 が築かれてきました。今日のスロベニア には、食をもとにした 24 の地域が存在し ます。 これらの地域では、それぞれに独特 の料理が見られます。170種類ある郷土料 理は、 スロベニアの独特の食文化の基に なっています。また、 これらの料理からさ まざまな新しい試みがもたらされ、味わ い深い料理が創出されています。自然に 囲まれた環境と食糧を生産する方法もス

ロベニアの食における重要な要素です。  水の綺麗な川や小川には、数え切れな いほどの魚がいます。小川では喉の渇き を癒すこともでき、田畑には豊かな穀物 が、菜園には新鮮な野菜が育ちます。森 林地帯では、キノコや果実を採取できま す。花が咲き誇る草地や干し草が積まれ た牧場では、豊富な種類のハーブを採取 できます。草地にある果樹園では果物が たくさん採れ、肉屋では新鮮な肉を手に 入れることができます。海もあり、はちみ つ作りに精を出す蜂もいます。


スロベニアの食 5

この辺にしておきましょう。スロベニア料 -- これらすべてが独自に適応され、完成 理は豊かで多様性に富み、 ここではほん され、時にはそこから創造につながる発 どの地域にいても、スロ の一部についてしか語ることができませ 見もありました。 ん。最近まで、スロベニア料理はあまり ベニア料理の並ぶテーブルに飽きるとい 人々に知られていませんでした。 しかし、 うことはありません。数キロも離れていな 年々状況が変化し、国内や国外の旅行者 い場所で、まったく新しい料理に出会う がその独特の、他にはない料理について 可能性もあります。その料理には、まった 知るようになりました。スロベニア料理 く違う種類のお祭り用パンやワインが添 の特徴は一体何でしょうか。それは、 ヨー えられているかもしれません。そこには、 ロッパのアルプス地方、地中海、パンノニ 違う種類のジュース、天然水またはミネ ラル・ウォーター、あるいは果実、ハーブ、 ア平原が出会う場所にある、スロベニア はちみつから作られたブランデーが用意 の地理性に違いありません。過去から現 されているかもしれません。 ここは、 「ドベ 在まで、今日スロベニアと呼ばれる比較 ル・テク (Dober tek: どうぞ召し上がれ)」 的小さな地域は、多様性に富む独特の食 または「ボグ・ジェグネイ (Bog žegnej: 神 文化を築いてきました。 これは、 これらの の祝福あれ)」 という言葉をお贈りしたい 3つの世界がこの地域に与えてきた影響 と思います。そしてもちろん、 この言葉も。 によるものです。当然ながら、 こうした影 「ナ・ズドラウイェ (Na zdravje: 乾杯)」。 響はこの地域に住む人々の生活や活動 に合わせて変化してきました。豊かな多 様性、地中海、 アルプス、パンノニア平原、 隣接するバルカン半島諸国からの影響


6 スロベニアの食

スロベニアの料理に よる地域 13 クランスカ・ゴラ

14 16

18

リュブノ

トルミン シュコフィア・ロカ

19

20

17

リュブリャナ

1

ノヴァ・ゴリツァ イドリャ

21 22

2

ヴィパヴァ セジャーナ

ポストイナ

23 イリルスカ・ビストリツァ コペル/カポディストリア

24

3

ラウ コロ


スロベニアの食 7

9 ムルスカ・ソボタ

ゴルニャ・ラドゴナ

10

マリボル

11

ウネ・ナ・ ロシュケム

8 リュートメル

プトゥイ

7 12

1. リュブリャナおよび周辺地域 2. ノトランスカ 3. ドレンスカおよびコチェウスカ

ツェリェ トルボウリェ

6

4. ベラ・クライナ 5 ポサウイェおよびビゼリスコ 6. コズャンスコ

15

7. ハロゼ、 ドナチュカ・ゴラとボチュという山のふもと、 プトゥイスコ・ポリェ 8. プルレキヤ

5

9. プレクムリェ

ブレジツェ

10. スロヴェンスケ・ゴリツェ 11. マリボル、ポホリェ、 ドラウスカ・ドリナ、 コズャク

ノヴォ・メスト

12. ツェリェ、 スポドニャ・サヴィンスカ・ドリナおよびシャレシュカ・ドリナ、 ラシュコ 13. コロシュカ 14. ズゴルニャ・サヴィンスカ・ドリナ 15. ザサウイェ 16. ゴレンスカ

4 チュルノメール

17. ロウタルスコ、イドリスコ、ツェルクランスコ 18. ドリナ・ソチェ 19. ゴリシュカ・ブルダ 20. ゴリシュカ 21. ヴィパウスカ・ドリナ 22. クラス/カルスト 23. ブルキニ、 カルスト周辺地域 24. スロベニアのイストリア


8 スロベニアの郷土料理を食す

蛙の足 オーブンで焼くか衣を付けて揚げま す。 リュブリャナの特徴的な料理です。 屈指の名物料理として一部の宿でお 楽しみいただけます。

リュブリャナおよび周辺地域

ヤンシュカ・ヴェジウカ (JANŠKA VEZIVKA) リュブリャナの農村地域のお 祭り用のパンで、聖名祝日や その他の祝祭事に作ります。

空飛ぶジュガンツィ (LETEČI ŽGANCI) フライドチキンの名称として は皮肉なものですが、何世紀 も前にリュブリャナ川の港の 労働階級から生まれた 料理です。

リュブリャンスキ・シュトルケル ポティツァ (POTICA) (LJUBLJANSKI ŠTRUKELJ) シュトルクリと同じく、ポティ ツァも最も代表的なスロベニ これは、貯蔵食料を使って作 られたデザートです。 フェリ アのデザートです。80 種類以 上の具があります。ポティツァ ツィタ・カリンシェク (Felicita は、お祭り特有のデザートで、 Kalinšek) によって書かれ た、19 世紀の終わりから何回 さまざまな生地から作られま も再版されている、最も人気 す。最も代表的な具には、 タ のあるスロベニア料理の本 ラゴン、はちみつ、 ウォルナッ で最初に紹介されました。 ツ、ポピーシード、肉の揚げ かす、チャイブ、 ラビジ、 カッ テージチーズがあります。

リュブリャナ・カッテージチー ズ・パンケーキ このパンケーキは、 リュブリャ ナの市場で入手できる上等 のカッテージチーズの人気が 名付け親となって生まれた料 理です。新鮮なタラゴンを加 えて作ります。

ウシェナット (VŠENAT) ザウアークラウトの煮込みと 粟の実の料理です。 リュブリャ ナ周辺地域の最高級のザウ アークラウト作り、およびかつ ての主食としての粟の実の豊 かな伝統が息づいています。

プラジェン・クロンピル(い リチェット (RIČET) ためたポテト) (PRAŽEN この食べ応えがあり、食欲を そそる料理は肉と野菜を煮 KROMPIR) 込んだもので、 スロベニア全 おそらく、 スロベニア人の食 土で知られています。 一般的に 生活にジャガイモが伝えられ と呼ばれていま た 19 世紀以降、最もよく知ら 「リチェット」 す。主な原料はオオムギまた れている料理です。主菜とし は丸粒オオムギです。 てプラジェン・クロンピル(い ためたポテト)を捉えることを 目的とした団体が 2002 年よ りリュブリャナで活動を 行っています。

リュブリャナの卵料理 1868 年に出版されたマグダ レナ・プライワイス (Magdalena Pleiweis) による料理本で、 最初に地理的に区別され、 地域の名前が付けられた 料理です。

シュトルクリ (ŠTRUKLJI) 最もよく知られている料理の ひとつで、 スロベニア全土で 見られます。色々な種類の生 地から作られ、中に入れる具 もさまざまです。焼く場合も あれば、茹でて調理する場 合もあり、甘いものも塩味の ものもあります。 シュトルクリ は、かつてお祭りやお祝い事 のための料理でした。 タラゴ ン、 カッテージチーズ、 ウォル ナッツ、 リンゴ、ポピーシード のシュトルクリが有名です。 その他にも色々な種類があ ります。


スロベニアの郷土料理を食す 9

ノトランスカ

ブロシュカ・カウラまたは 3 種 の煮込み ノトランスカでは、 コールラ ビ 「カウラ ( (kavla または kavra)」) がよく用いられます。 また、 コールラビ、豆、 ジャガ イモを組み合わせることによ って、おいしい煮込み料理に もなります。 「3 種の煮込み」 という名前はこれに由来し ます。ハーブや肉を加えて作 ります。

豆のシュトルクリ (FIŽOLOVI ŠTRUKLJI) スロベニアで最も種類が豊富 なシュトルクリの中でも、豆の シュトルクリはドレンスカの 代表的な料理です。茹でる場 合とオーブンで焼く場合があ り、主菜またはロースト肉や 鶏肉と一緒に付け合わせとし て食べます。

ドレンスカ、 コチェウスカ

淡水魚と豆 断続的なツェルクニツァ湖 は、何世紀にも渡って豊富な 魚の宝庫でした。淡水魚は人 気が高く、新鮮なままでも燻 製にしてもお楽しみいただ けます。

ヤマネの煮込み 1689 年に出版された博識 家 J.V. ヴァルヴァゾル (J.V. Valvasor) の最高傑作、 『Slava Vojvodine Kranjske (クランス カ公領の栄光)』には、ツェル クニツァ湖についての詳しい 情報とヤマネの狩について 書かれています。ヤマネの煮 込みは、数多いヤマネ料理の ひとつです。

ポプルトニク (POPRTNIK) これは古くから伝わる儀式用 のパンで、現在でもクリスマ スの時期に作られます。かつ ては、パン生地を使って豪華 に装飾されたポプルトニクが 3つのクリスマスの期間中用 意されました。

カブとリビニチャン豆 (REPA Z RIBNIČANOM) リビニチャンは、風味の豊か な豆の一種ですが、現在では ほとんど見られません。 しか し、努力を惜しまないリブニ ツァ (Ribnica) 近くのフロヴァ チャ (Hrovača) 村の人々によ って、豆の日と呼ばれるイベ ントが毎年行われ、 ヨーロッ パで広く用いられていたリビ ニチャン豆の復活が推進され るようになりました。

マテウジュ (MATEVŽ) マテウジュは、 一部の地方では 「熊」 または「ジャガイモのお 爺さん」 という名称で知られ ています。肉の揚げかすを添 えて付け合わせ、 または主菜 として食べます。茹でたジャ ガイモと豆から作られた風味 豊かでまろやかな料理です。

コステルのジャガイモ団子 (KOSTELSKE HRGE) ジャガイモの団子は、 コルパ 川 (Kolpa) のコステル (Kostel) の代表的な料理です。サラダ と一緒に主菜として、 または 野生動物のソース料理の付 け合わせとしてお楽しみいた だけます。

コステルの胃袋詰め料理 (KOSTELSKI ŽELODEC) 伝統的なイースター料理で す。胃袋にパン、燻製豚肉 (ハム)、ハーブ類を詰めた 料理です。

ガチョウまたは鴨のロースト、 ムリンツィ (MLINCI) と赤キャ ベツ添え この香りの良い風味豊かな 一皿には、3 種類の伝統的な 料理が組み合わされていま す。かつては、聖マールティ ン (ワインの聖人) 祭 (11 月 11 日) に必ず用意された料 理です。


10 スロベニアの郷土料理を食す ベロクランスカ・ポガチャ (BELOKRANJSKA POGAČA) 2001 年に、過去の高い評判を 示す表示がなされる食品とし て商標登録されました。 この 料理は、バルカン半島諸国か らの移民、 ウスコキ (Uskoki) との 15 世紀から 16 世紀の 間に行われた異文化交流に よって何世紀も前に生まれま した。塩とクミンが振りかけら れた儀式用のパンです。

ベラ・クライナ

穀類ソーセージ 「ヤグラチャ (JAGLÁČA)」 または 「マステニ ツァ (MASTENÍCA)」およびチ ュマル (ČMAR) ベラ・クライナの農場で毎年 屠畜される豚の肉を使った 2つの代表的なセミドライ食 品です。穀類ソーセージには 粟の実と肉が詰められていま す。チャマルは、豚の胃袋詰 め料理です。

コズャンスコのポケット (袋詰 め) 料理 (KOZJANSKI KRAPI) そば粉の生地を使ったポケッ ト (袋詰め) 状の料理です。塩 を加えたお湯で調理します。 中には粟の���が詰められ、肉 の揚げかすとクリームを添え ます。主菜または肉のソース 料理の付け合わせとして 食べます。

チュルノーメルの腸詰め料理 (ČRNOMALJSKI NADEV) チュルノーメルの腸詰め料理 は、イースター祭には必ず用 意され、現地の方言で「ナデ フ (nàdef)」 と呼ばれる料理 です。パン、豚肉、ベーコン、 各種スパイスが腸詰めされ ています。 また、 この料理は、 田畑やワイン畑で働く人々の 重労働を労うためにも用意 されます。

プロスタ・ポヴィティツァ (PROSTA POVITICA) ベラ・クライナのお祭り用パ ンで、商標登録されています。 特徴は、卵を使った具で、 「プ ロスタ (簡単な)」 という通り、 簡単に作ることができます。

コズャンスカ・ムリンチェウカ (KOZJANSKA MLINČEVKA) ジューシーで食べ応えのある お祭り用のパンです。 ウォル ナッツと卵の層を重ねた具が 入っています。最も人気の高 いケーキ類と一緒に出しても 引けをとらないとても華やか な料理です。

コズャンスコのパンのポティ ツァ (KOZJANSKA KRUHOVA POTICA) 暖かいクリームまたは乳清に 浸した、層状のパンから作ら れたポティツァです。全体を シート状のパン生地で包ん だものをオーブン皿にのせて 焼きます。

コズャンスコ

ベロクランスカ・ポヴィティ ツァ (BELOKRAJNSKA POVITICA) 地元の方言で「ポヴィティ ツァ」 と呼ばれ、伸ばした生 地を渦巻き状に丸めてオー ブンで焼いた、甘くない祝お 祭り用のパンです。バルカン 半島のブレク (burek) に似て います。

コレイェヴェツ (KOREJEVEC) ニンジンから名付けられた 野菜の煮込み料理です。かつ ては白ニンジンと黄色ニンジ ンが用いられましたが、現在 では、多くの場合赤ニンジン と黄色ニンジンを使って調理 します。

ポサウェ、 ビゼリスコ

チーズ・ザフルクリャチャ (SIROVA ZAFRKLJAČA) 発酵させた生地を使い、 カッ テージチーズの具を使って作 られたお祭り用のパンです。 その名前は、折り曲げられた パンの皮に由来しています。

コルズナ・プルガ (KORUZNA PRGA) またはプルシヤチャ (PRŠJÁČA) およびプレテノ・スルツェ (PLETENO SRCE) スロベニアのこの地域における穀物の豊かさを象徴する 2 種 類のパンです。 コルズナ・プルガは、丸いお祭り用パンで、食べ る際に切れ目を入れるための四角い網状の模様があります。 プレテノ・スルツェ (ハート型の編み込みパン) は、 ブレジツェ (Brežice) の近くのアルティチェ (Artiče) の伝統的な結婚式用の パンです。 この伝統は洗練されたスタイルで、 スロベニアの中 央、 グロースプリェにあるベーカリーで受け継がれています。

ビゼルスカ・ムリンチェウカ (BIZELJSKA MLINČEVKA) ムリンツィ (mlinci) の層の間に カッテージチーズが挟まれて いる味わい豊かでジューシー なお祭り用のパンです。


スロベニアの郷土料理を食す 11

ハロゼ、 ドナチュカ・ゴラとボチュという山のふもと、 プトゥイスコ・ポリェ

ハロシュカ・ギバニツァ (HALOŠKA GIBANICA) スロベニアの北東部および 東部の多様なギバニツァの 中でも、発酵させたパン生地 で作られ、 カッテージチーズ、 卵の白身、サワークリームで トッピングされた甘味または 塩味のハロゼのパンは有名 です。卓越したハロゼ産白ワ インのお供に最適です。

エルピツァ (ERPICA) または イェルピツァ (JERPICA) かつて、主婦がパン作りで余 ったパン生地 (ふすま入り小 麦粉を練ったもの) を使って 作った風味豊かな小さいパ ンです。 クリームを塗り、肉の 揚げかすをのせます。最近で は、パーティーやその他の イベントで暖かいパンとして 出されます。

プルレキヤ

プルレシュカ・トゥンカ (PRLEŠKA TÜNKA) 豚肉の最もおいしい部分を 保存する際の料理です。豚肉 は、 まず脱塩し、焼いてから木 製の器に入れてラードをのせ ます。肉は非常にジューシー で、すばらしい香りと色をそ のまま保ちます。

そば粉のポケット (袋詰め) 料 理 (AJDOV KRAPEC) この料理は、地元では「クロ ペツ (krópec)」 として知られて います。丸いパンで、名前とは 関連のない形をしています。 この風味豊かなお祭り用パ ンは、薄く層状になったそば 粉の生地から作られ、 カッ テージチーズとサワークリー ムがトッピングされています。

プルレシュカ・ギバニツァ (PRLEŠKA GIBANICA) スロベニアの甘味控えめ、 ま たは塩味のお祭り用パンの 中でも最高のパンのひとつ です。伸ばした生地がカッ テージチーズとサワークリー ムを使った7つの具の間に挟 まっています。

プルレシュケ・ムル (PRLEŠKE MURKE) キュウリのスライス、サワーミルク、サワークリー ム、香辛料、 ドレッシングを使ったさっぱりとした冷 菜です。暑い夏の日に最適な料理です。


12 スロベニアの郷土料理を食す

プレクムルスカ・ギバニツァ (PREKMURSKA GIBANICA) プレクムリェで作られる、 スロベニアのデザートとして最も広く 知られているこのデザートには、ポピーシード、 カッテージチー ズ、 ウォルナッツ、 リンゴが入っています。過去の高い評判を示 す表示がなされる食品として商標登録されています。保護され ているレシピをそのまま使用した場合は、 この名前でのみ呼ぶ ことができます。

ボスマン (BOSMAN) 豪華に装飾された式典用の パンです。昔は花嫁、新生児、 洗礼を受けた子供への贈り 物として必ず作られました。 生地を使った編み込み、 さま ざまな飾り、紙製の花によっ て装飾されています。

ヴルタネク (VRTANEK) 編み込んだ生地で作られた パンのケーキで、干し草を作 る人への贈り物やさまざまな 祝宴のためなど、農作業が終 わる時期に用意されます。現 在では、パーティーやイベン トで出される食べ物として大 きく貢献しています。

クラックリング (ひび割れ) ケーキ クラックリング・ケーキは、 「フォンケ (fónke)」、 「ファン ケ (fánke)」、 「ファンキツェ (fánkice’)」 とも呼ばれ、現在、 プレクムリェでは一般的な料 理です。特に、そのサイズと味 から、イベントやパーティー、 お祝いの場で用意されます。 ワインと合います。

ブイタ・レパ (BUJTA REPA) かつては、農場で豚を屠畜す る時期の昼食に必ず用意さ れた料理でした。 カブと粟の 実を豚肉と一緒に調理した ものです。

ドドリ (DÖDÖLI) この「ジュガンツィ (žganci)」 は、 ジャガイモ、強力粉、 ラー ド、玉ネギ、肉の揚げかすを 使って作ります。サワークリー ムをトッピングします。主菜、 または肉料理の付け合わせ に最適です。

マコヴィ・クリニィ (MAKOVI KÜLINJI) 四角く切った生地またはパス タ作りで余った生地の小片を 塩水で茹でます。サワークリー ムで味付けし、ポピーシード を散らします。

プレクムルスケ・コリネ (PREKMURSKE KOLINE) プレクムリェでは、豚の屠畜 を含む、あらゆる種類の伝統 的な豚肉製品の生産方法が 今も維持されています。 プレ クムリェ産の豚肉製品には、 豚の内臓にソバの実と粟の 実を加えたソーセージ、 トラ チェンカというアスピック、 フ ライされた血、そして商標登 録されている高品質のプレク ムリェ産ハムがあります。

ギビツェ (GIBÍCE) 発酵させない生地から作ら れた古くからある料理です。 「ムリンツィ (mlinci)」の一種 で、 ラード、肉の揚げかす、サ ワークリーム、ポピーシード を使って風味付けします。

プレクムルスキ・ボグラチュ (PREKMURSKI BOGRAČ) 人気のあるとろみの強いシ チューです。その名前は、調 理する大きな鍋から付けら れました。 グーラッシュの一 種で、3 種類の肉、香辛料、胡 椒、 トマト、 ジャガイモを用い て作ります。季節によっては、 新鮮なキノコを使います。年 に一度、ボグラチュの料理コ ンテストが開かれています。

レプニ・レタシュ (REPNI RÉTAŠ) 発酵させた生地または伸ば した生地を使って作る最も人 気の高いルラードのひとつ です。中にはカブが入ってい ます。代表的なクリスマス料 理です。


スロベニアの郷土料理を食す 13

マリボル、ポホリェ、 ドラウスカ・ドリナ、 コズャク

スロヴェンスケ・ゴリツェ

プラム・スープ 新鮮なまたは乾燥させたプ ラムから作られる、たくさんあ る乳白色のスープのひとつで す。食べ応えのある、 さっぱり した夏の料理です。

キプイェナ・ギバンツァ (KIPJENA GIBANCA) またはクヴァ セニツァ (KVASENICA) その名前のとおり、甘味また は塩味のお祭り用のパンで す。発酵させた生地で作ら れ、 カッテージチーズとサ ワークリームをトッピングし ます。オーブンから出してす ぐに食べると最もおいしく召 し上がれます。

シレキ (SIREKI) カッテージチーズ、赤唐辛子、 香辛料を手で円錐型に成形 し、 日向でまたはオーブンで 乾燥させたものです。 スパイ シーなおつまみとして、 スロ ヴェンスケ・ゴリツェ産の白ワ インに最適です。

ポホリェのオムレツ (POHORSKA OMLETA) このスポンジ・ケーキのオム レツの具はクランベリーで す。 トッピングには甘いクリー ムをのせます。第二次世界大 戦以降に新しく考案された伝 統料理の一例です。

シュタエルスカのサワースープ (ŠTAJERSKA KISLA JUHA) このスープは、本来は、年に 一度農場で行われた豚の屠 畜の後に料理されました。豚 の足、尻尾、耳といった部位を 入れて、 ワインで酸味をつけ ます。現在は、たくさんお酒を 飲んだ後、夜遅く食べる食事 として大変人気があります。 結婚披露宴や新年を祝う パーティーを締めくくる料理 としてもよく使われます。

オルビチュ (OLBIČ) またはポ ホルスキ・ジュガンツィ (POHORSKI ŽGANCI) ジャガイモとコーンフラワー から作る 「ジュガンツィ」の一 種です。肉の揚げかすを散ら します。

ポホルスキ・ピスケル (POHORSKI PISKER) 豚肉、牛肉、羊肉を使った代 表的な煮込み料理です。季節 には、 ソバの実とキノコも入 れます。

シュタエルスカの茹でたシュ トルクリ (ŠTAJERSKI KUHANI ŠTRUKLJI) カッテージチーズが入ったこ の 「シュトルクリ」 は茹で汁と一 緒に食べます。そのスープに は肉の揚げかすまたはラー ドをのせます。

ポホルスカ・ブンカ (POHORSKA BUNKA) 上質の豚肉の固まりを脱塩 し、豚の胃袋と牛の腸に詰 め、軽く燻製し、空気乾燥させ たものです。


14 スロベニアの郷土料理を食す プレシェレンのイチジク (PREŠERNOVE FIGE) ミルク・チョコレートでコーティングされた最高級のイチジク のプラリーヌは、 グリジェ (Griže) の近くのポングラツ (Pongrac) にあるドブニク (Dobnik) チョコレート・アトリエで作られていま す。 この繊細なお菓子の名前は、偉大なスロベニア人の詩人フ ランツェ・プレシェレン (France Prešeren, 1880年~1849年) から 付けられました。 コートのポケットにイチジクを入れて持ち運 んでいたため、 プレシェレンを見た子供達が「先生、イチジク、 イチジク!」 と叫んだといいます。

ツェリェ、 スポドニャ・サヴィンスカ・ドリナ およびシャレシュカ・ドリナ、 ラシュコ

ロールとプラムのミルキー スープ 小麦粉、水、卵から作った「ウ スカンツィ (Usukanci)」は「フ ォルフルツィ (forflci)」 とも呼 ばれます。その具をミルク状 のスープで調理します。味付 けに、新鮮な、 または乾燥さ せたプラムを加えます。

ホップの芽 栽培された、 または野生の ホップの芽を茹で、 グリド ルで焼いたパン粉をまぶし ます。

プラムスープ ミルク味の粟の実のスープ に調理したプラムを加えたも のです。

卵のシュトルクリ (JAJČNI ŠTRUKLJI) 伸ばした生地に卵の具が 入った「シュトルクリ」を肉の 揚げかすの上で焼き、パセ リを散らした料理です。

コロシュカ

コロシュカのカッテージチー ズの玉ネギとカボチャオイ ル添え 風味豊かな朝食または軽食 です。 カッテージチーズ、 ク リーム、香辛料、玉ネギを使 い、 カボチャオイルをかけ ます。

ジェムリェヴァ・ポティツァ (ŽEMLJEVA POTICA) 層状のジェムリャ「žemlja」と 言う小型パンの薄切りに暖め たクリームまたは乳清をかけ るお祭り用パンです。 トッピン グの層を加える前に、包みの 部分となる発酵させた生地を 丸い皿に置きます。

梨のチェジャナ (ČEŽANA) と シュトルクリ (ŠTRUKLJI) この小さなシュトルクリは、小 麦粉と梨を調理した後の汁 で作ります。梨はオーブンで 乾燥させて軽く焼き、すりつ ぶします。

クヴォチェヴィ・ヌドルニ (KVOČEVI NUDLNI) パン生地に具を詰めた料理、 または乾燥させた梨をすり つぶしたものを具として中 に詰めた「ジュリンクロフィ (žlinkrofi)」 です。他の具を使っ たものもあります。

メジェルリ (MÉŽERLI) 屠畜が行われる時期に作ら れる、古く、風味豊かな料理 です。豚、子牛、子羊の腸、パ ン、香辛料、卵を使って作り ます。サワーポテトと一緒に、 または付け合わせとして食 べます。

コロシュカのパン粉をまぶし たホースラディッシュ コロシュカの代表的な付け合 わせ料理です。 または、肉、い ためたポテトの濃厚なソース としてパン、肉のたくさん入っ たスープ、すりおろしたホー スラディッシュを使って作り、 時にはサワークリームを加え ます。多くの観光農場のメ ニューに含まれています。

ポヴィトネク (POVÍTNEK) 伸ばした生地に、 カッテージ チーズ、 ソバ、卵、肉の揚げか す、 またはチャイブを加えた ロール状の料理です。肉料理 用の甘くない付け合わせの 料理、 または独立したデザー トとして用意されます。

トレンタ (TRENTA) コロシュカの代表的なライ麦 パンの残りのパン生地で作っ たお祭り用のパンです。 クリー ムを塗り、塩とクミンを振りま す。料理の名前は、 「ポトレン タッティ(potréntati」 という動 詞に由来します。 これは、 コロ シュカの方言でパン生地を ラケットに伸ばすことを意味 します。


スロベニアの郷土料理を食す 15

ズゴ���ニャ・サヴィンスカ・ドリナ

モホウト (MOHOVT) 塗るカッテージチーズの一 種で、中期間の保存が可能で す。味付けには塩とクミンを 使用し、 さらにクリームを加え ます。乾燥肉の付け合わせと しても適しています。

ソルチャウスキ・シルネク (SOLČAVSKI SIRNEK) 塩とクミンが入ったスパイシー なカッテージチーズです。壷 の中で3~4ヶ月熟成された 味わい深く香り高いチーズス プレッドで、黒パンに塗って 食べます。 また、冷肉やリンゴ とも合い、エルダーやプラム のジャムやはちみつと一緒に もお楽しみいただけます。 「シ ルニツァ」 と呼ばれるスープは このチーズを使って作ります。

ウブルニェニク (UBRNJENIK) この料理は、 「オブルネンク (obrnenk)」 または「ウブルネン ク (ubrnenk)」 とも呼ばれ、い ためた小麦、 ソバの実、 また はコーンフラワーに塩を入れ た牛乳を沸かせて注いだも のです。サワークリームとバ ターも加えます。 これを使って 団子を作り、暖かいまま、 また は冷ましてコーヒーやサワー ミルクと一緒にいただきます

フィルーシュ (FÍRUŠ) スプーンで作るソバ粉と豚 の新鮮な血を材料とする団 子が入ったスープです。豚 の屠畜の時期の代表的な料 理です。

アイドネク (AJDNEK) しっとりとした風味豊かなお 祭り用のパンです。 ソバ粉の パン生地と粉末状のウォル ナッツ、はちみつ、 シナモンか ら作った具の層を重ねて作 ります。

ズゴルニェサヴィンスキ・ジェ ロデツ (ZGORNJESAVINJSKI ŽELODEC) この胃袋詰め料理は商標登 録されています。高級豚肉と ベーコンから作られた最高品 質の冷肉です。

フンシュトルツ (FUNŠTRC) ま たはクナポウスコ・ソンツェ (KNAPOVSKO SONCE) 小麦粉、卵、牛乳、 またはシン プルに小麦粉と牛乳あるい は水を使った料理は、かつて の鉱山労働者の代表的な食 事でした。

ザサウイェ

トロヤネのドーナツ (TROJANSKI KROFI) トロヤネにあるモダンなゴス ティルナ・コンシェク (Gostilna Konšek) では食べ物の開発や 販売も行っています。伝統的 な揚げドーナツを基にした 「トロヤンスキ・クロフィ」は、 定評ある登録商標です。

ポフラ (PÓHLA) または暖 炉のポガチャ (OGNJIŠČNA POGAČA) 小麦粉またはコーンフラワー で作られた甘いまたは塩味 のお祭り用の円形のパンで す。生地は端で折りたたまれ ていて、 中にはカッテージチー ズ、サワークリーム、 クミン、塩 が入っています。 リンゴとカッ テージチーズ、 またはカッテー ジチーズ、 タラゴン、砂糖が 入っている場合もあります。

ズドルカンカ (ZDRKANKA) 小麦をすりつぶして牛乳で調 理し、バターで味付けした料 理です。朝食として食べます。 乾燥させたプラムやシナモン を入れると一層おいしくいた だけます。

グレナディルマルシュ (GRENADIRMARŠ) 茹でたジャガイモとパスタを 炒めて味付けした料理です。 旧オーストリア・ハンガリー帝 国からの影響を受け、卵を加 える地域もあります。

クルムペントチュ (KRUMPENTOČ) すりつぶしたジャガイモから 作ったオムレツまたはハン バーガーです。かつては、 フラ ストニク (Hrastnik) でガラス 製造業を営む人々によって作 られていました。

ザサウイェ産レバーソーセー ジ (ZASAVSKA JETRNICA) ザサウイェで豚の屠畜の時期 に作られる、 レバーが詰めら れた代表的なセミドライ ソーセージです。暖めても冷 たいままでもお楽しみいた だけます。


16 スロベニアの郷土料理を食す

コツォヴィ・ラテシュキ・クラピ (KOCOVI RATEŠKI KRAPI) 茹でて味付けしたポケット (袋詰め) 料理は、ポテト生地 と調理した乾燥ナシ、引き割 りコーン、砂糖 (はちみつ)、 シ ナモンから作られています。 砂糖とシナモンを抜くと、肉 のソース料理に最適な付け 合わせになります。

ゴレンスカ

トルニチュ (TRNIČ) チーズ カムニク (Kamnik) の北にあ るヴェリカ・プラニナ山 (Velika Planina) では、昔なが らの装飾を施し固めたカッ テージチーズが作られていま す。かつては、未婚女性に愛 情と貞節を表す贈り物として 使用されていました。

ボヒンスキ・モハント (BOHINJSKI MÓHANT) この香りが強いセミソフト チーズは、苦味のあるスパイ シーな味わいが特徴のボヒ ン産チーズです。 このチーズ はこの土地原産で、地理的起 源を持つ食品として商標登録 されています。

マソウニク (MÁSOVNIK) また はマスレニク (MÁSLENIK) 小麦粉、 ソバ粉、 またはコーン フラワーを熱いクリームで調 理した食べ応えのある濃厚な 料理です。料理は単独で、 ま たはソバの実かトウモロコシ の「ジュガンツィ(žganci)」の付 け合わせとして出されます。

ソバの実とトウモロコシの ジュガンツィ (AJDOVI IN KORUZNI ŽGANCI) すでに 19 世紀には、 ジュガ ンツィはクランスカの中心的 な料理でした。 ソバの実とト ウモロコシ、 ときにはオオム ギを2つの方法で調理したも のです。現在でもゴレンスカ の代表的な基本料理のひと つです。

ユリェヴァ・カパ (JURJEVA KAPA) 甘いまたは塩味の卵、小麦 粉、水で作ったオムレツです。 塩味のものは、 ソバの実の ジュガンツィ (žganci) の付け 合わせとして出されます。

アイドヴィ・クラピ (AJDOVI KRAPI) このソバ粉のポケット(袋詰 め)料理のレシピは数多くあり ますが、ほとんどのレシピで はソバ粉の生地で作った袋 にカッテージチーズまたはコ ロストロム (初乳) が詰められ ています。 ソースを付けて主 菜として、夏にはサラダを添 えて、冬にはザウアークラウト またはカブの煮込みを添えて 食べます。

シュプレソヴィ・ラテシュキ・ クラピ (ŠPRESOVI RATEŠKI KRAPI) 発酵させた小麦粉の生地に カッテージチーズ、 トウモロ コシのポレンタ、玉ネギ、卵の 具を詰めて茹でたポケット (袋詰め) 料理です。

ロシュカ・メドラ (LOŠKA MEDLA) またはミドラ (MIDLA) 粟の実のポリッジとソバ粉 を使った濃厚な料理です。牛 乳と一緒にお楽しみいただ けます。

キノコ入りソバの実のポリッジ 茹でてつぶしたソバの実と炒 めたキノコを組み合わせた 風味豊かで香り高い料理で す。ヤマドリダケが最もよく合 いますが、新鮮なキノコを色 々混ぜたものも美味です。

ゴウナチュ (GOVNÁČ) この料理は「プレスネク (présnek)」 とも呼ばれています。新 鮮なキャベツとジャガイモを 使って作ります。主菜として、 または茹でた牛肉またはロー ストビーフの付け合わせ料理 として食べます。

ロシュカ・スモイカ (LOŠKA SMOJKA) 調理したカブに粟の実を詰 めた料理です。かつては断食 時期に用意された食事でし たが、現在ではコース料理の 最初に、 メインとして、 または 付け合わせとして暖かいもの をいただきます。


スロベニアの郷土料理を食す 17

ドラジュゴシュキ・クルヘク (DRAŽGOŠKI KRUHEK) 手作りで成形された装飾用 のハニーブレッドです。濃厚 なはちみつ入りの生地と香辛 料から作られています。伝統 的な贈り物で、現在ではお土 産用に焼かれています。

ダンカ (DANKA) または胃袋 の粟の実の詰め 農場での豚の屠畜時に作ら れるこの風味豊かな製品は、 胃または腸に肉、粟の実、香 辛料が詰められ、軽く薫製 にしたものです。調理後は、 暖かいまま、 また冷めたも のを丸く薄切りにして盛り付 けます。

ブドル (BUDL) またはゴレン スカ・プラタ (GORENJSKA PRATA) バターまたはクリームで調理 したコーンフラワーを詰めて 焼いた平たい白いパンです。 焼いてから薄切りにします。

マウジュリィ (MAVŽLJI) または マジェルニ (MAŽELJNI) 刻んだ豚肉や腸をポークネッ トで包んでローストしたもの です。 スロベニアのアルペン 地域の代表料理です。酸味の あるカブまたはキャベツの煮 込みと茹でたジャガイモと一 緒にいただきます。

ボヒンスカ・ザセカ (BOHINJSKA ZASEKA) ベーコンを脱塩して、冷薫製 にし、空気乾燥させます。その 後刻むか細かくし、大きな鍋 に入れて油を注ぎます。 「ザセ カ」はパンに塗ったり、他の料 理に添えたりして食べます。

ブレイスカ・クレムシュニタ (BLEJSKA KREMŠNITA) シート状の生地にバニラとク リームを入れたクリーム ケーキです。第二次世界大戦 の後に考案されたこのケー キは、現在ではブレッドの名 物料理です。

トルヤク (TRJÁK) またはテル ヤク (TERJÁK) エルダーベリーの果汁を 2 日間に渡って調理した濃厚 なエルダーベリーエキスで す。ヒーリングティーに使わ れます。

トルジシュカ・ブルジョラ (TRŽIŠKA BRŽOLA) 調理した子羊の肉、牛肉と野 菜の炒め煮の煮込み料理で す。主菜または付け合わせと していただきます。

クランスカ・クロバサ (KRANJSKA KLOBASA) このソーセージはスロベニア の食品として世界で最も知ら れています。豚肉加工の豊か な伝統に基づいて製造され ています。 「クランスカ・クロ バサ」 と最初に述べられたの は 1896 年のことです。


18 スロベニアの郷土料理を食す

ロウタルスコ、 イドリスコ、 ツェルクランスコ

イドリスキ・ジュリクロフィ (IDRIJSKI ŽLIKROFI) 柔らかいパスタ生地から作られた小さなラヴィオリ類似のジュ リクロフィには、 ジャガイモ、玉ネギ、油脂、香辛料が詰められ ています。20 世紀のはじめに鉱山労働者とともにイドリャに やってきた代表的な料理です。 ジュリクロフィ (žlikrofi) は、雄羊 または野ウサギの肉から作られた「バカルツァ (bakalca)」 ソー スに絡めて、 またはソースを添えていただきます。

シェブレルスキ・ジェロデツ (ŠEBRELJSKI ŽELODEC) 豚の胃に極上品の豚肉と少 量のベーコンを詰めたもの です。 シェブレリェ高原の気 候条件と 2 枚の木板に挟 んで行う成熟がこの製品の 風味を豊かなものにしてい ます。

スムカウツ (SMUKAVC) ケール、赤チコリ、 カブ、キャ ベツ、 ジャガイモの入った煮 込み料理です。

カラジェウツ (KARAŽEVC) リンゴと豆、 またはリンゴと ジャガイモを裏ごしした料 理です。

ドリナ・ソチェ

ルシュトルカイツァ (LUŠTRKAJCA) 春と夏のラビッジが入った「 ポティツァ (potica)」 です。

パイティチュケ (PAJTÍČKE) 薄切りの小さな「ポティツァ (potica)」 です。発酵させた生 地に細かく砕いたウォルナッ ツと玉ネギが入っています。

ジェルシェウカ (ŽELŠEVKA) 春と夏に楽しむ塩味の「ポ ティツァ (potica)」 です。中に はチャイブが入っています。

ボウシュキ・シル (BOVŠKI SIR) ボウシュキ・シルというチーズ は、1328 年に、 トレブシュチナ (Trebščina) 高原ではじめてそ の製造が行われたことが記 録されています。最初はシン プルな羊のチーズでしたが、 現在では、ヤギのミルクと牛 乳も加えられています。

トルミンツ (TOLMINC) チーズ トルミン周辺の幅広い地域 で伝わる豊かなチーズ作り の伝統の証しです。 「トルミン ツ」チーズの名は 1756 年に はじめて記録されています。

チョムペとカッテージチーズ (ČOMPE S SKUTO) 皮付きの茹でたジャガイモ (チョムペ)にカッテージチー ズを添えたこの料理は、19 世 紀よりこの地域の特徴的な料 理となっています。 「チョムペ の夜」 と呼ばれる観光イベン トがボヴェツ (Bovec) で毎年 開かれています。

フリカ (FRIKA) かつての羊飼いの料理です。 「ペチェニャク (pečenjak)」、 またはジャガイモ、チーズ、 卵、 またはこれらの具を別に 組み合わせたオムレツです。


スロベニアの郷土料理を食す 19

ソチャ川のマスのソバ粉 / コーンフラワー焼き ソチャ川のマス (salmo trutta marmoratus) にソバ粉または コーンフラワーをまぶし、脂 肪または油で焼くのが伝統 的な料理です。

ブリャ (BULJA) ブリャ (bulja) またはブリェ (bulje) は、 コーンフラワー、 砂糖、干しブドウ、 シナモン、 バターから作る団子です。 ま たは、パン生地に同じ食材か ら作った具を入れて作りま す。他の具でも作ることがで きます。

トレンタルスケ・クロツェ (TRENTARSKE KLOCE) または クラフニ (KRAFNI) 伸ばしたパン生地に乾燥さ せたナシとコーンフラワーの 具を入れ、バターで仕上げた 「シュトルクリ (štruklji)」 です。

ボウシュキ・クラフィ (BOVŠKI KRAFI) 乾燥させたナシ、 リンゴの ピューレ、干しブドウ、 ウォル ナッツ、香辛料から作った 具を茹でた生地に詰めたポ ケット (袋詰め) 料理です。

ポシュトクリャ (POŠTÓKLJA) 茹でたジャガイモとカブの葉を裏ごしして、 粉チーズをふりかけたものです。 カブの葉の 代わりにキャベツ、赤チコリ、 タンポポ、サヤ インゲンなどの他の野菜を使うこともできま す。料理名は、食材をヘラでつぶす(「シュトカ ティ (štokati)」)その作り方に由来しています。

コバリシュキ・シュトルクリ (KOBARIŠKI ŠTRUKLJI) 茹でた「シュトルクリ(štruklji)」 の一種です。 コバリドと周辺 地域で作られるウォルナッ ツ、干しブドウ、香辛料が入っ ているポケット (袋詰め) 料 理です。


20 スロベニアの郷土料理を食す

ゴリシュカ・ブルダ

クリジュニク (KRIŽNIK) 高品質の「ポティツァ (potica)」 のパン生地にブランデーやワ インに浸した乾燥イチジク、 ヘイゼルナッツ、はちみつ、 シ ナモンを加えたブルダ西部の イースター用のパンです。 こ の料理の名前は、パンの上に 入れる十字( 「クリジュ (križ)」 ) の形の切り込みに由来して います。

白と黄色のポレンタ フルタリェ (FRTALJE) またはツ ポレンタはゴリシュカ・ブルダ ヴルトニャキ (CVRTNJAKI) やその他のスロベニア国内 「ツヴルチェ (cvrče)」 とも呼 の地中海沿岸地域で生まれ ばれる卵のオムレツにはさま た料理ではありませんが、今 ざまな新鮮なハーブやスパ 日でもメインコースの主食と イスが含まれています。 プロ して重要な役割を果たしてい シュートやソーセージも加え ます。暖めた、 または冷めた ます。 自然に囲まれた環境な ポレンタは、 さまざまな肉料 らではの独創的な料理です。 理や野菜料理の付け合わせ としてもいただきます。

ブルダ産チェリー 他の果実やつる植物に加え て、チェリーはブルダの自然 の豊かさを象徴する果物の ひとつです。 ブルダの人々は、 チェリーを大きな町や行楽地 に供給してきたため、 この地 方のチェリー生産には豊かな 伝統があります。

トチ (TOČI) トチとは、 さまざまな肉のソー スやグーラッシュのことです。 ポレンタやパンをソースに付 けて食べることを「トチャティ (točáti)」 と言います。 トチは朝 食や夕食の主食で、即席料理 の宝庫です。

クロデギニ、 シャンカネレ、 マルカンデレ (KRODEGINI, ŠANKANELE, MARKANDELE) クロデギニまたはコジャリ ツェ (kožarice)、 シャンカネレ (血のソーセージ)、およびマ ルカンデレ (豚の腸ソーセー ジ)は、農場で豚の屠畜から 作られる3つの代表的な製 品です。

フイェ (FUJE) プロシュートスープに漬け たロール状のパンに小麦 粉、卵、チャイブ、玉ネギを加 えて、 プロシュートに巻いた ものです。 この料理は、 「フリ エ (fulje)」 または「プニャヴェ (punjáve)」 としても知られて います。

シュフォヤダ (ŠFOJÁDA) シート状のパン生地に、 ウォ ルナッツ、松の実、干しブドウ などのさまざまな具を包んだ 料理です。

シュトルクリ・ヴルカヴァ (ŠTRUKLJI WLJKÁVA) 発酵させない生地に炒めた ソーセージやサラミ薄切り、 オリーブ、香辛料を入れて焼 いた「シュトルクリ」 です。 この シュトルクリの名前は、具の 材料のひとつであるオリー ブを表す方言 「ヴルケ ( (wljke)」) に由来します。

フバンツァ (HUBÁNCA) ウォルナッツと干しブドウで 作った具を渦まき状に巻いた 「ポティツァ (potica)」 です。

ピシュトゥン (PIŠTÚNJ) ジャガイモ、サヤインゲン、 カ ボチャを使った濃厚な裏ごし 料理で、肉の揚げかすまたは ベーコンを散らします。主菜 または付け合わせとしていた だきます。

クフニェ(KUHNJE) ブラダの方言「クフニエ」は、 さまざまな肉、野菜、パスタ の煮込み料理を意味します。 他の地域では「ミネシュトレ (mineštre)」(ミネストローネ) として知られています。


スロベニアの郷土料理を食す 21

ゴリシュカ

ゴリシュキ・ラディチ (GORIŠKI RADIČ) 赤チコリ (radič) を使った料理 の豊かな伝統と人気の発祥 の地は、隣接するイタリアで す。 スロベニアのゴリシュカ では、地元のアレンジ料理が 数多く考案されています。

クプロウツ (K´P´ROUC) コーンフラワーでとろみを 付けたケールの煮込み料理 です。

ブレキ (BLEKI) タリアテッレを茹でてバター で炒め、 プロシュートを散ら します。

ソペ (SOPE) 古いパンの薄切りを皿に置 き、上からセロリスープを注 ぎます。

ジュヴァルツェト (ŽVARCET) ポレンタ、 ジュガンツィ (žganci)、パスタ、 または米の 付け合わせとして用いられる 風味豊かな子牛のソースで す。数多くのレシピが存在し、 各家庭の主婦の創造性が感 じられます。

ムルツェ (MULCE) 豚の血、 コーンフラワー、干し ブドウ、砂糖、香辛料を詰め た血のソーセージの一種で す。血のソーセージは最初に 調理してから薄切りにし、バ ターで炒めます。

ゴリシュケ・ペチェニツェ (GORIŠKE PEČENICE)の ワイン仕立て ブラダ産白ワインを使って炒 めたソーセージです。ザウ アークラウト/サワーカブ、マ スタード、ホースラディッシュ を添えて食べます。

ピンツァ (PINCA) よく発酵させ、豊富な原料を 使ったお祭り用パンです。若 干甘みがあります。

ゴリシュカ・グバンツァ (GORIŠKA GUBANCA) スロベニアの地中海沿岸地 域の代表的なお祭り用デザー トです。その名前は、中身を 分けているしわ (層) の寄った 生地 「グベ ( (gube)」) に由来し ています。 グバンツァには、 よ り新しい料理である 「ポティ ツァ (potica)」の特徴である中 央部の穴はありません。

ゴリシュカのグーラッシュと ポレンタ ハンガリーのグーラッシュの 中でも比較的マイルドなも のです。昔は男にとってお昼 前に食べる軽食に最適なも のでした。


22 スロベニアの郷土料理を食す

ヴィパウスカ・ドリナ

ヴィパウスカ・ヨタ (VIPAVSKA JOTA) かつてのカルニア料理をアレ ンジしたものです。豆、 ジャガ イモ、 ドレッシング、小麦粉、 ニンニク、胡椒が入ったザウ アークラウトの煮込み料理で す (カブの酢漬け、生キャベ ツ、ケール、ビートルートの葉 で作る場合もあります)。

豆のミネストローネ 調理してつぶした豆とその ままの豆から作った濃厚な スープです。 トウモロコシの ポレンタと付け合わせます。 数多くあるミネストローネの ひとつで、最も広く知られて います。

シェリンカ (ŠELÍNKA) セロリの茎と葉、野菜、香辛料 が入った豚足のスープです。 ポレンタと一緒に食べます。

スクハ (SKUHA) レンズ豆または豆と香辛料 を煮込み、 ワインで酸味をつ けた料理です。残り物のソー セージやハムも一緒に調理 します。

ヴィパヴァのプロシュート (VIPAVSKI PRŠUT) スロベニア産の最高級の豚 肉を使って作られた新しい、 上質の「プルシュト (pršut)」 です。 ノヴァ・ゴリツァの MIP によって 「ヴィパヴァ渓谷の 味 (Okusi Vipavske doline)」 という商標のもと製造されて います。

クラス/カルスト

ナノシュキ・シル  (NANOŠKI SIR) ヴィパウスキ・シュトルクリ このチーズも、 「ヴィパヴァ渓 (VIPAVSKI ŠTRUKLJI) 谷の味(Okusi Vipavske doline)」 発酵させたパン生地にウォ の商標をサポートしていま ルナッツ、 カッテージチーズ、 す。 ナノス高原の酪農とチー 干しブドウ、砂糖でできた具 ズ作りの豊かな伝統に基づ を加えて、テーブルクロスに いた上質の乳製品です。 ナノ 包んで調理した「シュトルク ス高原のチーズ作りについて リ」 です。 は、早くも16 世紀に記録が残 されています。

クラシュカ・パンツェタ (KRAŠKA PANCETA) この肉の旨みの詰まったベー コンは、 カルストで乾燥され、 風味豊かなパンツェタになり ます。 カルストの冷肉の中で も重要な要素です。一部の料 理には欠かせない食材です。

クラシュカ・ヨタ (KRAŠKA JOTA) カルストでは、 「ヨタ」はカブ の酢漬けまたはザウアーク ラウトを使って作ります。 ジャ ガイモも必ず入れます。甘い カルストのヨタは名物料理 で、つぶしたジャガイモと豆 にニンジン、香辛料、そしてス プーン 1 杯の酢を加えて作 ります。

クラシュキ・ザシネク (KRAŠKI ZAŠINEK) カルスト産ザシネクは、豚の 肩肉を乾燥させて作ります。 冷肉の盛り合わせには欠か せない肉です。

クラシュキ・プルシュト シェリンカ (ŠELÍNKA) セロリの茎と葉、 ジャガイモと (KRAŠKI PRŠUT) として知られ 米、豆にスプーン 1 杯の酢、 「ブリャ (burja)」 または辛口ワインで酸味を加 るカルストの風で豚肉、特に 足の部分を塩漬けし、乾燥さ えたシチューまたは濃厚な せる何世紀にも渡る伝統を スープです。 基に、 この最高級の製品は作 られています。地理的表示と して保護されています。


スロベニアの郷土料理を食す 23

ブルキニ、 カルスト 周辺地域

スロベニアのイストリア ()

フジ (FUŽI) 家庭で手作りされる特別なパ スタです。棒などを使って、四 角い生地を筒状に丸めます。 茹でた 「フジ」 は、 ソースを使っ て調理された野生動物の肉 やロースト肉に非常によく合 います。 ブルキニは、卓越した ブルキニ産ブランデーの産 地でもあります。 「ブルキンス キ・スリヴォヴェツ」は、 この 地域で豊富に採れるプラムか ら作られたアルコール分の強 いブランデーです。

パシュタ (PAŠTA) かつては結婚式など大きな 祝日にのみ作られた自家製 パスタです。炒めたパンツェ タを盛り付けたり、 グーラッ シュやその他のソースととも に食されたりするのはそのた めです。

ナケルダ (NAKELDA) 古いパンをチキンスープに つけたもの、卵、ヤギのチー ズ粉、干しブドウ、ベーコンを ロール状にして、サマーサボ リーを基本の香辛料として風 味付けした料理です。

イストルスキ・シュトルクリ (ISTRSKI ŠTRUKLJI) イストリアでは、伸ばした生 地からあらゆる種類の「シュ トルクリ」が作られます。中に 入れる具もさまざまで、必ず 茹でて調理されます。具には、 カッテージチーズ、 プロシュー ト、肉の揚げかす、ほうれん 草、 ウォルナッツ、 リンゴ、 ジ ャガイモ、各種ハーブが使わ れます。

ムール貝 世間では、ムール貝は7月と 8月が最もおいしいと言われ ています。 ソースや「ブザラ (buzara)」 ソースで調理したり、 炒めたりと、 さまざまな調理 方法があります。

オリーブのパン、 イチジクの パン 小麦粉につぶしたオリーブま たは乾燥させたイチジクを加 えた華やかで風味豊かなパ ンの一例です。

イストルスカ・ヨタ (ISTRSKA JOTA) イストリアの「ヨタ」は、ザウ アークラウトと豆から作りま す。 ジャガイモを入れないこ とからカルストのヨタとは区 別されています。

フリタイェ (FRITAJE) またはフ ルタリェ (FRTALJE) 代表的な春のオムレツです。 プロシュートまたはベーコ ン、野生ホップの芽、 ブラッ ク・ブリオニー、 ナギイカダ、 クレマチスと一緒に炒めた 野生のアスパラガスが入って います。

シロダラとアカダラ 魚のマリネ「シャヴォル 「バカラ (bakala)」はおそらく (ŠAVOR)」 最も人気の高い乾燥タラ製 「シャヴォル (šavor)」 とは魚 品でしょう。 また、かつてシロ をマリネするということを意 ダラは、代表的なクリスマス 味します。 このマリネは、 カタ イブ料理でした。 アカダラは、 クチイワシ、ピカレル、ヒメジ 茹でたジャガイモ、パン、ポレ などの小型の海水魚の料理 ンタによく合います。 に適しています。

ミネストローネ ミネストローネは、かつてイ ストリアで日常的に作られて いたスープです。 もっとも広 く知られているのは、 「ボビチ (bobiči)」 と 「パシュタファジョ イ (paštafažoj)」 です。 「リジビ ジ (rižibiži)」、野菜とオオムギ が入ったミネストローネも作 られていました。

イカ イカはさまざまな方法で調理 されます。最も広く知られて いる方法は、 グリル (中に具を 詰める場合もあります) とフ ライされた物です。イカのリ ゾットは絶品です。

イチジクのローフ (かたまり) 挽いたイチジクから作られた珍しい製品です。イチジクまたは ブドウの果汁を加え、小麦粉をまぶして丸め、かたまり (ローフ) にします。 こうして作られたローフは、長期間保存できます。薄 切りにして、 シャウリニェ (Šavrinje) 地域の砂糖や保存料が入っ ていない健康的なデザートです。


24 スロベニアの食

保護されている特別農産物 および食品を楽しむ  スロベニアには、原産地、地理的表示、伝統 的評判、高い品質に基づいて保護されている 特別農作物や食品が数多く存在します。原産 地が表示されている食品には、チーズの中で も名物となっている 「ナノシュキ・シル」、 「トル ミンツ」、 「ボウシュキ・シル」やスパイシーな 「ボヒンスキ・モハント」があります。 これらの 保護された食品には、 スロベニアのイストリ ア産エキストラバージンオリーブオイル、 プレ クムリェ産ハム、 コチェーウイェおよびカルス ト産はちみつ、最高級の塩花も採取されるセ チョウリェ塩田で作られたピラン産の塩も含 まれます。  保護された地理的表示のある製品には、 シュタエルスカ・プレクムリェ産のカボチャオ イル、 シェブレリェおよびズゴルニャ・サヴィン スカ・ドリナ産の胃袋の詰め物料理、 カルスト 産プロシュート、 プルレキヤ産トゥンカ (tünka) があります。伝統的評判に基づいて保護され ている食品または伝統的な品質が保証され ている食品には、 スロベニアで最も代表的 なデザートであるプレクムリェのギバニツァ (gibanica)、イドリャのジュリクロフィ (žlikrofi) と 呼ばれる、生地で作ったポケット (袋詰め) 料 理、ベラ・クライナの3つのお祭り用パン、 「ベ ロクランスカ・ポガチャ (belokranjska pogača)」 、 「ベロクランスカ・ポヴィティツァ(belokranjska povitica)」、および「プロスタ・ポヴィティツァ (prosta povitica)」があります。高級品としてのラ ベルが貼られている製品には、 「ズラト・ズルノ (Zlato zrno)」の子牛肉、水分が 18 %、HMF(エ プソム塩) の含有量が 15 mg/kg 以下のはち みつ、 「ピギ (Pigi)」肉商標向けの養豚、放し 飼いの養鶏、 「ドマチ・ゴリチュキ・ピシュチャ ネツ (domači gorički piščanec)」肉商標向けの 養鶏、 「イジダ (Izida)」のスペルト小麦があり ます。 これらのすべて製品がスロベニアの食 において重要な役割を果たしています。 こう した優れた製品群には、 もちろん、ユリアナ (Juliana)、エディナ (Edina)、 コステラ (Kostela)、 ティハ (Tiha)、 ダナ (Dana)、 カプリャ (Kaplja)、 プリマクア (Primaqua)、 ドナト Mg (Donat Mg)、

テンペル (Tempel)、 ラデンスカ・クラシック (Radenska Classic)、 ラデンスカ・ペタンスキ・ヴ レレツ (Radenska - Petanjski vrelec)、 ラデンス カ・ライト (Radenska Light)、 ラデンスカ・ラディ ン (Radenska Radin) などのミネラルウォーター やブランデーも含まれます。  ブランデーは、 ドレニスカ産の果実ブラン デー、 ゴレニスカ産小梨ブランデー、 ブルキニ 産プラムブランデー、 カルスト産ジュニパーベ リーのブランデー、 コステリェ産ラキア (rakia) によって高い品質が保証されています。 ドレ ニスカ産ツヴィチェク (cviček)、 メトリシュカ・ チュルニナ (metliška črnina)、 シポン (šipon)、 ラ ニナ (ranina)、ゼレン (zelen)、ピネラ (pinela)、 レ ブラ (rebula)、 クラシュキ・テラン (kraški teran)、 クラルニツァ (klarnica)、 ヴィトウスカ・グルガ ニャ (vitovska grganja)、 レフォシュク (refošk)、 マルヴァジヤ (malvazija) など、 スロベニア原 産のいくつかの代表的なワインも挙げられま す。 スロベニアの食を豊かにするその他の名 産品や独自の製品についても、保護に向けて 手続きが行われています。保護に向けて手続 きが行われている製品には、 「クランスカ・ク ロバサ」 ソーセージ、サヴィンスキ・アイドネク (ajdnek)、ザサウイェ産レバーソーセージなど が含まれます。


オリーブ & オリーブオイル  自然に優しい方法で生産された、 創意を

凝らしたさまざまな最高級の製品とお客 様にご満足いただけるサービスをお届け します。

ヴァニャドゥイツ (Vanja Dujc) Dolga reber 4 6000 Koper, Slovenija 電話番号:

+386 40 234 537 +386 5 628 54 48 www.vanjadujc.net 電子メールアドレス:

vanjadujc@volja.net


26 スロベニアの食

イベントで食を楽しむ  さまざまなテーマで開催されるもイベント に訪れることによっても、 スロベニアの多様な 食文化を知ることができます。 これらのイベン トでは、各地原産のワインやその他の飲み物 を紹介したり、料理の実演や試食を行ったり、 郷土料理を作って競ったりすることによって、 食の伝統が披露されます。 「スロベニアの牧 場のごちそう」 と題され、 プトゥイで年に 1 度 開催されるスロベニア最大の展示会では、パ ン、乾燥肉製品、 カボチャ、オリーブオイル、 チーズなどの食品の評価を行います。夏には、 多数の収穫祭が開催され、 スロベニア人の先 祖が生き抜いてきた方法を実演します。 ワイ

ンが製造される地域では、 ブルダのワイン セラーのオープン・ドア・デイ、テランとプロ シュートの祭り、 レブラ (rebula) とオリーブオイ ルの祭り、 スロベニアの名産ワインとしてよく 知られているデイズ・オブ・ドレンスカのツヴ ィチェクなどのさまざまなイベントが開催さ れます。海岸沿いでは、塩製造者の祭りがあり

ます。 これは、食の世界でももっとも興味深い 食品のひとつである塩花が現在も製造されて いるピランのセチョウリェ塩田で開かれるイ ベントです。秋は、栗を野外で楽しみながら、 新しいワインを試飲します。 また、次の年の収 穫期まで充実した食生活を支えるためにカボ チャ、豆、 プラム、キャベツなどをセラー、穀物 倉庫、貯蔵室に詰め込む時期でもあります。


スロベニアの食 27 月

場所

イベント

主催者 / 情報

3月

セウニツァ

セウニツァのサラミ・フェスティバル

Društvo salamarjev Sevnica, +386 7 814 06 71

4月

ポムヤン

最も大きなイストラ産アスパラガスのフリタヤ (fritaja)

Istrska klet Pomjan, +386 41 649 339

5月

レチツァ・オブ・サヴィニ

ズゴルニャ・サヴィンスカ・ドリナの胃袋詰め料理評定会

Združenje izdelo. zgornje savinjskega želodca, +386 31 471 126

ヴィシュニェヴィク

レブラ (rebula) & オリーブオイル・フェスティバル

TIC Brda, +386 5 395 95 94

プトゥイ

スロベニアの農場の味

Kmetijsko gozdarski zavod Ptuj, +386 2 749 36 10

メトリカ

ワインの春

TIC Metlika, +386 7 363 54 70

6月

7月

マレジゲ

レフォシュク祭り

Org. odbor praznika refoška, Marezige, +386 5 655 12 40

リュブリャナ

ワイン・リュブリャナ

Gospodarsko razstavišče, d.o.o., +386 1 300 26 00

デカニ

伝統的なオリーブ祭り

TD Dekani, +386 41 348 077

ドブロヴォ

サクランボ祭り

TIC Brda, +386 5 395 95 94

イゾラ

オリーブの日とワイン、魚、オリーブオイル・フェスティバル

Center za šport, kulturo in prireditve Izola, +386 5 640 35 39

チャテジュ

チャテジュ・ツヴィチェク・フェスティバル

Vinogradniško TD Čatež pod Zaplazom, +386 41 615 295

ブルダ

オープンセラーの日

TIC Brda, +386 5 395 95 94

シェントルペルト

シェントルペルト産ツヴィチェク

Društvo vinogradnikov Šentrupert, +386 31 381 080

リュブリャナ

イチゴの日曜日

TD Besnica-Janče, +386 1 367 11 85

ラシュコ

ビールと花の伝統祭

TD Laško, +386 3 733 89 50, www.turisticnodrustvo-lasko.si

ポレンシャク

収穫祭

TD Polenšak, +386 41 403 713

ポレンタ・フェスティバル

TD Ozeljan - Šmihelj, +386 41 631 299

シェンパス (オゼリャン) スモクヴィツァ 8月

はちみつの日

Božnar čebelarstvo, d.o.o., +386 1 364 00 20

メダナ

詩とワインの日

TIC Brda, +386 5 395 95 94

イゾラ

漁師の祭り

Center za šport, kulturo in prireditve Izola, +386 5 640 35 39

プルヴァチナ

モモ祭り

TZ - TIC Nova Gorica, +386 5 330 46 00

ドゥトウリェ

テランとプロシュートの祭り

Peter Gerc, s.p., Dutovlje, +386 41 513 675

ドルナヴァ

玉ネギ祭り

TED Lükari Dornava, +386 51 399 850

ピラン

塩職人の祭り

Avditorij Portorož, +386 51 399 850

11 月

「クランスカ・クロバサ」 ソーセージ・コンテスト

Hiša Jezeršek, Sora pri Medvodah, +386 1 361 94 11

フロヴァチャ

豆の日

VETD Hrovača, +386 51 364 701

リュトメル (プリスタヴァ)

プリスタヴァのお祭り用パンの日

TKD Mak Pristava, +386 2 584 97 80

リュトメル (プリスタヴァ)

メコトニャクのカボチャ祭り

TD Stara Cesta, +386 41 276 402

スリヴィエ

プラムの日

TD Dimnice Slivje, +386 41 450 569

リュブリャナ

キャベツ祭り

TD Zajčja Dobrava, +386 41 708 362

ボドンツィ

カボチャ祭り

Društvo kmečkih žena Klas Bodonci, +386 2 549 12 03

プツォンツィ 10 月

Društvo Figaruola Koper, +386 5 657 12 01

プルホウ・グラデツ

ソラ・プリ・メドヴォダフ 9月

「クル・エン・ボット (Kur en bot)」パーティーとイストリア産 イチジクの日

リュブリャナ

「ズラタ・キヤンツァ (Zlata kijanca)」 とドドリ (dödöli) の祭り

KTD Pucomci, +386 2 545 14 79

栗の日曜日

TD Besnica - Janče, +386 1 367 11 85

シャロウツィ

キャベツの日

TD Š alovci, +386 2 559 80 50

ポドスレダ

コズヤンスコ産リンゴの祭り

Kozjanski park, +386 3 800 71 13

カナル・オブ・ソチ

リグの伝統的な栗祭り

TD Kolovrat Lig, +386 41 390 952

ヴィパウスカ・ドリナ

ヴィパヴァ渓谷のワインセラー・フェスティバル

RA ROD Ajdovščina, +386 5 365 36 00

スロベニア全国で行われる聖マルティン祭 ストルニャン

12 月

柿祭り、柿の販売や柿料理の展示

TD Solinar Strunjan, +386 5 678 20 00

ズゴルニャ・クンゴタ

スヴェチェ・ワインセラーのオープン日

TD Svečina, +386 2 656 01 71

ドラシチとその周辺

ドラシチの地元のワインセラー沿いを散策

TIC Metlika, +386 7 363 54 70

プレヴァリエ

新ぶどう酒(mošt) パーティー

Sadjarsko društvo Mežiške doline, +386 41 620 631

すべての大きな町

クリスマス~新年の食を伴う行事

TIC, TD, idr.


28 スロベニアの食

宿、 レストラン、観光農場で 食を楽しむ  「宿は神が人々に手を差し出すところ」 とい う古いスロベニアのことわざがあります。 これ がおもてなしの心と同義語であるとすれば、 何世紀にも渡って、美味しい食事と飲み物の 聖域である宿で実現されてきたこの民衆の 知恵についてはそのとおりだと言えます。家 族の伝統に基づいた代表的な宿の特徴が現 在まで保たれています。今日、 「ゴスティルナ (gostilna)」(宿) は、 スロベニアで最高の食事 を楽しめる場所となっています。実際は、すべ ての宿に当てはまるわけではなく、すべての 宿が同じ品質基準には達しているわけではあ りません。 しかし、何千軒もある宿の中には、 本当に美味しい食事を提供する宿が多数あり ます。各オーナーは、 ゴスティルナ (gostilna)

ではなく 「レスタウラツィヤ (restavracija)」 とい う名称を使うため、誤解を招くことはないは ずです。通常、意味は同じです。 これらの他に、 スロベニアには上質なホテルのレストランが あります。 スロベニアの食の締めくくりは、一 般に、郷土料理のみを提供するさまざまな観 光農場です。地方に住む人々の日常的な暮ら しや祝祭時の行いは、毎日の食事や祝祭時の 食事に反映されています。


スロベニアの食 29

リュブリャナおよび周辺地域

住所

郵便番号および地名

電話番号

ペンクラブ・レストラン (Restavracija Klub kulturnih delavcev (PEN))

Tomšičeva ulica 12

1000 Ljubljana

+386 1 251 41 60

マンナ食事館 (Hiša kulinarike Manna)

Eipprova 1a

1000 Ljubljana

+386 1 283 52 94

www.kulinarika-manna.com

レストラン・グルム (Restavracija Grm)

Jamova 23 a

1000 Ljubljana

+386 1 832 30 80

www.grm.si

レストランJB (Restavracija JB)

Miklošičeva 17-19

1000 Ljubljana

+386 1 433 13 58

ゴスティルナ・プル・ジュラフト (Gostilna Pr Žlaht)

Cesta Andreja Bitenca 70

1210 Šentvid

+386 1 510 63 80

ゴスティルナ・レディネク (Gostilna Ledinek)

Šmarna gora 4

1211 Lj.-Šmartno

+386 1 511 65 55

ゴスティルナ・ミホヴェツ (Gostilna Mihovec)

Zgornje Pirniče 54

1215 Medvode

+386 1 362 30 66

スラウコウ・ドム・ナ・ゴレム・ブルドゥ (Slavkov dom na Golem Brdu)

Golo Brdo 8

1215 Medvode

+386 1 361 12 42

ゴスティルナ・ドブニカル (Gostilna Dobnikar)

Topol 1

1215 Medvode

+386 1 361 29 10

ゴスティルナ・スカルチュナ (Gostilna Skaručna)

Skaručna 20

1217 Vodice

+386 1 832 30 80

ゴスティルナ・ヤネジッチ (宿泊施設あり) (Gostilna Janežič)

Pšata 25

1262 Dol pri Ljubljani

+386 1 562 70 20

ゴスティルナ・チョト (Gostilna Čot)

Pijava Gorica 2

1291 Škofljica

+386 1 366 12 02

ゴスティルナ・プリ・ククリュ (Gostilna pri Kuklju)

Trubarjeva cesta 31

1315 Velike Lašče

+386 1 788 90 98

ゴスティルナ・キルン (Gostilna Kirn)

Jezero 19

1352 Preserje

+386 1 363 10 34 

ゴスティルナ・ビストラ (Gostilna Bistra)

Bistra 2

1353 Borovnica

+386 1 750 57 42

ゴスティルナ・ボテル (Gostilna Boter)

Tržaška cesta 6

1360 Vrhnika

+386 1 750 41 00

グロフィヤ (Grofija) 観光農場

Vir pri Stični 30

1295 Ivančna Gorica

+386 1 787 81 41

www.slovenia.info/grofija

Žerovnica 16

1384 Grahovo

+386 1 709 20 71

www.slovenia.info/logar

ゴスティルナ・コス (Gostilna Kos)

Šmarješka cesta 26

8000 Novo mesto

+386 7 332 57 71

ゴスティルナ・ラカル (Gostilna Rakar)

Gornje Ponikve 8

8210 Trebnje

+386 7 346 61 90

ゴスティルナ・デウ (Gostilna Deu)

Stari trg 3

8230 Mokronog

+386 7 349 96 40

ゴスティルナ・ヤヴォルニク (Gostilna Javornik)

Rakovnik 6

8232 Šentrupert

+386 7 343 45 34

www.javornik.com

ゴスティシュチェ・ドリンシェク (Gostišče Dolinšek)

Vrh pri Boštanju

8294 Boštanj

+386 7 814 15 95

www.gostisce-dolinsek.si

ゴスティルナ・レポウジュ (Gostilna Repovž)

Šentjanež 14

8297 Šentjanež

+386 7 818 56 61

www.gostilna-repovz.si

ゴスティルナ・ヴォウコ (Gostilna Vovko)

Ratež 48

8321 Brusnice

+386 7 308 56 03

シェルガ (Šeruga) 観光農場

Sela pri Ratežu 15

8222 Otočec

+386 7 334 69 00

ゴスティシュチェ・ヴェセリチュ (Gostišče Veselič)

Podzemelj 17

8332 Gradac

+386 7 306 91 56

ゴスティシュチェ・カプシン (Gostišče Kapušin)

Krasinec 55

8332 Gradac

+386 7 369 91 50

ゴスティルナ・ミュレル (Gostilna Müller)

Ločka cesta 6

8340 Črnomelj

+386 7 356 72 00

オブ・イズヴィル・クルペ (Ob Izviru Krupe) 観光農場

Krupa 9

8333 Semič

+386 7 306 80 12

Web サイト

www.smarnagora.com

www.gostilna-janezic.si

www.gostilna-bistra.com

ノトランスカ ロガル (Logar) 観光農場

ドレンスコ、 コチェウスコ www.rakar.si

www.slovenia.info/seruga

ベラ・クライナ

www.slovenia.info/cerjanec


30 スロベニアの食

ポサウェ、 ビゼリスコ レストラン・シュテファニチュ(Restavracija Štefanič)

Bizeljska cesta 37

8250 Brežice

+386 7 499 39 30

ゴスティルナ・ラツマン (Gostilna Racman)

Brezina 19 b

8250 Brežice

+386 7 499 33 00

スタラ・ゴスティルナ・クルルツ (Stara gostilna Krulc)

Mostec 47

8257 Dobova

+386 7 49 67 933

ゴスティルナ・シェコラニャ (Gostilna Šekoranja)

Bizeljska cesta 72

8259 Bizeljsko

+386 7 495 13 10

プリ・マルティノヴィフ (Pri Martinovih) 観光農場

Globočice 8

8262 Krška vas

+386 7 496 10 57

www.martinovi.com

ゴスティシュチェ・モントパリス (Gostišče Montparis)

Planina pri Sevnici 44

3225 Planina pri Sevnici

+386 3 748 10 10

www.montparis.com

ゴスティシュチェ・アモン (Gostišče Amon)

Olimje 24

3254 Podčetrtek

+386 3 818 24 80

www.amon.si

ゴスティシュチェ・ツィリル - YH ポドチェトルテク (Gostišče Ciril - YH Podčetrtek)

Zdraviliška 10

3254 Podčetrtek

+386 3 582 91 09

www.ciril-youthhostel-bc.si

ピウニツァ・ハレル (Pivnica Haler)

Olimje 6

3254 Podčetrtek

+386 3 812 12 00

ビズャク (Bizjak) 観光農場

Orehovec 3

3252 Pristava

+386 3 810 30 50

www.turisticna-bizjak.com

Drbetinci 26

2255 Vitomarci

+386 2 757 54 11

www.prikapeli.si

ゴスティルナ・トラムシェク (Gostilna Tramšek)

Žerovinci 25B

2259 Ivanjkovci

+386 2 719 40 97

フレベツ (Hlebec) 観光農場

Kog 108

2276 Kog

+386 2 713 70 60

www.slovenia.info/hlebec

ゴスティルナ・ライヒ (Gostilna Rajh)

Soboška ulica 32, Bakovci

9000 Murska Sobota

+386 2 543 90 98

www.rajh.net

ゴスティルナ・ロヴェニャク (Gostilna Lovenjak)

Polana 40  

9201 Puconci

+386 2 525 21 58

www.gostilna-lovenjak.com

ゴスティルナ・ク・ロトゥンディ (Gostilna k Rotundi)

Selo 30 A

9207 Prosenjakovci

+386 2 544 10 35

ゴスティルナ・ロウスキ・ドム (Gostilna Lovski dom)

Lendavske gorice 238/A

9220 Lendava

+386 2 575 14 50

ゴスティシュチェ・プレクムルスカ・イジャ (Gostišče Prekmurska Iža)

Ižakovci 151 a

9231 Beltinci

+386 2 542 28 20

ゴスティルナ・クルボス (Gostilna Kurbos)

Niršinci pri Ljutomeru 7

9240 Ljutomer

+386 2 581 13 05

ゴスティルナ・シャドル (Gostilna Šadl)

Križevci pri Ljutomeru 10

9242 Križevci pri Ljutomeru

+386 2 587 14 39

ゴスティルナ・フランツ・ゾルコ (Gostilna Franc Zorko)

Boreci 5 h

9242 Križevci pri Ljutomeru

+386 2 588 82 27

トレメル (Tremel) 観光農場

Bokrači 28

9201 Puconci

+386 2 545 10 17

www.kmetija-tremel.si

フェレンツォヴィ (Ferencovi) 観光農場

Krašči 23

9261 Cankova

+386 2 540 11 17

www.ferencovi.si

ゴスティルナ・シケル (Gostilna Šiker)

Močna 7

2231 Pernica

+386 2 720 69 21

www.gostilnasiker-sp.si/

フィルバス (Firbas) 観光農場

Cogetinci 60

2236 Cerkvenjak

+386 2 703 50 90

www.firbas.com

コズャンスコ

ハロゼ、 ドナチュカ・ゴラとボチュという山のふもと、 プトゥイスコ・ポリェ プリ・カペリ (Pri kapeli) 観光農場

プルレキヤ

プレクムリェ

www.prekmurska-iza.com

www.picerija.net

スロヴェンスケ・ゴリツェ


スロベニアの食 31

マリボル、ポホリェ、 ドラウスカ・ドリナ、 コズャク ゴスティルナ・アンデルリチ (Gostilna Anderlič)

Za Kalvarijo 10

2000 Maribor

+386 2 234 36 50

ゴスティルナ・プリ・トレフ・リブニキフ (Gostilna pri Treh ribnikih)

Ribniška ulica 9

2000 Maribor

+386 2 234 41 70

ゴスティルナ & モーテル・プリ・レシュニク (Gostilna in Motel pri Lešniku)

Dupleška c. 49

2000 Maribor

+386 2 471 23 22

ゴスティシュチェ・デンク (Gostišče Denk)

Zgornja Kungota 11 a

2201 Zgornja Kungota

+386 2 656 35 51

ゴスティシュチェ・ヴェロニカ (Gostišče Veronika)

Slivniško Pohorje 3

2208 Pohorje

+386 2 603 50 60

ゴスティシュチェ・ヴィンスキ・フラム - ブレンホルツ (Gostišče Vinski hram - Brenholc)

Jeruzalem 18

2259 Jeruzalem

+386 2 719 45 04

www.jeruzalem-brenholc.si/

ゴスティルナ・プリ・マルティヌ (Gostilna pri Martinu)

Kolodvorska ulica 25

2310 Slovenska Bistrica

+386 2 818 20 18

www.gostilnaprimartinu.si/

ゴスティシュチェ・ゴロブ (Gostišče Golob)

Bukovec 1

2314 Zgornja Polskava

+386 2 845 22 45

レストラン・ウヌケツ(Restavracija Vnukec)

Ob Blažovnici 86

2341 Limbuš

+386 2 614 22 00

www.vnukec.com/

ゴスティルナ・ペツ (Gostilna Pec)

Spodnja Selnica 1

2352 Selnica ob Dravi

+386 2 674 03 56

www.gostilnapec.si

ゴスティルナ・プリ・リピ (Gostilna pri lipi)

Mariborska cesta 12

2366 Muta

+386 2 876 60 90

ゴスティシュチェ・スモガウツ (Gostišče Smogavc)

Gorenje pri Zrečah 27

3214 Zreče

+386 3 757 35 50

アルバィテル - コトニク (Arbajter - Kotnik) 観光農場

Skomarje 46

3214 Zreče

+386 3 576 23 90

www.arbajter.com

ウルシュカ (Urška) 観光農場

Križevec 11 a

3206 Stranice

+386 3 576 21 80

www.kmetija-urska.com

シュテルン・プリ・コヴァチュニク (Štern-Pri Kovačniku) 観光農場

Planica 9

2313 Fram

+386 2 601 54 00

www.kovacnik.com

Okrog 16

3232 Ponikva

+386 3 748 22 50

www.zdolsek.si

ゴスティルナ・ブチネク (Gostilna Bučinek)

Vodriž 6

2381 Podgorje pri Slo. Gradcu

+386 2 885 82 22

ゴスティルナ・ロギナ (Gostilna Rogina)

Podgorje 40

2381 Podgorje pri Slo. Gradcu

+386 2 885 82 04

ゴスティルナ・プリ・シュクルビユ (Gostilna pri Škrubiju)

Podpeca 56

2393 Črna na Koroškem

+386 2 823 82 26

ゴスティシュチェ・デラルト (Gostišče Delalut)

Dobja vas 119

2390 Ravne na Koroškem

+386 2 821 82 40

www.gostisce-delalut.com/

ゴスティルナ・ブランチュルニク (Gostilna Brančurnik)

Pri Brančurniku 1

2391 Prevalje

+386 2 823 10 00

www.brancurnik.si/

プロデル (Ploder) 観光農場

Šentanel 3

2391 Prevalje

+386 2 823 11 04

www.slovenia.info/ploder

ミクラウツ (Miklavc) 観光農場

Zgornja Orlica 28

2364 Ribnica na Pohorju

+386 2 876 80 79

www.slovenia.info/miklavc

ロトウニク - プレスニク (Rotovnik - Plesnik) 観光農場

Legen 134

2380 Šmar. pri Slo. Gradcu

+386 2 885 36 66

www.rotovnik-plesnik.si

ゴスティルナ・イェネゾウ・フラム (Gostilna Jenezov hram)

Kidričeva 44

3250 Rogaška

+386 3 581 39 57

ゴスティルナ・シェムペテル (Gostilna Šempeter)

Bistrica ob Sotli 76

3256 Bistrica ob Sotli

+386 3 580 42 22

ストグレイ (Stoglej) 観光農場

Podveža 3

3334 Luče

+386 3 838 40 30

www.slovenia.info/stoglej

ヴィソチュニク (Visočnik) 観光農場

Ter 54

3333 Ljubno ob Savinji

+386 3 584 17 05

www.kmetija-visocnik.com

ゴウツ・ヴルシュニク (Govc-Vršnik) 観光農場

Robanov Kot 34

3335 Solčava

+386 3 839 50 16

www.govc-vrsnik.com

ブコウイェ (Bukovje) 観光農場

Primož pri Ljubnem 79

3333 Ljubno ob Savinji

+386 3 838 14 16

www.slovenia.info/bukovje

メトゥル (Metul) 観光農場

Krnica 34

3334 Luče

+386 3 584 40 89

www.slovenia.info/metul

ツェリェ、 シャレシュカ・ドリナ、 ラシュコ ズドルシェク (Zdolšek) 観光農場

コロシュカ www.rr-vel.si/it/rogina/

サヴィンスカ・ドリナ


32 スロベニアの食

ザサウイェ コンシェク、 トロヤネ (Konšek, Trojane)

Trojane 11

1222 Trojane

+386 1 723 36 00

www.gp-trojane.si

ゴスティンストヴォ・ヒシャ・クリナリケ・イェゼルシェク (Gostinstvo Hiša kulinarike Jezeršek)

Sora 1A

1215 Medvode

+386 1 361 94 11

www.jezersek.com/

ゴスティルナ・チュブル (Gostilna Čubr)

Križ 53

1218 Komenda

+386 1 834 11 15

www.gostilna-cubr.com

ゴスティルナ・クリシュトフ (Gostilna Krištof)

Predoslje 22

4000 Kranj

+386 4 234 10 30

www.gostilnakristof-sp.si/

ゴレンスカ

ゴスティルナ・プル・マティチュク (Gostilna Pr’ Matičku)

Jezerska cesta 41

4000 Kranj

+386 4 234 33 60

www.prmaticku.si/

ゴスティルナ・アルヴァイ (Gostilna Arvaj)

Kajuhova ulica 2

4000 Kranj

+386 4 280 21 00

www.arvaj.si/

ゴスティルナ・プリ・ビズャク (Gostilna pri Bizják)

Zgornja Bela 20

4205 Preddvor

+386 4 255 56 00

www.gostilnabizjak-sp.si/

ドヴォル・イェゼルシェク (Dvor Jezeršek)

Zgornji Brnik 63

4207 Cerklje na Gorenjskem

+386 4 252 94 10

www.dvor-jezersek.si/

ゴスティルナ・アンチュカ (Gostilna Ančka)

Delavska cesta 18

4208 Šenčur

+386 4 251 52 00

ゴスティルナ・プリ・ダニル (Gostilna Pri Danilu)

Reteče 48

4220 Škofja Loka

+386 4 515 34 44

www.pridanilu.com/

ゴスティルナ・レツタル (Gostilna Lectar)

Linhartov trg 2

4240 Radovljica

+386 4 537 48 00

www.lectar.com/

ゴスティシュチェ・マイェル (Gostišče Mayer)

Želeška cesta 7

4260 Bled

+386 4 576 57 40

www.mayer-sp.si/

トポリノ・レストラン (Topolino Restaurant)

Ljubljanska cesta 26

4260 Bled

+386 4 574 17 81

www.topolino-slo.com/

コトニク・レストラン (Kotnik Restaurant)

Borovška 75

4280 Kranjska Gora

+386 4 588 15 64

ゴスティルナ・プリ・ジェリャヴゥ (Gostilna pri Žerjavu)

Rateče 39

4283 Rateče - Planica

+386 4 587 60 26

www.dolhar.net

ポウシン (Povšin) 観光農場

Selo 22

4260 Bled

+386 4 576 76 30

www.slovenia.info/povsin

リュビツァ (Ljubica) 観光農場

Vinharje 10

4223 Poljane

+386 4 510 73 50

www.slovenia.info/ljubica

ジャガイナル (Žgajnar) 観光農場

Zapreval 3

4223 Poljane

+386 4 518 80 32

www.slovenia.info/zgajnar

アンツェル (Ancelj) 観光農場

Zgornje Jezersko 151

4206 Zgornje Jezersko

+386 4 254 11 46

www.muri-ancelj.si

ゴスティルナ・コス (Gostilna Kos)

Tomšičeva 4

5280 Idrija

+386 5 372 20 30

www.idrijski-zlikrofi.si/

ホテル・ケンドウ・ドヴォレツ (Hotel Kendov dvorec)

Na Griču 2

5281 Spodnja Idrija

+386 5 372 51 00

http.//www.kendov-dvorec.com

ゴスティルナ・プリ・ブリツ (Gostilna pri Bricu)

Miren 120

5291 Miren

+386 5 395 44 20

プリ・フランドル (Pri Flandru) 観光農場

Zakojca 1

5282 Cerkno

+386 5 377 98 00

ゴスティルナ・ブレザ (Gostilna Breza)

Mučeniška ulica 17

5222 Kobarid

+386 5 389 00 41

ヒシャ・フランコ (Hiša Franko)

Staro selo 1

5222 Kobarid

+386 5 389 41 20

www.hisafranko.com/

レストラン・コトラル(Restavracija Kotlar)

Trg svobode 11

5222 Kobarid

+386 5 389 11 10

kotlar-sp.si

レストラン・トピリ・ヴァル (Restavracija Topli val)

Trg svobode 1

5222 Kobarid

+386 5 389 93 00

www.hotel-hvala.si/

プリ・プライェリュ (Pri Plajerju) 観光農場

Trenta 16 a

5232 Soča

+386 5 388 92 09

www.eko-plajer.com

ゴスティルナ・ケケツ (Gostilna Kekec)

Kekčeva pot 4

5000 Nova Gorica

+386 5 300 56 75

ピコル・フィッシュ・レストラン (Ribja restavracija Pikol)

Vipavska 94

5000 Nova Gorica

+386 5 302 25 62

ロウタルスコ、 イドリスコ、 ツェルクランスコ

www.kmetija-flander.si

ドリナ・ソチェ

ゴリシュカ・ブルダ www.pikol-gasparin.si


スロベニアの食 33

ゴリシュカ・ブルダ レストラン・ベリツァ(Belica Restaurant)

Medana 32

5212 Dobrovo

+386 5 304 21 04

www.belica.net

ブレグ (Breg) 観光農場

Breg pri Golem Brdu 3

5212 Dobrovo

+386 5 304 25 55

www.turizembreg.com

シュテカル (Štekar) 観光農場

Snežatno 26 a

5211 Kojsko

+386 5 304 65 40

www.stekar.si

ゴスティルナ・プリ・ロイゼトゥ、ゼモノ・プリ・ヴィパヴィ (Gostilna pri Lojzetu, Zemono pri Vipavi)

Zemono

5271 Vipava

+386 5 366 54 40

www.prilojzetu.com

アブラム (Abram) 観光農場

Nanos 6

5271 Vipava

+386 5 166 20 02

www.abram-si.com

ゴスティルナ・グルギチュ (Gostilna Grgič)

Orleška cesta 8

6210 Sežana

+386 5 730 16 50

ゴスティルナ・シュパツァパン (Gostilna Špacapan)

Komen 85

6223 Komen

+386 5 766 04 01

プリ・ムリヌ (Pri Mlinu)

Dolenja vas 5

6224 Senožeče

+386 5 765 61 20

ゴスティルナ・シュコルピオン (Gostilna Škorpion)

Rečica 1 a

6250 Ilirska Bistrica

+386 5 714 13 32

ゴスティルナ・ポトク (宿泊施設あり) (Gostilna Potok)

Dolenje pri Jelšanah 64

6254 Dolenje pri Jelšanah

+386 5 714 26 48

シュケレル (Škerlj) 観光農場

Tomaj 53 a

6221 Dutovlje

+386 5 764 06 73

ゴスティルナ・ポド・スラウニコム (Gostilna pod Slavnikom)

Podgorje 1

6216 Podgorje

+386 5 687 01 70

ゴスティルナ・マホルチチュ (Gostilna Mahorčič)

Rodik 51

6240 Kozina

+386 5 680 04 00

ゴスティルナ・トロスト (Gostilna Trost)

Rodik 97

6240 Kozina

+386 5 680 12 00

プリ・フィレトゥ (Pri Filetu) 観光農場

Slope 20 a

6240 Kozina

+386 5 680 20 16

ゴスティルナ・ザ・グラドム・ロディツァ (Gostilna za gradom Rodica)

Kraljeva 10

6000 Koper

+386 5 628 55 04

レストラン・スキッパー (Restavracija Skipper)

Kopališko nabrežje 3

6000 Koper

+386 5 626 18 10

ゴスティルナ ソチェルガ (Gostilna Sočerga)

Sočerga 1

6272 Gračišče

+386 5 657 11 55

ゴスティルナ モホレーチュ (Gostilna Mohoreč)

Kubed 66 a

6272 Gračišče

+386 5 653 21 14

イストルスカ・クレト・ポムヤン(セラー)(Istrska klet Pomjan)

Pomjan 17

6274 Šmarje

+386 5 656 95 20

www.istrska-klet.com

レストラン・トミ (Restavracija Tomi)

Letoviška pot 1

6320 Portorož

+386 5 674 67 50

www.hotel-tomi.eu

レストラン・スタロ・シドロ (Restavracija Staro Sidro)

Obala 55

6320 Portorož

+386 5 674 50 74

レストラン・エドヴィナ(宿泊施設あり) (Restavracija Edvina)

Seča 80

6320 Portorož

+386 5 677 22 70

ヴィパウスカ・ドリナ

クラス/カルスト www.spacapan.dobrote.com

www.slovenia.info/skerlj

ブルキニおよびカルスト周辺地域

www.slovenia.info/prifiletu

スロベニアのイストリア

www.restaurant-edvina.com

発行元: スロベニア観光局・編集者: ヤネズ・ボガタイ (Janez Bogataj) 博士、ルチュカ・レティチュ (Lučka Letič) デザインおよびレイアウト: フトゥラ DDB (Futura DDB d.o.o.)、 ジャレ・ケリン (Žare Kerin)・文章: ヤネズ・ボガタイ (Janez Bogataj) 博士 翻訳および校正: 穐山 愛子 (Akiyama Aiko, Praia.K.K.)、バルバラ・ロワン (Barbara Rovan) 写真: トモ・イェセニチュニク (Tomo Jeseničnik) (表紙および 3、5 ページの写真はヤネズ・プクシチュ (Janez Pukšič)、 3 ページの写真はダリンカ・ムラデノヴィッチ (Darinka Mladenovič) による撮影) 料理: ゴスティンストヴォ・ヒシャ・クリナリケ・イェゼルシェク、 ソラおよび外部パートナー 印刷: モンド・グラフィカ (MOND GRAFIKA d.o.o) 2008 年 9 月 www.slovenia.info


オイル & チョコレート  コツベク (Kocbek) 搾油工場は、1929 年から家族経営の搾油工場として運営されています。経験と伝統 に基づいて、今日も、選び抜かれた種から、非常に透明感が高く、健康的でナチュラルなオイルが製造され ています。 自家製のカボチャやヒマワリの種から作ったオイルの他に、常温圧縮されたカボチャの種のオイ ルもお買い求めいただけます。贈り物用に包装された食品もご用意しています。  カボチャの種とカボチャの種から作ったオイルが入ったダークチョコレート、 「ストラスト」(情熱) は当社 のノベルティ商品です。木製の贈り物用箱に入ったカボチャの種のオイルもお買い求めいただけます。 グル メなお客様のためにご用意いたしました。ぜひお試しください。 オリャルナ コツベク (OLJARNA KOCBEK) Gorazd Kocbek s.p., Stara gora 1, SI - 9244 Sv. Jurij ob Ščavnici 電話番号: +386 2 568 90 26 ファックス番号: +386 2 568 90 27 GSM: +386 41 695 483 電子メールアドレス: info@kocbek1929.com www.kocbek1929.com


塩は、空にかえらなかった海そのものです。  セチョヴリェ・サリナ自然公園では、塩が手作りで生産されています。塩作りは、知られている限りで最も古い 先祖から伝わった伝統に従った道具と方法のみを使用して行います。豊かな自然と塩田の職人の勤勉さによっ て、すばらしい風味を持ち、独特の形をした結晶の最高級の塩ができあがります。

塩花  色の範囲が白からピンクの小さなピラミッド形の結晶で、最も貴重な製品です。塩花は、小さな波によっても 粉砕されてしまうため、風のない時にのみ、かん水の表面に生成されます。採取するときは、網を張ったへら状 の特別な道具を使って、塩田の表面にできた薄い層を少しずつ集めます。

原産地表示付きのピラン産の塩  原産地表示付きのピラン産の塩は、軽く、未精製の塩で、海のミネラルが豊富に含まれています。海水の旨み が結晶に凝縮され、 より風味を高めています。現在では、塩作りと同じ長さの歴史を持つ塩の原型、結晶が好ま れて料理に使われるようになってきました。原産地表示付きのピラン産の塩に固有の風味があるのも、 その結 晶の形のためです。他の塩よりも塩味がきつくなく、豊かで独特の風味があります。

塩味のダークチョコレート  苦味と甘みが絶妙なバランスのチョコレートに、伝統的な方法で採取された新塩の風味が効いています。 あ らゆる美食家にお勧めの品です。ほろ苦いカカオと塩花の上品な風味は、 スロベニアの市場においては比較的 新しい組み合わせですが、世界各所ではすでに高く評価されています。

小売店の所在地: リュブリャナ Piranske soline, Mestni trg 19 ピラン Benečanka, Tartinijev trg, Ulica IX korpusa 2 クラインスキ ·パーク·セチョヴェリスケ·ソリネ (KRAJINSKI PARK SEČOVELJSKE SOLINE) LERA, Seča 115 www.soline.si www.kpss.si


クラシュキ・プルシュト  カルスト産プロシュートには公認の地理的表示がなされています。 これは、 スロベニ アにおいて製造技術が保護されていることを意味します。 カルスト高原にある MIPのプ ロシュート王国、 コブイェルラヴァのプロシュート製造施設で乾燥、熟成されます。海塩 のみを使用し、保存料や食品添加物を使用せず、12ヶ月以上に渡って熟成されます。す ばらしい風味と香りが、乾燥、成熟される環境によって、 より一層高められます。

 MIP の旨みのある、真紅の風味豊かなプロシュートの完成には、少なくとも 1 年間かかります。サイズ の大きなプロシュートの場合は、16ヶ月以上が必要です。ボーラの風を利用して行われる熟成と乾燥は、熟練 したプロシュート職人の注意深い常時管理のもと行われます。  MIP

のプロシュートに含まれる塩分と脂肪は少量で、有機質 (体に良いアミノ酸の含有量) の値が高く なっています。健康を保つために必要な鉄、亜鉛、ビタミン B 複合体、中でも特にビタミン B1 を摂取すること ができます。MIP のプロシュートは、食材や健康食品のひとつとして役立つ食品です。熱を使用せず、100% 自 然な方法で製造されている MIP のプロシュートには、体が利用しやすい形で成分が保存されています。 タン パク質は分解されているために、消化しやすくなっています。

 MIP のカルスト産プロシュートは、長期間に渡る熟成期間に培われたその特有の香りから、軽食や簡 単なオードブルなど、 コース料理の最初の一皿に適しています。 また、 アクセントや風味を豊かにする食材と して、多くの料理に使用することができます。

MIP d.d. Panovška cesta 1 5000 Nova Gorica Slovenija

www.mip.si


Taste Slovenia - Japanese