Page 1

大人のための中学英語


大人の中学英語は3ヶ月で基礎となる三つのルールを覚えて、そのルールを自 然に使えるまで練習を積み重ねるレッスンです。 ルールを覚えて練習することはスポーツと同じです。 どんなスポーツでもルールがあります。 バスケットボールはバスケットボールのルールがあり、 サッカーはサッカーのルールがあります。 サッカーなのにボールを手に取って走り出したら、 それは、違うスポーツになってしまいます。 英語も同じように。ルールを知らなくてはいけません。 しかし、ルールを知っているだけでは、英語は上手くなりません。

        実践が大切になります。 テキストの使い方 日本語の説明をまずレッスンの前に読んで頂きPracticeと記載されているとこ ろをスカイプレッスンで講師と練習を積み重ねていきます。

    中学英語の3つのルール 1. Be 動詞      ありのままを伝えよう!

目で見えるものをそのまま伝える役割をするのがBe 動詞です

2.

普通の動詞    英語に動きを!   普通動詞を使えれば英語は話せる!                 

3. 旅行英会話

動詞を使って相手に依頼、要求、許可、ができるようになります


僕の名前はKen。今まで英語が大嫌いで中学と高校のとき英語の授業を 真剣に聞いてこなかったんだ。でも今になって英語が仕事や旅行で必要 になってもっとまじめに勉強しておけば良かったと後悔してるんだ!

そうかい、そうかい。私はEijiだ。よろしく!英語に苦手意識を持って いる人を助けてあげたいと心から思うおじさんだ!

えっ、おじさんなの!もっと年上に見えますね!

君、失礼だぞ!年上に見られるのを気にしてるのだ!

単 数 ごめんなさい、Eijiおじさん。おじさんは僕の英語の苦手意識をどのよ うに変えてくれるの?

ステップバイステップだ。全てのことには順序があり、それをしっか り学べば英語は楽しくなる。

なんだ、ちゃんと学ばないとダメなんだ。もっとマジックみたいに話 せるようにしてくれるかと思った。

努力は全てのことに必要じゃ!! 無駄な努力を取り除いてやると 言っておるのじゃ!学びたくないなら学ばなくて結構!

Eiji おじさん、ジョークだよ。 一応、がんばってみますよ! そんなに 怒ると血圧が上がって寿命が短くなるよ!

だから、そんなに歳はとっておらん。年寄り扱いするな!


Rule 1

Be 動詞とは?


Be動詞は始めの一歩

ポイント

今から勉強する文法のポイントは英語の基本構造になるものです。 その要になる文法がBe動詞です。 この要を理解出来ないため、多くの日本人は英語を難しく感じ「私には 英語は向いていない」と諦めてしまう要因になっています。 これを理解することで、今後の英語学習が楽しくなるでしょう。

Be動詞とはイコールと同じ働きをするのじゃ。 日本語にすると「∼です」「∼ある」という意味になるが、そのように覚え るのではなく、Be動詞はイコールであると考えていいぞ!。 Be動詞は、実際使われるときに is / are / amという形をとるぞ。

is, are, am は イコール なんだ! 例:    Japan

is a nice country

日本はいい国です

   Japan = a nice country

単 数

isをイコールと置き換えても意味が伝わるじゃろ。 次になぜここでis が使われたかを考えよう。 isは単数のときに使われる。単数とは一つという意味じゃ。 二つ以上何かがあれば複数という。複数のときはareを使う

is は一つ areは二つ以上だね 例   These Dogs     

are nice animals

これらの犬はとてもいい動物だ

Dogs = nice animals

複数のときには語の後ろに∼Sをつけます。 dogs animals

複 数


では、amはどう使われるの???

例        I

am Japanese

私は日本人です

            I = Japanese

amが使われるときは自分の事を話すときだけに使われるぞ

I am ハンサム!

ハイハイ Be動詞の働きと形を少し理解できたかな? それを踏まえて、Be動詞のもっとも大切なルールを伝えるぞ これじゃ

名詞

主語 +

Be動詞 am / is / are

形容詞 前置詞

うっ!急に難しくなった

そうでもないぞ。 このルールを今からステップバイステップで練習をしていけば、「な∼ん だ、そういうことか」と納得できるじゃろう。大切なことは練習を積み重 ねることで、ルールを理解し、英語が楽しく使えるようになることだ。 今から①Be動詞+名詞 ②Be動詞+形容詞 ③Be動詞+前置詞の使い方 について練習するぞ

は∼∼い 頑張りま∼す


①主語+be動詞+名詞 ① 主語+be動詞+名詞 英語の文で一番最初に、主語というものがくる。 文の主役みたいなもんだ。文はその主語(主役になる名詞)についての話になる。 主語には人、物、場所(名詞)がくる

そこで気を付けるポイントは主語になる名詞が単数名詞か複数名詞であることじゃ。      Jack(単数) is an actor      ジャックは俳優だ   Jack (単数) is a father     ジャックは父親だ      Jack and Tom(複数) are actors   ジャックとトムは俳優だ    Jack and Tom (複数) are fathers   ジャックとトムは父親だ

主語になる名詞が単数名詞か複数名詞でis/areを使い分けるんでしょ その通りじゃ! もう一つ注意をしないとダメなことがある。 名詞をよく見てほしい。 a とか an がついている名詞とついていない名詞 がある。 ☆単数名詞の前には a とか an をつける。これは一つのものや一人の人 を表す。 a と an はすぐ後に続く語によって使い分ける。 ● an はa e i o u で始まる語の前につく。 ● a e i o u 以外の字で始まる語は a をつける。

☆そして、固有名詞(何かの名前)にはつかないのじゃ。 ☆複数名詞には a

an はつけない、その代わりに語尾の後ろに sをつける

an actor an elephant an insect --> a e i o u で始まる語の前には an をつける a father a mother a teacher  -->  a e i o u 以外で始まる語は a をつける a Jack   a Tom --> 名前には a an をつけない actors fathers teachers -->   複数名詞には sをつける

英語の名詞は面倒くさいな!!! 確かに。だから練習によって慣れる他にない。今から練 習するぞ!  Are you ready?!


practice 1

①主語+be動詞+名詞

空欄に適切な語を入れましょう 1. Tokyo is __ city 東京は都市です 2. Jack is __ father ジャックは父親です 3. Jack and Tom ____ fathers    ジャックとトムは父親です 4. Shin ____ a teacher        しんは先生です 5. Stacey is ___ aunt        ステーシーは叔母です 6. Robert is ___ uncle        ロバートは叔父です 7. ____ elephant is ___ animal     象は動物です 8. Disneyland is ____ amusement park ディズニ̶ランドは遊園地です 9. I _____ an English student     私は英語の生徒です 10. I _____ Japanese         私は日本人です

practice  2 下記の日本語を英語で言ってみましょう 1

2

Emma とDanielは俳優です

Kevinは先生です

4

5

Parisは都市です

3

Universal Studioは遊園地です

Shinは父親です

6

Amy とEriは母親です


①主語+be動詞+名詞 会話では人の名前を使うのは一回で最初だけじゃ。その後は人称代名詞を使うのじゃ。   直前に、話題に出てきた人や物、そのもの自体を指す言葉を人称代名詞という。 人称代名詞 

単 数

動詞

短縮形

I  私

am

Im

you あなた

are

You re

he

is

he s

she 彼女

is

she s

it  それ

is

it s

あれ?! Youは単数なのにareを使ってるよ! よく気づいた!youは少し特殊なんだ。単数の「あな た」、複数の「あなたたち」もyouを使う。そして、両方 ともareを動詞として使うのじゃ

複 数

人称代名詞 複数

動詞

短縮形

we  私たち

are

we re

you あなたたち

are

you re

they 彼ら、彼女ら、それら

are

they re

practice  3 短縮形を使って文を作りましょう 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8.

Saraは生徒だ  _______________ a student あなたは先生だ _______________ a teacher 私は生徒だ _______________a student 私とAmyは生徒だ  - _______________students SaraとTomは先生だ -  _______________teachers それらは辞書だ ________________dictionaries それは辞書だ  ________________ a dictionary Tomは先生だ ________________a teacher


①主語+be動詞+名詞

Wh疑問文 よしっ!be動詞を使って質問を作ってみよう! Whatは「物」について、Whoは「人」について尋ねる時に使う。 this はすぐ近くにあるものを指すときに使い、離れた場所にあるものを指すときはthatを使う。 this +名詞 の形で「この∼」となる <this thing 「この物」/ this girl 「この女の子」> What is this thing? 「この物は何ですか?」  Who is that girl 「あの女の子は誰ですか?」 What is this 「これは何?」  Who is that? 「あれは誰」と言ってもいいぞ

What + be動詞 + 主語 

dictionary

What is this (thing)?

dictionary

What is that (thing)?

Who

+ be動詞 + 主語

sister

Who is this (girl)?

単 数

sister

Who is that (girl) ?

these はすぐ近くにある二つ以上のものを指すときに使い、離れた場所にある二つ以上のものを 指すときにはthose を使います

dictionaries

What are these (things)?

dictionaries

What are those (things)?

sisters

Who are these (girls)?

sisters

Who are those (girls) ?

複 数


①主語+be動詞+名詞

人称代名詞 What is this (thing)?に対しての答えは It is my dictionary. ここでThis is my dictionaryと言っても間違いではないのだが、It is my dictionary の方が自然だ。this, that, these, thoseは指示代名詞といって何か を指で指すときに使われる。毎回指で物や人を指して話す必要がなく、お互い 「何のことか分かったとき」に使われる代名詞を人称代名詞(it, they, she, he) と言う。前、勉強した内容じゃ。覚えておるかな?

指示代名詞 this that

  人称代名詞 単数 it (それ) she (彼女)/he (彼)

1. What is this? 2. What is that? 3. Who is this? 4. Who s that? -

指示代名詞 these those

-

単 数

It s my dictionary It s my dictionary She s my sister She s my sister

  人称代名詞 複数 they (それら/彼ら/彼女ら)

名詞の前にmyがあるじゃ ろ。後で詳しく説明する が所有格というもので、 以前勉強した a と an と は意味が違う。「私の」 という意味になる。

複 数

5. What are these? --

They re my dictionaires

6. What are those? --

They re my dictionaries

7. Who are these? --

They re my sisters

8. Who are those? --

They re my sisters

ほとんどの名詞は単数形の 語尾に sまたは esをつけて 複数形になるが、dictionary のように-yで終わる名詞の多 くは、語尾の-yをとって-ies をつけるのじゃ


①主語+be動詞+名詞

Practice 4 練習一緒に頑張ろう! 1 dictionary

2

Q) What is this? A) It s my dictionary

Q) _________________ A) _________________ dictionary

3

Q) _________________ A) _________________ sister

4 sister

Q) _________________ A) _________________

Q) _________________ A) _________________

5 dictionaries

Q) _________________ A) _________________

6 dictionaries

Q) _________________ A) _________________

7 sisters

8

Q) _________________ A) _________________ sisters


①主語+be動詞+名詞

所有格 名詞の前に置くものを冠詞と言いa / anがある。覚えてるかな?より詳しく説明しよう。 a / anは名詞が単数のときに使い不特定のものを表し、「一つ」という意味。 This is one penと言わないで、This is a penと言うのじゃ。不特定なペンなので、ペン ならどんなペンでもいい、ということだ。そのペンが特定の人物のものなら、所有格を使 う。 This is my pen 「これは私のペンです」。「∼の」と所有を表し、会話では頻 繁に使われるぞ。 my pen your brother his dictionary her sister our dog their house

私のペン あなたの弟/兄 彼の辞書 彼女の妹 私達の犬 彼ら達の家

Practice 5 質問に対して答えましょう (下記は全てあなたのものと想定しましょう) 1

2

Pens

Pen

3

4

Friends

質問に対して答えましょう

Father

(下記は全て先生のものと想定しましょう)

5

6

Friends Pens 7

8

Friend

Father

1. chugaku eigo  

chugaku eigo, adults

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you