Page 1

ひずみゲージ

ひずみゲージ STRAIN GAUGES

TMLひずみゲージは、機械、船舶、航空機、車両、土木、建築をはじ めとし、センサの検出素子から医療の分野まで幅広い範囲で使用されて います。 ひずみ測定は ◇ひずみによる変形量を知りたい場合 ◇ひずみから応力を知り、その材料のまたはそれを用いた構造物の 安全度を知りたい場合 ◇ひずみに変換して各種の物理量を間接的に知りたい場合 等の目的により行われています。 ひずみ測定には機械的および電気的な多種の測定方式がありますが、ひ ずみゲージを用いる方法が最も簡単で精度良く測定ができます。 当社は長年の実績と生産技術により、ユーザーのニーズに応えるため多 品種のひずみゲージを用意しています。

1 ひ ず み ゲ ー ジ

■ひずみゲージの原理 測定対象物にひずみが発生しますと、ひずみゲージのベースを経由し て抵抗体(線・箔)にひずみが伝わってきます。発生したひずみに対 応した抵抗変化とひずみの関係は次式のようになります。

ε:ひずみ R:ゲージ抵抗 ⊿R:ひずみを受けたときの抵抗変 化量 K:ゲージ率 (ゲージパッケージに記載)

⊿L ⊿R/R ε=   = L K

■ひずみゲージの構造 ■ひずみとは 材料に引張力(または圧縮力)Pが加わると、これに対応する応力σが 材料内部に発生します。この応力に比例した引張ひずみ(圧縮ひずみ) が発生します。長さLの材料はL+⊿L(またはL−⊿L)に変形します。 このときのLと⊿Lの割合をひずみといいます。

ひずみゲージは、薄い電気絶縁物のベースの上に格子状の抵抗線また はフォトエッチング加工した抵抗箔を形成し、引出線を付けたもので す。これを測定対象物(供試体)の表面に専用接着剤で接着して測定 します。 折り返しタブ

P

P

⊿L 2

ε=

L

⊿L L

ゲージ長

折り返しタブ

グリッド幅 グリッド

⊿L 2

ε:ひずみ L:材料の初めの長さ ⊿L:外力Pによる変化分

カバーフィルム

ゲージリード

ゲージベース 測定対象物(供試体)

例)長さ100mmの材料が外力を受けて0.1mm変形したときの、 ひずみ(ε)は ⊿L 0.1 ε=   =   =0.001=1000×10−6 L 100

金属箔 接着剤

ゲージリード

となります。 ひずみの表し方は1×10 −6ひずみを基準にしますので上の値のように 1000×10 −6 ひずみ(または1000×10 −6 )で表します。読み方は 1000マイクロひずみとなります。

■ひずみゲージとは 金属(抵抗体)は外力を加えて伸縮させると、ある範囲でその抵抗値 も増減します。したがって、ひずみが生じる測定対象物に電気絶縁物 を介して接着しておけば、測定対象物の伸縮に比例して金属(抵抗体) が伸縮し抵抗値が変化します。ひずみゲージ(電気抵抗式)はこの抵 抗変化によりひずみを測定するセンサです。

■ひずみゲージの優位性 ひずみゲージは多くの利便性を備えているものの、一方で限界のある ことも事実です。温度、ひずみ量、疲労、環境などに対して一定の使 用限界がありますので、あらかじめ限界を見極めてひずみゲージを使う 必要があります。 ●ひずみゲージの特長 ・構造が簡単で質量、容積が小さく測定対象物の応力状態を乱さない。 ・標点距離を短くでき、局所的な評価ができる。 ・周波数応答性が良く、応力の急激な変化に追随できる。 ・多点の同時測定、遠隔測定ができる。 ・出力が電気量なので、データ処理が容易。

27


ひずみゲージ

■カタログに使用されているTMLひずみゲージの用語

■ひずみゲージの形状

●ゲージ長(Gauge Length) ひずみゲージのひずみ受感部の測定軸方向の長さです。

TMLひずみゲージは用途別に各種の形状を用意しています。 目的に見合ったゲージ形状を選択してください。

●ゲージ抵抗(Gauge Res i stance) 常温においてひずみゲージを接着せず特別な外力を加えない状態で の電気抵抗値です。

素子数

1素子

2素子

1

2素子

ひ ず み ゲ ー ジ

形状 ●ゲージ率(Gauge Factor) 測定対象材料に接着されたひずみゲージにそのひずみゲージの軸方 向に加えられた一軸応力によって生じた電気抵抗変化率と、その応力 による軸方向のひずみとの比率です。 K:ゲージ率 ε:測定対象材料のひずみ量 R:ゲージ抵抗 ⊿R:抵抗変化量

K= ⊿R/R ε

●横感度(Transverse Sens i t iv i ty) ひずみゲージは軸方向以外の直角方向にも若干の感度を持っていま す。ゲージ軸と直角方向の一軸ひずみ(εt)とそれによって生じた 抵抗変化とで次式で示される量を横感度(Kt)といいます。

⊿R/R Kt=    ×100 εt

Kt:横感度(%) εt:一軸ひずみ

●温度補償範囲 (Temperature Compensat i on Range) 自己温度補償ゲージで、熱出力が規定を満たす温度の範囲です。 ●自己温度補償ゲージ (Se l f Temperature Compensated Gauge) 規定された温度範囲で、特定の線膨張係数を持つ測定対象材料に接着 して用いる場合に、熱出力ができるだけ少なくなるように作られたひ ずみゲージです。当社では1℃当たり±1.8×10 −6ひずみ以内に納 めたものを、自己温度補償ゲージと呼んでいます。 下図は熱出力の一例です。

熱出力(×10−6ひずみ)

単軸

クロス

配置

−−−

積層型

+1.8×10ー6/℃

分散型

素子数

3素子

3素子

5素子

呼称

ロゼット

ロゼット

5連

配置

積層型

分散型

−−−

形状

■ゲージ長の選択 ●測定対象 測定対象に応じて局所的なひずみ測定にはゲージ長の短いゲージを、 平均化したひずみ測定には長いひずみゲージを用います。 平均化… 不均質な材料の場合には、ひずみを平均化できる適当な長さが必 要です。セメントと骨材からなるコンクリートのように不均質な材 料の測定は、骨材粒径の3倍程度あるゲージ長のゲージが使われてい ます。 ゲージ長

測定対象

0.2∼1

mm

応力集中の測定

2∼6

mm

金属一般のひずみ測定

10∼20 mm

モルタル、木材、FRPなどの一般測定

30∼120mm

コンクリートの一般測定

ゲージ長(mm) 0.2 鋼

0

コンクリート ー100

ー200

20

40 温度(℃)

60

1

3

5

10

660 530 360 270 170 −

120

30

60

50

20

■ゲージ幅

ー1.8×10ー6/℃ 0

クロス

●応答性 ひずみゲージの応答性は、ゲージ長と測定対象材料の弾性波縦波 速度によって決まります。 (kHz)

200 100

呼称

80

●使用温度範囲 (Operat i ona l Temperature Range) ひずみゲージを適正な状態で連続して使用できる温度の範囲です。 ●ひずみ限界(St ra i n Limi t) ある条件のもとで、ひずみゲージが損傷することなく動作し得るひず みの最大値です。 ●疲労限界(Fat igue Limi t) 接着したひずみゲージに一定の機械的繰り返しひずみを加え、最初の 指示ひずみに対して100×10−6ひずみ変わるまでの回数です。

ゲージ長が同じでゲージ幅の狭いタイプ(FLKタイプ)もあります。パ イプ、丸棒などで細い試験体の場合にはゲージ幅の狭いひずみゲージを 選択してください。 FLAタイプ FLKタイプ

■特注品について TMLひずみゲージはカタログに掲載しているひずみゲージの他 に、お客様のご要望に添った対象材料、特殊な形状のパターンをご 用意することが可能です。TMLひずみゲージの長年の実績を生か し、お客様のニーズに合ったひずみゲージを製作いたします。どう ぞお気軽にご相談ください。

28


ひずみゲージ

ひずみゲージ

1 ひ ず み ゲ ー ジ

■ひずみ測定の方式

■ロゼット解析の計算法

測定対象物にひずみが発生しますと、ひずみゲージのベースを経由し て抵抗線にひずみが伝わってきます。発生したひずみに対応した抵抗 変化とひずみの関係は次式のようになります。

図のような3軸のひずみゲージを使用すると、主ひずみの大きさと方 向を計算で求めることができます。 第1軸:ε1 第2軸:ε2 第3軸:ε3

ε:求めるひずみ R:ゲージ抵抗 ⊿R:ひずみを受けたときの 抵抗変化量 K:ゲージ率 (ゲージパッケージに記載)

⊿L ⊿R/R ε=   = L K

ひずみゲージの抵抗変化は微小な値ですのでホイートストンブリッジ 回路を用いて電圧に変換します。

「ロゼットゲージの図」

●最大主ひずみ 1 2 2 εmax= [ε1+ε2+ 2{ (ε1−ε3) + (ε2−ε3) }] 2

R1 R2

●最小主ひずみ 出力

1 2+ 2 } εmin= [ε1+ε2− 2{ (ε1−ε3) (ε2−ε3) ] 2

R3

R4

●最大せん断ひずみ 2 2 γmax= 2{(ε1−ε3) + (ε2−ε3) }

入力

●第1軸のひずみゲージから主ひずみ方向までの角度 2ε3− (ε1+ε2) 1 φP=  tan−1{ } 2 ε1−ε2

ブリッジ回路の出力電圧は

R1R3−R2R4 e=         E (R1+R2(R ) 3+R4)

e:出力電圧 E:入力電圧 R1:ひずみゲージの抵抗値 R2 ∼R4:固定抵抗の値

ε1>ε2の場合、最大主ひずみの方向は第1軸のゲージから時計方向に φP回転した方向で、最小主ひずみの方向はφP+90゜ です。 ε1<ε2の場合、最大主ひずみの方向は第1軸のゲージから時計方向に φP+90゜ 回転した方向で、最小主ひずみの方向はφPです。

●最大主応力 となります。 R=R 1 =R 2 =R 3 =R 4 とするとひずみゲージにひずみが加わってひ ずみゲージの抵抗RがR+⊿Rになり したがって、ひずみによる出力電圧⊿e(変化分)は ⊿R ⊿e=      E 4R+2⊿R ⊿R〈 〈Rの場合 ⊿R E ⊿e=   E=  Kε 4R 4

となります。 ひずみゲージをひずみ測定器に接続するとホイートストンブリッジ回 路が構成され、ブリッジ回路の入力電圧(ブリッジ電源)がひずみ測 定器から供給されるため、ひずみ量(ε)をデジタル表示やアナログ 出力などで測定することが可能です。

Ε σmax=  (εmax+νεmin ) 1−ν2 Ε ε1+ε2 1 2 2 = 〔 +                 〕 2{ (ε1−ε3) + (ε2−ε3) } 2 1+ν 1−ν

●最小主応力 Ε σmin=  (εmin+νεmax ) 1−ν2 Ε ε1+ε2 1 = 〔 − 1+ν 1−ν 2

2 2 2{ (ε1−ε3) + (ε2−ε3) }〕

●最大せん断応力 Ε τmax=  γmax 2(1+ν) Ε 2 2 =                 2{ (ε1−ε3) + (ε2−ε3) } 2(1+ν) E:縦弾性係数 ν:ポアソン比

注意 ロゼット解析の計算式は上図の3軸ひずみゲージに対応していま す。軸No.の順番が異なる場合や、直角ロゼットゲージ以外のひず みゲージでは計算式が異なります。ご使用のひずみゲージの軸No. をご確認の上お使いください。

29


ひずみゲージ

測定用ブリッジ回路

■測定用ブリッジ回路の組み方と結線 測定内容(例)

結線方法は測定器の種類により異なる場合があります。

ブリッジ回路

1 ゲージ法

スイッチボックスの結線法 ブリッジボックスの結線法 R1

R1

R1

3

4 8

2

7

R1

R1

R1

温度によるリード線抵抗変化分を補償

1

E D C B A

E

1 ゲージ 3 線式結線法

6

R

5

e R

R

E

2 枚 1 ゲージ 3 線式結線法

R2

R1

1

2

3

4

7

8

R1

4

R4

R3

R3

R4

4

E

R = R0

8

R4 R3 R

E Kε 4

R1 = R2 = R3 = R4 = R0 + ⊿R

3

e

7

R

⊿e =

8

R2

R

R1

3

R1

2

R2

R1

1

R3

R2

6

R2

R4

R2 = R0 + ⊿R R = 2R0

E D C B A

5

4 枚 1 ゲージ法

7

1

E

R2

6

5

R

2

e R

E Kε 4

R1 = R0 + ⊿R

各60Ω

R1

R1

⊿e =

R2

R

R1

R = R0

E D C B A

R2

曲げ成分を除去し引張成分を測定

6

R

5

R

測 定 用 ブ リ ッ ジ 回 路

R1 = R0+⊿R

e

R1

1

E :入力電圧 e :出力電圧 ⊿e:ひずみによる出力電圧 e0 :ひずみ発生前の出力電圧 R0:ひずみ発生前の抵抗 ⊿R:ひずみによる抵抗変化 ε :ひずみ量 K :ゲージ率 e = e0 + ⊿e

R R1

出力電圧

⊿e =

E Kε 4

E D C B A

2 ゲージ 1 アクティブ 1 ダミー法 R1 = R0 + ⊿R

R1

R 2 = R0 = R R2

R1

R2

R2

R1

R1

R2

⊿e = E Kε

4

3

4 8

R1 = R0 + ⊿R R2 = R0 -- ⊿R

E D C B A

E

R1

7

R

2

R

1

引張成分を除去し曲げ成分を測定

6

2 ゲージ 2 アクティブ法

5

e

R = R0 ⊿e =

R2

4 ゲージ法(軸力) R2

R1 = R 3 = R 0 + ⊿ R R2 = R4 = R0 --ν・⊿R

R1 R 4 R3

R2

R1

e

R3

R4

R4

R2

R1

R1

R4

⊿e =

R2

ν :ポアソン比

R4

1

2

3

4

6

7

8

E D C B A

5

R1 = R3 = R0 + ⊿R

E

R3 R1

E(1 +ν) Kε 2

R3

R3

4 ゲージ法(トルク) R2

E Kε 2

R2 = R4 = R0 -- ⊿R ⊿e = EKε

ひずみによる出力電圧は、ひずみ発生前の出力電圧(e0)が0であることを条件としています。

30


ひずみゲージ

1ゲージ4線式ひずみ測定法 ■概要

1 ゲ ー ジ 4 線 式 ひ ず み 測 定 法

■特長(1ゲージ3線式に対する優位性)

■モジュラープラグ・リード線付

●リード線抵抗 従来は、リード線の抵抗を低く抑えるために、可能な限り太く短い 電線を推奨していました。リード抵抗の影響を全く受けないので細 いリード線を長くひずみゲージに付加することが可能になりました。 ケーブル延長による感度低下 1 0 感度低下率(%)

1

ひずみゲージ測定には使用するひずみゲージの枚数や測定の目的に応じて各種の結線方法が用いられています。1ゲージ法ではリード線抵抗の温度影 響をなくすために1ゲージ3線法が広く用いられています。 しかしリード線抵抗によるゲージ率の補正や接続部の接触抵抗の変動などによる測定誤差が生じていました。 当社開発の1ゲージ4線式ひずみ測定法は4本のリード線を用いることでリード線抵抗によるゲージ率の補正や接触抵抗による測定誤差が生じない新 方式のひずみ測定方法です。(特許番号 3546203)

−1

当社で新開発した1ゲージ4線式ひずみ測定(特許番号 3546203) 法で使用するリード線付ゲージです。当社のほとんどのひずみゲー ジにモジュラープラグ(RJ12)付き専用リード線を接続すること が可能です。リード線端末にはモジュラープラグが付いているので、 従来の様な測定器へのはんだ付け、ねじ止めの結線が不要になり対 応測定器(スイッチボックス)にワンタッチで簡単に接続できます。 4線式リード線の被覆はポリプロピレン(PP)を使用しています。 燃やしても有毒ガスが発生する懸念のない被覆材です。

1ゲージ4線式

−2

(0.32Ω/m)

−3

(0.44Ω/m)

−4 −5 1ゲージ3線式

−6

(1.8Ω/m)

−7 −8 0

2

4

6

8

10

12

リード線長(m)

●接触抵抗 従来は、接触抵抗の影響を受けるためにリード線の延長や測定器へ の結線は、はんだ付や専用のコネクタを使用していましたが、接触 抵抗の影響を全く受けないので、圧着式のモジュラープラグを使用 することが可能となりました。 モジュラープラグはワンタッチで測定器への結線、延長リードへの 接続ができるので、配線作業の効率化と配線ミスの防止、併せては んだ付作業が不要になるので鉛レス結線が可能となります。

●単軸(収縮チューブ型) 4平行リード線を接続 使用リード線 0.08mm2モジュラープラグ付ポリプロピレン線 使用温度範囲 −20∼+100℃

FLA-2-11-○LQM

31

モジュラーコネクタで簡単 にリード線の延長が可能


ひずみゲージ

1ゲージ4線式ひずみ測定法

●3軸(収縮チューブ型) 従来は各軸にリード線が必要でしたが1ゲージ4線式の測定方法を使うと6平行リード線1本で済み、3チャンネル分の接続が1つの ※ モジュラープラグ接続で測定が可能 になります。(※専用スイッチボックスSSW-13Rを使用)

1

・3軸 45度 積層型 使用リード線 0.08mm2モジュラープラグ付ポリプロピレン線 使用温度範囲 −20∼+100℃

1 ゲ ー ジ 4 線 式 ひ ず み 測 定 法

赤ライン

FRA-2-11-○LHM

赤ライン

青ライン

黒ライン

FRA-2-11-○LQM

測定システム 当社製データロガーTDS-530は内蔵スイッチボックスのモジュラージャックに直接、TDS-602/-303をお使いの場合は対応スイッチボックスを 使用して頂くだけで簡単に1ゲージ4線式ひずみ測定ができます。 また、高速デジタル動ひずみ測定器DRC-3410を用いれば動的な1ゲージ4線式ひずみ測定ができます。 測定原理については3章測定器287頁を併せてご参照ください。

■1ゲージ4線式ひずみ測定システム 1ゲージ4線式ひずみゲージ

3軸ロゼットゲージ [3ゲージ6線式]

静ひずみ測定 データロガー TDS-530 TDS-630 TDS-150

スイッチボックス ●モジュラープラグ付リード線 当社のほとんどのひずみゲージに モジュラープラグ(RJ12)付き 専用リード線を接続することがで き、配線作業の効率化と配線ミス の防止、リード線の繰り返し利用 ができコストダウンが可能です。

●接触抵抗の影響が無い 1ゲージ4線式ひずみ測定法では 接触抵抗を考慮する必要がありま せん。市販の中継アダプタを用い れば延長もワンタッチですみま す。

IHW-50H/IHW-50G ISW-50G/SSW-50D 省配線ロゼットゲージでは 対応モデルをご確認くださ い。

動ひずみ測定 高速デジタル動ひずみ測定器 DRC-3410

32


ひずみゲージ

ひずみの完全な補正法 ■概要

1 ひ ず み の 完 全 な 補 正 法

ひずみゲージの測定は一般にホイートストンブリッジ回路を用い、 ひずみゲージの抵抗変化を電気信号に変換して求めています。ブリ ッジ回路によるひずみ測定にはブリッジ4辺の抵抗値の初期不平衡値 による誤差やブリッジ回路特有の非直線性誤差が発生します。当社 独自の「ひずみの完全な補正方法(特許取得済み)」は1ゲージ法にお けるこれらの誤差をなくし、ひずみゲージやダミー抵抗の抵抗値に 影響されない、出力電圧のみを使用した画期的な補正法です。

■ひずみの完全な補正法を用いた使用例 ●使用例-1 測温機能付ひずみゲージ TDS-630を用いて、温度変化に伴う熱出力を自動補正し、実ひずみ をリアルタイムに測定できます。 ひずみゲージに添付されるデータシートに記載されている個々の熱 出力式(熱出力特性)をあらかじめデータロガーTDS-630に設定し ておくことで測定中の周囲の温度変化に伴う熱出力を自動補正して 測定精度の向上が図れます。

■特長 ブリッジ回路の初期不平衡の自動補正 ●ひずみゲージ抵抗値のばらつきに伴う初期不平衡がゼロとなりゲージ 率は一定になります。(抵抗値が不揃いのひずみゲージ)

実温度と見かけひずみの測定

●ひずみゲージを曲面に貼り付けた時の抵抗変化に伴う初期不平衡のズ レによる測定への影響が無くなります。

温度

●リード線抵抗の初期不平衡値への影響が無くなります。 リード線の延長に伴う抵抗値による感度低下の自動補正 リード線の温度影響による抵抗値変化の自動補正 ●測定器内部で1ゲージ法ブリッジを構成するダミー抵抗を自動補正 ●例えばこんな場合に ・ひずみ測定中にリード線を延長する場合 ・曲面にゲージを貼付けた場合 ・抵抗値が不揃いのひずみゲージを使用する場合 ・温度の影響を受けやすい場合 ・ゲージを貼替えて試験をする場合 ・イニシャルを取り直して計測する場合

ひずみ

熱出力補正後の実ひずみ

「ひずみの完全な補正方法」は当社製データロガー、スイッチボック スにのみ標準搭載されており、ソフトウェアとしての販売はしてい ません。 搭載データロガー: TDS-630、TDS-530、TDS-602、TDS-303、TDS-300、 TDS-150、TDS-102、TC-31K、TC-32K 対応スイッチボックス : IHW-50G、ISW-50C/-50G、SSW-30C/-50C/-50D、SSW10MC、ASW-30C/-50C

温度

ひずみ

国内特許番号: 2923293, 2923294, 2972754, 3015333 米国特許番号 : 6,148,675 この他イギリス、ドイツ、フランスでも特許取得済み

注:測温機能付ひずみゲージの詳細は59頁をご参照ください。 データロガーTDS-630の詳細は288頁(3章 ひずみ測定器) をご参照ください。

33


ひずみゲージ

ひずみの完全な補正法

●使用例-2(チェーンゲージ CCFXX、CCFYX) 応力集中測定用ひずみゲージ 連続した受感部形状(グリッド)による新しい応力集中測定用ゲージです。 小型単軸ゲージを等間隔に配列した従来の応力集中測定用と異なり、受感部が連続した構造を特長としたもので、高精度のひずみ分布の測定が可能です。 測定は当社ひずみ測定器に搭載された「ひずみの完全な補正法」で行います。 これにより、ゲージリード線を従来の1/2(20本から11本)に減らすことが可能になり、1素子での測定(ピーク)と、複数の素子を1つのゲージ として測定(平均)するなどの新しい測定が可能となります。

・ゲージパターン外観図 CCFXX

CCFYX

・測定例 ボルト頭部の陥没ひずみ 測定範囲(mm) -6

0

ボルト頭部の陥没ひずみ(M10) CCFXX-1-11 +6

0

陥没ひずみ(μm / m)

−50 −100 −150 −200 −250 −300 −350 −400 −450 −7.5 −6 −4.5 −3 −1.5 0

1.5

3

4.5

6

7.5

ひずみゲージ接着位置(mm) 軸ひずみ(μm/m) 0

タイプ名 CCFXX-1-11 1000

・結線方法 従来は10素子のひずみゲージを3線式で測定する場合、30本のリード線が必要でした。 チェーンゲージは素子間でリード線を共有することで11本に減らすことが出来ました。(リード線の共有で応力集中測定用ゲージの小型を可能と しました。) この場合3線式の1本のリード線へは隣の素子が入ります。当社の測定器を使用することで、隣の素子の抵抗値を無視することが可能です。 注:応力集中測定用ひずみゲージの詳細は54頁をご参照ください。

34

1 ひ ず み の 完 全 な 補 正 法


ひずみゲージ

ひずみゲージ STRAIN GAUGES

■TMLひずみゲージの基本的な型式の表し方 ゲージ長(mm)

1

ゲージ抵抗値(Ω)

120Ωの場合は省略

F LA − 3 T − 350 −

型 式 の 表 し 方

ひずみゲージの種類 F

パターン形状(※1) L/LA/LK/LX/LG/BX/BY

単軸

応力集中チェーンゲージ

C/CA/LC/CS/CB

クロス

CCFXX、CCFYX

R/LR/RA/RAS/RS

ロゼット

一般用ゲージ

UF

一般用ゲージ

XV/YV/BXV/BYV

5 連 単軸

WF

防水型ゲージ

CV

5 連 クロス

PF

ポリエステル箔ゲージ

CT

トルク

P

ポリエステル線ゲージ

LT

単軸 45度

FLM / WFLM メタルベースゲージ MF

無誘導ゲージ

PM / PMF

モールドゲージ

YEF / YF

塑性域ゲージ(大ひずみ) 木材・石膏用ゲージ

PFLW/PLW

木材長期測定用ゲージ

GF

プラスチック用ゲージ

BF / UBF

複合材料用ゲージ

CF CEF

極低温用ゲージ 高低温用ゲージ

QF / ZF

高温用ゲージ

SFA

応力ゲージ

AW

溶接型ゲージ

BTM

ボルト用ゲージ

DD

曲げひずみゲージ

FAC

クラックゲージ

TF

温度ゲージ

対応ゲージ

A 左45度

QFLT

右45度

QFLT

T 熱電対方式

測温機能付

(※2)表記の無いものは一般品です。

(※1)種類によって省略することがあります。

PMFLS / SSM アスファルト用ゲージ LF

機能(※2)

クロス :2軸90度ゲージ ロゼット:3軸45度ゲージ

■TMLひずみゲージの各部の名称 ベース長

リード線

ゲージ長 ベース幅 ゲージ幅 ゲージベース

ゲージリード

・図面の寸法について 本文中で表記している図面は、拡大率を付けていない図は原寸大となっています。

35


ひずみゲージ

リード線の長さ (m) (※4) 2 線式

標準長さ 1 , 3 , 5

3 線式

標準長さ 3 , 5

1

(※4)ご希望のリード線の長さで 用意することも可能です。

型 式 の 表 し 方

11 − 3 LT 温度補償対象材料 10−6 /℃(※3) 3

5

8

リード線の記号(※5) L

2 線式

セラミック (Si3N4)

2.6∼3.3

SUS 304

16.2

LS

2 線式(シールド付線)

CFRP

3 ∼5

SUS 310

15.8

LT

3 線式

SUS 316

16.0

LTS

3 線式(シールド付線)

複合材料

17 ステンレス鋼・銅合金

複合材料 セラミック (SiC)

4.6

SUS 321

16.7

LQM 4線式(モジュラープラグ付)

CFRP

3 ∼5

16.7

LHM 省配線6線式(モジュラープラグ付)

ベリリウム銅

16.6 16.7

複合材料・ガラス ソーダガラス

7.9

真鍮

チタン

8.9

青銅

17.0

コンスタンタン

14.9

チタン合金(Ti-6AI-4 V)8.8 11 軟鋼

(※5)ひずみゲージとリード線の組み合わせ方 によって表示記号が変わりますので、詳 しくは45頁をご参照ください。

23 アルミニウム

軟鋼(0.1-0.2C)

11.8

アルミニウム

23.4

硬鋼(0.4-0.5C)

11.2

アルミニウム 2024-T4

23.0

鋳鉄

10.5

鉛・鉛合金

29.0

ハステロイ-276

11.2

石膏

25.0

インコネル 600

13.3

ポリイミド樹脂

20∼30

インコネル 750

12.1

28 マグネシウム合金

モネル

13.5

50 プラスチック

SUS 630(17-4PH)

10.8

SUS 631(17-7PH)

10.6

コンクリート

7∼13

エポキシ樹脂

27.0 45∼65

70 プラスチック アクリル樹脂

70

ABS樹脂

74

ポリアセタール

80

ポリカーボネート

66∼70

ポリスチレン

60∼80

(※3)温度補償材料の線膨張係数が表示されていないひずみゲージは、自己温度補償されて いません。

■対象材料によるゲージベースの色分け TMLひずみゲージのほとんどは自己温度補償されています。 F、UF、WFシリーズのひずみゲージは測定対象材料別にゲー ジベースが3種類に色分けされています。

測定対象材料

線膨張係数

ベースの色分け

型名の表示(例)

軟鋼

11×10−6/℃

FLA-3-11

−6

ステンレス鋼・銅合金

17×10 /℃

FLA-3-17

アルミニウム

23×10−6/℃

FLA-3-23

36


ひずみゲージ

ひずみゲージの選択

測定条件によるひずみゲージの選択・接着剤などの選択

1

対象材料

測定目的

測定条件

ゲージタイプ

適用接着剤

コーティング剤

リード線被覆材質

CN,P-2 EB-2 CN,EB-2 NP-50 C-1 NP-50 C-1、NP-50

W-1,N-1 SBテープ W-1,N-1 SBテープ ご相談ください

スポット溶接

ご相談ください

ビニール エナメル ビニール FEP (6F) FEP(6F) PTFE (4F) PTFE (4F) PTFE (4F) MIケーブル

AWMD

スポット溶接

ご相談ください

MIケーブル

AWHU

スポット溶接

ご相談ください

M Iケーブル

高温(−196∼+650℃)

AWH

スポット溶接

ご相談ください

MIケーブル

極低温(−269∼+80℃)

CF

K-1,AK-22

高低温(−269∼+200℃)

CEF

ご相談ください

FEP(6F) PTFE (4F)

ボンド1521B W-1 SBテープ

ビニール 架橋ビニール PTFE (4F)

W-1 SBテープ

ビニール

KE-348

FEP (6F)

常温 (−20∼+80℃)

F、PF

ひ ず み ゲ

高温 (−20∼+150℃)

UF

高温 (−20∼+200℃)

QF

ジ の 選 択

高温 (−20∼+300℃) 高温(−196∼+300℃)

ZF AW-6 AWM

一般測定

(動的ひずみ測定専用) 高温(−196∼+800℃) (静・動的ひずみ測定用) 高温(−196∼+800℃) ※1

金属

長期測定

応力集中測定

CN,C-1 NP-50

AW-6

スポット溶接

FXV、FYV 常温 (−20∼+80℃) FBXV、FBYV CCFXX、CCFYX QFXV、QFYV 高温 (−20∼+200℃) QFBXV、QFBYV FRS 常温 (−20∼+80℃) FRAS

せん断ひずみ測定

高温 (−20∼+200℃)

QFLT

常温 (−10∼+70℃) 常温 (−10∼+80℃)

DD BTM

大ひずみ測定

常温 (−20∼+80℃)

YEF、YF

常温 (−20∼+80℃)

FCT

高温 (−20∼+200℃)

QFCT

磁界中のひずみ測定 常温 (−20∼+80℃)

MF

内部ひずみ測定

常温 (−20∼+60℃)

アスファルト

表面ひずみ測定 内部ひずみ測定

常温 (−20∼+80℃) 常温 (−20∼+60℃)

P PF FLM WFLM PM PMF SSM PMFLS

プラスチック

一般測定

常温 (−20∼+80℃)

GF

複合材料

一般測定

常温(−20∼+200℃)

BF

静的(−30∼+120℃) 動的(−30∼+150℃)

UBF

木材・石膏

一般測定

コンクリート モルタル

CN,P-2 EB-2

曲げひずみ測定 ボルト軸力測定

トルク測定

表面ひずみ測定

木材長期

一般測定

全般

温度測定

常温 (−20∼+80℃) (長期測定) 常温 (−20∼+80℃)

常温 (−20∼+80℃)

LF

常温 (−20∼+80℃)

PFLW PLW

−20∼+200℃

※1:静的測定の場合600℃、動的測定の場合650℃です。

37

ZF

C-1 NP-50 CN,P-2 EB-2 CN,P-2 EB-2 NP-50 C-1 NP-50 C-1 CN,P-2 A-2

残留応力測定

金属 コンクリート

常温 (−20∼+80℃)

EA-2A,C-1

TF

KE-348

W-1 SBテープ W-1 SBテープ

ビニール ビニール

KE-348

FEP (6F)

KE-348

ビニール

**** ****

ビニール ビニール

CN,CN-Y

SBテープ

ビニール

CN,CN-E RP-2 CN-E RP-2

W-1 SBテープ

ビニール(より線) シールド付ビニール

W-1 SBテープ

ビニール

埋込み

****

ビニール

RP-2、PS 埋込み

**** **** W-1,N-1 SBテープ

ビニール クロロプレン

PS

CN CN NP-50 CN-E PS CN,C-1 NP-50

ビニール

W-1 KE-348

ビニール

W-1

ビニール

W-1,N-1 SBテープ W-1 SBテープ

ビニール ビニール


ひずみゲージ

使用温度による選択 ゲージシリーズ 温度(℃) −300 −200 −100

0

100

200

300

AWHU

−196

AWMD

−196

AWH

−196

AWM

−196

300

AW-6

−196

300

動的ひずみ測定専用

QF/BF

−20

UBF

−30

UF

−20

AWC

−20 −269

CEF

−269

300

−20

80

P,PF

−20

80

SSM,PLW,PFLW

−20

80

C-1

300

−269

200 −30

180

RP-2

−30

180

EB-2

−30

PS

−30

CN-Y

−30

EA-2A

150

−196 −30

−269

アラルダイトスタンダード エポキシ AW106

100

ボンド1521B

100

AK-22

−20

80

SBテープ

−20

80

VMテープ

70

ハマタイト

60

K-1

50

W-1

リード線被覆材質

着 剤

−30

CN-E,CN-R

100

N-1

0

ジ の 選 択

UE-1

80

−20

ひ ず み ゲ

エポキシAV138

−30

−269

P-2

CN

−196

温度(℃)

KE-348

150

−30

200

YEF,YF

300

180

−60

100

80

200 200

−40

150

80

100

−60

静的ひずみ測定 120 動的ひずみ測定 150

−20

NP-50

800

200

F

0

−50

650

−20

CF

−300 −200 −100 800

ZF

1

コーティング剤

120 120 100

−269

300 ポリイミド

−269

260

−269

PTFE(4F)*

200

FEP(6F)

200

ポリエステル

125

架橋ポリエチレン

−20

100

架橋ビニール

−20

100

ポリプロピレン

−196 −60

−20

80

ビニール

80 50

*PTFE (4F) :短時間では300℃まで 使用可能です。

38


ひずみゲージ

ひずみゲージの選択 ひずみゲージの特性からの選択 ゲージシリーズ (用途) F Fリード線付 WF (防水型) 測温機能付 -T

1

UF UFリード線付 QF (高温用) ZF (高温用) CF (極低温) CEF (高低温用)

ひ ず み ゲ ジ の 選 択

形状 単軸・多軸 単軸・多軸 単軸 単軸・多軸 単軸・多軸 単軸・多軸 単軸・多軸 単軸・多軸

測定対象材料 金属, ガラス セラミック 金属, ガラス セラミック 金属, ガラス セラミック 金属, 複合材料 セラミック 金属 セラミック 金属 セラミック 金属 セラミック 金属 セラミック

材料 対応線膨張係数 使用温度範囲 温度補償範囲 主な適用 室温における (10−6/℃) (℃) (℃) 接着剤 ベース材料 抵抗素子 ひずみ限界※3 8,11,17,23

−20∼+80

+10∼+80

CN,P-2 EB-2

11,17,23

0∼+80

+10∼+80

CN,P-2

11,17,23

−20∼+80

+10∼+80

11,17,23

−20∼+150 +10∼+100

11

−20∼+200 +10∼+100

11

−20∼+300 +10∼+100

11,17,23

−269∼+80 −196∼+80

11,17,23

−269∼+200 −269∼+80*1

*1

CN,P-2 CN,NP-50 EB-2 CN,NP-50 C-1 CN,NP-50 C-1 CN,EA-2A C-1 CN,EA-2A C-1 スポット 溶接 スポット 溶接 スポット 溶接 スポット 溶接 スポット 溶接 スポット 溶接 CN-E RP-2

AWM

単軸

金属

11,12.7,17

−196∼+300

室温∼+300

AWMD

単軸

金属

****

−196∼+800

****

AW AWH 溶接型 ゲージ AWHU

単軸

金属

各種調整可

−196∼+650*2 室温∼+600

単軸

金属

10.9,12.7

−196∼+800

室温∼+800

AW-6

単軸

金属

11

−196∼+300

+10∼+100

AWC

単軸

金属

11

−20∼+100 +10∼+100

11

−20∼+80

+10∼+80

11

−20∼+80

+10∼+80

CN,RP-2

11

−20∼+80

+10∼+80

P Pリード線付 PF PFリード線付 FLM/WFLM メタルベース PM/PMF モールドゲージ PMFLS モールドゲージ SSM (舗装路面用)

単軸・多軸 単軸・多軸 単軸 単軸

DD (曲げひずみ用) FAC クラックゲージ SF 応力ゲージ TF 温度ゲージ BTM (ボルト用) 変換器用

コンクリート モルタル コンクリート モルタル

Cu-Ni系

5%

エポキシ

Cu-Ni系

3%

エポキシ ポリイミド ポリ イミドアミド

Cu-Ni系 Ni-Cr系

3% 1%

Cu-Ni系

5%

ポリイミド

Cu-Ni系

3%

Ni-Cr系

1%

ポリイミド エポキシ ポリイミド SUS 304, インコネル インコネル SUS 321, インコネル インコネル SUS 304 SUS 304 ポリエステル

特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 特殊 合金系 Cu-Ni系 線

1% 1% 1% 1% 0.6% 1% 0.5% 0.5% 2%

ポリエステル

Cu-Ni系

2%

PS

SUS 304

Ni-Cr系

0.5%

アクリル 特殊 プラスチック

Cu-Ni系 線、箔

****

****

−20∼+60

****

埋込

単軸

アスファルト

****

−20∼+60

****

埋込

単軸16素子

アスファルト コンクリート

****

−20∼+80

****

RP-2,PS

特殊 Cu-Ni系 プラスチック 特殊 プラスチック Cu-Ni系

プラスチック

50,70

−20∼+80

+10∼+80*1

CN

エポキシ

Cu-Ni系

3%

3,5,8,他

−20∼+200

+10∼+80

CN,EB-2 ポリイミドアミド Cu-Ni系 NP-50 ポリイミド

3%

11

−20∼+80

+10∼+80

CN-E

GF 単軸・多軸 (プラスチック用) UBF/BF 単軸・多軸 (複合材料用) LF (木材、石膏用) PFLW/PLW (木材長期用) MF (磁界中用) YEF (塑性域) YF (塑性域)

コンクリート モルタル 金属 モルタル

エポキシ

単軸

複合材料 木材 石膏

単軸

木材

単軸

**** ****

エポキシ

Cu-Ni系

3%

PS

ポリエステル

Cu-Ni系 線、箔

2%

エポキシ

Ni-Cr系

1%

11

−20∼+80

+10∼+80

金属 コンクリート

****

−20∼+80

****

CN,CN-E RP-2

単軸・多軸

金属

****

−20∼+80

****

CN,CN-Y

単軸

金属

****

−20∼+80

****

CN,CN-Y

単軸

金属

****

−10∼+70

****

CN,P-2

アクリル

Cu-Ni系

0.15%

金属 コンクリート

****

−20∼+80

****

CN,RP-2

エポキシ

Cu-Ni系

****

ポリイミド

Cu-Ni系

****

ポリイミド

Ni合金系

****

**** ****

金属

11,17,23

−20∼+200 +10∼+100

CN,NP-50 C-1 CN,NP-50 C-1

単軸

材料全般

****

−20∼+200

****

****

ボルト M10以上

****

−10∼+80

****

A-2

11,17,23

−20∼+200

+10∼+80

C-1

単軸・多軸

金属

特殊 Cu-Ni系 プラスチック 特殊 Cu-Ni系 プラスチック

特殊 Cu-Ni系 プラスチック エポキシ Cu-Ni系 ポリイミド Ni-Cr系

10∼15% 15∼20%

0.5% ****

*1:大略温度補償している範囲です。 *2:静的測定の場合600℃、動的測定の場合650℃です。 *3:室温におけるひずみ限界1%=10000×10−6ひずみ

39


ひずみゲージ

室温における 疲労限界 1×106 3×104 1×106 1×106 1×10

絶縁性に優れたエポキシ樹脂をベース素材とし、温度補償対象材料別にベースを色分けした、汎用型ひずみゲージです。 取扱いが簡便な2線式、3線式ビニールリード線付ゲージも用意していますので、用途によりお選びください。 Fシリーズのゲージをエポキシ系樹脂で防水処理し、ビニールリード線を付けたひずみゲージです。防水層は透明で可とう 性に優れ位置決め、曲面への接着が容易です。単に接着するだけで、短時間の屋外および水中での計測が行えます。 当社独自の熱電対を付加したひずみゲージです。当社の静ひずみ測定器との組み合わせにより、1ゲージ3線式のひずみ測定 と高精度の温度測定が同時に行えます。 使用温度を150℃に高めた一般ゲージで、Fシリーズと同様に温度補償対象材料別にベースを色分けしています。 ゲージベースが薄く、曲面接着による抵抗変化や熱出力などに優れた特性を示します。 ポリイミド樹脂をベース素材としたひずみゲージで、200℃までの高温におけるひずみ測定用として適しています。 また、ひずみゲージ式変換器製作用に使用されます。

掲載頁 51

59 60

抵抗素子にNi-Cr系合金を使用し、当社独自の特殊なグリッド形状で、300℃までの高温におけるひずみ測定が可能です。

65

1×106

常温から極低温領域まで熱出力の安定した、低温用ひずみゲージです。

66

1×106

ベース材料にポリイミド樹脂を採用し、極低温から200℃まで測定可能な高低温用ゲージです。

◎1×106 ◎1×106 ◎1×106 ◎1×106 ◎1×106 ◎1×105 1×106 ◎1×105 **** **** **** 1×106 1×106 1×106 ◎1×105 1×106 5×105 **** ◎1×105 **** 1×106 **** **** 1×106

ひ ず み ゲ

63

1×106

◎1×106

1

58

ジ の 選 択

1ゲージ3線式の受感部が完全密閉された構造です。悪環境下および300℃までの高温におけるひずみ測定に適しています。 68 ゲージは専用のゲージ取付器W-50Rで取付けます。 1ゲージ3線式の受感部が完全密閉された構造です。悪環境下および800℃までの高温における動ひずみ測定専用のゲージで 68 直流型動ひずみ計で測定します。ゲージは専用のゲージ取付器W-50Rで取付けます。 特殊合金受感部が耐食性に優れたインコネル600などで完全密閉した構造です。600℃までの高温における静的(動的650℃) 69 ひずみ測定ができ、ガス、水中など種々の雰囲気中においても使用できます。ゲージ取付器W-50Rで取付けます。 特殊合金受感部が耐食性に優れたインコネル600などで完全密閉した構造です。800℃までの高温における静的および動的ひ 69 ずみ測定ができ、ガス、水中など種々の雰囲気中においても使用できます。ゲージ取付器W-50Rで取付けます。 ステンレスの薄板(厚み:0.08mm)に高温用ひずみゲージを焼付接着した構造で、300℃までのひずみ測定、接着作業が 70 困難な試験体、長期のひずみ測定等に適します。ひずみゲージの周辺をゲージ取付器W-50Rで取付けます。 ステンレスチューブ中に受感部素子を接着剤で封入した密閉構造のひずみゲージで、水中および長期のひずみ測定に適して 70 います。ステンレスのゲージベースをゲージ取付器W-50Rで取付けます。 主にコンクリートのひずみ測定に使用されるゲージ長の長い線ゲージです。 71 ベースが透明なので接着位置が判別しやすい構造です。 ベース素材はPシリーズと同一のポリエステル樹脂を使用し、受感部には箔ゲージを使用したひずみゲージです。 72 Pシリーズと同等に取扱えます。コンクリート、モルタル、金属など幅広い材料に使用できます。 コンクリート表面の水分による絶縁低下を防ぐため、ベースを金属箔との積層構造としたコンクリート表面専用のひずみゲ 73 ージです。防水型のWFLMも用意しています。長期計測及び、水中養生コンクリートなどのひずみ測定に適しています。 コンクリートやモルタルに埋設し、内部ひずみを測定します。載荷試験等の短期間のひずみ測定専用のひずみゲージです。 73・74 長期間のひずみ測定には207頁のひずみ計[KM]が適しています。 ベース材には、耐水性と耐熱性のあるスーパーエンジニアリングプラスチックを採用しています。アスファルト埋設時の高 74 温(200℃)に耐えます。 舗装路面表面に接着剤で貼ることで輪荷重による表面ひずみ分布を測定できます。 プラスチックなど、金属と比較して低弾性係数材料のひずみ測定に適しています。 当社独自の特殊なグリッド形状により、剛性が低く測定対象物への拘束効果とジュール熱の影響を小さくしています。 複合材料を対象として開発したひずみゲージです。柔らかいゲージベースの開発により、熱サイクル試験における繰り返し回数の増大やクリー プ特性を改善したUBFシリーズと、非測定物への拘束の影響を少なくするための特殊なグリッド形状をしたBFシリーズを用意しています。 木材や石膏など、弾性係数の低い材料に適したグリッド形状により測定対象物への拘束効果を小さくしています。 ポリエステルゲージに金属箔を裏打ちした新しい構造の長期測定用ひずみゲージです。金属箔を裏打ちすることで木材の湿 気によるひずみゲージへの影響を抑えることが出来ます。 磁界中でのひずみ測定を目的として開発したひずみゲージです。抵抗素子に磁気抵抗効果の小さい材料を使用するとともに、 電磁誘導の受けにくい構造をしています。

75 77 76 78 78 79

10∼15%の大ひずみ測定用ゲージです。弾性域(約±1500×10−6ひずみ)の繰り返し測定も一般ゲージ並に可能です。

80

15∼20%の大ひずみ測定用ゲージです。弾性域および大ひずみの繰り返し測定には使用できません。

80

板や梁など、片面にひずみゲージを接着し、曲げ応力によるひずみと引張応力によるひずみを分離して測定できます。 橋梁、圧力タンクなど試験体の裏面に直接ひずみゲージを接着できない場合などに、その機能を効果的に発揮します。 金属疲労などによって発生するクラックの長さや伝播速度を測定するゲージです。亀裂が発生している場所や、発生しそう な場所にアダプタ(CGA-120A)を介して施工します。 応力ゲージは軸方向のひずみだけでなく直角方向にもポアソン比に関連した割合の感度を持ち、またせん断ひずみには不感 の構造です。このため接着したひずみゲージの出力は軸方向の応力に比例した値となります。 ひずみゲージと同様に、構造物の表面に接着し温度を測定します。温度ゲージ用アダプタ(TGA-1A、TGA-1B)を併用する ことで、ひずみ測定器で温度が簡単に読みとれます。 ボルト頭部の中心から軸部に穿孔加工を行い、A-2接着剤で固定することにより、ボルトの軸ひずみが測定できます。 います。ステンレスのゲージベースをゲージ取付器W-50Rで取付けます。 ひずみゲージ式変換器のセンサー用ゲージとして利用されているひずみゲージです。

室温における疲労限界のひずみレベル

81 81 81 82 84 91

±1500×10−6ひずみ (15Hz) ◎:±1000×10−6ひずみ (15Hz)

40


ひずみゲージ

TMLひずみゲージのパッケージ表示

TMLひずみゲージはゲージパッケージに以下に示すようなラベルで、ひずみゲージに関する情報を表示してあります。また、「ひずみゲージの取扱い 方法」と「特性データ」を添付しています。「ひずみゲージの取扱い方法」には基本的な接着手順、リード線の測定値への影響、ひずみゲージの取扱 い注意事項を、 「特性データ(TML STRAIN GAUGE TEST DATA)」には熱出力、ゲージ率の温度係数などを表示しています。

1 ひ ず み ゲ ー ジ の パ ッ ケ ー ジ 表 示

■ゲージパッケージの表示

TEST CONDITION 23℃ 50%RH

TYPE BATCH NO.

LOT NO.

GAUGE FACTOR

GAUGE LENGTH

mm

GAUGE RESISTANCE

TEMP.COMPENSATION FOR

QUANTITY

TRANSVERSE SENSITIVITY

−6

×10 /℃ %

LEAD WIRES

バッチ番号 製造工程の識別と履歴を記号化

試験環境:温度・湿度 温度23℃(18∼25℃) 湿度50%(35∼60%)

一般ゲージ用ラベル ゲージ型名

TYPE

FLA-3-11

ロット番号

LOT NO.

A510511

受感部材料が同一イン ゴットから作られ、同じ 機械的及び熱的工程を 経て製造されたグルー プの分類番号

GAUGE LENGTH GAUGE RESISTANCE QUANTITY

TEST CONDITION 23℃ 50%RH BATCH NO. ZF28T

3

GAUGE FACTOR

2.14

mm

±1% −6

120±0.3

TEMP.COMPENSATION FOR

11

×10 /℃

10

TRANSVERSE SENSITIVITY

0.0

横感度(比) ひずみゲージ数量 ゲージパッケージまたは、箱に入っている ひずみゲージの数量です。

ゲージ抵抗値(許容範囲表示) ひずみゲージを接着する前の抵抗値です。 60、120、350、1000Ωのひずみゲ ージがあります。

ゲージ長

ひずみゲージの横感度と縦感度の比を、 パーセント表示した値です。

温度補償対象材料の線膨張係数 ひずみゲージには温度補償対象材料の線膨張係数 を表示してあります。 3、5、8、11、17、23、50、70×10−6/℃を用 意してあります。 (表示の無いひずみゲージは温度補償されていま せん。 )

ゲージ率(許容誤差範囲表示)

■対象材料によるラベルの色分け パッケージのラベルは、測定対象材料によって4種類に 色分けされています。

41

測定対象材料

線膨張係数

ラベル色分け

型名の表示(例)

軟鋼

11×10−6/℃

FLA-3-11-5LT

−6

ステンレス鋼・銅合金

17×10 /℃

FLA-3-17-5LT

アルミニウム

23×10−6/℃

FLA-3-23-5LT

その他

GFLA-3-70-5LT


ひずみゲージ

■リード線付ひずみゲージ用ラベル FLA-3-11-5LT

TYPE

A510511

LOT NO.

3

GAUGE LENGTH

1

mm

GAUGE FACTOR

119.5±0.5

GAUGE RESISTANCE

10

TEST CONDITION       23℃ 50%RH

BATCH NO.ZF28T

0.0

TRANSVERSE SENSITIVITY

QUANTITY

×10 /℃

−6

11

TEMP.COMPENSATION FOR

ひ ず み ゲ ー ジ の パ ッ ケ ー ジ 表 示

±1%

2.14

LEAD WIRES

10/0.12 3W 5m

付属リード線の種類と長さ 心線数/線径(または断面積)結線方式 リード線長さ 上記は、 「10心,φ0.12,3線式のリード線を5m接続」を意味します。

■TML STRAIN GAUGE TEST DATAの内容について 熱出力試験に使用した試験片材料名 ゲージ型名 ロット番号 ゲージ率 (許容誤差範囲表示) 特性試験に 使用した接着剤

GAUGE TYPE

FLA-3-11

LOT NO.

A510511

GAUGE FACTOR

2.14

ADHESIVE

P-2

TESTED ON : COEFFICIENT OF THERMAL EXPANSION : TEMPERATURE COEFFICIENT OF G. F. :

±1%

DATA NO.

SS 400 −6

×10 /℃

11.8 +0.1±0.05

%/10℃

A0312 10℃当たりのゲージ率 の温度係数 (許容誤差表示)

THERMAL OUTPUT(  app:APPARENT STRAIN) 1

1

−2

2

3

−7

4

TOLERANCE:±0.85[( m/m)/℃],T:TEMPERATURE

m/m

︶ ︵  

APPARENT STRAIN

GAUGE FACTOR

APPARENT STRAIN

300

6.0

200

4.0

100

ゲージ率の温度係数

0

2.0 0.0

−100

−2.0

熱出力

−200

−4.0

−300 0

20

40

60

−6.0 80

VARIATION OF G.F.WITH TEMPERATURE TEMPERATURE COEFFICIENT OF G.F. %

(INSTRUMENT G.F.SET:2.00)

測定器のゲージ率 設定 2.00

−4

  app = −2.94×10 +2.32×T −4.60×10 ×T +1.67×10 ×T +5.00×10 ×T( m/m)

︵   ︶

温度補償の 許容誤差

熱出力試験に使 用した試験片の 線膨張係数

熱出力の4次式

TEMPERATURE(℃)

熱出力、ゲージ率の温度係数のグラフ表示

上記は一例です。

■リード線付ひずみゲージのゲージ率について TMLリード線付ひずみゲージのTML STRAIN GAUGE TEST DATAおよびラベルに表示してあるゲージ率は、ひずみゲージ単体の値です。リ ード線の結線によるゲージ率の補正は行われていませんので、「ひずみゲージの取扱い方法」“リード線の結線によるゲージ率の補正”を参考に、 実際に使用される全てのリード線を対象としてゲージ率の補正を行ってください。

42


ひずみゲージ

ひずみゲージの基本的な接着手順

ひずみゲージの接着方法は、使用する接着剤によって異なりますが、一

6

ゲージの接着と加圧

般的なCN接着剤(瞬間型)によるひずみゲージの接着方法について説

1 ひ ず み ゲ ー ジ の 基 本 的 な 接 着 手 順

ゲージ接着位置にゲージを置き、すぐにポリエチレンシートでおお

明します。

います。ゲージベース全体を親指の腹で1分間ぐらい加圧します。

1

材料・工具の準備 ひずみゲージ、接着剤、ゲージ端子、試験片、溶剤、工業用ティッ シュペーパ、はんだ、はんだこて、サンドペーパ(#120位)、けが き用鉛筆(4H)、スケール、ピンセット、リード線、ポリエチレン シート、ニッパなど。

7 2

ゲージ接着位置の確認

ゲージリードの引き起こし ポリエチレンシートの下の接着剤が完全に硬化してからシートをは がし、ゲージリードを引き上げてください。

ひずみゲージを接着する場所の確認をし、大体のマーキングを行い

ゲージリードはゲージベースのわずか内側まで引き起こします。

ます。

ゲージリードの付け根をピンセットなどで押え、ゲージリードを壊 さないようご注意ください。

3

ゲージ接着位置の前処理 ひずみゲージを接着する場所にサビ、メッキ、黒皮などある場合は、 グラインダで落としてからサンドペーパで方向性をもたないように 磨き(多方向に磨く)仕上げます。

8

ゲージ端子の接着 ゲージ端子をゲージベースから3∼ 5mmはなして接着してください。

4

3∼5mm

ゲージ接着位置の清掃、けがき 工業用ティッシュペーパに、アセトンなどの溶剤をつけて、ひずみ

キャラメル型端子

ゲージ接着位置の脱脂、洗浄を行います。その後ゲージ接着位置を けがきます。

9

溶剤

5

ゲージ端子をゲージベースに接 近させて接着してください。

箔型端子

ゲージリードのはんだ付け ゲージリードをゲージ端子に巻き つけて、はんだ付けします。ゲー ジリードはわずかにたるみを持た せて結線してください。

ゲージリードをゲージ端子上に余 裕を持たせて配置し、ゲージ端子 の金属箔が覆われる様にはんだを 盛り上げて、はんだ付けをします。 余分なゲージリードはピンセットで 捻りながら切り落とします。

接着剤の塗布 ゲージリードが上にくるようにひずみゲージを斜めに持ち、ゲージ ベース裏面の端から接着剤をたらします。 全体に接着剤が行き渡ったら、素早く接着位置にひずみゲージを合 わせて置きます。

10

リード線のはんだ付け

(予めリード線端末をはんだメッキしておくと作業が楽にできます。) ゲージ端子のもう一方の端子線に リード線をはんだ付けします。端 子線中間で折曲げたり、ループを 作り、はんだを盛っておくとリー ド線のはんだ付け作業が楽にでき ます。

43

リード線端末を端子にはんだ付 けします。その際、端子を加熱 しすぎると端子の金属箔が剥離 する事がありますので注意して ください。


ひずみゲージ

基本的なひずみゲージの取扱い

■リード線の温度変化による影響

■リード線1m 当たりの往復の抵抗値

●一般的な結線方法と使用リード線 ブリッジの構成

使用するリード線

測定中に温度変化 のある場合

1ゲージ2線式結線法

平行線

不適

ひずみゲージに付加されるリード線の抵抗によって、ひずみ感度の 低下と温度影響によるドリフトが生じます。リード線の抵抗を低く 抑えるために、可能な限り太く短い電線をリード線に使うことをお 勧めします。

1 基 本 的 な ひ ず み ゲ ー ジ の 取 扱 い

●より線の場合 1ゲージ3線式結線法

3平行線

1ゲージ4線式

4平行線

2ゲージ法

平行線 3平行線

4ゲージ法

4心ケーブル

構成 7/0.12 10/0.12 7/0.16 (心数/直径)

1ゲージ法(2線式結線)の場合にリード線に温度変化が生じますと、 リード線の抵抗変化に基づく熱出力が発生します。 尚、1ゲージ3線式結線法及び、1ゲージ4線式ではリード線の温度に よる影響はありません。 *ブリッジの構成については30頁をご覧ください。

リード線の 0.08 断面積(mm2)

0.11

0.14

0.18

0.3

0.5

1m当たりの 0.44 往復抵抗値(Ω)

0.32

0.24

0.20

0.12

0.07

●単心線の場合

●ひずみゲージとリード線の結線 リード線の結線法

7/0.18 12/0.18 20/0.18

ひずみゲージとの結線

2 線式 (1ゲージ2線式結線法) 構成 3 線式 (1ゲージ3線式結線法)

共通線 独立線

■リード線の結線によるゲージ率の補正 ひずみ測定の際、ひずみゲージと測定器間のリード線を長く結線す ると、リード線の線抵抗により見掛け上ゲージ率が低下するため、 補正が必要となります。 2 線式の場合

3 線式の場合

リード線の補正係数A

リード線の補正係数A R A= rL R+ 2

R A= R+rL 補正したゲージ率K0は

補正したゲージ率K0は

R K0=    K=AK R+rL

R K0=    K=AK rL R+ 2

K:ゲージパッケージに記載 されているゲージ率

ポリイミド線(φ0.14mm) ポリイミド線(φ0.18mm)

リード線の 断面積(mm2)

0.015

0.025

1m当たりの 往復抵抗値(Ω)

2.5

1.5

■ひずみ測定器へのゲージ率設定方法 ●デジタル静ひずみ測定器、データロガー 2.00 CS=   K0

CS :測定器の係数設定値 K0 :リード線を補正したゲージ率

Csの値をひずみ測定器に係数として設定すると、ひずみ値が直読にな ります。

R:ゲージ抵抗(Ω) r:リード線1m当たりの 往復の抵抗値(Ω/m) L:リード線の長さ (m)

ひずみの完全な補正法の場合 *当社“ひずみの完全な補正法”方式を搭載の測定器で同機能を使 用した場合、上記の補正は不要です。“ひずみの完全な補正法”方 式については33、286頁をご覧ください。

44


ひずみゲージ

ひずみゲージ専用リード線

一般の応力測定では省力化のために、ほとんどリード線付ひずみゲージが使用されております。TMLひずみゲージはお客様のご要望にお応えするた めに、数多くのリード線付ひずみゲージを用意しております。TMLひずみゲージのほとんどの製品にはご要望のリード線を接続することが可能です。 リード線の接続をご希望の際には、お気軽に当社までご相談ください。

1

■測定用リード線の特徴

ひ ず み ゲ ー ジ 専 用 リ ー ド 線

●ビニール線(標準長さ:1m、3m、5m) 一般に広く使用されているリード線で、種類も豊富で経済的です。被覆材に着色が可能ですから、多軸ゲージなどは各軸ごとに色分けができま す。心線により線を使っていますのでしなやかで取扱いやすく、接続や端末の加工も容易にできます。 ・極細ビニール線 ビニール線の中でも特に被覆を薄くし、細い心線を使用して外径が0.4mmになっています。狭い場所の配線などに使用されます。心線によ り線を使用しているためしなやかで、繰り返しの曲げを受けても断線しにくくなっています。 ・シールド付ビニール線 3本より線ビニール線にシールドを施したリード線で、ノイズを遮蔽するリード線です。

品 名 平行ビニール線 3平行ビニール線

2本より線ビニール線

構成 心数/線径 (断面積)

使用温度 範囲 (℃)

1m当りの 被覆寸法 1巻きの 往復抵抗 -概寸 長さ※1 (m) (Ω) (mm) 1.1×2.2

7/0.12 −20∼+80 (0.08mm2)

0.44

7/0.12 −20∼+80 (0.08mm2)

0.44

3平行ビニール線 平行ビニール線 3平行ビニール線 平行ビニール線 3平行ビニール線 2本より線ビニール線

200 1.1×3.3 φ1.6 − φ1.9

3本より線ビニール線 平行ビニール線

※2

10/0.12 −20∼+80 (0.11mm2)

0.32

12/0.18 (0.3mm2)

−20∼+80

0.12

20/0.18 (0.5mm2)

−20∼+80

リード線の記号

LJB(FLX-1のみ:赤-白)赤−白、赤、緑、 黒、白、黄、青 L(UFの場合) LJBT 白−青ライン※3、橙ライン※3 赤ライン※3 LT(多軸及びUFの場合) LJA(イミド線2cm中継) LDA(直付け) 赤−赤、緑−緑、黄−黄 L(無誘導のみ:緑-緑) 赤−緑−黄、赤−緑−青、 LJAT(イミド線2cm中継) 赤−緑−白 L 灰 LJC(UFの場合) LT 灰−青ライン※3 LJCT(UFの場合)

1.4×2.8

200

1.4×4.2

100

1.9×3.8

200

LJD

1.9×5.7

100

LJDT

白−赤ライン※3

LJG

LJGT

白−青ライン※3

LH

赤−赤、緑−緑、白−白

LHT

赤−緑−白

2.5×5.0 0.07

100 2.1×6.3 φ0.8

5/0.07 −20∼+100 (0.02mm2)

1.8

φ3mm 3心シールド付 ビニール線

7/0.12 −20∼+80 (0.08mm2)

0.44

φ3

200

LTSA

φ5mm 3心シールド付 ビニール線 ポリプロピレン 4平行線

7/0.26 −20∼+80 (0.3mm2) 7/0.12 −20∼+100 (0.08mm2)

0.1

φ5

200

LTSB

0.44

0.9×4.0

200

LQM

白−赤ライン、青ライン※3 黒ライン

ポリプロピレン 6平行線

7/0.12 −20∼+100 (0.08mm2)

0.44

0.9×6.0

100

LHM

白−赤ライン※3

3本より線ビニール線

− φ1.0

赤、白、緑 (赤−黒−白) 黒 (赤−黒−白)

※1:販売単位※2:赤及び3平行ビニール線のみ。他は400m巻き。※3:○ライン・・・独立線を示すリード線のライン色です。 ●エナメル線(標準長さ:0.3m、0.5m、1m) 心線に樹脂皮膜を塗工したもので、皮膜の種類により耐熱温度や取扱い方が異なります。質量が非常に小さく細いので、回転体のひずみ測定や、 密集している場所の多点測定などに使用します。皮膜の薄い単線を使用していますので、取扱いには注意が必要です。 ・ポリウレタン線 はんだこてなどで皮膜を剥離することができますので、後加工が可能です。反面、皮膜が弱いので取扱いには注意が必要です。 ・ポリエステル線 ポリウレタン線に比べて皮膜材に強さがありますので、皮膜の剥離には専用の剥離剤が必要になります。 (はんだこてでの皮膜の剥離はできません。) ・ポリイミド線 ポリエステル線に比べ、さらに皮膜材を強くしたリード線です。(はんだこてでの皮膜の剥離はできません。)

45


ひずみゲージ

構成 心数/線径※1

使用温度 範囲 (℃)

ポリウレタン線

1/0.14 1/0.18

−10∼+120

2.5 1.5

φ0.16 φ0.20

ポリエステル線

1/0.14 1/0.18

−196∼+200

2.5 1.5

φ0.16 φ0.20

ポリイミド線

1/0.14 1/0.18

−269∼+300

2.5 1.5

φ0.16 φ0.20

品 名

1m当りの 被覆寸法 1巻きの 往復抵抗 -概寸 長さ (Ω) (mm) (m)

リード線の記号

1

LP LJP LJPT(3線式) LU LJU LJUT(3線式) LE LJE LJET(3線式)

ひ ず み ゲ ー ジ 専 用 リ ー ド 線

※1:各エナメル線ともにφ0.14とφ0.18の2種類の線径を用意しています。 ●架橋ビニール被覆線(標準長さ:1m、3m、5m) 被覆材に架橋ビニール樹脂を使用して環境に対する耐久性を強くしたリード線です。常温における水中での測定などに使用します。 ●架橋ポリエチレン被覆線(標準長さ:1m、3m、5m) 架橋ポリエチレン樹脂を使用して架橋ビニール被覆線よりさらに耐久性を強くしたリード線です。水蒸気、温水、コンクリート中などで絶縁低 下することなく使用できるリード線です。

品 名

構成 心数/線径 (断面積)

2本より線 架橋ビニール被覆線

7/0.16 (0.14mm2)

3本より線 架橋ビニール被覆線

7/0.127 (0.09mm2)

使用温度 範囲 (℃)

1m当りの 被覆寸法 1巻きの 往復抵抗 -概寸 長さ※1 (m) (Ω) (mm) 0.24

φ3.0

0.4

φ2.0

0.4

φ2.0

LJRA

200

LJRTA LRT LT(PMFLのみ)

赤−緑−黒

LJQTA LT(WFLMのみ)

赤−黄−黒、赤−黄−青、 赤−黄−白

−20∼+100

7/0.127 3本より線 −60∼+125 架橋ポリエチレン被覆線 (0.09mm2)

リード線の記号

※1:販売単位 ●ふっ素樹脂被覆線(標準長さ:1m、3m、5m) 被覆にふっ素樹脂を使用したリード線で、極低温から高温まで使用温度域の広いリード線です。ふっ素樹脂ですからほとんどの薬品に耐えます。 接着およびコーティングには表面処理(テトラエッチ処理)が必要です。 品 名

構成 心数/線径 (断面積)

使用温度 範囲 (℃)

1m当りの 被覆寸法 1巻きの 往復抵抗 -概寸 長さ※1 (Ω) (mm) (m)

7/0.18 3本より線 φ2.0 0.2 ふっ素樹脂(FEP)被覆線 (0.18mm2) −269 ∼+200 3本より線 φ1.1 1/0.2 1.05 ふっ素樹脂(FEP)被覆単心線 3本より線 7/0.16 φ1.9 0.24 ふっ素樹脂(PTFE)被覆線 (0.14mm2) −269 ※3 ∼+260 3本より線 φ1.1 1/0.2 1.05 ふっ素樹脂(PTFE)被覆単心線 ※1:販売単位 ※2:○はリード線の長さが当てはまります。 ※3:PTFE被覆線は短時間の使用ならば+300℃まで使用可能です。

リード線の記号

6FA-○LT※2

赤−緑−青

6FB-○LT

赤−緑−青

100

4FA-○LT

赤−灰−白

4FB-○LT LT(AW-6-11のみ)

赤−黒−白

100

●測温機能付ゲージ専用リード線(標準長さ:1m、3m、5m) 測温機能付ゲージ専用のリード線です。2本の銅線(赤、青)と、1本のコンスタンタン線(白)で構成されています。このリード線を延長す る場合には、専用のリード線を使用し、正しく延長してください。 品 名 3平行ビニール線 3本より線 ふっ素樹脂(FEP)被覆単心線

構成 心数/線径 (断面積) 7/0.12 (0.08mm2) 1/0.2

使用温度 範囲 (℃) −20 ∼+80 −196 ∼+200

1m当りの 被覆寸法 1巻きの 往復抵抗 -概寸 長さ (Ω) (mm) (m)

リード線の記号

0.44※1

1.2×3.6

LT

赤−白−青

1.05※1

φ1.1

6FB-○LT※2

赤−白−青

※1:心線が銅の場合の1m当たりの往復の抵抗値。 ※2:○はリード線の長さが当てはまります。 ※測定器への結線方法は、取扱説明書をご参照ください。

46


ひずみゲージ

リード線付ひずみゲージの接続方法

ほとんどのひずみゲージはリード線を接続することが可能です。リード線付ひずみゲージは、ひずみゲージ、リード線の組合せの他に、リード線接 続部の構造も施工方法およびゲージ特性に影響します。

1 リ ー ド 線 付 ひ ず み ゲ ー ジ の 接 続 方 法

●代表的な接続方法 一体型

ゲージリードにポリイミド線を使用して、ビニール線を接続しています。 接合部はリード線の被覆で保護しています。“当社の標準のリード付方法”です。

収縮チューブ型

ゲージリードとビニール線とのはんだ接合部を収縮チューブで保護しています。 収縮チューブは耐熱80℃、200℃、260℃用の3種類を用意してあります。

端子中継型

ゲージリードとリード線を箔端子で中継しています。 融点が300℃以上のはんだを使用することで、高温環境でも使用できます。

テープ絶縁型

ゲージリードとリード線をはんだで接合し、ガラスクロス基材の絶縁テープで保護しています。 耐熱300℃のテープですので、高温環境で使用できます。

直付け型

ニッケルめっき銅線のゲージリードにビニールリード線を直に接続しています。接合部はビニール線の被覆材で、 ゲージベース端部まで保護しています。

リード線

[一体型]

7/0.12

1.1

2.2

10/0.12

1.4

2.8

7/0.12

0.8

5/0.07

0.4

7/0.12

1.1

3.3

10/0.12

1.4

4.2

7/0.12

0.8

a

断面図

ビニール線

寸法(mm)

構 造

b

(ポリイミド線)

平行

ゲージリード長 (約15mm)

2本より線

2線式

ビニール線 3平行

3線式 3本より線 W

[収縮チューブ型] ビニール線

リード線

b

断面図

H

a

構 造

収縮チューブ 概寸(mm)

12/0.18

1.9

3.8

11

3

6

20/0.18

2.5

5.0

12

3.5

7

12/0.18

1.9

5.7

11

3

7

20/0.18

2.1

6.3

11

3

7

3本より線

5/0.07

0.4

5

0.8

1.6

架橋ビニール 2本より線

7/0.16

0.9

11

2

4

架橋ビニール 3本より線

7/0.127

0.9

11

2

4

架橋ポリエチレン 3本より線

7/0.127

1.0

11

2

4

L

2線式

寸法(mm)

平行 ゲージリード長 (約15mm)

ビニール線 3平行

3線式

架橋ビニール被覆線 2線式

架橋ビニール被覆線 架橋ポリエチレン 3線式

47


ひずみゲージ

リード線

[収縮チューブ型] ゲージリード長 約15mm

3心シールド付ビニール線

7/0.12

φ3.0

10

2

4

7/0.26

φ5.0

12.5

3

6

1/0.2

φ1.1

11

2

2

7/0.18

φ2.0

11

3

4

1/0.2

φ1.1

11

2

2

7/0.16

φ1.9

11

2.5

4

構 造

チューブ部 断面図 ゴム系チューブ

3線式

収縮チューブ 概寸(mm)

被覆寸法 -概寸(mm)

1 リ ー ド 線 付 ひ ず み ゲ ー ジ の 接 続 方 法

3本より線 ゲージリード長 (約15mm) W

高温用 ふっ素樹脂被覆線(FEP)

チューブ部 断面図

H

FEP 3本より線

シリコーンチューブ

3線式

W

高温用 ふっ素樹脂被覆線(PTFE)

チューブ部 断面図

PTFEリード線付きの標準 仕様です。

ふっ素樹脂チューブ

H

PTFE 3本より線

3線式

リード線

[端子中継型]

被覆寸法 -概寸(mm)

構 造

ふっ素樹脂被覆線(PTFE) PTFEリード線付きの特殊仕様です。 PTFE 3本より線

3線式

1/0.2

φ1.1

リード線

[テープ絶縁型] ふっ素樹脂被覆線(PTFE)

;; ;;

PTFEリード線付きの特殊仕様です。

3線式

[直付け型]

W

テープ部 断面図

H

構 造

テープ部 概寸(mm)

被覆寸法mm (概寸)

φ1.9

13

1.5

4

L

PTFE 3本より線

7/0.16

リード線 被覆寸法 -概寸(mm)

構 造

ビニール線 2線式

ビニール 2本より線

7/0.12

φ1.6

【表示寸法について】 絶縁テープおよび収縮チューブの仕上がり寸法は、材料と取付け加工公差との関係から、"概寸"を表示しておりますので、ご注意ください。

48


ひずみゲージ

リード線付ひずみゲージの接続方法

3軸ゲージのリード線被覆の色分け 7/0.12

平行ビニール線(L,LJB)

7/0.12

3平行ビニール線(LT,LJBT)

1 リ ー ド 線 付 ひ ず み ゲ ー ジ の 接 続 方 法

白 (2軸)

赤 (1軸)

橙ライン (2軸) 赤ライン (3軸)

緑 (3軸)

7/0.12

3本よりビニール線(LJAT)

7/0.127

赤-緑-白 (2軸)

赤-緑-黄 (1軸)

3本より架橋ポリエチレン被覆線(LJQTA)

赤-黄-白 (2軸)

赤-緑-青 (3軸)

5/0.07

2本よりビニール線(LH)

φ3mm

赤 (1軸) 緑 (3軸)

平行ビニール線(L:防水型ゲージ)

赤(1軸) 緑(3軸) 白(2軸)

49

赤-黄-黒 (1軸) 赤-黄-青 (3軸)

白 (2軸)

7/0.12

青ライン (1軸)

3心シールド付ビニール線(LTSA)

白 (2軸)

7/0.12

緑 (3軸)

赤 (1軸)

3平行ビニール線(LT:防水型ゲージ)

赤ライン(1軸) 青ライン(3軸) 黒ライン(2軸)


ひずみゲージ

リード線被覆の色分け 応力集中測定用 FXV 単軸5素子(一体型)

応力集中測定用 FYV 単軸5素子(一体型)

約15mm

2線式

青 } 白 } 黒 } 緑 } 赤 }

白 } 黒 } 緑 } 赤 }

3線式

3線式

単軸5素子(一体型)

リ ー ド 線 付 ひ ず み ゲ ー ジ の 接 続 方 法

} } } } }

青ライン

} }黄ライン }黒ライン }緑ライン }赤ライン 橙ライン

FBXV

1

約15mm

2線式

黄 }

黄ライン 黒ライン 緑ライン 赤ライン

FBYV

約50mm

単軸5素子(一体型)

約50mm

2線式

2線式

青 白 黒 緑 赤

黄 白 黒 緑 赤

3線式

3線式

黄 白 黒 緑 赤

青 白 黒 緑 赤

応力集中測定用 FCV 2軸10素子(一体型) 2線式

3線式

約50mm X側

赤 } 緑 } 黒 } } 白 } 黄

Y側

X側

Y側

青 } 白 } } 黒 } 緑 } 赤

赤ライン } 緑ライン } 黒ライン } 黄ライン } 橙ライン }

青ライン } 黄ライン } 黒ライン } 緑ライン } 赤ライン } 独立線

トルク測定用(一体型)

温度ゲージ TFL(端子中継型)

青ライン

トルク測定用(直付け型) 緑

単軸 異種リード中継

注:使用するリード線により被覆の色が変わります。

PTFE ビニール ポリエステル

ビニール 注:使用するリード線により被覆の色が変わります。

50


ひずみゲージ

Fシリーズ

適用接着剤

一般用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン 数ミクロンの合金箔を用い、ベースには厚さ約 0.03mmの絶縁性の高いエポキシ樹脂を使用した ひずみゲージです。温度補償対象材料別に、ゲー ジベースを色分けしています。

1 F シ リ ー ズ   単 軸 ゲ ー ジ

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2(−20∼+80℃)

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

下記の要領で型名をご指定ください。 タイプ 例)FLA−1−11 FLA−□−△ 単軸ゲージ □:ゲージ長 ゲージ長:1mm △:対象材料 対象材料:軟鋼

抵抗値:120Ω

●単軸

FLG-02

(×3)

FLG-1

(×3)

FLA-03

(×3)

FLA-1

(×3)

単軸 FLA-2

FLA-3

FLA-5

FLA-6

FLA-10

FLA-30

FLK-1

FLK-2

FLK-6

FLK-10

FLA-1 -11 11 軟鋼用 ケージ長

17 ステンレス鋼用 23 アルミニウム用

・ご注文は10枚単位で承ります。

51

FLKタイプ ゲージ幅の 狭いタイプ

FLG-02-11 -17 -23 FLG-1-11 -17 -23 FLA-03-11 -17 -23 FLA-05-11 -17 -23 FLA-1-11 -17 -23 FLA-2-11 -17 -23 FLA-3-11 -17 -23 FLA-3-60-11 -17 -23 FLA-5-11 -17 -23 FLA-6-11 -17 -23 FLA-6-1000-11 -17 -23 FLA-10-11 -17 -23 FLA-30-11 -17 -23 FLK-1-11 -17 -23 FLK-2-11 -17 -23 FLK-6-11 -17 -23 FLK-10-11 -17 -23

0.2

1.4

3.5

2.5

120

1

1.1

6.5

2.5

120

0.3

1.4

3.0

2.0

120

0.5

1.2

5.0

2.2

120

1

1.3

5.0

2.5

120

2

1.5

6.5

3.0

120

3

1.7

8.8

3.5

120

3

1.2

8.0

3.0

60

5

1.5

10.0

3.0

120

6

2.2

12.5

4.3

120

6

4.6

13.5

7.0

1000

10

2.5

16.7

5.0

120

30

2.0

36.1

5.1

120

1

0.7

4.5

1.4

120

2

0.9

5.5

1.5

120

6

1.0

11.2

2.2

120

10

1.6

16.2

3.8

120


ひずみゲージ

Fシリーズ

ゲージパターン

型  名

●2軸 積層型

FCA-1

FCA-2

FCA-3

FCA-5

FCA-6

2軸 90度 積層型

FCA-10

●3軸 積層型

FRA-2

FRA-1

3軸 45度 積層型 FRA-3

FRA-5

FRA-6

FRA-10

FCA-1-11 -17 -23 FCA-2-11 -17 -23 FCA-3-11 -17 -23 FCA-5-11 -17 -23 FCA-6-11 -17 -23 FCA-10-11 -17 -23 FRA-1-11 -17 -23 FRA-2-11 -17 -23 FRA-3-11 -17 -23 FRA-5-11 -17 -23 FRA-6-11 -17 -23 FRA-10-11 -17 -23

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

1

0.7

φ4.5

120

2

0.9

φ7.0

120

3

1.7

φ11.0

120

5

1.9

φ12.0

120

6

2.4

φ14.0

120

10

2.5

φ17.0

120

1

0.7

φ4.5

120

2

0.9

φ7.0

120

3

1.7

φ11.0

120

5

1.9

φ12.0

120

6

2.4

φ14.0

120

10

2.5

φ17.0

120

・ご注文は10枚単位で承ります。

Point ●ゲージ寸法 ひずみゲージを取付ける場所や材料により、ひずみゲージは大きさの制限を受けます。 ひずみゲージはゲージ端子の接着、防湿のためのコーティングスペースを考慮して、大きさを決めます。 ●ゲージ長 測定対象に応じて、局所的なひずみ測定にはゲージ長の短いひずみゲージを、平均化したひずみ測定にはゲージ長の長いひずみ ゲージを用います。 ●ゲージ幅 ゲージ長が同じでゲージ幅の狭いタイプ(FLKタイプ)もあります。 パイプ・丸棒などで、細い試験体の軸方向に接着する場合はゲージ幅の狭いひずみゲージを選択してください。

52

1 F シ リ ー ズ   多 軸 ︵ 積 層 型 ︶ ゲ ー ジ


ひずみゲージ

Fシリーズ

適用接着剤

一般用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン ●多軸

1 F シ リ ー ズ   多 軸 ︵ ト ル ク 測 定 用 ・ 残 留 応 力 測 定 用 ︶ ・ ガ ラ ス ・ セ ラ ミ ッ ク 用 ゲ ー ジ

せん断ひずみ測定用

FLT-05A

FLT-05B

型  名

FCT-2-350

FLT-05A-11 -17 -23

0.5

0.66

4.0

1.3

120

せん断ひずみ ゲージ (右45度)

FLT-05B-11 -17 -23

0.5

0.66

4.0

1.3

120

FCT-2-11 -17 -23

2

1.5

8.7

6.5

120

FCT-2-350-11 -17 -23

2

1.5

7.6

5.3

350

FCB-2-11 -17 -23

2

1.5

8.2

8.0

120

FCB-6-350-11 -17 -23

6

2.0

10.0

13.0

350

FRAS-2-11 -17 -23

2

1.1

9.0

9.0

120

残留応力 φ5.14mm 測定用

FRS-2-11 -17 -23

1.5

1.3

φ9.5

120

φ10.26mm

FRS-3-11 -17 -23

3

2.6

φ17.5

120

トルク測定用

2軸 分散型

FCB-2

2軸 分散型

3軸 残留応力測定用

ゲージ 中心直径 φ7.0mm

FRAS-2

FRS-2

FRS-3

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

せん断ひずみ ゲージ (左45度)

トルク測定用

FCT-2

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2(−20∼+80℃)

・ご注文は10枚単位で承ります。

ガラス・セラミック用 ゲージパターン

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

●単軸

FLA-5-8 ●2軸 積層型

FCA-2-8

2軸 90度 積層型

●3軸 積層型

3軸 45度 積層型 FRA-5-8 ・ご注文は10枚単位で承ります。

53

FLA-2-8

2

1.5

6.5

3.0

120

FLA-5-8

5

1.5

10.0

3.0

120

FCA-2-8

2

0.9

φ7.0

120

FCA-5-8

5

1.9

φ12.0

120

FRA-2-8

2

0.9

φ7.0

120

FRA-5-8

5

1.9

φ12.0

120

単軸


ひずみゲージ

Fシリーズ

応力集中測定用 ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

●単軸5素子 X軸

FXV-1-11 -17 -23

Y軸方向 単軸5素子

ゲージのピッチ 2mm

(拡大) FXV-1-11-002LE

(拡大) FYV-1-11-002LE

X軸

] FYV-1-11 -17

Y軸方向

ゲージのピッチ 1mm

FBYV-06

5.0 12.0

120

1

1.4

5.0 12.0

120

0.4

1.3

5.4

7.4

120

0.6

0.8

5.3

7.0

120

1

1.4

7.5 12.0

120

1

1.5

16.4

4.5

120

1

1.5

16.4

4.5

120

0.4

1.3

5.4

1.0

120

0.6

0.8

5.3

1.0

120

1

1.3

5.0

2.0

120

-002LE

FBXV-04-11

[ (拡大)

1.3

-23

単軸5素子

FBXV-04

1

(拡大)

] FBYV-06-11

-005LE

●2軸10素子 X軸、Y軸方向 2軸10素子

ゲージのピッチ 2mm

FCV-1-11 -17 -23

-005LE

(拡大) FCV-1

Y軸のゲージリードには識別用マークが表示され ています。 CCFXX-1-11 単軸10素子

ゲージのピッチ 1.5mm

CCFXX-1 (拡大) (X方向10連)

CCFYX-1 (拡大) (Y方向10連)

] CCFYX-1-11

-002LE

●単軸 応力集中測定用ゲージを5分割したひずみゲージです。

FBX-04-11 FBX-04

(×3)

-005LE 単軸

FBY-06-11

FBY-06

(×3)

FLX-1-11 -17 -23

FLX-1

(×3)

ゲージリード

-002LE

-002LE :ポリイミド線 2cm付 -005LE :ポリイミド線 5cm付

・ご注文は10枚単位で承ります。

54

1 F シ リ ー ズ   応 力 集 中 測 定 用 ゲ ー ジ


ひずみゲージ

Fシリーズリード線付

適用接着剤

一般用ゲージ

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2(−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃ ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン Fシリーズゲージにビニールリード線を接続した ひずみゲージです。ゲージ端子の取付けや結線が 不要となりますので、作業時間が短縮されます。 ※ゲージリードにはポリイミド線を用いています。

1 F シ リ ー ズ リ ー ド 線 付   単 軸 ゲ ー ジ

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

下記の要領で型名をご指定ください。 タイプ FLA−□−△−○ □:ゲージ長 △:対象材料 ○:リード仕様

例)FLA−1−11−3LT 単軸ゲージ ゲージ長:1mm 抵抗値:120Ω 対象材料:軟鋼 リード仕様:3線式3m付

●単軸 FLA-1-11 -17 -23

使用リード線 0.11mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.32Ω 2線式

1

1.3

5.0

2.5

120

2

1.5

6.5

3.0

120

3

1.7

8.8

3.5

120

5

1.5

10.0

3.0

120

FLA-6-11 -17 -23

6

2.2

12.5

4.3

120

FLA-1-11 -17 -23

1

1.3

5.0

2.5

120

FLA-2-11 -17 -23

2

1.5

6.5

3.0

120

3

1.7

8.8

3.5

120

FLA-5-11 -17 -23

5

1.5

10.0

3.0

120

FLA-6-11 -17 -23

6

2.2

12.5

4.3

120

FLA-2-11 -17 -23

灰 (表記の図は原寸大ではありません)

2線式

FLA-3-11 -17 -23 FLA-5-11 -17 -23

3線式 青ライン (独立線) (表記の図は原寸大ではありません)

3線式

FLA-3-11 -17 -23

-1L

-3L

-5L

-3LT

-5LT

FLA-1-11-3LT リード線の長さ(m) リード線の記号

・ご注文は10枚より承ります。 ・この他のひずみゲージにも、リード線の取付け加工が可能ですのでお問い合わせください。 (受注生産)

55


ひずみゲージ

Fシリーズリード線付 ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 直径 (Ω)

型  名

下記の要領で型名をご指定ください。 タイプ FCA−□−△−○ □:ゲージ長 △:対象材料 ○:リード仕様

●2軸

例)FCA−1−11−3LT 2軸ゲージ ゲージ長:1mm 抵抗値:120Ω 対象材料:軟鋼 リード仕様:3線式3m付

積層型 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω

2線式

赤 (1軸) 0°

白 (2軸) 90°

2線式

(表記の図は原寸大ではありません)

3線式

青ライン (1軸) 0°

橙ライン (2軸) 90°

(表記の図は原寸大ではありません)

3線式

FCA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

FCA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

3

1.7

φ11.0

120

5

1.9

φ12.0

120

FCA-6-11 -17 -23

6

2.4

φ14.0

120

FCA-10-11 -17 -23

10

2.5

φ17.0

120

FCA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

FCA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

FCA-3-11 -17 -23 FCA-5-11 -17 -23

-1L

-3L

-5L

FCA-3-11 -17 -23

-3LT

3

1.7

φ11.0

120

FCA-5-11 -17 -23

-5LT

5

1.9

φ12.0

120

FCA-6-11 -17 -23

6

2.4

φ14.0

120

FCA-10-11 -17 -23

10

2.5

φ17.0

120

・ご注文は10枚より承ります。

56

1 F シ リ ー ズ リ ー ド 線 付   多 軸 ︵ 積 層 型 ︶ ゲ ー ジ


ひずみゲージ

Fシリーズリード線付

適用接着剤

一般用ゲージ

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2(−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃ ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 直径 (Ω)

型  名

下記の要領で型名をご指定ください。

1 F シ リ ー ズ リ ー ド 線 付   多 軸 ︵ 積 層 型 ︶ ゲ ー ジ

タイプ FRA−□−△−○ □:ゲージ長 △:対象材料 ○:リード仕様

●3軸

例)FRA−1−11−3LT 3軸ゲージ ゲージ長:1mm 抵抗値:120Ω 対象材料:軟鋼 リード仕様:3線式3m付

積層型 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω

2線式

赤 (1軸) 0°

白 (2軸) 90°

2線式

45° 緑 (3軸) (表記の図は原寸大ではありません)

3線式

青ライン (1軸) 0°

橙ライン (2軸) 90° 45° 赤ライン (3軸) (表記の図は原寸大ではありません)

・ご注文は10枚より承ります。

57

3線式

FRA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

FRA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

3

1.7

φ11.0

120

5

1.9

φ12.0

120

FRA-6-11 -17 -23

6

2.4

φ14.0

120

FRA-10-11 -17 -23

10

2.5

φ17.0

120

FRA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

FRA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

FRA-3-11 -17 -23 FRA-5-11 -17 -23

-1L

-3L

-5L

FRA-3-11 -17 -23

-3LT

3

1.7

φ11.0

120

FRA-5-11 -17 -23

-5LT

5

1.9

φ12.0

120

FRA-6-11 -17 -23

6

2.4

φ14.0

120

FRA-10-11 -17 -23

10

2.5

φ17.0

120


ひずみゲージ

WFシリーズ

防水型ゲージ

適用接着剤

CN (0∼+80℃) P-2 (0∼+80℃)

使用温度範囲 0∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃ ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン Fシリーズゲージにビニールリード線を付け、 エポキシ樹脂でコーティングしたひずみゲージ です。この樹脂は透明で可とう性に優れ、接着 作業が簡単です。 ●単軸 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω 単軸

2線式

WFLA-3-11-1L 2線式 2軸 赤

WFLA-3-350-11-1L 長さ 幅

3軸

厚さ

●3軸 2線式 単軸 赤(1軸) 緑(3軸) 白(2軸)

WFRA-3-11-1L 3線式

2軸

赤ライン (独立線)

WFLA-6-11-3LT 3軸

●3軸 3線式

1

WFLA-3-11 -17 -23

3

1.7

17.0

8.0 1.5

120

WFLA-3-350-11 -17 -23

3

3.2

17.0

8.0 1.5

350

6

2.2

25.0 11.0 1.5

120

3

1.7

19.0 16.0 1.5

120

6

2.3

25.0 21.0 1.5

120

WFRA-3-11 -17 -23

3

1.7

19.0 16.0 1.5

120

WFRA-6-11 -17 -23

6

2.3

25.0 21.0 1.5

120

WFLA-3-11 -17 -23

3

1.7

17.0

8.0 1.5

120

WFLA-6-11 -17 -23

6

2.2

25.0 11.0 1.5

120

WFLA-6-11 -17 -23

●単軸 3線式

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 厚さ (Ω)

型  名

WFCA-3-11 -17 -23 WFCA-6-11 -17 -23

-1L

-3L

-5L

WFCA-3-11 -17 -23

-3LT

3

1.7

19.0 16.0 1.5

120

WFCA-6-11 -17 -23

-5LT

6

2.3

25.0 21.0 1.5

120

WFRA-3-11 -17 -23

3

1.7

19.0 16.0 1.5

120

WFRA-6-11 -17 -23

6

2.3

25.0 21.0 1.5

120

赤ライン(1軸) 青ライン(3軸) 黒ライン(2軸)

WFRA-6-11-3LT

・ご注文は10枚単位で承ります。

58

W F シ リ ー ズ   防 水 型 ゲ ー ジ


ひずみゲージ

測温機能付ゲージ

Fシリーズ

適用接着剤

CN(−20∼+80℃) P-2(−20∼+80℃)

QFシリーズ

使用温度範囲 −20∼+80℃

適用接着剤 NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃) 使用温度範囲 −20∼+200℃

熱電対方式 ゲージパターン リード線の長さ

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

当社独自の熱電対を付加したひずみゲージです。 ゲージリードにCu線とCu-Ni線を使用すること で、T型熱電対を構成しています。1ゲージ3線式 結線法のひずみ測定と、高精度の温度測定が同時 に行えます。標準品以外の箔ゲージでも製作可能 です。リード線はご希望の長さで製作いたします。 別途お問い合わせください。

1 測 温 機 能 付 ゲ ー ジ

*この製品は受注生産となります。

●単軸 Fシリーズ 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 3m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω (心線が銅の場合の往復の抵抗値) Cu-Ni

青ーCu 白ーCu-Ni 赤ーCu (独立線)

Cu

FLA-2T-11-3LT

FLA-1T-11 -17 -23 3線式

FLA-2T-11 -17 -23

-3LT

FLA-5T-11 -17 -23

QFシリーズ

1

1.3

5.0

2.5

120

2

1.5

6.5

3.0

120

5

1.5

10.0

3.0

120

使用リード線 φ0.2 ふっ素樹脂(FEP)被覆線 3m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値1.05Ω (心線が銅の場合の往復の抵抗値) Cu-Ni

青ーCu 白ーCu-Ni 赤ーCu (独立線)

Cu

QFLA-2T-11-6FB-3LT

3線式

●結線方法

QFLA-1T-11

1

1.3

5.0

2.5

120

QFLA-2T-11 -6FB-3LT

2

1.5

6.5

3.0

120

QFLA-5T-11

5

1.5

10.0

3.0

120

②その他の対応測定器:TDS-302/-303/-601/-601A/-602/-101R/-102/-300 Ch.1

①TDS-630/-530

B

A

C

白 青

Ch.1 ひずみ測定 1ゲージ3線式結線法 Ch.2 温度測定  T熱電対 E (連続する2チャンネルを使用) *リード線を延長する場合には、専用のリード線を使用し、正しく延長してください。 *結線方法は取扱説明書をお読みください。 D

59

Ch.1

Ch.2

A

A

A

B

B

B (H)

C

C

C

D

D

D (L)

E

E

E


ひずみゲージ

UFシリーズ

適用接着剤

一般用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+150℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃

ゲージパターン

型  名

ポリイミドアミド樹脂をゲージベースに使用し、 ゲージの使用温度を150℃まで高めた、一般用 ひずみゲージです。ベースは薄く曲面にも接着 しやすく、優れた特性を示します。Fシリーズ ゲージと同様に温度補償対象材料別にゲージベ ースを色分けしています。 ●単軸

UFLG-02

(×3)

単軸 UFLA-03

UFLA-1

UFLK-1

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+150℃) EB-2 (−20∼+150℃)

(×3)

(×3)

(×3)

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

1

UFLG-02-11 -17 -23

0.2

1.4

3.5

2.5

120

UFLA-03- 11 -17 -23

0.3

1.4

3.0

2.0

120

UFLA-1-11 -17 -23

1

1.3

5.0

2.5

120

UFLA-2-11 -17 -23

2

1.5

6.5

3.0

120

UFLA-5-11 -17 -23

5

1.5

10.0

3.0

120

UFLK-1-11 -17 -23

1

0.7

4.5

1.4

120

UFLK-2-11 -17 -23

2

0.9

5.5

1.5

120

UFCA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

UFCA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

UFCA-5-11 -17 -23

5

1.9

φ12.0

120

UFRA-1-11 -17 -23

1

0.7

φ4.5

120

UFRA-2-11 -17 -23

2

0.9

φ7.0

120

UFRA-5-11 -17 -23

5

1.9

φ12.0

120

●2軸 積層型

UFCA-1

UFCA-2

(×3)

2軸 90度 積層型

UFCA-5

●3軸 積層型

UFRA-1

UFRA-2

(×3)

3軸 45度 積層型

UFRA-5

・ご注文は10枚単位で承ります。

60

U F シ リ ー ズ   単 軸 ・ 多 軸 ︵ 積 層 型 ︶ ゲ ー ジ


ひずみゲージ

UFシリーズ

350Ω

適用接着剤

一般用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+150℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃

ゲージパターン

1 U F シ リ ー ズ   単 軸 ・ 多 軸 ︵ 積 層 型 ︶ ゲ ー ジ

型  名

●単軸

UFLA-1-350

UFLA-2-350

UFLA-5-350

(×3)

単軸

(×3)

2軸 90度 積層型

UFCA-2-350

(×3)

UFRA-2-350

(×3)

3軸 45度 積層型

UFRA-5-350

・リード線の取付けが可能ですのでお問い合わせください。 ・ご注文は10枚より承ります。

61

UFLA-1-350-11 -17 -23

1

1.6

4.6

3.0

350

UFLA-2-350-11 -17 -23

2

1.9

6.1

3.5

350

UFLA-3-350-11 -17 -23

3

1.6

7.2

3.0

350

UFLA-5-350-11 -17 -23

5

1.8

9.4

3.8

350

UFCA-1-350-11 -17 -23

1

1.6

φ8.0

350

UFCA-2-350-11 -17 -23

2

1.9

φ9.5

350

UFCA-3-350-11 -17 -23

3

2.0

φ10.0

350

UFCA-5-350-11 -17 -23

5

1.8

φ10.0

350

UFRA-1-350-11 -17 -23

1

1.6

φ8.0

350

UFRA-2-350-11 -17 -23

2

1.9

φ9.5

350

UFRA-3-350-11 -17 -23

3

2.0

φ10.0

350

UFRA-5-350-11 -17 -23

5

1.8

φ10.0

350

UFCA-5-350

●3軸 積層型

UFRA-1-350

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

(×3)

●2軸 積層型

UFCA-1-350

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+150℃) EB-2 (−20∼+150℃)


ひずみゲージ

UFシリーズリード線付

適用接着剤

一般用ゲージ

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+150℃) EB-2 (−20∼+150℃)

使用温度範囲 −20∼+150℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃ ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン UFシリーズゲージにビニールリード線を接続した ひずみゲージです。ゲージ端子の取付けや結線が不 要となりますので、作業時間が短縮されます。ひず みゲージの使用温度が80℃以上の場合は、ふっ素 樹脂被覆線をご指定ください。 ※ゲージリードにはポリイミド線を用いています。

*この製品は受注生産となります。

単軸 2線式

●単軸 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω 2線式 単軸

3線式

3線式 青ライン (独立線)

●2軸 積層型 使用リード線 0.08mm2 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.44Ω

2軸 90度 積層型 2線式

2線式

赤 (1軸) 0°

白 (2軸) 90°

2軸 90度 積層型 3線式

積層型 3線式

青ライン (1軸) 0°

橙ライン (2軸) 90°

●3軸 積層型 2線式

白 (2軸) 90°

赤 (1軸) 0° 45° 緑 (3軸)

3軸 45度 積層型 2線式

積層型 3線式

橙ライン (2軸) 90°

青ライン (1軸) 0° 45° 赤ライン (3軸)

(表記の図は原寸大ではありません)

*標準品のリード線付はビニール線で、 使用温度範囲は−20∼+80℃です。

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

3軸 45度 積層型 3線式

UFLA-1-11 -17 -23 UFLA-2-11 -17 -23 UFLA-5-11 -17 -23 UFLA-1-11 -17 -23 UFLA-2-11 -17 -23 UFLA-5-11 -17 -23 UFCA-1-11 -17 -23 UFCA-2-11 -17 -23 UFCA-5-11 -17 -23 UFCA-1-11 -17 -23 UFCA-2-11 -17 -23 UFCA-5-11 -17 -23 UFRA-1-11 -17 -23 UFRA-2-11 -17 -23 UFRA-5-11 -17 -23 UFRA-1-11 -17 -23 UFRA-2-11 -17 -23 UFRA-5-11 -17 -23

-1L

1

1.3

5.0

2.5

120

-3L

2

1.5

6.5

3.0

120

-5L

5

1.5

10.0

3.0

120

1

1.3

5.0

2.5

120

2

1.5

6.5

3.0

120

5

1.5

10.0

3.0

120

-1L

1

0.7

φ4.5

120

-3L

2

0.9

φ7.0

120

-5L

5

1.9

φ12.0

120

1

0.7

φ4.5

120

2

0.9

φ7.0

120

5

1.9

φ12.0

120

-1L

1

0.7

φ4.5

120

-3L

2

0.9

φ7.0

120

-5L

5

1.9

φ12.0

120

1

0.7

φ4.5

120

2

0.9

φ7.0

120

5

1.9

φ12.0

120

-3LT

-5LT

-3LT

-5LT

-3LT

-5LT

・ご注文は10枚より承ります。 ・UFLK、UFLGタイプにも、リード線の取付けが可能ですのでお問い合わせください。

62

1 U F シ リ ー ズ リ ー ド 線 付


ひずみゲージ

QFシリーズ

適用接着剤

高温用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+200℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃

ゲージパターン

●単軸

Q F シ リ ー ズ   単 軸 ・ 多 軸 ︵ 分 散 型 ︶ ゲ ー ジ

QFLG-02 (×3)

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ポリイミド樹脂をベースに用いた箔ゲージです。 常温硬化型接着剤NP-50を使用することにより 高温測定が簡単にできます。

1

NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

QFLG-02-11

0.2

1.4

3.5

2.5

120

QFLA-1-11

1

1.3

5.0

2.5

120

QFLA-2-11

2

1.5

6.5

3.0

120

QFLA-3-11

3

1.7

8.8

3.5

120

QFLA-5-11

5

1.5

10.0

3.0

120

QFLA-6-11

6

2.2

12.5

4.3

120

QFLK-1-11

1

0.7

4.5

1.4

120

QFLK-2-11

2

0.9

5.5

1.5

120

QFLK-2-28

2

0.9

5.5

1.5

120

QFLA-1-350-11

1

2.0

5.0

4.0

350

QFLA-2-350-11

2

1.9

6.1

3.5

350

QFLA-3-350-11

3

3.2

8.5

5.0

350

QFLA-6-350-11

6

2.6

12.5

4.5

350

QFLA-6-1000-11

6

4.6

13.5

7.0

1000

QFCA-1-11

1

1.3

7.2

7.2

120

QFCA-3-11

3

1.7

11.0

11.0

120

QFCB-2-11

2

1.5

8.2

8.0

120

QFRA-1-11

1

1.3

7.2

7.2

120

QFRA-3-11

3

1.7

11.0

11.0

120

QFLT-05A-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-05B-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-1A-11

1

1.1

5.7

2.0

120

1

1.1

5.7

2.0

350

QFLT-1B-11

1

1.1

5.7

2.0

120

QFLT-1-350B-11

1

1.1

5.7

2.0

350

一般測定用

QFLA-1 (×3) QFLA-3 FLKタイプ ゲージ幅の 狭いタイプ

QFLA-5 (×3)

QFLK-1

マグネシウム 合金用

QFLA-1-350 (×3) 高抵抗タイプ 350Ω、 1000Ω

QFLA-6-350 ●2軸 分散型

QFCA-1

2軸 90度 分散型

QFCB-2

●3軸 分散型 3軸 45度 分散型 QFRA-1 ●単軸 せん断ひずみ測定用 QFLT-05A

QFLT-05B

(×3)

(×3)

単軸 せん断ひずみ 測定用

QFLT-1-350A-11 -002LE

QFLT-1A (×3) QFLT-1B (×3) ・ご注文は10枚単位で承ります。

63

ゲージリード -002LE:ポリイミド線 2cm付


ひずみゲージ

QFシリーズ

応力集中測定用 ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

●単軸5素子 X軸、Y軸方向 X軸

QFXV-1

Y軸方向

(拡大) QFYV-1 X軸

QFBXV-04 (拡大)

(拡大) Y軸方向

QFXV-1-11

単軸5素子

ゲージのピッチ 2mm

] QFYV-1-11 QFBXV-04-11

単軸5素子

ゲージのピッチ 1mm

1.3

5.0

12.0

120

1

1.4

5.0

12.0

120

0.4

1.3

5.4

7.4

120

0.6

0.8

5.3

7.0

120

0.4

1.3

5.4

1.0

120

0.6

0.8

5.3

1.0

120

1

1.3

5.0

2.0

120

-005LE

] QFBYV-06-11

QFBYV-06 (拡大)

1 -002LE

QFBX-04-11 -005LE

●単軸 単軸

応力集中測定用ゲージを5分割した ひずみゲージです。

QFBY-06-11 -002LE

QFLX-1-11 QFBX-04 (×3)

QFBY-06 (×3) ゲージリード

・ご注文は10枚単位で承ります。

-002LE:ポリイミド線 2cm付 -005LE:ポリイミド線 5cm付

トルク測定用 ゲージパターン

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

●2軸

QFCT-2-11

QFCT-2-11

2

1.5

8.7

6.5

120

QFCT-2-350-11

2

1.5

7.6

5.3

350

トルク測定用

QFCT-2-350-11 ・ご注文は10枚単位で承ります。 線膨張係数が11×10−6/℃以外の対象材料に合わせた自己温度 補償ゲージも製作可能です。 (受注生産) 材料例:ステンレス鋼、アルミニウム合金

QFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品  名

※リード線の被覆材質で使用温度範囲が異なりますので、ご確認をお願いします。 リード線の使用温度範囲

型 式 例

平行ビニール線

−20∼+80℃

L : QFLA-1-11-3LJC

3平行ビニール線

−20∼+80℃

LT : QFLA-1-11-3LJCT

架橋ビニール被覆線(3本より線)

−10∼+100℃

FEP被覆線(3本より線)

LJRTA : QFLA-1-11-3LJRTA

リード線の色(構成) 灰色 青ライン (独立線)

赤−緑−黒

6F : QFLA-1-11-6FA-3LT

赤−緑−青(7/0.18)

6F : QFLA-1-11-6FB-3LT

赤−緑−青(1/0.2)

−269∼+200℃

※ 赤は独立線

64

1 Q F シ リ ー ズ   応 力 集 中 測 定 用 ・ ト ル ク 測 定 用 ゲ ー ジ


ひずみゲージ

ZFシリーズ

適用接着剤

高温用ゲージ

使用温度範囲 −20∼+300℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃

ゲージパターン

型  名

ポリイミド樹脂をベースに用いた箔ゲージです。 抵抗素子にはNi-Cr系合金を使用し、当社独自の特 殊なグリッド形状により、高温におけるクリープ 特性を大きく改善しています。

1 Z F シ リ ー ズ   単 軸 ・ 多 軸 ︵ 分 散 型 ︶ ゲ ー ジ

NP-50(−20∼+300℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

ZFLK-2-11

2

0.5

5.4

1.4

120

ZFLA-1-11

1

1.8

7.0

3.0

120

ZFLA-3-11

3

1.8

10.5

3.5

120

ZFLA-6-11

6

2.5

15.5

4.5

120

ZFLA-3-60-11

3

0.7

7.7

2.6

60

ZFLA-1-350-11

1

1.7

6.6

3.2

350

ZFLA-3-350-11

3

3.2

10.2

5.1

350

ZFLA-6-350-11

6

2.8

16.0

5.5

350

ZFCA-1-350-11

1

1.7

8.5

8.5

350

ZFCA-3-350-11

3

1.4

10.5

10.5

350

ZFCAL-1-11

1

1.1

ZFRA-1-350-11

1

1.7

8.5

8.5

350

ZFRA-3-350-11

3

1.4

10.5

10.5

350

ZFRAL-1-11

1

1.1

●単軸

ZFLA-1

ZFLK-2 単軸

ZFLA-6 ●2軸 分散型

ZFCA-1-350 (×3) ●3軸 分散型

2軸 90度 分散型

積層型 ZFRA-1-350 (×3) 積層型

3軸 45度 分散型

積層型 ZFCAL-1

φ5.4

120

φ5.4

120

ZFRAL-1 線膨張係数が11×10 −6/℃以外の対象材料に合わせた自己温度 補償ゲージも製作可能です。 (受注生産) 材料例:ステンレス鋼、アルミニウム合金

・ご注文は10枚単位で承ります。

ZFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記

※リード線の被覆材質で使用温度範囲が異なりますので、ご確認をお願いします。

品  名

リード線の使用温度範囲

平行ビニール線

−20∼+80℃

3平行ビニール線

−20∼+80℃

架橋ビニール被覆線(3本より線)

−10∼+100℃

FEP被覆線(3本より線)

−269∼+200℃

PTFE被覆線(3本より線)

−269∼+260℃

(短時間であれば300℃まで使用可能)

型 式 例

リード線の色(構成)

L : ZFLA-3-350-11-3LJC

灰色

LT : ZFLA-3-350-11-3LJCT

青ライン

LJRTA : ZFLA-3-350-11-3LJRTA

(独立線)

赤−緑−黒

6F : ZFLA-3-350-11-6FA-3LT

赤−緑−青(7/0.18)

6F : ZFLA-3-350-11-6FB-3LT

赤−緑−青(1/0.2)

4F : ZFLA-3-350-11-4FA-3LT

赤−灰−白(7/0.16)

4F : ZFLA-3-350-11-4FB-3LT

赤−黒−白(1/0.2) ※ 赤は独立線

65


ひずみゲージ

CFシリーズ

120Ω高低温用ゲージ 350Ω極低温用ゲージ

適用接着剤

EA-2A(−269∼+50℃) CN (−196∼+120℃) C-1 (−269∼+200℃)

使用温度範囲 −269∼+200℃ 温度補償範囲(大略) −269∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

使用温度範囲によりゲージ抵抗値が350Ωと 120Ωの2種類があります。350Ωゲージは常温 から極低温領域まで熱出力が安定した極低温用ゲ ージで単軸、2軸、3軸を揃えています。120Ω ゲージ(単軸のみ)はベース材料にポリイミド樹 脂を採用し、極低温から200℃まで測定可能な高 低温用ゲージです。

1

C F シ リ

120Ω高低温用ゲージ 使用温度範囲:−269∼+200℃ CFLA-1 (×3) 単軸

CFLA-3

CFLA-6

CFLA-1-11 -17 -23

0.5

4

2.2

120

CFLA-3-11 -17 -23

3

0.6

6.9

2.8

120

CFLA-6-11 -17 -23

6

1

10.6

3.1

120

350Ω極低温用ゲージ 使用温度範囲:−269∼+80℃ ●単軸

CFLA-1-350 単軸

(×3) CFLA-6-350 ●2軸 分散型

2軸 90度 分散型

CFCA-1-350 ●3軸 分散型

3軸 45度 分散型 CFRA-1-350 ・ご注文は10枚単位で承ります。

CFLA-1-350-11 -17 -23

1.6

5.4

3.2

350

CFLA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

8.8

3.5

350

CFLA-6-350-11 -17 -23

6

2.2

12.5

4.3

350

CFCA-1-350-11 -17 -23

1.3

7.2

7.2

350

CFCA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

11.0

11.0

350

CFRA-1-350-11 -17 -23

1.3

7.2

7.2

350

CFRA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

11.0

11.0

350

CFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品

リード線の使用温度範囲

FEP被覆線(3本より線)

−269∼+200℃

PTFE被覆線(3本より線)

−269∼+260℃

単 軸 ・ 多 軸 ︵ 分 散 型 ︶ ゲ

リード線の色(構成)

6F:CFLA-1-350-11-6FA-3LT

赤−緑−青 (7/0.18)

6F:CFLA-1-350-11-6FB-3LT

赤−緑−青 (1/0.2)

4F:CFLA-1-350-11-4FA-3LT

赤−灰−白 (7/0.16)

4F:CFLA-1-350-11-4FB-3LT

赤−黒−白 (1/0.2) ※ 赤は独立線

66


ひずみゲージ

CFシリーズ

適用接着剤

極低温用ゲージ

ゲージパターン

EA-2A(−269∼+50℃) CN (−196∼+120℃) C-1 (−269∼+200℃)

使用温度範囲 −269∼+80℃ 温度補償範囲(大略) −269∼+80℃

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

エポキシ樹脂をベースに用いたひずみゲージです。 抵抗素子には特殊合金を使用しています。 常温から極低温域まで安定した測定ができます。 ●単軸(ゲージ率約2.1)

CFLA-1-350

単軸 (×3)

CFLA-6-350 ●2軸(ゲージ率約2.1) 分散型 2軸 90度 分散型 CFCA-1-350

●3軸(ゲージ率約2.1) 分散型

3軸 45度 分散型

CFLA-1-350-11 -17 -23

1.6

5.4

3.2

350

CFLA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

8.8

3.5

350

CFLA-6-350-11 -17 -23

6

2.2

12.5

4.3

350

CFCA-1-350-11 -17 -23

1.3

7.2

7.2

350

CFCA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

11.0

11.0

350

CFRA-1-350-11 -17 -23

1.3

7.2

7.2

350

CFRA-3-350-11 -17 -23

3

1.7

11.0

11.0

350

CFRA-1-350

・ご注文は10枚単位で承ります。

CFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品

FEP被覆線(3本より線)

PTFE被覆線(3本より線)

リード線の使用温度範囲

式 例

リード線の色(構成)

6F:CFLA-1-350-11-6FA-3LT

赤−緑−青 (7/0.18)

6F:CFLA-1-350-11-6FB-3LT

赤−緑−青 (1/0.2)

4F:CFLA-1-350-11-4FA-3LT

赤−灰−白 (7/0.16)

4F:CFLA-1-350-11-4FB-3LT

赤−黒−白 (1/0.2)

−269∼+200℃

−269∼+260℃

※ 赤は独立線

66

1

C F シ リ ズ 単 軸 ・ 多 軸 ︵ 分 散 型 ︶ ゲ ジ


ひずみゲージ

AWシリーズ

溶接型ゲージ (AWM・AWMD・AWH・AWHU)

受感部及びリード線を耐腐食性に優れた金属材料で完全密閉構造にしてあります。悪環境下、ガスや水中など種々の雰囲気中においても容 易に使用できます。ひずみゲージの取付けは、専用ゲージ取付器W-50Rでスポット溶接することにより簡単におこなえます。

AWシリーズ型式の表し方

1 A W シ リ ー ズ   溶 接 型 ゲ ー ジ ︵ A W M ・ A W M D ・ A W H ・ A W H U ︶

AWM − AWMD − AWMD − AWH − AWHU −

③④

8−1B 5 − A KM 8− A 8−7 A 5 − 9 A KM

⑥ ⑦

− − − − −

2 2 ( 6F ) 2 2 2 ( 6F )

− − − − −

17.0 1.6Hz ※ 1.6Hz ※ 11.0 12.7

※AWMDのみハイパスフィルタ、1.6、7.2、16Hzの何れかを選択

①タイプ

②ゲージ長

AWM: 静的/動的 300℃ AWMD:

8:8mm 5:5mm

動的専用 800℃

8:8mm

AWH: 静的測定 600℃ 動的測定 650℃

8:8mm

5:5mm

AWHU: 静的/動的 800℃

8:8mm

⑥MI ケーブル長と種類 2 :φ1.6mm 2m (心線・耐熱銅線)

③温度補償範囲

④ベース材質 ※1

A:インコネル 600 0 :−196℃∼RT 1 :RT∼+300℃ B:AWH SUS 321 2 :RT∼+350℃ AWM SUS 304 3 :RT∼+400℃ 4 :RT∼+450℃ 5 :RT∼+500℃ 6 :RT∼+550℃ 7 :RT∼+600℃ 8 :RT∼+650℃ 9 :RT∼+800℃ 10:その他 *AWMDは動的専用の為、温 度補償なし RT:Room temperature(室温)

⑦付属ケーブル長 記載無し:φ4.1mm シールドビニールケーブル 0.5m *標準リード線長さ以外はカッコで括って 長さを表示 例:4.5m の場合(4.5) (6F):φ1.6mm シールドテフロン(FEP)ケー ブル 0.5m (AWHU-5,AWHU-8,AWMD-5) *標準リード線長さ以外は 6F の後ろに長 さを表示 例:4.5m の場合(6F4.5)

⑤仕様及び、オプション E:アース付き F:コンプレッションフィッティング付き K:ベース幅が狭いタイプ W=3mm(標準品 W=5mm) M:B スリーブのスモールジャンクションタイプ φ2.0mm L=20mm *AWHU、AWMD-5はスモールジ ャンクションが標準 P:NDISプラグ付き ※2 R:ベース、パイプの曲げ加工 Z:フィルターレス(AWMD)

⑧温度補償対象材料又は、ハイパスフィルタ 温度補償対象材料 10.9:SUS 430 相当 11.0:軟鋼相当 12.7:インコネル 600 相当 17.0:SUS 304 相当 ハイパスフィルタ AWMD専用 1.6Hz 7.2Hz 16Hz

※1 線膨張係数がAタイプは11.0×10−6/℃、Bタイプは17.0×10−6/℃に近いときに選択してください。 ※2 NDISプラグは温度補償基板、およびハイパスフィルタの後に付きます。:φ3.0mmシールドクロロプレンケーブル2m

コンプレッションフィッティング付き

取付け例 溶接型ゲージの取付

MIケーブル

MIケーブルの固定

ひずみゲージ側

ふっ素樹脂被覆線の固定

67

ステンレス鋼帯

測定器側

溶接チップ

ステンレス鋼帯


ひずみゲージ

AWシリーズ

溶接型ゲージ (AWM・AWMD) 使用温度範囲 AWM −196∼+300℃ AWMD −196∼+800℃

●AWM-8 AWMは静的・動的ひずみ測定+300℃まで使用できます。ゲージベース材料にはインコネル600とSUS 304を用意してありますの で、取付け対象材料に合わせて選択してください。

ゲージベース

ゲージ長

型 名

(mm)

AWM-8-1A-2-11.0

AWM-8

温度補償範囲

材質

(℃)

(℃)

インコネル600

静的 −196∼+300

SUS304

動的 −196∼+300

寸法(mm)

8

AWM-8-1B-2-17.0

使用温度範囲

16×5

16

10

室温∼+300

35

MIケーブル2m

軟鋼相当 SUS304相当

抵抗値 (Ω) 120

ビニールケーブル0.5m

φ4.1

φ6

φ1.6

0.7

φ2

φ0.8

5

16

対象材料

赤 白 (単位:mm)

●AWMD-5

AWMD-8(動的ひずみ測定専用:−196∼+800℃)

AWMDは+800℃までの高温域に対応している動的ひずみ測定専用ゲージです。標準でハイパスフィルタが付属しています。 ハイパスフィルタを使用すると、測定する現象波形の中の不要な直流成分や、低周波成分(熱出力や、ドリフトなど)を除去することが できます。測定には直流型の動ひずみ測定器DC-96A/-97Aまたは超小型動ひずみレコーダDC-104R/-204R、マルチレコーダ TMR-200などをご使用ください。

型 名

ゲージベース

ゲージ長 (mm)

寸法(mm)

AWMD-5-AKM-2(6F)-1.6Hz※

5

10×3

AWMD-8-A-2-1.6Hz※

8

16×5

使用温度範囲

温度補償範囲

材質

(℃)

(℃)

インコネル600

動的 −196∼+800

対象材料

インコネル600相当

抵抗値 (Ω) 60 120

※1.6Hz、7.2Hzまたは16Hzの何れかを選択

AWMD-5 22

10

20

MIケーブル I ル2m

FEPケーブル P ル0.5m φ1.6

φ2

φ1.6

0.7

φ2

φ0.8

3

10

16

16

10

35

MIケーブル2m

ビニールケーブル0.5m

φ4.1

赤 緑 黒 白

1200

C1

R W

1200

C

R4

1200

D

R1

BK

15

(単位:mm mm)

HPF-1A A B

1200

φ6

φ2

φ1.6

30

R3 R2

0.7

φ0.8

5

AWMD-8

ハイパスフィルタ NDISプラグは温度補償基板、およびハイパスフィルタの後に付きます。 (AWシリーズ共通:AW-6、AWC-8B以外)

68

1 A W シ リ ー ズ   溶 接 型 ゲ ー ジ ︵ A W M ・ A W M D ︶


ひずみゲージ

AWシリーズ

溶接型ゲージ (AWH・AWHU) 使用温度範囲 AWH 静的 −196∼+600℃ 動的 −196∼+650℃  AWHU −196∼+800℃

●AWH-4、AWH-8

(mm)

寸法(mm)

4

10×3

8

16×5

AWH-4-7A-2-11.0 AWH-4-7B-2-17.0 AWH-8-7A-2-11.0 AWH-8-7B-2-17.0 C

D

温度補償範囲

(℃)

(℃)

材質

対象材料

(Ω)

軟鋼相当

インコネル600 SUS321

静的 −196∼+600

室温∼+600

SUS304相当

インコネル600

動的 −196∼+650

室温∼+650

軟鋼相当

60

120

SUS304相当

SUS321 35

MIケーブル2m

抵抗値

ビニールケーブル0.5m

φ4.1

φ6

φ1

φ2

φ1.6

A

B

使用温度範囲

0.8

温度補償回路基板(HTG-A1) 42

B

30

AWHU-8

D

HTG-A1

●AWHU-5

KOR

RTC

10 10

W

8 16

RBAL

10 16

R

3 5

TO GAUGE

赤 緑 黒 白

W

AWH-4 AWH-8

(単位:mm)

C

D

B

C

B

B

G

A

A

型名

R

静的、動的ひずみ測定ともに+800℃まで使用できます。 アクティブ素子とダミー素子が組み込まれた2ゲージ型ですが、付属の温度補償回路基板により、4ゲージ法の測定となります。 標準の仕様で、ゲージベースを小さく、スリーブ及びケーブルを細くしてありますので、狭小部、湾曲部に取付け可能です。

ゲージベース

ゲージ長

型 名

(mm)

寸法(mm)

AWHU-5-9AKM-2(6F)-12.7

5

10×3

AWHU-8-9AKM-2(6F)-12.7

8

16×3

10

22

10

温度補償範囲

(℃)

(℃)

静的 −196∼+800

インコネル600

動的 −196∼+800 20

MIケーブル I ル2m

室温∼+800

対象材料

インコネル600相当

抵抗値 (Ω) 60 120

FEPケーブル P ル0.5m

温度補償回路基板(HTG-A1)

W

RBAL

KOR

B

RTC

B

B

C

W D

HTG-A1 G

赤 緑 黒 白

G

3

TO GAUGE

10 A

(単位:mm mm)

16

R

16

R

AWHU-8

φ1.6

φ2

φ1.6

φ2

0.8

φ1

3

AWHU-5

使用温度範囲

材質

KOR

A W シ リ ー ズ   溶 接 型 ゲ ー ジ ︵ A W H ・ A W H U ︶

ゲージベース

ゲージ長

型 名

KOR

1

ゲージベース材料にはインコネル600とSUS 321を用意してありますので、取付け対象材料に合わせて選択してください。 アクティブ素子とダミー素子が組み込まれた2ゲージ型ですが、付属の温度補償回路基板により、4ゲージ法の測定となります。 静的ひずみ測定は+600℃まで、動的ひずみ測定は+650℃まで使用できます。

当社のAWH・AWHUシリーズは、対象材料とMIケーブル長および使用温度範囲から熱出力が最小になる ように調整いたします。AWH-4-7A-2-11.0、AWH-8-7A-2-11.0 以外は受注生産扱いになります。

※標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたします。(受注生産:MIケーブルは1m単位、ビニールケーブルは0.5m単位)

69


ひずみゲージ

AWシリーズ

溶接型ゲージ(AW・AWC) 使用温度範囲 AW −196∼+300℃ AWC

−20∼+100℃

耐腐食性に優れたステンレス製のベース(厚み:0.08mm)を、専用ゲージ取付器W-50Rでスポット溶接することにより、簡単にひずみ ゲージの取付けができます。 ●AW-6-350-11-01LT

1ゲージ3線式

300℃までの高温におけるひずみ測定、接着作業が困難な試験体、長期のひずみ測定等に適しています。 使用リード線 φ0.2 ふっ素樹脂被覆線(PTFE)0.1m付

ゲージ長

ゲージベース

使用温度範囲

温度補償範囲

(mm)

寸法(mm)

材質

(℃)

(℃)

6

24×5

SUS304

−196∼+300

+10∼+100

AW-6-350-11-01LT

対象材料 軟鋼用

抵抗値 (Ω) 350

※標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたします。 (受注生産) 24

92

5

赤(独立線) 黒 白 (単位:mm)

・ご注文は5枚単位で承ります。

●AWC-2B-11-3LQ 1ゲージ4線式 ●AWC-8B-11-3LT 1ゲージ3線式 ステンレスチューブ中に受感部素子を封入した完全密封構造になっています。防湿、防水などのコーティングの簡素化、悪環境下および 長期間のひずみ測定に適しています。 使用リード線 AWC-2B-11-3LQ: φ3, 0.05mm 2 4心シールドクロロプレンケーブル 3m付 AWC-8B-11-3LT: φ5, 0.3mm 2 3心シールドビニール線 3m付

ゲージ長

ゲージベース

(mm)

寸法(mm)

AWC-2B-11-3LQ

2

16×5

AWC-8B-11-3LT

8

28×5

使用温度範囲

温度補償範囲

材質

(℃)

(℃)

SUS304

−20∼+100

0∼+100 +10∼+100

対象材料 軟鋼用

抵抗値 (Ω) 120

※標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたします。 (受注生産) 約15

C

3000 赤(独立線) 黒 白

1.4

D

A

B

・ご注文は1枚単位で承ります。

W-50R

型名 AWC-2B-11-3LQ AWC-8B-11-3LT

B 16 28

シールド線 C D (単位:mm) 35 φ5 ※AWC-2B-11-3LQはリード 線端末が4心になります。 55 φ8

ゲージ取付器 溶接型ゲージの構造物への取付けおよびリード線の固定に使用するゲ ージ取付器です。出力は1∼10/5∼50watt secの2レンジを設定 可能で、出力パルス幅は約5msと短く、被溶接材料に与える熱的損 傷はきわめて小さくなっています。また、出力エネルギは安定化回路 により電源電圧の変動による影響を受けず、ケーブル類も本体に収納 できるので取扱いが簡単です。

■仕様 出力エネルギ

A 5 5

1∼10watt sec/5∼50watt secの2レンジ (連続可変)

電源

60watt sec MAX(AC110V 50Hz)

AC90∼110V 50/60Hz 550VA PEAK (160ms) 、210VA/2回/秒

出力電圧

約32V MAX

外形寸法

300 (W) ×195 (H) ×195 (D) mm(突起部を除く)

出力パルス幅

約5ms

質量

約13kg

使用間隔

2回/秒(50watt secの時)

標準付属品

定格

20分/1.5回/秒(50watt secの時)

取扱説明書 ……………………………………………………………1部

ホルダ

Ⅲ型ホルダ

AC電源ケーブル(CR-01)……………………………………………1本

押付力

4.9∼19.6N

チップ …………………………………………………………………3本

チップ

固定部3φ、先端部1φ

電極保護キャップ ……………………………………………………2本

ケーブル長

2m

サンドペーパ(400番) ………………………………………………5枚

使用温湿度範囲

0∼+50℃

85%RH以下(結露を除く)

6角レンチ(対辺2.5)…………………………………………………1本 ショルダーベルト ……………………………………………………1本

70

1

A W シ リ ズ 溶 接 型 ゲ ジ ︵ A W ・ A W C ︶ / ゲ ジ 取 付 器


ひずみゲージ

Pシリーズ・リード線付

適用接着剤

CN-E(−20∼+80℃) RP-2(−20∼+80℃) PS (−20∼+80℃)

ポリエステルゲージ

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃ ◎1ゲージ3線式結線法ではリード線の温度による影響はありません。

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ポリエステル樹脂をベースにした線ゲージです。 コンクリートや、モルタル、岩石等の表面ひずみ の測定、木材の短期測定に使用します。

1

●単軸

P シ リ ー ズ ・ リ ー ド 線 付

単軸 PL-60-11 PL-90-11 PL-120-11 PL-60-11

60 90 120

1 1 1

74 104 134

8 8 8

120 120 120

60

1

74

74

120

60

1

74

74

120

60

1

74

8

120

90

1

104

8

120

2軸 PLC-60-11

●2軸

●3軸 3軸 PLR-60-11

PLC-60-11

(×1/4)

PLR-60-11

(×1/4)

・ご注文は10枚単位で承ります。

Pシリーズリード線付ゲージ Pシリーズゲージにビニールリード線を接続した ひずみゲージです。ゲージ端子の取付けや結線が 不要となりますので、作業時間が短縮されます。 ●単軸 使用リード線 0.11mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.32Ω 2線式 灰

PL-60-11-1L PL-60-11

PL-90-11

-1L -3L -5L -3LT -5LT

3線式 青ライン (独立線)

PL-60-11-3LT

PL-60-11-3LT ・ご注文は10枚より承ります。 ・PL-120-11にもリード線の取付けが可能ですのでお問い合わせください。 ・2軸、3軸ゲージにはリード付加工ができません。

71

ゲージ長(mm) リード線の長さ(m) リード線の記号


ひずみゲージ

PFシリーズ・ ポリエステル箔ゲージ リード線付

適用接着剤 CN, CN-E(−20∼+80℃) RP-2 (−20∼+80℃) PS (−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ポリエステル樹脂をベースにした箔ゲージです。 鋼材や、コンクリート、モルタルの表面ひずみの 測定、木材の短期測定に使用します。

1

●単軸

10

20

PFL-10-11 PFL-20-11 PFL-30-11

10 20 30

0.9 1.2 2.3

17.5 28 40

2軸

PFLC-20-11 PFLC-30-11

20 30

1.2 2.3

3軸

PFLR-20-11 PFLR-30-11

20 30

PFL-20-11

PFL-10-11

単軸

5 6 7

120 120 120

28 40

28 40

120 120

1.2 2.3

28 40

28 40

120 120

10

0.9

17.5 5

120

20

1.2

28

6

120

30

2.3

40

7

120

30

PFL-30-11 ●2軸

20

30

20

30

PFLC-20-11(×1/2)

PFLC-30-11(×1/2)

●3軸

30

20

20

30

20

30

PFLR-20-11(×1/2)

PFLR-30-11(×1/2)

・ご注文は10枚単位で承ります。

PFシリーズリード線付ゲージ PFシリーズゲージにビニールリード線を接続したひずみゲ ージです。ゲージ端子の取付けや結線が不要となりますの で、作業時間が短縮されます。 ※ゲージリードにはポリイミド線を用いています。

PFL-10-11

●単軸 使用リード線 0.11mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.32Ω

PFL-20-11

2線式

PFL-30-11

-1L -3L -5L -3LT -5LT

灰色

PFL-10-11-1L 3線式 青ライン (独立線)

PFL-10-11-3LT ・ご注文は10枚より承ります。 ・PFLC-20-11、PFLR-20-11、PFLC-30-11、PFLR-30-11にはリード線付加工ができ ません。

PFL-30-11-3LT ゲージ長(mm) リード線の長さ(m) リード線の記号

72

P F シ リ ー ズ ・ リ ー ド 線 付


ひずみゲージ

FLM・WFLMシリーズ

メタルベースゲージ

適用接着剤

PS (−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 厚さ (Ω)

型  名

コンクリートからの水分による絶縁低下を防ぐため、 ステンレスベースを使用したひずみゲージです。安 定性に優れ長期間のひずみ測定に適しています。 リード線を付け、コ−ティングを施した防水型も用 意しています。

1 F L M ・ W F L M シ リ ー ズ / P M シ リ ー ズ

●単軸

単軸 FLM-60-11

(×1/2)

FLM-30-11 FLM-60-11

30 60

0.5 0.7

60 18 0.12 90 18 0.12

120 120

30 60

0.5 0.7

60 18 4 90 18 4

120 120

・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付加工が可能ですのでお問合せください。 (受注生産)

防水型リード線付ゲージ ●単軸 使用リード線 0.09mm2 架橋ポリエチレン被覆線 2m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.4Ω

防水型 単軸

WFLM-30-11 WFLM-60-11

-2LT

3線式 黄 黒 赤

WFLM-60-11

(×1/2)

(赤は独立線)

・ご注文は10枚単位で承ります。 ・標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたします。(受注生産)

PMシリーズ

モールドゲージ

ゲージパターン コンクリートやモルタル材などに埋設して使用 する載荷試験専用のひずみゲージです。 標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製 作いたします。 (受注生産) ●単軸 使用リード線 0.3mm2 ビニール線 2m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.12Ω

使用温度範囲 −20∼+60℃

ゲージ (mm) 長さ 幅

型  名

ベース(mm)

*注意* 長期間のひずみ測定には、ひずみ計[KM]が適して います。 詳しくは207頁をご参照ください。 a

2線式 a ゲージセンタ b

抵抗値 (Ω)

PML-60 c

PML-120

-2L -2LT※

b

c

d

60

1

125 13

5

40

120

120

1

180 13

5

65

120

d

PML-60 ・ご注文は5枚単位で承ります。

73

※3線式も用意していますが、受注生産になります。


ひずみゲージ

PMFシリーズ

モールドゲージ 使用温度範囲 −20∼+60℃

ゲージパターン

型  名

コンクリートやモルタル材などに埋設して、載荷 試験等に使用する小型モールドゲージです。小さ い試験体にも埋設可能です。ベース材には耐水性 のあるスーパーエンジニアリングプラスチックを 使用しています。測温機能付を使用しますと、ひ ずみと温度を同時に測定できます。 標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作 いたします。 (受注生産)

a 標点距離

b d

ベース(mm) 長さ 幅 厚さ

抵抗値 (Ω)

1

*注意* 長期間のひずみ測定には、ひずみ計[KM]が適して います。 詳しくは207頁をご参照ください。

a

●単軸 使用リード線 0.09mm2 架橋ビニール被覆線 2m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.4Ω 3線式 2

標点距離(mm)

PMFL-50

b

c

d

50

60 φ8 φ4 27

120

60

70 φ8 φ4 32

120

-2LT PMFL-60

2 6

c 黒 緑 赤(独立線)

ゲージセンタ

a

測温機能付 PMFL-50T

●単軸 使用リード線 0.08mm2 ビニール線 3m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.44Ω (心線が銅の場合の往復の抵抗値)

b

c

d

50

60 φ8 φ4 27

120

60

70 φ8 φ4 32

120

-3LT PMFL-60T

測温機能付の詳細は46、59頁をご参照ください。

3線式 青−Cu 白−Cu-Ni 赤−Cu(独立線)

・ご注文は10枚単位で承ります。

PMFLSシリーズ ゲージパターン

※この製品は受注生産となります。

アスファルト用モールドゲージ 使用温度範囲 −20∼+60℃

型  名

ゲージ (mm) 長さ 幅

アスファルトに埋設して、転圧などの載荷試験等に 使用するモールドゲージです。ベース材には、耐水 性と耐熱性のあるスーパーエンジニアリングプラス チックを採用しています。アスファルト埋設時の高 温(200℃)にも耐えます。アスファルト用に温度 補償してあります。 ●単軸 使用リード線 φ6mm 4心シールドクロロプレンケーブル 2m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.11Ω 3線式

ベース(mm)

a PMFLS-60-50-2LT

60

120

b

c

抵抗値 (Ω)

d

13 約7 60

120

a c

b d

黒 白 赤 シールド線

74

P M F シ リ ー ズ / P M F L S シ リ ー ズ   モ ー ル ド ゲ ー ジ


ひずみゲージ アスファルト 適用接着剤 PS (−20∼+80℃) RP-2(−20∼+80℃) 表面ひずみゲージ使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

SSM-360シリーズ ゲージパターン

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

舗装路面の表面に貼ることにより、輪荷重により発 生する舗装表面のひずみ分布を測定できます。

1

SSM-360-X

SSM-360-X

10

0.9

360

100

120

360

100

-

S S M 3 6 0 シ リ ー ズ

単軸 X方向 16素子

t=0.34

SSM-360-Y

SSM-360-Y

100

360

10

0.9

360

100

120

単軸 Y方向 16素子

t=0.34

(受注生産)

・リード線付け加工が可能です。 ・ご注文は1枚より承ります。

この表面ひずみゲージは国土交通省国土技術政策総合研究所 空港研究部様、東亜道路工業株式会社様と当社の三社による 共同開発製品です。 特許:第4260864号

試験例 本研究で開発したひずみ測定装置で測定した、舗装縦断方 向に発生するひずみと多層弾性解析より求めたひずみはほ ぼ一致することから、舗装表面に発生するひずみを精度良 く測定できる。

75


ひずみゲージ

UBFシリーズ

複合材料用ゲージ

適用接着剤

CN (−30∼+120℃) EB-2 (−30∼+150℃)

使用温度範囲 −30∼+150℃ 温度補償範囲

ゲージパターン

複合材料を対象に開発したひずみゲージで、被測定物への拘束効果 を小さくするため、当社独自の特殊なグリッド形状をしたひずみゲ ージです。柔らかいゲージベースの開発により、熱サイクルにおけ る繰り返し回数やゲージクリープ特性が従来型ひずみゲージと比べ 大幅に向上しました(当社比) 。 ●単軸

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

使用温度範囲 静的測定:−30∼+120℃ 動的測定:−30∼+150℃ UBFLA-03

0.3

1.9

3.4

2.5

120

UBFLA-1

1

1.3

4.5

2.0

120

UBFLA-03(×3)

Point プラスチックを母材とした、ガラス(GFRP)・炭素 (CFRP)・アラミド繊維(AFRP)による複合材料は、繊維 の方向により弾性係数や、線膨張係数が異なります。複合材 料のひずみ測定は、材質と繊維方向を充分に配慮して実施し てください。

UBFLA-1(×3) ・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付け加工が可能です。 (受注生産)

BFシリーズ

適用接着剤

複合材料用ゲージ

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+200℃) EB-2 (−20∼+150℃)

使用温度範囲 −20∼+200℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

複合材料を対象に開発したひずみゲージで、被測定物への拘束効果 を小さくするため、当社独自の特殊なグリッド形状をしたひずみゲ −6 ージです。対象材料の線膨張係数3,5,8×10 /℃を用意しており ますので、セラミック、カーボン、複合材料等にご使用ください。 ●単軸 単軸 BFLA-2-3 ●2軸

分散型 2軸 90度 分散型

BFLA-2

-3

BFLA-5

2

0.9

7.6 2.5

120

-8

5

1.5

12.3 3.3

120

BFCA-2

-3

2

1.3

BFCA-5

-8

5

1.5

BFRA-2

-3

2

1.3

BFRA-5

-8

5

1.5

-5

-5

8.0

8.0

120

11.5 11.5

120

BFCA-2-3(×2) ●3軸

分散型

3軸 45度 分散型

-5

8.0

8.0

120

11.5 11.5

120

Point BFRA-2-3(×2) ・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付け加工が可能です。 (受注生産)

プラスチックを母材とした、ガラス(GFRP)・炭素 (CFRP)・アラミド繊維(AFRP)による複合材料は、繊維 の方向により弾性係数や、線膨張係数が異なります。複合材 料のひずみ測定は、材質と繊維方向を充分に配慮して実施し てください。

76

1

U B F シ リ ズ / B F シ リ ズ 複 合 材 料 用 ゲ ジ


ひずみゲージ

GFシリーズ

プラスチック用ゲージ

適用接着剤

CN (−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲(大略) +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) 長さ 幅

型  名

ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 (Ω)

プラスチックなど、金属と比較して低弾性係数材料のひずみ測定に 最適です。当社独自の特殊なグリッド形状により剛性が低く測定対 象物への影響が小さくなっています。

1

●単軸

G F シ リ ー ズ   単 軸 ・ 多 軸 ︵ 分 散 型 ︶

GFLA-3-50 -70

3

2.3

9.5

4.0

120

GFLA-6-50 -70

6

2.5

14.0

5.0

120

GFLA-3-350-50 -70

3

2.9

10.0

5.0

350

GFLA-6-350-50 -70

6

2.7

15.0

5.0

350

GFCA-3-50 -70

3

1.7

10.5 10.5

120

GFCA-3-350-50 -70

3

2.9

15.0 15.0

350

GFRA-3-50 -70

3

1.7

10.5 10.5

120

GFRA-3-350-50 -70

3

2.9

15.0 15.0

350

GFLA-3

単軸 ●2軸 分散型

GFCA-3 2軸 90度 分散型 ●3軸 分散型

3軸 45度 分散型 GFRA-3

50:エポキシ樹脂 70:アクリル樹脂・ABS樹脂

・ご注文は10枚単位で承ります。

GFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品  名

リード線の使用温度範囲

型 式 例

平行ビニール線

−20∼+80℃

L : GFLA-3-50-3L

3平行ビニール線

−20∼+80℃

LT:GFLA-3-50-3LT

リード線の色 灰色 青ライン (独立線)

Point ●弾性係数による影響 プラスチックなどの低弾性材料にゲージを接着しますとゲージ接着部の応力分布を乱しゲージ率が小さくなる現象が起こりま す。この現象は、ひずみゲージの拘束効果と呼ばれ試験体の弾性係数が小さいほど大きくなります。試験体の弾性係数が約 2.9GPa(約300kgf/mm2)以下の場合は別途にゲージ率の補正が必要です。

●ジュール熱の影響 プラスチック用ゲージはジュール熱の影響を軽減するために、当社独自のグリッド形状を採用しています。ひずみゲージの許 容電流は試験体が金属の場合は30mAですが、プラスチックの場合は10mA以下に抑えることをお勧めします。

77


ひずみゲージ

LFシリーズ

木材・石膏用ゲージ

適用接着剤

CN-E(−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

エポキシ樹脂をベースに用いた箔ゲージです。 弾性係数の低い材料に適したグリッド形状により 測定対象物への拘束効果を小さくしています。

1

●単軸 LFLA-10-11

10

3.1

18.5 5.3

120

LFLA-10-11 ・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付け加工が可能です。 (受注生産)

PFLW・PLWシリーズ

木材長期測定用ゲージ

適用接着剤

PS(−20∼+80℃)

使用温度範囲 −20∼+80℃ 温度補償範囲 +10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ポリエステルゲージに金属箔を裏打ちした新しい 構造の長期測定用ひずみゲージです。金属箔を裏 打ちすることで木材の湿気によるひずみゲージへ の影響を抑えることができます。 今まで難しかった木材の長期測定を実現します。 ●単軸 PFLW-30-11 PLW-60-11

30 60

2.3 1

30

2.3

60

1

40 74

7 8

120 120

40

7

120

74

8

120

30

PFLW-30-11

PLW-60-11 ・ご注文は10枚単位で承ります。

PFLW・PLWシリーズリード線付ゲージ PFLW・PLWシリーズゲージにビニールリード線 を接続したひずみゲージです。ゲージ端子の取付 けや結線が不要となりますので、作業時間が短縮 されます。

PFLW-30-11

PLW-60-11

●単軸 使用リード線0.11mm2 ビニール線 リード線1m当たりの往復の抵抗値0.32(Ω)

-1L -3L -5L -3LT -5LT

2線式

PFLW-30-11-3LT

灰色

PFLW-30-11-1L 3線式 青ライン (独立線)

PLW-60-11-3LT

ゲージ長(mm) リード線の長さ(m) リード線の記号 ・ご注文は10枚単位で承ります。

78

L F シ リ ー ズ / P F L W ・ P L W シ リ ー ズ


ひずみゲージ

MFシリーズ

適用接着剤

無誘導ゲージ

CN (−20∼+80℃) CN-E(−20∼+80℃) RP-2(−20∼+80℃) 使用温度範囲 −20∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

磁界中におけるひずみ測定に適した無誘導ゲージ です。抵抗素子に磁気抵抗効果の小さい材料を使 用するとともに、誘導の影響を受けにくい構造に なっています。

1 M F シ リ

●単軸 使用リード線 0.08mm 2 ビニールより線 1m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.44Ω

ズ MFLA-5-350-1L

無 誘 導 ゲ

MFLA-2-350

(×3) シールド付 使用リード線 φ3.2 2心シールド付ビニールより線 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.44Ω

MFLA-5-350-1LS

1m付

MFLA-5-350

-1L -1LS

2

0.5

4.7

1.9

350

5

0.5

7.9

1.9

350

60

0.1

5

350

シールド線

コンクリート用 ●単軸 使用リード線 0.08mm 2 ビニールより線 1m付 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.44Ω

MFLA-60-350-1L

シールド付 使用リード線 φ3.2 2心シールド付ビニールより線 リード線1m当たりの往復の抵抗値 0.44Ω

MFLA-60-350-1LS

MFLA-60-350 1m付

-1L -1LS

64

シールド線

・ご注文は10枚より承ります。

Point ●磁界中でのノイズ軽減対策 磁界中で一般のひずみゲージを使用する場合は、ゲージ幅の狭いひずみゲージをご使用ください。 ゲージ幅が狭いことで誘導の影響を受けにくく、ゲージリード間に発生する誘導電圧も少なくなります。 一般のひずみ測定で使用される平行リード線は、誘導の影響を受けますので必ず “より線” をご使用くだ さい。より線は、2本を “より合わせる” ことで発生する誘導電圧がキャンセルされます。シールドの付 いたより線を使用しますと、さらにノイズを軽減することができます。

79


ひずみゲージ

YEFシリーズ

適用接着剤

塑性域ゲージ

CN (−20∼+80℃) CN-Y(−20∼+80℃)

室温におけるひずみ限界 10∼15%

使用温度範囲 −20∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

10∼15%の大ひずみ測定用ひずみゲージです。 弾性域(ひずみレベル±1500×10−6)の繰り返し測定も 一般ゲージ並に可能です。大ひずみの繰り返し測定には使用できません。 ●単軸 YEFLA-2

YEFLA-5

●2軸 分散型

YEFCA-2 ●3軸 分散型

YEFCA-5

YEFRA-2

単軸

YEFLA-2 YEFLA-5

2 5

1.8 2.0

7.5 12.0

4.0 4.0

120 120

2軸 90度 分散型

YEFCA-2 YEFCA-5

2 5

1.8 2.0

10.0 10.0 14.5 14.5

120 120

3軸 45度 分散型

YEFRA-2 YEFRA-5

2 5

1.8 2.0

10.0 10.0 14.5 14.5

120 120

YFシリーズ

適用接着剤

塑性域ゲージ

CN (−20∼+80℃) CN-Y(−20∼+80℃)

室温におけるひずみ限界 15∼30%

使用温度範囲 −20∼+80℃

ゲージパターン

ひずみ限界 型

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

15∼30%の大ひずみ測定用ひずみゲージです。 弾性域および大ひずみの繰り返し測定には使用できません。 ●単軸

YFLA-2 YFLA-5 YFLA-10 YFLA-20

20∼30% YFLA-2

単軸

YFLA-10

15∼20%

2 5 10 20

1.9 1.7 2.6 1.8

8.0 11.0 16.6 26.0

3.0 3.0 4.9 3.7

120 120 120 120

YFLA-20 YFLA-5 ・ご注文は10枚単位で承ります。

YEF・YFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品

リード線の使用温度範囲

平行ビニール線

−20∼+80℃

3平行ビニール線

−20∼+80℃

リード線の色

L : YEFLA-2-3L YFLA-2-3L LT : YEFLA-2-3LT YFLA-2-3LT

灰色 青ライン

(独立線)

Point ●YEF・YFシリーズの特性

シリーズ ひずみ限界 室温における 疲労限界※1

大ひずみの繰り返しによる 指示値の変化※2

自己温度補償

用途

YEF

10∼15%

5×10 回

2000×10 ひずみ/10回

×

・10∼15%のひずみ測定 ・弾性域の繰り返し測定

YF

15∼30%

1×102回

2000×10‐6ひずみ/10回

×

・15∼30%のひずみ測定

F

5%

1×106回

400×10‐6ひずみ/10回

・弾性域の繰り返し測定 ・5%までのひずみ測定

5

Y E F シ リ ズ / Y F シ リ ズ

YEFRA-5

・ご注文は10枚単位で承ります。

1

‐6

※1:弾性域(約±1500×10−6 ひずみ、15Hz) の繰り返し測 定を行い、100×10‐6ひずみ以 上に指示値が変化した回数。 ※2:大ひずみ (約±10000× 10−6ひずみ、4min./cycle) の 繰り返しによる指示値の変化 とその回数。

YEF・YFシリーズは、大ひずみの繰り返し測定には不向きです。

●接着剤について ゲージ接着後、長時間(数日以上)放置後に測定する場合の接着剤は、CN-Yをお勧めします。 CN-Yにて接着剤した場合、1年後も大ひずみ測定が可能です。 (試験体を室内で常温保管した場合) 接着直後、または数時間以内に測定をする場合はCN接着剤で充分測定ができます。

80

塑 性 域 ゲ ジ


ひずみゲージ

YEFシリーズ

適用接着剤

塑性域ゲージ

CN (−20∼+80℃) CN-Y(−20∼+80℃)

室温におけるひずみ限界 10∼15%

使用温度範囲 −20∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

10∼15%の大ひずみ測定用ひずみゲージです。 弾性域(ひずみレベル±1500×10−6)の繰り返し測定も 一般ゲージ並に可能です。大ひずみの繰り返し測定には使用できません。 ●単軸 YEFLA-2

YEFLA-5

●2軸 分散型

YEFCA-2 ●3軸 分散型

YEFCA-5

YEFRA-2

単軸

YEFLA-2 YEFLA-5

2 5

1.8 2.0

7.5 12.0

4.0 4.0

120 120

2軸 90度 分散型

YEFCA-2 YEFCA-5

2 5

1.8 2.0

10.0 10.0 14.5 14.5

120 120

3軸 45度 分散型

YEFRA-2 YEFRA-5

2 5

1.8 2.0

10.0 10.0 14.5 14.5

120 120

YFシリーズ

適用接着剤

塑性域ゲージ

CN (−20∼+80℃) CN-Y(−20∼+80℃)

室温におけるひずみ限界 15∼20%

使用温度範囲 −20∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

15∼20%の大ひずみ測定用ひずみゲージです。 弾性域および大ひずみの繰り返し測定には使用できません。 ●単軸

YFLA-2 YFLA-5 YFLA-10 YFLA-20

単軸

YFLA-10

YFLA-2

2 5 10 20

1.8 2.0 2.6 1.8

7.5 12.0 16.6 26.0

4.0 4.0 4.9 3.7

120 120 120 120

YFLA-5 YFLA-20 ・ご注文は10枚単位で承ります。

YEF・YFシリーズリード線付(受注生産) リード線の種類と表記 品

リード線の使用温度範囲

平行ビニール線

−20∼+80℃

3平行ビニール線

−20∼+80℃

リード線の色

L : YEFLA-2-3L YFLA-2-3L LT : YEFLA-2-3LT YFLA-2-3LT

灰色 青ライン

(独立線)

Point ●YEF・YFシリーズの特性

シリーズ ひずみ限界 室温における 疲労限界※1

大ひずみの繰り返しによる 指示値の変化※2

自己温度補償

用途

YEF

10∼15%

5×10 回

2000×10 ひずみ/10回

×

・10∼15%のひずみ測定 ・弾性域の繰り返し測定

YF

15∼20%

1×102回

2000×10‐6ひずみ/10回

×

・15∼20%のひずみ測定

F

5%

1×106回

400×10‐6ひずみ/10回

・弾性域の繰り返し測定 ・5%までのひずみ測定

5

‐6

Y E F シ リ ズ / Y F シ リ ズ

YEFRA-5

・ご注文は10枚単位で承ります。

1

※1:弾性域(約±1500×10−6 ひずみ、15Hz) の繰り返し測 定を行い、100×10‐6ひずみ以 上に指示値が変化した回数。 ※2:大ひずみ (約±10000× 10−6ひずみ、4min./cycle) の 繰り返しによる指示値の変化 とその回数。

YEF・YFシリーズは、大ひずみの繰り返し測定には不向きです。

●接着剤について ゲージ接着後、長時間(数日以上)放置後に測定する場合の接着剤は、CN-Yをお勧めします。 CN-Yにて接着剤した場合、1年後も大ひずみ測定が可能です。 (試験体を室内で常温保管した場合) 接着直後、または数時間以内に測定をする場合はCN接着剤で充分測定ができます。

80

塑 性 域 ゲ ジ


ひずみゲージ

DDシリーズ

曲げひずみゲージ

D D シ リ ー ズ / F A C / S F シ リ ー ズ

適応試験片の 厚さ (mm)

板や梁など、片面のみ曲げひずみゲージを接着し、 曲げ応力によるひずみと引張応力によるひずみを 分離して測定することができます。

型  名

約5以下 約5∼10 約10∼15

c b

CN (−10∼+70℃) P-2 (−10∼+70℃) 使用温度範囲 −10∼+70℃

ゲージパターン

1

適用接着剤

DD-1-15 DD-2-30 DD-3-45

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

3

2.9

a

b

c

15 30 45

7 7 7

1 2 3

350

・ご注文は5枚単位で承ります。

a

FAC

クラックゲージ

適用接着剤

CN (−20∼+80℃) RP-2(−20∼+80℃) 使用温度範囲 −20∼+80℃

機械、船舶、航空機、車両など金属疲労によって 発生するクラックの長さや伝播速度を測定するゲ ージです。あらかじめクラックの発生している場 所や予想される場所にクラックゲージを接着して 使用します。クラックが進行しますと0.5mmピッ チのグリッド線が順に断線します。測定には専用 のアダプタ(CGA-120A)を使用してください。

クラックゲージ  FAC-20 測定範囲     20mm ゲージ抵抗値   1Ω  グリッド線間隔  0.5mm グリッド線本数  41本  ベース寸法    43×25mm 1ケースの枚数 10枚

クラックゲージ用アダプタ CGA-120A グリッド線1本当たりの出力 約50×10−6ひずみ 結線方法 1ゲージ3線式結線法 120Ω

・ご注文は10枚単位で承ります。

;;; ;;;

き裂

CGA-120A

IN TML

測定器→ OUT

Tokyo Sokki Kenjyujo Co., Ltd. MADE IN JAPAN

CGA-120A クラックゲージ用アダプタ

FAC-20

結線図

SFシリーズ

適用接着剤

応力ゲージ

軸方向のひずみだけでなく直角方向にもポアソン 比に関連した割合の感度をもち、またせん断ひず みには不感の構造に作られており、この出力は軸 方向の応力に比例します。従って接着したひずみ ゲージの軸方向の応力を測定することができます。 ●単軸

SFA-285

0.285 0.305 0.330

型  名

SFA-285-11 SFA-305-17 SFA-330-23

・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付け加工が可能です。(受注生産) (×3)

81

使用温度範囲 −20∼+200℃ 温度補償範囲 +10∼+100℃

測定対象材料の ポアソン比

ゲージパターン

NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージ (mm) ベース (mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

4

3

9

6

120


ひずみゲージ 適用接着剤

TFシリーズ

使用温度範囲 −20∼+200℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

感度(Ω/℃)

TFL-2-60

約0.34

2

1.9

6.1

3.5

60

TFL-3-60

約0.34

3

3.2

8.5

5.0

60

TFL-6-60

約0.34

6

2.6

13.0

4.5

60

TFL-8-60

約0.68

8

3.5

14.0

5.4

120

ひずみゲージと同様に構造物の表面に接着して表 面温度を測定します。温度ゲージ用アダプタ (TGA)を使用しますと相対温度はもとより実温度 測定ができます。

TFL-2-60

NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

温度ゲージ

TFL-8

・リード線付け加工が可能です。(受注生産) ケーブル長1.5m

TGA-1A/TGA-1B 接着型温度ゲージTFL-2∼8を用いて外部測定器 で温度を直読するためのアダプタで、100×10−6 ひずみ/℃に出力変換します。

測定器 →

TGA-1B

TFL-8

TGA-1A TGA-1B

TFL-2-60 TFL-3-60 TFL-6-60 TFL-8

NDISプラグ

温度範囲 感度 精度(℃) (℃) (×10−6ひずみ/℃)(ゲージを含む)

適用ゲージ

(TFL-8)

TEMPERATURE GAUGE ADAPTOR 1

型名

1

結線方法

2

3 INITIAL

USE TML

寸法 質量 (W)×(H)×(D)

−20∼+200

100

±1以内

4ゲージ法

100×40×70

370g以下

−20∼+200

100

±1以内

4ゲージ法

100×40×70

370g以下

Tokyo Sokki Kenkyujo Co., Ltd.

温度ゲージアダプタ

白金測温抵抗体 被測定物の表面などに取付け、データロガー(TDS-530/TDS-303/TDS-602など)に接続し温度測定を行います。

型  名

規定電流

ベース寸法 (mm)

抵抗値 (Ω)

使用温度範囲 (℃)

CRZ-2005

1mA以下

5.0×2.0×1.1

100(0℃時)

−40∼+400

5mm

外観寸法

10mm

1mm 2mm

■白金測温抵抗体(Pt100) ひずみゲージ用接着剤で被測定物に 取付ければ、簡単に温度測定ができ ます。リード線の取付けも承ります ので、お問い合わせください。

熱電対 被覆の色 型名

熱電対 の種類

心線の 直径

仕上り外径

絶縁体

被覆の種類 +

外被

耐熱温度

1巻の長さ

T-G-0.32

T

0.32mm

2.1×3.2

耐熱ビニール

約100℃

100m

T-G-0.65

T

0.65mm

2.6×4.0

耐熱ビニール

約100℃

100m

T-6F-0.32

T

0.32mm

1.0×1.6

テフロン

約200℃

100m

T-6F-0.65

T

0.65mm

1.5×2.5

テフロン

約200℃

100m

T-GS-0.65

T

0.65mm

φ7.2

耐熱ビニール

約100℃

100m

K-H-0.32

K

0.32mm

1.4×2.3

ガラス繊維(被覆)

約350℃

100m

K-H-0.65

K

0.65mm

2.0×3.4

ガラス繊維(被覆)

約350℃

100m

備考

シールド付

82

T F シ リ ー ズ / 白 金 測 温 抵 抗 体 / 熱 電 対


ひずみゲージ

コネクタ付ひずみゲージ ●コネクタ付ひずみゲージ(標準長さ:1m)

-1LC 10/0.12(0.11mm2) (□:ゲージ型名)

型 名 (1m付) 心数/線径(断面積)

コネクタ付リード線(変則3線式、2線式) 型 名 (10m) 心数/線径(断面積)

●コネクタ付リード線 コネクタ付ひずみゲージの専用延長リード線で、標準の長さは 10m、20mです。このリード線は繰り返しご使用いただけま す。標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたしま す。 (受注生産)

コネクタ付ひずみゲージ(3線式) 型 名 (1m付) 心数/線径(断面積)

コネクタ付ひずみゲージ(2線式)

-1LCT 10/0.12(0.11mm2) (□:ゲージ型名)

コネクタ付リード線(3線式) 10LCT 20/0.18(0.5mm2)

型 名 (10m) 心数/線径(断面積)

10LC(変則3線式) 10LC(2線式) 20/0.18(0.5mm2)

※ コネクタロックは別売りです。

中継ケーブル 1ゲージ3線式用

2

3

4

5 50 66

1

ABC ABC ABC ABC ABC

約46

170

70

1

2

50

3

4

ABC ABC ABC ABC ABC

170

83

型 名 標準ケーブル長(m) 接続点数(点) 使用温度範囲(℃) 寸法(mm)長さ×幅×高さ 心数/線径(断面積)

型 名 標準ケーブル長(m) 接続点数(点) 使用温度範囲(℃) 寸法(mm)長さ×幅×高さ 心数/線径(断面積)

5 66

50

スイッチボックスに使用されている端子に延長線を接続した中継 ケーブルです。 1ゲージ法のひずみゲージの接続ができます。試験体の近くまで中 継ケーブルを用意しておくことで、試験体に施工するひずみゲー ジのリード線は短いもので済みます。 中継ケーブルは、繰り返しご使用いただけます。 標準のケーブル長以外も、ご希望の長さで製作いたします。 (受注生産) GLJ-5A(10) 10

GLJ-5A(20) 20

5 0∼+80 170×66×約46 φ11.1mm 20/0.18(0.5mm2)

チェーンゲージ(CCFXX、CCFYX)に使用する専用の中継ケー ブルです。中継ケーブル内で変換配線(11線を30線に変換)を して、測定器へはNDISプラグで簡単に接続できます。 GLJ-5Aと同様に繰り返しご使用でき、標準のケーブル長以外も ご希望の長さで製作いたします。(受注生産)

チェーンゲージ用

約46

コ ネ ク タ 付 ひ ず み ゲ ー ジ / 中 継 ケ ー ブ ル

50

1

1mのビニールリード線端末にコネクタを接続したリード線付 ひずみゲージです。F、PF、Pシリーズのリード線付ゲージに コネクタの接続加工を行います。同じ様な試験体が複数体ある 場合などで、コネクタ付ひずみゲージを使用すれば、試験体の 近傍でゲージの接続、延長ができるため、配線の手間を省略す ることができます。 標準のリード線長さ以外も、ご希望の長さで製作いたします。 (受注生産)

配線の手間とリード線廃棄の軽減

CGLJ-10A(3) 3 10 0∼+80 170×66×約46 φ11.1mm 20/0.18(0.5mm2)


ひずみゲージ

BTMシリーズ

ボルト用ゲージ

適用接着剤

A-2 (−10∼+80℃) 使用温度範囲 −10∼+80℃

ゲージパターン

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ボルトの軸部にひずみゲージが接着できない場合に、ボルトの 中心部に穴をあけ、BTM(ボルト用ゲージ)をA-2接着剤で埋 込むことでボルトの軸ひずみが測定できます。 BTM(ボルト用ゲージ)を埋込んで荷重校正をすると、正確なボ ルトの締付け軸力が求められます。

BTM-1C (穴径:φ1.6mm) BTM-6C (穴径:φ2.0mm) BTM-6CTB 測温機能付(−10∼+80℃) (穴径:φ2.0mm)

●単軸

1

0.7

6

1.0

6

1.0

5.6

1.4

120

12.0 1.7

120

12.0 1.7

120

ゲージリード

ゲージリード: BTM-6C/−1C φ0.14 ポリウレタン線(Cu)80mm BTM-6CTB φ0.14 ポリウレタン線(Cu)80mm φ0.12 ポリエステル線(Cu-Ni)80mm

ボルト A-2接着剤 BTMゲージ

*ポリウレタン線ははんだこてなどで皮膜を剥離 することができますが、ポリエステル線は皮膜 剥離剤が必要です。 BTM-1C

ゲージセンター

5.6 1.8 3.8

12

BTM-6C

ゲージセンター

BTM-6CTB

ゲージセンター

5

7

12 5

7 緑−Cu 薄黄−Cu-Ni 赤−Cu(独立線)

(表記の図は原寸大ではありません)

・ご注文は10枚単位で承ります。 ・リード線付け加工が可能です。(受注生産) ・BTM-6CTBのリード線付け、延長は専用リード線を使用し正しく行ってください。 ■オプション BTM用注射器、BTM-1CとBTM-6C用の注射針

ご希望のボルトへのBTM(ボルト用ゲージ)埋込み加工を行います。 BTM(ボルト用ゲージ)の使用方法は、一般のひずみゲージの接着と異なり、ボルトの穴あけ加工、 ひずみゲージ埋込み加工、荷重校正が必要です。 BTM(ボルト用ゲージ)を有効に使用していただくために当社にて、穴あけ加工、ひずみゲージ埋込 み加工、荷重校正を承ります。 例) 荷重校正DATA(ボルトサイズ:M10×1.25 L=65) 荷重 (kN)

指示ひずみ (×10−6ひずみ)

0.0

4.6

9.2

13.8

18.4

23.0

0

378

747

1129

1518

1916

非直線性

校正係数

(%RO)

(kN/1×10−6ひずみ)

1.1

0.0120

荷重校正に使用する測定器、試験機は国家基準に沿った公的機関により、定期的な校正点検を行って います。ひずみゲージ埋込み加工の詳細は、当社までお問い合わせください。

84

1 B T M シ リ ー ズ   ボ ル ト 用 ゲ ー ジ


ひずみゲージ

BTMP-10A

ボルト軸力測定用レンチ

■外観寸法図 約280

1 ボ ル ト 軸 力 測 定 用 レ ン チ

モジュラーコネクタ

56

φ34

M10用レンチ (サイズ : 17)

単位 : mm

*ご注文は1個より承ります

■専用端子(TFB-4S)取付例 六角ボルトのボルトヘッドに専用端子を接着し、BTMP-10Aをボ ルトヘッドにセットするだけで軸ひずみを測定できます。ボルト締 付け時に測定用のリード線を着脱する必要がなく、大幅な省力化を 図れます。 ボルト径M10以外の場合、当社へお問い合せください。

■特長

ボルト締付け時に測定用リードの線の着脱が不要 (専用端子TFB-4Sが別途必要です) 1ゲージ4線式により、接触抵抗による指示値の変化が ない 使用可能な測定器:TDS-630、TDS-530、TC-32K

1ゲージ4線式測定法

当社開発の1ゲージ4線式ひずみ測定法は、ひずみゲージに4線式リ ード線を結線し、モジュラープラグによる接続を可能にします。多 点測定では、作業時間を要していたはんだ接続が不要となり、ワン タッチ接続の短時間ですみます。 当社のデータロガーTDS-630やTDS-530の内蔵スイッチボックス には1ゲージ4線式モジュラープラグに対応したコネクタが標準搭載 されています。 [特許:3546203, 3681359, 3681361, 3848661 4038193]

85


ひずみゲージ

ボルト用ゲージ埋込・校正サービス 現代社会ではボルトによる締結は広い分野で利用されており、無くてはならない 存在です。機械構造物、自動車、航空機、高速道路、橋梁、セグメントの固定 等々、そのボルトに加わる軸力を測定することにより、締結状態の確認や管理 (緩みや締めすぎ、規定の締結力の確認)を行うことができます。また、ボルト の強度測定や、ボルト締結の設計などにも役立てられています。 当社ではボルトの軸力測定のためのゲージ施工を 承っております。ご支給のボルトに穴あけ加工、 ゲージ取付け作業、ケーブルの接続作業、荷重 校正作業を承っております。

1 ボ ル ト ゲ ー ジ 埋 込 ・ 校 正 サ ー ビ ス

高温用も取扱いをします。お問い合せください。

施工方法 ひずみゲージはボルト内部へ埋込む方法と表面に貼付ける方法があ り、ご使用の条件に合わせて選択いたします。 埋込み:ボルト用ゲージ(BTMシリーズ)、ボルトの中心にφ 1.6またはφ2mmの穴加工をして、内部に専用接着剤 でボルト用ゲージを埋め込みます。ボルト締付け時に ワッシャなどによるゲージへの損傷が避けられます。 貼付け:F、QF、ZF、CFシリーズ ボルト軸部の対称位置(対面)に2枚貼り付け曲げの影響 をキャンセルするようにします。ボルト取付け時やワ ッシャなどの接触によるゲージの損傷を防ぐため、軸 部表面を削りゲージを施工します。使用する温度や環 境に合わせ使用するゲージを選びます。

埋込み

ボルト ゲージ

表面貼付け

ひずみ ゲージ

○各種ボルトへの対応 ○取付け例 各種の治具を用意しておりますので、多種多様のボルトに 埋込み用ボルト用ゲージの施工(一例) 対応いたします。

荷重校正に使用する測定器試験機は国家標準に沿った公的機関により、定 期的な校正点検を行っています。 ひずみゲージ接着・校正サービスの詳細は当社までお問い合わせくださ い。

86


ひずみゲージ 自動車・航空機・産業機械

小型ひずみゲージアプリケーション TMLひずみゲージは被測定物の強度を直接測るものさしとして用いられており高度化する技術の中でひずみゲージもこうした用途に応え、よりスマ ートなセンサとして新しくラインアップしてきました。測定の対象、目的を具体化し自動車航空機・産業機械分野で実績を培ってきたさまざまアプ リケーションを紹介します。具体的な測定計画の際は、当社へお問い合せください。ひずみゲージ、接着剤などの選定法や取付手順など詳細をご案 内いたします。

1 小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン

超小型ひずみゲージ 極小部のひずみ測定 Fシリーズ (単軸) UFシリーズ (単軸) EFLK/EFLX (単軸) EFCA/EFRA(2軸/3軸)

−20∼+80℃ −20∼+150℃ −20∼+300℃ −196∼+200℃

自動車やコンピュータ、産業機械などの部品ではプリント基板や実装部品の小 型化が求められています。これらの機械的特性を直接測るひずみゲージとして 取付け面積をより小さくできる超小型ひずみゲージをラインアップしています。 温度補償範囲

Fシリーズ

+10∼+80℃

UFシリーズ EFLK/EFLX

+10∼+100℃ +10∼+150℃

EFCA/EFRA

0∼+150℃

適用接着剤

CN (−20∼+120℃) EB-2 (−20∼+150℃) C-1 (−20∼+200℃) NP-50(−20∼+300℃)

ゲージパターン

エレメント

FLA-03 UFLA-03

(×3)

EFLK-02

(×3)

EFLX-02

(×3)

EFCA-05 EFRA-05

(×3)

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名 FLA-03

0.3

1.4

3.0

2.0

120

UFLA-03

0.3

1.4

3.0

2.0

120

EFLK-02

0.2

0.8

1.6

1.2

120

EFLX-02

0.2

0.8

1.8

1.2

120

EFCA-05

0.5

0.4

φ3.8

120

EFRA-05

0.5

0.4

φ3.8

120

単軸

2軸/3軸 積層型

せん断ひずみ・トルク測定 QFLT[QFシリーズ]

−20∼+200℃

せん断応力により発生する45度方向のひずみを測定します。ゲージ寸法が小 さいので細いスプリングに適用します。ポリイミドベースを使用することによ り高温+200℃まで測定できます。標準仕様で線膨張係数11×10−6/℃を用 意していますが、それ以外の対象材料の線膨張係数にあわせた自己温度補償ゲ ージも製作します。 温度補償範囲 +10∼+100℃

適用接着剤

ゲージパターン

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃)

エレメント

QFLT-05A (×3) QFLT-05B (×3)

QFLT-05A-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-05B-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-1A-11

1

1.1

5.7

2.0

120

1

1.1

5.7

2.0

350

QFLT-1B-11

1

1.1

5.7

2.0

120

QFLT-1-350B-11

1

1.1

5.7

2.0

350

QFLT-1-350A-11 -002LE

QFLT-1A (×3) QFLT-1B (×3)

87

単軸 せん断ひずみ 測定用

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ゲージリード -002LE:ポリイミド線 2cm付


ひずみゲージ 自動車・航空機・産業機械

小型ひずみゲージアプリケーション TMLひずみゲージは被測定物の強度を直接測るものさしとして用いられており高度化する技術の中でひずみゲージもこうした用途に応え、よりスマ ートなセンサとして新しくラインアップしてきました。測定の対象、目的を具体化し自動車航空機・産業機械分野で実績を培ってきたさまざまアプ リケーションを紹介します。具体的な測定計画の際は、当社へお問い合せください。ひずみゲージ、接着剤などの選定法や取付手順など詳細をご案 内いたします。

1 小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン

超小型ひずみゲージ 極小部のひずみ測定 Fシリーズ (単軸) UFシリーズ (単軸) EFLK/EFLX (単軸) EFCA/EFRA(2軸/3軸)

−20∼+80℃ −20∼+150℃ −20∼+300℃ −196∼+200℃

自動車やコンピュータ、産業機械などの部品ではプリント基板や実装部品の小 型化が求められています。これらの機械的特性を直接測るひずみゲージとして 取付け面積をより小さくできる超小型ひずみゲージをラインアップしています。 温度補償範囲

Fシリーズ

+10∼+80℃

UFシリーズ EFLK/EFLX

+10∼+100℃ +10∼+150℃

EFCA/EFRA

0∼+150℃

適用接着剤

CN (−20∼+120℃) EB-2 (−20∼+150℃) C-1 (−20∼+200℃) NP-50(−20∼+300℃)

ゲージパターン

エレメント

FLA-03 UFLA-03

(×3)

EFLK-02

(×3)

EFLX-02

(×3)

EFCA-05 EFRA-05

(×3)

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名 FLA-03

0.3

1.4

3.0

2.0

120

UFLA-03

0.3

1.4

3.0

2.0

120

EFLK-02

0.2

0.8

1.6

1.2

120

EFLX-02

0.2

0.8

1.8

1.2

120

EFCA-05

0.5

0.4

φ3.8

120

EFRA-05

0.5

0.4

φ3.8

120

単軸

2軸/3軸 積層型

せん断ひずみ・トルク測定 QFLT[QFシリーズ]

−20∼+200℃

せん断応力により発生する45度方向のひずみを測定します。ゲージ寸法が小 さいので細いスプリングに適用します。ポリイミドベースを使用することによ り高温+200℃まで測定できます。標準仕様で線膨張係数11×10−6/℃を用 意していますが、それ以外の対象材料の線膨張係数にあわせた自己温度補償ゲ ージも製作します。 温度補償範囲 +10∼+100℃

適用接着剤

ゲージパターン

CN (−20∼+120℃) NP-50(−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃)

エレメント

QFLT-05A (×3) QFLT-05B (×3)

QFLT-05A-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-05B-11

0.5

0.66

4.0

1.3

120

QFLT-1A-11

1

1.1

5.7

2.0

120

1

1.1

5.7

2.0

350

QFLT-1B-11

1

1.1

5.7

2.0

120

QFLT-1-350B-11

1

1.1

5.7

2.0

350

QFLT-1-350A-11 -002LE

QFLT-1A (×3) QFLT-1B (×3)

87

単軸 せん断ひずみ 測定用

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

型  名

ゲージリード -002LE:ポリイミド線 2cm付


ひずみゲージ 小型ひずみゲージアプリケーション

特殊材料のひずみ測定

複合材

セラミック

ガラス

1

プラスチック マグネシウム合金

小 型 ひ ず み ゲ

ひずみゲージは金属材料だけでなく、CFRP複合材やセラミック、ガ ラス、プラスチックなどの特殊材料用にもシリーズをラインアップし ています。特殊材料の弾性係数や線膨張係数にあわせた仕様、および 適用接着剤も揃えていますので一般用のひずみゲージと同様に使用で きます。

対象材料 複合材 ガラス プラスチック セラミック マグネシウム合金

適用シリーズ

対応線膨張係数 (10−6/℃)

使用温度範囲

BFシリーズ UFシリーズ QFシリーズ Fシリーズ GFシリーズ QFシリーズ Fシリーズ CFシリーズ QFシリーズ

3、5、8 3、5、8※ 3、5、8※ 8 50、70 3、5、8※ 3、5、8※ 3、5、8※ 28

−20∼+200℃ −20∼+150℃ −20∼+200℃ −20∼+80℃ −20∼+80℃ −20∼+200℃ −20∼+80℃ −269∼+80℃ −20∼+200℃

ジ ア プ リ ケ

適用接着剤 CN、NP-50 CN、NP-50、EB-2 CN、NP-50、C-1 CN、NP-50、EB-2 CN CN、NP-50、C-1 CN、NP-50、EB-2 CN、EA-2A、C-1 CN、NP-50、C-1

シ ン

※使用する接着剤によって使用温度範囲が異なります。 ※詳細なゲージ型名および仕様はお問合せください。

軸力測定 FLKタイプ[F/QF/ZFシリーズ] Fシリーズ QFシリーズ ZFシリーズ

−20∼+80℃ −20∼+200℃ −20∼+300℃

ゲージ幅を狭く設計されたFLKタイプは、ボルトの軸部、細いパイプ や丸棒などの軸方向への接着に適しています。使用環境に合わせてF、 QF、ZFシリーズより選択できます。QF、ZFシリーズ標準仕様で線 膨張係数11×10−6 /℃を用意していますが、それ以外の対象材料の 線膨張係数にあわせた自己温度補償ゲージも製作します。 温度補償範囲 Fシリーズ QFシリーズ

+10∼+80℃ +10∼+100℃

ZFシリーズ

+10∼+100℃

適用接着剤

NP-50(−20∼+300℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージパターン

FLK-1 QFLK-1

FLK-2 QFLK-2 ZFLK-2

シリーズ名

(×3)

Fシリーズ

(×3)

基本型式

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

FLK-1

1

0.7

4.5

1.4

120

FLK-2

2

0.9

5.5

1.5

120

FLK-6

6

1.0

11.2

2.2

120

QFLK-1

1

0.7

4.5

1.4

120

QFLK-2

2

0.9

5.5

1.5

120

ZFLK-2

2

0.5

5.4

1.4

120

QFシリーズ

(×3)

ZFシリーズ

88


ひずみゲージ

自動車・航空機・産業機械 小型ひずみゲージアプリケーション

高温ひずみゲージ

1 小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン

溶接型 AWMD/AWHU[AWシリーズ] −196∼+800℃

スポット溶接で取付ける高温ひずみゲージです。特殊合金から成る受 感部が耐食性に優れたインコネル600で完全密閉された構造になって いて、+800℃までの高温における静的および動的ひずみの測定が可 能です。ゲージベースの寸法は10×3mmと小さく複雑な形状や狭い 場所でも取付けが可能です。 AWMDは動的ひずみ測定専用でハイパスフィルタを取付け、AWHU は静的および動的ひずみ測定で温度補償回路基板を取付けることによ り何れも4ゲージブリッジが構成され、そのまますぐに使用できます。

接着型 HZFLA[HZFシリーズ]

個別にご使用の試験材料にあわせて温度試験をおこない データを添付します。

−196∼+350℃

350℃まで測定可能な接着型の高温用ゲージです。リード線を溶接で 接続しているためRoHS対応ゲージになっています。

温度補償範囲   +10∼+300℃     適用接着剤についてはお問い合せください。

ゲージパターン

エレメント

(×3)

単軸

型名 HZFLA-2-11 -17 -23

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω) 2

0.5

5.4

1.4

120

残留応力測定 FRS[Fシリーズ]

−20∼+80℃

部材の残留応力を部分解放方式で測定するセンターホール型ひずみゲ ージです。各軸のゲージエレメントが同一円周上にあり、その円の中 心を穿孔(約φ2mm)します。完全破壊にはならないので実機でも 測定できます。

温度補償範囲 Fシリーズ +10∼+80℃

適用接着剤

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃)

※残留応力測定について94頁をご参照ください。

ゲージパターン 3軸 残留応力測定用

FRAS-2

FRS-2

89

FRS-3

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

ゲージ 中心直径 φ7.0mm

FRAS-2-11 -17 -23

2

1.1

φ5.14mm

FRS-2-11 -17 -23

1.5

1.3

φ9.5

120

φ10.26mm

FRS-3-11 -17 -23

3

2.6

φ17.5

120

9.0

9.0

120


ひずみゲージ 小型ひずみゲージアプリケーション

応力集中測定 FXV/FYVタイプ[F/QFシリーズ] Fシリーズ QFシリーズ

1

−20∼+80℃ −20∼+200℃

応力集中の測定用にゲージ長の短いひずみゲージをゲージベース上に 連続的に5素子配置した構造です。ゲージの軸方向と5素子の配列に より2種類のタイプ(X、Yタイプ)、また2種類を積層した2軸ゲージ があります。Fシリーズでは+80℃、QFシリーズでは+200℃まで 測定ができます。 温度補償範囲 Fシリーズ

+10∼+80℃

QFシリーズ +10∼+100℃

適用接着剤(Fシリーズ用) CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃) 適用接着剤(QFシリーズ用) NP-50 (−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージパターン (原寸とは異なります。 )

シリーズ名

基本型式 FXV-1

単軸5素子(X軸)

FYV-1

単軸5素子(Y軸)

FCV-1 2軸10素子 (拡大)

FBXV-04 QFBXV-04

FBXV-04 単軸5素子(X軸)

Fシリーズ

FBYV-06 単軸5素子(Y軸)

(拡大)

FBYV-06 QFBYV-06

FBX-04 QFBX-04

1

1.3

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

0.4 0.6

QFBYV-06 単軸5素子(Y軸)

12.0

120

5.0

12.0

120

7.5

12.0

120

5.4

7.4

120

5.3

7.0

120

5.4

1.0

120

0.6

0.8

5.3

1.0

120

1

1.3

5.0

2.0

120

1

1.3

5.0

12.0

120

5.0

12.0

120

5.4

7.4

120

5.3

7.0

120

FLX-1

QFBXV-04 単軸5素子(X軸)

5.0

1.3

FBY-06 単軸(Y軸)

QFYV-1 単軸5素子(Y軸)

0.8

[ゲージのピッチ1mm]

0.4

単軸

1.3

[ゲージのピッチ1mm]

FBX-04 単軸(X軸)

QFXV-1 単軸5素子(X軸) QFシリーズ

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

0.4

1.3

[ゲージのピッチ1mm]

0.6

0.8

[ゲージのピッチ1mm]

●チェーンゲージ

CCFXX/CCFYX[Fシリーズ] −20∼+80℃

>初期不平衡値による誤差がゼロ >ブリッジの非直線性誤差がゼロ >リード線による感度低下を自動 補正 >温度による見かけひずみの完全 補正 >ゲージの貼り替え時に発生する 誤差を補正

連続した受感部形状による新しい応力集中測定用ゲージです。小型単 軸ゲージを等間隔に配置した従来の応力集中測定用ゲージと異なり受 感部が連続した構造を特長としたもので高精度のひずみ分布の測定が できます。測定は当社のひずみ測定器、データロガーに搭載されている ひずみの完全な補正法を用います。これによりリード線の本数が半減し ました。 温度補償範囲 Fシリーズ +10∼+80℃

適用接着剤

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃)

ゲージパターン

エレメント

基本型式

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

CCFXX-1

1

1.5

16.4

4.5

120

] CCFYX-1

1

1.5

16.4

4.5

120

単軸10素子 CCFXX-1 (拡大) (X方向10連)

CCFYX-1 (拡大) (Y方向10連)

ゲージのピッチ 1.5mm

90

小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン


ひずみゲージ 小型ひずみゲージアプリケーション

特殊材料のひずみ測定

複合材

セラミック

ガラス

1

プラスチック マグネシウム合金

小 型 ひ ず み ゲ

ひずみゲージは金属材料だけでなく、CFRP複合材やセラミック、ガ ラス、プラスチックなどの特殊材料用にもシリーズをラインアップし ています。特殊材料の弾性係数や線膨張係数にあわせた仕様、および 適用接着剤も揃えていますので一般用のひずみゲージと同様に使用で きます。

対象材料 複合材 ガラス プラスチック セラミック マグネシウム合金

適用シリーズ

対応線膨張係数 (10−6/℃)

使用温度範囲

BFシリーズ UFシリーズ QFシリーズ Fシリーズ GFシリーズ QFシリーズ Fシリーズ CFシリーズ QFシリーズ

3、5、8 3、5、8※ 3、5、8※ 8 50、70 3、5、8※ 3、5、8※ 3、5、8※ 28

−20∼+200℃ −20∼+150℃ −20∼+200℃ −20∼+80℃ −20∼+80℃ −20∼+200℃ −20∼+80℃ −269∼+80℃ −20∼+200℃

ジ ア プ リ ケ

適用接着剤 CN、NP-50 CN、NP-50、EB-2 CN、NP-50、C-1 CN、NP-50、EB-2 CN CN、NP-50、C-1 CN、NP-50、EB-2 CN、EA-2A、C-1 CN、NP-50、C-1

シ ン

※使用する接着剤によって使用温度範囲が異なります。 ※詳細なゲージ型名および仕様はお問合せください。

軸力測定 FLKタイプ[F/QF/ZFシリーズ] Fシリーズ QFシリーズ ZFシリーズ

−20∼+80℃ −20∼+200℃ −20∼+300℃

ゲージ幅を狭く設計されたFLKタイプは、ボルトの軸部、細いパイプ や丸棒などの軸方向への接着に適しています。使用環境に合わせてF、 QF、ZFシリーズより選択できます。QF、ZFシリーズ標準仕様で線 膨張係数11×10−6 /℃を用意していますが、それ以外の対象材料の 線膨張係数にあわせた自己温度補償ゲージも製作します。 温度補償範囲 Fシリーズ QFシリーズ

+10∼+80℃ +10∼+100℃

ZFシリーズ

+10∼+100℃

適用接着剤

NP-50(−20∼+300℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージパターン

FLK-1 QFLK-1

FLK-2 QFLK-2 ZFLK-2

シリーズ名

(×3)

Fシリーズ

(×3)

基本型式

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

FLK-1

1

0.7

4.5

1.4

120

FLK-2

2

0.9

5.5

1.5

120

FLK-6

6

1.0

11.2

2.2

120

QFLK-1

1

0.7

4.5

1.4

120

QFLK-2

2

0.9

5.5

1.5

120

ZFLK-2

2

0.5

5.4

1.4

120

QFシリーズ

(×3)

ZFシリーズ

88


ひずみゲージ

自動車・航空機・産業機械 小型ひずみゲージアプリケーション

高温ひずみゲージ

1 小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン

溶接型 AWMD/AWHU[AWシリーズ] −196∼+800℃

スポット溶接で取付ける高温ひずみゲージです。特殊合金から成る受 感部が耐食性に優れたインコネル600で完全密閉された構造になって いて、+800℃までの高温における静的および動的ひずみの測定が可 能です。ゲージベースの寸法は10×3mmと小さく複雑な形状や狭い 場所でも取付けが可能です。 AWMDは動的ひずみ測定専用でハイパスフィルタを取付け、AWHU は静的および動的ひずみ測定で温度補償回路基板を取付けることによ り何れも4ゲージブリッジが構成され、そのまますぐに使用できます。

接着型 HZFLA[HZFシリーズ]

個別にご使用の試験材料にあわせて温度試験をおこない データを添付します。

−196∼+350℃

350℃まで測定可能な接着型の高温用ゲージです。リード線を溶接で 接続しているためRoHS対応ゲージになっています。

温度補償範囲   +10∼+300℃     適用接着剤についてはお問い合せください。

ゲージパターン

エレメント

(×3)

単軸

型名 HZFLA-2-11 -17 -23

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω) 2

0.5

5.4

1.4

120

残留応力測定 FRS[Fシリーズ]

−20∼+80℃

部材の残留応力を部分解放方式で測定するセンターホール型ひずみゲ ージです。各軸のゲージエレメントが同一円周上にあり、その円の中 心を穿孔(約φ2mm)します。完全破壊にはならないので実機でも 測定できます。

温度補償範囲 Fシリーズ +10∼+80℃

適用接着剤

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃)

※残留応力測定について94頁をご参照ください。

ゲージパターン 3軸 残留応力測定用

FRAS-2

FRS-2

89

FRS-3

型  名

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

ゲージ 中心直径 φ7.0mm

FRAS-2-11 -17 -23

2

1.1

φ5.14mm

FRS-2-11 -17 -23

1.5

1.3

φ9.5

120

φ10.26mm

FRS-3-11 -17 -23

3

2.6

φ17.5

120

9.0

9.0

120


ひずみゲージ 小型ひずみゲージアプリケーション

応力集中測定 FXV/FYVタイプ[F/QFシリーズ] Fシリーズ QFシリーズ

1

−20∼+80℃ −20∼+200℃

応力集中の測定用にゲージ長の短いひずみゲージをゲージベース上に 連続的に5素子配置した構造です。ゲージの軸方向と5素子の配列に より2種類のタイプ(X、Yタイプ)、また2種類を積層した2軸ゲージ があります。Fシリーズでは+80℃、QFシリーズでは+200℃まで 測定ができます。 温度補償範囲 Fシリーズ

+10∼+80℃

QFシリーズ +10∼+100℃

適用接着剤(Fシリーズ用) CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃) 適用接着剤(QFシリーズ用) NP-50 (−20∼+200℃) C-1 (−20∼+200℃) CN (−20∼+120℃)

ゲージパターン (原寸とは異なります。 )

シリーズ名

基本型式 FXV-1

単軸5素子(X軸)

FYV-1

単軸5素子(Y軸)

FCV-1 2軸10素子 (拡大)

FBXV-04 QFBXV-04

FBXV-04 単軸5素子(X軸)

Fシリーズ

FBYV-06 単軸5素子(Y軸)

(拡大)

FBYV-06 QFBYV-06

FBX-04 QFBX-04

1

1.3

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

0.4 0.6

QFBYV-06 単軸5素子(Y軸)

12.0

120

5.0

12.0

120

7.5

12.0

120

5.4

7.4

120

5.3

7.0

120

5.4

1.0

120

0.6

0.8

5.3

1.0

120

1

1.3

5.0

2.0

120

1

1.3

5.0

12.0

120

5.0

12.0

120

5.4

7.4

120

5.3

7.0

120

FLX-1

QFBXV-04 単軸5素子(X軸)

5.0

1.3

FBY-06 単軸(Y軸)

QFYV-1 単軸5素子(Y軸)

0.8

[ゲージのピッチ1mm]

0.4

単軸

1.3

[ゲージのピッチ1mm]

FBX-04 単軸(X軸)

QFXV-1 単軸5素子(X軸) QFシリーズ

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

[ゲージのピッチ2mm]

1

1.4

[ゲージのピッチ2mm]

0.4

1.3

[ゲージのピッチ1mm]

0.6

0.8

[ゲージのピッチ1mm]

●チェーンゲージ

CCFXX/CCFYX[Fシリーズ] −20∼+80℃

>初期不平衡値による誤差がゼロ >ブリッジの非直線性誤差がゼロ >リード線による感度低下を自動 補正 >温度による見かけひずみの完全 補正 >ゲージの貼り替え時に発生する 誤差を補正

連続した受感部形状による新しい応力集中測定用ゲージです。小型単 軸ゲージを等間隔に配置した従来の応力集中測定用ゲージと異なり受 感部が連続した構造を特長としたもので高精度のひずみ分布の測定が できます。測定は当社のひずみ測定器、データロガーに搭載されている ひずみの完全な補正法を用います。これによりリード線の本数が半減し ました。 温度補償範囲 Fシリーズ +10∼+80℃

適用接着剤

CN (−20∼+80℃) P-2 (−20∼+80℃) EB-2 (−20∼+80℃)

ゲージパターン

エレメント

基本型式

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

CCFXX-1

1

1.5

16.4

4.5

120

] CCFYX-1

1

1.5

16.4

4.5

120

単軸10素子 CCFXX-1 (拡大) (X方向10連)

CCFYX-1 (拡大) (Y方向10連)

ゲージのピッチ 1.5mm

90

小 型 ひ ず み ゲ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン


ひずみゲージ

変換器用ひずみゲージ TMLひずみゲージは応力測定用途に合せ、ひずみゲージ式変換器のセ ンサー用ひずみゲージとしても、幅広く利用されています。ひずみゲー ジ式変換器は各種の物理量を起歪体(弾性体)の機械的ひずみに変換し、 この機械的ひずみをひずみゲージで電気的に出力させます。 ひずみゲージ式変換器には次の様な種類があります。

1

荷重変換器 圧力変換器 加速度変換器

変 換 器 用 ひ ず み ゲ ー ジ

変位変換器 トルク変換器 TMLひずみゲージの特長を活かして最適に設計することにより、優れ た各種のひずみゲージ式変換器を製作することが可能です。

■TML変換器用ひずみゲージの種類と選択

●ゲージベース材料 変換器用ひずみゲージのベース材料は応力測定用のひずみゲージと 異なり、使用温度や、接着方式だけでは決められません。変換器と しての性能を発揮させるために起歪体(弾性体)との組み合わせによ り最適なゲージベース材料を選択してください。 使用温度範囲 使用温度範囲と耐熱温度は異なります。 Fシリーズ(エポキシ樹脂)でも加熱硬化型の接着剤による接着が可 能です。 (加熱硬化型の接着剤:詳しくは94ページをご参照ください) ゲージシリーズ

●パターン形状とゲージ長 単軸、2軸90度、トルク(せん断)用を用意してあります。 パターン形状

ゲージ長(mm)

単軸

2、3

2軸90度

2、3、6

トルク(せん断)用

2

パターン形状

単軸

トルク

ゲージベース材料

使用温度範囲

F

エポキシ樹脂

−20∼+80℃

QF

ポリイミド樹脂

−20∼+200℃

EF

ポリイミド樹脂

−20∼+200℃

●温度補償 応力測定用ゲージと同様に軟鋼、ステンレス鋼、アルミニウムを対 象材料として自己温度補償ゲージを用意しています。自己温度補償 ゲージでブリッジ回路を構成しますと、容易に温度補償ブリッジ回 路が形成されます。また、ブリッジ回路に零点補償抵抗を付加する ことで、更に高精度の温度補償が可能です。 ※EFシリーズは軟鋼専用です。

●クリープ補償

(LA)

ひずみゲージ式変換器では特にクリープ特性が重要です。一般には 起歪体(弾性体)の材料クリープ(プラス)とひずみゲージのクリ ープ(マイナス)とで相殺することにより、クリープ補償を行って います。ひずみゲージのクリープはゲージベース材料(材質・厚み)、 グリッド形状、接着剤に起因して発生します。 TML変換器用ひずみゲージではグリッド形状を工夫した、クリー プ調整用ひずみゲージを用意し、クリープコードで識別しています ので、高精度のクリープ補償が可能です。 クリープコード

(CT)

2軸90度

2軸90度

ゲージクリープ

大         小

クリープコード

C2>C4>C6>C8

●温度感度補償 (CB)

(CM)

2軸90度ゲージは、ゲージタブの形状により2種類に分けられます。 CMタイプはハーフブリッジを構成しています。

■変換器用ひずみゲージの型式

●ゲージ抵抗値 パターン形状

抵抗値(Ω)

単軸

350、1000

2軸90度

120、350

トルク(せん断)用

350

*1000Ωゲージは350Ωゲージに比べてブリッジ回路の消費電力が 少なく、またグリッド部分に発生するジュール熱が低くなります。

91

起歪体(弾性体)材料は温度により弾性係数が変化します。これに 起因して、負荷状態で起歪体周辺の温度変化が起こると指示値が変 化します。この影響を軽減するために、ブリッジ回路内に感度補償 抵抗を付加させています。

FLA-2-350-C2-11 11 軟鋼用 ゲージ長

クリープ コード

17 ステンレス用 23 アルミニウム用


ひずみゲージ 変換器用ひずみゲージ

ゲージパターン

型 FLA-2-350 -C2 (QF) C4 C6 C8

-11 17 23

FLA-3-350 -C2 C4 (表記の図は原寸大ではありません) (QF) C6 C8

-11 17 23

FLA-3-1000 -C2 (QF) C4 C6 C8

-11 17 23

FCT-2-350 -C2 (QF) C4 C6 C8

-11 17 23

FLA-2-350 (QF)

-C2-2H C4-2H C6-2H C8-2H

-11 17 23

FLA-3-350 -C2-2H (QF) C4-2H C6-2H C8-2H

-11 17 23

●単軸

クリープコード

FLA-2-350-C2

●トルク (せん断) 測定用 FCT-2-350-C2

(表記の図は原寸大ではありません)

●単軸2素子

FLA-2-350-C2-2H (表記の図は原寸大ではありません)

FCB-6-350

EFCM-2-350

FCM-2.8-350

EFCMX-3-350

EFCMY-3-350

6.8

4.6

350

3

3.2

8.5

5.0

350

3

4.2

9.2

5.8

1000

5.3

350

2

2.9

6.8

9.2

350

3

3.2

8.5 10.0

350

2

1.5

8.2

8.0

120

3

3.2

10.5

9.1

350

6

2.0

10.0 13.0

350

2.8

2.8

12.0

8.5

350

FCM-2.8-350

2.8

2.8

12.0

8.5

350

EFCM-2-350-11

2.5

1.4

3.0 12.2

350

EFCMX-3-350-11

3

1.6

8.0

7.5

350

EFCMY-3-350-11

3

1.6

10.0

6.5

350

FCB (QF)

-3-350 -6-350

-11 17 23

1

変 換 器 用 ひ ず み ゲ ジ

7.6

-2.8-350

FCB-2.8-350

2.9

1.5

-2

FCB-3-350

2

2

●2軸90度

FCB-2

ゲージ (mm) ベース(mm) 抵抗値 長さ 幅 長さ 幅 (Ω)

●上記以外にも多種の変換器用ゲージを用意しております。

曲げ(荷重変換器用) せん断(トルク変換器用)

●変換器用ゲージは購入いただく前に詳細仕様の打ち合わせが必要です。 詳細は当社までお問い合わせください。

92


ひずみゲージ

応力聴診器 FGMH−1B

1 応 力 聴 診 器

(摩擦型ゲージ)

一般のひずみゲージは構造物に発生したひずみを、接着剤を介して測定します。応力聴診器(FGMH-1B)は構造物にマグネットで吸着し 受感部を押あてることで、界面に発生する摩擦によってひずみを測定します。橋梁やクレーンなどのひずみを測定したい部分に簡単に取付 けられ、直ぐに測定できます。 従来型(FGMH-1)より3/4に小型軽量化しました。また、上部のレバーにて測定ON・OFFとゲージ交換モードを切り替えられるよう にしましたので、取扱いが簡単になりました。

特長 ・摩擦を利用 構造物にマグネットで吸着し、界面に発生する摩擦によってひずみを測定し ます。 ・接着剤が不要 ペイントの除去、研磨、接着などが必要ありません。 応力聴診器(FGMH-1B)を取付けるだけで直ぐに測定可能です。 ・操作が簡便 上部のレバーを下げる操作だけで容易に受感部を押しあてることができま す。 ・測定後のペイント修正が不要 構造物のペイントを剥がさずに測定しますので、測定後のペイントの修復作 業は必要ありません。 ・何度でも使用可能 着脱が簡単なため、測定場所を容易に移動できます。小型動ひずみ測定器な どと組み合わせて、ひずみの最も出ている場所を、聴診器のように移動しな がら見つけることも可能です。 型 名

FGMH-1B

軸数

単軸

ゲージ長

6mm

高 さ

48mm(レバーは含まず)

φ34mm

質量

63g(ケーブルは除く)

ゲージ率

約2

入出力抵抗値

約122Ω

付属品

ブリッジ回路基板付リード線2m

測定モード

4ゲージ

リード端末

NDISプラグ付

ご注意 ※マグネットで吸着しますので、磁力の効かない構造物へは使用で きません。 ※応力聴診器の近傍をハンマー等で強く叩くと値がシフトします。 ※激しい振動を伴う構造物や機械では、ひずみを正しく測れない場 合があります。 ※精密な測定を行うには、ペイントを除去して金属素地にひずみゲ ージを接着してください。

応力聴診器の使用例 橋梁(鋼橋)

93

クレーン


ひずみゲージ 残留応力ゲージFRS

残留応力測定 部材の熱処理や溶接加工、負荷などによって生ずる残留応力は、 実負荷(実荷重)が許容内であっても、実負荷に残留応力が付加 される形で構造物の強度や疲労強度を低下させてしまいます。ひ ずみゲージを用いた残留応力測定は、一般的な公称応力値として 直接ひずみを測定できる点が特長です。しかし、残留応力は通常 のひずみ測定では困難です。当社では残留応力測定専用のひずみ ゲージをFRS、FRASを用意しております。

適用ひずみゲージ

残留応力測定には全開放による方法と部分開放による方法があり ますが、FRSゲージを使用する部分開放による方法では、試験体 に僅かな穿孔を行うことによって生ずる部分開放ひずみから残留 応力を算出できます。この方式はASTMスタンダードE837-99 (Determining Residual Stress by the Hole-Drilling StrainGage Method)で紹介されています。

残 留 応 力 測 定 法

FRS-2(ゲージ長:1.5mm) FRAS-2(ゲージ長:2mm)

使用温度範囲

−20∼+80℃

温度補償範囲

+10∼+80℃

適用接着剤

CN、P-2、EB-2(−20∼+80℃)

詳細な仕様は53、89頁をご覧ください。 +θ

部分開放による方法

−θ

試験体を破壊できない場合でも僅かな破壊は許される場合(セ ミ破壊)に適応します。破壊する大きさは約φ2mmの孔を深 さ3mmくらいです。残留応力測定専用のひずみゲージを測定 部位に接着し、その中心に穿孔し、それにより発生する部分開 放ひずみ、穿孔直径寸法、試験体の弾性係数、ポアソン比など を用いて残留応力を算出します。ゲージの中心に正確に穿孔す ること、加工ひずみが加わらないことを求められるので、専用 の工具や穿孔装置を使用して穿孔します。

全開放による方法 試験体を破壊してよい場合では測定場所にひずみゲージを接着 し、その周辺をすべて切断して残留応力を完全に開放し、その 変化したひずみより応力解析を行い、残留応力を算出します。 使用するひずみゲージは測定する条件により単軸ゲージ、2軸 ゲージ、3軸ゲージから使用します。 全開放方式においても切断時にその加工による新たなひずみ (応力)が加わらないようにすること、切削時にひずみゲージ を破損しないように注意します。

1

(ε1軸から時計方向に+です)

94


ひずみゲージ

接着剤

1 CN

CN-E

P-2

RP-2

コンクリート・モルタル

CN-R (冬季専用速硬化タイプ)

CN-Y

汎用

大ひずみ

汎用

コンクリート・モルタル

タイプ

常温硬化型 1液型

常温硬化型 1液型

常温硬化型 1液型

常温硬化型 1液型

常温硬化型 2液型 (混合比1∼3%)

常温硬化型 2液型 (混合比2∼4%)

使用温度範囲(℃)

−196∼+120

−30∼+120

−30∼+120

−30∼+80

−30∼+180

−30∼+180

対象材料

金属 プラスチック 複合材料

多孔質材料 コンクリート モルタル 木材

金属 プラスチック 複合材料

金属 プラスチック 複合材料

金属

コンクリート モルタル

室温

室温

室温

室温

室温

室温

硬化条件

加圧:指圧*

加圧:指圧*

加圧:指圧*

加圧:指圧*

加圧:50∼300kPa

加圧:50∼300kPa

20∼60秒

40∼120秒

10∼30秒

60∼120秒

2∼3時間

2∼3時間

5∼15分

10∼20分

接 着 剤

型名

可使時間 測定開始可能時間

15分後

15分後

15分後

60分後

5∼6時間後

5∼6時間後

内容量

2g×5

2g×5

2g×5

2g×5

A液:100g B液: 10g

A液:100g B液: 10g

有効保存期間※

6ヶ月

6ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

6ヶ月

3ヶ月

F、P、PFシリー ズゲージと組み合 わせてご使用くだ さい。 この混合液は20分 位で使用不能にな りますので、必要 量だけを使用直前 に調整してくださ い。

P、PFシリーズゲ ージをコンクリー トに接着するのに 適しています。

ポリエステル

ポリエステル

特徴

主成分

常温硬化型接着剤 でゲージ接着に要 する時間が短く、 かつ取扱いも簡単 です。 接着層を薄くでき るので、金属やプ ラスチック類の接 着にも使用しま す。

シアノアクリレート

C N 接 着 剤 よ り も 冬季など低温、低 YEF、YFシリーズ 高粘度のため、若 湿時などの条件下 (塑性域)専用の接 干硬化時間が長く でも硬化速度を速 着剤です。 なります。 めた接着剤です。 接着力の経時変化 多孔質材料へ接着 が 小さく、長 時 間 す る の に 適 し ま 注:期間限定の販 (数日以上)放置し す。 売です。 た後に測定する場 (10月∼4月) 合に適しています。 接着してから1年後 も大ひずみ測定が 可能です。

シアノアクリレート

シアノアクリレート

※接着剤を適切な方法で保存した場合に、有効に使用できる保存期間です。 保存方法:冷蔵庫など(5∼10℃ 禁冷凍)の冷暗乾所 *指圧 100∼300kPa

シアノアクリレート

●接着剤の配合には、接着剤調整皿 (MV-20) をご使用ください。 接着剤調整皿:ポリエチレン製 直径 75mm 深さ 10mm

Point ●一般に“常温硬化型”と称する接着剤の硬化時間は、気温や湿度の環境条件に大きく左右されます。付属の取扱説明書に記載された硬 化条件を基に、実際の接着作業現場で “試し硬化” を推奨します。 ●CN接着剤(シアノアクリレート)の硬化には、空気中の微量の水分が必要です。硬化時間は気温よりも湿度に大きく左右されます。

95


ひずみゲージ

接着剤

1 PS

NP-50

C-1

EA-2A

EB-2

A-2

コンクリート・モルタル・木材

高温用

長期測定・変換器用

極低温用

長期測定

ボルト埋込

常温硬化型 2液型 (混合比2∼4%)

常温硬化型 2液型 (混合比2∼4%)

加熱硬化型 1液型

常温硬化型 2液型 (混合比2:1)

常温硬化型 2液型 (混合比10:3)

加熱硬化型 2液型 (混合比10:1)

タイプ

−30∼+100

−30∼+300

−269∼+200

−269∼+50

−30∼+150

−30∼+100

使用温度範囲(℃)

コンクリート モルタル 木材

金属 複合材料

金属

金属 コンクリート 複合材料

金属 複合材料

ボルト用ゲージ 埋込用

対象材料

室温 2∼3時間

130℃ 1時間 加圧:200∼300kPa 200℃ 1時間 除圧

室温 24時間 または 50℃ 2時間 加圧:50∼300kPa

室温

加圧:50∼300kPa

加圧:50∼200kPa

室温 12時間 140℃ 3時間

硬化条件

一昼夜

5∼15分

10∼15分

1∼2時間

1∼2時間

2∼3時間

可使時間

5∼6時間後

5∼6時間後

(冷却後)

24時間後

24時間後

(冷却後)

測定開始可能時間

A液:200g B液: 20g

A液:50g B液:10g

50g

A液:50g B液:25g

A液:10g×3 B液: 3g×3

A液:50g B液: 5g

内容量

3ヶ月

3ヶ月

3ヶ月

3ヶ月

3ヶ月

3ヶ月

有効保存期間※

コンクリート表面に P、PFシリーズを接 着する際のプリコ ート 用 、F L M ・ WFLMシリーズの 接着に使用します。 また木材にP、PF、 PLW、PFLWシリー ズを接着する場合 に使用します。高粘 度なので壁面への 施工にも適してい ます。

QF、ZFシリーズ ゲージ(高温用) と組み合わせてご 使用ください。 この混合液は15分 くらいで使用不能 になりますので、 必要量だけを使用 直前に調整してく ださい。

接着力に優れ、高 温までの測定や長 期間の計測で、安 定した測定が可能 となります。

CFシリーズゲー ジ(極低温用)の接 着剤で、極低温域 の接着力が優れて います。

常温硬化型のエポ キシ系の接着剤で 接着力に優れ、長 期間の計測で安定 した測定が可能と なります。

BTMシリーズゲ ージ専用の接着剤 です。

ポリエステル

ポリエステル

フェノール

室温 1∼2時間

接 着 剤

型名

特徴

エポキシ

エポキシ

エポキシ

主成分

*MSDS(製品安全データシート) 初めて本品をお使いになる場合は、ご使用の前に必ずMSDSをお取り寄せの上、よくお読みください。

■CN促進剤 A-320

容量 10P×2

CN/CN−E接着剤専用の硬化促進剤です。シアノアクリレート系接着剤は 空気中の水分や供試体表面の微量の水分により化学反応を起こして硬化しま す。湿度が著しく低いときや寒冷地における接着は、反応が遅れ硬化時間が長 くなることがありますが、CN促進剤を使用することでこのような環境条件で の硬化を促進することができます。

■表面処理剤 AC-1

容量 500g

コンクリート表面を前処理するパウダー状のものです。水中養生直後にひずみ ゲージを接着する場合、コンクリート表面の水分を吸い取るために用います。

96


ひずみゲージ

コーティング剤

1 コ ー テ ィ ン グ 剤

ひずみゲージの使用環境ごとに、要求さ れるコーティング剤の種類と施工方法は 異なります。1種類のコーティング剤で 機能しない場合は、複数のコーティング 剤の組合せでひずみゲージを保護します。 当社ではひずみゲージの表面に直に塗布 されるコーティング層を一次、順に二次、 三次コーティングと呼称し、多層コーテ ィングによるひずみゲージの保護を推奨 しております。

一次コーティング例

多層コーティング例

型 名

W-1

N-1

K-1

UE-1

SBテープ

VMテープ

タイプ

ホットメルト型

ゴム系溶剤型

ゴム系溶剤型

ゴム系溶剤型

ゴム系感圧型

ゴム系感圧型

使用温度範囲(℃)

0∼+50

−30∼+80

−269∼+60

−40∼+150

−30∼+80

−20∼+80

硬化条件

加熱溶解 100∼120℃ 室温で硬化

溶剤乾燥 室温半日

溶剤乾燥 室温半日

溶剤乾燥 室温半日

圧着

圧着

防湿 防水

機械的保護

耐油性

アルコール類

トルエン等

×

×

×

×

×

×

耐弱アルカリ性

耐弱酸性

内容量

500g

90g

90g

80g

10mm×3mm 5m巻

38mm×1mm 6m巻

材質

マイクロクリスタリンワックス

クロロプレンゴム系

特殊ゴム

特殊ゴム

ブチルゴム系

ブチルゴム系

淡黄色

淡黄色

白色

茶褐色

白色

黒色

特徴

汎用型。加熱して 溶かし、筆などで 塗布します。 一次コーティング に適しています。

筆などでそのまま 塗布し、乾燥させ て完了です。

極低温での拘束効 果が少ないコーテ ィング剤です。

耐油性のあるコー ティング剤です。 筆などでそのまま 塗布し、乾燥させ て完了です。

テープ状のコーテ ィング剤で施工が 簡単です。 一次コーティング に適しています。

テープ状のコーテ ィング剤で施工が 簡単です。

※ 酸、アルカリ、アルコールなど特殊媒体中のコーティングについては、当社までお問い合わせください。

97


ひずみゲージ

コーティング剤

1 ※ MSDS(製品安全データシート) 初めて本品をお使いになる場合は、ご使用 の前に必ずMSDSをお取り寄せの上、よ くお読みください。 AK-22

エポキシ接着剤

エポキシ接着剤 AV138(耐熱性)

スリーボンド 1521B

ハマタイト Y-500-I

KE-348

型 名

特殊粘土

2液型 (混合比10:8)

2液型 (混合比10:4)

ゴム系

ゴム系

シリコーン系

タイプ

−196∼+100

−60∼+100

−60∼+180

−30∼+100

−20∼+70

−50∼+200

使用温度範囲(℃)

圧着

室温 24時間

室温 24時間

溶剤乾燥 室温半日

溶剤乾燥 室温半日

溶剤乾燥 室温半日

硬化条件

防湿 防水

機械的保護

石油     △ 室温 30日 

△ ∼ガソリン×

耐油性

アルコール類

×

×

×

トルエン等

耐弱アルカリ性

酢酸 10%  △ 室温 10日 

1kg

AW106 1.8kg アラルダイトスタンダード 170P

1.4kg

150P

1.5kg

100g

内容量

特殊粘土

エポキシ系

エポキシ系

クロロプレンゴム系

合成ゴム系

シリコーン系

材質

暗緑色

主剤  乳白色 硬化剤こはく色

主剤 淡ベージュ色 硬化剤  濃灰色

黒色

黒色

W 白色 T 透明

粘土状のコーティ ング剤で、極低温 から使用できま す。

機械的保護の効果 が高く多層コーテ ィングの上層用に 使用します。

高温まで使用でき ます。

多層コーティング の最終仕上げに使 用します。

多層コーティング の最終仕上げに使 用します。

硫酸、硝酸  △ 表面ベトツキ

耐弱酸性

高温用のコーティ ング剤です。 特徴

Point など繰り返してひずみを与える場合は、コーティング剤の施工が試験結果に影響します。 ●疲労試験 (ひずみレベル±1500×10−6) 試験前に充分検討の上、施工してください。また、当社でも提案させていただきますのでお問い合わせください。

98

コ ー テ ィ ン グ 剤


ひずみゲージ

ゲージプロテクタ

1

フタ

ゲ ー ジ プ ロ テ ク タ / 鉄 筋 用 コ ー テ ィ ン グ テ ー プ

鋼材構造物表面に接着するひずみゲージを環境変化からより長く保 護することを目的としたゴム製のコーティング枠です。ひずみゲー ジだけでなく接着剤、通常のコーティング層および機械的保護コー ティング剤までもリング形状をした枠内に収納でき、長期測定に適 しています。本体には延長ケーブルを引き出せる穴を設けてありま す。フタをして測定に影響を及ぼす環境変化から保護することがで きコーティング効果を高くできます。 ※一次、二次コーティングを終了後に、機械的保護のため、エポキ シ樹脂を充填します。

φ9計測ケーブル

本体

■仕様 一次コーティング (例:W-1) ひずみゲージ

枠   φ100(内径φ92)×15(高)mm フタ  φ100×3(厚)mm

寸 法

二次コーティング (例:SBテープ)

使用温度範囲 接続ケーブル

−20∼+80℃ φ9mm 計測用ケーブル推奨

※標準の寸法以外も製作いたします。(受注生産)

鉄筋用コーティングテープ 鉄筋などの棒状や円筒形の表面にひずみゲージを取付ける時の防水用コーティング テープです。複数のコーティング剤を使用することなく簡単に防水処理ができ、作 業時間が短縮できます。 (施工にはヒートガンが必要になります。 )

固定用テープ

シーリング材 リード線枕

使用温度範囲:−20∼+80℃

型 名

適用鉄筋

1 ケース の枚数

適用ゲージ

CT-D04

D4

10

CT-D06

D6

CT-D10

直径×幅(mm)

FLK-2-11

D4

φ10×21

10

FLK-2-11

D6

φ12×21

D10

10

FLK-2-11

D10

φ15×21

CT-D13

D13

10

FLA-3-11

D13

φ19×26

CT-D16

D16

10

FLA-3-11

D16

φ21×26

CT-D25

D19∼D25

10

FLA-3-11

D25

φ31×31

CT-D35

D29∼D35

10

FLA-3-11

D32

φ37×35

熱収縮テープ

コーティングテープ

仕上がり寸法(例) 使用鉄筋

リード線

異形鉄筋 ひずみゲージ

※仕上がり寸法はおよその値です。

99


ひずみゲージ

ゲージ端子 キャラメル型端子

ゲージリードと測定用リード線との中継に 使用します。 キャラメル型端子 一般測定用 TS-2

T-2

T-3

大ひずみ測定用(ベースにゴム板を使用) TY-2

TYS-2

縦×横×高さ

型  名

TY-3

使用温度範囲

数量

(mm)

(℃)

(個/箱)

TS-2

7.5×7.5×5

−20∼+90

100

T-2

10×10×5

−20∼+90

100

T-3 (3線式測定用)

10×10×5

−20∼+90

100

TYS-2

7.5×7.5×7

−20∼+90

100

TY-2

10×10×7

−20∼+90

80

TY-3 (3線式測定用)

10×10×7

−20∼+90

80

TP-2

10×10×6

−20∼+60

100

縦×横×高さ

使用温度範囲

数量

(mm)

(℃)

(組/シート)

TF-2SS

5×4×0.2

−196∼+180

50

TF-2S

6×5×0.2

−196∼+180

50

TF-2MS

8×6.8×0.2

−196∼+180

50

TF-2M

10×9×0.2

−196∼+180

50

TFY-2SS

5×4×0.8

−20∼+120

50

TFY-2S

6×5×0.8

−20∼+120

50

TFY-2MS

8×6.8×0.8

−20∼+120

50

TFY-2M

10×9×0.8

−20∼+120

50

TPF-2SS

5×4×0.2

−196∼+200

50

1

箔型端子

型  名 自己接着型(接着剤不要) TP-2

箔型端子 一般測定用 TF-2SS

TF-2S

TF-2MS

TF-2M

TPF-2S

大ひずみ測定用(ベースにゴム板を使用)

TPF-2MS TFY-2SS

TFY-2S

TFY-2MS

TFY-2M

TPF-2S TPFH-2S

TPF-2MS TPFH-2MS

ゲージメイト

TPF-2M −

−196∼+200

50

−196∼+200

50

10×9×0.2

−196∼+200

50

3.8×4.8×0.1

−269∼+350

50

TPFH-2S

5.5×6×0.1

−269∼+350

50

TPFH-2MS

7.5×8×0.1

−269∼+350

50

TPFH-2SS

高温測定用(ベースにポリイミド樹脂を使用)

TPF-2SS TPFH-2SS

TPF-2M

6×5×0.2 8×6.8×0.2

注:TPFHシリーズは、高温用TPFシリーズの耐熱性を高めたポリイミド樹 脂系の箔型端子です。QF/ZFシリーズなどの高温使用目的や、CFシ リーズなどの極低温使用目的で端子上でリード線の着脱を何度もおこ なう場合などにご使用ください。

ゲージ接着用加圧治具

GMR-S ひずみゲージを接着する場合、接着剤が硬化するまでゲージを加圧 する必要があります。ゲージメイトはコイルバネと永久磁石を使用 し加圧状態を保持するための治具です。常温硬化型の接着剤にご使 用ください。 型  名 GMA-S

摘  要

GMA-S

平面用(板厚1mm以上)

GMR-S

丸棒用(φ5∼φ32mm)

注:この加圧治具は常温でのみご使用ください。

100

ゲ ー ジ 端 子 / ゲ ー ジ メ イ ト


ひずみゲージ

KIT-51 ひずみゲージ取付工具キット ●収納内容 工具箱、ドライバセット、ピンセット、ニッパ、ラジオペンチ、 ワイヤストリッパ、カッタナイフ、巻尺、ヒートガン、テーブ ルタップ、はさみ、ステンレス製スケール、ペンシル型けがき 針、分度器、コンパス、鉛筆(2H、4H) 、はんだこてクリーナ、 はんだこて(20W、40W)、はんだ(融点180℃)、はんだ作 業用ペースト、ゲージメイト(GMA-S、GMR-S)、ひずみゲー ジ用加圧スポンジ、接着剤調整皿、ポリカップ100p、200p、 コーティング塗布用筆、へら付さじ、工業用ティッシュペーパ、 綿棒、ビニールテープ、ドラフティングテープ、メンディング テープ、ポリエチレンシート、サンドペーパ#80、#120、 #180、油性サインペン、番号テープ、箔型ゲージ端子4種類、 ゴム付箔型ゲージ端子4種類、キャラメル型ゲージ端子2種類

1 工 具 キ ッ ト / ユ ー ザ ー ズ ガ イ ド / 特 性 ガ イ ド

ひずみゲージユーザーズガイド TMLひずみゲージは測定条件に合わせ、数多くの種類を用意して おります。ひずみゲージは対象材料に取付けて初めて機能しますの で、測定対象物の材質、使用温度、測定環境、取付寸法などから正 しく選択しなければなりません。この『ひずみゲージユーザーズガ イド』は初心者の方を対象として、当社における実際のひずみゲー ジ取付作業から、ひずみゲージ取扱上の要点をまとめて編集したも のです。(英文併記)

ひずみゲージ特性ガイド ひずみゲージは多くの利便性を備え、既に多方面に利用されており ますものの、一方で使用限界があることも事実です。測定対象材料 の材質及び形状、温度、ひずみ量、速度、疲労、環境などに対して、 予め使用限界を見極めてひずみゲージを使う必要があります。 『TMLひずみゲージ特性ガイド』は現時点で入手できた資料、情報、 データ等に基づいてTMLひずみゲージの各種の特性を紹介してお ります。 『TMLひずみゲージユーザーズガイド』と併せてご利用ください。 (英文併記)

101

strain gauge  

manajiment