Page 1

団結 unity This city-colour book was firstly derived from a colour so powerful - the colour red. Through extensive research, the idea of unity was finally concluded to give a theme to the book - an adjective or character that perfectly describes the environment and culture present in the city of the rising sun, Japan. This book talks about the idea of unity that is present in the lives of the Japanese in terms of many aspects - from politics to culture to sports. From the writings, diagrams and photographs, one will eventually understand this strong character that lies beneath the power and success of Japan.

カラー赤 - この街は色の本は、まず非常 に強力カラーから派生した。完全に昇る 太陽、日本の都市の環境と文化の存在を 説明する形容詞または文字 - 大規模な調 査を経て、統一のアイデアは、最終的に 本にテーマを与えるために締結された。 政治から文化へのスポーツへ - この本 は多くの側面の面で日本の生活の中で存 在している統一のアイデアについて語っ ています。 文章、図や写真から、人は最終的には日 本の力と成功の下にあるこの強いキャラ クターを理解するだろう。


Chapter 1 Emperor of Japan

03

Chapter 1

/Emperor of Japan

天皇

From the time of the Meiji Restoration in 1868 until the Japanese surrender that ended World War II, the Emperor of Japan was an all-powerful god/king. The Imperial Japanese Armed Forces spent the first half of the twentieth century conquering vast swathes of Asia, fighting the Russians and the Americans, and menacing even Australia and New Zealand. With the country’s defeat in 1945, however, Emperor Hirohito was forced to renounce his divine status, as well as all direct political power. Nonetheless, the Chrysanthemum Throne endures.

/ Profile of Emperor Akihito /プロファイルの 天皇明仁

Birthdate: 生年月日: December 23, 1933 1933年12月23日 Birthplace: 出身地: Tokyo Imperial Palace, Chiyoda, Tokyo 皇居、東京都千代田区 Office: オフィス: Emperor of Japan since 1989 1989年以来、日本の天皇 Spouse: 配偶者: Empress Michiko (m. 1959) 皇后美智子(M.1959) Education: 学歴: Gakushuin University 学習院大学

1868年明治維新の時から、第二次世界 大戦を終えた日本降伏するまで、日本の 天皇は、全能の神/王だった。旧日本軍 がロシア人とアメリカ人、および威嚇さ えオーストラリアとニュージーランドと の戦い、アジアの広大な帯状を征服20世 紀の前半を過ごした。 1945年の国の敗北と、しかし、昭和天 皇は、彼の神の状態だけでなく、すべて の直接政治権力​​を放棄することを余儀な くされた。それにもかかわらず、菊の玉

Parents: 親: Empress Kojun, Hirohito 皇后Kojun、裕仁 Children: 子供: Crown Prince Naruhito, Fumihito, Prince Akishino, Sayako Kuroda 皇太子、文仁、秋篠宮、小夜子黒田


日本での章一皇帝

04

“の シンボル 状態& の団結 人々”

“symbol of the state & the unity of the people”

Today, Hirohito’s son, Emperor Akihito, sits on the Chrysanthemum Throne. According to the Constitution of Japan in 1947, Akihito is a “symbol of the state and the unity of the people, deriving his position from the will of the people with whom resides sovereign power.”

今日では、昭和天皇の息子、明仁天皇は、​​菊 の玉座に 座っている。 1947年に日本国憲法によると、明仁は「 主権の存する国民の意思からの彼の位置を導出する、 国家の象徴と人々の団結」です。


Chapter 1 Emperor of Japan

09

Imperial Seal of Japan Armiger Crest Orders

Akihito, Emperor of Japan Chrysanthemum Order of the Chrysanthemum

印璽 日本の

腕ベアラ クレスト 受注

明仁、日本の天皇 菊 菊の順序


日本での章一皇帝

10

Emperor Akihito Akihito is the reigning Emperor of Japan, the 125th emperor of his line according to Japan’s traditional order of succession. He acceded to the throne in 1989. The Emperor of Japan is the ceremonial monarch in Japan’s system of constitutional monarchy and is the head of the Japanese Imperial Family and the symbolic head of state. is also the highest authority of the Shinto religion as he and his family are said to be direct descendants of Amaterasu. The Emperor is called the Tenn in Japanese, which means “heavenly sovereign”. He is also referred to in English as the Mikado of Japan. Currently, the Emperor of Japan is the only remaining monarch in the world reigning under the title of “Emperor”.

皇帝 明仁 明仁は、日本の現天皇、連続の日本の伝統的な順序に 従って彼のラインの第125回天皇です。彼は1989年 に王位に加盟。 日本の天皇は立憲君主制の日本のシステムでは儀式 の君主であり、日本の皇室の頭と国家の象徴的なヘ ッドです。彼と彼の家族は、天照大神の直接の子孫 であると言われているようにも神道の最高権威であ る。 天皇は「天の主権」を意味し、日本でのテンと呼ば れています。彼はまた、日本の三門として英語で言 及されている。現在、日本の天皇は「天皇」のタイ トルの下に君臨し、世界で唯一の残りの君主であ る。

Monarchical Styles of Emperor Akihito Reference Style Spoken Style Alternative Style

Your Imperial Majesty His Imperial Majesty Sir

君主スタイル 明仁天皇の 参照スタイル 話さスタイル 代替スタイル

天皇陛下 皇帝陛下 卿


Chapter 2 Religion in Japan

11

Chapter 2

/Religion in Japan

日本における 宗教

Around AD 593 Buddhism became the national religion, helping to bring unity to Japan after years of clan warfare. However, clans still followed the ancient Shinto ideas and upheld their importance. In the late 7th century, several emperors who stressed the equal standing of both Shinto and Buddhist rites attempted unity. AD593のまわり仏教が一族 戦 争 の年 後に日本に団結をもたらすために貢 献し、国教となった。しかし、一族 はまだ古代の神道の思想を踏襲し、 その重要性を支持する。 7世紀後半 には、神道と仏教の儀式の両方を同 地位を強調し、いくつかの皇帝は、 統一をしようとしました。

At the same time, Shinto was elevated and given stronger national identity by connections with the imperial family. The imperial ancestry was traced back through real and legendary emperors and empresses to Amaterasu, the sun goddess and great grandmother of the first emperor.

同時に、神道は上昇していたし、皇 室との接続により、より強い国家のア イデンティティを与えて。皇室の祖 先は天照大神、初代皇帝の太陽の女 神と偉大な祖母への本当の伝説の皇 帝と皇后を通って追跡した。


日本での章二宗教

12


Chapter 2 Religion in Japan

19

すね ‘Shin’ Good Spirits

道 ‘Tao’ The Way

Shinto: The Way of the Gods 神道:ウェイ 神々の

Kami Shinto is a simple religion. In fact, it is one of the simplest known. There are no images, no sacred books, and no commandments. It was originally a way of thinking, a way of looking at life. As a religion, it is concerned with a variety of gods--the spirits of trees, animals, and mountains; the principles of love, justice, and order; and the god-like ancestors, heroes, and Emperors.

Shinto, or “the way of the gods,” has no official religious influence in Japan. Shinto is Japan’s own religion, created by the Japanese for the Japanese. The name SHINTO, however, comes from two Chinese words - SHIN, meaning “good spirits,” and TAO, meaning “the way.” These spirits are known as kami, a word which a Westerner could translate as “god.”

The chief heavenly deity is Amaterasu Omikami, the Sun Goddess. The worship of these kami is centered in private, personal meditation as well as in the observance of ceremonies and festivals, which are closely related to the community and national traditions. To have unity with the kami, a person must have a bright, pure correct heart. If a person does not have these qualities, he is in disfavor with the kami.

However, the Japanese kami and the Western concept of God are not the same. Shinto is based on man’s response to his natural and human surroundings. It is a way of life woven into the character of Japanese thought and conduct. 神道は、すなわち「神々の方法は、 「 日本に は正式な宗教の影響を与えません。神道は 日本人のために日本で作成された日本独自 の宗教、です。つまり、意味SHIN、 「 元気」を し、TAOこれらの霊は、神、西洋人のように翻 訳することができ語として知られている - 名 前の神道は、 しかし、2つの中国の言葉から来 ている”道”を”神” しかし、 日本の神と神の西洋の概念は同じで はありません。神道は、彼の自然と人間の周 囲に人間の応答に基づいています。 それは、 日 本の思想や行動の文字が織り込ま生き方で ある。

神神道は単純宗教である。実際には、そ れが最も簡単な称されることもある。全 く画像がない神聖な書籍、無戒めはあり ません。もともとの考え方、人生を見て の方法でした。宗教として、それは神々 の様々な懸念している - 木、動物、山の 霊;愛、正義、と秩序の原則;そして神のよ うな祖先、ヒーロー、そして皇帝。 チーフ天の神は天照大神、日の女神であ る。これらの神の崇拝は個人で瞑想だけ でなく、密接に地域社会や国家の伝統に 関連する儀式や祭りの遵守の中央に配置 されます。神との一体性を持っているた めに、人は明るく、純粋な正しい心を持 っている必要があります。人はこれらの


日本での章二宗教

20

Torii Gate 鳥居 The most important symbol is the “Torii Gate”, it functions in marking or showing the entrance to a sacred space: for the believers it represents the finite and infinite Gods’ ways. 最も重要なシンボルが「鳥居」であり、それは神聖な空間への入り口をマーク や表示に機能:信者のために、有限と無限の神々の方法を表しています。


Chapter 3 Samurai of Japan

21

Chapter 3

/Samurai Warriors

武士

The Japanese samurai caste itself had different ranks with different privileges. A basic ranking system from the 12th century distinguished three major ranks:

ハウスマン

The Japanese samurai warriors came into existence in the 12th century when two powerful Japanese clans fought bitter wars against each other - the Taira and the Minamato. At that time the Japanese shogunate, a system of a military ruler, called the shogun was formed. Under the shogun the next hierarchy were the daimyo, local rulers comparable to dukes in Europe. The Japanese samurai were the military retainers of adaimyo. According to historians the fierce fights between hostile clans and warlords was mainly a battle for land. Only 20 percent of Japan’s rugged and mountainous area can be used for agriculture. Samurai warriors had several privileges. They were allowed to wear two swords a long one and a short one. Commoners were not allowed to wear any weapons at all. At a certain period samurai warriors were even allowed to behead a commoner who had offended them.

houseman 2の強力な日本の氏族がお互いに苦い戦 争を戦 っ たとき、日本の侍の戦 士 たちは12 世紀に存在に入って来た - 平とMinamato を。その時に将軍と呼ばれる日本の幕 府軍支配者のシステムは、形成され。

マウント サムライ mounted samurai

将軍の下で次の階層は、ヨーロッパで 公爵にローカルの支配者に匹敵大名で あった​​。日本の武士はadaimyoの軍事リ テーナた。歴史家によると、敵対的な 氏族と軍閥間の熾烈な 戦 い は、主に土地 のための 戦 い だった。日本の 険 し い山岳地 域のわずか20%が農業に利用すること ができます。

歩兵

サムライ 戦 士 たちは、いくつかの権限を 持っていた。長い1と短い1 - 彼らは、2 刀を着用させた。庶民はまったく武器 を着用することは許されなかった。一 定期間の武士でも、それらを怒らせて いた庶民の首を切ることができまし。

foot soldiers


章三武士日本

22

15世紀の終わりには、足利幕府は、国のコントロー ルを失っていた。強力な大名は、およそ100年の間 持続 す る内戦 の シリーズで、日本を荒廃 し ていた。豊臣秀 吉や徳川家康(1543-1616)は、最終的になだめる と日本を統一できた。 During the end of the 15th century, the Ashikaga shogunate had lost control over the country. Powerful feudal lords had ravaged Japan in a series of civil wars lasting for roughly 100 years. Toyotomi Hideyoshi and Tokugawa Ieyasu (1543-1616) could finally pacify and unify Japan. Both men introduced a series of wide-ranging reforms that changed the life of the samurai class. From now and the samurai lived permanently in castles. Until then they were farming their own land during peacetime. The samurai warriors had an ethic code of behavior called bushido, meaning “way of the warrior”. The central point of the bushido was complete loyalty towards the lord, the daimyo.

両方の男性は武士階級の人生を変えた幅広い一連の 改革を導入しました。今から武士が城に永久に住ん でいた。それまで彼らは平時自分の土地を耕作され た。 武士は”戦士の道」を意味する、武士道と呼ばれる行動 の倫理コードを持っていた。武士道の中心点は、主 よ、大名に向けた完全な忠誠心だった。


Chapter 3 Samurai of Japan

27

Japanese Feudalism diagram

The Shogun was the owner of all the land. The Daimyo was like a noble, and owned provinces under the Shogun’s rule. The Samurai protected their Daimyo with their life, and were considered a high social class. The peasents and farmers grew all the food, but were held in high esteem because of their selfless work. The merchants took care of importing and exporting goods, and were the lowest social class because they were considered selfish.

日本の 封建制 ダイアグラム

将軍は、すべての土地の所有者であった。大名は幕府の支配下に 高貴な、そして所有する地方のようだった。サムライは自分の人 生を自分の大名を保護し、高い社会階級と考えられた。農民や農 民はすべての食品の増加となりましたが、ために彼らの無私の仕 事の高い評価で開催されました。彼らは利己的と考えられていた ので、商人は最も低い社会階級の財のインポートとエクスポート の世話をした、とした。

Shogun

Daimyo

Samurai

Farmers

Merchants

Peasants

Artisans


章三武士日本

28

Decline & End of Samurai history During the Tokugawa shogunate from 1603 to 1867 (the Edo period) the country lived in peace. The samurai warrior class had basically nothing to do. Now they took other tasks, in the bureaucracy for instance. In 1867 the last shogun resigned and the emperor was reinstalled as the formal leader of Japan. In 1871 the old feudal system and the privileges of the Japanese samurai class were officially abolished. The daimyo had to return the land to the emperor for which they received pensions by the Japanese state.

衰退&エンド サムライの歴史 1603年から(江戸時代)1867への徳川幕 府の間、国が平和に住んでいた。武士武士 階級は基本的には何の関係もありませんで した。今、彼らは、例えば官僚で、他のタ スクを取った。 1867年に最後の将軍が辞任し、天皇は、日 本の正式な指導者として再インストールし ました。 1871年に旧封建制度と日本の武 士階級の特権が正式に 廃 止 された。大名は、 彼らが日本の国家が年金を受け取ってい るため、皇帝に土地を返す必要がありまし た。


Chapter 4 Japanese Festivals

29

Chapter 4

/Japanese Festivals

日本の フェスティバル ‘Matsuri’ is the Japanese word for a festival or holiday. In Japan, festivals are usually sponsored by a local shrine or temple, though they can be secular. There are countless local festivals in Japan because almost every shrine celebrates one of its own. Most festivals are held annually and celebrate the shrine’s deity or a seasonal or historical event. There are no specific matsuri days for all of Japan; dates vary from area to area, and even within a specific area, but festival days do tend to cluster around traditional holidays such as Setsubun or Obon. Almost every locale has at least one matsuri in late summer/early autumn, usually related to the rice harvest.

「祭りは祭りや休日のための日本の単語です。彼らは世俗的かも知れません日 本では、 お祭りは、通常、 ローカル神社やお寺が主催している。 ほぼすべての神社は、独自の1を祝うため、数え切れないほどの地元のお祭り (祭 り)が日本にあります。ほとんどのお祭りは、毎年開催され、神社の神や、季節や 歴史的な出来事を祝うされています。 日本のすべてのための特別な祭りの日はありません。 日付は、 エリアからエリアに 変わり、 さらには特定のエリア内にあるが、祭りの日は、節分やお盆などの伝統的 な祝日を中心に集中する傾向があるん。 ほぼすべてのロケールは通常、米の収穫 に関連晩夏/初秋に少なくとも1祭りを持っています。

まつり ‘Matsuri’ Festival


章四日本の祭り

30

An important element of Japanese festivals is procession, in which the local shrine’s kami (Shinto deity) is carried through the town in mikoshi (palanquins). It is the only time of the year when the kami leaves the shrine to be carried around town. Many festivals also feature decorated floats (dashi), which are pulled through the town, accompanied by drum and flute music by the people sitting on the floats. Every festival has its own characteristics. While some festivals are calm and meditative, many are energetic and noisy.

日本の祭りの重要な要素には、地元の神社 の神(神道の神)が神輿(籠)に町を通って 運ばれている、行列です。それは、神が街を 行うことにする神社を残し、今年の唯一の 時間です。 多くのフェスティバルには、 山車の上に座っ て人々がドラムとフルートの音楽を伴って 町を通って引っ張られる山車 (だし) を、 備え ています。 すべてのお祭りは、独自の特性が あります。いくつかのお祭りは、穏やかで瞑 想的であるが、多くは、 エネルギッシュで騒 々しいです。


Chapter 4 Japanese Festivals

37

There are religious festivals, fire festivals, dancing festivals, snow festivals, music festivals, performance festivals and the list goes on and on. Festivals range from quiet and introspective to drunk, wild and dangerous.

2nd week of February

宗教的な祭り、火祭り、ダンスフェスティバ ル、雪祭り、音楽祭、パフォーマンスフェステ ィバル、 リストは延々と続くがあります。 フェス ティバルは静かで内省的で、酔ってワイルド で危険なまでの範囲。

Namahage Sedo Festival. なまはげセド祭。 On New Year’s Eve, a group of 2 or 3 village youths disguised as a rather grotesque deity called Namahage, wearing large masks, straw raincoats and waist-bands, holding wooden knives and pails, go around visiting the houses at night, dancing along as they give out strange cries. 大晦日、木製のナイフやバケツを持っ大型マスク、わらのレインコー トとウエストバンドを身に着けているなまはげ呼ばむしろグロテスク な神を装った2または3、村の若者のグループ、上のように沿って踊っ て、夜に家を訪問して回る彼らは奇妙な鳴き声を配る。

Mid-March

Hifuri Shinji Festival Hifuri伸二·フェスティバル Hifuri Shinji fire festival, with waving torches along the path and a torch of the oak waved on the grounds, climaxes the wedding rites of the Gods. Originally, a marriage of gods has the meaning of production, and so the festival is held to pray for a good harvest, held in March. Hifuriシンジ火祭りは、パスとオーク材のトーチに沿ってたいまつを 振って理由で手を振った、神々の結婚式の儀式はクライマックス。元 々、神々の結婚は、生産の意味を持ち、そのお祭りは3月開催され、 豊作を祈願するために保持されている。

July 24th - July 25th

Tenjin Festival 天神祭り The Tenjin festival is a large two-day festival in colorful Osaka that features a procession of 100 boats. The boats are filled with celebrants adorned in the costumes of an ancient imperial court. In the evening large bonfires are lit aboard the boats. Such fires were once used to illuminate waterways by river patrols. 天神祭りは100隻の行列が特徴のカラフルな大阪の大型2日間のお祭 りです。ボートは古代宮廷の衣装で飾ら司祭で満たされている。夜に は大かがり火は、ボートに乗って点灯している。このような火災は、 かつて川のパトロールによって水路を照明するために使用された。


章四日本の祭り

38

Japanese festivals are highly recommended for visitors to Japan, especially if they are looking out for an opportunity to interact with the locals. Festivals are Japan at it’s best — the lighthearted side of Japanese culture.

August 2nd - August 7th

日本のお祭りを強く、彼らは地元の人々と交 流する機会を探している場合は特に、 日本へ の訪問をお勧めします。 日本文化の陽気側 祭り、 それがベストです、 日本である。

Nebuta Festival ねぶた祭り The Nebuta festival takes place from August 2 to 7 in the city of Aomori. The Nebuta festival features a parade of huge lanterns in the shape of samurai warriors. The lanterns are made with wooden or bamboo frames and covered with brightly colored papier-mâché. ねぶた祭りは青森市で7に8月2日から行われます。ねぶた祭りは武士 の形をした巨大な提灯のパレードを提供しています。提灯は、木製や 竹のフレームで作られ色鮮やかな張り子で覆われている。

August 3rd - August 6th

Kanto Festival 関東フェスティバル The Kanto Festival is a pole lantern (kanto) festival in Akita City. Participants balance massive 12-meter (40 foot) tall lantern poles on their palms, foreheads, etc. These poles weight around 60 kilograms (130 pounds). The lanterns are lit by candles. 関東フェスティバルは、秋田市の竿灯籠(関東)のお祭りです。参加 者は60キロ(130ポンド)の周りなど、その手のひら、額、これらの 極は、重量に巨大な12メートル(40フィート)の高さのランタン極 のバランスをとる。提灯はろうそくに照らされている。

August 15th

Aoi Festival 葵まつり The Aoi Festival is one of Kyoto’s oldest festivals dating back more than 1200 years. The main feature is an hour-long procession of celebrants dressed in ancient aristocratic fashionsm, from Kyoto Gosho to the Kamigamo Shrine via the shrine at Shimogamo. 葵祭は1200以上の年さかのぼる京都最古の祭りの一つです。主な特 徴は、下鴨神社で神社を経由して上賀茂神社に京都御所から、古代の 貴族fashionsmを着た司祭の時間の行列である。


Chapter 5 Traditional Clothing

39

Chapter 5

/ Traditional Clothing

民族衣装 The Japanese kimono is one of the world’s instantly recognizable traditional garments. The word kimono literally means “clothing”, and up until the mid 19th century it was the form of dress worn by everyone in Japan. That began to change slowly with the import of suits dresses and other western fashions during the Meiji Era. Thanks to the popularity of ukiyo-e woodblock prints in the West at the beginning of the last century, the kimono-clad maiden became one of the quintessential images of Japan. Dressing up in the kimono and other accouterments of the geisha or maiko is still one of the more popular activities for visiting tourists.

日本の着物は世界で即座に認識の伝統的な衣服の一つです。 ワード着物は文字通り “衣服”を意味し、19世紀半ばまでは、 日本のすべての人が着用ドレスの形だった。 つま り、明治時代にスーツドレスや他の西側ファッションのインポートをゆっくりと変化し ていった。 前世紀の初めに西の浮世絵版画の人気のおかげで、着物姿の乙女は、 日本の典型像 の一つとなった。芸者や舞妓の着物や、他の衣服にドレスアップすることは、 まだ訪れ る観光客のためのより普及活動の一つです。


章五民族衣装

40

There are different types of kimono created for different occasions and seasons, including those worn by men. Other than those worn daily by some older people or performers of traditional arts, kimono are a much less common sight these days but are still widely worn on special occasions such as weddings and graduation ceremonies.

From around the Nara Period (710-94), a garment called a kosode (small sleeves) was worn, first as underclothes and later as an outer garment, by both women and men. The garment became known as a kimono from the 18th century.

男性が着用ものも含めさまざまな行事 や季節のために作成着物の様々な種 類があります。いくつかの高齢者や伝 統芸能の出演者が毎日着用するもの 以外の、着物はこのごろあまり一般的 な光景ですが、 まだ広く、結婚式や卒 業式などの特別な機会に身に着けら れている。

奈良時代年頃から、衣服は小袖(小袖) と呼ばれるが、女性と男性の 両方で、最初に下着として、後に外衣として、着用していました。衣服 は、18世紀からの着物として知られるようになった。

Although much less common today than they used to be, even the short-term visitor is likely to see at least one of these elegant garments during their stay. Traditionally, the art of putting on a kimono was passed from mother to daughter but these days special schools can do brisk business imparting the necessary techniques.

あまり一般的では本日、彼らがために使用よりますが、 でも、短期的な 訪問者が滞在中にこれらのエレガントな衣服の少なくとも1を参照し てくださいする可能性がある。伝統的に、着物を着する技術が母から 娘に渡されましたが、 これらの日の特別な学校が必要な技術を付与 活発なビジネスを行うことができます。


Chapter 5 Traditional Clothing

41

For funerals, both men and women wear plain black kimono. With black suits being suitable for both, it’s often difficult to tell whether a guy is going to a wedding or a funeral except that they wear a white tie for weddings and a black tie for funerals. In January every year, 20-year olds celebrate their coming of age. Most women wear an elaborately-colored komono, often with a tacky fur boa. Other kimono-wearing occasions include New Year, graduation ceremonies and Shichi-go-san for children.

Women wear kimono when they attend traditional arts, such as a tea ceremony orikebana class. Girls and young single women wear furisode, a colorful style of kimono with long sleeves and tied with a brightly-colored obi (sash). Kimonos made from fabric with simple geometric patterns, called Edo komon, are more plain and casual. 彼らは伝統芸能に出席する際、女性は、茶 道のorikebanaクラスとして、着物を着用 してください。少女や若い独身女性は振 袖、長袖の着物の色鮮やかなスタイルを着 用し、色鮮やかな帯(サッシ)を結んだ。着 物は、単純な幾何学的パターンで生地から 作られた江戸小紋と呼ばれる、 よりプレー ンなカジュアルです。

葬式のために、両方の男性と女性は、 プレ ーン、黒の着物を着用してください。黒のス ーツの両方に適していると、それは男が、 彼らは結婚式のための白ネクタイと葬式の ために黒のネクタイを着用することを除い て、結婚式や葬式に行っているかどうかを 見分けることはしばしば困難です。 1月毎 年、20歳の年齢の彼らの到来を祝う。 ほと んどの女性は、多くの場合、粘着性の毛皮 のボア付き、精巧色の菰野を着用してくだ さい。他の着物着て機会が正月、卒業式、 子供用の七五三が含まれています。

At weddings, the bride and groom will often go through several costume changes. One of them will see the bride in a shiromuku, a heavy, embroidered white kimono and wearing an elaborate hairpiece. The groom wears a black kimono made from habutae silk and carrying the family crest, hakama (a pleated skirt) and a half-length black coat called a haori. Western suits are more common for guests who are male. 結婚式で、新郎新婦は、多くの場合、 いくつ かの衣装の変化を通過します。 そのうちの 一つは、shiromuku、重い刺繍白い着物や 精巧なかつらを身に着けている中で花嫁 が表示されます。新郎は羽二重や家紋、袴 (プリーツスカート)や羽織と呼ばれるハ ーフレングスの黒いコートを運んでから作 られた黒の着物を着ている。西部のスーツ は男性であるお客様のために、 より一般的 である。


章五民族衣装

42

Rear リア

yuki

sodetsuke miyatsu-kuchi furi

ushiro-migoro

fuki

Front フロント

tomoeri

uraeri

sode-guchi sode tamoto

eri

doura okumi mae-migoro suso-mawashi


Chapter 6 Baseball in Japan

47

Chapter 6

/Japanese Baseball

日本の野球

Baseball is historically the most popular sport in Japan. Horace Wilson, who taught at the Kaisei School in Tokyo, introduced it to Japan in 1872. The first baseball team was called the Shimbashi Athletic Club and was established in 1878. Baseball has been a popular sport ever since. It is called yaky in Japanese, combining the characters for fielding and ball. Baseball, Japanese-style, is not the same game that’s played in the U.S. Since adopting the sport, the Japanese have changed it around to incorporate the values of samurai discipline, respect for authority and devotion to the group. The result is a uniquely Japanese game, one that offers perhaps the clearest expression among all sports of Japan’s national character. 野球は歴史的に日本で最も人気のあるスポーツです。 、東京開成学校で教えられ1872年に日本に導入され た。最初の野球チームが新橋アスレチッククラブと呼ば れ、1878年に設立されたホレス·ウィルソンは、野球はそ れ以来人気のあるスポーツとなっている。 それが呼び出 される野球(やきゅうは、野球) 日本語で、守備とボール のための文字を組み合わせた。 野球は、和風、 スポーツを採用しているため、米国でプレ ーのと同じゲームではありません、 日本人は侍の規律、 権限を尊重し、 グループへの献身の値を組み込むために 周辺を変更した。 その結果、 独自に日本のゲームは、 おそ らく日本の国民性のすべてのスポーツの中で最も明確 な表現を提供しています1です。

“Wa” is the Japanese ideal of unity, team play and no individual heroes—a concept that ex-U.S. majorleaguers playing in Japan have had a lot of trouble grasping “和”は、 日本統一の理想 的な、 チームプレーと個 々の英雄-NO概念である ことEX-US日本でプレー メジャーリーガートラブ ル把握をたくさん持って いた


日本での章六野球

48


Chapter 6 Baseball in Japan

53

Like the American game, the Nippon version is played with a bat and ball. The same rulebook is also used, but that’s where resemblance between the two ends. Training, for example, is nearly a religion in Japan. Baseball players in the U.S. start spring training in March and take no more than five or six weeks to prepare for the season. They spend three to four hours on the field each day and then head for the nearest golf course or swimming pool.

アメリカのゲームのように、 日本版はバ ットとボールで再生されます。同じル ールブックもまた使用され、それは、2 つの端部間のどこに類似だ。訓練は、 例えば、 日本ではほとんどの宗教であ る。米国では野球選手は3月のスプリ ングトレーニングを開始し、シーズン に向けて準備するためにこれ以上の5 以上、 または6週間かかる。彼らは、 フ ィールド上の3〜4時間ごとに一日を 過ごすしてから最寄りのゴルフコース やプールに向かう。

Japanese teams begin training in the freezing cold of mid-January. Each day they’re on the field for a numbing eight hours, and then it’s off to the dormitory for an evening of strategy sessions and still more workouts indoors. Players run 10 miles every day, and one team, the Taiyo Whales, periodically performs the “Death Climb,” 20 sprints up and down the 275 steps of a nearby Shinto shrine.

日本のチームは1月中旬の凍結寒さの 中のトレーニングを始める。毎日彼ら は麻痺8時間のフィールドにしている し、それは戦略セッションの夜のため にオフに寮にだと今でも屋内でよりワ ークアウト。 プレイヤーは、毎日10マイ ルを実行し、 1チーム、大洋ホエール ズは、定期的に20スプリントまで、近く の神社の275のステップダウン “死ク ライム」 を実行します。

That’s only the beginning. The average Japanese game is more like a board meeting at Mitsubishi than an athletic event. As each new situation arises, there is so much discussion on the field among the manager, coaches and players that most games last three hours.

それはほんの始まりだ。平均的な日本 人のゲームはより運動競技のイベント よりも三菱の役員会のようなもので す。 それぞれ新たな状況に応じて、 そん なにマネージャーの間で、 フィールド 上の議論、 コーチ、選手が存在するよ うほとんどのゲームの最後の3時間。


日本での章六野球

54

あなたは、彼が優勝チー If you ask a Japanese ム、彼が最も可能性が高 manager what he いだろう答えの中で最も considers the most 重要な要素を考慮してど のような日本人マネージ important ingredient of a winning team, ャーに言わせれば.. わ。

he would most likely answer..

wa.

Such phenomena are the tip of the iceberg. Below the waterline are the concept and practice of group harmony, or wa. It is this concept that most dramatically differentiates Japanese baseball from the American game. このような現象は氷山の一角である。 喫水線の下に、グループの調和、また はWAの概念と実践がある。 それは、最 も劇的にアメリカのゲームから日本の 野球を区別するこの概念です。

The U.S. is a land where the stubborn individualist is honored and where “doing your own thing” is a motto of contemporary society. In Japan, kojinshugi, the term for individualism, is almost a dirty word. In place of “doing your own thing,” the Japanese have a proverb: “The nail that sticks up shall be hammered down.” It is practically a national slogan.

The U.S. player lives by the rule: “I know what’s best for me.” In Japan, the only ones who know what’s best are the manager and coaches. They have the virtues Orientals most respect going for them—age and experience, hence, knowledge. Their word is law. In the interest of team harmony, they demand that everyone do everything the same way.

米国は、頑固な個人主義が受け入れ、 どこで「あなた自身のことをやっては「 現代社会のモットーです土地です。 日 本、kojinshugiでは、個人主義のため の用語は、 ほとんど禁句です。 の代わり に”あなた自身のことをやって、 「日本人 は諺があります。 「出る杭は打たれるも のとする。 「これは事実上、国のスロー ガンである。

米国のプレイヤーがルールで生きて:” 私は私のために最高の何を知ってい る」日本では、最高の何を知っている 唯一のものは、 マネージャーやコーチ です。彼らはほとんどの尊重が故に、 知識、それら年齢と経験のために行く 美徳の東洋人を持っている。彼らの言 葉は法律である。 チームの調和のため に、彼らは誰もがすべてを同じ方法で 行うことを要求する。


Unity  
Advertisement